ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

6/28(木) ニュース

2012/6/28(木) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>


1 国民に造反した野田や自公のアメリカオウム創価グループ
2 橋下大阪市長の巧妙に原発推進をはかる手口:B層騙す創価リーダの野望
3 シリア政府が市民を弾圧しているかのように報道する米側NHK
4 悪事をばらされないようネット社会を規制するCIAオウム創価学会とNHK






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>

1 国民に造反した野田や自公のアメリカ創価グループ
2012/6/28(木) 国民に造反した野田や自公のアメリカ創価グループ
2012/6/28(木) ツイートテレビニュース 概要 国民 造反 野田 自公 アメリカ 創価グループ









孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru
鳩山発言:よく見て欲しい。
26日鳩山氏:「
米国の意向を忖度した
官僚、財務官僚、大手メディアなど
既得権側の抵抗は凄まじいもの。
その力に十分抗し得なかったのは
私の不徳の致すところ」。

「米国の意向を忖度した」とは、
全ての指示は米国発だ
ということ。
それを元首相が述べていることは凄いこと。



服部順治 ‏@JunjiHattori


テレ朝でもジェラルドカーチスが出演して
増税しないと国債が格下げされると、
なかば脅していました。(^_^;)
別の番組のコメンテータは
原発再稼働の条件も。
他の通貨を見ても日本の国債が格下げされるなんて
あり得ないのに!


------------

野田シロアリ増税に対する鳩山元首相コメント
 (植草一秀の『知られざる真実』)


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/155.html


野田内閣の「シロアリ退治なき消費増税」法案の衆議院採決に際して、元内閣総理大臣の鳩山由紀夫衆議院議員がご自身の公式サイトにコメントを発表された。

http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=92

以下にその全文を転載させていただく。

正論そのものである。

国会の議席数では、シロアリ増税賛成者が多数を占めているが、その理由は、シロアリ増税阻止の公約によって得た議席で当選した議員の多数が、シロアリ増税に賛成したからである。

こうした議員の詐欺行為により、民意と国会議員構成に巨大なズレが生じている。

次期総選挙では、民意と国会議員構成のズレが修正されることになる。

そのことが意味することは、シロアリ増税に賛成した民主党議員の大半が落選するということだ。「主権者国民連合」は、シロアリ増税に賛成した民主党議員の落選運動に全力を注ぐ。

改めて、公開質問状の全容と落選運動の対象者を公開したいと考えている。


まずは、鳩山由紀夫元首相のコメントをご高読賜りたい。


社会保障と税の一体改革関連法案採決にあたって


私は6月26日の衆議院本会議に緊急上程される「社会保障と税の一体改革関連法案」の採決において、政府提案の消費税法改正案については、反対いたしました。

3年前の政権交代で国民が望んだのは、これで日本の政治が変わるということではなかったのでしょうか。そして、その多くの声に応えるために、最もしなければならなかったことは既得権との戦いであったはずでした。

既得権により身動きが取れなくなっている政治、経済の現状を変え、国民の皆さまが主人公になって、もっと不公平感なく豊かさを感じて生きていけるような世の中にしよう、というのが我々の主張であり、官僚任せの政治から政治主導へ、それも国民が主導する政治にしようということでした。

そのために総理大臣にまで押し上げて頂き、国民の圧倒的な支持の下、既得権に甘えた集団にメスを入れる努力をしました。しかし、米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。


私が目指した方向は決して間違ってはいなかったと今でも思っていますが、その後の政権が、私を反面教師にして、「官僚、米国に抵抗したからうまくいかなかったのだ、そこをうまくやればいいのだ」と180度民主党の進むべき方向が転換されました。

何のために政権交代がなされたのか、という憤りを強く感じています。再稼働を含む原発問題、TPPも全く同じ発想です。

そしてこの消費税増税法案です。消費税を上げることは、官僚中の官僚組織、財務省の悲願なのです。

この増税法案に対して地元の意見を聞きました。79%の方が反対意見でした。また、消費税のアップはいずれやらなければならないとも多くの人々が思っています。

しかし、とくに地方にお住まいの方々にとって、一人平均10万円の増税はとても家計を厳しくしてしまうのではないでしょうか。まずは景気を良くすることが最優先です。

私は、「4年間は消費税を上げる必要はない」というマニフェストを掲げて戦った張本人であり、その間に、野田総理も言ったように、シロアリ退治を徹底的にやるべきであり、シロアリ退治をしないで消費税を上げても、甘い汁を吸いに来るシロアリにたかられてしまうことになるのです。

社会保障と税の一体改革と嘯きながら、社会保障の部分がよく見えません。最低保障年金や後期高齢者の問題など、一番強く訴えたことを、これから国民会議にかけるということであれば、国民会議で結論が出た時に、その財源をどこに求めようかという議論をしても遅くありません。

今民主党に必要なのは、原点に立ち返った政権与党としての理念と政策だと思います。

本来であれば今は、昨年3月11日に東北地方が受けた未曾有の大災害を、国民が一丸となって団結と絆の名の下に復興を目指して力を合わせて尽力している真最中の筈です。

それが現実はその教訓を生かすことなくいつの間にか過去のこととして忘れ去られようとしています。政治の責任は3・11を風化させてはならないのです。

現執行部は政権与党としての使命を忘れ、先の選挙で国民がNGを出した旧態依然の自民党の姿そのものに成り下がってしまった感すらします。

原発事故の影響で今でも16万に及ぶ人たちが放射能の洗浄も行われず避難生活を不本意にも強いられているにも拘わらず、野田内閣は経済活動を優先するあまり、事故原因が究明されず国民の多くが疑問符を感じる中、原発再稼働に踏み切りました。

そしてこの渦中に国民に負担を強いる消費税増税を自公民の談合政治で成し遂げようとは言語道断です。

民主党が政権与党として国民の期待を担うべきことは何なのでしょうか。

単なる消費税増税法案採決の数合わせだけをニュースの焦点として取り上げる報道も問題です。今はまだ東北復興の途中であり、福島の原発事故を教訓として今何を論じていかなればならないかに気づかなければいけないのです。

マスコミは政局を占っているときではありません。復興に向けて日本が一丸となっている真摯な日本国民の姿に世界の多くの人々が感銘を受けた事実を忘れてはいけません。

民主党の創業者として立派に振る舞ってほしい、という声も党内から頂いています。

私は民主党を誰よりも愛していますし、その思いで今日まで行動してきたつもりです。

今は、民主党を正しい道に戻すことが私の役割であると思っていますし、間違ったことだけは絶対にやらないという覚悟で仕事をしたいと思っています。


6月26日


鳩山由紀夫


-----------------------------------------------


結局、小沢一郎がすべてのカギだった 
問題の小沢一郎の評価は正しいのか
(日刊ゲンダイ)
 

http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/157.html

小沢元代表が消費増税法案に反対の姿勢を正式に打ち出したのが、今月21日。「離党も視野に入れている」と言ったものだから、以来、大新聞テレビの話題は「小沢グループ何人が造反か」「54人以上なら、民主党は少数与党に転落」と、そんな報道ばかり続いてきた。

そこでつくづく考えさせられることがある。小沢という政治家のスケールだ。政権交代目前の3年前から検察と大マスコミに犯罪者扱いされ、寄ってたかって潰されてきた。被告人にされ、2年近く日陰者の生活を強いられた。だが、いざ国民生活を左右する増税国会の最終場面では存在感を示す。政権交代の舞台をこしらえ、自民党長期独裁を終わらせたのも小沢だったが、なんだかんだいってもいつも政治の中心にいるのは小沢なのである。

永田町の十把一からげの全保守勢力が小沢ひとりにてこずる。痛快だし、これだけ見ても、こんな器のでかい政治家を粗末にすべきではないと思うのだが、日本の大マスコミの小沢嫌いは全然改まらない。「政局屋」だの「民主党を困らせるトラブルメーカー」扱いである。小沢が反対する消費増税だからこそ、推進すべきだと説くテレビ学者までいる。

そんな偏った見方をテレビや大新聞で毎日毎日押し付けられた国民は、小沢が悪者なのか、必要人物なのか分からなくなっている。ここで、小沢という政治家のことを正確に認識しておかないと、ずっと国政の行方を見誤ってしまう。

◆反乱者なのか壊し屋なのか主張は間違いなのか、それとも改革者か

増税法案に反対する小沢は、「造反だ」「抗争だ」と、まるで反乱軍の頭目のように言われている。老人・渡部恒三などテレビに出ては、小沢を「壊し屋の天才」とコキ下ろす。だが、民主党がガタガタになったのは小沢のせいなのか? 違うだろう。
「今は増税すべき時ではない、その前にやるべきことがあるという小沢氏の主張は筋が通っている。今回の大増税は、民主主義の手続きとしてもおかしいのです。民意を無視した増税に血道を上げ、その結果、民主党を壊したのは野田首相の方ですよ。さらには日本の民主主義までも壊そうとしている。野田首相こそトンデモない破壊者で、国民の敵と言わざるを得ません」(評論家・天木直人氏)

小沢は、国民との約束を愚直に守ろうとしているだけなのだ。マニフェストを反故にし、国民生活を破壊しようとしている野田こそ異端の反逆者。なぜ追放されないのか不思議なくらいだ。

政治評論家の本澤二郎氏もこう言う。
「私は40年間、永田町を取材してきましたが、今ほど狂った政治は見たことがない。野田政権は公約とまったく逆のことを推し進め、弱者イジメの大増税を強行する。そのために選挙で民意が否定した自公と手を組むという禁じ手まで犯した。こんな密室談合政治は、絶対にブッ潰してもらわなければなりません。それが壊し屋だというのなら、大いに結構。壊し屋だろうが殺し屋だろうが、それが期待できるのは小沢一郎だけなのです。フランス革命に遅れること200年、いま日本でアンシャンレジーム(旧勢力)の支配を打ち破ることができるのは、彼をおいて他にいません」

反逆者どころか、改革者だというのである。
「このままでは、政治もメディアも民意から乖離する一方です。野田政権は増税だけでなく、原発の再稼働も強行し、自公と大政翼賛政治を始めようとしている。国民の怒りは爆発寸前です。こんな政治は、一刻も早く終わらせなければならない。小沢氏の革命的な動きに期待している国民は、決して少数ではありません」(天木直人氏=前出)

大マスコミと保守勢力がつくり上げた小沢の悪口や虚像とは異なる評価。どちらを信じるかである。

◆夫人の「離縁状」バラまきは第2の偽メール事件なのか

旧勢力から叩かれ続けてきた小沢を、いま夫人の「離縁状」なるものがさらに揺さぶっている。週刊文春がスクープした夫人の手紙のコピーが、先週、民主党議員の事務所や小沢支援者に大量にバラまかれた。増税国会採決の微妙な時期に陰謀めいた話だが、本当に陰謀になってきた。

「丁寧に後追いする大新聞もありましたが、手紙は捏造されたものと関係者はとらえています。夫人の筆跡と違うし、内容に不自然なことが多すぎるからです。普段、小沢夫人が周囲にグチっていたことを聞いた人物が虚実織り交ぜ、代筆屋を使って離縁状に仕上げたという見方が有力です。小沢家がゴタゴタしているのは事実ですが、そこに小沢憎しの政界関係者がつけ入って、小沢追い落としの謀略を仕掛けた。そうみて間違いないでしょう。小沢の子分たちを動揺させ、離党者を減らし、小沢をはぐれガラスにして引退させるのが目的ですよ」(政治ジャーナリスト)

「第2の偽メール事件か」と言われ始めたこの“怪文書”コピーは、広範囲に組織的にバラまかれている。そこから政府組織の関与を疑う声も出ているのだが、こんな大がかりな謀略が渦巻くのも、小沢ならではのこと。かえって小沢の巨大さと怪人ぶりが際立つのだ。

◆小沢さえいなければ政治は独裁的にうまくやれる

きょう衆院採決の消費増税政局でゾッとすることがある。大政党の翼賛体制や大マスコミの大本営発表もそうだが、もうひとつは、もしも小沢の存在がなかったら、政治はどうなっていたかだ。

「一体改革」という美名にカムフラージュされた庶民殺しの大増税が、あれよあれよという間に民自公のウラ談合で決められ、知らぬ間に法案が通過していた危険が強かった。まさに翼賛独裁だが、その流れを止めようとしたのが小沢だ。国家の総意に逆らっても勝ち目はない。それを承知で徹底抗戦を叫び、野田民主党に亀裂を入れ、消費増税問題をクローズアップさせた。さすがにテレビなどは、造反、離党、国会採決の混乱を大騒ぎせざるを得なくなっている。それで多くの国民に「どうして今、消費増税だけを急ぐのか」と気づかせたのも小沢の功績である。
「小沢さんは、相手がいくら巨大であろうと、おかしいことはおかしいと言う。それゆえに国家支配層から袋叩きにされてきたが、それでも信念を変えない。並の政治家ではありませんよ」と、経済アナリストの菊池英博氏は言う。
「政権交代したら、対米隷属をやめる。司法と霞が関の癒着を絶つために検事総長といえども、国会の承認人事にする。小沢さんはそういう日本改革案を持っていたから、危険視され、アメリカや検察にやられた。デッチ上げで抹殺されようとした。並の政治家なら、アメリカや財務省、大マスコミに媚び、強いものにペコペコですが、小沢さんだけは違う。貴重なことなのです」

小沢の問題提起や抵抗があって、多くの日本人は沖縄基地問題を知った。検察の怖さに気づいた。ウラを返せば、小沢が抹殺されたら、民衆は「由らしむべし、知らしむべからず」の圧政独裁のなかで虫けらのように扱われて終わりなのだ。

◆小沢新党ができたらこれからどうなるのか

増税法案に反対票を投じた小沢グループ議員は、離党して新党立ち上げの準備を始めている。大マスコミは「集団離党したところで先の展望はない」と書き立てるが、「まったく逆ですよ」と前出の本澤二郎氏はこう言う。
「小沢一郎の復権を恐れるマスコミが、あえてネガティブな情報を流しているのでしょう。私はむしろ、この局面は小沢一郎のために用意された舞台のように感じています。どう考えても、小沢グループの方に正義があるのだから、国民の支持はついてくる。それに、今は有権者の6~7割が無党派層です。総選挙になれば、『談合増税反対』と『脱原発』の2点突破で小沢新党が過半数を獲得してもおかしくありません」

新進党が分裂し、98年に小沢が自由党を立ち上げた時も、新党への参加者が予想を大幅に下回ったことで「小沢は終わり」とさんざん言われたものだ。しかし、同年の参院選で小沢は比例代表で500万票以上を獲得して善戦した。国民だってバカじゃない。ちゃんと見ている。
「今までは、『民主党は党内でゴタゴタして、何やってんだ』という声が強く、言い訳するのに苦労していた。しかし、こういう状況になり、離党覚悟で反対票を投じることを表明したら、地元有権者から『頑張って』と声を掛けてもらえるようになりました」(小沢グループ中堅議員)
小沢新党が、民自公の談合3党に対する批判の受け皿になる可能性は高い。
だからこそ、小沢も「われわれの主張が国民のため正義だ」と強気なのだ。

◆財務官僚のイヌ野田か、反対している小沢かの国民の選択がすべてを決めるだろう

民主党の大半と自民・公明の圧倒的多数の賛成で、消費増税法案は衆院を通過し、8月には参院で成立する。大衆搾取国家の完成である。

だが、政界は一寸先が闇。何が起きるか分からない。法案成立前に解散・総選挙のハプニングもあり得る。そのとき、国民は財務省のイヌである野田を支持するか、それとも大マスコミからの洗脳を解いて小沢を選択することができるか。それが日本の命運を決めることになる。

「国民の6割は増税に反対している。その増税を強行する野田政権は2割程度の支持しかない。普通に考えれば、増税法案は潰れるのに、そうならない。メディアのせいです。増税反対の世論を封じ、小沢氏に対しても、わざと政局的に取り上げ、国民の増税反対と分断させようとしている。しかし、国民がこれ以上の景気悪化や貧乏から逃れたいのであれば、小沢氏を理解することです。それが近道ということに気づくべきです。政界をどう見渡しても、この国を救える政治家は小沢氏以外にいないのです」(筑波大名誉教授・小林弥六氏)

官僚も政治家も身を切らず、福祉政策は先送り。財務省のフトコロを潤すだけのフザケた消費増税に賛成の庶民はだれもいないはずである。

その怒りの一票と、小沢のスケールが合体すれば、政治は変わる。独裁に傾いたこの国を民主国家に引き戻せる。
ここが勝負なのだ。小沢が“健在”なうちに国民が目を覚まさないと、すべては終わってしまうのだ。


------------------


国民に造反した野田・前原!おマエが出て行け!
小沢は造反していない!
解散せずば参院で審議拒否すると
自民が野田を脅している


http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/179.html


野田・前原オマエラこそ民主党を出て行け!3300万人の国民が激怒している。
次期選挙で、賛成議員全員をキッチリと落選サセテヤル!

2009年衆院選で3300万人の国民が民主党の「国民生活第一」に投票した。
野田・前原は3300万人の国民を裏切って、消費増税を強行した。
野田・前原の~3300万国民への背信行為は重大な犯罪である。
「小沢ら造反」の表現は完全に間違っている。小沢は民意に忠実なだけだ。
こんなカンタンな理屈も判らないヤツは政治家失格だ!

小沢のお蔭で民主党が政権奪取出来たのに、野田は小沢に恩を仇で返した人デナシだ!野田は乗っ取り犯だ!~庇を借りて母屋を乗っ取った悪人だ!

証拠をデッチ上げてまで小沢を罪人にしようとした悪事がバレバレになってしまった現在、3300万人の国民はテレビ・新聞のウソにダマされなくなった。

増税反対議員に告ぐ! 六千万人の国民が挙って増税反対議員を応援する。
ダレが増税議員かハッキリした~悪人をキッチリ落選させるべく、落選運動を拡大して行こう。





______________________________










______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6








<日本 クローズアップ現代:国内の話題>

2 橋下大阪市長の巧妙に原発推進をはかる手口:B層騙す創価リーダの野望

2012/6/28 橋下大阪市長の巧妙に原発推進をはかる手口:B層騙す創価リーダの野望
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 橋下大阪市長 巧妙 原発推進 はかる 手口 B層 騙す 創価リーダ 野望





ゴ-タマ ‏@omkakaka

朝日、毎日、読売の夕刊トップに橋下が関電に脱原発進言やて。
よくもまあ臆面もなく…
あんたの脱原発は大飯稼働決定までの
期間限定じゃなかったん?
朝日、毎日、読売が橋下を批判しないってことは
つまり橋下とグルだってこと。
今、君を選んでしまった多くの人達が
後悔してる最中なのに…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


橋下徹の基本行動原則を確認しておきましょう。

1.橋下徹の基本思想

 橋下氏自らが明言した内容を箇条書きにしたものが次の4点です。

①ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ

②政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だ

③自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけない

④『国民のために、お国のために』なんてケツの穴がかゆくなる



2.橋下徹の基本行動原則

 以上から読み取れる彼の行動原則は、こんなところだろうと思われます。

①とにかく嘘でも詭弁でも、その場その場で勝てればOK
→だから、日によって、発言内容が変わるし、変わった理由の説明もないわけですね。
同じような原則で行動する人には、他に、仙谷由人がいます。
あれ? どちらも弁護士出身ですし、ユダヤ国際金融資本がリクルートしそうなマイノリティのご出自をおもちですね。
一方は部落・ヤクザの子といったマイノリティのご出身、もう一方は極左マイノリティのご出身です。

②自分の権力欲を達成するためなら、カルトなどとも喜んで手を組む
→だから橋下は創価地下銀行犯罪集団の舎弟政党・公明党と手を組みましたし、彼が率いる地域政党にからむ人脈は、全部、北朝鮮CIA覚醒剤カルト統一教会の人脈ばかりで、似非右翼と嘘吐き新自由主義者しかいないわけですね(堺屋太一、大前研一、高橋史朗、などその他大勢)。

③自分の権力を維持し、権力欲・自己顕示欲を充足させるためには、公衆の面前での過激な発言が一番。
→橋下自身も過激発言でストレス解消?



3.そんな橋下が示す主張ってナニ?

①首相公選制
②道州制
③核武装論
④徴兵制
⑤反中国
⑥憲法9条改正
⑦石原慎太郎と連携
⑧日の丸君が代への一方的拘泥
⑨周囲は、堺屋太一、大前研一といった有名どころから末端まで、ALL統一教会人脈。
⑩ベーシックインカムの導入


まともな(ように見える)のは⑩だけで、あとは全部、統一教会が裏に控えているものばかりです。みんなの党(一教会)、自民清和会あたりの主張とも重なります。
もっともこの⑩も橋下は本気ではないでしょう。橋下は亀井静香さんを騙すために⑩を付け加えたのだろうと私は勘繰っています。なんといっても、橋下徹は「ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれない」と公言している人物ですから、このような人物の発言なんて信用しろという方が間違っています。


4.橋下徹、「誰か」と似ていませんか?

 ユダヤ国際金融資本に媚びを売り、日本経済と日本人の繁栄を許さない売国奴に「小泉純一郎」という男がいました。
 もっとも小泉純一郎は、竹中平蔵と組んで、りそなマッチポンプインサイダーをしかけ、株価の急回復を自作自演し、また労働環境劣悪化(派遣労働解禁など)を実施しましたが、一番肝心な「郵政ユダヤ化」(B層は郵政民営化とだけ呼ぶそうですが)は失敗しています。

 ですが、この小泉純一郎へのマスコミの持ち上げ方は異常でした。異常と言えば、AKBの「総選挙」を今年はテレ朝あたりが、政治の選挙さながらに中継するそうです。アホくさいですね。別にキャバクラのご指名ランキングじゃあるまいし。

 話がそれてしまいましたが、橋下徹へのマスコミの持ち上げ方は、いわゆる「小泉フィーバー」とデジャブする部分が非常に多いのです。やはり小泉純一郎は、B層騙しのお手本、ということなのでしょう、裏社会にとっては。
 しかし、橋下徹の取り巻きは統一教会人脈であり、統一教会人脈はバカ・クズ・カス・ゴミというのが相場ですから、どうなりますことやら。もっとも、ヤバくなったら嘘をついてごまかすのでしょうけれど。




ーーーーーーーーーーーーー


 統一教会と言うと、もうそんな宗教は
日本には活動していない、と思いがち。
でも実は日本では創価学会が代理店として
活動しています。
もちろん本社はアメリカ ワシントン CIAです。
なお日本の会員はまったくその意識はありません。
彼らが同じように育て上げ、
用済みになるとつぶしたオウムと同じく
細かく分断して組織化されていますから。




______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>

3 シリア政府が市民を弾圧しているかのように報道する米側NHK


2012/6/28 シリア政府が市民を弾圧しているかのように報道する米側NHK
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 シリア政府 市民 弾圧 報道 米側 NHK





マスコミがでっち上げたシリア情勢の真相
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/547310/-/parent_contribution_id/380498/

-シリア武装デモ「内戦」の真相
                              たつまき

 シリアでの反体制デモの繰返し、アサド政権の武力弾圧が報道され、アサド政権の大量殺人犯罪が西側マスコミ報道で一方的に強調されてきた。しかしやっと真相が見えてきた。
 Gidepark.ruの報道によれば、アルカイダの元幹部アブデール・ハキーム・ベルハージがトリポリ作戦の最高司令官になっている暫定国民評議会のカダフィー政権打倒の内戦は、これまで双方5万人以上の犠牲を出したが(暫定国民評議会の発表)、NATOの支援で勝利したら、彼らはCIAの手先アルカイダ系のイスラム政権を樹立する試みを追求しているという。シリアでの諸事件の目撃者によれば、米英はシリアの世俗政権を打倒して、アルカイダ系のイスラム過激派の政権を樹立する計画で、米・EUは反乱者らを軍事訓練し、金を与えて反乱行動を挑発させている。その先はイラン攻撃の第3次大戦を展望しているという。
 だから最近、リビア内戦で反乱軍支援部隊を送っているカタール王制の君主が、イランのアフマディネジャド大統領を訪ねて会談したとき、「シリアでのデモ弾圧を止めさせる考えはないか?」と聞いたが、アフマディネジャドは、「アサド政権打倒の暴動に対する闘いはどんな手段をとっても援助する」と、きっぱりと回答した(Newsland.ru)。これは、NATOにとって打撃だった。
 しかしNATOのこれらの目的は、デフォルト間近な米国、経済危機が解決できないEUが、第3次大戦を起こして戦争経済へ移行して、景気上昇を狙っている戦略の推進以外にない。
 シリアでは「平和なデモ」参加者らの多くが、欧米製の照準装置付きスナイパー銃やロシア製のカラーシニコフ銃、ポンプ銃を含めた欧米製の殺傷力の強い銃を使って、屋根、建物の上の階、離れた場所から警官や兵士の狙い撃ちをしており、彼らは防弾チョッキを着ている。プロのやり方だ。殺された人々の2人に1人がスナイパー銃で殺されている。彼らは手製爆発物や刀剣でも攻撃、司法宮殿その他の公共建物を放火・焼討ちして、これまでに600人の警官と兵士が殺された。対抗する警察と軍はシリア最大のテロリスト組織を壊滅させた。「平和的デモ」は実際には「武装デモ」だった。「平和的デモ」の主導勢力は、欧米から軍事訓練、金の支払いと武器の供給を受けていることが暴露された。彼らは事実上NATOの傭兵である。
 この匪賊らは2011.8.26にラマダンを計画して、この日に国民の憤慨を起こすように一連の爆発と殺人を計画したが、保安隊は200人の匪賊を拘束した。彼らのなかには外国人の作戦調整専門家らとカタール人、サウジアラビア人等々がいた。彼らはアサド支持の見せ掛けで集会を進めて、スローガンを取り替えてダマスクのアバセイン広場、アル・アマウィーン広場を占拠し、混乱させ戦闘をやる計画だった。西側TVはこの日に、カタールの特設パビリオンで撮影した「解放されたトリポリ」の群集の大喜びの場面を放映したが、万事リビアでは同様だ。
 シリアに敵対的な西側のTV局数社は、事件の歪曲戦術と映像場面のでっち上げから、武装集団の犯罪行為の直接管理へ移った。彼らは8.27に首都の主要な数広場が人々で一杯になったと、嘘の情報を流した。目的は世論を思い違いで煽ることだった。これは、西側とアラブのマスコミ数社が、米・イスラエル連合の道具になったことを確証した。アルジャジーラ、アルアラビア、フランス24は、アサド大統領を中心に団結して、全包括的な改革を具体化するシリア国民の気分に影響を及ぼす目的で、反シリア心理戦争を行っていると、シリアの有名な政治学者タリブ・イブラヒムは指摘した。
 シリアの騒動も、リビア内戦と同じパターンになっている。米英帝国主義が率いるNATO軍は何が何でもシリア政権を打倒して、イスラム過激派アルカイダ系の政権を樹立して、中東の大国シーア派イランと戦端を開き、第3次大戦を起こす戦略を推進している。そのため西側マスゴミは真相を隠蔽し嘘を報道している。最近アルカイダのNo.2が殺されたが、あれはリビアとシリアの出来事の煙幕としてオバマとパネッタがやったことだろう。
 創造主らの宇宙ブロックス管理界は、上記の真相を確認した。第3次大戦は決して許されない。
 「注意しなさい。西側の大手TVと新聞の1つの言葉も信じるな。彼らがリビアでやったことのあとで、彼らの言葉を信じることが出来るのは、知的障害者らだけだ」と、ロシアの作家ニコラーイ・スタリコーフは書いた(「シリア-目撃者らは語る」gidepark.ru 2011.8.31)。日本の作家らからそうした直言を聞いたことはない。彼らは金権奴隷ゾンビの知的障害者か。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/86.html

-----------------------------------------------------------


http://www.geocities.jp/takeo1904/kodw5-3.html

011年、1月のチュニジア政変に端を発した中東動乱。3月に入って、ついにシリアにもその波が押し寄せてきた。日本のメディアは欧米追随なので、シリア政府=非人道的と捉えられがちだが、さまざまな情報を読みあさると、どうも今回のシリア騒乱は「作られた騒ぎ」のような気がしてならない。

デモ発生までの経緯
2月4日 フェースブックでデモが呼びかけられるが、参加者はほとんど無し。(反政府デモと騒いでいたのは、大半が国外の活動家)

2月17日 ダマスカスで小規模のデモが発生したとの情報。デモの様子がYouTubeで公開される。ところが、反政府デモというより、若者が騒いでいるだけで、しかも「バッシャールに魂と血を捧げる」と叫んでいるのがバレた…

このころから外国の工作員?の活動が活発化する。ちょうどリビアが大騒ぎになっている頃。イラクから武器が密かに運ばれようとしたり、「給付金を配布するための書類を交付する」という噂が流され、集まってデマと知って騒ぐ人たちをビデオ撮影する輩がいたり…

なかなか反政府運動に結びつかないので、3月15日に各地でデモを起こすと、かなり大規模な呼びかけがフェースブックで行われる。デモの仕方の細かい指示付き。もちろん欧米のメディアは26000名以上がアカウントと、大騒ぎ。

3月15日 デモはほとんど起きず。簡単に解散させられる規模か、政府支持派に乗っ取られるかのレベル。

3月18日 エジプト方式を採用。つまり礼拝に集まった人々の中で、煽動者が騒ぎを焚きつけ(投石や破壊活動)、騒ぎを大きくする。
治安部隊が発砲したら、鬼の首とったような騒ぎ…
BBCやニューヨークタイムズのようなユダヤ御用メディアが数を誇張して世界に配信。

デモ拡大~制圧
3月19日にダルアーで大規模なデモが発生し、死者が出る。これをきっかけに各地でデモが発生するようになる。

その後もダルアーではデモが続き、3月23日には10人以上の死者が出てしまった。「政権打倒ではなく、政治改革を訴えよ」という宗教指導者の声明も、ダルアーの完全に舞い上がっている若者には響かない… ダルアー以外では、ダルアー周辺の村、バーニヤース、ホムス、ダマスカス郊外の村等でデモが発生。犠牲者が出る毎にデモ隊の要求も「改革」から「政権打倒」へとエスカレート。
ラタキアでのデモは、ムスリム同胞団の過激派坊主が「血の犠牲を!」などと焚きつけており、武装したデモ。治安部隊からも犠牲者が出ている。

29日、内閣総辞職。
30日、バッシャール君が議会で演説。非常事態法撤廃かと期待されたが、その事には触れず終い。
31日、非常事態法見直しの為の委員会設置を発表。
4月に入っても、金曜毎にデモが発生する。デモ発生→治安部隊と衝突→死者→抗議のデモ→また衝突という悪循環。ただ、デモ発生地域は限られた都市や町で、ダマスカスやアレッポは平穏。 

4月21日、非常事態法撤廃を発表。
にも関わらず22日も各地でデモ発生。もはや「改革を求める」という当初の目的は見失われている。騒ぐだけ騒いで、チュニジアみたいに政権が崩壊したら凄いな…的な状況。
この間、ウィキリークスで反政府派へアメリカが資金援助を行っていたことが暴露される。

4月25日、反政府デモの象徴のようになっているダルアーに、ついに軍隊が投入される。ダルアー制圧は5月に入ってだったので、反政府派が言うような「平和的デモ」ではなく、武装していたものと思われる。この間の29日に「ダルアー支持」のデモが発生し、各地で多くの犠牲者が出る。それを受けてEUやアメリカが制裁に乗り出す。

5月、ダルアー制圧後、武装デモが続くバーニヤースや、レバノン国境の村等に軍隊が移動。国内のデモはかなり静かになった。

6月に入ると、制圧されかけていたデモが再び活性化する。原因としては、まずアメリカの圧力に屈する形で、政府が政治犯を釈放したため。次にトルコのアンタルヤで反政府派の会合が開かれ、横のつながりが出来たため。また、ジスルッシュグールというトルコ国境の村を軍が攻撃した為、それによる反発でデモが発生した。
外国勢力による工作
治安部隊による発砲が起きて、欧米諸国が一斉にシリア政府を非難した際、政府は「外国勢力による煽動・工作があった」と発表した。ところが、海外メディアはそれを「単なる言い逃れ」「よくある陰謀説」と一蹴した。
ところが、ウィキリークスの報道だけでなく、ダルアー制圧頃から、欧米やサウジ、カタール、トルコは工作活動していることを隠さなくなった。トルコのエルドアンから「ムスリム同胞団から数名を大臣に加えるなら、今の騒動を収める」という提案があったらしいが、もちろんシリア政府は拒否。つまりトルコやカタールの影響下にあるムスリム同胞団主体の傀儡政権を作り、シリアを親米国家にする計画が見えてきた。

シリア軍がヨルダン国境のダルアー、レバノン国境のバーニヤースと山岳地帯の村を制圧したのも、周辺国から武器などが密輸されているからだろう。実際、ホムス郊外の小さな村でさえ、デモ隊がロケット弾を持っていたというから驚く…

「2011シリア革命」を名乗るグループが、フェイスブックで初期からずっとデモを呼びかけている(自分たちがデモの先頭に立ったとか、デモに参加して負傷したとかいう話は聞かない。ただ煽動するだけ)。だが国内の反応は今ひとつで、限られた都市でしかデモは起きない(バーニヤースはハッダームの出身地、ハマはムスリム同胞団の拠点、ダルアーはサウジ等からの密輸の中継地)。軍がバーニヤースを制圧した頃、反政府派の頼みの綱は、「クルド人が蜂起する」「軍が寝返る」「アメリカが軍事介入する」のどれかだと言われていた。すると、そういったうわさ話通り、まず「アザーディ(クルド語で自由)の金曜日」というデモを呼びかけ、次の週は「国を守る者の金曜日」というデモを呼びかけ、6月は「自由な子供達の金曜日」だった(アメリカ人は単純なので、子供が犠牲になったりすると正義感が増すことを計算している)。

そしてアメリカやトルコは、海外にいる反政府派の連中を集めて、「国民評議会」という組織を作らせた。リビアのシナリオと同じ。ところがこの反政府派、シリア国内では全く支持されない。欧米としてはこれを機に閣僚クラスや軍部が離反し、一気に政権崩壊に向かう予定だったろうが…

そこで欧米はアラブ連盟を使って、シリアの孤立化、軍事介入の道を画策(これもリビアシナリオと同じ)。
12月にアラブ連盟の監視団がシリア入りし、報告書を作成。その報告書には反政府派のテロ組織の存在が明記されていたのに、議長を務めるカタール首相はそれを無視して、欧米とシリア非難決議案を国連に提出した。安保理でこの決議案は廃案になったが、何が何でもシリアの現政権を倒したい欧米は、公然と反政府派に武器支援を行い始めた。全く、どちらが「テロ支援国家」だか…

反政府派によるテロ行為は隠しようがなく(自由シリア軍幹部が無邪気に犯行声明を出したりするから)、アメリカは「反政府派にアルカイダが紛れ込んでいる」などと惚けたことを言い出す始末。ヨルダン北部のシリア国境近くに、アラブ各国から集めたテロリストのキャンプがあるという情報もある。また、トルコとは逮捕したスパイと、自由シリア軍幹部の交換交渉が行われているらしく、水面下では様々な外交交渉が繰り広げられているに違いない。


欧米メディアの偏向・捏造報道
デモ参加者の数を大げさに書くのはまだかわいい方で、とにかくその偏向ぶりは目に余る。もちろん国営通信の報道も、政府に都合の良いニュースしか流さないが、アルジャジーラやアルアラビーヤなどは完全な工作機関。

5月頃、豪ABCが、ロイターの報道姿勢に疑問を呈し、質問状を送りつけた。その回答でロイターは、反政府派の動画を事実なのか検証せずに流し、捏造だった場合は後でこっそり削除していたことを認めた。ドイツのメディアもイラクでの虐殺動画をシリアで撮影と嘘の報道(後で間違いだったと認めたが…)
このように、デモ初期段階から欧米の偏向報道は知られていたにも関わらず、その後もいっこうに偏向・捏造報道は止まず、もともとアメリカ寄りの報道しか流さない日本のメディアも同様で、それを鵜呑みにする輩の多いこと!(イラクの大量破壊兵器で経験済みなのに…)

中東専門家を名乗る、元外交官というのがウリのブロガーは、アルジャジーラとクドゥス・アラビーの記事を鵜呑みにして(インターネット時代なのだから、各国のニュースが読めるだろうに…)、シリア政府=国民を弾圧するどうしもようもない政府と決めつけ、偏った意見しか書かない。「専門家」を名乗るなら、もうちょっと情報を精査しろ!
自称・ジャーナリストのブロガーも、デモ発生当初から反政府派に肩入れした意見しか書かない。しかも「軍が寝返った」といった反政府派が流すガセを信じてはしゃぐような輩。明らかな捏造写真を信じて掲載しているし…恥ずかしくないのかね?

年が明けて、少しは欧米の報道に疑問を持つ人々が出始めたが(欧米が言うように政府が国民を殺しまくっているのなら、大統領の支持率が下がらないのはおかしいでしょ)、様々な情報に目を通して判断しているなぁと思わせる人は、ほんの数人。

捏造、偏向報道の数々…
・報道で流れる死者の数は、反政府派が流す情報のみで語られる。しかもその情報も「目撃者」を名乗る人物の証言のみ。そもそもシリア人権監視団なる組織そのものが実態のない幽霊団体。
・現在のシリアに於ける犠牲者は、大半が反政府派のテロ攻撃によるもの。あとは政府軍と反政府派の戦闘で亡くなったテロリストと軍の殉職者なのだが、欧米の報道ではその全てが政府の弾圧の死者数として報告される。
・政府軍は軍事地帯宣言をした後に攻撃に移っており、一般市民はとうに避難しているわけで、その戦闘で亡くなる人物は武装集団の一員なのだが、「市民の犠牲者」とカウントされる。
・密入国して、反政府派武装集団と行動を共にして亡くなったジャーナリストを悲劇のヒーローに仕立てる。
・デモ参加者数が、その地域の全人口よりも多い。広場に集まったデモ隊の数は、少なく見積もっても1㎡あたり150人いた計算になる。オイオイ…
・反政府デモの動画をアルジャジーラが高く買ってくれるので、30分ほどデモのまねごとをして、動画だけ撮って解散するようなデモが多かった。
・政府支持のデモの動画をコンピュータ処理して反政府デモのように見せかけていた。
・過去のイラクやパレスチナでの虐殺写真を、シリアで撮影したとして掲載。
・寝返って「自由シリア軍」にいるはずの男が、市民を弾圧する政府軍の一員としてビデオに映っている。しかも軍人のすぐ近くで手ぶれもなく撮影されている…
・国際的な人権団体も、少女が政府に惨殺されたなどという嘘の情報を流す。惨殺されたはずの少女がテレビに登場して証言。


______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味や原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 悪事をばらされないようネット社会を規制するCIAオウム創価学会とNHK

2012/6/28 悪事をばらされないようネット社会を規制するCIAオウム創価学会とNHK
追跡 真相 0toZ 悪事 ばらされないよう ネット社会 規制する CIA オウム 創価学会 NHK







またまたCIAオウム創価学会の自作自演テロ?
第3の永田 偽メール事件、小沢夫人 捏造手紙事件につづく

【速報】 アノニマス、霞が関と霞ヶ浦を
間違えハッキング&改竄 コレは恥ずかしい


http://niwaka2pow.blog.fc2.com/blog-entry-973.html

プライバシー丸裸を止めろ!EUでは「忘れられる権利」ネット削除しないと罰金5000万円

http://www.j-cast.com/tv/2012/06/28137325.html




日本のネット検閲の実態と図書館の役割


http://rakusen.exblog.jp/10518731/


つい最近も図書館に言って、日本の国家によるネット検閲の状況を図書館で使えるインターネットでアクセスしてみた。
依然として日本の国家によるネット検閲は続いているが、
さすが、練馬区で以前、アクセスできなかった私の落選運動やアンチ創価学会のサイトは見えるようになっていたので、(ネット検閲禁止のサイトは妙に遅いけど(^_^;))5年前、文句をいろいろ言ったぶん、あからさまな検閲は多少、改善されているのかも知れない。(^_^;)


(そもそも2005年公明党(=創価学会)の神崎代表が提案して、この「インターネット上の有害情報の規制を関係省庁で検討」されるようになって、さらに公明党としてはそれをインターネットカフェでもフィルタリングして,自分達の創価学会に都合の悪いサイトを有害サイトとして規制しようとしているのではないだろうか?
 2009年4月1日から中国に先がけて青少年ネット規制法が施工され検閲ソフトが義務化され、具体的な規制の内容は議論されたものの、 検閲ソフト(フィルタリングソフト)のプレインストールの義務化が盛り込まれている 中国だけが義務化されるのでなく、日本では既に義務化されたのですよ。中国と同じ子供らにわいせつ情報などを見せない理由で(^_^;))


 ところがYouTubeや掲示板、そしてひどいのはすべての個人のブログがアクセスできなくなっていることだ。(^_^;)
 ブログは掲示板や買い物サイトにリンクして、自由に誰でも作れる、ということで、H系サイトや買い物サイトにアクセスして図書館からH系サイトを覗いたり、モノを買われないように、との配慮があるかもしれないが、それにしても、一般の人が作るブログがアクセスできない、というのは、国民の知る権利を侵しているとしか言いようがない。
 現在、ネットカフェでは当たり前にアクセスできるところが、公共の図書館では見られない、と言うのは、国民の共有の知の財産が共有できない、ということで図書館の本来の使命を果たせないでいる、ということだ。
(児童ポルノや自殺サイトなどを見せないなどの表向きの名目で国家の検閲が行われ、一般の大人が使える公共の図書館では検閲で見れないようになってる、というのが日本の身近な現実だったのです。中国やイランほどひどくはないものの程度の差だけで、基本的には4,5年前、警告した日本のネット検閲はそのまま行われていたのでした(^_^;))

 今後の世界は情報がデジタル化されてインターネット上に存在するようになるのだから、紙媒体を中心とした本や新聞、雑誌などは消えつつあると思われる。
 そんなとき図書館の本来のあり方を考えてみた。
・従来の過去の書籍や情報はデジタル化して誰でも見れるように国の事業として行う。
・1円、2円などの小口の投げ銭システムを国が構築し、誰でも簡単に個人から個人、会社に支払う仕組みを用意して、著作権料として支払う仕組みもそれを使う。
・所得の1%をマスコミ税として支払うが、インターネットから図書館に置いてある情報はすべて見ることができ、アクセス量に従って、会社や個人に支払われる。(基本は個人)
・図書館の司書の役割は検索方法を指導し、要望があれば目的の情報を提供するサーチャーの役割をメインとする。

 このように図書館の役割もここ数年で著作権とも絡んで、変わってくるでしょうし、そうしなければ、人類の共有知を活かし、ともに進化する、という時代の流れにも乗れなくて、衰退していくしかないのでしょう。





______________________________






ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。



主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/209-286e5f83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |