ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

9/ 28(金) ニュース

2012/9/28(金) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/28(金) ツイートTV



1 橋下徹に民主か自民を選ばせろ!CIA創価の戦略
2 うぁー何これ?福島原発の水に感謝の念を送れ、って
3 ジャパンハンドラーズ:日本操り対策班の輩たち
4 吉良を殺せ!金融マフィア蜷川のスキをつき赤穂浪士を使え
5 信長を殺せ!天皇家と家康と金融マフィア蜷川の爆弾テロ






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 橋下徹に民主か自民を選ばせろ!CIA創価の戦略

2012/9/28(金) ニュース 概要 橋下徹に民主か自民を選ばせろ!CIA創価の戦略
2012/9/28(金) ツイートテレビニュース 概要 橋下徹 民主 自民 選ばせろ CIA創価学会 戦略






Yoshiki Fujiwara ‏@Gabicyou
RT@masashi358
橋下市長が弱い人間を見ると
腹が立つ理由とは?
http://bit.ly/QWtxV4

・・・こんなロクデモナイヒトを
知事や市長を選んだ大阪人は何を考えとんねん、
アホか!大阪出身者として山梨の人に恥ずかしい。

----------
http://blog.goo.ne.jp/mode-819/e/cd8ea6d2c04dc4ca5b4252b54795cde6

「橋下市長は弱いものが嫌いで、強いものが好きだそうです。」

マジ・・で、政権を取ったら、フリーターとか、派遣社員をイタブルのは間違いありません。

それを知らないで・・応援していると、後が怖いですよ。(笑)



■新潮では、橋下が司法修習生を終え「イソ弁」として所属していた事務所の樺島正弁護士が、橋下のことをこう語っている。

「橋下は本質的には弁護士という職業を嫌っていたと思います。彼は弱い者の側に立つのが嫌いです。(中略)彼は、弱い人間を見ると腹が立つのだと思います。自分はそういう苦境から這い上がってきた。だから、負けたままの人間には虫唾が走るのでしょう」
 (週刊新潮)

つまり・・橋下氏は、ネットで書き込みをしている弱者が大嫌いだと思います。


■また、「日本維新の会」が経済だけでなく、教育などあらゆる分野で競争を加速させると言っていることに、榊原英資元大蔵省財務官はこう批判する。

「話が逆。いま、日本に限らず、世界の政治家がやらなければならないことは、先ほども触れた格差是正なんです。非正規雇用者をどう減らすかといった課題が政治に託された大きな責務なのに、競争を煽り、格差を拡大させてどうするんですか。総じて『維新八策』は、各論なき総論でスローガンの羅列。いくら総論を訴え続けても、各論がなければ実現まで辿り着けません」
(週刊新潮)

ようするに、民主党のマニフエストと同じで・・選挙に当選するためなら何でも言えるということですよね。政権を取ったら・・民主党が消費税を決めたように、マニフエストに書いてないことでも決めていいです。「勝てば官軍デッス。」


■作家の佐藤優は、韓国大統領の竹島上陸にからんで、慰安婦問題にも言及したことを、こう難じている。

「慰安婦問題で、韓国に向けて『論戦したらいい』と言い放ちましたが、そんなことを始めたら収拾がつかなくなります。また、『強制連行があったかどうかの確たる証拠はなかったというのが日本の考え方だ』とも述べていますが、日本政府の考え方、すなわち河野談話では、強制を認めている。聞きかじりの耳学問で、外交ブレーンがいないのでしょう」
(週刊新潮)

だが、不思議なことに現代でも取り上げていたテレビタレント時代の発言、「徴兵制賛成」「核兵器を持て」という重大なものが抜けているが、どうしたのだろうか? (日刊サイゾー)


◎橋下氏が目指しているのは・・日本の破壊です。その後に、「徴兵制」「核兵器」ですかね?

これって、あのオウム真理教が目指していたのと、同じような気が致します。「徴兵制」「核兵器」といえば・・北朝鮮ですが・・・橋下氏は日本を北朝鮮みたいにしたいのでしょうかね。

-----------------------------
Koji ‏@kwave526
BS11 小沢一郎 民主党が政権を取ったのは、
「国民が学んだから」なのに、政党は学んだのか? 
「もう一度やり直して、国民の皆さんが、
期待に応えられる政党を作っていかないと。
民主、自民以外の政党は、
そういう政党を作っていかないといけない」



生活、10月に2次公認
 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は27日、BS11の番組収録で、10月下旬に都内で開く結党記念パーティーまでに次期衆院選の第2次公認候補を選定する方針を示した。9日発表した1次公認は29人。1次公認は前回選挙で小選挙区で出馬した現職(比例復活含む)に限定し、純粋比例の現職や新人は除外していた。小沢氏は、次期衆院選で100人規模を擁立するとしている。 (2012/09/27-15:11)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小沢裁判ようやく結審でも一件落着とはいかない (日刊ゲンダイ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/345.html
小沢裁判ようやく結審でも一件落着とはいかない
http://gendai.net/articles/view/syakai/138841
2012年9月26日  日刊ゲンダイ


 ベストセラー「検察崩壊」の衝撃

<これほどデタラメ特捜部捏造の政治裁判が現代のこの国で行われている闇>

 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)が政治資金規正法違反に問われた事件がようやく“決着”した。26日開かれた控訴審では、検察官役の指定弁護士が新たに請求していた元秘書の供述調書や証人尋問が却下され、結審。11月12日に判決となったからだ。

 指定弁護士は10年以上前に辞めた高橋嘉信元秘書の供述調書を作成、証拠申請したが、これはムリ筋、嫌がらせのような話だ。

「選んだ人物が悪すぎます。高橋元秘書はかつて、小沢氏の“金庫番”と呼ばれましたが、その後、小沢氏と距離を置くようになり、週刊誌などで小沢批判の急先鋒になった。検察が西松事件や陸山会事件に着手するキッカケをつくったのも、高橋元秘書の存在があったと言われています。しかし、検察は結局、不起訴にしているから、高橋元秘書の情報はいい加減だったということ。指定弁護士が苦し紛れにしがみついたとしか考えられません」(司法ジャーナリスト)

 そもそも指定弁護士は1審段階で、この元秘書を証人として請求できたのに、何もしなかった。この程度の反論しかできないのになぜ、指定弁護士は控訴したのか。つくづく異常な裁判だが、もとはといえば、事件をデッチ上げ、検察審査会(検察審)を騙(だま)す捏造捜査報告書を作って、強制起訴を“誘導”した東京地検特捜部こそが諸悪の根源だ。

 そうした特捜検察のデタラメをあらためて浮き彫りにした本が話題になっている。元検事で、関西大特任教授の郷原信郎弁護士の著書「検察崩壊」(毎日新聞社)である。

 中身は、検察の捏造捜査報告書作成を問題視し、「指揮権発動」を検討していた参院議員の小川敏夫・前法務相や、元秘書の石川知裕・衆院議員ら4人との対談をまとめたものだ。中でも、石川が聴取時の様子を語った内容は衝撃的である。

〈吉田副部長は『このままでいくと小沢さんは検察審査会で間違いなく黒になる』と言うんです。参議院選挙の前、最悪のタイミングで強制起訴が決まることは、プロのわれわれはわかっている。そうならないことがあなたがたにとってプラスだから認めなさい、という説得をさんざんしてきました〉

〈今考えると、検審で黒をとるために途中から様子が変わったな、という感じがあります。終盤になるにつれて、何回も同じ内容を取り直すんです。小沢さんは不起訴と決めているから、後はもう、検審黒に向けていろいろ証拠固めをしていったな、ということを、今思います〉

 いやはや、これが特捜検察の実態だ。国家権力を持っている分、ヤクザよりもタチが悪い。

 郷原氏がこう言う。

「小沢裁判は、特捜部の謀略に検察審が騙されて強制起訴に至ったとんでもない事件であり、読者からも『検察はこれほどデタラメだったのか』という感想が寄せられています。事件そのものがインチキなのはもちろんですが、それが明らかになっても適切な対応を取らず、詭弁(きべん)やウソ、ごまかしを続けている検察のどこに正義があるのでしょうか。国民の信頼を完全に失っています」

<小沢代表控訴審を報じる大マスコミへ重大な疑問>

 摩訶(まか)不思議なのは、大マスコミの報道も同じだ。

 暴走検察と一緒になって謀略事件を騒ぎ立て、「小沢=悪」のイメージづくりに奔走した反省は全くなし。1審で16回に及ぶ公判を経て無罪判決が出ても、「完全無罪ではない」「グレー判決」とあれこれ難クセをつけていた。検察審の起訴議決や、指定弁護士の控訴だって、新聞・テレビの“洗脳報道”が後押ししたようなものだ。あらためて強調するが、控訴審で無罪判決なら、東京地検の2度の不起訴を含めて「4度目」の無罪である。

 マトモな言論機関であれば、さすがに「司法権力の乱用」「政治弾圧」と検察批判の一大キャンペーンを張るべきだろうが、そんな姿勢は一切みられない。

 司法ジャーナリストの魚住昭氏はこう言った。

「小沢事件で、メディアは『違法』なことと、『モラル』を区別しないまま報道を続け、これが裁判の本質を見えにくくしてしまった。あれだけ大騒ぎしたにもかかわらず、結果は政治資金収支報告書の事務的ミス。それを重大事件のように報じ、小沢氏の巨悪像をつくり上げたのです。メディアは、この事件の強制起訴着手の段階から今に至るまでの報道を自己検証するべきです」

 きっちり落とし前をつけてもらいたい。

______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 うぁー何これ?福島原発の水に感謝の念を送れ、って

2012/9/28 うぁー何これ?福島原発の水に感謝の念を送れ、って
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 うぁー 何これ 福島原発の水 感謝の念 送れ





yuri ‏@syoyuri
安倍晋三氏婦人が「福島原発の水に愛と感謝を送って下さい」と呼びかけていたことだけでなく、安倍晋氏の「教育再生」「教育再生会議」はどのようにトンデモだったのか、なぜそんなトンデモがまかり通ってしまったのか...報道に関わる方にはじっくり向き合った記事を期待します。

----------

「強硬一辺倒路線の安倍晋三氏を防げるのは昭恵夫人だけ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000015-cnippou-kr

中央日報日本語版 9月27日(木)10時6分配信


「安倍晋三氏の強硬一辺倒路線を防げる人は昭恵夫人(50)しかいない」。韓日外交関係者が26日、「安倍自民党総裁」の登場に懸念を表しながらも見せた共通の“期待感”は昭恵夫人だった。

昭恵夫人は「韓流ファン」として噂になっている。最近も韓国ドラマをよく見ているという。

ドラマ「冬のソナタ」に出演したパク・ヨンハ(2010年死去)の熱烈的なファンで、05年9月の韓国訪問当時、安倍首相夫妻はパク・ヨンハと一緒にゴルフをした。昭恵夫人は当時3人で撮った記念写真の夫の部分を切り取り、パク・ヨンハと自分の部分だけを額縁に入れて大切に保管しているという。安倍氏もこれを“容認”したという。

・・・・・・・・・・・・・
特に昭恵夫人は従来の日本ファーストレディーとは違い、政策面でも積極的に自分の考えを夫に伝えて説得するスタイルだ。昨年の福島第1原発事故後、「脱原発」に向かうべきだという主張を積極的にフェイスブックなどに載せて注目を集めた。昭恵夫人はファーストレディー時代の07年4月にも、夫の慰安婦問題発言(「慰安婦動員に狭義の強制性はなかった」)と関連し、CNNのインタビューで、「同じ女性として慰安婦の方々は本当にお気の毒だと思う」と所信を明らかにした。

--------------------

安倍新総裁夫人・昭恵氏のブログ http://www.akie-abe.jp/index.php?ID=629 "江本先生の研究によると水はすべての情報を記憶するそうです。 明日、31日正午、福島原発の水に愛と感謝を送って下さい。 たとえ離れた場所からであっても、その想いは必ず届き水は記憶します。" ...うわぁ

http://www.akie-abe.jp/index.php?ID=629

『水からの伝言』の著者であり、波動の研究家である江本勝先生。
その先生から「愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!」というメッセージが届きました。
未だ収束に向かう気配すら感じられない福島原発。
江本先生も書かれていますが、放射能を防ぐのも水、広げるのも水・・・。
そして津波による甚大な被害、水道水の汚染が懸念されミネラルウォーターを買いに走り回る人々・・・。
水は恐ろしくもあり、ありがたくもあることを改めて知らしめる出来事の数々です。

江本先生の研究によると水はすべての情報を記憶するそうです。
明日、31日正午、福島原発の水に愛と感謝を送って下さい。
たとえ離れた場所からであっても、その想いは必ず届き水は記憶します。
そのことによって事態が少しでも好転すればいい・・・。


----------------

安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」
2006年09月30日14時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment3hatena0
「私は朝鮮(人)だ」--。

http://japanese.joins.com/article/386/80386.html?servcode=200§code=200


日本の安倍晋三新首相の父親、安倍晋太郎(1991年死亡)元外相が普段からこのように言ったと、世界(セゲ)日報が日本の「週刊朝日」を引用して報道した。

この週刊誌は10月6日付カバーストーリーで「安倍晋三研究-家政婦が見た安倍、岸3代」という見出しで安倍首相家門の内側を特集報道した。

岸と安倍の家門で家政婦として40年を過ごした久保ウメさん(80)は、週間朝日とのインタビューで安倍首相の父親、安倍元外相が告白した家庭の内部を比較的詳しく伝えた。

久保さんは「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」とし「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」と説明した。それとともに「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」と回顧した。

・・・・・・・・・・・・
この雑誌は安倍元外相は生前に安倍家の起源は10世紀くらいまで韓半島北で中国大陸にかけて存在した渤海(パルヘ)国に始まったという考えを持っていたが、日本での安倍家の起源は明らかではないと報道した。安倍家の起源について久保さんは「安倍家の本流は青森県だ。安倍元外相が朝鮮だと言ったが、これは今の北朝鮮ではなく、その北と吉林省の下側にあった渤海」と「11世紀平安時代の武将だった安倍が今の安倍家の祖先と一致する」と説明した。




______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 ジャパンハンドラーズ:日本操り対策班の輩たち


2012/9/28 ジャパンハンドラーズ:日本操り対策班の輩たち
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 ジャパンハンドラーズ 日本操り対策班 輩たち



中国、領土問題におけるアメリカの仲介に反対

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32086-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%81%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E4%BB%B2%E4%BB%8B%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE

中国が日本との領土問題へのアメリカの仲介に反対を表明しました。

中国共産党の公式見解を反映する人民日報は、東シナ海にある尖閣諸島の領有権におけるアメリカの日本支持について触れ、「多くの場合、アメリカは自らの利益に基づいて仲介に入る」としました。
人民日報は、アメリカは誠実で公正な仲介者ではないとし、アメリカが仲介した国はすべて状況を悪化させており、多くの場合、戦争か衝突につながっており、さらにマイナスの問題と結果を引き起こしている、としました。
人民日報は、アジア太平洋地域での駐留を拡大することはアメリカにとって重要なことだとし、「アメリカはこの地域すべてにおいて、口実を探しており、海の争いを介入の口実にし、平和と安定を脅かしている」としました。
中国と日本は東シナ海の尖閣諸島の領有権を巡って争っています。
この長年の対立は日本が尖閣諸島の一部を国有化することを発表してから高まりました。
尖閣諸島は豊かなエネルギー資源を有し、その周辺の海域をめぐって両国は昔から争ってきました。
その一方で今回は、アメリカが日本を支持したことにより、日中の関係は異例の形で悪化しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


日本操り対策班
2010/11/12(金) 午後 6:08日記その他政界と政治活動
きなこのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/450180.html

世界帝国アメリカの尖兵として属国日本の政・官・財・学・マスコミを、思うがままに動かしてきた「日本操り対策班=ジャパン・ハンドラーズ」

ロバート・ゼーリックは、麻生政権で財務・金融大臣だった国士の中川昭一を、篠原尚之財務官と財務省国際局長だった玉木林太郎と、その愛人の読売新聞経済部の越前谷知子を使い、ワインに薬物を入れてフラフラ(朦朧)会見をさせ失脚させた。

ロバート・ゼーリックは竹中平蔵を操った一人でもある。小泉純一郎より竹中のほうがアメリカから直接指令を受けていた。ブッシュ前政権では国務副長官になろうとしていたが、中国でハニー・トラップ(女性問題)に引っかって、国務副長官を辞めた。ところがその後、不思議なことに世界銀行の総裁になった。ゼーリックもまた、“皇帝”デイビッド・ロックフェラーの直臣のひとりだからだ。

竹中平蔵を育ての親だったのは、ピーターソン国際経済研究所(IIE)というシンクタンクの所長であるフレッド・バーグステンだ。バーグステンが竹中にずっと目をかけて、アメリカに資金を貢がせる係として教育した。(それを見抜いた植草一秀氏を、竹中は手鏡痴漢事件で陥れた。

バーグステンは1985年の「プラザ合意」(先進国為替密約)の下書きを書いた張本人でもある。(この合意を日本に突き付けるための脅しが、(中性子爆弾を使った)1985年の日航機墜落(撃墜)事故(事件)だ)バーグステンは、CFR(米外交問題評議会、日本の経団連に相当)主催の講演会でもよく講演する。デイビッド・ロックフェラー直系だ。

竹中平蔵の直接の教育係は、コロンビア大学教授のグレン・ハバードである。竹中とハバードは、ともにハーバード大学で秘密の会合の参加者として出会っている。ハバードが、ハーバード大学留学組の元銀行員にすぎなかった竹中を「学者にしたてて」日本政府にレンタルした。

竹中は、金融担当大臣に就任する以前から、「タケナカ、次はこうしろ。その次はこうだ」と支持を受けていた。「竹中プラン」は、ハバードからの指令という性質が強い。ハバードが、「日本の不良債権の処理速度は遅すぎる。もっと加速せよ」と露骨に日本政府に圧力を加えて、日本の金融業界を混乱に陥れた。

デイビッド・ロックフェラー⇒フレッド・バーグステン⇒グレン・ハバード⇒竹中平蔵=そして日本がボロボロにされた。という図式だ。

「日本操り対策班=ジャパン・ハンドラーズ」の中には直接日本までやって来て、現地司令官として日本政府の政策や、金融・経済の運営にまで口を出す連中がいる。日本の政・財・官界を動き回り、直接圧力をかけている。
彼らの暗躍が日本を悪くした。

ジャパン・ハンドラーズの金融・経済の分野での代表が、ジェラルド・カーティス、ケント・カルダー、エドワード・リンカーン、『ワールドビジネスサテライト』によく出てくる、ロバート・フェルドマンである。

この中で、今も現地司令官をしているのが、コロンビア大学名誉教授のジェラルド・カーティスである。この人物の日本に対する干渉はひどい。日本の大臣たちの人事にまで干渉した。首相官邸まで乗り込んでいって、わいわい文句を言う人物だ。カーティスは恐妻家で、奥様のみどりさんが「次の大臣はこの人と、この人にしなさい」と指示を出していたそうだ。

日本の政策研究大学院大学というシンクタンクは、カーティスの肝いりでつくられた日本操り大学である。ロバート・フェルドマンはモルガン・スタンレー在日法人の主任エコノミストで、竹中平蔵の通訳係(ご養育係)である。フェルドマンがいつも日本にいて、直接、竹中平蔵に指示を与えている。

戦後65年を経過しているにもかかわらず、駐日アメリカ大使館内には、「日本管理委員会」なる機関が存続しており、ことあるごとに日本政府に対して強圧的にさまざまな要求を突きつけてきている。

この要求のなかには、アメリカ政府やデイビッド・ロックフェラーなど私人からの要請なども含まれて、都合の悪い日本の政治家や財界人らを強制捜査により逮捕・起訴・有罪判決・刑務所送りにして、拘禁してしまう。

被害者たちは、これを「国策捜査」と呼んでいる。鈴木宗男元北海道・沖縄開発庁長官、小沢一郎元代表らが、その代表例である。


<「成果主義」と「経営責任」と「格差社会」>
斎藤貴男さん ジャーナリスト
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=37


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本操り対策班
世界権力者人物図鑑

● ロバートゼーリック


中川昭一もうろう会見を仕組んだ男
なぜか世界銀行総裁になった。
ブッシュ政権で国務副長官
アメリカの金だと思っていたのを日本政府が1000億ドルIMFに拠出するとして中川財務・金融大臣がローマで調印したのに怒り、篠原尚之財務官がゼーリックの命令で動き、財務省国際局長の玉木林太郎と親しい関係にある読売新聞経済部記者越前谷知子がワインに毒物を仕掛け、フラルラ会見からの自殺、中川氏失脚後、日本は、米国債買い(年間で21兆円)を再開した。



● ジョセフ・ナイ

小沢一郎逮捕攻撃に失敗した策略家

ジョセフ・ナイは、金融・経済とは別に、政治=外交=軍事の場面でのジャパン・ハンドラーズの頭目。国家情報会議(NIC)というCIAより上の諜報機関のトップ。クリントン時代国防次官補。ソフトパワー論で売ってきた。

ナイは、2009年6月、中日大使として赴任予定だった。その前に「小沢一郎を片づけておけ」とCIAの対日本の謀略部隊に命令を下していたが、失敗した。

2009年3月から、小沢一郎に「西松献金疑惑」を仕掛け、2010年初めから「小沢政治資金収支報告書」攻撃を仕掛けた。

警察特捜部(特捜部長佐久間達哉)・検察庁(検事総長樋渡利明、最高検検事大鶴基成)、法務省・警察庁の漆間巌(前官房副長官)らが謀略を仕掛けた。

彼らアメリカの手先に対して共謀なマイケル・グリーンが暗躍して、直接指令を与えている。

リチャード・アーミテージ、ジョセフ・ナイ、マイケル・グリーン、ジェラルド・カーチェス、コロンビア大学教授らジャパン・ハンドラーズらは、日本に資金提供させるべく、自民党の親米ポチ政治家や日本の官僚たちを飼育してこれまで多くの汚いことをしてきた。


子分 船橋洋一朝日新聞主筆
朝日新聞を堕落させた極悪人

山本正日本国際交流センター理事長
デイビットの日本総代理人



●リチャード・アーミテージ


ジョセフ・ナイとアメリカ軍事場面での年次改革要望書(対日圧力文書)「アーミテージレポート」を作成したのが、リチャード・アーミテージ元国務副長官。

元海軍中佐で、南米のコロンビアのコカインとか阿片のカルテルと絡んでいる恐ろしい人物。ベトナム戦争の時から麻薬と絡んでCIA軍事部門の裏資金を背負ってきた人物。

2001年、9・11事件が起こった時、日本はアーミテージから「ショー・ザ・フラッグ」(旗幟鮮明にせよ)という要求を受けた。このときアーミテージは、田中真紀子外務大臣と対立関係に入った。アーミテージは、自分と会わないと言った田中真紀子に怒り狂い、日本のテレビ・新聞(政治部長会議)に命じて、失脚させた。



2009年3月、アメリカは「西松献金問題」で策略を仕掛けて、小沢一郎を潰そうとした。このとき、岡田克也を抱きこんだ。「首相にしてやる」と因果を含ませ、直接岡田に圧力をかけたのは、マイケル・グリーン。しかし、このアメリカの策動は失敗しつつある。

子分
前原誠司
長島昭久


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


尖閣問題と日中米の利害
2012年9月27日   田中 宇


http://tanakanews.com/120927senkaku.htm

 日本が9月11日に尖閣諸島の土地を買い上げて国有化する方針を決めて以来、中国では、日本を非難するデモが各地で行われた。デモでは、毛沢東元主席の肖像画が掲げられることが多かった。「抗日」という文字も目立った。戦前に日本が中国を半植民地化していた時代、毛沢東は、共産党軍を率いて抗日戦争を続け、日本が戦争に負けた後、ライバルの国民党軍を中国大陸から台湾に追い出し、中華人民共和国を建国した。日本を追い出して中国を植民地化から救ったというのが、中国共産党の中国人民に対する政治正統性で、毛沢東や「抗日」の文字はその象徴だ。 (Chairman Mao rears his head in China's anti-Japan protests)

 高度経済成長で貧富格差が増して貧困層の共産党に対する信頼が揺らぐ一方、共産党が胡錦涛から習近平への10年に一度の権力の世代交代を進めている今、中国の全土に日本敵視のデモが広がることは、共産党の政治正統性の再確認につながるので、共産党の上層部にとって良い。だから共産党は、中国全土での反日デモを容認ないし計画した。日本政府が、尖閣諸島に関する領土紛争の棚上げという、これまで中国と(暗黙に)合意してきた枠組みを、尖閣の土地国有化によって破り、中国側を怒らせたことは、中国共産党にとって好都合だった。 (Japanese businesses reopen in China)

(日本では「日本の領土である尖閣諸島の土地を国有化するのは日本側の自由であり、中国側がそれを非難するのは100%間違っている」という世論が強い。読者からの非難中傷、非国民扱いをおそれずに書くと、この考えは間違いだ。尖閣諸島は、日本が実効支配しているが、中国と台湾が自国領であると主張しており、領有権が国際的に確定していない国際紛争地である。米政府内では、国務省の日本担当者が「尖閣は日米安保の範囲内」として日本の領有権を認める発言をしたが、先日日中を歴訪したパネッタ国防長官は日中どちらの肩も持たず中立の姿勢をとった。尖閣問題について、米国の姿勢はあいまいだ) (U.S. Says Disputed Islands Covered by Japan Defense Treaty) (US 'will not take sides over islands') (尖閣諸島紛争を考える)

 しかし同時に、毛沢東の肖像は「左派」のシンボルでもある。共産党の上層部には、トウ小平が敷いた路線に沿って、経済成長を最重視し、貧富格差の増大などの悪影響を看過する傾向が強い中道派(穏健派)と、経済成長重視の政策を批判する左派(急進派)がいる。外交面では、中道派が米国との対決を回避(先送り)する対米協調戦略である半面、左派は米国との対決をいとわず、米国の覇権が弱体化する一方で中国が台頭しているのだから、中国は米国に遠慮する必要などないと考える傾向が強い。外交面で、人民解放軍は左派的で、中国外務省は中道的だ。ここ数年、これまで外務省が決めてきた外交政策の決定過程に、軍の幹部が首を突っ込む傾向が強まっている。日本風に言うなら、中道派が官僚的で、左派は右翼的なナショナリストだ。 (In protests, Mao holds subtle messages for Beijing)

 文化大革命後、左派は中国政界の主流から追い出されている。胡錦涛主席や温家宝首相は中道派で、胡錦涛は米国との対立回避を重視した超慎重派だった。温家宝は、左派の突き上げに対抗し、リベラル的な政治改革によって貧富格差や人々の不満を解消しようとした(温家宝は、天安門事件以降、封印されてきたリベラル派の再起を望んだ)。これから主席になる習近平も中道派だ。しかし、高度成長の持続は中国社会にさまざまなゆがみをもたらし、その結果、経済至上主義の中道派を敵視する左派への草の根の支持が広がっている。左派は、胡錦涛から習近平への世代交代を機に、中国政界の主流に返り咲くことを模索している。そして左派の代表だったのが、今春にスキャンダルで失脚させられた重慶市党書記の薄熙来だった。 (劉暁波ノーベル授賞と中国政治改革のゆくえ)

 薄熙来は根っからの左派でなく、優勢な左派に接近し、左派的な政策をやって人気を集めて政治力をつけ、共産党の中枢で出世しようとした。薄熙来の策は成功したが、同時に党中央で主流の中道派の人々は薄熙来の存在に脅威を感じ、胡錦涛から習近平への世代交代の政治儀式が始まる今夏より前に、薄熙来をスキャンダルで引っかけて逮捕し、権力を奪った。薄熙来自身は逮捕され失脚したが、薄熙来を担いでいた左派の不満と、党中央の中道派に対する怒りは残った。 (薄熙来の失脚と中国の権力構造)

 そして、左派の不満がくすぶっていたところに起きたのが、尖閣問題での日本との対立激化だった。左派の人々は、毛沢東の肖像画を掲げてデモ隊を率いた。表向きは、日本に対する怒りが発露された。しかしその裏に、デモを激化させ、日本への怒りとは別の、貧富格差や役人の腐敗など中国国内の政治社会問題に対する怒りを発露させるところまで進める意図があった。このような政治的手口は中国でよくあるので、中道派はデモ発生の当初からその危険性を知っていただろう。当局は、各地でデモが激化してくると取り締まりを強化し、デモを終わらせた。だが、尖閣問題で日中が対立している限り、中国で反日デモが再発し、それを左派が国内政争の道具に使おうとする動きが続くだろう。 (These Anti-Japan Protests Are Different)

 中国では、日本が尖閣の土地国有化に踏み切った背後に米国が黒幕として存在するという見方が強い。米国が、日中対立を扇動しているとの見方だ。今回の尖閣土地国有化の動きの始まりは、今年4月に石原慎太郎・東京都知事が米国ワシントンのヘリテージ財団での講演で、東京都が尖閣の土地を買収する計画を唐突に表明したことだ。米政界のいずれかの筋が、石原に対し、尖閣を買収して日中対立が激化したら、米国は日本を支持し、日米同盟を強化できると入れ知恵(提案)した可能性がある。 (東アジア新秩序の悪役にされる日本)

 米国は、南シナ海の南沙群島問題でも、フィリピンやベトナムが領有権の主張を強めるのを後押しし、これまでASEANと中国の間で棚上げ状態にしてあった南沙問題を再燃させた。米国は、比越などを代理にして中国包囲網の戦略を展開し、比越に最新鋭の兵器を売り込んでいる。そして、南沙と同じ構図が尖閣でも起きている。米国は、石原を誘って、日本が尖閣問題で領有権の主張を強めて島を国有化するのを後押しし、これまで日中が棚上げしていた尖閣問題を再燃させ、日本にミサイル防衛関連の新型兵器(レーダーなど)を追加で買わせた。 (南シナ海で中国敵視を煽る米国) (米国が誘導する中国包囲網の虚実)

 尖閣問題も、南沙問題と同様、米国がアジア諸国を代理役にして中国との対立を激化させる策になっている。中国側は、背後にいる米国への敵視も強めている。尖閣問題で反日デモが激しくなった9月18日には、北京の米国大使館前で50人の市民が米国大使の車を取り囲み、車を傷つける事件が起きた。 (Beijing demonstrators damage US ambassador's car)

 中国は、1989年の天安門事件で米欧に制裁され、当時の経済発展が初期の段階にあった当時、今よりも重要だった投資や貿易、技術移転を何年も制限されて、経済発展に悪影響が出た。その教訓から、中国の経済発展を主導したトウ小平は「経済力が十分につくまで、米欧に挑発されても反撃せず我慢せよ」と命じる遺言(24字箴言)を残している。トウ小平の弟子たちである中国政界の中道派は、この家訓を忠実に守り、米国の中国敵視の挑発に乗らないようにしてきた。 (中国軍を怒らせる米国の戦略)

 だが、経済優先の中道派の姿勢に反発し、近年のナショナリズムの強まりに乗って政治力をつけた左派や人民解放軍は「米国の敵視策を見て見ぬふりして我慢する必要などない。米国に売られた喧嘩をかって反撃せよ」「中国は国際的にもっと自信を持った方が良い」「空母など新鋭機の開発、貿易決済の非ドル化や米国債の放出、発展途上諸国を味方につけて国際政治で米国を封じ込めるなど、米国の覇権を崩す策を強めるべきだ」といった主張を強めている。

 中道派は、あと10年ぐらいトウ小平の家訓を守って慎重な外交姿勢を続けようとしているが、左派は、もう十分に経済力がつき、すでにトウ小平の家訓の範疇を過ぎたと考えている。ドルの過剰発行、イラクやアフガニスタンでの失敗など、米国の覇権が経済・政治の両面で失墜していきそうな中、次の10年間に中国が米国の敵視策にどう対応するかをめぐり、政権が胡錦涛から習近平に交代する今の時期に、中国の中枢で議論が戦わされている。 (中国の次の戦略)

 習近平政権の外交戦略が定まっていない今の微妙な状況下で、日本が尖閣国有化で中国のナショナリズムをはからずも(背後にいる米国にとっては意図的に)扇動したことは、中国政界で左派を力づけることにつながっている。尖閣や南沙の問題で、米国と同盟諸国が中国敵視を強めるほど、中国のナショナリズムが燃え、習近平の政権は左派に引っ張られ、対米戦略を協調姿勢から対決姿勢へと転換していくだろう。

 日本政府や石原都知事にとって、尖閣問題で日中対立を煽った目的は、日米が共同して中国の脅威に対抗する態勢を強めること、つまり日米同盟の強化だろう。中国の左派が尖閣紛争を逆手にとってナショナリズムを扇動し、中国の日中に対する外交姿勢が協調型から対決型に転換したとしても、米国が今後も盤石な覇権国である限り、中国は米国にかなわないのでいずれ譲歩し、日米に対して協調姿勢に戻り、日米同盟の強化は成功する。しかし、これまで何度も書いてきたように、米国の覇権は経済政治の両面で揺らいでいる。ドルや米国債の下落、米国の財政破綻、国連での米国の主導権喪失が起こりそうだ。半面、中国はロシアなどBRICSや途上諸国との連携を強め、これらの諸国が集団的に米国から覇権を奪う流れが続いている。 (ドル過剰発行の加速)

 これまで米国の忠実な同盟国だったオーストラリアは、米国抜きのアジアを容認する外交戦略の白書を作り、近く発表する。「アジアの世紀のオーストラリア」と題する白書は、豪州が今後、中国、日本、韓国、ベトナム、インドネシア、インドとの経済関係を重視する戦略をとるべきだと書いている。米国に言及していない点が重要だ。豪州は米経済の回復に疑問を持ち、米国を軽視していると、WSJ紙が危機感をもって報じている。政治軍事的にも、豪州には、米国のアジア支配に協力すべきでないとする論調がある。豪州には、国家戦略を表だって議論して決める政治風土がある。国家戦略をこっそり決める傾向が強いアジア諸国(東南アジアや韓国など)でも、豪州と似た議論が起きているはずだ。 (Oz Doubts U.S. Staying Power)

 この手の議論を、表でも裏でも見かけないのは日本ぐらいだ。今後、財政破綻などで米国の覇権が劇的に弱まると、その後の米国は、国力温存と米国債購入先確保のため、中国敵視をやめて、ベトナム戦争後のように、一転して中国に対して協調姿勢をとる可能性が高い。米国の威を借るかたちで中国敵視を強めた日本は、孤立した状態で取り残されかねない。 (経済覇権としての中国)

 中東では今、米国の威を借りてイラン敵視策をやってきたイスラエルが、米国からはしごをはずされている。9月25日、国連総会でのイランのアハマディネジャド大統領のイスラエル批判の演説に対し、席を立ったのはイスラエル代表団だけだった。これまでイラン批判をしてきた米欧はどこも席を立たず、イスラエルの孤立が浮き彫りになった。中東政治における攻守が逆転した瞬間だった。イスラエル同様、米国だけを頼みの綱としている日本人は、この展開を他山の石として注目し、自国の戦略を深く再考する必要がある。だが実際のところ、もちろん日本のマスコミは、この国連総会の出来事をほとんど報じていない。 (US Envoys Stay Seated For Ahmadinejad's UN Speech, Israel Walks Out Alone!)

 ここまで、尖閣問題をめぐる日本と中国の姿勢とその意味について書いてきた。日本の上層部は、日米同盟(対米従属)の国是を保持するために尖閣問題を煽った。中国は、左派が国家戦略を乗っ取る目的で、日本から売られた対立強化の喧嘩を積極的に買い、習近平の国際戦略を急進化しようとしている。残るは米国だ。米国はなぜ尖閣や南沙問題を煽って中国包囲網を強化しているのか。 (日本の政治騒乱と尖閣問題)

 米国の上層部は一枚岩でないので、複眼的な考察が必要だ。軍産複合体の視点で見ると、尖閣や南沙問題を煽るのは、中国との敵対を煽って恒久化することで、米国と同盟諸国に末永く高価な兵器類を売り続けられる。米政府が財政緊縮に取り組んでも、中国の脅威が大きい限り、軍事費の削減に手をつけにくい。しかし、中国を敵視し続けていると、中国で米国と対決したがる左派が強くなり、すでに揺らいでいる米国の覇権を、経済・外交の両面で崩されてしまう。米国が中国に左派の政策をとらせるのは自滅的な失策だ。 (中国の台頭を誘発する包囲網)

 米国には中道的、穏健的な外交戦略を好むリベラル派もいる。だが、マスコミを握る軍産複合体と右派が結託して911以来展開している好戦的な戦略に圧され、リベラル派は弱くなり、好戦的なことを言う「ネオリベラル派」として何とか生き延びているが、ネオリベラルは右派と違いがない。

 米国には、自滅的な失策とわかっている戦略を政府にとらせる勢力がいる。政治面では、軍産複合体と組んでいる右派(タカ派、ネオコン)である。大量破壊兵器がないと事前にわかっていたのに、ネオコンが大量破壊兵器の存在を主張し、開戦に持ち込んだイラク戦争が好例だ。ネオコンなど右派は、過剰に好戦的な外交戦略をとり、米国の覇権を自滅させている。経済面では、公的資金や連銀のドル過剰発行によって、リーマンショック後に大量発生した金融界の不良債権を買い支えたバーナンキ連銀議長やポールソン前財務長官らが、米国覇権を自滅させる政策をあえて進めている。彼らは、政治面で軍産複合体、経済面で金融界と組み、マスコミの論調を決定しているので、自滅策の自滅性を指摘されずに突き進んでいる。 (ウォール街と中国) (リーマンの破綻、米金融の崩壊)

 彼らは、なぜ米国の覇権を自滅させる策を続けるのか。私の見立てでは、彼らの上位にいるのはニューヨークの資本家層であり、世界のシステムを米欧中心(米国覇権)から多極型の体制(新世界秩序)に転換し、それによってこれまで米欧から経済発展を阻害されてきた途上諸国の経済成長を引き起こそうとしている。私は数年前から、彼らを「隠れ多極主義者」と呼んでいるが、それについての分析は、これまで何度か書いてきたので、それらを読んでいただきたい。 (資本主義の歴史を再考する) (米中逆転・序章) (隠れ多極主義の歴史) (多極化の本質を考える)

 最近の数年間で、BRICSやイランの国際台頭、米国の繁栄を支えていた債券金融システムのリーマンショックによる瓦解、G7からG20への国際意志決定権の移動など、彼らの多極化戦略は着々と成功している。私の「隠れ多極主義」の分析は、大半の人々にいかがわしいものとみられているが、人々がどう考えようが、私が隠れ多極主義の推論を考えた後、世界は多極化の方向にどんどん進んでいる。 (世界経済多極化のゆくえ) (米経済の崩壊、世界の多極化)

 米国の中国包囲網は、隠れ多極主義者が軍産複合体を誘って始めた戦略だ。短期的には軍産複合体が儲かるが、長期的には中国の台頭と対米対決姿勢を誘発し、米国の覇権衰退と世界の多極化を早める。日本が米国に誘われて尖閣問題で日中対立を激化する策は、長期的に見ると失敗するだろう。すでに日本政府は、特使を中国に派遣して日中関係の修復を目指すなど、早くも腰が引けている。日本は経済的に、中国との関係を断絶し続けることができないからだ。日本政府は今後、尖閣問題を再び棚上げして中国との敵対を避ける姿勢に戻るかもしれず、腰が引けているがゆえに、大したことにならないかもしれない。 (多極化の進展と中国)


ーーーーーーーーーーーーー

「偽ユダヤは日本を使って中国をたたかせようとしている」

http://blog.ap.teacup.com/applet/jiritu/1651/comment?ap_protect=hfbsxo9nimo

明治維新の後ロシアたたきに日本を使って、その後共産主義の防波堤に日本を使った。

(共産主義自体が、世界管理のために、偽ユダヤが育てたものです。スターリンを援護していたのはロックフェラーでロックフェラーはナチスも援護していた。ヨーロッパを戦場にするためです。)

ドイツも同様です。

偽ユダヤの世界戦略にいいように使い回されていたのです

今の、松下政経塾政権も、わけんわからん維新とか言って政権を取らそうとタケナカを使って偽ユダヤに使い回されている橋下も同じです



アホはおだてて使え。。。。



日露戦争のご褒美は満州と朝鮮半島。ロシアたたきまでは利害が一致していたが、オレンジ計画で日本を追い出すことは既定の路線。ハリマンは、日本軍人をそそのかして、中国へ侵略させた。米内光政が手先である。。


待ってましたとばかりに「国際社会」=偽ユダヤ連合日本はたたき、から日本の孤立へ。。

かくして日本帝国は滅亡。奴隷の身分に。。。。

冷戦の防波堤にするために日本に経済力をつかせたが

強くなりすぎたので、円高誘導日本たたき

それでも日本は強いので、またもや、バブルを使った日本たたきと、日本企業乗っ取り

リーマンショックで神風がふいた。(おそらくプーチンがAIG株を叩き売ったから。。。)

さらに暴走自滅を演出し、尖閣を使って日本企業の中国資産、市場破壊、

日本に対して100年前と全く同じことを偽ユダヤはしている。

ただし今度は日本は武力=核兵器がなく、アメリカと中国の両方に食われる役割である。

いい加減気がつけよ、アホ。。

日本民族はいま地球上でいちばん愚かでアホな民族である。。。




______________________________







<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 吉良を殺せ!金融マフィア蜷川のスキをつき赤穂浪士を使え

2012/9/28 吉良を殺せ!金融マフィア蜷川のスキをつき赤穂浪士を使え
追跡 真相 ゼロtoZ 吉良を殺せ 金融マフィア 蜷川 スキ 赤穂浪士 使え







▲▼▲▼足利義満と金▼▲▼ 
http://www2.odn.ne.jp/~caj52560/ashikaga.htm


現在の高校歴史教科書で採用されている『詳説日本史』には「足利義満は尊氏の孫であって、細川、斯波、畠山氏らによって守護領国制も確立し、六十年の長きに及んだ南北朝の対立も合体させ、幕府の全国統一を成した。

従一位太政大臣となって勢威をふるい、応永十一年には勘合符をもって官船の日明貿易を始めたが、中国の伝統的外交方針である属国の朝貢という形式がとられたゆえ<日本国王臣源>と義満は臣下の礼をとり、その代わり多くの貿易上の利益を収めた。勘合船は中国南支沿岸の寧波で査証を受け、首都北京で交易に当たったが、朝貢形式のため関税も掛らず滞在費、運搬費、帰国費まで明側で負担したので、その貿易の利潤は大きかった」とあり、その後に続いて「1392年の明徳三年ついに李成桂が、明の援助によつて高麗にとって代わって、<李氏朝鮮>が建国された。足利義満は倭寇の禁止を求められ、それに応じて国交を開きその貿易も、中国との勘合貿易と同様の形式で続けられた」の記述である。

これでは李氏朝鮮に対しても義満はやはり<臣日本国王>として朝貢の形式をとって貿易していたのだろうか?という疑問がどうしてもわいてくる。李氏朝鮮建国から二七年目の応永二六年には、朝鮮海軍は対馬へ攻めてきて無血上陸し、乱暴や略奪をしたあげく住民を奴隷に連れ去る暴挙をあえてしている。だが足利氏は何もせずただ傍観。そしてこの年も勘合符を持った官船が恭しく貿易にいっている。対等の国交ならいくら平和的人間でも抗議ぐらいはするか、その年だけでも貿易停止はすべきなのに、この弱腰は何だろう。

なにしろ、義満は国内では、山名氏清を倒し(明徳の乱)長洲の大内義弘をも堺で攻め滅ぼして(応永の乱)いる。これも学校歴史に出ている。となると対外的にはペコペコしていても、実際には平和愛好家とは言えぬ。相手が中国でも朝鮮でも金儲けにさえなれば、ヘラヘラして臣従していたのが足利義満。はたしてこの真相は如何に。

足利義満が左大臣になった明徳三年に高麗王朝が李王朝に代わってしまったのは初めに述べた。この知らせに義満は驚いた。「これは大変である。早く国内を統一せねば」あわてて義満は吉野の後亀山帝に戻って頂き、神器を北朝の立てていた御小松帝に授けて貰い、南北両統を合一し己は太政大臣になつた。
この時に何故義満が国内を急ぎ纏めをして警戒しなければならなかったかと言えば、それなりの訳が在るらしい。かつて大陸で元が建国した後直ぐ文永、弘安の来寇があった。

その後も押し寄せては来なくても朝鮮に大軍集結の情報が次々ともたらされた。つまり北条時代というのは、時宗以降は、又何時襲ってくるかと防備に身をやつし、兵力も銀や銭も防備に廻してしまい、九州へ全力投球していた。だから肝心な鎌倉が手薄になってしまい、新田義貞に稲村ガ崎から攻め込まれた時も、兵が足りず、北条高時は時の執権北条守時らと共に火中へ身を投じて滅んでしまったのである。


今の歴史屋は、何故に元が北条時代に、無謀とも言える無益きわまりない来寇を繰り返したかの理由を明らかにしない。しかし<元史>とも呼ばれる『南宋実録』には、その条にはっきりと「復仇」の二文字が読みとれる。(なにも北条氏が元の国を攻めたわけでもない。それなのに復讐に来寇される訳など無いのである)と歴史屋は全く問題にもしていない。

しかし日本の四民四姓(源平籐橘)の内でわれらミナモトの民なり、と白山神を仰ぎ尊ぶ白旗を立て「蘇民将来子孫也」の柳幹を腰にぶら下げ、馬に乗って山野を駆けめぐった源氏は、沿海州から北鮮にかけて発祥した元と同じ種族の騎馬民族である。

つまり「チンギスカンは源の義経」説がでるくらいに、言語習慣も同じであるし、笹りんどうの紋は、沿海州ハバロフスク民族館の入口には民族章として、今でも堂々とレリーフとして飾られている。つまり今日の学校歴史の如く、北条政子が頼朝の妻だったからの理由づけで、北条氏を源氏と見てしまう史観では判らないが、北条は拝火教で源ではなく旧平家だった事さえ判れば、この差異は呑み込める。

つまり元寇とは、源が北条(平氏)に滅ぼされたのを知り、日本列島も元と同種族の源の国に戻さんとしてのくり返しの来襲であったという明白な事実が判って来るのである。これを今の日本人は全く知らないが、昔の十四世紀の日本人はよく判っていたらしい。「また北条時代のように来寇されては堪らない」と。
だから義満は狼狽した。親明政権の李世桂によって統一されたから、明国と共に攻め込んで来るかと恐れてである。そこで政争を南朝方としていては大変と急遽和解をした。そして、(前、北条政権は平姓で源を滅ぼした敵姓だったが自分は違う)と、ことさらに対外的には保身のため源を名乗ったのだろう。つまり勘合符を使って明や新興朝鮮にも朝貢と呼ぶ恰好で臣従の礼を示したのも、足利体制を守るため、割り切って頭を下げていたのである。

だから大陸人によって無謀にも壱岐対馬を荒らされても(局地的被害は仕方がない)と目をつむり、平静に振る舞って貿易を続行していただけの話しである。だが、義満の外交手腕で明や朝鮮をまんまと騙したが、国内では上手の手から水が漏るの譬通り、案外と抜けたことをしている。というのは、

火は清浄なものであると崇拝する拝火教徒は死後は火屋(ほや)に入れて焼く。しかし騎馬民族の元や北鮮からの源氏は、死者の顔に白布を被せ、頭を北枕にして土葬する風習があり、これは幕末まで続いている。

所が「源」を名のっていても、足利氏は土葬ではなく火葬にし、等持院に葬り木像を飾っている。これは「輪廻」といって、人間は一度死んでも何度も生まれ変わるものだと、信じられていたのが中世期の思想だったためである。
それゆえ葬いだけは、次ぎに生まれ損なってはいけないから、拝火教徒は神妙に死という汚れをお清めするための火葬は、来世蘇生のため止められなかったらしい。信仰のせいである。

(日本史の捉え方として、原住系と外来系との対立、民族間の闘争。そして宗教対立という視点から入れば解明しやすくなります)つまり足利義満が大陸勢力を極端に恐れたのは、元から睨まれる西南系拝火教の末裔という、そうした出自からである。そしてこれが「応永の乱」と呼ばれる大内義弘が堺に拠っての叛乱にも繋がる。日本史に隠されているが、渡来した中国人によって早くたてられた吉備王朝の昔から「中国地方」と呼ばれる岡山以西は、中国渡来の文化人が住み着いていた土地ゆえ、山口は京そっくりだと小京都の別名もあるくらいで、その血を引く大内氏は南シナ海のニンポーに出先機関を持っていた



(この大内氏というのは「朝鮮百済王聖明の三子の琳聖、東海の周防大内県(吉敷群)に一族と来たり。初めは多々良氏を称す」と、当時では栄誉ある舶来系で、大内氏を称してからも「我が祖の家系について」と朝鮮へ身元確認の親善使をたてたりしている。明国のニンポーは今で言う領事館である。
その山口には「日本国昔年欽奉、大明国勅賜御印」と但書の付く「日本国王」の印鑑。

それと「朝鮮国賜印、景泰四年七月造」という銅印を持っていて「祖国朝鮮、明国万歳」とやっていたのが大内氏である。
だから長門へ追われて逃げた時も、大陸の血を引く公家さんたちの佐中将二条良豊、持明院権中納言冷泉隆豊らが一緒だった程である。)

「寧波」の漢字を当てるが、そこから堺まで海流を利用した航路が開かれていて、大内義弘は本国の長州より、海流の便利を考え、南支よりの応援を当て込んで堺で兵を上げたのである。

※安倍晋三自民党総裁と大内一族、田布施システム(天皇エタを守るシステム:日本が戦争を続けざるを得なかった理由)


(信長も堺とマカオ間に火薬輸入のため、航路をもっていた)「吾が足利のことを向こうへ知らせ、助力の兵が来ては大変だ」と、この時義満は狼狽しただろう。そして自分が先陣に立って全軍を指揮して一気に落とした。

九州の南朝方を討伐するときでも自分は行かず、今川貞世を名代に出している。山名一族叛乱の明徳の乱の時も河野通義を派遣して、自分では戦争に行ったことがない義満が、堺まで出かけて指揮を執って攻めたのだから、如何に彼が大陸を恐れていたかが判る。さて、である。いくら義満が「臣」とへりくだっても、明国がそれだけで満足して「よしよし」とビタ銭と呼ぶ鉄銭を、公式記録では六十万枚だが、その後日本では幕末まで一文銭として全国的に通用していたのだから、実数はその百倍の六千万枚
にも及ぶ莫大な物を「日本王は臣として朝貢してきているのだから、どんどん呉れてやれ」と果たして気前良く送荷してくれたであろうか。今の歴史は、臣従したことへの報酬と極めて安直に解釈するが、常識的に判断して、こんな事が果たして有り得るだろうか。今まで誰も解明していないが、八切史観の一連の著書では、これも詳細に解明されている。

鉄貨流入は臣従と関係ない貿易による物と思推される。では日本からの輸出品は何かとなる。学校歴史では漆器、蒔絵、甲冑、日本刀の類と言うが、向こうに日本人が居ないのにこれはおかしい。隠されているが、それは黄金である。当時の日本列島にどんどん産出された山金や砂金を大陸に送り込んでいた。
黄金で同じ重さの粗悪なビタ銭と引き替えていたものらしい。実数を六千万枚と見ても、ビタ銭一枚七十五グラムとして、四十五万キロもの夥しい黄金がむざむざと足利氏によって、明国へ、貿易とも言えぬ、割の合わない、朝貢
という美名で搾取をされていた。足利氏御用の日銀であり、大蔵省でもあった蜷川家の手で、現在の常識では考えられぬが、次々と送り出されていたらしい。


マルコ・ポーロの『東方見聞録』に「北京の宮廷で夥しい山金の塊りや袋入りの砂金をみて、何処からと聞けば東方の島国からと言う。そこはまだ開発途上国で材質柔らかく、装飾用にしかならぬ黄金の需要など全くなく、鉄や銅のごとき硬質の物のみ求めている黄金で輝く島があり、道にも岩金がゴロゴロしていて、全く無価値と言われる」と言った意味のレポートが出ている。だが日本ではまさかと従来は誇張の如くとられている。しかしルネッサンスの植民地支配時代に入ったヨーロッパではアフリカやインドの有色人種は、その肌に似合うからと黄金を欲しがっていた。つまり他国より先に植民地を確保するためには、どうしてもその地の王や有力者の関心をかうため、黄金を必要とした。が困ったことに金が何処からも採掘できぬヨーロッパである。

つまりジャン・パルジャンが教会から盗み出した燭台の如く、それまでのヨーロッパ は銀だけが貴金属だった。所が植民地確保の競合に突入すると、白人には銀が似合うが、有色人種は金を好むゆえ各国が競って金を求めて当時ポルトガルのエンリケ航海王によって発見された、海流航海法を利用するため急ぎ大型船建造を始めた。もしヨーロッパで昔から金が貴金属視されていたものなら、錬金術といったまやかしものが堂々と各宮廷に突如として出てくる筈はない。

王や貴族が何処でも錬金術師を歓待したのは、それまで金を軽視していた証拠である。慌てていたのであろう。それが証拠に大英博物館やロンドン塔、ルーブル美術館へ行っても、ルネッサンス以前の物で金を用いた装飾品やコップの類は少ない。つまり金と銀の評価が現在と中世では、まるっきり違っていたことが判らねばならない。そして『東方見聞録』の内容は各国で評判になったらしい。彼らにとって喉から手の出る程欲しい金がゴロゴロしている島国が東方洋上にあるというので、各国で建造した大型帆船を皆東洋向け出帆させた。

当時魔女狩り旋風の吹き荒れる欧州各国から、一斉に日本向け船が来たのは、何もキリスト教布教の為でなく、黄金の宝島探しのためであった。幕末のペルリの来航が、当時のアメリカの捕鯨船団の給水補給基地に日本を当てるため、黒船を率いて浦賀へ来たように、15~16世紀の南蛮船の来航目的は黄金探しが真相である。当時の日本の国情が詳細に欧州にレポートされ、今も保存されているのも、このおかげである。

つまり日本からの物を向こうへ渡して儲けていた明国では、黄金の値打ちが判っていて、バーター制で同量の金を運ばせようと、ビタ銭をどんどん鋳造して日本へ送っていたのである。

つまり縄文期の銅器時代が終わり、武器や農耕機具に銅より硬い鉄が必要なのに日本では鉄の産出が少なく、金だけはごろごろしていたのが中世の日本だったと言えよう。金時計や金歯、金指輪も無かった時代なので、牛若丸を奥州へ連れて行った者も「金はいらんかね、安くしとくよ」と、当時は日本一の消費都市の京へ平泉の有り余っている金のセールスに来ていた<金売り吉次>(きんうり)の名で今では偲ぶだけである。

金が未だ貨幣でなかった頃。金は叩いて延ばせば広がるが実用的なスキ、クワも出来ぬし、釘や鋸にもならない。京へ持っていっても、金屏風の箔位にしか買ってもらえない。あまり売れないので吉次は牛若丸を営利誘拐したか、甘言で騙して奥州へ連れていったのかもしれない。

何しろ余り売れないので、平泉では金色堂といった金の延べ板の堂や、箱や壺等作っていたらしい。現在でこそ貨幣が金本位制になり、発行する紙幣に見合うた゜けの量が無いから、インフレ対策に金の延べ棒や板が財産保全にと大切にされている。未だ住民の殆どが穴居生活をしていた当時の奥州でも、装飾品にしかならぬ金は益無き代物ゆえ、堂の壁板や瓶に細工しやすいから使っただけの話し。

それなのに、現代では勘違いされて、今日的価値判断で見て間違い、金がふんだんに惜しみなく派手に使われているのは、さぞ文化水準が高かったのだろうと「藤原三代の栄華」とか「平泉文化」と帰納してしまう。これはおかしい。足利末期の関白一条兼良が、応仁の乱の時避難していた奈良興福寺大乗院の院主は兼良の三男だが「黄金は明国人へ進物にすれば歓ばれると、京の各寺にては鋳物の下人に命じて鋳型にて黄金板を作らしめている」と、今に残る「大乗院寺社雑事記」に書き残されている。

活字本でも読める。つまり足利末期でさえ金は進物品としか見られていなかったのを尋尊大僧正が自筆で書き残した程ゆえ、その一世紀前の義満やマルコ・ポーロの頃には「こんなもので宜しければ、どんどん持たせます」と、明へ進上していたのも判る。何しろビタ銭に鋳られてくる鉄銭は溶かせば刀や槍にする事もできる。だが足利末期の応仁の乱では、双方共矢種が尽きてしまい、鉄銭で矢じりまで作った。つまり二束三文と言う言葉も、当時の矢は一筋と呼ばず一束といっていたから、一文銭三つ溶かして矢が二本出来たということを指すのである。「応仁私記」にも「近頃は金も値が貴くなりて」と出てくるように、勘合符で運んでくる官船の他、私船で買い取りに来る商人も増え出し
たので、金にも商品価値が出てきたらしい。つまり儲かる黄金を自発的にどんどん積み出してくるので「テンホウである」と、足利氏の素性が海洋民族であっても一向に構わんと、進攻等しなかっただけと見るべきで、この点義満の対明政策は成功といえよう。

そして対明用に集結した金の延べ板の余ったので今のプレハブ住宅なみに、応永四年四月一日に北山に金閣寺を作らせ、僅か半月で完成させ、十六日に検分している。しかし対比上、銀の方も建てようとしたものの、材料入手難で計画倒れとなり、八十七年後の足利義政の代になってようやく銀閣寺は完成している。この一例をもってしても、銀は金に比すべくもない貴金属だった明白な証拠といえる。


金が無くて倒産というのはある。だが大阪城のように天守閣には割竹に流し込まれた金の延べ棒が山積みされていて落城してしまった事実は何を意味するのだろう。分銅流しとか竿金の名称で「頑丈な天守の床板が軋むほ程に積み上げて在った」と記録にある。有り体は、この時期においても金はカネでなかったことである。


大阪落城後の焼け跡に岩のようにごろごろしていた黄金を、略奪したり、掻払った兵もいない。「汝に悉皆みな呉れてやる」と家康に言われて全部貰った籐堂高虎も有難迷惑そうに集めて茶釜や茶壺を作っている。歴史屋は(猛烈な炎に焼きただれていたゆえ、そうした用途しかなかったのだ)と説明する。だが鉄屑のスクラップを溶かして新鉄にするごとく銀でも金でも火力のため黒ずみは表面に出るが変質することはない。

高虎にしても、黄金がカネなら茶壺など作らず通貨に鋳造し直す筈だし、それより吝な家康が気前良く皆呉れてやるはずはない。これは家康が元和元年五月の時点で、黄金とは単なる装飾用軟質金属にすぎず、まだカネではないと認識していた例証でもある。十六世紀と現代では様々な事象に対して評価が逆なのを理解しなければならない。「黄金の茶室」を秀吉が作ったからと言って、さも豪華絢爛だったごとく目を奪われ間違えるが、金閣寺や金色堂と同じように、廃物利用とはいえぬまでも、余っているから使ったに過ぎないらしい。

当時ヨーロッパ各国もルネッサンスの為のバブル金儲けの植民地政策上、従来の銀本位制から金本位制に切り替えていたゆえ、織田信長もポルトガルとの火薬輸入決済に日本を金本位に切り替えようとしたらしい。

しかし、当時の日本の銀の大半を支配していた蜷川道斎に忌まれ、その姪の夫にあたる丹波亀山在城目付の斉藤内蔵介に率いられた一万三千の軍によって本能寺で爆死を遂げた。(この内蔵介を影で操った黒幕が家康だが、これは八切止夫著「信長殺し光秀ではない」に詳細)

次の秀吉も大陸遠征の火薬や資材購入のため、やはり対外的には金で決済だったゆえ、金本位制に貨幣制度の切り換えを目論んだ。その計算の元彼が作らせたのが、日本最初の金貨である天正大判小判なのである。
だが秀吉の権勢をもってしても、足利時代から連綿として続いてきた蜷川財閥金融資本の銀は強く、切り替えは出来なかった。


やむなく勲章代わりに各大名へ与えたり、公家を集めて「金配り」とばらまいたと言うのも、金本位移行の為の布石か、又は蜷川勢力に勝てぬ事への鬱憤ばらしとも考えられる。この計画のため、佐渡金山を取り上げ、上杉景勝を
会津百万石へ移封させもしたが、雄図空しく金がカネにならず、用途を失った地金がやむなく大阪城に山積みされていただけの話しである。だから無価値な黄金を貰っても仕方ないと、諸大名も味方しなかったのである。又大阪城の幹部連中も京阪では蜷川の目が光っていて金は価値なしと判っては、集まった浪人共の士気が阻喪するだろうと、遠隔地から集めてきた女達で、大阪城三の曲輪に大慰安所を設けた。落城の際、女が二万人の余も居たと伝わるのは、淀君付きの侍女や腰元だけでなく、慰安婦が一万五千余も居たからである。

つまり大阪城では浪人共が外部へ出なくてもすむように、城内で酒と女をふんだんに当てがって、これも黄金の力なりと信じ込ませて奮戦させたものらしい。そして、次の国家主権者の徳川家康でさえ、銀本位制の変革はせぬと伏見城内で鋳造させた金の小判は関東へ移し、金を貨幣として通用させるのは箱根の山から東だけと限定した。

二十世紀の現代でも「一金何円」と、領収書、小切手、約手に書く習慣も、幕末まで天下の権勢によって箱根の関所で東西に分け、以東は金で一両は四分、一分は四朱だが、三島から九州までは銀本位制で何匁が単位だった。


「箱根の山は天下の嶮」と言うのは、ここの関所は入国管理所と税関のような所で通過する旅人から「お前の所持金は十両だから、手数料二分を置いて行け」と、やっていて、莫大な儲けになったらしい。

”天下の嶮”は権力の”権”の意である。金と銀では等価が違うから、領収書その他に金で払うのか、銀で払うのかを初めにつけて区別する名残が今でも在るのはこの訳である。さて、日本全国の銀を支配していた蜷川道斎の姪婿の斉藤内蔵介の忘れ形見の阿福が春日局になる。その前夫との子の稲葉正吉が、金銀交換で儲けの多い天下の権の箱根を押さえる小田原十万石の城主に、従来の大久保家を陥れてなったり、その子の正休は若年寄になって幕政を担当するのもそれなりの訳があった。

同じく春日局の孫娘を妻とした堀田は後に大老となって天下を押さえだした。だから親類に当たる蜷川が、春日局の家老と言う恰好で、当時の喜左衛門が江戸へ来て大名並の豪勢な暮らしをしていたと、太田南畝の考証にもある。
が、貞享元年八月二十八日に千代田城内で若年寄稲葉正休が、現在換算で数十億にものぼる春日局の遺産を、直系でもない孫婿のくせに堀田正俊が横領しているのはけしからんと刃傷。

共に殺し殺されてしまった事件が起きた。このため幕閣を押さえていた春日局の孫共が断絶廃家となった。

蜷川喜左衛門の孫も京へ戻ったし、それまでの蜷川の圧力も減じてきた。そこへ目を付けたのが柳沢吉保その人である。

「足利義満のために日本の金も豊臣家以降は底をつき、通用量に事欠く有様。よってこれまでの含有量の多い大判小判は禁止し、銅増しの新小判を鋳直すべしと砂田彦十郎の献策だが、吉良上野介殿は京方の足利氏の血脈である。その為に向こうでは頼られていて、よって毎年の如く行かれ知己も多い。一つよしなに新小判造りの采配をおみに頼む」佐渡金山を開発した上杉家の三姫を妻にしている、高家筆頭の切れ者の吉良上野介を呼んだ柳沢は次ぎに「京都所司代小笠原備後守や、京都町奉行松前伊豆守には、おことに協力して仕事を成すよう既に命じて在る。銀をどうしょうではなく、蜷川に関係のない金だが、そこは用心するように」と命じた。


これが悪貨は良貨を駆逐するといわれた元禄小判の誕生である。進言したことになっている砂田彦十郎は勘定奉行に、協力した所司代は一万石加増の幕閣の老中。

松前伊豆守は江戸南町奉行に出世。だが総指揮を執って柳沢政権の金箱となった吉良は「おことは源氏白旗の高家筆頭の名誉ある武家の棟梁の家柄なれば」と若年寄にも昇進させてもらえぬ。だから、嫌気の出た吉良は「辞める、隠居する」と言いだした。吉良の口から偽金造りの裏話が流布されては困ると、田舎大名の浅野内匠頭に、吉良に抜刀させるよう挑発せいと命令したのに、失敗したから即日浅野をバッサリ殺して口封じをした。これが有名な赤穂事件の発端となる。
が、これは後日の話。
        
        【終わり】
   
〓〓〓引用参考文献〓〓〓
「八切日本史選集全八巻」・「論考八切史観」・六国史・塩尻資料百巻・布衣記
徳川禁令考・豊臣大閤御事書・半日閑話・東西遊記・武家名目抄・永楽王墓碑・
建武元年二条河原落書・更級日記・令集解・類聚三代格・空也堂記録・その他

----------------------------------------

大室寅之祐が明治天皇になったといえる勇気を持とう!
大室寅之祐明治天皇問題を国会でとりあげてみませんか?(明治維新真実情報公開法案の早期法案提出を)


http://blog.livedoor.jp/asdthkou/

大室寅之祐が明治天皇になったといえる勇気を持とう!2005春
nariaki@vanilla.ocn.ne.jp

私、地家は大室寅之祐東京明治天皇の弟地家朝平の玄孫です。国会中継をみ
ていましたが橋本龍太郎さんは証人喚問に応じません。
なぜなら日本で一番権力をもった男がハシリュウだから。(天皇陛下より権力をもっ
てる)
なぜか。彼(ハシリュウ)は大室寅之祐東京明治天皇の弟大室庄吉の娘大室ヨネと橋
本卯太郎との間に生れた橋本龍伍の長男だから。
僕の父とハシリュウはまたはと子の関係です。橋本龍太郎と2号との間に生れた和子
さんの娘が敬宮愛子です。
要するにマサコさんに2001年12月に押し付けて国民には内密に養子にしたわけ。
皇太子さまの父は徳川恒孝で恒孝さんの父は大室近祐。(岸信介と昭和天皇が田布施
コネクションの権力で美智子様にヒロノミヤをおしつけたわけだ)
近祐の父は大室儀作。儀作の父は大室庄吉。庄吉の父は地家作蔵。作蔵の父は海賊
某。

アキヒト天皇の父は三笠宮崇仁。崇仁の父は東久邇稔彦。稔彦の父は中川宮朝彦。朝
彦の父は徳川斉昭。

今日、週刊誌よんできたけど皇位継承1位は浩宮に確実に決定していて
第2位を愛子にするか秋篠宮にするかが問題になってる。
まず、おさらい。
日本で一番権力をもってるのは橋本久美子その次が橋本龍太郎(明治天皇のメイの
孫)
2番目に権力もってるのは皇后様でその次が正田巌。
3番目に権力もってるのは曽野綾子。
皇室にてらし合わせると橋本龍太郎の妾との間の娘和子の娘愛子が1番権力。
2番目の権力は今上陛下。
3番目の権力が皇太子様。(明治天皇の弟大室庄吉の玄孫)
政治家に当てはめると1番権力者がハシリュウ。(橋本派)→女帝改正派。
2番目がポスト小泉の麻生太郎(旧宮沢派)(今上陛下の実の父は三笠宮崇仁だから
麻生太郎の妹が寛仁殿下に嫁ぐ。
3番目が小泉、晋三の旧安倍派。→岸と昭和天皇の権力で裕仁のいと子の曾孫を浩宮
として皇室にねじ込むいわゆる右翼派。(明治天皇の子昭和天皇派)

そこで女帝にするかそのまま放置していずれ秋篠宮が天皇にゴールするか。
僕は後者のほうだと思う。小泉も愛子を女帝にしたくないから結果的に放置。→結果
的に血は水より濃しでアキヒトと美智子との間の子秋篠宮が次の次の天皇になるだろ
うし
眞子さま佳子さまも美智子様のまごである。

女帝にするように必死なのは橋本派が必死だからであと2年弱でハシリュウが引退し
て権力がなくなるから で
愛子を女帝にしようと必死になって女帝改正しようとしている。
しかし小泉もポスト小泉の麻生も女帝改正に消極的。
皇太子様がなくなられたら2050年ころ秋篠宮が天皇になるかも知れないしあきしのは
病弱だから早死にするかもしれない。
2050年頃は当然眞子も佳子も愛子も結婚してるから天皇家の後継者はゼロになる。

以下情報

「萩」へマンジュウつくりにいってくる→饅頭作るとは死体の山を築くという意味→
つまり萩へ人切りしに行くという意味でようは高杉晋作が挙兵した功山寺挙兵にさん
かしにいくという意味。

田布施町のタブー2005春


①大室寅之祐=東京新明治天皇の出自と近代皇室について2003
      
2003年2月14日作成

一、発端

明治天皇が奇兵隊に属する力士隊士大室寅之祐であるとの説を、鹿島昇氏が新国民社
から公刊し6年経つが、(裏切られた三人の天皇---明治維新の謎)一般人は知ら
ず、歴史に興味を持つものにとって、このことは実に計り知れない衝撃であった。2
chのスレに、南北朝問題に関する、情報がいくつか集まった。自信ありげな発信者
は少数に過ぎないが、基本的には鹿島説にたって大室明治天皇説を敷行していた。残
りの発言者は無知ないし、善意の第三者で大室説に対して、素朴な疑問をぶつけ、あ
るいは皇太子殿下に対して、感情的な悪声を投じていた。

 

情報は大室天皇説と北朝説に大別される。前者は、「明治天皇は大室家から出たのみ
ならず、皇太子殿下も今上陛下の子ではなく、大室近祐の息子徳川恒孝の子」である
と言うもので、後者は「今上陛下は東久邇宮稔彦の息子三笠宮崇仁の御子である。」
と明言するのであるが大室系を南朝と呼び(実は水戸斉昭の子である)中川宮朝彦系
を北朝と称することにおいては全員の見解は一致しているようで鹿島説が世に浸透し
共通の理解になっている事が伺えた。



これに橋本龍太郎の出自が加わった。すなわち、「龍太郎の父龍伍は橋本卯太郎と大
室ヨネの間の子である」との事。(橋本龍伍の戸籍) 大室ヨネは大室寅之祐の弟庄
吉の娘であるから、橋本龍太郎は明治天皇(従って今の皇室)と同じ家系と主張する
ことになる。論点は更に皇位継承問題に及んだ。



◆山口県田布施町の大室さん

橋本龍太郎氏の祖母大室ヨネ(米)(橋本龍伍の戸籍謄本より)の父大室庄吉の兄大
室寅之祐(東京明治天皇)についてお話します。

そもそも、田布施町のタブーについて(この事)(大室寅之祐について)は、田布施
町麻郷の古い人間なら500%知っている事実で、佐藤栄作、岸信介すらわかっていた
が、うちの爺さんが「大室家が南朝光良親王の末裔で500年以上続いて、しかも寅之
祐が大室家24代目なんて嘘だ!」と言ってた。始め意味が分からなかったが本質は、



1.寅之祐の大室家が本当に南朝光良親王から24代も続いているのか? 

2.本当に寅之祐の親は大室弥兵衛なのか? 

と言う事であった。その後、大室家(後の大室家)は1794年から始まり、頼山陽に
よって、大室家の家系図が整備された。文政時代に初代大室家当主が死去。だから、
大室寅之祐の代で、後大室家4代目に当たる。

さて、大室寅之祐が地家作蔵の息子で行方知れずになる1864年頃迄戸籍名大室寅吉
(通名(普段使う名前)は大室虎吉)(とらきち)である事も判った。芸者連れて
1867年10月下旬、田布施町麻郷に帰ってきて「虎吉改め、寅之祐が・・・」となる訳
である。寅之祐が芸者の格好して帰ってきた。(そう書かれた木簡が出てきた。)
(鹿島昇先生調べ)

大室近祐がワカルといってもせいぜい1863~1867年頃迄であろう。だから大室家が光
良親王(後醍醐天皇の玄孫)(1400~)から24代500年以上も継続してるとは嘘であ
る。(500年以上も前の話等分かる訳無い)

これを踏まえて本当の所は、苗字も無い海賊某の息子作蔵と興正寺基子(SUEKO)=
スヘ(1831年5月1日~1855年11月20日)が結婚した年は1846年5月頃でスヘ15歳の時
である。だから 1845年頃迄には父、興正寺昭顥(ショウコウ)坊(照景?)とスヘが
田布施町麻郷西円寺に京都浄土真宗興正派、興正寺から来てないといけない。(興正
寺昭顥坊は興正派門主一族)
作蔵(1824年?~1887年5月頃?)と結婚し、1年後、スヘ16歳の5月頃、長女(1847年4
月14日生まれ)を出産した。1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)
に寅吉(普段使う通名は虎吉,後の大室寅之祐)を出産。この頃(1849年頃)作蔵が
西円寺の東隣の麻郷「地家」に家を建てる。だから「地家」の地名を苗字にした。
(「地家」とはそもそも村の中心地と言う意味)



1852年12月8日(戸籍では寅助の誕生日になっている)庄吉(通名は省吉)出産。
1854年2月29日に三男朝平出産。(俺の高祖父)

>>その後、1854年初頭(5月頃?)に作蔵とスヘが離婚。長男寅吉、次男庄吉をスヘが
引き取り、西円寺の実家へ戻る。 大谷(興正寺)昭顥(照景?)の家。(京都には
帰ってないであろう)



1854年下旬(10月?頃)独身の大室弥兵衛(41)とスヘ再婚。地家寅吉は大室寅吉
に、地家庄吉は大室庄吉となる。1年後、大室弥兵衛とスへ(24)の間に大室寅助
(1855年11月頃~1857年6月22日)が生まれたが直後、スヘが産後のひだち悪く肺結
核で死亡。(西円寺池で入水自殺か?大室近祐説?) 
その後、大室弥兵衛と文右衛門の娘ハナ(1815年12月5日生まれ 当時 40歳?)が再
婚したが寅助の方は2歳弱で病死。文政時代に初代大室家当主が死去してから4代目と
思われる大室寅助死去により大室家断絶。つまり後南朝大室家の血統は地家作蔵の血
統になった。

そこから先は、新国民社刊『裏切られた三人の天皇 ── 明治維新の謎』に書いてあ
る通りなので省略。 1867年4月には既に大室寅吉(寅之祐)は行方知れずとなったの
であろう。(1867年3月ごろ麻郷村の人間が手分けして探した)

◆行方知れずになってから(1866年7月以後の大室寅吉)

情報 1.

(大室寅介とは庄吉のことで、寅介の名前で奇兵隊に参加)

 京都の上賀茂神社って知っているでしょ。毎年9月9日に烏祭(からすまつり)って
のがあるのだけれどさ、このお祭りで奉納相撲が行われるのだけれど、この奉納相撲
の記録ってのが残っているんだ。(記録って言っても寛政4年以前は残っていない)

この記録には慶応2年(1866年)の奉納相撲の出場者の中に「村岡権七、名和小一
郎、天野才五、西沢半次・・・・」って続くんだけど、その中に、「大室寅介」とい
う名前があったぞい!

情報 2.

(大室虎助とは大室弥兵衛の弟?(分家)が萩に在住しててその息子のこと。 松蔭
ははじめ南朝光良親王の血を引くこの親子を玉(天皇)にしようとした。 庄吉も寅
吉(寅之祐)も連れ子で、南朝大室家の血統ではないから。)(虎助は京都明治天皇
睦仁と同じ年で新撰組に殺された)

新撰組が長州の不良力士達を殺害する事件があったのは慶応3年10月29日。沖田総司
が殺害した力士の中に大室虎助(16)の名前があった。

下鴨神社蔵の「神楽勧請録」の慶応3年の記録には、「大室虎助(16)(中略)等、
同年10月29日、新撰組ガ為二被害」とあり、新撰組側の記録にも「(慶応3年11月)
先日、長州の不逞力士5人を誅す、残党なお洛中に潜する無し」(『慶応洛中日記』
・『会藩新兵余話』・『新撰組遺事』等)とある。

その後、大室寅吉(寅之祐)は新撰組に斬り殺された、と言う事になってるそうだ。
(本当は虎助が殺されただけ。田中光顕が三浦天皇に語った萩生まれの玉とは虎助の
こと。庄吉も寅吉も田布施町麻郷生まれだから。なお寅吉は1866年1月時点で奇兵隊
の力士隊をとっくに卒業してたと言う。

 こんなのあったよ!

大室寅之祐の実の母、スヘの実家が興正寺だとしたら何か関連があるのかもしれな
い。(母の実家、興正寺を革命のアジトにしてたのかも知れないし、麻郷に徳川系柳
生の忍者跡があった様に、佐幕派が不良力士達を監視する為の施設が京都興正寺周辺
にあったかも?。 こう考えると正しく明治維新は革命だったと思えてくる。この辺
を調べない事には幕末の歴史、動きが分からなくなってしまう)

 不動堂

木津屋橋は堀川に架かった橋で七条通りの二筋南。この橋の東西の通りを木津屋橋通
りと言う。油小路は南北の通りで、この付近は現在の堀川通りの一筋東。木津屋橋通
り油小路の南に不動堂がある。現在の不動堂は油小路塩小路の南の小堂になっている
が、旧幕時代は境内の敷地も広く、有名な不動堂であった。

慶応元年(1865年)9月末、この不動堂村に新選組は京都の最後の屯所を置いた。推
定 3700坪と言う大名屋敷並の豪華な新築で、幹部は個室を持ち、30人程も入れる大
浴場もあったと言う。

 木津屋橋油小路

不動堂村屯所の筋向かいの興正寺の下屋敷に近藤勇は妾を置いていた。此処に慶応3
年(1867年)3月に新選組から離れた伊東甲子太郎を近藤が招く。計画された暗殺で
ある。同年11月18日、近藤勇、土方歳三、山崎烝、原田左之助らが集まり、酒宴とな
る。帰り道伊東が木津屋橋通りを東に謡曲を歌っていた所を、大石鉄次郎が槍で伊東
の喉を刺した。伊東は刺されながらも刀を振るい男を切り伏せる。しかし、深手を負
い、東の本光寺門前で倒れ絶命した。 伊東の死骸は七条油小路の辻に引きずられ置
き捨てられる。これを引き取ろうとして駆けつけた御陵衛士7人もまた新選組隊士40
人に囲まれ斬り合いになる。藤堂平助ら3人が斬殺される。藤堂は新選組の前身、試
衛館からの同志であったが、伊東について隊を離れた人物。この殉難を恨んだ衛士側
は、12月18日、伏見街道の墨染で鉄砲を用いて近藤に重傷を負わせた。

 情報 3.

(大室寅助とは行方知れずになってからの大室寅之祐(寅吉)のことで、スヘ(基
子)と大室弥兵衛の間の2歳弱で死んだ大室家の血統の寅助になりすましたわけ。)
(庄吉も寅吉も作蔵とスヘの間の子で連れ子だから。) 

寅吉が注目を浴びだすのは1863年7月頃から。高杉が奇兵隊を結成。伊藤博文が麻郷
の大室家に遊びに来たころで、七公卿落ちの時三条が大室家に立ち寄ったのもこのこ
ろ。だから吉田松蔭と寅吉の接点はなく、吉田松蔭の死後1863ころから寅吉が玉とし
て浮上してきた。 伊藤の玉が寅吉で慶喜の玉が水戸斉昭の子中川宮朝彦。

(情報)山口県萩市の萩八幡宮の「延命寺燈篭」には、「万治参年・・・大室寅助」
の名前が刻まれている。ただ、万治3年と言う年は本来存在しない。計算上は慶応3年
という事になるが。西円寺にも「延命寺石灯篭」あったで。

>>万治(慶応)3年は西暦1867年に該当。

万治3年は「慶喜に応じる」という意味にも取れるので、長州では慶応の前の年号で
ある「万治」を使用していた。延命寺(えんみょうじ)は天台宗東叡山寛永寺の末寺
だったので、慶応3年5月に倒幕派によって焼失。 ちなみに幕府が慶応の次に決めて
いた年号は「延寿」。出典は『後漢書』「王允伝」より。

そして、大室寅吉(通名虎吉)は1867年10月下旬、田布施町麻郷に帰ってくるのであ
る。それが、「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて麻郷に帰ってきて・・」 と書
かれた例の木簡が出てきた話に通じる。大室寅吉が大室寅助、、、寅之祐と名前を巧
みに変えたのは伊藤博文が林宇一や林利助や俊輔の様に名前を変えて変名を用いたの
と同じ事。 通史にある王政復古の大号令(1867年12月9日)とはもちろん京都での話
ではない。田布施町麻郷の高松八幡宮の話で今でも三条実美の七公卿が滞在したと言
われる石碑がひっそりと残っている。 午後の小御所会議もそうで、通史にある京都
御所での話ではない。

その後、寅之祐は再度上ラク(薩長軍を率いて)。 慶応4年1月3日、鳥羽・伏見の
戦いで勝利。1月8日慶喜が大阪城を明け渡す。旧暦1868年1月10日の早朝睦仁をご
しょから
追い出し、その後睦仁は比叡山方面の寺に亡命し維新後も僧としてそこで生き延び
た。その後1月10日その日のうちに大室寅之祐が御所に入る。御所の人事を一新し
(維新)
慶応4年1月15日大室寅之祐が明治天皇として即位する。そこからの明治天皇の伝記に
ついてはドナルド=キーン氏『明治天皇』上巻に詳しい。 つまり1868年旧暦1月15日
から
の明治天皇の伝記は通史のとおり。

1.天皇すり替えに関しての疑問

天皇(院)の存在自体知らない、あるいは存在は知っていても、現代の様にテレビが
ある訳では無いので顔は知らない、と言うのが庶民レベルなのかなと思いまして。だ
とすれば顔が変わっても、庶民には分からないのかな?と思った次第です。

2.解説

いやいや、実は、テレビが無い時代庶民は情報を得難かったと思うでしょう。それが
どうも違うみたいなのです。と言うのは、孝明天皇暗殺事件等はとっくのとうに京の
庶民の間に噂が広まっていた訳ですし、古くは菅原道真の時代(平安時代)等も、一
般庶民の間に道真の怨霊(天神様)の噂があった位ですから。 案外庶民と言うもの
はばかじゃないのですよ。鹿島曻氏の著書に、京都御所内だから天皇を大室寅之祐に
すり替えた所でばれない等と書いてありましたが、正しくは、鳥羽・伏見の戦で薩長
軍が勝ったからこそ、明治元(1868)年1月15日に、大室寅之祐が京都御所に「明治
天皇」として迎え入れられた訳です。

それ迄は薩摩藩邸に待機していた訳ですが、仮に京都御所内ですり替えられたとした
ら、公家や女官が何百人もいる訳で、全員の口を塞ぐ等と言う事は無理な話ですし、
孝明天皇暗殺の噂と同様に、瞬く間に天皇すり替えの噂が京の庶民に広まるでしょ
う。ですから、田中光顕が三浦天皇に語った通り、明治天皇はすり替えられたのでは
無く、京都御所に維新の時迎え入れられたと言う方が正しい。慶応3年(1867)年7
月に京都明治天皇(睦仁親王)の方は暗殺されていましたから、半年間、日本に天皇
が存在しなかった事(空位)になります。(多分半年間、中川宮と慶喜が京都御所を
仕切っていたと思われる。)

慶喜は、斉昭の息子中川宮朝彦(自分の兄)を天皇にするつもりで自分は雄藩連合の
長、総理大臣になるつもりだった。だから慶喜が勝をつかって勝が坂本と相談し、坂
本が慶喜をたすけるために木戸と西郷を引き合わせ薩長同盟をむすばせた。つまり薩
摩党と長州党と慶喜党の3党連立で慶喜内閣を作ろうとしたが長州がこれに反対。 
木戸も西郷も寅之祐に権力もたせたいが為、慶喜と中川宮双方に消えてもらう必要が
あった。慶喜の背後にフランス軍がついてたが薩長の背後のイギリスのパークスが、
慶喜と背後のフランスをつぶすために「開国を認める天皇(寅之祐)の元で薩長藩閥
政府を作り慶喜を排除せよ」と命令。薩長にイギリスが加担し戊辰戦争(鳥羽伏見)
勃発。慶喜と中川宮は敗れ去った。上野の戦いでは家達と玉の東武皇帝を打ち破り、
寅之祐が天下をとったわけ。

即位前(睦仁親王時代)

即位当初の少年京都明治天皇(写真

  http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji.html

睦仁親王(京都明治天皇)は幼少の砌(みぎり)、裕福であったので種痘を受けた。
故に疱瘡(天然痘)には罹っておらず、顔面に「あばた」は無かった。睦仁親王(京
都明治天皇)は、右利きだった。

御所の女官達の中での温室育ちであった睦仁親王は、充分に教育され帝王学を学んで
いた訳であり、当然躾(しつけ)も厳しかった。故に、左利きになる訳が無く、ひ弱
で喩(たと)えは悪いが女癖も悪くは無く(育ちが良かったので)、右利きであっ
た。基本的に「佐幕攘夷」(親徳川=公武合体派) 先帝・孝明天皇の政策「攘夷」
を継承。

この場合、「神風」でも吹かない限り、「攘夷」の実行は不可能。(英・仏と言った
欧米列強とまともに戦った所で、日本が負ける事は端から分かり切っている。つま
り、天皇=現人神(あらひとがみ)が不可能な事を命令した事になり、開国倒幕派
(薩長)にしてみれば、天皇をすり替える必要に迫られた。

元治元年(1864)年7月の「禁門の変」の際、砲声と女官達の悲鳴に驚いた睦仁親王
(当時13才)は、「失神」した。睦仁親王は幼少より「虚弱体質」で、毎年風邪をこ
じらせていた。又、16才になっても、宮中で女官と一緒に「遊戯」にいそしんでい
た。睦仁親王は16才になっても、書は「金釘流」、つまりは「下手」であった。又、
政務にも無関心であった。即位前の睦仁親王に、「乗馬」の記録は残っていない。つ
まり、馬には乗れなかった。

即位後(明治天皇時代)1868年1月15日からの明治天皇

◇明治維新後の大室寅之祐の東京明治天皇(写真) 

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji2.html

明治天皇(大室寅之祐)は、家が貧しく野生児だったので、2歳の時、痘瘡(天然
痘)に罹った。その結果、口の周りに「あばた」が残った。その為、明治天皇は自身
の写真を撮られる事を好まず、わざわざ、キヨソーネに描かせた「肖像画」を写真に
撮らせて「御真影」とした。又、「あばた」を隠す為に、髭(ひげ)を生やされた。
明治天皇(大室寅之祐)は、左利きだった。

左利きになったのは、寅之祐が4歳の時、母親が離婚した為で(『大室寅之祐(明治
天皇)の出自と近代皇室について』を参照の事)、母親が息子寅之祐にかまってあげ
られる余裕が無かった結果として、左利きとなった。又、維新後の天皇は良い言葉で
言えば艶福家であった。

基本は「倒幕開国」(薩長派=目的実現の為には、「天皇暗殺」をも厭(いと)わな
い自称「勤皇派」) 孝明天皇の政策「攘夷」を180度転換。

この場合、天皇=現人神の「御聖断」(攘夷放棄と開国承諾)により、日本の開国・
近代化が実現。国策としての殖産興業・富国強兵によって、アジアで唯一、列強の地
位を獲得。

明治天皇は威風堂々、馬上から近衛兵を閲兵し、自ら大声で号令した。体重24貫(約
90Kg)の巨漢で、側近の者と相撲をし、相手を投げ飛ばしたと言う。明治天皇は、書
が「達筆」であった。又、学問にも熱心であり、教養豊かであった明治天皇は、鳥羽
伏見の戦の際、馬上豊かに閲兵した。

大室寅之祐の東京明治天皇(写真) 

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/ishin.html

(1866年1月。当時大室寅吉。長崎にて。前の列、左から7番目の白い服を着た方。中
央のフルベッキ(外国人)の真下の左の白い服着た方が東京明治天皇。フルベッキの
真上のやや左が西郷隆盛)

◆その他 興正寺基子(SUEKO)=スヘの家柄に関する情報

興正寺(本願寺興正寺派)は浄土真宗では東西本願寺に次ぐ大宗派。

Q.スヘの父、大谷(興正寺)昭顥(ショウコウ)←この人はやはり高松松平家の血
統ですか??

A.(徳川家康→水戸頼房→高松松平頼重→女子(興正寺由常室)・・・興正寺昭顥ー
スヘ)

Q.と言う事は今の天皇家は浄土真宗興正寺派(西本願寺)の血統ですか??

A.と言う事になりますな。結論から言えば。

Q.そう言えば昭和天皇の母方の九条家も確か大谷家の血縁でしたっけ??

A.そうです。

Q.大谷(興正寺)昭顥←この人がスヘを連れて田布施の西円寺に来て親子で住み着
いたという説は?

A.正式には同じ浄土真宗本願寺派の西円寺に赴任した。

Q.高松松平頼修と言う人はいませんが頼寿(貴族院議長)の間違いですか??

A.間違いではありません。

Q.元々、大室家と高松松平の繋がりは何処から(何時から)来てるんだろう?

A.これは高松松平頼修公の出自と関係しますが、頼修公の祖先は高松頼常公(光圀
の唯一の子)であり、公式には二人の男子がありましたが、どちらも夭折していま
す。 (恐らく謀殺)これは水戸家の家督争いが関係しているますが、高松頼常公に
は死後に生まれた男子は長州藩に匿われ、育てられたためです。なお万千代君の母親
が長州藩の出身です。  

 (興正寺家) 毛利元就 ─ 女 ─ 宍戸元秀 ─ 女(小早川秀秋正室・後に興正寺
准玄室)─ 准秀昭超・・・・・・スヘ

新撰組の屯所は、西本願寺内に置かれたが、これも西本願寺が、「勤王方」と見られ
ていた事に対する嫌がらせと見張りや牽制の意味が有ったのだろう。

幕末の動乱期、慶応3年既に徳川慶喜が大政奉還を表明しているにも関わらず、幕府
に対して、「家康公以来の恩義を受けて、今日あるので末寺の門徒、僧侶による軍隊
を編成して、幕軍の指揮下に入りたい」等の申し出を行っている。が、慶応4年の戊
辰戦争の勃発で時代の潮流を感じたのか突如、厳如は妻和子の兄に当たる勤皇派の山
階宮晃親王を介して「徳川家の義は軽く、天恩の義は重く門末挙げて、勤皇に尽く
す」と言う一札を朝廷に差し出し、以後態度を急変、御所の警護や討幕運動の資金調
達に全国を走り回ったのだった。

佐幕から、勤王へ路線を変更する事で教団の組織維持を図った訳だがこの事は明治天
皇のおかあちゃんが興正寺基子(スヘ)で浄土真宗東西本願寺に影響があった人だ
が、何か路線の変更にその繋がりから影響が有ったのだろうか??

これでやっと謎が解けたね。

前に寅之祐は西円寺で生まれたとか言ってたよね。しかし、何故、作蔵の家では無く
て、西円寺なのか疑問だった。昔はお産の場所に寺等を借りる事も有ったのかと思っ
たがそう言う事は無かったらしいし。

つまり、西円寺は作蔵妻スヘの実家だった訳だ。実家で出産するのは当たり前だもん
ね。一代で財を成した作蔵が西円寺の東隣に家を建てた。そこで西円寺の寺娘のスヘ
と知り合い、恋愛して結婚した。そして、生まれたのが寅之祐、庄吉、X平だった。
スヘの父親は大谷家の血筋で、何かの理由で西円寺へ下向した。こう言う経過なのだ
ね。

◆作蔵について(人生何があるか分からない)

作蔵は22の年の21の時、スヘ(何と15歳)と結婚。寅吉(後の大室寅之祐)はスヘ18
歳、作蔵25歳の時の子。だから作蔵とスヘが夫婦仲悪かったから結果的に離婚出来、
41歳の独身、大室弥兵衛と再婚出来、寅吉が大室家の南朝神話を利用して京都明治
天皇とすり替わって東京明治天皇になる事が出来た。

孝明天皇と中山慶子の間の本当の明治天皇は流産した。だから京都明治天皇もすり替
えでしかも虚弱体質で岩倉が使った医師によって毒殺された。

一方、スヘも弥兵衛との間に一子儲けた。(スヘ24歳の時)これが本当の大室寅助だ
が虚弱体質で1歳数ヶ月で早死。それより少し前、スヘも病死。この時、寅之祐は5~
6歳だった。後世、明治天皇の女癖が悪かったのは母親の早死による女性の愛情不足
からだろう。40歳と言う異例の高齢オンナフミウエモンの娘ハナと大室弥兵衛が再婚
したから寅之祐はこの継母(ままはは)に育てられた。 さて、作蔵の職業を祖父か
ら聞いたのだが、作蔵はパワフルで海の男みたい。廻船業で明治20年、死ぬ迄その職
で有ったらしいのだが、多い時で15人位の部下を持ち2隻の船を使って、屋根瓦を屋
根にくっ付ける時に使う粘着剤の役を果たす特殊な泥(上手く日本語で説明出来なく
てスマソ)を田布施町から愛媛迄運んで(時には大坂湾迄運んだ)利益を得る廻船業
者と言う仕事で営んでいたみたい。1849年頃? その利益で既に25歳と言う若さで西円
寺の東隣斜め上チョイの所に家をぶっ建てた。 当然、刺青していて、体格は明治天
皇よりごつくて光格天皇の様に背も高かった。1849年以前は違う所に住んでいたみた
い。だから1849年以前の我が家の足取りは不明。(何処の寺の過去帳調べたらよいの
やら) 「地家」と言う所に家を建て間も無く寅吉(大室寅之祐 1850年1月10日)が
生まれた。だから地名を自分の家の苗字にしたみたい。「地家」の名前の由来は「村
の中心」と言う意味。西円寺から麻郷小(明治5年創立)に行く途中ゼンリンの住宅
地図に小さな文字で「集会所」と書かれた所があってそこが昔の麻郷村役場だった。
明治20年に作蔵の死と共に家業は百姓一筋になった。(作蔵の位牌は明治20年柳原愛
子が作蔵の葬式の時、東京に持って帰った)葬儀は西円寺。だから、作蔵の位牌も無
いし、お寺の過去帳にも作蔵の記載も無い。明治20年柳原愛子が田布施に来た(「鹿
島昇」先生)目的は作蔵の葬式の為に西円寺に来る為。帰り女官の一人が大室天皇の
秘密を漏らした事に愛子が激怒。刀で某女官を斬り殺した。 京都に帰り立ち寄り
(興正寺)、スヘの位牌も柳原愛子が東京に持ち帰ったが戦災で焼失。こちらは位牌
は無いが過去帳に記載有り。興正寺の過去帳によるとスヘの法諡は「謙徳院殿叡仁基
成大姉居士」。最高の法諡らしいのだ。(「鹿島」先生調べ)

大室寅之祐の弟、庄吉の孫、大室近祐は祖父庄吉から聞いた話として、 「わしが1
2,3歳のころ、伊藤俊輔は毎日のように家に来て兄(寅之祐)を連れだし、石城山
に登っていた」 という。 石城山の練兵場では常時四〇〇人近い兵が銃陣訓練を重ね
ており、時には近くの皇座山で鹿狩りなども行われていたから、寅之祐の士気を鼓舞
して乗馬や剣術を教えたり、同年輩の隊員と角力をとって鍛えるにも最適の道場で
あった。 このときの寅之祐との深い関係が、維新後の伊藤博文の権力を作ったので
ある。

孝明天皇暗殺の真犯人が、初代総理大臣になった伊藤博文であったのは真実である。
そして、この暗殺は南朝革命のために睦仁親王暗殺、将軍家茂暗殺とリンクしてい
た。 彼が、人斬り名人と認められたのは17才頃であるが、大物を斬殺する度に名
前を変え、幼名は利助であったが、利介、利輔、俊輔などと名前を変えてきている。
大室寅之祐(明治天皇)は、長州奇兵隊の伊藤博文の力士隊の隊士であったから、伊
藤の子分同様であった。

大室寅之祐と、殺害された睦仁親王(孝明天皇の実子)は性格も能力も全く異なり、
東京遷都のとき京都で仕えていた女官を全員解雇したのも、口封じの意味があったの
だろう。

さて、「できもしない佐幕攘夷」を主張し続けて政局を混乱させていた北朝系(足利
義満の後裔)の孝明天皇が、「倒幕南朝革命」を指向した薩長同盟と岩倉具視らの演
出によって暗殺されたのは、慶応2年(1866年)12月25日洛中下京区岩滝町
の堀河紀子邸であった。 同月中旬、英国軍艦に便乗してひそかに上京し、薩摩屋敷
をアジトにしていた長州力士隊の忍者集団は、品川弥二郎らの手引きで堀河邸の警備
につき、痘瘡の治った孝明帝が愛妾紀子のもとへ行幸してくるチャンスを待った。
やがて25日の明け方、便所の床下に隠れていた隊長の伊藤俊輔(博文)が、自ら愛
用の忍者刀を天皇に突き刺し殺害した後、隊士と共に悠々と堀河邸を立ち去り、待機
させておいた英国艦に乗って引き揚げた。 (便所は中二階式になっており、落下し
てくる排泄物を大きな箱で非人が受け止め洗浄する仕組みになっていた。当時、非人
の代わりに伊藤博文が潜んでいたわけだ。) こうして孝明帝が無くなると、翌3年
正月9日、孝明帝の子の睦仁親王が新天皇として踐祚した(16才)。 ところが親
王は、以前記したように以下のような資質の持ち主で、

>大室寅之祐(明治天皇)と睦仁親王は正反対の性格と体格で誰でも一目でその違い
がわかった。 >寅之祐は勇壮で体が大きく、乗馬、相撲が得意だった(もと、力士隊
にいたから当然か)。 >睦仁親王は女のように華奢で病気がちで、乗馬ができなかっ
た。 >寅之祐は達筆だったが、睦仁親王は字が下手だった。 >睦仁親王は幼時、種痘
をしたはずなのに、寅之祐の口の周りには5,6個の痘痕があった。 性格だけは父
の孝明帝に似て強情で「幕府擁護」を主張したから、岩倉らはついに邪魔者として片
づけることに決めて、7月10日猿に引っ掻き傷をつくらせた後毒殺した。 遺体は
母方の中山家に運び出して秘かに葬ったという。 官僚と政治家の情報独占がこのよ
うな事件を可能にしたと言えよう。

当時、公用で出張する伊藤博文のために英国艦隊のキング提督が軍艦乗り込みの許可
証を与えていた、といわれている。 藩政府も「林宇一(伊藤の変名)を英国艦隊乗
組仰付らる」という辞令を発して支度金として300両を与えていた。 実際、英国
艦一隻が常時馬関港(下関)に停泊しており、伊藤たちを運んでいたという。

-------------------------------------------------------

急死した民間研究者のメモを一部紹介します。彼は思想的には右のようです、ご心配
なく。

*孝明天皇毒殺説が定説

南條範夫母方の祖父・土肥十一郎(号 春耕で閑院宮家の侍医)の実見談では、
「慶応2年十二月五日夜半、御所で白羽二重の寝衣を敷き布団の上に横たえられた貴
人の死体を検死。 脇腹を鋭く尖った刃物で深く刺されていた。恐らく凶器は槍・
・。斜め下から上に向かって突き上げられた 格好。その四○歳位の貴人を「お上」
と断言。従って槍による刺殺説。

*陸仁暗殺の伝承 大室寅之祐(南朝末裔で長州力士隊と入れ替え長州藩の忍者部
隊)、指示者は伊藤(三 ケ月不明の時期あり)。木戸も忍者。岩倉、三条、中山忠
能、西郷、大久保も同意。 *暗殺の時期 大室寅之祐上京は、慶応三年三月。六月
二七日松平閑そう(鍋島斉正)京に入る。明治四年の条に 「四月大阪行在所にあ
り、同十七日天皇東本願寺に幸す。木戸(桂小五郎)天顔に」。  『防長回天
史』。鍋島(情報係は江藤新平だけでなく宮中にもホットライン)により教導され仕
上がる。

*大室について  田布施町麻郷が生家。田布施町の大室近祐氏(平成八年田布施町
麻郷で永眠)は次のように 語った。「祖父は明治天皇によく似ていた。わしの家は
南朝の末裔で、明治維新の時、七郷がしばらく滞在 していた。祖父の兄寅之祐は、
後京都に行って明治天皇になった」。 私自身はあまり関心がありませんが、議論の
材料として紹介します。

-------------------------------------------------------

大室家の人々の篤くべき証言  

大室近祐翁が逝ったあと、大室家には二人の媼が残された。一人は麻郷奥の前田 家
から嫁いで近祐翁と苦楽を共にしてきた静江(大正12年生)夫人と、いま一人 は
近祐翁の妹ヒサ子(明治44年11月18日生)さんで当年87才、故あってず っ
と大室家で暮らしてきた方である。 この二人の媼が大室家と近祐翁にまつわる思い
出をぼつりぼつりと話してくれる のだが、その中にはなんとも驚くような証言が含
まれているのでそのあらましを解 説する。

実際、大室弥兵衛の長男は、大室寅之祐で(戸籍では寅吉) あって、文久三年八、
九月、七卿が大室家に滞在したとき、三條実美らはこの寅 之祐を掌中の珠のように
可愛がり慈しんでいたという。 そのため二才年下の次男庄吉は、別府村の高城家に
預けられて別居す ることになった。この庄吉が実家の大室家に帰ったのは、慶応二
年一〇月、伊藤 俊輔が寅之祐を萩の杉家(松陰の実家)へ連れ出した後のことで
あって、翌三年 四月、寅之祐が「玉」として上洛したとさ、庄吉は一四才であっ
た。  これがもし戸簿謄本に記されている通りの生まれ年としたら、兄寅之祐の行
方 について、郡の大庄屋時政藤五郎ら宰判所役人の取調べを受け、しぶとくしらを
きり通した時、一七才ということになるから一人前の青年扱いされて、とても命 は
なかったであろう。だが実際には一四才であったから、「少年だから命は助け よ
う」ということになって実家に帰ることを許されたのである。

一、慶応三年一〇月下旬、睦仁に変身した寅之祐天皇が女性に化けて、芸者風に
装った女官たちを引連れ、西郷らと共に麻郷に帰ってきた。その中に睦仁の皇后 に
なったはずの一條勝子もいて、大室家に滞在中いつも寅之祐の側にべったりで あっ
たという。 この勝子は寿栄姫ともいったが、性慾も独占慾も強くて、 寅之祐の行く
所へは何処までもついていった。しかし彼女の子宮には欠陥があっ たのか、性力旺
盛な明治天皇といくらセックスしても子が出来なかった。そのた め異常に嫉妬心を
燃やし始めた勝子は、多くの側室に子供が生れると直ちにくの 一忍者を使い、幼児
の鼻口にぬれ紙を当て次々に殺していったという。 天皇の側室は、二八人居たとい
われ、その間に皇子、皇女は一九人いたが多く は二才までの間に死亡している。 明
治一二年、天皇の子を身寵った(実は大隈重信の胤)権典侍柳原愛子は、勝子に知ら
れることを恐れ て、病といつわって実家の柳原光愛邸に帰り、八月三一日無事男児
を出産した。 この皇子がのちに大正天皇になった嘉仁親王である。

一、明治二〇年ごろ、柳原愛子が立派な駕籠に乗り、お供を数百人も引連れ美々 し
く行列を組んで田布施にやって来た。愛子は大室庄吉を呼び出して石城山へ登 る道
案内をさせた。 

◆大室庄吉の子供たち 長男 儀作  (明治19年11月23日生) 長女 モト  (明治
4年 1月 8日生)次女 タカ  (明治 8年11月24日生)三女 ツネ  (明治11年11
月 1日生)四女 ヨネ  (明治14年10月24日生)五女 ツユ  (明治17年 6月28日
生) 次男 音吉  (明治22年 9月26日生)

一、昭和五八年(一九八三)、東京から数人のお供を連れた某宮様(高松宮か) が
大室家にやってきた。この人は髭をはやした立派な紳士であったが、近祐翁と 懇談
しているうちに次のような打明け話をしたという。 今上陛下(昭和天皇・裕仁) 
の子とされている明仁親王 (一九三三年 生)は、実は陛下のお子ではない。明仁
親王が五、六才のころ血液検査をして調べ たところ、天皇裕仁の子ではないという
ことが判明した。おそらく崇仁親王(三笠 宮)のお子であろう。もう一人の正仁親
王はどうも徳川の血統のようだ。だから、「陛下はご自 分が死ぬるまで譲位はしな
いご意志である」と語った。 その時たまたま近祐翁の次男明美(いま改名して弘樹
・1948生)の長男貴雄 (当時幼稚園児)が庭先で活発に遊んでいるのを、横目
でじ-と見ていた宮様は、 突然、 「この児を天皇家に養子に貰えないだろうか」と
言いだした。  近祐翁が、「どうしてか」と聞くと、「明仁は生来愚鈍でわやだか
ら見ちゃあお れん、宮中でもどうにかしてくれという意見が多くてこまっているの
だ。この児 (貴雄)のような良い子を連れて帰れば、陛下もさぞかしお喜びになる
だろう。私 が責任をもって継嗣にするから、是非東京に連れて帰らせてくれ。実は
このような こともあろうとかと、陛下の内諾も得て来ているのだ。是非是非頼む」
と平身低頭した。  なるほど、その頃の貴雄ははた目にもとても綺麗で利溌な良い
子であったから、 宮様が慾しがったのも無理はない。また明治天皇(大室寅之祐)
の弟・大室庄吉の 玄孫を天皇家に入れても血統上おかしくはない。筋の通った話で
ある。 そこで近祐翁は、別室に家族一同を集めて慎重に協議した。みんなでいろい
ろ話し合った 末に、「天皇家に入ると家族団らんの楽しい生活は期待出来なくなる
だろうし、 毎度の食事も一々検査せねばならないような恐ろしい所へ、可愛いい孫
をやる訳に はいかん」 という結論になって、この話を断わることにした。  だ
が、この話を断わるについて、大室家の人々には次のような部いつらい思い出 が
あったのである。  近祐翁には三人の弟と三人の妹がいたが、そのうち将来を期待
された二人の弟と 一人の妹が、天皇家のために戦争の犠牲になつている。それも単
なる戦死ではなく て、明らかに意図的に殺されたとしか思えないような死に方で
あった。

明治天皇 = 大室寅之祐 説はトンデモで、鹿島氏のデマと言われますが この本の殆
どが何かからの引用なんです。鹿島氏もここ迄集めたと感心します。 鹿島氏の都合
のよい内容だけを引用している可能性ありますが、引用部分に限れば はでっち上げ
ではない様です。 自分は鹿島氏の信者ではありませんが、執念ですね。

鹿島本の引用要約

・将軍家茂・孝明天皇暗殺?の謎  毒殺説 → ねずまさし/「孝明天皇は病死か
毒殺か」  刺殺説 → 南条範夫/「孝明天皇暗殺の傍証」(閑院宮家の侍医の証
言)  他 アーネスト・サトウ

・睦仁親王の暗殺/南朝後醍醐天皇の末裔、大室寅之祐と入替えの謎  → 三浦芳
聖/「徹底的に日本歴史の誤謬を糾す」(三浦芳聖と田中光顕との対話)  → 松
重正/「大室家の人々の驚くべき証言」  → etc...

・明治天皇の変身ぶりについての謎  → 中山忠能日記  → 蜷川新/「維新史に
これだけ裏がある」(討幕の密勅とは逆の親書を三条家で発見)  → etc...

・纂輯御系図の謎(さんしゅうおんけいず・北朝のルーツに当る貞成親王を「父不
祥」 と記載。有栖川を総裁に任命。明治10年元老院発行)  → 長島銀蔵/「皇統
正史」

・明治天皇の奥さんが何故に昭憲皇太后?  → 原敬/「原敬日記」

個人的に次ぎの項目を加筆すると鹿島本の続編ができそう。 大いにもり上げましょ
う。

1)有栖川宮家最後の嗣子、栽仁親王急死で司法解剖の謎 2)有栖川宮熾仁親王の
息子、出口王仁三郎・大本教弾圧の謎3)旧官弊中社に南朝の皇子、旧別格弊官社に
南朝の功臣が多く祀られている謎 4)明治神宮の神社紋の謎(明治神宮の祭祀はだ
れ??) 5)踊る宗教と神道天行居など多くの宗教本部が石城山麓に集まってる謎
(226事件前に石城山の神社に集まった将軍たちはだれ?他はだれ?)

その他情報

俺の爺ちゃんが天皇の医療団の一人だったのだが、当時の天皇(つまり明治天皇ね)
から色々と品を頂戴したのだけど、その中に「長 ●●●家系譜」(●は塗り潰され
て分からない)と言うのが有るんだ。透けて見ると「大」の文字が最初にくるので、
こちらで話題の大室家の系譜かも知れない。どうせ嘘だと言われるでしょうけど・・

◆長州大室家系譜?

Q. 大室と先生の弱点は大室寅之祐の父、大室弥兵衛から南朝光良親王迄の大室家の
家系図が欠落してる点で、もし宜しければ詳しく教えて下さい。

A. 私には価値がよく分からない。本物かどうかも分からない。そもそも、天皇から
拝領と言う事すら眉唾もの。ただ、天皇からの拝領品の中に一緒に収まっていただけ
なんです。他にも山県有朋やら伊藤博文やらの手紙も幾つか有りましたけど、こちら
は公共の機関に譲渡しています。 系譜は江戸時代初期詳しく言えば初代「麻郷某」
死去年(1616年)からみたいです。ただ、文政年間(大室)から幕末にかけては故意
かどうか削除されています。一応、幕末の記録帳に、「長 大室虎(ママ)之祐」と
書かれている様です。昔の字体だから、よく分からないです。こう言った史料は何処
で見て貰えば良いの? (初代の頃は「大室」では無い違う苗字になってます。)

やはり、旧字体ですから何と書かれているのやら。ただ、南朝云々と言う話があるそ
うですが、初めの由来書?(「由緒書」と大文字で書かれています)には、

南朝後○○天皇ノ●●●(中略)忠臣北畠師親息女●●●(中略)ト光良親王ハ敵地
に進ム。(以西ハ北朝ナリ)消息知レズ。系譜ハ元和弐年ノ始祖「麻郷(後ニ●●ト
改メ)」ヨリトシ、後裔ノタメニコレヲ残ス。(○○はここだけ旧字体なので分かり
ません。●は削除されています)

この事?ですか???(「鹿島昇」先生の本より)

この時、96代後醍醐天皇が北畠師親の娘源親子に生ませた王子・征東将軍宗良親王の
曽孫、光良親王も城内に居たが、師成親王と共に乗船して周防へ下向した。船内には
熊毛郡の住人で余田村(柳井市・・・・

系図はその後も続いていますが、うーんどうなんでしょう。書いてあると申せば書い
てある様ですし、無いと申せば無い共。兎に角、読み辛いのです。しかし、「長 大
室虎之祐」 の隣には、「省(ママ)吉」(国賊ノ名ヲ改メ) とあります。こちら
も横枠にごちゃごちゃと書いてありますが、読めません。

先程、父に聞きましたが、正確には天皇からの拝領物では無く、曾祖父が医師を辞し
た時、伊藤博文(?)から長年の功績に報いて色々な品々を頂戴したそうで、それは
天皇の御意志でもあったそうです。それと系図については、曾祖父がさる高官から命
じられて作ったそうです。それが不要の長物となったので、返却されたと言う話で
す。その時に「処分する様に」と言われたそうですが、折角の記録で有るからと一緒
に締まっておいたそうです。この事は先程聞いて初めて知りました。

私は日本史に疎い方でして、皆様より関心の度が無いのです。お話から歴史の裏の部
分を証明する資料なのかも知れませんが、私には蚊帳の外の話しでして。叔父からの
話でも、「昔は天朝様にお仕えしており色々な物を下賜して下さった」 と言った程
度の話しか聞いておりません。資料についても色々と考えてみますね。それと横枠に
朱字で、 「故アッテ抹・・・(中略)●●ニ京●●●●●家ノ●子トナ・・・」と
やたら長く文章が書いてあります。(●は読めないだけで削除文字ではありません)
追加(年号)ニ京闕生名倭人家ノ養子トナル>>作蔵の妻が長男虎吉、次男省吉、幼い
二人の子を引き連れて、作蔵と離婚。後、作蔵の元妻が大室弥兵衛と再婚。つまり寅
之祐は「地家」家から大室家(京闕生名倭人家)の養子となった訳。書きたいのは
山々なんですが、私には読めません。

系譜の最後に、

「明治三十二年六月 改  ●●●●●」(●は自分の曾祖父の名前なので削除しま
す)と書いて有るのは読めますが、どうやら表紙など一部を改めらしく、内容の殆ど
は昔の字体です。素人の自分には読めません。大室と言う姓ですが、他にも記してあ
るのかも知れませんが、幕末の大室さん以外は分かりません。正直見てみないとわか
りませんよ。滲んでいますので。ただ、「虎(ママ)之祐」と言うのは間違い無く書
いてあります。他にも朱字で書かれている箇所がありますが、そちらの方が詳細に書
いてあります。後、この後も大室家系図は続いています。此処から派生して色々な系
譜となっているみたいです。一応、自分が受け継ぐ事になっていますが、まだ親父の
物なので公開については相談してみますね。  

1400年、南朝系の皇子光良親王が大内弘茂に連れられて麻郷にきた時、周坊はこんな
状況だった。

大内義弘(弘茂の兄)は幕府の依頼により南北朝の和解を周旋した。義弘が南北朝の
間を取り持ったのは、彼が南朝の徒党と近い関係に有るのを見込まれたからである。
南北朝末期や室町時代の南党は土地に固着しない賊党的乃至海賊的稼業を行って渡世
する外無くなり、南大和の天険に出入りしながら広い連絡を各地と保った様でる。当
時、内海の海賊も漸く大内氏の統御に入りつつあり、明徳の乱(1391年)後は、紀伊
・和泉の賊党も同様の関係に入って来たのでる。南北朝の合一も、大内氏の豪強も、
その不可解と見られる反幕的画策も、共にこうした反逆児的な南党と結びついた因縁
を無視出来ないと思われる。(福尾猛市郎『大内義隆』日本歴史学会編)

尾張家の「玉」は桂宮家分家の広幡氏。水戸藩の「玉」は有栖川宮。長州藩の「玉」
は山階宮。島津藩の「玉」は中川宮なれど、朝廷、幕府、さらに明治政府も翻弄した
「悪玉」。紀州藩の「玉」は北朝では伏見宮家。南朝では浅利氏。徳川幕府の「玉」
が日光宮こと東武皇帝

高松八幡宮で王政復古の大号令が発せられたと言う鹿島説は本当の事。(昔、爺さん
に聞いた事有る)それと何処だか忘れたが島津久光の軍が進駐した場所も有った。西
郷隆盛や三条も一時宿泊し、滞在した跡が麻郷には今も残っている。

>>法号の記載のあったお寺は西円寺なの? それとも違う寺かなあ?(先生に質問)

現在は京都興正寺(浄土真宗興正派)に有り。

本名「興正寺基子」(こうしょうじ-すえこ)。始めは末子、季子、後に基子。興正
寺(浄土真宗興正寺派)門主一族の出身。位牌は不明で無ければ「謙徳院殿叡仁基成
大姉居士」等と最高級の名前は贈られ無い筈。位牌は明治20年に東京に持ち去られ戦
災で消失? 但し興正寺には過去帳は残っており、スヘ様の存在と法諡が判明。

大室庄吉(近祐氏の祖父)が奇兵隊所属の力士隊に大室寅介と言う名前で参加してお
り、明治維新後、奇兵隊の残党として下関宰相に投獄されていた事が判明。(『萩東
照宮文書』)

----------------------------------------------------------------------------
----

調査結果

寅之祐の弟庄吉の長男儀作 次男音吉 儀作の長男近祐  近祐の長男照明 次男弘
樹 弘樹の長男貴雄。近祐の息子徳川(大室)恒孝、庄吉の娘ヨネ、ヨネと橋本卯太
郎の間の子橋本龍伍、ヨネの胤違いの息子和田恵三郎、和田恵三郎の娘迪子。

以上 田布施町戸籍課 

 (天皇家)光格天皇の弟 仁孝天皇(真実は光格天皇と仁孝天皇は兄弟ですら無
い)

光格天皇の息子孝明天皇 慶子が流産した明治天皇1 豆腐屋の息子替え玉明治天皇2
大室寅之祐の明治天皇3 大隈重信の息子大正天皇 、昭和天皇 秩父宮(二人とも
母は貞明皇后、父は大室寅之祐明治天皇) 高松宮(母、松下トヨノ、父は大室寅之
祐明治天皇)東久邇宮稔彦の息子三笠宮崇仁。(母は貞明皇后 )

三笠宮寛仁  桂宮 は三笠宮崇仁の息子。(北朝)(ただし高円宮の実父は細川護
貞)

(大室は南朝)

以上 田布施町戸籍課 

情報を整理すると

高松宮が昭和58年8月に田布施町に居た事が証明されれば、大室=明治天皇の疑惑は
一気に高まると断定して良い訳だな。そして、その真偽を知っている者は、当時の宮
内庁職員、田布施町役場職員、及び政府首脳。此処迄、情報は狭められた訳だ。

橋本の家の系図誰か教えて 

大室寅之祐の弟、大室庄吉の女(むすめ)大室よねが、サッポロビール常務 橋本卯
太郎の家に居候して女中になる。此処からが、始まり始まり。 既に卯太郎には本妻
 真都(マツ)の間に4人の男の子と1人の娘が居た。明治39年、卯太郎が大室ヨネに
お手付きして出来た子。それが橋本竜伍。(5男だから竜伍。竜伍の下に1人の弟と1
人の妹あり) 竜伍は東大を主席で卒業した後、吉田内閣で大臣3回経験。龍伍の長
男が橋本龍太郎。

話を整理してみる。(ややこしいので)

1、明治天皇と松下豊子の間の子が高松宮。

2、高松宮の双子の妹(山本静山尼)の方はやはり父明治天皇、母松下豊子。(だか
ら山本静山尼は高松宮に似てる)静山尼は戸籍では高松宮より10歳年下になっている
がこれはウソで宮と同じ年。尼は5歳にして入山し、8歳の時得度、23歳で第十世門
跡。しかしこれはウソで高松宮日記より、15歳まで、宮中で、「やすこ」という名前
で生活していたのである。 だから宮の日記から、この書き方から山本静山尼の存在
をずっと以前から知っていた。5歳で離ればなれになった妹のことなんてほとんど記
憶にないから。つまり尼は15歳にして入山し、18歳の時得度、33歳で第十世門跡。79
歳ではなく89歳でこの世を去った。(もちろん奈良県で)

3、さて、話は変わって今度は三笠宮崇仁の話。、(三笠宮の父は東久邇宮。)との
一致により)テイメイ皇后と東久邇宮の間の子が三笠宮崇仁。で双子の妹の晴子さん
も父母同様。今現在も京都に在住。三笠宮晴子さんは別名、糸子とよばれていた。
(京都で)

4、大正天皇(リベラル)の母は柳原愛子だが父は大隈重信(リベラリストおよび反
薩長の)。原敬が暗殺され大隈が病気にかかり大正11年には死亡するが大正10年に昭
和天皇が摂政として即位。このころから(大正10年)大正天皇の権力が弱まり、昭和
天皇の権力が増大した事からも考慮。

高松宮日記ですがここに出てくる尼さんは三笠宮の双子の妹ではなくて高松宮の双子
の妹と考えて間違いない。自分の日記に北朝の(まったく血筋の違うアカの他人)人
のことが書かれるわけがないから。同時に大正天皇に関してですが、原武史の大正天
皇と言う本を読めばわかりますが、昭和天皇、秩父宮、高松宮に関しては明治天皇を
中心とする勢力が書いた書によく出てくるんだが、三笠宮と大正天皇はほとんど出て
こない。三笠宮がキゲンが悪くなって怒ったのはこのことでようは血統が違うから。
大正天皇も明治天皇の子ではない。子供の頃も成人してからも大正天皇のところへ明
治天皇がほとんどあっていない。自分の父(孝明天皇?・)を殺した岩倉が風邪をこ
じらせ自宅で寝込んでしまったとき明治天皇がわざわざお見舞いに行くため、岩倉家
にわざわざやってきたほどなのに。

>>明治10年頃の宮中の勢力分布が未詳のため大正天皇の実の父に関しては保留。

中丸の真実のともしびを消してはならないを読めばわかりますが、当時、大隈重信派
と岩倉派が政治をにぶんしていたそうだ。大隈派の方が力があって岩倉派の堀川辰吉
郎は宮廷を追われてしまった。そう、堀川とは岩倉のぎりの妹、堀川紀子の「堀川」
か???。だから堀川辰吉郎は岩倉と追放された千種任子につかえた女官「千草」
(43歳で死去。)の間の子で千種任子(88歳で死去)の方はなるほど、宮廷を追われ
ていなくて69歳までつかえていた。

>>だけど千種(千草)が二人い たとはすぐには信じられないのであるが。

このあたりが中丸の証言と食い違いを見せるあたりで千種任子(88歳で死去)は、辞
官し、移り住んだ先は京都の堀川御所ではなく東京新宿区砂土原町なわけです。そこ
で88歳まで生きた。千種任子のどこを調べても「堀川」御所なんて出てこないわけで
す。だから岩倉と堀川御所に追放された「千草任子」(43歳で死去。)の間の子が堀
川辰吉郎といえる。

三笠宮晴子は今も生きていて御所で、いとこと呼ばれていた。山本尼の方はやすこと
呼ばれた。

一部紹介します

2ちゃんねる 日本史板「大室寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう(復
活版){このスレ開いて>>1にあるURLをクリックすると880レス読めます。}」と
「大室寅之祐が明治天皇になったと言える2」を読んで見て下さい。内容は衝撃的
で、橋本龍太郎の祖母の父、大室庄吉の兄大室寅之祐が明治天皇になったと言うもの
で、2000年8月の雅子様懐妊の真相は実は橋本龍太郎の長男橋本竜の長男を雅子様、
皇太子さまの間の子としてこっそり養子にしようとして失敗した・・・等凄い事が書
かれておりマスコミタブーも有り衝撃的でした。一度目を通して見て下さい。

>> じゃあ、明治天皇は130年以上も前の話だから、一度余所に置いといて、2000年8
月の雅子様ご懐妊、騒動は何だよ。 TBSの報道番組(ザ スクープ)で産婦人科医が
出て来て、「妊娠4週目でレントゲン検査して胎児の姿が確認出来ず。(公式な宮内
庁発表) と言う事は、有り得ない。雅子様は妊娠しておられ無い!!」と泣きそうな
顔で話していたのを、テレビで観たぞ!! 一説には、橋本龍太郎の長男、龍の長男を
雅子様、皇太子様の間の子と言う事にし、株価上昇に利用しようとしたが、雅子様が
余りにも嫌がられるので失敗したと言われている。この情報の出所は、何と宮内庁で
は無く、首相官邸と言うでは無いか!!! 当時、小渕は「2000年8月に太陽が、二つ昇
る」と言った事は、有名だけど一つは景気の回復。もう一つは、??? 小渕が橋本と共
犯で、雅子様ご懐妊騒動仕掛けたと伝えられるが???? もしこれが事実なら、大変な
事だぞ!! 橋本は大室と遠い親戚だから、佐藤栄作に自民党公認にして貰って26歳の
若さで初当出来たと言うじゃないか。

>>大体、2000年8月の御懐妊騒動って何だ?

>>そりゃそうだろう。雅子様もまさか自分が妊娠もしていないのに、2000年8月に自
分の子供が生まれて来るなんて夢にも思っていなかったのだから。(小渕発言後、自
分が2000年8月に子供を出産する予定になっていた事を知って、雅子様は部屋に引き
籠もり成され、皇太子さま以外の人間とは口もきかなくなって、人間不信になられた
一連の騒動の事。)

◆何故、今、皇室は大室でなければいけないのか?

熊沢家は今の当主が確か娘2人で実質断絶に近い状況にあるし、今の皇室見ると、常
磐会を中心とする、島津家および久邇宮家と大室寅之祐東京明治天皇を中心とする南
朝大室天皇家(寅之祐の弟庄吉の子 儀作の子近祐の子徳川恒孝の子皇太子さま)と
2つある。此等に自民党の権力が複雑に絡み合っているからさ。

政府自民党の支持基盤は3つあって1、郵便局、2靖国、3医者なんだけど、3の医療会
の票田を作ったのが武見だったり厚生族の橋本龍伍だった。(大室寅之祐東京明治天
皇の弟大室庄吉の娘大室ヨネと橋本卯太郎の間の子が橋本龍伍) 2の靖国及び神社
本庁のボス(つまり自民の票田)は村上正邦だったが、歴代総理が靖国万歳なのは明
治天皇を奉る事で靖国の票田を自民党が押さえると言う意味合いも有る。(つまり、
遺族会の票田)自民党に右翼が多いのはその為で、突き詰めたら大室明治天皇の血統
が130年以上続いているから、熊沢家を奉じても何の得にも金にも成らん。だから北
朝の孝明天皇に触れる事は出来ても南朝の明治天皇の歴史に触れ難い。明治天皇の息
子が昭和天皇でなくなってからまだ14年しか経っていないから明治天皇の歴史はそれ
程古くないから共言える。

さて、橋本龍太郎の頂上作戦の話をしなければいけない。先、書いた通り橋本龍太郎
の父龍伍は大室寅之祐明治天皇の姪、大室ヨネの息子であるから本質的には南朝なの
かも知れないが、大室ヨネが女性で有るから橋本天皇(半分南朝、半分北朝)とす
る。で、今、日本を裏で実質的に動かしている5悪は、1.曽根綾子 2.正田巌(日銀
を影で動かしている男美智子様の兄、(弟?) 3.美智子皇后 4.橋本龍太郎 5.橋
本久美子だが、今上陛下はまだ14年しか経っていないので権力はそれ程無い。広飲み
屋にも権力はそれ程持ってない。議員歴39年の橋竜こそバリバリ権力持っていて、常
に雅子様の御懐妊騒動を引き起こした主犯がこいつ。 (続き) 一度目は皇太子さま
が結婚なされて3年目の1996年、丁度、橋本内閣の時、自分の孫。(橋本龍太郎の2女
厚子の子)を養子にしようとして失敗。この時はマスコミに公にはならなかった。そ
れより前に自分の娘長女の寛子を皇太子さまと結婚させたかったが、その野望は失敗
した。(皇太子さまも寛子もお互い反対したから)

二度目は2000年8月に雅子様が子供を生む予定で流産したが、(小渕内閣の時)この
時は長男龍の長男(2000年8月生まれ)を皇太子さまの養子にしようとして失敗。雅
子様が公の場に出てこなかった。

三度目は先ず、橋龍の娘隠し子の和子が妊娠した。これが橋本と小泉の総裁選挙の少
し前位の時。これに合わせる様に皇居に人工受精の装置が運び込まれ、南朝大室広飲
み屋(小泉・森派・安倍・岸派を中心とする自民党右派(右翼)のタマ)のおたねを
某女に人工受精させ、今度は北朝今上陛下(宮沢派・河野派・吉田・麻生太郎─三笠
宮(信子)秋篠宮・今上北朝派)のおたねを使い某女に人工受精。で、広飲み屋の胤
で人工受精した女は先ず、女の子を孕む。だ・か・ら小泉を中心とする右派(右翼)
から皇室典範の女帝改正論が急に勢いずく。しかし、この女が流産したから右翼から
女帝論が急速にトーンダウンする。

北朝今上派としたら今上が那須に行って東京に帰って来た所で、男子が誕生すると言
う計画で、麻生太郎が「皇位は男子に限る」と言ったのはその事。イギリスのマスコ
ミに今上の胤使って某女に人工受精して男の子を孕んだとの情報が漏れる。

一方、橋本の娘和子は女の子を妊娠してこちらが先行した。12月の最後迄、女の子か
男の子かともめていたのは北朝三笠宮天皇今上一派(麻生)と橋本天皇の頂上対決で
マスコミも男の子と言う事で準備してた。12月に入って少し長引いて最後に橋龍の権
力によって和子の娘を愛子とした。広飲み屋は最後、部屋のドアを怒って蹴って出て
行かれたと言う。最後に小泉が「女帝は慎重に検討する」と言い出し、みんなが唖然
とする。つまり後ろ向きな発言に変化。

佐藤・竹下・橋本派が敬宮愛子・岸・安倍・森・小泉自民党右派(ウヨ)が南朝広飲
み屋支持、吉田麻生三笠宮秋篠宮・明仁・宮沢・河野麻生派が今上陛下派、と考えた
ら分かり易い。小泉・橋本・麻生の3大決戦に皇室も巻き込まれていたと言う事。そ
して戦いはまだ続いて、今度こそこの3大勢力が、雅子様に男子を産むと言う事で凌
ぎを削り、女帝改正には皆が消極的であると言う。2~3年後か?に最終決着が付く筈
だ。

年次 事績

天保8(1837)年

9月29日 徳川慶喜(よしのぶ:幼名は七郎麿)、水戸(徳川)斉昭(なりあき)の七
男として誕生。

弘化4(1847)年

9月 徳川慶喜、第12代将軍・徳川家慶(いえよし)の命により御三卿の一つ、一橋家
を相続。

嘉永3(1850)年

1月10日 寅吉(後の大室寅之祐=東京明治天皇)誕生。

嘉永6(1853)年

6月3日 黒船(ペリー艦隊)来航。 6月22日 将軍・家慶薨去。徳川家定、第13代将軍
に就任。

安政5(1858)年

この頃、宮崎鉄雄の養父・敬治誕生。 4月23日、 彦根藩主・井伊掃部頭直弼(かも
んのかみ-なおすけ)、大老職に就任。慶福(よしとみ)を井伊が推して将軍継嗣と
し、将軍継嗣を争った慶喜は江戸登城停止処分を受ける。 7月16日 将軍・家定薨
去。安政大獄が開始され、慶福は家茂と改名し、第14代将軍に就任。

万延元(1860)年

3月3日 桜田門外の変(井伊大老、暗殺される)

文久2(1862)年

7月1日 一橋慶喜、朝命により将軍後見職に就任。 7月6日 長州藩、長井雅楽(う
た)の航海遠略策を放棄し、尊攘(尊皇攘夷)に鞍替え。慶喜をあてにして倒幕路線
を進み出す。

文久3(1863)年

4月20日 幕府、朝廷に対して、5月10日を攘夷期限と上奏。 5月10日 長州藩、この日
より馬関(下関)において、米・仏・蘭艦を砲撃開始(攘夷実行)。 7月2日 薩摩
藩、薩英戦争に敗北し、開国に路線転換。 8月18日 薩摩・会津両藩、幕府と連合し
て公武合体派クーデターを起こし、長州系尊壊派を追放。

元治元(1864)年

1月 将軍・家茂が老中と共に薩摩藩の開国論に反対し、上洛して壊夷を主張。慶喜も
変節、これに賛成、中川宮邸において、島津久光(薩摩藩)・松平慶永(福井藩)・
伊達宗城(仙台藩)と口論し、参線会議が解体。慶喜、将軍後見職を辞して禁裏御守
衛総督を拝命。(しかし、慶喜は慶永と共に密かに将軍家茂の暗殺を計画。この後、
薩摩藩も孝明天皇を暗殺しなければ、開港不可能と考え、横浜鎖港を通告された英国
もこれに同意したと思われる) 。7月19日 蛤(はまぐり)御門の変 。7月24日 第1
次長州征伐(征長の役)。 8月5日 四国(列強)艦隊、馬関を砲撃。

慶応元(1865)年

5月10日 英国公使パークス、木戸・井上と会談。 8月 伊藤博文・大室寅之祐(当時
寅吉)等が長崎のフルベッキの下へ行く。(翌慶応2(1866)年1月か2月頃、記念写
真を全員で撮る?) 。

慶応2(1866)年

1月12日 薩長同盟成立(敗北者同志の同盟)。 6月頃 寅之祐(当時は大室寅吉)、
行方不明となる。(田布施町麻郷の村人が手分けして探索) 。 6月7日 第2次長州征
伐開始。慶永はしきりに反対するも、慶喜はこの戦いで大室寅之祐に関する支配権を
求めた(鹿島曻説)。 6月17日 英国公使パークス、島津久光・西郷吉之助(隆盛)
等と会談。 6月20日 将軍家茂、第二次長州征伐で大阪に到着後、朝廷差向けの医師
と称する者に毒殺される。(大坂城内に引き込み役がいた筈であるが、犯人は慶喜・
慶永らしい)。 12月25日 孝明天皇、堀河紀子邸において、伊藤博文に刺殺される。
岩倉が便所の箱番を買収しておいた。(刺殺では無く、毒殺されたとの説もあり)

慶応3(1867)年

1月9日 睦仁親王、践祚(京都明治天皇)。幕府、大量の軍艦・輸送船を購入。横浜
で歩兵・砲兵・騎兵の訓練を開始(約5000人)。幕府に金がなくロッシュ公使を通じ
て仏国から生糸輸出権を抵当として借款を受ける。将軍慶喜、内政・外交全般にわ
たって、ロッシュ公使の助言受ける(通訳は渡辺歌女)。 3月頃大室寅之祐(当時寅
助)が『萩』から京都へ上洛。 6月16日 島津久光、山県・鳥尾に対して、西郷を萩
に行かせると約束する。 6月23日 大室寅之祐(当時、寅助)の教育係・鍋島直正が
入京し、寅助を半年余教導。 6月24日 仏国公使ロッシュ、小笠原長行と会談。 6月
25日 英国公使パークス、小笠原と会談。 7月 使番、地蔵菩薩・鬼子母神の尊像を預
かる。この仏像は京都睦仁の遺体であろう。同日、中山慶子5ヶ日の宿下がり(『明
治天皇紀』) 。(7月8日、幼帝・睦仁親王(京都明治天皇)、手に軽傷を負い、伊
良子光順らの侍医が膏薬を貼る。これが毒入りで京都明治天皇は毒殺される)。 10
月13日 薩長両藩に倒幕の密勅が下る。将軍慶喜、朝廷に対して大政奉還を上奏。坂
本竜馬・中岡慎太郎、西郷等に暗殺される。王政復古の声と共に全国的デモ「エエ
ジャナイカ」始まる。その人数は500万人と言われる。 10月下旬、 寅吉が芸者連れ
て田布施の麻郷に帰ってくる。(寅吉を寅之祐と改名。)通史の王政復古の大号令と
は、田布施町麻郷の井神(地家の隣の)の高松八幡宮での事で、三条実美(さねと
み)も同席。 (午後の小御所会議も同様)

慶応4(1868)年

明治元(1868)年 1月13日 鳥羽・伏見で幕軍2万と薩長軍4千の兵が戦うも、薩長軍
の「錦旗」により(もちろん幕軍の方も錦の御旗たっていたが)、幕府側は戦意を喪
失し惨敗。

 1月15日、正式に大室寅之祐が「明治天皇」として御所に向かい入れられる。(そ
れまでは、上洛した時京都薩摩藩邸で寅之祐待機)三条等、勤皇派の公卿等も京都御
所に復帰) 。 「奇兵隊の天皇、来る正月上中旬内に御元服」と言う手紙を引用
(『明治天皇紀』)。『中山日記』に「寄(奇)兵隊の天皇」とある。睦仁親王(京
都明治天皇)は既に暗殺され、大室寅之祐(東京明治天皇)が正式に明治天皇となっ
た。 4月1日 アーネスト=サトウ、「睦仁(大室寅之祐明治天皇)」に会う。(京都
・(大室寅之祐)睦仁東本願寺にあり。誠に御強壮(『木戸日記』)

(慶応4(1868)年)

 大政元(1868)年 6月15日 輪王寺宮公現法親王(後の北白川宮能久親王)、諱
(いみな:本名)を陸運(むつとき)と改め、奥羽越列藩同盟(北日本政府)の「東
武皇帝」に即位。

 慶応4年6月15日を以て、「大政」元年と改元。 8月に慶喜と中川宮(1863年にす
りかわった水戸斉昭の息子の中川宮朝彦)が大室寅之祐明治天皇新政府に対しクーデ
ターを計画したが失敗。


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 信長を殺せ!天皇家と家康と金融マフィア蜷川の爆弾テロ

2012/9/28 信長を殺せ!天皇家と家康と金融マフィア蜷川の爆弾テロ
追跡 真相 ゼロtoZ 織田信長 殺せ 天皇家 徳川家康 金融マフィア 蜷川 爆弾テロ


赤穂浪士の吉良殺しの説明補足付き






“八切止夫論”への糸口
 “銀本位制と金本位制との争い”という発想↓
【◎】 八切止夫氏の「本能寺の変」論を鳥瞰する(草稿から)


http://www010.upp.so-net.ne.jp/ya-fuian/13_framepage.html


八切止夫氏の「本能寺の変」論とは何だろうか? 一般に、その主著『信長殺し、光秀ではない』というタイトル名から、漠然と〝持ち前の反発精神から、単に定説を弄んでいるに過ぎないのだろう〟と思われているのではなかろうか。
 ところで、八切氏は「本能寺の変」について何冊もの本を出している。通常の作家であれば、一、二冊書けばそれでもう十分、となるのであろうが、八切氏は違った。氏は自分自身を納得させようとするかのように、何度も懲りずにトライした。そうであるがゆえに、氏の論述内容は 錯綜し、多くの読者は八切氏の所説を一点に絞り込めぬため、その論点構造を捉え損ねているのではなかろうか。
 『歴史読本<完全検証 信長襲殺>』(1994.07)を見ると、氏の「本能寺の変」論は〝家康犯人説〟に分類されている。また、鈴木眞哉・藤本正行共著『信長は謀略で殺されたのか』(2006.02)でも〝八切止夫氏が真犯人としたのも家康で、齋藤内蔵助に依頼して信長を殺させたとしている〟と八切説を総括している。
 この項目は本来は、この『ノート』が扱う範囲を超えているけれど、八切氏の「本能寺の変」論を総体的に論述される方が現れそうにないので、ここに一項を設け、鳥瞰的に述べさせてもらいます。導入として次の一文を引用します。
【テキスト】『徳川家康は二人いた』(1970.10)
この物語は、単なる読物ではないからそうすらすらとはゆかない。ここでひと息いれていただきたい。かつて私の書いた『信長殺し、光秀ではない』は自分のみた目から、これまでの史料といわれたもののでたらめさをつき、絶対に光秀ではないことを解明したものだったが、続の『謀殺』は春日局と江与の方の対立をエリザベス女王とメアリ・スチュアート女王との対決において信長殺しを説こうとしたものである。『信長殺し、秀吉か』では信長の弟の有楽の立場から、織田一門はあくまで秀吉こそ本能寺の変の黒幕ではないかとみていたのを書いた。だからすぐ続けて、この『信長殺し、家康か』〔『徳川家康は二人いた』の当初のタイトルであったらしい〕でしめくくりをつけねばならなかったが、これを書くと従来の徳川家康像が一変してしまうので、書き出してから二年経過してしまい、途中明智光秀の立場で、『正本織田信長』をエンタテーメントとして、これまでの総ざらえのように判りやすいものを書いた。
八切氏の主著『信長殺し、光秀ではない』は〝信長殺しは光秀ではない〟ことを論証づけるものであって〝では、誰が信長を殺したのか〟については論じられていない。ただ一箇所、ケネディー暗殺事件を述べている箇所で〝誰が家康なのかは、州警察か連邦検察しか判っていないのだろうが・・〟という字句がそれと判らぬように忍び込まされているだけである。たしかに、八切氏は〝信長殺しの真犯人は、徳川家康である〟と書いた。けれども、これは低次(認識)レベルでの叙述であって、八切氏の本当の狙いはそれではない。「本能寺の変」勃発の本質は【銀本位制と金本位制の争いである】というのが八切氏の積極的な主張であった。このことは幾つもの本で述べられているにもかかわらず、一般読者も〝八切論〟論者もこれを捉え損ねている。
 以下、極めて煩雑になるので、八切氏が「本能寺の変」について、どのように述べていったのかを年譜的に整理してみたい。
「反骨」(『話の特集』1967.06。2ページの文章)
 春日局の権勢の一端を示しつつ、その姻戚関係を略述する。具体的には、春日局とその父(齋藤内蔵助)、内蔵助の母(蜷川道齋の妹)、蜷川一族の本家としての角倉家である。この姻戚関係が何を意味するかはここでは明らかにされていない。仄めかされているだけである。八切氏の秘めた狙いはここにあるのだが、論者たちは一向に気づかないらしい。

『信長殺し、光秀ではない』(1967.08)
 信長殺しに係わりのある諸実体として以下の存在が考察の対象にされる。
(1)御所の女御 (2)宮廷勢力 (3)信長の妻である奇蝶 (4)家康と齋藤内蔵助の連係プレイ (5)イエズス会(オルガンチーノ)。
そしてこれらの諸実体について次のように述べられる。
これらが共同謀議をするわけではないが、結果的にはそうなってしまい、信長殺しの直接の実行兵力は、齋藤内蔵助の指揮する丹波亀山衆。内訳は、丹波船津桑田の細川隊(指揮者は加賀山隼人正)、福知山の杉原隊(指揮者は小野木縫殿助)、亀山内藤党(指揮者は木村弥一右衛門)と認定される。
この本の中では、信長殺しの下手人として、可能性のある人物(実体)を列挙したのであって、いわば「本能寺の変」考察の〝土台作り〟となっている。だからこの本の中では、その当時の客観的な諸事象が記述され、〝疑念性のある諸実体〟が列挙されているだけなのである。

『信長殺しは、秀吉か』(1967.12)
 先に引用した文にあるように、この本では、
信長の弟の有楽の立場から、織田一門はあくまで秀吉こそ本能寺の変の黒幕ではないかとみていた
ことが述べられる。つまり、この本に盛り込まれている内容は、有楽斎が四十年の余りもかけて調べ上げ、心血を注いで書き上げたもの、という設定になっている。最後のほうで有楽斎の死が述べられ、次のように締めくくられる。

・・・正伝院如庵居士。と名を改めた有楽の骨壷は、えい(妻)の壺と一緒に、塔頭の墓地へ改めて埋葬された。
 京都所司代は板倉勝重から、その伜の重宗の代になっていた。だが、かねて先代からの申次ぎでもあったのか、有楽の死が伝わると、すぐさま所司代役人がきて、有楽の残していった書き綴りの文書は一切押収していった。そして直ちに早馬によって、江戸城へ、そのまま厳封したままで送り届けられた。
 徳川家康が死んで五年目になっていた。二代将軍秀忠は、眼を暗く光らせ、声を吃らせ気味に、
 ・・・なに、なんとかいてあるぞ。
と、気になるらしく、せかして革文筥をあけさせた。ひったくるように腕をのばして、有楽の書き残していった綴りを掴みとった。が、ぱらぱらと、めくったきりで、
 ・・・信長殺しは、秀吉か・・・か。これはいい。すぐさま権現様(徳川家康)ご霊前にお供え申し、直ちに火中に投じてしまえ。といい、ふふっと、異様な笑いを響かせた。
 ・・・つまり織田有楽が、四十年の余りもかけて調べあげ、心血を注いだものも、そのときの徳川家からみれば、一笑にしか値しなかったようである。
『謀殺<続、信長殺し、光秀ではない>』(1968.06)
 この本は、おそらく『信長殺し、光秀ではない』の中で、〝〔この春日局については〕<正説・徳川夫人>という本で解明するつもりである〟と予告された本であろう。先の引用文にあるように、
春日局と江与の方の対立をエリザベス女王とメアリ・スチュアート女王との対決において信長殺しを説こうとしたものである。

『正本織田信長』(1968.11)
 先の引用文にあるように、エンタテーメントとして、これまでの総ざらえのように判りやすいものとして書かれた。

「稲葉佐渡守」(『戦国宿六列伝』収録、1969.09)
 おそらく、この作品の中で初めて八切氏の狙いが披瀝されたのではないかと思う。初出掲載誌紙が判らないのでなんともいえないが、この本が発行される数ヶ月前に『日本経済新聞』あたりに掲載されたものであろう。
次のように八切氏の「本能寺の変」論の核心部分が述べられている。

室町御所はなやかりしころ、今の大蔵大臣の仕事を世襲でもつ者に、「蜷川」という家があった。その蜷川大和守道齋の妹が、美濃の名家(土岐の家老の名門)の滅びたのを幸いに齋藤姓を名乗るものに嫁した。
 この長男が内蔵助。蜷川一族には京の銀を一手に握るという角倉がいたから、信長が京へ進出する時には重宝がられ、その金融方をした。しかし、信長の勢力が伸び、金ぐりが楽になると、齋藤内蔵助は軽く扱われ、金融がへたな明智光秀へ、軍さ目付けに廻されていた。ところが上方はもともと銀本位制なのを、信長は金本位制に通貨の切り替えをし一本だてにしようとした。
そこで切り替えられて銀の値打ちが下落したら大損をする吉田神道や角倉一族が、内蔵助に軍資金を出し、これに家康や秀吉、そして細川忠斎らが加担して、「六月二日の本能寺クーデター」を敢行させた。しかし秀吉が天下を取ると、天正大判小判は作ったが、これは貨幣としては強判流通させず、勲章代わりに諸大名に配るにとどめた。

『徳川家康は二人いた』(1970.10)
 先の引用文に〝すぐ続けてこの『信長殺し、家康か』でしめくくりをつけねばならなかったが・・〟とあるように、当初のタイトルは『信長殺し、家康か』であったらしい。しかし、家康の生い立ちから書き始め、村岡素一郎の『史疑徳川家康』に沿った内容になっている。肝心の“本能寺の変”は埒外になっている。本来、この本は〝本能寺の変究明の書〟の系列には属さない。ただしこれは私の主観的判断であって、八切氏にあっては〝信長殺し〟論の枢要に属する。この本の要点を単純化して図式的に記すと次のようになる。
 徳川家康は松平元康になりすまし、信長に従属する形で従っていた。
→ところが本能寺の変の起る直前、この秘密(徳川家康と松平元康は別人)が信長の知るところとなった。
→天正十年五月、信長は上洛するや〝一左右次第ご出馬〟と触れ回っていた。
→家康は〝一左右〔八切氏はこの語を「一掃」と解釈された〕されるのは自分であろう〟と驚愕した(〝成りすまし〟が発覚したと直観した)。
→慌てた家康はこの絶体絶命のピンチを乗り切ろうと齋藤内蔵助(蜷川=角倉一族)らと共同謀議を謀る決断をした。蜷川・角倉氏側からの働きかけもあった。
 
この〝事態=発覚〟が八切氏の〝信長殺し〟論の中で大きなモメントとして位置づけられる。私が〝この本は本能寺の変究明の書の系列には属さない〟と位置づけるのは、こうしたプロット展開を信(う)け入れることが出来ないからです。

「信長殺しの犯人は家康」(『日本裏がえ史』に収録された節文、1971.07)
 この本は『歴史読本』に連載された作品を時系列に並べた本である。判明する限りでは、ほとんどが『歴史読本』(1966.05~1967.08)に連載されたものだが、ここで紹介しようとしている肝心の「信長殺しの犯人は家康」の節文が『歴史読本』に見当たらず、初出誌が判らない。あらたに書き下ろされた可能性もあるのでとりあえずこの場所に置いた。
 この節文がどういう趣向(論点)の叙述なのかは
小見出し【<本能寺の変 ><光秀にはアリバイ> <夫殺しの悪女> <家康と松平元康は同一人か>】
から想像して頂きたい。<夫殺しの悪女>とは信長の内室である奇蝶(齋藤氏)のこと。<家康と松平元康は同一人か>という小見出しがあることから判るように、上記の『徳川家康は二人いた』(1970.10)を踏まえた論述になっている。

◎『織田信長殺人事件』(1972.12)
 これまで、示唆的に述べられてきた諸実体の具体的な諸相が叙述されている。『信長殺し、光秀ではない』で犯人の可能性ありとして数え上げられた諸実体について、もう一歩踏み込んで描かれた作品といえる。諸実体として、齋藤内蔵助、徳川家康、細川幽斎、その他。

『若き日の明智光秀』(1973.07)
 「本能寺の変」論の総括として次のように語っている。
蜷川一族の中の角倉了意が、大坂城攻略の際の功によって、角倉船とよぶ朱印船を一手に握って、安く入手した金を海外で高価に売って、貿易独占したのは知られているけど、信長殺しの真因たるや、実は銀本位制と金本位制との争いだったことは、これまで書くべきかどうか迷って未発表にしていたのだが、この<若き日の明智光秀>の末尾をかりて、はっきりさせておきたいと思う。
 だからもし、京在住の篤学者で、蜷川、角倉、吉田の家系を調べようとする方は、日本にもロスチャイルド家にも匹敵する大財閥があったことをよく研究してほしいものである。
光秀にしても、やはり(北条早雲や斎藤道三のような)変革の意思は有ったのだろう。でなければ第十五代将軍足利義昭の猶子になってまで、あわれ何日間だけの征夷大将軍になどなりはしなかったろう。が、光秀には、斎藤道三や北条早雲のごとき組織票もなく、これといった地盤がなかった。唯、光秀としては、「天皇制護持」という旗印だけで世直しを意企したにすぎないのである。が当時は、そうした権威よりも、足利体制が作りだした銀本位貨幣制度の動揺期だった。

(上の文の中に〝未発表にしていた〟と書かれているが、捉えかたの趣旨は既に作品「稲葉佐渡守」の中で示唆されていた)。

『八切日本外史』(1975.04)
この本の中の「銀の為にはなんでもやる」の節は次の叙述から始まる。
「これまでの銀本位制が金に取り代ったら、蜷川一族は破産するしかない」と親族会議。
「なんとかせな、わやくちゃでおす」となり、蜷川財閥の総裁である道齋は、妹の子で北国攻めの武勇で鳴り響いていた、美濃三人衆の稲葉一族の姪を嫁にしている齋藤内蔵助をよび、
・・・主君信長へ弓をひくのやで気いすすまんは判るが、一族の死活問題でおす」と説得した。惜しみなく軍資銀をだし、かねて銀のクツワをかませてある細川幽斎らを引き合わせた。
以下、八切氏が心に描く〝真実の像〟が腹蔵なく語られる。先に引用した『若き日の明智光秀』の示唆的文章をもう一歩掘り下げた叙述となっている。ある意味で、極めて図式的な叙述になっているので、判りやすいといえる。八切氏の「本能寺の変」論の核心が述べられている。

(ここに引用した節文の初出は「日本列島東西金銀対決」(『歴史読本<特集=東西対決の日本史>』1974.07)である)。

『信長殺し、家康』(1976.05)
先の『徳川家康は二人いた』と重なり合う部分の多い作品である。純粋な「変」論の系統には属さない。理由は『徳川家康は二人いた』と同じ。
以上、年譜的に鳥瞰してみた。八切氏は当初から「本能寺の変」勃発の真因を〝銀本位制と金本位制との争い〟と捉えていた。この観点から『信長殺し、光秀ではない』は書下された。読者はこのことに留意しなければならない。このことに気付けば、同書(講談社版)の232ページに引用されている「蜷川家古文書」が単なる引用でないことが判ると思う。ここに八切氏の秘められたネライが埋め込まれている。

八切氏の認識構造を描くと次のようになる。先頭に(従来の「本能寺の変」にまつわる諸言説を超克したところの)【銀本位制と金本位制との争い】が据えられる。ここから、八切氏の「本能寺の変」論が流出する。

「本能寺の変」勃発の真因は〝銀本位制と金本位制との争いである〟(結論)。
その実体として蜷川・角倉一族(銀本位制護持派)があり、対立するところの織田信長(金本位制への転換を意図する変革派)が措定される。
信長の〝金本位制移行への策動〟を阻止するために、蜷川・角倉一族は縁者である齋藤内蔵助に白羽の矢を立てる。
彼等は齋藤内蔵助だけでなく、徳川家康、細川幽斎らにも働きかける。
天正十年六月二日、『信長殺し、光秀ではない』で列挙された諸実体が期せずして共同謀議の様相を帯して、「本能寺の変」が勃発した。

八切氏の「本能寺の変」論はこのような認識構造をなしている。つまり、『信長殺し、光秀ではない』、『信長殺しは秀吉か』、『謀殺』で論じられているのは、以上、五つの(認識)レベル(階層構造)のうちの一番最後の第五層にあたる、ということを押さえておかなければならない。八切氏の「変」論への批判・解体作業はここから始まる。
 <1,2,3>の論点構造を視野に入れず、〝八切は信長殺しの真犯人を徳川家康と考えた〟と要約しても、およそ無意味なのである。
 では、どこから〝銀本位制と金本位制との争い〟などという発想が出てきたのか? その認識の根拠は二つある。一つは「蜷川家古文書」。もう一つは戦前の中国国民政府による幣制改革への視点である。
 それともう一つ、これは憶測になるが岩生成一氏の『鎖国』(中央公論社、日本の歴史<14>、1966。現在は中公文庫)に教えられたものがあるだろう、ということ(→岩生成一氏の『鎖国』)。
◎ 「本能寺の変」に興味のある方は一度、訪問してみてください。

→“本能寺の変”=“検地反対一揆”説 「本能寺・妙覺寺襲撃の謎」
→小林芳雄様のホームページ      「資料 本能寺の変」


 :八切止夫氏の「本能寺の変」論を鳥瞰する ↑
◎ “銀本位制と金本位制との争い”という発想

八切止夫氏の“本能寺の変論”の核心は「変」勃発の本質を“銀本位制と金本位制の争い”と捉えたところにある。このことを述べた『若き日の明智光秀』を読んだ時、私は少なからぬ衝撃を受けた。その後、小葉田淳氏の『金銀貿易史の研究』(1976)を読み、八切氏の論点に大きな誤認があることを教えられたのだけれど、それでも“こういう発想はどこから来るのだろうか?”という問いはずっと生き続けた。よく判らないままになっていたのですが、最近になって、こうした発想から創作された作品が『犯罪雑誌』(創刊号、1948.06)に載っているのに気づいた。この作品との出合は私の“八切止夫探究”全体にとって大きな転機となった。
「シルバー殺人事件<上海実話>」(筆名:大木栄三)この作品(二ページ分)の出だしの部分を取り出しておきます。

「シルバーラッシュって御存知ですか? これからお話しようと思う、美人ダンサー殺害郵送事件は、まずこの時代的な背景から説明しなければなりますまい」
と語りだしたのは、上海で長年新聞記者をしていた岡崎順平で、彼は当時を追憶するように、眼を細くしながら、
 「・・・昭和九年の夏・・・丁度中国では蒋政権が一応確立され、政府の英断で銀本位制が金本位制に切換えられるといった、政治的にも経済的にも大きな胎動期にありました。だがこの画期的な経済政策の断行で、中国銀貨の価値がグングン下り始めたことはいうもあでもありません。上海の為替相場は、大洋と呼ばれる一ドル貨幣が、銀本位当時には日本圓一圓五十銭で取引されていたものが、金本位になって見る見る一圓四十銭、三十銭と崩れ終いにはパーパーの一圓まで下落したのですが、その上良貨の中国銀貨に目をつけた人間が、秘かに銀貨の回収をはじめ、一ドル相場を一圓二十銭から三十銭に引上げる操作をやったので、中国銀貨はドンドン日本にも流入しはじめました。上海で一ドルを一圓十銭で買って日本に持って来れば二十銭から三十銭のサヤ稼ぎになる。廿銭として一千ドルで二百ドルで二百圓、五千ドルなら一千圓、いまでこそインフレで、千や二千の金は何の役にも立ちませんが、当時一千圓といえば、上海で享楽本位な生活を半年は続けられたものです。勿論、表面的な国際信義から日本にも「銀貨輸入禁止令」といったものもあったのですが、長崎や神戸の税関などでは、(臭い?)と睨んでも表面にさえ現品が現われなければ見て見ぬ振りで黙認していたようです。だから密輸入は物凄い勢いで増えて行き、女でも一人でも、三千枚から四千枚のドル銀貨を身につけて運んだものです。一ヶ月も航海もすればたちまち銀成金になりました。密輸の方法ですか? 主に銀貨入れの穴を一面作ったチョッキを着物の下に着込んで運んだようです。長崎などは、銀貨専門に買う仲買人が、上海航路の船が入港すると、ドッとタラップに駈け付けて、降りて来る密輸入者と契約を結び、税関を済ませて取引に移る、といった具合で、ちょうど最近の東京や大阪駅などでよく見るヤミ屋風景と全く同じなのです。少し前書きが長過ぎたようで、退屈されたかと思います。そろそろ本題に入りますかな。(以下略)
【写真:「シルバー殺人事件」、『犯罪雑誌』1948.06掲載】
ここで扱われている国民政府による幣制改革は、一般には忘れ去られているが、専門家にとってはとても興味の湧くテーマであるようです。私たち素人には把握不可能な事象と考えられます。とりわけ“香港上海銀行(現HSBC)、サー・フレデリック・ロス(英、ユダヤ人)”が関わっているらしいとなるとなると、素人にはもうアウトです。“公式見解”として『蒋介石秘録<11、真相 西安事件>』がある。この事象には次の事項が係っている。
中国の銀行(中央銀行/中国銀行/交通銀行)
中世のマニラ交易による大量の銀流入以来、中国では銅貨にかわって銀貨が流通していた。当時、中国は世界に比類のない銀保有国だった。中国のほかに銀本位制をとっていた国にアルゼンチンがある。
上海租界・・・英系の香港上海銀行(現HSBC)
サー・フレデリック・ロス(英、ユダヤ人)
1934年から1941年までの八年間に、米国が中国から買い入れた銀の量は合計で5億7180万2000オンス(1万6210トン強)。当時の購入金額にして2億6266万ドルにのぼった。米国が中国から買った銀の総額は邦貨にすると9億円以上。その前後で日本があげた貿易黒字の最高額(1939年、6億5800万円)をゆうに上回る。
この項目に書き込んだデータはほとんどが【検索】(複数)による。ある識者は次のように語る。
〝この幣制改革の問題の本質とは、1941年12月8日の開戦より何年も前から、日本と米・英は見えない戦争を始めていた、ということ〟〝これらの大方は忘却の彼方に葬り去られてしまった〟。
インターネット【検索】その他を整理して年譜を作ってみた(→年譜)。そこまでしなくていいんじゃないの、といわれる方がおられるかも知れないが、“八切止夫探究”をするというなら年譜をつくってニラメッコぐらいはしておきたい。
(2007.1.10)


---------------------------------------------

1168 信長殺しは秀吉か 18
織田信長の弟 織田有楽の執念

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn2.cgi?n=1168


「おりゃ、天正十年六月二日に、なんで皆と一緒にドカーンとぶっ飛ばされてしまわ
なんじゃろか‥‥生きよう、生きたいと望んどったが奴がドカンと建物ごと宙にとば
されて爆死‥‥織田信長の弟ゆえ、なまじの敵の手にかかるは無念至極と、刀を咥え
て石垣の上から飛び降りようとしていた自分は、爆風に煽られて濠の中へ転落。そし
て、これから‥‥死に損なった身を、『おりゃ、死神に見放されてしもうたんじゃ』
と、ひたむきにそれでも生き抜いてきた。
 唯一の『生きるめど』は『誰が信長を殺しくさったか?』という存念にかかってい
た‥‥借銀をし、時には施しを受けるように秀吉から貰えばそちらに味方し、家康か
ら誘われれば、そちらへもついたものだ。つまり信長殺しの謎を解こうという自分へ
の掟のために、その経緯を捻出するために、まるで遊び女のように転身と身売りもし
た。

 だが、悔いてもおらん。恥じてもおらん。人それぞれに、生きとし生きるには、何
ぞの目標がのうては、やりきれたもんではないわい」
有楽は、えいの骨壷に向かって、あけくれ愚痴をこぼすようになった。本当のところ
は、
(‥‥おまえが去年の大坂城冬の御陣で首なし屍体になった時‥‥おりゃ寂しゅうな
って一緒に死んでしまいたかったんじゃ)
と言いたかったし、そんな甘えもしたかった。
 だが、それでは(男の沽拳にかかわる)と辛抱した。もちろん、そう話しかけてす
ぐさま。
「そうでござりましたかえ、嬉しや」
とでも云ってくれそうものなら、そりゃ見栄などはらずに口に出したかもしれない。
 しかし、骨壷の中からそんな返事が出てくる筈もない。
だから有楽は言わない事にしてるまでの事である。
というのは、何しろ近頃では、建仁寺の大山門どころか、境内の松の木にまで、
「臆病有楽。腰抜け有楽」
といった落書きの木札がぶら下げられるからである。全く当人としては、やり切れな
さすぎた。

 これは(判官贔屓というのか、弱者への憐れみなのか)
昨年の合戦では大坂城の総大将だった織田有楽が、今度は開戦の一ヶ月前に城を出て
しまい、ついに秀頼母子を棄て殺しにして、そ知らぬ顔で茶道に明け暮れするのが、
<卑怯者><腰抜け>と、京坂の者達に不快がられての結果らしい。
 正伝院まで忍び込んできて、投石する者も夜毎に増えだした。
「お身が危のうござります。大和の御領国へなりと、ひとまずお引取りなされませ」
 寺では、とても保護しかねると、建仁寺の方丈から勧告されてきた。
だが、えいの骨壷を抱えて、今更古女房の佐紀の許へ戻れるものでもない。だから領
国はこの際、生き残りに伜どもに兄、弟と分け隔てなどすまいと考え、
「おりゃ、織田信長という、あまりに高名な兄をもったばかりに、すぐ比較され、腰
抜けじゃ、弱虫じゃと云われる‥‥だが、一つ兄弟で、なんでそんな差があろうかや
‥‥信長は織田の家門の上り坂を上っていったからこそ豪そうにみえ、このおりゃは、
下り坂を降りてきたから、そないに見えるきりじゃ‥‥だいたい今度は大阪城へ入ら
なんだは、信雄とも相談の上で決めた事じゃわい。なんで、このおりゃだけを責める
事がある。
 第一、己れの女ごが首を飛ばされて死んだ所へ、又行けるほど、おりゃ情強(じょ
うごわ)ではないわえ‥‥どいつもこいつも誤解ばかりしくさる。もってのほかじゃ」
と、大和芝村一万石を上の織田左衛門佐長政、下の弟の織田大和守尚長(ひさなが)
には大和柳本の一万石を、それぞれ公平に分配してしまった。だから、気が澄んで大
いに満足をした。
 しかし、二万石の領国を、きれいさっぱりやってしまっては、建仁寺を出ていく所
もない、仕方ないから、旧縁を縋って山岡道阿弥を頼って江戸へ下る事になった。
 堀美作守邸の濠越しの角地に、すぐさま屋敷を貰えた。
なんせ上方へ行けば、腐るほど居る茶人も東国ではまだ珍しいから、そこですっかり
評判になった。
「数寄もの有楽」
と、今度は云われるようになり、諸大名が揃って茶事を習いに寄って来るから、まず
九鬼長門守の水手屋敷前の掛橋が、
「数奇屋橋」
と呼ばれるようになり、次いで有楽の邸前の小さな土橋も、
「有楽橋」
と誰が名づけるともなく、そんな言い方をされた。
 日々に茶湯に通う者が多くなって、この界隈では人の出入りが目立つようになり、
「有楽町」
と、その辺りが呼ばれるようになった。
 なにしろ、これまで茶湯には縁などなかった旗本八万騎までが、大坂夏の陣も終わ
って世は泰平になってしまったから、
「やる事がないで、茶でも習おうかい」
と目白押しに入門してきた。しまいには、
「有名な織田信長の弟とは、どない男じゃろ」
と、女までが競って有楽橋を渡ってきた。
 だから、頗る大繁昌をきたした。しかし、有楽にとっては痛し痒しだった。なにし
ろ、一時は、つい憶劫になって革文筥の中へしまいこんだままになっているものの、
「『信長殺し、秀吉なりや』の草稿を、あのままにもしておけぬ。精根込めて、もう
一度始めから手直しをせにゃなるまい」
とは、あけくれ思う。だが、筆をとる際というものがない。
 それに、わざわざ建仁寺にまでやってきて、勝手に一人でまくしたてて帰っていっ
た長宗我部盛親が、大坂城を枕に討死するとは云っていたが、落城前の五月七日に城
を脱出した。
 そして巧く生き延びていてくれたらよいものを、不甲斐なくも十一日に捕えられて、
十五日に京の三条河原で首を斬られている。だから盛親以外の人間で、当時の事に明
るい者を、もう一度見つけ直して、
(はたして秀吉は兄信長に忠義者で、信長殺しとは違うかどうか)
そこのところを確かめ直す必要があった。
 とはいうものの、又調べ直しをやるからには、先立つものは、これは何と言っても
銭である。
「止むを得ん、資金稼ぎじゃ」
と有楽は入門料稼ぎに、どしどし弟子をとって茶湯を教えた。
 しかし、もともと有楽は死んだ信長に初めて相伴させられた時、「苦い」と思った
ように、あまり茶は好きなものではない。
 そりゃ、まあ、日に四服や五服なら建仁寺の如庵の頃だって、啜っていたのだから、
飲んで飲めぬ事もない。
 しかしである。信長殺しを改めて調べ直す資金稼ぎに、どんどん入門をとっている
と、とてもじゃないが日に何杯ではすまされぬ。
 あまりに繁昌するのも善し悪しで、日に何十杯どころか、時には百杯も飲まされて
しまう。有楽は下風で眼を白黒させながら
「まことに結構なお点前でござる」
とか、ぐい、ぐいと我慢して飲み終え、商売ゆえ、
「この服加減‥‥実によお立ててござった」
と言わねばならない。たまったものではない。
 それに、江戸では茶湯指南で思いもよらぬ銭が、しこたま稼げはしたが、肝心な信
長殺しの手掛かりを見つけるには、やはり京へ戻らねば、何ともなるものではなかっ
た。
「困った。どないしようぞ」
と焦り過ぎたのが原因か、ついに有楽は倒れた。腹の病である。現代なら胃腸疾患は
精神障害からと診断されるが、当時の事なので、
「お茶の飲みすぎではござるまいか」
という本道(ないか)の看立てになった。
 有楽自身も苦っぽい茶を、おくびをしながら苦しそうに、
(銭を持って、早よ、京へ行かずばなるまい‥‥)
と、呻くようにも訴えた。

 門人どもは、
「さて、あちらには身寄りの伜の殿達が大和の国には居られるんで、そんでじゃろ」
相談し合った結果、有楽を駕に乗せて上方へと送った。
 しかし、大和へは行かずに、有楽は京へ止まって、そこで病の身を養っていたが、
木枯らしの吹きすさむ十一月の末、有楽は胃袋から吐き出した真っ黒な血の中に顔を
突っ込んで、そのまま息を絶やしていた。
 なにしろ、えいの死後は女人を近づけていなかった。そして、いつも一人で書き物
の綴りを覗き込み、家来の者も遠ざけていたから、誰にも見取られず、有楽は一人ぼ
っちで、えいの骨壷に向き合ったまま死んでいったのである。
 元和七年(1621)十二月三日の雪の降る日。東山の邸から運びだされた有楽の
遺体は、茶毘にふせられてから洛北の建仁寺へ送られた。
「正伝院如庵居士」
と、名を改めた有楽の骨壷は、えいの壷と一緒に塔頭の墓地へ改めて埋葬された。
 京都所司代は、板倉勝重からその伜の重宗の代になっていた。
だが、かねて先代からの申次でもあったのか、有楽の死が伝わると、すぐさま所司代
役人が来て、有楽の残していった書き綴りの文書は一切押収していった。
 そして直ちに早馬によって、江戸城へそのまま厳封したままで送り届けられた。
徳川家康が死んで五年目になっていた。
 二代将軍秀忠は眼を暗く光らせ、吃らせぎみに
「なに、なんと書いてあるぞ」
と、気になるらしく急かして革文筥を開けさせた。
 ひったくるように腕を伸ばして有楽の書き残していった綴りを掴み取った。が、ぱ
らぱらとめくったきりで、
「『信長殺しは秀吉』か‥‥これはいい。すぐさま権現様ご霊前にお供え申し、直ち
に火中に投じてしまえ」
と云い、
「ふふ‥‥」
と異様な笑い見せた。

‥‥つまり織田有楽が四十年の余もかけて調べ上げ、心血を注いだものも、その時の
徳川家からみれば、一笑にしか値しなかったようである。
 誰にしろ往々にして、人間が生涯かけてやった仕事というものは、当人はいくら頑
張ったつもりでも、他人からは、全く無視されたり笑いとばされる結果にもなりかね
ないものである。
 なにしろパスカルでさえ、
「真実を言うことは、言われる側には有益かもしれない。だが、それを言ったり書い
たりする者には、きわめて不利益である。なぜならば、真実を探求する者は、とかく
世間からは厭われてしまうからである」
と云っている。やはり人間の一生などというものは、有楽のように誤解され通すか、
さもなくば、もっと空虚なつまらんもので終わってしまうものらしい、と考えさせら
れる。



後記

 この作品は読みやすい小説体にしたから文献出典は省略した。原典根拠の判りたい
方は講談者刊<信長殺し、光秀ではない>を併読してほしい。なお、右拙書に対して、
日本歴史学会高柳光寿先生は「歴史読本」十一月号に、
「徳川家康は臣水野勝成に、光秀の所有していた槍を与えた事がある。その時、家康
は勝成に『光秀にあやかれ』と言った。これは家康は光秀を主殺しとして扱っていな
い事を語るものである。もし主殺しとして扱っていたら、主殺しにあやかれとは、自
分を殺せという事でなくてはならないのである。光秀を主殺しとするのは江戸時代の
儒学からであり、その最初と思われるのは光秀を主殺しにする事によって、光秀と争
って利を得ようとした秀吉であろう」
と述べられている。ご高説通りであろう。
つまり、
「信長殺しが誰か」という事が解明されたのは江戸の家光時代に入ってからであり、
「誰か、が判った」からこそ、儒者はこれを「光秀」にしてしまったのである。
 機会をみて徳川家光から逆解明の書き下ろしをしたい。が、大衆小説ではないから、
答えは読まれる方にお任せしたい。
 だから、この物語は「臆病、腰抜け」と、永遠の汚名を背負った為に、「大坂冬の
陣の総大将」であった事実さえ、歴史家に認められていない哀れな男への挽歌なので
ある。「有楽」「有楽町」と口にするとき、人間それ自体が、いかに虚しいものか判
っていただければと想い、後記とする。






______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
スポンサーサイト

9/27(木) ニュース

2012/9/27(木) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/27(木) ツイートTV




1 安倍新総裁で金融マフィアの思うままの戦争への道へ
2 原発推進し原発ゼロ反対の安倍自民党総裁は米の言うまま
3 中国を使ったアメリカの次の戦略:習近平とともに
4 天皇エタ物語 とおりゃんせ 怖すぎるわらべ歌

○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 安倍新総裁で金融マフィアの思うままの戦争への道へ

2012/9/27(木) 概要 安倍新総裁で金融マフィアの思うままの戦争への道へ
2012/9/27(木) ツイートテレビニュース 概要 安倍新総裁 金融マフィア 思うまま 戦争への道







EX-SKF ‏@EXSKF
安倍晋三氏のポスター。アメリカ猿真似の民主党に負けじと猿真似。

国家安全保障会議(NRC)、
FEMAなど、
アメリカの市民すら大いに毛嫌いし
反対する中央政府の監視機能を日本に導入
するそうだ。

http://www.s-abe.or.jp/wp-content/themes/politicianA/img/seisaku2012.pdf


森本たかおん@米国債を売って復興資金に! ‏@TakaoMorimoto
>安倍元総理が辞めた本当の理由:インド洋での米艦船への給油法案が小沢の反対でなかなか国会審議が進んでいなかったことを、インドネシアで開催されたASEANで子ブッシュからめちゃくちゃ恫喝されたから自信喪失となった。森田実さんが言っていた。やっぱりアメリカ様には頭が上がらない証拠。


服部順治 ‏@JunjiHattori
やっぱり米の言いなりの安倍か!
5年前も同様、米は安倍首相に期待!―
「安倍も誇りを持って国際的な役割を果たせ!」。
米のために中国とは戦争できるようにしろ、ってか?


フォーリン・アフェアーズ・ジャパン ‏@foreignaffairsj
5年前米研究者は安倍首相をどうみていたか
―安倍が求める国家としてのプライドについては前向きに捉えるべきだ。
アメリカ人も日本人に、誇りを持って国際的な役割を果たし、
繁栄と安定の要として機能して欲しいと願っている

http://bit.ly/P3Ye8X
フォーリンアフェアーズ・リポート

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
あんまり自民党が悪すぎて民主党へ。
民主党があんまりひどいのでまた自民党へ。
この不毛な循環を断ち切らねば、国民は馬鹿にされたままだ。

かれらは連立を組むので、この選択は意味がない。
次の選挙では、消費税増税の廃止(凍結)、
脱原発、反TPPを掲げる純粋野党へ投票しよう。

ノリさん ‏@mitikusanorisan
CFR ( Evil is There !) 悪はそこにいる:
@youtubeさんから 安倍総裁がアメリカに対して「NO」何ていえません。
統一教会に身も心もどっぷりですから、結局これもCFRが裏で操っています。
宗教法人に税金を!


http://youtu.be/DS54SXYFRKw





アルゴス ‏@arugos
@yasuyoshi_e @12koku @nagoyafujio @yonepii @tyajyo お早うごいます。安倍がアメリカに抱きついて、中韓を威嚇しようとしても、米中の関係が変化しているから、うまく行かないでしょうね。ワケアリの総裁を選んだ自民は、前途多難です。


なおとけ ‏@naotoke
安倍っちの言う「日本を取り戻す」って、誰から取り戻すんだろう? 検察から? アメリカから? 民主党から? 国民から、だったりして。

moem ‏@pippocopi
政治評論家が言わない「安倍晋三は改憲論者だが、アメリカの国益の為に戦争ができる国にするというならそれは日本の国益ではない」をしっかり言った。親米ではなくアメリカ追従とも。領土も原発も自民党が作った負債。@モーニングバード名前がわからないー


田原さんも安倍さんにさせたいって?
何それっ!

田原総一朗 ‏@namatahara
安倍さんが総裁に決まった。近いうちに首相になるはずだ。
安倍さんに注文がある。安倍さんは右翼だと思われてるがバランスの取れた政治家である。いま日本は中国、韓国、そしてアメリカとも上手くいっていない。世界の中で孤立しつつある。なんとしてもへりくだらずにこれらの国々と仲良くしてほしい。


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原発推進し原発ゼロ反対の安倍自民党総裁は米の言うまま

2012/9/27 原発推進し原発ゼロ反対の安倍自民党総裁は米の言うまま
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原発推進 原発ゼロ 反対 安倍自民党総裁 米の言うまま




The Backwoods ‏@DJKENT
安倍晋三。総理時代に原発の津波対策について質問され、何も対策していないけど大丈夫と一蹴した人。原発事故の原因の1つはこの人にあるでしょ。



大地を守る会 藤田和芳 ‏@DWMK_fujita
54基の原発をつくったのは自民党だった。福島原発事故が起こったとき、自民党は責任をとることもなく身を小さくしていた。そして自民党総裁選。5人の候補者はそろって「原発ゼロ」に反対の声を上げた。



May_Roma ‏@May_Roma
@mkmm 丸く収めるのがいい、思慮深い大人がいい、議論するな、文句を言うな、疑問を持つな、の結果は今でしょう。税金は無駄使いされて、原発はボコボコで、若い人はやりたい放題やられて派遣労働者ばかり、会社はサービス残業当たり前、先進国なのに過労死。原因?文句を言わないからですよ!



はなゆー(ガポン神父の活動資金はどこから ‏@hanayuu
低気温のエクスタシーbyはなゆー: 【原発】安倍晋三総裁が「報道ステーション」で支離滅裂な発言



http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/09/blog-post_7163.html?spref=tw


671 名前:名無しさん
投稿日:2012/09/26(水) 22:22:27.39 ID:trfQ3n7t
安倍「核燃料サイクルを実現できれば、放射能を減らせる」@報捨て
放射性物質を分離はできるかもしれないけど,放射能は変わらないんだけど,,,
安倍はあほなの?



佐藤 嘉幸
https://twitter.com/pliselonpli/statuses/245890273375301632
安倍晋三は、核燃料サイクルによって「放射性物質を減らせる」と言っていたが、聞き間違いかと思った。核燃料を再処理すれば、直接処理よりさらに多くの放射性廃棄物が出ることになる。そんな基本的なことさえごまかしている。


きむらとも
https://twitter.com/kimuratomo/statuses/245876562602364928
報ステ、安倍晋三氏。核燃料サイクル、再処理について「放射性物質が減らせる」「わが国の科学技術を信じて」などと、相変わらず頓珍漢なことを言っている。もはや「原子力教」の盲信者の如く。前回の政権担当時、津波による原発事故の可能性を指摘されながら、それを放置した責任もある。不適格者だ。



《備考》

平成十八年十二月十三日提出

質問第二五六号

巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書

提出者  吉井英勝

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

7 停止した後の原発では崩壊熱を除去出来なかったら、核燃料棒は焼損(バーン・アウト)するのではないのか。その場合の原発事故がどのような規模の事故になるのかについて、どういう評価を行っているか。

(略)

1 原発運転中に、膜沸騰状態に覆われて高温下での冷却不十分となると、核燃料棒の焼損(バーン・アウト)が起こる。焼損が発生した場合に、放射能汚染の規模がどのようなものになるのかをどう評価しているか。原子炉内に閉じ込めることができた場合、大気中に放出された場合、さらに原子炉破壊に至る規模の事故になった場合まで、それぞれの事故の規模ごとに、放射能汚染の規模や内容がどうなるかを示されたい。

           ↓



平成十八年十二月二十二日受領
答弁第二五六号

内閣衆質一六五第二五六号
平成十八年十二月二十二日

内閣総理大臣 安倍晋三


衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

一の7について
経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。

二の1について
経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。

______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 中国を使ったアメリカの次の戦略:習近平とともに






2012/9/27 中国を使ったアメリカの次の戦略:習近平とともに
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 中国 使った アメリカ 次の戦略 習近平


「世界権力者人物図鑑」副島隆彦著
ヘンリー・ポールソンに育てられた習近平

アメリカの前財務長官で、ゴールドマン・サックスの元会長。ゴールドマン・サックス社のp真のオーナーは、ジェイ・ロックフェラー。

ポールソンは、中国の若い指導者たちの養育係。北京の精華(チンホア)大学で長く講師を務め、彼が直接教えた学生たちのの中から、中国の若手の指導者たちが育っている。2012年10月の党大会で最高指導者になるのではと言われている、中央政治局常務委員の序列第6位の習近平は、ポールソンが育てた。

中国を豊かにした鄧小平が育てた胡錦涛・温家宝

猜疑心が強かった毛沢東は、自分がいつ権力の座から追い落とされるのかわからないという恐怖心から自分の周りの幹部同志たちを粛清し、文化大革命で皆殺しにした。鄧小平は、周恩来らとかろうじて生き延び、三度の失脚から奇跡的に復帰し、改革開放政策で、中国を貧乏のドン底から救い出して、30年かけて豊かな国にした。今の繁栄は、ここにある。

胡錦涛・温家宝は、鄧小平が育てた「汚れてない」指導者たちである。

鄧小平は、民主化運動の学生たちを弾圧したくなかった。だから天安門事件が起き、仕方なくあとの15年間を「汚れた上海閥」の江沢民・曽慶紅に国家主席の座を渡すしかなかった。そのかわり、胡錦涛・温家宝を若手の政治常務委員に押し込み、実を取った。

アメリカとつながるワルの指導者たち江沢民・曽慶紅

彼らは「上海閥」は、裏側で巨額の富と私腹を肥やすためには何でもするような人たちだ。裏で大きくロックフェラー家(ゴールドマン・サックス)の支援を受けてきたし、自分たち自身が「石油党」でもあり、大きな資金を隠し持っているだろう。

習近平と李克強

習近平は、福建省長になって、アモイ密輸事件の「摘発の拡大」を上から押しつぶす任務を立派に果たして、江沢民らに可愛がられている。奥さんは、中国の有名な軍楽隊の美人歌手である。

李克強は、秀才でまじめな男ゆえに、党内の保守派(腐敗して私利と蓄財に励む各省の地方幹部たち。大挙して存在する。)ばかりでなく、人民解放軍の軍人たち(山賊たち)からもきわめて評判が悪い。小沢氏と親しい。

李克強を失脚させようと保守派(上海閥と人民解放軍)は、今も動いている。さらにアメリカもこれに連携している。人民解放軍は、習近平が能無しであることを知っているが、愚か者のほうが自分たちが操りやすいと考えている。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暗夜思考
「第3次アーミテージレポート」発動で悪夢再び ~”戦争マフィア”アーミテージ&ナイが満を持して登場~
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/503831cd9cd57a01edcf0d0fc9534c93


アメリカによる戦後の日本統治については、ここ10数年以上の間、ジャパンハンドラーズの”大物”リチャード・アーミテージとジョセフ・ナイらがその「大きな絵(シナリオ)」を描いてきたと言ってもよいであろう。

ここ最近の竹島をはじめとする韓国・李明博大統領の”異常行動”や、尖閣を巡る香港・中国の”挑発行動”を裏で糸引いているのが、今回自ら表舞台に登場してきたこの「戦争マフィア」らであることは想像に難くないところである。

即ち、米CIAに連なるアーミテージ・ナイの指揮の下、その”飼い犬”たる輩どもが日本に様々な挑発行為をおこなうことにより”意図的”に東アジアに緊張状態を演出する一方で、満を持してまるで”仲裁者”の顔をした「アメリカ様」のご登場というわけである。

以前のエントリーにてコメントをしたとおり、過去にジョセフ・ナイを中心に取り纏められた「対日超党派報告書」およびリチャード・アーミテージによる「アーミテージレポート」の内容については以下のような内容である。


○「対日超党派報告書」

1.東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2.そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3.米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4.日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5.東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6.この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。


○「アーミテージレポート」(冒頭部分)

・「少なくとも向こう3 0 年ほどの間、欧州における全面戦争は考えにくいが、アジアにおいて紛争が発生する見通しは否定できない。この地域には世界最大の軍隊、もっとも近代的な軍隊があり、核戦力があり、いくつかの核保有国がある。朝鮮半島および台湾海峡では、現時点において大規模紛争が発生し、米国が直接矢面に立つ可能性がある。」

・「日米の二国間関係は以前にも増して重要である。世界第2位の経済大国であり、装備された強力な軍備を持ち、われわれの民主的な同盟国である日本は、米国がアジアに関与する際の鍵となっている」


驚くばかりであるが、10数年以上も前からこのような「対日戦略」が実に綿密が練られており、今まさに我々の目の前で展開されている竹島・尖閣を巡る騒動がこれら報告書どおりに”実行”されているのである。

早い話、「アメリカ戦争屋」どものシナリオどおりに事が運んでおり、今回改めて「軍事・防衛政策」の他に、「エネルギー政策」「TPP問題」についてまで実質的な”命令”を突きつけてきたということである。

その内容は以下の主要紙の関連記事3件をご覧いただければお解かりのように、「軍事・防衛政策」面では、大枠として中国を「仮想敵国」として緊張状態を煽り立て、アメリカ軍需産業から武器弾薬を大量に売りつけると共に、辺野古を巡る”軍事利権”の確実な実行を促す内容である。

また、「エネルギー政策」については大飯再稼動を評価しつつも、代替エネルギー開発について、「メタンハイドレート」「液化天然ガス」について自国(アメリカ)への”利益誘導”を促す内容である。

即ち、繰り返しコメントしてきたように、「ジャイアンとのび太」の”カツアゲ”の図式である。

そんな事実関係を踏まえた上で、以下の4つ目の日テレ記事をみると、「日中両国に自制促す」(米国務省)、「竹島を巡り、日韓関係が中国など他の国に影響を与えないか懸念」(アーミテージ)などといったトンだお笑いレベルの嘘っぱち報道がなされていることが確認できるであろう。

これぞまさに日本の”諸悪の根源”たる大手マスゴミの正体を如実に表すものと言える”糞記事”である。


兎にも角にも、ジョセフ・ナイ、リチャード・アーミテージという”極悪戦争マフィア”のことをご存知ないという方は、この2人の名前が聞こえる時にはロクなことが起きない故、これを機会にその顔と名前を目に焼き付けておいた方がよいであろう。

まさに”死の商人”、日本にとりついた”悪霊””死神”のような連中である。


※参考「「尖閣」を巡る”老害”石原都知事と中国の真意 ~裏で糸引く”死の商人”アメリカ~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d95ee52d014e96748ecee1d9960b6635


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「尖閣」を巡る”老害”石原都知事と中国の真意 ~裏で糸引く”死の商人”アメリカ~
2012年05月25日 | Weblog

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d95ee52d014e96748ecee1d9960b6635
最新情報によると、石原”バカ”都知事の発意ではじまった「尖閣募金」が間もなく10億円に達するようである


以下の産経記事にて、石原知事が「日本人も捨てたもんじゃない」「みんなでこの国を守りましょう」などとコメントしているが、その本心は「日本人はバカばかり。笑い過ぎて腹が痛い。中国と戦争あるのみ」といったところであろう。

尖閣諸島を巡る日中間の領土問題の”本質”については、以前のエントリー「『尖閣諸島問題』 その真相」にてコメントしたとおりである。

即ち、尖閣諸島は「アメリカ戦争屋」が日本・中国(・台湾)による”争い事””諍い(いさかい)事”を創出する目的で自ら持っていた領有権を敢えて放棄し、日中(台)が連携して”親アジア化”することのないよう、海底資源の奪い合いをするよう仕掛けられた”地雷”ということである。

尖閣沖に眠ると言われているイラクにも匹敵する程の海底資源(1000億バレルもの石油、ガス田)についても、”アメリカの犬”である「国連」の調査団による調査結果だけに、甚だ怪しいものである。

要は、日中間にて紛争(戦争)を引き起こすためには”漁業権”だけではパンチ不足であるため、「アメリカ戦争屋」が”海底資源”の量をでっち上げ、”紛争の火種”となるよう仕向けているということである


ここで、以前のエントリーでも一度取り上げたが、アメリカの”ジャパンハンドラーズ”の大物・ジョセフ・ナイがかなり以前に取り纏めた「対日超党派報告書」― Bipartisan report concerning Japan ―に触れておきたいと思う。


     ジョセフ・ナイ

その内容は以下の通りである。

1.東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2.そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3.米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4.日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5.東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6.この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。



この「アメリカ戦争屋」が作成した米政府の戦略文書はクリントン政権時代に作成されたものであるが、クリントン政権時代と聞いて「古い」と思うこと勿れ、「アメリカ戦争屋」はいつの時代も極東地域の「パレスチナ化」を想定しており、”大本命”たる中東地域にて物事がうまく運ばない場合は、いつでも”代役”である東アジア諸国を戦争に導く腹積もりがあるということを忘れてはならない。

この「尖閣問題」をはじめ、日中間にて起きている様々な”諍い(いさかい)事”の多くは、ジョセフ・ナイが取り纏めた「対日超党派報告書」をベースに継続的かつ意図的に引き起こされているというのが小生の個人的見解である。

それを更に補完するものが所謂「アーミテージレポート」と呼ばれる文書の存在である。

その文書の中では、冒頭から以下のように謳われているのである。

「少なくとも向こう3 0 年ほどの間、欧州における全面戦争は考えにくいが、アジアにおいて紛争が発生する見通しは否定できない。この地域には世界最大の軍隊、もっとも近代的な軍隊があり、核戦力があり、いくつかの核保有国がある。朝鮮半島および台湾海峡では、現時点において大規模紛争が発生し、米国が直接矢面に立つ可能性がある。」

「日米の二国間関係は以前にも増して重要である。世界第2 位の経済大国であり、装備された強力な軍備を持ち、われわれの民主的な同盟国である日本は、米国がアジアに関与する際の鍵となっている」

是非とも全文に目を通していただくことをお奨めするが、非常に綿密に対日戦略が練られていることに驚きを覚えることであろう。


リチャード・アーミテージ元国務副長官

※「アーミテージレポート」 http://tameike.net/pdfs1/inss.PDF


よって、これを先頭に立って牽引しているバカ都知事も、以前に「Noと言える日本」などといかにもアメリカに楯突くかのような著書を執筆しているが、今やアメポチの急先鋒と断じてよいであろう。

早い話、石原慎太郎にあるのは「愛国心」などではなく「売国心」である。

以前にもコメントしたように、石原慎太郎が初めて「尖閣購入」を公言したのが、4/16のワシントンにおける講演時であることから考えてみれば、自ずとその”内幕”が透けて見えようというものである。

それ以降、大手マスゴミはいつものお約束どおり”反中感情”を煽り立てる報道を繰り返し、見事にこれが功を奏したのが今回の「尖閣募金」の盛り上がりであろう。

まあ、もっとも小生は捻くれ者ゆえ、この10億円といった募金額の数字自体、かなりあやしいものであるというのが個人的見解である。

即ち、本当はそこまで募金が積み上がっていないか、あるいは大口の募金を装う”八百長的”手口がその裏側にあるのではないかということである。

その真偽はともかくとして、兎にも角にも、我々国民は政治家や大手マスゴミが”グル”となって行なっている「”反中”煽り立て」にくれぐれも乗せられないことが肝要であろう。








______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 天皇エタ物語 とおりゃんせ 怖すぎるわらべ歌

2012/9/27 天皇エタ物語 とおりゃんせ 怖すぎるわらべ歌
追跡 真相 ゼロtoZ 天皇エタ物語 とおりゃんせ 怖すぎる わらべ歌





真実の日本史シリーズ

天皇エタの歴史
実は怖いわらべ歌
怖すぎる童歌の発祥は中国地方が
唐人の郭(藤原)が仏教と法と天皇エタシステムで
占領・統治した事に起因している

怖すぎるわらべ歌!

とおりゃんせは原始キリスト天神信仰の契丹族(後に唐を滅ぼし中国に宋を建国)を
唐人の桃太郎が見つけ出し殺す歌

ズイズイズッコロバシは中国地方の隋人を唐からの隠亡『オンボウ』で
盆暮れにお茶を配るのが習慣の者たちが
その隠れている隋人を探し出して物を奪ったり、殺したりしていく。
子供はずっと黙って隠れていること。



----------------------

【とおりゃんせ♪】って怖い歌?
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/min/1042836010/



 通りゃんせ、通りゃんせ、
 ここは何処の細道じゃ、天神様の細道じゃ、
 ちょっと通してくだしゃんせ、
 ご用のないもの遠しゃせぬ、
 この子の七つのお祝いに、
 お札をおさめにまいります、
 行きはよいよい帰りは怖い、
 怖いながらも通りゃんせ、通りゃんせ

○この童謡と似たものは全国各地に存在する
○「童謡」という語は、中国の「漢書」、「後漢書」、にならったもので
  「日本書紀」などに用例が見られる
○日本の「童謡」は中国と違って本当の子どもだけが唄うものとは限っていない
○「わざうた」と訓読みしていたことから推測して、
神的な存在としての童子装束者の口を介して表現される、
社会批判や忠言、あるいは言祝をさしていたと思われる。

童謡=風刺歌=忠言歌=呪術歌



-------------------------------------



高田先生の怨霊史観に基づく『通りゃんせ』の解釈です。


「天神参り……いや、天神様というのは誰のことかは知っているだろう」

「そう。天満大自在天神。日本の大怨霊の一人、菅原道真だ。
道真は、平安時代、宇多天皇に重用されて、次の醍醐天皇の御代には右大臣の地位まで昇ったが、
この異例の出世を怖れた時の左大臣・藤原時平らの讒言によって大宰府に流されて、延喜三年(九〇三)二月二十五日、その地で病没した。
その後、京の都では相次いで異変が起こる。
まず、内裏中央の紫宸殿に落雷する。
その後には、道真左遷の張本人、時平が死去。
続いて、時平の長男の保忠は、物の怪に取り憑かれて変死。
そして京都を暴風雨が襲い、ついに延長八年(九三〇)には清涼殿を雷が直撃した。
この落雷によって、大納言・藤原清貫らを始めとして、何人もの貴族たちが死傷した。
その精神的なショックが原因で、醍醐天皇は病没する」

「それも全て怨霊のせいだということになって、やがて道真は、天神様として祀られるようになった」
「そう。『世をあげて云ふ。管帥の霊魂宿忿のなす所なり』というわけだ。では、なぜその頃の誰もがそう思ったんだろう?」

「だって、道真は大きな恨みを呑んで亡くなっているから――」

「しかし清涼殿への落雷は、道真の死後、二十七年も経ってからのことだよ。
政争に敗れて、大宰府に流されたことが、それほどまでに大きく恨みを残すことになるんだろうか?」

「でも、その地で失意のうちに亡くなっているんですから……」

「それにしても異常な執念深さじゃないか。生前の道真の印象とは、随分かけ離れて見えないか?」

「……じゃあ、どうして?」

「俺は――、この怨恨というのは、道真一人のものではないと思ってる」

「……奥さんや、子供たちや、菅原氏?」

「違うね。もっと大きな集団だ」

「菅原氏よりも、大きな?」


「そう。菅原氏というのは、元々は土師氏という氏族だった。
土師氏は、野見宿禰から始まる。野見宿禰の名前は?」

「相撲の始祖だ。そしてまた、天皇や皇后の薨去に伴う殉死を廃止させるために、
生きている人間の代わりに埴輪を埋めることを初めて考え出した人物だ」

「この功績を認められて、宿禰は垂仁天皇から『土師』という姓を下賜された。
なにしろその埴輪を造るために、野見一族が総力を挙げて死にもの狂いで働いたらしい。
その結果、見事に身代わりの埴輪は完成して、この悪習――強制的な殉死――はなくなったわけだ……。
しかしこれは、なぜだろう?」

「なぜ、宿禰たちがそんなことを考え出して、そして、一族を挙げてまで必死になって埴輪を造ったのだろう?」

「それは……殉死なんていう、酷い悪習をなくそうとしたからでしょう?」

「どうして?」

「だって――残酷じゃないですか! 本当に自分が望んでのことならば、誰も止めはしないでしょうけれども、
でも実際は違ったということを、私も聞いたことがあります」

「どう違う? 事実その頃は、本当に純粋な殉死――天皇や主君を後を追って自分も死ぬ、という例ばかりではなくて、
いざその時になってみると、位の高い人たちほど嫌がった。
その結果として彼らは、自分の周りにいる身分の低い人たちを、無理矢理に自分たちの身代わりとして差し出し――」

身分の低い者たちに強制された、身代わりの殉死というのは――おそらく宿禰たちにとって、他人事ではなかったということだ。
つまり自分たちも、いつ何時、殉死の命令が下されるかも知れず、しかもそれに対して全く抗うことすら許されなかった……。
そういう立場に、宿禰たちも置かれていたということだ。

「沢史生氏も指摘しているように、宿禰たちの一族は身代わりの埴輪を必死に造らなければならなかったほど、
低い身分だったというわけだ。まさに、命懸けで……。
それに、その功績を認められて宿禰が下賜された『土師』という姓だって、
今でこそ立派な姓だが、その当時の人々にとっては余り良い名前とは言えなかったようだしね」

「『師』はいいとしても、『土』はどう読んでも『は』とは読めない。
『埴』からきているとされる『ハニ』と読んだところで、これはあくまでも和訓だ。
漢音では『ショク』、呉音では『ジキ』となってしまう。
つまり、これは朝廷が悪意を以て下賜した姓――当て字だと考えていいだろうな。
それに、元々の『野見』だっておそらく同じだろう。
『叩頭奉る』といえば土下座して地べたに頭を擦り付けることだからね。
当時の朝廷の人々からしてみれば、我々庶民なんて、全員がそんなレベルだったということなんだよ」

「実際にこの頃は、現代の想像を超えるような身分差別があった。
簡単に言ってしまえばインディアンや、アボリジニ――先住民族と後住民族――と同じだ。
後から入ってきた人々が、以前からそこに住んでいた人を追い出す。
そして、自分たちの残虐な行為を正当化するために先住民族を卑しめる、というパターンだね。
とにかく――当時の貴族階級においては、御所への昇殿を許された五位以上の人間だけが『人』であって、
それ以外の人間は『人』と見做されてはいなかった」

「三位以上になれば父祖兄妹子孫が、五位以上は父子までが調・庸・雑徭などが免除になるという規定があった。
これらが『人』だ。それでもまだ六位から初位までの人間や、百姓や雑色人はまだ良かった。
その下に、賤民があったからね。彼らこそ悲惨な生活を強いられていた」

「だから宿禰たちにしてみればまだ、姓をもらえただけ良いほうだったわけだ。
しかし、さすがに時代が下って、土師古人の代になった時に、古人は朝廷に改姓を願い出た。
光仁天皇の御代、天応元年(七八一)のことだ。
せめて、自分たちの住んでいる土地の名前にしてもらえないか、と懇願した結果、ようやくのことで『菅原』という姓を下賜してもらった」

「道真は、この古人から四代目にあたる。
その間、土師氏――菅原氏は、ただひたすら学問に励み、道真の父・是善は、参議・従三位まで昇った。
続いて道真は、ついに右大臣まで昇りつめる。
その時、時平を始めとした公卿たちから、非難の声が上がった。
そして道真に、右大臣辞任を迫った。もちろんその理由はといえば……」

「土師氏ですか……」

「出自が卑しすぎるというわけだ。実に唾棄すべき理由だけど、これは事実だ。
平安時代の貴族――藤原氏が、どういう人間たちだったかという一つの証拠にはなるね。」

「藤原氏の専横に対して、道真は必死に戦っていた。
その道真が、時平らの陰謀によって無実の罪で左遷され、配流になり、しかも悲惨な暮らしを強いる中で病死した。
だから庶民は怒った。
そして、京都を襲う天変地異を道真――自分たちの怨念として語り継いできたんだ。
長い間虐げられてきた恨みを、天満大自在天神の怒りとして、藤原氏にぶつけたわけだ。
そこで天神参りが生まれた」

「圧政を強いる朝廷に対して現実的には何の抵抗もできない、弱い立場の人々。
そんな自分たちの怒りや恨みを汲み上げ、そして天罰を下してくれる神――天神に祈るわけだ。
それが天神参りの原型だ。
道真が、学問の神なんていわれるようになったのは、もっと世の中が平和になったずっと後世のことだ」

「だから『通りゃんせ』に戻って言えば、城内云々の軍事的な意味合いもあっただろうけれどそれと同時に、同じくらいの比重で『天神参り』ということが関係していたんだろう……。
人々が祈る相手は、天神の道真。その祖先をたどれば、彼らと同じ『人未満』の庶民――あるいは、それ以下だった。
だから同じ悲しみや苦しみを共有しているはずだ。いや、むしろもっと何倍も強かっただろう。とすれば、きっと祈りが通じるに違いない。
それは朝廷の人々にとっては、いかにも都合が悪い。もちろん、幕府にとってもね」

「だから、できれば通したくはなかった――」

「天皇や皇帝のふるまいが、天の意志に適っていないと天変地異が起こる、という『天人相関思想』や『天譴災異思想』も流布していた時代だ。
それなのに最も強力な雷神である天神に何かを祈られちゃ、朝廷や幕府だってたまらなかっただろう。本当に、天変地異が起こらないとも限らない。
だから、そんな場所へは、用のない者は、できる限り通したくはなかったさ」

「でも人々は危険を顧みずに、嘘をついてまで通って、お参りしていたんですね。
そして、その嘘が露見してしまうと、とても厳しく罰せられてしまうから――帰りはこわい」

「実際は、おそらく『お札をおさめ』てもいなかったんだろう。危うい嘘をついたというわけだ。
しかしそれでも――自らの身を危険にさらしてまでも――何かを祈りに行かざるをえないほどの事情があった。そういう唄だね、『通りゃんせ』は。単純な唄だ。深読みすることもない」




----------------
各地別の良賎制度

http://www.rekishi.info/library/yagiri/scrn2.cgi?n=1058



 岡山は今も高梁川の名も残る昔の中つ国。現在でも中国地方とよばれ、隋の国の当時から大陸人が住みつき白村江で大勝した郭将軍が進駐してきた時は、ズイズイズッコロバシ、ヌカミソズイと、郭が唐を藤と名のった時には同音だが桃と名のらせ、桃太郎の原住民の隠忍征伐の寓話も生れる。なにしろ藤王朝の基地ゆえ、討伐され連行され囲地にいれられた原住民は多い
 ※「隋ズイズっこバシごまみそズイ、茶ツボに追われてトッピッンシャン!」
中国地方にいた隋の人たちは執拗に唐からの隠亡『オンボウ』によって殺されていったので例え両親が殺され泣きわめいても子どもは黙って物音を立てず隠れているようにと戒めた?

「隠亡と彼らをいう。一般に『オンボウ』と呼ばれ、みな煙坊・穏坊・温坊・汚坊な
どの文字を用うるが、みな当て字にて定説なし。この部落民は一般に茶筅を作つて、
盆暮に各家に配付するが為に、『チャセン』の名あり。御津郡大野村正野田にては、
『セッキャウ』又『ササラ』と云い、児島郡荘村大字木目にては、『オホセ』(帆乾)
と云い、吉備郡足守町深茂にては『アゼチ』と云い、小田郡吉田村にては『キセイ』
と云う。共に其意を詳かにせず。『オンボウ』とは 『亡者を葬り隠すの意であろう』
と、『岡山の玄石生』なる方は、『地方部落研究報告』にかき、その職業の内訳を、
 手工業をなすは浅口郡黒崎村隠亡町、同三和村大字佐方字森、同鴨方村小阪西宇和
部、小田郡矢掛東町、後月郡木ノ子村岩ヶ市、吉備郡穂井田村大字陶字東山等にて、
藍・茶籃・団扇、其他の竹細工、唐臼の製造、貝杓子等を造り、又草鞋・草履などの
藁細工、竹の皮草履箒を作る。
 御津郡大野村正野田とか、児島郡庄内村木目にては、鍋釜の鋳かけ修理、又、桶直
しをなす。
 吉備郡大井村及阿会村にては、彼岸・中元・年末及追善には墓掃除を行い、又追善
には塔婆・花等を墓地に持ち行く仕事も命令されればやる。
 浅口郡長尾村後町・吉備郡下二万村萱原にては、葬儀にあたり棺桶その他装具類の
一切を調達し、土葬なれば埋葬をなし、また墓の建造をなし、火葬なれば茶毘・骨上
ゲ・納骨一切をもやる。都窪郡庄村大字下庄も同じである。
 和気郡香登村大字香登西奥や児島郡郷内村大字林にては、行旅病者、又行倒れを看
護し、身元不明の死者を埋葬することが義務づけられている。
 上道郡高島村祇園や児島郡郷内村にては、部落内の夜警や非常番に従事す。
 要するに貸し与えられた僅かな地面ゆえ、農耕は副業とし、葬儀を正業とし、修理
・掃除・看病、及竹細工・ぞうり作り。時に夜警・非常番をなしていた。
「年中行事」についても、岡山の玄石生は、「民族と歴史」の280頁に、
 吉備郡日近村大字吉村の旧名主役中尾氏の話によれば、同吉備郡の大井村筒井坂塚
谷の隠亡は、年々正月二日未明に、俗に「ヒイゴボシ」とて、仕丁の用ゆる鳥帽子に
浅黄染に直系一尺余の鶴の紋ある直垂を着用し、大小両刀を帯して人足を従え、その
檀家なる部落にゆき、予め定められたる順序により、まず名主の家にゆく。名主の家
にては当日主人早起きし、沐浴斎戒して出て玄関に迎え、玄関先に於て前宵来準備し
置きたる銚子土器を出して、まづ一献をすすめ、次に主人盃を受く。かくて隠亡は謡
ひ初めとして「鶴は千年亀は万年云々」と謡うのである。
 謡い終りて後でなくは、家人歌を謡はずと云う。謡い納めて後、夷・大黒の木版刷
の札を出す。主人は受けとり年玉として白米又玄米壱升と餅数個を興与う。そして受
けたる夷・大黒の札は畳の下に入れて、性根(しょうね)を入れると称して、再三強
く踏みつけて仇をせぬよう後に取出して、これを神棚に納めてしまい、向う一ヵ年は
家内安全が襲われぬよう封じこめするものなり。
 浅口郡黒崎村隠亡町にては、正月元旦万歳楽とて、檀家の主人はまづ門前を清め、
酒肴を準備し、鏡餅一重を盆に盛りて迎う。隠亡来れば万歳楽とて、「新玉の四角八
方八ツの門開き云々」と謡いて祝意を表し、終りて玄関より表の間に上り、ここで主
客賀辞を交換し、酒宴をなし去る。主人はこの時だけは門前にて送る。隠亡は両刀に
て白衣又浅黄に黒の立烏帽子なり。
 都窪郡倉敷町字向敷舞、隠亡部落の森安某という七十余歳の老翁の語る所によれば
正月の装束は維新前までは菊の五ッ紋ある袍を用い三月三日までは大小両刀を帯する
ことが許されしが、維新後の装束は「ヒイゴエボシ」に木綿地、浅黄染、直径一尺余
なる鶴の五ツ紋付たる袍を用うることもあれり、万歳楽の歌詞は「アータマノ(新玉
の)シンシカク ハツバウ ヤツノモン(四角の八方の八の者) オシヒラキ タン
マヒ(給い) シケンニタノシミ チキシノヤマ(真剣な愉みはモモシキならぬ千敷
の山)ナリ」といった意味合いであるらしい。
 ゆっくり判りやすく解読すれば、角型のゲットーに居付きさせられ隠坊奴隷として
西暦七世紀よりとじこめられていた恨みつらみを、自分の万歳として唄い上げるのゆ
え、彼らを先祖伝来酷使してきた名主や村役は暴れられたらと、正月だけは客として
もてなし機嫌をとり餅など与えていた。御津郡福浜十日市部落では、茶せんを持って
くるのに米や銭をだしていたという。
 もちろん正月に餅を貰うだけでは食にことかくから、春秋の彼岸にも例をひいてみ
れば、
「児島郡郷内村林にては、二季の彼岸にシキミを各家に持参して戸口又は軒頭に掲げ
て、志しの米銭や盆の内にのせられたものを受く」
「都窪郡加茂村大新庄字岩崎にても、二季の彼岸にシキミを各自にて持参して米や銭
を受く」
「同郡庄村下庄にては、年頭に夷・大黒を配札し、彼岸・中元にはシキミを届ける」
「吉備郡穂井村大字陶字東山、後月郡木之子村岩ヵ市にては、シキミ茶せんを各家の
軒頭に掲げて札として米や銭を受く」と、千の宗易こと利休の残党が部落民にされて
いたことをとく。
「同郡高松町大字和井元にては、彼岸には檀家の墓掃除をなしシキミを持参する」
「同郡総社町井手にては、シキミ二本を持参し一本は戸内に、一本は戸外に掛けて去
る」
「同郡二万村大昭下二万萱原にては、彼岸に茶筅を各戸へもち来る」
 反仏派の部落者が仏前にそなえるシキミをもってゆくのは可笑しいが食物を得る為
である。
 テレビなどでは百姓がワラジやゾウリを作っているが、雪駄と同じで足にはく物は
限定職。
 収穫時には稲束の番人をしたり、モミをもぐ手伝いをして不用のワラ束を貰いうけ
作った。
 岡山の特徴は同じ大陸人でも契丹系は、唐を滅亡させた国ゆえ、同じ中国人として逃げこんできた者らも唐が滅した隋の者のようには「良」にはせず居付き地へ収容したから、天神信仰がかたまっているのが、他の土地のごとく匿さず、ここは何処の細道じゃ、ではなくて公然だった。※とおりゃんせの歌
 御津郡の石井村大字巌井字国守には、同所三門天ッ神社を氏神の天神とす。
 同 福浜村十日市にも、やはり氏神が部落には匿され天神宮あり。
 和気郡香登村大字香登西字奥部落には、氏神として祀られる天神宮あり。
 邑久郡牛窓町にては、天神山の千壷あれば、ここにも、天神宮ありしことが知られる。
 都窪郡の加茂村新庄字岩崎は、同帆崎天神宮に近し。同正清音村小屋にては、これを天神山の古墳と称す。
 吉備郡箭田村字土師谷(ひじや)には氏神として天神宮あり。
 同郡久代村土師谷には、式内社の横田天神宮あり。
 同郡大井村筒井坂塚谷には、和田天神宮あり。
 以上調査を了したるものに依れば、隠亡の大部分にほとんど、天神宮を氏神とし、
これと深き関係を有せしもののごとし。つまり天神信仰とは藤原氏に追いこまれた契丹系の裏書である
 四国の土佐となると、高地の寺石正路の研究が、それに続いて発表されている。
 旧藩の頃には、土佐の賎民には、長吏・非人・エタの三階級があった。長吏は其中
でも取締りを勤め、上級で、数も少なく、非人は極めて少数で、エタは下級で大多数
であった。其外には夙とか、隠坊とか。鐘打とかいうものらは一切無かった。住所は
左の通りに限られて居た。
 高地高岡郡
 舟戸 越知面(ヲチヨウモン) 梼原 四万川 仁井田 与津 窪川 久札
 須崎 日下 佐川 戸波(ヘワ) 高岡 高地土佐郡 森 一宮(イツク)
 潮江 小高坂 朝倉 神田
 高知香美郡
 西野地 野地 赤岡(その部落ヲ、垣内ト称ス) 前ノ浜 古川
 垣内は関東の開戸、皆戸、海渡と同じで奈良の夷(生)駒と同じで、居付き部落は
女だけで、
「長いものにはまかれろ、すぐさまに前をまくれ、絶対にもたつくな殺されるぞ」
という部落。
 高知長岡郡
 坂折(昔ハ大部落) 改田 豊永
 高知安芸郡
 唐ノ浜 奈半利 吉良川 羽根 浮津 領家 津呂 室津 元村 崎ノ浜
 野根 安芸西浜
 高知幡多郡
 三原柚(ユ)ノ木 山田 黒川 宿毛(スクモ)和田 三崎 布(スノ)中村
 右山 入野 佐賀 上山 十川 田野々 下川 橘
 高知吾川郡
 伊野 弘岡 新川 諸木 吉原 長浜(明治初期の特殊民の大同部落)

 高知近傍で小高坂村のものは小高坂山西谷を占め、潮江村のものは潮江・袋野の谷
を占め、谷の者といへばそれかと人が合点する。吾川郡伊野町でも山谷地を占め、矢
張り谷で通ずる。
 世界でも例のない印鑑証明を添付させ、サインなどでは法的には認められぬ日本独
特の苗字は、ここから生まれてきているのである。谷田でも谷川でも四国人なら特殊
とすぐ判る筈である。
 旧藩の頃の取扱いぶりを聞くに、何所でも同様に極めて卑下せられたもので、別居
別火はもとより、普通の民を御在家様、又階級によりて御侍様と称し、たまたまその
邸に参つて、土間に座し或は土下座の侭にて挨拶談話し、火は別火を給せられ、これ
にて煙草など吸い、いまだ縁や畳の上にあがるを許された事な無かつたとの事である。
それでも、郷土と彼らは自称した。
 その頃は正月の三ヵ日には、得意先の旦那の家を廻り、新年の賀詞を歌文句にて申
上げ、餅米酒銭などを貰受く。これを「ホメ」という。褒め祝するという恰好である。
又上巳・端午・棚おろしや神奈・盆の節季に、やはり得意を廻りや餅残肴など貰うを
例とした。女子は後帯を許されず、五寸幅位の前帯をまとひ、髪は島田・本島田を許
されず、唯の結髪であったといわれる。
 安永七年(1778)といえばロシア人が国後島へ来たり平賀源内が召捕られ翌年
獄死の年だが、
「近頃は百姓のようにばけ、はたご煮売りやに入りこみ酒食をなしたり泊りこみする
エタ非人共がいて、中国筋にては非人茶せんの類の悪党宿とか盗人宿まであり、そこ
に集っては村方へ盗みに行くは言語道断。郷土、町人や百姓の身なりをなしている者
は見つけ次第に捕え仕置」
と江戸表より土佐にも通達がきた、土佐山内家でも、それに準じて各奉行へ命令をだ
し、
「部落内の風儀よろしからず、秘かに抜けだして百姓や郷土風に紛れるは不届。百姓
家に入りこんだりするは、身分をわきまえぬ仕儀につき、部落よりの抜け人は、捕え
即刻打首とす」
 さらに差別を厳しくした。この部落から抜け出るのは「忍術論考」[日本シェル出
版]に詳しく、土佐の被差別地から幕末には岡田以蔵が京へ送られ「人殺し以蔵」として暴れたが捕えられると前述通り、「無宿者」と獄門さらし首にされたのも、民族
差別の、その筋の者のせいである。岡山の部落に「茶せん」の名がよく見かけられる
のは、千の宗易がササラ衆を集めて秀吉の外征の不在中に反乱するのではないかと、
今は表千家として残っている者らを出征に先立ち、居付き部落へ非人として追いこん
だのは「利休殺しの雨がふる」「利休殺しの秀吉」[などの]私の本に詳しい。
源=元、平=ペルシャ、藤=唐、橘=契丹の四種の他に皮田は別にある」と近江ではする。
 そして皮田は神功皇后の三韓征伐の際に、捕虜として連れ戻った者の後裔ゆえ、卑
しめるのだと言われているが、今では三韓の一つの馬韓から日本へ攻めてこられたの
が、神功皇后だと言われる。すると馬韓からきて捕虜にされた者の子孫かといえば、
三韓の日本統治は彼らが互いに戦って続いたから、その子孫ならば良であって賎では
ないことになる訳けである。
 そのせいかも知れぬが、元国の源氏の子孫が製革業者になり、ペルシャの平氏の残
党が、エタとされて各部落に居付きにされゾウリ作りや農耕を苛酷に課役され逃げら
れはしなかった。
 特に近江は、その昔に「八つ」の高天原があって、鉄武器をもって攻めてくる中つ
国つまり中国勢の岡山軍と戦っていて貝刀や弓矢ではかなわず、富士まで追われて富
士王朝をたてた由緒地。
 のち織田信長が平氏を名乗るように、八田別所の出身の父信秀が尾張へゆき、勝幡
城の城番となって主家の織田姓を貰って名乗り、美濃を[信長の]妻奇蝶の謀略で入
手後は伊勢を奪い、やがて、「八の者に限り商売は許す」という永禄八年の信長の裁可状で、清洲を楽市つまり無課税地にしたり、足利義昭に税をとるだけの関所の撤廃
をさせた。
八だけが商売を許され無税でしめしができた。諸国の八の者たちが駆けつ
けて、戦には弱い尾張兵を助けて天下布武の世とした。
 かつて近江の高天原のあった琵琶湖の弁天涯に安土城をたて、敵の坊主を目の敵に
して、比叡山延暦寺を焼打ちにしたり、琵琶湖で寺詣りした次女三名も打首。甲斐攻
めでは生きながら坊主の丸焼きもしてのけ、各地の八の奴隷部落を解放し、天正七年
からは右大臣もやめ藤原王朝の御所とは対立の立場をとり、天正九年の馬比べには鉄
砲隊を率いて実弾を射ちこみ御所へ乱入して示威運動を敢行までしたのは前述した。
信長の今でも人気のあるのは部落解放者。
 つまり天正六年から八年に、秀吉が千の宗易の一味の反乱防止に刀狩りする時に、
また居付き部落へ戻してしまうまでの十五年間。全国の八の者らは信長を慕って近江
に集まり住みついた。
 恐らく八の者たちにとって北条時代が去って、足利の散所奉行によって狩りこみさ
れ、居付き部落へ入れられてから、初めて自由に呼吸ができ、生きとし生きられたの
も束の間の仕合せ。
 だが足利時代の京の蜷川の銀で各大名の京屋敷の者が買収され、京の各山も応援し
て蜷川道斉の姪の夫の斎藤内蔵介が本能寺を爆発させ、毛髪一本残さず信長が吹っ飛
ばされて死ぬまで、近江に集っていた八は仕合せだったが、さて秀吉の代になると翌
年には早や手廻しに、「天正十一年裁可状」なるものが各寺の本山からの政治献金を
集めた秀吉によって出された。
 信長は八ゆえ絶対に反仏派だったが、秀吉も八なのに、銀こそすべてと妥協したの
である。
 こうなると反仏派の近江の八は追われて「近江乞食」などといわれた蔑称が今だに
残る。

「近江における武士と旧エタ」の題名で「民族と歴史」の297頁から柏原の中川泉
三の投稿では、
「近江に於ける佐々木蒲生氏等の武士が、屠児をその居城附近に置きしは、甲冑刀弓
馬具等武具には、必ず革工を必需とせしためなり。この意味を解して武家時代の城跡
と附近の特殊部落とを参照すれば、はっきりと繋っていてよくわかる」
と大正初年に、もう説明している。
「蒲生郡に於ては中野村大字小脇に島前あり。程遠からずして野口の部落あるは、佐
々木氏小脇の館と、布施氏の布施山城跡に接し、北比都佐村大字豊田の屠児は日野の
蒲生氏に深き縁を有し、綿向神社の例祭には草履を納めていし古例あり」
「武佐村南野の大部落は金田村の大手より移住せし伝説を存す。金田は佐々木時信の
時より城館の地となり、時信を金田殿と称せし程なれば、城大手に屠児在住の必要あ
りしは前例通り」
「佐々木高頼が、足利義尚及義材の為に前後二回の討伐を受けしより、金田の城や館
亡び。其子定頼義賢に至り大に観音寺城を修築し、其の城下町に繁栄を計りたれば、
金田の屠児も随うて蒲生野に移住せしは、当然の事とす。織田信長の安土城下に宮津
の部落あり。現今屠獣せざるも昔は屠児なり。自からいう信長に属して此所に移住せ
りと。豊臣秀次の八幡山城下に大字大森の地名がある、何れも武士と革工の離る可か
らざる由縁を語るにあらずや」
「犬上郡呉竹部落は京極氏の甲良庄に属し、坂田郡の大部落千草は上坂氏の根拠に住
し、息郷村の三吉は堀氏や樋口氏に属し、浅井郡虎姫の大井は浅井家の小谷城と遠か
らず、伊香郡木ノ本の広瀬は千田氏の根拠に接して、革工の部落ある附近を探れば、
各々城と接近するものが多い」
 信長が安土城を築くまでは、「八つ」よりも皮組工の「四つ」の部落が、当時の軍
属工場として近江にはかなり多かったものとする。
 近江は信長が征圧するまでは「四つ」が多く、足利家では僧籍の山岡景隆を近江半
国の守護代として残り半国を、仏教系の六角承偵とした。「小谷千人まいす」とよば
れるように、彼らを各地の探索方とさせるため、秘かに各地へ送りこんで勤めさせて
いた。
 浅野長政の城の近くの脇坂は八の部落であって、小谷攻めの信長の先手となったが、
信長の死後は「四つ」が取って変ったから、頭目の脇坂甚内によって部落民は武士と
なったらしい。

 名古屋市というのは市章でさえ○に八。「塩尻百巻」の絵図をみると、ぐるり元禄
時代は八の部落である。なにしろ東海道五十三次といっても、今の鳴海球場の星ヶ崎
からは舟で宮の渡し。そこからまた海上七里で桑名で、名古屋市内へは他国者も足を
絶対に踏み入れさせなかった。
 亨保二年二月その前月に紀州より八代将軍となった吉宗が大岡忠相を登用して、八
の者を、
「斬髪頭にしても、笠や頬かむりにて隠せば見分けがつかなくなるゆえ、首はねて処
分す」
と苛酷な布令に対し、兄継友を紀州の御庭番村垣左太夫の手の者に毒害され、奥州梁
川三万石より戻って尾張藩主となった宗春は部落弾圧に対して拒み通して、
「そんなとろいこと‥‥よぉせんでいかんわ」
と名古屋の八には斬髪などせずだった。
 この布令違反と、章善院目録に「権現さまの唯一の曾孫として書くが、松平元康の
改名でなく世良田の二郎三郎だった」の筆禍で改易閉門。尾張藩主は代々、吉宗の子
の田安家と一橋家が継いだ。
 だから居付地もなしで全部が自由で、見分けの斬髪もしてなかったので、御三家の
家柄でもよそ者には通行はさせなかったのだろう。名古屋の三宅光華が下奥田町の部
落をかいているが、「由来する処は不明」と前もって断わっているのは、尾張宗春の
閉門、その子らの一斉早死を宗春の素行不良といった徳川家の宣伝で、今も八の斬髪
を拒んだ真相は判らずじまいである。
 昔の名古屋の市電は西裏までで、一つ手前が私の父が弁護士をしていた車道。その
電車通りを越した突きあたりが下奥田町で、私は遊びにゆき東田町の白山社までの大
正時代を知っている。
 明治新政府になって国民皆兵皆税となって名古屋の八も生活がきびしくなり、此処
へ困窮者が集まり市営アパートの建設となった。が、名古屋弁にはアラブ語が多く混
じって八母音である。「野史辞典」の「袋槍」の項に、仙台は昔の多賀城の中国軍進
駐の落し種で一国をなし、東北地方では唯一の藤原王朝系の土地で武士の道具も中国
風の凸槍だったと書いてある。「旧仙台藩封内のエタ」として、「みのかさ」との筆
名の投稿にも、
「非人、乞食の称は仙台になく、皮坊、ホイト、他ではトウナイというのをジュウと
よび、新河原町に居付地として幕末まで木戸を設けた一区画に、みな押し込めていた
が、会津戦争に彼らは敵の西軍に味方をして、それで解放され自由となった」
とでている。
 裏日本の越中永中見郡のトーナイについて、鳥尾正一の小文は、奈良四天王寺の原
住民の隠忍(おに)を征圧した勝利記念碑とし四本指に作られているのが、皮田がカ
タワと誤られているのと同じで、外から見られぬ指骨が十本なく、二本たらぬと仏像
に踏まれ蔑視されたと書いてある。
「神主、医者十無い」といって貰いで生活するから、裏日本では蔑められているが、
越の国は日本海で渡ってきた「四つ」の本場ゆえ、場違いの契丹系だけを特殊視した
傾きがある。
 さて京都駅の近く一帯が靴屋で四つの旧居付地。大阪の梅田駅はその直前が渡辺橋
で、五ヶとよばれ皮なめし用に小便桶が並べられていた処。名古屋駅も明治の初めに
笹島部落とされていた土地。昔の鉄道院はオカミの権力で安く買い叩ける土地として、
旧部落地を否応なしに駅用地にと収容したのであろう。(トウナイは指が八本の意で
はなく、本当は唐で無い契丹のこととは前述)
 同じ越後魚沼地方についての宮沢万平説でも、明治になって初めて番太の制度がで
き夏番と秋番に分かれて村の番を取締役の指図でした。死亡者が出た時も米餅や銭を
貰って始末した。
 川船頭や橋番となって、米麦や餅を定期的に貰って暮していたが、もし誤って一度
でも常人と交わると、やがて死んで焼いても女は陰部だけじめじめして焼け残るとの
言い伝えもある。
「播磨印南のモチ」としての投稿では、五木の子守唄にでてくる「オドマ勧進々々」
の勧進が代官の先導役となって大小をおび六尺棒を携えて、百姓の収穫高を調べ報告
し、手間代としての米麦を得る。
村役人もかねていて、危険な捕物に当たらねばなら
ぬので、代官に真剣の試合や棒術、捕物術の披露をしてみせた。つまり幕末の剣豪は
みな賎。千葉周作にしても馬飼医の伜。斉藤弥九郎は越後高田の部落から油屋の下働
きから賎業の薬屋の小僧上りであった。
 アサリ河岸の桃井道場の初代八郎左は紺屋。伊庭軍兵衛も、やはり勧進者の出身で
ある。
「千金の子は盗賊に死なず」の唐の諺が藤原王朝にももちこまれ、危ない捕物は、死
なしても惜しくない賎の勧進や八部の限定職とされていた。治安維持のため抜刀罪と
禁止されていたので、武士は刀をおびていても抜く事はなかったのは「忍術論考」に
詳しく、黒船来航の幕末までは町道場や剣術師範など武家法度の法律で厳禁ゆえ、幕
末までは存在せず、つまり刀をさしていても抜刀は厳しく取締まられていたので、小
さな十手や六尺棒でも文久二年までは召捕りができた。
 「四つ」の里の柳生でさえ、ずっと伝わっていたのは新陰流ではなくして山田流の
棒術だった。
 居付勧進は貧乏したが、大名領の勧進は黒船来航からは身分は足軽なみでも剣術棒
術を捕物に稽古していたから師範として、幕末になって初めて採用され、勧進の衆は
改めて相撲興行などして儲けたりした。つまり町道場は各藩の内ゲバで上土の暗殺防
ぎのガードマンに就職口ができたからして、幕末から各道場が江戸でも黙認されだし
たので、町道場が田舎廻りの旅絵師なみから、初めて江戸にも進出できた。剣客の言
葉は、庄屋や名主の許で客として泊めてもらい、小作人の若者に稽古をつけていた頃
の名残りなのである。茶湯、生花、能、芝居、すべての芸術が全人口の九割をしめる
賎の民の所産であるが、「剣だ剣だ」という刀術も、実際はカンジンとかトウナイ八
部衆がオカミの捕物として伝承されてきたもの。彼らが村役人として二刀をさし維新
後は写真をとったりしたから、二を抜き三一サンピンとの蔭口も生れたのである。


「神皇記」否定 甲斐宮下文書

 古代史の内ゲバみたいであるが、三輪氏「宮下文書」が最近三万円の定価で復刻さ
れたが、石井広夫は、その「神祇古正伝」で、三輪氏は宮下の神人(こうど)つまり
奉公して仕えていた身分の者で、真の宮下文書は延暦の大噴火にて、富士山の裏側の
甲斐国へ待避した宮下本家の本物のとは似ても似つかぬものだと主張をする。石井は
憤りを露骨にしめして反撃をして、「三輪氏の神皇記は、宮下文書に拠り、富士山丑
寅の地方をもつて高天原なりとしているが、その説くところは本家宮下家の伝書とは、
余りにもかけ距った作りものめいたもので、否定するしかないようなものであるとい
える。つまり韓国系の人の加筆訂除の感すらないでもない」と主張がされている。
「記紀を虎の巻みたいに、それと食い違う点を互いに論難する古代史論争は別に珍し
くない。しかし富士王朝を立証する宮下文書ををめぐって、宮下家の当主が正統な記
録をもって裏日本へ逃げている。太平洋岸で残存のものをつなぎ合せ、お目つけの進
駐軍の桓武帝のクダラ系の武力に脅かされ、使用人三輪の先祖が書きつづり作成した
今の神皇記は信用性のあまりないものだ」
とする本家争いみたいな論争は、これが唯一のものであろう。唯一の古代史のつもり
で大金を投じて購入した人には、まったく浮かぶ瀬もなく、お気の毒としかいいよう
がないようである。
 昭和八年十月建設社より有坂与太郎の「日本玩具史」や「日本雛祭考」と共に刊行
された石井広夫著の「神祇古正伝」第一巻によれば、今の「神皇記」は覆刻で初版は、
昭和四年七月に三輪美煕氏が発見し世に問うと刊行されたゆえ、それへの否定として
石井によって書かれたものであって、まず本物の宮下文書の所在地として、甲斐国南
都留郡明見村大明見の宮下家と明記されている。
 そして三輪著神皇記と対比して誤りを指摘するため、相違する内容の重要点をば、
個条書きにして、六ヶ条を次々とあげて、甲斐の宮下本家の方が正しいとし、三輪氏
の神皇記を、絶対唯一のもののごとく過信するのは、まったくの誤りであると石井広
夫は証明しているのである。

(1)富士山根本浅間神社 大川見 小室沢
御神体は天照大神之剣、ニニギノミコト御夫妻の衣類の断片。
(註)船形石、この石はニニギノミコトが天降りたもうた時のものであると日本
書紀にはあるがアラブのヤスドや明日香に残存の酒匂石と同じで、四方拝で火を
たき水を流した祭壇らしい。
(註)木花咲耶姫之御鏡 小舟や筏をつらねて日本列島へ渡来してきた時に、は
  ぐれぬように、相互に反射しあって水先案内に用いたものであるらしい。
本社浅間神社々地に、太古より船か筏にてつかれた時の形見らしいものと想定さ
  れる。
(2)富士山根元(本)福地にある八幡大神大明見
崇峻天皇二年と日本書紀にはでているが、寒川尾の富士の裏側に移り合祀されて
  寒川大明神として、神社よりは格下げの「名だけの神」の意味の、名神つまり明
  神としてまつられている。
(3)延暦十九年の富士噴火大焼けの後に、太平洋沿岸の相模国より富士山の裏側の寒
  川の神尾に移られまつられたのであると甲斐宮下文書には明白にしている。
(4)福地八幡の宮地は社地千六百十坪内で千二百十坪は天神地としてゲットーの除地
であった。
(註)江戸時代の寛永三年戌七月十日の日付けと明記されている。
(5)寒川八幡大神、神領二貫
小室浅間神社、  同一貫半
天満天神宮、云々
   享禄三年[1530]寅七月八日

 この西暦1530年は戦国時代の始まりで、西では正月、蝮の道三こと信長の室奇
蝶の父の斉藤道三が美濃一国の当主となる。六月には関東管領上杉朝興が、家来の小
田原の北条氏康に攻めたてられた時、苦しい時の神頼みで、崇拝する余りではなく、
ただ北条氏康反乱の封じ込めに寒川八幡や小室のセンゲンや同地に、やはり封じ込め
の契丹系信仰の天神も敵に味方をせぬようと義理がけするために、銭を二貫文等を買
収するために出したのであって、御所から認められたとか、時の征夷大将軍足利義晴
より寄進されたというものではない。とはいえ、太平洋岸の富士王朝が絶滅させられ
山裾を廻って裏日本の甲斐へ運ばれた宮下本家のもの。

(6)寒川の祭神は、日本書紀の記載では大山祇命国狭槌尊なりとしてしまっているが
、応神天皇記では、木花咲耶姫尊と前後で違っていて信頼できぬ。しかし大山祇
命というのは寒川彦命・寒川姫命加茂沢姫命と言われる御方であるらしい。また
寒川彦、寒川姫菊理姫なりとも申しあぐ。
(註)命と書きミコトと呼ばせるが、古代アラブ語では逃亡奴隷をMIKOTOと書
くと「天皇アラブ渡来説」にはある。つまりアレキサンダー大王によって征服された
アラブの首都SUSAの民は、日本ではスサノオノミコト。スメラ山脈のならぶ今の
シュメールのアブダビ海より、開拓奴隷としてガレーリナとギリシャ語でよぶマレー
シア及び今の雲南北ベトナムへ送られ、そこから黒潮にのり日本列島の瀬戸内海へ漂
着し這い上がったのを一括して、スメラミコトという。
 富士王朝とは、そもそもが太平洋沿岸へ流れてくる黒潮渡来の人々のだが、富士山
の大噴火や藤原王朝の討伐のため東北や裏日本へ逃避した「八の民」が主としてかつ
て建てたものである。

 以上によれば、甲斐国明見に、浅間神社や寒川神社及び天神や八幡宮鎮座とあって
寒川及び八幡の二社を合祀しもうしあげ寒川神社となし、延暦年中相模国より還し奉
ったのが、太平洋沿岸の浅間神社でなく今の甲斐寒川神社で宮下本家も、御神体に伴
してきたり仕えて、そのまま住みついたものなりと伝わっている。
 右につき、まず明見の御祭神より改めて、従来の宮下文書に対して考証とすること
とす。




______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 追跡!真相ゼロtoZ

2012/9/27 追跡!真相ゼロtoZ
追跡 真相 ゼロtoZ







______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)

9/26 ( 水) ニュース

2012/9/26 (水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/26 (水) ツイートTV



1 小沢裁判と自民総裁選で安倍氏逆転の公算
2 原発関係の記者会見でフリーランスなどを締め出す方向へ
3 金融マフィアの対日戦略を回避するための日中、日台理解
4 天皇エタのシステムを守るエタの親分:警察四つの者の署

○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 小沢裁判と自民総裁選で安倍氏逆転の公算

2012/9/26(水) ニュース 概要 小沢裁判と自民総裁選で安倍氏逆転の公算
2012/9/26(水) ニュース ツイートテレビニュース 概要 小沢裁判 自民総裁選 安倍氏 逆転 公算





これ以上無駄に時間をかけたら司法の恥。RT @TAKEDAmasahiro:小沢一郎氏の控訴審。
東京高裁は指定弁護士の証拠請求を全て却下し、即日結審。11月12日午前10時半に判決。共同通信の速報から。


グっち‏@ittten

小沢代表の控訴審が初公判 検察役「違法性認識明らか」
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092601002094.html
検察官役の指定弁護士は「小沢代表は収支報告書の記載を違法と認識しており、元秘書との共謀は明らかだ」、
弁護側は「虚偽記入の認識をうかがわせる証拠はなく、事実認定に不合理な点はない」と


小沢代表の控訴審が初公判 検察役「違法性認識明らか」


 控訴審初公判のため、東京高裁に入る「国民の生活が第一」の小沢代表=26日午前10時11分

 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴され、一審で無罪となった元民主党代表で
「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審初公判が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で開かれた。
小沢代表は出廷した。

 検察官役の指定弁護士は「小沢代表は収支報告書の記載を違法と認識しており、元秘書との共謀は明らかだ」と無罪判決の事実誤認を
主張。弁護側は「虚偽記入の認識をうかがわせる証拠はなく、事実認定に不合理な点はない」と控訴棄却を求めた。


haruka‏@007_div

小沢代表控訴審 小沢代表も出廷し無罪主張:  資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に
問われ、1審東京地裁で無罪とされた元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審...
http://bit.ly/UFQCQY

マキヤン‏@H_V_Makijan

即日結審ですか。無罪ですな。これで、ひっくり返りでもしたら、日本の司法は終わる。「一体、何回終わればいいんだ」という話になる。
/陸山会事件:控訴審が即日結審 小沢代表判決11月12日
http://mainichi.jp/select/news/20120926k0000e040180000c.html


浄弘 一成 全原発廃炉・消費税廃止‏@jougucom

【陸山会事件】東京地検特捜部、犯行時の役職と氏名。佐久間達哉部長(55)、斎藤隆博副部長(49)、岩村修二検事正(62)、
木村検事(50)、田代検事(45)、総理候補であった小沢一郎代表に対して架空の容疑をかけ選挙妨害を実行した罪は重く公正に裁く
必要が有ると私は思います。


tomato salda‏@tomatosalda

小沢裁判終わるってことかな?それじゃ今までの大騒ぎは一体なんだったのか、マスコミこそが説明責任をするべきだな。


明月社・山岸飛鳥‏@sensouhantai

小沢氏2審 判決は11月に NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120926/j66506410000.html
とりあえず、1回結審で、郷原氏らの予想通りに。少しだけ安心しつつも、まだわからない。日本はすでに法治国家じゃないからね。

小沢氏2審 判決は11月に
9月26日 11時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120926/j66506410000.html
国民の生活が第一の小沢一郎代表(70)が政治資金を巡って強制的に起訴され、1審で無罪となった裁判で、東京高等裁判所の審理が
26日ですべて終わりました。判決は11月12日に言い渡されることになりました。





つじ恵 ‏@tsuji_megumu
9月26日の小沢裁判控訴審は、指定弁護士が原判決を覆すに足る新証拠を全く提出出来ず一回結審の可能性が高く、近い時期に無罪判決となることは間違いがない。民主党政権潰しのために既成の支配権力が仕組んだ謀略裁判の責任を徹底追及し、今度こそ本物の政権交代を必ず実現するために全力を尽くす。
リツイートされた回数: 195回


udonenogure ‏@udonenogure1
民主党政権はつぶれたのではなく民主党議員がつぶしたのです!  @tsuji_megumu: 9月26日の小沢裁判控訴審は、指定弁護士が原判決を覆すに足る新証拠を全く提出出来ず一回結審の可能性が高く、近い時期に無罪判決となることは間違いがない。民主党政権潰しのために(略

いりちゃん : 【国民の生活が第一】 ‏@irityan71
野田政権を裏で仕切っている仙石の最近の挙動が表に出ない。「国民の生活が第一」を無視するマスメディアの報道姿勢は明日の小沢裁判控訴審に向けた司法との共同作戦ではないのか?これを裏で画策しているのが仙石と私はみている。控訴棄却を阻止することで小沢封じを狙っているのではと危惧している。


monk ‏@monk2mac
今日は小沢裁判の判決の日なのにメディアは一言も発しない。前回までとあまりに異なる報道姿勢。判決内容は既に記者クラブに流れ報道したくない結果だったという事でしょう。分かりやす過ぎるマスゴミ(^_^)


MobileTouch ‏@Mobile_T_iPhone
小沢裁判は証拠がないのに、何故あんなに税金使って無駄な裁判をしてるのか?? 子供に聞かれて説明出来る人いるのだろうか?? 証拠が無いのに裁判に掛けられる法治国家って誰が言ってるのか?? 法治国家じゃないから、説明できない(-_-;)


地獄のおっさん ‏@ottoodoroki
おはようございます。結審が普通の流れだとは思いますが。何が起こるかわからないのが、小沢裁判です。RT @him_beere: 控訴審、普通に常識的に遣っていただければ、何も問題がないのですが・・・。


時々パリ(小言コウ兵衛) ‏@tokidokiparis
「推認」ですからね。裁判制度の根幹を否定してます。QT @scotti99 小沢裁判で分かる日本の司法の堕落度。(笑) @mankin911 @shukanasahi

kazqw ‏@kazqw
明日の小沢裁判。新しい証拠の採用が認められるか、まだまだ気が抜けない。裁判官がまともならまず考えられないが、もはやその信用は無い。一方、即日結審したとしても、報道は自民党総裁選を騒ぎ立ててほとんど無視するだろう。


壺井須美子 ‏@hivere
本日9月26日(水)小沢裁判控訴審。まだやってるんです、信じられ無い!無意味な裁判は即刻中止!を掲げて抗議しよう。東京高裁前に9:30集合!新証拠が無くとも、「推認有罪」が出されるこの国だ。我々が注視していることを裁判所に伝えよう。http://ozawakakumei.blog.fc2.com/blog-entry-32.html … …


MASAYOプロフィールは編集してない ‏@masayo53
【拡散RT】@hivere 9月26日(水)小沢裁判控訴審。無意味な裁判は即刻中止!を掲げて抗議しよう。東京高裁前に9:30集合!新証拠が無くとも、「推認有罪」が出されるこの国。我々が注視していることを裁判所に伝えよう。http://ozawakakumei.blog.fc2.com/blog-entry-32.html … …


齋藤一弥 ‏@rainasu
└( ̄∇ ̄)>おはよう御座います。自民党の総裁選投票日が、小沢裁判控訴審の日。自民党の総裁選投票で、TVジャックか?( ・_・)ノヨロシク RT @nak4680: @rainasu おはようございます。気になる公判の一日になりそうです。今日も宜しくお願い致します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小沢裁判と最高裁スキャンダル。小沢裁判の「検察審査会」は開かれていなかった可能性が高い

歴史は動いている。今となっては虚しい気もしないではないが、やはり、明らかにしておくべきものは明らかにしておくべきだろう。政治家小沢一郎を政権中枢から排除し、最後には民主党そのものを政権政党から排除し、解党的打撃を与えるために仕組まれた小沢事件、そして小沢裁判だが、実は、その小沢裁判において重要な役割を果たした「検察審査会」なるものは開かれていなかった。すくなくとも、「開かれていた」という証拠は見つかっていない。そもそも「検察審査会」の審査員そのものが存在しない。民間人から選ばれた「11名」もいると言われる検察審査会のメンバーは、何処に消えたのか。検察スキャンダル、つまり東京地検特捜部の闇と深層は、だいぶ、明らかになってきたが、(続く)


--------------------------------------

@igaos ふー、やっぱりね。米の要望がそれだろうからね。まず憲法改正を創価学会裏代表の日本維新の橋下とやって第3次世界大戦への道か

@igaos 安倍総裁くるか・・・ / “【自民総裁選】新総裁、午後選出 決戦投票で安倍氏逆転の公算


ーーーーーーーーーーーー

アメリカからの要望!
新総裁、午後選出 決戦投票で安倍氏逆転の公算
2012.9.26 11:10


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120926/stt12092611170003-n1.htm

自民党は26日午後、党総裁選の投開票を行い、第25代総裁を選出する。開票が始まった地方票で石破茂前政調会長(55)が大きく支持を広げており、1回目の投票で首位となる情勢。安倍晋三元首相(58)と石原伸晃幹事長(55)の2位争いは、安倍氏がリードしている。いずれの候補も1回目で過半数を確保するのは困難で、石破、安倍両氏による決選投票に持ち込まれる可能性が高い。この場合、議員票で上回る安倍氏の逆転が有力視されている。

 25日に締め切られた党員・党友投票は26日午前に各都道府県連で開票が始まった。地方票300に換算し、午後1時から党本部で行われる国会議員票198と合わせて1回目の結果を発表する。決選投票は午後2時半ごろに結果が判明する見通し。

 安倍氏は26日朝、都内の自宅前で「街頭での手応えもある。最後の努力をしたい」と強調。石破氏は「やるべきことはやった」、石原氏は「まっすぐな国づくりを進めたい」、林芳正政調会長代理(51)は「投票箱のふたが閉まるまで最後の努力を続けたい」と述べた。検査入院中の町村信孝元官房長官(67)は「皆様の支えで最後まで戦い抜けたことに感謝している」とのコメントを出した。



______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原発関係の記者会見でフリーランスなどを締め出す方向へ

2012/9/26 原発関係の記者会見でフリーランスなどを締め出す方向へ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原発関係 記者会見 フリーランス 締め出す 方向




「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制庁が取材規制

笛吹斑(うすい まだら) ‏@chervbim
ついに公的機関が記者会見から赤旗まで締めだすようになったか。れっきとした政党を「特定の主義主張を持つ機関」と呼び、それを理由にして排除してる。要は共産党だから駄目。法的根拠も何もないばかりかバチバチに違憲。もう民主主義の体を成しとらんな。


木野龍逸 (Ryuichi KINO) ‏@kinoryuichi

情報開示請求の基準、方法の理不尽。開示決定文書はHPに公開するという方針が保安院から出ていたが、後で広報課職員に聞いたら、開示決定ではなく、開示決定後に請求者がお金を払って文書を受け取った後だという説明。これだとお金のある人じゃないと請求できない。(続)

(続1)とくに今回の事故に関する文書は、資料関係だけでもHPに出ていないものがものすごく大量にある。例えば東電が統合対策室や中長期対策会議に出している工程表や作業内容を記した文書等々。開示請求すれば出てくるが、膨大なので軽く10万円以上になる。

続2)これらは細かく特定というより、全体を俯瞰したり、しらみつぶしに見ていったりすることで、ようやく現実との齟齬が見つかるものなので、お金が理由で情報開示ができないのは困りもの。とくに福島第一原発の事故のように、国全体にかかわる事態の情報を請求できないのは、どうなんだろうかと。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-26/2012092614_03_1.html

「特定の主義主張 ご遠慮いただく」原子力規制委が取材規制(今日の赤旗より)原子力規制委員会の毎週1回の会合終了後の記者会見について、同委の事務部門・原子力規制庁の広報担当者は「特定の主義主張を持つ機関の機関紙はご遠慮いただく」と「赤旗」排除の方針表明。フリーランス記者も標的に




https://twitter.com/akahataseiji/status/250755395574976512/photo/1/large
pic.twitter.com/nMytNyPc





ーーーーーーーーーーーー
Twitterと民主主義とインターネットの自由

http://jp.techcrunch.com/archives/20120129twitter-democracy-and-internet-freedom/

by ゲスト ライター on 2012年1月30日
編集部注:Richard FontaineはCenter for a New American Securityのシニア・アドバイザーで、『Internet Freedom: A Foreign Policy Imperative in the Digital Age』[仮訳:インターネットの自由:デジタル時代に必須の外交政策]の共著者である。Twitterアカウントは@rhfontaine。

ここ数日Twitterは、同社の新しい検閲方針がインターネットの自由を脅かすことを恐れる活動家やブロガーたちを怒らせている。ニュース記事を見ていると、抗議運動家が独裁に反対するためにTwitterを利用した方法を思い出させる。そして反体制派たちは彼らのコミュニケーション手段が損われることへの懸念を表している。しかし、もっと目先の問題は他にある。Twitterの新しい方針は、インターネットの自由と民主政治の複雑な関係をありありと示しているのだ。

その複雑性は、インターネットの自由に関する米国の世界戦略を踏まえると、益々重要性を帯びてくる。米国政府はインターネットの自由を推進する積極方針を第2期ジョージ・W・ブッシュ政権時代に開始し、オバマ政権はその取り組みを加速した。国務省は、ネット上の反体制派のためのテクノロジーと訓練のサポートに数千万ドルを投じ、ヒラリー・クリントンはこの問題に焦点を当てる一連の重要な演説を行った。ある演説で、彼女はフランクリン・ルーズベルトの有名な四つの自由に五番目 ― 「つながる自由」― を加え、「情報ネットワークの広がりは、この地球に新しい神経系を形成する」と述べた。

インターネットの自由を巡る論争で二者の対立が起きることは容易に想像できる。民主主義は誰もがつながる自由を尊重し、独裁権力は検閲、監視し妨害する。実際、これまでインターネットの自由の信念を貫くことは、一般に独裁政治と戦うことを意味していた。中国の万里のファアーウォール、2011年の反対運動でエジプトのインターネットを遮断したムバラク政権、あるいはイランの国内反体制派に対する体系的監視。しかし、最近徐々に明らかになってきたのは、インターネットの自由に挑んでいるのは独裁政権だけではないということだ。民主政治もである。


新方針を説明するブログ記事 で、Twitterがこの真実をついて、同社は「表現の自由の輪郭に関して」米国とは「異なる考えを持つ国々」に参入していくと言っている。どの民主主義も表現の自由をある程度制限しているが、禁止された表現の形態は、児童ポルノ(事実上全世界で禁止)から憎悪発言(ヨーロッパ等で禁止されているが米国ではされていない)、国独自の表現(国民的英雄や絶対君主の批判)まで様々である。

米国は、しかし、異端だ。合衆国は表現の自由にいくつかの制限を定めている ― 中傷、偽証、「挑戦的発言」などいくつかの表現形態は、オンライン、オフラインを問わず違法だ ― しかし、この国の表現の自由に対する傾倒は、あらゆる主要国の中で最も絶対的である。このことが、インターネット上の表現に対する合法的制約が何がであるかに関して、他の民主主義国家との潜在的紛争要因となっている。インターネットの自由の世界最大の支持者、という米国政府の役割もまた、他の民主主義国家をまとめようとする取り組みを複雑なものにしている。

民主的習慣の違いの例はいくらでもある。例えば、最近インドのカピル・シバル通信大臣は、Google、Yahoo、Facebookらに対して、インド国民会議派のリーダーを侮辱すると見なされるコンテンツの削除を要求した。シバル氏は、企業が行わないのであれば、同国政府が何らかの行動を起こすことを誓約した。今月関連する訴訟の公聴会で、インド最高裁判所は、有害コンテンツ運営者が削除しなければ、政府は「中国と同様」にそのウェブサイトを全面的に遮断することができると発言した。トルコは、ムスタファ・ケマル・アタテュルクを侮辱しているとトルコ裁判所が見なしたビデオの削除を拒否した、という理由でYouTubeを2年間遮断した。ドイツ等の国々では、ネット上のホロコースト否定を禁止している。フランスはインターネットでのナチ関連品の販売を禁止している。英国、イタリア、ドイツの各政府はブロックしたウェブサイトのリストを作成しているが ― 主として児童ポルノ、憎悪発言、ネット上のギャンブルプラットフォーム等 ― 必ずしもリストに透明性はない。

これらの相違は国内だけでなく国際法に関しても起きる。デンマーク、フランス、スロベニア、およびスイスを含むいくつかのヨーロッパの民主国家は、サイバー犯罪に関するヨーロッパ協定の追加条項に調印した。そこには、コンピューターを利用した外国人を憎悪するコンテンツの配布や、人種、宗教、あるいは出身種族を理由とする侮辱行為を犯罪と見なすことが求められている。

合衆国もまた、特有の潜在的矛盾に曝されている。クリントン長官はインターネットの自由に関するある重要演説の場を利用して、ウィキリークスが大量の機密外交公電を公開した件に対して、なぜこの概念が適用されないかを説明した。地区検事長は最近、合法的傍受権限の一環として、司法省がTwitterのフィードを差し押さえることができるという裁定を下した。そして、オンライン海賊行為防止法案(SOPA)を巡っては膨大な議論が巻き起こっている。

真実はといえば、米国政府は今後も常に、表現の自由に対してある程度の制限を強要していくだろう。そしてわが国の政治体制はどこに制限の線を引くかという難題に苦しみ続けるたろう。しかし、これが世界的なインターネットの自由を推進するという、重要な大義を弱めることがあってはならない。独裁政権は、ネット上の表現を禁止する民主主義国家を例に挙げて、自らに対する批判や圧力を遮断しようと試みるに違いない。彼らからその機会を首尾よく奪うためには、民主主義国家によるネット表現に対する制約と、多くの独裁国家が支持する抑圧との違いを、米国他の国々が公に、一貫性をもって明確に述べる必要がある。

違いは禁止される表現の種類だけでなく、制約を課たす決断のプロセスにもある。真の民主主義による表現形態の規制は、法律と規則に基づき、決められた手続きに沿って決定される。一般にその宣告には透明性があり、政策決定者は法律、立法府に対して、究極的には、彼らを選挙で追い出すことのできる国民に対して説明責任を負っている。「安全」上の理由で表現を規制し、国民はその決定が何であり、誰が決め、どうやって変えるのかを知っている民主主義国家と、自身の「安全」を脅かす発言を独裁的命令によって禁止する独裁国家との間には、天と地ほどの開きがある。

この区別を明確にすることは決定的に重要だ。そうすることで米国がインターネットの自由を推進する外交努力に役立つとともに、地元の政治家を誘導する助けにもなるだろう。この困難な新しい問題を解決するためには、テクノロジーや法律、基本原則に関する複雑な考慮が関係する。何がインターネットの民主的アプローチを際立たせているのかを思い出せば、違うことを示唆する方策の犠牲にならずに済むかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)


///////////////////////////////////

“インターネットの自由”でアメリカは世界一ではない–それはなぜ?

http://jp.techcrunch.com/archives/20120924report-america-ranks-behind-estonia-in-internet-freedom-heres-why/

by Gregory Ferenstein on 2012年9月25日

ネットの透明性とアクセス性に関するFreedom Houseの年次報告書Freedom on the Netによると、アメリカ合衆国はインターネットの自由性に関して世界一ではない。遅くて底辺層にのみ手厚いブロードバンドと、ときおりの政府による介入があるため、合衆国の自由度は世界第二位、金メダルは強力な技術力で名を馳せているヨーロッパの小国エストニアだ。投票のオンライン化、医療記録へのアクセス、ブロードバンドの広範な普及等により、エストニアはデジタル世界における羨望の的となっている。

“合衆国は世界でもっとも接続された国の一つであるが、インターネットのスピードと費用とブロードバンドの普及ではそのほかの多くの先進国の後塵を拝している”、と報告書の合衆国に関する部分は述べている。高速インターネットへのアクセスで合衆国を上回る国は、日本、韓国、ノルウェー、スウェーデンである。また、平均ピーク速度では、香港の49Mbpsが合衆国の28Mbpsの倍近い。

合衆国議会と連邦通信委員会(FCC)は、農村地域に5億ドル近くを注ぎ込んで、Bittorrentが十分使えるようなスピードを農家に提供し、それをその他の地域の人びとはGame of Thrones〔jaWikipedia〕を海賊するために使っている。

アメリカが劣位であるそのほかの理由は:

■ISPの寡占、売り手市場。AT&T、Comcast、Time Warner、Verizonの4社がプロバイダ市場の50%をコントロールしている。
■国土安全保障省がインターネットサイトを極秘裏に遮断することがある。たとえばヒップホップのブログがChris BrownのDeucesを海賊していると誤認された。
■2011年にサンフランシスコ市は、警官の誤射に対する抗議活動を未然に封殺するために携帯電話を不通にした。より最近では、TwitterがOccupy Wall Streetの抗議活動家のツイートの公開を強制された。
エストニアの国民は、WiFiが広く公共化されているほかに、この小国にしてISPは200社以上あり、地球上でもっとも進んだ公共サービスへのアクセスを享受している:

■エストニア人は選挙の投票をオンラインでできる(この前の選挙では25%がオンラインで投票し、同じくオンライン投票のできるスウェーデンやラトヴィアやスイスを上回った)。
■エストニア人は医療記録にオンラインでアクセスできる。合衆国にもBlue Buttonという類似の事業があるが、対象は国のヘルスケアの受給者に限られ、今は民間保険の受給者への拡大が試みられている。
■学童とその親は試験の成績や、日々の活動記録、宿題などにオンラインでアクセスできる。
■企業がインターネット接続をセットアップするのに要する時間がわずか18分と言われている。
報告書原本はここで見られるが、インターネットの自由に対する劣悪な侵犯事例の記述がたいへん多い。

ありがとう: Alec Ross

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))





______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 金融マフィアの対日戦略を回避するための日中、日台理解


2012/9/26 金融マフィアの対日戦略を回避するための日中、日台理解
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 金融マフィア 対日戦略 回避 日中 日台 相互理解



中国住み ‏@livein_china
ちびまる子月餅怖い・・  

http://ww3.sinaimg.cn/large/79375f83jw1dwvsqjgpbkj.jpg

79375f83jw1dwvsqjgpbkj.jpg


中国住み ‏@livein_china
今回の台湾の保釣の金出してる旺旺は、台湾資本で中国で大成功した菓子メーカーだけどローソンやファミリーマートの100円菓子の製造も請け負ってるからね 付き合い方考えたほうがいいんでないのか グループ内の中天テレビは311の時、天皇陛下を侮辱する番組やったしな


山谷剛史 ‏@YamayaT
ロイターによる反日デモの動画。英語動画だと一番よく見られてる動画のようで。注目は40秒から「理性愛国」をアピールした中国青年にペットボトルの嵐。不覚にも見たこと無かった。日本語で検索しても出てこなかったので一応。
http://www.youtube.com/watch?v=kgqUyhG0Zfk&feature=related






一周 ‏@atw01
【総括】
#台北釣魚台デモ 参加者はわかる範囲だと香港人、嫁いだ元中国人(新住民)、中国人留学生、国民党より積極的な統一派の(売名したい)泡沫政党、台湾の慰安婦問題・歴史問題に関わってる台湾人、国民党支持者の一部などなど。フリーでデモに参加する台湾人は極少数だった様に感じた。

台湾でこうした反日デモが起きたニュースを見て「台湾は親日だと思ってたのに」なんて事をいう人がいるが、参加者の内訳や規模を見て欲しいし、台湾にもこうした人たちがいることも理解すべき。日本人は中国に対してもそうだが、現実を見ずに勝手に期待して勝手に失望しすぎ。

台湾の反日デモのニュースに対する反応を見て思うのはやっぱり日本人は台湾・台湾人を理解していない。理解しないで「台湾は親日だから好き」と言う。だから親日じゃない台湾の側面が見えると失望する。それも一つの「友好」の形かもしれないが私は薄っぺらく感じてしまう

今後、日本人がもっと台湾・台湾人を理解し、茶番みたいな反日デモのニュースを一笑に付すようになって欲しい。日本の皆さん、本当に台湾が好きならぜひもう一歩踏み込んで台湾を理解してみてはいかがだろうか。それが本当の意味での台湾への恩返しになると私は思ってます #台北釣魚台デモ



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 天皇エタのシステムを守るエタの親分:警察四つの者の署

2012/9/26 天皇エタのシステムを守るエタの親分:警察四つの者の署
追跡 真相 ゼロtoZ 天皇エタ システム 守る エタ 親分 警察 四つの者 署







真実の日本史シリーズ

天皇エタの歴史
実は怖いわらべ歌


江戸の百姓の管理の末端にエタをおき、近世警察的な役割を担わせた。


http://blog.livedoor.jp/weekchange-res/archives/2562247.html


江戸の百姓の管理の末端にエタをおき、近世警察的な役割を担わせた。
また、町民の管理にはやくざ等をあてた。(岡っ引き、十手もん)
警察署や税務署の署は取締りを意味し所でなく 署=四つ者 と書くのは末端で管理するところの意味もある。


当然、武家社会の中で、憎まれたり、汚い面を担う役割を担う。また、今ではないがエタが百姓を馬鹿にしてたという史実もうかがえる。

一揆を起こされればエタの首が飛ぶ、百姓に村抜けをされればエタの首が飛ぶ。そんな状況下でエタは激しく百姓の生活に介入せざるをえない、かつ、百姓に怨まれたわけです。そういう江戸期の背景があったから、明治期に入り百姓の激しいエタ差別が始まる。



明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。 そこで登場「四民平等」・・なぜ国民平等でなく4つに絞ったか。つまり、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。天皇のもと貴族・華族・エタ以外平等。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。



(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)そして、片方では武士も下野し平等の社会が来たと、自らの身の保身を図ったといえる。

----------------
各地別の良賎制度

http://www.rekishi.info/library/yagiri/scrn2.cgi?n=1058



 岡山は今も高梁川の名も残る昔の中つ国。現在でも中国地方とよばれ、隋の国の当時から大陸人が住みつき白村江で大勝した郭将軍が進駐してきた時は、ズイズイズッコロバシ、ヌカミソズイと、郭が唐を藤と名のった時には同音だが桃と名のらせ、桃太郎の原住民の隠忍征伐の寓話も生れる。なにしろ藤王朝の基地ゆえ、討伐され連行され囲地にいれられた原住民は多い
 ※「隋ズイズっこバシごまみそズイ、茶ツボに追われてトッピッンシャン!」
中国地方にいた隋の人たちは執拗に唐からの隠亡『オンボウ』によって殺されていったので例え両親が殺され泣きわめいても子どもは黙って物音を立てず隠れているようにと戒めた?

「隠亡と彼らをいう。一般に『オンボウ』と呼ばれ、みな煙坊・穏坊・温坊・汚坊な
どの文字を用うるが、みな当て字にて定説なし。この部落民は一般に茶筅を作つて、
盆暮に各家に配付するが為に、『チャセン』の名あり。御津郡大野村正野田にては、
『セッキャウ』又『ササラ』と云い、児島郡荘村大字木目にては、『オホセ』(帆乾)
と云い、吉備郡足守町深茂にては『アゼチ』と云い、小田郡吉田村にては『キセイ』
と云う。共に其意を詳かにせず。『オンボウ』とは 『亡者を葬り隠すの意であろう』
と、『岡山の玄石生』なる方は、『地方部落研究報告』にかき、その職業の内訳を、
 手工業をなすは浅口郡黒崎村隠亡町、同三和村大字佐方字森、同鴨方村小阪西宇和
部、小田郡矢掛東町、後月郡木ノ子村岩ヶ市、吉備郡穂井田村大字陶字東山等にて、
藍・茶籃・団扇、其他の竹細工、唐臼の製造、貝杓子等を造り、又草鞋・草履などの
藁細工、竹の皮草履箒を作る。
 御津郡大野村正野田とか、児島郡庄内村木目にては、鍋釜の鋳かけ修理、又、桶直
しをなす。
 吉備郡大井村及阿会村にては、彼岸・中元・年末及追善には墓掃除を行い、又追善
には塔婆・花等を墓地に持ち行く仕事も命令されればやる。
 浅口郡長尾村後町・吉備郡下二万村萱原にては、葬儀にあたり棺桶その他装具類の
一切を調達し、土葬なれば埋葬をなし、また墓の建造をなし、火葬なれば茶毘・骨上
ゲ・納骨一切をもやる。都窪郡庄村大字下庄も同じである。
 和気郡香登村大字香登西奥や児島郡郷内村大字林にては、行旅病者、又行倒れを看
護し、身元不明の死者を埋葬することが義務づけられている。
 上道郡高島村祇園や児島郡郷内村にては、部落内の夜警や非常番に従事す。
 要するに貸し与えられた僅かな地面ゆえ、農耕は副業とし、葬儀を正業とし、修理
・掃除・看病、及竹細工・ぞうり作り。時に夜警・非常番をなしていた。
「年中行事」についても、岡山の玄石生は、「民族と歴史」の280頁に、
 吉備郡日近村大字吉村の旧名主役中尾氏の話によれば、同吉備郡の大井村筒井坂塚
谷の隠亡は、年々正月二日未明に、俗に「ヒイゴボシ」とて、仕丁の用ゆる鳥帽子に
浅黄染に直系一尺余の鶴の紋ある直垂を着用し、大小両刀を帯して人足を従え、その
檀家なる部落にゆき、予め定められたる順序により、まず名主の家にゆく。名主の家
にては当日主人早起きし、沐浴斎戒して出て玄関に迎え、玄関先に於て前宵来準備し
置きたる銚子土器を出して、まづ一献をすすめ、次に主人盃を受く。かくて隠亡は謡
ひ初めとして「鶴は千年亀は万年云々」と謡うのである。
 謡い終りて後でなくは、家人歌を謡はずと云う。謡い納めて後、夷・大黒の木版刷
の札を出す。主人は受けとり年玉として白米又玄米壱升と餅数個を興与う。そして受
けたる夷・大黒の札は畳の下に入れて、性根(しょうね)を入れると称して、再三強
く踏みつけて仇をせぬよう後に取出して、これを神棚に納めてしまい、向う一ヵ年は
家内安全が襲われぬよう封じこめするものなり。
 浅口郡黒崎村隠亡町にては、正月元旦万歳楽とて、檀家の主人はまづ門前を清め、
酒肴を準備し、鏡餅一重を盆に盛りて迎う。隠亡来れば万歳楽とて、「新玉の四角八
方八ツの門開き云々」と謡いて祝意を表し、終りて玄関より表の間に上り、ここで主
客賀辞を交換し、酒宴をなし去る。主人はこの時だけは門前にて送る。隠亡は両刀に
て白衣又浅黄に黒の立烏帽子なり。
 都窪郡倉敷町字向敷舞、隠亡部落の森安某という七十余歳の老翁の語る所によれば
正月の装束は維新前までは菊の五ッ紋ある袍を用い三月三日までは大小両刀を帯する
ことが許されしが、維新後の装束は「ヒイゴエボシ」に木綿地、浅黄染、直径一尺余
なる鶴の五ツ紋付たる袍を用うることもあれり、万歳楽の歌詞は「アータマノ(新玉
の)シンシカク ハツバウ ヤツノモン(四角の八方の八の者) オシヒラキ タン
マヒ(給い) シケンニタノシミ チキシノヤマ(真剣な愉みはモモシキならぬ千敷
の山)ナリ」といった意味合いであるらしい。
 ゆっくり判りやすく解読すれば、角型のゲットーに居付きさせられ隠坊奴隷として
西暦七世紀よりとじこめられていた恨みつらみを、自分の万歳として唄い上げるのゆ
え、彼らを先祖伝来酷使してきた名主や村役は暴れられたらと、正月だけは客として
もてなし機嫌をとり餅など与えていた。御津郡福浜十日市部落では、茶せんを持って
くるのに米や銭をだしていたという。
 もちろん正月に餅を貰うだけでは食にことかくから、春秋の彼岸にも例をひいてみ
れば、
「児島郡郷内村林にては、二季の彼岸にシキミを各家に持参して戸口又は軒頭に掲げ
て、志しの米銭や盆の内にのせられたものを受く」
「都窪郡加茂村大新庄字岩崎にても、二季の彼岸にシキミを各自にて持参して米や銭
を受く」
「同郡庄村下庄にては、年頭に夷・大黒を配札し、彼岸・中元にはシキミを届ける」
「吉備郡穂井村大字陶字東山、後月郡木之子村岩ヵ市にては、シキミ茶せんを各家の
軒頭に掲げて札として米や銭を受く」と、千の宗易こと利休の残党が部落民にされて
いたことをとく。
「同郡高松町大字和井元にては、彼岸には檀家の墓掃除をなしシキミを持参する」
「同郡総社町井手にては、シキミ二本を持参し一本は戸内に、一本は戸外に掛けて去
る」
「同郡二万村大昭下二万萱原にては、彼岸に茶筅を各戸へもち来る」
 反仏派の部落者が仏前にそなえるシキミをもってゆくのは可笑しいが食物を得る為
である。
 テレビなどでは百姓がワラジやゾウリを作っているが、雪駄と同じで足にはく物は
限定職。
 収穫時には稲束の番人をしたり、モミをもぐ手伝いをして不用のワラ束を貰いうけ
作った。
 岡山の特徴は同じ大陸人でも契丹系は、唐を滅亡させた国ゆえ、同じ中国人として逃げこんできた者らも唐が滅した隋の者のようには「良」にはせず居付き地へ収容したから、天神信仰がかたまっているのが、他の土地のごとく匿さず、ここは何処の細道じゃ、ではなくて公然だった。※とおりゃんせの歌
 御津郡の石井村大字巌井字国守には、同所三門天ッ神社を氏神の天神とす。
 同 福浜村十日市にも、やはり氏神が部落には匿され天神宮あり。
 和気郡香登村大字香登西字奥部落には、氏神として祀られる天神宮あり。
 邑久郡牛窓町にては、天神山の千壷あれば、ここにも、天神宮ありしことが知られる。
 都窪郡の加茂村新庄字岩崎は、同帆崎天神宮に近し。同正清音村小屋にては、これを天神山の古墳と称す。
 吉備郡箭田村字土師谷(ひじや)には氏神として天神宮あり。
 同郡久代村土師谷には、式内社の横田天神宮あり。
 同郡大井村筒井坂塚谷には、和田天神宮あり。
 以上調査を了したるものに依れば、隠亡の大部分にほとんど、天神宮を氏神とし、
これと深き関係を有せしもののごとし。つまり天神信仰とは藤原氏に追いこまれた契丹系の裏書である
 四国の土佐となると、高地の寺石正路の研究が、それに続いて発表されている。
 旧藩の頃には、土佐の賎民には、長吏・非人・エタの三階級があった。長吏は其中
でも取締りを勤め、上級で、数も少なく、非人は極めて少数で、エタは下級で大多数
であった。其外には夙とか、隠坊とか。鐘打とかいうものらは一切無かった。住所は
左の通りに限られて居た。
 高地高岡郡
 舟戸 越知面(ヲチヨウモン) 梼原 四万川 仁井田 与津 窪川 久札
 須崎 日下 佐川 戸波(ヘワ) 高岡 高地土佐郡 森 一宮(イツク)
 潮江 小高坂 朝倉 神田
 高知香美郡
 西野地 野地 赤岡(その部落ヲ、垣内ト称ス) 前ノ浜 古川
 垣内は関東の開戸、皆戸、海渡と同じで奈良の夷(生)駒と同じで、居付き部落は
女だけで、
「長いものにはまかれろ、すぐさまに前をまくれ、絶対にもたつくな殺されるぞ」
という部落。
 高知長岡郡
 坂折(昔ハ大部落) 改田 豊永
 高知安芸郡
 唐ノ浜 奈半利 吉良川 羽根 浮津 領家 津呂 室津 元村 崎ノ浜
 野根 安芸西浜
 高知幡多郡
 三原柚(ユ)ノ木 山田 黒川 宿毛(スクモ)和田 三崎 布(スノ)中村
 右山 入野 佐賀 上山 十川 田野々 下川 橘
 高知吾川郡
 伊野 弘岡 新川 諸木 吉原 長浜(明治初期の特殊民の大同部落)

 高知近傍で小高坂村のものは小高坂山西谷を占め、潮江村のものは潮江・袋野の谷
を占め、谷の者といへばそれかと人が合点する。吾川郡伊野町でも山谷地を占め、矢
張り谷で通ずる。
 世界でも例のない印鑑証明を添付させ、サインなどでは法的には認められぬ日本独
特の苗字は、ここから生まれてきているのである。谷田でも谷川でも四国人なら特殊
とすぐ判る筈である。
 旧藩の頃の取扱いぶりを聞くに、何所でも同様に極めて卑下せられたもので、別居
別火はもとより、普通の民を御在家様、又階級によりて御侍様と称し、たまたまその
邸に参つて、土間に座し或は土下座の侭にて挨拶談話し、火は別火を給せられ、これ
にて煙草など吸い、いまだ縁や畳の上にあがるを許された事な無かつたとの事である。
それでも、郷土と彼らは自称した。
 その頃は正月の三ヵ日には、得意先の旦那の家を廻り、新年の賀詞を歌文句にて申
上げ、餅米酒銭などを貰受く。これを「ホメ」という。褒め祝するという恰好である。
又上巳・端午・棚おろしや神奈・盆の節季に、やはり得意を廻りや餅残肴など貰うを
例とした。女子は後帯を許されず、五寸幅位の前帯をまとひ、髪は島田・本島田を許
されず、唯の結髪であったといわれる。
 安永七年(1778)といえばロシア人が国後島へ来たり平賀源内が召捕られ翌年
獄死の年だが、
「近頃は百姓のようにばけ、はたご煮売りやに入りこみ酒食をなしたり泊りこみする
エタ非人共がいて、中国筋にては非人茶せんの類の悪党宿とか盗人宿まであり、そこ
に集っては村方へ盗みに行くは言語道断。郷土、町人や百姓の身なりをなしている者
は見つけ次第に捕え仕置」
と江戸表より土佐にも通達がきた、土佐山内家でも、それに準じて各奉行へ命令をだ
し、
「部落内の風儀よろしからず、秘かに抜けだして百姓や郷土風に紛れるは不届。百姓
家に入りこんだりするは、身分をわきまえぬ仕儀につき、部落よりの抜け人は、捕え
即刻打首とす」
 さらに差別を厳しくした。この部落から抜け出るのは「忍術論考」[日本シェル出
版]に詳しく、土佐の被差別地から幕末には岡田以蔵が京へ送られ「人殺し以蔵」として暴れたが捕えられると前述通り、「無宿者」と獄門さらし首にされたのも、民族
差別の、その筋の者のせいである。岡山の部落に「茶せん」の名がよく見かけられる
のは、千の宗易がササラ衆を集めて秀吉の外征の不在中に反乱するのではないかと、
今は表千家として残っている者らを出征に先立ち、居付き部落へ非人として追いこん
だのは「利休殺しの雨がふる」「利休殺しの秀吉」[などの]私の本に詳しい。
源=元、平=ペルシャ、藤=唐、橘=契丹の四種の他に皮田は別にある」と近江ではする。
 そして皮田は神功皇后の三韓征伐の際に、捕虜として連れ戻った者の後裔ゆえ、卑
しめるのだと言われているが、今では三韓の一つの馬韓から日本へ攻めてこられたの
が、神功皇后だと言われる。すると馬韓からきて捕虜にされた者の子孫かといえば、
三韓の日本統治は彼らが互いに戦って続いたから、その子孫ならば良であって賎では
ないことになる訳けである。
 そのせいかも知れぬが、元国の源氏の子孫が製革業者になり、ペルシャの平氏の残
党が、エタとされて各部落に居付きにされゾウリ作りや農耕を苛酷に課役され逃げら
れはしなかった。
 特に近江は、その昔に「八つ」の高天原があって、鉄武器をもって攻めてくる中つ
国つまり中国勢の岡山軍と戦っていて貝刀や弓矢ではかなわず、富士まで追われて富
士王朝をたてた由緒地。
 のち織田信長が平氏を名乗るように、八田別所の出身の父信秀が尾張へゆき、勝幡
城の城番となって主家の織田姓を貰って名乗り、美濃を[信長の]妻奇蝶の謀略で入
手後は伊勢を奪い、やがて、「八の者に限り商売は許す」という永禄八年の信長の裁可状で、清洲を楽市つまり無課税地にしたり、足利義昭に税をとるだけの関所の撤廃
をさせた。
八だけが商売を許され無税でしめしができた。諸国の八の者たちが駆けつ
けて、戦には弱い尾張兵を助けて天下布武の世とした。
 かつて近江の高天原のあった琵琶湖の弁天涯に安土城をたて、敵の坊主を目の敵に
して、比叡山延暦寺を焼打ちにしたり、琵琶湖で寺詣りした次女三名も打首。甲斐攻
めでは生きながら坊主の丸焼きもしてのけ、各地の八の奴隷部落を解放し、天正七年
からは右大臣もやめ藤原王朝の御所とは対立の立場をとり、天正九年の馬比べには鉄
砲隊を率いて実弾を射ちこみ御所へ乱入して示威運動を敢行までしたのは前述した。
信長の今でも人気のあるのは部落解放者。
 つまり天正六年から八年に、秀吉が千の宗易の一味の反乱防止に刀狩りする時に、
また居付き部落へ戻してしまうまでの十五年間。全国の八の者らは信長を慕って近江
に集まり住みついた。
 恐らく八の者たちにとって北条時代が去って、足利の散所奉行によって狩りこみさ
れ、居付き部落へ入れられてから、初めて自由に呼吸ができ、生きとし生きられたの
も束の間の仕合せ。
 だが足利時代の京の蜷川の銀で各大名の京屋敷の者が買収され、京の各山も応援し
て蜷川道斉の姪の夫の斎藤内蔵介が本能寺を爆発させ、毛髪一本残さず信長が吹っ飛
ばされて死ぬまで、近江に集っていた八は仕合せだったが、さて秀吉の代になると翌
年には早や手廻しに、「天正十一年裁可状」なるものが各寺の本山からの政治献金を
集めた秀吉によって出された。
 信長は八ゆえ絶対に反仏派だったが、秀吉も八なのに、銀こそすべてと妥協したの
である。
 こうなると反仏派の近江の八は追われて「近江乞食」などといわれた蔑称が今だに
残る。

「近江における武士と旧エタ」の題名で「民族と歴史」の297頁から柏原の中川泉
三の投稿では、
「近江に於ける佐々木蒲生氏等の武士が、屠児をその居城附近に置きしは、甲冑刀弓
馬具等武具には、必ず革工を必需とせしためなり。この意味を解して武家時代の城跡
と附近の特殊部落とを参照すれば、はっきりと繋っていてよくわかる」
と大正初年に、もう説明している。
「蒲生郡に於ては中野村大字小脇に島前あり。程遠からずして野口の部落あるは、佐
々木氏小脇の館と、布施氏の布施山城跡に接し、北比都佐村大字豊田の屠児は日野の
蒲生氏に深き縁を有し、綿向神社の例祭には草履を納めていし古例あり」
「武佐村南野の大部落は金田村の大手より移住せし伝説を存す。金田は佐々木時信の
時より城館の地となり、時信を金田殿と称せし程なれば、城大手に屠児在住の必要あ
りしは前例通り」
「佐々木高頼が、足利義尚及義材の為に前後二回の討伐を受けしより、金田の城や館
亡び。其子定頼義賢に至り大に観音寺城を修築し、其の城下町に繁栄を計りたれば、
金田の屠児も随うて蒲生野に移住せしは、当然の事とす。織田信長の安土城下に宮津
の部落あり。現今屠獣せざるも昔は屠児なり。自からいう信長に属して此所に移住せ
りと。豊臣秀次の八幡山城下に大字大森の地名がある、何れも武士と革工の離る可か
らざる由縁を語るにあらずや」
「犬上郡呉竹部落は京極氏の甲良庄に属し、坂田郡の大部落千草は上坂氏の根拠に住
し、息郷村の三吉は堀氏や樋口氏に属し、浅井郡虎姫の大井は浅井家の小谷城と遠か
らず、伊香郡木ノ本の広瀬は千田氏の根拠に接して、革工の部落ある附近を探れば、
各々城と接近するものが多い」
 信長が安土城を築くまでは、「八つ」よりも皮組工の「四つ」の部落が、当時の軍
属工場として近江にはかなり多かったものとする。
 近江は信長が征圧するまでは「四つ」が多く、足利家では僧籍の山岡景隆を近江半
国の守護代として残り半国を、仏教系の六角承偵とした。「小谷千人まいす」とよば
れるように、彼らを各地の探索方とさせるため、秘かに各地へ送りこんで勤めさせて
いた。
 浅野長政の城の近くの脇坂は八の部落であって、小谷攻めの信長の先手となったが、
信長の死後は「四つ」が取って変ったから、頭目の脇坂甚内によって部落民は武士と
なったらしい。

 名古屋市というのは市章でさえ○に八。「塩尻百巻」の絵図をみると、ぐるり元禄
時代は八の部落である。なにしろ東海道五十三次といっても、今の鳴海球場の星ヶ崎
からは舟で宮の渡し。そこからまた海上七里で桑名で、名古屋市内へは他国者も足を
絶対に踏み入れさせなかった。
 亨保二年二月その前月に紀州より八代将軍となった吉宗が大岡忠相を登用して、八
の者を、
「斬髪頭にしても、笠や頬かむりにて隠せば見分けがつかなくなるゆえ、首はねて処
分す」
と苛酷な布令に対し、兄継友を紀州の御庭番村垣左太夫の手の者に毒害され、奥州梁
川三万石より戻って尾張藩主となった宗春は部落弾圧に対して拒み通して、
「そんなとろいこと‥‥よぉせんでいかんわ」
と名古屋の八には斬髪などせずだった。
 この布令違反と、章善院目録に「権現さまの唯一の曾孫として書くが、松平元康の
改名でなく世良田の二郎三郎だった」の筆禍で改易閉門。尾張藩主は代々、吉宗の子
の田安家と一橋家が継いだ。
 だから居付地もなしで全部が自由で、見分けの斬髪もしてなかったので、御三家の
家柄でもよそ者には通行はさせなかったのだろう。名古屋の三宅光華が下奥田町の部
落をかいているが、「由来する処は不明」と前もって断わっているのは、尾張宗春の
閉門、その子らの一斉早死を宗春の素行不良といった徳川家の宣伝で、今も八の斬髪
を拒んだ真相は判らずじまいである。
 昔の名古屋の市電は西裏までで、一つ手前が私の父が弁護士をしていた車道。その
電車通りを越した突きあたりが下奥田町で、私は遊びにゆき東田町の白山社までの大
正時代を知っている。
 明治新政府になって国民皆兵皆税となって名古屋の八も生活がきびしくなり、此処
へ困窮者が集まり市営アパートの建設となった。が、名古屋弁にはアラブ語が多く混
じって八母音である。「野史辞典」の「袋槍」の項に、仙台は昔の多賀城の中国軍進
駐の落し種で一国をなし、東北地方では唯一の藤原王朝系の土地で武士の道具も中国
風の凸槍だったと書いてある。「旧仙台藩封内のエタ」として、「みのかさ」との筆
名の投稿にも、
「非人、乞食の称は仙台になく、皮坊、ホイト、他ではトウナイというのをジュウと
よび、新河原町に居付地として幕末まで木戸を設けた一区画に、みな押し込めていた
が、会津戦争に彼らは敵の西軍に味方をして、それで解放され自由となった」
とでている。
 裏日本の越中永中見郡のトーナイについて、鳥尾正一の小文は、奈良四天王寺の原
住民の隠忍(おに)を征圧した勝利記念碑とし四本指に作られているのが、皮田がカ
タワと誤られているのと同じで、外から見られぬ指骨が十本なく、二本たらぬと仏像
に踏まれ蔑視されたと書いてある。
「神主、医者十無い」といって貰いで生活するから、裏日本では蔑められているが、
越の国は日本海で渡ってきた「四つ」の本場ゆえ、場違いの契丹系だけを特殊視した
傾きがある。
 さて京都駅の近く一帯が靴屋で四つの旧居付地。大阪の梅田駅はその直前が渡辺橋
で、五ヶとよばれ皮なめし用に小便桶が並べられていた処。名古屋駅も明治の初めに
笹島部落とされていた土地。昔の鉄道院はオカミの権力で安く買い叩ける土地として、
旧部落地を否応なしに駅用地にと収容したのであろう。(トウナイは指が八本の意で
はなく、本当は唐で無い契丹のこととは前述)
 同じ越後魚沼地方についての宮沢万平説でも、明治になって初めて番太の制度がで
き夏番と秋番に分かれて村の番を取締役の指図でした。死亡者が出た時も米餅や銭を
貰って始末した。
 川船頭や橋番となって、米麦や餅を定期的に貰って暮していたが、もし誤って一度
でも常人と交わると、やがて死んで焼いても女は陰部だけじめじめして焼け残るとの
言い伝えもある。
「播磨印南のモチ」としての投稿では、五木の子守唄にでてくる「オドマ勧進々々」
の勧進が代官の先導役となって大小をおび六尺棒を携えて、百姓の収穫高を調べ報告
し、手間代としての米麦を得る。
村役人もかねていて、危険な捕物に当たらねばなら
ぬので、代官に真剣の試合や棒術、捕物術の披露をしてみせた。つまり幕末の剣豪は
みな賎。千葉周作にしても馬飼医の伜。斉藤弥九郎は越後高田の部落から油屋の下働
きから賎業の薬屋の小僧上りであった。
 アサリ河岸の桃井道場の初代八郎左は紺屋。伊庭軍兵衛も、やはり勧進者の出身で
ある。
「千金の子は盗賊に死なず」の唐の諺が藤原王朝にももちこまれ、危ない捕物は、死
なしても惜しくない賎の勧進や八部の限定職とされていた。治安維持のため抜刀罪と
禁止されていたので、武士は刀をおびていても抜く事はなかったのは「忍術論考」に
詳しく、黒船来航の幕末までは町道場や剣術師範など武家法度の法律で厳禁ゆえ、幕
末までは存在せず、つまり刀をさしていても抜刀は厳しく取締まられていたので、小
さな十手や六尺棒でも文久二年までは召捕りができた。
 「四つ」の里の柳生でさえ、ずっと伝わっていたのは新陰流ではなくして山田流の
棒術だった。
 居付勧進は貧乏したが、大名領の勧進は黒船来航からは身分は足軽なみでも剣術棒
術を捕物に稽古していたから師範として、幕末になって初めて採用され、勧進の衆は
改めて相撲興行などして儲けたりした。つまり町道場は各藩の内ゲバで上土の暗殺防
ぎのガードマンに就職口ができたからして、幕末から各道場が江戸でも黙認されだし
たので、町道場が田舎廻りの旅絵師なみから、初めて江戸にも進出できた。剣客の言
葉は、庄屋や名主の許で客として泊めてもらい、小作人の若者に稽古をつけていた頃
の名残りなのである。茶湯、生花、能、芝居、すべての芸術が全人口の九割をしめる
賎の民の所産であるが、「剣だ剣だ」という刀術も、実際はカンジンとかトウナイ八
部衆がオカミの捕物として伝承されてきたもの。彼らが村役人として二刀をさし維新
後は写真をとったりしたから、二を抜き三一サンピンとの蔭口も生れたのである。


「神皇記」否定 甲斐宮下文書

 古代史の内ゲバみたいであるが、三輪氏「宮下文書」が最近三万円の定価で復刻さ
れたが、石井広夫は、その「神祇古正伝」で、三輪氏は宮下の神人(こうど)つまり
奉公して仕えていた身分の者で、真の宮下文書は延暦の大噴火にて、富士山の裏側の
甲斐国へ待避した宮下本家の本物のとは似ても似つかぬものだと主張をする。石井は
憤りを露骨にしめして反撃をして、「三輪氏の神皇記は、宮下文書に拠り、富士山丑
寅の地方をもつて高天原なりとしているが、その説くところは本家宮下家の伝書とは、
余りにもかけ距った作りものめいたもので、否定するしかないようなものであるとい
える。つまり韓国系の人の加筆訂除の感すらないでもない」と主張がされている。
「記紀を虎の巻みたいに、それと食い違う点を互いに論難する古代史論争は別に珍し
くない。しかし富士王朝を立証する宮下文書ををめぐって、宮下家の当主が正統な記
録をもって裏日本へ逃げている。太平洋岸で残存のものをつなぎ合せ、お目つけの進
駐軍の桓武帝のクダラ系の武力に脅かされ、使用人三輪の先祖が書きつづり作成した
今の神皇記は信用性のあまりないものだ」
とする本家争いみたいな論争は、これが唯一のものであろう。唯一の古代史のつもり
で大金を投じて購入した人には、まったく浮かぶ瀬もなく、お気の毒としかいいよう
がないようである。
 昭和八年十月建設社より有坂与太郎の「日本玩具史」や「日本雛祭考」と共に刊行
された石井広夫著の「神祇古正伝」第一巻によれば、今の「神皇記」は覆刻で初版は、
昭和四年七月に三輪美煕氏が発見し世に問うと刊行されたゆえ、それへの否定として
石井によって書かれたものであって、まず本物の宮下文書の所在地として、甲斐国南
都留郡明見村大明見の宮下家と明記されている。
 そして三輪著神皇記と対比して誤りを指摘するため、相違する内容の重要点をば、
個条書きにして、六ヶ条を次々とあげて、甲斐の宮下本家の方が正しいとし、三輪氏
の神皇記を、絶対唯一のもののごとく過信するのは、まったくの誤りであると石井広
夫は証明しているのである。

(1)富士山根本浅間神社 大川見 小室沢
御神体は天照大神之剣、ニニギノミコト御夫妻の衣類の断片。
(註)船形石、この石はニニギノミコトが天降りたもうた時のものであると日本
書紀にはあるがアラブのヤスドや明日香に残存の酒匂石と同じで、四方拝で火を
たき水を流した祭壇らしい。
(註)木花咲耶姫之御鏡 小舟や筏をつらねて日本列島へ渡来してきた時に、は
  ぐれぬように、相互に反射しあって水先案内に用いたものであるらしい。
本社浅間神社々地に、太古より船か筏にてつかれた時の形見らしいものと想定さ
  れる。
(2)富士山根元(本)福地にある八幡大神大明見
崇峻天皇二年と日本書紀にはでているが、寒川尾の富士の裏側に移り合祀されて
  寒川大明神として、神社よりは格下げの「名だけの神」の意味の、名神つまり明
  神としてまつられている。
(3)延暦十九年の富士噴火大焼けの後に、太平洋沿岸の相模国より富士山の裏側の寒
  川の神尾に移られまつられたのであると甲斐宮下文書には明白にしている。
(4)福地八幡の宮地は社地千六百十坪内で千二百十坪は天神地としてゲットーの除地
であった。
(註)江戸時代の寛永三年戌七月十日の日付けと明記されている。
(5)寒川八幡大神、神領二貫
小室浅間神社、  同一貫半
天満天神宮、云々
   享禄三年[1530]寅七月八日

 この西暦1530年は戦国時代の始まりで、西では正月、蝮の道三こと信長の室奇
蝶の父の斉藤道三が美濃一国の当主となる。六月には関東管領上杉朝興が、家来の小
田原の北条氏康に攻めたてられた時、苦しい時の神頼みで、崇拝する余りではなく、
ただ北条氏康反乱の封じ込めに寒川八幡や小室のセンゲンや同地に、やはり封じ込め
の契丹系信仰の天神も敵に味方をせぬようと義理がけするために、銭を二貫文等を買
収するために出したのであって、御所から認められたとか、時の征夷大将軍足利義晴
より寄進されたというものではない。とはいえ、太平洋岸の富士王朝が絶滅させられ
山裾を廻って裏日本の甲斐へ運ばれた宮下本家のもの。

(6)寒川の祭神は、日本書紀の記載では大山祇命国狭槌尊なりとしてしまっているが
、応神天皇記では、木花咲耶姫尊と前後で違っていて信頼できぬ。しかし大山祇
命というのは寒川彦命・寒川姫命加茂沢姫命と言われる御方であるらしい。また
寒川彦、寒川姫菊理姫なりとも申しあぐ。
(註)命と書きミコトと呼ばせるが、古代アラブ語では逃亡奴隷をMIKOTOと書
くと「天皇アラブ渡来説」にはある。つまりアレキサンダー大王によって征服された
アラブの首都SUSAの民は、日本ではスサノオノミコト。スメラ山脈のならぶ今の
シュメールのアブダビ海より、開拓奴隷としてガレーリナとギリシャ語でよぶマレー
シア及び今の雲南北ベトナムへ送られ、そこから黒潮にのり日本列島の瀬戸内海へ漂
着し這い上がったのを一括して、スメラミコトという。
 富士王朝とは、そもそもが太平洋沿岸へ流れてくる黒潮渡来の人々のだが、富士山
の大噴火や藤原王朝の討伐のため東北や裏日本へ逃避した「八の民」が主としてかつ
て建てたものである。

 以上によれば、甲斐国明見に、浅間神社や寒川神社及び天神や八幡宮鎮座とあって
寒川及び八幡の二社を合祀しもうしあげ寒川神社となし、延暦年中相模国より還し奉
ったのが、太平洋沿岸の浅間神社でなく今の甲斐寒川神社で宮下本家も、御神体に伴
してきたり仕えて、そのまま住みついたものなりと伝わっている。
 右につき、まず明見の御祭神より改めて、従来の宮下文書に対して考証とすること
とす。










______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)

9/25(火) ニュース

2012/9/25(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/25(火) ツイートTV




1 前原が大臣になり米従属の尖閣領土宣言で喧嘩売った
2 原発ゼロ閣議決定を回避せよ!やはり米からの要求だった
3 日中を戦わせ尖閣乗っ取り謀るジャパンハンドラーの戦略







<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 前原が大臣になり米従属の尖閣領土宣言で喧嘩売った

2012/9/25(火) 概要 前原が大臣になり米従属の尖閣領土宣言で喧嘩売った
2012/9/25(火) ツイートテレビニュース 概要 前原が大臣になり米従属の尖閣領土宣言で喧嘩売った





森本たかおん@米国債を売って復興資金に! ‏@TakaoMorimoto
海上保安庁と台湾巡視船と水砲で戦う写真集。
http://slide.news.sina.com.cn/c/slide_1_32951_26728.html#p=1
… 石原慎太郎と前原誠司を船に舳先に括りつけておくべきだ。



そう!管内閣で「尖閣には領土問題ない」と閣議決定させ中国漁船を拿捕した張本人!中国に喧嘩売る前原・石原、米従属コンビ 日刊ゲンダイ 【民主党】 中国が最も嫌う男・前原を入閣させる野田首相の狂気 識者ものけぞる挑発人事 火に油を注ぐことに・・本気で戦争を仕掛ける気か

徳永みちお ‏@tokunagamichio
ホント!前原は日本の頭痛の種だ。。ヘ(゚д゚)ノ 。

平野 浩 ‏@h_hirano
民主党の新人事。細野、安住、岡田、前原など、
同じ人間をぐるぐる回すメリーゴランド人事である。
とくに安住氏などは2010年の参院選の選対で惨敗し、
ねじれの原因を作った張本人。
もう少し、マシな人間はいないのか。
なお、岡田氏は財務相、福山哲郎氏は環境相の情報がある。うんざりである。




ーーーーーーーーーーーーーーーー
●暗黙の了解を失った尖閣問題 日中の誤解と相互不信

2012年08月16日(Thu)  小谷哲男 (法政大学非常勤講師)

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2146?page=2


菅・民主党政権は明らかに尖閣問題で対応を誤った。日中間には尖閣をめぐる対立を外交問題にしないという暗黙の了解が存在してきた。1972年の国交正常化から78年の平和友好条約締結に当たって、一つの大きな障害がこの尖閣の領有権問題だった。しかし、自民党と共産党はこれを棚上げし、偶発的な事件が起こっても穏便に処理してきた。一つの例は、2004年に中国人活動家が魚釣島に上陸した時に、当時の小泉政権がこれを逮捕後に即国外退去としたことである。日中友好40年は、この暗黙の了解に支えられていたと言っても過言ではない。

 しかし、この暗黙の了解は自民党から民主党には引き継がれていなかった。だからこそ、民主党政権は漁船を逮捕・送検したのだ。民主党からすれば、領土問題に関するこれまでの自民党の事なかれ主義との違いを世論にアピールする狙いもあったはずだ。船長の逮捕は、海上保安庁を所管する立場にあった前原誠司国土交通大臣主導で行われた。前原氏はその後の内閣改造で待望の外務大臣となり、訪米先でクリントン国務長官から尖閣が日米安全保障条約第5条の対象であるとの確約を引き出した。まさに「強い外務大臣」をアピールできたのである。

中途半端にけんかを売って負けた日本

 確かに、中国共産党は日本側の強硬姿勢に驚いた。だが、中国はより強硬な態度で反撃した。民主党政権には船長を逮捕した後のシナリオが明らかに描けていなかった。言い換えれば、落としどころが見えないまま船長逮捕に踏み切ってしまったのだ。レアアースの禁輸やフジタの社員の拘束という圧力に民主党は耐えられず、中途半端に中国政府にけんかを売って負けてしまった。

 ここで重要な疑問が浮かぶ。中国からの外交圧力の下で仙谷官房長官が主導して船長の釈放が行われたことは間違いないが、逮捕を主導し、アメリカからの支持まで取り付けた前原氏は釈放に納得したのだろうか。

 これに答える鍵はアメリカの意向にある。アメリカは尖閣が安保条約の対象だということは再確認したが、その一方で日本側に船長の釈放による事態の沈静化を強く希望したのだろう。
日米外相会談の後の国務省の声明は、日本に対する支持を表明するというよりも日中双方に自制を求めるものとなっている。つまり、船長の釈放には事態の拡大を求めないというアメリカの意向が強く働いていたはずだ。だからこそ、前原氏も船長の釈放を受け入れざるを得なかったのだ。

 事実、漁船衝突事件以降も日本政府は尖閣の現状維持を基本とし、巡視船を1隻増強し、離島の保全という文脈で最低限の管理強化を目指しているに過ぎない。言い換えれば、自民党時代の暗黙の了解は消え去ったが、アメリカの強い圧力により、民主党は尖閣に関しては現状維持を基本としているといえる。

-------------------------------------
服部順治 ‏@JunjiHattori
ひた走る、ヒトラー橋下徹:お腹痛いで辞めた安倍さんと組めば戦争へのひた走りだろう!って言うかアメリカや創価学会のいいなりに動く、創価政経塾動く人たちだからなー 「維新、橋下代表に「拒否権」付与…権限強化へ」

http://togetter.com/li/378227

そうだよなー。民主党の総裁選でも野田さんだけが浮いてたもん! 民主党員33万人の22万が「生活党」を支持、野田支持は7万

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/33227-2021.html


民主党の代表選が行われ、野田佳彦氏が再選されたが、主権者国民とは離れたところで政治を私物化しているこの政党は、「近いうちに」その存在がほぼ消滅することは間違いないだろう。

日本の主権者は国民である。

この基本をこの政党はまったく理解していない。

小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏、そしてこの二名の政治家に同調する政治家が政権交代の大業を成就した。

その果実部分だけを強奪したのがいまの民主党執行部である。

政権泥棒と言って過言でないだろう。

主権者国民はこの政権をまったく支持していない。

政権寄りに著しくバイアスがかかるマスメディアの世論調査でも内閣支持率は20%程度だ。

中立公正の調査をすれば、内閣支持率は10%に満たないことは確実だ。

この政権の欠陥は、何より「ウソつき政権」、「詐欺師政権」であることだ。

国民の生活にとって第一に重要な税制について、国民にペテンをかけるようなことを平然と行う。

このひとつの実績だけで、この政権が政権を担う資格がないことは明白である。


外交問題についても、波風のない日中関係を拙劣な外交によって大混乱に陥れた。

日本と中国の経済関係は拡大しており、日中外交の大混乱は必ず日本経済に重大な問題を引き起こすことになる。

日本が日本の独立と尊厳を守るために、毅然とした姿勢を取るべきことは当然のことだ。ところが、野田政権の対米外交姿勢は、米国にひれ伏す卑屈なものであり、この対米隷属の外交姿勢がすべての間違いの根源にある。

中国や韓国との国境問題も、元をたどれば、米国が尖閣や竹島の日本領有権を国際社会に明確に示してこなかったことが原因である。

米国が意図的に日中間、ならびに日韓間の国境問題がこじれるように仕組んできたと見るのが適正な歴史評価である。

日本は尖閣の領有権を主張しているが、尖閣諸島のなかの久場島や大正島は、いまも米軍施政下に置かれている。米国に対してはひれ伏す姿勢を変えず、中国や韓国とだけ戦う姿勢を示しても、日本の国益は守れない。

戦後67年の時間が経過するというのに、いまだに日本の領土の多くが米軍によって占領され続けている。

日本が真の独立を確立し、独立国としての尊厳を確保するには、まず、米国に対してしっかりとものを言い、米国にひれ伏す姿勢を是正するところから始めるべきである。


野田佳彦氏が民主党代表に再選されたが、民主党党員・サポーターから総スカンを喰らったことが明らかになった。

民主党サイトに掲載された

「2012年9月 民主党代表選挙 開票結果」

を見ると、このことが鮮明に読み取れる。

党員・サポーター有権者数は 326,974人であった。

このうち、野田佳彦氏が獲得した投票数は

70,265票である。

民主党党員・サポーターのなかで野田佳彦氏に投票した人は

21.5%

に過ぎなかった。

有効投票数は107,075票で

219,899票が棄権または無効投票であった。

この数字の意味は極めて重い。

もっとも有力な解釈は、有権者数32.7万人のうち、野田氏に投票したのはわずかに7.0万人、他候補者に投票した人が3.7万人、残りの22.0万人が棄権または無効投票だったのだ。

つまり、民主党党員・サポーターの意思がこの最大得票22.0万票に示されたのである。

これは、一言で言って小沢一郎氏に対する投票である。


民主党支持者の大半は現在の民主党支持を完全にやめている。

積極的な反民主党の有権者である。

この人々が中心になって、次の総選挙では大規模で強力な「落選運動」を展開する準備が進められている。

衆議院本会議で消費増税法案に賛成した民主党議員が落選運動の対象者になる。

このコアの民主党支持者はいま、「国民の生活が第一」支持者になっている。

マスメディアが「国民の生活が第一」を報道することを全面的に中止する申し合わせを行っている模様である。

主権者国民は日本の情報空間を占拠し、この空間を歪めるマスメディアに対して怒りを爆発させなければならない。

戦時中の大本営発表とまったく同じ構図が広がっている。


次の総選挙では、

「脱原発・反消費増税・反TPP」の旗を鮮明に掲げる政治勢力が、大勝利を獲得して政権を奪還しなければならない。

その政治勢力の中心に位置付けられるのが「国民の生活が第一」である。

「国民の生活が第一」を軸とする政治勢力が、いよいよ、全選挙区に候補者を擁立する方向に動き始めた。

「国民の生活が第一」が衆議院選挙立候補者の公募を開始したのだ。

これは決定的に重要な情報である。

森ゆう子議員のサイトから立候補者公募の情報を転載させていただく。


「国民の生活が第一」
衆議院議員総選挙候補者公募のお知らせ

< 公募要項 >

【1】 公募対象選挙区:全国の衆議院小選挙区を対象とする。
( ただし、既に「国民の生活が第一」が公認内定している選挙区は除く )

【2】応募資格
(1)「国民の生活が第一」の基本政策・政治理念に賛同される方。
(2)日本国籍を持つ25歳以上の男女( 被選挙権を有する )。
(3)「国民の生活が第一」に入党すること( 政治経験は問いません )。 
(4)現在、他党の候補者募集( 地方自治体議員選挙も含む )に応募していないこと。
(5)「国民の生活が第一」の党規約・党規則に従っていただける方。

【3】提出書類
(1)申請書・経歴書( 指定用紙 )
(2)最終学歴卒業証明書( 又は卒業証書のコピー )
(3)戸籍謄本・住民票、各1通( 取得後3ヶ月以内のもの )
(4)小論文3000字程度( 政治信条と政策提言について )
【注】書式は自由ですが、A4サイズの用紙でまとめて下さい。

【4】公募受付期間  平成24年9月24日(月)~

【5】書類提出方法 宅配便 または 書留にて、下記まで送付して下さい。
 〒100-0014東京都千代田区永田町2-12-8永田町SRビル3F
 国民の生活が第一 公募事務局 宛 
 【注】お預かりした書類はお返しできませんのでご了承下さい。
 【注】書類は折らずに送付して下さい。

【6】審査方法
 第1次選考は、一定の期間ごとに書類審査を行います。
 第2次選考は、選考委員会による面接を行います。
 最終選考は、党役員による面接を行います。
 結果は、各選考ごとにご連絡いたします。

【7】公募書類の問い合わせについて
 党本部公募事務局までご連絡下さい。 
 「国民の生活が第一」党本部 公募事務局
 Tel 03-5501-2200 Fax 03-5501-2202
------------------------------------------------------

関岡英之:24日に発売された『アメリカに潰された政治家たち』を記念し、週刊ポスト(来週発売)で関岡氏と対談。関岡氏は、銀行員の緻密さと発言の大胆さ持つ希有の人材。感心。例えば、関岡氏は歴代農相の在任期間を示し、如何に短命かの表提示。米国の圧力に抵抗する事の困難かを実証。

逆に生き残ったのは石破氏。極めて稀な存在。オスプレイから始まり、TPP, 年次改革要望書や中川財務相死亡事件(掲載は不明)等。小泉政権の郵政民営化、そしてここでの解散、反対者の切り捨て、選挙での刺客等米国隷属体制構築の一環と関岡氏指摘。実に内容濃い対談

服部順治 ‏@JunjiHattori
アメリカの日本に対しての具体的な植民地政策を知るのにフジ産経の「新報道2001」の番組を見るのがいい!さっそく今日のトップは安倍さんを麻生さんがよいしょ。ホー、そうか。アメリカは安倍さんを総裁にしろ、ってか。

石破さん、TPP反対か?自民党や維新の会はTPP賛成なのに石破さんは反対なのでは、とフジ産経から攻撃受ける。石破さんは「まずTPPの内容を情報開示してくれないと判断できない。特に農業分野に関しては問題が多い」と正論。米の植民地政策にとって正論を吐く石破さんはアウトだな!

石破さんまた正論を吐く。でもTPPでもそうだったけど米にはますます不都合な存在に。「米から独立する意味でも日本版海兵隊を作るべし!」と。米海兵隊が開発し製造利権をもってるオスプレイを新しく作る日本の海兵隊が買ってくれるのだったら、米としても、ありなのかも知れないけど。





______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原発ゼロ閣議決定を回避せよ!やはり米からの要求だった

2012/9/25 原発ゼロ閣議決定を回避せよ!やはり米からの要求だった
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原発ゼロ閣議決定を回避せよ!やはり米からの要求だった






服部順治 ‏@JunjiHattori
くそー、やっぱりそうだったか!経団連やマスコミの電力値上げを産業界が嫌い海外へ出て行くとか市民が値上げを嫌がったから、なんて嘘っぱちだった。 東京新聞:原発ゼロ「変更余地残せ」 閣議決定回避 米が要求:経済

(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012092202000098.html


野田内閣が「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」を目指す戦略の閣議決定の是非を判断する直前、米政府側が閣議決定を見送るよう要求していたことが二十一日、政府内部への取材で分かった。米高官は日本側による事前説明の場で「法律にしたり、閣議決定して政策をしばり、見直せなくなることを懸念する」と述べ、将来の内閣を含めて日本が原発稼働ゼロの戦略を変える余地を残すよう求めていた。


 政府は「革新的エネルギー・環境(エネ環)戦略」の決定が大詰めを迎えた九月初め以降、在米日本大使館や、訪米した大串博志内閣府政務官、長島昭久首相補佐官らが戦略の内容説明を米側に繰り返した。
 十四日の会談で、米高官の国家安全保障会議(NSC)のフロマン補佐官はエネ環戦略を閣議決定することを「懸念する」と表明。この時点では、大串氏は「エネ戦略は閣議決定したい」と説明したという。
 さらに米側は「二〇三〇年代」という期限を設けた目標も問題視した。米民主党政権に強い影響力があるシンクタンク、新米国安全保障センター(CNAS)のクローニン上級顧問は十三日、「具体的な行程もなく、目標時期を示す政策は危うい」と指摘した。これに対して、長島氏は「目標の時期なしで原発を再稼働した場合、国民は政府が原発推進に突き進むと受け止めてしまう」との趣旨で、ゼロ目標を入れた内閣の立場を伝えていた。また交渉で米側は、核技術の衰退による安全保障上の懸念なども表明したという。
 エネ環戦略は十四日に決めたが、野田内閣は米側の意向をくみ取り、「エネ環政策は、柔軟性を持って不断の検証と見直しを行いながら遂行する」という短い一文だけを閣議決定。「原発稼働ゼロ」を明記した戦略そのものの閣議決定は見送った。

 大串、長島両氏は帰国後、官邸で野田佳彦首相に訪米内容を報告している。
 政府関係者は「事前に米側に報告して『原発稼働ゼロ』決定への理解を求めようとしたが、米側は日本が原発や核燃サイクルから撤退し、安全保障上の協力関係が薄れることを恐れ、閣議決定の回避を要請したのではないか」と指摘している。
◆「判断変えてない」大串政務官
 原発ゼロをめぐる米国との協議について、大串博志内閣府政務官は二十一日、本紙の取材に対し「個別のやりとりの内容は申し上げられないが、米側からはさまざまな論点、課題の指摘があった。米側からの指摘で日本政府が判断を変えたということはない」と話した。
◆骨抜き背景に米圧力
 <解説> 「原発ゼロ」を求める多数の国民の声を無視し、日本政府が米国側の「原発ゼロ政策の固定化につながる閣議決定は回避せよ」との要求を受け、結果的に圧力に屈していた実態が明らかになった。「原発ゼロ」を掲げた新戦略を事実上、骨抜きにした野田内閣の判断は、国民を巻き込んだこれまでの議論を踏みにじる行為で到底、許されるものではない。
 意見交換の中で米側は、日本の主権を尊重すると説明しながらも、米側の要求の根拠として「日本の核技術の衰退は、米国の原子力産業にも悪影響を与える」「再処理施設を稼働し続けたまま原発ゼロになるなら、プルトニウムが日本国内に蓄積され、軍事転用が可能な状況を生んでしまう」などと指摘。再三、米側の「国益」に反すると強調したという。
 当初は、「原発稼働ゼロ」を求める国内世論を米側に説明していた野田内閣。しかし、米側は「政策をしばることなく、選挙で選ばれた人がいつでも政策を変えられる可能性を残すように」と揺さぶりを続けた。
 放射能汚染の影響により現在でも十六万人の避難民が故郷に戻れず、風評被害は農業や漁業を衰退させた。多くの国民の切実な思いを置き去りに、閣議での決定という極めて重い判断を見送った理由について、政府は説明責任を果たす義務がある。 (望月衣塑子)


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 日中を戦わせ尖閣乗っ取り謀るジャパンハンドラーの戦略


2012/9/25 日中を戦わせ尖閣乗っ取り謀るジャパンハンドラーの戦略
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 日中を戦わせ尖閣乗っ取り謀るジャパンハンドラーの戦略






尖閣問題、緊張続く 日中次官会談は平行線・台湾船監視続行
2012/9/25 20:43

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC2500K_V20C12A9MM8000/


 沖縄県・尖閣諸島の領有権を巡り日本と中国、台湾が対立する北東アジア情勢は25日も事態打開のメドが立たず、緊張が続いた。台湾の巡視船や漁船40隻の船団が尖閣周辺の日本領海に侵入し、同日夕時点もなお付近を航行。中国の艦船も10隻が周辺海域にとどまっている。日本政府は中国との外務次官会談で対話を通じた混乱収拾を探ったが平行線に終わった。

 【北京=島田学】中国を訪問した河相周夫外務次官は25日、日本政府が尖閣諸島を国有化したことを巡り、北京で中国外務省の張志軍次官と会談した。日本政府が尖閣国有化以降、日中の政府高官が会談するのは初めて。両者は昼食を交えて4時間強にわたり話し合ったが、事態打開の糸口をつかめず主張は平行線のまま終わった。日本側が打診しているニューヨークの国連総会の場での日中外相会談も開催に合意できなかった。

 河相氏は会談後、記者団に「事態の打開に向けて引き続き意思疎通をしていくことで一致した」と述べた。会談では国有化の経緯などを説明したが、中国の国営新華社によると中国側は「日本側は幻想を捨て、深く反省し、実際の行動をもって誤りを正すべきだ」と、国有化の撤回を求めた。

 日台間では日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長が訪台し、午後に台湾の楊進添外交部長(外相)と2時間にわたり会談。台湾の船団の領海侵犯について抗議したほか、今後の漁業交渉などについて話し合ったもよう。今井氏は同日夜の飛行機で帰国した。

     ◇

 海上保安庁は25日午後も沖縄県尖閣諸島の周辺海域で、午前に日本領海に侵入した台湾の漁船や巡視船などへの監視活動を続けた。海保によると午後5時半現在、台湾の巡視船と漁船計約60隻は、領海の外側にある接続水域内外を航行している。現場海域は台風17号の影響で波の高さが2.5メートル以上に達しているとみられ、速度を落としながら台湾に向かっているという。

 国際法では他国の公船に放水などの実力行使が認められていないにもかかわらず、領海に侵入した台湾の巡視船が約20分にわたって海保の巡視船に放水。これについては外務省を通じて抗議した。

////////////////////////////////


台湾漁船「尖閣侵入」バックに中国本土進出せんべいメーカー!1350万円の燃料費寄付
2012/9/25 14:51
http://www.j-cast.com/tv/2012/09/25147498.html
尖閣諸島国有化をめぐり中国本土の反日デモは鎮静化したが、今度は台湾が騒がしくなった。きのう24日(2012年9月)、台湾の3大漁港のひとつといわれる南方澳漁港から、70隻の漁船が尖閣諸島周辺海域へ向け出港した。「とくダネ!」は親日的といわれてきた台湾の抗議の背景に何があるのか探った。
農業、不動産、医療、外食、ホテル、マスメディアなども展開する「旺旺グループ」
南方澳漁港ではヒューン、ヒューン、ドドーン、ドドーンと花火が炸裂する。そばのテントに大量の生卵が置いてある。デモのためなのかと聞くと、「船で食べるためです」と緊張した表情で答える。異様な雰囲気の中での出発だ。船に掲げられた横断幕には「生存のために漁業権を守る」「釣魚台は台湾のもの」などと大書してある。
それら漁船にはある共通点があった。それぞれ旗を掲げているが、いずれも中国本土で幅広く事業を展開する台湾の企業グループのものだった。アナウンサーの田中大貴が説明する。「船には赤い横断幕や旗が目立ちました。そして、『旺』という字がたくさんありました。これは台湾の『旺旺グループ』のものです。このグループが作っているせんべいは、中国で1日3億枚食べられています」
もともと菓子のメーカーだったが、いまでは農業、不動産、医療、外食、ホテル、マスメディアなど、台湾だけでなく中国本土でも展開している。田中は「けさ(25日)の産経新聞に、台湾の実業家が活動費約1350万円を漁船に寄付したという報道があります。ですから、おそらくこの『旺旺グループ』がお金を渡し、それを燃料費にして出港したと思われます」と伝えた。
(続く)

/////////////////////////////////////////
台湾漁船団の尖閣領海侵入は正当 中国外務省が主張

 【北京共同】中国外務省の洪磊
こう・らい
副報道局長は25日の定例記者会見で、台湾漁船団による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海侵入に関し「付近の海域は(台湾を含めた)中国漁民の伝統的漁場」と主張、漁船団の行為は正当との認識を示した。

 漁船に対する日本側の放水や進路妨害については直接言及せず、「中国の漁民は争いようのない漁業の権利を有している」と従来の主張を繰り返した。

 中国メディアは台湾漁船団による領海侵入を大きく報道。共産党機関紙、人民日報のサイト「人民網」は、海上保安庁の巡視船が台湾の漁船に放水した様子を写真付きで紹介した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・



外務省

尖閣諸島に関するQ&A
英語版 (English)/中国語(中文)(PDF)
【基本問題】

Q1 尖閣諸島についての日本政府の基本的な立場はどのようなものですか。
A1
 尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らかであり,現に我が国はこれを有効に支配しています。したがって,尖閣諸島をめぐって解決しなければならない領有権の問題はそもそも存在しません。
Q2 尖閣諸島に対する日本政府の領有権の根拠は何ですか。
A2
尖閣諸島は,1885年から日本政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行い,単に尖閣諸島が無人島であるだけでなく,清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重に確認した上で,1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行って,正式に日本の領土に編入しました。この行為は,国際法上,正当に領有権を取得するためのやり方に合致しています(先占の法理)。
同諸島は,それ以来,歴史的に一貫して日本の領土である南西諸島の一部を構成しています。なお,尖閣諸島は,1895年5月発効の下関条約第2条に基づき,日本が清国から割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれません。また,サンフランシスコ平和条約においても,尖閣諸島は,同条約第2条に基づいて日本が放棄した領土には含まれていません。尖閣諸島は,同条約第3条に基づいて,南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ,1971年の沖縄返還協定(「琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定」)によって日本に施政権が返還された地域に含まれています。
【参考:サンフランシスコ平和条約第2条】

(b) 日本国は,台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利,権原及び請求権を放棄する。
【参考:サンフランシスコ平和条約第3条】

 日本国は,北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。),孀婦岩の南の南方諸島(小笠原群島,西之島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する。このような提案が行われ且つ可決されるまで,合衆国は,領水を含むこれらの諸島の領域及び住民に対して,行政,立法及び司法上の権力の全部及び一部を行使する権利を有するものとする。
【参考:沖縄返還協定第1条】

2 この協定の適用上,「《琉球諸島》及び大東諸島」とは,行政,立法及び司法上のすべての権力を行使する権利が日本国との平和条約第三条の規定に基づいてアメリカ合衆国に与えられたすべての領土及び領水のうち,そのような権利が千九百五十三年十二月二十四日及び千九百六十八年四月五日に日本国とアメリカ合衆国との間に署名された奄美群島に関する協定並びに南方諸島及びその他の諸島に関する協定に従つてすでに日本国に返還された部分を除いた部分をいう。
【参考:沖縄返還協定 合意された議事録】

第一条に関し,
同条2に定義する領土は,日本国との平和条約第三条の規定に基づくアメリカ合衆国の施政の下にある領土であり,千九百五十三年十二月二十五日付けの民政府布告第二十七号に指定されているとおり,次の座標の各点を順次に結ぶ直線によって囲まれる区域内にあるすべての島,小島,環礁及び岩礁である。
北緯二十八度東経百二十四度四十分
北緯二十四度東経百二十二度
北緯二十四度東経百三十三度
北緯二十七度東経百三十一度五十分
北緯二十七度東経百二十八度十八分
北緯二十八度東経百二十八度十八分
北緯二十八度東経百二十四度四十分
Q3 日本は尖閣諸島を有効に支配しているとのことですが,具体例を教えてください。
A3
明治17年(1884年)頃から尖閣諸島で漁業等に従事していた沖縄県在住の民間人から国有地借用願が出され,明治29年(1896年)に明治政府はこれを許可しました。この民間人は,この政府の許可に基づいて尖閣諸島に移民を送り,鳥毛の採集,鰹節の製造,珊瑚の採集,牧畜,缶詰製造,燐鉱鳥糞の採掘等の事業を経営しました。このように明治政府が尖閣諸島の利用について個人に許可を与え,許可を受けた者がこれに基づいて同諸島において公然と事業活動を行うことができたという事実は,同諸島に対する日本の有効な支配を示すものです。
また,第二次世界大戦前において,国又は沖縄県による尖閣諸島の現地調査等が行われていました。
第二次世界大戦後,尖閣諸島はサンフランシスコ平和条約第3条によって,南西諸島の一部として,米国の施政権下に置かれたため,その後昭和47年(1972年)5月15日に,尖閣諸島を含む沖縄の施政権が日本に返還されるまでは,日本が尖閣諸島に対して直接支配を及ぼすことはできませんでした。しかし,その間においても,尖閣諸島が日本の領土であって,サンフランシスコ平和条約によって米国が施政権の行使を認められていたことを除いては,いかなる第三国もこれに対して権利を有しないという同諸島の法的地位は,琉球列島米国民政府及び琉球政府による有効な支配を通じて確保されていました。
さらに,尖閣諸島を含む沖縄の施政権が日本に返還された後について,幾つかの例を挙げれば以下のとおりです。
(1)警備・取締りの実施(例:領海内で違法操業を行う外国漁船の取締り。)。
(2)土地所有者による固定資産税の納付(民有地である久場島(Kuba Is.))。
(3)国有地としての管理(国有地である大正島(Taisyo Is.),魚釣島(Uotsuri Is.),等)。
(4)政府及び沖縄県による調査等(例:沖縄開発庁による利用開発調査(仮設へリポートの設置等)(1979年),環境庁によるアホウドリ調査の委託(1994年),沖縄県による漁場調査(1981年)。)。
【中国(乃至台湾)の主張に対する日本の見解】

Q4 中国(・台湾)による尖閣諸島の領有権に関する主張に対して,日本政府はどのような見解を有していますか。
A4
従来,中国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的,地理的乃至地質的根拠等として挙げている諸点は,いずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とは言えません。
日本の領土たる尖閣諸島の領有権について,中国政府及び台湾当局が独自の主張を始めたのは,1970年代以降(参考)です。それ以前には,サンフランシスコ平和条約第3条に基づいて米国の施政権下に置かれた地域に尖閣諸島が含まれている事実に対しても,何ら異議を唱えていません。
なお,1920年5月に,当時の中華民国駐長崎領事から福建省の漁民が尖閣諸島に遭難した件について発出された感謝状においては,「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」との記載が見られます。また,1953年1月8日人民日報記事「琉球諸島における人々の米国占領反対の戦い」においては,琉球諸島は尖閣諸島を含む7組の島嶼からなる旨の記載があるほか,1960年に中国で発行された中国世界地図集では,尖閣諸島が沖縄に属するものとして扱われています。
【参考:中国政府及び台湾当局の主張の開始の背景】

 1968年秋,日本,台湾,韓国の専門家が中心となって国連アジア極東経済委員会(ECAFE:UN Economic Commission
for Asia and Pacific)の協力を得て行った学術調査の結果,東シナ海に石油埋蔵の可能性ありとの指摘がなされ,尖閣諸島に対し注目が集まった。
【参考:中華民国駐長崎領事の感謝状】(仮訳)

 中華民国8年冬,福建省恵安県の漁民である郭合順ら31人が,強風のため遭難し,日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島内和洋島に漂着した。
 日本帝国八重山郡石垣村の玉代勢孫伴氏の熱心な救援活動により,彼らを祖国へ生還させた。救援において仁をもって進んで行ったことに深く敬服し,ここに本状をもって謝意を表す。
中華民国駐長崎領事 馮冕
中華民国9年5月20日
【参考:1953年1月8日人民日報記事「琉球諸島における人々の米国占領反対の戦い」】(抜粋・仮訳)

 「琉球諸島は,我が国(注:中国。以下同様。)の台湾東北部及び日本の九州南西部の間の海上に散在しており,尖閣諸島,先島諸島,大東諸島,沖縄諸島,大島諸島,トカラ諸島,大隈諸島の7組の島嶼からなる。それぞれが大小多くの島嶼からなり,合計50以上の名のある島嶼と400あまりの無名の小島からなり,全陸地面積は4,670平方キロである。諸島の中で最大の島は,沖縄諸島における沖縄島(すなわち大琉球島)で,面積は1211平方キロで,その次に大きいのは,大島諸島における奄美大島で,730平方キロである。琉球諸島は,1000キロにわたって連なっており,その内側は我が国の東シナ海(中国語:東海)で,外側は太平洋の公海である。」
Q5 中国政府は,「釣魚島」などの島嶼は日本側が主張するような無主地であったのではなく,明代には中国側の冊封使によって既に発見・認知されており,中国の海上防衛区域に含まれた台湾の付属島嶼であったと主張していますが,日本政府はどのような見解を有していますか。
A5
日本は明治18年(1885年)以降沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行い,これらの島々が単に無人島であるだけでなく,清国を含むどの国の支配も及んでいないことを慎重に確認した上で,沖縄県編入を行ったものです。
従来,中国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的,地理的乃至地質的根拠等として挙げている諸点は,いずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とは言えません。最近,中国側は中国国内の多くの歴史的文献や地図を根拠に,中国が「釣魚島」等を歴史的に領有している(無主地ではなかった)旨主張していますが,その根拠とされている文献の記載内容は,原文を見れば分かるとおり,領有権を有することの証拠とするには全く不十分なものです。日本側が行った調査では,むしろ20世紀以降1950年代や60年代までにおいても,中国側が尖閣諸島を日本の領土であると認めていたと考えられる事例があることが確認されています。
例えば,
(i) 1920年5月に,当時の中華民国駐長崎領事から福建省の漁民が尖閣諸島に遭難した件について発出された感謝状においては,「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」との記載が見られます。
(ii)また,1953年1月8日人民日報記事「琉球諸島における人々の米国占領反対の戦い」においては,琉球諸島は尖閣諸島を含む7組の島嶼からなる旨の記載があるほか,1960年に中国で発行された中国世界地図集では,尖閣諸島が沖縄に属するものとして扱われています。
(iii)更に,1958年に中国の地図出版社が出版した地図集「世界地図集」においては,尖閣諸島を「尖閣群島」と明記し,沖縄の一部として取り扱っています。
【参考:中華民国駐長崎領事の感謝状】(仮訳)

 中華民国8年冬,福建省恵安県の漁民である郭合順ら31人が,強風のため遭難し,日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島内和洋島に漂着した。
 日本帝国八重山郡石垣村の玉代勢孫伴氏の熱心な救援活動により,彼らを祖国へ生還させた。救援において仁をもって進んで行ったことに深く敬服し,ここに本状をもって謝意を表す。
中華民国駐長崎領事 馮冕
中華民国9年5月20日
【参考:1953年1月8日人民日報記事「琉球諸島における人々の米国占領反対の戦い」】(抜粋・仮訳)

 「琉球諸島は,我が国(注:中国。以下同様。)の台湾東北部及び日本の九州南西部の間の海上に散在しており,尖閣諸島,先島諸島,大東諸島,沖縄諸島,大島諸島,トカラ諸島,大隈諸島の7組の島嶼からなる。それぞれが大小多くの島嶼からなり,合計50以上の名のある島嶼と400あまりの無名の小島からなり,全陸地面積は4,670平方キロである。諸島の中で最大の島は,沖縄諸島における沖縄島(すなわち大琉球島)で,面積は1211平方キロで,その次に大きいのは,大島諸島における奄美大島で,730平方キロである。琉球諸島は,1000キロにわたって連なっており,その内側は我が国の東シナ海(中国語:東海)で,外側は太平洋の公海である。」
【参考:『世界地図集』(1958年)】

 1958年に中国の地図出版社が出版した地図集。尖閣諸島を「尖閣群島」と明記し,沖縄の一部として取り扱っている。中国側は,同地図集には,「中国との国境線の部分は,抗日戦争前(すなわち台湾が日本植民地だった時代)の地図を基にしている」との注記があり,1958年発行の地図における記載のみをもって当時の中国政府が日本の尖閣諸島への支配を認めていたという根拠にはなり得ないと主張。しかしながら,中国側が指摘する注記は,原文では「本地図集の中国部分の国境線は解放前の申報(注:当時の中国の新聞)の地図を基に作成した(中文:本図集中国部分的国界線根据解放前申報地図絵制)。」とのみ記述。具体的にどの部分が解放前のものかは不明。そもそも,同地図では,台湾を「中華人民共和国」の領土として記載しており,台湾の付属島嶼であると主張する尖閣諸島に関する記述だけを台湾が日本の植民地であった時代の表記で残すことは不自然。
Q6 中国政府は,日本は,「釣魚島」等編入前に同島嶼が台湾付属島嶼の一つであることを認識していたが,日清戦争を通じて,同島嶼をかすめ取った,その後,台湾とそのすべての付属島嶼及び澎湖列島が不平等条約である「馬関条約」(下関条約)によって割譲され,そのまま日本に編入されたと主張していますが,日本政府はどのような見解を有していますか。
A6
日本が尖閣諸島を沖縄県に編入することを決定したのは明治28年(1895年)1月の閣議においてであり,また,日本が台湾及びその付属島嶼を譲り受けたのは明治28年(1895年)4月に調印された日清講和条約(下関条約)によるものです。したがって,そもそも中国政府の主張は成り立ちません。
日清講和条約(下関条約)によって,日本が清国より譲り受けた台湾及びその付属諸島嶼については,同条約はその具体的範囲を明記していませんが,交渉経緯等からしても,尖閣諸島が同条約(第2条2)の台湾及びその付属諸島嶼に含まれるという解釈を根拠づけるようなものはありません。
他方,日本は既に日清戦争以前から,尖閣諸島に対して清国を含むどの国の支配も及んでいないことを慎重に確認しつつ,同諸島を正式に日本の領土として沖縄県に編入するための準備を行っています。明治28年(1895年)の閣議決定を経て,日清戦争後においても,尖閣諸島を,割譲を受けた台湾総督府の管轄区域としてではなく,一貫して沖縄県の一部として扱っていました。
こうした事実から明らかなとおり,日本は,日清戦争の前後を通じて,尖閣諸島が清国の領土であった台湾及びその付属諸島嶼の一部であったと考えたことはありません。したがって,講和条約による割譲の対象とすることもあり得なかったわけです。
Q7 中国政府は,日清戦争に際しての経緯等から,台湾の付属島嶼である「釣魚島」等は第2次大戦後,台湾とともに中国に返還されるべきものであり,中国政府は一貫して「釣魚島」等が日本の領土と認めていない旨主張していますが,日本政府はどのような見解を有していますか。
A7
日本は,サンフランシスコ平和条約第2条(b)により,日本が日清戦争によって中国から割譲を受けた台湾及び澎湖諸島の領有権を放棄しましたが,尖閣諸島がここに言う「台湾及び澎湖諸島」に含まれないことは,尖閣諸島については,サンフランシスコ平和条約第3条に基づき,南西諸島の一部として米国が施政権を現実に行使してきたこと,及び昭和47年(1972年)の沖縄返還により日本が施政権の返還を受けた区域に同諸島が明示的に含まれていることからも明らかです。
また,日本の領土たる尖閣諸島の領有権について,中国政府及び台湾当局が独自の主張を始めたのは,1970年代以降(参考)です。それ以前には,サンフランシスコ平和条約第3条に基づいて米国の施政権下に置かれた地域に尖閣諸島が含まれている事実に対しても,何ら異議を唱えていません。これらのことについて,中国政府は何ら明確な説明を行っていません。
【参考:中国政府及び台湾当局の主張の開始の背景】

 1968年秋,日本,台湾,韓国の専門家が中心となって国連アジア極東経済委員会(ECAFE:UN Economic Commission
for Asia and Pacific)の協力を得て行った学術調査の結果,東シナ海に石油埋蔵の可能性ありとの指摘がなされ,尖閣諸島に対し注目が集まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツイートテレビ
2012・7・12


http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-219.html


ここで、アメリカの”ジャパンハンドラーズ”の大物・ジョセフ・ナイが以前に取り纏めたという興味深い報告書が存在するので紹介したいと思う。
その報告書は、「対日超党派報告書」― Bipartisan report concerning Japan ―というものであり、その内容は以下の通りである。

1.東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2.そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」する
であろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3.米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4.日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5.東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6.この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

実に恐ろしい内容である。

このアメリカ政府の戦略文書は、クリントン政権時、CIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、東アジア担当者でもあったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。

クリントン政権時代と聞いて「古い」と思うことなかれ、「アメリカ戦争屋」はいつの時代も極東地域の「パレスチナ化」を想定しており、極東にて物事がうまく運ばない場合は、いつでも”代役”である東アジア諸国を戦争に導く腹積もりがあるということである。


アーミテージ元米国務副長官


この他にも、やはり”ジャパンハンドラーズ”の大物・アーミテージ元米国務副長官が、2000年に対日外交の指針として、ジョセフ・ナイら超党派と「アーミテージレポート」なる報告書を作成している。
その報告書もやはり、日本に対して有事法制の整備を期待する内容がこと細かく盛り込まれた、恐ろしい内容となっている。
(具体的に、尖閣諸島や集団的自衛権の行使にも言及されている)

これらの報告書に書かれた内容が「アメリカ戦争屋」の行動のベースにあると考えるならば、尖閣諸島問題の裏側でアメリカが糸を引いている可能性が極めて高いというのが小生の見解である。

よって、我々日本国民は、このような政治的背景がある可能性があることを認識し、決して中国の挑発に乗らず、”反中感情”などを持たないことが肝要である。
日本国民が感情的になって”反中”を叫べば、喜ぶのは「アメリカ戦争屋」であり、それに従属する政府・官僚・マスゴミをはじめとする売国奴連中らである。

最後に、TV各局で流されている中国本土における「反日行動映像」はごく少数の人間によるもの(”ヤラ
セ”疑惑もあり)であり、中国全土でみれば、そのような反日的行為はほとんど見られないというのが実情との情報を耳にしているので、”反中”を焚きつける
ようなマスゴミ報道にはくれぐれも騙されないよう、冷静に受け流すべきであろう。


<引用終了>


----------------------





______________________________





ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)

9/24(月) ニュース

2012/9/24(月) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/24(月) ツイートTV




1 米主導の日本の政治人事や組閣人事
2 何を今更、福島県民の被爆線量の発表:健康被害に触れず
3 欧米の尖閣・イラン中国包囲網:尖閣シリアから追込め!
4 小沢有罪!:米CIAの軍事戦略の小沢裁判と日本要人の暗殺
5 天皇エタと創価学会:米のオレンジ計画と田布施システム
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 米主導の日本の政治人事や組閣人事

2012/9/24(月) 概要 米主導の日本の政治人事や組閣人事
2012/9/24(月) ツイートテレビニュース 概要 米主導 日本 政治人事 組閣人事






民主党人事、固まりはじめる

政調会長 細野

幹事長 代行 安住

幹事長 輿石






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの日本に対しての具体的な植民地政策を知るのにフジ産経の「新報道2001」の番組を見るのがいい!さっそく今日のトップは安倍さんを麻生さんがよいしょ。ホー、そうか。アメリカは安倍さんを総裁にしろ、ってか。

石破さん、TPP反対か?自民党や維新の会はTPP賛成なのに石破さんは反対なのでは、とフジ産経から攻撃受ける。石破さんは「まずTPPの内容を情報開示してくれないと判断できない。特に農業分野に関しては問題が多い」と正論。米の植民地政策にとって正論を吐く石破さんはアウトだな!

石破さんまた正論を吐く。でもTPPでもそうだったけど米にはますます不都合な存在に。「米から独立する意味でも日本版海兵隊を作るべし!」と。米海兵隊が開発し製造利権をもってるオスプレイを新しく作る日本の海兵隊が買ってくれるのだったら、米としても、ありなのかも知れないけど。




---------
神風カムイ(@暗黒夜考) ‏@Kamikaze_Kamui
維新、橋下代表に「拒否権」付与…権限強化へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120922-OYT1T00577.htm?from=tw

… ファシスト集団化が益々加速。「維新」から「ナチス」に改名すべき。


地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が近く結成する新党「日本維新の会」の規約案に、党の重要事項の議決に関し、「出席者のうち代表を含む過半数」を必要とする規定を盛り込むことが21日、明らかになった。

 代表に事実上の拒否権を与え、権限を強化する狙いがある。

(2012年9月22日18時40分 読売新聞)
______________________________









______________________________

再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6








<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 何を今更、福島県民の被爆線量の発表:健康被害に触れず

2012/9/24 何を今更、福島県民の被爆線量の発表:健康被害に触れず
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 何を今更 福島県民 被爆線量 発表 健康被害 触れず




時事寸評 福島 最大の線量率(1時間1.6ミリシーベルト!)

http://takedanet.com/2012/09/116_2331.html


「fukusimakousenryoutdyno.247-(7:24).mp3」をダウンロード


2012年(今年)9月21日の報道によると、
「福島第1原発事故が起きた2011年(昨年)3月の空間放射線量で最大なのは、原発から北西に約5・6キロの双葉町上羽鳥で、12日午後3時に毎時1.59ミリシーベルトだったことが福島県から1年半経った9月21日に公表された。

福島県は一般の人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルトをわずか38分で超える数値で、この最大値は1号機の水素爆発前であることから「爆発の前から放射性物質が漏れ出していたと考えられ、風向きが影響した可能性がある」とした。

事実は事実としてまずは認識するとして、実に不見識、不親切な内容だ。
・・・・・・・・・

まず第一に、当時の政府(枝野官房長官)、原子力保安院、それに東電の発表と事実の関係である。この値は、モニタリングポストの自動計測値だから、測定直後に政府は把握している。

地震によって原子炉が自動停止してからすでに丸1日経っているから、緊急の警戒態勢に入っている。1号機の爆発は3月12日午後3時36分であり、観測値は3時だから爆発前である。しかも、その量は「38分で被曝限度を超える値」である。

つまり、これまで「直ちに健康に影響がない」というのは、1年1ミリを超える場合でも低線量なら白血病が2年目ぐらいから、甲状腺ガンが5年目ぐらいからだから、「直ちに」は間違いではないという言い逃れ(私にはまったくの言い逃れで、適切ではないと思われるが)をしていたが、2日15時間が100ミリシーベルトを超える場所があるということを知っていながら、言ったとなると、これは「故意」であり、明らかな「犯罪」である。

またこの情報はNHKは知っていたと考えられる(もし知らなければなぜモニタリングの値を取材しなかったのかを釈明する必要がある。受診料はそのために払っているから)。報道しなかった理由をハッキリさせることが求められる。

・・・・・・・・・

第二に、発表の時期と福島県のコメントである。「危険を避けるには、正しい情報を早く」というのが鉄則だが、この情報は速報性が必要なのに1年半を経て発表されている。この理由はなにか?

次に、仮に福島原発から「放射線」が出ていたら、NHKで東大の先生が解説したように「距離による。距離の二乗に反比例して減る」ということになる。もしそうなら「漏れた瞬間」には双葉町に到達する。

ところが原発からは「放射線」はでない。東大教授の解説はウソであり、原子力の専門家なら誰でも「放射性物質が風で流れる」ということを知っている。当時の放射性物質の流れは1時間に30キロぐらい(風速8メートル前後)だから、12日の2時半頃、福島原発からかなりの放射性物質が流れたことになる。

もともと「なぜ、福島原発から放射性物質が出たのか?」がまだ不明である。原子炉が破壊されていなければ放射性物質はでない。また水素爆発は建物の上部で起こり、それによっては原子炉は破壊しないから、これも出ない。

ということは、2号機などがかなり初期の段階(3月11日か12日未明)で破壊していて、その段階で大量の放射性物質が流れたとも考えられる。3号機の爆発以後なら小規模核爆発の可能性もある。いずれにしても大規模なデータ隠しが行われていることは確かであり、今回の発表でそれが裏付けられた。

発表に1年半を要し、しかもつじつまの合わない発表になったのは、「ウソをつく」ことが前提になっているからだろう。
お役人も人生でこんな大きなことを扱うのは一回ぐらいだろう。その時ぐらい、日本人に帰り、自分の保身ではなく、日本の子供達を守って欲しいものだ。

(平成24年9月23日)


武田邦彦


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
衝撃!東京都民は1ヶ月で3600ベクレルの内部被曝!東京都が公表!&放射能被曝を判断する技術

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11361961766.html


東京都の公開している放射能関連のデータで、興味深い情報を見つけたのでご紹介します。データは「大気浮遊塵中放射性物質の調査報告」というもので、大気に含まれている放射性物質や被ばく量の予測などのデータです。

この放射性物質の調査結果によると、東京都民は昨年の3月に合計3600ベクレルもの内部被曝をしたとのことです!やはり、福島原発事故が発生した最初の1ヶ月間の被ばく量が桁違いに多く、健康のことを考えるのならば、この1ヶ月の間は東日本を離れるべきだったと言えるでしょう・・・。






-------------------------
立木寅児 ‏@tachitora
「福島・東北の野菜を置くな」と指示したスーパーの創業家メンバーに行政が圧力 「風評被害があれば逮捕もありうるよ!」

http://merx.me/archives/25546
九州地方や中国地方を中心に展開しているスーパーマーケットチェーン、サンリブ&マルショクの創業家当主の三村正和氏が「福島の汚染した野菜はお客様には売らぬ」と発言し、「サンリブ&マルショクでは東北の野菜を置くな」と指示したところ、保険所等の役人がサンリブ本社まできて、圧力をかけてきたとTwitter上で明かした。

サンリブ&マルショクでは、「北橋市長の福島の汚染を全国拡散」という路線に反対して、福島&東北産の商品は、現在のところはほとんど店頭にはございません。

三村正和
2012年7月2日
サンリブ&マルショクでは、「北橋市長の福島の汚染を全国拡散」という路線に反対して、福島&東北産の商品は、現在のところはほとんど店頭にはございません。必ず、生産地と生産者表示はしてます!

三村正和
2012年7月3日
生産者表示を「店長」に確認すること!法的にはそれで後日、対抗できます!クレームはどんどん店長に申し出て「疑わしき商品は買わない」のが大切です。サンリブ&マルショクは、北九州青果市場半数以上を買ってますので良い商品しかありません

東北の野菜を置くなと指示したが、保険所等々の行政がサンリブ本社まできて力で勝負

三村正和
2012年7月2日
小出さんがいう様に「絶対安全ではない」ということですから、 「瓦礫は小児がんの増加につながるのは虚偽ではない」と私は判断し、サンリブ&マルショクも、東北の野菜を置くなと指示したが、保険所等々の行政がサンリブ本社まできて力で勝負ですね

北橋・北九州市長「風評被害は刑事事件」「風評被害があれば逮捕もありうるよ!!」

三村正和
2012年7月3日
汚染物を北九州市民に負担させておいて、「風評被害があれば逮捕もありうるよ!!」と市民を敵に回し「脅迫的行為」を繰り返す北橋市長は、自戒してほしい

三村氏『福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!』
風評被害は刑事事件とのスタンスをとる北橋市長に対して、三村氏は、怯まず小出・京大助教の言葉を引用しつつ、『東北の野菜が安全だと宣伝する北橋市長の方が虚偽の風評の流布ということで、刑事事件になる可能性があります』『福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!』と反撃した。

三村正和
2012年7月2日
北橋さん言う「風評被害が刑事事件ということは、虚偽の風評により、事業所の売り上げが下がり経済的な打撃を受けるということ。が、福島の野菜は「汚染物」ですから、それは虚偽の風評の流布ではないのです!

三村正和
2012年7月2日
小出さんがいう様に「絶対安全ではない」ということですから、 「東北の野菜が安全だと宣伝する北橋市長の方が虚偽の風評の流布」ということで、刑事事件になる可能性があります。

三村正和
2012年7月2日
「虚偽の風説の流布」は刑事事件だ。私は、サンリブ&マルショク創業家当主として「福島の汚染した野菜はお客様には売らぬ」と発言しが、北橋市長は、「福島の野菜は安全で北九州市は受け入れる!」と言った。「虚偽の風説の流布」(風評被害)で売上が下がったので北橋市長は刑事事件で逮捕される?

(北九州市は、『ネット上を監視する態勢も作る。』(北橋市長)として「風評被害防止対策室」という専門の部署を6月に新たに設置している。)

北橋市長のガレキ持ち込み、汚染青果の販売押し付け行政に反対

三村正和
2012年7月2日
北橋市長は人物としては大好きですwただし、「小児がんと闘う親」として、「ガレキ持ち込み」、「汚染青果の販売押し付け行政」は、反対です。彼は、「市民党」といい「市民が神様です!!」と言うスタイルですが、昨今、女性問題の風評などで、自信を無くして国政へ復帰せんというのが市内の定説です

三村氏は、瓦礫の広域処理にも反対しており、ガレキは発生地点で地下に大処理工場を造り処理すべきとの特論を展開している。

三村正和
2012年7月2日
小出さんが言われるように「絶対安全」はありません。ガレキは発生地点で地下に大処理工場を造り処理すべきです。全国にばらまくのは、戦後の「一億総懺悔」と同じ発想です。非暴力不服従の市民運動が必要! 市庁舎を包囲せよ!



私のニセモノに注意 ‏@tokaiama
スーパーマーケットチェーン、サンリブ&マルショクの創業家当主の三村正和氏が「福島の汚染した野菜はお客様には売らぬ」と発言し、「サンリブ&マルショクでは東北の野菜を置くな」と指示したところ保険所等の役人がサンリブ本社まできて圧力をかけてきた

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/509.html






______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 欧米の尖閣・イラン中国包囲網:尖閣シリアから追込め!


2012/9/24 欧米の尖閣・イラン中国包囲網:尖閣シリアから追込め!
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 欧米 尖閣 イラン 中国 包囲網 尖閣 シリア 追込め



国連・アメリカの人道戦争への道

ken(白人至上主義・世界植民地化反対) ‏@kenkatap
米、英、イスラエル、サウジなどがNGOを通じネパールでの影響力を強めている▼米はチベットでダライ・ラマを支援するだけでなく、チベット人をロッキー山中で軍事訓練を実施したことも知られている▼チベットへの工作拠点としてネパールは注目
【櫻井J http://r10.to/hJHktR】

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201209230000/?scid=we_blg_tw01


米空軍とネパール軍が合同軍事演習を実施したが、南アジアの資源支配だけでなく、中国を睨んだ偵察が目的のひとつだとも言われ、グルカ兵の存在...

 アメリカ空軍とネパール軍の合同軍事演習「平和の天使ネパール」が9月10から6日間にわたって実施された。この演習に参加するため、65名のアメリカ兵がカトマンズ入りしたという。「人道的」な作戦なのだというが、


----------------
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201209230000/?scid=we_blg_tw01

アメリカ空軍とネパール軍の合同軍事演習「平和の天使ネパール」が9月10から6日間にわたって実施された。この演習に参加するため、65名のアメリカ兵がカトマンズ入りしたという。「人道的」な作戦なのだというが、旧ソ連圏、中東、北アフリカでは「人道」という看板を掲げながら非人道的な行為を繰り返してきた。「人道的」には何の意味もなく、飾り言葉にすぎない。中国を睨み、偵察活動を実施した疑いが持たれている。

 ネパールでは2006年に共和制へ移行しているが、その前はギャネンドラを国王とする王制国家だった。ギャネンドラはCIAと親密な関係にあると言われ、2001年に王室の大半が殺されるという事件を経て国王に就任している。

 事件前、南インド周辺に眠る石油や天然ガスの開発が本格化していた。開発の中心だったのはジョージ・W・ブッシュと親しいケアン・エネルギー、リチャード・チェイニー副大統領が会長を務めていたハリーバートン、そしてシェル石油。

 開発を順調に進めるためには地域の安定が重要だ。ところがインドとパキスタンの対立だけでなく、ネパールで毛沢東主義グループが王制に揺さぶりを掛けている。こうした状況をエネルギー資本は懸念した。

 企業側は徹底的に毛沢東主義グループを弾圧することを望んでいたのだが、当時のビレンドラ国王は流血の事態を避けるため、話し合いで解決しようとしていた。そうした最中の2001年、ネパール国王の一家は皆殺しにされ、CIAと関係が深いと言われるギャネンドラが新国王になったのである。


 公式発表によると、王位継承権を持つディペンドラ王子がビレンドラ国王をはじめとする9名を殺害、その後で自殺したとされている。そうした中、ギャネンドラはその場に居合わせず、ギャネンドラの妻と息子も無事だった。

 国民の多くは新国王に疑惑の目を向け、体制は不安定化する。2005年に国王は首相を解任、緊急事態令を発令し、基本的人権の一部を制限、政党指導者等を拘束、報道の検閲を実施する。独裁的な権力で国を支配しようとしたわけだが、政党側は毛沢東主義グループと連携して国王に対抗、結局は共和制へ移行した。

 2008年に行われた選挙の結果、601議席のうち229議席をネパール共産党毛沢東主義派、115議席をネパール会議派、108議席をネパール共産党統一マルクス・レーニン主義派が獲得している。共産主義を掲げる2政党が連携すれば過半数になるが、そうした連携は実現していないようで、議会は安定していない。

 そうした中、アメリカ、イギリス、イスラエル、サウジアラビアなどがNGOなどを通じ、ネパールでの影響力を強めていると言われている。グルカ兵の存在に注目している人も少なくない。言うまでもなく、グルカ兵とは、イギリス東インド会社が植民地支配の手駒として使った山岳民族出身の傭兵。ネパールではグルカ兵が重要な役割を演じる可能性もある。

 アメリカはチベットでダライ・ラマを支援するだけでなく、チベット人をアメリカのロッキー山中で軍事訓練を実施したことも知られている。そのチベットへの工作拠点としてもネパールは注目されている。


-------------------



馬場正博 ‏@realwavebaba
米有力紙、一面で「日本が右傾化」 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120922-00000014-jnn-int

「戦争放棄、軍隊不保持」を止めることは右傾化ではない。
それが右傾化になってしまったところに日本の異常さがある。
今その異常さを中韓につかれている。早く改めた方が良い。


 アメリカの有力紙「ワシントンポスト」は尖閣諸島をめぐる中国との領有権争いなどを受け、「日本が右傾化している」と題する記事を一面に掲載しました。

 この中で、ワシントンポストは「日本は徐々にだが右傾化への重要な変化の途上にある」としたうえで、「こうした変化が日本の外交安全保障政策に厳密にあてはまる」と指摘しました。その上で、日本国内の安全保障問題への関心の高まり、自衛隊の役割強化や憲法改正へ向けた動きなどを詳しく紹介する一方、「こうした変化は日本が中道路線へ向け動き始めただけのこと」とする日本の専門家の意見もあわせて掲載しています。

 アメリカの有力紙が日本の内政関連の記事を一面で掲載するのは珍しいことで、日本の世論の変化に対するアメリカの関心の高さを表わしたものといえます。(22日07:34)


______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 小沢有罪!:米CIAの軍事戦略の小沢裁判と日本要人の暗殺

2012/9/24 小沢有罪!:米CIAの軍事戦略の小沢裁判と日本要人の暗殺
追跡 真相 0toZ 小沢有罪 米CIA 軍事戦略 小沢裁判 日本要人 暗殺



米戦略により次の小沢裁判は有罪:控訴しなかった小沢弁護団の負け:
http://youtu.be/KecnIwRWRNQ





尖閣領土問題の背後でオスプレイ配備が計画通りに進む・日米軍事同盟の罠



日本による911テロ相当の満州事変反日デモに野田オスプレイ安全宣言:
http://youtu.be/ZeMkf0eYMcY




尖閣領土問題の背後でオスプレイ配備が計画通りに進む・日米軍事同盟の罠

-----
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/09/post_825f.html

陸山会事件(小沢氏と元秘書3者の冤罪)解決に繋がる水谷建設告発事件で三重県桑名市の水谷建設本社と、大阪市北浜の北浜法律事務所を訪ねる予定。。。後程報告します。

。。。 。。。

水谷建設告発事件は大体予想通り推移しているが、世間でも心配していたことが敵勢力(米軍産企業体)の予定どおり現実になりつつある。

オスプレイの強制配備だ。

アメリカ政府・米軍は、日本におけるオスプレイ配備⇒飛行訓練が進まなければ、中東における大規模な紛争(実質戦争)を仕掛けられない。。。近年、とんでもない大掛かりな軍事戦略が日本の周りで繰り返し実施されているのだが、マスコミの洗脳を受けた日本国民は気づいていない。

今回、石原東京都知事がけしかけた尖閣諸島・領土問題では、中国本土での反日デモに火がついてマスコミが大騒ぎする中、日本国内では当然のことのようにオスプレイ配備・運用が決定されそうだ。。。一連の騒動は計画的なものだ。

満州事変の発端となった柳条湖事件の日(9.18)に、中国でデモが起きることを見越して巧みに準備されていた「野田首相オスプレイ飛行容認コメント」が報じられた。。。これは軍事戦略そのものだ。綿密に情報を集め、周到に計画された当然の結果として今の状況がある。

オスプレイ反対運動をしてきた国民は、歯軋りして悔しがっているだろう。。。マスコミは中国のデモを報じても、オスプレイ強制配備反対や脱原発デモの詳細は報じない。オスプレイ配備問題は国内の反対世論を背景に抜き差しならない状況に陥っていたのだが、今般の中国本土におけるヒステリックな反日デモの拡大で状況が一変した。

この難題がアメリカサイドの思惑通りに易々と片付く様相を見せているのは、ある「方程式」が成立したからだ。それは、「単純タカ派政治家による対外的刺激行動⇒反日デモなどを惹起⇒日本国内における中国軍事脅威論をマスコが扇動⇒アメリカが得する」というもの。

この方程式が当て嵌まる事例を挙げれば、「小泉純一郎首相の靖国参拝公約⇒反日デモ⇒中国脅威論をマスコミが扇動⇒MDミサイル購入」という結果を招いた。

そのMDだが、買ったものを使わないわけにはゆかないので、北朝鮮から「飛翔体」が打ち上げられると報じられると岩国基地から一週間かけて秋田~岩手間にMDシステムが運ばれたのだが、かえって実践では役に立たない(対応が遅すぎる)ことが際立った。。。記憶に新しいだろう。

今回は、「石原慎太郎の尖閣領有主張⇒反日デモ⇒中国脅威論マスコミ扇動⇒オスプレイ強制配備容認」という結果になった。。。

これが日米軍事同盟の罠だ。いつも損をするのは我々日本国民だ。

石原慎太郎は、自らの政治生命の残り僅かな期間に息子ノブテルを総理大臣にしたくて行動したのだろうが、アメリカ側に利用されただけで終わりだろう。

決定的にノブテルに資質が欠けている。いくらなんでも無理というものだ。

野田は消費税を上げて、小沢グループを切って成果を挙げたから、もう1年総理を続けることが出来そうだが、そこまで・・・ お役御免でポイ!

アメリカ+マスコミ連合は、石原慎太郎と野田由彦を見限った。代わりに頭が良くて野心家で単純な政治家をもう見つけている。。。橋下徹という「使いっ走り」を・・・

 

【オスプレイ「安全宣言」全容判明 原発、学校上空を回避】
2012年9月19日 02時01分

 米軍新型輸送機MV22オスプレイの国内運用に向けた安全確保策と政府の「安全宣言」全容が18日、判明した。低空飛行訓練時に原発施設上空を飛ぶのを避け、米軍基地周辺で病院や学校上空を極力回避。日本政府として「危険と考える根拠は見いだし得ない」と安全性を保証する内容だ。野田佳彦首相は18日、森本敏防衛相と玄葉光一郎外相から官邸で報告を受け了承した。

 19日午前、外務、防衛当局者による日米合同委員会で正式合意。森本、玄葉両氏が官邸でそろって記者会見し、日本政府として「安全宣言」を発表する運び。米海兵隊は岩国基地(山口県岩国市)での試験飛行を週内にも開始する。

(共同)

【オスプレイ安全宣言へ 野田政権 高度制限、米と一致関連トピックス普天間基地】


 野田政権は、米軍新型輸送機オスプレイの日本国内での飛行を認める「安全宣言」を19日にも出す方針を固めた。日米の外務、防衛当局で構成する日米合同委員会で、飛行ルールについて大筋合意した。米軍はオスプレイを一時駐機中の岩国基地(山口県岩国市)から普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に移し、10月中に本格運用する方針だ。

 合同委では、低空飛行訓練の最低高度を150メートルとし、普天間飛行場での夜間飛行回数を従来のヘリの回数並みにすることで一致。回転翼を前傾させる「転換モード」への切り替えも、飛行場の上空で行うのを基本とする方向だ。この内容は18日に野田佳彦首相に報告される予定。

 玄葉光一郎外相とパネッタ米国防長官は17日の会談で「合同委での議論の大きな進展」を確認。パネッタ氏は記者会見で「オスプレイは日本の防衛にとって重要だ。地元の懸念を踏まえ、安全な運用に十分配慮したい」と語った。

     ◇

 〈オスプレイの低空飛行訓練〉 米海兵隊は普天間飛行場へのオスプレイ配備にあたり、飛行訓練の経路として東北―信越の山間部中心の3ルートのほか、四国―紀伊半島と、九州、奄美諸島に各1ルートの計6ルートを明示。ほかに1ルートがあるが「公開できない」としている。



********************

「街カフェTV 社説」 

  オスプレイは拒否出来る!

日本政府が、「日米安保条約10条の廃棄予告権」を交渉のテーブルに乗せれば、アメリカ政府・米軍は今日のような強硬姿勢には打って出れない。この権利を確認するだけで、本来、我国は今般の強制的オスプレイ配備など容易に拒否出来るのだ。当然、沖縄基地問題においても劇的な展開を見るだろう。。。

。。。 。。。

日米安保条約は、同10条をもって一方的に廃棄(解消)出来る。条約廃棄にあたり特別な条件は無く、「1年前の予告」だけで足りる。。。日本政府とマスコミは此の重要性をひた隠しに隠してきた。

我々国民を欺き続けているのである。

日米安保条約10条とは・・・

 《日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約 第10条≫

「当初の10年の有効期間(固定期間)が経過した後は、1年前に予告することにより、一方的に廃棄できる旨を定める。いわゆる自動延長方式の定めであり、この破棄予告がない限り条約は存続する。」

なにも直ぐさま日米安保条約を廃棄せよと言っているのではない。。。

アメリカ政府・米軍が理不尽な行為に出れば、日本はいつでも一方的に条約を廃棄することが出来る。そうすれば米軍は1年後に日本国外に退去しなければならなくなる。沖縄基地だけではなく、横須賀・横田・厚木など全ての基地を失い、その周辺の一等地で優雅に生活している将校の家族らも国外退去を余儀なくされるのだ。当然、日米地位協定(日米安保条約6条の規定)も無くなる。

米軍にとっては悪夢のような状況であって、如何なる手段を持ってしてもこの条約廃棄を免れるために、様々な場面で方針転換を打ち出さざるを得なくなるだろう。

この現実を日米両政府が確認し、双方が対等な関係にあることを尊重し合う必要がある。

。。。そう言っているのだ。

 

日米安保条約10条の廃棄通告をもって国内基地も日米地位協定(同6条の規定)も無くなる。日本には日本国憲法だけが残り、自主独立国家として初めて正常な姿になる。

小沢一郎氏が言う『米軍はグァムまでお帰り下さい。』とは、こういうことである。

日本政府が、この「日米安保条約10条の廃棄予告権」を交渉のテーブルに乗せれば、アメリカ政府・米軍は今日のような強硬姿勢には打って出れない。この権利を確認するだけで、本来、我国は今般の強制的オスプレイ配備など容易に拒否出来るのだ。当然、沖縄基地問題においても劇的な展開を見るだろう。

そもそも日米安保条約は、米軍に日本国内の土地使用を認めて付帯条約を設けただけの単なる「土地貸与契約」に過ぎないのだ。そして、その約定時に、双方の国の実情に合わない時期が来た時を想定し、10条の一方的廃棄権が設定されていると言える。この重要性を理解しなければならない。

もう「その時が」近づいているのではないか?

少なくとも、「日米安保条約10条の廃棄予告権」をテーブルに乗せた交渉時期に入っていることは確かである。

そして「日米同盟」など存在しない。この確認も必要である。

以前から苦々しく思っていたことであるが、昨日、外務省・日米安全保障条約課に電話した。。。外務省官僚に『日米同盟なんて無いじゃないか?なぜ、軍事同盟を連想させるような表現を使うんだ?』と訊ねると、『日米間の経済交流などにも配慮してそういう表現をしている。』と返答が帰って来た。

しかし、今、経済交流では中国・韓国との関係が米国を上回っている。そういう観点からすれば、「日中同盟」・「日韓同盟」という表現が同じように使われなければならないのだが・・・

何はともあれ、日米間にあるのは「いつでも廃棄出来る日米安全保障条約」のみであって、日米同盟に関する約定は一切存在しない。。。この重要な部分は確認出来た。

実際、中国や韓国が日本に武力で攻め込んで来る可能性は無く、北朝鮮は、アメリカが日本・韓国・台湾に武器を売り込むために暴れることを看過しているに過ぎない。

繰返すが、日米安保条約は、単に日本が米軍に基地使用を認めた「土地貸与契約」に過ぎない。日本政府とマスコミは、軍事同盟を連想させるような「日米同盟」という言葉をNHKを通じて周知し、国民を洗脳して来たのである。

「日米同盟」が実在するように意図して流布して来たNHKの罪は重い。。。売国放送局と非難されても仕方が無い。

 

アメリカ政府・米軍は、日本国土を基地利用することで莫大な利益を得ている。日本国土は南北に長い地理的特異性を有しており、北はロシア、南は中国が支配するユーラシア大陸の東側の海に蓋をする格好になり、ロシアや中国の戦艦・潜水艦を容易に太平洋に出させない。

この効果は絶大で、米軍にとって日本は基地を置けなくとも他国には決して渡したくない地政学上の重要な拠点である。しばしば日本は、ロシア・中国に睨みを効かす世界最大の浮沈空母に例えられている。。。日本国全土が米軍施設の一つという意味合いだ。

その日本をパートナーとするか否かは、アメリカの軍事戦略上、最重要ポイントであって、日米安保条約がもたらす膨大な権益は、アメリカにとっては何が何でも失いたくない既得権益の最たるものだ。

日米安保条約が廃棄されることなど米軍は考えたくも無いだろう。同条約10条の廃棄予告権は、謂わば、アメリカ政府・米軍の「泣き所」だ。日本がこれを交渉のテーブルに載せれば、米側は沖縄基地問題やオスプレイの配備で無理強いは出来ない。

ところが、日本政府は自民党政権時から延々と国益に繋がる「日米安保条約10条の廃棄予告権」を隠してきた。。。「自民党よりも自民党らしい。自由民主党から自由を除いた民主党」と揶揄される民主党政権は、自民党の悪政を引き継いだ。

オスプレイの強制配備では、岡田副総理が口火を切り、野田総理が追認する形で『オスプレイは拒否出来ない。』と国民に嘘をついたのだ。

そもそも米軍が極東アジアの安全に寄与しているというのは夢想である。先般の尖閣諸島での対中国問題、竹島での対韓国問題でも、アメリカ政府は『双方の国で考えて欲しい。』と突き放した。

結局、日米安保条約を維持・継続することは、アメリカには莫大な利益をもたらすが、日本には苦しみしかもたらさない。今、中国・韓国・北朝鮮よりも日本国民を苦しめているのはアメリカ政府・米軍である。。。これが現実だ。

*** 以上 ***



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松下金融・郵政民営化担当相と西宮中国大使が亡くなった事についてですが、死亡に...
acbihkamjapaan さん

松下金融・郵政民営化担当相と西宮中国大使が亡くなった事についてですが、死亡について『暗殺』説は出ているのでしょうか?

もし『暗殺』が事実ならどのような理由で『暗殺』されたと考えられますか?

政治問題は素人ですが、西宮中国大使は尖閣問題が関係してるのでしょうか?
松下金融・郵政民営化担当相は外国人参政権や人権救済機関設置法案に反対していたからそれが関係するのでしょうか?

お二方の死亡の経緯は詳しく報道されてないですしね

--------

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1496604/1509344/82505664

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-958.html
松下氏はこういったことを追及しようとしていたみたいです。


西宮大使も

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/touch/20120918/1347931417

http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/120919/chn12091911090003-s

中国の反日デモの主導者が習近平であることを知ったのでデモに反応しないように訴えようとした。
これはあくまで私の推測ですが、

100%良かったとは断定できませんが現時点では両名とも日本のためにまともなことをしようとして消されたと
考えるのが 可能性が高いと思います。

偶然や陰謀論などと否定する人がいるなら、工作員か思考能力の欠落した人でしょうね



回答日時:2012/9/22 13:04:38

ーーーーーーーーーーーーーー
アングロサクソン ミッション:

第三次世界大戦とニューワールドの継承


http://projectavalon.net/lang/ja/anglo_saxon_mission_ja.html

歴史家によれば、”アングロサクソン・ミッション” というのは、8世紀のキリスト教布教活動の拡大のことを指す言葉だそうで す。
 しかしそれから1000年以上経て、今、それよりもはるかに邪悪で悪意ある別の意味合いがそのフレーズには付せられています。

 我々(プロジェクト・アバロン)は、最近11ページに及ぶ情報を内部情報提供者から受け取りました。
 彼は、2005年ロンドンのシティでの上級メーソンの会合に出席しました。そこで論議されていた内容は骨の髄まで凍るような内容でした。

 私(ビル)は、この証言者とオーディオ・インタビューを行いました。この人はイギリス人で、彼に関する詳細情報をすべて入手し確 認し 上で、彼が誰であるか、どのような人物であるかという身元情報を我々が検証した人物です。我々がこれまでインタビューを行った他の多くの人と同様、この人 物も、 彼の良心が、この情報を秘密にしておくのを、もうこれ以上耐えられないところまできたのだ、というのです。

 私の元々の考えでは、これまでのように、ただこのインタビューの原稿を発表することでした。しかしこの情報は、あまりにも決定的 な要 素を含み、また私自身にとってはこの情報がこれまでに欠けていた断片、断片を提供してくれた、という意味で非常に重要なものでした。それで私は一歩突っ込 んで、ビデオでこの情報を発表することに決めたのです。この証言者はそのビデオには出てきませんが、彼のオーディオ・インタビューの原稿は こちらでご覧 いただけます: ここをクリック してください。

この証言者が報告した内容は以下のとおりです。


第三次世界大戦が計画されている。それは核兵器 と生物兵器を用いた戦争となるであろう。この証言者は、この計画が予定どおり進んでいて、今後18-24カ 月以内にこの戦争が起こされるであろう、と信じています。

それはまず始めにイスラエルがイランを攻撃する ことで戦争開始となる、という計画です。応酬として、イラン または、中国のどちらかが、核で反撃するようにと仕向けられるでしょう。短期間での双方からの核攻撃の応酬のあと、停戦が持ち込まれるでしょう。世界中が 恐怖と混乱の渦へと投げ込まれるでしょう・・・全てのことが彼らによって注意深く創出されるのです。

緊張による極限状態が創り出され、この結果とし て、全ての西側先進諸国で、厳しい社会統制、軍事統制を敷くことが正当化されるでしょう。 そのための様々な準備計画が、すでに着々と各国で進行中です。

核戦争の停戦中に、こっそりと生物兵器をばら撒 く作戦が計画されています。この生物兵器は始めは中国人をターゲットにばら撒かれるでしょう。この証言者が ぞっとしながら話してくれたように、"中国はかぜをひくのです"。生物戦争はさらに広がっていくでしょう、西側諸国へと。そしてその結果、社会インフラ (水道、エネルギー 供給、道路、経済等の生活基盤)は決定的に弱められるでしょう。

これはほんの始まりにすぎません。このあと、全 面核戦争が引き起こされる可能性があります。つまり、”本当の”戦争です。破壊が広範囲に広がり、多くの命 が失われるでしょう。以上のような事態の組み合わせにより計画されている人口削減は、現人口の50%減、とこの証言者は言いました。彼はこの数字が述 べられるのをその会合で聞いたのです。

 このぞっとするようなシナリオは、数世代に渡って計画が練られてきました。最初の2つの世界大戦は、この最後の終末戦争への前準 備 だったのです・・・同様によく練られた計画に従い引き起こされた2008年10の金融崩壊、それによって実現した”金融資本の一点集中化” もまた、あることへの前準備なのです。

詳細はここ
http://projectavalon.net/lang/ja/anglo_saxon_mission_interview_transcript_ja.html

______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 天皇エタと創価学会:米のオレンジ計画と田布施システム

2012/9/24 天皇エタと創価学会:米のオレンジ計画と田布施システム
追跡 真相 0toZ 天皇 エタ 創価学会 米のオレンジ計画 田布施システム






昔のファイルあさってたら変なのみつけた

http://www.nikaidou.com/archives/29706

「風間は創価学会で云々、皇室が危機でポン」みたいなメールが来るのだが、2600年以上やっていて、そのような新興カルト邪教にやられてしまうようなものであれば、それはなくなっても仕方がないだろう。そんなカルトにやられるということは、それだけ力がなくなったということなのだから。
そんなことでなくなると思っているヒトは、つまるところ、皇室というか、天照大神から続く日本神道というモノのパワー、見えざるモノの力を信じていないのである。
いける人は誰もいないと思うが、皇居参殿の一角にいくとわかる。あそこがどれだけすごいかを・・・

http://www.nikaidou.com/wp-content/uploads/2012/09/kai1.jpg

kai1.jpg



風間宮内庁次長(創価学会員)は国土交通省の小野邦久と結託して
韓国建設業の日本進出の制度改正を行い
最大限の便宜を与えていた



ーーーーーーーーーーーーーー

オレンジ計画
http://finss.blog46.fc2.com/blog-entry-361.html

瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人 鬼塚英昭著作

「オレンジ計画」と大東亜戦争の実相

 天皇は陸海軍の内乱を恐れていた。だから瀬島をことさら重用し、作戦を練らせた。それも敗北にいたる作戦をだ。こうした視点に立つと、大東亜戦争を始めた経緯もすべてうまく説明できる。陸軍の皇道派と海軍がアメリカとの戦争を回避するように動いたが、天皇はあえてアメリカとの戦争を主張していた陸軍統制派の東条英機を首相に任命し、アメリカとの戦争を開始させた。

 日本の現代史家たちは大東亜戦争の原因を追究するとき日本側の資料のみを分析する。しかし、これは真相究明にいたる方法ではありえない。

 「オレンジ計画」というものがアメリカにあった。アメリカの対日侵攻戦略は大東亜戦争開始の五十年前からすでにあったということを私たちは知らなければならない。このオレンジ計画について、ほとんどの現代史家は無視し続けている。たとえ書いても表層的である。~中略~


 真に残念というべきか、あの大東亜戦争はオレンジ計画通りに進行した。真珠湾から始まった戦争は、アメリカが事前に予定した通りに進行した。~中略~

 どうして大東亜戦争が予定通りに進行していったのかを考察するとき、天皇と瀬島龍三が進めた「和工作」が見えてくる。天皇はスキャンダルが公になることを恐れ、大東亜戦争をオレンジ計画通りに進める以外に皇統を維持できないように仕組まれていた、と考える以外に解は見いだせない。真珠湾攻撃がはっきりした日から、オレンジ計画は具体化し、計画通りに真珠湾は攻撃された。それも中途半端な攻撃であったが、これも計画通りであった。

 ということは、山本五十六、南雲忠一、草鹿龍之介、源田実たち司令官がアメリカの意を知りつくし行動したということである。天皇と瀬島龍三の「和工作」の推進係であったことになる。続く珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦と彼らがオレンジ計画通りに動き、最初の真珠湾攻撃以外には敗北に敗北を重ねていったのである。彼らはソロモン海戦でついに力尽きた。続インパール作戦、サイパン玉砕、レイテ沖海戦、硫黄島玉砕、沖縄決戦、これらすべて瀬島を中心とした参謀たちが、オレンジ計画通りに敗北を重ねるのである。これは単なる偶然ではありえない。日本の「和工作」とアメリカの「オレンジ計画」がほとんどの日本人の知らないところで深く結ばれていたからである。

 「太平洋戦争の四年間、米国は『オレンジ・プラン』と呼ばれる戦略におおむね沿った形で戦争を遂行した」ことを日本人は知らねばならない。



では天皇と瀬島が必死に天皇制護持のために進めた
『和工作』なるものとは一体なんだったのか?

どういったスキャンダルが公になることを恐れ、大東亜戦争をオレンジ計画通りに進める以外に皇統を維持できないように仕組まれていたのか?



「田布施システム」はいかにして誕生したのか

『日本のいちばん醜い日』から引用する。

 大室寅之祐は田布施町の生まれ。私は二〇〇六年十月、この田布施を訪れた。光市と柳井市に挟まれた寒村の風景がそこにあった。私は知人と大室寅之祐について学びはじめていた。わたしの手元に知人が作成した一枚の系図がある。簡単に記すと、伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎の門事件」を起こした難波八助は一族である。また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。そして、大室寅之祐の生家の近くに岸信介の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。あの終戦内閣の最後の内務大臣安倍源基も大室寅之祐の生家の近くである。これは偶然とはいえない何かがあるだろう。
 
 益田勝美は「奇兵隊挙兵の翌年に……」と書いている。『中山忠能日記』の中に「奇(奇)兵隊天皇」の言葉が出てくる。

 私はこの田布施町の周辺から、日産コンツェルンの創設者鮎川義介と日立コンツェルンの創設者久原房之助が出ていることも知った。まだまだすごい人々が、この田布施という小さな町か、その周辺から出ているのである。

 大野芳の『天皇の暗号』(二〇一一年)が出版された。本格的に大室寅之祐論を展開した本である。~中略~



暗殺された虚弱体質であった睦仁東宮とすり替わった



 私が前章で書いた「和」、「和工作」を思い出してほしい。大野芳の文章と重ねてみると見事に一致することが分かる。大東亜戦争がアメリカの「オレンジ計画」通りに進行していったのも、すべて予定通りであった。はっきりさせたい。孝明天皇が暗殺され、その子睦仁親王も暗殺され、大室寅之祐が明治天皇、否、「てんのうはん」になって日本は狂ったのである。この事実をイギリス大使パークスと武官アーネスト・サトウが知り、すべてが彼らのシナリオ通りとなり、日清戦争を仕掛けよ、日露戦争をやれ、そして大東亜戦争へと突き走らされたのである。~中略~


 明治天皇は「てんのうはん」と長州の人々に呼ばれていた。このニセ天皇とその天皇を支え続けた人間たちは、「自分たちの秘匿しぬこうとする最後の終結形態」を永遠に隠そうとして、「てんのうはん」をして「神聖ニシテ侵スべカラズ」と規定したのである。しかし、「てんのうはん」の真相は軍人のエリートや近衛文麿などの貴族たちは知っていたのである。だから天皇は彼らを一気に葬り去るべく、「不幸中の幸い」を求めて大東亜戦争を勃発させるべく瀬島龍三に命じて作戦を立てさせたのであった。「和」とは簡単に書けば、「てんのうはん」の悪あがきのことである。~中略~



 大東亜戦争は終わっていない。一九七四年以降も「てんのうはん」を中心にして日本は動いていく。『てんのうはん』誕生のドラマが、田布施に生まれた秘密組織と日本の暗黒街とが結びつき、『オレンジ計画』の続きともいえる『ニュー・オレンジ計画』を迎えて動き出す。



田布施システムは電通と結びついた

『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』を推す(3/3)
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/262604555.html

 「田布施システム」はまた、電通を通じてヒロヒトを「平和天皇」として、
ラジオやテレビ、出版などを支配して演出させていくのである。
 私たちは昭和天皇が戦後は「象徴」となって、政治に関与しなくなった(戦前すらも関与していなかった??)と思わされているが、事実は戦後も戦前と同様に首相や大臣を呼びつけて細部にわたって質問したり指図したりしていたのである。
 それを隠し、象徴天皇と思い込ませてきたのが電通の深謀遠慮だった。

 こうした「田布施システム」の活動資金は、どこから出たかというと、
むろん天皇は自腹を傷めるようなことはしない。
 なんと戦時中に国民に供出させた宝石や貴金属を資金にしたというのだから驚きである。






山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~ (心に青雲)
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html

 現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。

終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。

 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。安倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。

 さらに。鬼塚氏が指摘しているのは、終戦時の内閣では大分県出身者が多いという。阿南惟幾陸相(竹田市出身)、梅津美治郎陸軍参謀長(中津市出身)、豊田副武海軍軍令部長(杵築市出身)、また重光葵(東久邇宮内閣外相)は国東半島出身。大分県は瀬戸内海で田布施とつながっている。この辺りは、先の家船漁民の活動範囲であって、その交流のなかで婚姻関係が結ばれていたはずなのである。つまり昭和天皇は同じ朝鮮人関係者で、敗戦処理を行なったのであった。

 こうして見てくると、どうして明治権力が朝鮮半島に侵出したか、しかも朝鮮半島をいわゆる植民地化せずに“内地化”して、インフラ整備を徹底的に施し、 “内鮮一致”を押し進めたかがわかる。つまり日本が稼いだ富を祖国・朝鮮半島にせっせと注入したのだ。また日本国内に在日朝鮮人を大量に残し、厚遇してきたかもわかる。権力者どもにとっては同族だからだ。わざと(ユダヤの指示で)日本国内に火種を残したとも言えるだろう。北による拉致だってわかったものではない。総連や北の工作員だけでなく、こうした闇のルートが拉致に介在した可能性もあるし、現在も小泉や安倍という朝鮮系の人間が首相をやっているのだから、闇は深まるばかりだ。


______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)

 | ホーム |  »