ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

4/24(火) ニュース

2012/4/24(火) ツイートテレビニュース


1 概要 小沢系有志が検察審実態調査要請
2012/4/24(火) ツイートテレビ 概要 小沢系有志が検察審実態調査要請
2012/4/24(火) ツイートテレビニュース 概要 小沢系 有志 検察審 実態調査 要請





1 概要 小沢系有志が検察審実態調査要請
2「東電弱める発言は控えて」財務相時に野田氏が発言
3 仙波氏阿久根市に第2米秘密施設エシュロンを発見
4 高齢化する明るい日本の未来を作るための離婚のすすめ
5 ミャンマーに見る右手(軍事政権)と左手(スーチ女史)の使い方

放射能予報

2012/4/24(火)
今日のスイス気象庁の予想によると東京では福島原発からの放射性物質の飛来は水曜の朝から夜10頃まで影響が少しありそうです。
http://goo.gl/8UDIY

※注意
福島原発に近い地域は別にして、その他の近隣県では3月〜5月に降下した放射性物質の量が膨大な為、現在放出されている放射性物質が飛んでくる量よりも、すでにその地域にある放射性物質の方が遥かに大量であると思われます。
 そして、風の強い日に舞い上げられる放射性物質の方が、原発から飛んでくる量よりも遥かに多いと思いますので、これからの季節は乾燥と北風に注意が必要かもしれません。

スイス気象庁の放射能予想
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

スイス気象庁の放射能拡散予測
http://savechild.net/sample-page/yosoku

今週のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/



----------------------------------------

今日のニュース

● 検察審の実態調査を=小沢系有志が衆院議長に要請
時事通信 4月23日(月)12時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000040-jij-pol
 民主党の小沢一郎元代表に近い川島智太郎氏ら衆院議員7人は23日午前、衆院議長公邸で横路孝弘議長に会い、元代表の強制起訴を決めた検察審査会の実態を調査するため法務委員会の秘密会を開催するよう文書で要請した。横路議長は「議院運営委員会に伝える」と述べた。川島氏らは同日午後、平田健二参院議長にも同様の申し入れを行う。

 小沢元代表の政治資金規正法違反事件は26日に東京地裁で判決が言い渡される。その直前に議員がこうした要請を行うのは異例。

 文書では、検察審査会の起訴議決による強制起訴に関し「強大な行政権の行使について誰も責任を負わない」と指摘。非公開である検察審査会を調査するには、秘密会の開催以外に方法がないとしている。国会法によると、決議により、各委員会を非公開形式の秘密会とすることができる。 




Video streaming by Ustream


検察審の実態調査を=小沢系が衆参議長に要請
時事通信 4月23日(月)17時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000040-jij-pol

 民主党の小沢一郎元代表に近い東祥三前内閣府副大臣らは23日、衆参両院議長に対し、元代表の強制起訴を決めた検察審査会の実態を調査するため両院法務委員会の秘密会を開催するよう、文書で要請した。元代表の政治資金規正法違反事件は26日に東京地裁で判決が言い渡される。その直前に議員がこうした要請を行うのは異例だ。

 東氏ら衆院議員7人は23日、衆院議長公邸で横路孝弘議長に申し入れ。横路議長は「議院運営委員会に伝える」と述べた。一方、森裕子前文部科学副大臣ら参院議員5人は国会内で平田健二参院議長に文書を提出した。文書には衆院95人、参院36人分の署名がそれぞれ添えられ、民主党のほか、新党きづな、社民党、新党大地・真民主の議員も含まれる。

 文書では、検察審査会の起訴議決による強制起訴に関し「強大な行政権の行使について誰も責任を負わない」と指摘。非公開である検察審査会を調査するには、秘密会の開催以外に方法がないとしている。国会法によると、決議により、各委員会を非公開形式の秘密会とすることができる。 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●虚偽捜査報告書の検証要請…検察検討会議元委員

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120423-OYT1T00706.htm
 小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件の捜査報告書に虚偽記載があった問題で、大阪地検の不祥事を受けて検察改革を提言した「検察の在り方検討会議」の元委員らが23日、第三者を入れて問題を検証するよう求める要請書を笠間治雄検事総長と小川法相宛てに提出した。


 提出者は、元検事の郷原信郎弁護士ら元委員3人を含むメンバー。元特捜部の田代政弘検事(45)が報告書を作成し、これが元代表の起訴議決を行った東京第5検察審査会に提出された経緯などを検証するよう求めている。郷原弁護士は記者会見し、「真相解明が検察の信頼回復にとって大切」と要請の理由を説明した。


(2012年4月23日13時35分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小沢氏無罪判決なら処分解除手続き

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120423/k10014652791000.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
4月23日 17時49分民主党の輿石幹事長は記者会見で、小沢元代表の政治資金を巡る裁判で無罪判決が出た場合には、小沢氏の党員資格停止の処分を解除する手続きに入る考えを改めて示しました。

今月26日に判決が言い渡される小沢元代表の裁判について、民主党の輿石幹事長は先に、無罪判決が出た場合には党員資格停止の処分を解除する手続きに入る考えを示しましたが、党内からは「最終的に無罪が確定してから、解除すべきだ」という意見も出ています。

これについて、輿石幹事長は記者会見で「処分を解除するかどうかという現実が出てきたときには、協議をして結論を出していけばいい。ただ、みずからの考えがころころ変わったら、そのほうがおかしい」と述べ、この問題に対するみずからの考えに変わりはないことを強調しました。


また、自民党が、問責決議を受けた2人の閣僚が交代しないかぎり、消費税率引き上げ法案の審議に応じない姿勢を示していることについて、輿石氏は「問責を受けた閣僚とは直接関係のない社会保障と税の一体改革に関する法案の審議拒否をするのは、いかがなものか。今後、野党側がどう対応するのか静かに待ちたい」と述べました。
.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●中国、新潟市内に“広大な土地”取得!

中国、新潟市内に“広大な土地”取得!目的はなんだ?
2012.02.23
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120223/frn1202231539003-n1.htm

現在の在新潟中国総領事館【拡大】

. 中国が新総領事館建設の名目で、新潟市内に国内最大級、東京ドームよりも広い土地を取得していたことが分かった。2010年に浮上した市有地の売却問題では、新潟市民による反対運動が盛り上がって中止に追い込まれたが、今回は民有地のためか反対派も知らないうちに契約が締結されていたという。中国は何を狙っているのか。

 「登記簿を調べてみたが、該当するものが見つからない。ただ、中国側が広大な土地を取得したことは間違いない」

 反対運動を展開している新潟市の山田洋子市議(無所属)はこう語る。

 外務省儀典官室が作成した「在新潟中国総領事館の土地取得」という資料にも「平成23(11)年12月 中国側は民有地購入の契約を締結(約1万5000平方メートル)した由」とある。この面積は、東京ドームのグラウンド(1万3000平方メートル)よりも広い。

 在新潟中国総領事館は10年4月、新潟市内の貸しビル(総床面積約1400平方メートル)に開設された。
直後から、市立小学校跡地などの売却計画が持ち上がったが、市民から反対運動が起こった。

 昨年3月の新潟市議会で「売却反対」請願が採択され、小学校跡地売却計画は頓挫したが、その後、中国側は民有地取得に方向転換。昨年末、中国側はこっそりと土地購入契約を結んでいたのだ。

 在新潟中国総領事館に土地購入について問い合わせると、担当者は「それに関し、お伝えできることはない」と答えた。

 中国側の狙いについて、山田市議は「中国は、北朝鮮の羅津港を租借しており、歴史上初めて、日本海に直接出入りする港を手に入れた。ここに軍隊も駐留させている。日本海を経て、その対岸にあるのが新潟市だ」と語り、背後に、日本海制覇政策があるのでは-と分析する。

 今回の土地取得に注目している自民党の片山さつき参院議員は「(領事関係に関する)ウィーン条約により、接受国は派遣国が領事施設を入手することを保証しているが、これは両国が友好関係にあることが前提。現在の日中関係は友好関係にあるといえるのか」と疑問を呈する。

 実際、10年9月には尖閣沖中国漁船衝突事件が発生したうえ、今月19日には、沖縄近海の日本の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査を行っていた海上保安庁の測量船に対し、中国国家海洋局所属の船舶が中止命令を出すという、理不尽な事態が起きている。

 新潟市民も今回の土地取得には不信感を持ち始めているとされ、外務省も「民有地購入は自由取引だが、領事館建設にはさまざまな国内法がある。(新潟市民の批判は把握しており)今後、注意してみていきたい」(儀典官室)という。

 片山氏は「日本の主権を脅かす国には特権を与える必要はない」と断言している。 (政治ジャーナリスト 安積明子)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●存在感高まる公明!背景に橋下市長との“密約”アリ

2012.04.23
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120423/plt1204231123000-n1.htm

. ★鈴木哲夫の核心リポート

 消費税政局が混迷するなか、公明党の存在感が高まっている。野田佳彦首相は増税法案成立のため、自民党に熱烈なラブコールを送っているが、実は、キャスチングボートは公明党が握っているという。問責を突き付けられた前田武志国交相と田中直紀防衛相をめぐる審議拒否でも、公明党は自民党と距離を置いている。政治ジャーナリスト、鈴木哲夫氏が永田町の舞台裏を暴いた。

 野田首相が増税法案の閣議決定にこぎつけ、自公両党などに党首会談を呼びかけたころ。自民党の石原伸晃、公明党の井上義久の両幹事長がひそかに連絡を取り合った。

 そこでは、(1)党首会談には応じない(2)審議拒否はしない(3)特別委員会設置には応じる-などが確認されたうえで、重要な会話が交わされた。

 井上氏「うちはいずれ、強い姿勢に出るかもしれません」

 石原氏「分かってます。そのときは一緒に行くところまで行きます」

 「強い姿勢」とは一体何を意味するのか。自民党幹部が話す。

 「公明党幹部が今月、『増税の政府案など到底賛成できない。大幅な会期延長に持ち込む。いずれ内閣不信任案提出もある』と言ってきた。強い姿勢とは本格的な倒閣、解散総選挙に追い込むこと。石原さんは歩調を合わせると約束した」

 消費税政局で、野田首相ら民主党執行部は、自民党に秋波を送っている。第1党と第2党が組めば増税法案成立は確実だからだ。自民党内には大連立で政権復帰を目指すベテラン議員も多い。

 しかし、こうした姿勢が公明党を怒らせた。

 「野田首相と、自民党の谷垣禎一総裁の密談が発覚し、大連立が取り沙汰されたあたりから、強硬路線は固まった」と話すのは公明党議員。

 「増税成立で話し合い解散になれば、国民は『既成政党の談合』と見る。公明党は次期総選挙で『小選挙区での全員当選』が命題だが、談合の片棒を担げば、選挙にならない。対決姿勢に転じるのは既定路線だ」

 支持母体である創価学会の幹部も「来年は参院選と都議選がある。組織をフル稼働させるうちとしては、トリプル選挙には対応できない。(総選挙は)遠くないんじゃないか」と語る。

 公明党が不信任案提出に踏み切る場合、自民党はどうするのか。

 「公明党が動くときは一緒にやるしかない。公明党との選挙協力がなければ、多くの自民党議員が落選する。谷垣さんは野田首相との連携も視野に入れているが、公明党が突っ走るなら諦めるしかない」(石原氏周辺)

 公明党が強硬姿勢も辞さない背景として、大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会」との“密約”もあるという。党幹部はいう。

 「昨年夏から、公明党側は組織幹部と大阪の議員、維新側は橋下ブレーンが折衝してきた。維新が過半数に届かない大阪市議会で公明党が協力する代わりに、(1)総選挙では公明党候補が出馬する近畿6選挙区に維新は立てない(2)選挙戦では橋下氏が応援に入る-などで一致している」

 次期総選挙の台風の目とされる維新に、民主、自民両党は戦々恐々だが、公明党は心配なく選挙に突っ込める。いまや公明党が、政局のキャスチングボートを握ったといえそうだ。


 ■すずき・てつお 1958年、福岡県生まれ。早大卒。テレビ西日本報道部、フジテレビ政治部、東京MXテレビ編集長などを経て、現在、日本BS放送報道局長。著書に「政党が操る選挙報道」(集英社新書)、「汚れ役」(講談社)など多数。



frn1202231539003-p2.jpg


---------------------------------------------








2「東電弱める発言は控えて」財務相時に野田氏が発言 

2012/4/24「東電弱める発言は控えて」財務相時に野田氏が発言
東電 弱める 発言 控えて 財務相時野田氏 発言






http://www.asahi.com/politics/update/0415/TKY201204140586.html
「東電弱める発言は控えて」 財務相時に野田氏が発言
朝日新聞デジタル政治国政記事
2012年4月15日8時0分.
関連トピックス原子力発電所野田佳彦東京電力.
 

 東京電力福島第一原発事故をめぐり、野田佳彦財務相(当時)が昨年3月31日夜の原子力災害対策本部会議で、東電の株価急落を懸念し、「(東電を)弱める発言は控えてほしい」と発言していたことがわかった。経済産業省原子力安全・保安院が13日、朝日新聞の情報公開請求に対し、複数の会議メモを開示した。

 会議は事故の約3週間後で、このころ、原子力損害賠償法に基づく事故の補償が巨額になる見通しから、東電の株価は急落。30日には東電の勝俣恒久会長が会社存続が厳しいとの見通しを示していた。

 メモを総合すると、会議で野田財務相が「東電に国有化の話が出て、株価がストップ安に。株主60万人のうち、59万人ほどは個人で、経済への影響も大きい。東電を弱める発言は控えてほしい」と、東電への批判を牽制(けんせい)していた。




きっこ ‏ @kikko_no_blog
政府が発表した「福島県の放射能汚染度の20年後までの予想図」 http://bit.ly/I3smD1 では現在も放出され続けている放射性物質が加算されていない。これはあくまでも「減り続けて行くだけ」という楽観的で希望的な立場から見た予想図でしかない。それでも悲惨だけど。

http://mainichi.jp/graph/2012/04/23/20120423k0000m010076000c/001.html?inb=yt
.放射性物質:高線量域20年後も 政府、初の予測地図公表
001.jpg


風間新吾(城南信用金庫ユーザー) ‏ @kazamazov
↓江川紹子さんはこの女性に共感しているみたい。藤原心さんに絡んでいた人だな。 http://p.tl/1trK http://p.tl/SYXE
残念ながら #脱原発 の人たちから反感を買っても仕方ないな…。


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




事故直後のSPEEDI各紙報道を検証する


http://www.gohoo.org/kensyo_002.html

【関連記事】[読売]SPEEDI不具合で「予測不能」と誤報

 福島第一原発から放出される放射性物質がどのように拡散しているのか、どの範囲の住民が、どこへ避難すべきか――東日本大震災が発生した直後、国民や在日外国人そして世界各国民が重大な関心を寄せていたとき、マスメディアは、どのように報道していたのであろうか。

 SPEEDIをはじめとする放射性物質の拡散予測システムは、まさにこのような万が一の事態に備え、長年莫大な費用を投じて開発され、防災訓練でも活用されてきた。

 福島第一原発が全電源喪失に陥った2011年3月11日から31日までの3週間のSPEEDI報道を振り返る。

SPEEDI第一報は放出ピーク時から1週間後

 原発事故後最初のSPEEDI報道は、読売新聞の3月15日付朝刊「放射性物質の拡散予測不能」であったが、この記事が誤報であることは既に検証した(→【読売】SPEEDI不具合で「予測不能」と誤報)。

 読売はこの後、3月23日にSPEEDIのデータが公表されていないことに批判的な記事を掲載するまで、続報を出さなかった。

 SPEEDIによる拡散予測が行われていることをマスメディアで初めて指摘したのは、原発が全電源喪失し、SPEEDIの緊急時拡散予測が始まってから10日後の日本経済新聞であった。

 「地震・津波、想定超す被害」と題する特集記事の中の「避難範囲 米はなぜ80キロ圏」という署名付き記事で、滝順一編集委員は、記事の最後で次のようにSPEEDIに触れている。

 日本には緊急時迅速放射能影響予測(SPEEDI)ネットワークシステムと呼ばれる仕組みがある。原発で放射性物質が放出された時、その広がり方を瞬時に予測する。原子力安全技術センターが管理・運用しているが、今のところ存在感がない。同センターの石田寛人会長は『現在計算している。結果の公表は原子力災害対策本部など全体の判断による』と語る。予測システムがあれば周辺のどこがいつ危険な状態になるのかシナリオを描ける。システムの存在を国民に知らせ、活用することが政府には求められている。
(編集委員 滝順一)

img05.jpg

(日本経済新聞 2011年3月21日付朝刊・4面「地震・津波 想定超す被害」「避難範囲 なぜ米は80キロ圏」より一部抜粋)


▲日本経済新聞2011年3月21日付朝刊・4面(赤線で囲んだ部分がSPEEDIへの言及箇所)
 この記事が、SPEEDIが予測計算を行っていることを初めて報じた新聞記事であったが、見出しにSPEEDIの文字はなく、記事のごく一部分で言及されているだけだった。(i)

 SPEEDIの運用を正面から報道したのは、朝日新聞3月22日付朝刊の「被曝予測、公表せず 研究者らが政府批判」の記事であった。(ii)

 この記事は、原子力安全技術センターが地震直後からSPEEDI予測計算を開始し、原子力安全委員会に報告している事実を報じたが、扱いは5面の中央付近、2段の見出しであった。

 このとき、すでに1号機、3号機、4号機が相次いで爆発を起こし、放射性物質の放出がピークに達したとされる3月15日ころから6日経過していた。

 朝日新聞がSPEEDI第一報(3月22日付朝刊、前出)を出した後も他紙は追随(後追い)せず、毎日新聞、産経新聞、東京(中日)新聞のSPEEDI第一報は、3月24日付朝刊で、原子力安全委員会が前日にSPEEDI予測結果の一部を公表したことを報じたものであった。

 NHKに至っては、SPEEDIについて初めて報道したのは4月に入ってからであった。(iii)


img06.jpg

▲朝日新聞2011年3月22日付朝刊・5面(赤線で囲んだ部分が朝日新聞のSPEEDI第一報)
各紙は事故後まもなくSPEEDIの取材を始めていた
 一方で、マスメディアはSPEEDIの取材を事故直後から始めていた。

 読売新聞は、2012年3月5日付朝刊に掲載した原発報道検証記事で、SPEEDIの取材経緯について次のように説明している。

スピーディ予測 政府が公開拒否
 事故発生当初、政府、東電が意図的に情報を隠し、国民の不信感をいたずらに拡大させた。
 その典型例が、目に見えない放射性物質の脅威から住民を守る放射性物質拡散予測システム「SPEEDI(スピーディ)」の混乱。データ公表を巡って、昨年3月11日の事故直後から、政府とメディアの攻防が続いた。

 12日、1号機で水素爆発が起き、原発周辺の放射線量は上昇した。「スピーディが活用される」。1999年のJCO臨界事故などでの取材経験から、読売新聞はスピーディを所管する文部科学省の取材に着手した。だが同省は、原発の機器故障で、正確な放出源情報が得られないことなどを理由に、予測データの提供を拒否した。

 メディアは同省の記者会見で公開を再三要求し、本紙は23日付朝刊で専門家の意見を添え、政府の後ろ向きな姿勢を批判した。これを受け、政府はその日に公開を始めたが、表に出たのはごく一部。実際には、事故直後から放射性物質の放出量を仮定して、様々な予測を繰り返していた。そのデータは住民避難など肝心の時に活用されなかった。

(中略)

 だが、こうした「隠蔽体質」を、メディアも追及しきれなかった。スピーディの運用規則では〈1〉放出源情報
が不明でも、仮の数値で計算する〈2〉住民避難に活用する——などが定められていたが、記者側の理解が不十分だったため、その場しのぎの政府の説明を突き崩せなかったという教訓が残った。



(読売新聞 2012年3月5日付朝刊・34面「東日本大震災1年 原発報道検証」より一部抜粋)

 この検証記事で、読売は、事故直後の3月12日からSPEEDIの取材に着手していたことを認める一方、SPEEDIを所管する文科省が「原発の機器故障で、正確な放出源情報が得られないことなどを理由に、予測データの提供を拒否した」と説明する。

 では、なぜ16日の第一報では、文科省から予測データの提供を拒否されたと報じずに、気象データの受信不具合が原因で拡散予測が不能に陥っていると事実と異なる報道をしたのか、説明はない(それどころか、検証記事では、この第一報が「特報」扱いされている)。

 また、「実際には、事故直後から放射性物質の放出量を仮定して、様々な予測を繰り返していた」と指摘するが、読売がいつその情報を把握し、なぜ報道しなかったのかも明らかにされていない。

 記者側の理解不足で「メディア」(読売に限定されていない)が政府の「隠蔽体質」を突き崩せなかった教訓が残ったというが、現場の記者がもっと早い段階で事実をつかんでいたのではないかとの疑問は残る。

img07.jpg

▲読売新聞2012年3月5日付朝刊の報道検証記事。3月15日付の第一報を「地震の影響で機器が破損し予測不能に陥っていると特報」と表現している。


 他方、朝日新聞も、2011年10月15日付朝刊に掲載した検証記事で、SPEEDI取材を始めていた時期を「放射性物質が飛散し始めたころ」とあいまいにし、SPEEDIが運用されている情報をどの時点でつかんでいたかは明らかにしていない。

 また、19日発売の週刊誌AERAの記事では全国紙に先駆けていち早くSPEEDIが運用されている事実を正確に報じていたが、(1)本紙の第一報がなぜ22日付朝刊になったのかを検証した形跡はみられない。

 放射性物質が飛散し始めたころ、東京本社の科学医療部は緊急時迅速放射能影響予測(SPEEDI)のデータが出てこないことに疑問を持ち取材をした。
 しかし、はじめに得られた回答は「計算は仮想事故のデータを使っている」。使うデータが違うと予測結果が大きく変わる。
 ただ、取材を続けた大阪本社の科学医療部の木村俊介は、運用する原子力安全技術センターから「3月11日から計算を続けて、国に報告している。SPEEDIが動いていない、ということではない」と聞き、「被曝予測 公表せず」と22日朝刊に書いた。原子力安全委員会は翌23日、SPEEDIの試算を公表した。


(朝日新聞 2011年10月15日付朝刊・特集面「炉心溶融、不十分な情報でどこまで書けるのか 震災と原発事故 新聞週間特集」より一部抜粋)

かなり早い段階でSPEEDI稼働の事実をつかんでいた
 読売、朝日の検証記事では、SPEEDI予測計算が開始されていた事実をいつ把握していたのかは判然としないが、以下のとおり、マスメディアは、事故後まもない段階で、SPEEDIがシステムとして稼働し、予測計算を行っている事実を把握していたとみられる。

1.政府高官は3月15日以前に報道陣からSPEEDIの情報を得ていた
 民間事故調の報告書によれば、枝野幸男官房長官は「3月15日前後」、福山哲郎官房副長官は「3月14日か15日ごろ」、マスメディアを通じて初めてSPEEDIの存在を知ったとされる。(2)

 このことは、3月15日以前に報道陣の一部が、政府高官に先駆けてSPEEDIの情報を得ていたことを示すものといえる。

2.3月15日以前から報道陣が文科省にSPEEDI公表を迫っていた
 民間事故調の報告書によれば、「文部科学省は3月15日以前より報道関係者からSPEEDIの計算結果の公表を求められて対応に苦慮していた」。(3)

 東京新聞は、3月15日午後1時30分すぎから行われた渡辺格・文科省科学技術・学術政策局次長による記者ブリーフィングで、記者から「SPEEDIのデータを朝から何度も出してほしいと言っている」などと矢継ぎ早に要望が飛んだことを明らかにしている。(4)(iv)(v)

 前述のとおり、読売新聞は、3月12日からSPEEDIの取材に着手していたことを認めているし(5)、NHKも「事故翌日からSPEEDIのデータを出すよう国に求めていた」。(6)

3.3月16日に文科省と原子力安全技術センターがSPEEDI稼働を認めていた
 笹木竜三文科省副大臣は、3月16日午後3時35分から行われた記者会見で、SPEEDIを動かしているのかどうか追及した記者の質問に「動かしている」と答えていた。(7)

 この会見で、ある記者は、質問の中で「昨日伺った時点では、ここの3階の対策本部でも、スピーディに関しては運用しているというふうに担当の方はおっしゃっていまして、それのデータの公表は、今、文科省内で検討中であるというお答えだった」と、前日の記者ブリーフィングにも言及している。

 また、原子力安全技術センターも、同日、SPEEDIが予測できなくなっているとの3月15日付読売新聞記事を「誤認」と指摘し、SPEEDIの拡散予測計算は行われていると発表していた。(8)

4.朝日記者は3月11日時点でSPEEDIの存在を把握し、17日か18日には出稿していた
 朝日のSPEEDI取材を直接指揮した当時の担当デスクは、フリージャーナリストの取材に対し、地震発生直後にSPEEDIの取材を指示し、3月17日か18日時点で原稿を出していたと証言している。(9)

 前述のとおり、朝日新聞社系列の週刊誌AERAは3月19日発売号で、SPEEDIが運用されている事実を正確に報道していた。

5.3月18日に原子力安全技術センター会長がSPEEDI予測を行っていると発言していた
 3月18日の日本学術会議集会で、原子力安全技術センター会長がSPEEDI予測計算を行っていると発言していた。(10)(vi)
 ちなみに、この集会にはマスコミ関係者42名が参加していた。(11)

6.3月22日、文科相がSPEEDI計算を認める発言をしていた
 3月22日、参議院予算委員会で高木義明文科相が、福島みずほ議員(社民党党首)の質問に対し、SPEEDIの計算結果を関係機関で共有していると答弁していた。(12)



 原発事故直後、マスメディアは本当にSPEEDI稼働の事実をつかんでいなかったのか、それとも、取材で突き止めていながら報道しなかったのか――SPEEDI初期報道の経緯については、さらなる検証が待たれるところである。


img09.gif

【表】2011年3月11日~31日の主要紙のSPEEDI報道経緯(日本報道検証機構作成)
≪注釈≫

(i) この記事に出てくる、原子力安全技術センター理事長の「現在計算している。結果の公表は原子力災害対策本部など全体の判断による」との発言は、記事化される3日前の3月18日の日本学術会議緊急集会でのもので、マスコミ関係者42名が参加していた(脚注(10))。

(ii) 全国紙以外では、同じ3月19日に発売された、週刊誌AERA2011年3月28日号(朝日新聞社発行)が「国民には『データ』隠蔽」の記事で、SPEEDIに詳しく言及していた。同記事は、地方公共団体からの気象データが受信できなくなっているものの、気象庁からの気象データでSPEEDI予測計算が行われている事実を正確に報道した。

(iii) NHKがSPEEDIについて初めて報道したのは、SPEEDI試算結果が原子力安全委員会によって初めて公表された3月23日ではなく、それから12日後の4月4日であった(NHK「国 放射性物質の予測公表せず」2011年4月4日)。

(iv) 政府事故調の中間報告書には、3月15日の文科省の記者会見で「報道関係者からSPEEDI計算結果の公表を求められた」とある(東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会「中間報告」平成23年12月26日、261頁)。しかし、同日の髙木義明文科相記者会見録にはSPEEDIをめぐるやり取りは残っていないことから、この渡辺格次長による記者ブリーフィングを指していると思われる。

(v) 朝日新聞特別報道部『プロメテウスの罠』学研、2012年2月刊は、渡辺格・文科省科学技術・学術政策局次長がSPEEDI予測計算を開始していたことを認める発言をしていたことを紹介しているが(p.63以下)、いつの時点での発言かは明確にしていない。同書でもSPEEDIに関する取材・報道の経緯についての検証はほとんどなされていない。

(vi) 会議に出席していた原子力安全技術センターの石田寛人会長は、「原子力安全技術センターの会長の石田です。SPEEDI-Wは計算しています。原子力安全委員会の関係の方々と連絡はとっています。どう出すかは、これはまさに、本部あるいは全体の判断、ということだと思います。」と発言していた。また、2011年3月22日の文科相記者会見では、出席した記者が日本学術会議緊急集会でのSPEEDI公表の提言について見解を問いただしていた。

≪出典≫

(1) 朝日新聞出版AERA2011年3月28日号(朝日新聞社発行)「国民には『データ』隠蔽」(発売日3月19日)

(2) 日本再建イニシアティブ福島原発事故独立検証委員会『調査・検証報告書』2012年2月28日、p.174

(3) 脚注(2)p.182

(4) 東京新聞2012年3月10日付朝刊 「レベル7番外編 SPEEDIを検証する」

(5) 読売新聞2012年3月5日付朝刊 「東日本大震災1年 原発報道検証」

(6) NHK「NHKスペシャル 放送記念日特集 NHKと東日本大震災~より多くの命を守るために」(2012年3月22日初回放送)

(7) 笹木竜三文部科学副大臣記者会見録(平成23年3月16日)[文部科学省]

(8) 原子力安全技術センター「読売新聞の誤認記事について」2011年3月16日

(9) 日隅一雄・木野龍逸『検証 福島原発事故 記者会見』岩波書店、2012年1月、p.40~42。

(10) 日本学術会議緊急集会「今、われわれにできることは何か?」平成23年3月18日開催[USTREAM]、28分55秒頃から原子力安全技術センター石田寛人会長発言。

(11) 日本学術会議緊急集会「今、われわれにできることは何か?」に関する緊急報告[日本学術会議]

(12) 平成23年3月22日、参議院予算委員会、高木義明文部科学大臣答弁(質問者 福島みずほ議員)[国会会議録検索システム]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





★『フクシマの嘘』 
ドイツZDF フクシマの嘘 (連結済み)29分23秒
原発4号機が危ない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小出裕章氏が語る福島原発事故の核心



______________________________________________________________


放射能対策 子どもたちの未来を守るために

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

--------------------------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

-----------------------------------









3 仙波氏阿久根市に第2米秘密施設エシュロンを発見 
 
2012/4/24 仙波氏阿久根市に第2米秘密施設エシュロンを発見

仙波氏 阿久根市 第2米秘密施設 エシュロン 発見









めざまし政治ブログより
http://rakusen.exblog.jp/17844516/

いやー、仙波さんのこの暴露の講演、
すごかったですねー。
(^_^;)




情報は自由だ!著作権フリーのツイートテレビ http://tweettvjp.blog.fc2.com/

仙波氏がすごい事実を披露!STOP権力の暴走
仙波氏が暴露! 第2米秘密施設エシュロンを発見。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鹿児島県阿久根市の竹原市長は
小沢一郎さんがやろうとしたようなことを
阿久根市でやろうとしていた。

市民の生活を守る。
記者クラブの解体。
官僚政治をなくす。
裁判所の判決には従わない。
(^_^;)

だから検察につかまると思った。

なお副市長にならないかとのオファーがあったとき、
阿久根市の当時の竹原市長から相談され、3日かけて捜査したことがある。

そして第2のエシュロンを発見した。
緑色の直径100mぐらいのゴルフボール状が2個
そのあたりをうろうろしていた人が未だに行方不明。
竹原市長は日本はアメリカの植民地だと言っている。
アメリカの地雷を踏んでしまった。
警察に逮捕されると思って必死に守って、守りきった。
だけど結局、マスコミにより政治的に悪人のイメージを植え付けられ
竹原市長はリコールされてしまった。
・・・・・・・・・・・・
仙波敏郎 (元愛媛県警巡査部長)
-----------------------

さっそく、その第2のエシュロンの航空写真の場所をツイッターで教えてくれる人がいました。
(^_^;)

下をクリックすると地図が表示されます。
阿久根市のベスト電器の東、約1Kmある2つのレーダ基地(赤丸の所)

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201204/24/00/e0069900_3483437.jpg

拡大すると

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201204/24/00/e0069900_349692.jpg

なおエシュロンに関しては
国際盗聴網があなたを狙っている(公評2003年12月号より)
(なおこの記事を読む場合は右クリックして右回転して読んでください。)
http://102.dtiblog.com/w/wajuntei/file/20120424040937.pdf

他には
世界中の通信を盗聴する巨大システム
http://tanakanews.com/a0302echelon.htm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼米企業の利益に使われるエシュロン

 ドイツやフランスがアメリカによる通信傍受の標的になっているとしたら、その目的は産業スパイに違いない・・・。ヨーロッパの政府当局者はそう考え、1998年初め、EUとして、諜報問題に詳しいイギリス人ジャーナリスト、ダンカン・キャンベル氏(Duncan Campbell)に調査を依頼した。その結果は、今年2月23日に発表された。

 それによると、アメリカ政府が盗聴によって得た情報を自国企業に流した結果、アメリカ企業が国際受注競争で欧州企業を打ち負かすという不正行為が、これまでに2件あった。

 ひとつは1994年、ヨーロッパ諸国が共同で設立した飛行機メーカーであるエアバス社が、サウジアラビアの航空会社に旅客機を売り込んだ時、米当局がエシュロンを使ってエアバスとサウジ航空当局者との電話を盗聴し、得られた情報を元に米政府が、エアバスがサウジ政府に賄賂を贈ろうとしていると指摘した結果、エアバスは受注競争から外され、代わりにアメリカのボーイング社が落札したというもの。

 もう一つは同じ年、フランスの防衛機器メーカー、トムソンCSF社が、アマゾン熱帯雨林を監視保護するためのレーダーシステムをブラジルから受注しそうになったとき、エシュロンで米当局が関連情報をつかんだ結果、アメリカのレイセオン社が受注を横取りした、というものだった。(報告書に関する報道は、たとえばニューヨークタイムスの記事など)

 具体的な社名は入っているものの、いずれも報告書の中の記述は数行ずつで具体性を欠いている上、情報源の多くは新聞記事で、間接情報に基づいて書かれたものだった。そのため英米の専門家の多くは、その信憑性を疑うコメントを出したのだが、その一方で意外な人物が、この報告書の内容を「認知」した。

▼欧米間の関係にも悪影響

 それは元CIA長官のジェームズ・ウールジー(James Woolsey)だった。 彼は、報告書で指摘された行為があったとされる1994年当時、CIA長官をしていたが、「ヨーロッパ企業の不正行為を止めるため、アメリカ政府が諜報活動で得た情報を使うことがあった」という趣旨の発言をして、アメリカの行為を正当化しつつ、盗聴の事実を間接的に認めたのだった。

 彼によると、エシュロンで得られた情報が、NSAやCIAから企業に直接渡されることはないという。だが盗聴結果は、政府内の部門である商務省にも渡される。商務省は企業の振興策を行っている部門で、アメリカ企業が海外で仕事を受注しやすい環境を作ることが任務の一つであり、欧州企業の不正を阻止するとの名目で、盗聴結果が企業に渡ることはありえる。(ウールジー発言については、たとえばABCテレビの記事など)

 アメリカ側が存在を肯定したため、フランスではエシュロンによって実際に自国企業の営業妨害が行われたのかどうか、検察が捜査に乗り出した。またオランダ政府は2001年1月、それまでの「エシュロンが存在しているかどうか確認できない」という見解を改め、公式にエシュロンが電話やインターネットを盗聴している事実を認めた。

 フランス政府がエシュロンの存在に反発するのは、自国の通信傍受システムが大きく立ち遅れているのも一因だ。フランスは国内のほか、南米のギニア、南太平洋のニューカレドニアといった自国領に施設を置き、世界的に通信傍受をしているが、その処理能力は1日200万メッセージが上限といわれ、エシュロンの1000分の1以下でしかない。

 ヨーロッパで市民運動だけでなく、政府までがエシュロンを批判する態勢に入っていることは、エシュロンを持っているアメリカ・イギリスと、フランスなど西欧の大陸諸国との外交関係に悪影響をもたらしている。

 西欧諸国は第2次大戦で自らを破壊した後、アメリカの傘下で冷戦時代をすごした。だがソ連崩壊後、西欧諸国は再びアメリカとは別の世界の中心になろうと動き出し、独自の外交や防衛体制の構築を試みている。そんな状況下で発覚したエシュロンの存在に対し、西欧諸国は「もうアメリカの言いなりにはならない」という意味を込めて反対している。

 一方アメリカでは、市民運動が反対運動の中心だ。昨年10月21日には、市民運動家たちが企画したイベント「エシュロン妨害デー」が実施された。(www.echelon.wiretapped.net)この日一日、電子メールや電話の会話の中で、世界中の人々が「テロリスト」とか「爆弾」といった言葉を連発し、エシュロンの全文検索システムをパンクさせてしまおう、というプロジェクトだった。ユーモアと創造性のセンスにあふれたイベントだったが、これが果たして効果があったのか、米当局者は沈黙したままだ。

 もしこのプロジェクトが効果をあげたのであれば、今回私が書いているこのメール配信記事にも、多くの「関連キーワード」が含まれているので、エシュロンの妨害に、少しは役立っているかもしれない。



______________________________________









------------------------
閑話休題
24時間 世界の航空機レーダ

http://www.flightradar24.com/






4 高齢化する明るい日本の未来を作るための離婚のすすめ
 
2012/4/24 高齢化する明るい日本の未来を作るための離婚のすすめ
高齢化 明るい 日本の未来 作るため 離婚のすすめ





●高齢化する日本の未来は明るい

先進国ではじめて多くの高齢化した人たちが増えていく、
老人大国となっていく。
ただそこで楽しく暮らせて人生よかった、と思えるようになれるように
環境を作り上げることができれば、
これからの老人大国のモデルとしていくことができる。
すなわち元気な老人がお金を使って
老人が楽しく暮らせる環境を開発していくように
企業を導いていくことだ。
またそこが儲かるとなれば、企業の研究開発もどんどん進んでいくようになる。

 例えば、手足は不自由になるけれど、思ったことがそのまま音声で伝えられるようになる
脳波のパターン認識技術の開発などがある。

 あなたのルーツを求めて、などと言う、歴史を振り返るパーソナルなサービスも考えられる。



 このことからわかるように、医療、介護、バリアフリーなスマートハウスなど
日本でこれらの技術、サービス、種々のノウハウを実験、開発、蓄積していくことで
さらに未来のアジア地域でその国にカスタマイズしたサービスを提供、販売していくことでき、
大きなマーケットを得ることができるのだ。




●子育てを終えお互い幸せに生きるための離婚のすすめ


いったん子育てが終わったら、
いったん離婚をすることだ。
その時、女性側に最大限の慰謝料を払うこと。
男は何なら、無一文でもやり直す覚悟をもつことだ。

 そしてお互い、自由に生きてみることだ。
また恋愛をして新しい伴侶を見つけてもいいではないか。
 そしてまたその好きな人と旅行に出かけてもいいではないか。

とにかく1年間、別々の生活をはじめてみることだ。

 そして一年後、別々の生活をしてみて
それでもやっぱりいっしょに暮らしたい場合は再婚してもいいではないか。
(^_^;)

こうやって子育てを終えた人たちが幸せに生きるために
どんどんお金を使っていくことがこれからの日本を
アジアの老人先進国としての発展させ、
明るい未来に導く社会にしていくのではないだろうか?

単にお金を貯めて死んだ後の子どもたちに残してしまうことだけはやめよう。
(^_^;)

さて私としては2012年を無事過ごすことができたら、
世界の老人たちの生活ぶりを取材しに行く旅に出かけようと思う。
そしてそれは私の個人的な興味である、
日本人のルーツを求める旅でもあり、
また世界の本当の真実を探る旅でもある。
(^_^;)

 韓国、中国、シルクロードの国々をいくつかと、
魂の旅としてタイ、ブータン、インドなど。
そしてシルクロードの終点あたりとしては、トルコ、イスラエル、できればシリアなども。
(^_^;)
それから別にエジプトも。
またそれからイタリアのローマからロスチャイルド家の真実を求めて、スイスやヨーロッパ各国へ。
イギリスからアメリカへ行き、やっと日本に戻ってくる。

おっと、その前に、自分自身のルーツであるゆかりの土地を日本の国内に求めていきたいなー。
失われたユダヤ十支族を国内にまず求めて。
おっ、そうそうその時は天皇やそれと戦った卑弥呼ゆかりの土地も。
(^_^;)

熊木さんは結婚前は菅(すが)で広島出身で菅茶山とゆかりがある、とのことだから、
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/kannabe-kanchazan/
菅原道真あたりのゆかりの場所に行くのかなー



うーん、夢だなー
(^_^;)








5 ミャンマーに見る右手(軍事政権)と左手(スーチ女史)の使い方
 
2012/4/24 ミャンマーに見る右手(軍事政権)と左手(スーチ女史)の使い方
金融マフィア ミャンマー 右手 軍事政権 左手 アウンサンスーチ女史 使い方








表向きは民主化支援や企業の利益みたいに見せかけておいて
武器や麻薬ビジネスなどで日本にお金を出させているだけ?


【政治】ミャンマー支援、債権3000億円放棄 野田政権★2

http://2chspa.com/thread/newsplus/1334880991


景況】韓国経済、通貨危機当時並みに深刻 (朝鮮日報)[12/04/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1334794365/


韓国に5兆円援助

IMFに600億ドル(5兆円)援助 ヨーロッパ支援

ミャンマーに3000億円

中国に黄砂対策費2兆6千億円

日本から年間5兆円徴税
民主党・野田佳彦&安住淳です


ミャンマーの債務放棄なんぞ小泉政権の頃からで、今に始まったことじゃないだろ。

軍政・ミャンマーの債務削減 日本、1500億円を放棄 《2002年12月22日》
 日本政府は、ミャンマー(ビルマ)に対し債権1500億円分を帳消しにする。
 政府が検討している重債務国への債権放棄の一環だが、軍事政権下で先進国から経済制裁を受けている
 ミャンマーに真っ先に借金棒引きをする形になり、国際的な批判を受ける可能性もある。

債権放棄は、22日から行われる日本ミャンマー経済構想調整支援会議で表明する。
日本はこれまでミャンマーに総額約4000億円の円借款を供与している。
 外貨不足のミャンマーは毎年数十億円にのぼる返済資金の調達に苦しみ、一部は不良債権化している。
 88年、クーデターで軍事政権が誕生してから日本は円借款は停止しているが、
 資金繰りを助けるため、受け取った元本・利息と同額を援助(債務救済無償資金)してきた。

 今後は新たに期限が来ても返済は求めない。03年4月から適用する。
ミャンマーに対して、米国や欧州は非民主的な政治体制として経済制裁を実施している。
 日本の債権放棄は国際社会が非難している軍事政権を、この時期に側面支援する形になる。

ミャンマーでは現在、民主活動家のアウン・サン・スー・チーさんとの「政治対話」は暗礁に乗り上げ、
 総選挙・国会再開への道筋も見えにくくなっている。対話の仲介役だったラザリ国連特使もこうした状況に「失望」を表明している。


なぜ日本が【世界の財布】と言われるのか、その理由を教えてやろう

日本国の公的債務免除額 (詳細下記)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/keitai/enshakan/saimuhouki.html

★平成15年度 (7ヶ国)  1087.72億円
★平成16年度 (17ヶ国) 1639.04億円
★平成17年度 (18ヶ国) 9682.99億円
★平成18年度 (19ヶ国) 1523.29億円
★平成19年度 (9ヶ国)  217.92億円
★平成20年度 (20ヶ国) 2859.66億円
★平成21年度 (5ヶ国)  76.29億円
★平成22年度 (2ヶ国) 164.23億円
★平成23年度 (2カ国) 995.74億円


元々、日本がミャンマーを産業拠点にしようと円建、円借款で空港とインフラ整えたんだよ。
で、さぁ日本企業進出するぞーって時に、欧米からの経済制裁

あてにしてた企業進出はもちろん無く、円建借款は円高で返しても返しても増えるばかり。
ドル建てとかにロールオーバーしようとしても金融封鎖されてそれも出来ず。
対日債務も利息がどんどん増えてくる。

で、そこに出てきたのが中国な訳。
結果、中国はミャンマーに金貸す代わりに、軍港作ったり、
国境沿いの中国寄りの民族に武器や資本支援したりやり放題。

今迄にそういうお話があるのだわ。
って、そんなお話も知らないで、
ミャンマーの金融制裁と日本が関係あんのかよとか言ってたの?




企業が日本から出て行ったら国内雇用が失われるがいいのかw
しかも、日本にミャンマーで作られた安い製品が入ってきたら、
ますますデフレが加速して、負のデフレスパイラルに陥るぞ。

円高で利息が増えるなら、利率を調整して負担をすくなくすればいい。

そもそもそんなやりたい放題やってるシナをなぜ日本政府は野放しにする。
寧ろ、シナに阿って援助もしまくってるじゃねえか。

何か、日本政府のやってることは一見理屈があるように見えるが、実際は
穴の開いたバケツに、穴もふさがずに一生懸命、水を入れてるようなものだw

ぶっちゃけ北朝鮮と韓国同様のユダ金演出だったんじゃねーの?
なんか裏が観えて来たやうな?w





______________________________

閑話休題
24時間 世界の航空機レーダ

http://www.flightradar24.com/


______________________________





イベント報告


小沢一郎議員無罪判決を勝ち取るための市民・議員行動今後の予定
「STOP!権力の暴走」 国民大行動カレンダー
http://stop.jpn.org/?page_id=17
★ 情報お寄せください。参加して応援しましょう。無限拡散希望につき、転載許諾を必要としません。




「小沢一郎支援 OCCUPY JAPAN 」の様相に!

日々坦々

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1439.html

Category: 小沢一郎
Tags: 小沢一郎 小沢支援デモ シンポジウム 演説会

この一ヶ月は、小沢一郎支援のイベントが目白押しである。



-------------------

既に終了のイベント:動画リンク
小沢政治裁判を終わらせよ!
―今こそ真の民主主義を取り戻そう―



● 3月23日(金)第7回シンポジウム「『小沢政治裁判を終わらせよ!』―今こそ真の民主主義を取り戻そう―」

主催:小沢一郎議員を支援する会
会場:豊島公会堂
 
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1
TEL:03-3984-7601
*JR山手線池袋駅東口下車 徒歩約5分
時間:午後6時~9時

<講師>
石川知裕衆議院議員
川内博史衆議院議員
辻 惠衆議院議員
森 ゆうこ参議院議員
二見伸明氏(元衆議院議員)
植草 一秀氏(政治・経済学者)

三井 環氏(元・大阪高検公安部長検事)
平野貞夫氏(元・参議院議員)



●4月8日(日)
集会14時  デモ出発15時
宮下公園
主催 小沢一郎支援デモ実行委員会
実行委員長 二見伸明元衆院議員



● 4月20日「STOP!権力の暴走」国民大集会
  〜小沢一郎政治裁判の不当判決は許せない~

主催:「STOP!権力の暴走」国民大行動
実行委員会委員長 平野貞夫(日本一新の会代表・元参議院議員)
実行委員会事務局長 伊東 章(小沢一郎議員を支援する会 代表世話人)
日時:2012年4月20日(金) 7時から
場所:文京シビックホール 大ホール
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21

TEL.03-5803-1100
*東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅【直結】
*都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅(文京シビックセンター前文京シビックセンター連絡通路【直結】
*JR中央・総武線水道橋駅>【徒歩約10分】




●小沢無罪獲得、大坂御堂筋デモ

4月22日(日) 小沢一郎の公判中止を求める 大阪市民 DemonStration を決行
新町北公園 集合 12:00
市民が訴える!「大坂宣言」の会

http://osakasengen.com/page2.php
__________________________________________


ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビからのお願い(^_^;)

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人で1時間5000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。

世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html
杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7
BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



-----------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)
デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/182-329f6b65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |