ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

8/6(月) ニュース

2012/8/6(月) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/8/6(月) ツイートTV




1 CIA創価学会がもくろむ消費増税法案可決後の解散
2 原爆慰霊式典:野田総理の空虚な挨拶より小学生のがよかった
3 イギリスに移住していた白人優先の白豪主義の女性リーダ
4 オリンピック退場問題と火星民族のユダヤ、モンゴル民族






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 CIA創価学会がもくろむ消費増税法案可決後の解散

2012/8/6(月) 概要 CIA創価学会がもくろむ消費増税法案可決後の解散
2012/8/6(月) ツイートテレビニュース 概要 CIA創価学会 もくろむ 消費増税法案 可決後 解散





turffan (消費増税断固反対) ‏@turffan
公明党も乗って3党で消費増税法案が衆院可決。
#民主党 議員よ、増税以外すべて棚上げされ
マニフェストを捨てるようなこの合意に賛成するということは、
貴方を選挙で選んでくれた有権者に小便を掛けるような行為である事を知れ。
良識ある議員ならば賛成できる訳が無い。
消費増税は断固阻止せよ

一番町のボケ爺 ‏@Mo6gygy
公明党は立派!
自民が野田内閣不信任案・問責議決案提出に寝返っても、
消費増税が優先と!
流石、固い信心、創価学会に支えられているだけはある。
創価学会以外の多くの国民を苦しめる消費増税可決を貫徹すると?
これで、自民が裏切っても、
不信任案・問責決議案は否決され、
消費増税は可決されるか?

魔鏡ウネ(左議政ホン吉童ギルドン) ‏@tbriba
問題視されてれのは、真面目な学会員を騙したのは
公明党議員達の欲に目の眩んだ陰謀だったのでは? 
と、賢い学会員が不満を持った為、
落とそうという動き
→@saigo_no_mura 学会本部には
消費増税反対苦情が殺到しているらしいです。
庶民には消費税10%はどう考えてもキツイ話です

修 ‏@osamu9912
日本の政治がここ迄混乱を極めた大きな要因は公明党(創価学会)の存在
=>創価学会の知人が消費増税になぜ賛成したかの説明に来た、
要は賛成したが増税迄には消費増税を阻止します?
ええ!何それ?
最低の輩「民自公増税翼賛会」
彼らのポスターに「脱増税・脱原発」と記している輩もいる由!
詐欺師共!


______________________________










______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6








<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原爆慰霊式典:野田総理の空虚な挨拶より小学生のがよかった

2012/8/6 原爆慰霊式典:野田総理の空虚な挨拶より小学生のがよかった
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原爆記念日 野田総理 空虚な挨拶 小学生 よかった





長谷川節 ‏@takayanhasegawa
式典が終わりました。原爆で亡くなられた人々を思いつつ、
核兵器廃絶の決意をあらたにしました。
それにしても、
広島市長や国連事務総長のあいさつに比べて、
野田総理のあいさつの何と空虚なこ

反戦・核兵器廃絶・原発廃止 ‏@sora_sennin
★広島原爆慰霊。一度も「顔を上げることも無く、
挨拶文を読む野田首相」味気ない通り一遍の官製挨拶。
☆対照的な子供代表の小学生二人。
常に前方の参列者を見てスピーチ
『悲惨さを体験することはできませんが、
その現場を想像することで共有する事ができます』
今、総理に不足するのは現場への想像力。


子どもたちを放射能から守るNW@ちば ‏@savechild_chiba

国防の為に原発が必要。
原爆を造ることができる力が抑止力になる。

今日は広島に原爆が落とされた日。
福島原発事故も経験し、
日本はいつになったら命と真剣に向き合うのか。
原発を収束したと宣言し、安全対策とらないまま再稼働。
野田佳彦は広島で官僚の作る作文をただ読むだけである。


まゆみ ‏@mao_yuu
今日は原爆記念日。去年も呟いたような気がするけど、
娘&息子は登校日じゃないんだよなぁ('ε'*)
うちらが小学生の頃は毎年登校日で、平和集会やって、
映画とか見た。
広島市内とかの小学校は登校日だよね?
何か納得いかん(怒)( ̄^ ̄)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サダコらのつぶやき ~怨みが少しとけて~
http://www16.atwiki.jp/911next/pages/19.html


ふふっ、うれしいわ。
こんなに私たちの気持ちをわかってくれる人たちが増えてきて。


 あの原爆が爆発した時の痛みや、その後の地獄の風景。
それがまたこの日本で起きたのよ。
そして放射線被爆での白血病や癌の苦しみ、
奇形の子ができる不安。
それをこの日本の人たちはまた味わうのよ。

 あの戦争で、何を日本の人たちは学んだの?
私たちの苦しみなんか忘れ、ただ形式的なセレモニーをやってるだけじゃない。
そんなことで私たちの怨みや呪いがとけるとでも思ってるの。

 私たちの仲間は広島、長崎、そしてそれらを推し進めてきた人たちの
 まわりにまとわりついて私たちの気持ちを
 わかってもらおうとやってきたの。

 原子力を使う怖さがまだわかってないの、って。
一番わかっている人たちじゃなかったの、って。

でも今は、もういい。
こんなにも私たちと同じように苦しむ人たちが増えてきて、
もうこれで私たちの本当の苦しみがわかってくれるだろうから。


 何が苦しいって、肉体的な痛みだけじゃなく、
私たちの気持ちが通じなかった、ってこと。
あの時、苦しくて叫んでいるときに私たちをちらっと見るだけで、
まるで怖い物でも見るように逃げていったのよ。
仲間の人たちもそれがさびしかった、って。
 いくら「助けて!」と叫んでも、みんな逃げるように走って行った、って。

 でも今じゃあ、同じように苦しんで、本当に悔やんでいる人たちも増えてきて、何か今までつっかえていた気持ちもはれてきたような気がするわ。


自業自得なのよ。

自分たちが犯した罪は自分たちが償わないといけないんだ、ってこと。


 原爆を受けたのは誰のせい?
 アメリカのせい?
 軍部のせい?
 天皇のせい?
 マスコミのせい?
 違うでしょう!
 戦争をするのに賛成し、それを許したその時の日本の人たち、ひとりひとりでしょう!


 原発で被爆したのは誰のせい?
 原発をすすめた政治家のせい?
 官僚のせい?
 企業・マスコミのせい?
 違うでしょう!
 原発をすすめる政治家を選んで、それを許してきたあなたたちひとりひとりでしょう!

 ふぅー、私たちの怨みもはれてきた。

小出先生のように普通の想像力で、
私たちのことを考えてくれる人たちが増えてきて。


ありがとうございました。

これでどうやら私たちも天国とやらにいけそうな気がします。


※ NHK平和アーカイブスより「サダコ ~ヒロシマの少女と20世紀~」
http://www.nhk.or.jp/peace/library/program/19990806_01.html


※1992年発行 「放射能汚染の現実を越えて」 小出裕章著の序章より一部抜粋
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4309245528/

______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 イギリスに移住していた白人優先の白豪主義の女性リーダ


2012/8/6 イギリスに移住していた白人優先の白豪主義の女性リーダ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 イギリス 移住 白人優先 白豪主義 女性リーダ





シリア政府軍首都南部を公開 反体制派制圧を強調

ちょっとホッとしています。
アメリカCIAの傭兵アルカイダによる
シリア侵略は一応、小康状態ですね。
でも戦争したい金融マフィアら軍産複合体は
何を次に狙ってくるか。
さらに警戒が必要。



http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220805011.html

戦闘が拡大している中東のシリアで、政権側は首都ダマスカスの南部を奪還し、市内の全域で支配権を回復したと発表しました。

 ロイター通信によりますと、シリア軍は4日、反体制派との戦闘が続いたダマスカス南部の町をメディアに公開しました。軍の関係者は「テロリストはすでに殺害された」と語り、首都南部で反体制派を撤退に追い込んだと強調しました。シリアでは、戦闘が全土に拡大しています。国連を中心とした停戦調停も不調に終わり、広がる戦闘に国際社会の懸念が強まっています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカ寺院で男が銃乱射し6人死亡 犯人は射殺

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220806008.html


アメリカ中西部ウィスコンシン州のシーク教の寺院で男が銃を乱射し、6人が死亡しました。男は現場で警察官に射殺されました。

 ウィスコンシン州ミルウォーキー近郊のオーククリーク市にあるシーク教の寺院に、5日午前10時すぎ、男が押し入って銃を乱射しました。地元メディアなどによりますと、寺院には日曜日の朝の礼拝のために多くの信者が訪れていて、20人から30人の人が撃たれました。寺院の中から4人が、外で2人が遺体で発見されました。けが人も複数出ていて、病院に運ばれた少なくとも3人が重体だということです。容疑者の男は駆けつけた警察官との間で銃撃戦となり、射殺されました。
その際に警察官1人がけがをしました。男の身元や動機などはまだ明らかになっておらず、警察が調べを進めています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


白豪主義の女性政治家、英移住へ=アジア人移民に反対
2010年2月16日16時34分配信 時事通信

【シドニー時事】オーストラリアで1990年代後半に有色人種の移民に反対し
白豪主義の復活を訴えた女性政治家で、ワンネーション党の設立者
ポーリン・ハンソン氏(55)が、近く英国に移住することが分かった。
豪週刊誌「ウーマンズ・デー」最新号のインタビューで明らかにした。
ハンソン氏は、96年の総選挙で初当選。連邦議会下院で
「(豪州は)アジア人に乗っ取られる」として移民政策への反対姿勢を表明。
97年にはワンネーション党を設立して支持を拡大し、内外に波紋を広げた。

しかし、その後は勢いを失い、98年の総選挙で落選後は、
政界復帰を目指すも果たせないでいた。 

最終更新:2月16日16時34分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000065-jij-int
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://kokutaigoji.com/suggest/sg_saishi_h240801.html

奴隷は家畜と同じですから、欧米の婦人は、
奴隷の前でも平気で着替へしたり裸になります。

皆さんも家畜の前で裸になつても、
羞恥心は感じないでせう。それと同じです。

会田雄次氏の『アーロン収容所』に書かれてゐますが、
イギリス人は、日本人などの有色人種を猿人とみなして
人間と思つてゐなかつたので、イギリス人の婦人は、
日本人捕虜の前で、平気で裸になつて着替へをしたさうです。
つまり、日本人捕虜は奴隷扱ひだつたのです。
約七十年前でもそんな状況でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wiki

白豪主義
(はくごうしゅぎ、英: White Australia policy)は、
オーストラリアにおける白人最優先主義とそれにもとづく非白人への排除政策。
狭義では1901年の移住制限法制定から1973年移民法までの政策方針を指す。
広義では、先住民族アボリジニやタスマニア州のオーストラロイド系住民や
カナカ人などのメラネシア系先住民[1]への迫害や隔離など、
オーストラリアにおける人種差別主義の歴史全般を指す。

・・・

現在では、制度的差別(形式的差別)は解消されている。しかしなお有色人種への偏見(心理的差別)は残っており、20世紀末にはアジア人移民を拒否し、白豪主義に戻ろうとする極右政党「ONE NATION」(ワン・ネイション)が台頭するなど、ドイツのネオナチに似た問題も発生している。2005年には、シドニー郊外のクロヌラ・ビーチに5000人を超える白人が集まり、暴徒化した白人集団による中東系移民への無差別襲撃が発生した(クロナラ暴動)。またスーダン人の難民に対して受け入れを拒否し、政府もアフリカ人の移民を受け入れないという決定も下した。
2008年に、オーストラリアの大学がオーストラリア人1万2500人を対象に、人種差別について10年かけて調査した結果を発表した[10]。それによると、回答者の46%は特定の民族がオーストラリアにふさわしくないと回答した。
特にイスラーム教徒や黒人、アボリジニ、東南アジア諸国民、メラネシア人に対する差別意識が根強いとされる。およそ10%が異民族間結婚は認められず、同じく10%が自分たちよりも劣る民族がいると回答しており、いまだに少なからず白豪主義・白人至上主義的な人種差別意識が残っている。
オーストラリア政府は政策的に中国系、インド系のようなアジア系を受け入れているが[11]、移民のオーストラリア社会への統合は円滑ではない。民衆は年々増加するアジア系移民に対して反感を持ち、カレー・バッシングのような嫌がらせが社会問題となっている。また、2008年には映画ザ・コーヴの公開に乗じてシー・シェパードが太地町とブルーム町の姉妹都市提携を止めさせる事を呼びかけ、ブルーム町が大量の呼びかけに応える形で姉妹都市提携をやめさせる決議をし、その際に日系人墓地を荒らす事件なども起きているが、ブルーム町の市民が逆に抗議をして姉妹都市提携解消を撤回する事態も起きている[12]。





______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 オリンピック退場問題と火星民族のユダヤ、モンゴル民族


2012/8/6 オリンピック退場問題と火星民族のユダヤ、モンゴル民族
追跡 真相 0toZ オリンピック退場問題と火星民族のユダヤ、モンゴル民族









オリンピックがれきメダルにお守りという
霊的な意味づけをした問題と
ユダヤのガド族と司祭らがモンゴル族に入り
秦の始皇帝、高句麗、百済と
日本へ到着:天皇・エタらに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府の文部科学省の言うことをそのまま伝える
みんなの党のタリーズコーヒ社長
(米留学で日米で商売)や
オリンピックマフィアの一味で
東京でオリンピックをやってもらいたい
東京都副知事の言うことを
まだ信じているのですか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[オリンピックマフィア側の主張]

ロンドン五輪日本選手の謎の退場 
「オリンピック側のミス!」VS
「日本の要望で去った」どちらが正しいの?

http://getnews.jp/archives/238132


日本代表選手293人のうち、わずか15%の選手しか27日の開会式には出席しなかった。JOCは今回のことがロンドン五輪組織委員会のミスであるとしているが、広報担当者は抗議はしないとしている。

ーーーーーーーーーーーー


「ようこそ日本の選手のみなさん、こちらが出口です」
日本選手団に誘導ミス


http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/13020/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では退場させられてしまった選手たちはどうか。選手たちは花火を見るよりメダルを勝ち取ることのほうを気にしているようだ。広報担当者によると、誰一人不満を訴えた選手はいないという。

記者: Yoree Koh

ーーーーーーーーーーー


SpidyKidy【脱原発に一票】 ‏@SpidyKidy
#オリンピック とどう関係が…
RT @tsghoh:信じられない!
オリンピックが政治的に利用されるのはある程度は容認するが、
選手団へのバッジに、何故
「みんなの力でがれき処理」なんて書いてるんだ!!
関係ないだろう!
細野!説明しろ!ふざけるな!

IOCも呆れた!
原爆や原発事故にも懲りない日本人。
世界のハレの場を1年たってもまだ同情を誘おうと
非常識な危険なメダルをつけオリンピックを入場行進させ、
最後世界のアスリートやエリザベス女王らにまざって
2次被爆させる気か?

「みんなの力でがれき処理」 って、
まさか日本だけじゃなく
世界のみんなも巻き込もうってか?

強制退場は当たり前

なおその前に既にドイツでこんな事件も:
「日本体操協会がドイツで、
東京から来た人は核汚染されているという理由で
バスの乗車拒否をされていた。」
朝日新聞英字版



http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_1672.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
環境省 みんなの力でがれき処理
選手が持ち込んだオリンピックがれき処理応援メダル
と壮行会来場者がもらったバッジ


ガレキ処理メダルオリンピックがれき処理応援バッジ


http://promotion.yahoo.co.jp/fukkou_ouen2012/method07/index.php


東日本大震災から1年以上たった今でも、被災地の努力だけでは解決しきれない、がれき(災害廃棄物)の問題が残っています。そして、学校の校庭や運動公園、競技場などの運動施設ががれきの仮置き場として使用されていることにより、子どもたちのスポーツ環境が著しく制限されている課題を抱えています。そこで、『日本の力をひとつにプロジェクト』は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)の協力のもと、7月27日から開幕するロンドン・オリンピックを通じ、この課題をより多くの方々に理解いただくことを目的としたものです。


宮城県石巻市と南三陸町において、ロンドンオリンピックに出場する選手たちのために、震災による「流木がれき」を用いた「お守り」を制作しました。素材に使用している「流木がれき」は、南三陸町志津川地区のもの。「お守り」の全体デザインは、JOC第2エンブレムのデザインを手がけたことでも知られる世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏によるものです。



お守りは、7月21日(土)、「オリンピック競技大会(2012/ロンドン)日本代表選手団壮行会」の会場において、子ども達の代表31名から選手達に直接贈呈されました。
石巻市牡鹿中学・佐藤瑞保さんから、震災後の辛い中で避難所にスポーツ選手を始めとするたくさんの方が慰問に来たり、応援メッセージを送ってくれたお陰で、気持ちを切り替え、前に進もうと考えられるようになったこと、今まで瓦礫は震災を思い出させる悲しみの象徴だったが、被災地の思いがたくさん詰まった復興のシンボルとして生まれ変わったこと、選手の皆さんには日本からずっと応援していることを忘れないで欲しいことがメッセージとして伝えられ、選手達はじめ、会場に集まった多くの人々の感動を呼びました。



壮行会来場者には、「お守り」と同じデザインのシンボルピンバッジを配布。
このバッジも「お守り」同様、流木がれきを利用して制作しています。



ーーーーーーーーーーーーーーー
[真相へ]

五輪開会式、日本選手団だけ退場させられたのはIOCのミス?


http://wintomorrow.at.webry.info/201207/article_46.html


選手の調整のためにあらかじめ決まっていた説もおかしい。
 ↓
728 名前: ハイイロネコ(関西・北陸)[] 投稿日:2012/07/31(火) 14:22:38.75 ID:33fD8dU/O
関西住みだが、昨日の夕方ローカルニュースのとあるスポーツコーナーで開会式日本選手団謎の場外退場をやっていた。
開会式に参加した女性選手へのインタビューで、「何故か退場させられて後は宿舎で競技場の方向見て時々上がる花火の音が響いてました。せっかく開会式参加したのに残念、何故退場させられたか悔しい最後まで見たかったと。

他に、
・入場前に4時間も待機していた。調整のためなら一瞬あるくだけのためにそんなことするだろうか。
・NHKのアナウンサーも生放送で退場を驚いていた。(普通は進行の流れや聖火ランナーがだれとか事前に知らされる)
・他の国で退出する人がいたとしても一度中に入ってから。選手団ごと行進したまま退場していくなんてありえない。ギャグみたいな光景だった。4時間待って、左から右へそのまま行ってしまった。
・これまでのオリンピックでこのようなことは一度もなかった。
・開会式はでなくてもいいので、調整のためならそもそもでない。出ていない選手もたくさんいる。つまり出ている選手は出たいから出ていたのに、メインスタンド前横切っただけで退場。メインスタンドにいるエリザベス女王の目の前でそれをやっている。
・そもそも日本選手団側(JOC)もこの理由を把握できていない。取材しても確認中となっている。(それなのに朝日新聞の調整が理由というソースはいったいどこから?)




ーーーーーーーーーーーーーー

ロンドン・オリンピック開会式での日本選手団強制退場は
瓦礫メダルのせいだった
:3.11事件との関連性はあるのか


http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30062326.html

ーーーーーーーーーーーーー
【ロンドン五輪】 開会式各国入場で日本選手団だけが退場させられていた!?

http://rocketnews24.com/2012/07/31/236472/?utm_campaign=Partner%3A+livedoor&utm_medium=partner&utm_source=livedoor


退場シーン


ーーーーーーーーーー
オリンピック開会式行ってきました!日本選手団退場の謎!
(Rubyのロンドン生活日記)

http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/143.html

みなは国際的
常識がわからなすぎ。
キャルフォルニアの沿岸で取れたマグロが高濃度のセシウムで汚染され。
これも福島の汚染水の外洋に垂れ流しのためです、
どれだけ迷惑をかけるか、これからも、
それななのに日本国政府の嘘ぶりは、死者はまるで一人も出ていないような
報道させる、
海外の常識から見たらクレージーな日本としか見られない、
日本に住むと世界が見えない、
全て嘘捏造する国日本国民が一人ひとり自覚しなければならない。

いきなり途中で開会式の退場は選手には晴天の霹靂でしょう、
ショツクで競技に後を引くそして成績が実力がだせずに敗退した選手も居るでしょう、
選手にケアをしてあげる、又サポートすることが必要でしたね、
実力を出せずに負けた選手は次回か世界選手権でリベンジすることを期待します。

--------------

問題は、この一件を報道しないマスゴミに巣食う、なかば官製にしてほぼ完成されたいわゆる管制報道をよしとする慣性に身を堕した、惰性な感性にある。
未だ収束せず、終息宣言以降も危機的状況にあるフクイチ原発災害は、なかば官製にしてほぼ完成されたいわゆる管制報道によって、忘却の彼方に流されようとしている。

ゆえに、官邸前デモの威力たるや、致命的な強烈なカウンターパンチであり、だからこそ、その報道は禁忌とされるのである。

シオンの式典とされるロンドン五輪「ジオリンピック」における、日本選手団の中途退場など、数多ある緘口令のうちの瑣末なものの一つでしかない。

五芒星の下、ZIONの主催とされる五輪ピックに熱狂してみせることで、消費増税&圧すプレイ&小沢新党をスルーしようとする黒い腹話術が丸見えである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦う火星民族のユダヤ、モンゴル民族の東への移動
最後日本に天皇・エタ一族として神を使って彼らを支配




セム民族(ユダヤ人)、モンゴル民族は火星(戦いの魂)民族だった?
★火星民族=セム民族(ユダヤ人)と、モンゴル民族


http://www.geocities.jp/momoforall/booknote7/mybooknote5.html

●シュタイナーは、『民族魂の使命』で、セム民族と、モンゴル門族は、火星存在と関わりのある民族だと述べている。

「広大なモンゴル平野・・・・・・では、血液という回り道を通る、形態の霊達が活動します。

そこでは血液の中で、人類からの変化が沸き立ち、人種の基本性格を生じさせます。

しかし、モンゴル人種には、非常に特徴的なものが存在しています。

血液の中に、火星の霊達が入って行きます。

火星の霊達は、太陽に集中している六柱のエロヒムに抵抗する様に、血液の中に働き

かけるのです。

火星の霊達は、モンゴル人種の中で、六柱のエロヒムに対抗するのです。

その際、火星の霊達は、六柱のエロヒムの活動領域から離れたヤハウェに向かって

特別の攻撃をします。」

「モンゴル人の中に、太陽から六柱のエロヒム、月からヤハウェが働きかけ、

彼らに対抗して、火星の霊達が働きかけています。

月の方向からヤハウェの力が火星の霊達に出会い、共同する事によって

特別の変化が生じました。」

「同様に、ヤハウェがほかの六柱のエロヒムから離れて、火星の霊達と共同する事によって、

セム民族に特別の変化が生じました。

セム民族の使命の中に、特別のものが見出されます。

深い神秘学的な意味で、聖書の筆者は、ヤハウェはセム民族を、自分の民族にした、と書く

事が出来ました。火星の霊達との共同が行われ、火星の霊達は、特に血液に働きかけた

事を思い浮かべて見て下さい。そうすれば、世代から世代へと伝えられる血が、

セム―ヘブライ民族にとって、なぜ特別重要なのかが、理解出来ます。

また、なぜヤハウェ神が、自分を、アブラハム、イサク、ヤコブなどの血と共にある神、

というのかも、理解出来ます。血液という道が、世代を通って行くのです。

『私はアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』とヤハウェが言うのは、

『私はお前達の血の中に働く』と言う意味なのです。」




★モンゴル民族

●モンゴル民族に関して、シュタイナー学校で歴史と文学を教えたヴァルター・ヨハネス・シュタイン

は、次の様な歴史的考察を行っている。

シュタイナーはモンゴル民族を火星民族と名付けた。この言葉はモンゴル民族の本質を解く鍵

である。・・・・・・モンゴル民族の歴史も、モンゴル民族が火星と結びついた存在である事を

示している。火星衝動は、攻撃と撤退、進撃と後退という戦いの性質をあらわしている。

民族移動やジンギスカンの進軍の歴史を見れば、進撃と撤退という性質を思い浮かべる事が

出来る。

・・・・・・モンゴル民族は、約800年ごとに東から西へと広がるリズムをとおして、ある宇宙的な

状況を生きている。シュレジエンからハンガリー平野、イタリアへと、北から南に走る線があり、

その線をモンゴル民族は超える事が出来ない、とシュタイナーは述べている。

そのために、例えば1241年、リーグニッツの戦いのあと、勝利をおさめながら、よくわからない

理由でモンゴル軍は撤退して行ったのである」

(「インド」、『釈迦・観音・弥勒とは誰か』、水声社、所収。)


●シュタイナーは、『神智学の門前にて』や『薔薇十字会の神智学』、また1912年5月29日の

講演(『キリストと人間の魂』所収。)で、ヨーロッパに猛威をふるった癩(らい)病の原因は、

フン族とモンゴル民族のヨーロッパ進軍にあるとしている。

ジンギス・カン率いるモンゴル軍は、ヨーロッパに対してルシファー的な攻撃をし、

また、モンゴル地方からアメリカに向けて、アーリマン的な力が発した、としている。

(『人類の内的な進化衝動―宇宙と人間の歴史・第二巻』、1916年)

シュタインは前掲書で、癒しの星メルクリウスの力を担った仏陀が、戦いの星マルスの

力を受けたモンゴル民族に働きかけ、「戦闘的なモンゴル人を、仏教はその治癒と浄化の

働きをとおして中和した」と述べている。



MOMOの蛇足

○以上述べられたモンゴル民族の特徴は、同じくモンゴル民族である日本人の過去の歩んできた

歴史を振り返ると、おおよそ当たっていると言って良い様に想う。

第二次世界大戦における進撃と撤退、あるいは歴史における長い武士道と国取り物語の戦乱の

歴史、その歴史で仏教精神が果たした役割などが、それである。

しかし、シュタイナー自身が、自分の見解をうのみにしてくれるな、と言っている様に、盲信する

事は禁物だろう。なぜなら、これらの事は、何も日本人に限った事ではなく、多かれ少なかれ

他の民族にも言える事だからである。

私の場合、モンゴル地方からアメリカに向けて、アーリマン的な力が発した、という点や、

らい病とフン族・モンゴル民族との関連、リーグニッツの戦いなどでの

「その線をモンゴル民族は超える事が出来ない」という主張など、

いくつかの必ずしも完全には納得しがたい疑問点が残っている。

○いずれにしても、これらの民族論におけるシュタイナーの個人的見解は、シュタイナーの壮大な

世界観の全体においては、さして重要度の高い位置になく、民族は過去においてはある役割を

果たしてきたが、もはや人類の現在(および未来)においては、すでにせまい民族主義を

乗り越える事が、時代の課題となっており、シュタイナーはその点を非常に重視していたのであり、

本質的に「反」民族主義的立場であった。

それ故に、ナチスの様な優生学的な利己的民族主義とはまったく正反対の位置にあり、

だから実際ナチスから敵とみなされ、激しく弾圧されたのである。

ナチスの手によって、ヴァルドルフ学校も閉鎖に追い込まれたのだが、その際、シュタイナー学校の

教師の対応が、必ずしもナチスと真っ向から戦う姿勢を貫いたとは限らず、ナチスの暴力と弾圧を

おそれ、自己と自己の家族を守る為にやむを得ず妥協しようとした者もいた事を、ことさらに取り上げて、

問題にし責めたり、シュタイナーの民族論を、優生学的な人種差別的民族主義と結びつけ、批判する

のは、問題外であり、シュタイナーをよく知らない大衆をあざむこうとする、政治的あるいは個人的

な敵意と作意による、正義感の欠如した卑怯な中傷である事は、言うまでもない。

この様な事は、シュタイナーをある程度理解している人間にとっては、自明の事であるが、

よく知らない人の為に、一応書いておく。


●インド学者のハイモ・ラウが、ヨーロッパとモンゴル民族の関係について、次の様に語って

いる。

ヨーロッパとアジアとの関係において、シャーマニズムは、本質的な役割を二度果たした。

最初は、紀元後数世紀にフン族がアジアを征服し、ヨーロッパをその一部と見た時である。

二度目は、13世紀はじめにモンゴル人が同じ目的を持って現れた時である。

・・・・・・シャーマニズムは、アトランティス以来の、何千年にもわたる、絶え間ない、包括的な

流れである。しかし、シャーマニズムの一面性と、その過去に縛りつけられた眼差しは、

訂正されないままにとどまっている。だが、彼らも、意識の進化に参加する可能性を有して

いる。それが仏陀の課題であった。

・・・・・・仏陀の課題は、マヌの文化をアジアに導入し、アジアの人類を進化の道へと導く

事であった。

・・・・・・仏陀は、『アジアの心臓』で新たな活動をはじめ、退廃したアジアの人類に、

救いと新たな活気をもたらしたのである。」


(「アジア的・アトランティス的なもの―シャーマニズム・道教・大乗仏教」、『ゲーテアヌム通信』

1991年7月8月合併号)

-----------------


「アーリマン的なもの」と「ルシファー的なもの」

http://tiem.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post-f9e6.html

注)シュタイナーの人間における2系統の悪魔的性向「アーリマン的なもの」と「ルシファー的なもの」を対比させた記事です。


      アーリマン的     ルシファー的
肉体的… 固くなること ←→ 軟化すること
(神経システム)←→ (血液システム)
  硬化すること(大人) ←→  若返る(子供)
魂的… 細事に拘ること ←→ 幻想性
   俗物的になること ←→   熱狂
        唯物論   ←→  神秘主義
干からびた悟性 ←→ 神智学
精神的… 目覚めること ←→  眠り込むこと


『悪の秘儀』を参照に、人間における、「アーリマン的なもの」と「ルシファー的なもの」を対比して示した。

まず、肉体的には、「アーリマン的なもの」の象徴として、「神経システム」があげられる。神経は、「固定」的なもので、作り替えられるということがない。それは、常に硬化し、老朽化していくものである。しかし、それは、そのような固さが伴うことによってこそ、一定の機能を果たしている。

逆に、「ルシファー的なもの」の象徴は、「血液システム」である。こちらは、栄養分を取り込んで、全身に回しながら、生体に生気を与え、若返らせる。それは、柔らかく、流動的であることによって、機能を果たしている。

神経が「ルシファー的」に柔弱であると、人間は発狂してしまうと言う。神経システムは、一定の固さを有することによってこそ、知覚や思考の規則性や安定性が保たれているということだろう。

逆に、血液システムは、常に流動的に回っていなければならず、(血管が)「アーリマン的」に固くなると、動脈硬化や卒中をもたらすという。

これからも分かるように、「アーリマン的なもの」は、「硬化」させ、または「老化」させる働きをする。それは、人体の中に、絶えず「死体」を作り出していく働きとされる。逆に、「ルシファー的なもの」は、「軟化」させ、「若返ら」せる働きをする。そうして、生体に生気を与えるのである。

この「硬化」と「軟化」という対比は、ここでは肉体的な現れをみたが、魂的、精神的にあらゆる面において、当てはまるものといえる。

また、これは言い換えれば、「ルシファー的なもの」は、人間を「子供」のような状態に止めさせる。逆に、「アーリマン的なもの」は、人間を「大人」にさせるということである。

「子供」であるとは、純粋で生命力に満ちている反面、経験的には未熟で、智恵や洞察力には欠けるものである。実際、少年のような向こう見ずさで、様々なことを試み、一定の力を発揮するが、現実的な思考力や持続力に欠けるため、結局引き落とされて失敗するということを、飽きることなく何度も繰り返して、成熟しないというタイプがある。ユング派では、これを、「永遠の少年」(元型)などという。これなどは、まさに、「ルシファー的なもの」を体現するタイプそのものといえる。

未開社会の成年式などの儀礼では、「子供」から「大人」に移行するために必要なものが、イニシエーションを通して与えられる。だとすれば、この「イニシエーション」では、何かしら、「アーリマン的なもの」に触れさせることが、内容となっているはずである。例えば、試練として危険を越えさせることなどは、(アーリマン的な力の発現ともいえる)「死」またはその恐怖に、直面させることが含まれている。また、集団的な「掟」を与えることなども、「アーリマン的なもの」の付与としてみることができる。

これが、カルトなどになると、このイニシエーションは、極端に(一種、戯画的なほどに)「アーリマン的なもの」になる。また、その「集団」への帰属を、一層強化させるものとなる。

次に、「魂的」または「精神的」(一般には、特に区別する必要はないと思うが)な現れをみる。一般的にいうと、「アーリマン的なもの」は、「エーテル体」(「エーテル」は、東洋で「気」といわれるものに相当する)=「思考」、「ルシファー的なもの」は「アストラル体」=「感情」に作用する。

具体的には、「アーリマン的なもの」は、「細事にこだわること」、「俗物的になること」、「唯物論」、「干からびた悟性」などが特徴とされる。これらは、独立的なものというよりも、互いに関連し合っているものといえる。後にみるように、現代は、「アーリマン的なもの」が強く支配する時代だが、まさに多くの大人が、このとおりの性質を示しているのが明らかである。

「干からびた悟性」というのを、もう少し幅を持たせて言うと、(感情に左右されない)「冷徹な知性」から、(画一化された)「ステレオタイプの思考」というふうに捉えられる。そして、後にみるように、それらは集団的なものを通してこそ、働き易いのである。

「ルシファー的なもの」は、逆に、「幻想性」、「熱狂」、「神秘主義」、「神智学」などを特徴とする。こちらは、「悟性」よりも、「欲望」や「想像力」に働きかけるのである。これらも、互いに強く関連し合うものといえる。

「唯物論」や「即物的」な知に対しては、「神秘主義」や「神智学」があげられている。しかし、その基盤は、「幻想性」や「熱狂」にあるため、冷静で現実的な思考には欠けることになる。より現代的には、「ニューエイジ運動」などをあげれば、分かり易いだろ
う。

精神的には、「アーリマン的なもの」は、「目覚めること」とされ、「ルシファ的ーなもの」は、「眠り込むこと」とされる。「アーリマン的なもの」は、外界に則した思考活動を活発化させ、「ルシファー的なもの」は、内的に夢見るような状態をもたらす、ということだろう。「アーリマン的なもの」は、より「意識的」で、「ルシファー的なもの」は、より「無意識的」であるともいえる。

これらの性質、性向について、注意すべきは、「人間には適度になければならないもの」とされていることである。つまり、これらのものは、「逸脱的存在」によって、植え込まれたものではあるが、それ自体としては、「悪しきもの」として排除すべきものとはされていないのである。むしろ、基本的には、それらを、それとして認識したうえで、「受け入れ」ていくべきことが前提となっている。

ただし、それが「過剰」になるときには、不調和や病気がもたらされる。つまり、あくまで、その一方が「過剰」になることが、問題とされているに過ぎないのである。

具体的に、人間のとるべき方向としては、これらの「均衡」ということが示される。この「均衡」は、単に一時的な状態としてではなく、一種の理想状態として、恒常的に達成されるもののようである。その「均衡」によってこそ、「アーリマン的なもの」と「ルシファー的なもの」(の否定面)は乗り越えられる、というのである。あるいは、それらは、本来のものとは別のものに転換されるのだと言う。(「ルシファー的なもの」は主に「愛」に、「アーリマン的なもの」は主に「叡知」に)

そして、その「均衡」(のあり様)を指し示したものこそ、キリストだとされている。東洋では、道(タオ)、中道、中庸など、このような均衡の発想は、割と馴染み深いが、キリストをこのような均衡の発想に結び付けているのは、かなり特異といえる。

さてこれらをざっとみて、興味深いのは、「アーリマン的なもの」とされる性質、状態は、どれも「分裂病的状態」で一様に強くみられるものであることである。

たとえば、分裂病的状態では、まさに全身が「神経」と化したかのように、神経の働きが異常に活発化する。また、眠ることが困難またはできなくなり、異様に高ぶった、「目覚め」の状態が続く。思考的には、非常に「細部に拘る」ようになり、柔軟な思考は困難になる。

「俗物的になること」、「唯物論」、「干からびた悟性」などの特徴も、特に「妄想」のあり様にはっきり表れている。例えば、「CIAに狙われる」や「電波で攻撃される」などの妄想は、まさに画一化された「干からびた悟性」そのものの表現といえる。また、「物理的現実」に無理やりに引き寄せられた内容は、「俗物的」(「即物的」)あるいは「唯物論」的というにふさわしいものである。

ただし、注意すべきは、分裂病的状態に陥る者も、元々、このような「アーリマン的」な性質を多く有していたわけではないということである。むしろ、分裂気質というのは、元々「ルシファー的」な傾向が強く、または「アーリマン的なもの」が希薄な性質といえる。それが、分裂病的状況では、「アーリマン的な力」の影響を受けて、一気にまた極端に、「アーリマン的」な方向に揺れているとみられるのである。(この点は、後に「均衡」という観点から、もう一度詳しくみることにする。)

ここに挙げられた性向は、もちろん、一つの「例示」に過ぎないだろう。そこで、私は、これにさらに、次の対を追加したいと思う。

「アーリマン的なもの」 …… 集団性(の重視)
「ルシファー的なもの」 …… 個人性(の重視)

この対は、必ずしも、「アーリマン的なもの」と「ルシファー的なもの」の本質から、当然のように導かれるものではないかもしれない。むしろ、「ルシファー的なもの」は欲望などを通して個人の内面から働きかけ、「アーリマン的なもの」は、集団を通して外部的に働きかける、ということの結果、そのようになるものとも言える。

しかし、シュタイナーも、「ルシファー的なもの」は、「自我感情」の元になるものだとしているし、その意味で、「ルシファー的なもの」を「個人性」の重視と結び付けるのは、十分の理由がある。また、「アーリマン的なもの」は、「冷徹な知性」と言ったが、逆に、そのような「個人的」な感情の表出を嫌い、押さえ付けようとする傾向がある。そして、それは、集団性を通してこそ働き、一種の権力的な作用ともなるのである。

また、現代の教育システムや軍隊などに明らかなように、「アーリマン的なもの」は多くの者を画一化させ、機械化させることで、自己の支配を貫徹しようとする。その意味でも、「アーリマン的なもの」を「集団性」の重視と結び付けることには、理由があると思う。

この対は、既に述べた分裂気質の問題を考えるときに、理解し易いものになるし、一般的にも、さまざまな点で目安になるだろう。


--------------

アーリマン(キリスト教ではサタン)

キリスト教のサタンで、旧約聖書のヨブ記を見る限りは神の僕であり、
試練を与える天使で主義思想や理論、モノにこだわらせるという位置付けであった


ルシファー

人間に能動性と自由意志を獲得させるが、同時にそれは悪の契機となる天使



______________________________




--------------------------




ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。



主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

日本語ラジオ イラン(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/235-d2feeb3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |