ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

10/29のツイートまとめ

JunjiHattori

日本の政治史概観:東アジア壬申の大戦(日本では壬申の乱)後、新羅(ローマ)伽耶(ペルシャ)が中国を中心に、仏教(北朝)を上位に置き、土着の神社(南朝)が国民管理する大和国国人組織が出来上がる。ただ聖徳太子が象徴する様に新羅の空海ら… https://t.co/dZaQbt2pPp
10-29 23:38

[10月28日]のつぶやきをまとめました https://t.co/j09pB6Bba9
10-29 06:07

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

 邪馬台国が日本列島に存在したはずだ、という根拠は実は楽浪郡が平壌に
あったという定説だけである。 しかし邪馬台国が朝鮮半島に存在した以上、定説は成立しない。 定説とは単に楽浪郡が平壌にあったかというような説ではなく、朝鮮半島の歴史を箕子朝鮮から倭の消滅までの数百年に渡って改竄する、壮大な虚構の古代史の基盤となっている説であり、その最大の目的は倭国の歴史を
日本列島の歴史に改竄する事である。
 絶対に正しいと信じられている楽浪郡平壌説が実際には破綻した説である
事、並びに邪馬台国論争が実は氷山の一角に過ぎない程の驚愕すべき東アジアの古代史の真実と、古代史改竄の驚くべき手口を説明したい。考古学的にも金印が出土した博多が倭人の旧百余国の中の極南界である以上、倭国の中心はそこより北側にあるべきだし、邪馬台国が日本列島内にあれば、3世紀の日本列島から漢字が出土すべきであるし、殉葬の跡が日本列島で見つかるべきである。 侏儒国の候補地も壱岐島以外には有力な場所は見つかっていない。 即ち文献的にも考古学的にも、全ての資料は邪馬台国が朝鮮半島国家である事を示しており、日本列島の国家だというのは固定観念に過ぎない。「楽浪郡遼東説」の本質とは「衛氏朝鮮や箕子朝鮮は遼東・遼西に存在した国家である」という「古朝鮮遼東説」です。 その説が正しければ、衛氏朝鮮の跡地に設置された楽浪郡、玄菟郡、真番郡、臨屯郡、そして後代に設置された帯方郡も全て遼東、遼西に存在した郡である事が必然的に導かれるのです。 従ってその根拠とされている理由とは古朝鮮の位置であるため、「古朝鮮遼東説」を否定すれば良いです。 或いは楽浪郡だけでなく古朝鮮の一部である玄菟郡、真番郡、臨屯郡、或いは帯方郡のいずれかが、 楽浪郡平壌説を前提としない方法で朝鮮半島にあった事を証明できれば良いです。  旧唐書には「遼東之地,周為箕子之國,漢家之玄菟郡」と箕子朝鮮の位置が「漢の時代に玄菟郡があった遼東の地」に存在した事が具体的に明記されています。 文献史学によってこの記述を覆すつもりであれば、旧唐書よりも古い古代史書を引用して古朝鮮の場所を調査し、「古朝鮮遼東説」を否定すれば良いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/1231-6b52dc8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |