ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

5/21(月)  ニュース

2012/5/21(月) ニュース


1 概要
2012/5/21(月) 概要 江川紹子はマスコミ側の人間 金環日食の街の風景
2012/5/21(月) ツイートテレビニュース 概要





1 概要 金環日食の街の風景 江川紹子はマスコミ側の人間
2 関東のホルムアルデヒド発生は放射能が原因か?
3 オランド、小沢、ロンポール:始まった国民の生活第一の社会へ
4 ギリシャデフォルト:始まったマネー資本主義の崩壊と新経済システムの模索

放射能予報

2012/5/18(金)
今日のスイス気象庁の予想によると東京では福島原発からの放射性物質の飛来は火曜の夜中まで影響はなさそうです。
http://goo.gl/8UDIY

※注意
福島原発に近い地域は別にして、その他の近隣県では3月〜5月に降下した放射性物質の量が膨大な為、現在放出されている放射性物質が飛んでくる量よりも、すでにその地域にある放射性物質の方が遥かに大量であると思われます。
 そして、風の強い日に舞い上げられる放射性物質の方が、原発から飛んでくる量よりも遥かに多いと思いますので、これからの季節は乾燥と北風に注意が必要かもしれません。

スイス気象庁の放射能予想
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

スイス気象庁の放射能拡散予測
http://savechild.net/sample-page/yosoku

今週のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/



----------------------------------------

今日のニュース







●江川紹子 vs きっこ 上杉「ひばくなう」について



江川紹子 vs きっこ 上杉「ひばくなう」についての討論


http://togetter.com/li/307291


江川紹子(102,110、70)、きっこ(88,876、72)。かっこ内の数値はフォロワーとKlout(影響力)。フォロワーは江川が多いが、影響力はきっこが大きい。ちなみに私は(44,025、67)




●金環日食の街の風景



金環日食が始まった東京の街の風景 Annular Solar Eclipse Tokyo











---------------------------------------------






2 関東のホルムアルデヒド発生は放射能が原因か?

2012/5/21 関東のホルムアルデヒド発生は放射能が原因か?
関東 ホルムアルデヒド 発生 放射能 原因





☆ホルムアルデヒド汚染 上流河川は基準値以下 千葉の断水は解消

URL http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/05/20/kiji/K20120520003289640.html
引用:

関東の浄水場の水道水から水質基準を超える有害物質のホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬県は20日、上流の利根川支流の7地点を調査した結果、いずれも基準値を上回るホルムアルデヒドは検出されなかったと発表した。一方、千葉県内で続いていた断水は20日午前4時すぎに野田市で解消され、県内すべての水道が復旧した。

 群馬県は「現時点では原因が特定できない」と説明。塩素と結び付くとホルムアルデヒドになる物質の一つである「ヘキサメチレンテトラミン」を扱う高崎市の事業所1カ所でも排水を調べたが、県の基準を下回っていた。

 群馬県によると、調査は同県高崎市と藤岡市の烏川とその支流の7地点で、19日に水を採取。下流の浄水場で消毒のための塩素と反応してホルムアルデヒドが生成された可能性があるため、水に塩素を加えて濃度を測定した。事業所の排水も同様に測定したが、いずれも基準値を下回った。

 上流に行くほど値が低く、県は今回の調査地点より上流には汚染源はないとみているが、「原因物質の排出が一過性だった可能性もある」としており、今後も烏川など5地点で検査を続ける。
:引用終了



☆ホルムアルデヒド、群馬の工場排水は基準以下
URL http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120520-OYT1T00345.htm
引用:
利根川水系の浄水場で処理済みの水道水から国の基準値を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、原因を調査している群馬県は20日、上流の4河川7地点(高崎市と藤岡市)の河川水を検査した結果、4地点で1リットルあたり0・006~0・03ミリ・グラムのホルムアルデヒドを検出したが、いずれも国の基準値(1リットルあたり0・08ミリ・グラム)を下回ったと発表した。


 また、烏からす川流域にある工場1か所の排水を調べた結果、同0・41ミリ・グラムを検出した。県条例で定める工場排水の基準値(同10ミリ・グラム)を下回っており、県環境保全課は「特段の異常が認められず、現状では原因の特定には至っていない」としている。

 検査は、烏川、井野川、鏑かぶら川、鮎川から19日に採取した水に、塩素を添加して生成したホルムアルデヒドを測定した。

 群馬県は今後も、4河川5地点でホルムアルデヒドの測定を行い、監視を続ける
:引用終了




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://nanohana.me/?p=13428

nanohanaでは、その根拠になり得る資料をまとめてみた。

放射能が原因だとする前提

疑うべきは、ホルムアルデヒドが発生したのが放射能汚染が酷いとされる利根川系と、江戸川系だという点である。

ちなみに利根川にある矢木沢ダムはこのあたり。

江戸川系については、気立場浄水場は千葉県流山にあり、5月20日になって報道された三郷浄水場については、ホットスポットとして有名な埼玉県三郷市にある。

→ 柏、松戸、流山、三郷のホットスポット

→ 三郷浄水場でも基準値超え 群馬は水質調査を継続

そして、高濃度の放射能とホルムアルデヒド発生の因果関係については以下の調査結果がある。

参考資料(1)
食品に放射線を照射すると道の化学物質が生成され、その中にホルムアルデヒドも含まれる

食品照射に用いられる放射線はγ(ガンマ)線、X線、電子線です。放射線による殺菌作用はDNAの切断によるものであり、主に細胞分裂膜が失われます。照射食品は化学的に変化し、「放射性分解生成物」(特異的放射線分解生成物)が生成されます。この生成物には、ブドウ糖、ギ酸、アセトアルデヒド、二酸化炭素、発がん性のあるホルムアルデヒド、ペロキサイド(消毒剤や漂白剤の成分)、そして「未知の化学物質」があると言われています。米国食品医薬品局(FDA)は、食品1キログラムに放射線を1キログレイ照射すると、未知の放射性分解生成物が3ミリグラム未満できると推定しています。

参照先 → 身近にひそむ有害物質

そして、はなゆー氏の提供した情報によると5月18日には利根川系の矢木沢ダムで放流が行われている。

→ ホルモアルデヒドが発生した原因は矢木沢ダム(ホットスポット)放流か?


(1)ホルム騒動の原因は、放射性物質

(2)ホルムの汚染源は、利根川ではなく浄水場(6つの浄水場)

(3)汚染の原因は、セシウム、ストロンチウム(プルトニウム?)

(4)塩素はβー崩壊を受けると、ホルムアルデヒドを生成する

(5)よって、ホルム騒動の根源は、フクイチ由来の放射性物質

(6)行政や水道局は、これらを当然知っているが隠蔽

(7)利根川の上流に汚染源があるとウソをいい、目下調査中とシラを切る

(8)御用マスメディアがウソ情報拡散に協力

(8)現在、断水を解除。しかし、大量の水で薄めているだけで、解決になっていない

(9)チェルノブイリでも同じことが起きていた

(10)阿武隈水系で同じことが起きているかは、不明





さらにはなゆー氏のブログに掲載された情報で気になるのが、アメリカのハンフォード放射性廃棄物処理場でリソチノルホルムアルデヒドリジンを使ってセシウム除去を行ったとする論文である。

この中に、「0.5 M HNOとレゾルシノール-ホルムアルデヒド樹脂の溶出」とあるが、仮にではあるが、利根川系や江戸川系の水を浄化するために同様の処理がなされたと推測するのは単純すぎるのだろうか。




引き続き経過を見守る必要がある事件である。


---------------------------------

【デマッター】水道水でホルムアルデヒド検出の原因は “放射能の影響” と ...
http://blog.esuteru.com/archives/6230001.html


正しい情報を探すブログ

千葉県流山市・我孫子市・柏市・野田市などで断水!何故か、放射能が高い場所ばかり 情報追記あり!



http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11255658908.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★『フクシマの嘘』 
ドイツZDF フクシマの嘘 (連結済み)29分23秒
原発4号機が危ない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小出裕章氏が語る福島原発事故の核心



______________________________________________________________


放射能対策 子どもたちの未来を守るために

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

--------------------------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

-----------------------------------










3 オランド、小沢、ロンポール:始まった国民の生活第一の社会へ
 
2012/5/21 オランド、小沢、ロンポール:始まった国民の生活第一の社会へ
オランド 小沢 ロンポール 始まった 国民の生活 第一 社会







フランスの政権はオランドで国民の生活第一へ変わっている

このあと、ギリシャ、イタリア、スペインへ

もちろんこの流れはアメリカ、そして日本にも


日本の小沢一郎氏、フランスのフランソワ・オランド氏、米国のロン・ポール氏が世界を変えるだろう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/d92b61026b8a1670408b4fd26e1a364b?fm=rss

上記3人に共通していることは、1970年代から中南米、英国、米国、日本そして世界中を席巻し国民生活を破壊した[金儲けのためにはすべてが許 され
る]という[新自由主義]のイデオロギーと政治・経済・社会政策に真っ向から反対していることです。

上記3人に共通していることは、既存の体制を根本から変革しよとする「革命家]だということです。

小沢一郎氏は2009年8月30日の総選挙の5ヶ月前の2009年3月3日に米国支配層に直結する東京地検特捜部によって[西松建設事件]をでっ ち上げ
られ秘書が逮捕・起訴されました。そして検察と一体となった大手マスコミが[政治とカネ]の大キャンペーンで小沢氏に[金権政治家]のレッ テルを貼り
民主党代表の座から引きずり下ろし小沢政権誕生の芽を摘んだのです。

フランス社会党のフランソワ・オランド氏はフランス大統領選挙への立候補を表明ています。4月22日の第一回投票で決着できなければ5月16日の 決選投
票では現職のサルコジ大統領に勝利して17年ぶりに社会党大統領が誕生するだろうとの予想が強くなっています。

米国のロン・ポール氏は米国大統領選挙に向けた共和党予備選挙に立候補して各地の党員集会で大健闘しています。

1月3日のアイオワ州党員集会では3位(21%)。1位はロムニー候補25%、2位はサントラム候補25%。1月10日のニューハンプシャー州の 予備選挙では2位
(23%)。1位はロムニー候補(39%)。2月12日の北東部メーン州で行われた予備選挙では194票差で2位(36%)。ロ ムニー候補(39%)が1位。

米国の大手マスコミはロン・ポール候補を右派のギングリッチ候補やサントラム候補と同じく[保守]と紹介してわざと目立たくしていますが、アイオ ワ州で
2位、ニューハンプシャー州で3位、北東部メーン州で僅差の2位と大健闘していますので、[泡沫候補]から一転して[有力候補]として報道 せざるを得な
くなっています。


以下に3人の[革命家]の主な主張を記しますのでご参照ください。

● 小沢一郎民主党元代表の主な主張

1)国民生活が第一

2)[市場原理主義]を否定し[自由と共生]社会を目指す

3)霞が関官僚の中央集権体制を打破し本当の地方分権の実現を目指す

4)対等な日米関係

5)東アジア共同体創設

6)消費税増税反対

7)TPP参加反対

8)脱原発

9)国連中心主義

10)小選挙区制

● フランス社会党オランド候補の主な主張

1)財政危機を消費税増ではなく富裕層や大企業への課税強化で突破する

2)失業者や若者や身障者などの社会的弱者を対し就職や教育や職業訓練や住
  宅や社会保障などで優遇する

3)大企業よりも中小零細企業の発展を優先する。
  法人税を税率を大企業35% 、中小企業30%、零細企業15%に分ける

4)銀行やヘッジファンドの[投機行為]を規制し[実体経済]を[投機マネー
  ]から守る

  ・銀行の[投機行為]を規制し[実体経済]に役立たせる

  ・投機取引に課税する

  ・銀行の利益に15%課税する

  ・銀行のタックスヘイブンでの営業禁止

  ・消費者金融を規制する

  ・米英の3大民間格付け会社に代えて公正中立な公的格付け機関を新たに設
   ける

5) 脱原発と再生エネルギーの開発

   電気の原子力発電依存度を2025年までに現在の75%から50%に低
   下させる

6) アフガニスタンからフランス軍を即時に撤退させる

7) 同性愛者の結婚と養子縁組を許可する

8) 外国人居住者に地方参政権を与える

9) 住宅建設を促進させるために国有地を地方自治体に無償で譲渡する

   5年間で一般大衆や学生向けの住宅を250万戸建設する

10)厳格な条件を満たした場合尊厳死を認める

● ロン・ポール候補の主な主張

1)あらゆる増税案に反対

2)連邦政府の財政赤字幅拡大に反対

3)人口妊娠中絶に反対

4)海外米軍基地の全廃、在日米軍の撤退

5)全ての対外干渉戦争に反対

6)他国に対する経済制裁に反対

7)強い国防政策

8)金本位制への復帰

9)FRB解体

10)真の自由貿易を支持

11)NAFTAやTPPに絶対反対

12)WTOや国連からの脱退

13.CIAの廃止

14.愛国者法の廃止

(終わり)


-------------------------------------------------

自由放任資本主義の実態 


http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1196631_629.html


福島第1原発1号機の運転開始は1971年3月、事故が起きた時はちょうど40年だった。原子力発電所の耐用年数については、日本を含めほとんどの国で法的な寿命制限はない。アメリカでは原子力法により当初は運転認可を40年としていたが、規則を変えて今ではほとんどが60年の運転計画になっている。
(ビル・トッテン)

自由放任資本主義の実態

福島だけでなく、日本で現在稼働している原発には70年代に建設されたものも多い。廃炉には膨大な費用がかかることから運転が続けられているが、コンクリート建築のビルでも耐用年数は50~60年である。原発は高温や高い放射線量、冷却水や蒸気と、状況が全く異なり、福島だけでなく、日本全国にある原発の老朽化についてますます不安がつのる。廃炉や廃棄物の処理まで計算した原子力発電がどれほど高コストになるのか、そして多くの人の健康や命を犠牲にしなければ成り立たないほど危険なものなのか、エネルギー政策立案において政府はそのコストを国民に公開するべきである。

アメリカでは大恐慌以後に造られた道路や橋、公共建造物が近年寿命を迎えている。2007年には60年代に造られたミシシッピ川にかかっていた高速道路の橋が崩落し、多くの死傷者を出した。ニューヨークの高速道路も老朽化により、いつ重大事故が起こっても不思議はない。しかし財政赤字に苦しむアメリカ政府は、こうしたインフラへ十分な予算をとっていない。

日本も原発だけでなく、公共投資が最大の関心事だった高度成長期に造られた数々のインフラがこれから一斉に老朽化していくであろう。その点検や保守費を日本政府はどこから捻出するつもりなのだろうかと思う。

社会が資本家によって動かされるようになると、資本家にとってもっとも価値があるのはお金であるため、環境や労働者、そこで生活する者の安全などは後回しになる。なによりも利益が優先されるようになり、お金以外で価値があるのは、換金できるか、またはお金を生み出すことができるものとなるからだ。これが自由放任資本主義の姿であり、その目的はできるだけ多くのお金を、すでに多くの富を持てる人々へ移動することとなる。

このような社会が確立すると、多くの富を持つ人々と一般国民の両方が求める政策を政府が実行することは難しい。より正確にいうと、政府は富と権力を持つ人々にコントロールされているから、さまざまな決定をパワーエリートの利益を優先して行うようになってしまうのだ。これが自由放任資本主義であり、その前提でみれば今日本で起きていることが明確に理解できる。

電力に話を戻せば過去30年で日本の発電電力量が2倍になった。しかし1980年、日本はすでに十分豊かな社会を築いていた。30年で「より便利な生活」が一般国民に与えられたかもしれないが、権力と富を持つ人々はそれ以上の利益を手にした。それを維持する、または増やし続けるために電力消費を減らそうとする動きが阻止されている。

原発災害に直面した日本が選択する道はより少ないエネルギーで暮らすことだ。しかしほころび始めている自由放任資本主義を維持したい人々はそれを許さない。






日本の共存共栄システムに立ち戻る, 2008/9/11
By ひろ×3 (東京都) - レビューをすべて見る
(トップ50レビュアー)
Amazonが確認した購入(詳細)
レビュー対象商品: アングロサクソンは人間を不幸にする (単行本)
本書でもトッテン氏は独特の社会主義的な経済観を展開する。そもそも労働力や材料を軽んじて、金と土地だけを特別扱いするのはおかしいと述べる。結果、労働者は報われず、資本家のみに利潤のほとんどが還元されることになる。

この有り余った余剰資本を吸収するために帝国主義が生まれた。資本家の中でも金融業者は最大の権力を手中に収めることとなった。そして金融業者が大きな利潤を得るのは、常に、戦争や革命などの公的信用の混乱が生じた時であり、彼らはこれを望むだけでなく、積極的にこれを作り出そうとしている。


このような不平等を無くす為には、累進課税による所得再配分と、高い関税障壁による少ない貿易が必要であり、これが人間に幸福をもたらすとトッテン氏は述べる。輸出向け製造業者は国民の血をすする寄生虫であるという。

アメリカは、建国以来、長い間、自らを民主主義国家と呼んだことはなかった。実態は金権主義者と貴族政治主義者の国家であった。ルーズベルトがヒトラーに対抗し、国民の意識を統一するために、「アメリカは民主主義国家だ」と詭弁を使ったのが、その始まりであった。キリスト教徒は偽善者、アメリカは世界一の偽善国家だとトッテン氏は糾弾する。

日本人は認識していないが、アメリカのほとんどの国民は1970年代をピークとして年々貧しくなっている。アメリカ人の平均資産を計算すると2000万円という数字が出てくるが、最頻値をとり「典型的な」アメリカ人の資産を求めると、140万円しかない。というのも上位1パーセントの人間が平均で10億近い資産を持ち、彼らだけで、最下位から95%のアメリカ人の総資産を合わせたものよりも多くの資産を抱え込んでいるからだ。

このような少数の略奪者しか生まないアングロサクソン流のやり方に染まるのは止めて、古くから日本に存在していた共存共栄のシステムに、日本は立ち戻るべきだとトッテン氏は主張するのである。




隠されていた資本主義の本当の構造がわかる, 2011/10/26
By 与三郎 - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: アングロサクソンは人間を不幸にする―アメリカ型資本主義の正体 (PHP文庫) (文庫)
アメリカ人が書いたのに、読みやすい本である。

18世紀にイギリスから発生した資本主義は、
金持ちが都合のいいように作られたシステムである。

それまで、格差が少なく、豊かにくらしていたイギリスの民衆は、
資本主義により、財産も人間の尊厳も奪われて奴隷のようになり、
その後、アメリカに広がり、アメリカの民衆を貧乏で不幸にして、
さらに全世界に広がり、日本にも広がりそうになってると、この書はいう。

ロスチャイルドの侵略と、時と場所を同じくしているので、
ロスチャイルドが作ったシステムが世界を不幸にしているのだろう。

アメリカが民主主義であるというのもウソで、民主主義を唱えたのは、
第一次大戦の時からで、それまでは選挙権も一部の白人だけが持ってた。
実は、昔も今も金持ちが支配する国である。


自由貿易は、金持ちだけが得をして、一般人は損しかないのに、
ノーベル賞をもらった経済学者が、民衆をだますために理論を作ったというのも、驚いたがよく理解できた。

資本主義というのは、金持ちが、一般民衆から金を収奪して奴隷化するためのシステムであり、
グローバル化とかいう名目で、日本がそのアメリカの資本主義を取り入れると、
日本人も、現在のアメリカ人のように、どんどん貧乏になるだろう。

現在(2011年秋)もTPP参加するかどうかで、議論がされているが、
参加すると、アメリカのように、貧困と失業をもたらすことがよく分かる。

----------------------------------





4 ギリシャデフォルト:始まったマネー資本主義の崩壊と新経済システムの模索
 
2012/5/21 ギリシャデフォルト:始まったマネー資本主義の崩壊と新経済システムの模索
ギリシャデフォルト 始まった マネー資本主義 崩壊 新経済システム 模索









ギリシャは ゴールドマンサックスによる詐欺犯罪被害者




私たちは金環食以上の歴史的な状況をこれから目にしていくだろう!

金融マフィアの表のトップの顔である各国王家の秘密会談はエリザベスのバッキンガム宮殿で終わった。
アメリカ金融マフィアのドルが仕掛けたヨーロッパ金融マフィアのユーロの破壊。
この通貨覇権戦争からマネー資本主義の崩壊が始まっていることを認識しあい、
金融マフィアの王家の財宝管理は多少の目減りは覚悟しているものの
スイスやタックスヘイブンの国々にちゃんと保管され続けられることが
確認できたようだ。

ただし99%の各国王家の国民はどうだろうか?
ギリシャの大金持ちはタックスヘイブンを利用して税金を払わず
怒った民衆もばからしくなって税金をはらわなくなってきている

国民の生活 第一を訴える政権を模索しているギリシャ


フランスの政権はオランドで国民の生活第一へ変わった

このあと、ギリシャ、イタリア、スペインへ

もちろんこの流れはアメリカ、そして日本にも



その革命のとっかかりは2つ

1 中央銀行を国営化する:日銀の国営化

2 銀行の特権である信用創造(現金の約100倍のお金を貸し付けられる詐欺的行為の特権)
  の権利をなくす


それが実体経済にそぐわない投機(ギャンブル)マネーを生む

従来の銀行は預託銀行業務だけの銀行と銀行社債で現金貸し出しをする貸付銀行の2つに分離

そしてプラウト主義経済へ










ギリシャで銀行預金の引き出し加速、大統領「パニックの恐れ」=各党首との会談議事録

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK813365220120516


-------------------------------------------------

自由放任資本主義の実態 


http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1196631_629.html


福島第1原発1号機の運転開始は1971年3月、事故が起きた時はちょうど40年だった。原子力発電所の耐用年数については、日本を含めほとんどの国で法的な寿命制限はない。アメリカでは原子力法により当初は運転認可を40年としていたが、規則を変えて今ではほとんどが60年の運転計画になっている。
(ビル・トッテン)

自由放任資本主義の実態

福島だけでなく、日本で現在稼働している原発には70年代に建設されたものも多い。廃炉には膨大な費用がかかることから運転が続けられているが、コンクリート建築のビルでも耐用年数は50~60年である。原発は高温や高い放射線量、冷却水や蒸気と、状況が全く異なり、福島だけでなく、日本全国にある原発の老朽化についてますます不安がつのる。廃炉や廃棄物の処理まで計算した原子力発電がどれほど高コストになるのか、そして多くの人の健康や命を犠牲にしなければ成り立たないほど危険なものなのか、エネルギー政策立案において政府はそのコストを国民に公開するべきである。

アメリカでは大恐慌以後に造られた道路や橋、公共建造物が近年寿命を迎えている。2007年には60年代に造られたミシシッピ川にかかっていた高速道路の橋が崩落し、多くの死傷者を出した。ニューヨークの高速道路も老朽化により、いつ重大事故が起こっても不思議はない。しかし財政赤字に苦しむアメリカ政府は、こうしたインフラへ十分な予算をとっていない。

日本も原発だけでなく、公共投資が最大の関心事だった高度成長期に造られた数々のインフラがこれから一斉に老朽化していくであろう。その点検や保守費を日本政府はどこから捻出するつもりなのだろうかと思う。

社会が資本家によって動かされるようになると、資本家にとってもっとも価値があるのはお金であるため、環境や労働者、そこで生活する者の安全などは後回しになる。なによりも利益が優先されるようになり、お金以外で価値があるのは、換金できるか、またはお金を生み出すことができるものとなるからだ。これが自由放任資本主義の姿であり、その目的はできるだけ多くのお金を、すでに多くの富を持てる人々へ移動することとなる。

このような社会が確立すると、多くの富を持つ人々と一般国民の両方が求める政策を政府が実行することは難しい。より正確にいうと、政府は富と権力を持つ人々にコントロールされているから、さまざまな決定をパワーエリートの利益を優先して行うようになってしまうのだ。これが自由放任資本主義であり、その前提でみれば今日本で起きていることが明確に理解できる。

電力に話を戻せば過去30年で日本の発電電力量が2倍になった。しかし1980年、日本はすでに十分豊かな社会を築いていた。30年で「より便利な生活」が一般国民に与えられたかもしれないが、権力と富を持つ人々はそれ以上の利益を手にした。それを維持する、または増やし続けるために電力消費を減らそうとする動きが阻止されている。

原発災害に直面した日本が選択する道はより少ないエネルギーで暮らすことだ。しかしほころび始めている自由放任資本主義を維持したい人々はそれを許さない。






日本の共存共栄システムに立ち戻る, 2008/9/11
By ひろ×3 (東京都) - レビューをすべて見る
(トップ50レビュアー)
Amazonが確認した購入(詳細)
レビュー対象商品: アングロサクソンは人間を不幸にする (単行本)
本書でもトッテン氏は独特の社会主義的な経済観を展開する。そもそも労働力や材料を軽んじて、金と土地だけを特別扱いするのはおかしいと述べる。結果、労働者は報われず、資本家のみに利潤のほとんどが還元されることになる。

この有り余った余剰資本を吸収するために帝国主義が生まれた。資本家の中でも金融業者は最大の権力を手中に収めることとなった。そして金融業者が大きな利潤を得るのは、常に、戦争や革命などの公的信用の混乱が生じた時であり、彼らはこれを望むだけでなく、積極的にこれを作り出そうとしている。


このような不平等を無くす為には、累進課税による所得再配分と、高い関税障壁による少ない貿易が必要であり、これが人間に幸福をもたらすとトッテン氏は述べる。輸出向け製造業者は国民の血をすする寄生虫であるという。

アメリカは、建国以来、長い間、自らを民主主義国家と呼んだことはなかった。実態は金権主義者と貴族政治主義者の国家であった。ルーズベルトがヒトラーに対抗し、国民の意識を統一するために、「アメリカは民主主義国家だ」と詭弁を使ったのが、その始まりであった。キリスト教徒は偽善者、アメリカは世界一の偽善国家だとトッテン氏は糾弾する。

日本人は認識していないが、アメリカのほとんどの国民は1970年代をピークとして年々貧しくなっている。アメリカ人の平均資産を計算すると2000万円という数字が出てくるが、最頻値をとり「典型的な」アメリカ人の資産を求めると、140万円しかない。というのも上位1パーセントの人間が平均で10億近い資産を持ち、彼らだけで、最下位から95%のアメリカ人の総資産を合わせたものよりも多くの資産を抱え込んでいるからだ。

このような少数の略奪者しか生まないアングロサクソン流のやり方に染まるのは止めて、古くから日本に存在していた共存共栄のシステムに、日本は立ち戻るべきだとトッテン氏は主張するのである。




隠されていた資本主義の本当の構造がわかる, 2011/10/26
By 与三郎 - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: アングロサクソンは人間を不幸にする―アメリカ型資本主義の正体 (PHP文庫) (文庫)
アメリカ人が書いたのに、読みやすい本である。

18世紀にイギリスから発生した資本主義は、
金持ちが都合のいいように作られたシステムである。

それまで、格差が少なく、豊かにくらしていたイギリスの民衆は、
資本主義により、財産も人間の尊厳も奪われて奴隷のようになり、
その後、アメリカに広がり、アメリカの民衆を貧乏で不幸にして、
さらに全世界に広がり、日本にも広がりそうになってると、この書はいう。

ロスチャイルドの侵略と、時と場所を同じくしているので、
ロスチャイルドが作ったシステムが世界を不幸にしているのだろう。

アメリカが民主主義であるというのもウソで、民主主義を唱えたのは、
第一次大戦の時からで、それまでは選挙権も一部の白人だけが持ってた。
実は、昔も今も金持ちが支配する国である。


自由貿易は、金持ちだけが得をして、一般人は損しかないのに、
ノーベル賞をもらった経済学者が、民衆をだますために理論を作ったというのも、驚いたがよく理解できた。

資本主義というのは、金持ちが、一般民衆から金を収奪して奴隷化するためのシステムであり、
グローバル化とかいう名目で、日本がそのアメリカの資本主義を取り入れると、
日本人も、現在のアメリカ人のように、どんどん貧乏になるだろう。

現在(2011年秋)もTPP参加するかどうかで、議論がされているが、
参加すると、アメリカのように、貧困と失業をもたらすことがよく分かる。

----------------------------------
______________________________

閑話休題
24時間 世界の航空機レーダ

http://www.flightradar24.com/


______________________________





これからのイベント情報



__________________________________________


ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビからのお願い(^_^;)

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人で1時間5000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。

世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html
杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7
BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



-----------------------------------------------

話題の元ネタ(^_^;)
デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/196-3d559c20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |