ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

6/19(火) ツイートテレビニュース

2012/6/19(火) ニュース

<今日のツイートテレビでお話するタイトル>


1 野田首相が消費増税、原発再稼動せざるを得ない本当の理由
2 オウムの真実:CIAが体制に疑問をもつ若者を使って創価学会に作らせた宗教
3 ギリシャから世界経済のメルトダウンは始まり第3次世界大戦へ
4 NATOのシリア軍事侵攻切迫でイラン・露・中が防衛演習





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>


1 野田首相が消費増税、原発再稼動せざるを得ない本当の理由
2012/6/19(火) 野田首相が消費増税、原発再稼動せざるを得ない本当の理由
2012/6/19(火) ツイートテレビニュース 概要 野田首相 消費増税 原発再稼動 せざるを得ない 本当の理由








●日本国債格下げ:首相、消費増税法案成立へ協力要請


http://mainichi.jp/select/news/20120524k0000m020057000c.html

毎日新聞 2012年05月23日 20時39分(最終更新 05月23日 21時00分)

 英米系格付け会社のフィッチ・レーティングスによる日本国債格下げを巡り、野田佳彦首相は23日の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、「(消費増税法案の)審議に市場が警戒感を持ち、国際社会も注目していることを押さえながら議論しないといけない」と述べ、法案成立への協力を改めて求めた。

 同日の審議では、自民党の茂木敏充政調会長が「今の経済状況で増税すれば、経済は腰折れする。当面の間、積極財政を取るべきだ」と述べ、政府の財政健全化目標を遅らせてでも、景気に配慮する姿勢を示すべきだと指摘。これに対し首相は「基本的な計画を変えてしまうことが、市場の警戒感が高まっている時に良いのかどうか」と否定的な見解を示した。

--------------


「日本国債格下げ」は財務省による情報工作

日本国債を格下げ=債務増大で9年半ぶり―フィッチ


http://asakuraism.blog.fc2.com/blog-entry-878.html

大手格付け会社のフィッチ・レーティングス(本社ロンドン)は22日、日本国債の格付けを「AAマイナス」から1段階低い「Aプラス」に引き下げたと発表した。Aプラスは最上位から5番目に当たる。見通しはネガティブ(弱含み)とした。日本の財政再建への取り組みが遅れているため。同社の日本国債格下げは2002年11月以来9年半ぶり。

 フィッチは声明で「日本の公的債務残高が12年末までに国内総生産(GDP)の239%に達すると予想され、突出して高い水準」と指摘。その上で、「財政健全化に向けた取り組みが切迫感に欠けると思われることに加え、その実行は政治リスクが伴う」と憂慮。消費増税についても「激しい政治的論争が続いている」と懸念を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000114-jij-int


 いったい何を基準に“大手格付け会社”と呼ぶのかは不明だが、格付会社なんて決して公平・公正な機関ではない。金環日食やスカイツリーで馬鹿騒ぎの御用メディアは「また日本が格下げだ!」と喜んでいるが、所詮は普通の企業と同じ利益追求団体。“顧客”あっての存在なのだ。


 先のG8でも「財政再建も大事だが、経済成長はもっと大事だ」との見解で一致しているのに、こんな時事音痴を大手格付けと呼ぶマスゴミこそ格下げだ。







ーーーーーーーーーーーーーーーーー
消費増税を止めても、国債の価値は下がらない?

http://okwave.jp/qa/q7368888.html

消費税増税には反対だが、増税を止めた場合、IMFなどの横やりが入って日本国債の価値(=価格)が下がって、金利が上昇すると大変ですね、そこの対策はどう考えればいいんでしょう?と別掲示板で質問したところ、色々回答を寄せていただいたのですが、その回答の内容の真偽をとっさに分析できませんでした。以下のようなものですが…

『海外勢力がケチをつけてきても、どうってことありません。

実は、日本国内の金融機関には多額の過剰貯蓄(余ってる金)が存在します。

まあ、ざっと160兆円…くらいですか。
そしてそれが毎年増え続ける始末。

経常収支が黒字ですからね。そして不景気なんで当然と言えば当然ですが。

これが何を意味するか…海外勢が国債を売ったって、国内の金融機関が十分買い支えることができます。
野田さんも増税派も、ただ日本が破綻すると本気で思い込んでいるだけですね。

質問者さんも、いろいろと誤解されているようです。

ちなみに、国債の大半は固定金利ですから金利が上がったら利払いが増える、つまり1%金利が上がれば10兆円利払いが増えるなんてことはありえないんですね。

まあもっとも毎年多額の借り換え国債を発行してますので、ある程度は利払いが増えますが。』

これについては本当に日本の金融機関にそこまでの過剰貯蓄があるのか?というデータの信憑性が全てかな、とは思うのですが…そこまで過剰貯蓄があるというデータって、あるのでしょうか?

それと、固定金利だと金利が上がって利払いが増えることはあり得ない、という点も意味が分かりませんでした。

もしくはこういう回答…

『まず国債値下がり、とありますが、円と比べての価値が下がる事はありえないのです。
円を受け取れるのが日本国債で、その円を日本は刷る事さえ可能ですから。
ここでもう国債値下がりから金利上昇という話はおかしいんです。

あと、過剰貯蓄で0金利、こんな中で国債の金利だけが上がる事もありません。
もしもそうなったら銀行はボロ儲けになってしまう。

野田さんら増税派は頭がおかしいだけです。』

円と比べて国債の価値が下がることはあり得ない、という冒頭のところがいきなりよく分からなかったのですが、そうなんでしょうか?その次の文、国債値下がりから金利上昇の話はおかしい…も、なぜおかしいのかよく分かりませんでした。この方が言いたいことをすぐ分かる方、もう少し分かりやすく解説していただけないでしょうか?

消費税や国債のテーマは非常に気になるので、
少しでも理解したいとは思うのですが…
私の理解を助けていただけないでしょうか?

回答

国債が固定金利だから・・・って、大バカものの論理です。目先の償還すべき国債は、再度国債を発行して賄っているんですよ。その目先に借りる国債の金利が30%に上がったので、ギリシャが潰れかけたんです。そして、債権の半減を強行したギリシャは、次の国債償還では、金利はいくらで買い手が付くんでしょうね。

リスクがあるのは、「今、借りている国債」ではなく、「将来、借りる国債」です。国債の先物取引の金利が上がったら日本はアウトです。そして、日本国債の先物取引には、海外の資本がココ数年でどんどんと入ってきています。
相手は外資だから、円高なら防波堤になっても、円安になれば、その分力は強くなります。また、円安がある一線を過ぎれば、テコの原理が行使されます。彼らが欲しいのは「国債」そのものではなく「利回り」です。通貨を余分に発行すれば、それはそのままごっそり持っていかれます。
実体経済で国は潰れない というのは、多分正しいです。ただ、金融経済で潰されないか、これに答えている人はいないんじゃないかな。


______________________________




●原発再稼動せざるを得ない国債格下げの脅し


「原発」と「国債」「日本企業」は、こうつながっている

http://www.j-cast.com/kaisha/2012/04/04127766.html

電力の原発停止問題は、前回説明した「ピーク・デマンド」の引き下げだけに限定されず、
日本経済に抜本的な影響をおぼす可能性がある。
電力問題は、国家の信用を揺るがせかねない。
国家の信用力低下は、金融市場に大きな混乱を与えるかもしれない。
金融市場の混乱は、経済に必ずマイナスとなる。
だから、もっと広い視野の中で議論するべき問題なのだ。


「経常収支、赤字転落」の意味合い

2012年3月8日に財務省から発表された
経常収支の赤字転落は、
金融業界に大きな衝撃を与えた。
国債の価格を安定させているとされる理由のひとつが、
ついに失われたからだ。
GDPの規模を超える借金を国が抱えても、
国債の価格が暴落しない理由は3つある。
 ・・・・・・・・・・・・・・・
ふたつ目は、経常収支が黒字だからだ。経常収支というのは、ひらたく言ってしまえば、日本全体を大きな財布だとしたときに、出ていくおカネと入ってくるおカネのどちらが多いかということである。経常収支が黒字なら、日本という国に入ってくるおカネの方が多いのだから、そのおカネで国債を返済することができるでしょう、という論理である。経常収支で出入りの大きな部分は、貿易収支となる。
この2つ目の理由が、今回失われた。その背景には、原発を止めて火力発電所などを動かすと、ガス、石炭、石油などの化石燃料を大量に必要とすることがある。天然資源に恵まれない日本は、化石燃料の調達はもっぱら輸入に頼っている。燃料費としてみれば、1kwhの電気をつくるために必要な核燃料よりも化石燃料は圧倒的に高価だ。結果として経常収支は赤字に転落することになる。
よく、原発の発電費用は高いという指摘がある。それは、設備の減価償却費用や解体費用、使用済み核燃料の廃棄費用などを含めた場合である。しかし経常収支に影響を与えるのは、燃料費だけである。設備は埋没費用であるし、解体費用、廃棄費用が実際に掛かるのは、ずっと先のことだからである。




______________________________










______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6


______________________________









<日本 クローズアップ現代:国内の話題>

2 オウムの真実:CIAが体制に疑問をもつ若者を使って創価学会に作らせた宗教
2012/6/19 オウムの真実:CIAが体制に疑問をもつ若者を使って創価学会に作らせた宗教
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 オウムの真実 CIA 体制 批判的 若者 創価学会 統一教会 作らせた 宗教






リチャード・コシミズ氏講演より オウム事件の要点まとめ





小林久三氏は、国松長官他、オウム関連の事件が世間を騒がしてた時、
いろんな調査資料や各方面からの情報を集め、推理を重ねた結果、
この一連の事件を創価学会の仕業という、大胆な仮説をテレビ(『朝まで生テレビ』)で披露し、
以降、テレビであまり見なくなった人。


"ああ言えば上祐"生出演2/8 「オウムは被害者だ!」上祐怪文書提示




2012年6月17日(日)たかじんの何でも言って委員会にも上祐が出演して
あっさりとオウムの麻薬製造、密売、のことを認めていましたね。
 さらにネットの力によって
徐々にオウムの実体があばかれつつあるようです。
(^_^;)
「オウム事件の背後に潜むもの」


http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/s-283c.html


オウムの裏の実行部隊 創価学会
殺されたオウムの村井氏が知る創価学会の実体






______________________________










<世界 クローズアップ現代:海外の話題>



3 ギリシャから世界経済のメルトダウンは始まり第3次世界大戦へ

2012/6/19 ギリシャから世界経済のメルトダウンは始まり第3次世界大戦へ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 欧州危機 ギリシャ イタリア 飛び火 世界経済 メルトダウン 第3次世界大戦








2012年大変動 世界と日本はこうなる 
ポール・クルーグマン(ノーベル経済学賞受賞)ほか、
著名学者・一流研究者・トップアナリストがすべてに答える

http://gendai.ismedia.jp/articles/print/31471

全国民必読 先んずれば人を制す

経済恐慌は? デフォルトする国はどこか? 円高60円台突入は? 日本国債暴落は? 株価は? 中国経済は大丈夫か? 野田総理はいつやめるのか? 解散総選挙は?

なにが起きてもおかしくない。そんな恐ろしい年になる。まずは目を見開いて、来るべき未来を直視することから始めよう。真実を知ることができるのは、知る勇気を持つ者だけなのだから。


民衆が銀行に殺到する


 2011年の世界経済を振り返ると、悪夢のような「大事件」が立て続けに起こった年だった。

 ギリシャに端を発する国債危機がドミノ倒しのように欧州各国に伝播し、ついにイタリア、フランスまでを呑み込んだ。

 超大国アメリカの国債も戦後初めて格下げされ、基軸通貨ドルの信頼に疑問符がつけられた。

 2012年はその延長線上にある。各国政府は抜本的な解決策を打てず、問題は先送りにされたままだ。その間に先進各国の経済は疲弊、不況の影も色濃くさしてきた。

 米欧の「国債クラッシュ」危機は予断を許さない。ウォール街発のデモが世界数十ヵ国に広がりを見せるように、不況と格差にあえぐ庶民の怒りも爆発寸前まで沸騰している。

 2012年。経済恐慌はあるのか、デフォルトする国はどこか。日本国債の暴落もあるのか。

 '08年のノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン氏は、本誌の取材にこう語った。

「2012年の悲観シナリオを言えば、まずギリシャがユーロ圏から追放され、イタリアとスペインでは、民衆が銀行に殺到する。ユーロ全体が崩壊し、国債がいくらの価値になるか誰にもわからなくなる。

 そうなると世界中の金融市場が凍結される。ヨーロッパの銀行がそのシステムの重要な部分を担っているからだ。そして、世界経済は完全なメルトダウンに陥る。1931年と同じ状況、つまりは、世界大恐慌の完全な再来だ。それが起こる確率を言うのは難しいが、常にこんな最悪のシナリオを頭に入れておく必要がある」

 ギリシャ国債は100%デフォルト(債務不履行)する。問題はギリシャの"死に方"で、市場を不意打ちする形でギリシャが"即死"したり、ギリシャのトップが突如ユーロ脱退を表明すれば、それが引き金となって国債クラッシュの連鎖が起きて、世界経済は同時不況の底へ突き落とされる---。

 これが2011年に、経済専門家たちが恐れたシナリオだった。しかしいまや、ギリシャ以外の欧州各国にも"即死"の可能性が出てきた。欧州はまさに一触即発の火薬庫と化した。

 クルーグマン氏が言う。

「これからギリシャ国債のデフォルトは間違いなく起こるだろうが、ポルトガルでもその確率は非常に高いし、アイルランドでも同様だ。政府は『ない』と言い張っているが、イタリアとスペインでさえ、もし欧州中央銀行からの助けがなければ、デフォルトする可能性がある。

 そしてイタリアやスペインがデフォルトすれば、ユーロが崩壊する。その時は、欧州の大手金融機関が破綻し、『第2のリーマン・ショック』が起こる可能性が十分にある。憂鬱になるほどに、その可能性はある」


 ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン・・・。まとめてPIIGS(豚)と揶揄される"欧州の問題児"5ヵ国は、2012年という不安の年を生き延びることができるのだろうか。


 バーナンキ議長の知己であるノーベル経済学賞受賞のクルーグマン氏も、
「彼(バーナンキ)はQE3をやるべきだとわかっているし、それを実行するだろう。ただそれは十分な規模では行われない。彼はFRBの独裁者ではないので、何をするにも限界がある」



「中国人はアメリカ人や日本人と同じくらい賢い。インド人も同じだ。そして彼らは、ここへきて先進国とのテクノロジー(技術力)のギャップを縮めることにも成功した。

 となると人口からみてその2ヵ国は巨大なので、もちろんその過程で景気の浮き沈みなど様々なことが起こるだろうが、最終的には欧米に代わって世界の2大経済大国になるだろう」

 そう語ったポール・クルーグマン氏は、「そしてそのとき、日本が経済大国といえなくなっている可能性は非常に高い」と付け加えた。



前出の浅川氏、鈴木氏とも、総理になるのは渡辺喜美みんなの党代表だろうと言う。

「自民党はかつて社会党の村山富市氏を総理に担ぎ、それをワンクッションにして、橋本龍太郎内閣で政権に完全復帰した経験がある。石原氏や石破氏などは年齢も若く、時間的にも『総理を待てる世代』。一度、渡辺氏に政権を預けるという選択肢は十分にある」(前出・浅川氏)

 2012年、日本の政治は大きく変わる。'09年の民主党政権誕生のときと違い、それが国民にとって本当に歓迎すべき姿になってくれることを願う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 この記事より、いろんなことがわかった。

ユーロ、ドルの支配体制から
中国、インドなどのアジアを中心とした通貨が台頭してくること。

金融マフィアが狙う次の日本の総理大臣は
渡辺よしみであること
(^_^;)
 これまた、橋下徹と同じように
ユダの役割しかしないことは確か


---------------------------------------
欧州危機、ギリシャからイタリアへ飛び火、これからどうなる?

http://hakadoru-sokuho.com/archives/543


日本が10%
アメリカが4%

世界経済が終わる可能性ってこんなにあるのか。

いまスペイン国債の金利すごいよな、ほんと
大儲けできるよ、みんなに知らせないつもりなんだろ


252:名刺は切らしておりまして:2011/11/05(土) 21:35:37.00 ID:DZZ4YbPR

つか、真面目な話、ギリシャはどうなると思うの?
国民が納得してECBから融資を受けられないと、来月には資金ショートだよ。
ギリシャがデフォルトすると、ポルトガル、スペイン、イタリアも連鎖するでしょ。
ECBが支えきれなければ、ユーロ崩壊で世界も崩壊。
輪転機が何台あるかしらないけど、間に合わないの必死だと思う(w




______________________________






<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点や原因を数値的、科学的に
 Zの結果まで迫る~


4 NATOのシリア軍事侵攻切迫でイラン・露・中が防衛演習

2012/6/19 NATOのシリア軍事侵攻切迫でイラン・露・中が防衛演習
追跡 真相 0toZ NATO シリア軍事侵攻切迫でシリア・イラン・露・中が共同大演習を実施







NATOのシリア軍事侵攻切迫で シリア・イラン・露・中が共同大演習を実施へ
http://plaza.rakuten.co.jp/tatsmaki/diary/201206180000/


2012.6.18
  Gidepark.ru2012.6.18の報道によれば、国連監視団は、外へ出るな、家に中に留まれ、という命令を受けた。6月16日中にシリアへのNATO軍事侵攻が迫ったという警告が流れている。
  こうした情勢下で、最新ニュースが入った。シリア・イラン・露・中はシリア国内と地中海のシリア沿岸での共同作戦実施を準備中である。
  中国海軍の12隻の艦隊は、6月最終週にロシア海軍の基地があるシリアのTartus港へ到着するため、スエズ運河の責任ある当局から通過の許可を歴史上初めて得た。
  アラブのInterNet情報によれば、この4ヵ国の共同演習には、9万以上の将兵、約400の軍用機、約900の戦車が集結する。この演習は中東の歴史上最大規模になる。
  ロシア黒海艦隊は、シリア沿岸への運航準備命令を受領した。ロシア空軍部隊は、空からのありうる攻撃を撃退する援護の用意をしている。

  事態は、共同演習の必要性を引き起こした原因が消失するため、演習情報が近い時間内に否定されるという風に一路発展するのか、それとも...、とGidepark.ruは情勢改善への期待と共に、情勢悪化への不安も示唆している。
米英仏等のNATO軍の目的は、リビアのあと、当面シリア、イランの石油資源奪取と中東の帝国主義的再分割と、さらにロシアの石油資源奪取とロシアの帝国主義的再分割である。そのため、彼らは第3次世界大戦を目指している。
  NATOは、ギリシャ・スペイン・ポルトガルから勃発する切迫したEUの金融大恐慌と米国への連動、世界大恐慌への発展を、中東の帝国主義的再分割戦争で乗り越える軍事冒険主義の途に狂奔している。
  この計画は、シリア売国勢力への軍事・経済支援による内戦の自作自演から、国連安保理の枠外でのNATOによるシリアへの公然たる軍事侵攻への転換であって、公然化したシリア侵略戦争の強行である。それは絶対阻止しなければならない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シリア虐殺の嘘
http://www.tanakanews.com/120613syria.htm

2012年6月13日   田中 宇
 5月25日、シリア中部の町ホムスの近郊にあるホウラ地区で、村人ら108人が殺される虐殺事件が起きた。シリア政府は、反政府武装勢力の仕業と発表したが、対照的に欧米日アラブの政府とマスコミの多くは、虐殺の犯人がシリア政府軍であると断定し、日本や米英独豪などが、自国に駐在するシリア大使を追放した。国連安保理は、シリア政府軍と反政府勢力が交戦をしている間に108人が殺されたとして、戦車や迫撃砲を使ったシリア政府を非難した。 (Syrian government denies involvement in Houla massacre)

 ホウラ地区は、以前から反政府勢力が占拠していた。そこの村人が虐殺されたとなれば、犯人は政府軍だと考えたくなる。欧米では、この虐殺事件を機に「反政府勢力が占拠する地域を政府軍が攻撃して虐殺を起こす事態が繰り返されぬよう、政府軍と反政府勢力の地域の間に緩衝地帯を設けるべきで、緩衝地帯の設定のため、国連軍もしくはNATO軍が、シリアに侵攻する必要がある」という「人道上の軍事介入」を主張する声が強まった。 (Houla massacre From Wikipedia)

 国連のシリア問題特使のアナン元事務総長は、ホウラ虐殺を「(シリア問題の緊急性を一気に高める)転換点」と呼んだ。米国のライス国連大使は「国連が動かないなら(米軍が)国連外で動かざるを得なくなる」と警告した。もはや、欧米やアラブの軍勢が国連軍もしくは国際軍としてシリアに軍事介入するのは時間の問題であるようにも見える。シリアのアサド大統領も、リビアのカダフィのように政権転覆され、葬り去られるかに見える。

▼虐殺の犯人は政府軍でなく反政府勢力

 とはいえ、事態をよく見ると、実はホウラで村人らを虐殺したのはシリア政府軍でなく、反政府勢力の方である可能性が高い。虐殺で殺された村人の多くは、アサド政権と同じアラウィ派イスラム教徒だった。シリア軍の幹部の多くはアラウィ派であり、政府傘下の民兵組織のシャビーハも上層部はアラウィ派である。欧米日マスコミは、シャビーハやシリア軍がホウラの村人を殺したのだろうと書き立てたが、内部の団結が強いアラウィ派が、同じアラウィ派を殺すはずがない。 (THE HOULA MASSACRE: Opposition Terrorists "Killed Families Loyal to the Government")

 半面、反政府勢力は、サウジアラビアに支援されたスンニ派イスラム主義の過激派(いわゆるアルカイダ)で、アラウィ派やシーア派を敵視し、宗教上異端なので殺しても良いと考える傾向が強い。殺された村人の中にはシーア派もいた。虐殺の動機は、政府軍より反政府勢力の方に強い。政府軍が殺したなら、戦車砲や迫撃砲で家ごと破壊される形になっているはずだが、殺された村人は至近距離から撃たれたり、のどをナイフで掻き切られたりしている。これは、アルカイダなどサウジ系イスラム過激派が異端者を殺すときの典型的なやり方だ。 (Syria: Massacre Likely By Al Qaeda)

 アラウィ派はシリアの人口の約1割しかいない少数派で、シリア人の7割を占めるスンニ派イスラム教徒から宗教的に異端視されてきた。20世紀初頭にシリアを植民地支配したフランスは、アラウィとスンニの対立を利用し、アラウィを警察官など治安担当の職務に優先的に就かせ、アラウィがスンニを監視し、その上にフランスの統治が乗る構造を作った。独立後も、シリアの軍や治安担当部門はアラウィ派が握り、アサド家はこの構図を利用して独裁政治を敷いた。こうした歴史があるので、シリア軍やシャビーハの指導部はアラウィ派で占められている。

 ホウラ地区の人口の9割はスンニ派で、地区内の一部の地域にアラウィ派やシーア派がかたまって住んでいる。反政府勢力は、ホウラ地区の中でもスンニ派の地域を占拠していた。反政府勢力の地域と、アラウィやシーアの居住地域をつなぐ道路には、反政府勢力が入ってこないよう検問所とバリケードが設けられ、政府軍が検問所を守っていた。

 ドイツの主力新聞フランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトンク紙によると、5月25日、ホウラのスンニ派地域を占領していた反政府勢力が検問所を襲撃し、政府軍と銃撃戦になった。反政府勢力は、一時的に検問所を制圧し、アラウィ派が住む地域に流入した。その後、政府軍の戦車部隊がやってきて加勢し、90分後に反政府勢力は退散したが、この間に反政府勢力がアラウィ派の家を一つずつ襲撃し、中にいた家族を、女性や子供にいたるまで、至近距離から銃殺したり、のどをナイフで掻き切って殺した。 (Implosion of The Houla Massacre Story - Is Anyone Paying Attention?)

 この地域には、スンニ派からシーア派に宗旨替えした人々が一家族住んでいたが、彼らも異端者とみなされて皆殺しにされた。スンニ派でも一家族が皆殺しにされたが、彼らはシリアの国会議員の親戚の一族で、政府に協力する人々とみなされたようだ。反政府勢力は、殺された人々を携帯電話などで動画撮影し「政府軍に殺された人々の画像」としてインターネットにアップロードした。彼らが犯人であるなら、非常に周到で巧妙な自作自演の犯行ということになる。 (Report: Rebels Responsible for Houla Massacre)

 事件から何日か経って、反アサド的なアラブ諸国の出身者が多い国連の視察団がホウラ地区にやってきて現場検証した。国連視察団は、虐殺現場の近くで政府軍の砲弾の残骸を発見し、政府軍が発砲したのだから、虐殺の犯人は政府軍である可能性が高いと結論づけた。実際は、戦車砲や迫撃砲で殺されたのは、今回死んだ108人のうち、反政府勢力の兵士など20人だけで、残りは銃殺やナイフで殺されている。すでに書いたように、実際には、政府軍が反政府勢力と戦闘している間に、反政府勢力がアラウィ派やシーア派の家を回って虐殺をしていたという証言があるのだから、政府軍の砲弾の残骸があっても、それで政府軍が犯人ということにならない。国連査察団は、アサド政権を転覆したい米国やサウジなどの影響を強く受けている。 (Syrian Rebels Responsible For Houla Massacre?)

▼イラク戦争並みの巨大な国際犯罪

 ホウラの事件より前にも、反政府勢力は、アラウィ派やキリスト教徒といった、スンニ派のイスラム主義者から見ると敵視すべき異端者である人々を虐殺した上で、犯人はシリア政府軍だと主張しつつ、殺された人々の映像をネットで世界に流すことをやっていたという証言がある。シリアのキリスト教会の修道女(Mother Agnes-Mariam de la Croix)が、ホムス近郊のハリディア地区(Khalidiya)で今年2月に行われた虐殺について、反政府勢力が地区に住むアラウィ派とキリスト教徒を一つの建物の中に集めて閉じこめた上で、建物にダイナマイトを仕掛けて爆発して殺したものであり、報じられているようなシリア政府軍やその傘下の勢力の犯行ではないと証言している。 (Report: Rebels Responsible for Houla Massacre)

 シリアのキリスト教徒は人口の13%で、アラウィ派やシーア派と同様、サウジ系のスンニ派イスラム原理主義者から敵視される傾向が強い。

 ホウラの虐殺後、6月6日に、シリア中部の町ハマの近郊にあるクベイル地区(Mazraat al-Qubair)で再び虐殺が起こり、78人の村人が殺された。欧米日などのマスコミは、この事件もシリア政府軍の仕業に違いないと書いている。だが、クベイルにはホウラと同様、地区の中にアラウィ派が集まって住んでいる地域があり、そこを守っていた政府系勢力(ホウラは政府軍、クベイルは民兵)と、反政府勢力との間で戦闘が起こり、その間に村人が殺されている。 (Second Syrian massacre: Qubair's killing fields )

 クベイルでの殺害方法もホウラと同様、多くはナイフで刺殺され、いくつかの家族が皆殺しにされている。また、犠牲者の遺体の映像が即座にネットに流され、政府軍の仕業であると事件直後から反政府勢力が主張し、それを米欧日のマスコミが鵜呑みにして報じている。クベイルで殺されたのがアラウィ派なのかスンニ派なのか現時点で不明だが、全体的な状況から見て、ホウラと同様の手口で、反政府勢力が殺害して政府に濡れ衣をかけた疑いがある。 (Hama Massacre: Qubair, Syria, Site Of Fresh Violence, According To Unconfirmed Reports )

 6月12日には、米政府の国務省が、シリア沿岸部のラタキア州のハファ地区(al-Haffa)や首都ダマスカスの近郊など、いくつもの地域で「ホウラ型の虐殺」が行われそうだと発表した。以前に政府軍と反政府勢力の熾烈な戦闘が行われ、いったん反政府勢力が撤退していたホムスの中心街でも、再び戦闘が起きている。 (US predicts another Houla-style massacre in Syria)

 国連の平和維持軍の司令官は6月12日、シリアの状況について、国連として初めて「内戦」という言葉で表現した。反政府勢力は、早く国際軍がシリアに軍事介入して政府軍と反政府勢力の勢力圏の間に緩衝地域を設けて兵力引き離しをしないと虐殺が広がるばかりだと主張している。米国やEU諸国は、アサド大統領に退陣を求めている。 (Syria now in full-scale civil war: UN)

 もし、度重なる虐殺を挙行しているのがシリア政府軍や政府系民兵であるとしたら、国際軍の早期介入やアサドの退陣を求める米欧やシリア反政府勢力の主張は妥当だ。だが逆に、虐殺を挙行しているのがシリア反政府勢力であるとしたら、反政府勢力が自分で殺した村人たちの映像を撮ってネットで世界に流して「政府軍の犯行だ」と騒ぎ、それに呼応して米欧政府がアサドに退陣を求め、国際軍をシリアに侵攻してアサド政権の転覆を狙うという、巨大な国際犯罪になる。

 シリアの反政府勢力は、米欧やサウジに支援されている。米欧やサウジが、アサド政権を転覆するため、反政府勢力を使って虐殺し、アサドに濡れ衣をかけている構図になる。米国は、イラクに大量破壊兵器の濡れ衣をかけて侵攻した。その後はイランに核兵器開発の濡れ衣をかけて経済制裁している。そして今、シリアに虐殺の濡れ衣をかけて政権転覆しようとしている。

▼ロシアが戦争をくい止めている

 しかし、米欧やサウジが国際軍によるシリア介入を望んでも、それは簡単に実現しない。国連軍を編成して介入するには、国連安保理の決議が必要だが、安保理ではロシアと中国という2つの常任理事国が、シリアへの軍事介入に強く反対している。拒否権を持つ露中が反対する限り、国連軍を出せない。ホウラやその他の虐殺が、シリア政府軍でなく反政府勢力の仕業である疑いが残る限り、露中は軍事介入に反対するだろう。

 虐殺が反政府勢力の仕業であったとしても、虐殺が各地で頻発すると、シリアは内戦状態がひどくなり、誰が虐殺の犯人かを問わず、外部からの何らかの軍事介入が必要だという話になる。昨年春、リビアが内戦状態になった時、米英仏がリビア東部の反カダフィ勢力を支援して反乱させ、内戦を拡大したのだが、米英仏が「内戦だから国際的な軍事介入が必要だ」と、自作自演的に主張したとき、露中は国連軍のリビア派兵に反対したものの、NATOがリビアに侵攻することに反対しなかった。

 その結果、NATOがリビアに侵攻してカダフィ政権を倒したが、その後のリビアは分裂したまま、いずれ内戦が再発しそうな不安定な状態で、リビア介入は国際的な失敗となった。ロシアや中国は、このリビアの教訓があるので、シリアで事態が内戦に近づいても、あらゆる軍事介入に反対し続け、外交で事態を打開することを主張している。

 リビアの反カダフィ勢力は、スンニ派イスラム主義の過激派、いわゆるアルカイダに主導されていた。彼らはカダフィを倒した後、シリアに来て反政府勢力をテコ入れしている。米国は、仇敵であるはずのアルカイダを傭兵として使い、リビアやシリアの政権転覆をやっている。アルカイダは、70年代のアフガン時代からCIAの傭兵と言われてきた。 (リビアで反米イスラム主義を支援する欧米)

 英国外務省は「シリアにはアルカイダがいるので(テロ戦争の一環として)軍事介入が必要だ」と主張している。米欧が、アルカイダを含むシリア反政府勢力を支援して虐殺をやらせ、シリアを内戦に陥らせていることを踏まえると、この自作自演的な発言は、英国のこの200年あまりの世界戦略を象徴していると感じられる。
(US Fears 'Massacre' While Britain Talks Up War)

 これらの現状を見る限り、今の中東の国際政治においては、米欧よりも露中の方がまともであり、正義である。「露中のせいでシリアの問題が解決しない」と米政府は言うが、これは放火魔が「消防士がいるので家がよく燃えない」と言っているのと同じだ。米欧は、マスコミを使って濡れ衣を「事実」として人々に信じ込ませ、善悪を歪曲している。日本や米国では、米欧より露中の方が正しいと言うと、それだけで袋叩きにされるが、袋叩きにする側は、プロパガンダを軽信するうかつな人々である。

 ロシアは、シリア問題に関連する諸国の代表を集めて和平会議を開くことを提唱しており、来週メキシコで開かれるG20サミットで正式提案し、会議の開催につなげようとしてきた。会議は、1995年にボスニア紛争を米露主導で解決した「デイトン合意」と似た構図を持たせ、アサド政権を転覆したい米欧やサウジ、トルコなどが反政府勢力を引っぱり出し、アサド政権を擁護する露中やイランなどがアサド政権を引っぱり出して、両者が対等な立場で話し合う構想だ。 (Russia insists on Iranian role in Syria peace plan)

 ロシア主導の和平への動きが強まる中で、それを阻止するかのようにシリア国内で虐殺が連続して起こり、和平会議に持ち込むのが難しい状況になった。また米国は、イランが和平会議に参加することに強く反対している。露中の反対を無視して、米欧軍(NATO)がシリアに軍事介入する可能性もある。

 しかし、NATOがシリアに侵攻したら、リビアの時のように中途半端に撤退するのでない限り、長期にわたる占領の泥沼に陥る。アフガニスタン占領に失敗して窮地の中で撤退し始めたNATOは、占領の泥沼を繰り返したくないはずだ。米国もオバマ政権が軍事費の削減に迫られ、今後は大規模な地上軍の戦争をしないと宣言している。米欧はシリアに侵攻しないだろう。結局のところ、シリア問題の解決は、ロシアが提唱するデイトン合意型の和平交渉に頼るしかない。そこに至るまでに、あと何回シリアで虐殺が行われるのかという問題になっている。






ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビからのお願い(^_^;)

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人で1時間5000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。



主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/202-3c689389

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |