FC2ブログ

ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されていませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、月水金の昼頃からチコの爺ちゃんニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日の月水金、昼12時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■日本では天皇・日銀を中心にした
金融マフィア(財閥)らの陰謀を暴き
歴史の真実も解明し、戦争への道を
再び歩まないようにする
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2019年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新記事

最新トラックバック

8/20(火) ニュース

2013/8/20(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/20(火) ツイートTV




1 戦争をやらせたい政党のバックは財閥だった
2 エジプトやシリアの現状をよく見て将来の日本に備えろ
3 エリザベス女王が王室のためSASを使いダイアナを暗殺?
4 雅子妃の出自 田布施の秘密 朝鮮のエタが天皇家に嫁ぐ時
5 エリア51の秘密ケネディの演説予稿に見る宇宙開発の目的






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 戦争をやらせたい政党のバックは財閥だった

2013/8/20(火) 概要 戦争をやらせたい政党のバックは財閥だった
2013/8/20(火) ツイートテレビ ニュース 概要 戦争をやらせたい 政党 バック 財閥





服部順治 ‏@JunjiHattori 2時間
うーん、その通り、次の新しい政党を作るための発展的解散を目指すべきだな!当然、山本太郎氏や若手の緑の党、そしてベテランの小沢一郎氏らとの連合だ!
「時事ドットコム:野党再編へ社民解散も=首相の追悼式辞に不信感-村山氏」

http://ln.is/www.jiji.com/jc/tGIX


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月18日
おーすごい関係見つけた!
石原慎太郎、小泉純一郎の両家に嫁に出した石田家をネットから探すと、
渋沢栄一(三井財閥)を明治新政府に推挙した郷純造という明治維新で暗躍した人物が浮上!

そしてその息子の郷誠之助。政治も三井財閥の後ろ盾があったのか

http://ln.is/blog.goo.ne.jp/masat/Ls8w


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
おー、これより石原、小泉、鳩山ら政治家らの裏側は三井財閥で

維新のバックは
マルハン笹川創価学会みんなグル!

「系図から読み解くユダ鳩山由紀夫の正体 三井家と井上馨」:

http://youtu.be/Utn5jLe1mFw

系図から見る鳩山由紀夫

http://episode.kingendaikeizu.net/3.htm


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
と、言うことは笹川は岸一族と共に天皇CIAの意向で動くので
自民も米天皇のグル!

石原、小泉、鳩山ら政治家らの裏側は三井財閥で

維新のバックはマルハン笹川創価学会みんなグル!

「系図から読み解くユダ鳩山由紀夫の正体 三井家と井上馨」:


http://youtu.be/Utn5jLe1mFw




______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 エジプトやシリアの現状をよく見て将来の日本に備えろ

2013/8/20 エジプトやシリアの現状をよく見て将来の日本に備えろ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 エジプト シリア 現状 よく見て 将来の日本 備えろ




フィフィ ‏@FIFI_Egypt 10時間

エジプト現地の方からの声:今、エジプト全土においてデモしているのは、一般のエジプト市民です。同胞団でも、モルシ派でもなく、反クーデターと軍と治安部隊による大虐殺に抗議するデモ。偏見まみれの報道は非常に心外‼適切な言葉を使って下さい。偏向報道は真実とはかけ離れた印象を暗に与えます。

①ちなみに、アルファトハモスクでの事件は、立てこもりでは、ありませんよ。あれは、死体を安置されていたモスクです、同時にあのモスクで怪我人の救助をしていたんですよ。では、なぜ一千人近くの人がこの居たの?それは、モスクに入った人々は、この日、ラムセス広場での大規模デモに来ていました。

②その証拠に閉じ込められた人々の中には、報道陣も数人混じっています。(シリーフマンスールは、エジプト25のニュースキャスター、トルコの報道陣など)、大勢の人々が突然モスクに入った理由は、デモ中に突然、軍と治安部隊からのデモ隊に対しての攻撃が始まったから。


③そこで、ラムセス広場近くのとても大きなモスクであるアルファトハモスクに人々が攻撃から逃れて、入ってらきた訳です。だから、中に居た人々は、報道陣だったり、女性たちだったり、もともと怪我人の救助に当たっていた医師、薬剤師とさまざまな人々がいた訳です。


④そして逃げ込んだ間にモスクは、好機を得た軍や治安部隊、雇われチンピラに包囲され、中に逃げ込んだ無防備の人々はモスクの外に出られなくなってしまったのです。

どうか適切な表現で報道して下さい。

暫定政府支持の米国の手前、理解はしますが報道各位、
良心があるならエジプトの声を届けて下さい。



⑤また同胞団、同胞団支持隊、モルシ派、との表現は適切ではありません。中には、そういった人々も居るでしょう、しかし、これはの言葉では、間違った印象を見る側に与えます。反クーデターに対するデモです。大虐殺後は、軍と治安部隊に対する大虐殺に抗議するデモです。

⑥今や、大統領を支持していたかは、問題のすり替えでしかありません。どんな理由であれ、エジプト暫定政府の非人道的な大虐殺に世界が抗議する事を祈ります。せめてここエジプトのように日本も幾つかの報道機関は国民の声を伝えてくれてもいいのに、一辺倒。虐殺され続けてる人々が本当に報われない。

⑦デモに参加するのは民衆の自由。よく考えて下さい。現状のエジプトでは、デモに参加すれば、命を落す可能性が非常に高い訳ですが、それでも、エジプト全土で毎日、大規模なデモが続けられています。このデモに参加する民衆は、命を顧みず誰ために危険なデモに参加するのでしょうか?


⑧中東の衛生テレビ放送局、アルジャジーラムバーシェルミスルを一度見てください。非常に中立な立場での報道を心がけています。どれだけの国民が危険と背中合わせの中、必死にデモをしているか。それでもまだ、クーデターを擁護しますか?これでは虐殺に加担してるも同じです。真実を報道して下さい。


⑨エジプト国民は、軍と治安部隊による無差別大虐殺に日常生活を脅かされています。もう政権の椅子取りゲームは、やめましょうよ‼シシさん!エジプト国民が長蛇の中何時間も投票のために並んで、国民が決めた合法的な大統領ですよ。米国が支持する親米ムバラク前政権を含め


(10)これまでのエジプトの歴代上、同胞団と言う言葉にアレルギーがあり、毛嫌いしているのは知っています。まさか同胞団であるモルシが大統領になるとは?と腹を煮えくりかえし続けていたのも知っています。米国の機嫌を損ね米国からの膨大な額の賄賂を打ち切られる恐れがあったのも知ってます。

(11)だからと言ってデタラメな報道で世界を混乱させるのは、反則ですよ。知識のない人間は、騙せても知識人は多く居る訳で…恥を知れ全ての裏切りモノども、売国奴。ちなみに、シシは、モルシ大統領の時代に国防省の大臣ね。いち大臣としてテーブルに付いていた者がクーデターとは、実に怖い。

終り



エジプト人フィフィ エジプト情勢の真実を語る!
エジプトの虐殺行為!(放水じゃない強制排除の嘘)








予期せぬ事態と歪曲報道/画像ツイート
@フィフィさんからエジプトを知る


http://torijin0008.doorblog.jp/archives/30879989.html




______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 エリザベス女王が王室のためSASを使いダイアナを暗殺?


2013/8/20 エリザベス女王が王室のためSASを使いダイアナを暗殺?
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 エリザベス女王 王室のため SAS 使い ダイアナ 暗殺


服部順治 ‏@JunjiHattori 16時間
ふむふむ、欧米メディアではSASが殺害か?と見出しが出ていたなー「陸軍特殊空挺部隊が殺害に関与? ダイアナ妃死因、ロンドン警視庁が入手した新情報 (1/2) 」: J-CASTニュース

http://ln.is/www.j-cast.com/2013//rLaW … @jcast_newsさんから


服部順治 ‏@JunjiHattori 15時間
なーんだ、はやい段階でダイアナ暗殺の謎は解明されてる!それもオウムによって(人工地震兵器の存在も究明)恐るべしSAS:エリザベス配下の「礼儀をわきまえた殺し屋達」 「ダイアナ暗殺事件の謎を解く」第3部 ダイアナと英国の背後にあるもの


http://rerundata.net/aum7/4/04diana/diana3.html


服部順治 ‏@JunjiHattori 15時間
ひぇー恐るべしダイアナ暗殺のSAS(特別空軍サービス)!スウェーデン首相まで暗殺している。エリザベスらの強大な王室ネットワーク クラブ・オヴ・ジ・アイルズは天皇も組み込んでる!「スウェーデン首相暗殺事件、四半世紀経っても未解決」

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2788315/6890622




陸軍特殊空挺部隊が殺害に関与? ダイアナ妃死因、ロンドン警視庁が入手した新情報
2013/8/19 19:39

http://www.j-cast.com/2013/08/19181761.html


1997年に死去したダイアナ元英皇太子妃の死因をめぐり、英国メディアが大騒ぎになっている。2008年には「過失による交通事故死」と結論づけられていたが、ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)が死去について新たな情報を入手し、検証を進めていると発表したからだ。
警察当局は「再捜査ではない」と強調している上、入手した情報の内容も明らかではない。だが、ダイアナ妃と一緒に犠牲になった人の遺族の声もあり、英メディアでは早くも「他殺説」「陰謀説」が蒸し返されている。
08年には「過失による交通事故死」と結論が出ていた
事故は1997年8月31日にパリで発生。ホテル・リッツから車で移動していたところ、数人のパパラッチ(カメラマン)から追跡を受け、それを振り切ろうとしてトンネルの支柱に激突して車は大破した。乗っていたダイアナ妃と当時の恋人のドディ・アルファイド氏、運転手のヘンリー・ポール氏が死亡した。
08年には「過失による交通事故死」だと公式に結論付けられたが、ダイアナ妃が事故後病院に運ばれるまでに2時間もかかるなど不自然な点も指摘されており、他殺説が絶えなかった。
新展開が明らかになったのは、軍法会議の場だ。軍法会議では陸軍特殊空挺部隊(SAS)所属のダニー・ナイチンゲール被告が違法に武器と弾薬を所持した罪に問われ、事実関係を認めたが、この犯行の重要な目撃者とされるのが、ナイチンゲールのルームメイトだったSAS狙撃手の「兵士N」。この「兵士N」の妻の母親が11年9月、「兵士N」から聞いた内容としてSAS指揮官に送った手紙の内容が明らかになり、大騒ぎになった。
メディアによると、手紙は8ページに及び、
「彼(兵士N)は妻に、ダイアナ妃の死の段取りをしたのはXXXで、それは隠ぺいされたと伝えていた」
という内容が含まれていたという。XXXはSAS関係者だとの見方が有力だが、SASが関与した理由や、どのように殺害を企てたかなど、詳しいことは分からない。


恋人の父親「新たな情報についてきちんと捜査してほしい」
大衆紙「デイリー・メール」によると、事故の犠牲者の遺族は新情報を歓迎しているようだ。運転手の母親は
「1997年8月の、あのひどい夜に、ダイアナ妃を殺そうという企てがあったと信じている。息子は殺害されたと心の底から信じているし、いつの日か、真実が明らかになるという希望を持っている」
と述べた。
ドディ氏の父親で、名門デパート「ハロッズ」元オーナーのモハメド・アルファイド氏も同様の立場だ。警察当局を信頼しており、新たな情報についてきちんと捜査してほしいと述べた。アルファイド氏は事故直後から、ドディ氏とダイアナ妃の死去は殺人だと主張を続けている。
「デイリー・メール」は「兵士N」の妻にも直撃したが、「何が起こっているか全然分からない」と困惑するばかりだったという。
--------------
「ダイアナ暗殺事件の謎を解く」第3部 ダイアナと英国の背後にあるもの


http://rerundata.net/aum7/4/04diana/diana3.html
1.アルファイドVSローランド

これはドディ・アルファイド。昔は「ファイド」だった。 ドディ・アルファイドの父モハメド・アルファイドは、エジプトでもずば抜けた資金力を持つビジネスマンで、イギリスに30年間住み続けている人物である(しかし彼はいまだにイギリス・パスポートを交付されていない)。
 彼がダイアナのスペンサー家と知り合うようになったのは、イギリス王室に対する共通の戦いを通してであった。

 1990年初頭、モハメド・アルファイドはティニー・ローランドと対立関係にあった。ローランドはロンロー社の元会長であり、アルファイドはフレイザー社の所有権をめぐって彼と対立していた(フレイザー社はハローズ・デパートで有名な会社である)。

 ローランドは長い間、民間の「特別空軍サービス」(SAS:アフリカに本部を置いてはいるが、ロンドンの支配を受けている傭兵機関)とつながりを持っていた。このSASはイギリス組織とイギリス王室の支配を受けており、これまで「礼儀をわきまえた」殺し屋の役割を果たしてきた。

 昨年、ローランドの名は1986年2月28日に起こったスウェーデンのオロフ・パルメ首相暗殺との関係で浮上した。この暗殺は現在、ロンロー社とつながりを持つ南アフリカの暗殺者によって行われたと考えられている。

 ティニー・ローランドとロンロー社は、イギリス組織の裏の実力者であった。それと対立するアルファイド一族は、英国王室派にとっての大きな敵の一つだったのである。しかも、それが王室批判の一翼を担うダイアナと結びつくとあっては、看過できなかっただろう。

 殺されたドディについては、このような記事もある。おそらく、このような「英国王室にアラブの血が絡むのは許せない」とするために暗殺されたとする解釈が一般的なのかも知れない。


「被差別感情」が噴出

エジプト 衝撃の陰、暗殺説も


読売新聞97年9月1日朝刊
 8月31日起きたダイアナ元英皇太子妃(36)の死亡事故は、新たな交際相手とされていたドディ・アルファイドさん(41)(同乗中死亡)がエジプト人であっただけに、当地でも新聞各紙は一面トップで伝えている。
 しかし衝撃の陰で、「ダイアナさんは、イスラム教徒との結婚を嫌った英諜報機関に暗殺された」といった見方が出るなど、事故を機に、アラブ人の欧米に対する「被差別感情」が改めて吹き出している。

 1日付の政府系最有力紙アル・アハラムはロンドン発特電で、事故後、ドディさんの家族に、名前を出して弔意を表した英政府高官はまだ一人もいないと報じ、「英国民の関心事はダイアナさんだけで、ドディさんは無視されている」と不満を交えながら伝えた。

 ダイアナ「暗殺」説は、同紙の著名コラムニスト、マンスール氏が書いた。同氏は「王室を救おうとした英諜報機関の手で暗殺された」と断じ、「英王室は、二人の結婚で生まれるであろうイスラム教徒の子供が、未来の国王(ウィリアム王子)の兄弟になることに耐えられなかった」ことを論拠としている。

 エジプトは第一次大戦を契機に、一九五一年まで英国の保護国だった。

 エジプト国民には、自国民が、自分たちを支配していた英国の未来の国王の“父”(義父)となることで、精神的な隷属からも解放されるという期待があったようだ。



 この記事に書かれた、「エジプトと英国の歴史的感情」はそのとおりだろう。しかし、英諜報機関が動いたとして、その背景には単なる民族感情だけではなく、[英国王室+ロンロー社]VS[ダイアナ+アルファイド]という構図があったことを見逃してはならないのである。
2,クラブ・オヴ・ジ・アイルズの影

 いや、ダイアナとアルファイドが戦いを挑んでいたのは、単に英国一国ではなかった。問題は、このウィンザー家が「クラブ・オヴ・ジ・アイルズ」の中枢をなしているということである。
 クラブ・オヴ・ジ・アイルズ(Club of the Isles)。いまも欧州で大きな力を有する王侯貴族のネットワークである。その議長格ともいうべき人物が、エリザベス二世女王の夫、フィリップ殿下だ。ダイアナがウィンザー家に対抗するということは、すなわち、クラブ・オヴ・ジ・アイルズを敵に回したということになる。

◇エディンバラ公フィリップ
 エディンバラ公フィリップの経歴も複雑だが、この血こそ各国王室を結びつけるものともいえる。

 まず、四代前がヴィクトリア女王。 ヴィクトリア女王から見て、フィリップとエリザベス2世はともに4代の子孫ということになる。

 その次女、アリス・モード・メアリーはヘッセ大公ルイスと結婚した。

 その長女、ヴィクトリア・アルバータ・エリザベスは、ドイツ系のバッテンベルク家プリンス・ルードヴィヒ・アレクサンダー(英名ルイス)と結婚している。バッテンベルクは後に英語風にマウントバッテンとなった。

 その娘、バッテンベルク公女ヴィクトリア・アリス・エリザベスは、デンマーク&ギリシャ王ゲオルギオス一世の王子アンドレアス(アンドリュー)と結婚した。この息子がエディンバラ公フィリップである。

 これだけでもイギリス・ドイツ・デンマーク・ギリシャが登場するが、この血縁関係はもちろんスウェーデン、オランダ、ベルギーや、ロシアのロマノフ家、オーストリアのハプスブルク家などとも密接な関係を持っていることは言うまでもない。そして、彼ら王侯貴族はヨーロッパにおいて隠然たる勢力を有しているのである。

 事態は、単にイギリス王家あるいはイギリス一国にとどまらない。ダイアナは全欧州のエスタブリッシュメントを敵に回してしまったのだ。
 ボスニア内戦・アンゴラ内戦の犠牲者を救おうというダイアナの努力は、その義理の父フィリップ殿下の「人口過剰を解決するために、自分は危険なウィルスになりたい」という公然たる主張に真っ正面から反対しているのだ。

 さらに忘れてはならないのは、ダイアナがあの世界的大商人、ロスチャイルド家と血縁であるという事実だ。ダイアナの母方は、みごとにロンドン・ロスチャイルド一族と結びつくのである。以下の系図を見てほしい。下に行くほど古くなる。

Diana and Phillip and Rothchild
 ダイアナとロスチャイルドをつなぐラインには、世界に向けて新聞記事を発信している「ロイター通信」その他影響力の大きなマスコミ支配者たちが連綿と連なっている。すなわち、ダイアナたちは世界を動かす巨大勢力の一つをまともに敵にしてしまったのだ。



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 雅子妃の出自 田布施の秘密 朝鮮のエタが天皇家に嫁ぐ時

2013/8/20 雅子妃の出自 田布施の秘密 朝鮮のエタが天皇家に嫁ぐ時
追跡 真相 ゼロtoZ 雅子妃の出自 田布施の秘密 朝鮮のエタ 天皇家 嫁ぐ時



服部順治 ‏@JunjiHattori 6分
ひぇー田布施システムの秘密が現在もこんな所で守られていた!
孝明天皇を殺し、朝鮮の同和の人が明治天皇になって以来、また天皇家に嫁いできた?
小泉純一郎、安倍晋三氏らと同じ?
「雅子妃と小和田家の闇」小和田雅子さん(皇太子妃)の出自について
http://ln.is/blog59.fc2.com/UPd7


1993年7月8日 東京サミット晩餐会にて、「ロシア語が堪能」との触れ込みによりエリツィン大統領の隣席に座らされたものの、話が弾むクリントン大統領と紀子妃をなぜか凝視する雅子妃。

参考サイト
http://kabanehosi.up.seesaa.net/image/syutuji.htm

小和田雅子さん(皇太子妃)の出自について

出自は本人の意思や責任とは関係ない。皇太子妃としての責務を果たし、その人柄が国民から敬愛され、すばらしい人…すばらしくなくても普通に真面目に生きている人であれば、今更血筋がどうのなどとは言われなかったのかもしれない。

今の世で出自云々を問うこと自体、おかしいのかもしれない。実際、言ってはいけないこととされている。だが、ろくに公務も祭祀もせず、自分勝手な振る舞いをしていれば、やっぱりお育ちが…と言われるのも仕方がない。

しかも、一部では雅子さんの後ろ暗い部分を紀子様にすり替えて噂を流し貶めている。きちんとした家系図が存在する紀子様の出自に関する嘘の噂を嬉々として流している。

医学博士のH・S氏は公の場でこう言った「おい、同和が親王を生んだぞ!」H氏はワールドメイトという団体に在籍している。ワールドメイトは創価学会とともに雅子さんを擁護し、それ以外の皇族方を誹謗中傷している。最終的には皇室の消滅→新しい世(教祖の自分が王となる)を目論んでいるのだろう。

内側から次々と皇室を破壊してくれる雅子さんは皇室を否定する人々にとって重宝な存在だと思われる。紀子様の名誉を守るためにも、皇室のためにも、日本のためにも雅子さんの出自をはっきりとさせるべきだと思う。「富田メモ」で、「真偽を確認する為に全文公開せよ」との声に「皇太子妃の入室について書かれている部分があるから公開出来ない」という回答

反対の理由は、チッソ(雅子さん祖父)、男性関係の他に血筋も関係しているのでは、と言われている当時のお妃候補の中で家系図の無い家は小和田家のみ。宮内庁は皇太子の結婚にあたって小和田家の家系を公表し興信所に身元調査を依頼した。そのとき、部落開放同盟は差別であるという申し入れを行っていた(ニュースにもなった)そのため、身元調査は打ち切りになった。

わざわざ部落開放同盟が抗議。

雅子妃の家系調査への抗議を認めた団体のサイト
解放運動サイト

雅子妃の家系調査への抗議を認めた記事
雅子妃 抗議

『部落解放』1993年6月号「皇太子妃決定に関わる身元調査等の差別助長行為にたいする抗議と申し入れ」の記事(クリックで拡大)
部落解放

小和田家

一代目 小和田金吉(生年月日、生地、両親不詳)

二代目 小和田毅夫

三代目 小和田恒

金吉の前は不明

金吉の父は道蔵匡利のはずだが、雅子さんの曽祖父金吉が道蔵匡利とはつながらない。宮内庁が公表した家系図は、金吉で終わっていて匡利の名前はない。この事実だけで、金吉は匡利の子供とは断定できない。あるいは金吉の両親(もしくは父)は不明か、表に出せないということがわかる。

地方では割合先祖のことを調べることは容易である。新潟で3代前までしかわからないということは非常に不自然。雅子さんの皇室入りが決まったとき3代前の小和田金吉の父親がわからなくて宮内庁が困り、小和田家が無理矢理でっちあげた家系図の元になったのが同じ地域出身の小和田本家の家系図。

小和田本家では雅子さんの曽祖父金吉のことを「知らない」と言っている。匡利の次男に、確かに金吉(A)なる人物はいる。その本物の金吉(A)と、雅子の曽祖父の金吉(B)が同一人物なのかは不明。

お妃内定のときも結婚の時も本家筋の方は誰一人出てこなかった。本籍地の村上市から新潟へお墓を移すときも金吉しか動かしていない。村上市ですら、よくわからないと言っている。「小和田新六から曽祖父金吉までは不明の点が多く、調査が待たれる」

村上市の西真寺と新潟市の泉性寺の言うことにも食い違いがある

1 村上市西真寺住職、本荘長弘師の証言(現在は兵五郎夫妻と道蔵(匡利)の妻とその子供だけの墓がある寺)

 「小和田家の墓について毅夫氏(明治31年生まれ)が新潟市の学校に在勤中、父金吉の墓のみを新潟市の泉性寺に移した」

 「なぜ祖父の妻と子及び曽祖父夫妻の墓を残していったのか。普通移すときはそっくりもっていくものなんですがねえ」

 昭和61年(1986年or1987年)11月 恒、毅夫の両夫妻が村上に来たがここに墓参していない

2 新潟市泉性寺住職、広沢誠師の証言

 「小和田家の墓は明治7年よりうちにあるが金吉と兵五郎の墓はない 匡利(道蔵)の墓だけがあります…30年くらい前に毅夫さんが父金吉の墓をうちに移したということはまったく知りません」

泉性寺の檀家談

お墓は奥の方に非常にみすぼらしいのが建っていました。それが、皇太子のところに嫁ぐのが決まったら、場所もいいところに移動して、大変立派なのが俄かに 建てられました。

3 ご成婚前の小和田家の墓参り

両親と娘が拝んだ墓は新潟市泉性寺にある「匡利(道蔵)の墓」であり「小和田家の墓」ではない(昭和55年(1980)に小和田毅夫(恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調した結果異様なツギハギの墓)

4 金吉と妻竹野(旧姓熊倉)は毅夫の幼い頃別居し金吉死亡後、竹野のお墓は所在不明

5 専門家の意見

「一説に小和田金吉は小和田道蔵匡利の三男と伝えるも年代齟齬して審かならず、仮に小和田兵五郎の三男の系に継ぐ。おそらくは別流ならん歟」金吉が匡利の子なら匡利12~13歳の時に生まれた三男となり有り得ない 一言でいえば「この小和田家ではない」と言っている

6 新潟県村上市小和田本家の証言

TVでのインタビューにて老当主が「あちらの小和田家とウチが親戚とは初耳 こちらでもいろいろ調べてみたがわからない」と答えた

以上より

・ 「金吉の墓」または「小和田家の墓」の所在地が不明なのはなぜ?(再婚してない場合毅夫母の竹野の墓の所在も不明)

・ 毅夫は西真寺から泉性寺に父金吉の墓を移すと寺に言いながら泉性寺にお墓を作っていないのはなぜ?

・ 泉性寺の小和田家の墓が「金吉の墓」又は「小和田家の墓」ではなく「匡利(道蔵)の墓」なのはなぜ?

・ 仮に金吉が小和田兵五郎の三男なら西真寺に兵五郎の墓を残したままで恒、毅夫が当地に来ても墓参りしないのはなぜ?

・ 毅夫氏自身はどの小和田のお墓に入ったのだろうか?

江戸時代、犯罪者予備軍の無宿者は新潟の佐渡ヶ島の金山に送り人足として使役、明治維新で解放されたこの人らの戸籍や墓は?(ご先祖流れ者説)

戸籍を誰かから入手した?戸籍売買?(ご先祖は日本人ではない説)

金吉は認知されていない子だった?(私生児説)→母方から先祖はたどれるはず

同じ姓の墓をどこからか入手した?(捨て墓置き場から…説)(墓が個人名でツギハギな点と欠けている点がポイント)

先祖の墓参りをしない家なら先祖を敬うしつけや教育を受けていないので祭祀を無意味としか思えない雅子妃の態度にも合点がいく

▼小和田金吉

・人物像は不明、名前の読みも不明(きんきち?かねきち?かねよし?すら不明)

・どの読みでも「下級武士」の出とは考えられない。(小和田家主張=武士)

・墓がない(それほど昔の人ではない。恒氏の祖父である)曽祖父の墓はあるのに? 

▼つぎはぎの墓

墓石つぎはぎの理由→昭和55年(1980)に小和田毅夫氏(=小和田恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調

墓石には「小和田匡利墓」とある(個人名)→小和田家、ではない。

墓石側面には「明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓」

小和田匡利→新潟県村上市の小和田本家「分からない」回答

20080904_479081.jpg

金吉の墓はどこの寺にあるのかわかっていない。村上市の西真寺には小和田金吉の墓はない。

移したはずの泉性寺にも小和田金吉の墓はない。あるのは匡利の墓のみ)

皇室入りのため、急遽作られた家系図によると金吉は道蔵の次男(1867頃出生)

そうなると道蔵が14歳のときの子ということになる。しかも三男。14歳でもう2人(以上)の子??

明治時代に生きていた金吉以前の戸籍が存在しないというのは不可解。

私生児もしくは捨子とも考えられるが戸籍が存在しない出自とも考えられる。

部落民と言う話もあるし、犯罪者、あるいは半島から新潟へ流れ着いて戸籍を買った、または奪ってなりすましたという話も出てくる。

(成りすまし…元々戸籍を持たない人が、小和田家の金吉と言う人になりすましたということ)

だから現実として年齢が合わないなどのボロが出る。

後継ぎが居なかった小和田金吉の家系を利用してなりすます、このやり方で日本人になりすます朝鮮人は大勢居る。小和田金吉は村上の小和田家とはなんの関係もない。村上の士族小和田家が村上をはなれて戊辰戦争に負けてちりぢりになったのは明治の初年。士族小和田家は明治初年以前も調べがつく

問題は小和田金吉が1867~1868年頃朝鮮で生れ、新潟に密航して住み着いたのは明治以後。

だから宮内庁は小和田家が1868年以前は何をやっていた人なのかわからないといったのは事実隠蔽のためで本当に士族なら村上を調べたらわかるのである。佐藤朝泰の「閨閥」という本に小和田金吉の代からしか載っていない。(川嶋家は高祖父の代までのっている)

朝鮮から密航してきたX=金吉。明治17年の村上鮭産育養所の漁業権者名簿(736戸)に金吉氏の名前が初出となる。もちろんこの金吉は小和田道蔵の息子で雅子の曽祖父の金吉とは別人。

X=金吉は新潟の吏員になるために(戸籍のない密航者だから)村上士族小和田匡利の息子金吉から家系図を購入し、士族に成りすまして朝鮮参加の男が小和田金吉に成りすました。その証拠に小和田家の世代の年齢があわない

婚約時代の墓前報告の写真によると、にわか作りの墓石の土台の上に苔むした古くて小さな墓石がちょこんと乗っかっている。先祖の供養もしていないことがありありとわかる写真だった。

母方江頭

江頭という苗字だけでピンとくる人はいるかもしれない。

エガシラ→エタガシラ ※全ての江頭さんがそうだというわけではない。

江頭家は村上水軍につながる(と成婚時に発表)ので、さらに部落民に遡る可能性は高い

以前、雅子さんの母優美子さんのいとこで作家の江藤淳(本名江頭淳夫)が自分のルーツ探しに九州へ行った。

そこで知った現実に相当のショックを受けたという。

そこそこの家なら、わざわざルーツを探さなくても先祖のことなら代々受け継がれて聞いているはず。
なおタレントの江頭2:50も親戚(2:50の方が本家筋)

優美子さん父は豊(チッソ)、豊の父は安太郎。この安太郎が母親から青山の墓地に埋葬しています。

それ以前の墓地は不明とあります。(結婚記念誌に記載)

江頭家の出身は九州ですが、不思議に父親のお骨は東京へは引き取っていないのです。

彼は九州の自分の出自を恥じてひた隠しにしていた。

また安太郎の妻米子が古賀家から嫁いで居ますが、この古賀家も佐賀の阿弥陀寺にながい間無縁仏として放置されていた。

近年になってそれらの無縁仏を一箇所に集めて合祀されている。

雅子さん祖父・嘉蔵は明治維新までは鍋島家の家臣だったとされるが明治初年の佐賀藩侍着到(出勤簿)にその名はない。

番太部落出身で「いわれなき差別を受け」、小学校の小使いの職にしか就けなかった江頭嘉蔵。

息子の安太郎は、その出自を生涯ひた隠しに隠し、佐賀には一度も帰ることはなかった。

江藤淳は今上陛下を雑誌で批判(1999年7月21日自殺)

「何もひざまずく必要はない。被災者と同じ目線である必要もない…」

その叔父も自殺。遠縁の江頭2:50も精神を一時患った。

正田家は数百年遡れる名家、公家の血筋も入っている。

川嶋家も会津藩士(藩士録にちゃんと載ってる家)&紀州の名士

小和田は不明


海外誌

日本では今日、江戸の最下層民と皇室が縁組をするという異常事態、

しかもその最下層令嬢が、実家の親とつるんで皇室を我が物にしようとする異常事態。

許しがたいのは、その下賤な血のなせる業か、マスコミを使って皇室を攻撃する。国民を騙す。

1993年街道の集会で沖浦和光が「小和田雅子さんの先祖は部落民」だと発言。その後、なぜか川嶋家同和説が広まった(何者かによって意図的に広められた)川嶋辰彦氏は同和問題の研究もしていたので、いかにも信憑性をもって悪意のある噂が広められた。

そもそもは家柄ではなく、雅子さん本人と実家の行状が問題。雅子さんの先祖がたとえ部落出身でも、3代前から不明でも、公害企業の社長でも、父親が機密費横領でも雅子さん本人がきちんとしていれば、両親、先祖のことであれこれ言われることはなかったはず。

生まれが卑しい…という言い方をするべきではないが他の皇族方の出自を捏造して貶めるのだから(このやり方、どこかの国に似ている)事実をはっきりさせたくなる。

家系を乗っ取るということをなんとも思わない一族。だから皇統も乗っ取ろうとした。女系、雑系にして、小和田墓のように、ツギハギにしようとした。恐ろしい。

どんなに卑しい素性でも、とりあえず皇太子妃として入内を許されたのだから、身内も身を慎み、本人も謙虚な気持ちでまわりに教えを請うていればここまでいろいろ暴かれることもなかった。あの一族全員がやることなすこと下品。

出自なんて、本人の努力でなんら関係ないという見方もあるが、出自が悪いと育ちも悪いというのは否定できない。

関連記事
秋篠宮妃 紀子様の華麗な家系図と雅子妃の疑惑の家系図

権力と権威を異常に渇望する雅子妃の実父、小和田恒

安達峰一郎記念館に残された異様な石碑

安達峰一郎はあまり一般には知られていないが、明治から昭和にかけて法学や外交の分野で活躍した戦前の偉人である。ハーグ対独賠償会議の際の日本代表を努めたが、この会議でフランスとイギリスが激しく対立したとき、調停の依頼を受けた安達は、日本流の茶会を開いて両国代表を招き和解させ会議を成功に導いた逸話がある。アジア系として初の常設国際司法裁判所の裁判官、所長を努めた。生家のある山形県東村山郡山辺町には記念館が建てられている。

20101016092744.jpg
当時の風情を今に伝える山辺町の安達峰一郎記念館

20101016092320.jpg
安達峰一郎記念館の前に立つ、実物大の小和田恒の手形をかたどった小和田恒の来町記念碑。歴代の首相でもこんな碑を立てた人間はいない。小和田氏は現在、国際司法裁判所の所長を務めているので、安達博士に関係ないとは言えないが、もはや気分は天皇といったところだろうか?

雅子妃の実父、小和田恒氏の専用の椅子

小和田恒 椅子

上の画像は、某ブログに掲載された、現在、小和田恒氏が使用している国際司法裁判所の所長の椅子だが、その背もたれに菊の御紋(十六八重表菊)らしき紋章が使用されている。国際司法裁判所の判事の椅子には判事の出身国の国章がつけられているが、こういう場合に用いられる日本の国章は、通例上、首相や政府が主に使っている五七桐花紋が用いられるのが一般的。

231px-Go-shichi_no_kiri_crest_2_svg.png
五七桐花紋

雅子妃の異常性

衣装ストーカーで嫌がらせを繰り返す
衣装ストーカー1

衣装ストーカー2

犬の足で国民にお手振り
犬の足でお手振り

国民にアッカンベー
国民にアッカンベー

皇統乗っ取りの野望
愛子天皇
皇統

反日マスコミの援護射撃
9185.jpg

結婚パレードで振られる反日朝鮮勢力のシンボル、三色旗
雅子 三色旗

ハワイの朝鮮戦争博物館になぜか存在する雅子妃と愛子内親王の像
コリアンプリンセスベイビー
Webサイト上で紹介されていた際の画像のファイル名は“KoreanPrincessBaby.jpg”となっていた。

東宮所蔵と思われる皇室の宝物がヤフーオークションに流出
ヤフオク
詳細は下記URLを参照
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-300.html

参考動画(ニコニコ動画)
侵略される皇室
皇太子夫妻と皇室の危機
総統閣下が雅子妃にお怒りのようです
続 総統閣下が雅子妃にお怒りのようです
【写真が語る】 皇太子妃 雅子さま 【真実の姿】
【次期天皇?】 皇太子ご一家 画像集 【次期皇后?】
【未解決事件】皇室ゆかりの品、ヤフオク大量流出事件【風化防止】

参考記事
徳仁皇太子夫妻の結婚パレードで振られる創価学会三色旗の怪
反日勢力・反日マスコミの最終目標は万世一系の皇統の断絶
万世一系の断絶を目論む小林よしのりと沈みゆくSAPIO(サピオ)
天皇家と日本の復活
愛子内親王ご優秀伝説の破綻
知られざる高円宮家の真実

(コメント)
今回紹介した記事は、雅子妃の実家のルーツに関しては、恐らく決定版に近いのではないかと思う。雅子妃が皇室内で模範的な行動を保ち、国民や国のために尽くしていたなら、こういう記事は公開しなかっただろう。また、創価学会や統一教会のような雅子妃を支援する反日朝鮮勢力が、秋篠宮家の方々を侮辱する悪質な捏造でっち上げを流布しなければ、こういう記事を書く気は起きなかったかもしれない。

反日朝鮮勢力と連動して、秋篠宮家を誹謗中傷するワールドメイトは神道系の新興宗教で、高円宮家と接点があり、2002年に夭折した高円宮憲仁親王は、皇室内部から雅子妃入内を手引きしたことで知られている。高円宮久子妃は雅子妃の実母とは旧知の間柄。ワールドメイトの教祖はメールマガジンなどで、過去に雅子妃や愛子内親王を気持ち悪いくらいに褒めちぎっている。御神業と称して、全国各地で祝詞を唱えたりしているのはワールドメイトの信者が多いと言われているが、馬鹿がどこで何を唱えても何の効果もないので、神道系という理由だけで騙されたりしないようにしていただきたいと思う。

前回の記事「愛子内親王のご優秀伝説の破綻」で、コメント欄に祖父が生きていたら、不敬罪だと言って怒っただろうという旨の書き込みがあったが、本当にその祖父が実在していて今も生存していたなら、今回の記事を読んで泡を吹いて卒倒しているかもしれない。マスコミが反日朝鮮勢力の支配下にあり、ブログで書かなければどこも書くところがないような状況だが、保守系の政治ブログで東宮批判を行うブログは残念ながら非常に少ない。菊のタブーに遠慮しているのかもしれないが、反日朝鮮勢力の手先である雅子妃が入内した以上、菊のタブーを気にしてやりたい放題やらせていたら、皇室そのものが滅んでしまうだろう。

佳子様ご懐妊発表の翌日に、涙目で公務に出てきた雅子妃の写真から、「雅子さま、おかわいそう」というトンでもないマスコミ報道が始まり、雅子妃と反日マスコミのコラボによる秋篠宮家バッシングが始まった。悠仁親王殿下のご誕生までの10年以上、それまで順調にご懐妊していた秋篠宮家の懐妊がピタリと止まり、徳仁皇太子夫妻がわが世の春を謳歌することになった。万世一系の皇統の危機というのは、人為的に引き起こされたものであり、雅子妃が皇太子妃でなければ、こういった事態は起こらなかった可能性が強い。

内心はどうあれ、表面的にさえ皇室全体の慶事を祝うことも、義妹の懐妊を祝うことも出来ず、皇統の危機も秋篠宮家に跡取りが必要なことも理解しない馬鹿女を形容する言葉を自分は知らない。一般庶民の家庭でも、弟夫婦のおめでたを台無しにするようなキチガイ嫁は御免蒙りたいだろう。少なくとも、夫婦仲が良く、健康だった秋篠宮両殿下が、一人の女の狂態によって、子供を作る権利を10年以上奪われ、徳仁皇太子夫妻は弟夫婦に無用の犠牲を強いてそれを良しとしていたことは確かである。

マスコミが「皇位継承の危機」について報道する度に、「お前らが一体どの口でそれを言うのか」という思いを強くする。皇太子妃が雅子妃ではなく、ごく一般的な価値観を持つ良心的な女性だったならば、最低でも二人の親王が秋篠宮家に誕生し、皇統の危機自体が発生しなかったように思われる。こんなことで「雅子さまおかわいそう」という道理が通るなら、津波で家や家族を失った被災者は一体何と形容すべきだろうか。

マスコミを使って皇族を攻撃する小和田一族のいやらしい手法は、ネットの普及によって通じなくなりつつあるが、まだまだ皇統の乗っ取りを諦めたわけではないだろう。東宮一家が健在な限り潜在的な皇統の危機は続くのであり、小和田家の国盗物語まだ始まったばかりなのである。

※1994年5月12日 紀子妃殿下第二子ご懐妊発表の翌日に涙目で公務に出てきた雅子妃。この非常識な行動が原因で秋篠宮家の新たな懐妊は10年以上停止する。秋篠宮両殿下のご心情はいかばかりだっただろうか。
雅子涙目

※涙目公務の翌日の1994年5月13日 戦没殉職船員追悼式にて花束を捧げる雅子妃。横目となぜか含み笑いの口元に注目
雅子笑い
img20071025162032.jpg

                                   人気ブログランキング FC2 Management
Genre :政治・経済天皇陛下・皇室
Trackback 4Comment 105Top
Comment
2011.05.20 Fri 00:04

「涙目公務の翌日の1994年5月13日 戦没殉職船員追悼式にて花束を捧げる雅子妃。横目となぜか含み笑いの口元に注目」

↑ の写真の雅子妃をみて、心底ゾッとしました。 これがこの女性の本質だと思います。  完全にキツネが憑いているような目ですね。

ネットでこの女性の本質が暴かれはじめています。 美智子皇后への誹謗中傷もひどいものがあります。 それも小和田一派のしわざと云われています。
現東宮は、当主夫妻の機能不全により、廃太子すべきことは明白です。
#-ささきURLEdit
2011.05.20 Fri 00:15 西岡参議院議長、菅首相の即時退陣を要求 震災などへの対応を厳しく批判

西岡参議院議長、菅首相の即時退陣を要求 震災などへの対応を厳しく批判
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199723.html
(動画付)
来週、フランスで開かれるG8サミットには、菅首相に代わる
首相が出席すべきだとして、即時退陣するよう求めた。

支那人や朝鮮人に支配された民主党政権が朝鮮人や支那人
其のものであるので1億2000万の日本人を支配することは
不可能である。 嘘も100回言えば真実に成ると考えている
朝鮮人の厚かましさが彼等の特質、それは誠実なお国柄の
日本では許されない。
  反日売国テレビ局・マスコミも同様であり民主党共々この
日本国から追放しよう。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
#EBUSheBA愛信URLEdit
2011.05.20 Fri 01:28

 この内容は初耳でした。

前回のブログの愛子様バッシングに驚きコメントした私に出自を疑うようなコメントを書いてきた人達の考えも理解出来ました。

残念ですが それでも今となっては皇室の一員となられた方を悪く言うことはよくないと思います。
皇室の方々は平穏に暮らしていただきたいからです。天皇陛下や皇后陛下におかれましても同じ想いだと思います。
このことを知った国民は
悔しい思うのはのは 宮内庁が調査をきちんとしなかったこと。
良かった思うのは 皇太子のお子様は女の子だったこと。
そしてやめて欲しいと思うのは 犬の前足を持ってのお手ふり。
ぐらいしかないのでは。

この先、こういうことがないように
古くからある戸籍を守りましょう。
それを弄ったり判らなくしてはいけません。
日本人の全ての姓の先祖をたどると天皇陛下に繋がります。
(姓名とは天皇に仕える人達の役職や物や地名を表したものであり、天皇は姓を持たないのはそのためと聞きま した。)
戸籍を無くすための闇法案もあるとか・・・。
お寺でも先祖はたどれますが、戸籍はなくしてはいけません。日本の誇りです。

それにしても 知れば知るほど眠れぬ思いです。
せめて政治家や国を代表し公の立場に就く人においてだけは、四~五代遡って出自をあきらかすべきですね。
日本はそこから改めてやりなおすさなければ・・・。
それからもう通名もやめて堂々と自国の名前を名乗ってほしいし、部落同盟も存在して差別を叫ぶことが、逆に世間をややこしくしてることに気付いてほしいです。
#-共通一次世代の田舎者URLEdit
2011.05.20 Fri 01:50

シンプルに、お世継ぎを産めなかったことと
公務ができないことで
皇太子殿下のご決断を待つしか無いような。。
#-URLEdit
2011.05.20 Fri 04:53

よく書いてくださいました

小和田雅子は反日勢力の工作員です
この真実は皇室を守るためにも、もっと多くの日本人に知らされなければいけません

在日・同和・創価・・・日本に巣食う悪の権化が雅子のバックグラウンド 

天網恢恢の日が待たれます

#-URLEdit
2011.05.20 Fri 09:04

よくぞきちっと書いてくださった。
 皇室と日本を考え憂うからこそ、小和田雅子の存在の危険性を、周囲の人に話しても事実を知らない人が多すぎる。
 しかし、この20年間に小和田雅子のとってきた不敬の数々を並べ写真を見せると概ね驚きながらも、伝わると信じてきたが、今日の記事がどれほど説得力があるか、、、。ありがとうございます。
 
 事実は、何よりも真実を現す。

正義は必ず、この不埒なアバズレ女を日のもとにさらし、皇室を守る。

 部落解放同盟は、初期と違い今は朝鮮人がその組織を乗っ取り利用しているだけだと書かれている。

 創価学会も朝鮮人、統一教会も朝鮮人、劣等感の塊のような朝鮮人が、ねたみ嫉みで、束になって日本を攻撃しているさまは、小和田雅子の歪んだ口元がすべてを現しているようだ。

 みにくい女だ。情けない盆暗は、このアバズレに蹴られ、殴られてもニラニラとしがみつき、どす黒いたくましいアトピー頑健体を女の身体だと心から思っているのだろうか?
 盆暗はこれでも男か?と 情けなさすぎる。

男気が小指の先ほどでも残っているのなら命を懸けて皇室を守れ!
両陛下、盆暗息子を見守る、反日嫁を見守る、、、こんな事1000年続けても何も変わらない、、、その前にとっくに日本が皇室が壊されてしまう、、、盆暗息子を諌めて、秋篠宮家のことをなによりも何よりも大きな力で守られるように取り計らいを!
 国民の目には見えなくてもそうしてくださると信じていたい!
#sSHoJftAサラリーマンURLEdit
2011.05.20 Fri 09:31 大阪市議長ポスト 自民、公明との連携不発

大阪市議長ポスト 自民、公明との連携不発

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110520-OYT8T00035.htm

自民幹部は「自公の関係は強固と思っていたが、ショックだ」
とうなだれた。

愚かな自民党の終焉、愛国系議員を結集して各地方自治体
は心して体制建て直しせよ。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
#EBUSheBA愛_信URLEdit
2011.05.20 Fri 09:39

天壌無窮の神勅が本物なら、あるべき姿で解決がつくと思います。
これが解決されなければ、天皇家だけではなく日本民族が天照大神の加護を失い、見放された事になってしまう。
身を持って御皇室が日本民族に巣食う、寄生虫と将来の禍根を断とうとしてくださっていると信じたい。
#-URLEdit
2011.05.20 Fri 11:08

客観的な視点で貴重な資料をまとめてくださり、ありがとうございます。雅子妃が日本を内部から崩壊させる工作員であることは疑いようのない事実だと思います。
このような現状を招いた事は個人の資質の問題もありますが、あわせ鏡として、自国の歴史と誇りをないがしろにしてきた、自己の利益追求に狂奔してきた国民の意識も問題だと思います。
ネットでは毎日東宮の問題を巧みに秋篠宮家にスライドして誹謗する工作が行われています。恩を大切にする本来の日本の精神性が、
恨の思想を根本とする勢力に侵略されそうです。ヤフオク疑惑をはじめ、皇室離脱に価する重大な事件はすでに起きているのに、歯がゆい気持ちです。
自分にできることはほんのわずかですが、心を劣化させないよう、情報は自分の頭で判断する努力を怠らないように心がけています。
#-田舎主婦URLEdit
2011.05.20 Fri 11:36 西田昌司「非常事態の認識がない菅政権。これこそ非常事態だ!」

西田昌司「非常事態の認識がない菅政権。これこそ非常事態だ!」
http://www.youtube.com/watch?v=Z_rLjuAeCeE&nofeather=True
(動画)

民主党はもはや「論ずるに値しない」政党です。政策・政権運
営、危機管理・安全保障・外交など「すべてにおいてダメ」です。
話になりません。

【動画ニュース掲示板】最新版

【初音ミク】 津波てんでんこ 【オリジナル】
http://www.youtube.com/watch?v=DrM5QYBxvzA&nofeather=True
(動画)

【国思う故に愚痴あり】困ったもんだ・・・より転載
http://blog.canpan.info/kamada/archive/2069

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 エリア51の秘密ケネディの演説予稿に見る宇宙開発の目的

2013/8/20 エリア51の秘密ケネディの演説予稿に見る宇宙開発の目的
追跡 真相 ゼロtoZ エリア51 秘密 ケネディ暗殺 演説予稿 メモ 見る 宇宙開発 目的







服部順治 ‏@JunjiHattori 15時間
ふーむ、そうかエリア51の秘密って、このケネディの署名のある演説予稿メモに書かれているように、UFOや宇宙人の存在をアピールしようとしたのか。ただ金融マフィアの罠にも注意が必要だな!
本当の敵を見逃すな

『J.Fケネディの暗殺の理由』
http://amba.to/10a6Gv1


服部順治 ‏@JunjiHattori 15時間
ふーむ、何を今更、って感じだよなー。
この真相の裏にあるのは?「CIA 秘密施設「ゾーン51」の存在を正式に認める」

http://ln.is/japanese.ruvr.ru/201/glBP


ーーーーーーーーーーー

『J.Fケネディの暗殺の理由』


http://reijin32yoshi.blogzine.jp/shinsey/2007/11/post_4292.html




ケネディ米国大統領が暗殺された理由!
   ケネディ大統領はイルミナティに暗殺された!

  JFKは宇宙人の存在を公表しようとした為に暗殺された!

 

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ (John Fitzgerald Kennedy , JFK , 1917年5月29日 - 1963年11月22日)は第35代アメリカ合衆国大統領である。470pxjohn_f__kennedy2c_white_house_ 選挙で選ばれた大統領のうちで、最も若い(当時43歳)大統領である。アメリカ史上唯一のカトリック教徒の大統領。大統領選挙の際に不正を行った上に、マフィアとの深い関係や多数の愛人との関係も暴露されているが、一般的には清新なイメージのリベラル派とされ、いくつかの歴史に残る演説を残した。任期半ばの1963年にダラスにて暗殺される。暗殺の背景は未解明であり、現代においてもさまざまな陰謀説が流れている。若いこの大統領の暗殺は衝撃的かつ悲劇的であり、アメリカ社会に現在でも暗い影を投げかけている。暗殺時の映像(通称:ザプルーダー・フィルム)が現存する。

 

ケネディは1963年11月22日に、遊説先のテキサス州ダラスの市内をリンカーンのオープンカーでのパレード中に狙撃され、暗殺された。

この暗殺された瞬間の映像は、まさにその日行われた初の日本とアメリカ間のテレビ中継実験(衛星通信)を通じ、日本にも即座に報じられた。

その後リンドン・B・ジョンソン大統領によって招集された調査委員会、通称「ウォーレン委員会」によって元海兵隊員でソ連への亡命歴があるリー・ハーヴェイ・オズワルドの単独犯行であると断定されたものの、暗殺の理由と暗殺者は多くの説があり、いまだに結論が得られていない。その主な原因は、証拠物件の公開が政府によって不自然にも制限されたり、また大規模な証拠隠滅が行われたと推測できる事象が多くあるためである。

 ウィキペディア(Wikipedia)より

 

 ケネディ大統領の暗殺事件は、オズワルドの単独犯行であると断定されていましたが、それが真実であればオスワルドを犯行に駆り立てた理由が全く解りません。

 

 しかしケネディ大統領暗殺は、秘密結社S&Bが陰で糸を引いていた、と噂されているのです。 このS&Bは過去の大統領暗殺事件に関与していた、と言われています。

 

 S&Bのメンバーであるジョージ・ブッシュ元大統領(現大統領の父、勿論現大統領もS&Bのメンバー)は、若い頃にケネディ大統領暗殺事件の容疑者の一人としてFBIに名前が挙がっていました。が、ジョージ・ブッシュ元大統領は同姓同名の別人である、と弁明をしていました。S&Bはこれほど恐ろしい組織(秘密結社)であったのですが、9.11事件もS&Bが実行犯を陰で操っていた、と言われています。

 

 秘密結社S&Bについては過去ログから転載します。

 イルミナティの本部というべき本拠になっているのが、米国エール大学に本部を置く「スカル・アンド・ボーンズ(「ドクロと骨」の意)」という、フリーメーソン系の秘密結社だったのです。

 ブッシュ家は代々この「スカル&ボーンズ(以下S&B)」、の出身者で、ジョージ・ブッシュ,Jrは大学時代から将来大統領になるべく教育をされていました。2004年の米国大統領選挙での対立候補であったケリー氏も、「同じ穴の貉」であった事はよく知られています。

 「S&B」の目的は、国家主義に基づく「新世界秩序」の創造と、アメリカによる世界支配の実現であり、その思想の根幹にあるのは、ドイツの哲学者『ヘーゲル』が提唱した『国家は絶対理性であり、世界を歩む神であり、市民は国家を崇拝するときに初めて自由になる』という世界観であったのです。

 そのために「S&B」は、『テロや戦争、麻薬、革命などによって既存の社会体制を崩壊させることが必要だ』、と言います。

 そして、共産主義への資金提供、革命の推進、CIAの支配、教育の支配、超国家的組織を使っての国際金融支配、「平和研究所」や「政策研究所」の支配、共和党と民主党のコントロール、超国家的自由市民連合の創設などの目標を掲げ、それらを推進してきました。事実、ブッシュ現大統領の祖父プレスコット・ブッシュ氏は、頭取を務めていたユニオン銀行を通じてナチス・ドイツに資金を提供していました。

 これはFBI文書によって明らかになっていることです。

 「S&B」はオカルト的な儀式を執り行なう事でも有名ですが、その儀式には(模造品ではなく)本物の「髑髏」(ドクロ、スカル)を用いている事まで明らかになっています。

 その儀式に用いている本物の「髑髏」は、第一次世界大戦中にブッシュ現大統領の祖父プレスコット・ブッシュ氏ら「S&B」メンバー6名が、ネイティブアメリカン(一昔前までインディアンと呼ばれて差別を受けていた原住民)のアパッチ族の指導者「ジェロニモ」の墓を暴いて頭蓋骨を掘り出して持ち去り、「S&B」の本部に置いて儀式に用いていた「髑髏」だそうですが、その証拠が出てきた、と言われているのです。

 本物の「髑髏」を用いる「S&B」の儀式は如何見ても「悪魔崇拝」の儀式で、悪魔に魂を売り渡すための儀式としか思えません。「S&B(スカル&ボーンズ)」の名前が表すように、この秘密結社は死体製造結社なのです。これまでのいろいろな出来事(911自作自演テロから始まった、アフガニスタンとイラクへの侵略戦争)を振り返ってみれば、判ると思います。

 このような異常者(ブッシュ)が米国大統領の座に就き、世界をリードしようとしているのですから、争いの絶えないのは無理もありません。当たり前ですね、人間の死体を見る事に快感を覚える連中ですから、元々戦争好きなのです。

 「S&B」には、毎年エール大学の成績優秀者15人が入会します。ただし、入会できるのは「WASP(プロテスタントを信仰する白人男性)」に限られるそうです。「S&B」のメンバーは、「日米欧三極委員会」や「外交問題評議会」のメンバーである事も多く、長い歴史の中でアメリカ政府に多大な影響力を行使してきました。

 日本をバブル崩壊に追いやったのも、彼らの戦略の一つであったと言われているのです。彼らにとって、「WASP」以外が世界の覇者になるのは決して許せないのです。だからアジア諸国を牽制し、その結束を阻止しようとします。

 

 さて、イルミナティであるフリーメーソン系の秘密結社「スカル&ボーンズ(以下S&B)」は、なぜケネディ大統領を暗殺したのか?

 

 その理由は、いくつか噂されています。

その一つは、軍需産業で大儲けを企んでいたロックフェラー家の意に反して、ベトナム戦争を終結させようとしたために、「S&B」幹部であるロックフェラー家の怒りを買い、「S&B」若手メンバーたち(その中の一人が父ブッシュ元大統領)にケネディ大統領の暗殺を命じ実行させた、とされています。

 

 また、ケネディ大統領が推し進めえていた人種差別を無くす政策により、政府機関の主だった部署に黒人を多数起用したり、と黒人に対する差別撤廃を実行に移したために、これを知ったKKKメンバーをはじめとする人種差別主義者約2500人が暴動を起こしたのを皮切りに、白人主義でもある「S&B」若手メンバーたち(その中の一人が父ブッシュ元大統領)が勝手に暴走し、ケネディ大統領の暗殺を計画し実行してしまった、との説もあります。

 

 そして、NASAやCIAがひた隠しにし否定し続けてきた宇宙人の存在を公にしようと、そのための証拠収集目的で「アポロ計画」を実行しようとしたのを知ったCIAが、「S&B」に密告し宇宙人の存在を隠し通したいイルミナティが、ケネディ大統領の暗殺に踏み切ったのではないか、との説が浮上してきたのです。

 

596px5927_nasa  当初は宇宙開発に後れを取っていたソ連に勝つためと、軍需産業を牛耳っているロックフェラー家が潤う、と考えられたために「アポロ計画」法案はすんなりと通過したのですが、「アポロ計画」に対するケネディ大統領の本当の目的を知ったイルミナティ(S&B)が、それを阻止するためにケネディ大統領を暗殺した、と言うことです。

 

 ケネディ大統領の思い描いていた「アポロ計画」は、地球からは絶対に見る事が叶わない「月の裏側」、にあるとされていた「宇宙人の基地」を探し出して、その映像(飛び交っているUFOと月面基地)を世界中の人々に宇宙中継で見せる事で宇宙人の存在を明らかにする事だった、と思われるのです。

 

 それでは、その証拠となる、ケネディ大統領が宇宙人の存在を公表する時のために書かれていた、とされる草案を紹介したいと思います。

 

 宇宙人の存在を告げるJ・F・Kの秘密草稿

 『わがアメリカ国民、そして世界中のみなさん、今日、われわれは新しい時代への旅に出発します。人類の幼年期であるひとつの時代が終わりに向かい、新たな時代が始まろうとしています。

 私がお話しする旅とは、計り知れない試練にあふれていますが。われわれの過去のあるゆる努力は、成功するために、われわれの世代を比類なくサポートしてきたものと私は信じます。

 この地球の市民であるわれわれは、孤独ではありません。無限の知恵を備えた神は、われわれ自身のように、ほかにも知的生命体を宇宙に住まわせてきました。

 そのような権威に対して、私はどのように述べることができるでしょうか?

 1947年、わが軍は、乾燥したニューメキシコの砂漠で、起源不明の宇宙船の残骸を回収しました。まもなく、われわれの科学により、この乗物ははるか遠くの宇宙空間からやってきたことがわかりました。その時以来、わが政府はその飛行船の製造者たちとコンタクトをとってきました。

 このニュースはファンタスティックで、かつ、恐ろしく思われるかもしれませんが、みなさんは過度に恐れたり悲観してとらえることのないようにお願いいたします。私は大統領として、そのような存在がわれわれに対して無害であることをみなさんに保障します。

 むしろ、全人類の共通の敵である、圧制、貧困、病気、戦争を克服できるよう、彼らはわが国家を助けることを約束しております。

 彼らは敵ではなく、友人であるとわれわれは判断しました。

 彼らとともに。われわれはよりよき世界を創造することができます。未来に障害や誤りが生じないかどうかはわかりません。

 われわれはこの偉大なる土地で暮らす人々の真の運命を見つけたものと信じます。世界を輝かしい未来に導くことです。

 なぜ彼らがここにやってきて、なぜ長期間にわたってわれわれのリーダーたちが彼らの存在を秘密にしてきたのか、近く、みなさんはそれについて知らされることになるでしょう。

 私はみなさんに臆病にならず、勇気をもって未来を見つめていくようお願いいたします。なぜなら、地球に存在した古代の平和のビジョンと全人類の繁栄を、このわれわれの時代に、われわれは達成できるからです。

 あなた方に、神のご加護のあらんことを―――。』

 

 翻訳 ケイ・ミズモリ

 ケイ・ミズモリ氏公式ホームページhttp://www.keimizumori.com/

 

 ケネディ大統領は、この草案にそって演説を計画していたそうですが、演説予定日の数日前に暗殺され闇に葬られてしまいました。

 

Photo_2  しかし、 この草稿は偽書の可能性を否定できませんが、全くの偽物とも言えないと私は思っています。なぜなら「アポロ計画」は、ケネディ大統領亡き後ジョンソン大統領、ニクソン大統領に引き継がれましたが、アポロ17号を最後に現在に至るまで一人も月面には立ってはいません。それは、アポロ11号以降の宇宙飛行士から、UFOや月面基地と思われる建造物を度々目撃したとの報告を受けていたために、これ以上、有人「月航行」を続ければUFOや月面基地の存在を隠し切れない、と判断したからだと思われるのです。

 

 現在のNASAの技術をもってすれば、35年も前の「アポロ計画」よりも容易(たやす)く「月旅行」は可能なはずですのに、未だにそのような計画さえありません。

 

それは、やはり月には行けない理由があるから、としか考えられません。その理由とは、月の裏側には月面基地が存在しているからでしょう。

 

 さらに、アメリカには「エリア51」と呼ばれている宇宙に関する秘密基地がありますが、大統領さえも知らなかった宇宙人を研究するCIA長官直属の秘密施設が「エリア51」です。

CIA長官直属と言うことは、CIAはイルミナティ支配の諜報機関ですから、「エリア51」はイルミナティによって秘密裏に造られた秘密基地、と言うことになります。

 

 この施設では、1947年にニューメキシコの砂漠に墜落した宇宙船の残骸を回収した折に宇宙人と思われる遺体も回収して、その遺体を解剖したと言われています。その後に、その宇宙船の製造者(宇宙人)たちとコンタクトを取るようになり、UFOの飛行原理を学び地球製・円盤型UFOの製造に成功し、密かに飛行実験を繰り返している、との情報まであります。

 

 この情報を知った「ケネディ大統領」は、何とかしてこの情報を公に(明らかに)しようとしたために暗殺されてしまった、と思われるのです。

 




http://amba.to/10a6Gv1


JFKは宇宙人の存在を公表しようとした為に暗殺された!

第35代アメリカ合衆国大統領であるケネディが、1963年11月22日に、遊説先のテキサス州ダラスの市内をリンカーンのオープンカーでのパレード中に狙撃され、暗殺された事実はあまりに有名です。

misaのブログ


その日は、日本とアメリカ間の初のテレビ中継実験(衛星通信)の日だった為、その映像は日本でも即座に報じられました。

その後ジョンソン大統領によって招集された調査委員会、通称「ウォーレン委員会」によって元海兵隊員でソ連への亡命歴があるオズワルドの単独犯行であると断定されましたが、多くの陰謀説があり、いまだに結論が得られていません。

やはり証拠物件の公開が政府によって制限されたり、大規模な証拠隠滅が行われたりしていたからです。

1 ~10までありますが、この動画をご覧になれば、その不可解さが分かると思います。

ここにはケネディが狙撃されたシーンを載せておきます。





ケネディ大統領はCIAと敵対したり、軍事産業を縮小しようとしたり、人種差別をなくそうとするなど理想を掲げた政策をしており、敵が多かった事は確かです。

しかし、犯人とされたオズワルドを意味不明で射殺したジャック・ルビーも不可解な死を遂げ、この事件の目撃者やその真相を追う者が32名も次々に不自然な形で亡くなっているのは、明らかに大事なことが隠されていると言うことですよね。

暗殺のひとつの理由に「アポロ計画」があると言われています。

ケネディ大統領の思い描いていた「アポロ計画」は、地球からは絶対に見る事が出来ない「月の裏側」を世界中の人々に宇宙中継で見せる事だったようです。

月の裏側にあると言われる「宇宙人の基地」を探し出して、飛び交っているUFOと月面基地を映像で捕らえ、宇宙人の存在を地球人に知らせようとしたと思われます。

しかし、『アポロ計画』に対するケネディ大統領の本当の目的を知ったイルミナティが、それを阻止するためにケネディを暗殺してしまったのではないかと言われているのです。

さらに、ケネディが演説で発表しようとしていたメモがネット上で明らかになっています。

『わがアメリカ国民、そして世界中のみなさん

今日、われわれは新しい時代への旅に出発します。

人類の幼年期であるひとつの時代が終わりに向かい、新たな時代が始まろうとしています。

私がお話しする旅とは、計り知れない試練にあふれていますが、われわれの過去のあるゆる努力は、成功するために、われわれの世代を比類なくサポートしてきたものと私は信じます。

この地球の市民であるわれわれは、孤独ではありません。

無限の知恵を備えた神は、われわれ自身のように、ほかにも知的生命体を宇宙に住まわせてきました。

そのような権威に対して、私はどのように述べることができるでしょうか?

1947年、わが軍は、乾燥したニューメキシコの砂漠で、起源不明の宇宙船の残骸を回収しました。

まもなく、われわれの科学により、この乗物ははるか遠くの宇宙空間からやってきたことがわかりました。

その時以来、わが政府はその飛行船の製造者たちとコンタクトをとってきました。

このニュースはファンタスティックで、かつ、恐ろしく思われるかもしれませんが、みなさんは過度に恐れたり悲観してとらえることのないようにお願いいたします。

私は大統領として、そのような存在がわれわれに対して無害であることをみなさんに保障します。

むしろ、全人類の共通の敵である、圧制、貧困、病気、戦争を克服できるよう、彼らはわが国家を助けることを約束しております。

彼らは敵ではなく、友人であるとわれわれは判断しました。

彼らとともに、われわれはよりよき世界を創造することができます。

未来に障害や誤りが生じないかどうかはわかりません。

われわれはこの偉大なる土地で暮らす人々の真の運命を見つけたものと信じます。

世界を輝かしい未来に導くことです。

なぜ彼らがここにやってきて、なぜ長期間にわたってわれわれのリーダーたちが彼らの存在を秘密にしてきたのか、近く、みなさんはそれについて知らされることになるでしょう。

私はみなさんに臆病にならず、勇気をもって未来を見つめていくようお願いいたします。

なぜなら、地球に存在した古代の平和のビジョンと全人類の繁栄を、このわれわれの時代に、われわれは達成できるからです。

あなた方に、神のご加護のあらんことを―――。』

misaのブログ



このようにケネディはUFOの存在、宇宙人の情報、アポロ計画の目的を公表しようとしていました。

結局このメモはケネディの暗殺によって、読み上げられないままになってしまいましたが。

一方、ケネディ大統領と不倫関係にあったとされるマリリンモンローは、ケネディに「ロズウェルで異星人を捕らえたんだけど、一緒に見に行かないか」と誘われた事を知人に話したと言われています。

misaのブログ


そして、CIA機密文書には「マリリンは危険な女だ。国家を脅かす機密情報を知っている」とタイプされていたようです。

そしてマリリンモンローは、ケネディ暗殺よりも早い1962年8月5日に、自宅で亡くなっているのが発見されました。

自殺と片付けられていますが、おそらく消されてしまったのでしょう。

さらに、ケネディ大統領の弟のロバート・ケネディも、1968年の大統領候補指名選のさ中に射殺されました。

misaのブログ


こちらの動画をご覧ください。

CIAが恐ろしいマインドコントロールを使って犯人をでっちあげています。





アメリカの『闇の勢力』は、いとも簡単に将来ある人の夢と希望を奪って来ました。

ケネディ大統領が暗殺されなかったら、今頃宇宙人たちと仲良く交流できていたかも知れませんね。

異星人を受け入れる事で、人々の意識もかなり進んだものになっていたでしょう。

戦争も回避されていただろうと思うにつけ、本当に残念な人を亡くしたものだと思いました。

ケネディは、私たちが宇宙人の存在を受け入れる日を、きっと天国で待ち望んでいる事でしょう。
なうで紹介mixiチェックツイート



______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536

8/17(土) ニュース

2013/8/17(土) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/17(土) ツイートTV



1 全国戦没者追悼式で安倍首相 不戦の誓いなし
2 山本太郎をつぶせ!金融マフィアのマスコミによる攻撃の訳
3 エジプト軍の虐殺を許したオバマ大統領の未必の故意のわけ
4 昭和天皇が戦争を推進してきた最悪の売国奴と呼ばれるわけ
5 ケネディ暗殺を企てたのはジョンソン副大統領だった!






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 全国戦没者追悼式で安倍首相 不戦の誓いなし

2013/8/17(土) 概要 全国戦没者追悼式で安倍首相 不戦の誓いなし
2013/8/17(土) ツイートテレビ ニュース 概要 全国戦没者追悼式 安倍首相 不戦の誓いなし




服部順治 ‏@JunjiHattori 30秒
あーあ日本もアメリカと同じようにまず憲法を拡大解釈して戦争をしかける国になろうとしている。「首相の式辞、加害責任に触れず 「不戦の誓い」もなし」
http://t.asahi.com/c4nx
世界を戦場にしていい理由 9.11から
http://ln.is/j.mp/wWRu

服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
あーやっぱり中国・韓国は日本の右傾化を敏感に感じとっている。日本のメディアではあまり言われない、戦争をしかける日本になってきていることを!
「2013年全国戦没者追悼式で、過去20年間の歴代総理で初めて、安倍氏は「不戦の誓いに触れず」
http://ln.is/china.org.cn/v7IN


服部順治 ‏@JunjiHattori 13時間
えっ、憲法解釈でどこででも戦争できる国になってる?日本の事かと思ったら、アメリカ大統領の戦闘権限拡大に対し議会の無力さを案じている。そのメイン州のキング上院議員の説明の方が常識的!「世界を戦場にしていい理由9.11から無人機攻撃まで」
http://ln.is/j.mp/wWRu

放送日: 2013/5/17(金)

再生時間: 10分
2013年、国防総省の高官は上院の公聴会で「軍が敵とみなす者がいるところが戦場」であり、アルカイダとその関連組織との戦いは「最短でも10~20年かかる」と証言しました。根拠にされた法律が、9.11事件を受けて2001年に議会が可決した「テロ組織に対する武力行使の承認」(AUMF) という合同決議です。高官に食いついたのがメイン州の独立派議員アンガス・キングでした。
キング議員の主張は明快そのもの。AUMFは、9.11事件を起こした者とそれに関与した者に限定した決議であり、これを「アルカイダとその関連組織」と読み替え、2001年9月11日以降にも適用するのは拡大解釈もはなはだしい。また戦争を開始する権限は合衆国憲法で議会に属しており、大統領にその権限があるとするのは、戦争権限を議会と大統領に分権させた憲法に反するという主張です。
しかし国防総省の高官はイエメンに無人機爆撃を行うことは正当であり、「ボストンからパキスタン部族地域まで」世界中を戦闘地域にできると証言しました。ジェレミー・スケイヒルは、この考えはすでに軍隊のドクトリンの1つであり、対外政策について行政府に独裁的な権限をもたせたことがオバマ政権の遺産になると述べました。(桜井)
______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 山本太郎をつぶせ!金融マフィアのマスコミによる攻撃の訳

2013/8/17 山本太郎をつぶせ!金融マフィアのマスコミによる攻撃の訳
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 山本太郎をつぶせ 金融マフィア マスコミによる攻撃 訳



服部順治 ‏@JunjiHattori 41秒
あっこっちのリンクがいい!(寄付の案内といっしょだから)ほんと、ここん所の週刊誌などTVマスコミのバッシングぶりには呆れてしまう!「なんだか「小沢報道」と似てきた山本太郎バッシング」
http://ln.is/tanakaryusaku.jp/201/5iyq
… @tanakaryusaku



なんだか「小沢報道」と似てきた山本太郎バッシング


http://ln.is/tanakaryusaku.jp/201/5iyq


 山本太郎議員が昨夕、国会内で議員就任後初の記者会見を開いた。『東京スポーツ』と『週刊新潮』のゴシップ報道に答えるためだ。

 いずれも議員になる前、いわば私人の頃の出来事であり、国会議員たる山本氏はいちいち答える必要はなかった。だが「可視化」をモットーに掲げる氏は会見を開き、プライベートな質問にも丁寧に答えた。

 選挙期間中からも執拗に続く週刊新潮の誹謗中傷記事、山本議員が初登院した日の囲み記者会見での意地の悪い質問……これらを見ていると、「小沢報道」を思い出す。

 小沢一郎・生活の党代表は、自民党幹事長時代(1989年~)から あることないことマスコミに書かれてきた。「政治とカネ」から女性問題に至るまで、だ。

 なかでも陸山会事件は特筆に値する。土地購入のための資金を入手した際の申告時期がズレていた、というものだ。検察はあの手この手で、小沢氏を起訴しようとしたができなかった。結局、検察審査会という奥の手を用い小沢氏を起訴に持ち込んだ。

 事件は検事が調書偽造したデッチ上げで、検察審査会は、それを真に受けて小沢氏を起訴妥当としたのである。マスコミは検察リークを受けて「小沢叩き」に血道をあげた。だがデッチ上げ判明後、一度たりとも自らの報道を検証していない。


 きょう発売の週刊新潮は山本議員のゴシップを5ページも割いてトップ記事で扱っている。バッシングが選挙期間中から続いていることを考えれば、今後も新ネタを出してくるだろう。新潮は山本議員を本気で潰しにかかっていると見てよい。

 「新聞社がテレビ局の大株主になるという先進国では例のないクロスオーナーシップは排除すべし」。小沢氏は公言して憚らなかった。財務官僚出身の議員から聞いた話だが、小沢氏は霞が関への手の突っ込み方を熟知してした。民主党幹事長となってからはそれを実行しようとした。

 小沢氏は記者クラブメディアと霞が関にとって最大のタブーに触れたのだ。マスコミと原子力村のタブーを追及している山本議員は、小沢氏同様のバッシングが襲いかかってくることを覚悟しなければならない。

 週刊新潮がタイトルで「脱原発ヒーロー」とわざわざ記しているところにも背景がのぞく。



日本外国特派員協会の記者会見に招かれた小沢一郎氏。
司会者は小沢氏を「メディアによる人物破壊の犠牲者」と紹介した。
=昨年12月 写真:島崎ろでぃ=



--------------

すけろくちゃん(児玉助六) ‏@2012wat 8月15日
この写真見て危機感を持たない人っているのかな。
この中身がぶっ壊れたら北半球が終わるといわれてる。
https://twitter.com/2012wat/status/367891121273200640/photo/1


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月15日
おーこの番組のアップありがたい!でもこの動画をアップしたために私のYouTube動画全て削除された!いつも携帯でYouTubeからの警告をチェックする必要あり。3回目で全削除「朝まで生テレビ「原発」第1弾1988年7月29日放送②:
http://ln.is/youtu.be/Wdlz






______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 エジプト軍の虐殺を許したオバマ大統領の未必の故意のわけ


2013/8/17 エジプト軍の虐殺を許したオバマ大統領の未必の故意のわけ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 エジプト軍 虐殺 許した オバマ大統領 未必の故意 わけ





服部順治 ‏@JunjiHattori 13時間
ふー世界がエジプトを固唾をのんで見守っている。エジプト軍に資金提供しているアメリカの大統領は休暇中で決定的な決断を出さず、結局、なりゆきまかせで、エジプト軍のやりたい放題!「エジプトに新たな暴力の波が襲うか すでに約600名が死亡 」

http://ln.is/japanese.ruvr.ru/201/HXDp


服部順治 ‏@JunjiHattori 10時間
最近は正確な海外の情勢を知るために、NHKBSワールドウェーブを見ています。そしてロシアテレビなどのTVが日本のTVよりいいとわかった!エジプト情勢などをライブで1時間ごとにニュースを30分流しています。ロシアテレビライブ版
http://ln.is/rt.com/9XJy


フィフィ ‏@FIFI_Egypt 8時間
日本のマスコミもそれに便乗して報道してる始末…RT @masanorinaito: エジプト外務省報道官は、市民への残虐行為を全面否定。アル・カイダとの戦いだと。エジプト国営放送も「テロリストとの戦い」を特集。これだけ外国メディアに見られていながら、何を血迷ったことを言い続ける?


服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
あー、アルカイダと戦ってるのはシリアだよね!
@FIFI_Egypt 日本のマスコミもそれに便乗して報道してる始末…RT @masanorinaito: エジプト外務省報道官は、市民への残虐行為を全面否定。アル・カイダとの戦いだと。エジプト国営放送も「テロリストとの戦い」を特集。


服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
ふー本当に悲惨な状態だ!エジプト軍は米や金融マフィアらの道具になっている(この動画を見るために年齢確認あり)
@FIFI_Egypt デモ隊に無差別に発砲…倒れる人々。銃声は鳴り止まず。女性も撃たれています。彼らのどこが過激派? http://bit.ly/16t23SD




でぃお ‏@diogenes2323 1時間
米国:オバマ大統領のゴルフに批判 エジプト情勢で声明発表後、保養地でショット

「エジプトの治安部隊がカイロの街路で何百人も市民を撃っていた時、落ち着き払ったオバマは別のショットを打っていた」

http://mainichi.jp/select/news/20130816dde007030012000c.html

服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
ふー日本語版のエジプト情勢。でも米メディアだから米による「未必の故意」などの批判はない。米が育てたエジプト軍に対し抗議の声をあげなかったオバマ大統領、その責任は?「エジプトで再び大規模デモ、首都で政府軍と衝突―新たに30人超死亡」
http://ln.is/on.wsj.com/aIxG


47NEWS ‏@47news 3時間
エジプト、衝突の死者110人超 夜間外出禁止令無視しデモ継続

http://bit.ly/14QslPf

ーーーーーーーーーーーーーーー

服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
あー、これこれ!レバノン大統領がイスラエルが背後にいた爆破事件だと言ってるのにCNNなど欧米メディアでは、新しいスンニ派?の「アイシャ旅団」などのせいにしていてイスラエルの事は一言もふれず!「レバノンで爆発、18人死亡 ヒズボラ拠点」
http://www.cnn.co.jp/world/35036027.html


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
あーあ、先日のレバノンで起きた爆破テロはレバノン大統領によればイスラエルが関与していた事を示唆しているにも関わらず、欧米メディアは新しいスンニ派のアイシャ旅団がやった、とイスラムの内部対立のせいに!このブログもイスラエル寄り?

http://ln.is/blog.livedoor.jp/abu/OdtI

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 昭和天皇が戦争を推進してきた最悪の売国奴と呼ばれるわけ

2013/8/17 昭和天皇が戦争を推進してきた最悪の売国奴と呼ばれるわけ
追跡 真相 ゼロtoZ 昭和天皇 戦争 推進してきた 最悪の売国奴 呼ばれるわけ




服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
ふーこんな所にも客観的な史実として天皇が戦争を推進してきた張本人であることがわかっている「昭和20年2月14日近衛文麿は上奏文で「最悪なる事態(敗戦)は遺憾ながら、もはや必至!」
昭和天皇は「もう一度戦果を挙げてからでないと中々話は難しい思ふ」
と事実上拒否

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1086229925
@momimomiXX 主役はロスチャ、米軍、昭和天皇
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277944&g=121106

服部順治 ‏@JunjiHattori 8月16日
ここにその議論「昭和天皇こそが正真正銘の売国奴」
http://www.amezor.to/shiso/070716000101.html …
@momimomiXX 主役はロスチャ、米軍、昭和天皇+売国政治家・・・これも一つの事実⇒広島・長崎原爆で奇形児が少なかった理由のカラクリ

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277944&g=121106


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月16日
そうなんです!ほとんどの国民が昭和天皇こそが戦争を推進した最悪の売国奴であったことを知りません
@momimomiXX 主役はロスチャ、米軍、昭和天皇+売国政治家・・・これも一つの事実⇒広島・長崎原爆で奇形児が少なかった理由のカラクリ

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277944&g=121106



服部順治 ‏@JunjiHattori 12時間
おーやっと今年はIWJも中継!2013/08/15 反靖国デモで日章旗を持ったカウンターデモ。〜ゴメンだ!安倍政権 歴史認識を問う 8・15反「靖国」行動

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96482
2011年反天皇制デモ中継
http://youtube.com/watch?v=xdxMlwSCKfo&list=PL_OeR76Z0OiuWnNionfvE5bNXhiKzTdPj … …

服部順治 ‏@JunjiHattori 8月16日
おー今年の反天皇制デモ!この前の終戦記念日の反天皇制デモを内部から中継した動画「反天皇制デモ:戦争をしかける国になることに反対(国家による慰霊・追悼を許すな) 」 http://ln.is/www.youtube.com/TdFj …
@BARANEKO

http://goo.gl/S26Z4J



終戦記念日の反天皇制デモUST中継へ:戦争をしかける国にならないために



ーーーーーーーーーーー

■ 昭和天皇こそが正真正銘の売国奴
どうも状況証拠からしてもこちらの方が真実に近いようだ!




http://www.amezor.to/shiso/070716000101.html


投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時01分01秒

1945年、第二次世界大戦に敗北した日本に米軍が上陸して来る。

今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。

渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに
対する日本と天皇一族の借金返済問題であった。

明治憲法第11条により、日本の陸海空軍全ての指揮権は天皇にあり、政治・軍事の全責任は天皇にあった。米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく銀行ディロンという私的機関の「代理人」である事を良く示している。

しかも奇妙な事に、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていたのだ。さらに貸し付けた側の銀行ディロンの社長が、米国の戦争省長官ウィリアム・ドレーパーであった。米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に
戦争資金を貸し付けていた。
2投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時01分23秒

ディロンの親会社が、現在のブッシュ大統領一族の経営する軍事産業専門投資会社カーライルであり、そのブッシュの経営するハリマン銀行の取締役ロバート・ ラヴェットが、戦争省次官として自分の経営する兵器会社から米軍に武器を納入していた。米軍の兵器と日本軍の兵器購入資金は、同一のハリマン=カーライル=ディロンから出ていた。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。この銀行の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をした。

この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。

ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。
天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。天皇が戦争責任を問われなかったのは当然である。
日本人と米国人に「殺し合い」を行わせ金儲けする、ディロン=ハリマン銀行の日本支店長が天皇であった。最初から天皇は「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた。

なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。

http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html

3投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時44分38秒

大本営は兵隊をわざと死なせるような作戦をやった

まともな戦争ではなかった――ほとんどが餓死か病死だった

武器も食糧も持たせず死ぬとわかった輸送船に乗せて送り出した

敗戦したとたんに、天皇も財界も官僚、政治家も平和主義者のような顔をした

そして日本はアメリカの属国になった


あれだけ鬼畜米英でやっていながら、その後の占領は、今から見てもスムーズすぎる。アメリカは日本を侵略・占領するための戦争をやっていたのだ。

日本の全土を焼き払って攻撃して、民間非戦斗員をぶち殺している。一般国民は自然の感情として、国を守らなければと思う。特攻兵士の心情などが端的だ。アメリカや天皇は、それが次にはアメリカの占領とそれに従っていく自分らに反対して向かっていくのが怖いわけだ。「本土決戦」を叫んでいるが、真実がばれたらその矛先が自分に向く関係だ。

だから、国民には竹槍を与えるが、鉄砲で武装させるということはなかった。「鬼畜米英」のインチキはそのへんにある。精神主義とかいっているが、その気じゃないのだ。マッカーサーが日本に上陸するのが8月15日から2週間後の30日だ。司令官がすぐ乗り込めるのだ。


4投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時48分56秒

丸ごと米単独占領 支配階級・日本を米国に売る

占領軍には1発も銃弾は飛ばなかった。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

ドイツの場合は行政機構は壊滅しており、官僚機構も軍隊も解体したが、日本は軍隊は解散させるが、官僚機構はすべてそのまま残した。日本は空襲でも官庁がやられていない。国会議事堂はそのままきれいに残った。大蔵省や日銀も戦前からの建物がそのままだ。

ドイツは戦争に協力したマスメディアなどはすべて廃刊になった。日本は違った。悪かったのは軍部だけで、天皇はじめ、官僚機構がそうだし、独占企業、マスコミ、全部が元元平和主義者のような顔をして生き残った。それが単独占領を保障したわけだ。みなアメリカに協力して民族的な利益を売り飛ばしていった。

アメリカは日本占領に50万人の兵力を用意していた。しかし20万人でよいといって削った経緯がある。戦前の体制がそっくりアメリカの配下になったからできたことだ。いかに日本の支配階級が売国的かがわかる。
 http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/aratanabaikokutosennsounosyuppatutenn.htm
5投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時57分06秒

アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。


国民は皆“お国のため”といって国に殺された。天皇はアメリカに日本を占領してくれとお願いしたんだ! それは共産主義が怖くてアメリカに自分を守ってもらうためだった。

米軍の無差別空襲のなかで、不思議なことに皇居は攻撃対象からはずされ、三菱重工広島造船所や長崎造船所は広島、長崎の原爆投下でも被害はなく、下関空襲でも三菱や軍は無傷であった。
6投稿者:777  投稿日:2007年07月16日(月) 00時58分57秒

アメリカの国立公文書館で発見された「米国陸軍軍事情報部真理作戦課『日本プラン』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。すべての戦争責任を、「軍部」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942(昭和17)年5月には「皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない」とする「英米共同指針計画」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権”」を提言し、「天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する」と主張していた。

三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。

 こうして1945(昭和20)年までの15年戦争で、日本の人民大衆は320万人以上が殺され、日本の都市の大部分は焼け野原となり、親兄弟、息子を殺され、家屋敷、家財道具を空襲で焼き払われて失い、塗炭の苦しみを味わった。だがこの戦争で、三井、三菱などひとにぎりの独占資本はボロもうけし、天皇を頭とする支配階級はアメリカによりすがり、アメリカの日本占領支配の下請機関となって生きのびた。そして戦後61年たった今、世界でもまれにみるアメリカの従属国家となっている。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/320mannninngakorosaretadainizisekaitaisenn.htm

7投稿者:バカオット  投稿日:2007年07月16日(月) 20時31分34秒
777よ!無謀な投稿は…辞めたほうがいいぜ。このスレに協力するヤツは…ここにはいないよ。
8投稿者:天皇はアメリカとグルだった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時49分07秒

日本の軍事力が壊滅状態に追いこまれ、敗戦がすでに決定的であったときに、米軍が機雷による海上封鎖で日本全土を飢餓状態に追いこむ必要がなぜあったのか。

なぜ米軍は軍事施設や軍需工場は温存して、一般市民を焼き殺す作戦を計画的に強行したのか。

こうした疑問は、戦地に兵隊として動員され生死の境をくぐって帰還した体験者のいまわしい記憶とも響きあい、「あの戦争はいったいなんだったのか」の問題意識をともなって論議が発展している

攻撃の対象は日本の一般民であって、軍部ではなかった


 制海権、制空権を確保したアメリカは潜水艦による日本の輸送船をことごとく撃沈する方針をとると同時に、マリアナ基地からB29による日本本土への空襲を開始。45年3月10日の東京大空襲を皮切りに、大阪、名古屋などの大都市から全土の中小都市あわせて94都市の家屋・家財を焼き払い、広島・長崎への原爆投下を頂点に70万人を殺傷した。さらに、機雷1万1000個を日本の主要湾岸に投下し、内航・外航の大小の船舶をことごとく撃沈、日本国民を徹底的に飢餓状態に追いこむ作戦を強行するにいたった。

 アメリカの攻撃の対象は、「戦争の勝敗を決めるのは軍人ではなく、国民全体が“この戦争は負けだ”と思わないかぎり戦いは終わらない」という米軍将校の訓辞に見るように、すでに日本の軍部ではなく、無辜(こ)の非戦斗の人民大衆であった。人民を抑えつけなければ占領支配ができないという意味であった。
9投稿者:天皇はアメリカとグルだった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時51分39秒

 昭和天皇にとっては「国体護持」だけが狙いで,アメリカが原爆を投下してくれた事にも感謝していた

 天皇制政府は、ただみずからの支配的地位の温存、「国体護持」だけを求めて、人民の革命的な決起を恐れつづけ、アメリカに民族的な利益をすべて売り渡し、人民が肉体的、気力のうえでへとへとに疲れはてることを願っていた。この点でアメリカの支配層と利害が完全に一致していた。


この時期、日本から和平打診の情報がアメリカの新聞で報道され、沖縄戦のさなかの5月には降服の打診がおこなわれたが、アメリカ政府が公式に拒否した事実も明らかにされている。

 当時、アメリカにとっては、なによりも戦後のソ連の影響力を排除し、日本を単独占領支配すること、そのために日本の人民の反米的要素、革命的な気力を喪失させることが最大の眼目となっていた。45年2月のヤルタ会談で、ドイツ敗北後の3カ月後にソ連が参戦することが約束されたことは、アメリカ支配層がそれまでに計画的に日本を制圧することを至上命令とした。そのために、原爆の開発と日本への投下計画「マンハッタン計画」をおしすすめ、広島・長崎への投下を強行したのである。
10投稿者:天皇はアメリカとグルだった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時52分47秒

昭和天皇は、ただみずからの支配的地位の温存、「国体護持」だけを求めて、人民の革命的な決起を恐れつづけ、アメリカに民族的な利益をすべて売り渡し、人民が肉体的、気力のうえでへとへとに疲れはてることを願っていた。この点でアメリカの支配層と利害が完全に一致していた。

アメリカはその理由として、「日本の軍国的国家主義の根絶」と「自由主義傾向の奨励」をあげ、これに反対するものは、反動的であるかのように宣伝。なによりもまず、原爆の被害にかんする資料を、医学資料から日本人が撮影した記録映画、写真にいたるまでことごとく没収して持ち去り、それにかんする報道をいっさい禁止し、天皇制軍国主義を上回る検閲をおこなった。

 プレスコードの「禁止項目」には、「占領軍・占領政策・アメリカ批判」「占領軍将兵と日本人女性との親密な関係描写」「左翼宣伝」などとともに、「飢餓の誇張」などがあり、高度の機密兵器である機雷投下についてふれることは御法度とされた。

 これには新聞・雑誌・刊行物、放送、演劇脚本・映画・紙芝居・幻灯など、言論・文化のあらゆるものが対象とされ、一般市民の手紙・葉書などの郵便物、電報・電話の傍受にいたるまで徹底したものであった。しかも、「民主主義」のたてまえから「検閲が知られるようなことが絶対にないように、それを暗示することもふくめて、残してはならない」ことまで指示。違反したものには、沖縄送りなどのきびしい刑罰を設定していたことも、明らかとなっている。

 日本の商業マスコミ、「共産党」中央指導部、社会民主主義の政治勢力はおしなべて、こうした占領政策を賛美し、人民が戦争体験の真実を語ることを抑圧する支配構造が形成されてきた。この構図は今日まで生きて作用してきたといえる。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okasinasennsoudaltuta.htm
11投稿者:すべてがアメリカの陰謀だった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時55分21秒

対日戦争というのは、野蛮な日本の侵略をこらしめ、平和と民主主義のための参戦だったと欺瞞する。しかし、日露戦争後に、日本との戦争は必至と分析し、ハワイ攻撃を待って徹底的にたたきつぶし、無条件降伏させるという計画を持っていた。ライシャワーなどは、「戦争責任はすべて軍部にかぶせて、天皇を傀儡(かいらい)として利用する」といっていた。日本にかわって中国アジアを侵略するためであり、日本を占領支配するための戦争だった。そして、日本の人民が抵抗できないように、戦地では餓死、病死に追いこみ、内地では原爆投下、全国の都市空襲、沖縄戦でさんざんに殺しまくった。

あれだけ鬼畜米英でやっていながら、その後の占領は、今から見てもスムーズすぎる。アメリカは日本を侵略・占領するための戦争をやっていたのだ。日本の全土を焼き払って攻撃して、民間非戦斗員をぶち殺している。一般国民は自然の感情として、国を守らなければと思う。特攻兵士の心情などが端的だ。

アメリカや天皇は、それが次にはアメリカの占領とそれに従っていく自分らに反対して向かっていくのが怖いわけだ。「本土決戦」を叫んでいるが、真実がばれたらその矛先が自分に向く関係だ。だから、国民には竹槍を与えるが、鉄砲で武装させるということはなかった。「鬼畜米英」のインチキはそのへんにある。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。
12投稿者:すべてがアメリカの陰謀だった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時56分37秒

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

「戦後の方が食糧がなかった」というのが実態だが、占領軍が食糧を持ち去ってないような状況にして、「食糧援助」と称して恩義を売る。飢餓作戦をやっていた。

占領期の検閲問題なども暴露されていない。きれいにマインドコントロールされるようになっている。マッカーサーは45(昭和20)年9月15日、「プレスコード」(新聞紙法)を発したが、アメリカ占領軍の「検閲」の名による言論統制を四五年秋から非公然に開始した。検閲要員は1万人近くいた。その対象は、新聞・雑誌、放送・演劇脚本・映画、紙芝居・幻灯などのすべてにわたり、国民の手紙や葉書などの郵便物、電話の盗聴までやっていた。

そういうことについても、一切知らせてはならないと、徹底した検閲をやった。日本のメディアは、自分らで自主検閲するようにするし、朝日新聞なんかは自主検閲要領というのをプレスコードの線に沿ってつくっていた。それはいまでも続いているしもっとひどくなっている。一方で、GHQは新聞やラジオなどを直接にも利用して、宣伝していった。第2次大戦についてのアメリカ軍を美化する心理作戦でも、商業新聞に直接GHQが原稿を書いていたり、NHKの「真相はこうだ」という特集などもそうだ。
13投稿者:すべてがアメリカの陰謀だった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時57分02秒

米軍について悪くいうことを徹底して封じた。だから原爆の実態や空襲実態についても徹底し隠した。沖縄戦なども典型的で、日本軍がみんな殺したようなイメージをつくり出す。マニラとか長沙などへのアメリカ軍の爆撃もみんな隠蔽していた。安岡の戦争体験者が長沙へのアメリカの空襲を近年朝日新聞に投稿したら、ボツにされたといっていた。

戦後のアメリカの検閲のやり方を見ても、報道内容をチェックするばかりではなく、郵便物や電話まで開封、盗聴する。しかも検閲してないような格好をしてやる。戦前の検閲は、伏せ字で検閲したことが分かる形だったが、アメリカの方はまだ陰険だ。内容は、原爆を公表してはならない、戦争の悲惨さを公表してはならない、反米的なものは許さないというものだった
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/aratanabaikokutosennsounosyuppatutenn.htm
14投稿者:すべてがアメリカの陰謀だった  投稿日:2007年07月16日(月) 22時58分52秒

戦後、日本が占領下におかれていた1952年まで、米占領軍は占領政策を批判するメディアを容赦なく弾圧した。かつて私が勤めたことのある日本評論社は、同社発行の月刊総合誌『日本評論』が米占領軍批判論文を掲載したことで発禁処分になり、倒産に追い込まれた。

 このことが日本のジャーナリズムを萎縮させた。日本のすべてのメディアがアメリカ批判を控えるようになった。このときのトラウマは、占領が終わったあともずっとつづいた。日本のジャーナリズムにおいてアメリカ批判は最大のタブーとなったのである。

日本にはCIAの情報網が網の目のように組織されて、日本の政治家や要人をすべて監視している。中曽根総理や小泉総理のようにアメリカのポチならスキャンダルは押さえ込まれて長期政権が出来るが、アメリカの言う事を聞かない総理は朝日新聞などにスキャンダルがリークされて短命政権になる。

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/06-08/060825morita.htm
15投稿者:すべてがアメリカの陰謀だった  投稿日:2007年07月16日(月) 23時00分47秒


『日本の支配層は、負けると思いながら日米戦争に突き進んだ』

『大本営は兵隊をわざと死なせるような作戦をやった』

「これまで、真珠湾攻撃を仕かけたのは日本と思っていた。でも、アメリカは日本が攻撃するのを知っていて全部仕組んでいた」

「天皇がわざと兵隊を多く死なせる作戦をしていた」


戦後の日本はアメリカを「解放軍」と美化するとともに、1部のA級戦犯だけを処罰し、あとの責任は「1億総懺悔」といって国民全体に押し付け、戦争をおこした財閥、政治家、官僚、マスコミ指導者などはアメリカによって守られた。兵隊経験者を「加害者」といって排除することは、第2次大戦の真実にベールを掛け、ふたたび日本を戦争にたたきこむアメリカの利害から出発していた。

「アメリカはイラクでも同じことを繰り返し、その野蛮さは動物以下じゃないか。戦後社会は、アメリカのうたう民主主義に巧妙に騙されてきた。

原爆や空襲でこれだけひどい目にあわされたのに、いつのまにか親兄弟を殺したマッカーサーを尊敬し、チョコレートや脱脂粉乳などの家畜の餌を与えられたことを感謝するようにされた。

アメリカは中国やロシアを狙うために日本を占領したし、“終戦を早めるため原爆を投下した”などごまかしだ。政治家がやらないのなら日本中から声を上げていかないといけない」
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/gunnkou%20kuresidesyougekitekinahannkyou%20kyuugunnzinnyaizokunotuyoikyoukan.htm

16投稿者:アメリカが日本を植民地にしたかった理由  投稿日:2007年07月16日(月) 23時03分11秒

アメリカはアジア支配の為には日本を植民地にするのが必要条件だと判断して,アホ日本人を挑発して自分から真珠湾攻撃をさせる様に仕組んだ. 天皇も最初からグルだった.

戦後日本を補給基地にして世界中で戦争を繰り返して世界制覇を果たした. さすがアングロサクソンは悪賢い:

アメリカが日本を失えば地球半分の兵站基地を失う事になる。

米軍の戦力評価を厳密にしようと思えば、目に見える兵力だげでなく、ロジスティックス、つまり補給・兵鈷といった面をきちんと押える必要があります。その部分から眺めると、在日米軍基地は地球の半分で戦う米軍兵力のすべてを支えてきたことが明らかになるのです。これは巨大な戦力根拠地です。

いま、無人の無線中継所まで含めた在日米軍基地は全国に百五カ所あり、三百二十四平方キロの用地を使っています。日本では、米軍基地というとすぐに沖縄を思い浮かべますが、実は本土のほうに重要な機能が集中しているのです。

「西太平洋のすべての米軍部隊は、日本に基地を置く広範な補給ネットワークによって支援されている」、「日本に置かれた弾薬の貯蔵施設は、西太平洋における陸上弾薬庫の貯蔵能力の五〇パーセソト以上にあたり、石油の貯蔵能力のほうは、ハワイから西に置かれた燃料の八○バーセントにものぽっている」

17投稿者:アメリカが日本を植民地にしたかった理由  投稿日:2007年07月16日(月) 23時03分58秒

"ハワイから西〃という表現は、西経百六十度線から西、イソド洋を通り越したアフリカ最南端の喜望峰までを意味し、第七艦隊の作戦範囲と一致しているわげですが、なんと地球の半分に相当する広大なエリアです。

燃料と弾薬について具体的なデータを米軍側に求めたところ、日本に置かれているのも大部分は海軍の燃料で、長崎県佐世保の五百三十万バーレル、神奈川県鶴見の五百七十万バーレル、青森県八戸の七万バーレルと、合計千百七万バーレルにものぽっています。

米軍自身、それをして"ベンタゴン最大のオイルターミナル〃と表現しているわげですが、日本にはアメリカ本土にもないほどの巨大な軍事用ガソリンスタンドが置かれていたのです。なにしろ、佐世保だげでぺンタゴン第三位と記されているのです。

このアメリカ海軍の燃料、それではどれぐらいの能力があるかというと、米ソに次いで世界で三番目に石油エネルギーをガブ飲みしている日本を、まるまる三日まかなえるわげです。三日などと言うと大したことないように思えますが、主要戦闘艦艇七十隻七十万トンで編成する世界で最大最強の第七艦隊を実に十回も満タソにでき、それによって六ヵ月間も作戦行動させられるのです。

空軍はといえば、これがすごい。沖縄の嘉手納弾薬庫を管理している第四〇〇弾薬整備中隊の説明資料に、「わが中隊は米軍最大の弾薬部隊」とあり、米軍最大の弾薬庫はアメリカ本土でもヨーロッパのNAT0の正面でもなく、沖縄の嘉手納だと考えてよいのです。

このように燃料と弾薬だけをみても、地球の半分で行動する米軍は日本に支えられてきた、ということは間違いありません。これは、世界一の傍受用アソテナである三沢基地の象のオリなど、情報の収集・解析機能を加えると、いっそう際立ってきます。アメリカの海外軍事拠点として、日本は質量ともナンバー・ワンといえるほどの重要性を秘めているのです。
18投稿者:アメリカが日本を植民地にしたかった理由  投稿日:2007年07月16日(月) 23時04分32秒

◆日米安保条約破棄を恐れるアメリカ

アメリカはすでに、日本が安保条約の破棄を通告してきた場合、どう対処するかを具体的に検討しています。しかし、基本的には安保条約を維持するのがアメリカにとってベストの選択ですから、安保解消の動きが日本側に生まれないうちに封じ込めてしまおうと考えているようです。

アメリカの戦略的動向を分析していくと、一九八○年代に入ってからは対日戦略を最も重視し始めていることがわかります。たとえぱ、日本語を喋れて、日本人の思考方法を理解できる人材の確保、つまり日本の情報を的確に把握できるアメリカ人をもっと増やさなけれぱいげない、という姿勢が露骨に表われています。

どういうことかと言うと、アメリカは第二次世界大戦において陸軍語学学校を作り、ラィシャワー博士などが教官を務める中で対日戦にも効果を上げたわげですが、それと似たパターンが出てきているということです。八四年夏、CIAは日系人の上級アナリストを公募したのですが、それまでは真剣に日本のことを研究する必要がなかったので、ランクの高いアナリストに日本を対象とした人材は少なかったのです。アメリカがこんな研究を始めたのは、日本が日米安保条約を破棄することを警戒し、両国がコリジョン(衝突)・コースというワースト・シナリオをたどらないよう、真剣に取り組み始めたからです。
19投稿者:アメリカが日本を植民地にしたかった理由  投稿日:2007年07月16日(月) 23時05分00秒

アメリカ海空軍は世界に軍事基地を展開させていますが、その中でも日本にある米軍基地はハワイからケープタウンまでの世界の半分をカバーするだけの兵站基地となっているのだ。つまり日本の軍事基地が使えなくなるとインド洋から西太平洋はアメリカの勢力圏ではなくなってしまう。

イラク戦争も日本の兵站基地が使えなければインド洋の制海権は無くなり、補給そのものも難しくなり、中東の石油はアメリカは手に入らなくなる。その空白をロシアや中国の潜水艦がインド洋や西太平洋をわがもの顔で航行するようになり、アメリカのタンカーや商船は脅威にさらされる。

日本以外にもアメリカの軍事基地はフィリピンにもグアムにもオーストラリアやシンガポールにもありますが、中継基地に過ぎず米軍の艦船や航空機などのメンテナンスが出来るような基地はアメリカ本土か日本にしかない。フィリピンやオーストラリアではそのようなインフラが無いのだ。

政治情勢で見ても日本がアメリカと手を切り、中国やロシアと手を組むようになった場合を考えればハワイは孤立して防衛ラインを本土の西海岸まで後退させなければならない。中国やロシアの潜水艦が大手を振って太平洋に出てくるからだ。つまりアメリカが日本を失えば世界の覇権を失う事を意味する。
20投稿者:アメリカが日本を植民地にしたかった理由  投稿日:2007年07月16日(月) 23時08分43秒

経済的に見てもアメリカのハイテク兵器は日本のハイテク部品や技術が不可欠だから、それが入らなくなると兵器すら作るのに不自由するようになる。経常赤字の穴埋めやドルの買い支えなども日本が一手に引き受けているから、ふらふらな状態のアメリカを支えているのは日本が何とか支えているからだ。

世界が60年以上も大きな戦争が起きなかったのは日本とアメリカが同盟していたからであり、日米同盟は中国やロシアやEUが把になってもかなわない強力なものであり、だからこそアメリカは超大国でいられたのだ。大英帝国が世界帝国から転げ落ちたのは日英同盟を解消したからであり、香港要塞とシンガポール要塞を日本軍に陥落されて大英帝国は没落した。

アメリカは日米安保の破棄を恐れている。だからこそCIAなどが日本の世論動向を注意深く見守っているのですが、日本の反米ナショナリズムの台頭を一番恐れている。だから左翼や中国や韓国を使って「歴史カード」でナショナリズムを押さえ込んできたのです
http://asyura2.com/07/war92/msg/137.html

★太平洋戦争が終わってもアメリカには終戦はなかった――日本を基地に休まず中国、朝鮮、ベトナムへ そして世界を支配下に置いた

日本を植民地にしたからこそアメリカの世界制覇は可能になった.

悪の帝国アメリカ万歳!!!


21投稿者:今こそ合州国の正体直視を  投稿日:2007年07月16日(月) 23時10分05秒

本多勝一

この一文が出るころ、アメリカ合州国の体制主流は、イラク侵略を開始または開始寸前にあるだろう。

 国連安保理外相級会合に米英ら3国が今月7日提出した修正決議案は、国連安全保障理事会で11日に採決にかけられる見通しだが、ここで否決されても、合州国は単独で開戦・侵略に踏み切る構えである。

 あたりまえだ。アメリカ合州国の歴史は、こういうことの連続の末に今日の地球史上最強・最悪の帝国となった。ワシントン初代大統領以来の二百余年間は、手段を選ばぬ詐欺・脅迫・テロ・虐殺による侵略史にほかならぬ。そのことはこれまで機会あるごとに触れてきたが(注)、目前でまたしても超大軍事力によって同じことが強行されようとしている今、「正確な合州国史」にうといままその正体に気付かぬ例が多い日本人のためにも、このさい改めて正面から指摘しておきたい。

 ただし、こんどのイラク侵略が開戦されてもされなくても、これはコロンブス以来のヨーロッパによる世界侵略500年史の中で、ベトナム戦争とともに画期をなす歴史的事件となるかもしれない。米西戦争などで世界制覇競争に勝った合州国は、それまでに北米大陸での先住民族侵略をウンデッドニー虐殺によって終了していたが、以降そのままハワイ・グアム・フィリピンへと「西部へ西部へ」を進めた。

朝鮮戦争につづくベトナム戦争で、合州国軍隊はワシントン初代大統領以来初の敗戦を喫したものの、侵略のための巨大軍需産業や体質に傷はつかなかった。その成りゆきとしてのイラク戦争(12年前も今回も)である。ところが、合州国の正体に気づき始めた人々の世界的盛上りによって、開戦寸前での中止か、開戦してもベトナム以上の反戦の広がりで帝国の没落となるかもしれない。この500年来の画期をなすゆえんである。
22投稿者:今こそ合州国の正体直視を  投稿日:2007年07月16日(月) 23時11分08秒

合州国は“民主主義”をタテマエにしている。実態はともかく、民意を完全・明白に無視した侵略は支持されない。そこで開戦のとき必ずといえるほど使われるテこそ、相手が先に攻撃したとみせかける捏造事件である。

これは先住民族への侵略以来イラクまで一貫してきた。戦艦メーン号爆破事件(米西戦争)をみよ。トンキン湾事件(ベトナム戦争)をみよ。真珠湾(太平洋戦争)をみよ。その他その他。

これを書いている9日の朝日放送(サンデープロジェクト)は、イラクのクウェート侵入(これも裏に合州国あり)にさいして、イラク兵が乳児を哺育器から出して次々と放り投げた様子をクウェートの少女に証言させたこと、これが繰り返し放送されて世論を憤激させ、開戦に有利になったこと、ところが後に、この少女は駐米クウェート大使の娘で、証言は捏造だったこと等を放映した。

 こんどはどんな捏造が、いいように操作されるマスコミによって“報道”されることだろうか。

 開戦寸前の今、このテーマは「未完」としておく。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol451

23投稿者:バカオット  投稿日:2007年07月16日(月) 23時40分36秒
777よ!オマエには…まず、するべきことがあるだろ?アメリカは…真光教よりも下かぁ?今のオマエがやるべきことは…自分自身がよく知っているはずだ。
24投稿者:777  投稿日:2007年07月17日(火) 00時03分48秒

真光より これでも聞いてた方がずっといいよ:

プロジェクトX 最終回 エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=sCh1yEeo1_M&mode=related&search=
25投稿者:バカオット  投稿日:2007年07月17日(火) 00時49分25秒
オマエも退屈な男だな。それじゃ、学歴重視の中で…生きてきたって言ってるもんじゃないかよ!変えれるものから…変えないと。
26投稿者:777  投稿日:2007年07月23日(月) 00時29分02秒

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。

南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。

そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。 そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/index.htm
27投稿者:あ  投稿日:2007年07月23日(月) 01時46分38秒

28投稿者:なぜ負けるとわかっていた戦争をやったのか  投稿日:2007年07月24日(火) 00時16分07秒

真珠湾攻撃をやるまえに海軍自身が「石油は2年しかもたない」といっていたが、天皇も軍部も最初から負けるとわかっていてアメリカとの戦争に突っ走った.

天皇が一番怖かったのは日本のなかでの革命だった。満州事変のまえの2・26事件にしても、日本は農村恐慌で農民一揆も2000件もあり、社会不安が起こる危険性が高かった. ソ連や中国に負けるわけにはいかなかった、どうしてもアメリカに負けなければならなかった

そうした背景があって青年将校が事件を起こした。事件そのものは鎮圧したが、天皇や上のものは、共産革命が日本でも起こることを念頭においていただろうし、それをもっとも恐れただろう。

太平洋戦争でアメリカに負けたというが、そのまえに中国でさんざんにやられている。それが日本の敗戦を決定的にしたのだ。
 日本軍は中国人や朝鮮人を「チャイナ」とか「ヨボ」とかいってべっ視しきっていた。創氏改名をさせ、名前も宗教も認めない、日本に労働力として強制連行したり、兵隊にとっていた。中国に負けて撤退となると、「勝った、勝った」という大本営発表がうそだったということになり、国内で大混乱になる。それこそ革命が起こり、天皇の首が危なくなる。だから、「中国からの全面撤退」は絶対に認められなかった。それよりも天皇制を維持するために、負けるとわかりきったアメリカとの戦争に突入した。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/utunomiyamutuo.htm





29投稿者:なぜ負けるとわかっていた戦争をやったのか  投稿日:2007年07月24日(火) 00時20分50秒

負けると分かった戦争に突き進み、いくら負けてもやめることはせず、原爆投下になって無条件降伏をした。45年2月、吉田茂などが関わり近衛文麿の天皇への上奏文がある。それは、米英は国体を守ってくれること、もっとも恐るべきことは敗戦にともなって起こる人民の革命だというものであった。

天皇とその側近がもっとも心配していたのは、国体が護持されるかどうか、自分たちの地位が守れるかどうかだけであった。だまされて死ににいかされた兵隊たちが返ってきたら、反乱を起こし、自分たちの支配の地位が剥奪されるという不安であった。

日米戦争に突き進むとき、すでに中国で打ち負かされており、戦死者は20万人近くになっていた。ここで支配勢力が心配したことは、中国撤退となると、天皇の権威が崩壊することであり、反乱・革命が起きることであった。そして日米戦争に突き進んだ。

天皇を頭とする政治家、財閥などは、原爆投下を絶好のチャンスとして、アメリカに降伏し、命乞いをした。そして戦争に駆り立て犠牲を強いた人人には何の償いもせず、民族的な利益のすべてを売り飛ばすことでその支配の地位を守ってもらう道を選んだ。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/beikoukanngagenbakutoukaseitoukawohatugen%20nihonsukuuzihibukaikouito.htm
30投稿者:なぜ負けるとわかっていた戦争をやったのか  投稿日:2007年07月24日(火) 00時33分46秒

1945年8月6日の広島への原爆投下、8月9日の長崎への原爆投下とソ連の対日宣戦布告に直面し、海軍大臣米内光政大将は、1945年8月12日、次のように語った。

「私は言葉は不適当と思うが原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めると云うことを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢[国民の厭戦気分の蔓延と政府・軍首脳への反感]を表面に出さなく収拾が出来ると云うのは寧ろ幸いである。」(『海軍大将米内光政覚書』:ビックス『昭和天皇』講談社学術文庫 引用)

原爆投下が、昭和天皇の終戦の聖断をもたらしたのではない。敗北続きの軍、国難・生活難に陥れた日本の指導者たちへの国民の反感という世論が、共産主義革命・国体変革という未曾有卯の危機を予感させた。日本の指導者たちは、広島・長崎への原爆投下を、終戦(降伏)する口実としたが、核兵器の恐ろしさや戦後世界の核戦略は理解できなかった。

ソ連は、国体・天皇に敵対する共産主義者の集まりであり、ドイツを打倒した強大な軍事力が日本に向けば、日本は占領され,国体も変革されるであろう。このようなソ連による国体変革の脅威を目前にして、米国への降伏、国体護持を請うたのが、終戦の聖断である。
http://suyap.exblog.jp/5842042
31投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時51分55秒

第二次世界大戦が終結する数ヶ月前、フィリピンにおいて、山下奉文将軍はルソンの山々で遅延活動を闘っていた。一方、日本の皇室の皇子たちは未来にそなえて準備していた。彼らは略奪した金の延べ棒と、また別の盗んだ財宝を近くの洞穴やトンネルの中に隠すことに忙しかった。それらは後に発見される運命ではあったのだが。これらは数千年にわたり集積されたアジアの十二の国々の財産であった。日本陸軍に付属した専門家集団は組織的に、宝庫、銀行、工場、個人の家、質屋、画廊を空っぽにした。そして一般人からも奪った。一方、日本のトップの強盗たちはアジアの地下社会と暗黒経済から略奪した。この点では、日本はナチより遙かに徹底していた。それはあたかも、東南アジアを巨大な掃除機で吸い取っていったかのようだった。略奪品のほとんどは韓国を通る大陸経由で日本に届けられた。残りは海上輸送であったが、一九四三年初期に合衆国の潜水艦による海上封鎖が完全になってからは、海上輸送ができなくなった。そこで、財宝を隠すことが決定的に重要になった。財宝を隠すことができたら、日本が戦争で負けても、金融的には負けることにはならないのだ。この戦争がどのように解決されようとも、日本はフィリピンを維持することをずっと期待していた。皇子たちによって監督されて、百七十五の「皇室」の財宝を隠す地下室がこの島々の中に建設された。一九四五年六月初旬に、バンバングから二十マイル以内に合衆国の戦車隊が接近したとき、百七十五の地下室の主任技師たちが集められ、八番トンネルとして知られていた地下二百二十フィートの地下室で送別会が催された。
32投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時52分51秒

そこには、壁という壁に金塊が山と積まれていた。夜が更けると、彼らはしこたま酒を飲んで、愛国歌を歌い、万歳(「長生き」)を何度も何度も大声で叫んだ。真夜中に、山下将軍と皇子たちはその地下室を抜け出た。そして、地上への連絡トンネルをダイナマイトで爆破した。技師たちは墓に入れられた。彼らは生き埋めにされたのだ。儀式的な自殺ができなかった者たちは、黄金に囲まれて徐々に窒息していっただろう。そして、その地下室群は秘密にされるだろう。数日後、皇子たちは潜水艦で日本へ逃げ帰った。そして三ヶ月後、山下将軍はアメリカ軍に包囲された。

 半世紀の間、このぞっとする生き埋めの物語は知られることがなかった。隠された財宝は山下の黄金伝説として無視された。しかし、墓に入れられたのを見た一人の目撃者が、八番トンネルにわたしたちを連れて行き、個人的な話をしてくれた。戦時中、ベン・ヴァルモレスは特別な日本の皇子付きの若いフィリピン人の従者であった。この皇子はフィリピンにおけるすべての皇室の財宝を隠す場所の建設と、目録作りと、封印を担当していた。高等教育を受け、時として感傷的だったからか、この皇子は最後の場面で、ベンの命を惜しみ、ダイナマイトが爆発する直前に、ベンを八番トンネルから出した。私たちがインタビューしたとき、ベンは七十歳代半ばで健康がすぐれなかったが、一九四三年から一九四五年にかけて彼が見たことと、皇子の仲間たちの中で経験したことを何ヶ月かにわたって、私たちに話してくれた。ベンは遂に、わたしたちに彼がその皇子と関係した他の皇子たちを確認することができる決定的な手がかりを与えてくれた。

 日本のアジアからの略奪は、天皇裕仁の魅力的で教養のある弟、秩父宮によって監督されていた。彼の組織は天皇のある歌に因んで「黄金の百合」(ゴールデン・リリー)と暗号で呼ばれた。より下位の皇子たちは占領地域を横切る「黄金の百合」の各地の支部の長であった。日本からの情報によって、現在の時点で、ベンの戦時中の主人は竹田宮恒徳(つねよし)皇子であったことが確認された。
33投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時53分31秒

竹田宮恒徳は天皇裕仁の従兄弟で、明治天皇の孫であった。これを確証するために、一九八八年にわたしたちは一九三〇年代に撮られた多くの皇子たちの不明瞭な写真を用いて、ベンに「ブラインド・テスト」を行った。この写真は英国図書館東洋コレクションから得た軍服を着た皇子たちの写真だった。彼らは真珠湾の前夜に写っているように見えた。わたしたちは各々の写真に書かれた名前を除き、普通の兵隊と一緒に混ぜたのだが、ベンは即座に武田宮、裕仁の兄弟である秩父宮と三笠宮、そして年長の皇子朝香宮を間違いなく確認した。ちなみに、朝香宮は南京虐殺事件の時の日本軍の司令官だった。ベンは、彼らが目録を作り財宝の場所を封鎖する間、この皇子たちと一緒にいて、食事やお茶や煙草の世話をしたと話してくれた。ベン・ヴァルモレスは田舎の米を作る農民で、フィリピンから一度も出たことがなく、小学校以上は行ったことがない。それ故、彼が即座に皇子たちを確認したことは説得力がある。わたしたちが用意した武田宮の写真を見たとき、ベンは凍り付いた。それから、日本の民謡「さくら さくら」を低い声で口ずさみ始めた。この歌は武田宮が一人で歌っていたと、ベンは言った。

 武田宮の身元の発見によって、わたしたちはより大きなパズルから、見失っていた一つの小片を得ることができた。わたしたちが日本の皇室の伝記「The Yamato Dynasty 大和朝廷」を書いていた一九四五年十月に、アメリカの諜報部員がフィリピンに日本の財宝が埋まった地下室の場所を知り、極秘に数十億ドルの価値がある黄金、プラチナ、文化的な美術品、紛失した宝石等を発見したということを知らされた。この情報がもし本当なら、合衆国政府が半世紀もの間隠してきた途轍もない国家機密の存在を暴露することになる。その掛かり合いが非常に深刻なので、わたしたちは別に調査する価値があると決定した。ここに、わたしたちが調べたことがいくつかある。

34投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時54分18秒

一九四五年九月二日、日本が降伏したという公文書を受け取った後に、山下将軍と部下はキアンガン・ポケットの山の要塞から現れて、A・S・ 'ジャック'・ケンワーシー憲兵少佐指揮下の合衆国陸軍将校の部隊に投降した。彼らはマニラ郊外ニュー・ビルバッドの監獄に連行された。(山下がマニラ市を攻撃しないようにと命令した後に)岩淵完二将軍の部下の水兵や海軍兵らが起こしたマニラ市でのぞっとする残虐行為のために、山下将軍は戦犯の容疑がかけられていた。彼の取り調べでは、戦時中の略奪品についてはまったく言及がなかった。しかし、隠された計画があったのだ。弁護士に知られることなしに、山下将軍を肉体的に拷問することは不可能なので、代わりに彼らは山下の部下を拷問した。山下の運転手小島カシイ少佐が特に目をつけられた。山下が満州から一九四四年十月にフィリピンの防御のためにフィリピンに着いてから、小島は山下を何処にでも運転して連れて行った。小島の拷問を担当したのはセルビノ・ガルシア・ディアズ・サンタ・ロウマーナーという名のフィリピン人のアメリカ諜報局将校だった。彼はいくつもの名前と身分を持っており、彼の友達は「サンティ」と呼んでいた。サンティは小島少佐に山下を車で連れて行った場所を明かすことを要求した。そこに、金塊と他の財宝が隠されていたのだ。

 サンティを監督していたのは、調査して判明したのだが、エドワード・G・ランスデイル大尉だった。彼は後に、アメリカの最も有名な冷戦の戦士の一人になった男だ。一九四五年九月、ランスデイルは三十七歳だった。それまでは、彼はサンフランシスコに居て、戦争中はOSSのために宣伝文を書いていた、取るに足らない宣伝専門の諜報員だった。
35投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時55分00秒

一九四五年九月、トルーマン大統領がOSSを閉鎖する命令をだした時に、ランスデイルの人生に大きなチャンスがやってきた。アメリカの諜報員と自分の個人的なネットワークを維持するために、OSS長官ウィリアム・ドノヴァン将軍は自分の部下の諜報員を他の政府部門と軍事部門の部署に異動させた。ランスデイル大尉はフィリピンの合衆国陸軍G-2に配置転換された五十五人の職員の一人だった。フィリピンで、ランスデイル大尉はサンティが山下長官の運転手を拷問していることを聞きつけ、オブザーバー兼実行者として加わった。

 十月の始め、小島小佐は白状し、ランスデイルとサンティをマニラ北部の山々にある一ダース以上の「黄金の百合」の財宝の場所へと連れて行った。そのうちの二つは簡単に開いた。

 中にあったものは、みんなを驚ろかせた。

 サンティと配下の者たちが他の地下室を開く準備をしている間に、ランスデイル大尉はマッカーサー長官に概要を説明するために、東京へ飛んだ。それから、トルーマン大統領に概要を説明するために、ワシントンへ飛んだ。内閣で協議した後、トルーマンは発掘を続けること、しかしこれを国家機密にすることを決定した。

 財宝――金、プラチナ、失われたたくさんの宝石――は共産主義と闘うために、世界的に秘密の政治的な活動資金を創り出すために、ヨーロッパで発見された枢軸国の略奪品と結合された。この「黒い黄金」はトルーマン政府が秘密の作戦のために使うことができる、全く無制限で証明書が不必要な資金の運用を可能にした。「黒い黄金」はまた、同盟国の基金を補強するために、政治指導者たちの賄賂にするために、そして外国の選挙を操作するために、ワシントンによって使われる諜報員の基地を提供した。一九四〇年代後半、この計画は全く正当だと見られていた。というのは、ソ連が世界中で積極的に共産主義者と共産主義運動を援助していたし、資本主義世界の生存を危機的状況に追い込んでいたからだ。

36投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時56分24秒

それはトルーマンだけの決定ではなかった。戦時略奪品をグローバルな政治活動の資金にするという考えは、ヘンリー・L・スチムソン陸軍長官とともに、ルーズベルト政府の間で実際に始まっていた。戦時中、スチムソンは枢軸国の略奪品について、またそれを平和になった時にどう扱うべきかについて、綿密に検討する専門委員会を主催していた。戦争の流れが枢軸国に不利に変わってからは、財宝が取り戻されるのは時間の問題だった。この戦争の賞品のほとんどは、ナチスによって占領された国と市民の犠牲者から略奪された黄金の形になっていた。元の所有者の痕跡を消滅させるために、ナチスは黄金を溶解し、ライヒスバンクの鈎十字と黒鷲の刻印を押したインゴットとして再鋳造した。黄金の痕跡を辿ることが困難なのは、また別の理由があった。元の所有者の多くが死亡していたことと、戦前の政府が存在していなかったからだ。東ヨーロッパはソ連の支配に陥っていた。それで、略奪された黄金を元の持ち主に返却することは、問題外であった。

この問題に関するスチムソンの特別な助手は、彼の副官であるジョン・J・マッコイと、ロバート・ロベットと、コンサルタントのロバート・B・アンダーソンだった。三人とも公共事業と銀行業に精通した賢い男たちだった。マッコイは後に世界銀行の頭取に、ロベットは国防長官に、アンダーソンは財務長官になった。彼らが出した結論は非公式に「ブラック・イーグル・トラスト」と呼ばれるものを設立することだった。戦後の世界経済の計画のためにニューハンプシャーのブレトン・ウッズに四十四カ国が会した一九四四年六月に、この考えは極秘にアメリカの同盟国と最初に議論された。(これはマニラのCIAの職員で前CIA副局長レイ・クライン――彼は一九四五年のサンティの発見を知っていた――を含む多くの高いレベルの情報源から得た資料によって確認できた。クラインは一九九〇年代、つい最近まで、シティ・バンクの金庫室の中にある日本が戦争で得た黄金を制御する仕事に関与していた)。

37投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時57分23秒

トルーマン大統領と、マッコイとロベットとスチムソンを含むワシントンの高官に概要を説明した後に、ランスデイル大尉はロバート・B・アンダーソンを連れて、一九四五年十一月に東京に戻った。それから、マッカーサー将軍はアンダーソンとランスデイルを伴って、マニラへ極秘に飛んだ。マニラで、彼らはサンティが既に開けていた地下室へ出かけた。その地下室で、アンダーソンとマッカーサーは「二メートルの高さにびっしりと積み上げられた金塊の山」のところへぶらぶらと降りていった、とわたしたちは告げられた。彼らが見たものから、アジア中から数十億ドルもの財宝をある期間で日本が略奪したことは明らかであった。アンダーソンとマッカーサーが見たものは、単に日本に「届けられなかった」黄金だった。戦争で破産するどころか、日本は非常に富んだ国になっていたのだった。

 レイ・クラインと別の者たちによると、一九四五年から一九四七年の間に、サンティとランスデイルによって発見された金塊は、極秘に船で四十二カ国、百七十六の銀行に移された。秘密にすることがきわめて重要であった。もし、巨大な量の盗まれた金が発見されたことが知られたら、数千人の人々がそれは詐欺で手に入れたものだと、権利を主張するだろう。そして、政府は所有権の問題を解決するために動きが取れなくなるだろう。トルーマン大統領はまた、もし大量の黒い黄金がまさに存在していることが公に知られることになると、一オンス三十五ドルの固定された金の値段が崩壊するだろうと警告されていた。そうなれば、多くの国は自国通貨を米ドルにリンクさせているので、そしてドルは金にリンクしているので、世界中の通貨価値が急落して、経済恐慌の原因となるだろう、と。

38投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時58分06秒

この議論は「ブラック・イーグル戦略」から利益を得ようとする立場に立つ者たちによって大きく誇張されたが、誰もどんな合意が得られるかを明確にすることはできなかっただろう。もし、その黄金が秘密にされたら、金価格は一オンス三十五ドルに固定できるだろうし、ドルの強さを維持できて、金にリンクした通貨は安定するだろう。一方、連合国の主要銀行を支持しながら、連合国を強化しながら、黒い黄金は予備資産として使えるだろう。いわば安全装置として、これらの銀行に置かれた金塊は注意深く制御された。その黄金の使用には厳密な制限がつけられた(使途指定と呼ばれる手順)。これによって、ワシントンは時として、政府や中央銀行や主要銀行に圧力をかけることができた。簡潔に言えば、国と指導者が協同し、冷戦の中で合衆国と連合を維持している限り、眠っている金塊から派生する政治的な汚い基金として得意客のために使用することが可能だった、ということだ。

 記録文書によると、一九四五年と一九四七年の間に、莫大な金とプラチナが「ユニオン・バンク・スイス」と別のスイスの銀行を含む世界の巨大銀行に預けられたことが示されている。そして、それが「ブラック・イーグル・トラスト」の主要な貯蔵所となった。スイスが戦争中、中立国であったこと、またスイスの銀行が略奪されたり、破壊されたり、破産したりしないので、スイスの銀行が中枢の役割を演じた。主要なスイスの銀行の役員によってサインされた書類は、この資産を基礎にして裏書きされた非常に巨額な借款が戦争から復興するためにもがいている英国政府、エジプト政府、中国国民党政権、その他の国々になされたことを示していた。

39投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時58分42秒

長い期間、これらの事態を悪化させた元凶は、国家機密という口実がそれを悪用する環境を創り出したことである。国家機密を防御することは、政府の官僚と、彼らが属している部署の者たちを防御することである。後半の章で、この地下資金が巨大な賄賂として表面化したこと、イタリアやギリシャや日本やその他の国で、選挙を金で買うことに使われたという多数の記録された例を提示する。有益な信託が世界中の影響力のある人物のために設立された。黄金の持参人の証明書が契約締結の誘因として与えられた。賢者たちの手の中にあれば、可能性は無限であった。

 数十年間、世界の巨大銀行の幾つかは金庫室の中にある黒い黄金を弄ぶことに耽溺するようになった。今や、彼らは黄金を維持するために必要なことなら、どんなことでもするだろう。これは、スイス銀行でホロコーストの被害者の黄金で起こったように、そのためなら証明書を持っている者、あるいは相続人からだまし取ることさえするということを意味する。

振り返ってみると、「黄金の百合」の財宝がある地下室を発見することと、「ブラック・イーグル・トラスト」の設立は、愛国的な理由と高貴な根拠のためになされるとしたら、容易なことだった。冷戦の間、国家機密にされることによって、仲間の報告を見ることが不可能だったので、多額の地下資金として諜報活動に使用することは、それほど容易なことではなかった。それを使うことによって利益を得る者たちを除外したら、いったい誰が秘密の資金を監督できるだろうか。

また別の悪用がなされた。この財宝を隠匿するために、また一九四〇年代後半のアジアに押し寄せた共産主義の潮に対抗するために、ワシントンは多くの大きな外交的な嘘をついた。特に、日本について嘘をついた。日本が黄金のほとんどを盗んでいたのに。

40投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 10時59分20秒

日本を支配しているエリートは、共産主義の脅威を警告している伝統的にガチガチの保守主義者である。アメリカは日本がアジアの反共産主義の砦になることを望んでいた。そこで、東京の隠された富のことは決して知られてはならなかった。東京の最も熱烈な反共産主義者はたまたまだろうが、戦犯として起訴されていた。そこで、アメリカは民主主義への改革と新しい憲法を導入する一方で、日本をまったく非民主的な男たちの支配に後退させ、巨額な黒い資金を注入することで、彼らを権力者の地位に保った。

 一九四五年のことの始めから、ワシントンは日本は何も盗んでいないし、不景気になり戦争が終わったときに破産したと主張していた。ここに、多くの大きな歪曲がある。そして、それが怖ろしい秘密となった。

 「黄金の百合」で集積され、ワシントンによって取り戻された財宝は秘密にされねばならなかったので、日本とアメリカの市民は完全に欺かれたことになる。一九五一年の日本との平和条約の締結はこれらの歪曲によって歪められた。それで、(日本の会社のために奴隷労働を強いられた)数千人の戦争捕虜と市民はその苦難に対してまったく賠償を受けなかった。日本が戦時賠償を逃れるために、ジョン・フォスター・ダレスはこの条約の用語をうまく秘密にするために、三人の日本人と私的に会った。三人の内の一人は宮沢喜一だった。宮沢は後に日本の首相になったし、何度も財務省の大臣になった男である。
 平和条約の第十四条によると、「日本はこの戦争中に、日本に起因する連合国軍への損害と苦難に対して賠償金を支払うべきであると認められる。しかしながら、日本の資産は現在十分でないこともまた認められる」。

41投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時00分15秒

日本は破産しているという主張を補強するために、第十四条は次のように述べる。「連合国軍は、日本によるすべて行動に起因したことに関して、連合国軍とその国民のすべての賠償要求を放棄する」。(強調は著者)。この条約に調印することによって、連合国は日本の略奪品がウサギの穴に落ちて消滅したこと、更にすべての日本軍による犠牲者は運が悪かったということで、意見が一致したということだ。

 この条約に賛成した返礼として、連合国の疲弊した中央銀行を強化するために、ワシントンはサンタ・ロウマーナーによって取り戻された黒い黄金を船便で秘密に送った、ということをわたしたちは証明する。

 「ブラック・イーグル・トラスト」とそれが生んだ政治活動資金は、本に書かれて暴露されることなく維持されたので、これらの汚い資金のあるものは悪い奴らの手に落ちた。そこで、彼らはその資金を今日まで維持している。そして、それは以前より大きくなっている。ワシントンと東京の信頼できる筋からの情報によると、一九六〇年に副大統領ニクソンはアメリカ大統領選挙の時に、ニクソンの選挙資金としてキックバックするという約束の見返りとして、これらの資金の内で最大の資金、M資金を日本の自民党指導者たちに与えた、という。しかし、M資金はその当時で三百五十億ドル、今の価値で五千億ドル以上と言われるが、自民党のキングメーカーによってそれ以来ずっと支配されてきた。彼らは選挙を金で買うために、日本の一党独裁体制を維持するために、いかなる意味ある改革も阻止するために、その資金を使ってきた。別の資金による同じような悪用は世界中で見られる。
 秘密は力である。力は堕落する。秘密の力は秘密に堕落する。


42投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時01分12秒

日本に関する専門家チャルマーズ・ジョンソンはこれをうまく表現している。「冷戦は終わった。合衆国が信じてきたどんなことでも、冷戦を起訴するために必要だった。冷戦そのものは、もはや費用の点と意図しない結果について、無知を正当化することはできない。今日の論点は、日本が社会主義に変わるか、中道主義に変わるかではなく、なぜ長期間合衆国に依存してきた日本政府がこれほど堕落し、馬鹿げたものであり、弱いのかということである」。

 どこから、このすべての財宝は来たのか? 今まで、アジアからの日本の略奪は、酔っ払った兵士による盗みと暴力による、散発的なバラバラな活動として無視されてきた。しかし、これは偽情報である。

 戦争の拡大による略奪は何も新しくはない。一八六〇年、中国北部へ懲罰的な遠征をした英仏の軍隊が酔っぱらって暴れだし、北京郊外のすばらしい夏宮殿で略奪した。打ち壊し、破壊し、あるいは運べないものは焼き、一つの宮殿とあずまや以外のすべてが焼けて、やっと終わった。信じられないことだが、兵士たちが見つけた黄金は本物だったのだが、教育を受けていない彼らは、そのほとんどを捨ててしまうか、アルコールと交換した。(この連合軍の司令官はエルギン侯爵で、彼の父はアテネのパルテノン神殿からほとんどの彫刻を持ち出した)。一九〇〇年、西洋の軍隊が再び北京に入城した。今回はいわゆる義和団の公使館包囲を解くための入城だった。それから、紫禁城の内部で略奪しながら、打ち壊しながら、酔っ払って暴れ回った。

 日本が一八九五年から一九四五年の間に行ったことは、質的に異なっていた。これは酔っぱらいの略奪や打ち壊しではなかった。日本人は真面目で、しらふで、計画的だった。彼らは普通の泥棒や歩兵たちには無視されるような、価値のある書籍や写本に特別に注意を向けていた。彼らはアジアの三合会や暴力団やギャングたちなどの暗黒世界から略奪することに、特に注目し専心していた。

43投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時02分09秒

日本は麻薬を持って中国へどっと押し寄せた。その麻薬をギャングたちに与え、交換に黄金を得た。麻薬は各々の隠された場所から財宝を吸い上げた。個人のレベルでは、拷問は巨頭、部族の長老、銀行家、企業家を含む金持ちの個人を襲うときには当たり前に使われた。

 日本に持ち帰られた最も価値ある物品の中に、美術品と歴史的な遺物があった。今日まで、この世襲財産のごく一部しか盗まれた国や個人に返却されていないという記録がある。それが問題である。黄金でできた仏像を含む幾つかの主な美術品は、フィリピンの地下に隠されていたが、最近見つかった。しかし、ほとんどの芸術品と美術品は依然として、日本で個人的に隠匿されているか、東京で皇室の蒐集物となっている。なぜ、日本がこれを持っていることが許されているのか?

 公的には、日本の戦時中のエリート(皇室、財閥、ヤクザ、「いい」官僚たち)は一握りの「悪い」熱狂的な軍人を生け贄にして、戦争を終えた。読者がお気づきのように、これは真実ではない。天皇裕仁を含む日本のエリートたちは、戦争が終わったときには、戦争が始まった時よりはるかに金持ちになっていた。ある者は終戦前後に、数十億ドルの資産をつくり出した。

 日本はひどく痛めつけられ、戦争が終わったときには、かろうじてどうにか食っていける状態だったと、わたしたちは告げられる。事実は、驚くほど少ない工場と住宅しか破壊されておらず、それもひどい損傷を受けていなかった。そして、インフラストラクチャーの損害はわずかだった。広く世間に知られている損害のほとんどは、普通の日本人が住んでいた数百万軒の紙と木でできたマッチ箱のような家だった。彼らの苦悩は大君主たちの見解には加えられていなかった。

44投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時03分19秒

日本を共産主義に対する防波堤にしようという切迫した必要性に取り憑かれていたので、ワシントンは戦時の指導者たちと皇室のメンバーと金融のエリートたちが、十二のアジアの国々を破壊し、窮乏状態に陥れたことに関して、いかなる責任からも免責した。わずかに日本の戦争中のエリートたちがスケープゴートとして死刑に処せられた。幾人かは指導者たちの安らぎのために、責めを負って強制されたり、濡れ衣を着せられた。戦後の占領の終わりの頃には、すべての日本の戦犯は自由の身になった。その中には、一九三〇年代と一九四〇年代に東アジアを縦断して世界で最も大がかりな麻薬取引を指揮していたギャングたちと親分たちが含まれていた。ワシントンは、日本の政府が戦争を始めたその同じ男たちの手に戻ることを見ていた。これはベルリンでナチ党の者たちを元に復帰させることと同等のことであった。日本ではほとんど抵抗はなかった。というのは、すべての反対はアメリカのマッカーシーの赤狩りよりずっと厳しい魔女狩りのキャンペーンのために沈黙させられていたからだ。わたしたちが示すように、日本の極右の再誕生は戦争の略奪品によって資金調達されていたし、日本の財閥によって戦争の間アジアから搾り取られた利益とも協同していた。

 合衆国の占領の始まりから、マッカーサー将軍、トルーマン大統領、ジョン・フォスター・ダレス、そして一握りの別の者たちは略奪品についてすべてを知っていたし、日本のエリートたちが途轍もない富を維持していることを知っていたことは、紛れもない事実である。マッカーサー司令部によって準備され、一九五〇年に発行された占領に関する公式報告の中に、はっと驚く告白がある。
45投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時04分04秒

「占領の劇的な仕事の一つは、黄金、銀、宝石、外国の切手、彫刻の原板、そして日本では通用しない通貨などの大量の宝物を集積し管理することを扱ったことである。この富の大部分は集積され、日本の役人によって合衆国軍の管理下に置かれたにもかかわらず、これらの財宝の申告されていない隠し場所が存在することが知られていた」。たとえば、マッカーサーの職員は東京湾に沈められた二十億ドル相当の金塊のことを知っていた。この金塊は後に回収された。

 一九四六年に合衆国諜報部によって発見された別の大きな財宝は、暗黒世界の親分児玉誉士夫によって集められた百三十億ドルの戦時略奪品であった。児玉は帝国海軍の「本当の海軍大将」として、中国と東南アジアで「黄金の百合」作戦に従事していたのだが、アジアの暗黒世界とヤクザからの略奪を担当していた。戦後、巣鴨刑務所から出所するために、また戦犯として起訴されるのを免れるために、児玉はCIAに一億ドルを渡した。そして、これはM資金に加えられた。児玉はそれから、個人的に二つの政党を創立する資金を出した。その二つの政党は合併して、日本を支配する自由民主党となった。また、自由民主党は今日まで、ワシントンから強力に援助されている。

日本が戦争で略奪した黄金をサンティが極秘に取り戻したことに関する動かしがたい証拠は、アメリカで法的に正当な活動から得ることができる。サンティの遺言検認を申請すること、ニューヨーク、アルバニーで彼の納税記録の立証証明をとること、そして合衆国とスイスと香港その他に預金されていた彼の財産の法的な証拠を押さえるなどの簡単なことで、世界は「黄金の百合」に発した秘密の銀行の財産にあふれているという動かしがたい証拠が提供される。
46投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時10分09秒

この本で、注釈で、九百メガバイト以上の文書、写真、地図、別の画像を含む二つのCDの中で、わたしたちは巨大な量の戦争で奪われた黄金がシティ・バンク、チェース、香港上海銀行、「ユニオン・バンク・スイス」、その他の世界的な銀行の金庫の中に、今日も維持されているという確実な証拠を提供する。わたしたちは手紙の写真コピー、契約書、貨物運送状、州政府の納税記録、保険の担保、そして「ブラック・イーグル・トラスト」を運用したブローカーたちとのインタビューを提供する。

 わたしたちは極秘の信託がマッカーサー将軍と彼の旧敵天皇裕仁によって協同して支持され、日本の三和銀行で設立された方法に関して証拠書類を提供する。この取引は裕仁の年号にちなんで昭和信託として知られているが、非常に大きかったので、一九八二年までに一年間にほぼ十億ドルの利子を払っていた。わたしたちはまた三つの昭和信託の一つを確認した。そして、わたしたちはどのようにしてマルコス大統領がこの取引を知ったか、そしてこれを使って日本政府にブラック・メールを送ったかを示す。

ホロコーストの犠牲者がスイスの銀行によって隠された資産を取り戻すために、フォルクスワーゲンのようなドイツの会社での奴隷労働の補償を勝ち取るために、そして家庭や職場から盗まれた美術品の所有権を取り戻すために、ほぼ六十年を要した。日本の占領五十周年を契機に、彼らの成功は、別の犠牲者たちが補償を求める根拠の確かな要求をすることを勇気づけた。これは前例のない犠牲者たちの共闘を導いた。

47投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時10分41秒

 この最後の太平洋戦争の闘争は、カリフォルニア州の裁判所で行われていた。そこに、生き残った戦争捕虜、奴隷労働をさせられた人たち、慰安婦、そして市民の犠牲者が戦後非常に奇妙なことに否定された補償を勝ち取るために、数十億ドルの訴訟をおこした。一九九五年、太平洋戦争の七十万人の犠牲者が依然としてまったく補償されていないと見積もられていた。加齢と病気のために、その数は急速に減少した。彼らの背後には、活動家と法律事務所の途轍もない連合がある。英国は沈黙させるために、犠牲者に一時金を支払うことによって、法律的な発見のこの潮流を回避しようと試みた。

 ワシントンはカリフォルニア州の訴訟を連邦裁判所に移すことによって、異なる対処をした。そこで、彼らは政治的な圧力と政府の使者の介入によって阻止された。国務省と司法省は一九五一年の平和条約第十四条を使って、戦争捕虜と犠牲者が三菱、三井、住友のような莫大な富を持っている日本の会社を訴えることを阻止した。二〇〇〇年六月の合衆国上院公聴会で、ユタ州選出のオーリン・ハッチは国務省と司法省の弁護士に対して、一九五一年の平和条約が犠牲者のすべての権利を放棄しているという彼らの主張の合法性に挑んだ。「あなた方は我々の連邦政府は『おまえなどくたばれ。バターンの死の行進、誤った扱い方をされた人たちへ、我々はすべてのあなた方の権利を進んで放棄しようとしているところです・・・』という意味のことを言っているのですよ。憲法上、わが政府が条約ではこうなっていると言うだけで、個々の市民の権利を取り上げることが果たしてできるのか・・・? 我々は日本政府に支払えと言っているのではない。我々はその行為をした企業に支払えと言っているのだ。これらの企業の幾つかは現在、数十億ドルの会社なのだ」。
http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/571.html
48投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時11分44秒

1945年6月、アメリカ軍戦車が30キロ以内に近づく中、フィリピン占領日本軍の長である山下将軍は敗戦を知っていた。彼はルソン州で技術者達が建設した175の地下トンネルの一つの中で175人の日本人技術者の別れの宴を催した。真夜中、酒に浸り愛国歌を唱いながら、山下は(二人の親王とともに)こっそり抜けだし、トンネルの入り口でダイナマイトを爆破させた。地下70mに生き埋めにされた技術者には、日本軍がアジアで征服した領土から略奪されてずらりい並ぶ金の延べ棒という物言わぬ仲間があるだけだった。

何千人もの連合軍捕虜とアジア諸国からの民間人奴隷労働者も秘密の金庫建設を終えた後、地下洞窟、トンネル、坑道に生き埋めにされた。この秘密の隠し場所の秘密を知っていて、生き残ったのは、スターリングとペギー・シーグレーブ夫妻が本書Gold Warriors中で明らかにしたように、戦後に戦利品を回収するはずの日本人軍人トップと皇族のエリートだけだった。

秘密の金庫を守るべくとられた極めて残虐な対策にもかかわらず、アメリカの軍事諜報将校達はその存在をつきとめ、何十億ドルもの価値の金、プラチナ、宝石、伝統的財宝を隠された場所から取り出した。ナチによるヨーロッパから戦時略奪品とともに、日本の略奪品は、ナチによって盗まれた金塊に捺印されたナチのしるしにちなんで名付けられた秘密の「ブラック・イーグル・トラスト」へとアメリカによって注ぎ込まれた。

アメリカ大統領ハリー・トルーマンは、盗まれた資産を42ヶ国の176の銀行口座に分散して、マネーロンダリングするため、高官による秘密政府チームを作った。責任者はアメリカ陸軍長官ヘンリー・スチムソンだった。

日本の軍国主義政権によるアジアの略奪は計画的で、おびただしいものだった。政府国庫、銀行、工場,家庭や画廊が容赦ない効率の奇襲にあったが、金の詰め物を取り出すため死体の歯までたたき壊すほど細心の注意が払われたのはその好例だ。

49投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時12分19秒

日本の暗黒街犯罪者の親玉である児玉誉志夫が大将に擬せられ、占領したアジアを略奪する無法者の責任者となった。(天皇の和歌の一つにちなんで)黄金の百合と呼ばれたこの作戦は、天皇の弟秩父宮を頂点に、日本金融業界トップの何人かによって運営された。

盗まれた富の多くは、一部は戦費をまかなうべく日本へと持ち去られたが、大半は日本のエリートの強欲に向けられるはずだった。アメリカ潜水艦が日本を封鎖すると略奪品の流れは止まり、それはフィリピンに積み上げられた。

アメリカによって発見されるや、アジアにおける反共の砦とすべく、戦後日本への資金援助へと注ぎ込まれた。黄金の百合略奪品は、アメリカ陸軍大佐が率いる児玉の犯罪者仲間からなる秘密暗殺団を支援する四谷資金に注がれたが、日本における資本主義再生の邪魔になる学生運動指導者、自由主義者、左翼、組合運動家、ジャーナリスト等が団の標的だった。

東京戦犯裁判の主席検事ジョセフ・キーナンにちなんで名付けられたキーナン資金も、黄金の百合資金を使って、証人達に賄賂で証言を偽らせ、天皇の評判や、右翼政治家や、児玉のような犯罪者の親玉連中を仕立て直し、親米派を激励し、戦後日本における保守派の政治影響力を固めようとしたのだ。

この資金はまた日本の化学生物兵器計画の証人達に偽証をさせるための賄賂に使われ、彼らが持っていた破壊的な知識を秘密にしておき、それをアメリカ軍に引き渡すようにさせた。黄金の百合プロジェクトの目撃者達そのものへの賄賂にも使われた。四谷資金にまつわるよくある死因として、賄賂に抵抗した人々の変死や不審な「幇助自殺」があった。

50投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時12分50秒

この二つの資金は最終的にM資金へと流れ込み、まずは控えめな20億ドルで始まったが、急速に拡大し、1950年までには日本の国民総生産のほぼ10%にまで至った。これから得られた利益で、日本の自衛隊と、日本の主導権を握る右派たる自由民主党形成を支援した。

M資金は、戦時の閣僚として奴隷労働の活用に積極的に関与し(また1930年代から副業として麻薬にも手を染めていた)それほど親米派でないライバルに対する自民党指導者としての岸信介を援護するために、全ての自民党派閥に対して大きな報酬を支払った。1957-1960の三年の首相在任期間に、自民党はCIAから毎年1000万ドル受け取っていたが、これは主としてM資金から引き出されていた。

CIAは、戦後の数十年間、未発見の黄金の百合略奪品狩りにも加わった。日本やアメリカからの財宝ハンターが蜜に群がる蜂、あるいはずっとまずいものにたかる蠅のように、生き埋めの現場や、財宝を載せた船が日本降伏のわずか数日前に急ぎ足で退散した海域に集まった。

ワシントンお気に入りの独裁者の一人、フィリピン大統領フェルディナンド・マルコスは1965以後、これに割り込み、CIAの飛行機、アメリカ空軍機、さらにアメリカ海軍の船を使って金塊を移動した。彼は「黒い資金」のための避難先オフショアであるCIAの銀行世界ネットワーク(例えば、オーストラリアのヌガン・ハンド銀行(Nugan-Hand Bank)では、理事会に退役アメリカ情報将校がずらり並んでいる)を利用した。

マルコス(そしてマルコス後時代のフィリピン大統領コリー・アキノ)もまた、CIA、ペンタゴンとつながって、ゴールド・ラッシュに加わったアメリカ軍需企業や民間諜報組織の助けを得ていた。泥棒連中のやり方のご多分に漏れず、略奪者と政治家によるジョイント・ベンチャーは、お互いに殺し合う裏切りや惨事にいたる仲違いで中断することが多かった。

51投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時13分20秒

アメリカ大統領ビル・クリントンも、山下の黄金を巡る前任者達の秘密主義を継続した。ワシントンが当惑するような事態になるのを避けるため、アジアにおける戦争にかかわる公開されたアメリカの文書記録から黄金の百合文書をCIAが取り除くことを彼は許可した。シグレーブ夫妻によれば、ジョージ・ブッシュ(息子)大統領政権になって二週間後に、アメリカ海軍の船二隻と海軍特殊部隊が、アメリカの金準備を補給すべく、さらなる黄金回収のためフィリピンに派遣されたという。

スイスの銀行は、旧日本政権(そしてナチ)によって盗まれた略奪品の主要な貯蔵所かつ、受益者の一部で有り続けている。彼らはスイスの戦時中立性を十分に活用したのである。

あるスイスの銀行は、1900億ドル以上(マイクロソフトのビル・ゲーツの純資産よりも多い)もの資金を秘密のアメリカ政府口座に保管していると、シーグレーブ夫妻は報告している。チェース・マンハッタン銀行、バンク・オブ・アメリカ、ウエルズ・ファーゴ銀行、そしてシティー・バンクといったアメリカの銀行も、黄金のパイにしっかりと指を突っ込んでいた。スイスの銀行が何十年もの間ホロコーストの犠牲者から奪われた金を保管し、莫大な利益をそれによって得ていることを拒否し続けたのと同様、アメリカの銀行も、返還要求の権利を持った人々の死を待ち望んで、山下の黄金については口をつぐみ続けた。

「黒い黄金」は全てのアメリカ大統領によって独立国家諸国の政治に干渉するためこっそり活用され、選挙を買収し、法律の網をくぐり抜け、マスコミを支配し、暗殺を遂行するため、要するにアメリカの意志を押しつけるために使われたと、シーグレーブ夫妻は書いている。イタリア、ギリシャそして日本で戦後の選挙を操作するために、南ベトナムで独裁者のゴ・ジン・ジェムを資金援助するために、冷戦時代に反共宣伝を推進するために、ワシントンの反共連合国の国庫を支援するために、CIAが使った。

52投稿者:天皇の秘密財産  投稿日:2007年10月06日(土) 11時13分56秒

黄金の百合という戦時略奪品発見と、ワシントンによるその政治的な利用は50年の間、国家機密だった。しかしながら、スターリングとペギー・シーグレーブ夫妻の徹底的な調査と、暴力団員、スパイ、私立探偵、金仲買人や冷酷な政治家たちという、目立つことが嫌いな連中の世界のきわどい物語によって、豊饒にして丹念に詳細をきわめた(また時として推測的な)強欲と、隠蔽工作と、秘密の政治的干渉の物語が生み出された。

反動的反共主義と戦時略奪品によって、ワシントンとかつてのナチ指導者やゲシュタポの拷問担当者は一つにまとまったが、これはまた、ワシントンと日本の戦犯・略奪者たちの間で機能した汚らわしい奇術の、政治的求愛行動のサインでもあった。

出典:Green Left Weekly, 2004年2月25日
Visit the Green Left Weekly home page.
http://www.bowstring.net/shannon%20review.htm

http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/575.html
53投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時51分44秒

1895年に王妃閔妃が、伝説的な頭山満に率いられた国粋団体である玄洋社の殺人グループによって、生きながら焼き殺された。この作戦は朝鮮政府を不安定化させることを狙ったもので、頭山のヤクザたちと共謀した日本の諜報機関による征服戦略の一部分をなすものである。

『事故』を装った王妃暗殺は朝鮮に対する段階的な侵略を正当化させた。1905年にこの国は日本の保護領に変わった。複数の国粋主義団体が略奪作戦を開始し同時に窃盗団の首領たちが主要な地位を占めた。帝国政府の援助を受けて、頭山の右腕である黒龍会の首領内田良平が、朝鮮の裕福な家族をゆする作業にあたる戦闘員を組織した。

 1910年に朝鮮は完全に従属させられた。軍の責任者である山縣将軍は寺内を雇って黒龍会によって作られた秘密警察の活動を発展させた。憲兵隊が頭山と内田の手下たちの協力を得て各地域での略奪を戦術的に組織化していった。公式には、日本は一つの『共栄圏』の創設を通して、東南アジアを西欧の植民地主義から保護すると称した。

 実際には大日本帝国はこの国の組織的な略奪、黄金と美術品(価値の高い陶磁器)の窃盗を監督した。文化的な遺産(仏教寺院)を破壊し朝鮮のアイデンティティを消し去る明らかな意図を持って、である。

 同様のシステムが、岸信介の手とヤクザ組織の元で、満州を作り上げた。この属州によって日本は中国北部の商業港との海上交通をコントロールすることができた。傀儡政府は大陸浪人【原文では”tairiki ronin”となっているが明らかに音訳のミスと思われる:訳者】、役人たち、戦闘団の長、麻薬密売人たちの支配の下に置かれた。やる気満々のヤクザたちは略奪のための実質的な私兵組織を作り上げた。天皇の名の下に、あるいはアヘンとその加工物の販売網をコントロールするために、緑団【原文”Banda Verde”で「緑色の集団」と訳せるのだが中国人によるマフィア的組織と思われる。実際の名称をご存知の方はお教え願いたい。:訳者】の中国人の首領たちと手を組んだ。
54投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時53分24秒

いずれここから笹川良一(1)と児玉誉士夫(2)が、戦後に自由民主党の絶対権力を作る財源に供した莫大な財産をひねり出すことになる。効率の良い手段を使って犯罪を行うこれらの集団のトップには岸信介とその一党がおり、また東条英機(秘密警察の長であり将来の戦時政府の首相)、星野直樹(アヘン独占販売の長)、松岡洋介(満鉄の総裁)そして鮎川義介(日産の統括者)【本文では”Aikawa Gisuke”となっているが音訳のミスと思われる:訳者】なども加わり、天皇の承認の元で略奪作戦の計画を立てた。

 彼らは満州重工業会社を創設したが、それは工業の発展を促し軍隊とヤクザが地元民から様々な手段(身代金の要求、ゆすり、銀行強盗など)でむしり取った戦利品を集約した。大日本帝国の皇族たちの指揮の下に行われたこれらの略奪が「黄金の百合作戦」である。

 その侵略熱は西側指導者をいらつかせた。彼らは日本が彼らの植民地と利権に干渉してくるのを恐れた。1936年に朝鮮半島での完全な略奪の中で、日本の戦略は二つの選択肢の間でためらった。その一つは、ソビエト連邦との国境防衛地帯を作るために、あくまでも天然資源の豊かなシベリアの支配権を手に入れようとするものである。

 この『反共』戦略は一部の西側の大国を満足させるというメリットを持っていただろう。この目的のために駐ロンドン大使である吉田は、クリヴェデン(Cliveden)グループの協力を得て、英国との同盟関係を固めようとした。米国では、ハーヴァード・フーヴァーやナチの飛行士チャールズ・リンドバーグ、マッカーサー将軍の取り巻きたちなどの大勢の超保守派が、この帝国の良き理解者であった。

 裕仁の弟である秩父宮は1936年に可能性のある英国と日本の同盟を準備するためにロンドンへ向かった。反共戦線という見通しはひょっとすると英国外交を口説き落としたのかもしれない。しかしアジアでの日本の軍備拡張はヨーロッパの大国の植民地を脅かしていた。すぐに秩父宮はあらゆる交渉の手段を失った。
55投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時54分58秒

中国では軍隊が全面的に統制不能に陥っていた。1937年に大勢の役人たちが中国での盧溝橋事件で戦闘を起こした。この事件は非公式の天皇の援助を受けた日本軍によるこの国への侵略に直結したものであった。秩父宮はすでに無効となった日英の同盟の考えを断念し、アドルフ・ヒトラー総統(3)と会談するためにニュルンベルグへ向かった。

 米国大統領フランクリン・D・ローズヴェルトが日本の侵略『熱』に終止符を打ちたいと願う宣言をする間、軍事侵攻は一人の皇族の命令による前例の無い虐殺を犯そうとしていた。実際に『穏健派』首相近衛文麿【原文ではel príncipe Konoeつまり近衛殿下となっており皇族であることを表現している:訳者】は朝香宮を南京での軍の司令官に据えた。【朝香宮は上海派遣軍司令官として南京に侵攻した。:訳者】

 この最後の者【朝香宮を指す:訳者】はその軍をこの都市で捕虜を作らないようにさせた。数日の間に兵士たちはその命令を文字通り実行した。何万人もの中国人が、多くの西欧人の見ている前で非情な状況の中で殺害された。兵士たちは人間を銃剣の訓練のためにマネキン人形のように利用し、役人たちを首切りの実践のために使った。

 婦人や少女たちは家族の目の前で集団暴行の犠牲者となった。その間に秩父宮と竹田宮は略奪の成果を帝国の手に渡らせる作業に没頭していた。専門家たちは銀行の書類の分析をし、一方で秘密警察は南京の金と富に関する情報を持っていると思われるあらゆる人間を拷問にかけた。(4)

 軍が略奪の成果を不要に浪費しないことを確実にするために、裕仁は黄金の百合と呼ばれる一つの組織を作り出した。それは、ゆすり・たかりのエキスパート(会計士、財務の専門家など)、ヤクザの首領たち、帝国の皇族たちの下にある産業の重鎮たち、天皇の意に沿うわずかの人間たちの集まりであった。秩父宮がすべての仕掛けを統括していた。(5)

56投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時56分35秒

 1941年にフィリップ・ペタン内閣は日本がインドシナ半島北部を占領することを認めた。近衛文麿は『交渉による平和』を望んだが裕仁の説得に失敗し、辞意を表明した。宣戦布告の決意をし、天皇は東条将軍を首相に指名した。彼は満州で組織的な略奪を行った岸の一党【原文ではclanつまり悪党集団:訳者】の手下であった。

 パールハーヴァーの『だまし討ち』(6)は、東南アジアにおける日本の好戦性を解き放つシグナルであった。日本はタイ、スマトラ、ビルマに侵攻し、グアムとホンコンをその手にした。さらにマッカーサー将軍をフィリピンの領地から追い出した。新たに付け加えられた領地は憲兵隊によって組織的に略奪された。秩父宮はシンガポールに黄金の百合の総合本部を置いた。専門家たちが目録をつくるためにそこにすべての分捕り品が集められた。

 フィリピンでは欧米の銀行が黄金の百合のエキスパートたちの第一目標であったが、彼らはフィリピンの財宝を奪い取って、筆頭株主が裕仁その人である横浜正金銀行【原文は英語Yokohama Specie Bank:訳者】、台湾銀行、そして他の国有銀行の財産にしたのである。その黄金の一部は戦争の経費に充てられた。スイス、ポルトガル、アルゼンチン、そしてチリの銀行が洗浄に使われた。

 憲兵隊と黄金の百合の実行者たちが奪った富はシンガポールの集中させられ、最終目的地である日本に輸送されるためにマニラに運ばれた。

[黄金の百合からブラックホールの資金へ]

ミッドウエイの戦いの後、東南アジアにおける軍事的な力関係は米国に有利に傾いた。日本は海上輸送の支配権を失った。裕仁と帝国の第一人者たちは帝国の敗北を予想し始めた。

 それ以来、公式には富士山麓で結核療養中であることになっていた秩父宮に率いられてきた黄金の百合作戦は、マニラで足止めを食らっている戦争の分捕り品を救うことに必死になった。秩父宮はまず病院船を使って金を輸送し、その後その金を日本の山地に作られた地下壕に溜め込んだ。
57投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時57分51秒

1943年には、米国が効果的な海上封鎖体制を確立したため、そのような方法は取れなくなった。財宝はマニラの波止場で山のようになりだした。秩父宮はそこで地下壕建設のための特殊な技師の集団を作り、分捕り品を地下に隠す作業を始めた。マニラではかつてスペインの町であったイントラムロスの地下が使用され、巨大な収容能力を持つ場所を提供できた。

 品物を慎重に移送できる一つの通路が波止場とイントラムロスの間を直接に結びつけた。秩父宮は歴史的な場所や教会、大学など、爆撃がほとんど無いあらゆる場所をつなぐように選んでいった。

 マニラの北で竹田宮が洞窟を使って地下壕の網の建設を監督した。専門家たちが恐ろしいほど効果的な大量のワナの兵器を仕掛けた。爆発物、毒ガスのカプセル、水や砂を使ったワナ。南京虐殺の実行者の息子であるもう一人の皇族の朝香宮孚彦【原文ではTakahitoとなっているが「たかひこ」の誤り:訳者】親王と、シンガポールのヒーローであり差し迫った米軍の攻撃に立ち向かうためにフィリピンに派遣された山下将軍が、この地下での作戦に加わった。技師たちと奴隷たちは組織的に生きながら地下に埋められた。

 マッカーサーがフィリピンを再征服し始めたとき、皇族たちは急いで未だ地下に入れることができなかった財宝を隠そうとした。黄金を積んだ船が船員を乗せたまま沈没させられた。日本の敗戦はマニラ市民の虐殺と占領を終わらせたが、その後に皇族たちは潜水艦で逃亡した。

 1945年から米国の諜報機関が黄金の百合の存在に気付いた。諜報員であるジョン・バリンジャー(John Ballinger)は、漁民に変装して黄金をいっぱいに入れた箱が病院船に積み込まれるのを観察することができた。マッカーサーは彼のライバルである山下を逮捕し、彼の腹心をこの日本の将軍のお抱え運転手である小島老人に対する尋問官とした。

58投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 22時58分52秒

そのセベリノ・ガルシア・サンタ・ロマナは山下の行動に関する膨大な情報を手に入れ、隠匿場所の正確な数をつきとめることができた。『サンティ』【サンタ・ロマナの別称と思われる:訳者】はこうして『山下の財宝』の守り手となった。彼は、OSSの元局員であり最近までウイロウビィ(Willoughby)将軍(8)の特務機関G-2と協力していた謎の男エドワード・ランドセイル(Edward Landsale)(7)が作戦の指揮をとるまでは、ずっとマッカーサーの命令の下にとどまった。

 トルーマン大統領にこの件が任されて以来、掘り出された分捕り品はブラック・ホールと呼ばれる対共産主義の戦いの資金として使用されることになった。あるロウズベルトの顧問に認知されたこの計画は、ドイツ、イタリア、日本によって盗まれた黄金を親米政権の財源として使い、次に、『危険なアカ』の脅威にさらされる多くの『民主国家』の深奥でこの資金により選挙を操作することから成り立っていた。

 ロバート・アンダーソンの助けを受けてあるスペシャリストが資金を洗浄した。サンティが探し出した黄金は42カ国の170の口座に納められた。CIAの銀行口座ネットは、東南アジアから盗まれた富を隠し、金の値段を米国の経済的利益にとって都合の良いあるレベルで維持することを可能にした。(9)

財産は日本に戻ってくる

 米国当局によって押収された分捕り品は当初3つの異なった財源を潤した。四谷資金は、マッカーサーの秘密の右腕であるG-2の長官チャールズ・ウイロウビィの活動を支えた。彼はフランコ将軍とファシスト警察の手法の賛美者である。第2の資金は、日本におけるニュルンベルグ裁判に匹敵する東京裁判の判事ジョセフ・ケーナンの名前が付けられたのだが、非常に明確な機能を持っていた。共産主義に対するマッカーサーの戦いの同盟者へと変身した帝国のメンバーを免責するために証人たちを買収することだった。

59投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 23時00分02秒

東京裁判は、スケープゴートを絞首刑に処することで終わった、全くのペテンである。南京の虐殺の首謀者である朝香宮は、松井将軍が加わってもいない犯罪のために絞首刑台に送られた一方で、起訴すらされなかったのだ。

 マッカーサーの偉大なライバルである山下も、マニラ市民の虐殺の罪を問われて同様の運命をたどった。東条将軍は戦争の第一責任者の罪を負わされて天皇裕仁の代わりに責任を取らされた。最も戦略的な資金は、疑いも無くM資金である。それは日本で共産主義者や社会主義者が権力を握ることを妨げる戦いのために運用された。戦後、つかの間の社会主義政権は、M資金投下のおかげで米国好みの吉田茂によって、失墜させられたようである。この資金は敗戦日本の公式な歴史に出資するためにも利用された。

 児玉誉士夫が「私は敗北した」という文章を出版したのはこれである。この本は、CIAを通してM資金をつぎ込まれたものであるが、笹川良一や岸信介などの将来の日本の大物、つまりマッカーサーによって称揚された国粋主義者たちを免責するのに役立った。

 1951年に講和条約が締結された。その第14条で、日本はその犠牲者に対して補償するための必要な手段を整える必要のないことが規定された。ブラックホールへと転換された黄金の百合は秘密のままにしておかねばならなかった。

 1952年以来、CIAと日本の特務機関に率いられた一つの組織がM資金を担当した。この資金は、満州での略奪の責任者であり東条の戦争内閣の閣僚であった岸信介の首相選出を許した。アイゼンハワー政府はこの極端な反共主義者である戦犯を好んだ。

 M資金は、田中角栄、竹下登、中曽根康弘、宮沢喜一などの多くの首相に財源を提供した。田中は、ニクソンがM資金の引出権を彼に約束したのだが、これを選挙資金と汚い工作のために頻繁に運用した。
 黄金の百合の一部は日本でこのように投資され、自由民主党の母胎から誰が将来の首相になるのかを決める者たちによって浪費させられた。
60投稿者:昭和天皇のアジア戦略  投稿日:2007年10月06日(土) 23時04分22秒
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/768.html

昭和天皇の財産として戦後発表された分だけでも、莫大な額である。貧乏だった孝明天皇の子(?)の明治天皇が即位してから、三代、80年足らずでどのようにしてこれだけの財をなすことができたのか、ずっと疑問であった。その一つの解答がここにあるのかも知れない。

赤間剛の「昭和天皇の秘密」―地獄でさまよえ天皇裕仁―という本から引用する。

天皇家の財産が国民の前に明らかにされた時、その莫大さに国民は驚いていた。

土地 135万町歩余 3億6000万円余
木材 5億6000万石余 5億9000万円余
建物 15万坪 2億9000万円余
現金 2400万円余
有価証券 3億1000万円

合計 15億9000万円余

評価額は戦争直後の標準によったが、その後の評価では660億円以上とされている。昭和36年の物価は最初の評価の500倍以上にあたるから総計は8000億円以上に達すると思われる。現在の価格では数兆円を軽く超えるものと言えよう。最初の評価の基礎は、土地一反が26円余という当時でも時価の十分の一、木材は一石一円で百分の一という不当に安い評価である。この評価は政府や宮内省が行ってGHQや世界の注目をまぬがれようとした小細工である。
 
土地の135万町歩は日本の面積の3%以上に当たる。5億6000万石の木材は日本全林野の8%に当たる。有価証券では配当金だけで年800万円もあった。天皇家は日本最大の地主であった。日本最大の大ブルジョワであった。

西洋白人と同じように、植民地から搾取強奪することにより巨万の富を蓄えたのだろうか。また、あの戦争で死んだ日本人310万、アジアの人々2000万人に対して、昭和天皇は責任がないのだろうか。
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/785.html
61投稿者:昭和天皇は守銭奴  投稿日:2007年10月07日(日) 00時37分57秒

天皇家は、戦前は十二大財閥を遥かにしのぐ金融を中心とする優良企業の株式を大量に保有しており、日銀の株式も47%を保有。さらに御用地と呼ばれる天皇家保有の山林面積は栃木、群馬二県の合計に匹敵し、農地は奈良県の全耕地面積相当分はあった。GHQは、こうした天皇家の資産を見て、その金銭欲の大きさに驚いたらしい。

また日本の敗戦が確定的となった昭和十九年一月の段階で、既に天皇家は木戸幸一に命じて資産の海外逃避を進めた形跡があり、横浜正金銀行を通じてスイスやラテンアメリカに相当額(当時の貨幣価値で41百万ポンドという説もある)が逃避されたようだ。

当時ナチスの潜水艦Uボートや日本の潜水艦で原爆の原料や設計図をドイツ・日本間で盛んに輸送を繰り返しており、これに載せれば、金塊の輸送など容易であったろう。

62投稿者:昭和天皇は守銭奴  投稿日:2007年10月07日(日) 00時38分41秒

ポール・マニングによれば、日露戦争で戦勝の味を占めた日本は、財閥も軍部も国を挙げて石油、鉄、アルミ、食料、艦船、航空機など大規模戦争が継続できる国家経済態勢の構築に邁進した。

また明治末期から急速に天皇の神格化と国家神道を進めていったが、これも大規模な戦争ができる態勢づくりの一貫。

先の大戦は、関東軍の暴走や東條英機の専横など、とかく軍部の独走が戦争の悲劇に国民を追い込んだが如く言われるが、真相はそうではなく、財閥も、政治家たちも大規模な世界侵略戦争ができる態勢を、何十年もかけて意図的に作り上げていったものであることがわかる。

昭和天皇は、たとえば大本営と出先の戦艦上の司令官間の無線のやりとりを傍受していたりして細かい戦況までよくご存じで、御前会議に臨んでいたらしい。マニングによれば、GHQはこのように実質的に天皇が戦争を細かく指揮していたのは知っており、天皇が戦争責任を結果的に問われなかったのは、GHQの政治的な思惑によるとしている。

昨今社会保険庁のでたらめな仕事ぶりなど日本の権威を意図的に失墜させようとする一連の動きがあるが、次の日本の戦争への巻き込まれ方では、アメリカの軍事指揮権のもとに日本を戦争させようとする大きなうねりがあるように感じる。
http://blog.goo.ne.jp/naitoukonan/e/0c76bda7ca107739e597c280d8e572a9
63投稿者:天皇が日中戦争を起こした目的  投稿日:2007年10月07日(日) 00時41分19秒

【満州帝国と阿片】日の丸はアヘンのトレードマーク

北朝鮮による覚せい剤密輸事件が新聞を賑わしているが、そんなの大日本帝国が侵略地中国において行ってきた阿片ビジネスと比べれば、カワイイもんだ。

以下、久保井規夫著『戦争と差別と日本民衆の歴史』(明石書店)より。

ケシ類未熟果実に傷をつけて滲出する乳液を乾燥乾固したものが阿片だ。阿片に含まれているモルヒネは、鎮痛・鎮静・催眠・快楽をもたらす薬剤となる。末期癌患者に使用されることが多い。しかし、連用すると中毒となり、常用しないと禁断症状に苦しむこととなる。モルヒネにアセチルを化合したのがヘロインで、薬効・中毒作用は、更に強くなる。中毒に陥ると、増量して使用しないと禁断症状を起こして死亡するし、常用すれば衰弱して早死にする恐ろしい麻薬だ。この阿片の中毒作用を利用して儲けようとする悪いやつは後を絶たない。国家自体が関わって中国へ密輸したのが、オランダとイギリス、そして我が日本なのだ。

1840年、イギリスは、中国(清王朝)への阿片密輸を禁止された事に貿易の自由を妨害したなどと恥ずべき口実で阿片戦争を仕掛けた。中国は敗北し、イギリスの阿片の毒牙はますます中国民衆を蝕んでいった。中国の弱体をみて、欧米列強は不平等条約を強要し、清王朝は阿片亡国・植民地化の危機に陥ることとなる。
麻薬中毒の恐ろしさに、1912年にハーグ阿片条約、1925年国際連盟によるジュネーブ阿片条約が結ばれたが、欧米の帝国主義者たちは自国への阿片の弊害を防いでも、中国への阿片密輸は続け、それに日本も加わっていった。中国の阿片中毒者(隠者)は増加し、消費される阿片は900万貫(当時5億円)に上った。輸入額を減らそうと中国国内のケシ栽培を認めたが、かえって阿片中毒者を増やすこととなった。1912年、辛亥革命後の中華民国による阿片禁止も、軍閥との抗争や内乱で進まず、そこへ日本の侵略が始まってしまった。
64投稿者:天皇が日中戦争を起こした目的  投稿日:2007年10月07日(日) 00時41分53秒

日本は、阿片戦争に驚き、当初は、ケシの栽培や阿片の輸入を厳禁した。しかし、すぐに、医薬品としての鎮痛・麻酔剤としてモルヒネ・ヘロインが必要となり、日本は、阿片の製造・売買や輸出入を政府の許可・専売制とした。
やがて、中国侵略に伴い、中国の阿片問題に介入していくのである。日清戦争後に台湾を領有したことで、日本は阿片中毒者対策で阿片を必要とし、ケシ栽培と阿片輸入は本格化することとなった。

大阪府三島郡福井村の二反長音蔵(にたんおさおとぞう)は、台湾で必要な阿片の殆どを輸入に頼っている貿易赤字を改善するため、内務省の後藤新平の支持で、ケシ栽培に取り組んだ。モルヒネ純度の高いケシの品種改良に成功して、大阪府・和歌山県・京都府・岡山県・福岡県の医薬品原料の商品作物として、農村の収益を高めた。

さらに、遼東半島・山東半島・満州そして上海租界地では、日本陸海軍の特務部が、治外法権の特権を利用して阿片の密売を公然と進めた。医薬品や中毒是正の目的とは無関係となり、中国人相手の阿片・麻薬販売の利益を得ることと、中国民衆の阿片中毒による弱体化が主目的となったのである。このとき陸海軍の手先として活躍したのが笹川良一、児玉誉士夫たちだ。戦後右派の黒幕となり日本を動かしていく曲者たちは阿片で莫大な財産を手中にする。自民湯なんぞ阿片の金で動いていた麻薬党なのである。

65投稿者:天皇が日中戦争を起こした目的  投稿日:2007年10月07日(日) 00時42分50秒

拡大した市場は、もはやイギリスの阿片密売の比ではなく、大規模なものとなっていった。植民地朝鮮半島でも、中国への阿片輸出のため、3万~8万人が従事して、毎年、約8千haのケシを栽培し、毎年、約4万キロもの阿片を製造することとなった。

阿片・麻薬の需要は増大し、三井物産と三菱商事が、ドイツ・イラン・トルコ・シンガポールの阿片・麻薬を一手に輸入していた。英仏によって、中国華僑の活躍した東南アジアにも阿片の弊害は及んでいったのだ。実に欧米に成り代わった日本は大東亜阿片圏と言うべき阿片の毒牙をむき、三井・三菱の阿片船がアジアを往来した。

三井物産は上海へ、1938年4月に約3万トン、1939年1月に約7万トンもの阿片を運び込み、南京維新政府の財政を助けた。三菱商事は三井の3.5倍もの量を1939年2月に満州の大連へ運び込んでいる。

南満州進出、21カ条要求、満州事変と中国への日本の侵略は拡大、さらに日中戦争へと突入する。日本は、中国の占領地に満州帝国を始めとする傀儡政権を次々とデッチあげていく。

これらの傀儡政権や親日の軍閥は、日本軍の擁護の下に、阿片を政府・地域の許可・専売制として、阿片・麻薬の利潤を日本軍と分け合った。傀儡政権の満州・内蒙古では堂々とケシが大量栽培されていた。

満州帝国では、約3000万人が20万貫の阿片を吸引し、毎年4万貫の阿片が輸入され、約7万町歩のケシ栽培が行われていたと言われている。
阿片王と呼ばれた二反長音蔵は、満州の長白・臨江・安図へ3回、また満州の熱河省へと指導に赴いている。長白市だけでもケシ栽培は216万坪にもなっていた。中国軍閥の張宗昌(阿片将軍)は日本軍と組んで。吉林・黒竜江省で50~60万貫のケシ栽培を扱ったという。

内蒙古の山西・チャハルの傀儡政権「蒙古連合自治政府」でも阿片が製造され、張家口には阪田組のヘロイン製造工場があった。阿片・塩・鉱山物が政府の重要な財源となっていたのだ。
66投稿者:天皇が日中戦争を起こした目的  投稿日:2007年10月07日(日) 00時44分11秒

日本の占領地経済をまとめていた興亜院が阿片・モルヒネを製造・輸入・販売を管理する組織となり、中国民衆を阿片漬けとしていったのだ。
日本軍の占領地で、日の丸を掲げて商人が阿片も販売したため、中国人が、日の丸を阿片販売の商標だと思っていたという笑えない話も残っている。

さすがに、日本政府による阿片販売は国際問題とされ、国際連盟の議題となっている。

『天津の日本人居留地は、今や世界のヘロイン製造、及び阿片喫煙の神経中枢として知られている。洋行あるいは外国商会名で経営される阿片あるいはヘロイン魔窟の数はまさしく千を超えている。

しかのみならず、白色麻薬を公然販売するホテル店舗、その他の建物が数百ある。……中国人・ロシア人及び外国人が汚れた板の上に横たわっており……魔窟の第1室には朝鮮人の女が。ヘロインと不純物とを混合する仕事に忙しい。……注射は汚い注射器で、時には自製の物でなされる。針は決して洗ったり、消毒したり、取り替えることはない。

梅毒が自由に針を介して一人の阿片常用者から他の者へ蔓延する。私は、胸一面が腐って壊疽のような肉塊をなしており、拳全部を差し込むことができるような穴が体にある阿片常用者を幾人も見たことがある。こんな腐敗しつつある辛うじて生命を保っている死体に、麻酔剤の注射器を次から次へと差し込むのである。(国際連盟阿片諮問委員会議事録よりエジプト代表ラッセル・パッシャの陳述)』

なんとも酷い、日本による阿片汚染の実態である。これが大東亜共栄圏の実態である。

シンゾーの祖父岸信介は1936年10月に満州国国務院実業部総務司長(満州国における行政機関。同国は議会を持たなかったため、国政の最高機関であった)に就任。満州時代に関東軍参謀長の東条英機や日産コンツェルンの総帥鮎川義介ら軍部や財界要人と関係を結んでいった。阿片による莫大な金が岸に動いたことは容易に想像できる。
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/347.html

67投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 10時14分03秒

マスコミ報道等では、第二次世界大戦は日本の軍部が独走し、天皇は仕方なくそれに引きづられた・・という事になっている。そのため戦争中首相であった東条英機は戦争犯罪者として処刑され、天皇は「罪を問われなかった」という事に「なっている」。1944年7月20日、天皇の東条英機あての勅語。「あなたは(東条は)、朕(天皇)の行う戦争において、朕の指導の下に十分職務を果たした。」・・()内部、筆者の注。ここで天皇自身「が」主体となって戦争を行っている事、つまり軍部に引きづられて戦争が行われて...


天皇が命令し.作った731生物兵器部隊
第2次世界大戦中、コレラ、ペスト等の生物兵器を中国人に対し注射し、その死亡までを観察する残虐な人体実験を繰り返していた日本陸軍731部隊の隊長、石井四郎は1941年、天皇と会いその「功績」をほめる「お言葉を頂いた」と証言している。日本軍が生物兵器を開発し、残虐な人体実験を行っていた事は天皇の命令であり、天皇は「自分の命令を実行する石井を賞賛」していた。中国人に対する残虐な人体実験は天皇自身が行ったものである。

郡司陽子「証言 731石井部隊」徳間書店
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93V%8Dc
68投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 10時20分22秒

19世紀初頭、世界帝国を建設しようと考えた英国はアジアに対し、アヘン=麻薬を売り、アジア人に英国に対する抵抗心を喪失させ、アヘン売買の利益でアジアを支配するための兵器を買う戦略を採用する。

英国のアヘン売買の中心となったのが、銀行ジャーディン・マセソンであった。マセソンは、英国がインドでアヘンを買い付ける資金を提供し、中国、日本にアヘンを運搬する船の建設費を出し、アヘンの売り上げはマセソンの銀行口座に振り込まれ、その資金で中国、日本を攻める兵器が購入された。兵器の代金は、マセソンの銀行口座で決済された。

マセソン、中国では香港に香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)を支店として置き、日本では東京に日本銀行=日銀を支店として創立した。日本政府の井上馨、渋沢栄一に「命令」し、ノウハウを教え、日本銀行を創立させたのは、麻薬銀行マセソンのアレクサンドラ・シャンドである。

日本の中央銀行、日銀は麻薬銀行として創立された。

しかし中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。困ったマセソンは、福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し「売春婦」として海外に「販売」する事にした。

貧しい農村の女性には海外で豊かな生活が出来るとダマシ、良家の娘達には洋裁学校を紹介するとダマシ、天皇と三菱財閥は日本人女性を「売春婦」として、海外に売り飛ばした。天皇と三菱の経営する船会社、日本郵船がダマサレタ女性達を売春婦として海外に運んだ。大部分が処女であった日本人女性達は、船の中で「売春婦」として教育するため、英国人水夫達に毎日、強姦輪姦された。これは天皇の「命令」である。
69投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 10時21分23秒

天皇がダマシ、売春婦として海外に売り飛ばした日本人女性の数は、50万人を超える。大くの女性は、20歳代で梅毒等の性病で死に、または刃物で自分の喉を突き刺して自殺した。

天皇一族の財産はこうして作られた。

参考:山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」上下 新日本出版社
http://alternativereport1.seesaa.net/article/50371493.html
70投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 10時29分58秒

「第二次世界大戦に日本が参戦する事に昭和天皇は反対であったが、軍部と東条英樹首相の暴走と強硬さに押し切られ、嫌々ながら天皇は戦争に関与した」という、デマ宣伝がマスコミによって流されている。
「天皇を何とかして戦争責任から逃がそう」という宣伝である。

1995年3月19日付、毎日新聞は、1944年7月20日付の天皇から、東条英樹宛ての勅語を掲載している。

「あなたは(東条は)、朕(天皇)の行う戦争において、朕の指導の下、十分に職務を果たした。」

天皇はこの公式の勅語で、第二次世界大戦への日本の参加は、「天皇が」決断し行った=朕の戦争である、と断言している。
そして東条英樹以下、軍部は「天皇の指導に従っていた」と明言している。

天皇が戦争に反対の「平和主義者」などと言うのは、全くのデマ宣伝である事を、天皇自身がここで明言している。

山田朗は著書「昭和天皇の軍事思想と戦略」校倉書房刊・・で、膨大な資料と証言を積み重ねながら、政治と軍事の最高指導者として、また、最も正確な情報を収集し得る立場にいた者として、天皇に戦争を起こした責任がある、と結論付けている。この膨大な資料と証言に反論し得る研究は、まだ出ていない。

戦争中、侍従次長として天皇の側近中の側近であった木戸幸一は、著書「側近日記」東京大学出版会・・で、真珠湾攻撃の成功直後、戦争の開始を、「天皇が喜び、飛び上がって、小踊りする」様子を描いている。

戦争の開始を、「喜び、飛び上がって、小踊りする」天皇が、どうして「戦争に反対する平和主義者で、軍部と東条英樹の強硬姿勢に引きずられた」事になるのか?
こうしたデマ宣伝の背後には、再び「天皇を中心に日本を、力づくで統一」しようと言う、日本政府の意図が透けて見えている。
昭和天皇こそ、戦争を起こした責任者、戦争犯罪人として死刑に処されるべき犯罪者である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608166.html
71投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時00分20秒

特攻作戦の人間学:戦艦大和の場合

1945年4月6日,第二艦隊司令長官・伊藤整一中将座乗の巨大戦艦「大和」は,9隻の艦艇をしたがえて徳山沖を出航,沖縄本島西部海域をめざす征途についた。連合艦隊の生き残りをあつめた最後の艦隊出撃である。作戦計画では航空機による護衛は皆無。燃料は全艦片道分しか搭載せず,生還を期さない海上特攻であった。

作戦構想の内容とは,はじめ敵迎撃機の攻撃を吸収する海上の“囮”となって特攻機の突撃を助け,次に敵上陸地点へ殴り込んで徹底的な艦砲射撃を加え,最後に銃をとって陸上戦をたたかう,というものであった。しかしこんな計画が実行できるはずはない。実際,南西海域の制空権と制海権はすでにアメリカ側に握られている。その海域を,わずか10隻の残存艦隊が航空機による護衛もなく進攻すればどうなるかは問うまでもない。出撃命令の下命以前から,伊藤・第二艦隊司令長官は断固反対との意見具申をおこなった。
72投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時01分23秒

伊藤中将の頑強な反対を異例の事態と認めた中央は,説得のための特使として,連合艦隊参謀長・草鹿龍之介中将を派遣, “説得”は成功した。しかしそれは,「一億総特攻の模範となるよう,立派に死んでもらいたい」という言葉によってであった。

本作戦発動の一週間前,及川軍令部総長が沖縄方面の戦況ついて,「航空機による特攻攻撃を激しくやります」と天皇に報告した。

すると天皇から重ねて,「海軍にはもう艦はないのか。海上部隊はないのか」と“御下問”があった。

及川総長はこれを「水上部隊は何をしているのか」という叱正の言葉と解した。

及川総長から連絡を受けた豊田連合艦隊司令長官は,さっそく「畏レ多キオ言葉ヲ拝シ恐懼二堪エズ」にはじまる緊急電を発し,あくまで作戦の完遂を期すべし,と呼びかけた。

「海上部隊はあるか?」という疑問の言葉は「あるなら使ってはどうか」という〈間接的・暗示的命令〉として解されうる。「海上部隊はないのか?」という否定疑問文では,こうした〈間接的・暗示的命令〉性がいっそう強まるだけではなく,「あるのになぜ使わないのか!」という“叱正”のニュアンスまでが加わってくる。
73投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時01分43秒

こうして及川総長と海軍首脳部は「海軍にはもう艦はないのか。海上部隊はないのか?」という“御下問”を深読みし,そこにまず「あるなら使ってはどうか?」という〈間接的・暗示的な命令〉を発見する。連日出動してゆく特攻機群にくらべて,空しく係留・温存されている海上部隊は顔向けができない。天皇に対しても,特攻機に対しても〈面子まるつぶれ〉ではないか。〈間接的・暗示的な命令〉は「あるのになぜ使わないのか!」という“叱正”と解され,“恐懼”の感情を誘発し,海上部隊活用への「焦り」を生む。

海軍上層部の空気は変化し,ついには〈海上特攻艦隊〉という構想へ到達したと推定されるのだ。それだけではない。天皇の発言を契機として生じた海軍上層部の空気のこうした変化こそが,草鹿特使の“説得”の真の内容であったと推定することによって,伊藤中将の態度急変の謎も初めて解けるのだ。
こうして,戦艦大和がひきいる10隻の特攻艦隊は,死の南西海域へ向って出撃して行った。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/hasep/yh-seminar/2002/Fukushima_20425.html

74投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時18分12秒

特攻第一号神風隊の関大尉の別れの杯、

特攻隊員に対する昭和天皇の「よくやった」というお言葉

を隊員に紹介する隊長、「見事に死んでもらいたい」と訓示する上官、そして

昭和天皇は大元帥であったことを再確認する馬に騎乗し閲兵する姿
http://anarchist.seesaa.net/article/49087839.html

最初の特攻であった、海軍神風特別攻撃隊の隊長である関大尉。戦後出版されてきた、捏造戦記では、特攻を命ぜられて、すぐに「ぜひ、私にやらせてください」と答えたなどと都合よく書かれていたが、実際は違った。「一晩、考えさせてください」と言ったのが真実。今も昔も変わらない。上司からの命令は絶対であった。雪印や三菱のような不祥事が続く悪しき温床は、昔から続いている。

艦爆乗りで腕に自信があった彼としては、戦闘機(零戦)に乗ること自体が納得いかず、特攻は新婚の兵士に命ぜられることはないと聞いていたので、がっかりしたというのが本音であった。

実際、彼は同盟通信特派員につぎのように語っている。

「ぼくのような優秀なパイロットを殺すなんて、日本もおしまいだよ。やらせてくれるなら、ぼくは体当たりしなくとも500キロ爆弾を空母の飛行甲板に命中させて帰ることができる。ぼくは明日、天皇陛下のためとか日本帝国のためとかでいくんじゃなくて、最愛のKA(妻)のためにいくんだ。日本が敗けたら、KAがアメ公に何をされるかわからん。ぼくは彼女を守るために死ぬんだ。」

まったくもって無念であったろう。彼は、戦死するが、みごと軍神となった。残された貧しい母は軍神の母となって、絶望的な戦局の中、国民を欺くプロパガンダに利用された。敗戦となると、あれほど近所から尊敬された『軍神の母』は、周りから罵声を浴びせられ、ひどい仕打ちを受けたそうだ。
http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/880.html

75投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時20分20秒

東京大空襲 大元帥閣下は眠られておられた

1945年3月11日「東京大空襲」のあの日、日本の大元帥もお休みになられていた……

10万人もの都民が米軍(中国でもソ連でもない)によって焼き殺されたあの晩。なぜか、空襲警報は、その日に限って「空爆開始後」に出された。

すでに被害が甚大となった午前0時15分にやっと警報が発令されたのだ。昭和20年3月10日の東部軍司令部で何が起きていたのか?

米国戦略爆撃調査団が戦後おこなった調査によれば、東京の消火体制は、第1弾投下後30分を経ずして壊滅していた……。さらに空襲は、その後も続き、最後のB29が立ち去ったのは、その1時間後の2時32分であった。

そのうち情報板の赤い豆ランプは、あちこちで点滅をしだし、次第に状況判断が不可能になりだした。私は参謀に「空襲警報を発令すべきだ」と進言したが、参謀は空襲警報を発令しなかった。参謀としては、状況がはっきりしないうちに、しかも深夜に空襲警報を発令すれば、天皇陛下は地下の防空壕に非難しなければならなくなるし、社会の機能はその間に麻痺することになるだろうとの、配慮があったのだと思う。

そのうち敵機が下町に焼夷弾を投下したとの情報が入ってきた。この時、始めて空襲警報が発令された。3月10日の空襲警報が、空襲が始まってから発令されたのはこのような経緯があったからである。
76投稿者:戦争を主導した昭和天皇  投稿日:2007年10月07日(日) 11時21分23秒

当時、東部軍司令部所属、陸軍中尉藤井恒男さんの証言だ。(78年3月9日放送「NHK特集 東京大空襲」より)

「屋上から肉眼監視が刻々と状況を伝えてきますけど、とにかく、火の海であると。それで、僕は上へ上がってみました。そしたら、それはとてつもない火でしたね。すぐ下へ降りてきて、一戸という参謀に〝参謀、屋上からいちどご覧になってください〟そうしたら参謀も〝そうか、藤井、そんなに酷いか〟と、それで屋上に上がって、燃え盛る火の海を見て戻ってくると、一戸参謀は、机の上に両手で頭を抱えてうつ伏して涙を流しておられましたね。そりゃ想像はつきます、現場に行かなくても。どういう惨状があそこで起きているかということを」


天皇が休まれておられるのを起こすのはできなかった……。そして、臣民に「空襲警報」は発令されず、被害は甚大となった。

東京大空襲から、1週間たった3月18日、昭和天皇は、小豆色のベンツで極秘に戦災地を巡幸した。
「大正12年の関東大震災の後にも、馬で市内をまわったが、こんどのほうがはるかに無残だ。(略)侍従長、これで東京も焦土になったね」と藤田侍従長に昭和天皇は話したという。
http://anarchist.seesaa.net/article/35751184.html
77投稿者:天皇の原爆しょうがない発言  投稿日:2007年10月07日(日) 11時22分51秒

昭和天皇の原爆しょうがない発言について、当時の新聞にもしっかりと縮刷版に載っていたのだが、ここではそれを「ママオコシ」で文字おこしした内容を示す。これは、現在発売中の鬼塚英昭氏の『日本のいちばん醜い日』に引用された、松浦総三という作家の『松浦総三の仕事』という本からの引用である。この記者会見の模様はユーチューブに動画も何個か落ちている。

この会見の場で、

「エ・・・・エ・・・・エ・・・・投下された、ことに対しては、エ・・・・・、エ・・・・こういう戦争中で、あることですから、どうも、エー、広島・・・・市民に対しては、気の毒で、あるが、やむをえないことと私は思っています」

と昭和天皇はコメントし、いきなり話題を変えて、「テレビは観ておりますが、放送会社の競争が激しく・・・」という意味不明のコメントを発して、原爆コメントを吹っ飛ばしている。これは動画で観られるとおりである。

この動画を観て、「なんだ、昭和天皇はこの程度だったのか」とガッカリした覚えがある。いわゆる「現代史家」が神格化している昭和天皇は偶像であると私自身が気が付いてしまったのだ。

鬼塚氏は、昭和天皇と同じカテゴリに、いわゆる「吉田反戦グループ」(ヨハンセン・グループ)や海軍大臣の米内光政を入れて、宮中グループとヨハンセン・グループとして理解する。

米内は、原爆投下を「天佑」だとはっきり述べている。「しょうがない」という思いは、昭和天皇が1975年に発する前に、そして、思想的に複雑骨折を経ている戦後の久間大臣が誤解される形で、宮中グループとは別の意味で「しょうがない」と発言したよりも遙か前、戦争終結直前に米内によって表明されていた。

米内と昭和天皇は、保守派の文春文化人にとってヒーローである。陸軍はたたくが、海軍は批判しないというプレスコードが未だに残っている。

78投稿者:天皇の原爆しょうがない発言  投稿日:2007年10月07日(日) 11時23分30秒

このグループが、皇室の財産保全のために、日本赤十字や、スイス銀行を使った資金の移し替えを行っている傍ら、終戦工作に乗り出していた、と鬼塚氏は指摘する。
これを裏付ける、ポール・マニングという作家の記述や、共同通信が二〇〇一年と二〇〇二年八月一三日が載せた記事もある。だからあながち否定できない。

さらに、このヨハンセンはグルーやスティムソン陸軍長官から、何らかの形で広島に原爆を投下するという情報を察知していたとするのだ。この根拠として、広島には陸軍の元帥・畑俊六がおり、畑元帥は原爆投下時に「松本俊一(外務次官)父君の別荘」にいて、司令部には出勤していなかったために、難を逃れた不自然さを挙げている。

鬼塚氏の主張を私なりに咀嚼すると、広島に原爆を落としたのは、抗戦派の陸軍の第二総軍を壊滅状態に置くという狙いがあったという。また、同じく第一総軍は、本部を東京に持ち、この指揮官の中に第一二方面軍の田中静壱大将がいる。鬼塚氏は、田中大将の45年8月24日の「自決」の時刻が、「森大尉が斬られた同じ時刻」である「午後11時すぎ」という、蓮沼侍従武官長の死の直前の回想記を根拠に、半藤本が書く「森大尉殺害」の時刻は実際よりも2時間も遅れていた、つまり半藤は嘘をついていると書いたのである。

共同通信の報じた、皇室の隠し財産の記事、これは重要であるから、「佐賀新聞」のデータベースを使って調べて保存しておかなくては為らない。

結局、鬼塚氏もまた、中央銀行ネットワークであるBIS(国際決済銀行)に行き着いた。このBISは、戦時中も敵味方となく資金決済をしていた。だからこそ、アメリカのロックフェラー・スタンダードやロスチャイルドのシェルが、パナマ船籍という抜け道を使って、日本やナチスドイツに石油を輸出し続けた、という話になる。あるいは、赤十字の船という抜け道をつかったらしい。
http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/744.html
79投稿者:天皇は東京大空襲の成果を称え勲章をやった  投稿日:2007年10月13日(土) 09時06分02秒

東京大空襲 昭和20年3月10日 史上最大の虐殺

米軍は次のような計画をたて無差別虐殺を実行したのです。

① ドイツの空爆で実績を上げたカーチス・ルメイ少将を東京空襲の責任者に任命。 

② 日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発。 

③ テキサスの砂漠に日本の家屋を建ててその焼夷弾の効果を 確認。 

④ 江戸時代の大火が春先の強風が吹く時期に集中しているというデータに基づき大空襲決行日を陸軍記念日の3月10日にした。 

⑤ 最初に空爆目標地の外周隅田川や荒川の堤防沿いに焼夷弾を落として炎の壁を作り人々の退路を絶つ

⑥ そして300機以上のB29で地上を嘗め尽くすように焼夷弾を落とす。(1平方メートルあたり3発、総重量2000トン)
 
⑦ 焼夷弾の命中精度を上げるため低空飛行を行う(暗闇の攻撃だったため、まさかB29が低空飛行で来るとは気付かず日  本軍の高射砲はB29のはるか上で炸裂したのでした)

犠牲者

縁者が引き取った遺体  約20,000人
無縁仏・行方不明者    約88,000人 
http://www.ne.jp/asahi/k/m/kusyu/kuusyu.html
80投稿者:天皇は東京大空襲の成果を称え勲章をやった  投稿日:2007年10月13日(土) 09時11分47秒

昭和天皇も東京大空襲を成功させる為に可能な限りの尽力をしていた:

1945年3月11日「東京大空襲」のあの日、日本の大元帥もお休みになられていた……

10万人もの都民が米軍(中国でもソ連でもない)によって焼き殺されたあの晩。なぜか、空襲警報は、その日に限って「空爆開始後」に出された。

すでに被害が甚大となった午前0時15分にやっと警報が発令されたのだ。昭和20年3月10日の東部軍司令部で何が起きていたのか?

米国戦略爆撃調査団が戦後おこなった調査によれば、東京の消火体制は、第1弾投下後30分を経ずして壊滅していた……。さらに空襲は、その後も続き、最後のB29が立ち去ったのは、その1時間後の2時32分であった。

そのうち情報板の赤い豆ランプは、あちこちで点滅をしだし、次第に状況判断が不可能になりだした。私は参謀に「空襲警報を発令すべきだ」と進言したが、参謀は空襲警報を発令しなかった。

天皇が休まれておられるのを起こすのはできなかった……。そして、臣民に「空襲警報」は発令されず、被害は甚大となった。
http://anarchist.seesaa.net/article/35751184.html
81投稿者:天皇は東京大空襲の成果を称え勲章をやった  投稿日:2007年10月13日(土) 09時13分01秒

カーチス・ルメイ将軍が、戦略爆撃という軍事思想を作った人物で、自ら、対ドイツ爆撃(ドレスデン爆撃その他)や、日本各都市の大空襲の戦略を組んで、実行した人だ。敵国を、民間人(非戦闘員)もろもとも焼き殺して火の海にして、焼け野が原にした。

このルメイの焦土化作戦は、東京大空襲をはじめ大成功をおさめた。日本側は都市の軍需工場、民間住宅問わず、全てまとめて徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受ける。焦土化作戦は東京・大阪等の大都市を焼き払った後は、地方の中小都市までが対象となった。これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」と渾名された。

カーチス・E・ルメイ将軍は、グアム島在米爆撃隊司令として、広島・長崎に投下された原子爆弾にも深く係っていた。 広島、長崎の原爆投下もルメイ戦略である.

それに対して天皇は、「勲一等旭日章受勲」で報いた.

参議院議員で元航空幕僚長の源田実(ミッドウェイでアメリカを勝たせる為の戦略を立て,日本海軍を崩壊させるのに大きな貢献をしたそうだ)もルメイの東京大空襲の成功を高く評価し,勲章授与に尽力した.
82投稿者:太平洋戦争の目的  投稿日:2007年10月13日(土) 09時15分21秒

米国=ハワイの商業航路は、それを開拓した「黒船ペリー」の「権益」を、そのままこのディロン社のペリーが引き継いでいる。そしてそれが、そのまま米国海軍の米国本土とハワイを結ぶ軍事航路として、ペリー=ディロン社の軍艦兵器・備品販売=消費に「貢献」している。つまり、ハワイを米国が植民地支配し、その支配継続のためには莫大な米国海軍の装備が必要であり、ハワイ・ルートを開拓したペリー一族のディロンが、その海軍の軍艦、兵器、備品を販売し、利益を上げているという構造になっている。

注2・・第二次世界大戦中、日本の広島、長崎に原爆を投下するための核兵器開発計画=マンハッタン計画の中核を担当したのが、このディロン社である。

 軍人、政治家には、核兵器開発の技術的ノウハウは「全く」無く、ウラン、プルトニウムの入手ルート開拓、鉱山開発のノウハウも全く「無い」。軍人、政治家が核兵器開発計画を立てても、それを実際に実行に移すのは、ウラン、プルトニウム抽出のプラント(設備)のノウハウを持つ軍事産業ディロンである。

 マンハッタン計画において、ディロンの社員として現場で核兵器開発を指揮したのがデイヴィッド・カーママンである。カーママンは、広島、長崎に投下する核兵器製造の専門家であると同時に、ニューヨークでディロン社の兵器を販売する商社カーママン&ウィットキンを経営していた。
83投稿者:太平洋戦争の目的  投稿日:2007年10月13日(土) 09時17分24秒

カーママン社は、カーママンと昭和天皇ヒロヒトが共同で設立した兵器商社である。

天皇はこの商社を通じ、日本軍の使用する兵器を敵国・米国から密輸し、その販売利益を「天皇個人の財産」として、スイス銀行の口座に密かに蓄財し続けていた。

 天皇はディロン社の日本代理人であり、第二次世界大戦の武器密売で利益を蓄積した武器密売人であった。

 天皇と同じ会社ディロンで「働く」カーママン。商社カーママン社を天皇と共同経営する「天皇の同僚」カーママンが、広島、長崎へ投下された原爆の製造担当者であった。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/59498275.html
84投稿者:太平洋戦争の目的  投稿日:2007年10月13日(土) 09時20分10秒

米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく銀行ディロンという私的機関の「代理人」である事を良く示している。

しかも奇妙な事に、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていたのだ。さらに貸し付けた側の銀行ディロンの社長が、米国の戦争省長官ウィリアム・ドレーパーであった。米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に戦争資金を貸し付けていた。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。この銀行の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をした。

この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。

ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。
天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。天皇が戦争責任を問われなかったのは当然である。
日本人と米国人に「殺し合い」を行わせ金儲けする、ディロン=ハリマン銀行の日本支店長が天皇であった。最初から天皇は「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた。

なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html
85投稿者:太平洋戦争の目的  投稿日:2007年10月13日(土) 09時27分19秒

第二次世界大戦後、米国ロックフェラーの原油を日本に運搬するタンカー企業は、日本の水産会社の漁船部隊を再編成して創立された。

 第二次世界大戦中、米国と戦争する日本海軍の軍艦部品は、敵国アメリカのロックフェラー財団から密輸されていた。ロックフェラーは米軍へも兵器を納入し、日本と米国はロックフェラーの兵器販売促進のために戦争を行っていた。

 ロックフェラーと共に、日本海軍の軍艦部品密輸商社を経営していたのが昭和天皇ヒロヒトである。ヒロヒトの部下として、兵器密輸の実働部隊を担ったのが三菱財閥、日本水産=ニッスイ、天皇の右腕で皇室出身の外交官・白州次郎であった。密輸船は日本水産のものであった。

 戦後、白州次郎は天皇の命令を受け日本水産の社長に就任、兵器密輸仲間の三菱財閥から出資を受け、日本全国の暴力団、総会屋を結集し、ロックフェラーの原油輸入・販売業=業転を創立する。ロックフェラーのタンカーの操縦は、天皇=白州の日本水産が担当する事になった。

 業転が魚の先物取引という奇妙な金融商品を持つ理由は、原油輸入と日本の水産業との一体化という歴史から来ている。

 こうして日本全国の暴力団、総会屋を結集し、闇資金市場を創立し、そのボスに君臨したのが昭和天皇であり、業転は戦争中の兵器密輸企業=死の商人の戦後版であった。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/54015609.html
86投稿者:太平洋戦争の目的  投稿日:2007年10月16日(火) 22時31分39秒

 日本の昭和天皇ヒロヒトは、敵国であった米国の兵器を日本に輸入し日本軍部に売り付け、その利益を私的に「着服」し、スイス銀行に隠し蓄財していた。そのスイス銀行の口座はヒトラーと天皇ヒロヒトの「共同名義」の口座であった。

 ヒトラーと昭和天皇ヒロヒトは、戦争を起こし兵器を密売し、共に「私腹を太らせていた」。

ディロン社の代理人として、米国製兵器の密売を行っていたのが昭和天皇ヒロヒトである。ドイツにおけるヒトラー、日本における昭和天皇ヒロヒトの役割は同一であり、従って兵器密売のスイス銀行の「決済口座」がヒトラーと昭和天皇ヒロヒトの「共同名義」になっていた。

 第二次世界大戦末期、ヒトラーは自分の資産と部下を続々とアルゼンチンに逃し始める。天皇ヒロヒトも戦争末期、長年の武器密売の利益を金塊の形で、アルゼンチンの銀行に大量に密かに輸送し隠し預け始める。

 戦争末期、中国に残された日本人の多くは、日本に帰る船が無く中国、朝鮮で殺害され、女性は強姦され殺害され続けていた。天皇はその日本人を全員「見殺し」にし、船舶を「独占」し、武器密売の利益を金塊の形でアルゼンチンへ大量輸送し続けた。
http://alternativereport1.seesaa.net/
87投稿者:昭和天皇ヒロヒトは武器密輸商人  投稿日:2007年12月16日(日) 21時38分27秒

武器販売促進のため第二次世界大戦を起こした武器密輸商人=天皇
 天皇は、第世界大戦二次中、日本軍が使用する武器、燃料を、敵国の米国から密輸し、物資の欠乏する日本軍に高額で「売り付け」、利益をスイス銀行に隠し、蓄積していた。スイス銀行には、明治時代以降、天皇一族が日本人女性を誘拐し、売春婦として海外に「売却」した50万人の女性の「売却代金」も蓄積されている。

 「天皇は、米国の軍事産業と一体化」し、日本と米国の間に戦争を起こし、米国軍事産業は米国政府に武器を売り、武器密輸商人=天皇は日本政府に武器を売り付け利益を上げ、日本人を戦争で大量虐殺した。天皇一族こそ、日本人大量虐殺の犯人であり、最も悪質な売国奴であり、戦争犯罪人である。天皇一族こそ、日本民族の敵である。

 1945年8月、天皇は、スイス赤十字社に1000万スイス・フラン=現在の時価で約33億円を手数料として支払い、数兆円の天皇一族の隠し資金を、赤十字社名義に「書き換える」要請を行った。これは、天皇一族が人身売春、武器密輸で蓄積した貯金を米軍に没収される事を恐れ、赤十字社名義に書き換え、不正な資産「隠し」を行うためであった。要請は、紆余曲折の末、受理された。

 戦争で日本国民全体が1日3度の食事さえ不可能になり、広島、長崎に原爆が落とされ、その治療のために少しでも資金が必要な1945年8月に、数兆円もの資金を天皇はスイス銀行に持ち、預金の名義書き換えのため「だけ」に、33億円もの「手数料」を支払い、自分の財産隠しを行っていた。日本人が多数餓死している最中に、である。
88投稿者:昭和天皇ヒロヒトは武器密輸商人  投稿日:2007年12月16日(日) 21時39分02秒

その預金の名義書き換えは受理され、戦後60年、利息が利息を生み、巨大化し、現在も、不正に蓄積され続けている。武器密売と、天皇一族に誘拐された日本人女性の人身売買の「利益」である。これは、戦争で天皇一族に殺害された、膨大な数の日本人の「命そのもの」である。

 天皇が、この不正蓄財を隠すために、赤十字社と必死で交渉しているアサマシイ姿は、天皇のアサマシイ要請の扱いに困惑した戦勝国・英国の外務省と赤十字社との間で交わされた、正式な外交文書としてロンドンの公文書館で、誰でも閲覧する事が出来る(ファイルNO. FO369 / 3969 及び FO369 / 3970)。

 この天皇(一族)が2007年、米国ロックフェラーと会談し、日本を支配しないで欲しいと日本人のために要請した等という、フォーブス元アジア支局長の主張がデマ宣伝の情報操作である事は、こうした点に明確に現れている。
http://alternativereport1.seesaa.net/
89投稿者:truth  投稿日:2007年12月17日(月) 03時21分54秒



この人。
長文お疲れさまなんだけどさぁ(笑)

みんなにマインドコントロールかけてんべ(^~^)

世界を自分たちのシナリオ通りに思うままに操ってのはー。

頭は世界金融王のロスチャイルド。
そして、秘密結社イルミナティー、フリーメーソン、イギリス王家、バチカン、ロックフェラー、チェイニー、ブッシュらじゃんか~。

お疲れちゃん(笑)

90投稿者:鎌田健  投稿日:2007年12月17日(月) 06時31分38秒

矢印逆だべ
てか.長文は3行が限界
みんなも読むな
どうせダラダラしたカキコだろうし


http://01.look2.jp/kamaken/
91投稿者:広島・長崎への原爆投下の犯人  投稿日:2007年12月30日(日) 11時38分46秒

第二次世界大戦中、昭和天皇ヒロヒトは、敵国の戦争省最高幹部であるドレイパーから兵器を大量に輸入し、日本軍に高額で売り付け、利益をスイス銀行に蓄財していた。

 天皇とドレイパーは、兵器密売の共同事業者として、兵器販売促進のため日米戦争を行っていた。

 戦後、来日したドレイパーが最初に行った事は、天皇への兵器密売の「売掛金=未払い代金の回収」であった(この点は、天皇の側近であった渡辺武の「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」東洋経済新報社を参照)。

 戦争末期、ドレイパーは、天皇が無条件降伏を申し出ると同時に、「戦争犯罪人として自分を処刑しないで欲しい」と命乞いをした事に対し、天皇の命の保証と戦後における天皇制度の維持を確約し、それと引き換えに、日本に原爆を投下し終えるまで無条件降伏を承認しない、という条件を出した。天皇は広島・長崎への原爆投下を事前に承認し、それと引き換えに、自分の命と地位の延命を手に入れた。天皇は、自分1人が助かり、それと引き換えに、広島、長崎の市民の皆殺しを喜んで承諾した。

 これが、「同業者、兵器密売企業の共同経営者」天皇とドレイパーの密約である。
http://alternativereport1.seesaa.net/
92投稿者:天皇の原爆しょうがない発言  投稿日:2007年12月30日(日) 11時41分39秒

昭和天皇の原爆しょうがない発言について、当時の新聞にもしっかりと縮刷版に載っていたのだが、ここではそれを「ママオコシ」で文字おこしした内容を示す。これは、現在発売中の鬼塚英昭氏の『日本のいちばん醜い日』に引用された、松浦総三という作家の『松浦総三の仕事』という本からの引用である。この記者会見の模様はユーチューブに動画も何個か落ちている。

この会見の場で、

「エ・・・・エ・・・・エ・・・・投下された、ことに対しては、エ・・・・・、エ・・・・こういう戦争中で、あることですから、どうも、エー、広島・・・・市民に対しては、気の毒で、あるが、やむをえないことと私は思っています」

と昭和天皇はコメントし、いきなり話題を変えて、「テレビは観ておりますが、放送会社の競争が激しく・・・」という意味不明のコメントを発して、原爆コメントを吹っ飛ばしている。これは動画で観られるとおりである。
http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/744.html
93投稿者:侍従長の回想  投稿日:2008年01月03日(木) 02時03分27秒

・軍人は殺され、国民は爆撃死しているとき、天皇とその一族や侍従たちは、巨大な金庫室の中で生き延びるべく闘っていた。何に対してか。アメリカに日本を売りつけ、日本の軍人や国民を戦争好みの人種に仕上げるためにだ。その手先たちが、平成の世になっても、天皇賛美の歌をうたい続けている。P317
・藤田尚徳の『侍従長の回想』の中から一文を引用する。
「やがて夜は白々と明けて8月15日。…陛下は声を落として申された。
『藤田、いったい、あの者たちは、どういうつもりであろう。この私の切ない気持ちが、どうして、あの者たちには、分からないのであろうか』
 暗然とした表情で、つぶやかれた」
 天皇が藤田尚徳に語ったあの日こそは「日本のいちばん醜い日」であった。あのときの言葉こそは、「日本のいちばん醜い言葉」であった。P354
・歴史家松重楊江が著者に語った説。
「明治維新で職を失った旗本たちの娘の中から、美女を選び城内に入れて「千代田遊郭」なるものを伊藤博文らがつくりました。そこは、天皇や重臣たちの遊び場でした。
・『国際金融同盟』の中の一文は、「戦争とはなにか」を如実に示している。戦争は国家間の利害、憎悪の衝突から起こるものだけでなく、巨大はマネー・ゲームでもある。ヒトラーもスターリンも、それを知り尽くしていた。ルーズヴェルトとチャーチルはマネー・ゲームをさせられていたのである。天皇が仕掛けた南進策は、巨大なマネー・ゲームの創造であった。天皇とその一族は、三井、三菱、住友らの財閥と組んでマネー・ゲームをしていたのである。それゆえ、国際決済銀行に日本銀行と横浜正金銀行が参加したわけである。
94投稿者:侍従長の回想  投稿日:2008年01月03日(木) 02時04分33秒

・ロスチャイルド財閥を中心とする国際金融同盟は、原子力に注目し、これに莫大な資金を投資し、ウラン鉱の買収を大戦中に始めていた。原爆の実験はそのために是非とも必要だった。日本がその標的にされた。スティムソン陸軍長官が(このことを)6月8日直前に天皇宛の文書でヨハンセン・グループのルートで送ったとみられる。P511

・あれだけの大惨事を見て、米内海軍大臣は“天佑”だと叫んだのである。天皇も「終戦の詔書」の中で一回触れたが、それからは一言も非難の声をあげなかった。その時だけが例外ではない。P521

・日本にとって、天皇にとって都合のよいことが原爆投下によってもたらされた。天皇はこの直後に、アメリカから“天皇制護持”の約束を与えられていることだ。そして、御前会議を開き、ポッダム宣言受諾を決定する。間違いなく、原爆投下と交換条件である。アメリカは、アメリカ国内よりも日本での非難を恐れていたと思う。…国際金融同盟の連中は、「さすが、スティムソン、よくやってくれた!」と快哉をあげたことであろう。「これで日本は、永遠に俺たちの奴隷の国になったぞ」と。P522

・天皇は原爆についての知識、投下の日、その場所を前もって知っていたはずである。ではどうして8月6日なのか。それは、この日までに、スイスの赤十字経由で天皇の貯蓄が無事処理をつけられる見通しがたったからである。

 この広島の原爆で、第二総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。8月6日8時ごろに、多数の第二総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。この日、間違いなく、第二総軍の全員は、8時ごろに集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第二総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが、この総司令部に行っていないのである。P524-528
http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/230.html
95投稿者:侍従長の回想  投稿日:2008年01月03日(木) 02時09分55秒

太平洋戦争に引き釣り込んでいった首謀者は昭和天皇であった。昭和天皇が南進策を主導し、戦争を長引かせてその間、私財の蓄積もはかった。最後は原爆投下と引き換えに、国体護持を獲得した。昭和天皇の「原爆やむをえない」発言は、1975.10.31、日本記者クラブでのことであった。


「東京裁判」などという戦争行為の一環として強行された国際法違反の裁判とはまったく関係なく、日本人自身の手で明らかにすべきである。裁判という形式は問はない、歴史的審判を下し広く国民が認識していく必要がある。

 かつて筆者は、関口宏の司会するテレビ番組で、昭和天皇と笹川良一が席を隣り合わせて、野外で宴会している場面を見たことがある。笹川は元帥のような服装をし帽子もいかめしく、異様な光景であった。終戦時、笹川は自ら志願して巣鴨拘置所に入り、天皇が戦争責任を逃れるように工作したと笹川本人が語っているが、なんらかの恩義でも感じていたのであろうか。
http://www.asyura2.com/07/dispute26/msg/546.html

96投稿者:資産相続人  投稿日:2008年02月09日(土) 05時40分15秒
マルコスは、1930年代より当時の中国の国民党へ軍事費としてアメリカから発行された各種軍票の証人者となり、その権利を持ち、フィリピン大統領となってからは、国民党がフィリピン、インドネシア、タイ等東南アジアに移送したアメリカの軍票の管理者にもなっている。多くの人々がマルコスは旧日本軍の財宝(俗名 山下財宝)の金塊等を海外に持ち出し、資産を得たと考えているが、その殆どは軍票である。アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)に5つの名義の口座が今も尚存在している。確かにマルコスは、若干の金塊とフィリピン国内で産出したマイニンゴールドを精製し、アメリカ、イギリス、スイス等へ運び出しているのも事実である。

97投稿者:資産相続人  投稿日:2008年02月09日(土) 05時42分01秒
マルコスが得た一番の利権は、太平洋戦争における日本の戦後保障に関する当時の連合軍のアジアの責任者の地位である。従って、インドネシアが、オランダの国際裁判所に申し立てたスマトラロイド、ジャワ等の金塊は日本が略奪したものだで、その所有権はインドネシアにあるとUBSを相手取り訴訟を起こしたが敗訴した。その後マルコスは、当時のインドネシア大統領と接触し、フィリピンのセントラルバンク(BSP)の保障で、UBS発行のGold Bullion Certificate(金証書)をインドネシア大統領並びに彼の指定名義人名で証書が発行されている。この証書も金塊のバックアップではなく、アメリカの軍票に含まれる金証書をバックアップにしたもである。

天皇制を維持された大きな理由は、日本軍が日本国内に持ち込んだ殆どの略奪した金塊をアメリカ、イギリス等の連合軍が持ち出すために、名義人が国際法上必要なためである。その後この金塊の交渉の為、昭和天皇の代理人(百崎氏)が、その交渉に勤めてきたことも事実である。

マルコスは、1983年彼の多くの子供にその資産を相続させ、実際にGLD(Good London Delivery)も金融機関に保管させている。しかし、その権利はあくまでもアメリカ、イギリス等に持たれ2003年まで、名義を貸した状態で推移してきた。逆を言えば、戦後から2003年まではその金塊等の運用利益は全てアメリカを初めその権利国の資産となっている。たとえば、日本国内の銀行にマルコスの子供を含めた関係者名義の口座が数多くあるが、口座名義人には1円の権利も無く、使用できる金員ではない。
98投稿者:資産相続人  投稿日:2008年02月09日(土) 06時13分10秒
日本より持ち出した金塊を自国の国債等に切り替えスイスのバーゼルにあるBIS(バンクフォーインターナショナルセトルメント)に預託しその運用資金がFRBやBOE(イギリス銀行)から日本に送金されるものが俗に言うM資金の元である。2006年にイギリス銀行から東京三菱銀行へ送金された金額が1京7500兆円にのぼつているがこれも証書の形であるため、ソフトでハード(キャッシュ)ではない。第57回還付金残高証明書も大蔵省発行の証書だがこれも前途の金員から発行されたもので、ペーパーからペーパーのみで現金はほんのわずか出回っただけである。

IMF発行のSDR(特別引出権、別名ペーパーゴールド)をアメリカ政府が承認した後、ペーパーによるペーパーの創作が一般的となり、今では、銀行保証書、定期預金証書等も借り物が出回っている。

99投稿者:。  投稿日:2008年03月07日(金) 20時25分06秒

100投稿者:昭和天皇の秘密メッセージ  投稿日:2008年07月08日(火) 22時39分46秒

・・・米国の日本占領と不可分なのが、「日本のどこであれ、米国が必要と思う期間、必要と思われるだけの軍隊を置く権利」が与えられた、「在日米軍」の存在である。

  日本の非武装中立に固執していたマッカーサーも、吉田茂政権も、講和条約後も日本全土に米軍を駐留させるとするトルーマン大統領ーダレス国務長官の方針に反対であった。
 
  ところが50年8月に天皇陛下からマッカーサー宛に発せられた一つのメッセージが、マッカーサー、吉田茂の頭越しに、ダレス国務長官に届けられた。

  これこそが、1947年9月に沖縄基地の長期使用をマッカーサーに提案した天皇陛下の秘密メッセージと並んで、日本の戦後を規定した天皇陛下の秘密メッセージであったのだ。

  すでに象徴天皇であった昭和天皇の、この明らかに政治的な違憲メッセージは、何の目的で発せられたのか?

  天皇は憲法9条による非武装の日本を米軍に守ってもらうために日本全土の米軍基地化を提案した、とする見方はある。

  しかし、そのメッセージは、(当時はすでに極東裁判で天皇の戦争責任はなくなっていたが)「50年2月1日、ソ連が突如として天皇および数名の元日本軍高官を、細菌化学戦争にかかわった罪で国際軍事法廷に追加訴追を求める覚書を米政府に手交していた」後になされている。

  かつて、シーボルト駐日公使は、47年9月に天皇陛下がマッカーサーに提案した沖縄基地の長期使用のメッセージを当時のマーシャル国務長官に転送した際、「疑いもなく私利に大きくもとづいていた」と語っている。

101投稿者:昭和天皇の秘密メッセージ  投稿日:2008年07月08日(火) 22時40分23秒

日本全土基地化の提案メッセージもまた、「自分を守ってほしい」というメッセージだとする推測が出てくる理由がそこにある・・・

  伊藤教授のこのような指摘が、史実として確立しているものなのかどうか、私は知らない。

  しかし、少なくとも伊藤教授は、秦郁彦「裕仁天皇五つの決断」(講談社)、豊下楢彦「安保条約の成立」(岩波新書)、坂元一哉「日米同盟の絆」(有斐閣)、西村熊雄「サンフランシスコ平和条約・日米安保条約」(中公文庫)などの公表された文献を検証、引用しながら書いている。

  重要な事は真実を知ることだ。真実に少しでも迫ることだ。

  あたかも憲法1条と9条が一対となって成立したごとく、米国の日本占領が米国と日本の合作であったとすれば、今日の対米従属外交もまた、日本が自ら選択した政策という事になる

http://asyura2.com/08/senkyo51/msg/686.html
102投稿者:龍健  投稿日:2008年07月10日(木) 21時20分37秒
あの時はみんなが天皇をかばったんだ。東条が責任をかぶったんだ。
仕方のない選択だ。
103投稿者:仕方のない選択  投稿日:2008年07月10日(木) 21時53分02秒
中国と日本に戦争を行わせ、有色人種を減らす政策は、現在も継続している。

 ドレイパー一族は、ディロン・リード社という兵器売買と兵器購入資金融資の軍事金融企業を経営している。ドレイパーは、中国共産党軍にも、自衛隊にも、兵器を販売している。ドレイパーの兵器販売高をアップさせるために、日本と中国は戦争をする事になる。

 クリントン大統領時代のペリー国防長官が、このディロンの社長である。

 第二次世界大戦中、昭和天皇ヒロヒトは、敵国の戦争省最高幹部であるドレイパーから兵器を大量に輸入し、日本軍に高額で売り付け、利益をスイス銀行に蓄財していた。

 天皇とドレイパーは、兵器密売の共同事業者として、兵器販売促進のため日米戦争を行っていた。

 戦後、来日したドレイパーが最初に行った事は、天皇への兵器密売の「売掛金=未払い代金の回収」であった(この点は、天皇の側近であった渡辺武の「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」東洋経済新報社を参照)。

 戦争末期、ドレイパーは、天皇が無条件降伏を申し出ると同時に、「戦争犯罪人として自分を処刑しないで欲しい」と命乞いをした事に対し、天皇の命の保証と戦後における天皇制度の維持を確約し、それと引き換えに、日本に原爆を投下し終えるまで無条件降伏を承認しない、という条件を出した。天皇は広島・長崎への原爆投下を事前に承認し、それと引き換えに、自分の命と地位の延命を手に入れた。天皇は、自分1人が助かり、それと引き換えに、広島、長崎の市民の皆殺しを喜んで承諾した。

 これが、「同業者、兵器密売企業の共同経営者」天皇とドレイパーの密約である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/75345658.html
104投稿者:仕方のない選択  投稿日:2008年07月10日(木) 22時53分03秒

天皇の原爆しょうがない発言

昭和天皇の原爆しょうがない発言について、当時の新聞にもしっかりと縮刷版に載っていたのだが、ここではそれを「ママオコシ」で文字おこしした内容を示す。これは、現在発売中の鬼塚英昭氏の『日本のいちばん醜い日』に引用された、松浦総三という作家の『松浦総三の仕事』という本からの引用である。この記者会見の模様はユーチューブに動画も何個か落ちている。

この会見の場で、

「エ・・・・エ・・・・エ・・・・投下された、ことに対しては、エ・・・・・、エ・・・・こういう戦争中で、あることですから、どうも、エー、広島・・・・市民に対しては、気の毒で、あるが、やむをえないことと私は思っています」

と昭和天皇はコメントし、いきなり話題を変えて、「テレビは観ておりますが、放送会社の競争が激しく・・・」という意味不明のコメントを発して、原爆コメントを吹っ飛ばしている。http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/744.html

105投稿者:龍健  投稿日:2008年07月12日(土) 07時54分08秒
当時の天皇は神様だったから国民は何も言わなかったんだ。悪いのは
鬼畜米英と教え込まれてきたから、それに批判なんかすると、当時の
治安維持法にかかり、二度と家には帰れない。中国流で言う政治犯と
してな。
106投稿者:矛盾に気付かないんだな  投稿日:2008年07月12日(土) 08時14分20秒
<あの時はみんなが天皇をかばったんだ。東条が責任をかぶったんだ。
仕方のない選択だ。 >

東京裁判の時は治安維持法はないんだけどな.
107投稿者:龍健  投稿日:2008年07月12日(土) 08時31分19秒
東京裁判は戦後だろう、戦時中の話だ。アホが、そんな事は中学生で
も知ってるわ。
108投稿者:人間のクズ=天皇  投稿日:2008年07月27日(日) 18時10分54秒
1947年9月20日、天皇が、日本占領軍の指揮官ダグラス・マッカーサーと、マーシャル国務長官に送ったメモが、ワシントンの米国・国立公文書館に存在している。

そこには、

「沖縄に米軍の大部分を駐留させ、沖縄を米国領土とすることによって、日本本土を米軍支配から独立させる方法を取りたい」

と、記載されている。

つまり沖縄を「日本から切り捨て」、「沖縄だけに米軍を置き、犠牲にする事」を、天皇自身が米国に「提言」していた。

2008年現在、沖縄だけに米軍基地の大部分が集中し、米兵による少女強姦事件が沖縄で多発している、その真の原因は、天皇が「作っていた」。

天皇の、この「米軍との密約」には、「弱い者に犠牲を押し付け、弱い者を見殺しにし、自分だけは助かろう」と言う、卑怯者、「人間のクズ」の姿のみが、露骨に見えている。

ここには第二次世界大戦で、玉砕し自害した市民を多数出した、沖縄への憐れみの情など、全く無い。

これが天皇の「日本国民」に対する「扱い」の真実である。これが天皇の正体である。
http://alternativereport1.seesaa.net/
109投稿者:龍健  投稿日:2008年07月28日(月) 20時39分19秒
日本軍が天皇をかばい、国民も天皇をかばった。それだけだ。当時は
神にも等しい存在だったからな、今の感覚でものを言うのはナンセンスだ。
110投稿者:天皇こそ1級戦犯  投稿日:2008年07月28日(月) 21時36分47秒

真実はこうだ

敗戦後の日本国民の中になお深く根ずいていた
天皇崇拝的深層心理を米支配の構造に組み込んだ
結果、天皇は戦犯としても扱われず戦後20年以
上も君臨(象徴としても)し得た理由である。
故に長期にわたる軍国教育の成せる業とは言え
やはり当時の国民にもその責任の一端を見るこ
とが出きるのではあるまいか。

111投稿者:777  投稿日:2008年07月28日(月) 22時57分09秒
天皇が戦犯の訳ないだろ.

天皇とルーズベルトはグルだったのさ.
112投稿者:777  投稿日:2008年07月28日(月) 22時58分25秒
大本営は兵隊をわざと死なせるような作戦をやった

まともな戦争ではなかった――ほとんどが餓死か病死だった

武器も食糧も持たせず死ぬとわかった輸送船に乗せて送り出した

敗戦したとたんに、天皇も財界も官僚、政治家も平和主義者のような顔をした

そして日本はアメリカの属国になった

丸ごと米単独占領 支配階級・日本を米国に売る

占領軍には1発も銃弾は飛ばなかった。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

113投稿者:解説  投稿日:2008年07月28日(月) 23時04分50秒
日本は中国戦争で今のアメリカと同じ状態になった.

そのままいったらロシアが攻めてきて天皇は極悪戦争犯罪人として殺される.

そこでわざとアメリカに宣戦布告して,アメリカに日本を占領して貰うことにしたのさ.

ルーズベルトと昭和天皇の仲介をしたのがルーズベルトの親友だった海軍の米内光政と永野修身だ.

永野修身は米軍病院で謎の死を遂げているがルーズベルトとの密約をばらされない為の謀殺だったそうだ.
114投稿者:解説  投稿日:2008年07月28日(月) 23時07分32秒
ルーズベルトと永野修身とはハーバード大学で二つ違いの同窓生だった。山本五十六もハーバードの同窓生でありこの三人が共謀して日本がわざと負ける様な作戦を立てたのさ.
115投稿者:米内を斬れっ!!  投稿日:2008年07月29日(火) 21時59分09秒

阿南陸軍大臣は自決する前に「米内を斬れっ!!」と言い残した.

阿南惟幾は太平洋戦争(大東亜戦争)末期、梅津美治郎参謀総長とともにあくまで本土決戦を唱えるが、昭和天皇の終戦の意志が固いことを知り、最終的には終戦に同意。軍事クーデターをほのめかす部下の軽挙妄動を戒めながら、8月14日夜、ポツダム宣言の最終的な受諾返電の直前に陸相官邸で自刃。介錯を拒み、翌15日朝絶命。「一死をもって大罪を謝し奉る」との遺書は有名。

米内光政自身は戦後ものうのうと生き延びて、歴史書物や参考書には全く正反対の『善人』として紹介されています.

米内光政はアメリカのスパイだったようです。戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)でもアメリカ側から「米内が裁かれる事はない」とお墨付きだったのです。本人は「私が首相だったらこの戦争は始めなかったでしょう」と図々しい発言までして米内語録として歴史の本には出てきます
116投稿者:777  投稿日:2008年08月24日(日) 09時07分36秒

117投稿者:777  投稿日:2008年09月07日(日) 08時22分47秒
 明治時代以降、天皇一族は日本人女性を多数、誘拐し、売春婦として海外へ売り飛ばして来た。

畑で農作業を行っていた女性を殴り、学校帰りの女子学生を殴り倒し気絶させ、天皇一族の部下達は誘拐し、売春婦としてヨーロッパに売却してきた。その数は累計50万人。全員、20歳代で梅毒等で死亡した。

天皇一族の実行した日本人大量虐殺である。

その虐殺の利益は、スイス、アルゼンチン等の銀行に「天皇の私財」として、金塊、債券の形で預けられ、運用され、莫大な利息・配当金を生み出し続けている。

この誘拐・売春業者=天皇の隠し資産は、海外での資産運用とは別に、「すぐに使える当座の資金繰りのため」日本国内では、一時国有化された、りそな銀行に1兆円眠っている(注1)。

 この天皇の財産維持のために、この銀行は戦後GHQによる資産チェックを「唯一」逃れた銀行となった。 戦争を起こし、密かに米国製兵器を大量に購入し日本軍に支給していた武器密輸商=天皇一族、米国軍事産業に莫大な利益を与えた「死の商人=天皇」への、GHQからの、ご褒美であった。

 2007年、長年蓄積されてきた天皇一族の「海外資産」の利息・配当金の一部が、天皇一族に支払われ、日本国内に持ち帰られた。その金額は数兆円規模に上る。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/106103397.html
118投稿者:゜゜  投稿日:2008年09月07日(日) 23時28分27秒

奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名奏太納在査鉈他名

奏太納在査鉈他名
119投稿者:777  投稿日:2008年09月14日(日) 00時26分38秒
・・・吉田茂は講和条約締結の一週間ほど前からひどく不機嫌になったということなど、いつも興味のつきない話が、主に吉田健一(吉田茂の長男、英文学者)から出されるのであった・・・

 これを読んだ時、私はすぐに、豊下楢彦著「安保条約の成立ー吉田外交と天皇外交」(岩波新書)を思い出した。

 いわゆるサンフランシスコ講和条約は日本にとって極めて寛大な条約だった。

 その条約を吉田茂は高く評価していたはずだ。それなのになぜ吉田茂は首席全権代表を強く拒んだのか。

 この疑問に豊下教授はその著書で見事な推論をしてみせる。

 講和条約に署名したくなかったのではない。その直後に控えていた日米安保条約に署名する事が嫌だったのだ、と。

 そして、豊下教授は、少しでも対等な条約をと、粘り強い交渉を重ねた吉田茂に対し、天皇の戦争責任をせまるロシアの影響を恐れた昭和天皇が、日米安保条約の早期締結を命じ、出席を渋る吉田茂に、はやく出席し、署名するように、と迫ったからだ、と推論する。

  だからこそ吉田茂は、日本国民や国会はもとより、全権代表団にさえ安保条約の実態を知らせることなく、責任をみずから一人に負わせる形で、サンフランシスコ郊外の米軍兵舎に一人赴いて署名したのである。

 今日に至る戦後63年の日本を既定する日米安全保障体制は、昭和天皇と米国の利害が一致して作られたのだ。

http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/517.html
120投稿者:777  投稿日:2008年09月15日(月) 01時06分47秒

美味しいの教えて
----------------
あんたらなんなの
----------------
そうだったね!デプロは噛んじゃだめってやつだったね

ルーランとかはあまい?
みんなのいってるものは持ってない
----------------
エリミンは甘いよ
----------------
デプロメールはかんじゃダメだよ!多めの水で飲まないと食道に苦みがとどまって大変だよ!

----------------
甘いよね。ビオフェルミンみたいな感じ噛み砕いて飲んでる
----------------
かみ砕けばいいんですね!ありがとうございます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

164投稿者:まとめ  投稿日:2011年08月07日(日) 01時01分01秒 ID:LA5k6qJr

このようなスレッドを立てる輩に、反論の資格は無し

165投稿者:777  投稿日:2011年08月08日(月) 21時29分01秒

広島・長崎あわせて20万を超える人々の命を奪った原子爆弾。これまで
日本は、アメリカが原爆攻撃の準備をしていることを知らないまま、
“想定外”の奇襲を受けたとしてきた。しかし実際は、原爆投下に向けた米軍の動きを事前に察知していたことが、新たな証言と資料から明らかになってきた。

日本軍の諜報部隊が追跡していたのは、テニアン島を拠点に活動するある部隊。
軍は、不審なコールサインで交信するこの部隊を、「ある任務を負った特殊部隊」とみて警戒していたのだ。

8月6日、コールサインを傍受した軍は、特殊部隊が広島に迫っていることを察知。しかし、空襲警報さえ出されないまま、原爆は人々の頭上で炸裂した。
そして9日未明、軍は再び同じコールサインを傍受、「第2の原爆」と
確信した。情報は軍上層部にも伝えられたが、長崎の悲劇も防ぐことは
できなかった。

番組では、広島・長崎への原爆投下を巡る日本側の動きを克明に追う。
情報を掴みながら、なぜ多くの人々が無防備のまま亡くならなければならなかったのか…。
原爆投下から66年、その問いに初めて迫る調査報道である。

原爆投下/活(い)かされなかった極秘情報
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110806.html

 




広島への原爆投下は昭和天皇が要請して実現した:

原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html
______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 ケネディ暗殺を企てたのはジョンソン副大統領だった!

2013/8/17 ケネディ暗殺を企てたのはジョンソン副大統領だった!
追跡 真相 ゼロtoZ ケネディ暗殺 企てた ジョンソン副大統領




服部順治 ‏@JunjiHattori 13時間
あーやっぱり当時のジョンソン副大統領がケネディを殺したのか!当時から噂は色々あったけど、また新たな証拠から断定された!動機はジョンソンが禁固刑に処される事がわかり、戦友のマクロルスに射殺を依頼。「誰がケネディーを殺したか?」
http://ln.is/japanese.ruvr.ru/201/qFIj

ケネディー大統領暗殺事件の新説を唱える本、『ケネディーを殺した人間。L.ジョンソンの帰結に異議を唱える』が出された。執筆したのはニクソン元大統領の補佐官を勤めた、ロジャー・ストーンという人物。この本はケネディー大統領殺害の裏にいた真犯人について、再び問題を投げかけている。著者のロジャー・ストーン氏はVORからの特別インタビューに対し、罰せねばならないのはリンドン・ジョンソン副大統領だと断言した。
ケネディー大統領の暗殺は事件の起きた1963年11月22日からほぼ半世紀がたとうとしているにもかかわらず、米国人にとっては20世紀のミステリーのひとつでありつづけている。ストーン氏は、世論調査の結果から、米国市民の高齢者の大半がケネディー暗殺の企てはあったと考えていることがわかる、として次のように語る。



「リンドン・ジョンソンにはモチーフ、手段、可能性があった。米国議会のケネディー暗殺究明委員会は1978年、企てはあったという帰結に達した。このなかには組織的犯罪であったことが書かれている。唯一の『NO』は、その犯罪を誰が犯したかについて、誰も口を割らないということだ。犯罪隠蔽がおこなわれたという紛れもない証拠はある。だから時間が経過すればすべての道はひとつの点に結ばれる。その行き着く先はリンドン・ジョンソンだ。」



1963年11月、リンドン・ジョンソンが汚職に関与した疑いを調べる2つの捜査が開始される手はずだった。ひとつの捜査は上院が、もうひとつは法務省が行う予定だった。両方のケースでジョンソンには社会の激しい叱責を浴びる危険性があり、告訴、禁固刑にいたることも考えられた。それだけではない。ケネディーはジョンソンを副大統領の職を解き、代わりにノースカロライナ州のテリー・センフォルド知事をつけようとしていた。こんなわけでジョンソンは絶望的な状況にあった。ストーン氏はこのため、ジョンソンには犯罪の動機もあり、撃ったのもジョンソンに近い人物だったとして、さらに次のように語る。



「大統領を撃ったのはリー・ハーヴェー・オズワルドではなく、マルコルム・マクロルスという男だ。これはリンドン・ジョンソンの戦友であり、長い期間にわたって同僚だった人物だ。私が挙げる証拠は弾が撃たれたビルの6階、狙撃兵のいたニッチにあったダンボールの箱にマクロルスの指紋が発見されたということが根拠となっている。」



ストーン氏は今回本を著した目的について、歪曲された歴史的事実を正したかったと答えている。ストーン氏はリンドン・ジョンソンについて、悪質な人物であり、自分のために働く人間とも、自分に反対する人間とも、その関わり方は下劣だったと述懐している。ストーン氏は、ケネディー暗殺を企てるというのはジョンソンの性格に十分合致しているとして、さらに次のように語っている。



「ジョンソンは禁固刑に処せられる危険性があった。社会で面目を失う危険性があった。これこそ彼の動機だ。選ばれたのはダラス。ケネディーは国内視察でオースティン、ヒューストン、ダラスを訪問する予定だった。ジョンソンは特にケネディーのダラス訪問のプログラムを入念に調べた。大統領を乗せた車列が暗殺場所となったディーリー・プラザ地区を通過するよう強制したのは、まさにジョンソンだったのだ。これに対し大統領のボディーガードらは異を唱えたが、却下されてしまった。」



ストーン氏は、この本を読めば米国民はジョンソンへの態度を変えるはずだと確信している。ケネディー暗殺の非はジョンソンにあると唱える人物はストーン氏に限らない。07年元FBIのエージェンシーの一人、ハワード・ハント氏も自伝のなかで、ジョンソンがケネディー暗殺を依頼したと書いている。ジョンソンは1973年他界した。


______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536

8/14(水) ニュース

2013/8/14(水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/14(水) ツイートTV




1 維新の会や橋下のバック:マルハン笹川・創価学会
2 日航機墜落後、証拠隠滅も兼ねて世界最大級揚水発電所
3 検察をシッポ切りに森ゆうこ氏らを罠に陥れた最高裁の企み
4 お盆の終わりを終戦記念日と計画した昭和天皇と米の企み
5 お盆 霊魂の存在は証明できるか?脳医学者と弁護士が挑戦!






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 維新の会や橋下のバック:マルハン笹川・創価学会

2013/8/14(水) 概要 維新の会や橋下のバック:マルハン笹川・創価学会
2013/8/14(水) ツイートテレビ ニュース 概要 維新の会 橋下徹 バック マルハン 笹川 創価学会





イシカワ ‏@ishikawakz 21時間
『これで橋下徹が完全なペテン師であることが判明した』
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11591703478.html

「 大阪市局幹部は
「都構想効果をなるべく大きくしたい、
という市長からのプレッシャーがあった」
と明かしています。
なんという卑怯な手口、
問題点を隠し見せ掛けの数字で人を騙す」

服部順治 ‏@JunjiHattori 4時間
あーやっぱり!パチンコ屋のマルハンと競艇屋の笹川がスポンサーの維新の会じゃ、大阪都構想でカジノ化を言わざるを得ない!それと生長の家か!でもこれも核心を隠すステマ。創価学会が核心のバック!

「日本維新の会とコリア系大口後援者との深い関係」
http://ln.is/blog.fc2.com/XHeC


服部順治 ‏@JunjiHattori 4時間
ふー週刊誌でさへ追求できない日本維新の会の最大のスポンサー創価学会!
パチンコ屋のマルハンや競艇の右翼の大ボス笹川(日本財団)
ましてや生長の家などより
政治的には創価学会がピッタリ橋下についている事が最大の核心なのに
「維新と大口コリア・・ http://ln.is/blog.fc2.com/XHeC …


ーーーーーーーーーーー

「日本維新の会とコリア系大口後援者との深い関係」

http://ln.is/blog.fc2.com/XHeC


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 日航機墜落後、証拠隠滅も兼ねて世界最大級揚水発電所

2013/8/14 日航機墜落後、証拠隠滅も兼ねて世界最大級揚水発電所
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 日航機墜落後 証拠隠滅 兼ねて 世界最大級 揚水発電所





千葉ロッテの神戸選手が日航機事故について:
でも真実は ・・・

『茜雲 -あかねぐも-』
http://amba.to/1csMttw


中曽根康弘元首相のつぶやき
http://www16.atwiki.jp/911next/pages/15.html
御巣鷹山慰霊登山・慰霊祭を中継して
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-6.html


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月13日
うーん、後ひとつオレンジ計画のことなども書かれてあれば、戦争そのものがなぜ起きたのかももっとわかりやすくなる「68年目の広島・長崎~原爆投下の真実が明らかになる時は近い②
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=279871
オレンジ計画
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/700.html


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月13日
ぎょぇ!日航機墜落現場近くに放射性廃棄物処理場があった?
世界最大級の神流川地下発電所が地下500mに建築されてた?
高レベル放射性廃棄物地層処分も地下500mと浜岡原発パンフにも書かれていた!
『山全体からの水蒸気は何を意味するのか?』
http://ln.is/wajuntei.dtiblog.com/uOu6


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月13日
あっ、そうそう日航機墜落事故や原発事故と言えば中曽根康弘の事を思い出さなきゃ
「911 Next - 中曽根康弘元首相のつぶやき」 #atwiki

http://www16.atwiki.jp/911next/pages/15.html
御巣鷹山慰霊登山・慰霊祭を中継して
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-6.html

ーーーーーーーーーー

『山全体からの水蒸気は何を意味するのか?』

http://ln.is/wajuntei.dtiblog.com/uOu6


2010/12/01(水) 10:25:02
日航機の救助にあたった第一空挺団は、墜落場所が特定されず、かなり時間が経過してから救助にあたったが、この時、山全体から水蒸気が上り続け、地面が熱せられて歩いていても足の裏が熱くなっていたと証言している。

遭難場所がわかっていながら誤報を流し続けたり、米兵が救助寸前で命令により引き返したり、待機命令が出され救助隊がすぐに救助にあたれなかったりということから、放射性物質による汚染などということも取りざたされているが、水蒸気と歩くのも熱いほどの地面から、中性子爆弾とか水爆とかといった説もでてくるのであろう。真偽のほどはわからない。にわかに中性子爆弾とか水爆とかといった説を認められるほどの確証もない。しかし、このことが何を意味するのだろうかという疑問は残る。

 墜落の速報と同時に、NHKニュースで「待機命令に違反した自衛隊員を射殺!」という字幕が流れたのも、ひっかかる。なぜ、待機命令なのか?このことが日航機が放射性物質を積んでいたとか、撃墜するのにこの種の爆弾がつかわれたというような説につながるのだろう。

また、御巣鷹の「神流川地下発電所」は、地下500m(標高1380mの山なので実質的に880m程度のところ)につくってあり、 御巣鷹発電所の地下空洞を拡張すると、高レベル放射性廃棄物の投棄場になるということもわかっている。

今わかっているのはこれだけで、これ以上は推測の域を出ない。しかし、これらのこともやがてわかってくるのかもしれない。



日航ジャンボ123便 第一空挺団「足の裏があつくなる」 (山体全体から立ち登り続けていた水蒸気と密接な関連か?


浜岡原発パンフによれば、高レベル放射性廃棄物地層処分は地下500mと書いてあります。  御巣鷹の発電所は地下500mです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/868.html
以前、なんだかどうしても浜岡原発にいかなければならないような気がしまして、掛川の友人の案内で浜岡原発を見学しました。



その頃は気がつかなかったのですが、2010年11月10日の日航ジャンボ123便静岡県内航路めぐり取材で見た浜岡原発PRパンフの『F原子燃料サイクル』のところに「高レベル放射性廃棄物 地下500m」と書いてあります。



そういえば、御巣鷹の「神流川地下発電所」は、地下500m(標高1380mの山なので実質的に880m程度のところ)につくってあります。

御巣鷹発電所の地下空洞を拡張すると、高レベル放射性廃棄物の投棄場になるということです。
分水嶺地帯の水源地に高レベル放射性廃棄物処分場が建設されれば、東京、埼玉、千葉、茨城、長野、新潟、の各県の飲料水は軒並みダメージを受け、日本人弱体化に拍車がかかりかねません。

-------

中曽根康弘元首相のつぶやき ~日航機墜落事故などについて~

http://www16.atwiki.jp/911next/pages/15.html

「ふぅー」
迎え火の煙の行き先をぼんやりながめながら、中曽根は大きなためいきをついた。

またあの8月12日が訪れようとしている。

 「あの時代は、あー、するしかなかったんだよ」と何度も自分に言い聞かせるように心の中でつぶやくのだった。

 共産主義国家のソ連や中国の脅威から日本を守るには、日米安保の強化しかなかった。「日本を浮沈空母とする」と私がさもアメリカ側に約束したかのごとく揶揄して言われたが、実際、その道しか残されていなかったのだ。現に今の日本でさへアメリカの支配を間接的に受けていて、鳩山君があんな沖縄の小さな普天間基地さへ移転できなかったぐらいだから。

 アメリカの力は強大だ。こんな強い国を相手に、なぜ我々、日本民族は戦いを挑んでしまったのか。当時の海軍はかなり客観的にアメリカや自国の軍隊の力を把握していたが、陸軍は感覚的に動き、統率力に欠ける部分が多かった。
 まあ、こんな過去の話をしても仕方ないが、とにかくアメリカの力だけは見くびらないほうがいい。橋本君も周囲の知人にもらしていたが、アメリカほど怖い国はない、と言うのは本当だ。
 いまだに日航機墜落のときの原因となった誘導ミサイルの衝突は我々のコントロールミスによる事故だったのだろうか、疑問が残ったままだ。
今となっては真実を解明することすらできない。
証拠はもう御巣鷹山のダムの下に眠ってしまっているのだから。
相模湾から引き上げた尾翼もいっしょに。

 あの日航機のパイロットも非常に優秀だった。自衛隊機の誘導どおりに私の息のかかった者たちがいる群馬県上野村付近で墜落してくれて。
 ただ実際には長野県の高天原山に墜落した、と聞いたときは、すぐ御巣鷹山とマスコミには伝えろ、と言って、群馬県警には自衛隊が処理するから手出しはしないよう命令しておいた。私の忠実な仲間と呼んでいい上野村の村長もよくやってくれた。
 まあ、そのおかげで近くの秘密基地にいた自衛隊の特殊部隊がすぐに出動できて、夜明けごろまでには証拠隠滅をはかることができた。
 中国の鉄道事故での証拠隠滅をあきれている日本人がいるが、日本ではそれらを影でやってて、ただ一般の人たちに見えないようにやってるだけだ。
 まあ、中国のようにあからさまにやらず、巧妙に裏にまわってやっている、というわけだ。

 事故当時はアイソトープ積載などいくつか理由をつけ、わざと間違った場所を教えて、救助隊の到着を遅らせたりしたからな。
 ただこれも長野県警のヘリコプターが正確な位置を知らせてしまって焦ったこともあったが。
 また救助に向かおうとした自衛官を射殺してすまないことをしたと思うが国の体制を保つことを優先させるのが首相の仕事だ。

 また日本のマスコミはよほどアメリカの気分を害した政治家以外には、後から真相を追及しないのが暗黙の了解だ。日本のマスコミには政府が言ったことをなるべく正確に伝える通信者はいるが真実を探るジャーナリストはいない。いや、そんなことをする記者が出ては困るのだ。あくまでも政府や警察の言うとおりのことを伝え、時々、順番に記者クラブを通じてちょっとしたリーク記事のネタをあげるようにしているだけだ。
そうしないと彼らマスコミも商売にならないからな。
 最近はネットの普及で、そのへんのからくりもさらけだされるようになってしまったが、それもごく一部の目覚めた人たちでしかないようだ。
 日本のサラリーマンはいわゆる社畜の状態だから、上の機嫌や周りの空気を読んで合わせる人間が圧倒的に多い。そうしないと社会や会社で生き続けるのは大変だろうからな。
 出る杭は打たれる。政治家では小沢君がいい例だ。世界では3番目に優秀な政治家ともてはやされている彼でさへ、マスコミは「政治と金」と言うキーワードだけで、こぞって彼を叩いている。朝日新聞の最高の編集主幹であった船橋洋一君がCIA協力リストに挙げられていたことからもわかるように、進歩的だと思わされていた朝日さへアメリカのコントロール下にはいっていた。
 まあ小沢君の政治的な現在の状況は、本当は、日本にとって非常に不幸で残念なことだ。
 元々、アメリカ側が小沢君を無視して、菅君や岡田君に直接、接触するようになった時点で、すでに相当、小沢君はアメリカを怒らせてしまったことがわかった。
 アメリカの軍隊はもう第7艦隊だけでいい、とか、民主党の若い連中を何百人も率いて中国に訪問なんてやっていたからな。
 小沢君ももっと柔軟にうまくやればいいのに、あの頑として譲らない強気の性格がつい出てしまうのだろう。政権交代を果たし、さあ、これからは思い通りの政治ができる、と舞い上がってしまった所もあるのだろう。角さん譲りだなー、あの性格は。
 ただ鳩山君ほどのんきな人ではない。
あの鳩山君ほど政治家としての苦労をあまり知らない人もめずらしいだろう。
だからアメリカの本当の怖さを知らないんだ。お坊ちゃんで育ってしまった結果だろう。
小泉君もその傾向が強く、あまりにもアメリカを過信しすぎていた。
あまり根拠のない信念に自分で酔っていたようだ。
まあ2世議員の弱点だろう。
その点、菅君ほど総理大臣に執着心をもった人間も見たことがない。
それほど若いときから憧れ、野心を燃やし続けてきた結果だろう。
その執着心だけは2世議員は見習わないといけないかも知れん。

 ただ彼は左翼ぶった改革者のつもりかもしれないが、本質的には体制側の人間だったことは確かだ。東工大でも大学改革でもりあがっていたストライキを自分の就職事情もあってか「ストライキをやめさせた、いわゆるスト破りの人間だ」と聞いたとき、なんだ、改革を途中でやめさせるリーダだったのか、と合点したぐらいだから。

 時代の潮目を見る目をもってるだけで、いわゆる波乗りが上手な政治のサーファーだ。そこには何ら信念や責任感は見えてこない。
その場、その場をなんとか乗り切ってやり過ごすことしか頭にないからだ。
橋本君がその彼の性格をうまく利用して、厚生省の改革をやっていた。
ビジネスでもそこをうまく利用すれば、彼ならすぐに乗ってしまう。
孫君はそのへんうまく使っている。

 ただアメリカ側も原発対応でここまでひどい首相だとは想定していなかったようで、対日戦略上の見直しをやっているようだ。
 この想定外が何なのか、私にはよくわからない。ただ本来なら原発事故が起こった当初、すぐアメリカ側の言うとおりに処置するるはずが、逆に専門家の言うことを聞き入れず、国民にとって悪い方向にどんどん進めてしまった、と言うことらしい。

 その想定外のことが、今後の彼らの計画上、どう影響を与えるのかわからない。
わかっていることは、今までどおり、わが国や中国など、BRICsを巻き込んで、壮大な量のお金をアメリカに舞い戻らせように仕組んでいることだ。
 あの国のドルはもう数年で限界点に達するのは誰の目にも明らかで、その結果を予想することはアメリカのみならず世界の経済を誰も予想もしたくない未知の混乱に陥れることになってしまうから、マスコミでも徹底して議論されることはない。
 ただその混乱に乗じてか、その混乱を故意に起こしてか、第2の9.11や温暖化詐欺が一斉にはじまるような予感がするのだ。

 どちらにしても二大政党制で内輪で争っている場合でないことだけは確かだ。
渡辺君もそのへんを察知してか、大連立などをぶちあげたけど、ぽしゃってしまった。
世の中の裏の動きを解析できるジャーナリストを育てず、世の中の上っ面の情報を伝達するだけの通信社機能しかもたないマスコミを維持・経営してきた渡辺君の因果応報でもある。

 「福島の放射能汚染はいますぐ健康被害はない」と書いている東大出身の一流記者に、本気でこんなこと思っているのか、聞いたことがあったが、「えぇ、そこにも小さくのっているように枝野官房長官の記者会見で、そう言ってました。私はその事実を書いているだけです。」と、胸をはっていた。そうか、マスコミとは通信社のことだったのか、と合点した。
 逆に、これでないと我々、統治している政治家にとって都合が悪いのだ。
マスコミに考える人間、疑いをもつ人間がいてはまずいのだ。

 まあ、それにしても、今後のアメリカの動きが気になるこのごろだ。


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 検察をシッポ切りに森ゆうこ氏らを罠に陥れた最高裁の企み


2013/8/14 検察をシッポ切りに森ゆうこ氏らを罠に陥れた最高裁の企み
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 検察 シッポ切り 森ゆうこ氏 罠に陥れた 最高裁 企み



yonaoshibito ‏@4219take 8月11日
@wajuntei とんでもないことが分かってしまいました。。【Ⅹ氏(森前議員協力のフィクサー)が一市民Tに語った!「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」】
http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html … … …


服部和枝 ‏@wajuntei 10時間
森ゆうこ氏や小沢一郎氏は検察でなく最高裁の巧妙な罠に落ちたのですね。
行政の検察でなく司法改革が優先ですね
@4219take とんでもないことが分かってしまいました・・
「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」
http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html …


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
あー敵は最高裁事務総局の司法
@wajuntei 森ゆうこ氏や小沢一郎氏は検察でなく最高裁の罠に・・ @4219take とんでもないことが分かってしまいました・・ 「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」 http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html … …
shinomi西口 義康影釣師(増田眞一)
2013年8月13日 - 23:29 · 詳細


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
そう言えば小沢裁判の時いつも民主党辻恵議員(弁護士)がぴったり
@wajuntei 森ゆうこ氏や小沢一郎氏は最高裁の罠に・・ @4219take とんでもないことが・・ 「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」 http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html …


服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
小沢裁判の解説を辻恵議員がやってくれるのですが、
なぜか裁判所の判決を小沢氏側に有利なりっぱな判決と賞賛!
まるで彼も関わってる様な!

@wajuntei @4219take

服部和枝 ‏@wajuntei 11分
私の推理ではX氏って郷原氏のことじゃないかしら。私たちを攻撃してきた八木のぶよや江川氏らと通じてる様な感じ



服部順治 ‏@JunjiHattori 3分
気をつけて!疑心暗鬼にさせ分裂させるのも奴等の手口

@wajuntei X氏って郷原氏のことじゃ・・私たちを攻撃してきた八木のぶよや江川氏らと・・
@4219take 「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」
http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html … …

ーーーーーーー
8月11日 Ⅹ氏(森前議員協力のフィクサー)が一市民Tに語った!
「検察捏造報告書をロシアサーバー通し八木氏に流したのは私です」

http://civilopinions.main.jp/2013/08/811.html … … …

森前議員、平野貞夫氏、Ⅹ氏は、判決前までは、裏で最高裁を攻めていた。一市民Tも加勢していた。だが、判決直前に、彼らは追及先を最高裁から検察に変えてしまった。
 http://civilopinions.main.jp/2013/08/89_1.html
 http://civilopinions.main.jp/2013/08/810_1.html
 
 驚くべきことに、捏造報告書をネットに流出させたのは森前議員側だった。
 それも、市民に気づかれないような手を使った。
 この流出を利用し、最高裁検審疑惑をそのままにして、追及先を最高裁から検察に上手に変えたのだ。


 <Ⅹ氏「ロシアのサーバーには私が流した」>

 流出事件から1年近くたった今年3月、久々にⅩ氏から電話があった。
 そのⅩ氏から驚愕の情報をもらった。
 「志岐さんの最近のブログには一つだけ間違いがある。志岐さんは捏造報告書を流出させたのは最高裁だと言っているが、それは違う。私がロシアのサーバー通し八木氏に流した。どこから誰が流したか完全わからないようにして出した」

 流出が伝えられた直後のⅩ氏も参加したある会合で、某ブロガーがⅩ氏に「Ⅹ氏なら出来るよね。貴方がやったんじゃないの」と言ったが、その時はにやにやしているだけだったことを思い出した。


 <Ⅹ氏が流したということは森前議員側が流したということだ>

 Ⅹ氏は、森前議員、平野貞夫氏を信頼しており、いつも両氏の指示を仰いで行動していた。両氏のためなら何でもやるという感じの男だ。
 両氏もⅩ氏を頼りにしているようだった。
 X氏は、週刊実話でフィクサーと書かれるだけあって、多くの情報を持って裏で動ける人だ。「斉藤検察官の議決後の検審説明」「二階議員特許庁汚職」など凄い情報を両氏に提供していた。記者との付き合いも多く、週刊朝日に二階汚職のネタを持ち込み掲載させるなどしている。コンピューター専門家でもあり審査員ソフトの解析でも活躍した。彼にとっては出処を隠してインターネットに流出させることなど朝飯前なのだろう。

 しかし、Ⅹ氏が検察と大きなコネクションがあるといっても、個人で捏造報告書を入手することはできない。入手に当たっては、小沢氏から事件の外部折衝をまかされていた森前議員が関与していたとみた方が自然だ。
 また独断でⅩ氏が八木氏に捏造報告書を届けることもしないはずだ。
 これも森前議員側の指示によるものと思われる。
 森前議員と八木氏は流出後すぐに、「司法改革を実現する国民会議」を結成し検察追及を始めたことも、森前議員側の流出関与をうかがわせるものだ。


 <森前議員は2つの流出事件について自分には関係ないととぼけている>

『判決がいよいよ2日後に迫った4月24日、ついに切り札は現れた。「週刊朝日」が、東京地検特捜部の謀略をスクープしたのだ』(「検察の罠」P182、183)
 捏造報告書が出されたことは小沢公判で明らかにされていた。大したスクープでない。森前議員は大仰に書いて捏造報告書の存在をことさら大きくしたかったのだろう。
 一市民Tは週刊朝日に捏造報告書を持っていったのもⅩ氏ではないかと思っている。

『 ...捏造報告書は、それからしばらくして誰でも読めるようになった。田代検事の作成した捜査報告書が5月2日にネット上に流出したのだ』(「検察の罠」P217)
森前議員はⅩ氏が流出させたことを知っているはずだ。張本人が他人事にように書いている。


 <裏で捏造報告書をこっそり八木氏に届け、表で八木氏と繋がり「捏造報告書による誘導」と騒ぐ>
 
 なかなか手が込んでいるのである。
 森前議員らは、捏造報告書をこそっと流出させて、八木氏に騒がせる。
 騒ぎはじめた八木氏とさらに2人で騒ぐ。
 こうして、捏造報告書の存在を多くの人が知ることになった。
 捏造報告書の存在を知った人は、審査員が存在し、報告書で誘導されたと思い込んでしまう。
 さらに、森前議員は「議決は検察の捏造報告書による誘導だ」という発言を集会や著作などで繰り返した。

 かくして、検察捏造報告書誘導説が世に受け入れられた。

 今もって審査員がいるという確たる証拠はない。
 審査員が存在したら、起こりえない状況が沢山ある。
 これらの疑惑は今もって解明されていないのに、捏造報告書の存在だけで、審査員がいたと決めつけている。

 森前議員は捏造報告書を流出させ、最高裁の犯罪に蓋をした。
 
 今すぐやらなければならないのは、検審疑惑の解明である。





______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 お盆の終わりを終戦記念日と計画した昭和天皇と米の企み

2013/8/14 お盆の終わりを終戦記念日と計画した昭和天皇と米の企み
追跡 真相 ゼロtoZ お盆の終わり 終戦記念日 計画した 昭和天皇 アメリカ 企み



服部順治 ‏@JunjiHattori 現在
あっ、そうか!天皇と米による敗北宣言の8月15日は当初の計画通り!お盆の最後の1日前で死者の弔いのピーク!もう戦争なんてしたくない、と言う最高に盛り上がる日だったんだ!「お盆と終戦の日が重なることで充満する死の雰囲気について 」
http://kousyoublog.jp/?eid=1828


お盆と終戦の日が重なることで充満する死の雰囲気について

http://kousyoublog.jp/?eid=1828

僕は1972年生まれで、いわゆる団塊ジュニア世代なのだけど、物心つく頃にはお盆に対して、非現実的な異世界の雰囲気を感じていた。仏壇にお供え物をし、墓参りをしてご先祖様を祀る宗教儀式的なことも当然行われていたのだけど、やはり印象的なのはしきりにテレビから流れる終戦記念日特集で原爆のエピソードや大空襲の悲惨さが繰り返し流され、慰霊のため花を手向ける昭和天皇皇后両陛下、そして、高校野球のサイレンと、格式ばった声で発せられる「黙祷!」という響き、そう言ったありとあらゆる記憶が一つ「死」というイメージで結びついて、非現実的な世界を僕の記憶の中にかもし出している。

お盆は宗教的・日本的と言うよりは死の世界を垣間見るようなイメージで、特に子供のころは居心地の悪さを感じていた。

これは日本の宗教行事としての祖霊信仰的な意味はもちろんベースにあるかもしれないが、やはり終戦が重なっていることが非常に大きいように思う。戦前はどういう雰囲気だったのかわからないが、少なくとも戦後は終戦記念日が重なったことでお盆は変質した、か、お盆が持つ祖霊のうち死者の重みがより大きく重くなったんじゃないだろうか、と思う。

で、wikipediaを見ていたら、戦後しばらくは終戦の日は8月15日ではなかった、という記述を読んだ。

終戦の日 - Wikipedia
日本が占領下にあった1951年ごろまでの新聞紙上では、9月2日を降伏の日や降伏記念日と呼んでいた。敗戦記念日(はいせんきねんび)とも呼ばれてきた。現在、日本では、玉音放送が行なわれた8月15日を一般に終戦記念日(しゅうせんきねんび)あるいは終戦の日と称し、政府主催の全国戦没者追悼式が開かれる。
終戦の日 - Wikipedia
8月15日は玉音放送の放送日にすぎなかったが、引揚者給付金等支給法(昭和32年法律第109号)は8月15日を終戦の基準とし、引揚者等に対する特別交付金の支給に関する法律(昭和42年法律第114号)は8月15日を「終戦日」と呼んでいる。1963年5月14日の閣議決定により同年から8月15日に政府主催で全国戦没者追悼式が行われるようになり、1965年からは東京都千代田区の日本武道館で開催された。1982年4月13日、8月15日を「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定された。現在ではこの閣議決定に基づいて毎年8月15日に全国戦没者追悼式が行われている。

「戦没者を追悼し平和を祈念する日」について(昭和57年4月13日閣議決定)

1. 趣旨 先の大戦において亡くなられた方々を追悼し平和を祈念するため、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」を設ける。
2. 期日 毎年8月15日とする。
3. 行事 政府は、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に、昭和38年以降毎年実施している全国戦没者追悼式を別紙のとおり引き続き実施する。

別紙 全国戦没者追悼式の実施について

1. 全国戦没者追悼式は、天皇皇后両陛下の御臨席を仰いで、毎年8月15日、日本武道館において実施する。
2. 本式典における戦没者の範囲及び式典の形式は、昭和56年の式典と同様とする。
3. 本式典には、全国から遺族代表を国費により参列させる。
4. 式典当日は、官衙等国立の施設には半旗を掲げることとし、地方公共団体等に対しても同様の措置をとるよう勧奨するとともに、本式典中の一定時刻において、全国民が一斉に黙とうするよう勧奨する。


終戦記念日はお盆にあたることから、民俗学的にいえば、両者が混交して死者の魂を追憶し供養すべき日として、日本人の意識のなかに根付いている。
どうやら、当初は9月2日が一般的に終戦の日と認知されていたのだが、法制的、事務的便宜上8月15日に変更になったという経緯のようだ。

あくまで個人的感覚だけど、終戦記念日とお盆の組み合わせは追憶、供養と言うには死の雰囲気が過剰に充満するように思う。少し非現実感が過ぎるので、敢えて何事も無いように、少し世間と感覚をずらすようにしている。だからこの時期は
(この時期も?)僕はとても鈍感に振舞い、すべてをやり過ごすようにしている。

--------------

「天皇はんの守り人」田布施システムの秘密:朝鮮の人達をヤクザとして明治天皇やエタの正体を隠す日本の仕組み(角田美代子:本­名李美代子事件と同じ、結婚などで戸籍をのっとり、家族で監視させ出自の南朝(百済の韓国)や北朝(新羅・高句麗の北朝鮮)にお­金を貢がせる)




______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 お盆 霊魂の存在は証明できるか?脳医学者と弁護士が挑戦!

2013/8/14 お盆 霊魂の存在は証明できるか?脳医学者と弁護士が挑戦!
追跡 真相 ゼロtoZ お盆 霊魂の存在は証明できるか?脳医学者と弁護士が挑戦!












弁護士の論じる死後の世界

http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

霊が存在するのかどうか、半信半疑な方へ贈るページです。オーストラリアの元弁護士ヴィクターは、長年の研究の末に霊の実在は事実だという結論に達しました。彼は弁護士特有の手腕によって否定論者たちを論破しようとしています。このページはそんな彼の主張を、手抜かりなところは補足し、冗長なところはカットし、私自身の説得材料もふんだんに盛り込んで、さらに架空の人物O教授を登場させて読みやすく日本語化したものです。原文(英語)は彼のホームページ(http://www.victorzammit.com/index.html)で読むことができますが、彼もどんどん新しい情報を盛り込み、もう私が翻訳に参照した頃とはかなり違う物になっています。やはり彼も、最初のままでは論拠が弱いと感じていたのでしょう。
 オーストラリアのヴィクターと日本の私との合作とも言えるこの本を、みなさん読んでみてください。そして、人は死んでも霊として生き残るという、私達の主張が妥当かどうかぜひ考えてみてください。

序説
第一章:心を閉ざした懐疑論者
第二章:心霊研究をしてきた尊敬すべき科学者達
第三章:電子音声現象( EVP )
第四章:電子機器を用いたトランスコミュニケーション( ITC )
第五章:アインシュタインの等式と物質化
第六章:他の心霊研究室による実験
第七章:霊媒の考察
第八章:レオノール・パイパー、強力なアメリカの霊媒
第九章:ホジソン 敗北した懐疑論者達?
第十章:ニッケル博士の心霊現象謎解き講座
第十一章:サイキック・ハンター、フーディニ
第十二章:念力計と物理霊媒
第十三章:不世出の物理霊媒ミラベリ
第十四章:偉大なヘレン・ダンカン
第十五章:直接談話霊媒
第十六章:懐疑主義者たちを困惑させる現代の霊媒
第十七章:反論しようのない証拠- 交叉通信
第十八章:科学と体外離脱
第十九章:科学と臨死体験
第二十章:幻像
第二十一章:臨終における幻視
第二十二章:ウィジャ盤
第二十三章:異言
第二十四章:ポルターガイスト
第二十五章:生まれ変わり
終章 教授の説明
参考文献

「何かを読むときは、反論したり反証するためではなく、また信じたり当然のこととして受け取るためでもなく、熟慮し考慮するために読むのです。」
サー・フランシス・ベーコン

O教授:これから紹介するヴィクターは実在の人物で、オーストラリアに生まれ、以前は公式に資格を取得した弁護士として開業してたそうだ。その彼が、事もあろうに死後の世界は存在するなどと世迷いごとを唱えている。弁護士が! 私の感覚で言えば、弁護士というのはもっと固い、思慮分別のある職業なんだが・・・。それとも彼は弁護士をやめるときに、そういった英知も脱ぎ捨ててしまったのか。まあ、とにかくその主張を聞いてみることにしよう。

ヴィクター:紹介をありがとうございます。お言葉ですが私は至って正気です。偏見のない調査者として、私は現存する死後生存の証拠を調査し始めました。また他の者の協力を得ながら、他界の知的存在との交信は可能だという主張を、自分達自身でテストできるような環境も整えてきました。そして、何年もの真剣な調査の後に私は、これらの膨大な証拠類は、死後の世界が疑いもなく存在することを指し示しているという、取り返しのつかない結論にたどり着いたのです。

O:ほーほー。つまりその手の資料を読みすぎたせいで感覚が常識からずれ、死後の世界があるような気になってきたわけだ。

ヴィ:違います。私は客観的証拠が、ただ非常に高い価値を持つと言っているのではありません。私はこれらの証拠が全体としてとらえられたとき、他界の存在を示す圧倒的な、O教授、あなたすらも論破できるほどの証明を形作ると論じているのです。心霊現象とその科学的な研究について書かれた文献は、今までに数え切れないほどあります。弁護士としての私の専門的なバックグラウンドと、大学で学んだ心理学・歴史と科学的な手法を用いて、私は非常に慎重に心霊研究と他界に関する認識の一部を選び出し、連邦最高裁判所、イギリスの英国上院、オーストラリアの高等裁判所、その他で専門的に客観的証拠を提出するのと同様な方法で事例を議論してきたということなのです。

O:なんだか面倒くさい言い回しをするな。要するに私情をはさまずに弁護士としてのプロフェッショナルな吟味をしたと言いたいんだな。

ヴィ:すみません、職業がら厳密な言葉遣いになれているもので。なるべく簡単に話す努力をしてみます。私がこれから紹介する客観的証拠類:

電子音声現象
電子機器を用いたトランスコミュニケーション
最高の霊媒
直接談話現象
体外離脱
臨死体験
異言
交叉通信
ポルターガイスト
幻像
 その他の証拠がすべてまとまって考慮されるとき、死後生存の主張は衝撃的で論破できない絶対的なものとなるのです。同じく、ここに提出された証拠はいわゆる『サイキックな現象』が存在することを証明します。そしてこれらは、ただ死後生存によってのみ満足に説明されるものなのです。

O:いやはや、なんだか聞いたことのない言葉がたくさん並んでいるな。よくそんな、日本人でも知らない日本語を知っているもんだ。ところで『サイキック』にはちゃんと『超能力者』っていう日本語訳があるぞ。

ヴィ:日本人のあなたに対してこういうのも何ですが、その訳は半分しか正しくありません。この『サイキック(Psychic)』という言葉ほど心霊研究の歴史をよく現している言葉はないのです。1900年代の始めまでは、この言葉は『心霊』を意味しました。しかし、心霊研究が進みその現象の存在性に疑いがなくなってくると、今度はその現象を生きている人の心の力だけで説明しようとする一派が現れたのです。その頃から『サイキック』の意味に『超能力』が新たに加わりました。だから『サイキック』の語は、『生きているにせよ、死んでいるにせよ、とにかく人間の心によって発生する』というようにとらえられるべきなのです。

O:なるほど。まあそれはいいとして、そんなにたくさんの科学的な証拠があるのなら、なんで今まで騒がれなかったの? 誰でも不思議に思うよね。

ヴィ:なぜかわかりませんが、心霊科学という分野に対して何年もの間、マスメディア、大学、そして教会の一部から敵意が向けられていました。

O:(そりゃ、いいかげんなことを科学と称する者に敵意が向かうのは当たり前だろ!)

ヴィ:死後の世界を証明するために取り組む真剣な科学者の発見は誤報されて、ゆがめられ、そして無視されていたのです。心を閉ざした懐疑論者(次章参照、いわゆる分からず屋!)たちは、その社会的地位を利用してメディアの注目を集め、今までに蓄積されてきた科学的な研究の素晴らしい内容を笑いものにし、その内容についてほんの少ししか知らない一般大衆をだまして嘘をついてきました。この魅力的な分野を正真正銘に追い求め、探検することを切望している人々の多くが、正しい、ゆがめられていない情報に出会う機会を逸しています。

O:まあ、そこらへんは何とでも言えるな。でもその、ヴィクターが見つけだしてきた証拠が信用できるって保証はどこにあるのかね。

ヴィ:私が選び出してきたのは科学的な証拠です。それ自身、実証することが不可能な『主観的な』認識ではないのです。個人的な宗教的信念 -キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教、ユダヤ教などは主観的な認識に属します。主観的な認識には同様に、やみくもに死後の世界が存在しないなどと言い出す、頑固な心を閉ざした懐疑主義も含まれます。O教授、あなたがテレビでよく言っている事柄も、ほとんどが個人と主観に根ざす信念で、科学とは相容れない、全く説得力のないものです。

O:だってあれはテレビだよ。あそこで何でもかんでも否定するのが私の役どころなんだから、それをどうこう言っても始まらないでしょ。
***このO教授は、実在の人物とは関係ありません***

ヴィ:それでお金を稼いでいるあなたが情けない。

O:だって、大学だけの費用じゃ、大がかりな研究はできないんだよな。
***繰り返しますが、このO教授は、実在する人物とは全く関係ありません***

ヴィ:他にもっと真っ当な稼ぎ方があるでしょう。

O:いや、私はこれも真っ当な稼ぎ方だと思ってるよ。考えてごらん。私みたいな抑えがないと、世の中にはあやしげなオカルトがすぐにはびこってしまう。ガールフレンドが「占いによると今日は日が悪いからデートはやめましょう」と言い出したり、結婚を申し込んだら「亡くなった祖母に伺いをたててみるから」とか言うのが普通の世界になってしまったら、君もいやだろう?

ヴィ:そういうオカルトと私の主張を一緒にしないでください。

O:変わらんよ。

ヴィ:聞いてください。いわゆるオカルトは主観的認識に基づいています。しかし、客観的な認識- 科学-では、同一の原因に対して同一の結果が、時間と空間を超えて保証されます。同一の方式で条件を変えずに実験をすれば、他と同じ結果が得られるが故に、科学は「客観的である」と見なされるのです。電子音声現象(EVP)と電子機器を用いたトランスコミュニケーション(ITC)の研究は、明らかにこの反復可能性の原理を示しています。多くの異なった国で、それぞれ独立に調査している者たちが、他のものと同一の結果を得てきたのですから。私はこれらの客観的分析を元に調査を進めました。

O:心霊研究が怪しいのは、再現性がないからだ。私もいろいろな超能力者、霊媒を訪ねたが、皆、私の前ではできないとか言いだして。そんなことでは信用できるはずがない。もし仮に、君の言うような再現性のある心霊現象があるなら、これは是非聞かせてもらいたいものだね。

ヴィ:ありがとうございます。しかしそうは言っても、すべての科学が管理された研究室で行われるわけではありません。科学の定義の中に『現象の組織的、体系的な観察』があります。例えば野生動物の生態を調べるのに、彼らを実験室に持ってきて観察するわけにはいきません。教授が訪ねた人たちの中にも、もしかしたら本物がいたかもしれません。ところが、あなたの威圧的な態度の前で超能力者や霊媒たちは、実験室に連れられてきた野生動物のように、日頃の行動を示すことができなくなってしまう。こういった可能性も考慮されなければなりません。

O:早くも逃げ道を用意してきたな。

ヴィ:いいえ。私の言いたいのは、一部に実験室では再現不可能な事例もあるということです。そしてそうした事例研究もまた、科学的な方法論において重要なものなのです。厳密に科学的方法論に乗っ取って評価していく限り、その結果は必然的に科学に根ざしたものになります。

O:わかった。もう前置きはいいから早く本論に入ってくれよ。

ヴィ:最後にもうひとつ注意を言わせてください。この発表を記録に残すにあたって、私は他人の信仰や宗教、信念を変えようとしているのではありません。これは宗教改革ではありません。信念や信仰の問題ではないのです。客観的証拠を受け入れるかどうかが問題なのです。

 O教授、そして読者の皆さん、あなたはこれから、死後の世界について非常に重要な客観的情報に、あなたの人生において間違いなく最も重要な情報にアクセスしようとしています。そして最後に、すべての情報が与えられた後には、あなたは何を受け入れ、何を拒絶するかの選択を迫られるのです。 過去に、聖職者達は個人的な宗教的信念と対立するという理由で、科学の受け入れを拒否してきました。ガリレオがローマ法王に望遠鏡を見せ、これが彼の宇宙観を証明してくれると言ったとき、ローマ法王は望遠鏡を『悪魔の仕事』と呼んで、それを覗くことを拒否したのです。けれども聖職者達はやがて、科学が個人的で主観的な宗教的信念を打ち負かすのを、折に触れて認めていかなければなりませんでした。他の道はあり得ないのです!

O:だいぶ力が入っているようだが、その情報が本当に、私の人生において間違いなく最も重要な情報であることを祈るよ。あまり期待してはいないがな…。


______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536

8/10(土) ニュース

2013/8/10(土) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/10(土) ツイートTV



1 集団的自衛権を変え専守防衛から北朝鮮へ日米共同攻撃
2 広島投下を決定した天皇 長崎は反カトリックの米のために
3 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密
4 日米通商交渉条約で米キリスト化を進めた新島襄と中曽根康弘
5 日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて








<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 集団的自衛権を変え専守防衛から北朝鮮へ日米共同攻撃

2013/8/10(土) 概要 集団的自衛権を変え専守防衛から北朝鮮へ日米共同攻撃
2013/8/10(土) ツイートテレビ ニュース 概要 集団的自衛権を変え 専守防衛 北朝鮮へ 日米共同攻撃

集団的自衛権 国民が納得いく議論必要
(2013年8月10日午前6時53分)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/44757.html

憲法改正により自衛隊の国防軍化を狙う安倍政権は、集団的自衛権の憲法解釈見直しに強い意欲を見せている。自民党政権は長年にわたり、集団的自衛権の行使は許されないとしてきた。第1次安倍内閣で「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げた安倍晋三首相が、巨大与党として強権を手中にした今、強い意志で政治信念の実現を図ろうとしているようだ。中身の国民的議論が全く不足している中で、平和憲法を変質させることにならないか。

 政府が「憲法解釈の番人」と呼ばれる内閣法制局長官に、集団的自衛権行使の容認派、小松一郎駐仏大使を充てたのは、安倍首相の布石であろう。内閣法制局長官は政府の憲法解釈を担う重要なポスト。次長が昇任する慣例を破る異例の人事だ。

 集団的自衛権とは、自国が直接攻撃されていなくても、密接な関係にある他国への武力攻撃を実力で阻止する権利である。

 国連憲章は、加盟国の「固有の権利」としているが、政府はこれまで国会審議などで、集団的自衛権は「憲法9条が許容している必要最小限度の範囲を超える」として、行使は許されないと解釈、答弁してきた。

 自衛・有事に関わる法律の作成や可否の前提となっていた憲法解釈が容易に覆せるのなら、法治主義の根幹が揺らぐ。連立を組む「平和の党」公明党の山口那津男代表は、集団的自衛権の行使容認に反対している。

 第1次安倍内閣当時の2007年に設置された有識者による「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」は、2次内閣発足後の今年2月から議論を再開させた。検討課題である4ケースのうち、集団的自衛権に当たるのが「公海での米艦艇の防護」と「米国に向かうかもしれない弾道ミサイルの迎撃」だ。安保法制懇は、従来の政府見解の狭さを指摘しており、武力行使容認の報告書を年内に作成する方向とみられる。

 他国防護のための武力行使容認は法論理上、現憲法下では導き出し得ないとの指摘がある。ハードルが高い憲法改正を回避する形での解釈変更は大きな問題をはらむ。有事の際、日米両国が軍事行動を共にすれば、死傷者が出る恐れもある。

 安倍政権の急激な右展開。防衛省は7月、「新防衛計画の大綱」中間報告で、離島防衛のための海兵隊機能充実や弾道ミサイル対処態勢の総合的向上の検討を列挙した。一連の動きは「専守防衛」の転換につながる。

 安倍首相は集団的自衛権の見直しの根拠に「国際的な安全保障環境の変化」を挙げる。同時に「平和主義が大前提」として「地域、諸国に誤解がないよう丁寧に説明したい」とする。確かに、東アジア情勢は急速に悪化している。日米同盟や国際連携の強化は重要だが、対中韓関係が一層緊張する恐れもある。米国の懸念もそこにある。日本はあくまで「平和主義」追求の中心軸であるべきだ。



----------------------
集団的自衛権とは 日本が危ない 自衛隊はあんたのおもちゃじゃない!

http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/JaakuAmerika27.htm

Goodbye!_mgr @Goodbye_mgr

米と軍事同盟結んでる事忘れてる人いるけど、もともと米が戦争始めたら自動的に参戦する義務がある訳。逃げられない。これまでは憲法9条があったので米も無理強いは不可だった。安倍さんがその解釈を前面容認、則ち本来の軍事同盟を果たすとゆってるわけ。必然的に巻き込まれるし最前線に立たされる訳




「集団的自衛権行使について、「憲法解釈の変更でやっつけるんだ」と動きが加速してきました。
想定されていたことですが、安倍政権の暴走が始まりました。もう誰も止められないステージに入ったという理解です。一人を除いて。

そこで、このページもその事態の激変に合わせて、追記と再編をおこなうべく着手しました。
初版から8年余、これまでは基本的な変更はありませんでした。
が、 これからはページの内容が次々変わっていく・・・のような衝撃的な事態に進んでいくことが予想されます。
このページがどんな風に変わっていくか、漠然とはみえていますが、具体的詳細までは読めていません。
出たとこ勝負です。 お付き合いいただけましたら幸いです。

日米同盟は軍事同盟、すなわち血の同盟である

「血の同盟」は安倍晋三氏のご本の中にでてきます。
実はこの認識がベースにないと、集団的自衛権という問題をちゃんと理解できないのですが、
政府は無論のこと、テレビ・新聞も積極的に国民に周知してきませんでした。
ですから、ほとんどの人はこれを知りません。
その象徴が「日米同盟:未来のための変革と再編(仮訳)」という行政文書です。
2005年10月29日に調印されています。
 (町村信孝(まちむらのぶたか)外務大臣と大野功統(おおのよしのり)防衛庁長官がサイン、小泉政権)
この日を境に日米同盟と名を変え、名実共に軍事同盟となり決定的に変質しました。同時に、日米関係もそれに従い、様変わりしました。

この文書名で検索しても、新聞社が取り上げた形跡を見つけることは困難です。
国民がこの文書の実態を知ってしまったら、日米両政府が描いているシナリオが崩壊してしまう・・・
そう慮ったテレビ・新聞が足並み揃え、どの社も取り上げないということで今日まできたのだろうと理解しています。
それほどに決定的で重要なものだ、ということでしょう。

日米安保条約を上回る内容にサインさせられ、どう変質したのか
ちなみに現行の日米安全保障条約はれっきとした二国間条約であり、きちんと日本語の正文があります。
もちろん、議会の批准をうけなければなりません。
が、この文書には日本語の正文すらありません。議会にかけることもなくサインさせられました。
無論これが初めてではなく、これまでも国民を舐めた脱法行為を繰り返してきました。
それは 1995年2月ナイ・イニシアティブから始まりました。いわゆる安保再定義、日米同盟再定義。
国会に掛けることなく実質的な日米安保条約の改定を繰り返してきました。

日米同盟と名を変え、名実共に軍事同盟に変質したその肝はこの2つ、決定的に変質した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


服部順治 ‏@JunjiHattori 12秒
あーあ大阪市のまず幼稚園を2020年までに全て民営化か!TPPの法律で日本をがんじがらめにする前に創価学会の橋下らは日本を米企業に売り渡すつもりだな!社会インフラを弱体化させ米が統治する!
「大阪市、11幼稚園を民営化し8園を廃止へ」


http://news24.jp/nnn/news8897860.html

大阪市は8日、市立幼稚園について11の園を民営化する案を発表、計画案では8園が廃止となる内容になっている。橋下市長が進める市政改革の一環で、59ある幼稚園を6年間かけて段階的に民営化するよう検討している。第一期計画案では西区の靭幼稚園など、施設が充実していて園児確保の見通しが立つ11園が民営化されることになる。一方で、西成区の津守幼稚園など園児数が少なく周辺に受け皿となる施設がある8園が、廃園に向け募集を停止するという。民営化を巡っては保護者などから慎重な意見も多く、残る幼稚園については民営化された園の状況をみて引き続き検討する方針。
[ 8/8 18:43 読売テレビ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://kiziosaka.seesaa.net/article/297697277.html
橋下市長が『条件』 公立幼稚園 存続か?廃園か?」
MBS NEWS 2012.10.12

http://www.mbs.jp/voice/special/201210/12_post-126.shtml

 今回の特集は、存亡の危機に立たされた大阪市の公立幼稚園の話です。
 子どもの数が少なく、経費もかかっているとして閉園の方針を示す市に対して、通園を希望する子どもは多いと存続を訴える保護者たち。
 双方の主張が対立するなか、橋下市長がある条件を出しました。
 果たして、この幼稚園はどうなるんでしょうか?
-------------------------------------------------------------------
 大阪市西成区にある市立津守幼稚園。
 今年で創立64年を迎え、近隣地域を中心に4才と5才の園児が通っています。
 幼稚園の敷地は小学校と隣接していて、緑に囲まれた静かな環境で保育が行われています。
 しかし・・・
(Q.何人のお子さんが通われているんですか?)
<津守幼稚園 浅野利彦園長>
「現在5歳児が15名、4歳児が6名ですね」
(Q.少ないといえば少ない?)
「少ないですね」

 ここ数年、園児の数は年々減少していて、4歳児と5歳児あわせて70人の定員に対し、およそ3割。
 大阪市が存続の目安とする、定員の7割に遠く及びません。
 同じ西成区内には他に3つの幼稚園があり、津守の園児21人なら受け入れ十分可能です。

<大阪市こども青少年局 幼稚園運営企画 笠井康孝課長>
「あの地域の幼稚園ニーズが減少していると分析しています。集団教育に支障があるし、税金もかかり効率が悪く、その2点から休園する判断をさせていただきました」
______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 広島投下を決定した天皇 長崎は反カトリックの米のために

2013/8/10 広島投下を決定した天皇 長崎は反カトリックの米のために
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原爆投下 必要なかった 広島投下 決定した 天皇 長崎 反カトリックの プロテスタント アメリカのため




あー第2の小沢バッシング、その標的に!
@kaoru_izuna 週間新潮は・・社長が電通出身。脱原発を叩くわけだ。メディアを支配し、原発安全神話を捏造、国民に誤った知識を流布したのはまさに広告代理店。 山本太郎氏ブログで潔白を主張http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000057-spnannex-ent … …


trinity ‏@0311trinity 15時間
フクシマ汚染水、最悪の推定で、ドラム缶3000本分=600トンが毎日、海に流出http://mainichi.jp/select/news/20130808k0000m040082000c.html …  pic.twitter.com/fGx5vLi57x


金子勝 ‏@masaru_kaneko 8月7日
経産省が今度は、福島原発汚染水の海への流出対策のために、来年度、研究費の名目で予算要求=税金投入する。ずるずる公的資金を注入して失敗した90年代の不良債権処理とそっくり。東電の経営形態と賠償スキームの根本的見直し抜きに国民に負担転嫁。
http://goo.gl/mmFtX2


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
あー東電は以前から「政府が進めた原発建設の事故の責任は政府が負うのは当たり前」と言明
@masaru_kaneko 経産省が今度は、福島原発汚染水の海への流出対策のために、来年度、研究費の名目で予算要求=税金投入・・東電の経営形態と賠償スキームの根本的見直し抜きに国民に負担転嫁。


sakamow ‏@ysakamo 9時間
これは酷い。真実を話す気が全くない…。
【海洋サンプリングは表層水だけ採取し、海底を採らない理由も確認事項。】
2013/08/07 東京電力 記者会見 17:40
7
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95397
… @iwakamiyasumiさんから


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
ふー原発事故以来、東電のその傾向は変わらず
@ysakamo @iwakamiyasumi これは酷い。真実を話す気が全くない【海洋サンプリングは表層水だけ採取し海底を採らない理由も確認事項】 2013/08/07 東京電力 記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95397 …


Hironobu SUZUKI ‏@HironobuSUZUKI 22時間
いきなりル・モンドの一面が「福島で汚染水が毎日300トン海に排出されている」って記事がデカデカとorz 日本人の方が危機感がない。どーゆーことよ、と。
http://www.lemonde.fr/ pic.twitter.com/jaAQNEZJHL


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
ふーあきらめ感かな。安倍ら自公維新みんな幸福に
@HironobuSUZUKI いきなりル・モンドの一面が「福島で汚染水が毎日300トン海に排出されている」って記事がデカデカとorz 日本人の方が危機感がない。どーゆーことよ、と。
pic.twitter.com/ygeUeQG1EF


東京新聞政治部 ‏@tokyoseijibu 8月6日
安倍晋三首相が広島で被爆者団体の代表と面談。「原発廃止を」との訴えに、原発推進の方針を強調しました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013080602000246.html


Masa Okumura ‏@mokumura 8月6日
有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない。

pic.twitter.com/2u0XVh9ISb


Masa Okumura ‏@mokumura 8月6日
有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない。 pic.twitter.com/2u0XVh9ISb


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月7日
えっ?何この禁止措置って?
@mokumura 有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない



米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?


http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-ba5e.html

-現人神と神格化され、国民は直接会う事が出来ずご真影を拝まされていた昭和天皇の、これが実像だったのか。戦前昭和、先の戦争、戦後日本に幻滅を覚える-

 本日8月6日は「広島原爆の日」です。昭和20年(1945年)のこの日人類初となる原子爆弾が投下されてから、今年で満68年となります。
 今回はこの広島原爆投下に関して、大変語りづらい「昭和史の真実」を見ていこうと思います。

 こと「日本史」に限ってみても、さまざまな新資料の発見などにより近年各時代に新たな光が当てられ、従前の定説を覆す学説や見方が現われてきています。
 その一つが上古に起きた有名な大化の改新です。従前はこれによって我が国は、より文明的な律令国家へと向かうことになったなど肯定的な捉え方が主流でしたが、それとは異なる負の側面が最近クローズアップされてきているのです(これについてはいずれ記事にするつもりなので、今回種明かしはしません)。

 また一昨年の『真実の近現代概略史(4)』で既に見たとおり、坂本龍馬をはじめとする薩長土肥の下級武士たちが原動力と教えられた明治維新は、実はユダ金ロスチャイルド(&フリーメイソン)が裏で糸を引いていたのでした。
 その構図は日清戦争、日露戦争、日米戦争まで変わることなく続いたのでした(ただし日米戦争頃から米国ロックフェラーが新たに加わった)。

 お断りしておきますが、私が今回のようなことを述べるのは、虚飾に覆われた偽りの歴史ではなく、あくまで「真実の歴史」を知りたいからなのです。
                       
 タイトルとした『米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?』は、実は2011年8月『昭和天皇の戦争責任(1)』記事の中で既に述べられていたことです。「述べられていた」と他人事なのは、この記事は私自身が書いたものではなく、あるサイト記事の転載であるからです。
 この記事には「昭和天皇の戦争責任は明白だ」としか思えないエピソードがふんだんに盛られていますが、今回はそのうち「広島原爆投下」に特化して見ていこうということです。 
                       
 その前に、昭和天皇は先の戦争に本当に関与していたのかどうかだけは簡単に見ておかなければなりません。

 これについては、極東軍事裁判における、日米開戦時の首相だった東條英機の「我々は、陛下のご意志に逆らうことは有り得ないのであります。」という証言がすべてを物語っています。
 なおこの証言を知った昭和天皇は、超A級の戦争犯罪人として処刑されるのではないか、と焦ったそうです。それから天皇は、キーナン主席検事に上流階級の女性を提供するなどの裏工作を必死で行ったというのです。

 終戦までの昭和天皇は宮中の書斎にナポレオン像を置いていたほどの大のナポレオン狂で、太平洋戦争はナポレオンの戦略・戦術をなぞったものだった、という指摘もあります。
 緒戦となる真珠湾攻撃「成功」の報に接した時は、欣喜雀躍したそうです。
 戦時中の天皇は十分聡明で、一つ一つの作戦に御前会議などで直接指令を発していた、というのです。
                    
 このような「戦争好きの馬鹿ロマンチスト」(戦後のある華族の昭和天皇評)という戦時中の天皇の実像の延長線上に、今回問題となる「原爆投下地広島」決定問題があるのです。

 広島に原爆が投下された8月6日の2ヶ月前となる6月、この時点で昭和天皇は原爆投下の情報を当時の実質的米国権力者のスティムソン陸軍長官からの指令で受け取っていたのです。
 もちろんスティムソン陸軍長官から直々にということではありません。同長官はまずグルー駐日大使に伝えました。それから日本側の「ヨハンセングループ」に伝えられ、それを経由して宮中の天皇に届いたのです。

 ヨハンセングループとは何でしょう?これは当時の日本最大の米国スパイグループを意味しています。驚くべきことに「鬼畜米英」が叫ばれていた戦時中に、米国のスパイたちが暗躍していたのです。
 ヨハンセンとはある特定の個人を指す米国のスパイコードネームです。誰かといえば当時外交官だった吉田茂です。戦後名宰相とうたわれ最長政権を築いた吉田の戦前・戦時中の姿はスパイだったのです。

 中心人物の吉田茂のほかに、牧野伸顕、樺山愛輔、岡田啓介、米内光政ら外交官や海軍首脳がいました。当然のことながら彼らは戦後A級戦犯指定を免れています。

 余談ながらー。ヨハンセン吉田の孫が、今「ナチス容認」発言で国際的物議をかもしている麻生太郎副総理です。なお戦後A級戦犯指定を解かれ、首相となり60年日米安保条約を締結した岸信介は、戦後米国CIAのスパイでした。その“偉大な祖父”を尊敬しているのが安倍晋三首相なのです。
 今この国を牛耳る極右政治家二人の祖父が、共に米国の売国スパイだった。何ともグロテスクな構図ではありませんか。

 終戦直後の昭和天皇とマッカーサーとの会見は単なるセレモニーで、実は終戦の前に連合国側は天皇家の存続と昭和天皇の生命、財産の保全を決めていたのです。天皇制をうまく利用する方が日本統治上好都合と判断したからです。
 それを事前に知らされていた昭和天皇は、だからこそポツダム宣言も安心して受諾したのです。

 それはともかく。米国側からヨハンセングループを通して原爆投下地を決定するよう要請された昭和天皇は、「広島」と返答しました。
 なぜ広島だったのか?それには理由があったのです。
 その時点で終戦決定していた天皇にとって、一番の障害となることが予想されたのが陸軍の存在です。終戦と聞いてクーデターを起こしかねなかったからです。

 ついでに言えば昭和天皇は大の陸軍嫌い、裏を返せば「大の海軍びいき」でした。緒戦の真珠湾攻撃からミッドウェーなど各海戦がまず行われたように、日米戦争は海軍主導の戦争だったのです。
 しかし海軍の責任を追及することは天皇の戦争責任に直結するため、戦後その事実は隠蔽され、陸軍にすべての責任を押しつける「陸軍悪玉説」「海軍善玉説」が広く流布することになったのです。

 さて広島には陸軍の半分を指揮する第二総軍司令部がありました。ここが壊滅すればクーデターが防止できる。そう読みきった天皇は、「広島」と米国側に伝えたのです。

 マンハッタン計画により史上初の原子爆弾を完成させることに成功した米国は、第2次世界大戦のどこかでその威力を確かめたくてうずうずしていました。しかし同じ白人種であるドイツ国民に対して使用するつもりはまったくなく、当初からターゲットは黄色人種の日本国民だったのです。
 歴史の皮肉として昭和天皇が介在し、人類初の原爆が「広島」に投下されました。しかし広島ならずとも、日本の主要都市のどこかに原爆が落とされるのは確定的だったと言えます。

 だから以上述べたことが史実だったとしても、今さらあの世の昭和天皇を責めても詮無いところがあります。しかしこれ一つ取っても、「昭和天皇の戦争責任」は大有り、言い逃れ出来ないはずです。

 それにしても米国の手口は巧妙かつ狡猾です。日本の天皇を人類初の原爆投下の共犯者にしてしまったのですから。以来68年経っても米国政府が日本国民に謝罪しないのは、それが大きな理由なのかもしれません。 

 (大場光太郎・記)

関連記事
『昭和天皇の戦争責任(1)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6425.html
『真実の近現代概略史(4)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ecc7.html


ーーーーーーーーーーーー

米軍機B29はなぜ皇居を空爆しなかったのだろうか

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110688771

米軍は陸・海軍、国務省、COI(情報調整局、OSSの前身)などを中心に開戦前後からすでに日本占領政策の研究を始めています。
その中で天皇を処罰する案なども検討されますが、
結果的には日本の国民性を考えて天皇を利用したほうが占領政策はスムーズにいくというものでした。
その素案自体は開戦翌年の昭和17年には文書化されています。
つまりアメリカは開戦直後からすでに戦後を見据えていたわけです。





ーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!カトリックとプロテスタントについて教えて下さい。

こんにちは!カトリックとプロテスタントについて教えて下さい。日本では、プロテスタントの教会の方が多いのですか? 私の住む地域は、1:9ぐらいの割合でプロテスタント教会が圧倒的に多いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1453175984

カトリックは一つの教会組織ですが、
プロテスタントはそこから宗教改革で分かれた教派(ルーテルなど)、
さらにその中から分かれた教派がたくさんあって
「プロテスタント」というのはその総称なので、
日本でも、一つの町の中で教派の違う教会がすぐ近くにあったりします。
(カトリックではこういうことはありません)
そのため、教会の数はプロテスタントの方が多くなるのだと思います。
カトリックとプロテスタントの信者の数は、
(諸説あるのですが)日本ではほぼ同数、世界ではカトリックの方が少し多いそうです。

ちなみに、私は長崎県出身ですが
長崎県では(島原半島や壱岐対馬を除いて)カトリック教会の方が圧倒的に多いです。
信者の数は9:1どころじゃなくて桁違いです。
ということは、長崎県以外ではプロテスタントの方が多いことになりますね(^^)。



ーーーーーーーーーーー
プロテスタント開教から日本基督教会に至るまで
http://www.calvin.org/rcjway2.htm


日本で最初のプロテスタント教会といわれるものが誕生しましたのは一八七二年明治五年でありまして、キリスト教に対する禁制が解かれたのは翌一八七三年であります。ですから歴史のスタートとしては、こちらの方が記念すべき年なのかもしれません。それにもかかわらずもっと前の一八五九年というのが、おそらくどのような書物を見ましてもこれが日本のプロテスタント教会の元年であるとされておりますのは、この時に宣教師たちが公に初めて日本にキリスト教の教職者として国内に入ることが許され、まだキリスト教禁制の下であるにも関わらず御言葉を述べ伝える準備を本格的に開始したというこの事実がこの時にあるからなのです。

 一八五八年、つまり出発点とされる前の年に日米修好通商条約が調印され、翌年に発行されました。これは私がお配りしましたプリントの二枚目以降のところに参考資料をいくつか付けておきました。皆さんにこういうような条文とか条例がこの時代あったというのを後でも見ていただけたらと思ってお配りしたのですけれども、こういう条約がありました。

 そこで、アメリカ人の宗教活動を自由に保障しまして、翌年、つまり出発点となる年にアメリカから様々なミッションの宣教師たちがやって参りました。とはいいましても当時の日本はまだキリスト教というのはまさに邪教でありまして、すぐに御言葉が述べ伝えられるというような土壌は全くなかったわけであります。厳しい制約や監視の下で、宣教師の方々は医療活動とか英語教育というものを日本伝道の準備として、また伝道の糸口として見出していたわけです。


※ただし長崎では多くのカトリック教会が既にあり、プロテスタントは邪教として警戒されていた

ーーーー
浦上天主堂

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E4%B8%8A%E6%95%99%E4%BC%9A


浦上教会(うらかみきょうかい、英語:Urakami Cathedral)は、日本の長崎県長崎市にあるキリスト教(カトリック)の教会堂である。
長崎市の観光名所のひとつにもなっており、一般的には浦上天主堂の名で知られている。1945年の長崎原爆によって破壊されたが、1959年に再建された。1962年以降、カトリック長崎大司教区の司教座聖堂(カテドラル・大聖堂)となっており、所属信徒数は約7千人で、建物・信徒数とも日本最大規模のカトリック教会である。

-----------

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キリスト教の選民意識・異端者迫害~神に選ばれる羊と神に疎まれる山羊~

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-84d9.html

いま、新橋の古本市で買った「NHK取材班(編)/踏みにじられた南の島」を読んでますが、アメリカ白人の思いあがった異常な考え方が紹介されていました。そのままこちらへ書き出してみます。

西部開拓を終え、フロンティアの消滅したアメリカは太平洋へ進出した。アルバート・ベバリッジ上院議員の1900年の演説からは、新たなフロンティア精神が、奇妙な使命感に支えられていたことがうかがえる。
 「神は未開の人をとりしきる世界のまとめ役として白人をお作りになった。我々がいなければ、世界は未開の闇へと逆戻りしてしまう。神はアメリカ人を、世界を再生に導く民としてお選びになった。これは神に与えられたアメリカの使命なのだ」

 西部開拓というと前人未到の地を切り開いていくという印象がありますが、西部開拓とは、ヨーロッパから侵入した白人が先住民を皆殺しにしてその土地を奪うことをいうのです。アメリカ白人のいう西部開拓フロンティア精神とは先住民を殺しに殺してその土地や資源を奪う精神のことです。それは、未開の人をとりしきる世界のまとめ役として白人がやると神が決めたことだとアルバート・ベバリッジ上院議員は言っているのですね。1900年のことです。

 つまり、西部開拓を終え、フロンティアの消滅したアメリカというのは、アメリカ大陸では先住民を絶滅に近い状態にまで殺し尽くしててその土地を奪いつくしたということを意味しています。アメリカ白人どもはこうしてアメリカの大地を先住民から強奪することが完了したので、次なるフロンティア目標として太平洋に浮かぶ島々やそのかなたにある国の先住民からその土地を奪うことに設定したというわけですよ。これが、神に与えられたアメリカ白人の使命=世界を再生に導くことだというから、何とも恐ろしい人たちじゃありませんか。生まれついての侵略者なのでしょうか?

  私は彼らの侵略行動にはキリスト教が深く関与していると考えています。キリスト教には、カトリックとプロテスタントがありますね。どちらも旧約聖書と新約聖書を聖典とします。なお、ユダヤ教は旧約聖書のみ聖典とします。カトリックは戒律が厳しく権威主義であり、プロテスタントは教皇や教会の権威を認めていないという違いがありますが、私はカトリックとプロテスタントが存在する理由は、欧米の支配権力層が、世界支配のツールとして使い分けるためと思っています。

今までカトリックだけだったキリスト教に新たにプロテスタントを造ると、キリスト教が二つに割れていさかいが生じます。勢力的に負けた方が、異端者として弾圧迫害され、生きるために祖国を出て、新天地を目指すということになるわけです。祖国を追い出されて他国へ行く人々=他国を侵略する人々となりますよね。
・・・・・・・・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オマケ:
あーキーコーヒーってコーヒー豆の関係からか、カトリックのマークをシンボルにしてるのか!

路傍のキリスト 
長崎カトリック キーコーヒー


http://blog.livedoor.jp/schizou/archives/51732117.html

______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密


2013/8/10 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 日航機墜落 原因 追求させない 日米 秘密




日航機墜落28年、再発防止には「責任追及」か「原因究明」か




日航機墜落の真実を求めて
http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/

日航機墜落 カテゴリー

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-6.html

 「急な話ですが、日航機が墜落事故を起こした、8月12日(金)、また御巣鷹山の慰霊登山を行い、追悼慰霊祭にも主婦のジャーナリストとして参加してみようと思っています。またそれまでの過程も含めてUSTREAMで中継したいと思います。

 ただ御巣鷹山や上野村の電波環境はまだわかりませんので、中継がどうなるか実際に行ってみるしかありません。
 なおガイガーカウンタをお持ちの方はあるブロガーの方がおっしゃるような中性子爆弾を搭載されたミサイルなどの影響が残っているか検証してくださればありがたいかと思います。日航機墜落事故では無関係かと思われますが、もし検知された場合はこのブログのコメントでご紹介していただければありがたいかと思います。
 
 ただ一般の原発事故以上の放射線量が検出されるかどうかがポイントかと思いますが。なお検知された現場の写真などもございましたら、このブログの秘密のコメント欄にメールアドレスをお知らせいただければ、私のメールアドレスなどをお知らせしますので、添付してお送りください。匿名でご紹介いたします。」

と書きましたが、御巣鷹山に行ってきました。


 2011年(平成23年)8月12日(金)御巣鷹山慰霊登山・慰霊祭


 御巣鷹山を目指して






______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 日米通商交渉条約で米キリスト化を進めた新島襄と中曽根康弘

2013/8/10 日米通商交渉条約で米キリスト化を進めた新島襄と中曽根康弘
追跡 真相 ゼロtoZ 八重 結婚し 日本のキリスト改宗 進めた 新島襄 日米通商交渉条約 米キリスト化 進めた中曽根康弘



新島襄

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B3%B6%E8%A5%84


新島 襄(にいじま じょう 英字表記:Joseph Hardy Neesima、天保14年1月14日(1843年2月12日) - 明治23年(1890年)1月23日)は日本の宗教家、教育者。同志社英学校(後の同志社大学)を興した。福澤諭吉らとならび、明治六大教育家の1人に数えられている。


幼少時代[編集]
天保14年(1843年)、江戸の神田にあった上州安中藩江戸屋敷で、安中藩士・新島民治の子として生まれる。本名を七五三太(しめた)という。この名前は、祖父・弁治が女子が4人続いた後の初の男子誕生に喜び「しめた」と言った事から命名されたという説がある。後に敬幹(けいかん)と改名。
元服後、友人から貰い受けたアメリカの地図書から、アメリカの制度に触れ、憧れを持つようになる。その後、幕府の軍艦操練所で洋学を学ぶ。ある日、アメリカ人宣教師が訳した漢訳聖書に出くわし「福音が自由に教えられている国に行くこと」を決意し、備中松山藩の洋式船「快風丸」に乗船していたこともあり、当時は禁止されていた海外渡航を思い立つ[1]。
函館潜伏 - 渡米[編集]


新島襄海外渡航の地碑(函館市大町)
元治元年(1864年)、アメリカ合衆国への渡航を画策し、「快風丸」に乗って開港地の箱館へと向かう。箱館に潜伏中、当時ロシア領事館付の司祭だったニコライ・カサートキンと会う。カサートキンは七五三太から日本語と日本の書物(古事記)などの手ほどきを受け、また聖書に興味を持つ七五三太に自分の弟子になるよう勧めたが七五三太のアメリカ行きの意思は変わらずカサートキンはそれに折れ、坂本龍馬の従兄弟である沢辺琢磨や福士卯之吉と共に七五三太の密航に協力した。
6月14日(7月17日)、箱館港から米船ベルリン号で出国する。上海でワイルド・ローヴァー号に乗り換え、船中で船長ホレイス・S・テイラーに「Joe(ジョー)」と呼ばれていたことから以後その名を使い始め、後年の帰国後は「譲」のちに「襄」と名乗った[2]。慶応元年(1865年)7月、ボストン着。
ワイルド・ローヴァー号の船主・A.ハーディー夫妻の援助をうけ、フィリップス・アカデミーに入学することができた。
岩倉使節団[編集]
慶応2年(1866年)12月、アンドーヴァー神学校付属教会で洗礼を受ける。慶応3年(1867年)にフィリップス・アカデミーを卒業、明治3年(1870年)にアマースト大学を卒業(理学士)。これは日本人初の学士の学位取得であった。アマースト大学では、後に札幌農学校教頭となるウィリアム・スミス・クラークから化学の授業を受けていた。クラークにとっては最初の日本人学生であり、この縁でクラークは来日することとなった。当初、密入国者として渡米した襄であったが、初代の駐米公使となった森有礼によって正式な留学生として認可された。
明治5年(1872年)、アメリカ訪問中の岩倉使節団と会う。襄の語学力に目をつけた木戸孝允は、4月16日から翌年1月にかけて自分付けの通訳として使節団に参加させた。襄は使節団に参加する形でニューヨークからヨーロッパへ渡り、フランス、スイス、ドイツ、ロシアを訪ねた。その後ベルリンにもどって約7カ月間滞在し、使節団の報告書ともいうべき『理事功程』を編集した。これは、明治政府の教育制度にも大きな影響を与えている。また欧米教育制度調査の委嘱を受け、文部理事官・田中不二麿に随行して欧米各国の教育制度を調査した。
宣教師任命 - 帰国[編集]


明治11年3月30日に新島が最初に洗礼を受けた安中教会の30人と共に。


新島襄旧邸・京都市上京区


結婚間もない新島襄と八重


1890年1月27日午後1時から、礼拝堂前の仮説式場で新島襄の告別式が執り行われた。参列者は北垣国道京都府知事をはじめ約4,000人。
明治7年(1874年)、アンドーヴァー神学校を卒業する。新島はアメリカン・ボードから日本での宣教に従事する意思の有無を問われると、即座にそれを受託した。明治8年(1875年)9月、宣教師志願者の試験に合格し、ボストンで教師としての任職を受けた。新島の宣教師として身分は「日本伝道通信員」(Corresponding member of the Japan)であった。[3]同年10月、アメリカン・ボード海外伝道部の年次大会で日本でキリスト教主義大学の設立を訴え、5,000ドルの寄付の約束を得る。
同年11月、横浜に帰着。最初に故郷の上州安中に向かい、三週間滞在した。滞在中に、藩校・造士館と竜昌寺を会場にキリスト教を講演する。その集会で30人の求道者がでて、日曜ごとに聖書研究会が開かれた。明治11年(1878年)に30人が新島より洗礼を受け、安中教会(現、日本基督教団安中教会)を設立した。
同志社設立[編集]

明治8年(1875年)11月29日、かねてより親交の深かった公家華族[脚注 1]の高松保実より屋敷(高松家別邸)の約半部を借り受けて校舎を確保し、京都府知事・槇村正直、府顧問・山本覚馬の賛同を得て官許同志社英学校を開校し初代社長に就任する。開校時の教員は襄とJ.D.デイヴィスの2人、生徒は元良勇次郎、中島力造、上野栄三郎ら8人であった。
また、この時の縁で翌明治9年(1876年)1月3日、山本覚馬の妹・八重と結婚する。同年10月20日、熊本バンドと呼ばれる金森通倫、横井時雄、小崎弘道、吉田作弥、海老名弾正、徳富蘇峰ら青年達が同志社英学校に入学。
明治10年(1877年)には同志社女学校(のちの同志社女子大学)を設立。女学校スタイルはマウント・ホリヨークを模している。
明治13年(1880年)から大学設立の準備を始め、井上馨・大隈重信・土倉庄三郎・大倉喜八郎・岩崎弥之助・渋沢栄一・原六郎・益田孝等から寄付金の約束を取付ける。特に土倉は新島のよき理解者、協力者であり、新島も土倉を頼りとした。板垣退助と新島を取り結んだのも自由民権運動のパトロンでもあった土倉であろうと推測される。[4]
明治17年(1884年)4月6日、2度目の海外渡航に出発する。ドイツでは訪問先のヨハネス・ヘッセの家で幼少の息子ヘルマン・ヘッセと会っている。同年8月6日にはスイスのサンゴタール峠で心臓発作を起こして倒れ、二通の遺書を記した[5]。 明治18年(1885年)12月に帰国。明治21年(1888年)11月、「同志社大学設立ノ旨意」を全国の主要な雑誌・新聞に掲載した。

明治19年(1886年)9月には京都看病婦学校(同志社病院)がキリスト教精神における医療・保健・看護活動、キリスト教伝道の拠点として設置されその役割を担う。この看病婦学校・病院にて看護指導に当たる事となったのが、ナイチンゲールに師事しアメリカ最初の有資格看護婦でもあったリンダ・リチャーズである。


-------------
2010年5月16日新島 襄 旧宅視察
http://www.kaz-map.jp/report/report5.php


自民党の研修会の後、私は、新島 襄の実家にお伺いしました。 新島 襄は、上毛カルタで、『平和の使徒 新島襄』と親しみ詠まれています。
また、同志社大学の創立者としても、多く知られています。 かつて、中曽根康弘首相が、青雲塾を設立する際、心に決意された事が、あったそうです。 それは、群馬の偉人、四人の志を受け継がんとするものでした。 その一人に新島 襄を挙げておられました。
新島学園や同志社大学など、その志は、今もしっかりと引き継がれています。

ーーー

群馬県 郷土の名所や偉人を盛り込んだ「上毛かるた?

http://cvfgsr6.jugem.jp/?eid=50

財団法人「群馬文化協会」によると、上毛かるたは、「終戦直後の困窮のなかで子供たちに夢と希望を与え、郷土愛と日本国民としての誇りを持ってもらいたいと願ってつくられた」という。満州から引き揚げ同協会初代理事長を務めた浦野匡彦氏らの提唱で、昭和22年に県民などから広く資料を募集して選定。「(い)伊香保温泉 日本の名湯」「(つ)つる舞う姿の群馬県」など44札の上毛かるたは県民なら暗記している人が多い。

 地理や名所のほか、「(ほ)誇る文豪 田山花袋」「(へ)平和の使い 新島襄」「(れ)歴史に名高い 新田義貞」「(こ)心の灯台 内村鑑三」など郷土の偉人も数々登場。遊びだけでなく、道徳などの教材としても使われているという。

 最近では郷土のすばらしさを再発見しようと、県が小学4年生用の副読本として、各札の読み札、絵札のほか解説文をつけた冊子「『上毛かるた』で見つける群馬のすがた」を作成。一般にも販売され人気となった。

---------------

プロテスタント開教から日本基督教会に至るまで
http://www.calvin.org/rcjway2.htm


日本で最初のプロテスタント教会といわれるものが誕生しましたのは一八七二年明治五年でありまして、キリスト教に対する禁制が解かれたのは翌一八七三年であります。ですから歴史のスタートとしては、こちらの方が記念すべき年なのかもしれません。それにもかかわらずもっと前の一八五九年というのが、おそらくどのような書物を見ましてもこれが日本のプロテスタント教会の元年であるとされておりますのは、この時に宣教師たちが公に初めて日本にキリスト教の教職者として国内に入ることが許され、まだキリスト教禁制の下であるにも関わらず御言葉を述べ伝える準備を本格的に開始したというこの事実がこの時にあるからなのです。

 一八五八年、つまり出発点とされる前の年に日米修好通商条約が調印され、翌年に発行されました。これは私がお配りしましたプリントの二枚目以降のところに参考資料をいくつか付けておきました。皆さんにこういうような条文とか条例がこの時代あったというのを後でも見ていただけたらと思ってお配りしたのですけれども、こういう条約がありました。

 そこで、アメリカ人の宗教活動を自由に保障しまして、翌年、つまり出発点となる年にアメリカから様々なミッションの宣教師たちがやって参りました。とはいいましても当時の日本はまだキリスト教というのはまさに邪教でありまして、すぐに御言葉が述べ伝えられるというような土壌は全くなかったわけであります。厳しい制約や監視の下で、宣教師の方々は医療活動とか英語教育というものを日本伝道の準備として、また伝道の糸口として見出していたわけです。


※ただし長崎では多くのカトリック教会が既にあり、プロテスタントは邪教として警戒されていた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キリスト教の選民意識・異端者迫害~神に選ばれる羊と神に疎まれる山羊~

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-84d9.html

いま、新橋の古本市で買った「NHK取材班(編)/踏みにじられた南の島」を読んでますが、アメリカ白人の思いあがった異常な考え方が紹介されていました。そのままこちらへ書き出してみます。

西部開拓を終え、フロンティアの消滅したアメリカは太平洋へ進出した。アルバート・ベバリッジ上院議員の1900年の演説からは、新たなフロンティア精神が、奇妙な使命感に支えられていたことがうかがえる。
 「神は未開の人をとりしきる世界のまとめ役として白人をお作りになった。我々がいなければ、世界は未開の闇へと逆戻りしてしまう。神はアメリカ人を、世界を再生に導く民としてお選びになった。これは神に与えられたアメリカの使命なのだ」

 西部開拓というと前人未到の地を切り開いていくという印象がありますが、西部開拓とは、ヨーロッパから侵入した白人が先住民を皆殺しにしてその土地を奪うことをいうのです。アメリカ白人のいう西部開拓フロンティア精神とは先住民を殺しに殺してその土地や資源を奪う精神のことです。それは、未開の人をとりしきる世界のまとめ役として白人がやると神が決めたことだとアルバート・ベバリッジ上院議員は言っているのですね。1900年のことです。

 つまり、西部開拓を終え、フロンティアの消滅したアメリカというのは、アメリカ大陸では先住民を絶滅に近い状態にまで殺し尽くしててその土地を奪いつくしたということを意味しています。アメリカ白人どもはこうしてアメリカの大地を先住民から強奪することが完了したので、次なるフロンティア目標として太平洋に浮かぶ島々やそのかなたにある国の先住民からその土地を奪うことに設定したというわけですよ。これが、神に与えられたアメリカ白人の使命=世界を再生に導くことだというから、何とも恐ろしい人たちじゃありませんか。生まれついての侵略者なのでしょうか?

 私は彼らの侵略行動にはキリスト教が深く関与していると考えています。キリスト教には、カトリックとプロテスタントがありますね。どちらも旧約聖書と新約聖書を聖典とします。なお、ユダヤ教は旧約聖書のみ聖典とします。カトリックは戒律が厳しく権威主義であり、プロテスタントは教皇や教会の権威を認めていないという違いがありますが、私はカトリックとプロテスタントが存在する理由は、欧米の支配権力層が、世界支配のツールとして使い分けるためと思っています。

 今までカトリックだけだったキリスト教に新たにプロテスタントを造ると、キリスト教が二つに割れていさかいが生じます。勢力的に負けた方が、異端者として弾圧迫害され、生きるために祖国を出て、新天地を目指すということになるわけです。祖国を追い出されて他国へ行く人々=他国を侵略する人々となりますよね。

 1620年、祖国イングランドで弾圧を受け食い詰めて、メイフラワー号に乗り、安住の地を求めてアメリカへ行ったのは、清教徒(プロテスタントの一派)です。世界支配をもくろむヨーロッパ支配権力層(ロスチャイルド国際金融資本・英王室・バチカンといったところ)が造り、そして弾圧して、祖国では生きられないと思わせ、メイフラワー号に乗せて、アメリカへ送り込み、そして、侵略させたと私はみます。

 彼らキリスト教徒の精神構造はどうなっているかと言うと、下の教えをみれば、常に神に選ばれし人々と疎まれる人々に分けるということがわかります。

 新約聖書 マタイによる福音書25章31節~46節

「人の子は、栄光に輝いて天使たちを皆従えて来るとき、その栄光の座に着く。

そして、すべての国の民がその前に集められると、羊飼いが羊と山羊を分けるように、彼らをより分け、羊を右に、山羊を左に置く。

そこで、王は右側にいる人たちに言う。『さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の 時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていた ときに宿を貸し、裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれたからだ。』

すると、正しい人たちが王に答える。『主よ、いつわたしたちは、飢えておられるのを見て食べ物を差し上げ、のどが渇いておられるのを見て飲み物を差し上げ たでしょうか。いつ、旅をしておられるのを見てお宿を貸し、裸でおられるのを見てお着せしたでしょうか。いつ、病気をなさったり、牢におられたりするのを 見て、お訪ねしたでしょうか。』

 そこで、王は答える。『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』それから、王は左側にいる人たちにも言う。

『呪われた者ども、わたしから離れ去り、悪魔とその手下のために用意してある永遠の火に入れ。お前たちは、わたしが飢えてい たときに食べさせず、のどが渇いたときに飲ませず、旅をしていたときに宿を貸さず、裸のときに着せず、病気のとき、牢にいたときに、訪ねてくれなかったか らだ。』

すると、彼らも答える。『主よ、いつわたしたちは、あなたが飢えたり、渇いたり、旅をしたり、裸であったり、病気であったり、牢におられたりする のを見て、お世話をしなかったでしょうか。』
 そこで、王は答える。『はっきり言っておく。この最も小さい者の一人にしなかったのは、わたしにしてくれなかったことなのである。』

 上記の新約聖書「マタイによる福音書25章31節~46節」によると、イエスはすべての国の人々を、善と悪の二つに分けるのですね。イエスは、善に分類した人々に対しては、「さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の 時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい」と言い、悪の方に分けた人々に対しては、「呪われた者ども、わたしから離れ去り、悪魔とその手下のために用意してある永遠の火に入れ」と言い放つのです。

 カトリックとプロテスタントに分けたのも神に選ばれる羊と神に疎まれる山羊に分けたようなものではないでしょうか。少なくともカトリック教徒の目には、プロテスタント=異端者=山羊と見えることでしょう。当然ながら、プロテスタントにはカトリックからの弾圧迫害が加えられます。

 キリスト教徒による宗教的迫害(ウィキペディア)をみれば、自分が属する宗派以外は異端とみなし弾圧迫害するのが、キリスト教だと言えそうです。

 で、プロテスタントは迫害を逃れるため、アメリカへ渡ります。

 そこで、冒頭紹介したアルバート・ベバリッジ上院議員の1900年の演説です。彼は、「神は未開の人をとりしきる世界のまとめ役として白人をお作りになった。我々がいなければ、世界は未開の闇へと逆戻りしてしまう。神はアメリカ人を、世界を再生に導く民としてお選びになった。これは神に与えられたアメリカの使命なのだ」という選民意識を持っていますね。これは、新約聖書を聖典とするプロテスタントですから、当然のことなのです。カトリックにより弾圧された迫害されアメリカに渡ったプロテスタントは、アメリカ大陸では、「マタイによる福音書25章31節~46節」でいう善なる羊には白人、悪魔なる山羊には先住民=未開の人=異端者を当てはめて、異端者として先住民を大虐殺したということでしょう。白人の侵略性残虐性は、「マタイによる福音書25章31節~46節」に原因があると私はみます。

 常に、キリスト教(カトリックとプロテスタント)では、人々を神に選ばれたものと神からうとまれるもの、羊と山羊の二つに分けるわけですね。カトリックとプロテスタントは同じ聖典を信じているのですから、信仰内容に違いはありません。ただ、戒律が厳しいか厳しくないかの違いです。しかし、この違いが互いに異端者と見なすモノとなります。カトリックから見れば、当然ながら伝統のあるカトリックが羊で新興のプロテスタントが山羊に見えたということであり、カトリック教徒にはイエスがプロテスタントに対して「呪われた者ども、わたしから離れ去り、悪魔とその手下のために用意してある永遠の火に入れ」と言うのが聞こえたことでしょう。ま、逆もまたありですが、こうして、プロテスタントは祖国を逃れるため新天地アメリカへ旅立つというか、旅立たされたとみます。

 ま、プロテスタントはカトリックに対立するものとしてあえて作られたものだと思いますよ。そもそも、旧約聖書自体が多民族・多国家の様々な宗教を一つの信仰の下にまとめ、部族を統一国家にまとめてゆくために作られたものらしいですね。

 ま、プロテスタントの一派清教徒は、神からの選民意識で、先住民に対して、残虐の限りを尽くして、アメリカ大陸をすっかり平らげたわけです。そして、それが完了するや、これまた神からの選民意識にしたがって、今度は太平洋を越えて侵略を進めていくと、アルバート・ベバリッジ上院議員は闘志を燃やしておったわけです。

 以上、アメリカ大陸がヨーロッパを追われたプロテスタント移民によって侵略されたことを述べました。

 さて、日本へはどうだったでしょう?日本へは、1949年に、カトリックバチカンから、衣の下に鎧を着たイエズス会宣教師が派遣されてきました。いうまでもなく、神から選ばれているという選民意識を持っていますよね。彼らの目的は、アジアの国々で行ってきたと同じように、日本人を信仰で懐柔した後に軍隊を派兵し一気に武力侵略し日本を植民地にして、東から中国を狙う拠点にすることでした。もう、このころから中国を狙っていたのです。

 しかし、日本は、彼らが今まで侵略してきた幾多の国とは様子が違っていたのです。 3 キリシタン大名が行った奴隷狩りとイエズス会による天皇支配(ツイートテレビ様)で、紹介されている「戦国九州奴隷貿易の真相に迫る(5)」を読むと、豊臣秀吉と徳川家康が、キリスト教の本質を見抜いて、弾圧・禁止します。

 イエズス会フランシスコ・ザビエルは、1549年鹿児島へやってきて布教を始めますが、なんと、キリシタン大名の領地九州では、キリシタンに改宗しない異教徒(仏教徒ら)は弾圧され、異教徒狩り(奴隷狩り)され、南蛮から生糸や硝石や香辛料などの商品を購入するのに、その対価として奴隷として売り飛ばされるということが行われていました。秀吉がこの人身売買を禁止します。そして、秀吉は、イエズス会に寄進譲渡していた長崎、茂木、大村の領地を取り上げ、すべて直轄領とします。キリシタン大名の高山右近は厳しい改易処分を受けます。

1596年に起こった土佐国浦戸(うらど)(現,高知市)でのスペイン船サン・フェリペ号の漂着事件なども、その後のキリスト教徒を敵視する為政者の見方を決定付けたことも確かである。

このとき豊臣秀吉は増田長盛を現地に派遣して対応させたが、軍事物資である船荷などを強引に没収してしまった。

これに対して航海長ランディアは強く抗議すると共に、増田長盛の尋問にも威嚇した答えを返しており、その内容やポルトガル人の讒言からスペイン人がどのようにしてフィリピンやヌエバ・エスパーニャを奪ったかを知ることとなる。

長盛は秀吉に、スペイン人は悪辣な侵略者であり、彼らはまず他国にキリスト教の宣教者を送り込み信徒を増やした後に軍隊を入れて一気に征服していく、それをこの日本でも企んでいるとして報告した。

秀吉は以前よりキリシタン信徒の結束を恐れていたが、これによってスペインがキリシタン勢力による日本征服を計画していると確信すると共に、伴天連追放令発布に続いて、1597年のフランシスコ会の宣教師など26人を長崎で処刑しキリシタンを迫害するようになる。

 と、秀吉はイエズス会のたくらみを見破り、的確な判断をしました。この秀吉の判断がなければ、日本も1500年代終わりごろには武力侵略され、スペインの植民地になっていたことでしょう。

 秀吉亡き後、次の徳川家康は、秀吉の方針をそのまま受け継ぎ、その上、長崎の貿易利権を大村藩から奪って、幕府の利権にしたのですね。長崎奉行所を設けましたよね。

 1600年4月29日(慶長5年3月16日)には、イギリス人航海士ウィリアム・アダムスが乗ったオランダ貿易船リーフデ号が九州の大分の海岸、現在の臼杵市大字佐志生(さしう、豊後の国・佐志生)に漂着するという事件が発生。これが、家康にイエズス会の危険さを知らせることになりました。

臼杵城主太田一吉は長崎奉行の寺沢広高に直ちに通報し、寺沢はアダムスらを拘束するとともに船内に積まれていた大砲や鉄砲、弾薬を没収したのち大坂城の豊臣秀頼に指示を仰いだ。
直接この事件処理に関わったのは時の大老徳川家康であったが、このとき漂着事件を知ったイエズス会の宣教師が彼の下を度々訪れ、拘束されたオランダ人やイギリス人を即刻処刑するように執拗に要求してきたのである。
新教国のプロテスタントの彼らを罪人と決め付けたわけである。
イエズス会は、何故に同じヨーロッパ人の彼らの処刑を求めてきたのかを家康は突き止めようとする。
そして家康は、アダムスとヤン=ヨーステンから、船の路程や航海の目的、当時のオランダやイギリスの新教国とポルトガル・スペインら旧教国との紛争などを詳細に尋問して聞きだしたのであった。
家康は十分な時間をかけてこの船員アダムスと何度も会談し、彼のヨーロッパ情報に耳を傾けた。
明らかに、アダムスらはイエズス会勢力にとって不都合な情報を家康のものにもたらしたのであった。
そこで家康はイエズス会の設立の背景やその歴史が血にまみれていることを知らされることとなった。
そこではスペインにおける異端審問や西インド諸島での原住民皆殺し事件、メキシコ(アステカ帝国)征服についても白日のものとなった。
こうした海外情報を詳細に伝えた結果、この英国人は家康の信頼を得て異例の恩寵を受け、後に250石取りの旗本として帯刀を許され三浦按針の苗字で相模国逸見(へみ)に采地も与えられた。
結局、このときのイエズス会宣教師らの度重なるアダムスらの処刑要求はすべて家康によって黙殺されてしまった。

 という家康の冷静な判断がありました。そして、なんと空気を読んだキリシタン大名は改宗して、キリシタンを弾圧し始めます。

政権を握った徳川家康は秀吉同様に海外との通商貿易を重要視しており、イエズス会に対しては長崎・大坂・京都での居住を許可していたが、従来の宣教活動を容認したものではなく伴天連追放令はそのまま継承されていた。
これに対して、キリシタン大名は安穏としてはいられなかった。
領民の9割がキリシタンといわれていただけに、このまま多くのキリシタン信徒を領内に抱えておくことの懸念が出てくることになる。
徳川の禁教令が出される前に、目敏く大村喜前が1602年(慶長7年)に棄教し日蓮宗に改宗するとともに、1606年(慶長11年)当時より領内のキリシタンを次々と弾圧しはじめたことも、そうしたことによる一連の保身の動きであったろう。
千々石ミゲルも主君同様にこのとき日蓮宗に改宗したという。
まさにこれは、それまでのキリシタン色を排斥し一掃するような展開といわざるを得ない。
大村、有馬領内においてキリシタンや奴隷取引に関わる情報隠蔽が進むうちに、自ずと海外情報の漏洩そのものも領内でも厳重に抑えておく必要があると考えたことであろう。
それだけ領内全体が、情報の漏洩には敏感になっていたということであり、そうなるとこれまで最も詳細な情報をもたらしていた生き証人千々石ミゲル本人の存在が、かえって為政者には危険な存在となってくるはずである。
少なくとも、そういう懸念は持たれたといえるだろう。

千々石ミゲルは、後に命を狙われ瀕死の重傷を負ったとのことですが、命を狙ったのはイエズス会ではないかとの推測が書かれていますね。ドミニコ会のズマラガ司祭は1605年11月20日付の書簡で、ミゲルの大村での動向について、「このローマへ行った王子が私たちの悪口を言っているという噂を聞きました。スペインの掟は日本のとは異なるし、修道士はスペインでは尊敬されていないとさえ言っているそうです。実際にその目で見た証人と信じられているので、この人物が人々の信仰の障碍になっている……」と報告しているといいます。ま、異端者迫害は当たり前のキリスト教であり、そもそもイエズス会やドミニコ会は殺りく略奪侵略の前哨として布教に来ているのだから、布教の障害となるものを殺すことはごく当り前と思われます。

 「汝、殺すなかれ」という新約聖書のマタイによる福音書(19章-18節)の有名な戒律そのものは、本来同じ会派のキリスト教徒に対してのみ適用されるものであって、ミゲルのような背教者や異端者はこの限りではなかった。

 イエズス会宣教師らの度重なるアダムスらへの処刑要求を見れば、背教者や異端者には、死が与えられるのは当然とわかります。ま、ミゲルを襲ったのはイエズス会からの刺客という線が濃厚に思われますね。

 全編をリンク先でお読みなることをお勧めします。面白いです。ああ、歴史ってちっとも本当のことを習わないんですね。

 ま、日本では、イエズス会の陰謀を見破った豊臣秀吉と徳川家康の賢明な判断のおかげで、フィリピンのようにスペインの植民地にならなくてすんだのです。キリスト教国は一体であり十字軍であり、背後にいる支配者は同一ですから、スペインと言うこともないのかもしれません。ま、世界支配を狙っていた者どもにとって、侵略に失敗した国として、いつか支配してやろうと怪気炎をメラメラと燃やしていたことでしょう。それがやっと、明治維新で傀儡政権を作ることに成功し、日清戦争、日露戦争をやらせて、第二次世界大戦に引きずり出して、都市大空襲や原爆を2発落として、日本人大虐殺をして、1945年に敗戦国に追いやって、米軍を駐留させて、日本の政治経済を背後から暴力的に操ることが可能となったわけです。そして、中曽根康弘・正力松太郎・小泉純一郎・菅直人・野田佳彦のようにアメリカの国益に働く政治家をつくり上げ、今や、小泉ジュニアやらみんなの党やら橋下徹やらと政治家は売国度を競い合うほどとなり、豊臣秀吉や徳川家康のように為政者が日本の国益を考えないので、我々日本国民は奴隷として売り飛ばされている状況です。ま、キリスト教の日本侵略が成功したということの証だと思いますね。日本植民地化を狙っていたヨーロッパ支配層はここに成功しそうになっているという状況でしょう。



 カトリックもプロテスタントも世界支配をもくろも連中に使われるために造られたと私は思っているということを長々と書きました。でも、これは、私の妄想なので信じないでくださいね。私は推理をめぐらすのが大好きなのです。



 さて、もう一つ面白いことを妄想しました。明智光秀が主君織田信長を襲った1579年の本能寺の変ですが、もしかしてキリスト教が絡んでないかな、秀吉・家康とキリシタンを禁止したのは身近な明智光秀の例があったからでは?と思いついて検索したところ、明智光秀の三女珠が細川ガラシャだとわかりました。オオっと言う感じですね!

 さらに、「明智光秀 キリシタン」で検索して、下のブログを発見しました。

明智光秀のキリシタン観(中山道を歩こう様)

その読者の感想によれば、八切史観によると、宣教師による信長爆殺が示唆されており、爆殺ゆえに信長の首も本能寺の跡形も残っていないのだという。


宣教師が信長を狙った理由は、信長が火薬や多くの物資の輸送基地であるマカオ占領を狙ったからだという。

 ザビエル来日直後にイエズス会により科学技術の恩恵を一身に受けたのは信長であり、その第一の子分が明智光秀という指摘があります。イエズス会がバッチリ噛んでます。当たり前と言えば当たり前でした。そして、下のくだりも大いに頷きました。

その後の日本の歴史は明治維新までは明らかに「反キリシタン」の政治姿勢を貫くことになる。

そう考えると、明治維新は親キリシタン革命であった可能性が見えてくる。

下関吉田における奇兵隊による首切り六地像もそういう視点でみれば、奇異な行動ではないだろう。

英国による彦島租借地要求が高杉晋作らとの下関戦争講和交渉において、証拠も残さずに消えてしまっている不思議さがある。

司馬遼太郎の小説などを読むと、高杉晋作がきっぱりと断ったから彦島租借は免れたとしているが、外交交渉とはそんな簡単なものではないだろう。

香港、マカオを見れば、英国が租借地を得ることによって、どれほどの利益を享受したかは明らかである。

表の書面には彦島租借要求を取り下げた理由は書かれていないが、晋作と英国公使パークスの間に取引があったように思われる。

彦島租借の要求の取り下げのあとで、奇兵隊の仏像破壊が起きたのではないかと思うのである。

それは明治維新後の廃仏毀釈につながっていくのである。

 そして、先ごろ亡くなった国際交流センター理事長の山本正氏はイエズス会系の方ですが、こういう↓人物でした。

 日本で活動するアメリカ企業でつくる「在日米商工会議所」(ACCJ)というロビー団体では、毎年暮れに「今年のひと」を選出している。

  過去には07年に米企業側からも要望の多かった郵政民営化を推進した竹中平蔵・元参議院議員が選ばれている。他にも、06年には奥田碩(トヨタ相談役)、 05年には西室泰三(東芝顧問)が選ばれているが、去年選ばれたのは、山本正(やまもとただし)という人物だった。おそらくこの連載をお読みの方で、この 名前を知っているひとは半分もいないと思う。ただ、かつては「あらゆることが山本を経由する」といわれたほどの大人物なのだ。

 山本正氏 は、財団法人日本国際交流センター(JCIE)理事長の肩書きを持つ。日本と国際社会との橋渡しをする「民間外交」を担うべく、まだ冷戦時代だった 1970年に設立された。今回の受賞は今年が日米安保改定50周年とJCIE設立40周年に当たることがその理由だろう。

 山本氏は日米関係に少しでも携わったことのある人であれば、その名を知らないものはいない。ただ、積極的に表に出ることはせず、あくまで「黒子」に徹し ている。この連載では、以前に米富豪ロックフェラー家の肝いりで作られた、日米欧三極委員会(トライラテラル・コミッション)について何回か言及してき た。ロックフェラーら米国側のメンバーと一緒に、三極委員会の設立を73年に行ったのが、この亡くなった宮沢喜一元首相であり、この山本氏であった。石原慎太郎氏と共著で『NOと言える日本』を出したソニーの盛田昭夫氏が、デイヴィッド・ロックフェラー氏とニューヨーク郊外で読売新聞の企画で対談した時、盛田氏に付き添ったのもこの山本氏である。 

 山本氏は、三極委員会以外にも、日米議員や知識人の知的対話の場を提供した下田会議(1967年から) の立役者として知られる。この下田会議や続く日米議員交流には、歴代首相の相談役ともなった日本研究家のジェラルド・カーティス、皇太子妃の父上である小和田恒、ドナルド・ラムズフェルド(当時)そして若き日のジョゼフ・ナイら政治家・知識人が参加していた。このように日米人脈のつなぎ役(コネクター)と なった山本氏だが、現在も中曽根康弘元首相が議長を務める「東アジア共同体評議会」(CEAC)の副議長のひとりであるほか、数年に一度、都内の米国大使 館近くのホテル・オークラで開催される三極委員会年次総会では、ホスト役として活発に動く存在である。

 こういう風に、私たち国民から程遠いところで政治が動かされていることを私たち国民は知るべきでしょう。日米政官業のアメリカとのパイプ役をしているのがイエズス会系の山本氏であったということは注目すべきかと思います。

--------------
■実話「山本八重の桜-会津編」のあらすじとネタバレ

http://netabare1.blog137.fc2.com/blog-entry-2023.html


■実話「山本八重の桜-会津編」のあらすじとネタバレ

山本八重の誕生と家族
山本八重と日新館と什の掟
山本八重と幼なじみの日向ユキ
山本覚馬と林権助のあらすじ
樋口うらと川崎正之助のあらすじとネタバレ
松平容保が京都守護職に就任した理由のネタバレ
禁門の変-山本覚馬が失明した理由のネタバレ
山本八重が川崎尚之助と結婚して川崎八重が誕生
秋月悌次郎の左遷と薩長同盟-長州討伐と四境戦争
山本八重の7連発スペンサー銃の秘密のネタバレ
実話「山本三郎の生涯」
山本三郎と林権助が死亡、神保修理の切腹
山本覚馬建白(管見)
朝敵(逆賊)の会津藩を討伐せよ
奥羽鎮撫総督府と世良修蔵のあらすじとネタバレ
世良修蔵の暗殺のあらすじ
会津藩の軍制改革-長沼流兵法の終演
川崎尚之助と内藤新一郎と小森沢長政
会津藩の平松武兵衛のあらすじ
白河口の戦い-白河城の奪還作戦のあらすじ
三春藩の裏切り・二本松少年隊の悲劇
山本八重と白虎隊の伊東悌次郎のあらすじ
母成峠の戦い-伝習隊と新選組のあらすじ
実話「十六橋の戦い」のあらすじとネタバレ
実話-会津若松の白虎隊の悲劇のあらすじ
白虎隊の生き残り-飯沼貞吉の実話のあらすじ
実話-山本八重のあらすじとネタバレ
実話-西郷頼母一族の自刃のあらすじとネタバレ
実話-幕末のジャンヌダルクの山本八重
実話-山本八重と水島粂の夜襲
会津藩を裏切った極楽寺-武田宗三郎の報復
会津藩の山川大蔵の彼岸獅子
西郷頼母を追放するあらすじとネタバレ
実話-佐川官兵衛の奇襲攻撃のネタバレ
実話-娘子隊(婦女隊)の中野竹子と山本八重
実話-中野優子の暗殺-中野こう子が山本八重に激怒
南摩綱紀の甥・南摩節が死亡した理由
米沢藩の仙台藩の降伏-奥羽越列藩同盟の崩壊
若松城への総攻撃-山本八重の反撃と怨敵退散
実話-山川トセの焼玉押さえ
実話-山本権八が戦死・一ノ堰の戦い
実話-若松城の落城(開城)-会津藩の降伏
実話-降伏した山本八重-会賊から会津降人
萱野権兵衛の切腹
伊藤おけいと桜井松之助の若松コロニー物語
戊辰戦争速記録
会津藩から斗南藩(となみはん)へ
会津藩の降伏後の山本八重-生きていた山本覚馬
■新島八重の桜-京都編
実話-山本覚馬のあらすじとネタバレ
山本覚馬と小田時栄-山本八重の再会
実話-山本覚馬とカール・レーマンのあらすじ
実話-山本八重と新英学級及女紅場のあらすじ
小野善助と日本初の京都博覧会
小野組転籍事件のあらすじとネタバレ
山本八重が川崎尚之助と再会
実話-新島襄の生涯のあらすじとネタバレ
実話-新島襄の函館遊学物語のあらすじとネタバレ
実話-新島襄の脱国物語のあらすじとネタバレ
実話-新島襄の名前の由来-ジョセフ新島の理由
新島襄と岩倉使節団
ジョセフ新島(新島襄)と森有礼
新島襄の5000ドルの寄付金-2ドルの精神のネタバレ
実話-帰国した新島襄のあらすじとネタバレ
実話-新島襄と山本八重の出会い
実話-新島襄が婚約-山本八重の回心
実話-新島襄の同志社設立物語-仏教徒の反発
実話-新島襄が山本八重と結婚した理由のネタバレ
実話-熊本洋学校の物語-熊本バンドの誕生と同志社
烈婦!新島八重の悪妻列伝!新島襄も嫌われていた
新島八重は薩摩の生徒が嫌いだった
同志社は倒産寸前
新島襄が新島八重のハイヒールを切った
実話-新島襄のジンジャーブレッド事件
実話-新島八重に馬鹿にされた新島襄の趣味
実話-新島襄の「自責の杖」事件
自責の杖事件の黒幕は秘密結社「同心交社」
実話-新島八重と同志社女子塾
山本佐久と同志社-宣教師スタークウェザーの真相
新島襄と徳富猪一郎との蕎麦勝負
実話-山本覚馬と槇村正直の租税追徴事件
新島襄が同志社大学を明治専門学校へ変更した理由
実話-新島襄がアルプスのサンゴタール峠で心臓麻痺
山本覚馬の妻・山本時栄(小田時栄)の不倫事件
アンドーヴァー論争と教会合同運動
A・ハーディーの死因-大島正満と日向ユキと雑賀浅
実話-山本久栄と徳富健次郎(徳冨蘆花)の生涯
実話-松平容大が同志社に入学
実話-新島襄の余命宣告のネタバレ
新島八重ノ脂肪ヲ減スルノ法
新島八重は恐怖の三島通庸!鬼の三島総監
実話-新島襄の最後の聖戦
実話-新島襄が百足屋で死亡
実話-新島襄の死後-金森通倫と小崎弘道
実話-新島八重は日本のナイチンゲール
実話-新島八重と深井英五の奨学金
実話-新島八重と松本五平の約束
新島八重(山本八重)は借金王
新島宗竹の正体は新島八重
新島八重の養子(養女)の甘粕初子と広津友信
新島八重の孫・新島襄治
実話-新島八重の「恩返し」
実録-新島八重と田中滋野との朝風呂勝負
実話-新島八重の改宗疑惑と竹田黙雷
実話-八重の桜-最終回のあらすじとネタバレ
■山本八重(新島八重)の桜-関連ネタバレ
実話-会津藩「什の掟」
実話-会津藩校「日新館」のあらすじとネタバレ
山本八重が川崎尚之助と結婚した理由と離婚の理由
会津藩士の褌に隠された秘密のネタバレ
「荒城の月」のモデルは会津若松城(鶴ヶ城)
新島襄の名前の由来や理由
新島八重が「ハンサム・ウーマン」と呼ばれる理由
実話-新島襄は英語が下手だった
新島襄はフリーメーソンだった
日本の夏休みの起源と由来
吉野山花待つころの朝な朝な心にかかる峰の白雲
新島八重の生涯
同志社を潰せ!槇村正直と寺島宗則と徴兵制度
小田時栄(おだ・ときえ)の不祥事
カール・レーマンとジョン・ヘンリー・スネル

______________________________







<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて

2013/8/8 日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて
追跡 真相 ゼロtoZ 日本人 富を貢がせる マインドコントロール すべて




苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 より抜粋(Roentgenium)

http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/761.html


Roentgenium:苫米地英人氏の著作『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 より、一部抜粋。


服部順治 ‏@JunjiHattori 57秒
おーさすが苫米地、北海道自民党政治家の孫:鵜呑みにしない方が・・。
でも結構、いい所を突いて親を超えた?

2013/8/10日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて: http://youtu.be/8YjiILNFy1k
苫米地英人 著
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/761.html





◆   ◆   ◆


本書では、サブプライムローン問題の「カラクリ」を世界で初めて明らかにしています。この問題こそ、資本主義というマネーゲームのカラクリそのものなのです。その渦に巻き込まれた日本人は、必死で貯めた預貯金を海外に吸い上げられ、それが100倍、1000倍の外資に化けることで、より多くの資産を奪われています。そして意図的に作られた絶望の中で、本来送るべき生活水準よりも遥かに低い生活を強いられ、奴隷のように働かされているのです。

洗脳経済の泥沼に引き摺り込もうとする支配者はこう言って私達に安楽を与えています――。

「何も知らないことが、一番の幸せだ」「奴隷でいることが一番の幸せだ」

そんな幸せであなたは満足ですか?


〔苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 第1章 日本人に掛けられたヒルガードの洗脳 より P.12-P.51〕


■催眠学者の知られざる戦後日本での功績

アメリカを代表する洗脳の専門家に、アーネスト・ヒルガード Ernest Ropiequet Hilgard(1904-2001)という人物がいます。催眠学者で、スタンフォード大学教授、旧米軍と関係があったことは余り公にされていませんが、大変著名な人物です。(中略)

ヒルガード教授が没した2001年に、スタンフォード大学 Stanford University が彼の追悼文を発表しました。それをたまたま読んだ私は、驚いてしまいました。そこには、ヒルガード教授の功績の1つとして、「戦後日本の教育の非軍事化の為」にGHQ(連合国最高司令官総司令部)に呼ばれて来日したと書いてあったからです。

催眠学者が、何故日本の非軍事化の為に教育に一役買わなければならなかったのでしょうか。私は、即座に理解しました。


■日本人に掛けられたWGIPという洗脳

戦後占領下の日本で、GHQが「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム War Guilt Information Program(WGIP)」を徹底的に推し進め、日本人に戦争犯罪人として罪の心をこれでもかと刻み込んだことは、公文書として残っている事実です。

『漱石とその時代 第1部~第5部』(新潮社 1970~1999年刊行)などの文芸評論で知られる慶応大学の故・江藤 淳(江頭淳夫 1932-1999)教授は、晩年、このWGIPの実態を掘り起こし、占領下で行われたアメリカによる新聞検閲と、専横としか言い様のないGHQの力による徹底的な思想統制について、糾弾する著作を次々に著しています〔※『閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本』(文藝春秋 1989年刊行 ※文庫版は1994年刊行)〕。

もちろん、当時の戦勝国アメリカとしてみれば、神風特攻隊や玉砕などを見て、日本人を徹底的に再洗脳すべきと判断したことは理解出来ることでもあります。とは言うものの、WGIPのことを私が洗脳と言うのは、例えばこういうことです。

原爆投下の理由について、新型爆弾である原爆を当初、米国の原爆を開発した科学者達は、呉などの軍港の、それも沖合いに投下するという説明を受けていました。それを、当時の米国軍部は原爆の威力を測定する意味合いで、都市部に落とすことに変えました。人体実験を目的として日本に落としたと言えます。このことは、残された米軍の資料など、様々な証拠から明らかになっています。

ところが日本人の多くは、「第2次世界大戦を早く終らせる為に、アメリカは日本に原爆を投下せざるを得なかった」と教育され、いまだにそう思い込んでいます。


実際、1945年(昭和20年)の東京大空襲など、一連の空爆による日本全土焼き払い作戦の時から、米軍部は日本に戦争遂行能力がないことをはっきり知っていました。日本全土を焼き払うこと自体、既に人体実験です。一般国民が無差別に死んでいく中で、戦争の恐怖がどの様に天皇を頂点にした国家を変えていくのか、研究していたのだと私は見ています。そして、その次に原爆投下です。敗戦前の少なくとも半年の間、日本人は国ごと一部の米国人の実験用モルモットとして、やりたい放題に殺されたというのが歴史の事実です。(中略)

しかしながら、おかしなことに、私達には被害者としての実感が余り湧いてきません。とんでもない大量殺人を実験として行われ、同胞が見るも無残な殺され方をしたのですから、本来ならば、筆舌に尽くしがたい悲しみと恨みを占領軍に抱いて当然のはずです。

にも関わらず、「ギブ・ミー・チョコレート」「進駐軍、いい人」みたいな根拠のない好感を伴いながら、戦後一貫してGHQによる日本の支配というものを受け止めているではありませんか。これは極めておかしな心情と言わなくてはなりません。

日本人の心に、「戦争を起こした私達は愚かな罪人だ」という情報の書き込みが行われたことは確かなことです。だからこそ、GHQは新聞の徹底的な検閲を行い、都合の悪い記事は削除して、日本人を先ず、洗脳に必要な「情報遮断」の状態に置いたのです〔※現在の日本に置き換えれば、例えば、「輸出戻し税」(や経団連の献金)のことなどを知らないまま消費税増税を受け入れている人達にも共通して言えること〕。(中略)

GHQが占領下の日本にWGIPを遂行する背後には、もちろん本国アメリカ政府のコントロールがあったでしょう。(中略)もしもヒルガード教授の指導でGHQが洗脳教育を行ったとすれば、それが新聞検閲や情報操作、要人の洗脳程度の生易しいもので済むわけなどないのです。

ところで、このような視点に立つと、いま日本で起こっている経済の問題も、相当に根が深いことが分かります。アメリカという世界最大の赤字国をあらん限りの力で支え、これでもかと資金を貢ぎ続けている日本は、今でもヒルガード教授の洗脳にがんじがらめにされているということが出来ます。

〔資料〕Ernest Ropiequet Hilgard(1904-2001) - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Ernest_Hilgard

〔資料〕米国教育使節団報告書(要旨)1946年3月31日|文部科学省 ※Ernest Ropiequet Hilgardの名前あり
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198102/hpbz198102_2_034.html

〔資料〕戦争犯罪宣伝計画 War Guilt Information Program(WGIP) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

〔資料〕江藤 淳(江頭淳夫 1932-1999) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%97%A4%E6%B7%B3

〔資料〕江藤 淳 著『閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本』(文藝春秋 1989年刊行 ※文庫版は1994年刊行)
http://www.amazon.co.jp/%E9%96%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A8%80%E8%AA%9E%E7%A9%BA%E9%96%93%E2%80%95%E5%8D%A0%E9%A0%98%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E9%96%B2%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%9F%E8%97%A4-%E6%B7%B3/dp/4167366088


■富を約束された人達

1990年代の後半から、「勝ち組」「負け組」という言葉が流行りだし〔※元々『日経新聞』紙上やテレビ東京(日経が筆頭株主)で多く用いられていた→新自由主義者達の巣窟である日経・CSISバーチャル・シンクタンク〕、最近では「格差社会」「下流社会」といった言葉が広く人々に使われるようになりました。ビジネスの場における優勝劣敗がはっきりし、その結果、社会的地位を得て所得を増やす人と、世の中の片隅に追いやられ不遇を託(かこ)つ人との差がはっきりついてきたわけです。

格差が人間の活動を回転させるエンジンとして働くのであれば、それは喜ばしいことかも知れません。少なくとも、頑張った人が報われる社会にしようという格差肯定論の意図はそこにありました。

ところが、格差は付いたが「負け組」に敗者復活戦の機会はない。これが日本の現状です。08年の春闘では賃上げを行うことが決りましたが、大手企業が軒並み史上最高益を稼ぎ出している現状から見ると、労働者に対する配分は微々たるものと言わざるを得ません。それが、サラリーマンの労働実感でしょう。

格差肯定と言っても、実際日本で巨額の報酬を貰える様な人は、ほんの一握りの限られた人達だけです。この人達は、言わば「お約束の人物達」で、お調子者の評論家が「頑張った人が報われる仕組み」と幾ら説いて回ったとしても、殆んどのサラリーマンには一切関係のない仕組みだと言うことが出来ます。(中略)

実は、本当の「勝ち組」は別のところにちゃんといるのです。それが「約束された人物達」です。この人達は、これまでどのような時代になっても、身分や収入が危ぶまれるようなリスクに晒されることはありませんでした。仕事が出来る、出来ないには大して関係なく、資産も収入も固く守られて生きてきた人達です。


■明治維新は外資によって成し遂げられた

話は飛びますが、明治維新の時の日本を想像して下さい。

明治政府になって、その後、日本の民主主義は急速に発展を遂げていきます。資本主義が発展する為には、先ず資本がなくてはならないはずですが、その資本は何処からやって来たのでしょうか。工業や重工業の発展に連なる経済の基礎は、誰がどのようにして築いたのでしょうか。

カネの存在を抜きにして、歴史を考えることは出来ません。大政奉還(1867年)から明治維新、そして明治新政府が成立する歴史の転回点で、日本に巨額のファイナンスを行った勢力がいたわけです。

戊辰戦争(ぼしんせんそう、1868~1869)の戦費に使われたカネにしても、同様のことが言えます。倒幕軍の戦費は、薩摩と長州が自分達の金蔵から出してきたものではありません。幕府軍の戦費にしても、徳川家が全額賄(まかな)ったものではないでしょう。現代の国際紛争モデル、或いは内戦モデルから類推すれば、戊辰戦争が外国の2大勢力による代理戦争という性格を色濃く持っていたことは容易に想像が付きます。

実際、政権交代を目指す薩長勢力にはイギリスが、政権維持を目論む幕府勢力にはフランスが、潤沢な資金を供給していました。もっとはっきり言えば、当時の財政破綻状態のイギリスやフランスの事実上のオーナーとも言えたイギリスのロスチャイルド家とフランスのロスチャイルド家が、日本に隠然たる影響力を行使する為、薩長勢力と徳川幕府の双方へ資金を供給したと見るべきなのです。


■世界の富の95%近くを持つ人々

ロスチャイルド家は現代においても、例えば、ソロモン・ブラザーズ Salomon Brothers、ゴールドマン・サックス Goldman Sachs などの投資銀行、証券銀行を擁し、世界金融を支配する金融シンジケートを構成しています。日本の日本銀行に当るイングランド銀行 Bank of England(1694年~)もロスチャイルド傘下の銀行です。

実に不思議なことに、何かにつけこういった人々の名前が表に出ることは先ずありません。世界の富の95%近くを所有するほどの人々であるにも関わらず、これらの人々の活動は謎に包まれ、全貌は杳(よう)として掴めないというのが実態です。とにかく厚いベールに覆い隠された存在なのです。

これらの人々はこのように、私達の想像を超えた強大な権力を行使しているはずですが、その直接的な活動は何処にも見当たりません。そんな存在に対して、全ての原因を都合よく求めること自体、分析事実の信憑性を疑われて当然かも知れません。

しかし、東インド会社やアフリカ開拓の昔から、イギリスやフランスの海外進出は、ヨーロッパを代表する幾つかの名家の莫大な富を背景に行われてきたという動かし難い事実があります。

日本という極東の島国は、彼らにとって格好の前線基地であり、アジア大陸への進出を考えた場合、補給或いは兵站(へいたん)の要衝でもあります。

日本人の教育水準は高く、国民性は勤勉で、当時としては相対的に進取(しんしゅ)の精神に満ちていたと言うことが出来ます。しかも、既に宣教師を大量に送り込んでいたので、キリスト教徒に帰依しなくとも理解を示す者が増え、また外国人受け入れという地ならしも出来ています。つまり、日本の投資環境は申し分ない状況にありました。

諸外国の覇権主義、植民地主義の矛先は、当然のことながら日本に向けられました。だからこそ、開国か否かで日本に国を二分する内戦が起こったわけです。当然、日本に開国を迫ったイギリスやフランスに、そうした外交政策の立案やその遂行資金を提供した人物達がいることになります。

もちろん、ロスチャイルド家だけでなく、その他の名家も名を連ねていたでしょう。そうした名家達による意思決定が明治維新を実現させたと言っても過言ではないのです。


■日本における「勝ち組」の正体

ところで、徳川幕府に取って代わった明治維新の新勢力は、結局どのような人物達でしょうか。もちろん、薩摩と長州の武士達です。脈々と現代に生き続ける、日本の「勝ち組」の正体は、実はこの薩摩と長州を中心とする勢力だと言うことが出来ます。事実、この21世紀の今、政治家、官僚共に、鹿児島県、山口県出身者は数多く、そこには大変な偏りが見られます。

明治維新以来、昭和21年に日本国憲法が施行されるまでの間に任ぜられた延べ45人の内閣総理大臣のうち、薩摩出身者は延べ5人、長州出身者は述べ11人に上っています。倒幕に参加した土佐藩からは延べ1人、肥前藩からは延べ2人で占有率は実に42%を超えてしまいます。大蔵大臣、外務大臣などの主要ポストも薩長閥が殆んどです。

中央省庁の中でも、特に警察庁と防衛省は、薩長の牙城です。鹿児島県、山口県の出身者が多く、事情を知る関係者の間には「鹿児島県、山口県の出身者でなければ出世出来ない」という暗黙の了解があるほどです。最後まで新政府軍と戦った会津藩の福島県には、昭和になってようやく国立大学が創られたというのも有名な話です。

〔資料〕格差社会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A

〔資料〕内閣総理大臣の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

〔資料〕萬晩報:園田義明のコラム ※薩長因縁の昭和平成史、他。重要
http://www.yorozubp.com/sonoda.htm

〔資料〕≪鬼塚英昭 著『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』 より要約(19)≫|MelancholiaⅠ ※大化の改新と明治維新
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10978824023.html

〔資料〕日本人が知らないニッポン―隠されてきた歴史から読み解く世界の成り立ち - THINKER
http://thinker-japan.com/thinkwar.html

〔資料〕源氏と平氏の政権交代 1~3 - ルーツ調査研究会 2011年3月7~10日
http://roots-origin.jugem.jp/?eid=3

http://roots-origin.jugem.jp/?eid=4

http://roots-origin.jugem.jp/?eid=5


■日本で平民が政権を獲ったことは一度もない

話は明治維新に戻ります。政権交代後のセオリーとして、権力を握った新勢力は、人物から社会システムまで、旧来の悪弊を徹底的に叩き悪口を言います。ところが、旧勢力が使っていたシステムを徹底的に破壊することはしません。支配の為に好都合な旧来の仕組みは残しておき、巧く利用するのが常套手段です。

先ず、旧勢力のやり方を徹底的に叩いたことについてですが、その痕跡は、私達が受けた教育にはっきりと残されています。日本史の教科書には、徳川幕府が倒されて文明が開化した、と言うようなステレオタイプの記述があります。

それまでの武家社会が崩壊し、平民が代表される議会制度が作られ、その代表者は平民による投票で決る。或いは、優秀な人材であれば、身分に関係なく取り立てられ、官僚として国を動かす仕事が出来る。封建制度から、そうしたフェアな制度に世の中の仕組みを変えた。また、鎖国対策を行っていた暗黒時代の日本を、新しい近代国家に変えた、と。

しかし、それは分かり易く巧妙に加工された嘘というものです。実は現代においても同じなのですが、日本では平民が政権を獲ったことは一度もなく、平民が選ぶ平民の代表者は武家階級か、或いはその階級から取り立てられ、階級の仲間入りを果たした人物に限られていたからです。

例えば、平民宰相と言われた原 敬にしても、生れは盛岡藩の藩士で、家は家老職を務めた上級士族です。原 敬は分家して平民籍に入るのですが、それだけの理由で一般市民と同じ平民という括(くく)りで語るのは無理があるというものです。原 敬にしても、藩閥に接する機会を得ることで外務省に入省し、政治家としての足掛かりにしているのです。

明治政府が優秀な人材を適材適所で取り立てたということにしても、それは専(もっぱ)ら人口の1%にも満たない下級士族のことを指していました。平民を積極的に登用するなどということは、薩長の権力者の念頭にはなかったはずでしょう。

仮に、戊辰戦争で幕府軍が勝ったとしても、日本に文明開化はやって来たはずです。仮に、明治、大正、昭和、平成の時代へと徳川幕府が存続していたとしても、日本人の性格から諸外国を参考にして憲法が制定され、資本主義が根付き、議会制度が制定され、婦人参政権も確立されていたはずです。

このように考えると、明治維新が革命と呼べるような性格のものではなかったことがはっきりします。


■不平不満を収める常套手段

次に、支配の為の統治システムを残した、という点についてです。

例えば明治政府は、官僚制を残しました。私達の多くは、明治政府が官僚制を作ったかのような印象を植え付けられていますが、それは全く誤った認識です。律令制を起源とする日本の官僚制は、6世紀末の飛鳥時代から存在していました。つまり、明治維新からの官僚制については、薩長の新勢力がその装いのみを改め、存続させた支配システムであると言うことが出来ます。

同様に、天皇を中心とした統治権力も、明治政府は残しています。これは、当然のことかも知れません。天皇による統治こそ、日本を丸く治める歴史的に確立したシステムだからです。天皇制の存続については、第2次世界大戦後、GHQがやはり同じことをしました。もちろん、天皇を尊重したからではなく、日本人を従順な子羊としておくには、天皇制を残すことが最良の道という支配者としての判断が働いたからです。

もちろん、薩長の討幕軍は、天皇のお墨付きを象徴する「錦の御旗」を掲げて幕府軍の戦意を喪失させたわけですから、天皇はその新政権樹立構想に初めから組み込まれた存在だったということでしょう。

しかし、このように明治維新の成果として、開国をした、廃藩置県を行って大名を廃した、国会を開催して議会制民主主義を生んだ、色々と並べ立てることは出来るでしょう。しかし、たとえ徳川幕府が続いていたとしても、幕府は同じような改革を成し遂げたことでしょう。たとえ明治以降も幕府がまだ政権を握っていたとしても、民主主義に移行していた可能性は高いし、婦人参政権は確立されていたはずです。

幾ら徳川幕府と言えども、馬鹿ではないのです。逆に太平洋戦争は避けられたかも知れません。明治政府になろうがなるまいが、日本は近代化したのです。世界の趨勢(すうせい)がそうなっていく以上、それに歩調を合わせていかざるを得ないのが、社会の自立的な発展というものだからです。

明治維新が仮に革命と呼べるものであるとしたら、江戸時代の権力者は皆殺しにあっていて当然です。少なくとも、徳川家など旧勢力の代表者や要職にあったものは死罪、旗本はお家取り潰しにしていかなければなりません。革命と言い張るなら、それ以外のやり方では格好など付かないのです。

しかし実際のところ、例えば徳川一族は、松平一族を含め、みな貴族として生き残りました。彼らの地位はその後もずっと守られ続けています。今でも東京の一等地に広大な家屋敷を構え、外部からは簡単に窺い知れない事業内容の会社を経営し、財団法人や社団法人の理事、或いはスポーツの国際委員会などの団体理事など、名誉職を幾つも兼任し、軽井沢の一等地に別荘を持ち、悠々自適の生活を送っています。

確かに、政権の座から徳川一族は下ろされましたが、21世紀の平民が決して手の届かない世界で、手厚い警備の下、堂々と生きています。彼らの周りには当然、人脈、海外コネクションなど、徳川幕府時代から受け継がれてきた無形資産もふんだんにあることでしょう。

徳川一族を存続させた理由は、そうすることが薩長勢力にとっても都合がいいからです。維新後も貴族として存続させたほうが、徳川の親藩だった勢力の不平不満を収め易い。過去にそのようにして行われた政略と計算によって、「勝ち組」は「勝ち組」独自の世界とネットワークを張り巡らしていくわけです。


■武家社会がそのまま続いている現代の日本

資本主義という建前の下、徳川家がどのようにしてカネを稼いで一族の繁栄を築いているのか分かりませんが、明治維新の立役者達が徳川家以上に発展していなければ、勢力のバランスが取れず、その不均衡は必ず衝突を生み出してしまいます。つまり、明治政府の中枢を占めた薩摩と長州の勢力も、その後その地位を守るばかりか、維持発展させているということです。

このように見てみると、日本の支配者はいまだに江戸以前からの武家社会に所属する人々である、と理解することが出来るでしょう。日本は、武家社会の階級がいまだに押さえている国なのです。

例えば、日本経団連がいい例です。日本経団連のメンバーになるということは、商人のトップとして認められ、支配者である武家階級に出入りを許されるということです。

余談かも知れませんが、日本経団連会長の代名詞となった「財界総理」という言葉は、日本経団連と時の政権との微妙な関係性をうまく表している呼称だなと感心させられます。要するに、日本経団連のメンバーは支配者達の為にお金を集めて上納するサポーターである、だから会長は「財界総理」として物申す、と聞こえてくるわけです。

日本経団連の会員企業を見てみると、明治以前からの支配階級の一員であるか、もしくは支配階級の許に出入りしていた人物が興した会社ばかりです。ここしばらくの間に、ソフトバンクや楽天、ライブドアなどIT関連企業〔※情報技術 Information Technology(IT)〕が相次いで会員に加えられもしましたが、ちょっとした新参者では先ず、余程成功を収めていないと経団連のメンバーにはなれないわけです。

ライブドアは、有価証券虚偽記載が発覚した後、日本経団連から無期限活動自粛の処分を受けました。また同様に、介護保険の水増し請求問題が発覚したグッドウィル・グループは、除名処分を下されています。当り前の処分かも知れませんが、新参者には厳しく、元からの会員企業へは甘さが余りにも際立っているのではないでしょうか。

例えば、戦後最大の疑獄であるロッキード事件の丸紅にお咎めが下ったと言う話は聞いたことがありません。また、ODA(政府開発援助)を巡る不祥事やディーゼルエンジンのデータ捏造など、度々不正事件を起こしている三井物産についても、日本経団連が何らかのアクションを取った事実は一度もないのです。

ライブドアやグッドウィル・グループが悪質なルール違反を犯したことは事実です。しかし、日本経団連も経団連で、その処分は全く恣意(しい)的で御都合主義だと言わなくてはなりません。ここにも支配階級の論理が働いているのです。

とは言え、これはまだほんの序の口です。

≪≪明治の資本主義の黎明期に起こった日本を代表する企業群の成り立ちを見れば分かるように、日本の経済は元々「勝ち組」による莫大な利権の争奪戦として発展してきました。エスタブリッシュメント達はそこに群がり、時に相手を出し抜き、時に談合し、結果的には抱えきれないほどの果実を程好く分け合って、自分達だけの「約束された世界」を作り上げました。

そうした自分達の縄張りに、新参者がやって来ても、自分達の利益になるうちはチヤホヤするでしょうが、一度(ひとたび)不利益を被(こうむ)るとなれば冷たくあしらうのが当然です。≫≫

〔資料〕伊藤忠兵衛(1842-1903) - Wikipedia ※伊藤忠商事・丸紅の創業者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BF%A0%E5%85%B5%E8%A1%9B_(%E5%88%9D%E4%BB%A3)

〔資料〕日本経済団体連合会:人事一覧及び政策提言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9B%A3%E4%BD%93%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/index.html

〔資料〕経団連の政党「通信簿」 仕組みは?思惑は? - しんぶん赤旗 2007年2月4日 ※日本経団連の政治献金は贈収賄
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-04/2007020425_01_0.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-29/03_01.html

〔資料〕キヤノン・トヨタなど経団連企業・団体 自民党に献金7.7億円超 派遣切りのさなかに - しんぶん赤旗 2009年10月1日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-01/2009100102_03_1.html

〔資料〕消費税増税 やっぱり大企業減税穴埋めの為:法人税の減収額と消費税税収の推移 - しんぶん赤旗 2010年6月20日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-20/2010062002_01_1.html

〔資料〕税金で政党CM 自民・民主とも 100億円超 電通・博報堂が受注トップ - しんぶん赤旗 2007年6月2日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-02/2007060215_01_0.html

〔資料〕毎年税金60億円 電通・博報堂・産経新聞社など事業請け負い 「安全神話」刷り込み - しんぶん赤旗 2011年7月16日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-16/2011071603_02_1.html

〔資料〕≪斎藤貴男 著『消費税のカラクリ』 第3章 消費者が知らない消費税の仕組み、他 より抜粋(1~11)≫|MelancholiaⅠ
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕消費税増税に経団連が賛成するのは“輸出戻し税”ある為 - NEWSポストセブン 2012年2月21日 ※社会保障財源が補助金として輸出大企業の懐に
http://www.news-postseven.com/archives/20120221_89211.html

〔資料〕消費税10%なら大企業は6兆円(一般会計の7分の1に相当)のボロ儲け - 『日刊ゲンダイ』 2012年4月10日
http://gendai.net/articles/view/syakai/136076

※消費税増税の先にあるもの
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1481

〔資料〕国際公共政策研究センター(CIPPS):組織・スタッフ ※小泉進次郎(CSISエージェント)の支持母体。日本経団連会員企業(理事会をクリック)、共に日経・CSISバーチャル・シンクタンクに在籍
http://cipps.org/group/index.html

〔資料〕国民政治協会 大口献金一覧 - 地 獄 へ の 階 段 2009年5月6日
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/913249.html

※国民政治協会(自民党の献金窓口) 2010年収支報告:8~24頁
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/h22.html

※国民改革協議会(民主党の献金窓口) 2008年収支報告
http://www.dpj.or.jp/sub_link/kenkin/gaiyou.html

〔資料〕日経・CSISバーチャル・シンクタンク CSIS-Nikkei Virtual Think-Tank ※リンクを参照。CIAや連邦準備制度理事会(FRS)と繋がっている。小泉進次郎(CSISエージェント)や前原誠司政調会長はじめ松下政経塾も名を連ねる新自由主義者達の巣窟
http://www.csis-nikkei.com/

http://blog.goo.ne.jp/kenken_3981/e/feb54de4e0f2172acfa8619cb0afdef8

〔資料〕≪関岡英之 著『国家の存亡―「平成の開国」が日本を滅ぼす』 より抜粋(7)≫|MelancholiaⅠ ※【日経・CSISバーチャル・シンクタンクの顔触れ(新自由主義者達の饗宴)】 【CSIS-HGPI】細川佳代子 【三極委員会】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11076818385.html

〔資料〕≪斎藤貴男 著『消費税のカラクリ』 第3章 消費者が知らない消費税の仕組み、他 より抜粋(4~11)≫|MelancholiaⅠ ※小泉純一郎・竹中平蔵らによる「構造改革」の正体、竹中平蔵の正体、(対日)年次改革要望書、松下政経塾の正体、MRA、郵政民営化研究会、郵政選挙と広告代理店(BBDOとFleishman-HillardはロックフェラーのOmnicom Group Inc.傘下企業)、他
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

※岡田克也(―三菱グループ)について
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1453

〔資料〕進行形の「日本再占領」に日本の統治機構はどのように臨むべきか。 - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2011年6月23日 ※日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://amesei.exblog.jp/13859223

〔資料〕≪苫米地英人 著『現代版 魔女の鉄槌』 より抜粋(8)≫|MelancholiaⅠ ※Shock Doctrine(惨事利用型資本主義)、ヘーゲルの弁証法(正・反・合)鳩山・菅・野田
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11273446031.html

〔資料〕≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年~2011年)≫ ※東北大震災、福島原発事故、TPP、余りにも出来過ぎた一連の流れ
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11066706411.html

〔資料〕田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る - Kaleidoscope 2012年2月7日
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html

〔資料〕衆議院会議録情報:第180回国会 総務委員会 第3号 2012年(平成24年)1月27日 ※輸出戻し税、田中康夫・新党日本代表による質疑と野田佳彦(松下政経塾第1期生)総理の答弁
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/180/0001/18001270001003a.html

〔資料〕衆議院会議録情報:第180回国会 総務委員会 第9号 2012年(平成24年)6月20日 ※吉井英勝・日本共産党議員による質疑
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009818020120620009.htm

〔資料〕全国商工団体連合会の国分稔会長が2月27日の衆院予算委員会で行った意見陳述(要旨) - 全国商工新聞 2012年3月12日 ※輸出戻し税、ちなみに衆議院会議録情報では「第180回国会 予算委員会 第16号」が欠けている
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/120312-01/120312.html

〔資料〕野田新首相 財務相当時の昨年10月 経団連会長から接待 税制論議のさなか - しんぶん赤旗 2011年9月2日 ※野田佳彦(松下政経塾第1期生)総理―日本経団連・米倉弘昌会長、丹呉泰健
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-02/2011090201_01_1.html

※丹呉泰健
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11273446031.html

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1125.html

〔資料〕【新春に語る】海外計画継続で原発の輸出拡大 三菱重工・大宮英明社長「日本政府は輸出を拡大する姿勢だが、国内が脱原発だと矛盾するので、国内の再稼働をサポートしながら、海外展開も強力に進めたい」 - SankeiBiz 2012年1月3日
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120103/bsc1201030500000-n1.htm

〔資料〕Crowley Files of 1996 ※ジェラルド・カーティス、船橋洋一(CIAへの情報提供者)―CIA
http://cryptome.org/cia-2619.htm

http://www.crow96.20m.com/

〔資料〕あのジェラルド・カーティス(と船橋洋一)の正体はCIAへの情報提供者だった!そのカーティスが菅首相を操ろうとしている By 中田安彦 2010年7月1日 ※CSISのエージェント教育―中曽根康隆・小泉進次郎
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/614.html

http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28-2

http://8413.teacup.com/julia/bbs/646

http://8413.teacup.com/julia/bbs/647

〔資料〕ジェラルド・カーティスとそのCIA疑惑が問われたFCCJ講演会(加筆済み) - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2012年4月27日
http://amesei.exblog.jp/15782104

〔資料〕ジェラルド・カーティスが野田首相(と岸本周平)に消費税法案の21日までの成立を、再度厳命した - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2012年6月16日
http://amesei.exblog.jp/16063592

http://amesei.exblog.jp/16083083

〔資料〕大蔵省スキャンダルと増税議員・岸本周平の米留学からわかること - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2012年6月28日 ※岸本周平―ジェラルド・カーティス
http://amesei.exblog.jp/16162343

〔資料〕米澤敏雄弁護士の陰謀 検察審査会で『起訴相当』とされた小沢幹事長、他 - 糾弾 ※谷垣禎一ら
http://www.kyudan.com/opinion/ozawa07.htm

※囚人のジレンマ(スケープゴートとしての小沢事件と2つの観点)
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1477

http://www.kyudan.com/opinion/ozawa.htm


(2頁へ続く)

(1頁からの続き)


■丸の内をつくったのはポンドである

三菱財閥の成り立ちを例にとって、話を進めてみましょう。

創業者の岩崎弥太郎(1835-1885)は、土佐藩の出身で、幕末の風雲児、坂本龍馬(1836-1867)と繋がりがありました。岩崎自身は、地下(じげ)浪人の出身で、龍馬の出身である郷士よりも更に低い身分だったとされています。

海援隊の経理を担当していた岩崎は、龍馬が起こした海難事故の賠償で7万両という賠償金を目の当りにします。その価値は正確には分かりませんが、現代の貨幣価値に換算して、およそ36億円とも言われています。岩崎は龍馬の死後、この賠償金を元手に、三菱財閥の前身である三菱商会を設立したと言われています。

岩崎弥太郎は、政府高官の後藤象二郎(1838-1897)と盟友となり、政商としての頭角をどんどん現していくことになるのですが、だからと言って1代で簡単に三菱財閥が築けるものでしょうか。36億円という元手が事業資金として十分か否か、ここではそれを問題にしません。私は、もっと遥かに巨額の金が動いていたと見るからです。

東京・丸の内は、よく三菱村と称されます。三菱地所(じしょ)が土地を所有し、三菱グループ企業のそれぞれの本社が、テナントとして瀟洒(しょうしゃ)なビルを構えています。

丸の内は、東京駅と皇居のお堀端に挟まれた正真正銘の一等地です。江戸時代には、大名の江戸藩邸が立ち並び、南北の町奉行所や勘定奉行所などがあった場所です。維新後、陸軍の練兵場として整地され、それが明治23年に岩崎家に払い下げられました。そこに東京駅が誘致され、ロンドンを模して、岩崎家はここに赤レンガのビル群を建て、それが「一丁ロンドン」と言われる街並みとなったわけです。

もちろん丸の内の買収資金は岩崎家のものだったことでしょう。ところが、この一丁ロンドンの建設資金は、政府調達のもので、実はその殆んどが一丁ロンドンの名に相応しくポンドだったと言われています。これは、どういうことでしょうか。


■真の「勝ち組」企業の成り立ち

明治政府は二度、財政破綻しています。一度目は1881年(明治14年)、大隈重信(1838-1922)の大蔵卿の時代、二度目は1904年(明治37年)からの時期で、第1次桂内閣が御前会議で日露戦争開戦の決定を下した時代です。ちなみに、「工場払い下げ概則」が制定され、官営工場の民間払い下げによって財閥がはっきり形成され始めたのは、この前年の1880年(明治13年)です。

政府が最初に財政破綻をきたした時、三菱や三井、住友といった財閥が政府に対して莫大な資金援助を行っています。岩崎弥太郎の弟で三菱財閥第2代総帥の岩崎弥之助(1851-1908)が丸の内の土地を陸軍から買い取ったのもこの時期の1890年(明治23年)です。もちろん、援助を行うに当っては、様々な見返りの要求があって当然です。丸の内に東京駅が出来たのもその為です。

政商の下には国内に限らず、海外の資金ルートも当然あり、そうした海外の資金提供者に対する収益の配分も行わなければなりません。ちなみに、丸の内の土地を購入した岩崎弥之助は、総裁の座を弥太郎の長男・久弥(1865-1955)に譲り、44歳の若さで第4代日銀総裁の座に就いています。この後、三菱は財閥として急成長を続けました。

先に述べたように、明治維新そのものが海外の資金によって成し遂げられたようなものですから、そうした資金ルートが政商達の企業活動によってむしろ整備されていたと言っても過言ではないと思います。政商とはそういうものですし、そうでなければ1代で巨万の富を築くことなど出来ない相談です。

重工業が発展する為には、巨額の初期投資が必要ですし、鉄鉱石といった1次産品の採掘、輸送網などを整備する必要にも迫られます。これが国内の資金だけで賄(まかな)えるはずはありません。当然のことながら、海外からのファイナンスが必要になります。

これは三菱をはじめとする財閥に限ったことではありません。明治期に創業した日本の基幹産業の大半は、何らかの形で外国資本を利用して事業を発展させました。そうした主要企業は、ヨーロッパ名家の後ろ楯で政権を握った薩長勢力の意を受け、殆んど国策として薩長閥かそれに連なる人物が興しているわけですから、彼らにとって外資の利用が極当然の成り行きだったことは想像に難くありません。

GHQによる財閥解体を受けて、日本経団連の前身である経営者団体連合会が発足したのは敗戦の翌年、1946年(昭和21年)のことです。その会員は、右記の様な明治期資本主義の流れを汲む日本の基幹産業であり、明治維新以来、薩長の「勝ち組」の下でビジネスを勝ち抜いてきた企業群です。

その日本経団連が丸紅や三井物産に厚く、ライブドアやグッドウィル・グループに冷たいとしても、彼らにとっては極自然な振る舞いだと言えるわけです。

〔資料〕龍馬が後藤象二郎へ宛てた直筆の手紙 書き損じ見つかる - 朝日新聞 2010年6月16日
http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK201006160068.html

〔資料〕武士の名前の構造
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1047001500

http://www.ryoma-kinenkan.jp/study/qa/ryoma/post-26.php

〔資料〕三菱財閥 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E8%B2%A1%E9%96%A5

〔資料〕日本資本主義確立期の三菱財閥 By 立松 潔 1973年7月1日(PDF、全20頁)
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/6612/1/kenkyu0002500830.pdf

〔資料〕三菱財閥, 岩崎彌太郎-彌之助-久彌の多角化理念 By 小林正彬 2002年7月31日 (PDF、全19頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110001074285.pdf?id=ART0001232024&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341378373&cp=

〔資料〕日中戦争下における三菱財閥の再編過程 1~3 By 浜淵久志 1980年3月(PDF、全118頁)
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31491/1/30(1)_P263-292.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31512/1/30(3)_P257-306.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31543/1/31(1)_P187-222.pdf

〔資料〕太平洋戦争期における三菱財閥の再編過程 1~6 By 浜淵久志 1981年11月~1984年3月(PDF、全215頁)
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31559/1/31(3)_P107-133.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31567/1/31(4)_P69-111.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31583/1/32(2)_P91-137.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31595/1/32(3)_P137-175.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31603/1/32(4)_P145-172.pdf

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31636/1/33(4)_P111-135.pdf

〔資料〕三菱財閥の役員兼任関係と統制機構:大正10年~昭和19年 By 長沢康昭 1981年3月30日(PDF、全30頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110004595562.pdf?id=ART0007317529&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341377339&cp=

〔資料〕ビッグ・リンカー達の宴2 最新日本政財界地図(19) By 園田義明 - 萬晩報
http://www.yorozubp.com/0411/041117.htm

http://www.yorozubp.com/sonoda.htm

〔資料〕日本の転落(1):勝利の為なら形振り構わぬアメリカ - Dr.マッコイの非論理的な世界 2006年1月4日 ※三菱地所によるロックフェラー・センター買収劇
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20060104

〔資料〕内閣総理大臣の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

〔資料〕≪鬼塚英昭 著『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』 より要約(19)≫|MelancholiaⅠ ※大化の改新と明治維新
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10978824023.html

〔資料〕日本人が知らないニッポン―隠されてきた歴史から読み解く世界の成り立ち - THINKER
http://thinker-japan.com/thinkwar.html

〔資料〕源氏と平氏の政権交代 1~3 - ルーツ調査研究会 2011年3月7~10日
http://roots-origin.jugem.jp/?eid=3

http://roots-origin.jugem.jp/?eid=4

http://roots-origin.jugem.jp/?eid=5

〔資料〕東京駅:地下水上昇問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85


■金を合法的に持ち去られた日本

ところで、現代の日本で新興企業が目覚しい成長を遂げる背景には、外国資本によるファイナンスが絡んでいることがよくあります。マネー経済に国境線は無くなりましたし、株式や債券、通貨などありとあらゆる国際市場がありますから、今では起業家にとって外国資本と手を組むことも当り前になっています。

ところが、一昔前、外為法(外国為替及び外国貿易法)での円の流出、ドルの流入を規制されていた時は、そうはいきませんでした。1980年代後半のバブル経済も、そうした環境の中で生れました。

日本が円を刷りまくり、その円を当局が市中から回収しなかった為に生じた「経済事故」という見方も出来ます。1985年(昭和10年)のプラザ合意 Plaza Accord でG5(先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議)が「ドル安」に向けた協調介入を決めた為、輸出企業を中心にした景気の悪化を心配した日本政府が、湯水のように円を市中に供給したからです。国境に守られ、国内に溢れた円が、不動産や株式市場などに流れ込み、バブルを生み出しました。

第2次世界大戦後のIMF(国際通貨基金)による国際通貨管理体制の下で育った私達には、マネーが自由に世界を駆け巡る今の時代がとても新鮮に感じられるはずです。しかし、日本が通貨の国外流出を法律で規制し始めたのは、実はそんなに遠いことではありません。

日本では1932年(昭和7年)に、外為法の前身となる「資本逃避防止法」が作られています。その翌年には、外国為替銀行制度の導入により「外国為替管理法」が制定されています。その後、1936年(昭和11年)に、大蔵省令によって貿易為替管理が始められました。戦時体制への移行に伴い、「外国為替管理法」が改正され、規制が強められたのは1941年(昭和16年)のことです。

明治の頃に必要とされた貿易に使うお金の決済は、かなり原始的だったと言えるのではないでしょうか。1871年(明治4年)に「新貨条例」で金貨を日本の通貨としました。それまで流通していた銀貨と金貨のどちらを統一的な通貨とするかを決めたのですが、横浜や神戸の港では海外銀貨で決済されることが多かったと記録に残っています。

諸外国の狙いの1つは、日本の「金(純金)」を合法的に持ち去ることでもあったことでしょう。1881年(明治14年)の財政破綻を機に、政府は金本位制を取り下げましたが、明治政府は金の国外流出に随分頭を悩ませたようです。

当時、諸外国にとって、日本は魅力ある産金国でした。誰でも名前を知っているような欧米の名門財閥をはじめとする外国資本がその魅力に吸い寄せられ、食指を伸ばしてくるのは当然です。

時代が時代ですから、管理された為替市場などなく、国民の監視が届くような国際金融システムも存在しません。北朝鮮への送金ルートを引き合いに出すまでもなく、現代においても、ファイナンスの抜け道は幾らでもある状況です。投資収益の見返りさえ約束すれば、外資は自由に流れ込んで来たことでしょう。

明治政府は、軍備の殆んど全てを外資から提供して貰ったと言っても過言ではありません。もちろん、例えば外国の名門一族の誰かが訪ねて来て、直接、資金を提供したわけではなく、色々なルートでその資金がファイナンスされたということです。

こうした資金を元に、日本は資本主義を発達させ、近代化を成し遂げました。先にも述べましたが、仮に薩長が天下を取っていなかったとしても、徳川氏を中心にして同じような社会発展を辿ったことは間違いありません。もちろん、その時の資金の大半はイギリスではなく、フランスのロスチャイルド家がファイナンスすることになったことでしょうが。≫≫

〔資料〕外為法(外国為替及び外国貿易法) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%82%BA%E6%9B%BF%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%A4%96%E5%9B%BD%E8%B2%BF%E6%98%93%E6%B3%95

〔資料〕プラザ合意 Plaza Accord(1985年) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6%E5%90%88%E6%84%8F

〔資料〕外国為替管理のコントロールと国際通貨基金協定加盟国の一般的義務(一):8条2項b節の Interpretation にみるその対応 By 大西公照 1988年3月31日(PDF、全34頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110004723210.pdf?id=ART0007466996&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341307592&cp=

〔資料〕経済夜話:資本逃避防止法実施と影響 By 松藤秀雄 1932年7月20日(PDF、全5頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110002528869.pdf?id=ART0002794898&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341306543&cp=

〔資料〕国際私法における外国為替管理法 By 岡本善八 1961年2月1日(PDF、全22頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110000400986.pdf?id=ART0000839483&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341307298&cp=

〔資料〕金融・資本市場制度改革の潮流:施行された改正外為法 By 野村資本市場研究所 1998年(PDF、全14頁) ※表1・図1参照
http://www.nicmr.com/nicmr/report/repo/1998/1998spr04.pdf

〔資料〕金 - 資源について
http://resource.ashigaru.jp/gold.html

〔資料〕黄金の国ジパング再来、金輸出100トン突破へ 個人の換金売り殺到で - Bloomberg 2011年12月8日
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LVCPOM1A1I4H01.html


■支配の為の「装置」と「道具」

このように外資の力を借りながら、薩長勢力を中心とした貴族、政治家、官僚は、様々な治世の綻びを経験しながらも、磐石な基礎を築いたと言えます。彼らは「武家社会」の支配階級を温存する国家システムを創り、表面上はそれが見えないように一般国民から隠し、髷(まげ)を落とし、洋装に改め、平民に苗字を与え、あたかも武家社会の権力基盤と権力者が一掃されたかのような一大キャンペーンを行いました。

私は、「勝ち組」がそのようにして、法律を始めとする支配の為の「装置」や「道具」を生み出し、確固たる支配のグランドデザインを練り上げたのだと考えます。いつの時代でもそうですが、権力を手中にした者は、自らの保身と権力の強化、維持を第一に政策を考え、遂行していくものです。それこそが、彼らにとって「国家百年の大計」だったと言えます。

現代の日本を眺めると、今もあちこちにその仕掛けが生きています。先ず目立つのが、名家出身の国会議員の存在です。彼らはそのルーツを遡ると、江戸時代の藩主や上級士族に辿り着きます。それが2世、3世、4世という具合に、まるで世襲制のように常に政治の表舞台に登場するのは、本当に個人の能力と資質に因るものでしょうか。

このことは官僚にも当て嵌まります。3代、4代続く国家上級公務員も決して珍しい存在ではありません。

人間が何か特別な集団を作る時、その人員の採用の仕方をちょっと考えてみて下さい。その集団に加入が認められるのは、目的と利害を共にする人物でその意思と能力があり、かつソサエティの先人達にそのように認められた人間だけです。企業が社員を採用する時も、こうした手続きを踏んでいます。つまり、新参者は、集団の利益を維持発展させる能力があると集団の構成者たちに認められて初めて仲間に加えられるわけです。

国を動かす政治家と官僚は、元々薩長勢力の牙城でした。選挙に当選し、或いは国家公務員試験に合格し、その牙城に入ることが許されるのは、薩長勢力が自分たちの仲間として認めた人間だけだ、ということになります。逆に言えば、新参者達もまた、最初からそうした勢力に加えられることを希望して、政治家や官僚という集団の門を叩いていることになります。

こうした両者の暗黙の了解は、それと無縁な第三者に直ぐにピンとくるものではありません。大抵の場合、両者の間にある利害関係は、私たちの目に触れないように隠されているからです。これが、一般的な多くの国民にとって、国会議員や国家公務員の世界が身近に感じられない理由の1つになっています。

しかし、そういう世界で生まれ育った当事者達にとって、その利害は直感的に了解される代物です。例えば、先に紹介した、薩長出身が防衛省と警察庁における出世の条件というようなことも、「西郷隆盛以来、薩摩隼人は軍人に向いている」というような何気ない言い回しで、親から子に利権の存在が口承され、その強化が計られてきたわけです。


■親から子へ存続され続ける莫大な権益

貴族制度こそなくなりましたが、皇族に連なる旧宮家、或いは元大名などの貴族も、現在(いま)に息づく存在です。先の徳川一族を引き合いに出すまでもなく、大名や公家の多くは、その家系と権益を現代に脈々と受け継い出来ました。実際、854名の華族以上の旧貴族とその嫡男が会員とされる霞会(社団法人霞会館、旧華族会館)という団体が今もあります。

同社団法人が編纂の『華族会館の百年』(霞会館 筑摩書房事業出版 1975年刊行)によると、霞が関ビルのオーナー法人でもあり、大変な含み資産を持った団体です。霞が関ビルの土地3000坪を所有しているので、数千億から1兆円位の資産を持っていることになります(2007年の会計報告によると、何故か簿価はたった90万円という税務上の優遇を受けています)。ちなみに霞が関ビルを経営する三井不動産は旧三井本社であり、三井家と言えば明治維新で薩長に付き、華族に取り上げられた新興の華族でした。

「あそこの家は、元は伯爵だったそうだよ。実は・・・・」さも価値のあることのように、時々こんな話をする人もいます。そういう人は、そこに謎めいたものを感じて話題にしているはずですし、多かれ少なかれ、その謎めいたものの正体が社会的地位や人脈、財産といった権益であることに気が付いているはずです。

貴族がどのようにして自らの資産と権益を代々継承してきたのか、その存続の方法をここで一々論(あげつら)うようなことは控えます。ただ、親から子へと行われる権益の継承は、能や狂言、華道、茶道といった伝統芸能の世界を例に採れば、おおよその骨格が分かるはずです。

例えば、家元制度では、その技と知識、地位、暖簾などが親から子へ世襲されますが、一方でその技と知識は先生から弟子へと伝えられます。家元を維持する為に、多く弟子を獲得しなければなりませんから、これは当然のことです。ところが、家元制度の世襲を守る為には、先ず、家元の跡継ぎの子供よりも技量が上というお弟子さんを、絶対に作らないようにしなくてはなりません。そうしないと、家元の家元たる理由が失われてしまいます。

つまり、伝統芸能の世界において、相続知識としての秘伝は一子相伝であり、かつ家元という地位の継承権と共に受け継がれます。このようにして地位の継承権を守るからこそ、権力もお金も全てそこに集中する仕組みが維持出来るわけです。

制度的な身分を失った貴族の場合も、彼らがその権力の承継を続けていくことが出来るのは、伝統芸能の場合と同様、その承継者にだけそっと伝えられる「秘伝」が存在するからです。土地や金などの財産以外に、一体何があるかと言えば、一般人には手の届かない人脈であり、密約ということになるでしょう。

能や狂言にしても、華道、茶道にしても、その家元は元々大名の元に出入りを許された一エンターテイナーに過ぎません。それが現代に、大変な資産家一門として残り、或る種の特権階級を構成しています。私は或る時、或る伝統芸能の家元から、「僕達にとって、金は便所のチリ紙と同じだよ」と、彼らの金銭感覚の一部を聞いたことがあります。かつて一エンターテイナーの一族でさえこうなのですから、貴族や旧宮家が代々存続してきた権益が、私達の想像を遥かに超えるものであることは間違いないことです。

〔資料〕霞会館 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9E%E4%BC%9A%E9%A4%A8

http://www.disclo-koeki.org/02a/00286/index.html

〔資料〕霞が関ビルディング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9E%E3%81%8C%E9%96%A2%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

〔資料〕三井財閥 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E8%B2%A1%E9%96%A5

〔資料〕三井財閥の企業形態展開史論的考察 By 吉田準三 1988年10月(PDF、全16頁)
http://ci.nii.ac.jp/els/110007187855.pdf?id=ART0009147086&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341379245&cp=

〔資料〕坂本雅子 著『財閥と帝国主義―三井物産と中国』(ミネルヴァ書房 2003年刊行):書評 By 須永徳武(PDF、全4頁)
http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Periodicals/Ajia/pdf/2004_07/06.pdf

〔資料〕戦後秘史/伏せられ続けた日本帝国軍の中国「阿片戦略」の詳報 By 木村愛二 - 木村書店
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ahen.html

〔資料〕≪NHKスペシャル『圓の戦争』 より文字起こし≫|MelancholiaⅠ
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11287692118.html

〔資料〕戦前「朝鮮紡織」と中外コンツェルン By 鄭 安基 2002年(PDF、全16頁)
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/44537/1/24_61.pdf

〔資料〕三井財閥の「境界」と鐘淵紡績 By 鄭 安基 2007年(PDF、全26頁)
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/151197/1/kronso_180_1_71.pdf

〔資料〕日本の株式所有の歴史的構造(1):4.三井財閥と三菱財閥の株式所有構造 By 増尾賢一(PDF、全16頁)
http://wwwlib.cgu.ac.jp/cguwww/02/23_01/023-01-01.pdf


■森ビルの建設資金

勿論、現代のビジネスでも、外資の思惑としか表現出来ない不思議な現象を幾つか挙げることが出来ます。例えば森ビルです。森ビルは、東京・六本木の新名所となった六本木ヒルズの建設で日本中に知れ渡る存在になりました。森ビルという会社は、虎ノ門や新橋など、港区に何十棟ものオフィスビルを経営している優良企業ですが、それらの貸しビル群は創業者の森 泰吉郎(もり たいきちろう 1904-1993)氏が殆ど一代で築いたものです。

森 泰吉郎氏は、アメリカの経済紙『Forbes』の世界資産家ランキングに登場したこともある資産家です。森ビルが経営するオフィスビルは、地の利からか、中央省庁の分室が入居することもあるなど、なかなか立派な造りをしています。さぞや立志伝中の人物かと言えば、実はそうではなく、森氏は横浜市立大学の商学部長を務めた教授で、経営史学の研究者でした。クリスチャンでもあり、森ビルが六本木に建てた商業ビル、アークヒルズの中庭の壁には、聖書の1節が記されています。アークヒルズは、「箱舟の丘」とも訳すことが出来ます。

そうした人物が一代で、世界資産家ランキングに取り上げられるほどの大金持ちになりました。港区の一等地に何十棟ものオフィスビルを建てた、その建設資金は何処から調達したものなのでしょうか。

また、ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドを創業した藤田 田(ふじた でん 1926-2004)氏も、同様の意味で不思議な存在です。藤田氏は、元々輸入雑貨販売店の経営者でしたが、日本マクドナルドの経営にも大変な才能を発揮しました。同氏は、フジタ未来経営研究所というシンクタンクを設立し、霞が関の官僚達の論文に対しフジタ未来経営賞という賞を与えていたことでも有名です。ですが、米マクドナルドが日本での営業権の譲渡先を本気で探したとすれば、もっと資金力があり、好条件を提示するパートナーを幾らでも見つけることが出来たはずです。

〔資料〕森ビル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%83%93%E3%83%AB

〔資料〕森 泰吉郎(1904-1993) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B3%B0%E5%90%89%E9%83%8E

〔資料〕水交社→MASON→ACCJ(在日米商工会議所 第39メソニック森ビル) - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2008年2月4日
http://amesei.exblog.jp/3862975

http://sfu9xi.sa.yona.la/515

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060913

http://www2.gol.com/users/lodge1/links-j.html

〔資料〕藤田 田(1926-2004) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E7%94%B0

〔資料〕世界最大の穀物商社・カーギル社の対日食糧戦略 - 板垣英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」 2005年4月3日
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/47040a3b1c2b2c72b2cba890e478c0c0

〔資料〕地球上でマクドナルドのハンバーガーを「食品」と認識する生物種は人類のみだった! By Mike Adams - Beyond 5 Senses, tamekiyo.com 2010年10月17日
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/happymeal.html

〔動画〕浜岡原発の危険を語る。(5-5) - YouTube [3分01秒] ※フライドポテト・ポテトチップスと産地ハンフォード
http://www.youtube.com/watch?v=p18qIyiNh3g

http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10100707192.html

http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/355dbcf1df57e3a4ad084ada5dcd7a1f


■西部グループの謎

更に、時代は些(いささ)か遡りますが、西部グループの創業者であり、衆議院議長でもあった堤 康次郎(つつみ やすじろう 1889-1964)氏も、実に不思議な存在です。西部グループは、プリンスホテルや西武鉄道、国土計画を中心とする新興財閥です。西部グループを、康次郎氏はどのようにして一代で築くことが出来たのでしょうか。

プリンスホテルの名前は、現在も皇室専用ホテルとして存在している千ヶ滝プリンスホテル(旧・軽井沢プリンスホテル)から始まっているようですが、これは元々皇室の土地でした。皇室から払い下げて貰うこと自体、普通の起業家には出来ないような難事業です。その後、北白川宮邸、東伏見宮邸、竹田宮邸、李王家邸などを次々と買い取って高輪プリンスや赤坂プリンスなどのホテルにしています。

このように、当時GHQに断絶させられた宮家達が次から次へと、堤 康次郎氏に土地を売却していくのですが、当時のGHQでしたら、皇族の土地はそのまま国有にし、宮内庁の管理下に置くことも出来たのです。

それを敢えて堤氏に売却というシナリオを描き出したのは、一度民間にすることで外資が買い取ることを可能にするという目論見があったと見ます。実際、多くの西部グループの資産は現在シティグループに売却されています。しかも、土地の払い下げとホテル建設に掛かった資金の出所ははっきりとしていません。

西部グループについてはもう1つ謎があります。

康次郎氏の跡を継いだ堤 義明(1934-)氏は、日本オリンピック委員会のドンでした。1998年の長野オリンピックをプロデュースし、成功に導いたことはまだ記憶に新しいはずです。その長野オリンピックの競技の会場となった土地の多くも堤家の土地でした。その土地を開発し、新幹線を通し、そこに堤 義明氏はオリンピックという世界の一大イベントを持ってきました。堤家の、このような桁外れの政治力が、果たして個人の商才だけで生み出せるものでしょうか。

〔資料〕堤 康次郎(1889-1964) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E5%BA%B7%E6%AC%A1%E9%83%8E

〔資料〕堤 義明(1934-) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E7%BE%A9%E6%98%8E

〔資料〕Prince Hotels, Inc. - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB

〔資料〕西武HD傘下のプリンスホテル(旧コクド)のスキー場一覧 ※多くの売却先がCiti Group(―David Rockefeller, Sr)
http://homepage3.nifty.com/yomoyama_banashi/sc/seibu.htm


■「勝ち組」の仲間入りを許された人々

ここに挙げた例は、松下電器やソニー、或いはマイクロソフトやグーグルなどの企業成長とは全く異なっています。新技術の発明や新製品の開発によって彗星の如く現れたわけではなく、まるで棚から牡丹餅(ぼたもち)が落ちてきたかの様に、突如としてアメリカ流の不動産ビジネスやチェーン・ビジネスが生まれるのです。明治の三菱財閥が、官営工場や錬兵場の払い下げを受け、グループ企業を増やし、丸の内ビルを建てたケースにどこかそっくりだと言えないでしょうか。

思い起こして頂きたいのですが、日本では、ほんの一昔前まで、銀行は土地担保なしに事業資金の貸し出しを全くしませんでした。時価総額によるレバレッジ(梃子)という資金調達方法にしても、その概念さえない状態でした。

1980年代半ば、アップルやマイクロソフトといった米ベンチャービジネスの勃興に刺激され、日本の若者も起業家への夢を膨らませビジネスを立ち上げようと意気込みました。しかし、僅かばかりのソフト開発費、人件費を調達することが出来なかった多くの優秀な若手起業家が敗北していきました。その時、私達が胸に刻んだのは、資本主義はそんなに甘いものではない、という皮膚感覚だったと思います。

ところが、こうした実感とおよそかけ離れた世界が、この世の片隅にはしっかり存在しています。豪華ホテルチェーンや瀟洒(しょうしゃ)なオフィスビル群の建設資金は、ベンチャー起業家が必要とした開発資金とは比較にならないほど巨額です。ハンバーガー店のチェーン展開事業にしても、必要資金の桁は比較にならないほど違います。

≪≪とすれば、一体どのような理由から勝者と敗者が選別され、はっきりと色分けされたと言うのでしょうか。その鍵を握るのが、この日本で営々と利権を受け継いできた「勝ち組」たちの存在です。これまで見てきたように、明治以来、国の実権を握り続けてきた「勝ち組」には、スポンサーがいます。政商達は、下働きをし、利益を上納することで、自らもその配分に与(あずか)って来たのです。≫≫

ポピュラーな例として、ここでは森氏、藤田氏、堤氏の3人を紹介するに留めますが、これはほんの一部に過ぎません。彼らは新興財閥の経営者、或いはその候補者として、何故か巨大外資から白羽の矢を立てられたのです。

憶測に過ぎないという批判は甘んじて受けるとして、私は、こうした起業家達の背景に、明治から続く外国資本の力と思惑が横たわっており、それ故に政治と行政の強い協力があったはずだと思います。彼らは皆、出身地もまちまちで、一見、薩長勢力とは無関係に見えますが、何かのきっかけで薩長勢力から仲間入りを認められた人物と言えるでしょう。


■国民とは私達のことではない

≪≪日本の経済は、いわゆる動脈の部分では国民に新しい血液を送り生命活動を支える役割を果たしていますが、一方の静脈の部分では、国民から搾り取った血肉を我々の知らない相手に捧げるように作られています。

例えば、防衛省の装備品調達でおよそ40億円の水増し請求が発覚し、またアメリカへは2007年度で2173億円の思いやり予算を拠出することが決まりました。また、社会保険庁は、自らの怠慢で招いた年金未払い問題で、年金を貰えないまま死んでいく国民に対して、「それがどうした」と開き直りました。こうした事件で政府が驚くほど冷たい対応を取る度に、私には、然(さ)もあろうという気持ちが生じてきます。

彼らは、国民の為に働いたことなど一度もないのです。明治以来140年間に亘(わた)り、彼らは薩長勢力の一員として武家社会の頃と同じ支配者に仕え、その高邁(こうまい)な自己保身計画の為だけに働き、そうすることで自分の地位と収入を維持して来たのです。彼らは薩長勢力の使用人であり、薩長と関わりのない人間など国民として扱いません。

そのような人達に、国民の利益を第一に考えるよう求めても全く無理な話です。彼らが国民主権という時、国民とは薩長勢力のことであり、私達が考える国民ではないことを肝に銘じなくてはなりません。こうした言葉の摩り替えに満ち満ちた政治と行政に、騙されてはならないのです。≫≫


■支配者の本音

私は既に、或る特定の集団と、その集団に所属することを望む新参者とが、暗黙の了解で結ばれていることについて指摘しました。薩長勢力と政商との関係がそうですし、更に巨大外国資本と薩長勢力との関係も同じです。ヨーロッパの名家を頂点とする外国資本の意向を受けつつ、薩長勢力は日本に、言わば彼らの王国を築いたということです。

しかも、その王国には、象徴天皇はいても、はっきりと目に見える王様はいません。まるでカフカ Franz Kafka(1883-1924、ユダヤ人)の小説『城 Das Schloss』(1922年執筆、1926年刊行)のような世界が広がっているばかりです。

≪≪実は、この王様の姿を隠すという仕掛けこそ、私達を騙し洗脳する巧妙な罠と言えます。

私達には、日本のトップである総理大臣の姿しか映りません。総理は言わば王様の補佐役で、本当の王様は王座に姿を見せることも、私達の前で演説することもありません。どのようなビジョンを持っているのか、私達に何を求め、何を与えようとしているのか、王様の考えも分かりません。何か問題が起こると、トップの首は挿げ替えられます。その度に、私達は新しい風が吹くことに期待を寄せ、その期待は必ず裏切られます。トップが誰に代わろうと、薩長支配、武家社会支配がそのまま続くのですから、それは極自然なことなのです。

その結果、まるでパチンコ通いに興じる人間のように、毎日少しずつ持ち金を減らしながら、一時の快楽をむさぼり、明日に僅かな希望を託しつつ、飼い馴らされ、人生を磨り減らし続けていくのです。

少々マシな識者は、日本の進路選択に当り、王様が何を考えているのか慮(おもんばか)り、「こういうことに違いない」とマスメディアで発言します。アメリカの動向などを気にする評論家などが、その代表でしょう。しかしながら、王様の考えは単純明快です。日本人や世界の人々が考えている平和や理想については、何も考えていません。あるのは、自分の権力を守り、その為に人間を奴隷化し、お金を儲けることだけです。

姿を隠し、沈黙を守っているのは、そうしていれば人々が落ち着かなくなり、何か意図や思惑があるのではないかと勝手に推測し、行動を始め、益々奴隷化の深みに嵌まってくれるという計算があるからです。薩長勢力はそれを知りながら、王様を受け入れ、国民の犠牲と引き換えに自分達の権力基盤を強化して来たわけです。

その結果として、当然のことながら、静脈の世界を通して私達が稼いだ金はどんどん海外に流出しています。明治の頃、日本の金貨がどんどん海外に流出していった時とほぼ同じ状況と言えます。≫≫

薩長勢力は現在(いま)、国民の懐から掠め取ったお金をスポンサーサイドに益々流し込もうとしているのですが、この根深い問題については、第3章でじっくり考察していくことにしましょう。

〔資料〕Franz Kafka著『城 Das Schloss』(1922年執筆、1926年刊行) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

〔資料〕銀行という名の搾取システム - Anti-Rothschild Alliance
http://rothschild.ehoh.net/main/04.html

〔資料〕日本人が知らない 恐るべき真実 目次 - Anti-Rothschild Alliance
http://rothschild.ehoh.net/truth/part1/find.html

〔資料〕日本人が知らないニッポン - THINKER
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

〔資料〕Richard A. Werner著『知れば知るほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ―不況をつくり、悪化させたのは日銀だった!』(実業之日本社 2003年刊行)
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-62645-1

http://rothschild.ehoh.net/material/new_05.html

〔資料〕≪苫米地英人 著『利権の亡者を黙らせろ―日本連邦誕生論』 より抜粋(3)≫|MelancholiaⅠ ※FRS―日経・CSISバーチャル・シンクタンク(1頁添付資料を参照)、中央銀行に関する添付資料多数
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11253445914.html


(3頁へ続く)

(2頁からの続き)


〔苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 第2章 みそがれた階級 より P.54-P.87〕


■差別思想の根源にある穢れの概念

戦場ジャーナリストの長井健司(1957-2007)さんが兵士の銃撃によって殺されたのは、ミャンマー軍事政権が民主化勢力の抗議行動を武力鎮圧した2007年9月27日のことでした。長井さんは私の友人で、彼を派遣したAPF通信社の代表〔※山路 徹(1961-)〕も私の古くからの友人です。

長井さんの葬儀が10月8日に、東京の青山葬儀所で行われました。告別式の受付を済ませると、葬儀所の職員らしき礼装の人物が、私に塩を渡そうとしました。「家に帰ったらこれを撒(ま)いてお清め下さい」と言うのです。(中略)

お清めに塩を撒くという習慣は、仏教にはありません。浄土真宗などでは禁止していますが、何故か一部の仏教宗派ではそれを許しています。長井さんの御家族は真言宗の分派だそうですが、青山葬儀所の職員の説明によると、社会的な慣習として、通常塩を配っているということでした。

死の世界が穢れているという思想は、中国の道教の影響から来たもののようです。日本の神道は、道教の影響を強く受けていますから、それ故に、死の世界が穢れの世界であるという考えが根を張っているのでしょう。実際、神道では塩を撒くことが重要な御祓(おはら)いの儀式であると位置付けられ、穢れの概念が塩を撒くという行為に直結しているわけです。

この穢れの概念こそが差別思想の根源であり、私達から自由を奪う洗脳の道具に他なりません。単純化して言えば、支配階級は、誰が一番クリーンであり。誰が一番穢れているかという恣意(しい)的な判断基準を私達に押し付け、階層を作り、私達をその中に閉じ込めたわけです。

私が青山葬儀所で怒り心頭に発したのは、長井さんと私、そして仲間達の多くが、そうした支配階級の思想の対極に自分を置き、その打破を共通の目的として、常々活動してきたからです。

〔資料〕穢れ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%A2%E3%82%8C

〔資料〕神道と塩 - 西野神社 社務日誌 2008年6月24日 ※「気枯れ(生命力の枯渇)」と清め塩
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20080624

〔資料〕天皇大帝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%B8%9D

〔資料〕道教:日本における道教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%95%99

http://fleshwords.web.fc2.com/dt/dt067.htm


■宗教という支配の為の道具

日本人は歴史的に差別意識がとても強い民族です。支配階級で言うと、一番クリーンな人とは、例えば神社やお宮の中にいる人達、一番穢れているのは死体を扱う人達で、その間に幾つもの階層を作りました。そうすることで、社会の順位を決めることが出来ます。一番クリーンな人に近付けば近付くほど身分が高いというわけです。

体から流血した血も穢れとされてきましたから、女性は月経があるので、女人禁制で代表される差別の対象でした。

信教の自由は当然ありますから、宗教としてこれを信じることに異論を唱えるつもりはありません。ですが、宗教は“あの世”の論理です。“あの世”の論理を“この世”に持ち込んで来ることは、許せないわけです。まして、それを国の論理に持ち込むとしたら、見逃して済む問題ではなくなります。

キリスト教社会でも、同じようなことが行われていました。バチカン Civitas Vaticana(英:Vatican City)に近い人達ほど偉いとされ、中世の頃の王様は、如何にしてバチカンに破門されないようにするか、大変に頭を悩ませました。そのようにして、バチカンは権威を維持してきたわけです。

政教分離を掲げる今の日本でも、こうした支配者の論理はちゃんと維持されてきました。それが、青山葬儀所で塩を撒くということに繋がります。そこには、誰が一番クリーンで、誰が一番穢れているのかという概念が、目立たないように、でもはっきりと参列者の記憶に残るよう、入り込んでいるわけです。


■不思議な「日本教」の存在

≪≪天皇家の宗教は、古くはいわゆる神道であり、少なくとも聖徳太子〔※大山誠一氏の著書を参照(または添付資料)〕以後は本来は仏教であったはずです。と言うよりは、宗教学者の島田裕己(しまだ ひろみ 1953-)氏が指摘するように、明治に入って「宗教」という概念が導入されるまで、日本には「宗教」という概念そのものが無かったので、神道と仏教は2つの別々な宗教に分けられていなかったのです。

1例を示すと、「門跡(もんぜき)」という言葉があります。今では寺の格を表す言葉とされていますが、元々は天皇家から出家して寺に入ると、その法統を継ぐ意味で「門跡」と呼んだわけです。門跡は幾つもあるのですが、徳川家康(1543-1616)が恐れた一向一揆の一向宗の浄土真宗にさえあるのです。もし天皇家の宗教が本来仏教でないとすれば、あり得ない話です。

つまり、儀礼としての古神道の伝統は守りつつも、天皇家の宗教は明治維新まで仏教でした。天皇家の宗教が神道として仏教から分けられたのは、明治政府以来の話です。

では、その仏教が、本当の仏教なのかと言えば、これもおかしいのです。仏教で釈迦は、僧侶は葬式をしてはいけないと教えています。ヒンドゥー教式の輪廻転生という教えもありません。にも関わらず、日本では仏教の葬式がありますし、バラモン教(古代ヒンドゥー教)のままのような輪廻転生を信じています。

かつて私は、仏教研究の第一人者、ひろ さちや(増原良彦 1936-)さんと対談したことがあります。その時、ひろさんが仰っていたことは、日本には仏教は伝わっていない、ということでした。

私は、日本の仏教は中国道教に強い影響を受けた仏教と、ヒンドゥー教が密教として混じって出来たものだと思います。だからこそ教義にも、ヒンドゥー教のままの輪廻転生があり、アートマン思想の霊魂がいて、更には穢れの思想まで許した仏教宗派があるといった具合に、本来の仏教にあるはずのない存在があるのでしょう。

とすると、今私達に多かれ少なかれ影響を与えている仏教は「日本教」である、と言うことが出来ます。この不思議な日本教の存在によって、青山葬儀所の職員が私に塩を渡そうとし、“あの世”の論理であるはずの穢れの論理がこの世に持ち込まれ、差別主義を助長することで国民が権力者の意のままに動かされている、というわけです。≫≫

青山葬儀所は東京都の公共の施設です。此処で来場者に塩を渡しているということは都議会で問題にすべきです。

〔資料〕島田裕巳 著『日本の10大新宗教』(幻冬舎 2007年刊行)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE10%E5%A4%A7%E6%96%B0%E5%AE%97%E6%95%99-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B3%B6%E7%94%B0-%E8%A3%95%E5%B7%B3/dp/4344980603

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080117/144741/?rt=nocnt

〔資料〕霊友会 - Wikipedia ※―石原慎太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E5%8F%8B%E4%BC%9A

http://yokoze.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/yokoze_ec52.html

〔資料〕≪鬼塚英昭 著『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』 より要約(24~26)≫|MelancholiaⅠ ※石原慎太郎の虚像の裏側
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕≪広瀬 隆 著『地球のゆくえ』 第3章 細川政権誕生の謎、他 より抜粋(5)≫|MelancholiaⅠ ※藤原不比等と聖徳太子
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11086519906.html

〔資料〕バラモン教(古代ヒンドゥー教) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99

〔資料〕ヒンドゥー教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E6%95%99

〔資料〕梵我一如 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B5%E6%88%91%E4%B8%80%E5%A6%82

〔資料〕道教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%95%99


■エスタブリッシュメントの論理

≪≪「日本教」を頂く現代社会においては、一番みそがれた人達と、みそがれていない人達というのが、善人と悪人の差になっています。一番みそがれた人達というのは、大変小さな集団として、一般の人間には見えない日本の裏側で、のほほんとして生きている人々です。これが日本の「勝ち組」です。

〔※1990年代の後半から、「勝ち組」「負け組」という言葉が流行りだしたが、元々『日経新聞』紙上やテレビ東京(日経が筆頭株主)で多く用いられていた→新自由主義者達の巣窟である日経・CSISバーチャル・シンクタンク〕

そして、いい大学を出て、上級公務員試験に合格して官僚になった人達、或いはいい大学を出て、一部上場企業に入社し、社長に昇り詰め、日本経団連に加盟出来た人達は、その末席に並ぶことを許されるのです。

そうしたエスタブリッシュメント達 Establishment〔※社会的な権威を持っている階層〕の牙城を切り崩そうとする者が現れると、彼らは直ぐに潰しに掛かってきます。そのいい例が、ライブドアの堀江貴文(1972-)〔※―Lehman Brothers〕でしょう。

堀江がやろうとしたことは、主に2つです。1つは、ライブドアの株価を吊り上げて時価総額を増やし、その金で企業買収を繰り返したこと。もう1つは、テレビ局に手を出して買収しようとしたことです。

彼は、投資事業組合という道具を使って、かなり強引にライブドアの高株価を演出しました。時価総額を使って企業買収を繰り返す手法は、買収した企業の株式を再び公開することで時価総額を更に大きく見せることが出来る為、更なる企業買収を可能にします。手法自体は、当時既にアメリカでは当り前になっており、早晩、日本でも誰かが使うだろうことは明らかでした。

もちろん、手法自体に違法性があったわけではなく、見せ掛けの利益を操作したことが問題だったのです。ただ、時価総額を梃子(てこ)にした買収が問題であるかのようなイメージが定着し、新興企業が既存企業を同様な手法で買収することが極めて難しくなりました。

一方、今日本で、不動産投資信託(REIT)を使って不動産を買い漁っている外国人達は、手法は堀江と同じですが、当局に問題にされることなく、やりたい放題です。彼らは、REITの株価(証券価格)高を演出し、その時価総額をベースに新たなREITを作って土地や建物を買い占めているのです。(中略)

しかも、日本では2007年5月、外資による三角合併さえ解禁されました〔※2002年10月23日付「(対日)年次改革要望書」の商法の項目において、三角合併を認める法案を2004年度までに国会提出しろと米国側が命じている。添付資料を参照〕。外国の会社が、自社の株式で日本の会社を買収出来るようにする仕組みです。外国企業の日本法人が親会社の株式との交換で日本企業を買収出来るようになりました。これにより日本企業の100%吸収合併を一切の現金を使わずに外国企業が出来るようになったのです。

アメリカの企業は、社債や株式発行など、有利な資金の調達を行う際に、全て株式時価総額の大きさで勝負をしています。経営者達が血眼(ちまなこ)になって高株価の演出に奔走するのは、株価がこのように、資金調達にダイレクトに結び付く仕組みになっているからです。その熾烈な競争に晒され日々鍛えられている海外企業に三角合併を許したら、日本の企業は一溜りもなく買収されてしまいます。

ところが、それがあっさり認められてしまったわけです。≫≫

〔資料〕堀江貴文と「坂本龍馬」という幻想 - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2011年4月29日
http://amesei.exblog.jp/13477889

〔資料〕ライブドア事件:マネーロンダリング疑惑(クレディ・スイス)、野口英昭の自殺について - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

http://www.murakami-bocho.com/district/070124/kotani2.html

http://www.murakami-bocho.com/

http://www.asyura.com/0510/nihon18/msg/822.html

※新じねんより、ライブドア事件を巡る様々な相関図、小泉純一郎、竹中平蔵、安倍晋三、松下政経塾、他
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/t1/244

〔資料〕収支報告に映る故永田寿康議員の叫び? - 地 獄 へ の 階 段 2009年9月12日 ※野田佳彦、前原誠司
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/6929511.html

http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/2095544.html

〔資料〕何故「日経新聞」は年次改革要望書についてまともに報じないのか? - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2006年12月7日
http://amesei.exblog.jp/4323374

〔資料〕日経・CSISバーチャル・シンクタンク CSIS-Nikkei Virtual Think-Tank ※リンクを参照。CIAや連邦準備制度理事会(FRS)と繋がっている。小泉進次郎(CSISエージェント)や前原誠司政調会長はじめ松下政経塾も名を連ねる新自由主義者達の巣窟
http://www.csis-nikkei.com/

http://blog.goo.ne.jp/kenken_3981/e/feb54de4e0f2172acfa8619cb0afdef8

〔資料〕≪関岡英之 著『国家の存亡―「平成の開国」が日本を滅ぼす』 より抜粋(7)≫|MelancholiaⅠ ※【日経・CSISバーチャル・シンクタンクの顔触れ(新自由主義者達の饗宴)】 【CSIS-HGPI】細川佳代子 【三極委員会】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11076818385.html

〔資料〕≪斎藤貴男 著『消費税のカラクリ』 第3章 消費者が知らない消費税の仕組み、他 より抜粋(4~11)≫|MelancholiaⅠ ※小泉純一郎・竹中平蔵らによる「構造改革」の正体、竹中平蔵の正体、(対日)年次改革要望書、松下政経塾の正体、MRA、郵政民営化研究会、郵政選挙と広告代理店(BBDOとFleishman-HillardはロックフェラーのOmnicom Group Inc.傘下企業)、他
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

※岡田克也(―三菱グループ)について
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1453

〔資料〕進行形の「日本再占領」に日本の統治機構はどのように臨むべきか。 - ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2011年6月23日 ※日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://amesei.exblog.jp/13859223

〔資料〕≪苫米地英人 著『現代版 魔女の鉄槌』 より抜粋(8)≫|MelancholiaⅠ ※Shock Doctrine(惨事利用型資本主義)、ヘーゲルの弁証法(正・反・合)鳩山・菅・野田
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11273446031.html

〔資料〕≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年~2011年)≫ ※東北大震災、福島原発事故、TPP、余りにも出来過ぎた一連の流れ、【国会質疑の中で取り上げられた「(対日)年次改革要望書」 両院会議録記述一覧(43件)】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11066706411.html

〔資料〕三角合併 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%90%88%E4%BD%B5

http://japan2.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html#商法詳論


■ホリエモンが潰された本当の理由

堀江は狙い撃ちにされたものですが、彼のどこが薩長勢力の気に障ったと言うのでしょうか。理由は2つあります。

第1に、彼は支配階級に受け入れられた人間ではなかったということです。彼は東京大学に合格しましたが、上級公務員になったわけでも、日銀など「勝ち組」の登竜門に合格したわけでもありませんでした。第2に、堀江が本気でテレビ局を手に入れようとしたことです。

新聞とテレビは、日本のマスメディアの中でも、法律によって強力に守られた存在です。新聞については別のところで触れますが、テレビ局は電波法、放送法などによって、簡単には買収出来ないよう、様々な網を被(かぶ)せて守っているのです。

放送は、立法、行政、司法に並び、第4の権力に数えられるほどの力を持っています。特にテレビが持つ映像と音声の影響力は強く、大衆操作(プロパガンダ)も容易です。極当然のことですが、テレビ局は、早くから薩長とそのシンパ勢力に牛耳られ、支配階級の厳しい管理下で運営されてきた事業と言えます。(中略)

些(いささ)か余談になりますが、テレビ局は特権的な地位を保っている企業です。役員、社員は年収が高いだけでなく、様々な副収入を得る機会に恵まれています。会社が儲かっているのだから問題ないと言いますが、そもそもテレビ局の発展を築いた資金は、草創期に注ぎ込まれた莫大な税金であることを忘れてはいけません。また現代でも地上デジタル放送の移行に膨大な税金が注ぎ込まれています。

薩長の支配階級が自分達の勢力を拡大する事業分野や組織は、常にこのような方法で発展し、特権を築いてきました。もちろん、その秩序を掻き乱す新参者には、常に手荒い洗礼が待っているということです。

〔資料〕≪苫米地英人 著『利権の亡者を黙らせろ―日本連邦誕生論』 より抜粋(4)≫|MelancholiaⅠ ※談合マスコミの電波利権の実態、“絆=談合”の裏側
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11255176418.html

※2009年9月9日、第45回衆議院議員総選挙の結果を受け民主・社民・国民新党は党首会談を行い、3党による連立政権を組むことで合意。総務省は地上波テレビ・ラジオ放送局195社のうち107社(前年比43社増)において2008年度の収支で純損失を計上。記録が残っている1975年度以降の業界全体の計でも初めて赤字に転落したと纏めた。

〔動画〕自分の金は出さない芸能人の募金活動 - YouTube [1分43秒] ※「人気者」の利用価値(権威付け)、“絆=談合”にも利用
http://www.youtube.com/watch?v=h-hKMPZNDLA

〔資料〕恐るべき電通の歴史 1~2 - ブログ de なんで屋@東京
http://blog.goo.ne.jp/nande_ya/e/97eb215734bf1795ad54f27da77267c2

http://blog.goo.ne.jp/nande_ya/e/efaf6c4fa9c64880684b4423f94d753b

〔資料〕税金で政党CM 自民・民主とも 100億円超 電通・博報堂が受注トップ - しんぶん赤旗 2007年6月2日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-02/2007060215_01_0.html

〔資料〕毎年税金60億円 電通・博報堂・産経新聞社など事業請け負い 「安全神話」刷り込み - しんぶん赤旗 2011年7月16日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-16/2011071603_02_1.html


■家系や血筋という価値

さて、みそがれた人達の話に戻ります。

日本で一番みそがれた人は、天皇ということになります。ここでは、天皇制の是非については、主題から離れる為論じません。

お見合いという制度があります。見合い結婚では、自分の経歴をかなりい詳しく相手に伝えるよう求められます。親は誰で、場合によっては祖父や祖母は誰か。家系図まで持っている人もいて、それが有力者の血を引く一族という証明書になっています。そうやって職業や家柄をお互いに交換し合って、「これなら大丈夫」と言って結婚する。恋愛結婚にしても、婚約する時は家同士で、似たような手続きを踏むわけです。

私達の大半は平民出身で、お家柄など元々問題ではないはずです。であれば、お見合いでは、相手の氏名と携帯電話番号だけの情報があればいいはずです。私達は家系とか血筋といったものに、どことなく価値を置いてしまいます。職業に貴賤は無いという教育を受けながら、その実、職業に貴賤があるように振舞ってしまうのも同様です。しかも、私達の多くはこの矛盾に向かい合っても胸の底から不思議だと考えることもありません。実に奇妙なことです。

子供は親の考え方を自然に受け継いでいく存在ですから、そうした価値観が生れる原因を、親の影響に求めることは出来ます。しかし、親はどうでしょうか。親はその祖父や祖母に、ということでしょうか。では、祖父や祖母はどうでしょう。曾祖父や曾祖母に、ということでしょうか。こう考えていくと、ひたすら遡(さかのぼ)るだけで、いま家系や血筋に価値を求めるかのような行動を取る理由が、段々あやふやになってきます。

とすれば、今に息づく日本教に原因があるのでしょうか。私達の多くは、熱心な信者ではありません。葬式や結婚式など、私達が祭儀に触れる度に、そうした情報が私達の無意識に刻み込まれているとしても、それだけの問題ではないはずです。

実は、これは私達に掛けられた洗脳なのです。私達は知らず知らずのうちに、機会ある毎(ごと)にそうした考えを心に書き込まれ、植え付けられているわけです。


■日本人の多くは奴隷である

≪≪こうした洗脳が行われている目的は何でしょうか。

実は、私達の多くが既に奴隷として扱われています。奴隷とは何か。それは、労働に対して正当な報酬が与えられない存在のことです。

例えば、次のようなことを考えてみて下さい。

現代は科学技術が発展し、社会資本は整備され、教育が行き届いています。私達は、訓練された能力を元に、最新の道具を使いこなして仕事をし、日々成果を上げているはずです。生産性も、史上かつて無いほど高まっています。

では、それに伴って私達の生活は果たして豊かになったでしょうか。確かに、身の回りには物が溢れています。しかし、それが何だと言うのでしょうか。収入面で十分かと言えば、それも違います。

30代、40代の人は住宅ローンや子供の教育費に頭を悩ませ、10代、20代の人は毎日の食生活でも汲々としているはずです。週40時間に労働時間が短縮したとしても、それは見掛けだけのこと。サービス残業は増え、朝から晩まで働いていた江戸時代のお百姓さんの労働時間と、大差があるとは思えません。

むしろ江戸時代のほうが、たとえ物質的には貧しくとも、人々の衣食住は豊かに見えます。生産性が上がり、私達が本来受け取るべき正統な報酬が、実は想像以上に搾取され、何処かへ消えているのです。何処に消えていくのか。もちろん、みそがれた人達の下に流れていくのです。

何故か。みそがれた高貴な集団にとっては、それが当り前のことであり、武家社会、或いはそれ以前から続いていることだから。ただ、それだけの理由です。


■不正当な報酬の支払いと理不尽な搾取

みそがれた高貴な集団は、私達からどんどん合法的にお金を奪っていきます。

例えば、賃金です。かつて正当な労働対価と言える賃金が、サラリーマンに支払われたことがあったでしょうか。賃上げにしてもそうです。トヨタ自動車は、営業利益1兆円企業に躍り出た2006年でさえ、ベアゼロを続けました。トヨタの労働組合はそれを受け入れたばかりか、我慢を続けて更なる会社の発展を誓ったと言うことです。本当にこれは素晴らしいことなのでしょうか。

正当な報酬の支払いは抑制しつつ、大企業では不透明な資金の流れは止まりません。つい最近では、大分県のキヤノンの工場建設に絡んで、或る人物に6億円が渡ったことがニュースになりました。どのような性格のカネで、どのような人達に渡ったのか、詳細は分かりません。キヤノンと言えば、会長の御手洗冨士夫(1935-)氏は、薩長勢力を支えるビッグビジネスの総本山、日本経団連の会長でもあります。

また、山田洋行の事件に限らず、薩長勢力の政治家、高級官僚の懐には何かに付け貢ぎ物が転がり込むようになっています。こうした権力者への利益供与に使われたお金は、一体誰が稼ぎ出したものでしょうか。

搾取の最たるものは、税金と言えるかも知れません。税収が適正に使われていれば、そのお金は国民の懐にそっくり返ってくることになり、お金は循環し、経済は成り立ちます。ところが、本来循環すべき税金が途中で何処かに消えてしまうのです。みそがれた高貴な集団に属する人々の懐に流れたお金は、次なる搾取を行う為の事業資金などに使われ、奴隷を更に奴隷化する為に使われていくというわけです。

消費という面でも、奴隷の搾取は強化されています。

差し迫った必要性が無く、利幅ばかり大きい商品を買わされることで、少ない実入りから更に搾取を重ねられるわけです。支配者はその為に「ブーム」を作り、消費を煽ります。ブランドブームなどはその1つです。≫≫

〔資料〕脱税疑惑:大分のコンサル会社、所得30億申告せず キヤノン進出事業、鹿島から裏金 - 毎日新聞 2007年12月9日
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/12/09231320/

〔資料〕鹿島の裏金工作は常習か 大分県と高松市の疑惑は符合、他関連記事 - 四国タイムズニュース 2008年1月号(平成20年1月5日発行)
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2008_01/index.html

〔資料〕大分・徳島・香川の相似点 各知事には建設癒着の疑惑あり - 四国タイムズニュース 2008年2月号(平成20年2月5日発行)
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2008_02/index.html

〔資料〕西松建設から「大光」大賀規久社長へ数千万円 - 匿名党 2009年2月16日、他続報 ※大賀規久社長(御手洗の同郷・大分県佐伯市の後輩であり兄同士が親友という間柄)のオフィスが民主党本部の真上の階に
http://tokumei10.blogspot.jp/2009/02/blog-post_16.html

http://tokumei10.blogspot.jp/2009/02/9f.html

http://tokumei10.blogspot.jp/2009/02/ob.html

http://2010151515p380.wordpress.com/2009/07/18/2009%E5%B9%B402%E6%9C%8812%E6%97%A5-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%97%87%E3%81%AE%E4%B8%AD%E6%9E%A2%E3%81%AF%E4%B8%89%E5%AE%85%E5%9D%82%E3%83%93%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B/

〔資料〕カネに物言わすイオンの姿勢 - 四国タイムズニュース 2007年8月号(平成19年8月5日発行)
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2007_08/index.html

〔資料〕西松建設とイオンの深い仲 寺岡会長の配下に二代目若林組が - 四国タイムズニュース 2009年4月号(平成21年4月5日発行)
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2009_04/index.html

http://www.nishimatsu.co.jp/cnstrct/ken/com/list.htm

※岡田克也(―三菱グループ)について
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1453

〔資料〕≪鬼塚英昭 著『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』 より要約(25)≫|MelancholiaⅠ ※鹿島建設―中曽根康弘、石原慎太郎、原発利権
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10991718897.html

〔資料〕キヤノンの工場無人化は遅過ぎた - 三田典玄の「体育館の裏話」 Ver.3.0 2012年5月14日
http://report2.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20120514091138181

〔資料〕キヤノン[7751]:大株主 - Ullet
http://www.ullet.com/%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB

〔資料〕外国人持ち株比率ベスト100 999銘柄(常時更新) - StockWeather 個人投資家向け投資・株式情報 ※外国人持ち株比率が高く、法人税もろくに納めない経団連のグローバル企業は“日本企業”と呼べるのか?
http://www.stockboard.jp/flash/sel/?sel=sel533

http://stockboard.jp/flash/ranking.html

〔資料〕キヤノン株式会社 CSR活動:適正な情報開示と利益還元 外国人投資家との対話
http://web.canon.jp/csr/report/or/04.html

※日本経団連会館のフクロウ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2972

〔資料〕田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る - Kaleidoscope 2012年2月7日 ※輸出戻し税については1頁の添付資料を参照。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html

〔資料〕衆議院会議録情報:第180回国会 総務委員会 第3号 2012年(平成24年)1月27日 ※輸出戻し税、田中康夫・新党日本代表による質疑と野田佳彦(松下政経塾第1期生)総理の答弁
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/180/0001/18001270001003a.html


■日本における奴隷制の定義

話は些(いささ)か逸れるかも知れませんが、ここで日本人がいつから奴隷になったのか、もう少し掘り下げてみたいと思います。

近代の奴隷制は、東インド会社の設立にその起源を求めることが出来ます。ことは非常に単純で、奴隷制は元々、人間とは何かという定義から始まりました。その経緯はおおよそ次のようなものです。

現在ではカトリックと言えば博愛主義の代名詞で、バチカンは世界の戦争や差別を無くす中心的な役割を果たす機関となっています。ところが中世の頃のバチカンはそうではなかったのです。

1600年、インドに渡ったヨーロッパの貿易商は肌の黒いインド人を見て、同行した神父にこう訊ねました。「この肌の黒い人は人間ですか?」。その神父はその場で答を出さず、バチカンにその回答を求める質問状を送るのですが、随分して戻ってきた返書には「人間ではない」と認(したた)めてありました。その理由は“キリスト教徒ではないから”というものです。

アフリカに渡った時も、同じ手続きが踏まれました。商人から同じことを訊かれた神父が、やはりバチカンに、人間かどうかの判断を仰ぐ質問状を送っているのです。すると、こちらも「人間ではない」と言う回答がきちんと帰ってきました。そういう記録が残っていると言うのです。

こうした当時のバチカンの判断によって、奴隷制が始まったと言われています。魔女狩りや異端審問がピークの時代です。東インド会社が行った最大の交易は、人身売買ですが、その背景にはキリスト教徒ではない者は人間ではなく奴隷であると言う判断があったわけです。

このことは、日本の場合にも当て嵌まると思います。

戦国時代、日本は海外から鉄砲の調達を始めました。織田信長(1534-1582)がその近代兵器を駆使して勝利を収めたことは有名ですが、その為には高性能の火薬、つまりガンパウダー Gunpowder〔※黒色火薬(英:Black Powder)のこと〕が必要になります。当時のガンパウダーの値段はどのように付けられたかと言うと、1樽につき、娘50人です。織田信長の時代から戊辰戦争(1868~1869)の時代まで、鉄砲隊のガンパウダーは、日本人の若い女性を海外に売ることで調達したのです。

この事実は裏を返せば、日本人の人身売買を行うに当り、日本人は「人間ではない」というお墨付きがあったということになります。もし、人間を売買したとなると、キリスト教の教義に反し、大変なことになります。しかし人間ではないから、鉄砲を求める戦国武将との間で、売買が成立したわけです。その為、当時、大量の日本人の娘がヨーロッパに売り渡されたと言う記録が残されています。

つまり日本における奴隷制は、鉄砲隊がその引き金を引くと同時に始まったと考えることが出来るわけです。

〔資料〕奴隷貿易:日本人奴隷の貿易 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E8%B2%BF%E6%98%93

〔資料〕日本宣教論序説 第16回 第2部 キリスト教の土着化 第3章 キリシタンの土着化 By 皆川尚一(PDF、全13頁) ※1.キリシタン迫害の理由 (2)奴隷売買
http://www.christ-ch.or.jp/5_torinashi/back_number/2005/2005.04.pdf

〔資料〕イエズス会宣教史考:日本人女性人身売買考 - れんだいこブログ
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/jesukyo/iezusukaico/zinshinbaibaico.htm

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm

〔資料〕「日本人奴隷」について読んでおかなければならないテキストのメモ(日本語のみ) - 愛・蔵太の気になるメモ 2007年8月30日、他 ※元ネタを検証http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070830

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070831

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070904

〔資料〕日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か! 連載1~10 - ニッケイ(日系)新聞 2009年4月9日 ※重要
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2009rensai-fukasawa3.html

〔資料〕池本幸三・下山 晃・布留川正博 共著『近代世界と奴隷制―大西洋システムの中で』(人文書院 2003年刊行)
http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A8%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%88%B6%E2%80%95%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7-%E6%B1%A0%E6%9C%AC-%E5%B9%B8%E4%B8%89/dp/4409590014

http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-1.html

〔資料〕イギリス領西インドの奴隷法について By 池本幸三 1976年3月25日(PDF、全10頁) ※奴隷の処遇について(白人を傷付けた場合、他)
http://ci.nii.ac.jp/els/110000198718.pdf?id=ART0000567676&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1341756314&cp=

〔資料〕池本幸三 著『近代奴隷製社会の史的展開―チェサピーク湾ヴァジニア植民地を中心として』(ミネルヴァ書房 1987年刊行):書評 By 布留川正博 1988年1月20日(PDF、全9頁) ※グローバル資本主義(新自由主義)と奴隷制
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00001068&elmid=Body&lfname=3920007.pdf

〔資料〕15、6世紀 ポルトガル王国における黒人奴隷制~近代奴隷制の歴史的原像~ By 布留川正博 1~2 1988年(PDF、全51頁)
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00001097&elmid=Body&lfname=4020002.pdf

http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00001106&elmid=Body&lfname=4030003.pdf

〔資料〕ウィリアムズ・テーゼ再考~イギリス産業革命と奴隷制~ By 布留川正博 1991年3月(PDF、全36頁)
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00008265&elmid=Body&lfname=007000460003.pdf

〔資料〕入江節次郎 著『世界金融史研究』(藤原書店 1991年刊行):書評 By 布留川正博 1992年6月(PDF、全10頁)
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00001187&elmid=Body&lfname=4340005.pdf

〔資料〕下山 晃 著『世界商品と子供の奴隷―多国籍企業と児童強制労働』(ミネルヴァ書房 2009年刊行):書評 By 藍澤光晴 2009年12月15日(PDF、全9頁) ※グローバル資本主義(新自由主義)と奴隷制
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/622/1/r-kz-rn_049_03_008.pdf

〔資料〕日本人が知らないニッポン - THINKER
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

〔資料〕天皇=売春業者 - オルタナティブ通信 2007年5月2日
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608120.html

〔資料〕≪広瀬 隆 著『地球のゆくえ』 第3章 細川政権誕生の謎、他 より抜粋(7)≫|MelancholiaⅠ ※本文及び添付資料
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11090371588.html


(4頁へ続く)

(3頁からの続き)


■現代にも行き続ける奴隷制

ところで、人間ではないという奴隷の定義は、実は現代にも生き残っています。

2003年3月末のこと、私は、ハワイのホテルでテレビの『ラリー・キング・ライブ Larry King Live(L.K.L)』(1985~2010、CNNの看板トーク番組)という番組を観ていました。イラク戦争が始まった頃のことで、カトリック Catholicus(英:Catholic)の神父、プロテスタント Protestant の牧師、ユダヤ教のラビ(宗教指導者)、そしてイスラム教の導師(宗教指導者)、そしてインド人のニュー・エイジ系指導者の5人が出席し、視聴者からの質問に答えるという番組でした。

その中で「何故、我々はイスラム教の人々を殺す(murder)のですか?これは許されることなのですか?」という質問が出たのです。すると、ユダヤ教のラビが「キル(kill)とマーダー(murder)は違います。これはキル(kill)であって、マーダー(murder)ではありません」と答えたのです。

この時のニュアンスは、人殺しはマーダー(murder)であり、人以外のものを殺すのがキル(kill)。それは英語の用法で、普通のアメリカ人ならそう受け止めます。実際、家畜を殺す時に、マーダー(murder)を使うことはありません。もちろん中間的な言葉としてキル(kill)を人間にも使いますが、マーダー(murder)には許されないものという意味が強く含まれています。

私はその時強い違和感を受けましたが、カトリックの神父も、プロテスタントの牧師も、イスラム教の導師も、誰一人として異論を唱えず、「その通り」という顔ですっとその場が流れてしまいました。つまり、カトリックの神父も、プロテスタントの牧師、イスラム教の導師も、「あなた方にとって私達は家畜だし、私達にとってあなた方は家畜なんだよね」という感じです。

『ラリー・キング・ライブ Larry King Live(L.K.L)』(1985~2010、CNNの看板トーク番組)は、結構な視聴率を取っているCNNの番組です。その番組で、平然とこのような発言が出て、しかも一同が誰も文句を言わないのです。そこで私は認識を新たにしました。元々宗教の論理の中では、その宗教を信じている人以外は、人間ではない、もしくはその宗教を信じていない人を殺すことは許される、ということなのです。

アメリカ南部10州では、いまだに1年に1回は妊娠中絶医が撃ち殺されるという事件が起きています。妊娠中絶はキリスト教では禁止されており、その教えを破る妊娠中絶医は人間ではないと判断されるわけです。たとえ妊娠中絶医が「私はキリスト教徒です」と主張したところで、生れてくる赤ん坊は洗礼を受けてキリスト教徒になる。そのキリスト教徒を殺した中絶医は非キリスト教徒であり、死刑が相応しい。だからこそ、そうした悲惨な事件が後を絶たないわけです。

〔資料〕Catholicus(英:Catholic) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

〔資料〕Protestant - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88

〔資料〕CNN『Larry King Live(L.K.L)』(1985~2010) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

http://ukmedia.exblog.jp/16446227

〔資料〕メタトロンの魔力 - LEGACY OF ASHES 2009年8月14日 ※聖書における神の殺人命令、Vatican:Vatis=Diviner and Can=Serpent(蛇)から由来
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/22.html


■人間に順位をつける支配システム

さて、こうして始まった奴隷制を支えるのが、先に述べた、みそがれた人とみそがれていない人を対置し、その間で人間の順位を決める方法です。先のお見合い制度も、人間の順位を決める為の大いなる仕掛けです。一番みそがれた人が頂点にいて、一番みそがれていない人が最底辺にいる。その社会の中で今どのポジションに位置するか、その情報を交換し合って、結婚を決めるのがお見合いというわけです。

社会の理想や倫理とは別にして、人間の順位を探り合うことこそ、私達が一番やってはいけないことです。何故なら、その差別思想を受け入れることは、自ら進んで奴隷になる道だからです。武家社会からの支配階級である薩長の勢力は、政治家も官僚も財界人もみなこれを受け入れて奴隷となり、支配階級の論理の虜と化し、更なる奴隷を生み出すことに躍起になって醜悪な姿を晒しています。

人間の順位を決めることは、人間を洗脳し、奴隷化する技術の1つです。

それはカルト宗教のやり口を見れば、直ぐ理解出来ます。カルトでは、頂点と最底辺との間に細かい階層を作り、身分を分けていくことを基本にしています。有名なオウム真理教に限らず、いわゆるカルトはみなそうです。信者本人でないと分からないような細かいランキングが決められ、その中で互いに自分達の貴賤を確認し合うのです。

修行を積むことで身分の階段を1つずつ上ることが出来、それを喜びにして上からの命令を受け入れる。つまり、奴隷の連鎖です。教祖以外、一つ一つの階層が、全て奴隷化されているわけです。

ここ数年流行している富裕層マーケティングも、こうした支配原理を応用した細かい階段の新メニューと言えます。マーケティングの対象とされる年収3000万円、4000万円、5000万円、或いは金融資産1億円以上の富裕層は、薩長勢力の支配階級から見ると富裕層と言うには程遠いレベルの存在です。にも関わらず、「富裕層」と名付け、マスコミを使ってセレブだ何だと持ち上げることしきりです。

彼らが進んで奴隷の度合いを強め、更に下の階層がその姿を目指し、それをテレビで眺めている人々の奴隷の連鎖をも強化する、仕組まれた支配システムだということです。

(後略)


■支配階級の頂点にいる人物の正体

さて、一番みそがれた人を頂点にする武家社会以来の支配システムは、情動に流され易い日本人の洗脳に好都合で、明治維新以来140年間、薩長勢力と外国資本はそれを巧く利用し、支配と収奪の社会システムを築いてきました。

その結果、現代の日本人は、ほぼ完全に彼らの手中に閉じ込められているのですが、私達に悟られないように、そのことは表から隠されています。第一、私達は権力者その人の存在さえもはっきりつかむことが出来ません。何故かと言えば、1つは「偽装」、そしてもう1つは「情報を隠す」からです。

彼らは何を装っているのでしょうか。先ず、私達は権力者ではありませんよ、と装っています。場合によっては、お金持ちではありませんよ、とも装っています。そして一番の装いは、私達はあなた方と同じなんですよ、ということでしょう。

彼らが大多数の国民と同じであるはずがありません。もっとも、同じなんですよと装いながらも、その人達はやはり私達とは異なる何かを醸(かも)し出します。他人から見て、やっぱりこの人は違うな、というニュアンスを発するわけです。すると、その人の周りにいる他人は、その人と同じようになることが良いことだと思い始めます。そして、その人に同化することが、ブランド化していくわけです。

そうやって、みんながその人の真似を始めると、益々その人はその中に隠れ込み易くなります。そうして生れた集団のカルチャーの中に、彼らはひっそり隠れているわけです。

例えば、日本人従業員200人、300人規模の商社や銀行のニューヨーク支店、アメリカ支社などで、日本社会の縮図とも言うべきそうした集団をよく見受けます。会合に出席する奥さん達の席は、夫の職制上の位に従った順番になっています。一番上座に座るのは、支店長か支社長の奥さんです。そこでは支社長の奥さんのスタイルやカルチャーを真似し、自分がその世界の一員であり、更にあたかも自分がその中心に近いかのように、これでもかと態度で示すようになります。

宗家の奥さんを中心にしたお茶やお花の世界の集まりでも、同じような光景が見られます。宗家の奥さんを取り囲む奥様連中が、如何にその中心人物に似たことを言うか、如何に似た考え方をするか、如何に似た服を着ているか、それを競って示そうとする。自分達のアイデンティティが同一化してくると、自分が宗家であるかのように振舞い始めます。

ここでは女性を例に挙げましたが、男性の集まりも似たような状態です。

そうすると、何か起こるのでしょうか。周囲の人が中心人物に同化し始めると、その人も周囲に合わせようとし始めるわけです。私は何も特別ではなく、あなた方と同じですよ、という具合に。周囲の人はそれを受けて、更にその中心人物を守るようになります。これが虚栄心であり、恥の文化の裏返しの作用です。

権力者は先ず、そうした関係性の中に隠れ込んでいます。私達が、その存在になかなか気付かない第一の理由はこれです。


■支配に都合の好いリアリティ

≪≪次に、「情報を隠す」ということも、彼らが得意とするところです。

例えば、世界の本当の中心にいる人物は、絶対に正体を見せません。ヨーロッパ名家の本当の当主といった人々は全くと言っていいほど表に出て来ないのです。

しかも、ただ隠すだけであれば何も存在しないのと同じですから、彼らは代わりの何かを見せるわけです。代わりの何かと言うのは「リアリティ」です。彼らは、何かを装うのではなく、人々の周りにリアリティを作るのです。

例えば、人間は自分の周りに作られたリアリティの中で毎日、ベストの選択をします。選択においては誤った選択などありません。完全な選択などない中で、選択の結果を齎(もたら)されることは、何が起こってもベストの結果だと言えます。

ところが、ベストの選択であるはずの結果なのに、自動的に支配者にとって都合の好い結果が生れるようリアリティが設計され、作られているとしたら、その人がどのように足掻いたところで彼らの思う壺です。

それが、今六本木ヒルズや東京ミッドタウンといった高層ビルの外資系投資銀行や弁護士事務所などで働く年収3000万円から1億円稼ぐビジネスマンの姿です。普通の会社勤めなら年収は30台でせいぜい500万、600万でしょう。その5倍から20倍稼いでいるわけですから、彼らの「俺は、凄いだろう」という気持ちは分かります。ですが、その「凄いだろう」という世界そのものが、支配者が作り上げたリアリティでしかないわけです。

もう少し具体的に言えば、彼らの会社がある高層ビルは、不動産投資信託(REIT)で建設資金を手当したハリボテ(張りぼて)〔※張子(はりこ)で或る形に作ったもの、張子作りの芝居の小道具などを指す。「混凝紙(こんくりがみ)」で作られ、中空であるため外観と比較して軽いものが大半であり、見掛けや威勢ばかりで中身の伴わないことを指す「張子の虎」という諺(ことわざ)の語源となった〕のビルです。私がハリボテと言うのは、土地や建物が上げる収益性に基づいて造られたビルだということです。

収益性?本当でしょうか。その収益の源泉は、金融業とそれに付随する顧問業で、これまたハリボテの事業と言うことが出来ます。彼らは、他人が持って来たお金を投資し、その利ザヤを稼ぐだけで、何も生み出しはしません。言わば他人の預金通帳を右から左に動かして、それを意味のある仕事のように勘違いしているだけのことです。

つまり、ハリボテがハリボテを支えている格好です。六本木の高層ビルと、其処に入っているものの正体は、そんな程度のものなのです。にも関わらず、当事者は「俺は凄いだろう」と考えるわけです。リアリティは全部、支配者に都合好く作られたものだと言うのに。

今、年収1000万円の人と年収1億円の人とで買えるものと言えば、実は殆んど差はありません。1億円なら「グッチ GUCCI(伊 PPR Group)」や「ルイ・ヴィトン Louis Vuitton(仏 LVMH Group)」の本店で、1000万円なら伊勢丹や丸井になるのかも知れませんが、買える商品に機能面だけから見れば差は殆んど無いのです。素材そのもの価値は殆んど差が無く、違いと言えばまさにブランド名ぐらいのものでしょう。

私達は、元々そうした世界に生きているはずです。にも関わらず、ハリボテの住人達は「俺は1億円だから凄いだろう」と考え、「お前は1000万円だから、大したことないよ」と考えるのです。

これが、リアリティを作る、ということなのです。支配者は、自分達の情報を隠し、代わりに遠隔操作でリアリティを作った。そして、そのリアリティの上に、森ビルの六本木ヒルズや三井不動産の東京ミッドタウンのような「REITビル」を作っていくわけです。≫≫

〔資料〕≪中田安彦 著『ヨーロッパ超富豪 権力者図鑑―世界を支配する欧州の覇者たち』 より抜粋(1)≫|MelancholiaⅠ ※ブランドという権威付け、LVMH Group、PPR Group、他
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10913517225.html

〔資料〕張子(はりこ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E3%82%8A%E5%AD%90


■煩悩を巧みに利用する支配者の罠

≪≪私達は、支配者が作るリアリティによって洗脳され、騙されます。これが人間の自由を奪い、目を曇らせ、考える力を喪失させる「支配者の罠」です。私達が闘い、勝ち取るべき第一は、この作られたリアリティからの解放と言えます。

私達が取るべき闘い方の鍵は、こうしたリアリティの形成過程に隠されています。

先ず問題にすべきは、私達が持っている「煩悩」の存在です。御存知の通り、煩悩は、脳幹という脳の一番古い器質に刻み込まれた物理的欲求によって齎(もたら)される、食欲、性欲、睡眠欲などに纏(まつ)わる様々な欲求です。側坐核(そくざかく)、扁桃体、辺縁系といったところのプリミティブ Primitive(最も基本的)な情報処理です。支配者が作るリアリティは、この物理的欲求が、あたかもそうではない、もっと抽象度の高い前頭前野外側部の高貴な欲求のように見せ掛けられ、生み出されているのです。

分かり易い例として、ワインを取り上げてみましょう。

ボトルに詰めて日本に運んで来る手間賃や運賃が高いのかと言えば、そうではありません。フランスの瓶入りミネラルウォーターなどは、スーパーマーケットで200円、300円で販売されていますから、瓶代や運送費が高いというわけではないのです。中身がミネラルウォーターから葡萄になった瞬間に値段が上がる。

フランス政府が上手いのですが、私達がそれを美味しいと思うのは、詰まるところ洗脳されているからです。味噌と醤油のアミノ酸食文化で育った日本人が全員、ワインを美味しいなどと思うわけがありません。ところが、ワインが口に合わないとはっきり言える日本人はかなり稀です。実際にそう感じていても、そんなことを口にすると、まるで野蛮人のように受け止められるからです。

日本人は、そのように教育され、洗脳され、その結果、高いワインを有難がるように仕向けられているのです。

例えばソムリエは、ワインの細かい味を利き分け、それがさも素晴らしいことのように品評します。確かに、細かい味の違いが分かるというのは良いことです。ですが、この味はボルドーの中でもどの辺りの土壌に特有のもので、この年の夏は日照りがとても良く・・・・・・、そんなストーリーとたかだか1本のワインとが結び付き、それがさも貴重なことのように演出されるのですから、やり過ぎも目に余るというものです。

この時ソムリエ本人は、ワインの利き酒をするという本来の役割から外され、リアリティを作る支配者のシステムに嵌め込まれてしまっています。そして私達は、1本5万円、10万円という世界を受け入れてしまうように誘導されるわけです。

ところで、ワインが美味しいと言っているのは、今日はちょっと羽目を外して酒が飲みたいと要求する、私達自身の煩悩です。人間誰しも煩悩があり、聖人君子でない以上、或る程度、それを満たしてやることは重要です。ところが、自分の偽りのない煩悩であると思っていたものが、ふと気付くと、違うものに化けているのです。つまり、いつの間にか、「酒」から「年代ものボルドー赤」にすり替えられているわけです。≫≫


■目的の摩り替えとブランド志向

もう少し、例を引きましょう。

例えば、子供が有名私立小学校に入ったとします。「うちの子はどこどこに入ったんですよ」と、親は誇るでしょう。もちろん、明治時代から続いているような会社のオーナーは、有名私立小学校に子供を入れていくと、将来は付属の大学にも入れるだろうし、有名大学は言わば薩長大学ですから薩長勢力にも迎え入れられ易く、何かと好都合でしょう。三菱に慶應出が多いのはまさにこれでしょう。

ところが、こうした情報が小学校をブランド化してしまいます。そして、有名小学校に子供が入ったことに虚栄心の満足を感じるようになるわけです。本当は有名小学校がブランドなのではなく、有名小学校に入学した子供の中に本当のブランドがいますよ、という話に過ぎないはずなのですが。

こうした勘違いを生み出す情報操作が、やはり世の中のどこかしらで度々行われています。そうして情報価値を受けて洗脳された親達が、自分の子を何とか有名小学校に入れようと、必死になってお受験に取り組み、無駄な受験テクニックを子供に教え込む為に高いコストを掛けるのです。

ここでも、子供に良い教育を受けさせるという本来の目的が、見せ掛けのブランドを手に入れるということに、いつの間にか摩(す)り替えられているのです。

ここが重要なポイントで、煩悩に働き掛けられると、人間は容易く摩り替えを許してしまいます。沢山の嘘が紛れ込んだ情報価値が、私達の脳幹に訴え、物事の本質とは異なった考えの虜にしてしまうわけです。

もちろん、ライブドアの堀江がそうであったように、強い煩悩に従って仕事をし、支配者達を一時(ひととき)超えるような存在になる人間もいます。そのような人間が現れると、支配者達は最初は無視します。その存在を認めた途端に、自分達の価値が下がるからです。それでも無視し得ないほど相手が大きくなってきたら、最後は権力を揮(ふる)って踏み潰しに掛かります。こうして潰された人間は、過去、何人もいます。

煩悩が強いこと自体は悪いことではないのですが、煩悩の力だけでは支配者に勝てません。そして、私達の煩悩そのものは、支配者がリアリティを作り、私達を操る為の道具として好いように利用されるのが常なのです。


(5頁へ続く)

(4頁からの続き)


〔苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 第3章 マネー経済の奴隷 より P.110-P.136〕


■郵政民営化の裏の顔

(略)≪≪民営化すれば、資金運用に市場原理が働いて、儲けの出るところに資金が流れていくはずだという理屈です。これが、「小泉構造改革の目玉」と言われた郵政民営化が持つ表の顔です。

ところが、実は郵政民営化には、これとは別の大きな狙いが隠されているのです。それは、郵政民営化に当り、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構が設立され、その資産がそっくり渡ったことからも分かります。

郵貯の貯金の運用対象の殆どは、日本の国債でした。その国債は、郵貯から管理機構に移されました。民営化して、効率的な資産運用を行うのであれば、保有している国債の保有、処分は、全てゆうちょ銀行に任せるのが、本来のあり方であるはずです。ところが、いまの制度では、民営化以前に購入した国債は管理機構に移管し、民営化後に購入する国債はゆうちょ銀行が保有する仕組みになっているわけです。

そもそも民営化に伴って、独立行政法人を創ること自体、極めて怪しいことです。管理機構設立の目的は、郵貯、簡保の事業承継をスムーズにすることだとしていますが、その心は、国債が市場に流れ、国債相場が暴落しないよう、蔵の中に封印しておくことなのです。

御存知の通り、小渕恵三内閣以来、日本は大量の赤字国債を発行してきました。累積総額は800兆円にも上り、今後、国債の大量償還を控えています。国債相場が暴落すれば、当然、政府は今後、おいそれと国債を発行出来なくなります。勿論、国債は民間銀行も引き受けています。国債価格が暴落すると、国債の表面金利が上がる為、途端にに逆ザヤが生じ、表面的には収まったかのように見えていた「銀行の不良債権問題」が直ぐにでも再燃し始めるわけです。

日本の不良債権問題は、実は何も解決していません。90年代後半から2000年代にかけ、銀行は、貸し出しを極端に抑制し、更に貸し剥がし貸しを行うことで、不良債権化しそうな取引先を倒産に追い込み、命を存(ながら)えてきました。

ところが、最大の不良債権と言うべき国債の処理については、何ら有効な対策が取れません。薩長勢力の支配者達が発した「国債を引き受けてくれ」との命令に、出入りの両替商が逆らえるはずもなく、政府が巧いトリックを拵(こしら)えてくれることをひたすら待っていたのです。

そのトリックの手始めが、管理機構の設立でした。国債相場の暴落を阻止することが出来れば、日本の不良債権問題は先送りすることが出来ます。ゆうちょ銀行にしても、保管機構に国債を買い取らせ、移管してしまえば、政府が発行する新発国債を今後もたっぷり飲み込むことが出来ると言えるのではないでしょうか?

現に、ゆうちょ銀行の資金運用先は、郵政民営化法で、「国債、地方債、政府保証債」と、「銀行への預金」という具合に、極めて狭く限定されています。民営化されたゆうちょ銀行をこのように規制すること自体、極めて不可解なことなのです。しかし、そこに国債購入という暗黙の了解が存在しているのですから、これが如何に見せかけの民営化であるか、推して知るべきでしょう。

いまでは、2007年3月期発効の「新BIS規制 BaselⅡAccord」によって、民間銀行には輪を掛けて厳しいリスク管理をすることが義務付けられるようになりました。

これは国債の発行が1965年に始まって以来、これまでずっと銀行の保有する国債はリスクゼロで計算することが許されていたのが、市中金利が上昇すると、預金金利を国債利回りが下回る逆ザヤリスクがある為、保有する国債の逆ザヤ損失リスクを計算することが義務付けられたことです。

「新BIS規制」が2007年3月期から日本に課せられたのは、2007年10月の郵政民営化に合わせてであることは明らかです。

このような事情から、ゆうちょ銀行が今後、国債を引き受けにくくなることは確かでしょう。国債の表面利率は大変低く抑えられています。国債の購入が、やがてゆうちょ銀行への批判に変わる日もそう遠くないはずです。となると、ゆうちょ銀行は国民の貯金を効率よく増やす為の、有効な資金運用先を持てない、ということになります。

実際、2007年末には、ゆうちょ銀行自身から「金利リスクのコントロール手段を確保する」という理由で運用対象の拡大が政府に対してリクエストされています。この資金運用先の問題は、民営化のほとぼりが冷めた頃、「新BIS規制」を主たる理由に掲げ、そっと拡大されることでしょう。実は、ここが日米の密約のポイントと言える核心部分なのです。≫≫

〔資料〕≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年~2011年)≫ ※【国会質疑の中で取り上げられた「(対日)年次改革要望書」 両院会議録記述一覧(43件)】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11066706411.html

〔資料〕郵便貯金・簡易生命保険管理機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E8%B2%AF%E9%87%91%E3%83%BB%E7%B0%A1%E6%98%93%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%A9%9F%E6%A7%8B

http://www.jp-bank.japanpost.jp/information/mineika/inf_mn_index.html

〔資料〕≪宋 鴻兵 著『通貨戦争―影の支配者たちは世界統一通貨をめざす』 より抜粋(20)≫|MelancholiaⅠ ※郵政民営化「運用委託」
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11028633661.html


■FRBという事実上、不可侵の存在

≪≪ここで、アメリカの経済について、若干の説明が必要だと思います。アメリカという国は、乱暴な言い方をすればヨーロッパの属国です。政治的には大英帝国の植民地から独立しましたが、経済の核心部分ではヨーロッパの支配階級がオーナーを務めている国ということです。

〔※補足~「FRB」「FRS」という略称について:連邦準備制度 Federal Reserve System(FRS)、連邦準備制度理事会 Board of Governors of the Federal Reserve System(FRS)/Federal Reserve Board of Governors(FRB)、12の地区連銀である連邦準備銀行 Federal Reserve Banks(FRB)。尚、日経・CSISバーチャル・シンクタンクのウェブサイトでは、連邦準備制度理事会 Board of Governors of the Federal Reserve System(FRS)としている〕

一番の証拠は、FRBの主要株主がヨーロッパの個人銀行主である点です。FRBは、金融政策を決定する最高意思決定機関であり、準備制度における中央銀行であるアメリカの連邦準備銀行のことですが、連邦準備銀行そのものは民間銀行であり、その株主はロンドン銀行をはじめとする、主にイギリスを中心としたヨーロッパ系なのです。

またFRBには、1913年12月23日のクリスマス休暇中に、ヨーロッパ名家や、ロックフェラー家 Rockefeller Family やモルガン家 Morgan Family〔※ロックフェラーとモルガンの両財閥については、広瀬 隆 著『億万長者はハリウッドを殺す《上・下巻》』(講談社 1986年刊行)を参照〕をはじめとするアメリカの名家の息の掛かった議員だけが突然集められ、成立したFRS(連邦準備制度)法案により成立させられたという驚くべき経緯があります。

面白いのは、アメリカの所得税法が、連邦準備銀行への利払いの為に導入されたものだという事実です。

アメリカでは、所得税の徴収は憲法違反とされていました。その後、1913年の合衆国憲法修正第16条に「議会は income に対して税を徴収することが出来る」とあることが、所得税徴収の根拠となっていますが、この income は、事業の利益(gain)のことであり、個人の労働報酬は income ではないとされており、個人所得税は連邦裁判所で違憲の判決が何度も出ているほどです。その為、アメリカには日本のような所得税法は無く、言ってみれば所得税徴収法があるのみなのです。

通貨であるドルの発行方法は、先ずアメリカ政府が財務省証券を発行します。これは日本で言うところの国債です。これをFRBが同額の小切手を発行することで引き受けます。この小切手をアメリカ政府がFRB傘下の銀行に入金することでドルが生み出されるのです。

財務省証券には金利が付いていますから、政府はFRBに対して利払いをする必要が生じます。その利払いの原資を確保する方法として、そもそもアメリカはFRBが創設された1913年に所得税を導入したという経緯(いきさつ)があるのです。連邦裁判決では、トマス・ジェファーソン Thomas Jefferson(1743-1826、第3代米大統領任期:1801~1809)〔※―Freemasonry, Illuminati〕がかつて「税は平等に負担されるべきである」としたように、個人所得税は累進性がある為に違憲とされています。

実は。アメリカでは所得税を納めない高額所得者に対して、情け容赦ない強権を揮(ふる)います。内国歳入庁 Internal Revenue Service(IRS、いわゆる国税庁)所属の特殊部隊が銃を携帯して押し掛け、本人を連れ去ってしまうことさえあります。逮捕容疑は所得税徴収法違反で、最高15年の禁固刑です。

そうした強権を上流へと遡(さかのぼ)っていくと、FRBに辿り着きます。或る意味、FRBは大変恐い存在と言えるわけです。所得税法が無いのに、所得税を強引に徴収し、更にはそれをFRBへの国民からの利払いとして徴収しているのです。

アメリカの税収は、日本円に換算しておよそ600兆円。所得税は、その内の約380兆円です。その中のかなりの部分が、アメリカ政府がFRBに払っている利払い金とまで言われています。いわばヨーロッパのオーナー達に自国の通貨を印刷して貰う「印紙代」の支払いにアメリカ人が毎年、全員汗を流して働いているという構図です。

更に、FRBの議長人事は、大統領の指名になるわけですが、大統領はFRBが用意する候補者リスト以外の人選を行うことが出来ません。また、政府によるFRBへの監査権も無く、FRBは事実上、不可侵の存在になっているのです。

こうしたことを考えると、金本位制時代にアメリカから金準備が無くなっていった背景も何となく見えてきます。そもそも、1国の金準備がすっかり無くなってしまうなどということが、どうすれば起こるのか、私達はもっと想像力を逞(たくま)しくして理解する必要があるはずでしょう。

〔資料〕≪苫米地英人 著『現代版 魔女の鉄槌』 より抜粋(10)≫|MelancholiaⅠ ※添付資料全般
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11279468141.html

〔資料〕G. Edward Griffin著, 吉田利子 訳『マネーを生みだす怪物―連邦準備制度という壮大な詐欺システム』(草思社 2005年刊行)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%BF%E3%81%A0%E3%81%99%E6%80%AA%E7%89%A9-%E2%80%95%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%A3%AE%E5%A4%A7%E3%81%AA%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3/dp/4794214545

〔動画〕『資本家の陰謀(1972年)』 By G. Edward Griffin 1~5 - YouTube [47分12秒]
http://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM

http://www.youtube.com/watch?v=DqV3ASrKM20

http://www.youtube.com/watch?v=zUVuebhwapo

http://www.youtube.com/watch?v=vb4-Hbu9h2Y

http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q


■日本人が米財務省に払う税金

こうしたFRBの強権は、これまでも度々日本に及んでいます。かつて財政危機の時、宮澤喜一(1919-2007)元首相が財務省証券を売りたいとアメリカに打診したことがあります。アメリカ側は、日本がそれを売るということは宣戦布告と見なす、、と言ったそうです。アメリカ政府の強硬な発言で宮澤首相は震え上がり、以来、この話を一切出さなかったと言います。

〔※補足:三極委員会メンバーの中で日本側の委員長も務めた宮澤喜一は、三極委員会設立後、翌1974年外相、77年経企庁長官、80年官房長官、86年蔵相、87年副総理兼蔵相を歴任し、91~93年の3年間首相となり、首相退任後も98年小渕内閣で蔵相、2000年森内閣で蔵相と財務相を務めた。

ちなみに、小泉純一郎(1942-)は宮澤内閣で郵政大臣(1992~1993)に就任している。本人は郵政民営化をあくまで持論と主張しているが、この頃には既にエージェント化していたものと考えられる。

首相だけでなく、これだけ繰り返し経済担当大臣を務めた政治家は稀であり、宮澤が活躍した時代、つまり三極委員会が設立されて以後の日米関係は、より一層アメリカ主導になった。

85年プラザ合意、89年ブッシュ父大統領 George Herbert Walker Bush(1924-)の提案による日米構造協議、93年宮澤首相・クリントン大統領間で日米包括経済協議が開始されたが、首脳会談を行う宮澤喜一とビル・クリントン William Jefferson “Bill” Clinton(1946-)の2人は、共に三極委員会メンバーだった。翌94年から、米国による(対日)年次改革要望書という命令書が毎年送られてくるようになった〕

また、橋本龍太郎(1937-2006)元首相も、同じような目に遭っています。バブル崩壊後の経済不況の中で訪米した橋本首相は「これだけ苦しんでも経済が良くならない。財務省証券を手放してしまいたい誘惑に駆られることもある」と、会見で話してしまったのです。その時のアメリカ側の反応に恐れをなした橋本首相は、翌日、直ぐにその発言を撤回してしまいました〔※添付資料≪広瀬 隆 著『赤い楯』 第4章 最後の隠れ家:5「スイス銀行の金庫」、他 より抜粋(21~22)≫を参照〕。

アメリカの財務省証券は、日本では日銀が主に引受けています。ここ数年、アメリカが発行する財務省証券の3分の1に当る30兆から40兆円を、日本が毎年大量購入しています。

日銀のホームページを見ると、財務省証券の保有高が公開されていますが、実はこれ、財務省証券のうちの為替介入で売買される、いわゆる短期物に限った数字になっているのです。

財務省証券には、10年、20年、30年といった長期物があり、これを日銀は大量購入しているはずですが、その保有残高は公表されていません。隠しているとすれば、凄い話です〔※『日本のゆくえアジアのゆくえ』より【図30・31・32A・32B・32C・33・34】『私物国家』より【日本人の個人金融資産(96年12月31日現在) 日銀統計】〕。

財務省証券については日米間で、或るルールが取り交わされています。日本が購入した財務省証券が満期を迎えると、償還されたお金で再び財務省証券を購入するというものです。

つまり、アメリカ側から見ると、借り換えです。永久に返さなくていいということです。財務省証券という紙と引き換えに、日本が常にお金を貸し続けてくれるというわけです。その結果、現在の日本は400兆円程度の財務省証券を保有しています。

最も、日本銀行券そのものも実は紙っぺらです。1万円札が持つ1万円という貨幣価値は、政府が裏書きしているわけでも、金準備があるわけでもありません。しかし、少なくとも日本のサラリーマンにとっては、1万円は自分が提供した労働対価としての価値があり、それを使って生活しているわけです。

そのお金が、日本では通用せず、換金も出来ず、償還もされない財務省証券と引き換えにアメリカへ吸い上げられることは、日本人が米財務省に毎年30兆円以上の税金を払っているということになります。≫≫

これ以上の出来事が更に、ゆうちょ銀行という「カラクリ」を通じて、私達に襲い掛かろうとしています。そのシナリオとは、私が掴んでいる限りでは、次のような筋書きです。


■新BIS規制という罠

≪≪ゆうちょ銀行の資金運用は、現時点では外国政府が発行する国債の購入には充てられないことになっています。ただ、ここには罠があります。それが、2007年3月期に郵政民営化に合わせて導入された「新BIS規制 BaselⅡAccord」です。≫≫

かつてのBIS規制では、自国の国債は、リスクゼロで評価していいことになっていました。国債保有分については、銀行の自己資本は毀損(きそん)されないとなっていたわけです。ところが、新BIS規制では、国債についてもリスク評価を行い、引当金を積まなくてはなりません。

日本の国債は、海外のそれに比べて低い評価がされています。日本という国は、バランスシート上は既に債務超過、つまり破産状態です。その発行する債券ですから評価が低いのは当然です。日本の財政が赤字国債の発行に依存していることは、先に述べた通りです。

しかも、国債がダブついており、その市中消化が危ぶまれていることも、既に指摘しました。消化が困難になって、国際価格が暴落すると、日本の財政は一溜りもありません。そこで、郵政事業の民営化に際して、独立行政法人の管理機構を作り、其処にこれまで郵貯が保有していた国債を放り込んで、とりあえず蓋(ふた)をして隠してしまいました。

しかし、このような経済状態を続けている日本の国債に高い格付けが付けられるはずはありません。ゆうちょ銀行は、引き続き新発債の購入を行うでしょうが、国債価格の下落により、逆ザヤとなってしまい、それが出来なくなるのは時間の問題です。

現在のところはゆうちょ銀行は誰にも貸し出しをしていないということで、民間銀行で唯一、新BIS規制の対象外と金融庁はしていますが、国債を買うということ自体が国への貸し出しですから、この論理をBISは何れ排除するでしょう。実際、国債購入のリスク計算をせよと言っているのですから。また、ゆうちょ銀行自体が住宅ローンへの参入を表明していますから、どちらにしてもこの論理は近々成り立たなくなります。

そのうち、制限された資金運用対象の改正が行われ、その中に当然、アメリカの財務省証券が含まれるようになるでしょう。新BIS規制の下、国民の貯金を守り、安定した利回りを続ける為に、そうせざるを得なくなるわけです。アメリカ財政も火の車ですが、日本国債よりも遥かに安全性が高く、また利回りがいいからです。単純に日本国債では逆ザヤで預金が目減りするからとも言えます。


■予(あらかじ)め仕組まれた日本

とすると、貯金はどんどん財務省証券に化けていくことになります。何と言っても、「俺の言うことを聞け」と言われて、イランへの送金を直ぐに停止してしまう銀行ですから、筋書きさえ出来ればアメリカ財務省に苦労はありません。

つまりアメリカ財務省は、当分の間、ある時払いの催促無しで、かつ返済計画さえ立てなくて済むようなファイナンスのルートを、日本から引き出したということです。

ゆうちょ銀行の帳簿上は、日本国債が財務省証券に取って代わるだけですから、現金の取り付け騒ぎでも起こらない限り、問題は何も生じません。貯金が取り崩され、減っている状況ならともかく、まだ増え続けていますし、安全神話に包まれた世界最大の銀行というブランド価値の力もあって、この趨勢(すうせい)があっさり崩れるとも思えません。

≪≪要は、新BIS規制という網が掛かった時点で、日本人の預金はアメリカ財務省のものになるように予(あらかじ)め仕組まれたのです。そうなると特別会計の原資が無くなり、日本は完全に破算です。≫≫

郵政民営化の議論が喧(かまびす)しく交わされた小泉純一郎元首相時代(2001~2006)の国会論戦で、郵貯貯金が丸ごと乗っ取られるのではないか、という質疑がありました。しかし、その論点は深く掘り下げられることもなく、尻すぼみのまま消えていきました。

私はこの時も、ネオコン的な圧力があったのではないかと見ています。それが、FRBからのものなのか、それともブッシュ政権からのものか、それとも「Aがダメだと言っている」という手合いのものか、判然とはしません。ただ、宮澤元首相や橋本元首相が慌てふためいたと同じようなことが、実はあったのではないでしょうか。

そして、ゆうちょ銀行と直接関わりがあったかどうか分かりませんが、安倍晋三(1954-)前首相の降板にも、同じ支配者の影が差していると感じられてならないのです。

〔資料〕Michael Hudson著, 広津倫子 翻訳『超帝国主義国家アメリカの内幕』(徳間書店 2002年刊行) ※原著は1972年刊行
http://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%86%85%E5%B9%95-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB-%E3%83%8F%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4198615209

〔資料〕Bill Totten 著『日本は日本のやり方で行け―アメリカに負けない方策』(PHP研究所 1998年刊行)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%91%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AB%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E7%AD%96-%E3%83%93%E3%83%AB-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3/dp/456960143X

〔資料〕日本の「バブル経済」はアメリカによって仕掛けられた壮大な罠だった - にほん民族解放戦線 2007年7月28日 ※重要
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/5409b785e5b1d90fa5e0acbf95863dc6

〔資料〕日本は何故「負債大国」となったか? By Michael Hudson 1~9 - kobaの開拓日誌
http://square.umin.ac.jp/koba-Riv/keizaigaku/keizaigaku%20index%20.html

「日本の有権者は、大蔵省や与党が何故消費税増税を迫っているのか、その理由を理解すべきである。これは極めて重要なことなのだ。日本の歳出を補う為に必要な税金を投資家が支払っていない為に、消費者が代わって税金を払わなければならないのである」

「日本の財政問題や国債残高の問題を語る時、日本政府は国民への課税が少な過ぎる、或いは歳出が多過ぎる、という言い方をする。これは金融、保険、不動産部門の税負担が低過ぎるという事実から焦点を逸らして、日本国民全体がもっと税金を支払うべきだということを仄(ほの)めかす為である」、他

〔資料〕むしられ続ける日本:日本政府、日本企業が所有する米国債の実体 - 本山よろず屋本舗 2001年1月14日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

〔資料〕≪広瀬 隆 著『地球のゆくえ』 第3章 細川政権誕生の謎、他 より抜粋(3)≫|MelancholiaⅠ ※Lazard Frères&Co.―澄田 智
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11084724762.html

〔資料〕≪広瀬 隆 著『地球のゆくえ』 第3章 細川政権誕生の謎、他 より抜粋(6)≫|MelancholiaⅠ ※Lazard Frères&Co.―澄田 智―日本ユニセフ協会―細川佳代子、他
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11089234073.html

〔資料〕≪関岡英之 著『国家の存亡―「平成の開国」が日本を滅ぼす』 より抜粋(7)≫|MelancholiaⅠ ※【日経・CSISバーチャル・シンクタンクの顔触れ(新自由主義者達の饗宴)】 【CSIS-HGPI】細川佳代子 【三極委員会】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11076818385.html

〔資料〕世界の中央銀行金保有ランキング(IMFの国際金融統計2010年9月版に依拠) - 哲野イサクの地方見聞録 2010年11月10日
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/world_data/world_gold_council.html

〔資料〕財務省証券(米国債)の保有者 2010年12月発表 - 哲野イサクの地方見聞録 2010年12月23日
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/Economy_of_the_US/05.htm

〔資料〕アメリカ財務省証券(米国債)国外保有者 2009~2010年の推移 アメリカ財務省及び連邦準備制度 2011年2月28日発表 - 哲野イサクの地方見聞録 2011年3月2日
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/Economy_of_the_US/06.htm

〔資料〕他国をダミーに大量のアメリカ国債(財務省証券)を保有していた中国 - 哲野イサクの地方見聞録 2011年3月2日
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/zatsukan/021/021.html

※本文内容に関する誤りの指摘
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424620119

〔資料〕緊急事態法制:2.アメリカ (ⅲ)国際緊急事態経済権限法(IEEPA) By 清水隆雄(PDF、全12頁)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/document/2003/1/20030105.pdf

〔資料〕売れない米国債を購入したゆうちょ銀行 - 世界の真実の姿を求めて!2010年7月15日
http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/130.html

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20091123urenai%20beikokusai.htm

〔資料〕≪広瀬 隆 著『赤い楯』 第4章 最後の隠れ家:5「スイス銀行の金庫」、他 より抜粋(21~22)≫|MelancholiaⅠ ※The Basel Club、日本を“狙い撃ち”した「BIS規制」の嘘、他
http://arsmagna.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕≪斎藤貴男 著『消費税のカラクリ』 第3章 消費者が知らない消費税の仕組み、他 より抜粋(4~11)≫|MelancholiaⅠ ※小泉純一郎・竹中平蔵らによる「構造改革」の正体、竹中平蔵の正体、(対日)年次改革要望書、松下政経塾の正体、MRA、郵政民営化研究会、郵政選挙と広告代理店(BBDOとFleishman-HillardはロックフェラーのOmnicom Group Inc.傘下企業)、他
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕≪宋 鴻兵 著『通貨戦争―影の支配者たちは世界統一通貨をめざす』 より抜粋(20)≫|MelancholiaⅠ ※郵政民営化「運用委託」
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11028633661.html

〔資料〕竹中平蔵「日銀は変化球やめ国債購入の直球投げよ」 vs. 白川方明「際限ない国債買い入れは制御不能なインフレ招く」 - 園田義明めも。 2012年4月22日
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2012/04/22/6421833

〔資料〕やさしいデリバティブ 目次 - 知るぽると 金融広報中央委員会
http://www.shiruporuto.jp/finance/kinyu/deriv/index.html

〔資料〕国際決済銀行 Bank for International Settlements(BIS):BaselⅡAccord(新BIS規制) - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Bank_for_International_Settlements

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%BA%E6%B8%88%E9%8A%80%E8%A1%8C

〔資料〕Banking:The Basel Club - TIME 1963年6月23日
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,839561,00.html

〔資料〕Google books - 東谷 暁 著『BIS規制の嘘―日本と世界の金融危機を招いた元凶』(PHP研究所 2009年刊行)
http://books.google.co.jp/books?id=wF2iDgVM3BIC&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&redir_esc=y#v=onepage&q&f=false

〔資料〕安倍晋三と日本の闇 - 日本人が知らない 恐るべき真実 2006年8月14日
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060814

〔資料〕≪NHKスペシャル『圓の戦争』 より文字起こし≫|MelancholiaⅠ ※ミャンマー―麻薬利権・天然ガス、小泉進次郎(CSISエージェント)、安倍夫妻
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11287692118.html


■「勤倹貯蓄」という不確かな国民性

ところで、日本人は勤倹貯蓄に励む国民性を有していると言うことが、いつの間にかしきりと言われるようになり、私達もすっかりその気になっています。しかし、本当にそうでしょうか。

ゆうちょ銀行の話をするついでに、郵政事業の生みの親である前島 密(まえじま ひそか 1835-1919)のことを思い付いたのですが、残された当時のエピソードを読むと、日本人が必ずしもそのような国民性に染まっていたわけではなかったようです。

イギリスの郵便貯金事業を視察して帰国した前島は、明治8年、郵便局に郵便貯金制度を導入しました。ところが、制度はスタートしたものの、一般の国民はまだ貯蓄意識が低く、郵便貯金にはなかなか集まらなかったのです。弱った前島は、識者や地域のオピニオンリーダーに、広く国民に貯蓄思想を普及する手助けをして貰おうと頼んで回ったものの、「国民の気質に合わない」と断られることが多かったと言うのです。

明治、大正の文献を読んでもそうですが、日本人が勤倹貯蓄に励む国民性であるとする確たる証拠は殆んどありません。現代においても、郵便貯金を奨励する郵便局などが、日本人の勤倹貯蓄を美徳として謳い文句にしていることが目立つくらいです。

私は、実は勤倹貯蓄を奨励する風潮は、前島 密の郵便事業の導入と共に広まっていき、それが戦後の焼け跡を生き抜こうとする日本人の合言葉として定着したのではないかという仮説を持っています。

もしそうだとすれば、これは皮肉なものだと言わざるを得ません。何故なら、美徳として囃(はや)し立てられ、その気にさせられて蓄えた貯金が、ものの見事に強者に吸い上げられるという結果を招いているからです。


■マネーサプライは「借金総額」

そもそも貯金や預金をすることは、決して良いことではありません。私は、貯金、預金は即刻止めるべきだと考えていますし、折に触れてそのように話をしてきました。実際に私の会社では、社員の年金積み立ての代わりに、純金(金塊)を積み立てることが出来ないかと検討したほどです。純金(金塊)を購入出来れば、預貯金することなく将来必要なお金を用意出来るからです。

預貯金のカラクリは、マネーサプライ Money Supply(通貨供給量)/マネーストック Money Stock(通貨残高)という経済用語を吟味すると、解ってきます。マネーサプライは、市中に供給されたお金のことを指す言葉だと一般に理解されていますが、これだけではそれが私達にどう関係することなのか、本当の姿を把握することは出来ないでしょう。

経済の虚飾を削ぎ落として言えば、マネーサプライとは借金の総額である、と言うことが出来ます。お金の供給が増える、つまりマネーサプライが増えるというのは、言わば見せ掛けのお金、それも借金が増えるということなのです。

ところで、不幸なことに、私達が勤倹貯蓄して預けた郵便貯金は、やがて私達を苦しめる結果を齎(もたら)すはずです。そのことについて述べる前に、マネーサプライの何処に問題があるのか、その点を明らかにして論を進めていきましょう。

先ず、銀行の成り立ちを考えてみてください。

銀行は、人が預けたお金を他の人に貸して、その金利で稼いでいます。実は、日本では人から100万円を預かった場合、そのおよそ1000倍の10億円ものお金を他の人に貸すことが出来るのです。これが銀行の信用創造機能と言われるものだと、経済学の教科書にはもっともらしい解説が載っています。但し、教科書では何故か、現在でも10倍という数字が使われていますが。

銀行は随分特権的なやり方で営業を行うことが出来るわけですが、何故それが許されているのか調べても、納得のいく根拠は何処にも見当たりません。

〔資料〕「支那事変国債」売り出し宣伝ポスター - 『写真週報』 にみる昭和の世相
http://www.jacar.go.jp/shuhou/topics/topics01_03.html

〔資料〕貯蓄奨励ポスター - 『写真週報』 にみる昭和の世相
http://www.jacar.go.jp/shuhou/topics/topics01_04.html

〔資料〕公的年金制度における年金記録管理問題の歴史的経緯 By 密田逸郎 2008年9月(PDF、全15頁) ※「厚生年金」は戦費調達、「国民年金」は財政投融資による長期年金資金の活用を目的としたもの
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/442pdf/03-02.pdf

〔資料〕年金積立金は、本当はいくら残っているのか? - 学習院大学教授・鈴木 亘のブログ(社会保障改革の経済学) 2012年3月29日
http://blogs.yahoo.co.jp/kqsmr859/36208916.html

〔資料〕マネーサプライ Money Supply(通貨供給量)/マネーストック Money Stock(通貨残高) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4

〔資料〕前島 密(1835-1919) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B3%B6%E5%AF%86

〔資料〕内閣記録局 編『法規分類大全 運輸門之巻(1891年)』:第7 郵便局所・郵便区画線路・郵便為替・郵便貯金・飛信 - 近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/994235

〔資料〕郵便貯金制度の歴史的意義~大蔵省預金部資金の形成過程~ By 伝田 功 1972年(PDF、全26頁)
http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/8402/2/KEIZAI%20SHIRYOKAN%20KIYO_005_001-026Z.pdf

〔資料〕藤沢利喜太郎の保険思想:12.簡易保険の創成と藤沢 By 小林惟司(PDF、全47頁)
http://www.jili.or.jp/research/search/pdf/C_90_1.pdf

〔資料〕明治期郵便貯金制度の歴史的展開~大衆資金動員システム形成に関する試論~ By 田中 光 2008年(PDF、全33頁)
http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/publishments/dp/dpj/pdf/j-170.pdf

〔資料〕日本人の貯金性向の淵源~郵便貯金制度に着目して~ By 岩崎浩之(PDF、全2頁)
http://www.soc.titech.ac.jp/publication/Theses2011/graduate/07-03463.pdf

〔資料〕高度成長期郵便貯金の発展とその要因~郵便貯金増強メカニズムの形成を巡って~ By 伊藤真利子(PDF、全18頁)
http://www.teipark.jp/display/pdf/research_01_06.pdf

〔資料〕安定成長期の郵便貯金~郵便貯金増強メカニズムの変化とその要因~ By 伊藤真利子(PDF、全16頁)
http://www.teipark.jp/display/pdf/research_02_05.pdf

〔資料〕バブル経済下の郵便貯金~「90年ショック」を巡って~ By 伊藤真利子(PDF、全24頁)
http://www.teipark.jp/display/pdf/research_03_05.pdf

※『郵政資料館 研究紀要』PDF資料一覧
http://www.teipark.jp/display/pdf/


(6頁へ続く)

(5頁からの続き)


■信用創造のカラクリ

≪≪さて、信用創造を行う為に必要な銀行が保有する預金額のパーセンテージ Percentage(百分率、百分比)を「預金準備率(支払準備率)」と言います。銀行はこの準備率に見合うお金を、日銀の当座預金に預けるよう義務付けられています。要するに、銀行が貸出を行う為の証拠金ということです。

準備率は、特に決った数式で導き出されるパーセンテージがあるわけではありません。その算定根拠はやはり希薄で、経済学の教科書では「準備率を仮に10%とする」という記述が見られるだけです。

余談ですが、中国人民銀行(中国の中央銀行)は当初、準備率を10%としていました。それが引き上げられ、今では13.5%になっています。資本主義を学びたてだった中国共産党は、準備率の決め方が分からず、教科書通りに信用創造を始めたということでしょう。

現在(いま)の日本の準備率はと言えば、定期性預金ならば、0.05~1.2%、その他の預金なら0.1~1.3%に過ぎません。驚くほど僅かな証拠金と言えます。

話を簡略化する為に、日本の全ての預金の準備率が1%だったと仮定しましょう。銀行は100万円を預かると、全額を日銀に預け、9900万円を借り手の口座に創設することが出来ます。つまり合計の預金残高は1億円になります。1%の準備率でマネーサプライは100倍に増えるのです。日本の現在の準備率は0.1%程度ですから、100万円の預金があれば10億円が創造されるということです。

これが、マネーサプライ Money Supply(通貨供給量)/マネーストック Money Stock(通貨残高)が増えるカラクリです。つまり、準備制度の下では、銀行は信用(つまり借りてから見ると借金)を元手の100倍や1000倍生み出すことが出来る、というのがマネーサプライのカラクリです。

と言うことは、例えば皆さんがマンションの購入に銀行から30年ローンで4000万円の借金をしたとします。この為には銀行は、元手として4万円から40万円の預金があればいいということです。バブルの崩壊は、担保としての不動産の価値が2分の1とか10分の1になることで起こりましたが、実際は100分の1とか1000分の1にならない限り銀行は損をしていないのです。

ですから、本来、銀行業に「不良債権」という概念は無いのです。

実際のところ、4000万円のローンでは、恐らく皆さんは毎月20万円とかの元利払いを30年間し続け、合計7300万円の総額を支払うことになるでしょう(金利4.5%の場合)。ところが、銀行は最初の元利払いが始まった時に元手は回収していて、その後の30年間は元手無しのボロ儲け状態が続くのです。これが準備制度のカラクリです。

いわゆる「不良債権」という概念は、単純に言えば日本の銀行を潰す為、もしくは日本のバブルを崩壊させる為に、わざわざ銀行に一般企業のような会計制度を導入し、借り手の返済能力の低いローンを不良債権と呼び、それが多い銀行は不健全であるとしたものです。

実際は借り手がローンの100分の1とか、1000分の1を返したところで全てのローンは不良債権ではないにも関わらずです。当時の日本政府が欧米の圧力により日本の銀行を潰し、欧米に譲り渡したのです。≫≫


■死に物狂いで働く日本人

≪≪このように、マネーサプライは信用の合計金額であり、借金の総額です。

日本はマネーサプライが増えているので良い状態だ、とコメントする経済評論家を時々見掛けますが、本来なら借金が増えて良かったと言う人はいないはずです。現代のマネー経済では、そうした嘘が巧く使われているわけです。

このようにマネーサプライは借金の総額ですから、世界中で21世紀の借金チャラ令が出た瞬間に、マネーサプライそのものが消滅します。

私が「経済をやめてしまって、マネーサプライなんかなくしてしまえ」とでも言おうものなら、「マネーサプライがなくなると、世界が潰れる。大変なことになりますよ」と、即座に激しい反論が返って来るでしょうが、本当にそうでしょうか。借金が無い世界のほうが、ずっと健全な世界のはずです。世界にしても、潰れることなどあり得ません。

単純に言えば、マネーサプライ増大の結果生れた、国の借金800兆円を返す為に我々は日々働いているのです。もしくは、マネーサプライ全体に対する本来存在する必要のなかった金利を返す為に我々は日々働いているのです。日本人の金融資産の合計は1400兆円と言いますが、逆に言えば、借金の合計が1400兆円ということでもあります。その金利負担は全て、直接、間接的に我々が負うのです。

しかしながら、「借金が大きいほど健全で、借金チャラのほうが恐ろしい世界である」と、どうしても思い込むような心理を作り上げてしまっています。

それは、お金の見掛け上の数字が大きければいい、という話に過ぎません。私達は、完全にそう信じ込まされているだけで、そうした洗脳がマネーサプライ制度の本質だということです。

支配者はリアリティを作る、という話を先に述べました。今日本を席捲している外資のハゲタカファンド、或いは投資銀行に勤め、「俺の年収は凄い」と自画自賛している日本人は、こうしたマネー経済の作られたリアリティの虜になり、更なる奴隷を生み出そうと死に物狂いで働いています。実際は、もしマネーサプライが無ければ、我々は遥かに裕福な生活をしているはずなのに、です。≫≫

〔資料〕準備預金制度:準備率と運用 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%82%99%E9%A0%90%E9%87%91%E5%88%B6%E5%BA%A6

〔資料〕財政赤字、銀行、マネーサプライについて人々が知らない7つの真実 By Mike Adams - NaturalNews.com 2011年8月2日
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/602/


■「勤倹貯蓄」が招く悲劇

≪≪その結果、何が起こるでしょうか。

郵便貯金で国債を購入し、その資金で財務省証券が購入されるというルートによってアメリカ財務省に吸い上げられた皆さんの郵便貯金が、FRBを通じてアメリカ国内の信用創造で何百倍にも膨れ上がり、その資金がハゲタカファンドに流れ込んで、日本の土地や企業を買い漁っていきます〔※『日本のゆくえアジアのゆくえ』より【図30・31・32A・32B・32C・33・34】『私物国家』より【日本人の個人金融資産(96年12月31日現在) 日銀統計】〕。

〔※補足~「FRB」「FRS」という略称について:連邦準備制度 Federal Reserve System(FRS)、連邦準備制度理事会 Board of Governors of the Federal Reserve System(FRS)/Federal Reserve Board of Governors(FRB)、12の地区連銀である連邦準備銀行 Federal Reserve Banks(FRB)。尚、日経・CSISバーチャル・シンクタンクのウェブサイトでは、連邦準備制度理事会 Board of Governors of the Federal Reserve System(FRS)としている〕

銀行預金にしても同じことが言えます。元々日本人のお金だったものが、預金の運用先が海外金融商品になることでいつの間にか海外の投資家が自由に使える1000倍のお金に変わり、そのお金で日本人が持っている資産を持っていかれるわけです。つまり、お金も、日本に固有の資産も、奪われるのです。

例えば、仮に「自分の親は実家だけでなくもう一軒家を持ちそれを貸しているし、結婚相手の実家も同様だ。合計で4軒の家があり、将来的に自分達が暮らす不動産には困らない」というような人がいたとします。確かに、少子化と核家族化で、将来的に日本人が暮らす為のマイホームの絶対数が余る時代がやって来るかのように感じられますが、これは大いなる誤解と言わなくてはなりません。

何故なら、そのマイホームはその時既に外資の所有物になっているはずだからです。日本人がせっせと貯めた貯金が海外に流れ、それが100倍、1000倍になって日本に返って来て、そのお金で日本の土地や建物が買われている。それは近い将来起こることではなく、既に東京・六本木などで現実に起こっていることです。私達が貯蓄したお金が、まさにこのような結果を招いています。

このように、今起こりつつあることは、勤倹貯蓄に励んだことが、自分の資産をごっそり奪っていくという、極めて深刻な事態です。これ以上に屈辱的な奴隷化が、国際経済の中でかつてあったでしょうか。だからこそ、私は、貯金を即刻止めるべきだと言っているのです。≫≫


■国債の購入で預貯金は目減りする

≪≪日本を支配する薩長勢力の一部は、恐らくこのことを早くから理解していたはずです。

例えば、竹中平蔵(1951-)元大臣が推進した郵政民営化のスキームは、明らかに郵貯の丸取りプロジェクトだったと言えます。国民の目からが隠されていましたが、郵貯を民営化して、そっくりそのまま外資に持たせる、その意図が見え見えでした。つまり、2000年、日本長期信用銀行を外資に売った時と同じルールに則(のっと)ってやる、ということでしょう。

ところが、これにはさすがの官僚達も抵抗したのでしょう。独立行政法人の管理機構を作り、少なくとも貯金そのものを譲り渡すことはしませんでした。その為の法律まで作り、そこに「国債以外は買えない」と明記しました。

大したものだ、よくそこまで抵抗したよ、という感じですが、それは即(すなわ)ち「アメリカに郵貯を渡してしまったら絶体絶命だ」という裏事情を、図らずも雄弁に物語る抵抗でもあったわけですが。何しろ官僚の利権そのものである特別会計200兆円の原資を丸々持って行かれてしまうリスクを彼らがよく解っていたということです。

もう1つ、2007年3月期導入の新BIS規制に対しても、それが罠であることを感じ取ったのか、官僚達は少なからず抵抗しました。

新BIS規制に従うと、相場によって金利が変動する国債は、市中金利との逆ザヤが生じる可能性があり、リスク商品ということになります。だから、国債をも厳格に査定しなくてはならないということになるわけですが、それに対して官僚は「ゆうちょ銀行は、貸し出していないのでそのケースには当らない」と突っぱねようとしたのです。

その時の官僚の理屈は、こうです。



《新BIS規制がリスクと言う時、それは預金者保護を目的としている。貸し出しをする側のリスクだと解釈出来る。そうしてみると、郵貯は事実上、貸し出しをしていない。何故なら、郵貯は全て国の特別会計に組み入れられているからだ。お金を貸していない銀行であるゆうちょ銀行に、新BIS規制のリスク要因を当て嵌める必要はない》



郵貯は実際にはお金を貸し出しています。個人でも、郵貯からお金を借りることは出来るのですが、銀行のように人からお金を集めて、準備率で1000倍にも増やして貸し出すということは今のところやっていません。彼らは、それを強調したわけです。しかし、そんな理屈はいとも簡単に破られてしまいます。

第1に、そんな銀行が民間銀行になったら、直ぐ潰れます。銀行法により堂々と利用可能な準備制度を利用せず、また、預金利回りより有利な運用の出来ない銀行はアウトです。

第2に、論理がなっていません。貸出先にお金を貸していないことが問題なのではなく、新BIS規制では、預貯金が目減りするリスクを問題にしているのです。貸し出していようがなかろうが、リスクはリスクなのです。このことは次章で述べますが、国債を購入することで、実際預貯金は目減りするのです。

第3に、国債を購入するということは、国に貸し出しをしているということです。その日本という国は借金800兆円の債務超過の国です。貸し倒れリスク計算をするのは当然のことです。「ゆうちょ銀行は貸し出していないので、新BIS規制は当らない」という日本政府の言い分は子供騙しのレベルでBISには通用しないでしょう。

恐らく、政府官僚がこう発言したのは、これしかないという確信犯であったのだと思います。虚しいことに、こうした抵抗も、ゆうちょ銀行完全民営化までのささやかな抵抗に終ります。ゆうちょ銀行は今後2009年に株式上場というスケジュールを控えていますから、日本国債の暴落という問題は、時限爆弾として依然、時を刻み続けているわけです。

政府保証債と赤字国債の残高は、財務省のホームページではおよそ600兆円とあります。税収が50兆円に満たない国で、年々借金を増やしていながらこの残高です。返せるわけがありません。そしてそれは全て、日本国民の預貯金が買っている国債の総額です。決して日本国民が直接買っている国債の総額ではありません。

政府はここぞとばかりに個人向け国債をPRし、さも国民が買っているかのように見せ掛けています。国債を個人に引き受けさせてしまおうというスキームも既に俎上(そじょう)に上(のぼ)っています。今時、表面利率がせいぜい1%台の金融商品を買う個人など、何処を探してもいないのです。もしいたとしても、それは騙されてしまった一部の国民というに過ぎないのです。

郵政民営化と新BIS規制――。

この2つの仕掛けによって、ゆうちょ銀行の貯金がアメリカの財務省証券、もしくはアメリカの投資銀行が仕掛けた海外金融商品に換わる日は、もう直ぐそこです。そして、日本という国は、国債の消化が出来なくなり、国債相場の暴落の日をひたすら待つだけだと言えます。

そして何よりも、一般会計と特別会計合わせて実質300兆円という日本の国家予算の原資の3分の2である200兆円が無くなるということです。国家は破産し、民間は大不況となり、国民はハイパーインフレ Hyper Inflation に窮するでしょう。≫≫


■更なる奴隷国家へ

日本がIMF(国際通貨基金)の管理下に置かれることを、臆面もなく話題にする政治家や官僚も既に出始めました。確かにこのまま行けば遅くとも5年以内に、日本がIMF管理下に置かれることは、先ず間違いありません。日本はもはや債務超過であり、その問題を先送りすることも出来なくなりましたから、当然のことです。郵政民営化でこれが決定的になりました。

日本がIMF管理下に置かれるということは、政治的に独立国ではなかった日本が、経済的にも独立国ではなくなるということです。

その結果、既にIMFの管理下に置かれた韓国と同様、極端な外資の導入、企業の徹底的な再編が待っているということです。韓国はそうした社会、経済改革を行って一時はV字回復を遂げましたが、その後、数々の改革の矛盾に直面し、経済状況は悪化、雇用面でも大きな不安を抱えたまま、先の大統領選挙を迎えました。

日本の場合にも言えますが、財政破綻寸前の状況が露呈するわけですから、それが茨の道であることに間違いはないのです〔※『日本のゆくえアジアのゆくえ』より【図32A・32B・32C・34・47A・47B・47C・48・49・50A・50B】〕。

そこで、私達は何をどうすればいいのでしょうか?見せ掛けのマネー経済に踊らされる奴隷から、自らを解放する為に、次章ではこの問題をもう少し深く掘り下げてみましょう。

〔資料〕如何にして富が世界に貧困を齎すのか By Michael Parenti - Anti-Rothschild Alliance
http://rothschild.ehoh.net/material/12.html

〔資料〕貧困と飢餓が起こる真の原因構造(世銀が貧困と飢餓を拡大させた) - にほん民族解放戦線 2008年10月2日
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/21a36493c36282262689f2221bb30bf2

〔資料〕アジア通貨危機 Asian Financial Crisis - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F

〔資料〕韓国の経済どうなる?1~IMFの介入により、外資に乗っ取られた国内企業・金融機関~ - 金貸しは、国家を相手に金を貸す 2008年11月5日
http://www.financial-j.net/blog/2008/11/000724.html

〔資料〕韓国の経済どうなる?2~紙幣を刷る中央銀行が赤字?~ - 金貸しは、国家を相手に金を貸す 2008年11月20日 ※大手7行の株主保有構造
http://www.financial-j.com/blog/2008/11/000730.html

〔資料〕韓国証券市場 外国人の保有分が33.3%に上昇 - 聯合ニュース 2012年7月15日
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/02/10/0200000000AJP20120210000900882.HTML

http://d.hatena.ne.jp/vnasoinvro/20100808/1281254601

〔資料〕朴 槿恵(1952-) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E6%A7%BF%E6%81%B5

http://www.afpbb.com/article/politics/2888832/9234879

〔資料〕≪苫米地英人 著『現代版 魔女の鉄槌』 より抜粋(12)≫|MelancholiaⅠ ※朦朧会見とIMF9兆円融資の真相、消費税増税―IMF=財務省
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11284541707.html

〔動画〕第180回国会 参議院予算委員会 第22回 2012年7月10日 森ゆうこ・国民の生活が第一議員の質疑 - YouTube [17分44秒] ※IMFへの融資額について
http://www.youtube.com/watch?v=l5HvhsYqLQg

〔資料〕日本の借金時計 - team-nippon 平山 誠
http://www.team-nippon.com/

〔資料〕野田総理(松下政経塾第1期生)は、IMFの要求通り消費税を上げる - 国際金融と日本 2012年4月1日
http://zaiseijapan.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

〔資料〕消費税増税、IMFからのお墨付き? - 「生きる権利、生きる自由、いのち」が危ない! 2012年1月25日
http://ameblo.jp/hirumemuti/entry-11145542277.html

※消費税増税の先にあるもの
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/1481


     ◇


〔資料〕インタビュー #251 新自由主義は、人間の尊厳をかえりみない By 斎藤貴男 - MAMMO.TV ※重要
http://www.mammo.tv/interview/archives/no251.html

〔資料〕≪斎藤貴男 著『消費税のカラクリ』 第3章 消費者が知らない消費税の仕組み、他 より抜粋(4~11)≫|MelancholiaⅠ ※小泉純一郎・竹中平蔵らによる「構造改革」の正体、竹中平蔵の正体、(対日)年次改革要望書、松下政経塾の正体、MRA、郵政民営化研究会、郵政選挙と広告代理店(BBDOとFleishman-HillardはロックフェラーのOmnicom Group Inc.傘下企業)、他
http://arsmagna2.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕≪宋 鴻兵 著『通貨戦争―影の支配者たちは世界統一通貨をめざす』 より抜粋(20)≫|MelancholiaⅠ ※郵政民営化「運用委託」
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11028633661.html

〔資料〕≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年~2011年)≫ ※東北大震災、福島原発事故、TPP、余りにも出来過ぎた一連の流れ、【国会質疑の中で取り上げられた「(対日)年次改革要望書」 両院会議録記述一覧(43件)】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11066706411.html

〔資料〕売れない米国債を購入したゆうちょ銀行 - 世界の真実の姿を求めて!2010年7月15日
http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/130.html

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20091123urenai%20beikokusai.htm

〔資料〕≪広瀬 隆 著『赤い楯』 第4章 最後の隠れ家:5「スイス銀行の金庫」、他 より抜粋(21~22)≫|MelancholiaⅠ ※The Basel Club、日本を“狙い撃ち”した「BIS規制」の嘘、他
http://arsmagna.jimdo.com/melancholiaⅠ-roentgenium-資料保管庫-目次/

〔資料〕竹中平蔵「日銀は変化球やめ国債購入の直球投げよ」 vs. 白川方明「際限ない国債買い入れは制御不能なインフレ招く」 - 園田義明めも。 2012年4月22日
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2012/04/22/6421833

〔資料〕やさしいデリバティブ 目次 - 知るぽると 金融広報中央委員会
http://www.shiruporuto.jp/finance/kinyu/deriv/index.html

〔資料〕国際決済銀行 Bank for International Settlements(BIS):BaselⅡAccord(新BIS規制) - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Bank_for_International_Settlements

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%BA%E6%B8%88%E9%8A%80%E8%A1%8C

〔資料〕Banking:The Basel Club - TIME 1963年6月23日
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,839561,00.html

〔資料〕Google books - 東谷 暁 著『BIS規制の嘘―日本と世界の金融危機を招いた元凶』(PHP研究所 2009年刊行)
http://books.google.co.jp/books?id=wF2iDgVM3BIC&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&redir_esc=y#v=onepage&q&f=false

〔資料〕≪苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 より抜粋(1)≫|MelancholiaⅠ ※添付資料全般。日経・CSISバーチャル・シンクタンク―FRS・CIA、消費税増税の先にあるもの、経団連の政策提言、法人税の減収額と消費税税収の推移、他
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11279468141.html

〔資料〕外国人持ち株比率ベスト100 999銘柄(常時更新) - StockWeather 個人投資家向け投資・株式情報 ※外国人持ち株比率が高く、法人税もろくに納めない経団連のグローバル企業は“日本企業”と呼べるのか?
http://www.stockboard.jp/flash/sel/?sel=sel533

http://stockboard.jp/flash/ranking.html


     ◇


(7頁へ続く)

(6頁からの続き)


〔苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 第4章 経済で行われる洗脳テクニック より P.138-P.190〕


■銀行に現金は無い

≪≪通帳に1000万円、2000万円と記載されているので、「私の1000万円、いま欲しいんだけど」と銀行の窓口で申し出ても、現金は絶対に下ろせません。無い、のです。

私は幾つかの会社を経営してます。その為、1000万円クラスの取引をしなくてはならないことがありますが、当日に現金が必要になっても、絶対に無いのです。その時、銀行員が言う言葉は「最低でも前日に仰(おっしゃ)って下さい」。

給料日の集中する毎月25日など特別な日は、さすがに銀行も現金を用意しています。しかし、如何に都市銀行と言えども、普段の日にそれを期待しても無駄なのです。「前日にお知らせ頂ければ・・・・・・」と言うのであれば、「私の普通預金、いつから通知預金になったんでしょう。当然、利率は通知預金のほうが高いんですよね」と一発かまして、利率の変更を要求しなくてはならないような事態です。

つまり、1000万円と言っても、口座にそれが「入っている」のではなく、通帳に1000万円と「書いてある」だけのことなのです。

皆さんが5000万円のローンを組んで不動産を買うとします。銀行は不動産に抵当権を設定する手続きを行い、皆さんの通帳に5000万円と数字を書きます。これで5000万円の借金が生れます。それを銀行小切手か振り込みで売り手の口座に入金するわけですが、その時も売り手の通帳に5000万円という数字が印字され、皆さんの口座の数字がゼロになるわけです。この間、現金は一度も動きません。

5000万円の現金を下ろすことなどありませんが、それを紙で行おうとした場合、銀行手形か小切手です。便利かも知れませんが、それは現金ではなく、ただ5000万円と書いてある紙っぺらです。それを何処かに持って行って、相手に渡す。この間、現金である円は一度として動かないのです。もちろん、現金振り込みでも同様です。

何故、こんなことを述べるかと言うと、現金は無い、そのことを強調する為です。現金は実際、そんなに無い、のです。


■マネーサプライとGDP成長の嘘

このことは、マネーサプライ Money Supply(通貨供給量)/マネーストック Money Stock(通貨残高)の実態を如実に表している現象だと考えます。

マネーサプライは、信用の合計であり、借金の合計です。ですから、バーチャルにどんどん増えていきます。通帳に書いているだけで、マネーサプライは伸びるのです。つまりマネーサプライは、物理空間ではなく、情報空間の概念ということです。対して、よく問題にされるGDP(国内総生産)は、物理空間における生産の増大を表す概念です。

普通は、マネーサプライとGDPの伸びは相関関係にあり、GDPの成長に伴ってマネーサプライも伸びるとされています。私達の通帳に書いてある数字、つまり貯蓄についても、それが伸びるとGDPの成長に大いに貢献すると解釈されているわけです。

ところが、ここに嘘があるのです。

GDP成長の源泉は、生産性の向上もありますが、基本的に人口が増えないことには成長を続けることが出来ません。実際、自殺により年間1兆円のGDPが失われているという統計があるくらいです。日本は、今後100年以上にわたる人口減少社会に突入していますから、GDPは基本的にマイナス成長です。

かつて、日本が経済成長を更新し続けていた時、度々問題にされながらも、インフレは国民生活を致命的に圧迫することはありませんでした。何故なら毎年、インフレに見合うような賃上げが必ず行われ、その度に国民は胸を撫で下ろすことが出来たからです。もちろん、当時にしても、インフレ率を完全にカバーするだけの収入増が齎(もたら)されたはずはないのですが。

現代はどうかと言うと、収入は一部の大企業を除いて低く抑えられ、賃上げについても、永らく据え置かれている状態です。そういう中で、インフレだけは進行しています。日本は運良くGDPが成長している為、この実感が急激には感じられていないだけです。

つまりマネーサプライは、GDPの伸びとは無関係に生み出されているということです。ですから、マネーサプライが伸びているか、伸び悩んでいるかでは、経済の好不調は測れないわけです。

私はよく、マネーサプライなんかやめてしまえ、と言っています。その理由は、1つには既にマネーサプライがGDPの成長に役立たなくなっていること、もう1つはマネーサプライという概念がいつまでも大手を振って罷(まか)り通っているからこそ、国民の悪戯(いたずら)な貯蓄行動を助長することになると考えるからです。

貯蓄が自分で自分の首を絞める結果を齎(もたら)すということについては、既に書いた通りです。≫≫


■個人資産はインフレと共に目減りする

・・・・・・・・・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

天皇財閥を温存させ税金などを米国債で還元させる米の企み

渋沢栄一記念財団 渋沢栄一 / 渋沢栄一関連会社社名変遷図
http://www.shibusawa.or.jp/eiichi/companyname/




三菱グループ


旭硝子 キリンホールディングス JXホールディングス
東京海上日動火災保険 ニコン 日本郵船
ピーエス三菱 三菱アルミニウム 三菱化学
三菱化工機 三菱ガス化学 三菱地所
三菱自動車工業 三菱重工業 三菱樹脂
三菱商事 三菱製鋼 三菱製紙
三菱倉庫 三菱総合研究所 三菱電機
三菱東京UFJ銀行 三菱ふそうトラック・バス 三菱マテリアル
三菱UFJ証券ホールディングス 三菱UFJ信託銀行 三菱レイヨン
明治安田生命保険
三菱関連団体/その他






------------------------------------------



______________________________







「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536

8/8(木) ニュース

2013/8/8(木) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/8(木) ツイートTV



1 創価の橋下らTPPで幼稚園など企業に売り渡せ
2 原爆投下は必要なかった!広島投下を決定した天皇
3 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密
4 八重と結婚し日本のキリスト改宗化を進めた新島ジョー
5 フィンランドの教育制度やデンマークの医療制度に学ぶ






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 創価の橋下らTPPで幼稚園など企業に売り渡せ

2013/8/8(木) 概要 創価の橋下らTPPで幼稚園など企業に売り渡せ
2013/8/8(木) ツイートテレビ ニュース 概要 創価学会 橋下 TPP 幼稚園 企業に 売り渡せ




服部順治 ‏@JunjiHattori 12秒
あーあ大阪市のまず幼稚園を2020年までに全て民営化か!TPPの法律で日本をがんじがらめにする前に創価学会の橋下らは日本を米企業に売り渡すつもりだな!社会インフラを弱体化させ米が統治する!
「大阪市、11幼稚園を民営化し8園を廃止へ」


http://news24.jp/nnn/news8897860.html

大阪市は8日、市立幼稚園について11の園を民営化する案を発表、計画案では8園が廃止となる内容になっている。橋下市長が進める市政改革の一環で、59ある幼稚園を6年間かけて段階的に民営化するよう検討している。第一期計画案では西区の靭幼稚園など、施設が充実していて園児確保の見通しが立つ11園が民営化されることになる。一方で、西成区の津守幼稚園など園児数が少なく周辺に受け皿となる施設がある8園が、廃園に向け募集を停止するという。民営化を巡っては保護者などから慎重な意見も多く、残る幼稚園については民営化された園の状況をみて引き続き検討する方針。
[ 8/8 18:43 読売テレビ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://kiziosaka.seesaa.net/article/297697277.html
橋下市長が『条件』 公立幼稚園 存続か?廃園か?」
MBS NEWS 2012.10.12

http://www.mbs.jp/voice/special/201210/12_post-126.shtml

 今回の特集は、存亡の危機に立たされた大阪市の公立幼稚園の話です。
 子どもの数が少なく、経費もかかっているとして閉園の方針を示す市に対して、通園を希望する子どもは多いと存続を訴える保護者たち。
 双方の主張が対立するなか、橋下市長がある条件を出しました。
 果たして、この幼稚園はどうなるんでしょうか?
-------------------------------------------------------------------
 大阪市西成区にある市立津守幼稚園。
 今年で創立64年を迎え、近隣地域を中心に4才と5才の園児が通っています。
 幼稚園の敷地は小学校と隣接していて、緑に囲まれた静かな環境で保育が行われています。
 しかし・・・
(Q.何人のお子さんが通われているんですか?)
<津守幼稚園 浅野利彦園長>
「現在5歳児が15名、4歳児が6名ですね」
(Q.少ないといえば少ない?)
「少ないですね」

 ここ数年、園児の数は年々減少していて、4歳児と5歳児あわせて70人の定員に対し、およそ3割。
 大阪市が存続の目安とする、定員の7割に遠く及びません。
 同じ西成区内には他に3つの幼稚園があり、津守の園児21人なら受け入れ十分可能です。

<大阪市こども青少年局 幼稚園運営企画 笠井康孝課長>
「あの地域の幼稚園ニーズが減少していると分析しています。集団教育に支障があるし、税金もかかり効率が悪く、その2点から休園する判断をさせていただきました」
______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原爆投下は必要なかった!広島投下を決定した天皇

2013/8/8 原爆投下は必要なかった!広島投下を決定した天皇
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原爆投下 必要なかった 広島投下 決定した 天皇





あー第2の小沢バッシング、その標的に!
@kaoru_izuna 週間新潮は・・社長が電通出身。脱原発を叩くわけだ。メディアを支配し、原発安全神話を捏造、国民に誤った知識を流布したのはまさに広告代理店。 山本太郎氏ブログで潔白を主張http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000057-spnannex-ent … …


trinity ‏@0311trinity 15時間
フクシマ汚染水、最悪の推定で、ドラム缶3000本分=600トンが毎日、海に流出http://mainichi.jp/select/news/20130808k0000m040082000c.html …  pic.twitter.com/fGx5vLi57x


金子勝 ‏@masaru_kaneko 8月7日
経産省が今度は、福島原発汚染水の海への流出対策のために、来年度、研究費の名目で予算要求=税金投入する。ずるずる公的資金を注入して失敗した90年代の不良債権処理とそっくり。東電の経営形態と賠償スキームの根本的見直し抜きに国民に負担転嫁。
http://goo.gl/mmFtX2


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
あー東電は以前から「政府が進めた原発建設の事故の責任は政府が負うのは当たり前」と言明
@masaru_kaneko 経産省が今度は、福島原発汚染水の海への流出対策のために、来年度、研究費の名目で予算要求=税金投入・・東電の経営形態と賠償スキームの根本的見直し抜きに国民に負担転嫁。


sakamow ‏@ysakamo 9時間
これは酷い。真実を話す気が全くない…。
【海洋サンプリングは表層水だけ採取し、海底を採らない理由も確認事項。】
2013/08/07 東京電力 記者会見 17:40
7
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95397
… @iwakamiyasumiさんから


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
ふー原発事故以来、東電のその傾向は変わらず
@ysakamo @iwakamiyasumi これは酷い。真実を話す気が全くない【海洋サンプリングは表層水だけ採取し海底を採らない理由も確認事項】 2013/08/07 東京電力 記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95397 …


Hironobu SUZUKI ‏@HironobuSUZUKI 22時間
いきなりル・モンドの一面が「福島で汚染水が毎日300トン海に排出されている」って記事がデカデカとorz 日本人の方が危機感がない。どーゆーことよ、と。
http://www.lemonde.fr/ pic.twitter.com/jaAQNEZJHL


服部順治 ‏@JunjiHattori 8時間
ふーあきらめ感かな。安倍ら自公維新みんな幸福に
@HironobuSUZUKI いきなりル・モンドの一面が「福島で汚染水が毎日300トン海に排出されている」って記事がデカデカとorz 日本人の方が危機感がない。どーゆーことよ、と。
pic.twitter.com/ygeUeQG1EF


東京新聞政治部 ‏@tokyoseijibu 8月6日
安倍晋三首相が広島で被爆者団体の代表と面談。「原発廃止を」との訴えに、原発推進の方針を強調しました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013080602000246.html


Masa Okumura ‏@mokumura 8月6日
有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない。

pic.twitter.com/2u0XVh9ISb


Masa Okumura ‏@mokumura 8月6日
有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない。 pic.twitter.com/2u0XVh9ISb


服部順治 ‏@JunjiHattori 8月7日
えっ?何この禁止措置って?
@mokumura 有名な広島市立高女の原爆慰霊碑であるが、原爆とは刻まずに有名なアイシュタインの E=MC² の式が刻んである。占領下で米軍は「原爆」の表現を禁じてそうなったらしい。原爆と原発もこの式が基本で繋がって、この式がなければ原爆も原発もない



米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?


http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-ba5e.html

-現人神と神格化され、国民は直接会う事が出来ずご真影を拝まされていた昭和天皇の、これが実像だったのか。戦前昭和、先の戦争、戦後日本に幻滅を覚える-

 本日8月6日は「広島原爆の日」です。昭和20年(1945年)のこの日人類初となる原子爆弾が投下されてから、今年で満68年となります。
 今回はこの広島原爆投下に関して、大変語りづらい「昭和史の真実」を見ていこうと思います。

 こと「日本史」に限ってみても、さまざまな新資料の発見などにより近年各時代に新たな光が当てられ、従前の定説を覆す学説や見方が現われてきています。
 その一つが上古に起きた有名な大化の改新です。従前はこれによって我が国は、より文明的な律令国家へと向かうことになったなど肯定的な捉え方が主流でしたが、それとは異なる負の側面が最近クローズアップされてきているのです(これについてはいずれ記事にするつもりなので、今回種明かしはしません)。

 また一昨年の『真実の近現代概略史(4)』で既に見たとおり、坂本龍馬をはじめとする薩長土肥の下級武士たちが原動力と教えられた明治維新は、実はユダ金ロスチャイルド(&フリーメイソン)が裏で糸を引いていたのでした。
 その構図は日清戦争、日露戦争、日米戦争まで変わることなく続いたのでした(ただし日米戦争頃から米国ロックフェラーが新たに加わった)。

 お断りしておきますが、私が今回のようなことを述べるのは、虚飾に覆われた偽りの歴史ではなく、あくまで「真実の歴史」を知りたいからなのです。
                       
 タイトルとした『米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?』は、実は2011年8月『昭和天皇の戦争責任(1)』記事の中で既に述べられていたことです。「述べられていた」と他人事なのは、この記事は私自身が書いたものではなく、あるサイト記事の転載であるからです。
 この記事には「昭和天皇の戦争責任は明白だ」としか思えないエピソードがふんだんに盛られていますが、今回はそのうち「広島原爆投下」に特化して見ていこうということです。 
                       
 その前に、昭和天皇は先の戦争に本当に関与していたのかどうかだけは簡単に見ておかなければなりません。

 これについては、極東軍事裁判における、日米開戦時の首相だった東條英機の「我々は、陛下のご意志に逆らうことは有り得ないのであります。」という証言がすべてを物語っています。
 なおこの証言を知った昭和天皇は、超A級の戦争犯罪人として処刑されるのではないか、と焦ったそうです。それから天皇は、キーナン主席検事に上流階級の女性を提供するなどの裏工作を必死で行ったというのです。

 終戦までの昭和天皇は宮中の書斎にナポレオン像を置いていたほどの大のナポレオン狂で、太平洋戦争はナポレオンの戦略・戦術をなぞったものだった、という指摘もあります。
 緒戦となる真珠湾攻撃「成功」の報に接した時は、欣喜雀躍したそうです。
 戦時中の天皇は十分聡明で、一つ一つの作戦に御前会議などで直接指令を発していた、というのです。
                    
 このような「戦争好きの馬鹿ロマンチスト」(戦後のある華族の昭和天皇評)という戦時中の天皇の実像の延長線上に、今回問題となる「原爆投下地広島」決定問題があるのです。

 広島に原爆が投下された8月6日の2ヶ月前となる6月、この時点で昭和天皇は原爆投下の情報を当時の実質的米国権力者のスティムソン陸軍長官からの指令で受け取っていたのです。
 もちろんスティムソン陸軍長官から直々にということではありません。同長官はまずグルー駐日大使に伝えました。それから日本側の「ヨハンセングループ」に伝えられ、それを経由して宮中の天皇に届いたのです。

 ヨハンセングループとは何でしょう?これは当時の日本最大の米国スパイグループを意味しています。驚くべきことに「鬼畜米英」が叫ばれていた戦時中に、米国のスパイたちが暗躍していたのです。
 ヨハンセンとはある特定の個人を指す米国のスパイコードネームです。誰かといえば当時外交官だった吉田茂です。戦後名宰相とうたわれ最長政権を築いた吉田の戦前・戦時中の姿はスパイだったのです。

 中心人物の吉田茂のほかに、牧野伸顕、樺山愛輔、岡田啓介、米内光政ら外交官や海軍首脳がいました。当然のことながら彼らは戦後A級戦犯指定を免れています。

 余談ながらー。ヨハンセン吉田の孫が、今「ナチス容認」発言で国際的物議をかもしている麻生太郎副総理です。なお戦後A級戦犯指定を解かれ、首相となり60年日米安保条約を締結した岸信介は、戦後米国CIAのスパイでした。その“偉大な祖父”を尊敬しているのが安倍晋三首相なのです。
 今この国を牛耳る極右政治家二人の祖父が、共に米国の売国スパイだった。何ともグロテスクな構図ではありませんか。

 終戦直後の昭和天皇とマッカーサーとの会見は単なるセレモニーで、実は終戦の前に連合国側は天皇家の存続と昭和天皇の生命、財産の保全を決めていたのです。天皇制をうまく利用する方が日本統治上好都合と判断したからです。
 それを事前に知らされていた昭和天皇は、だからこそポツダム宣言も安心して受諾したのです。

 それはともかく。米国側からヨハンセングループを通して原爆投下地を決定するよう要請された昭和天皇は、「広島」と返答しました。
 なぜ広島だったのか?それには理由があったのです。
 その時点で終戦決定していた天皇にとって、一番の障害となることが予想されたのが陸軍の存在です。終戦と聞いてクーデターを起こしかねなかったからです。

 ついでに言えば昭和天皇は大の陸軍嫌い、裏を返せば「大の海軍びいき」でした。緒戦の真珠湾攻撃からミッドウェーなど各海戦がまず行われたように、日米戦争は海軍主導の戦争だったのです。
 しかし海軍の責任を追及することは天皇の戦争責任に直結するため、戦後その事実は隠蔽され、陸軍にすべての責任を押しつける「陸軍悪玉説」「海軍善玉説」が広く流布することになったのです。

 さて広島には陸軍の半分を指揮する第二総軍司令部がありました。ここが壊滅すればクーデターが防止できる。そう読みきった天皇は、「広島」と米国側に伝えたのです。

 マンハッタン計画により史上初の原子爆弾を完成させることに成功した米国は、第2次世界大戦のどこかでその威力を確かめたくてうずうずしていました。しかし同じ白人種であるドイツ国民に対して使用するつもりはまったくなく、当初からターゲットは黄色人種の日本国民だったのです。
 歴史の皮肉として昭和天皇が介在し、人類初の原爆が「広島」に投下されました。しかし広島ならずとも、日本の主要都市のどこかに原爆が落とされるのは確定的だったと言えます。

 だから以上述べたことが史実だったとしても、今さらあの世の昭和天皇を責めても詮無いところがあります。しかしこれ一つ取っても、「昭和天皇の戦争責任」は大有り、言い逃れ出来ないはずです。

 それにしても米国の手口は巧妙かつ狡猾です。日本の天皇を人類初の原爆投下の共犯者にしてしまったのですから。以来68年経っても米国政府が日本国民に謝罪しないのは、それが大きな理由なのかもしれません。 

 (大場光太郎・記)

関連記事
『昭和天皇の戦争責任(1)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6425.html
『真実の近現代概略史(4)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ecc7.html

______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密


2013/8/8 日航機墜落の原因を追求させない日米の秘密
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 日航機墜落 原因 追求させない 日米 秘密



日航機墜落28年、再発防止には「責任追及」か「原因究明」か




日航機墜落の真実を求めて
http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/

日航機墜落 カテゴリー

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-6.html

 「急な話ですが、日航機が墜落事故を起こした、8月12日(金)、また御巣鷹山の慰霊登山を行い、追悼慰霊祭にも主婦のジャーナリストとして参加してみようと思っています。またそれまでの過程も含めてUSTREAMで中継したいと思います。

 ただ御巣鷹山や上野村の電波環境はまだわかりませんので、中継がどうなるか実際に行ってみるしかありません。
 なおガイガーカウンタをお持ちの方はあるブロガーの方がおっしゃるような中性子爆弾を搭載されたミサイルなどの影響が残っているか検証してくださればありがたいかと思います。日航機墜落事故では無関係かと思われますが、もし検知された場合はこのブログのコメントでご紹介していただければありがたいかと思います。
 
 ただ一般の原発事故以上の放射線量が検出されるかどうかがポイントかと思いますが。なお検知された現場の写真などもございましたら、このブログの秘密のコメント欄にメールアドレスをお知らせいただければ、私のメールアドレスなどをお知らせしますので、添付してお送りください。匿名でご紹介いたします。」

と書きましたが、御巣鷹山に行ってきました。


 2011年(平成23年)8月12日(金)御巣鷹山慰霊登山・慰霊祭


 御巣鷹山を目指して






______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 八重と結婚し日本のキリスト改宗化を進めた新島ジョー

2013/8/8 八重と結婚し日本のキリスト改宗化を進めた新島ジョー
追跡 真相 ゼロtoZ 八重 結婚し 日本のキリスト改宗化 進めた 新島襄



新島襄

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B3%B6%E8%A5%84


新島 襄(にいじま じょう 英字表記:Joseph Hardy Neesima、天保14年1月14日(1843年2月12日) - 明治23年(1890年)1月23日)は日本の宗教家、教育者。同志社英学校(後の同志社大学)を興した。福澤諭吉らとならび、明治六大教育家の1人に数えられている。


幼少時代[編集]
天保14年(1843年)、江戸の神田にあった上州安中藩江戸屋敷で、安中藩士・新島民治の子として生まれる。本名を七五三太(しめた)という。この名前は、祖父・弁治が女子が4人続いた後の初の男子誕生に喜び「しめた」と言った事から命名されたという説がある。後に敬幹(けいかん)と改名。
元服後、友人から貰い受けたアメリカの地図書から、アメリカの制度に触れ、憧れを持つようになる。その後、幕府の軍艦操練所で洋学を学ぶ。ある日、アメリカ人宣教師が訳した漢訳聖書に出くわし「福音が自由に教えられている国に行くこと」を決意し、備中松山藩の洋式船「快風丸」に乗船していたこともあり、当時は禁止されていた海外渡航を思い立つ[1]。
函館潜伏 - 渡米[編集]


新島襄海外渡航の地碑(函館市大町)
元治元年(1864年)、アメリカ合衆国への渡航を画策し、「快風丸」に乗って開港地の箱館へと向かう。箱館に潜伏中、当時ロシア領事館付の司祭だったニコライ・カサートキンと会う。カサートキンは七五三太から日本語と日本の書物(古事記)などの手ほどきを受け、また聖書に興味を持つ七五三太に自分の弟子になるよう勧めたが七五三太のアメリカ行きの意思は変わらずカサートキンはそれに折れ、坂本龍馬の従兄弟である沢辺琢磨や福士卯之吉と共に七五三太の密航に協力した。
6月14日(7月17日)、箱館港から米船ベルリン号で出国する。上海でワイルド・ローヴァー号に乗り換え、船中で船長ホレイス・S・テイラーに「Joe(ジョー)」と呼ばれていたことから以後その名を使い始め、後年の帰国後は「譲」のちに「襄」と名乗った[2]。慶応元年(1865年)7月、ボストン着。
ワイルド・ローヴァー号の船主・A.ハーディー夫妻の援助をうけ、フィリップス・アカデミーに入学することができた。
岩倉使節団[編集]
慶応2年(1866年)12月、アンドーヴァー神学校付属教会で洗礼を受ける。慶応3年(1867年)にフィリップス・アカデミーを卒業、明治3年(1870年)にアマースト大学を卒業(理学士)。これは日本人初の学士の学位取得であった。アマースト大学では、後に札幌農学校教頭となるウィリアム・スミス・クラークから化学の授業を受けていた。クラークにとっては最初の日本人学生であり、この縁でクラークは来日することとなった。当初、密入国者として渡米した襄であったが、初代の駐米公使となった森有礼によって正式な留学生として認可された。
明治5年(1872年)、アメリカ訪問中の岩倉使節団と会う。襄の語学力に目をつけた木戸孝允は、4月16日から翌年1月にかけて自分付けの通訳として使節団に参加させた。襄は使節団に参加する形でニューヨークからヨーロッパへ渡り、フランス、スイス、ドイツ、ロシアを訪ねた。その後ベルリンにもどって約7カ月間滞在し、使節団の報告書ともいうべき『理事功程』を編集した。これは、明治政府の教育制度にも大きな影響を与えている。また欧米教育制度調査の委嘱を受け、文部理事官・田中不二麿に随行して欧米各国の教育制度を調査した。
宣教師任命 - 帰国[編集]


明治11年3月30日に新島が最初に洗礼を受けた安中教会の30人と共に。


新島襄旧邸・京都市上京区


結婚間もない新島襄と八重


1890年1月27日午後1時から、礼拝堂前の仮説式場で新島襄の告別式が執り行われた。参列者は北垣国道京都府知事をはじめ約4,000人。
明治7年(1874年)、アンドーヴァー神学校を卒業する。新島はアメリカン・ボードから日本での宣教に従事する意思の有無を問われると、即座にそれを受託した。明治8年(1875年)9月、宣教師志願者の試験に合格し、ボストンで教師としての任職を受けた。新島の宣教師として身分は「日本伝道通信員」(Corresponding member of the Japan)であった。[3]同年10月、アメリカン・ボード海外伝道部の年次大会で日本でキリスト教主義大学の設立を訴え、5,000ドルの寄付の約束を得る。
同年11月、横浜に帰着。最初に故郷の上州安中に向かい、三週間滞在した。滞在中に、藩校・造士館と竜昌寺を会場にキリスト教を講演する。その集会で30人の求道者がでて、日曜ごとに聖書研究会が開かれた。明治11年(1878年)に30人が新島より洗礼を受け、安中教会(現、日本基督教団安中教会)を設立した。
同志社設立[編集]

明治8年(1875年)11月29日、かねてより親交の深かった公家華族[脚注 1]の高松保実より屋敷(高松家別邸)の約半部を借り受けて校舎を確保し、京都府知事・槇村正直、府顧問・山本覚馬の賛同を得て官許同志社英学校を開校し初代社長に就任する。開校時の教員は襄とJ.D.デイヴィスの2人、生徒は元良勇次郎、中島力造、上野栄三郎ら8人であった。
また、この時の縁で翌明治9年(1876年)1月3日、山本覚馬の妹・八重と結婚する。同年10月20日、熊本バンドと呼ばれる金森通倫、横井時雄、小崎弘道、吉田作弥、海老名弾正、徳富蘇峰ら青年達が同志社英学校に入学。
明治10年(1877年)には同志社女学校(のちの同志社女子大学)を設立。女学校スタイルはマウント・ホリヨークを模している。
明治13年(1880年)から大学設立の準備を始め、井上馨・大隈重信・土倉庄三郎・大倉喜八郎・岩崎弥之助・渋沢栄一・原六郎・益田孝等から寄付金の約束を取付ける。特に土倉は新島のよき理解者、協力者であり、新島も土倉を頼りとした。板垣退助と新島を取り結んだのも自由民権運動のパトロンでもあった土倉であろうと推測される。[4]
明治17年(1884年)4月6日、2度目の海外渡航に出発する。ドイツでは訪問先のヨハネス・ヘッセの家で幼少の息子ヘルマン・ヘッセと会っている。同年8月6日にはスイスのサンゴタール峠で心臓発作を起こして倒れ、二通の遺書を記した[5]。 明治18年(1885年)12月に帰国。明治21年(1888年)11月、「同志社大学設立ノ旨意」を全国の主要な雑誌・新聞に掲載した。

明治19年(1886年)9月には京都看病婦学校(同志社病院)がキリスト教精神における医療・保健・看護活動、キリスト教伝道の拠点として設置されその役割を担う。この看病婦学校・病院にて看護指導に当たる事となったのが、ナイチンゲールに師事しアメリカ最初の有資格看護婦でもあったリンダ・リチャーズである。


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 フィンランドの教育やデンマークの医療制度に学ぶ

2013/8/8 フィンランドの教育やスウェーデンの医療制度に学ぶ
追跡 真相 ゼロtoZ フィンランドの教育 スウェーデンの医療制度 学ぶ



『ムーミン』とヤンソン作品に見るフィンランドの教育

http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/saito(07-2-4)

1.はじめに
 今、フィンランドは世界一と言われる高い学力と、教育水準の高さで世間の注目を浴びている。またそのフィンランドを代表するものとして『ムーミン』が挙げられる。これらは一見なんの結びつきも無いようだが、フィンランドの教育についての考え方によって繋がっている。子どもの学力低下が叫ばれる今日、日本で多く親しまれている児童文学作品『ムーミン』とその作者ヤンソンにフィンランドの教育理念を学んでみようと思う。

2.『ムーミン』について
 『ムーミン』はフィンランドを代表する女性作家トーベ・ヤンソンの生み出したキャラクターである。1951年に第二作「ムーミン谷の彗星」、第三作「たのしいムーミン一家」の英訳がイギリスにおいてベストセラーとなったことによって、当時は母国フィンランドにおいてでもほぼ無名であったヤンソンに新聞連載漫画の話が持ち出されることとなった。その新聞、イヴニング・ニュース」とはイギリスの大手新聞コンツェルンの主力新聞であり、当時は1200万部という世界一の発行部数を誇っていた新聞である。イギリス側からすれば、「洗練された工業先進国」イギリス、「エキゾチックで森と湖の純朴な国」フィンランドの対比という意図もあったのかもしれない。イギリス人にとって、フィンランドというリアルではあるがあまり良く知られていない国と、「ムーミン谷」のイメージとを重ね合わせ、そこは一風変わったユートピアのような存在になっていった。また、J・R・R・トルーキンの「指輪物語」やC・S・ルイスの「ナルニア国物語」など、 多くのファンタジー文学が生み出されたイギリスの当時の風土により、国民にも「ムーミン」はファンタジー文学の一つとして馴染みやすいものだったのだろう。
また、トーベ・ヤンソンは政治風刺雑誌「ガルム」に1929年~1953年の廃刊に至るまでの間、中心的な寄稿者であった。ムーミンの前身ともいえる生き物が初めて登場したのも、この「ガルム」の誌上であった。
そのため、ムーミンの物語の中には露骨な干渉や権力主義に対する反発の表現がたびたびあらわれる。(例:スナフキンやヨクサルの禁止アレルギー)
また母国フィンランドが度重なる内戦や大戦の戦禍に見舞われたことを暗示するかのように、初期のムーミンシリーズでは生命をも脅かしかねない深刻な危険が描かれている。(例:第一シリーズで家族が離れ離れになった状態での洪水による避難、第二シリーズでの彗星の衝突など)
また後半二冊のシリーズには「ムーミン」に登場する様々なキャラクターのアイデンティティの危機、孤独や孤立、老い、不安や自意識などによるムーミン一家の崩壊の危機、そしてムーミン自身の自立といった、リアルな物語が語られている。それまでの物語とは少々異なり、明るく無邪気な冒険の物語から、幻想文学へと方向転換を果たした。これによって、『ムーミン』は子どもだけでなく大人をも魅了する物語となったのだった。

3.フィンランドの教育の特徴
次に、実際にフィンランドで行われている教育について見ていきたい。
フィンランドの教育の特徴を一言で言えば、「嫌がるものに強制しない」ということだ。「人間はもともと興味・関心を持っていて、自ら学んでいくもの」という信念とともに、強制をすれば本来の学習というものを壊してしまうことになり、教育にならず、かえってマイナスになってしまう、という判断を多くの親たちがもっているようだ。そして、教師という教えるプロが適切な時機に適切な援助を与えられるように待機していて、その教師を親と社会とがサポートしているのである。
 また、福祉国家であるフィンランドでは、生徒の社会的背景にかかわらず、だれもが公正と平等に教育を受ける権利があると考えられている。たとえ、障害を持った子供であっても、困難を抱えた家庭であったとしても、教育を受ける権利は等しく保障されている。
 つまり、競争ではなく、一人ひとりの子ども中心主義で落ちこぼれをつくらないということが平等と考えられている。

4.教育制度について
それでは、実際にはどのような政策が行われているのだろうか。
フィンランドの義務教育は、7歳から16歳までの9年間無償である。この間には他人と比較するためのテストや競争はない。これは、教育は序列づけではなく、一人ひとりの発達を支援するのが、教育だという考えからである。9年間の学習の後、本人が学力の面で不安を感じるようであれば、教師との話し合いの上でもう1年間の学習プログラムがある。この10年目の学習によって、生徒はそれまでの基礎学校での成績を上げることが出来、その結果として、彼らは進学機会を広げることも出来るのである。ちなみに1999年の調査ではこのプログラムを履修した生徒は全体の3%ほどである。
また、就学を前にした子供たちに対しても、同様の制度がある。学校で学ぶことが出来る水準に達しているかのチェックが行われ、場合によっては入学を一年遅らせることもあり、これはさほど珍しいケースでは無い。
フィンランドの教育は、提供においては選別的な手法は用いられてはいない。しかし、その一方では、各段階において一定の学力水準をみたすことを求めている。つまり、これはすべての生徒が基本的学力を等しく身につくようにするための制度なのである。

5.授業形態について
フィンランドでは、「学ぶことは自分のため」という意識が徹底している。家庭でも学校でも、子供を叱って勉強を強制させるという手段はとらず、あくまでも子供の自主性を尊重する。他人の目を気にせず自分のペースで自分のために学べる、というのには、自分が社会に受け止めてもらえるという安心感、つまり人権を生かす福祉の思想が社会の根底にあるからなのだろう。
フィンランドの授業形態は、平均して1クラス19.5人の少人数だが、大概はグループ学習が採用されている。席を立って他人に教えに行く子、水を飲みにいく子、またグループに入らずに一人で黙々と勉強している子などもいる。教師は他人の邪魔をしない限り叱ったりはしないが、学ぶ・学ばないは個人の自由で自己責任という姿勢である。学習を、「自分の人生に必要な知識を自ら求め、知識を構成していく活動」と捉えるべきだということである。そのため、たとえば歴史にしても、年表を順に覚えていくというものではなく、自ら調べて重要事項を自分で判断し、自分で年表をつくりあげていく。しかし、このような学習方法では、子供たちの知識に偏りができ、穴だらけの知識になってしまうのでは、という疑問が生じる。だが、フィンランドでは教科書は唯一の正しい知識の集成というものではなく、一つの良質な資料と捉えている。知識はそれぞれの個人によって構成されるものなので、多様に作られる。ある知識が教科書を超えることもあるだろうが、そうでないこともある。そのため、人は学び続けることが出来るのである。


---------------
スウェーデンにおける老人ケア
http://www.oekeiko.com/02material/kiji/total.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「後期高齢者医療制度」 ~病院で死なないために~ 


http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2008-06-23


まず、春山氏の主催する 「ハンディインターナショナル(HNI)」 の新構想の説明から入りましょう。

P1010594

①日本の老いを支えるアシステッドナーシング 「終の棲家」
②キーワードは2階建てバス方式
③医療をコアとした地域ゾーン開発
④ロマンとソロバンの重要性
⑤目指すはナンバーワンそしてオンリーワン
(資料より引用)

さて、本題に入りましょう。
次からの記述は、講演会で伺ったことを、メモを元に書き起こしたものです。

   [かわいい]   [かわいい]   [かわいい]

国が二十年をかけて準備した、「後期高齢者医療制度」。
それは、「日本の常識は、世界の非常識」 といわれる日本において、世界に例を見ない素晴らしい新制度です。
医療制度の変節の度に、
「この国はおかしい」 という意識を持って、日本を見て来ました。
医療、介護の専門家は、「お金の流れを無視」 していたからです。
「ロマン」(夢) と、「ソロバン」(現実) を共に携えないと、破綻をきたします。

生まれてから死ぬまで。
身体の健康とは、「命の尊厳」 に係わることです。
さらには、どういう 「死」 を迎えるのか。
それは、「命の尊厳」 に係わることなのです。
病院で死にたいですか?
それとも、慣れ親しんだ住居で死にたいですか?
病院で死にたい人もいるかも知れません。
ですが、自宅で死にたいと考える人を病院に縛り付けることなく、支援する姿勢こそが、
「命の尊厳に添った死に方」 に必要なのではないでしょうか。

新制度が導入されて2ヶ月以上経ちました。
そろそろ、マスコミのバッシングも落ち着くころかも知れません。
説明不足の政府と、社会保険省の不信を招く対応には忸怩たる思いがあります。
東京巣鴨の高齢者にインタビューをして、
「老人を殺す気か!」 
などと、言わせるマスコミと、マスコミに乗せられる高齢者。
高齢者の負担が減る分、孫子の世代に払わせる結果になっていること。
どれほどの自覚がマスコミや高齢者にあるのでしょうか。
孫子に払わせて平気な人品卑しい高齢者にはなりたくないものです。
また、払うことで生活が苦しくなる高齢者には、子ども達がその生活を支援すれば良いのです。
その支援する親の姿を見た孫たちが、高齢者に対する優しい気持ちを育み責任や義務を自覚する。
そんな自然な生活の連なりこそが、昔からの日本の姿であったはずです。
支援の無い高齢者には、生活保護という制度があります。
世界に例をみない素晴らしい国が日本なのです。

それでは、アメリカやヨーロッパではどうなのでしょうか。
デンマークでは、医療介護は無料です。
その代わり、非課税世帯(低所得層)などという観念はありません。
一律で所得税は50%です。
消費税は25%。さらに地方税やらいろいろ引かれるのです。
どれほどのお金が残るでしょうか。
日本ほど、生活保護ということで低所得層が守られている国はありません。
「日本の常識は世界の非常識」 だと、どうか自覚して下さい。

アメリカは無保険です。
自分で保険を買う国です。
自己負担で命と医療を買う国なのです。

「後期高齢者保険」 という制度が失敗したとしたら、運用の失敗であり、制度の失敗ではありません。

世界に類をみない、奇跡のような保険制度の恩恵を受けている国民。
それが日本人です。
その現行の制度が破綻することが予想されるために、
さらなる奇跡のような制度が考えらた。それが、「後期高齢者医療制度」 だと自覚して下さい。
失敗するとしたら、制度に欠陥があるのでなく、運用する側に欠陥があるのです。

昭和36年、昭和36年の国民皆保険という奇跡の制度が開始されました。
それから20年間は、高度経済成長を背景に、病床がどんどんと増えていきました。
その増えた病床をどうするか。
高齢者が入院し、寒い冬を迎える頃に退院するならば、ベットも空いているからと、
春まで病院で過ごすことを促したのが病院でした。
さらには、沢山の湿布や薬を処方したのも病院でした。
その負担は、いやおうなく国民に(現在の破綻という現実に繋がり)のしかかっていたのにです。さらに、
昭和48年、老人医療費は無料化されました。
この奇跡の制度は、経済の成長のなせるワザでありましたが、
現在では、将来に負担を先送りするという陰を落としてしまったのです。

アメリカの入院日数は日本よりもはるかに短い(1/4~1/5)のです。
ベットの数もはるかに少ないのです。(日本のベット数は、アメリカの4倍、ヨーロッパの3倍)
介護療養、介護病床というものを、外国ではやっていません。負担が大きいからです。
外国では、最高の医療で最短に出来るだけ負担を少なくすることが基本だからです。
日本の医療は、最高の機器設備を使い、低水準の医療が行われて出来るだけ(国に)負担をかける制度だということです。
だから、医療費(に対する負債額)が膨大になっていったのです。
安い治療費と払う際には、その何倍ものツケと子や孫に負担させているのだと、
思って、払うだけの覚悟が必要なのかもしれません。

日本の常識は世界の非常識。それを、どうか自覚して下さい。
「木を見て森を見ず」 では、ものごとはみえません。
どうか、全体、世界をも含めてご覧になり、自分が、日本がどう歩めば良いのか考えて下さい。
今は、ベストチャンスです。
ですが、それは、ラストチャンスなのかもしれません。


------------------------------------------

医療制度改革について、
参考になるサイト(栃木県のサイト)がありましたので、ご紹介しておきます。

http://www.pref.tochigi.jp/welfare/iryou/kenkouhoken/1183006317543.html


______________________________







「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536

«  | ホーム |  »

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR