ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

9/11(火) ニュース

2012/9/11(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/11(火) ツイートTV




1 自民総裁選で石原VS谷垣本能寺の変とイエズス会の狙い
2 911ワンワールド化への情報統制 人権ACTAに注意!
3 シリア調停に乗り出す国連は人道戦争をもくろむ
4 松下金融相暗殺?金融マフィアのAIJ犯人野村證券隠蔽工作
5 9.11の真実:金融マフィアが使う最強の秘密部隊モサド






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 自民総裁選で石原VS谷垣本能寺の変とイエズス会の狙い

2012/9/11(火) 概要 自民総裁選で石原VS谷垣本能寺の変とイエズス会の狙い
2012/9/11(火) ツイートテレビニュース 概要 自民総裁選 石原 VS 谷垣 本能寺の変 イエズス会 狙い






icchan ‏@icchan0000
谷垣氏、天下取り夢散 石原氏“平成の光秀”か
http://t.asahi.com/7zpu

総裁選不出馬を表明した緊急記者会見に臨む自民党の谷垣禎一総裁=10日午前11時31分、東京・永田町の党本部、仙波理撮影

 自民党の谷垣禎一総裁が10日、総裁選への出馬断念を表明した。直前まで「支える」としていた石原伸晃幹事長が立候補に動き、右腕に外堀を埋められる形で不戦敗に追い込まれた。石原氏の行動は「明智光秀」にもたとえられ、両者の地元にも波紋が広がった。



野暮は承知で、こういう「現代の政治情勢を戦国時代になぞらえる」発想が気に入らない。
総理になることがなぜ「天下取り」なのか。
国民主権、代議士制の本質を掴み損ねてるんじゃないかと思う。









金融マフィアのマスコミを見てわかったのは
最終的に秀吉になるのは
キーマンとマスコミが騒ぎ立てる小泉進次郎

その背後には金融マフィアのCSIS(イエズス会)がピッタリコントロール


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナチス、FEMA、日本の防衛省、公安の背後にはイエズス会=CSIS
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-category-49.html
ジョージタウン大学(Georgetown University)は、アメリカ合衆国の名門私立大学。ワシントンD.C.の近郊、ジョージタウンに位置する。1789年1月23日ジョン・キャロル大司教によって創設された。ジョージタウン大学はアメリカ合衆国におけるカトリック教会及び、イエズス会創設の大学としては、最古の歴史を持つ。 

ビル・クリントンがジョー ジタウンを選んだのは、優秀な外交官養成講座があったからである。また、米国の 首都で教育を受けることにも大いに魅力を感じた。

ワシントンのジョージタウン大学内に、CSISがある。
(CSIS=センター・フォー・ストラテジック・アンド・インターナショナル・スタディーズ)
CSISは元々、エドマンド・ウォルシュ外交学院と言う名前で創立された。
エドマンド・ウォルシュは、地政学者カール・ハウスホーファーの弟子
地政学者カール・ハウスホーファーはナチス・ドイツ=アドルフ・ヒトラーの戦争戦略を作り上げた)
CSISはナチス地政学を米国に「移植」するために創立された。
エドマンド・ウォルシュはイエズス会の神父でもあった。

CSISは、南アのスパイ組織=国家安全局BOSSと協力し、南アの金塊・ダイヤモンド・ウランと、中国製麻薬の利益=兵器と「バーター取引」を行う、諜報・スパイ組織。

CSISは、イスラエルに兵器を供給し、中東戦争によって「石油価格を高騰させる」、石油王ロックフェラーのための「石油価格コントロール」センター。

現在、CSISは、米陸軍・海軍直系の軍事戦略研究所でもあり、米軍の持つ膨大な数の生物化学兵器の管理センターともなっている。

CSISの顧問には、ヘンリー・キッシンジャー、その弟子でライス国務長官の師匠であるブレント・スコウクロフトが名前を連ねる。
ロックフェラー・ロスチャイルドの世界帝国建設のための軍事戦略を「描いた」ズビグニュー・ブレジンスキー(大統領バラク・オバマのブレーン)が、CSISの理事を務めている。

アメリカにおける国内独裁と国土管理のための備えとして重要な組織の一つが、連邦緊急事態管理庁(FEMA)である。
FEMA創設の中心人物はCSISの理事であるズビグニュー・ブレジンスキー。
アメリカに戒厳令が発令されFEMAが活動するときは、CSIS=イエズス会の指令で動く。

CSIS(戦略国際問題研究所)の日本部に、客員研究員として、日本の防衛省、公安調査庁、内閣官房内閣情報調査室の職員が加わっている。ジェトロや損保会社、NTTの職員も客員研究員として名を連ねている。

小泉の後継者・進次郎は、コロンビア卒業後、CSISに入っている。


ヒトラーの側近の1人にハインリッヒ・ヒムラーという男がいた。
ヒムラーはゲーリングやゲッベルス以上の信頼をヒトラーから得るようになる。
ヒトラーはヒムラーのことを「わたしのイグナチウス・デ・ロヨラ」と呼んでいたという。

ヒムラーはキリスト教内秘密結社、カトリック内過激派とされる「イエズス会」を研究し、範とした。
イエズス会の図書館には最良の蔵書が豊富にあり、ヒムラーはそれを何年も費やして熟読していた。ヒムラーの側近の情報部長ワルター・シェレンベルクは、ニュルンベルク裁判で、
ヒムラーはイエズス会の創立者イグナチウス・デ・ロヨラの「霊操」すなわち心霊修行と緊密に結びつけられた「僧兵軍隊組織」を、もっぱら志向していたと証言

夢のなかでヒムラーは、しばしば王と会話を交わしたと信じこんだ。この幻想は次第にエスカレートしてゆく。彼はこの王をゲルマン民族の英雄として崇拝し「ハインリッヒ1世記念財団」を設立。1936年には王の1000年忌を挙行し、1937年になると王の遺骸発掘を実行するまでになる。

______________________________









______________________________

再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 911ワンワールド化への情報統制 人権ACTAに注意!

2012/9/11 911ワンワールド化への情報統制 人権ACTAに注意!
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 911 ワンワールド化 情報統制 人権 ACTA 注意





今はメガメディアや阿修羅のACTA(アクタ)スルーを最大限警戒するとき!!

神州の泉 2012年9月 9日 (日)

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-1354.html

 今、国会では憲政史上、きわめて異常な政治現象が生起している。それは野田佳彦総理の問責決議が参議院で通っていながら、法案や条約が承認されている事実だ。新党きづなの斉藤やすのり議員によれば、野田総理の問責決議案(参議院において個々の国務大臣などに対してその政治的責任を問うことを国会決議すること)が採択され、野党が審議拒否をしているにもかかわらず、野田政権はきわめて重要な法案や条約を、国民に周知させることもなく、ひっそりとかつ強行に推し進めている。


「人権救済機関設置法案」もそうであるが、とくにACTA(アクタ:偽造品の取引の防止に関する協定)は「国」対「国」の条約取り決めであり、とりわけ野党不在の国会で絶対に決めてはならないことだ。ところが、国の命運を決するこの重大条約を野田総理は問責決議が採択されている状況で強引に押し通している。これは憲法に基づいて行われる政治(立憲政治)という近代的議会制度の根幹を踏みにじるものである。

 
参議院の問責決議は、衆議院の内閣不信任案と違って法的拘束力はない。だが、国務大臣の政治資格を否定されているわけだから政治的拘束力はそうとうに大きい。慣例的にもそうである。問責を受けた総理が国会を開くだけでもアブノーマルすぎるのに、重要法案が通されていることは、もはや狂気のレベルに達している。議会制民主政治の大崩壊である。総理大臣という国務大臣の最高統率者が問責決議された場合は、現在進行形で総理の政治責任が問われているのであり、どう考えても、野党議員が審議拒否している中にあっては、上程された法案や条約を進めてはならない。


ところが野田政権は、議会政治のルールを故意に無視した上に、きわめて慎重さを要する法案や条約を周知徹底するどころか、陰険さを超えた凶悪性をもって隠密裏に進めているのだ。その筆頭が人権救済機関設置法案とACTAである。とくにACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)の危険性については、メガメディア(マスメディア)は当初から全く報道していない。311以降、完全に翼賛報道体制に移行したメガメディアが、いっさい報じないACTAが、国民にとっていかに危険なものであるか理解できると思う。


以下は斉藤議員をインタビューした岩上安身氏による記事を要約する。

+++++++++++++++++++++++++++++
 

なかなかネットにも情報が出てこないACTA。これから数日間集中してACTAの記事を書きたいと思っている。EUでは、250万人もの人々が反ACTAを掲げてデモを行い、議会でも反対が圧倒的多数を占め否決された。しかし日本では、参議院外交防衛委員会を全会一致で通過。参議院本会議ではかろうじて9名が否決に転じた。


ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)について、国会議員の中で最も早く注目した斎藤やすのり議員に、緊急インタビューを行った。斎藤議員は、ACTAの孕む問題点を4点挙げた。その4点とは、

(1)知的財産保護を装った言論統制・言論弾圧につながる危うさ
(2)ジェネリック医薬品の輸入、流通への規制
(3)秘密主義で行われる交渉と中身
(4)ポリシーロンダリング。


+++++++++++++++++++++++++++++

ここ数日間、「急速に言論統制国家へ向かっている日本」という過去エントリーのアクセスが増えているが、それだけACTAに強い警戒心を抱いている人が増えているようだ。メガメディアは、誰も興味を抱かない与野党の党首選を、いかにも重大事であるかのように連日大々的に伝えているが、自民党も民主党もすでに「死に体」政党であるから、そんなことはどうでもよいことだ。次期総選挙で彼らに浮上の目はいっさい存在しない。小泉政権残党の石原のぶてるや町村信孝の名が浮上したり、原発事故の収束宣言に加担した上、放射性瓦礫の広域拡散政策を実行した細野大臣の名が出たりするに及んでは、ブラックジョークを超えて、もはや悪夢である。


メガメディアのこの狂騒乱舞の目的は、間違いなくACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)と人権救済機関設置法案を確実に設置する動きのカムフラージュに他ならない。EUでは250万人もの反対で否決されているACTAを、日本は国民に知らせず、議員連中に考えさせず、内閣総理大臣が問責決議されている中で批准している。これはすでにまともな政治ではない。属国日本が宗主国アメリカの指令を忠実に実行する奴隷政権そのものだ。


 国会に上程されるさまざまな政策は、その前々段階くらいのレベル(立案段階)で、実際に政界や官界の裏側で進められているが、それらが具体的な形で国会に上程されるまでは大手メディアは報道しない。今回の人権救済機関設置法案やACTAは、国会に出てきても、承認されてもメディアは頑なに沈黙を決め込んでいる。それに触れたがらないのだ。読売新聞社を筆頭に、根っこをCIAに牛耳られているメガメディアはアメリカ・エスタブリッシュメントの意向を汲み取って、米官業利権複合体にとって都合の悪いことはいっさい報道しない。ネットも同じことが起きている。ネットのメガ掲示板である阿修羅政治掲示板にアップされている、ここ数日間の上位ランキングを見てみると分かるが、標題にACTAが入っている記事が10位以内にないどころか、100位以内にも一つもない。


これが何を物語るのか。阿修羅が、最大の言論統制条約であるACTAの批判記事をいっさい掲載しない事実は、この掲示板がジャパンハンドラーズに牛耳られている動かぬ証拠なのではあるまいか。阿修羅が小沢一郎擁護記事と原発批判記事を極めて好意的に取り上げていることは、逆説的に見るなら、この板が、これらの案件の思想検閲役を担っているからではないのか。彼らが収集したブロガーリストは、直近の未来にACTAや人権救済機関設置法案、私的違法ダウンロード刑罰化法案が稼働したとき、真っ先にこれらの法案を策定した真の主体に提供されるのではないだろうか。私的違法ダウンロード刑罰化法は、施行実施日が10月1日であるから、あとわずか20日間しかない。阿修羅の管理人さんに問いたいが、ここ数日間、なぜACTA関連記事を一切出さないのか、その理由を説明願いたい。


ACTA(アクタ)、人権救済機関設置法案、私的違法ダウンロード刑罰化法案、こういう危ない法案は、隠密裏に官僚や外務省主導でUSTR(アメリカ通商代表部)とか、CSIS(アメリカ戦略国際問題研究所)などと意を通じ合って進められている。それは将来のTPPを控えて、国際金融資本(多国籍企業)が日本の言論空間を完全にコントロールするためである。知的財産権侵害の法的拡大解釈で、ダウンロードしただけで、個人が恣意的に狙われ、1000万円とか1500万円とか払わなければならないとか、非親告罪化が適用される状況を考えてみれば分かるが、非常に恐ろしい言論弾圧になる。


 問題はメガメディアやネットの一部の政治言論空間が、ACTAやTPPの危険性をいっさい伝えていないことである。
一国の宰相が問責決議を受けている中で、国民から目隠しされた状態で陰険に通さなければならない法案や条約の本質を考えたほうがいい。日本に有効な言論統制が発令されたら、国民の姿勢は「見ざる、言わざる、聞かざる」を強制され、あとはアメリカ国際金融資本と国内の利権複合体のやり放題となる。最悪のアニマルファームが完成するわけである。人間や草食動物をライオンの檻に閉じ込めるようなものであり、ライオンは好き放題に食い殺すことができる。ACTAや人権救済機関設置法案は、個人狙いの恣意的な言論封殺を可能にする人類史的な悪法である。これらの言論弾圧法案は、すべてがTPPという、国際金融ハゲタカ資本による圧倒的な日本収奪に収斂している。





______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 シリア調停に乗り出す国連は人道戦争をもくろむ


2012/9/11 シリア調停に乗り出す国連は人道戦争をもくろむ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 シリア調停 乗り出す 国連 人道戦争 もくろむ




シリア 停戦最優先の新調停案提示へ
9月11日 7時3分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120911/k10014929381000.html

シリア情勢の事態打開に向けて、国連とアラブ連盟の特別代表に就任したブラヒミ氏は、アサド政権と反政府勢力の双方に、市民の犠牲を止めるため停戦を最優先にした新たな調停案を提示する考えを示しました

シリア問題を担当する国連とアラブ連盟の特別代表に就任したブラヒミ氏は、10日、シリアへの訪問を前にエジプトの首都カイロを訪れ、モルシ大統領やアラブ連盟のアラビ事務局長と会談を行いました。
会談のあとブラヒミ氏は、先月だけで5000人が殺害されたことを明らかにしたうえで、「今、非常に危険な状況で、この状況が続くと、シリアだけでなく地域全体が混乱に陥る」と述べて、事態の打開に向けて、対応を急ぐ考えを強調しました。
そのうえで、「流血を止めることが最優先で、安定を取り戻し、国民の要求を実現するための提案をしたい」と述べて、アサド政権と反政府勢力の双方に、市民の犠牲を止めるため、停戦を最優先にした新たな調停案を提示する考えを示しました。

またブラヒミ氏は、シリアの危機の打開に向けて始まった周辺国のエジプト、サウジアラビア、トルコ、イランによる4か国協議の進展も、これから進めるみずからの調停にとって重要だとして、関係国に協力を求めました。
ブラヒミ氏は、数日中にシリアの首都ダマスカスを訪れ、アサド大統領と会談する見通し
で、ブラヒミ氏による新たな調停案の内容が注目されます。


//////////////////////////////

サウディ外相死亡報道の否定

中東の窓
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/

2012年09月11日 09:59 サウジアラビア
サウド・サウディ外相の死亡説が否定されたことは先にお伝えしましたが、その後手術は成功と報じられていましたが、10日付のal qods al arabi net はサウディ外務省が、同日同外相死亡の報道を否定したと報じていて、同外相は複数の外務省幹部と電話連絡により、現下の国際問題について協議したとしているとのことです。

記事の要点は以上ですが、現在国王はモロッコから米国に「健康診断」のために外遊中で、この種否定が出れば出るほどサウディ指導部の世代交替が生じる可能性を予感させるものがあります。
何しろサウディ外交はサウド外相が長年にわたり指導してきただけに、シリア問題、イランとイスラエルの関係、中東紛争等多くの難問を抱える中東にとり、同外相の健康は気になるところです。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-14-20-54.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シリア情勢(10日)
2012年09月11日 09:38 シリア中東関連
10日のシリア情勢につきアラビア語メディアのネットから取りまとめたところ次の通りです。

・10日シリア各地で殺されたものの数は128名であった。
・そのうち35名は遺体がダマスのal tadhamun 地区で発見された現地処刑されたものである。
他方、人権団体は反政府軍もアレッポで20名の政府軍兵士を現地処刑したとしている。
・政府軍はダマス市南部地域(ヤルムーク・パレスチナ・キャンプを含む)を激しく砲撃した。
アレッポでは先に自由シリア軍が制圧した兵舎を政府軍が完全奪還した。
・その他ダラア、ホムス、dir al zur 等でも政府軍の砲撃が続行されてる。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シリアでのテロリストによる犯罪


ラジオイラン
http://japanese.irib.ir/news/%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF/item/31721-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%8A%AF%E7%BD%AA
ジャヴァーディ解説員
オランダのテレビ局が、シリアでのテロリストの犯罪に関する衝撃的な映像を放送し、世界にシリアの悲惨な現状を伝えました。

オランダのテレビ局は、8日土曜、シリア中部ホムス州での、自由シリア軍と名乗るテログループの犯罪の様子を放送しました。この中では、ホムスの住民の殺害など、自由シリア軍の犯罪行為の他、市民が、テログループを恐れ、町を離れていく様子が映し出されました。この番組のレポーターは、テログループの作戦によって破壊された建物の跡や町の映像を見せながら、住民の殺害に触れ、「この悲劇は、ホムスにおける武装勢力の存在の結果だ」と語りました。

こうした中、各報道は、トルコにあるアメリカの警備会社が、シリアのテロリストの拠点の安全確保を担っていることを伝えています。これによれば、トルコ政府は、トルコ国内にあるテロリストの拠点の安全確保を、ブラックウォーターなどのアメリカの民間軍事会社に任せようとしているということです。

トルコの専門家は、現在、トルコの各地を自由に行き来しているテロリストたちは、将来、トルコにとって危険な存在になる可能性があるとしています。シリアでの情勢不安が続く中、フランス人アナリストは、西側諸国に対し、シリアへのアルカイダの侵入を阻止するよう呼びかけました。

このアナリストは、これについて、「サウジアラビアとカタールが、自国で国民の抗議運動が発生し、政権の基盤が揺るがされるのを防ぐために、シリアでの暴動を利用している。特に、これらの国には、人権や民主主義がまったく存在しない」と記しています。シリアのテレビ局は、同国の関係者の話として、「シリア政府軍の作戦継続により、ダルアからは武装勢力が完全に一掃されようとしている」と伝えました。こうした中、シリア政府軍と複数のテログループの衝突で、テログループの指導者1名が死亡しています。

http://www.aljazeera.net/news/pages/fcb7afd8-cea8-4c8c-9151-6044c4e6c629?GoogleStatID=1

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-12-57-10.htm

・ロシア外務次官は、アサドがシリア国民が別の指導者を選んだら、退陣する用意があると伝えたと語った(この意味・・要するにロシアがポストアサドを模索し始めたという意味か、単なる一般論か・・は不明。一般論であれば、シリアには自由な選挙などないことに鑑み、宣伝としての意味しかない)
他方ロシアはすべての関係者を含むシリア問題会議を呼び掛けた。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-18-47-03.htm

http://www.aljazeera.net/news/pages/56ba675e-1501-48e2-9e12-356a350f8451?GoogleStatID=1

・先に亡命したタラール准将は、彼の亡命は仏情報機関が支援してくれたとして謝意を表明した。
これはBFMtvとのインタビューででの発言で、彼はまた革命当初から反政府系とも連絡していて、当初から政府が嘘をついていると感じていたと語った。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-18-27-47.htm
・ドーハ(カタールの首都)で10日シャーム・聖職者連帯が結成されたが、その目的はシリア革命とその聖戦を支持することの由。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-14-42-49.htm

・イランはカイロで開かれるシリア問題4か国調整会議(エジプト、トルコ、イラン、サウディ)に外務次官が出席すると発表した(この会議については先にムルシーのシリアに関する発言に鑑み、無意味になったと非難しており、イランとシリアの間に若干の意見の差があるということでしょうか?)
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-12-36-52.htm

・ヨルダン大学の戦略問題研究所が行った世論調査は興味深い結果を示している
2500人への調査では;
  45%だけがシリアの問題はアサド政権に対する革命であると考えており
  41%は外国の陰謀であると考えており
  57%がシリア反政府勢力は外国勢力と結びついていると考えており
  ほとんどすべての人が外国の軍事介入に反対であり
  65%がシリア難民の引き続きの流入に反対で
  80%の人が難民がキャンプに滞在すべきと考えており
  74%の人が難民がキャンプ外に滞在することは治安と安定に害があると考えており
  88%の人が難民が経済及びサービスに悪影響をもたらしていると考えている・
(トルコでの世論調査があったかどうか記憶にありませんが、印象的には上の結果はエジプトやチュニジアやリビアは勿論、難民を多く受け入れているトルコなどと比し、ヨルダンの方が格段に反政府派及び難民に冷たい印象を受けます。政府の立場の反映か、政府が逆にこのような民意に影響されているのか、ともかくも興味あるところです)
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-12-01-18.htm

・(難民受け入れ国の抱える問題をもう一つ)
トルコ政府は、シリア難民の取り扱い政策を変更し、難民はキャンプ内にとどまるか、宗派対立の危惧される国境地帯ではなく、トルコ内陸部に移すこととした。
これは10日のワシントンポストの報じるところで、記事によると住宅を借りたりして国境地帯に暮らしている難民の間に政策変更に対して困惑が広がっている由。
記事は、一つには米国等がトルコの抱える問題に対する冷淡な態度に対する反発もあるが、基本的には国境地帯に対する支配権を再確認し、その地域でアサド政権を支持する多くの住民(多くのものがアレビ派と言われる)と難民との摩擦を軽減することを目的としている由。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-09-10-11-03-01.htm









______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 松下金融相暗殺?金融マフィアのAIJ犯人野村證券隠蔽工作

2012/9/11松下金融相暗殺?金融マフィアのAIJ犯人野村證券隠蔽工作
追跡 真相 0toZ 松下金融相 暗殺 金融マフィア AIJ 犯人 野村證券 隠蔽工作




孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru
金融相自殺:嫌な報道bloomberg:松下氏はAIJ投資顧問が顧客資産消失や証券会社関与のインサイダー取引表面化の6月金融相に就任。「見過ごすわけにはいかない」と厳格な対応に意欲。
金融庁は同金融相の下で野村証券に行政処分、
当時の野村ホールディングスの渡部CEOと柴田COO辞任。

服部順治 ‏@JunjiHattori
@magosaki_ukeru
松下金融相自殺:9.11テロ11周年。
その仕掛け人の金融マフィア。
小泉郵政解散した翌日、新聞に
「国際金融資本は日本人の貯蓄300兆円を手にするために
 もう少し待つ必要」。
その邪魔者も消すCIA創価学会!



http://www5.pf-x.net/~gotama/911/siryou/siryou/financial-times.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松下金融担当相が自殺 都内の自宅で首つる

http://www.asahi.com/national/update/0910/TKY201209100271.html?ref=reca

 10日午後4時45分ごろ、松下忠洋金融・郵政民営化相(73)が東京都江東区東雲1丁目の自宅マンションで首をつっているのを妻らが発見し、119番通報した。松下氏は港区内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。警視庁は自殺とみて、詳しい経緯を調べている。

 東京湾岸署などによると、外出先から戻った妻が見つけた時、松下氏は意識がなかった。玄関は施錠されていた。松下氏は普段マンションで1人で暮らしていたという。

 関係者によると、遺書が3通残されていた。妻あて、野田佳彦首相あて、藤村修官房長官を通じた全閣僚あてだったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明月社・山岸飛鳥 ‏@sensouhantai
自殺した松下金融相といえば、最近の話題はこれかなあ。 野村HDの新経営計画、「実施状況を注視」=金融相 



http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201209070036.html

野村HDの新経営計画、「実施状況を注視」=金融相

 [東京 7日 ロイター] 松下忠洋金融担当相は7日の閣議後会見で、野村ホールディングス<8604.T>が前日に公表した新経営計画について「実施状況を注視していきたい」と述べた。野村は6日、欧州部門を中心に総額10億ドルのコストを削減する計画を発表していた。

 金融相は「証券会社が経営環境の変化に応じて将来を見据えた経営戦略の構築や収益構造の見直しを図るのは極めて重要だ」と指摘。増資インサイダーの問題を踏まえて企業風土を根底から変えようとする新経営陣の姿勢を評価しているとの認識を改めて示した上で「信頼回復をしっかりしつつ前進してほしい」と語った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また野村證券OBが!AIJ投資顧問事件の主役たち

http://www.data-max.co.jp/2012/03/05/obaij_dm1701_1.html


さすが野村證券、人材は多士済々というべきか。企業年金約2,000億円を消失させた投資顧問会社、AIJ投資顧問(東京都中央区)の浅川和彦社長(59)は野村證券出身である。オリンパスの損失化隠し事件で指南役を務めた野村OBの中川昭夫容疑者(61)とは、外資系証券会社で上司と部下の間柄だった。AIJの取締役には野村の元役員が名を連ねており、いずれも「伝説的」と称される面々だ。

<日本版マードフ事件>
 「日本版マードフ事件だ」。AIJ投資顧問が2月24日、金融庁から業務停止命令を受けた翌日、米ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(25日付)は次のように報じた。
〈AIJ投資顧問について、格付け会社の格付投資情報センター(R&I)が2009年発行したニュースレターの中で米国の巨額金融事件になぞらえて、日本のマードフ事件になりかねないと警告していたことがわかった。(中略)ニュースレターは市場が落ち込んでいるにもかかわらず、AIJの運用利回りは不自然に安定していると警告した〉

 ニュースレターは名指しこそしなかったものの、ほとんどの年金専門家にはAIJだとわかるような書き方だったという。

 マードフ事件とは08年発覚した米株式市場ナスダックのバーナード・マードフ元会長による「米市場最大」の詐欺事件である。マードフ自ら運営する投資ファンドは、10%を上回る高利回りをうたって投資家から資金を集めたが、実際は市場で運用せず、投資家に配当を回すだけ。被害額は日本円に換算して3.3兆円にのぼった。

 リーマン・ショックで大打撃を被った金融界のなかで、4.75%の高利回りを保証して企業年金を集めていたAIJが目を引くのに十分だ。年金専門家のあいだでは、マードフと同じような詐欺事件になると危惧されていたということだ。

<伝説の営業マン>
 AIJ社長の浅川和彦氏(59)は横浜市立大学卒業で、75年に野村證券に入社。個人営業部門で実績を積み上げてきた凄腕で、「成績はトップクラスの伝説の営業マンだった」というのが野村OBの評。京都支店営業次席、熊本支店長と出世階段を上っていったが、突然、退社した。バブル崩壊で、個人的な株投資で失敗し借金を抱えたためといわれている。

 94年に個人顧客を引き連れて外資系の米ペイン・ウェーバーに転じ、一介の営業マンとして日本株を売る個人向け営業に携わった。この時の上司がオリンパス事件で指南役として逮捕された野村證券OBの中川昭夫容疑者(61)。同じ指南役を務め、所在が不明となっている野村OBの佐川肇・アクシーズ・アメリカ元社長は同僚だった。運命のいたずらというほかはない。

 中川氏はペイン社を辞めたあと、佐川氏とともにアクシーズ・ジャパン証券を設立し、オリンパスの損失隠しの指南役を務めることになる。一方、浅川氏は、96年頃に歩合外務員として一吉証券に移った。営業マンとして抜群の成績をあげ、個室と秘書を与えられるという破格の待遇を受けた。当時の女性秘書がAIJの高橋成子取締役である。

 その後、独立してAIJの前身の投資顧問会社を買い、2004年ごろから企業年金を扱うようになる。AIJの実質支配下にあり、信託銀行を通じて募集した年金資産をタックス・ヘイブン(租税回避地)のケイマン諸島で運用していたアイティーエム証券(同一ビルに入居)の西村秀昭社長は、山一證券の国際部門の出身。山一が破綻しため98年に同社を設立。浅川氏が外資系証券会社にいた当時からアイティーエムの西村氏とは盟友だったという。営業一筋の浅川氏が企業年金を集め、国際業務に精通した西村氏が運用する役割だ。


<総会屋事件で失脚した元常務>
 親分肌の浅川氏はAIJを立ち上げたとき、野村證券OBをビジネスパートナーに招いた。取締役の松木新平氏(67)である。高卒の場立ちからの叩き上げで、株式担当常務まで出世した人物だ。場立ちとは、証券取引所の立会場で、証券会社から派遣されて、身振り手振りで売買処理する取引担当者。コンピュータシステム化にともない立会場が閉鎖されたため、今は存在しない。場立ちとして鍛えられたこともあり、「相場の読める男」というのが野村OBの評だ。

 野村に激震が走ったのは97年の総会屋の小池隆一に対する利益供与事件。児玉誉士夫系の大物総会屋、木島力也の影におびえた第一勧業銀行(現・みずほ銀行)は、小池側に460億円の巨額融資をした。そのカネで、小池は野村、山一、日興、大和の4大証券の株式を購入、株価が値下がりしたとして損失補てんを求めた。

 野村證券では、酒巻英雄社長(当時)の指示で、株式担当の松木常務は、「花替え」と呼ばれる、自社株取引により作り出した多額の利益を総会屋の口座に付け替えていった。97年5月、松木常務は酒巻社長とともに逮捕され、懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。総会屋事件がなければ、松木氏は野村本体の副社長もしくはグループ会社のトップになっていただろうと言われている。

 浅川氏が顧問に招いたのが経済学者の植草一秀氏(51)。野村総合研究所のエコノミストや早稲田大学大学院教授などを歴任、テレビ番組へレギュラー出演して知名度は高く、広告塔としての役割を担った。だが、痴漢事件(本人は冤罪と主張)で失脚。AIJ事件を受けて、植草氏は自身のブログに「04年から06年まで顧問をしていた」と書いた。


<野村證券のDNA(遺伝子)>
 それにしても、オリンパス事件、AIJ事件とも、主役は野村證券のOBたちだ。なぜか?彼らは、野村證券が相場を作り、価格を決めるのが当たり前という、バブルの時代に育った人物たちだ。有名なのは89年の東京急行電鉄株式の株価操作疑惑。稲川会の石井進会長のために、野村は全組織をあげて東急株に買いに向かった。特定の銘柄を推奨することは、この当時、堂々とまかり通っていた。証券界のガリバーと呼ばれる野村が、営業力をフルに使い、集中的に東急株を売買すれば、株価が上がらないほうが不思議である。石井進会長による東急株の仕手戦に、野村が株価釣り上げに協力したのは明々白々だ。

 こうした、野村の悪しきDNAを内包しているのが、事件の主役の野村OBたち。利益を出すには、相場をつくればいいという環境のなかで育ってきたので、ヤバイと思われる手法にも躊躇することはない。それが事件につながっている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前原誠司新総理候補の手腕は?
 経済政策未知数でもマーケットに安心感


http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=268454&dt=2011-08-25

来週29日投開票を控えた民主党代表選挙。23日夕刻の前原誠司前外相の出馬表明を受けて、従来の混戦模様から様相が一変してきた。まだ、小沢一郎元民主党代表グループ系議員の票の行方など不確定要素は少なくないものの、各種世論調査で圧倒的な高支持を受ける“党の顔”だけに、株式市場では早くも「前原首相」を前提に動き出している。一般社会と株式市場の双方で、不人気の際立った菅直人首相の退場と新首相登場で、相場はどう変わるのか。

前原前外相が党代表選に立候補した23日から証券会社の関連レポート発行が相次いだ。政治ネタに強いメリルリンチ日本証券がいち早く、「日本株投資戦略メモ」で、「前原内閣誕生の可能性が高まる」と伝えたほか、同じく、毎日のように「国内政治情勢」を伝えるクレディ・スイス証券のモーニングコメントも、「小沢氏に近いグループが支持に回れば」との前提付きながら「前原氏の勝算は高まるだろう」とし、各社総じて「前原首相」誕生を前提としたシナリオを提示している。

新聞辞令もあって、少し前まで“本命格”とされた野田佳彦財務相が失速したのは、早期増税派である点が敬遠されたため。その点、前原氏は、デフレ脱却や経済成長戦略を優先し、増税は1―2年行わないと主張しており、証券界でも、総じて受けがいい。

「外相時代にTPP参加、インフラ輸出促進、観光復興などを促進し、原発も容認姿勢。プロビジネスの点で、菅内閣よりベターだろう」(メリルリンチ日本証券)、「リスク資産市場にとってポジティブ、その裏返しで債券にはネガティブだろう」(野村証券)、といった見方。

ただし、国交相時代で言えば、JALの破たん処理を巡って発言が二転三転した経緯や、八ツ場ダム、尖閣諸島問題を巡る迷走に対して、辛辣な声も少なくはない。

結局、「前原政権で、何か劇的な変化が生じることは想定できないが、現在の菅政権の下で機能不全に陥っていた政治に、ようやく動きが出てくるとしたら好ましい兆し」(東海東京調査センター・隅谷俊夫投資調査部長)というあたりが、市場の最大公約数的な受け止め方か。

さて、それでは「前原首相」に対する政界の評価はどうか。かつて野村証券のトップセールスとして鳴らし、証券・金融分野に通じた近藤和也衆議院議員に、緊急インタビューを試みた。

 近藤和也衆議院議員に緊急インタビュー


――「次期首相選びの場」となる民主党代表選挙の有力候補として、前原前外相の存在が、俄然クローズアップされてきた。前原氏の政策などについて、どのようにみているか。

「正直なところ、外交政策を明確にされている一方で、経済政策に関しては、まだ未知数の部分が大きいのではないか。もともとは“政策新人類”として活動されていた方だが、現在、立候補の取りざたされる方々は、いずれも(早期に出馬意向を唱えた野田佳彦財務大臣を除くと)、政権を作るための準備が不足している面もある」

――前原氏とほかの候補者との違いは何か。

「私は、どのグループにも属しておらず、誰に投票するかも、まだ決めていないが、ほかの候補者との比較として、前原前外相は『覚悟』を持った候補者とは言えるだろう。仮に政権を担った場合には、難題を投げ出さない安定感につながる」

――前原氏は、かつて“小沢系議員との確執”なども伝えられてきたが。

「党内バランスを欠いて主流派と反主流派で争った、菅直人首相の失敗による反省を踏まえ、『オール民主党』を作ろうという流れにある。党の顔である前原前外相が、小沢系のグループの協力を得られれば、政策執行もスムーズになるはずだ」

――「前原首相」が現実となった場合の株式市場の反応をどうみるか。

「安定政権の発足と見なせば、マーケットにも安心感が広がるのではないか」

――増税派の野田氏に対し、前原氏は「この1、2年、増税は慎重であるべき」と発言している。

「増税に向けた動きが、従来のトップアクセルから、もう少し緩やかなものになりそうだが、決して、バラ色の未来像を掲げているわけではなく、一定の猶予期間を設けるということ。2015年度前後に消費税を引き上げる方針自体は堅持すべきだし、そうしないと、先行きの国債需給にも影響を及ぼしかねない」

――ここまでは「前原氏勝利」を前提に話を聞いてきたが、ほかの候補者の中にも、「オール民主党」を実現できそうな方や、政策面で優れた方などはいるか。

「例えば、鹿野道彦農相の下でなら、従来の小沢系、反小沢系が力を合わせやすいと言えようが、やはり、総理大臣としての“覚悟”や“固執”という点で、前原前外相の方が一枚上だろう。一方で、海江田万里経産相は、経済政策に詳しい方だが、代表選で勝つと(党内の支持層の関係から)『小沢系単独勝利』と受け取られかねず、党内融和の点で不安を残している」


――ほかに、期待の持てそうな候補者は誰かいないか。

「先にも言ったように、まだ意中の人を決めたわけではないが、強いて言えば、馬淵澄夫前国交相は、まだ未知数ながらも、大きな可能性を感じさせる方だ。民間のたたき上げで、混乱期だからこそ出てきたリーダーと言えるかもしれない」(A)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉田茂側近がCIAに情報を提供 早大教授が米公文書発見


http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100301000210.html

 辰巳栄一氏のコードネーム「POLESTAR―5」が記された一覧表

 吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895~1988年)が、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれ、自衛隊や内閣調査室の創設にかかわる内部情報を提供していたことを示す資料を3日までに、有馬哲夫早大教授(メディア研究)が米国立公文書館で発見した。日本の再軍備をめぐり、吉田元首相の側近までも巻き込んだ米国側の対日情報工作の一端を示しており、戦後の裏面史に光を当てる貴重な発見だ。

 有馬教授は同館で発見したCIAのコードネーム表、辰巳氏ら旧軍人に関する文書などを総合的に分析。「より強力な軍隊と情報機関の創設を願っていた旧軍人の辰巳氏は、外交交渉で日本に再軍備を迫っていた米国にCIAを通じて情報を流すことで、米国が吉田首相に軽武装路線からの転換を迫ることを期待していた」と指摘している。

 CIAの辰巳氏に関するファイル(52~57年)では、辰巳氏は実名のほか「首相に近い情報提供者」「首相の助言者」「POLESTAR―5」とさまざまな名称で呼ばれ、「保安隊の人選」「自衛隊」「内閣調査室」などの「情報をCIAに与えた」と記されていた。

 辰巳氏は占領期、旧軍人による反共工作組織「河辺機関」の一員で、連合国軍総司令部(GHQ)の了解の下、新たな軍隊と情報機関の立案に参画していた。吉田は首相就任後、「河辺機関」のほとんどの旧軍人を遠ざける一方、辰巳氏を信頼し、50年の警察予備隊の幹部人選などを任せた。

2009/10/03 10:29 【共同通信】
______________________________









<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 9.11の真実:金融マフィアが使う最強の秘密部隊モサド


2012/9/119.11の真実:金融マフィアが使う最強の秘密部隊モサド
追跡 真相 0toZ 9.11の真実 金融マフィア 使う 最強 秘密部隊 モサド






9.11の真実を今

http://www5.pf-x.net/~gotama/


911の謎 - 世界まる見え!テレビ特捜部

http://outlook.sblo.jp/article/5962977.html

世界まる見え!テレビ特捜部[11/15(月)]は、予想以上に分かりやすく良質な番組でしたね。私も録画し、苦労してパソコンに取り込んでどこかにアップしようとしていたのですが、放送後数日して、同番組をアップしてくださった方が多数いらっしゃるので、そちらをご紹介します(Yahoo!Videoの画質が良好)。

まず、この事件の公式発表では納得できない数々の疑惑があるため、専門家たちが立てた仮説の一つは【ツインタワーの崩壊は爆発物を使った爆破】であるというものです。

その根拠は…





・設計時点で旅客機の衝突に耐えられるよう造られた
・航空機燃料では鉄の融点(1500度)まで高温にはならない
・ビルの崩落速度が自由落下と同じで、通常あり得ない
・タワー崩落現場の状況は爆破解体現場と同じく粉々になっている
・現場にいた多くの人は爆発音を何度も聞いている
・飛行機の突入と無関係に思える煙が地表付近や
 崩落前のビルから噴出し、鉄が溶けている

不可思議な点を総合してみると、
テルミット(2,500度になる)のような爆薬を使用したと考えられる。

誰が何のために?

老朽化した築28年のビル(since 1973)はテナントが減り、高額な維持費(何百万ドル)が負担になっていたと思われる
使用されていたアスベストを除去するには10億ドル以上(1千億円以上)かかると予想された
テロの6週間前に賃貸権が不動産王(シルバースタイン)に移り、新たに多額のテロ保険が掛けられ、崩壊後には80億5千万ドル(9千億円近く@110)の保険金がおりた
4~6週間前に、ドリルやハンマー音が聞こえ、床が揺れるほどだったが、何の工事をしているかは不明だった
9月8~9日に長時間に及ぶ停電があり、セキュリティーは解除されていた
ツインタワー崩壊の8時間後に、一番遠くの第7ビルが6.5秒で崩壊した
イギリスBBCは、第7ビル崩壊の23分前に報道し、途中で番組は終了
第7ビルもシルバースタイン所有だった。現在跡地に建築中なのは、総工費20億ドルのビル

そして、番組に生出演していた弁護士の証言によると、ツインタワーの崩壊後すぐに、水は買い占められていて、店もATMも閉まっており、兵士は市民に向けて銃を向けていたなど、事件が予定されていたとしか思えないような準備のよさを示していたのも興味深いところでした。

以上が、番組で扱われていた点ですが、疑惑はほかにも数多くありますね。参照→911の真相は?
この元番組である「911 MYSTERIES」はこちらです。「まる見え」の20分より長編で合計1時間半。情報量が格段に多いと思います。英語が分からなくても見るだけで何かを理解できるかも…(^^ゞ。

また、☆牧村しのぶのBlog☆で紹介されていましたが、日本語の解説ページがこちらにあるとのことですので、私もあとで読むつもりです(情報提供してくださっている皆さんの働きに感謝!!)。追記:→「911ミステリー大まかな日本語訳」

この問題は単に推理小説を読み解くような娯楽ではなく、
フルフォードさんが警告してくださっているように、
今の世界全体と関わりのある重要な問題を包含しているので、
地球に住む住民はみな関心を持ったほうがいいですね。





ブッシュ政権は航空機によるテロは想定してなかった、と言っておきながら
一年前にそのようなテロのための演習をやっており、
その演習に参加した航空パイロットも
実は911テロで死亡した。

9 11テロを予言したドラマ「ローン・ガンメン」(Mobile用字幕版)




-----------------------------

911のやらせを暴く、新証言
http://outlook.sblo.jp/article/5864296.html

非常に長らく更新が滞っていましたが、久しぶりにコメントをいただいたのをきっかけに、リンクをたどっていましたら、いろいろ新情報がネットに出回っているのに気づきました。

中でも「反ロスチャイルド」サイトで紹介されていた動画で、今年8月に癌で亡くなった映画監督アロン・ルーソが1月に行なったインタビューは画期的なものでした。



内容は、2001年9月11日の同時多発テロの11カ月前に、
そのシナリオを友人のニック・ロックフェラーが語っていたというもので、
ほかにも、一部の大金持ちや権力者がいかに世界を牛耳っているかという
恐るべき情報をも含んでいます。
一部を以下に引用します。
 彼が、9/11の11カ月前に「これからある出来事が起こる」と言ったんです。
 その出来事ゆえに、我々はアフガニスタンを侵略してカスピ海から
(石油の)パイプラインを引くし、イラクを侵略して油田を確保し、
 中東に(米軍)基地を構築して…


 彼は、米兵がアフガニスタンやパキスタンの洞窟を探し回ることや、「対テロ戦争」が始まるけれども本当は敵なんかいないし、それら全部が巨大なでっち上げだと話していましたよ。政府がアメリカの人々を支配するための手段だって…。

 9/11は我々自身の政府職員や金融業会の人間たちがアメリカ市民に恐怖を植え付け、彼らを従属させ、彼らがやりたい放題できるようにするためにやったことなんです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9・11はモサドの仕業:アメリカ元海兵隊員

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/363/

◆2010年3月20日

 9月11日同時多発テロがイスラエルのモサド(とアメリカCIAと)の工作である、と陸軍士官学校卒業生で、海兵隊に10年いたベテランが指摘した。
 すでにこのブログでは同じことを指摘してきたが、アメリカの真の愛国者の中から、真実を語る者が出てきた。この潮流は今後ますます拡大していくことであろう。以前から指摘してきたことであるが、イスラエルが存続する可能性は、いますぐにでも、パレスチナ国家創立を支援し、1967年の中東戦争以前の国境線にまで撤退し、アメリカやヨーロッパでの中央銀行に対する支配と影響力から手を引くことである。


 それをしないで時の経過に任せれば、イスラエル自身の存続が危機に陥る事態が出来し、後戻りできない時点に至るであろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●背信、裏切り、そしてペテンの9月11日同時多発テロ
http://911falseflagarchive.blogspot.com/2010/03/dr-alan-sabrosky-former-director-of_19.html
【3月19日 By Alan Sabrosky】

 2001年9月11日の攻撃はアメリカにとって決定的な瞬間だった。よく練られた目に見える国内でのこの攻撃のアメリカ国民に対する政治的、心理的なインパクトは巨大なものだった・・・この攻撃が9・1・1という危険と緊急性を一般大衆に呼び起こす番号と同じその日に起きたということは実に興味深い’偶然’だ。

 1990年代の重要な進展は、PNAC(Project for a New American Century)と言われるネオコンのシンクタンクが作られた時期で、そのメンバーはイスラエル政府と将来のアメリカの行政のために彼らの考え方を盛り込んだ政策方針書を準備した者たちだ。それは2000年のブッシュ大統領の選出時に起きた、今の記者たちは、ブッシュ政権の1期目にネオコンの氷山の一角が現れていることを以下のように要約している:PNACのアウトサイダーたちは、今や力あるインサイダーとなり、重要な位置を占めるようになっている。彼らはアメリカの政治に最大限の影響力を行使することができるようになった-PNACはブッシュ政権内に軍事政策を生み出す鍵を握ったのだ。

 その結果として出てくる面での特別な意義は、PNACのドキュメントの一つに認められる認識の内容だ。それは、彼らのアメリカ(とイスラエル)向けのプログラムは一般アメリカ人に即座に受け入れられるものではないことだ。それは何かと言うと、PNACは2000年に、以下のような考えを示している。「トランスフォーメーションのプロセスは、それが革命的な変化をもたらすとしても、破滅的で副作用の大きな新しい真珠湾攻撃のようなものが起きなければ、長期的なものになるだろう。」

◆9月11日テロ再考

 2001年9月11日、PNACのメンバーはAIPACとイスラエルの者たちと同様、’偶然にも’彼らが必要としていた事件に遭遇した。彼らが政権内に入ってからわずかに8ヶ月後のことだ。多くの人々は、あの日の基本的な詳細については良く理解している-2機の航空機がニューヨーク市の最高層の2つのビルに衝突し、3機目はペンタゴンに衝突、4機目はペンシルベニアの野原に落ちた、ということだ。あの燃えているビル、崩壊するビル、けが人、ショックと悲劇を忘れたという人はいないだろう。

 9・11委員会の公式リポートは良く言ってもて不十分な内容である。多くの人々は委員会の報告に駄目出ししている。その他の人々はあの報告書内容を全く信用していない。アメリカ政府の説明を受け付けない。それどころか委員会と米政府を公式に隠ぺい工作をしたと指摘し、事件は自作自演であるとしている。そのような人々の中には、空軍のパイロット退役軍人、EMT(緊急医療技術員)、防空専門家、民間航空機パイロット、建築家、技術者など、誰を見ても、騙されやすいような、あるいは軽薄な職業の人々ではない。

 9月11日攻撃の公式の評価と批判的な評価の両方の注意深い査定から、私には以下のようないくつかのことは、非常に明確である。
 第1に、物理的な証拠と専門家らの証言を考慮すれば、攻撃した航空機だけでは二つのいずれのビルにもあのような崩壊をもたらすことはできない。まして航空機の攻撃を受けていない第3のビルの崩壊はありえない(私は、ペンシルベニアに落ちた航空機が実は第3のビルを崩壊させることになっていたものと考えている)。
 これは、攻撃した者には地上にアシスタントがいたということになる。また攻撃が起きる前に工作があったはずである:つまり制御崩壊のための準備はでたらめに混乱の中でできるようなものではないからだ。
 第2には、専門家で、工作員がいて、空中と地上で9月11日の事件を起こしても政治的に保護され影響力を行使できる情報部門はたった2つしか存在しない:わがCIAとイスラエルのモサドだ。誰の利益になったかという原則から見れば、片方だけがその動機を持っている。モサドである。そしてその動機とは、アメリカ軍の力を利用して、イスラエルの敵を殲滅する戦争を正当化するために、アメリカ人大衆を動かすための触媒的な事件の必要性を唱えていたネオコンのアジェンダ(予定表)の内容と完璧に合致するのだ。
 わずかに、イラクの抵抗の予想外の強さが、シリアとイランがブッシュ政権の第2期で攻撃されることを回避させえたのだ。このように、9月11日事件の証拠となる手がかりは、PNACやAIPAC、それに彼らの仲間によって進められているアフガンとイラクでの戦争がブッシュ政権内の殆どのユダヤ人のネオコンを通して、イスラエル政府へと繋がる。

 この基本的な現実はどんな否定的見解もいかなる政治的な工作でも否定し得ない。 背信とか裏切り、ペテンと言っても、彼らに対しては言い過ぎにはならない。
 最後に、あからさまな嘘や、矛盾、不整合性に満ちているアメリカ政府の9月11日事件の対処の仕方を分析するべきなのに、なぜ主流のメディアはサラ・ペイリンの衣装タンスの方により注目しているのか、我々は綿密に検討する必要がある。その理由と言えば、この問題では、全ての人々が同じ側にいて、公式の説明を全員が望んでいるからだ。全ての人々とは、PNACの仲間であり、ブッシュ政権の安全保障部門を乗っ取った連中のことであり、その対応的な存在であるオバマ政権のAIPACと全米会議の多くのユダヤ人、主流メディア、イスラエルだ。
 2002年のアメリカにおけるメディアの描写のやり方は、情報に満ちている。それ以降、重要な変化はない:会社のCEOと理事は理事会の投票でしばしば変わるが、2002年のアメリカ最大のメディアのCEOに焦点を当てれば、10人のユダヤ系アメリカ人が殆どのアメリカのテレビ網とその他のメディア会社(映画会社を含む)、ラジオ、発行物の経営をしていたことが分かる。今もそれは殆ど変わっていない。

◆将来に目を向ける

 現在、我々はイランに対して同じような人々による同じ方針が摘要されていることが分かる。オバマ自身は少しは独立的であろうとしているが、キーとなるスタッフたち、安全保障部門の人々の殆どは、イスラエルと中東に関しては以前の者たちとたいした違いはない。また議会は以前の者たちに比べて、より一層AIPACのペット犬に成り下がって彼らのご機嫌伺いをしている。

 しかしAIPACとその仲間たちは、アメリカで危ない橋を渡っている。もし、彼らが橋から滑り落ちるような失敗をすれれば、結果として起きる痙攣は彼らとイスラエルの両者にとって破滅的なものになるだろう。
 9月11日の悲劇の公的な開示と、それによって保証された現行の戦争は、失敗するかもしれない。9月11日事件とイラク・アフガン戦争でのアメリカ人の人的損失は軍人と一般人を含めて6万人に上る。我々がイランと戦争を始めれば、その数はもっと増大する。9月11日事件を通じての故意に誤った方向に導かれた怒りの矛先が苦労と悲しみに繋がった。
 しかし、悲しみは怒りに近いものだ。そして我々の歴史を知る者にとってはお分かりのように、怒りに満ちたアメリカは美しくない。意図せずとも、アメリカ人はしばしば見掛け倒しのところがある。世界の人々にとっては、国際政治の場でしばしば幼稚で間抜けな無邪気な存在として映る。そして毎日の生活を見れば、確かにそれはある程度本当だ。

 しかし、怒りに満ちたアメリカは全く異なる性格を持つようになる。第2次世界大戦時、ドイツと日本に対してアメリカがどうだったかを見れば分かる。ドイツと日本の市街や農村で文字通り百万単位で人々を殲滅した-多くが女性や子供たちだ。自分達がしていることを理解してなおかつ問答無用に行ったのだ。そのゴールは粉砕するということだ。控えめに、という言葉はあまり使われなかった。

 もし、このようなアメリカ人が、彼らの苦悩と、我々が他の者たちにもたらした苦悩が イスラエルと彼らのアメリカにおける擁護者の戸口の階段の上に提供されていたことを完全に理解したら、彼らは政治、メディア、説教壇にいる者たちを、嘘と裏切りでこの結果をもたらしそれを自分たちの目から隠蔽した者たちとして彼らを一掃するであろう。彼らはイスラエルを丁度ローマに滅ぼされたカルタゴのようにしてしまうであろう。
 それが、イスラエル自身の大いなる過失ということになるだろう。

(アラン・サブロフスキー(ミシガン大学Ph.d.)は、海兵隊に10年勤めたベテランでアメリカ陸軍士官学校卒業生の一人である)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


世界最強のスパイ組織モサド。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/153386271.html


諜報組織としてはCIAよりも「強力」である、米軍諜報部は、モサドに手玉に取られてきました。

イスラエル軍事産業の1つである、インターコンチネンタル航空は、現在、イスラエル国内で「イスラエル航空産業社」と名前を変え、イスラエルの防空の要企業となり、同時に、その伝統に従い、ロシア・アメリカの軍事技術の「窃盗犯集団」となっています。

2010年、このイスラエル航空産業社は、イスラエルの「敵国」イラン=ロシアが、その兵器の最大供給源であるイランに、兵器・軍事技術の密輸を開始しているといわれています。

この兵器密輸には、イスラエル航空産業社の「古巣」、ロシア諜報部FSBが深く関与しているとみられています。

イスラエルの諜報組織が、イスラエルの敵国であるイランに兵器・軍事技術を売っている?

イスラエル国防省が、敵国イランに軍事技術を売る目的は、敵国の軍事力を強化し、敵国によるイスラエルへの攻撃を過激化させる事にあるとおもわれます。

この過激化を理由に、イスラエル軍は、「より過激な反撃」が可能となるからです。

核兵器の実戦使用を考えているのかもしれません。

911テロという過激なテロが起こったため(起こしたため)、米軍はアフガニスタン戦争、イラク戦争に突入する事が可能となり、アメリカ軍事産業は大々的に活性化し、90年代の大不況からアメリカ経済は立ち直る事が出来たことはすでに周知の事実です。

2009年から続く、現在の、世界の大不況から世界経済が立ち直るためには、911テロに匹敵する、大規模な戦争行為または挑発行為が、イスラエル=アメリカに対して起こらなければならないのです。

戦争を大規模化するためには、敵がより強大でなければなりません。
イスラエル軍には、敵国イランの軍事力を強化する必要が、どうしてもあるわけです。

イスラエルの諜報組織ラカムの行っている、核技術を含む軍事技術の対イラン供与、利敵行為は、中東、そして世界を核戦争に巻き込む危険性のある、凶悪な犯罪行為と言えるでしょう。

一方、モサドは、アメリカ籍のイスラエル兵器密輸企業「ミルコ・カリフォルニア社」を通じ、イランに供与された技術を上回る、アメリカの軍事技術の、対イスラエル密輸を加速化させています。

イスラエルによって準備された、イランによる過激な攻撃を、上回る反撃を行うための、準備です。

「敵が過激な攻撃を加えて来たので、こちらも過激な攻撃=核兵器を使用した」と世界に説明するためには、イランが核兵器を持たなければなりません。

イランが小型核兵器程度のものを実戦使用し、イスラエル攻撃を実行しなければならない事情があるわけです。

そのためには、イスラエルは敵国イランに、核兵器技術を売らなければならないという事です。

これが、戦争を画策する軍事産業の本音です。


核兵器で中東の地が汚染されようと、市民が大量に死亡しようと、それは軍事産業の知った事ではない。

イスラエル国家の国益を守ると称し、ひたすら、アラブ人の一般市民を大量虐殺してきた、モサド、ラカム等の諜報組織は、イスラエルに結集する世界中の大富豪、その金儲け手段である軍事産業・戦争産業の「利権を守る事に専念して来た歴史を持っています。

その典型的な一例が、今回の、敵国イランの軍事力を強化し、より強大な中東戦争を煽る軍事工作と考えられます。

より強大な戦争は、イスラエルの軍事産業、その背後に居るアメリカの軍事産業、そしてイランの軍事産業、その背後に居るロシアの軍事産業の利権に適した行為であり、イスラエルと、アラブの市民は戦争で死ぬだけなのです。

自分の金儲けの事しか頭に無い、軍事マフィアが、自己正当化のために、最後に逃げ込む牙城が、愛国主義、民族主義です。

中国・北朝鮮と日本との戦争を煽り、日本の核武装を煽り、日本の右翼・民族主義者・愛国主義者=統一教会にも、全てに共通する。

つづく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争とはこのようにして起きる


アメリカ帝国主義にNO! ‏@LovePeaceUSA
#必見動画シリーズ 湾岸戦争もイラク戦争もベトナム戦争も対日戦争も、アメリカはいつも嘘をついて戦争をしようとする。
当然、リビアもイランもシリアも、、 
http://youtu.be/zO1DURXk1TU http://youtu.be/yY_YiI4gi8I #アメリカの嘘



クエートの戦争 
9/11世界同時テロなども
アメリカが自作自演で 戦争を起こしている
戦争を 起こさないためにも 著作権で消さないでほしい。
http://www.wa3w.com/911/


アメリカ人の民度が低い、洗脳されやすい国民になってしまった。
日本人はもっと低い。
お笑い番組ばかり見ている場合か。
バカになるために洗脳されていることに気づいていない。
人畜無害にされている。
atit1201 5 か月前 18
太平洋戦争はアメリカがアジアをそして日本を管理下に置くために­起こした侵略戦争だった
アジア解放アジア自立を目指した日本から戦争能力を奪い
核兵器開発に向かない原子炉を売り付け
非核三原則にプロパガンダとしてノーベル賞を与え
白人社会に媚びて侵略しまくってた中国を優遇した
満州、ウイグル、チベットの侵略を中国が目論んだのは辛亥革命の­時からだ


プロパガンダって本当に怖いです。
戦後の日本人は、戦前の日本人を「天皇を敬うように教育された人­々」、「アメリカ・中国を侵略した極悪人」などと、60年間誹謗­中傷をしてきました。
しかし、近年のネットの普及、保守派の台頭、冷戦終結による機密­文書の情報公開などで大東亜戦争(太平洋戦争)は
実は国の命運をかけた「自衛戦争」だったという事が知られるよう­になってきています。
マッカーサーの戦後の米国議会における自衛戦争だったという発言­や、米国議員ハミルトン・フィッシュの著書によって確認できます­。
日本は明治以来、帝国主義や共産主義からの防衛のために自衛戦争­をしたのに、連合国軍最高司令部によって新聞・ラジオを使って、­「侵略戦争」をしたと教えられてきました。
それはアメリカから見た【一方的】な見方にすぎません。日本から­見た歴史観ではないのです。
それを、日本の新聞・ラジオマスコミに圧力加えて宣伝するという­行為はまさしく【洗脳】です。
この動画にもあるとおり、アメリカは政治宣伝(プロパガンダ)が­うまい国だと言うことを忘れてはならないと思います。
Yamatoheart 2 日前






______________________________






ツイートテレビからのお願い


服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/263-e9724d75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |