ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

2012/1/20(金) ツイートテレビニュース

2012/1/17(火) ツイートテレビニュース

1 ツイートテレビニュース 概要紹介 ガンの原因生活スタイル

2012/1/20(金) ツイートテレビ 概要 放射能拡散予測 ガンの原因は生活スタイル
2012/1/20(金) ツイートテレビニュース 概要紹介 ガンの原因 4割 生活スタイル




放射能予報

スイス気象庁の放射能予想
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

スイス気象庁の放射能拡散予測
http://savechild.net/sample-page/yosoku



2012/1/20(金) ツイートテレビ
スイス気象庁の予想によると東京では放射性物質の飛来が木曜日の朝から土曜日の朝7時頃まで続く模様です。
http://goo.gl/8UDIY



※注意
福島原発に近い地域は別にして、その他の近隣県では3月〜5月に降下した放射性物質の量が膨大な為、現在放出されている放射性物質が飛んでくる量よりも、すでにその地域にある放射性物質の方が遥かに大量であると思われます。
(ただし雨の場合は上空の放射性物質を含む大気が雨といっしょに落下しますので役に立つと思われます)
 そして、風の強い日に舞い上げられる放射性物質の方が、原発から飛んでくる量よりも遥かに多いと思いますので、これからの季節は乾燥と北風に注意が必要かもしれません。



今週のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/




----------------------------------------

今日のニュース





●ガンの原因の4割までが生活スタイルによるものだと判明


http://labaq.com/archives/51725610.html

ガンは一般に遺伝の影響や運の要素も大きいと思われていますが、実際には40%までが生活習慣によるものであると、英医学誌“British Journal of Cancer”に発表されました。

それによると、イギリスでは生活スタイルによって発症するガン患者が毎年13万4千人ほどおり、そのうち10万人が喫煙、食事、アルコール、肥満が大いに関係しているとのことです。

また、25人に1人は化学物質やアスベストなどに密接に関わる職業から発症するガンだそうです。

ただし、もちろん全てが生活スタイルからくるガンではなく、例えば膀胱ガンなどは生活スタイルとはほとんど関連がないようです。

ライフスタイルとガンについての関係では、喫煙と肺ガンなどは取りざたされることが多いため良く知られていることですが、その他の生活スタイルとガンについては一般に理解が薄いものが多いようです。

例えば食道ガンの2分の1は果物や野菜不足が原因となっており、5分の1はアルコールが原因です。また、胃ガンの5分の1は塩分の取りすぎからくると報告されています。喉頭ガンや口内のガンについては、ほぼ全てがライフスタイルの選択によるとの結果が出たようです。

ガンのリスク要因は男女で若干異なりますが、男女とも喫煙が第1位です。

その他、男性は食事の偏りや仕事によるものが問題となっており、

女性は肥満や感染がガンの大きなリスクとなっています。

食事の偏りでは、野菜・果物の不足のほかに、肉の食べすぎ、繊維質の不足、塩分の取りすぎなどがあります。




---------------------------------------------

閑話休題

話題の元ネタ(^_^;)
今、話題の動画を紹介する tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top







2 小野俊一氏の「フクシマの真実と内部被曝」講演 
2012/1/20
東電原発技術者 内科医 小野俊一氏 フクシマの真実 内部被曝 講演会 原発




@onodekita
onodekita
福島第二原発に5年、本店原子力技術課安全グループに2年の勤務歴
現在の職業は、暇な・・開業医 情報は a00@onodekita.com までお願いします。
http://onodekita.sblo.jp/





東電原発技術者から内科医になった小野俊一さん
のブログより

http://onodekita.sblo.jp/article/53190929.html


日本医師会を筆頭として、医師は今後国民の健康管理の観点から3.11での福島の問題を特に注意深く医学、医療の面で考慮に入れるべきであるが、やや危機意識にかけるように思われる。それは恐らく、医師はX線使用などで放射線を浴びた経験があり、健康被害は起きていないから、それよりもはるかに線量が低い福島は大したことはないという理解のようだ。医療被曝の20mSvと放射能による内部被曝を含む20mSvでは、全く意味合いが違うことを見過ごしているように私には思われる。放射能を体内に取り込む内部被曝による影響は、現在までの政府公式見解では一切認めていない。しかし、原爆の被害では「入市被曝」(直接ピカに合っていないのに、死亡する症例がたくさんあった)として種々の手記に残されているのである。
 核分裂の結果生成される放射性物質は、全ての元素に及ぶ。放射性ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムについては、おおよそのことはわかっているが、その他の放射性核種についてはほとんど何もわかっていないといって良いだろう。たとえば放射性セシウムについては、ナトリウム、カリウムと同じアルカリ金属であるため、筋への蓄積が見られる。心筋に蓄積した場合には、伝導障害などを引き起こし、心不全、心筋梗塞などの突然死につながる可能性が考えられる(実際に、当該地でその種の報告が増えている)今回の放射能で怖いのは、だれもが知っているガン、白血病よりもむしろ、これらの突然死、あるいは「ブラブラ病」などの訳がわからない病気ではないかと考える。
 これから,日本で起きることは、過去の経験-広島、長崎の経験、核実験場の被害、チェルノブイリの被害-から類推することができる。以上のようないままで公式発表では無視されがちな問題点をあげ、皆さんと一緒に考えてみたい。





______________________________________________________________

放射能対策 子どもたちの未来を守るために

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

--------------------------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

-----------------------------------



3 平田容疑者の潜伏先は、もちろん北朝鮮!







http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120113/1326417648


清潔な身なりでシャンプーの匂いをさせて、
日焼けした姿でハイウェイカードを持って出頭したって・・・。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010508140007-n1.htm

出頭時にハイカ所持 逃亡生活解明の手掛かりか
2012.1.5 08:13
1995年の公証役場事務長、
仮谷清志さん=当時(68)=逮捕監禁致死事件で逮捕されたオウム真理教元幹部、
平田信容疑者(46)が出頭時にハイウェイカード(ハイカ)3万数千円分を持っていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
ハイカは2006年3月いっぱいで廃止されたが、
警視庁は使用履歴が17年近くに及ぶ逃亡生活を
解明する手掛かりになる可能性があるとみて解析を進める。

捜査関係者によると、平田容疑者は現金約10万円と着替えなどを持っていたが、

ハイカについては所持の理由を明らかにしていない。

---------------------------------------------------------------------------------------

17年間もの間、単独で逃げ続けるのは、どう考えても不可能でしょう。
組織的な援助があったと考えるのが妥当です。

オウム真理教と言えば、創価学会と統一教会の別働隊!
だから、当然創価と統一の援助が考えられます。

でも、記事や状況を考えてみると『ムムッ! やっぱおかしい!』

「国内に居て、日焼けするほど歩き周れるはずがない!」
「ハイウェイカードが、とっくの昔に廃止になったの知らないんだ?」

『なーんだ、平田容疑者は北朝鮮に潜伏してたのか!
という話がネット中に広まりました。


平田さん、16年間の平壌生活?
「16年間、北鮮にいた」。おそらく、これが正解でしょう。

学会,統一が海外逃亡を手助けして北朝鮮に潜伏していた事は警視庁は口が避けても公表しません,
オウムを存続させているのはやがては明るみになる学会,統一の犯罪も転嫁するのが目的です。
雷神 2012/01/04 09:23
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_8.html

ここで すかさず創価警視庁とCIA付属読売新聞が反応!
ずっと国内に居た事を強調する お粗末な隠蔽記事を捏造してきます(笑)



平田容疑者「ずっと国内」…支援者解明急ぐ警察
17年近くに及ぶ逃亡生活について、「ずっと国内にいた」と話していることがわかった。
警視庁の捜査でも、平田容疑者が海外に渡航した形跡は確認されておらず、同庁は、国内で逃亡を支援していた人物がいるとみて、足取りの解明を進めている。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_10.html



正直、もうこの時点で『プッ!』て感じですよね?
だって、北朝鮮に居たっていうのを白状してるようなもんですから(笑)

マズイ!と思った、CIAと創価・統一は、
今度は、「元教団信者の女と日本国内で同棲していた」というストーリーを急遽捏造します。

ここで、斎藤明美容疑者(49)が出頭します。

ところが、慌てふためいていて、細かい所に神経が回らなかったんでしょうね。
今度は、創価警視庁がボロを出してしまいます。
準備不足ってヤツですね(笑)

なんと、斎藤容疑者のアパートに、平田容疑者の痕跡が無かったとか!

しかし、そこは創価学会付属毎日新聞が『出頭前に処分?』と苦しいフォロー(笑)


平田ちゃん:「だ、男性用の衣類や靴がなかった....」
「ふ、布団も1人分しかなかった」
「だ、男性用の衣類や靴がなかった....」
「ふ、布団も1人分しかなかった」のは「出頭前に日用品を捨てた」からと
オウムの背後の創価学会が支配する警視庁が必死に言い訳。
同じく創価学会付属毎日新聞が、人目を気にしながら報道。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_52.html








4 インフルエンザやワクチンを使った金融マフィアのショックドクトリン
2012/1/20
反ユダヤ主義監視法 ユダヤ 署名 イスラエル インフルエンザ ワクチン 金融マフィア 脅し ショックドクトリン ニューヨーク フロリダ







アメリカでは
ユダヤ金融マフィア=国際銀行家=国際財閥らの陰謀を
暴露することを法律で禁止
されている。


2004年10月17日(日)
反ユダヤ主義監視法に署名=米大統領
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20041017/041016204846.4ndw73v.html
(時事通信)
【サンライズ(米フロリダ州)16日】ブッシュ米大統領は16日
、国務省に対し、世界の反ユダヤ主義を監視し、各国でのユダヤ人
の扱いの善し悪しの程度を毎年評価することを義務づける法案に署
名、成立させたとことを明らかにした。

大統領は遊説に訪れたフロリダ州で「わが国は監視を続ける。昔か
らの反ユダヤ主義の衝動が現代の世界で居所を見いだすことがない
ようにする」と語った。

同州のユダヤ系人口はイスラエルとニューヨークに次ぎ世界で3番
目に大きい。同州は11月の大統領選で勝敗のカギを握る州とされ
る。

国務省は、反ユダヤ主義については人権と宗教的自由に関する毎年
の報告書に既に盛り込まれているとし、この法は不必要だと反対し
ていた。

米国のユダヤ系住民は伝統的に民主党を支持してきた。しかし、ブ
ッシュ陣営は、同政権のイスラエルに対する強力な支持とユダヤ系
住民に対する並はずれた支援により、フロリダ州のユダヤ票の過半
数を確保できるのではないかと期待している。〔AFP=時事〕

--------------------------------------




2004年10月16日ブッシュ米大統領は反ユダヤ主義監視法(the Global Anti-Semitism Review Act of 2004)」に署名し即日公布された。

 以下に違反すると逮捕の対象とされる。

1)ユダヤ社会が政府、マスコミ、国際ビジネス世界、金融を支配している主張。

2)強力な反ユダヤ的感情。

3)イスラエルの指導者に対する公然たる批判。

4)ユダヤの宗教を、タルムード、カバラと結び付けての批判。

5)米国政府と米国社会が、ユダヤ=シオニストの影響下にある、との批判。

6)ユダヤ=シオニスト社会が、グローバリズム又はニューワールドオーダーを推進している、との批判。

7)ユダヤ指導者などをイエス・キリストのローマによる、十字架に付けての死刑の故に非難すること。

8)ユダヤのホロコーストの犠牲者を六百万人の数字をなんらかの程度で切り下げる主張。

9)イスラエルは人種主義的国家であるとの主張。

10)シオニストの陰謀が存在すると主張すること。

11)ユダヤとその指導者たちが共産主義、ロシアボルシェビキ革命を造り出した、とする主張。

12)ユダヤ人の名誉を毀損する主張。

13)ユダヤ人には、パレスチナを再占領する聖書に基づく権利はない、とする主張。

14)モサドが9/11攻撃に関与したとする主張。


http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/161024.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/161025.htm


http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1628400.html

WHO(世界保健機構)は人殺し集団であることは勇気ある博士たちによって立証されている。

FEMA発動のきっかけは金融危機は勿論のことバイオ・テロかも知れない。
これも731細菌部隊のお陰ってことだろう。

5000人以上ものガン患者や難病患者たちを救っていた当博士が厚生労働省に医療治療器の申請をし世界138カ国に特許申請をした直後医師法違反と薬事法違反容疑で圧殺!

日本の【医療マフィア”利権は約15兆円!】=医者.病院.製薬メ-カ-.中枢は
厚生省と国(管理人注:フランス並に医薬分業にするべきと思うが
100%実現はしないだろう)

社会的封殺の運命をたどった先駆者たち 

松浦優之医博に関する追加記述(1)
・・・・・・・・・・・・・・・・



豚インフルエンザ対策の愚-1
http://www.creative.co.jp/top/main3668.html



10万人に対して35名以上が発病したとき、一般に「感染症」としています。
その意味で、すでに数千名が感染したメキシコに関しては、
たぶんこの基準を越えているのだと思います。

それはともかく、よく考えていただきたいと思います。
10万人に対して35名の発症ということは、ほとんどの人が大丈夫ということで、
それはいったいなぜか?何を意味しているのか?という問題です。
すなわち、同じウィルスを体内に取り込みながら、多くの人は平気の平左。
その理由を一言でいえば「免疫力・生命力」の問題です。

そのこと(免疫力の影響)を如実に証明してくれている事例として、
フローレンス・ナイチンゲールの言葉を紹介してみたいと思います。
ナイチンゲールと言えば誰もが知っている有名な看護婦さんですが、
そのナイチンゲールは自らが実際に自分の目で見、体験したことを、
以下のように記しています。

 私が自分の目で見、自分の鼻で嗅いだことといえば、
 最初の実例(天然痘)は、
 閉め切った部屋でもなく、混雑した病棟でもなく、
 感染の可能性が全くないところで発症しています。
 いやむしろ、私は病気が発症し、悪化し、他の人に移るのを見てきました。
 (中略)
 全く同じ病棟や小屋において少し混雑すると、高熱が発生し、
 少しすると腸チフス、そしてさらにするとチフスが発症するのを
 私は見てきました。(中略)
 特異疾患(特定の細菌やウィルスの活動により発生する病気)の教義は、
 弱く、無教養で、不安定な心が作り上げた逃げ場所であり、
 今やそれが専門家を支配しています。
 病気というのは何もありません。
 病気は、自分が身を置いている状態に対する自然の親切な反応です。
 あるのは、病気の状態なのです。




裕福な家庭に育ったナイチンゲールは看護婦をこころざし、
1854年に勃発したクレミア戦争で大活躍しました。
戦場看護でのその体験を通して、彼女は次のように言っています。

 「病気を自分とは別のものと捉えるのは間違いだ」と。

しかし医学界や科学者たちは、
「病気は一人の人間から他の人間にまるで飛ぶように移行(感染)する」
と考え、教えていました。
これはいまでも全く変わりません。
ウィルス感染が医学の定説になっているのです。



 特定の病気というものは何もない。
 特定の病気を発生させる
 コンディション,環境、状況があるだけだ。

そして、その原因になっているのが免疫力の低下で、
戦場では戦争に対する不安や恐れに加え、病気のそれもかけ算されますから、
病人の内側から新しい病気が次々と発症していったのです。

このことを顕微鏡観察によって発見したのが、ペシャンでした。
パスツールは「病気は外から侵入した微生物によって生まれる」
としましたが、これに対してペシャンは、
病気を引き起こす菌やウィルスは常に体内から発生する」としたのです。


実は現代医学の定説の間違いを実証するものがたくさんあります。
ちなみに感染症は外からと考え、それに対するワクチンが開発され、
「ワクチンの予防接種によって死亡率が低下した」と言われていますが、
それは全くのウソであり、事実誤認
です。

この事実を証明するものとして、英国当局の発表した資料があります
それを見ると、麻疹も破傷風も百日咳も猩紅熱、ジフテリア等々も、
ワクチンが開発されるはるか前から死亡率が95%も減少していて、
たとえば猩紅熱の場合はワクチンが開発される前に伝染病が治まっています。

いったい、なぜそんなこと(治癒の成果)が起きたのかというならば、
まず、水がきれいになったこと、下水処理の発達、栄養摂取、
食べ物の衛生、貧困の減少などといった生活環境の改善がありますが、
それに加えてさらに大きな原因となっているのが、

実は、流行病の原因(菌・ウィルスなど微生物)が特定できたことであり、
ちなみに百日咳や結核では、百日咳菌や結核菌が発見された直後、
病気の発症がぐ~んと減少しています。

つまり、「病気が何か」が分かってしまうと患者さんは安心し、
そこから免疫力が回復して病気が治ってしまう
という事実です。

まるでウソみたいな漫画チックな話ですが、
この事実はまぎれもなく伝染病の推移を表したグラフが
証明しているのです。



ということからすれば、今回の豚インフルエンザに対しては、
マスクやうがい、手洗いのススメを報道するよりは、
「よく眠り、身体を休め、リラッックスして免疫力を高めましょう」
ということがまずメッセージされなければならないわけですが、
WHOも政府もマスメディアも、逆に警戒心を煽って不安を高めています。

この緊張感、警戒心、不安と恐れの心こそが最も免疫力を低下させますから、
いくらマスクをしても手を洗ってもあまり意味がないでしょう。

そのうえさらにワクチン(タミフルなど)を使うのですから、
豚インフルエンザが世界中に広がっていくのは当然といえるでしょう。





豚インフル対策の愚-2(ワクチン)
http://www.creative.co.jp/top/main3669.html


いまだにワクチンが伝染病(感染症)に効くという神話が横行し、
今回の豚インフルエンザでもワクチンの使用が声高に叫ばれています。
しかし
ワクチンは効果がないばかりか、逆に非常に危険なこと
でもあるのです。

そのことをはっきりと証言し、勇気をもって告発した人物がいます。
この方はアメリカでワクチン開発に携わっていた研究者で、
彼は専門家の立場から「すべてのワクチンが危険」と警告しています。

なぜ彼がこのような告発をしたのかというならば、
彼の親友の赤ちゃんが3種混合ワクチン(DPT)をしたことにより、
悲しくも亡くなってしまったことからワクチンに疑問を持って調査を始め、
その結果、いろんな隠されていた事実が見えてきたからでした。

そのXさん(ワクチン研究者:米)は、次のように言っています。
トレバー・ガン著『予防接種は果たして有効か?』より)


すべてのワクチンが危険である理由は、
 ワクチンが人間の免疫系に影響を与えるからです。
 すなわち、ワクチンは免疫に障害を生じさせる傾向があり、
 さらに言えば、ワクチンそのものが、
 予防すべき病気(例えば豚インフル等)を引き起こすのです。
 また、予防すべき病気以外の病気も引き起こします。

これは恐るべき証言であり、びっくりするような告発です。
Xさんは、ワクチンがどのような環境でどのように作られるかを話しています。
それによれば、ワクチンに種々の雑菌が混入するのは避けられないとのこと。
ちなみに猿のウィルスがポリオのワクチンに混入したりするのです。

・・・・・・・・・・・・・・


アメリカでは、自閉症と幼児期のワクチンについて証言している母親グループがあり、
この両者の関係性はかなり濃密になってきています。
なのに、いまだに幼児たちに、危険な予防接種が続けられているのです。


もちろん、ワクチンを受けても元気な子供たちが多くいます。
しかしいかに元気そうに見えたとしても、
勉強に集中できない子供たち、ちょっとしたことで癇癪を起こす子供たち、
なかなか知的能力が開けない子供たちなどがどんどん増え続けています。
この事実に対し「ワクチンがその原因の一つ」とXさんは断言
しています。

その意味で、赤ちゃんに「破壊的な力を持つ混合ワクチン」をうつことは、
実は非常に危険な「犯罪的な行為」
であるにもかかわらず、
「ワクチンは安全」「ワクチンが効く」という神話がいまも生きています。
しかしXさんは親友の赤ちゃんがワクチンで亡くなったことから、
密かにいろいろ調査して、ワクチンの恐るべき実体を明らかにしました、


問題は、なぜこのように危険なワクチンがいまなお使われているのかですが、
それに対してXさんは、次のように言っています。

 ワクチンは、現代薬(薬品業界)の最後の砦なのです。

実際、鳥インフルエンザの問題が大々的に報じられたとき、
国家も行政(東京都など)も大量のタミフルを買い込みました。
新型インフルエンザが世界中に感染し、多くの死者が出る。
そう思えば、確かにワクチンの備蓄に走ってしまうでしょう。

その結果、大いに繁盛する業界が歴然と存在しているのです。







成人病の真実 
近藤誠著/文藝春秋 
インフルエンザワクチンを疑え から
インフルエンザワクチンは有効だが無用

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/seijinbyou/148infuruenzawakutinn.htm

-------------------------------------------
話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html
杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7
BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



-----------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)
デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




これからのイベント情報

-------------------
【イベント】 
-------------------


ツイートテレビからのお願い(^_^;)

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人で1時間5000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/108-cd76bdbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |