ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

8/1(水) ニュース

2012/8/1(水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/8/1(水) ツイートTV




1 消費増税反対で金融マフィアらマスコミが応援するみんなの党
2 脱原発マフィアが優勢になってきた証拠の国会包囲デモ
3 米報告書「シリアでアルカイダの活動を確認」
4 オリンピック開会式で日本選手団だけ強制退場の真相






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 消費増税反対で金融マフィアらマスコミが応援するみんなの党

2012/8/1(水) 消費増税反対で金融マフィアらマスコミが応援するみんなの党
2012/8/1(水) ツイートテレビニュース 概要 消費増税 反対 金融マフィア マスコミ 応援 みんなの党





がんばる 森ゆうこ
国民の生活が第一





新党「国民の生活が第一」 小沢一郎代表 記者会見 生中継
ニコ生 16:30より
新党「国民の生活が第一」小沢一郎代表による記者会見の模様を、
8月1日に公開される党本部から生中継でお届けいたします。
新党の基本政策の発表が行われる予定となっております。


http://live.nicovideo.jp/watch/lv102353513



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

TPPで正体がばれた「みんなの党」

http://ameblo.jp/bhycom/entry-11078366972.html


今日紹介する植草一秀氏と天木直人氏のブログの記事は、歩調を合わせたかのようにみんなの党の正体について書かれています。
かねがね、アメリカ隷属ということを軸に考えれば、みんなの党は自民党の別働隊ではないかと懸念していて、心底支持をすることに抵抗がありました。
今は本家自民党よりも、民主党のほうが、数段盲目的な対米隷属政党に成り下がってしまったから、今なら民主党の別働隊といったほうが真実味があるかも知れません。

でも、私は増税に関してはNOを表明するみんなの党の渡辺喜美や江田憲司を見て、まっとうなことをいっているし、このブログでも紹介した次の本の内容もまっとうで、ひょっとすれば、民主党・自民党別働隊というのは考え違いかもしれないと思うようになっていたのですが・・・。


TPPは、国民には意識させないようにアメリカと日本の官僚と売国民主党が用意周到に準備されてきたのだと思います。
大反省です。
 
そして、次の新聞記事をご覧いただけますか。
これは今年3月の大震災の前の新聞記事です。
ここまでTPPが渡辺のみんなの党の政策の中心になっていたとは、本当に気がついていませんでした。

渡辺は小泉以上に、「市場原理主義」、「グローバリズム原理主義」、「対米隷属主義」であることが分かります。
グローバリズムをどう考えるかについては、賛否両論あることは理解していますが、現在のアメリカやヨーロッパ各国が抱える労働市場と雇用の問題を考えれば、諸手を挙げてグローバリズムを良しとする考えには違和感を覚えます。
要は、第三国の低コストで流動性が極めて高い労働力によって、アメリカやヨーロッパ各国の中間層の生活破壊が進む現状を見たとき、日本のように極めて高いレベルの内需立国が、市場原理主義の行き過ぎたアメリカや貿易立国のヨーロッパとわざわざ同じ土俵で裸になって戦うようなことが果たして正しいのか、国益にかなってるのか、日本国民の幸せにつながるのかを考えれば、とてもグローバリズムを全面的に正しいとは思えないのです。
だから、この観点で見れば、とてもみんなの党を支持する気にはなれません。



ここからは先ほど書いたように、植草一秀氏と天木直人氏のブログの記事をご覧ください。
TPP騒動で明らかにされた三大政治重要事実 (植草一秀氏)

TPPをめぐる1ヵ月は、野田佳彦氏によるTPP交渉参加表明という出来レースで決着したが、これは舞台の第1幕に過ぎない。
この芝居の後半に大どんでん返しが控えている。
もちろん、TPPに日本は参加しない。
そして、野田佳彦氏は退場する。
これが、日本国民の意志であり、日本の意思だ。
最後に、落ち着くべきところに落ち着く。

気の小さな売国どじょうは、記者会見で、「TPP交渉に参加することを踏まえた関係国との事前協議に入る」ことを表明した。
回りくどいことをするものだ。
だから、国内の反対派からは総スカンを喰らい、APECではTPP首脳会談に呼んでももらえなかった。
イソップ童話寓話のコウモリのように、国内では慎重論を踏まえたような言い回しをして、海外に出ては、TPP交渉に参加する意思を表明するなどの小細工を施して、八方美人を演じているうちに、誰からも相手にされなくなる。
日本に対する要求は急激に激しさを増す。
「例外なき関税撤廃」を原則とするTPPで関税撤廃の例外など設定できるわけがない。

「日本の伝統文化と農業と医療を守る」との発言は、犯罪心理学での犯人の心理・行動を象徴的に表している。
その懸念が極めて大きいことを、野田氏は白状してしまったのである。

間違った首相を選出してしまったために、間違った政治がはびこっている。
のちに、政治が糺されて、過ちが修正されることは良いことだが、対外的に発表してしまったことを変更することは、無用の混乱を招く最低のことがらだ。
  
それでも、この1ヵ月の騒動がもたらした成果は極めて大きいと言える。
この国の構造、政治の構造が誰の目にもはっきりと捉えられたからである。
この成果を今後の政治に活かしてゆかなくてはならない。
ここで明らかになったことをもとに、日本政治の歪みを正してゆくことが何よりも重要である。
それが実現するなら、この1ヵ月の騒動は、決して無駄なことにはならないと言える。

この1ヵ月の騒動ではっきりしたことは次の三つだ。
第一に、野田佳彦政権が完全なる対米隷属政権であることが明白になったこと。
そのように私も推察してきたが、その事実が、誰の目にもはっきりと分かるようになったことの意味は大きい。だから、「売国どじょう」なのである。
第二は、日本政治の支配権を保持する第一の存在が米国であることがはっきりと姿を表したことである。戦後日本政治構造の支配者を、米官業政電の五者であると主張してきた。そのなかで、その中核に位置するのは、米国であると述べてきた。ピラミッドの頂点に米国が位置し、その支配下の正方形の各頂点
を、官僚、大資本、利権政治屋、電波産業が占めているとの構造を描いてきた。
TPP騒動は、この真実を多くの日本国民に知らしめる結果を招いたのである。
第三は、「みんなの党」が対米隷属政党であることがより鮮明に示されたことである。「みんなの党」こそ、2008年から警戒し続けてきた「偽装CHANGE」政党なのである。
戦後日本政治構造の刷新を求める主権者国民の声を吸収するように見せかけ、その実、これまでの米官業、あるいは米官業政電の利権複合体による日本政治支配を維持することを目指して組成されたのが「みんなの党」なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーー  
TPP問題で露呈した「みんなの党」の限界 (天木直人氏)
私にとって今度のTPP騒動はよかったと思っている。
 さすがの国民も、日本はここまで対米従属でいいのか、と思うように
なったのではないのか。少しは目覚めたのではないか。
 もちろんこの事が直ちに日米同盟からの自主、自立に発展していく
ことはないだろう。
 それでも米国の身勝手さと、そんな米国に従属し続けるこの国の指導者
たちの国民無視の姿が見事に浮き彫りにされたと言える。
 今後はさぞかし日米同盟礼賛論者の連中もやりにくくなるだろう。
 そしてもうひとつ。今度のTPP騒動でよかったことがある。
 それは、ただひとりTPP賛成論を繰り返した「みんなの党」の正体が明らかになったことだ。
 あれほど言ったのに、渡辺喜美と江田憲司は大きなドジを踏んだ。
 いや、そもそも最初からつまらない連中の集まりでしかなかった
ということだ。
 野田どじょう政権以上に米国に尻尾を振ってどうする・・・
---------------------

    
毎日本当にまっとうで有益な情報を提供してくれている、植草氏と天木氏が、同じ日にほぼ同じ内容の記事を発信している偶然を興味深く感じます。
普通にここ最近のTPP問題を見ていれば、誰だって普通の判断力と意識があれば、次の3つに気づかされたのではないでしょうか。
 
①野田政権=対米隷属政権
②日本は建前上は独立しているが、実質的にはアメリカの植民地
③みんなの党は対米隷属政党
 
  
私も①と②については毎日書いてきましたが、③については、少し抜けていたことを反省しています。
今日改めて確認して思うのは、最初にも書きましたが、間違いなく対米隷属政党に成り下がった民主党と、元祖対米隷属政党の自民党の別働隊であるということです。
特に、対米隷属か反対米隷属かが日本の政治のこれからの一番重要な対立軸で、この対立軸を中心に政界再編がなされると考えれば、みんなの党の存在がよく分かります。
反対米隷属主義の勢力が力を持とうとした時、みんなの党は、有権者を混乱させて、この勢力に勝たせないようにするのが目的であり役目なのだと改めて認識させられました。
______________________________










______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6








<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 脱原発マフィアが優勢になってきた証拠の国会包囲デモ

2012/8/1 脱原発マフィアが優勢になってきた証拠の国会包囲デモ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 脱原発マフィア 優勢 証拠 国会包囲 デモ






NAO PAPA ‏@nao_0506
規制委候補4人原子力マネー 経歴調査資料で判明 委員長候補田中俊一・前原子力委員会委員長代理2011年度原稿料や講演料として、原子力の啓発活動などを行う日本原子力文化振興財団から20万円、放射線関連商社、日本原子力産業協会から受け取った

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012073101002877.html

政府が国会に提示した原子力規制委員会の委員長・委員候補5人のうち4人が、原子力関連会社などから報酬を受け取っていたことが31日、政府の経歴調査資料で判明した。 資料によると、委員長候補の田中俊一・前原子力委員会委員長代理は2011年度に原稿料や講演料として、原子力の啓発活動などを行う日本原子力文化振興財団から20万円、放射線関連商社、日本原子力産業協会から受け取っていた。
 委員候補の更田豊志・日本原子力研究開発機構副部門長、中村佳代子・日本アイソトープ協会主査、島崎邦彦・地震予知連絡会会長の3人も振興財団から講演料を得ていた。
(共同)




Newsまとめ ‏@News_co_jp
[News -GoogleNews] 本日(8/1)、
原子力規制委員会人事に異議あり
緊急政府交渉および緊急署名提出 -
レイバーネット日本



http://www.labornetjp.org/news/2012/1343781814451staff01


金子勝 ‏@masaru_kaneko
国会エネ調で原子力規制委員会人事についての事務局の説明は嘘。田中俊一氏は事故を反省し、徐染基準の段階引き下げを主張している人と説明。彼は徐染基準の1mSv引き下げに5mSvを主張。20mSv未満の自主避難の賠償停止を主張、食品安全基準の500Bq→100Bq引下げに反対してます。


山本太郎俳優 脱原発に60兆票! ‏@yamamototaro0
★超拡散願い★ @kannamitsuta: 原子力規制委員会人事案を白紙撤回を!国会議員有志による声明を呼びかけてます …
現在、33名の国会議員が連名。ぜひ、みなさんの地元選出の国会議員にこの声明に連名するようプッシュをお願いします!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-2a48.html



きーこ ‏@kiiko_chan
広瀬隆:こういう人選をしたのが誰か?それは野田佳彦、そして細野豪志。田中俊一は、ハッキリ言っておきますが犯罪者ですから、犯罪者をこういう委員長に選ぶ人間たちは同じです。犯罪者です→7/31「原子力規制委員会人事案に異議あり!」記者会見

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2175.html




東京新聞のメディアコントロール!
取材せずに「今日は小規模に」と日本経済新聞と全く同じ内容の
「金曜・首相官邸デモ」の通信社の記事を垂れ流し!




http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65816844.html

▼東京新聞:官邸デモ きょうは小規模に 29日夜 国会囲もう:社会(TOKYO Web)

『首相官邸前の脱原発抗議行動の主催団体は二十九日の日曜日に、キャンドルを持って国会議事堂を取り囲む計画を進めている。これに伴い毎週金曜日の官邸前抗議は、二十七日は行わない。他団体による比較的小規模な集会はある見通し。
 主催団体の首都圏反原発連合によると、二十九日は日比谷公園で午後三時半ごろから集会を開催。デモ行進の後、午後七時ごろから参加者がキャンドルを持って国会議事堂周囲の歩道に並んで囲む。国会議員も参加予定という。
 官邸前抗議は、短文投稿サイトのツイッターやフェイスブックでの呼び掛けを通じて参加者が急増、主催者発表で最大二十万人に達した。』



日本経済新聞の報道を掲載して比較する。



▼脱原発、29日に国会包囲:日本経済新聞

『■首都圏反原発連合
首相官邸前の脱原発抗議行動の主催団体は29日の日曜日に、キャンドルを持って国会議事堂を取り囲む計画を進めている。これに伴い毎週金曜日の官邸前抗議は、27日は行わない。他団体による比較的小規模な集会はある見通し。

主催団体の首都圏反原発連合によると、29日は日比谷公園で午後3時半ごろから集会を開催する』



若干、日本経済新聞のほうが記事が短いが、全く同じ内容で同じ文面だ(最後の語尾だけが違う)。

つまりこれは、共同通信社の記事を掲載して報じたに過ぎない

通信社の記事を報じる時、新聞社側は、紙面の面積の都合などを考慮して、記事末から任意にカットして記事にする。つまり今回のケースは日本経済新聞のほうが多くカットして報じた、ということになる。

ただ注目すべきは、タイトルだ。

タイトルは、各新聞社が自由につけている。つまりデスクの方針がわかる。


東京新聞
『官邸デモ きょうは小規模に 29日夜 国会囲もう』

日本経済新聞
『脱原発、29日に国会包囲』


東京新聞は、本日金曜の首相官邸前デモが小さくなるということを強調していることがわかる。取材もせずに、「小規模になる」と報じている東京新聞の無責任さが際立つ事例だと思う。

江川紹子さんは東京新聞について「脱原発の機関紙」というような内容の発言をしていたが、今回の報道をみると、それは当たらずしも遠からずで。東京新聞は、参加する個人によりそうのではなく、「脱原発の主催団体」に有利に働くように報道じているのではないかと注意深くチェックする必要がある。なにより、取材もせずに、したり顔で、正義ヅラして報じているところに僕は、あーあー、という気分だ。

まあ、こういうことで、東京新聞が頑張っていることを全否定するわけでもない。ただし、メディアは、権力であることを再度確認しておきたいと思う。メディアは、ほおっておくと自分たちが正義であると錯覚し始める。

一方日本経済新聞は、今日金曜の首相官邸前デモを無視しているということがわかる。同時に、29日の国会包囲デモを報じたというところに実は僕は驚いていたりもする。


メディア・コントロールはこのようにして、毎日行われている。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 
みんなで話そう「原発」国民投票【山本太郎・福士敬子 vs 杉田敦・今井一】

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6499742.html

【みんなで話そう「原発」国民投票】(2012 年 7 月 30 日開催)
開会挨拶 岩上安身
「原発」国民投票 反対派 福士敬子(東京都議)
「原発」国民投票 条件付き賛成、現状での実施は反対 山本太郎
「原発」国民投票 賛成派 千葉麗子
「原発」国民投票 賛成派 杉田敦 (法政大教授、政治学者)
「原発」国民投票 賛成派 今井一 (ジャーナリスト)





(山本氏)正直ですけど、お二人の話を聞いて、より国民投票はヤバいなというふうに思ってしまったっていうのが現実、正直に<笑>

(岩上氏)それはどういうこと?

(山本氏)例えば、選挙に関してヤバいからと言ってそれを延期したりだとか阻止したりだとかできないだろ。それは当然ですよね。4年に1回という周期でそれは行われるっていう現実があるから。それには勝っても負けてもどっちみちやらなきゃいけない。
 けど、この住民投票だったり国民投票っていうのは、住民側から、国民側からのアクションによって為されるものですよね。だから、その時期っていうのは僕たちである程度選べるわけですよね。それを「今するっていうのはどうか?」ってことですよね。
 先ほどからずっといろんなお話がありましたけど、とにかく投票率が低すぎる。ここに居らっしゃる皆さんがこのことについてすごく考えて、自分たちでアクションを起こされている方々の周りでさえも、その周辺ではどうですか?っていうことですよね。このことに関して、どれくらい周辺の方が自分たちと同じように共有できている人が何人いるのか?
 それだけでも本当に厳しい。それが直接、多分全国で行われている首長選挙とかで『現状維持』、言葉を替えたら『原発維持』っていうような結果がずっと出されてるんだと思います。
 このように原発反対派だったりとかの意識のある、ここはもう両方織り交ぜてということになるんですが、「原発推進というところでのこういう開かれた場所でのトークっていうのは、あんまりないだろう」というお話をされてましたけど、それはそうですよね。風当り強いですもんね。しかもその人たちは、別にこんな集会開く必要ないんですよ。トップダウンだから。その首脳が決めたことに従うのみなんですよ。だからわざわざそんなお話会を設ける必要はないと思うんですね。
 それで、とにかく選挙だとかそういうことで外堀を埋めていってからの国民投票じゃないと、あまりにも危険すぎるんですよね。それが何時なのかというと、僕はもっともっと先の話になると思うんです。
 例えばリコールだったりとか、市民側の意識を汲んだ人たちがたくさん当選するような選挙。
 例えば全国で行われた住民投票っていうお話、さきほど今井さんがされたように、今井さんが書かれた本の中に『原発国民投票』っていう本があって、その中に巻町という話があって、そこでもまず最初に原発推進というか、原発建設凍結解除を掲げた町長が3選したと、要は現職がそのまま当選したんだと。その後に原発建設の是非を問う自主管理投票=プレ投票みたいなものを住民側でやりました、そこで圧勝しましたと。次のステップに進みますよね。その次に町議会選挙で住民投票の実施賛成派というのが多数当選した。
 こうしてステップを確実に踏んでいってるんですよ。外堀を確実に埋めていきながら、そのメインとなるもの。いきなり皆で署名をさせて、それを通過させていきなり選挙。その間にはいろいろ皆で勉強する機会はあるんでしょうけど、でも確実に外堀から順番に埋めていってるというところがあるんですね。
 その後に行われたのは何か。自分たち市民側に立ってくれている人たちを多数当選させた後に何があったかといったら、その物事の推進の町長のリコール運動が行われた。その後に住民投票が実施された。投票率は88.29%。
 すごくないですか?
 今行われてる選挙の倍ですよ?
 当然ですよね。この住民投票というのは、「自分たちの町に危険がやってきますよ」。これ全然、東京だったりとか全国でやりますっていう時の意識とは全然違うんですね。
「え!?あの3丁目の奥に原発ができるのか?」
みたいな感覚ですよ。自分たちの背中に、自分たちの斜めに原発ができるんだという意識を持ってると持ってないでは、この運動の広がり方っていうのは全然違うと思うんですね。
 だからその場所その場所、原発立地に関する住民投票ってことになると、意識を一つにまとめやすいんですよ。その中でも意見は分かれるけれども、そのことに対してすごく興味を持つ、勉強するっていう状況は、僕は当然なのかなと思うんです。
 先日、官邸前で子供の疎開を求めるデモをやったときに、僕参加したんですけど、そしたら静岡の方に声をかけられたんですよ。
「今静岡で署名が集まった。次は議会を通過させるために運動をしたいので、太郎さん、来てもらえないですか?」
 でも、僕、今、自分の中で「どうやねん」と思ってる時期だったので、
「今どういう状況なの?静岡で」
って。そしたら世論では7,8割反対なんだと。
「だったら、住民投票という形じゃなくても、県議会に原発を稼働させないという議決をさせるというような運動をしてくれ」
って言ったんですよね。
 ほんで皆さん、申し訳ないです。皆さんが住民投票だったり国民投票だったりを盛り上げようとしてるときだったんですけど。
 というのは、どうして7,8割の世論がNOだというか、静岡に関しては浜岡がありますよね。日本で最初に止めた原発ですよね。何が何でも止めろっていうことになった。危険度NO.1というところ。ってことは、住民の間の中では共通の認識だったんですよね。
「これは絶対に動かしてはいけない」
「ほかのとこは知らんよ」
っていう人もいるかもしれない。でも「ここだけは動かしてくれるな」っていう共通の認識が7,8割ある。
 それやったらわざわざ住民投票しなくても、議会に対してプレッシャーをかけるとか、政治家に対してプレッシャーをかけるっていう運動をしていけば、それは変えられると思うんですね。
 逆に、静岡でも変わったんだという雰囲気。
「住民投票で、住民投票で全てか変えられるんだ」
という雰囲気を他の地域にまで電波させていくことになっても、今そこからリスクがある結果しか生まれないんじゃないかというふうに思うんです。
 要はそのまま7,8割が嫌だと言ってることに対して、わざわざ住民投票しなくても、その空気を判らせる、その空気を読ませるような活動、ロビー活動みたいなものをどんどんしていくことによって変えられるという現実があるのに、わざわざそこを住民投票っていう形にしていくのは、すごく危険だなというふうに思う。
「やっぱり変えられたじゃないか。みんなそう思ってるんだよ」
っていうことで踏み込むことによって、そうでない地域があるってことですね。自分たちの町に、自分たちの住んでる地域に危険があるということに対して、みんな神経をとがらせるのはそこですよね。

(岩上氏)とすると、山本さん、一つ確認したいんですけど、国民投票に対して懐疑的になったということは、脱原発という面では揺らいでないけれども、国民投票というものをやめてしまおうということではなくて、段階的に住民、国民に対して意識付けを行ってからやるべきだと、外堀を埋めてからやるべきなんだと。
 段階論。
 もうちょっと先に繰り延べして、いずれは最終的な本丸で原発国民投票をするべきなんだということなんですか?
 それとも、原発国民投票は最終的に想定していないという話なんですか?
 どういうふうな感じなんですか?

(山本氏)これは原発国民投票というものを・・・結局世の中どう変わっていくのかっていう部分において、絶対に一人一人が目覚めないといけない時期じゃないですか。それを選挙を通して変えていくってことでしょ?
 それで、選挙でもそれくらいの得票率なのに、今国民投票をやっても良い結果を得られない。
 というか、「もう負けてもしょうがないやん」。僕最初思ってました。
「負けてもいいいやん。またやればいいねんから。勝っても負けてもやり続けるっていうことが大事なんじゃないか」
って最初思ってたんですけど、だけど今のこの世の中の流れを見ていたりすると、あまりにもごり押しで簡単に物事を決められてしまう。民意全く無視っていうところを考えると、この国民投票をした結果、僕は即時廃炉なんですけど、原発が嫌だという人たちの意にそぐわない結果、要は原発に賛成でいいじゃないか。原発維持すればいいじゃないかという意見が多数派を占めた場合、それは政治利用される可能性がすっごくでかい。それが例えば法的な拘束力がないとかいろんなことがあるかもしれないけど、原発反対派が勝った場合に、
「いや、法的拘束力がないから、残念でした。良かったね、大きなアンケートが取れて」
みたいな感覚でしかとりあげられない。
 逆に原発賛成派が勝った場合には、それが
「ほら、民意でしょ。」
「でも法的拘束力は・・・」
「いやいや、でも皆さん投票したでしょ。結果これなんですよね」
っていうふうに絶対使われるだろうなと。これから多分民主から自民に変わってみたいなより闇の深い部分に入っていくときに、今そのギフトを、そのお土産を渡す必要はないんじゃないかな。
 でも、これね、例えば先ほど先生言われてましたけども、「時間を掛ければ掛けるほど風化していくんじゃないか」という話がありましたけど、これ、もちろん今メディアがそれだけのコントロールしていろんな情報流してるけども、やっぱり節目節目には市民は怒りがこみあげてきてるわけですよね。市民側から。
 だってこの再稼働問題に関しても、だって去年は6万人7万人集まるのがやっとだったのに、官邸前に10万人を越える人が集まった。代々木にも17万人を越える人が集まった。
 何かをきっかけに怒りっていうのは絶対盛り上がっていくものだから、このままだと恐らく・・・こんなことは絶対にあってほしくないけど・・・健康被害が出たりとか、
判らないけど、そういうどこかで、ここまでじゃないかもしれないけど事故が起きたりだとか・・・。
「それを食い止めるための国民投票なんだ」
っていう話はわかるんですけど、今それをしてしまうと、勝てる気が全くしない。

(岩上氏)具体的には繰り延べなんですか?それとも無期延期なんですか?つまりキャンセルというものなのか、それとも1年延ばそうとか、具体的にはありますか?それともそこはまだ不明?

(山本氏)はっきり言っちゃうと、1年じゃ無理かもしれない。ひょっとしたら10年後かもしれない。20年後かもしれない。
 ただ、この民意、いや民度みたいなもの。みんな目が開いてその意識が高まった時に最後の一押しとしてやるという手段は、僕はありだと思っています。





______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 米報告書「シリアでアルカイダの活動を確認」


2012/6/7 米報告書「シリアでアルカイダの活動を確認」
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 米報告書 シリア アルカイダ 活動 確認




シリア情勢(7月31日)

http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/cat_73692.html


7月31日のシリア関連情報何時ものアラビア語メディアから取りまとめたところ次の通りです。
戦闘の中心は勿論アレッポで、政府軍が攻撃ヘリ等を繰り出して攻勢を強めているのに対して、自由シリア軍は反撃して大きな被害を与えたとしています。
勿論その辺の真偽のほどは不明ですが、アレッポにはBBCやal jazeera等の特派員がいて、かなり客観的な報道がされると思われます。
他方反政府派では新しい組織ができ、移行政府を樹立するとしているようですが、シリア国民評議会は距離を置いており、反政府派の統一どころか、分裂競合が続きそうです。

・シリアでは7月31日各地の戦闘で少なくとも86名が死亡した。
そのうち19名がアレッポで、13名がイドリブで、11名がホムスで、10名がdir al zur で、7名がダラアであった。
(記事の冒頭では死者の大多数はアレッポとダマスカス及び近郊と出ていましたが、うちわけの数字にはダマスカスの分がないが、記事のまま)
http://www.aljazeera.net/news/pages/cb37dc0d-cd06-454b-96dd-80bb5877b994?GoogleStatID=1
・自由シリア軍はアレッポで政府軍に反撃して、支配地域を広げていると主張している。
特派員によれば自由シリア軍はal salehin の警察署を襲撃し、大佐以下多くの政府軍を殺し、捕虜にした。またシャビーハ募集事務所も攻撃した。
また軍事法廷も臼砲で攻撃した。
またトルコへ通じる幹線道路の主要検問所も占領したので、今後トルことの間での人員、武器補給が容易になるであろう。
・他方政府軍は攻撃ヘリ、戦車等を使用して、激しい砲撃を加えている。
http://www.aljazeera.net/news/pages/cb37dc0d-cd06-454b-96dd-80bb5877b994?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-07-31-15-27-27.htm
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-07-31-12-53-31.htm
・反政府運動家haitham al malihはシリア革命指導者評議会と云う新しい組織を発足させ、同氏が中心となって移行政府を樹立する意図を表明した。
これに対してシリア国民評議会議長は、このような措置は時期尚早で、反政府派の勢いを弱めるだけである、と批判した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/70a882ed-e5e3-4f7e-a991-f0370c0a91c6?GoogleStatID=1
・トルコ外相は、トルコとしては隣国のシリアが第2のレバノンとなること(宗派対立から長い内戦になったことを指すと思われる)、を許すわけにはいかず、多数の避難民が危険にさらされる場合には介入せざるを得ないと警告sた。
またトルコとしては如何なるテロ組織も国境地帯で勢力を拡大することを許すことはできないと警告した{これは最近トルコとの国境近くで、PKKのシリア版が3地域を支配下に置いたことに対する警告)
http://www.aljazeera.net/news/pages/70a882ed-e5e3-4f7e-a991-f0370c0a91c6?GoogleStatID=1
・チュニジアのPFLP(その昔日本赤軍と共闘したことで有名なパレスチナゲリラ組織)は、そのシリアの本部が砲撃されたとの一部アラビア語報道を否定した(なにゆえか、この発言在チュニジアの政治委員が行っている。
{これまでもパレスチナ難民キャンプが砲撃されたと言うニュースは時々見ましたが、このニュース及び態々その否定をチュニジアから行った理由については不明です)
他方、シリア在住の519のパレスチナ家族がレバノンへ避難した。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-07-31-15-06-53.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日新聞

シリア北部の都市、反体制派が反撃 戦局は一進一退

http://www.asahi.com/international/update/0731/TKY201207310560.html


シリアのアサド政権軍による激しい攻撃が4日目に入った北部第2の都市アレッポで31日、反体制派が市中心部の軍関連施設に反撃を始めた。戦局は一進一退を繰り返している模様だ

 AFP通信は、在外の反体制派シリア人権監視機構などの情報として、反体制派は31日夜明け前から、アレッポ西部ザハラ地区にある空軍情報機関の拠点を襲撃したと伝えた。さらに南部サレヒン地区にある軍事裁判所や警察署、政権与党バース党の支部などをロケット弾で攻撃し、警官40人以上を殺害したという。一方、政権軍の爆撃も各地で続いている。政権軍筋は30日、反体制派拠点の南西部サラヘッディン地区の一部を「制圧した」とする一方、「非常に激しい抵抗にあっている」と話した。

 シリア人権監視機構によると、30日には全土で93人が死亡したが、激戦が続くアレッポでの死者数は正確に把握できない状態という。国連の推計ではアレッポから人口の約1割にあたる20万人が脱出したとされる。(カイロ=村山祐介)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米報告書「アルカイダ関連組織が活発化」

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5095632.html

アメリカ・国務省は31日、テロ活動に関する2011年版の報告書を公表し、アルカイダ関連組織が活発化していると指摘しました。

 「アルカイダ関連組織の活発化に懸念を抱いています。各国との協調のものと、対策にあたっています」(ダニエル・ベンジャミン対テロ対策担当調整官)

 31日に公表された報告書によりますと、2011年に世界で起きたテロは10283件で、2005年以降、最も少なかったということです。国際テロ組織・アルカイダの、ビン・ラディン容疑者や他の幹部の死亡による弱体化をその理由としてあげています。

 一方で、イエメンを拠点とする「アラビア半島のアルカイダ」を筆頭とするアルカイダ関連組織の活発化に懸念を示しており、内戦状態のシリアでも、「イラクのアルカイダ」と呼ばれるアルカイダ系実行部隊の活動が確認されているということです。
(01日06:03)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



サウジで情報機関の新長官が殺されたという噂が流れる中、
共和党のロムニー候補がパレスチナ人を愚弄、
イスラム世界における米国の立場はさらに悪化して難しい状況


http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/

イギリスの戦略に基づいて「ユダヤ人国家」が作られたことで始まったパレスチナ問題は勿論、アメリカが軍事侵攻したアフラニスタンやイラクでの泥沼化した戦争、リビアやシリアの体制を転覆させるためにイギリス、アメリカ、フランス、サウジアラビア、カタールなどが行っている事実上の軍事介入など、中東/北アフリカ情勢は混迷の度を深めている。

 そうした中、共和党の大統領候補、ミット・ロムニーは訪問先のエルサレムでイスラエル人の優越性を主張、パレスチナ人を刺激した。ベンヤミン・ネタニヤフ首相と親しく、好戦的なシオニストへ多額の寄付をしているシェルドン・アデルソンをスポンサーにしているロムニーだが、それにしてもイスラエルの「経済的な成功」を「文化」と「神意」に求めるとは常軌を逸している。パレスチナ人が破壊と殺戮の対象になっている一方、イスラエルへはアメリカが莫大な資金を提供してきたという現実を無視した発言であり、「人種差別主義者」という声が上がるのも当然だ。

 ロムニーはイラン攻撃にも積極的な発言をしている。実際にイランとの戦争を始めたなら、アメリカも大きなダメージを受ける可能性が高いのだが、ウェズリー・クラーク元欧州連合軍最高司令官によると、ネオコン(アメリカの親イスラエル派)は1991年の段階でイランを攻撃する計画を立てていた。

 2001年9月11日の直後にドナルド・ラムズフェルド国防長官はイラクに軍事侵攻すると決定、さらにイラン、シリア、リビア、レバノン、ソマリア、スーダンを攻撃することも決めていた。2007年に調査ジャーナリストのシーモア・ハーシュは、アメリカがシリアやイランを攻撃する秘密工作を始めたと警告している。こうしたネオコンの計画をロムニーも実行するという宣言なのだろう。

 もっとも、アメリカの支配層がイスラエルに媚びを売る姿は見慣れた光景。ロムニーは度を超していると言えるかもしれないが、驚きと言うほどでもない。むしろ深刻なのは国連の潘基文事務総長の発言かもしれない。NATOの意向に添う形で発言しているように見えるからである。

 イラク戦争以降、アメリカの有力メディアは信頼度を大きく下げたのだが、リビアやシリアでの戦争ではイギリスの有力メディアと同様、国連の信頼度が大きく低下している。シリアやイランを攻撃する秘密工作が始まっているとハーシュが書いた2007年に潘基文が国連事務総長に就任したのも偶然とは思えない。

 リビアやシリアの体制転覆を実現するために組織された反政府軍をNATOや湾岸産油国は支援、シリアの国防大臣を含む要人が殺された爆破工作の背後にもサウジアラビアが存在していると推測する人も少なくない。

 サウジアラビアでは7月19日、総合情報庁の長官にバンダル・ビン・スルタンが就任したのだが、この人物は若い頃からの親米派で、1983年から2005年までアメリカ駐在大使を務めていた人物。このバンダルが爆弾攻撃で死亡したという噂が流れている。シリア政府の報復という説のほか、イランの暗殺部隊が実行したという説も伝えられている。そうした説はともかく、これだけ話題になっている(日本ではそうでもないようだが)にもかかわらず、サウジアラビア政府は沈黙を守っている。

 健在ぶりを示すタイミングを見ているのか、負傷して治療中なのか、本当に死亡したのかは不明だが、爆弾攻撃があったことは確かなようで、戦乱がイギリス、アメリカ、フランスなどの思惑を超えて広がりつつあるようにも見える。勿論、日本にとっても深刻な事態だ。




______________________________






<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 オリンピック開会式で日本選手団だけ強制退場の真相 


2012/8/1 オリンピック開会式で日本選手団だけ強制退場の真相 
追跡 真相 0toZ オリンピック 消える 開会式 日本選手団 ロンドン 退場 放射能汚染 




表向きの真相

【ロンドン五輪】 開会式各国入場で日本選手団だけが退場させられていた!?
http://news.livedoor.com/article/detail/6808739/

2012年07月31日13時44分

提供:ロケットニュース24

135コメント..
写真拡大現在開催中のロンドンオリンピック2012。世界各国が自国のアスリートの活躍に注目しているのだが、開会式の各国入場で驚くべき事態が発生していたようだ。

ロンドン在住のとある日本人ブロガーが7月29日に掲載した記事によると、日本選手団は入場した後に、なぜか退場させられていたかもしれないというのだ。公開されている画像を見ると、赤いジャケットの日本選手団だけが、なぜか脇の出口に誘導されているように見えるのだがッ!? これは一体!!
 
ロンドン在住のブロガーRubyさんは開会式当日、会場のオリンピックパークで入場行進の様子を見ていたそうだ。先頭ギリシャの入場開始から約一時間を経て日本選手団が入場してきた。そこからトラックを周っていく様子を画像つきでブログに紹介している。ところが半周したあたりで異変が起きた。
 
「彼らは、私たちの目の前を通り、つまり、トラックを半周したあと、なぜか、ここで立ち止まり、というか、誘導してる人らが立ちはだかっているのですが、他の国はここをまだ前に進みます。日本のときだけ、ここでとめ、なーんと!脇出口から退場してしまったのです!!!!!!なぜ??????? 私はすべてのチームを見ましたが、あとにも先にも、ここから退場したのは日本チームだけです」(ブログより引用)
 
中継を見ていた記者(私)はてっきり、中央のトラック内に他国選手と同様に入っているものと思っていたのだが……。いやおそらく、中継を見ていた人は同じように考えていたはずだ。しかし誘導のしたがって、退場していたのかもしれないのだ。
 
「なぜに、なぜに、日本チームだけが退場???????? これには会場内の友人らも「おい、なんで出てったんだ」的なテキストやり合いでした。日本からお応援者が少なかったから? それにしてもおかしいでしょー」(ブログより引用:原文ママ)
 
少なくとも会場にいた人たちも、その様子を確認していたようである。今回の大会は、判定が覆る場面がいくつもあり、「運営に問題があるのでは?」との意見も相次いでいる。ここへ来て開会式から問題が起きていたことが発覚すれば、「ロンドン五輪成功」とは言いがたいものになるのではないだろうか。

参照元:Rubyのロンドン生活日記





【ロンドンオリンピック】
日本選手団が開会式で“謎の退場”!? 猪瀬直樹東京都副知事も関心寄せる
http://www.rbbtoday.com/article/2012/07/31/92479.html

2012年7月31日(火) 12時46分


日本選手団が“謎の退場”をさせられていると思わしきシーンの写真

入場行進に疑義を呈した「Rubyのロンドン生活日記」

2020年のオリンピック招致を目指す東京都の猪瀬直樹副知事もTwitterで「確認したい」と関心を寄せる

Twitterのトレンドにも関連ワードが。関心は高い 開催中のロンドンオリンピックで、開会式の際、日本選手団が“謎の退場”をさせられていたのではとの在ロンドンの日本人のブログがTwitterなどで話題に。東京都の猪瀬直樹副知事も「確認したい」と関心を寄せている。

 話題となっているのは、ロンドン在住の「Ruby」と名乗る個人のブログ。29日付けの日記でロンドンオリンピックの開会式に行ってきたことを写真付きで報告しているのだが、この中で日本選手団が開会式の入場行進の直後、誘導されるようにフィールドから退場しているとしている。

 通常、選手団は入場行進のあとは開会セレモニーに参加するためフィールド内に留まる。これでは聖火点灯などのセレモニーを日本選手団は観られなかったことになる。写真を見るとたしかに入場行進の途中で脇出口から退場しているように見える。「Ruby」氏も「なぜ?」と疑義を呈し、「私はすべてのチームを見ましたが、あとにも先にも、ここから退場したのは日本チームだけです」「すべてのチームがトラックの真ん中にならばされているのに、日本チームだけが、この中にいないのです」と報告している。

 「Ruby」氏は「明日試合のあるサッカーとかは、はじめから行進に出ていなかったから、明日が早いからてな理由ではないと思います。だって、明日の対戦国もちゃんとこの中に並んでいたもん。なぜに、なぜに、日本チームだけが退場????????」とこの“処置”に納得がいかない様子。「どなたかご存知なら教えてください。どうにも腑に落ちません」と綴っている。

 このブログをきっかけに、2020年のオリンピック招致を目指す東京都の猪瀬副知事も反応。Twitterで「確認したい」としている。なぜ日本選手団が退場させられたのか関心も高く、Twitterの「トレンド」にも「オリンピック開会式行ってきました」「日本選手団退場」などの文字が並んでいる。
《関口賢》
・【PR】モバイルで企業が強くなる。さまざまな企業導入ヒントはこちら





ロンドン五輪日本選手の謎の退場 「オリンピック側のミス!」VS「日本の要望で去った」どちらが正しいの?


http://getnews.jp/archives/238132
昨日報じたロンドンオリンピック開会式に起きた日本選手が、謎の退場を行うというトラブル。これには数々の憶測が飛び交い未だにハッキリとした答えが出ていない。何故日本人選手だけがトラックから外れることになったのか。新たな情報を元にガジェット通信は再度まとめ直すことにした。

まず、憶測として挙げられているのは次の通りである。

・誘導のミス
・選手の調整のため
・トラックに入りきらないため人数を削った
・そもそも日本以外の選手も退場していた

このようにどれも納得いくようなどれも信じがたい内容である。そんな中、朝日新聞が報じた記事には「調整を優先し…」と書かれていた。具体的には次の通りである。

“日本選手団は、入場行進の95番目に登場した。(中略)調整を優先し、参加した選手はわずか四十数人。スタジアムを一周しただけで、旗手を残し、すぐ会場を後にした。”

これが正しければ、誘導ミスでもなければ強制退場でもない、ということになる。これで決着がついたかと思いきや、Twitterでは別の論を発言する者が登場した。タリーズコーヒージャパン設立者である松田公太氏が「文科省・JOCに確認したところ、「オリンピック組織委員会のミスで日本選手団は全員『退場』させられた」とツイート。朝日新聞の記事とは真っ向しているのである。

JOCに確認したのならこっちが正しいだろうと思った人も多いはず。しかし今度は海外で同じくTwitterにより発言した者が居た。AP通信記者のスティーブ・ウィルソン(Steve Wilson)氏が「LOCOG confirmed that Japanese team in opening ceremony left stadium after doing lap in athletes march. Was their request.」と発言。要約すると、「LOCOG(ロンドンオリンピック組織委員会は開会式の途中で日本チームが抜けた事実を認めた。それは日本チームの要望である」と書かれている。つまり日本側から退場を求めたとなっている。スティーブ氏が確認したのはLOCOG(ロンドンオリンピック組織委員会)。

スティーブ・ウィルソン氏の意見と、先ほどの松田公太氏の意見が真っ向にぶつかる形となった。退場させられたのか、退場を要求したのかでは全く異なる。このスティーブ・ウィルソン氏のツイートを誰かが松田公太氏見せたところ、「開催側はそう言うでしょうね。今は試合に集中してもらいたいので、後日選手団への確認が必要」と返事。

結局どちらの意見が正しいのかわからないままである。オリンピックが閉会するまでは混乱を避けるために正式な発表は避けているのだろうか。それともスティーブ・ウィルソンが取材した内容が正しいのか。


【ロンドン五輪】
日本選手団は開会式でどうして退場したのか? JOCに問い合わせたところ「誘導ミス」と判明
2012年7月31日

http://rocketnews24.com/2012/07/31/236580/

.開幕中の「ロンドンオリンピック2012」、開会式の入場行進で日本選手団が退場していたとの情報がネット上で取りざたされている。真相は明らかになっていないのだが、事実関係について日本オリンピック委員会(JOC)に問い合わせてみたところ、驚くべき事実が判明した。どうやら組織委員会(IOC)の誘導ミスがあったようである。
 
メイン会場の「オリンピックパーク」で、各国選手団の入場を観覧していたブロガーによると、日本選手団はトラックを半周したところで、脇の出口に誘導されてそのまま出ていったそうだ。トラック中央には他国の選手が集合していたのだが、そのなかに日本選手はいなかったとしている。

このことについてJOCに問い合わせたところ、電話口の担当者は、「事実関係を確認している」として折り返し電話をくれるとのことだった。約3時間後に折り返しの電話で、担当者は途中退場について次のよう説明したのである。以下はその要約だ。
 
■日本選手団の途中退場について、JOCの回答
・最近の大会では途中退場(early departure)が認められており、事前に申し出れば途中退場が可能である。しかし日本選手団はこれを申し出ていなかった。組織委員会の誘導ミスで、日本選手団は退場することになってしまった。

・日本以外の国でも、誘導ミスがあった。途中退場するはずの国が、トラック内に誘導されたというケースもある。

・競技に影響を与えるものではないので、JOCは特に問題視しなかった。
 
以上である。日本選手もトラックのなかで、盛大な花火を見上げ、ポール・マッカートニー卿の歌う名曲『Hey Jude』を口ずさんでいると思っていたのだが……。誘導ミスで場外に出ているとは誰も予想しなかっただろう。もちろん日本選手団でさえも。




(追記)
ロンドンオリンピック開会式の入場で日本選手だけ退場させられてた真相は? デマが拡散し続けるネット

http://getnews.jp/archives/237939



先日開幕したロンドンオリンピック。開幕式が盛大に行われ各国の選手が入場するのは毎回恒例。盛大なエールに包み込まれ手を振る選手や大はしゃぎする選手など、国によって表現は様々である。日本選手の入場は多少待たなくてはいけないが、数分待つと赤いジャケットに白いズボンの代表選手達が入場してくるのが見られる。

そんなロンドンオリンピックの入場式にトラブルがあったようだ。各国の選手は入場後にオリンピック競技場のトラックを歩くのだが、日本選手の際にトラブルが起きた。なんと半周ちょっと歩いた際に進行を止められ、脇の出口へ誘導されたのである。ほかの国も同様に脇の出口から出ていったのかと言うとそんなことは無く、日本選手だけがここから出て行ったという。誘導した人は何故日本選手だけを途中で退場させたのか。

各国の選手はトラックを回った後に中央に並び全てのアスリートが集結するのだが、日本選手だけ退場してしまったために、そこには日本選手の姿は無かった。
次の日にサッカーの試合があったから、との憶測も挙げられているが、同様に次の日にサッカーの試合がある他国の選手はトラック中央に集結している。何が理由で日本選手だけが退場させられたのだろうか。

このことは「Rubyのロンドン生活日記」に書かれており今かなり話題になっている。

さて事の真相は……

様々な噂や憶測が飛び交う中、朝日新聞夕刊からの情報によると「調整を優先し…」と書かれていた模様だ。日本側の要望で退場となったという情報も出ている。

日本選手団は、入場行進の95番目に登場した。(中略)調整を優先し、参加した選手はわずか四十数人。スタジアムを一周しただけで、旗手を残し、すぐ会場を後にした。

これが正しければ、誘導ミスでもなければ強制退場でもない、ということになる。この情報が出るまでネット上では様々な情報や憶測が拡散しつづけていた。

追記:2012/07/31 19:02

参議院議員の松田公太氏が文科省・JOCに確認したところ、「オリンピック組織委員会のミスで日本選手団は全員『退場』させられた」という情報がツイートされている。

----------

裏の真相?


オリンピック開会式日本選手団退場の謎!は放射能の二次被曝だった

http://togetter.com/li/347891



オリンピックの開会式で日本選手団が会場に居なかったって?知らなかった。
「オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ」:

http://onodekita.sblo.jp/article/57352527.html

オリンピックにそんなに興味がないのでこんな事が起こっていたなんて知らなかった。
日本の原発破壊が原因か?

ikeuchimasato 2012/07/31 15:05:56

オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ →私もオリンピック熱が全然上がらず。この話も先程知った。多くの方が指摘してるが、入場そのものを止められているように見える。世界における今の日本の置かれた状況そのものかもしれない。
http://t.co/5YTrfELA
ecolinlin 2012/07/31 15:58:37

二次被爆を怖れて退場させられたという説もありますね。
QT @onodekita オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ
http://t.co/9QlsAXnj …
pat052 2012/07/31 17:23:30

なんだかんだでキナ臭いですね、この件は。日本の隠蔽体質は異常
@onodekita: オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ
http://t.co/hPt9ci4Q

--------
0 ZERO 原因


国際的にも認められなかった放射能ガレキの拡散
野田首相が放射能がれきをお守りとして選手団にもたせ
オリンピック開会式の行進にも身につけさせているというのが
イギリスのセキュリティ担当者にもわかったので、
他国の選手団のためにも、すぐに排除した。
日本人にとっては風評被害と思うのだが、
他の国の人たちから見るとこれは非常識な行為に見え
国際的な感覚を欠いた行為となる。
日本の浪花節は世界では通用しない。
それがきびしい現実。

放射能汚染が検出された千葉のびわが
天皇に献上できなかったように
天皇・エタらユダヤの人々はけがれに対して非常に敏感。
ましてや世界のロイヤルファミリーを操るエリザベス女王に対して
穢れたモノを近づけるとは!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<ロンドン五輪>活躍願いがれきメダル…被災地の子が手渡す
毎日新聞 7月21日(土)21時53分配信


http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20120722ddm035050118000c.html

壮行会には被災地となった宮城県石巻市・牡鹿中の生徒約30人が招かれ、がれきの中の木材などをもとに作ったメダルを、お守りとして選手に手渡した。実家が津波で流された同中3年の佐藤瑞保さんは「がれきの山を見ると、今でも心が痛み、あの日を思い出す。でも絶対に立ち上がろうと一歩ずつ前に進んでいる。お守りにはロンドンでの活躍へ願いを込めた。がれきは悲しみの象徴だったが、1年で生まれ変わった」とあいさつ。壮行会に出席した野田佳彦首相は「折れない心は人々に勇気を与える。東日本大震災の被災地で懸命に歯を食いしばり、復興へ向かう皆さんに勇気を伝えてくれると確信している」と、選手たちの奮闘に期待した。


----

これだけ放射能に神経質なイギリス国民
イギリスで核戦争が起こりそうだったり、起きた場合の
放射能汚染を避け生き残るためのビデオマニュアル
(核戦争が起きそうな場合、全テレビ局が放映する)


http://transact.seesaa.net/article/149717948.html




______________________________






ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。



主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/232-a9c1af9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |