ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

9/18(火) ニュース

2012/9/18(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/9/18(火) ツイートTV





1 小泉、橋下らの総裁指名への道とマスコミの小沢隠し
2 原発マフィア:スラップ訴訟で市民メディアを叩きつぶせ
3 金融マフィアらの反米デモから金融テロへの道筋
4 尖閣反日デモ:相次ぐ要人暗殺などCIA創価学会の対日工作
5 日本最大の金融マフィアのサンカが創価学会の裏の本体か?





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 小泉、橋下らの総裁指名への道とマスコミの小沢隠し

2012/9/18(火) 概要 小泉、橋下らの総裁指名への道とマスコミの小沢隠し
2012/9/18(火) ツイートテレビニュース 概要 小泉 橋下 総裁 指名 道 マスコミ 小沢隠し


これって民主党の骨がないってこと!
自民、公明との大連立を頭に置いた組閣を
野田さんは宣言したことと同じ



● 首相、28日以降に改造・党人事 自民総裁選見極め


首相、28日以降に改造・党人事 自民総裁選見極め
2012.9.16 11:09 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120916/stt12091611160004-n1.htm
閣議に臨む野田佳彦首相=14日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 野田佳彦首相は16日のNHK番組「日曜討論」で、21日投開票の民主党代表選で再選された場合、米ニューヨークでの国連総会から帰国後の28日以降、自民党新総裁、公明党の山口那津男代表と党首会談を行った後、内閣改造と党役員人事を実施する考えを示した。

 首相は人事について、26日投開票の自民党総裁選、国連総会の日程を踏まえ「外交日程、政治日程が終わったときに社会保障・税一体改革に関する3党合意を確認し、スケジュール感を腹合わせするところからスタートだ」と述べた。

 首相は再選されれば24日からの国連総会に出席し、27日夜に帰国する。党首会談の開催を優先する意向のため、内閣改造と党役員人事は10月初旬にずれ込む可能性もある。自民党総裁選に立候補した5人は同番組で、山口氏は仙台市で党首会談に応じる考えを明らかにした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田原総一朗の政財界「ここだけの話」
この秋の衆院解散・総選挙はなくなった


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120911/322667/?ST=business&P=1
民主党の代表選、自民党の総裁選をめぐり、二つの動きがあった。 細野豪志環境相兼原発事故担当相が9月7日、民主党代表選への立候補を見送る考えを表明した。一方、自民党総裁選では、谷垣禎一総裁が10日、出馬を断念することを表明したのである。

選挙に弱い若手議員に出馬要請された細野氏
 細野さんは民主党の若手議員たちから「どうしても出てほしい」と要請され、立候補するかどうか相当迷っていた。もし出馬すれば、野田佳彦首相の再選は危なかったかもしれない。

 党の支持率が低迷するなか野田さんが代表でいる限り、次の総選挙で民主党は惨敗する。細野さんが代表になれば野田さんより30~40議席は減少を食い止められ、惨敗を免れるのではないか。選挙に弱い若手議員たちは、細野さんが代表なら自分たちに当選する可能性もあると考え、必死に頼んだのである。

 細野さんの将来性を考えると民主党代表になる可能性は十分にあるし、本人にもその意欲がある。もしここで若手議員の要請を断って逃げたら信用が失われ、将来、「あのとき逃げたじゃないか」と批判されるかもしれない。そんな思いもあって非常に迷っていた。

 だが結局、細野さんは降りた。理由は二つある。

「今の仕事を投げ出すことはできない」
 細野さんが出馬して代表になり、民主党が政権を維持できるのなら出る意味はあるが、おそらくそれは無理だろう。細野さんの出馬によって議席の目減りが抑えられるとしても、政権がとれないのなら民主党のためにもならない。そして、そこに大義はない。これが理由の一つ。

 もう一つの理由は原発問題である。福島第一原発の廃炉、除染、将来の原発利用など重要な課題が多くある。それぞれ簡単に解決できるものではなく、真剣に取り組まなければならない。

 細野さんは「政府の責任者である私が今の仕事を投げ出すことはできない」と出馬を見送ったのだ。

 原発をめぐっては、今もめにもめている。民主党は「2030年代に原発稼動ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」という政策提言をまとめ、首相官邸に提出した。

 その中で、核燃料サイクルの全面的な見直しを打ち出し、再生可能エネルギーの導入目標については「30年代の早い時期に4割程度」とするとした。しかし、その導入目標の根拠らしきものは何もない。

「原発ゼロ」方針で使用済み核燃料はどうなる?
 
原発には二つの考えがある。なるべく早く「原発ゼロ」を実現させるという理想派。そして、再生可能エネルギーがどうなるかによって、原発がいつの時点でゼロになるか決まるという現実派である。

 将来的に原発ゼロを目標とするのはいいが、これまで原発で賄ってきた電力量26%(2010年)を再生可能エネルギーでどう補うのか。それにはどれだけ時間がかかるのか。もちろん、そこには省エネルギーをどれだけ進めるかという問題もからんでいる。

 理想派と現実派の二つの考えは対立していて、まったくケリがついていない。

 民主党は当初、「2030年に原発15%」のシナリオでいこうと考えていた。ところが、「原発ゼロを打ち出さないと選挙に負ける。どうしても原発ゼロと言ってほしい。それもなるべく早く」と、1年生議員、特に女性議員が強く主張したという。民主党のある幹部は「泣く子と地頭には勝てない」と苦笑交じりに語る。

 もし原発ゼロの方針になれば、使用済み核燃料を再利用する政策を転換せざるを得なくなる。関連施設のある青森県や六ケ所村、むつ市は反発し、使用済み核燃料の受け入れや再処理を拒否する可能性もある。そうなったとき、使用済み核燃料はいったいどうなるのか。



谷垣氏が出馬を断念したのはなぜか

 民主党代表選は10日に告示され、野田佳彦首相、赤松広隆元農林水産相、原口一博元総務相、鹿野道彦前農水相の4人が立候補を表明したが、野田さんの再選は決まりと見ていい。

 では、自民党はどうなるのか。谷垣さんが10日になって出馬を断念したのは、長老議員たちによる不支持表明が理由の一つだが、それ以上に次のような事情がある。

 谷垣総裁と石原伸晃幹事長の二人が出馬すると、党執行部が割れた印象になり、票の食い合いにもなる。そうなれば石破茂氏、安倍晋三氏のどちらかが出た場合、そちらが勝つ可能性がある(石破氏は10日に立候補表明)。その方向には持っていきたくない。

 また、石破さん、特に安倍さんは大阪維新の会と組みたいと考えているようだが、やはり自民党としては自民、民主、公明の連立でいきたいという思いがある。

 そして谷垣さんは、石原さんが総裁のほうが選挙で議席を多くとれるのではないかと考え、出馬を断念することになった。谷垣さんは「紳士」であり、石原さんのように「野人」ではないのである。

今秋の衆院解散・総選挙がないと見る二つの理由

 投開票は民主党代表選が9月21日、自民党総裁選が26日である。その後、臨時国会を開き、赤字国債発行のための特例公債法案を通してから衆院解散・総選挙かといえば、そうではない。

 私は、今秋の衆院解散・総選挙はないと見ている。

 理由は二つある。一つは野田首相の12月ロシア訪問だ。野田首相は8日、ロシア・ウラジオストクで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場で、プーチン大統領と会談し、北方領土問題を前進させるため12月をメドにロシアを訪問することで一致した。ロシアへは当然、総理大臣として行くわけだから、それまで選挙はない。

 もう一つは、財務省が「野田首相のもとで来年度予算を組む」と考えていることだ。おそらく野田首相と財務省の間で固い約束が交わされているのではないか。民主党幹部によれば、来年度予算案は紙の上ではすでに出来上がっているという。来年度は財政問題を配慮して緊縮型予算となるだろう。12月に予算案をまとめ、1月の通常国会に提出する。

 ということは、衆院解散・総選挙はその後になる。早くても1月。遅ければ、その先になる。これまで「10月解散、11月総選挙」との見方が有力だったが、上記の理由により、この秋に衆院解散・総選挙はないと私は考える。



_____________________________









______________________________

再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6








<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原発マフィア:スラップ訴訟で市民メディアを叩きつぶせ

2012/9/18 原発マフィア:スラップ訴訟で市民メディアを叩きつぶせ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原発マフィア スラップ訴訟 市民メディア 叩きつぶせ




服部順治 ‏@JunjiHattori
私と同じ?田中稔氏と北村肇氏(「週刊金曜日」)が「原発スラップ訴訟」で会見「原発警備会社ニューテック社元経営者・白川司郎氏がジャーナリストの田中稔氏に対し名誉棄損で6700万円のSLAP訴訟(言論を封鎖する意図で利用される民事訴訟)」
http://blog.livedoor.jp/hbk3253/archives/51356846.html

服部順治 ‏@JunjiHattori
さすが創価学会系くら寿司!回転寿司5社の食品放射能調査結果を発表=グリーンピース【都内のくら寿司のマイワシから、10.9ベクレルの放射性セシウムを検出】ただし日本政府の定める暫定基準値(1キロラム当たり100ベクレル)は下回っていた。
http://blog.livedoor.jp/hbk3253/archives/51357437.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年09月03日00:07
http://blog.livedoor.jp/hbk3253/archives/51356846.html

田中稔氏と北村肇氏(「週刊金曜日」)が「原発スラップ訴訟」で会見=日本外国特派員協会

<白川司郎氏から名誉毀損で訴えられている「原発スラップ訴訟」について日本外国特派員協会で会見する田中稔氏(中央)と『週刊金曜日』発行人の北村肇氏(右)。8月31日>

 原発警備会社ニューテック社元経営者・白川司郎氏が2012年3月、ジャーナリストの田中稔氏の「週刊金曜日」への執筆記事について、週刊金曜日ではなく、田中稔氏個人に対し名誉棄損の訴訟をし、6700万円の賠償金を要求した。
 
いわゆる「原発スラップ」訴訟について、田中稔氏と北村肇(「週刊金曜日」発行人が8月31日、日本外国特派員協会で記者会見を行った。

 田中氏はこの裁判を"SLAPP(スラップ)”である。と主張した。

 
 スラップ(公的参加者に対する戦略的訴訟:Strategic Lawsuit Against Public Participation)とは、フリーランスなどの孤立したジャーナリストや小さな団体などに対して、言論を封鎖する意図で利用される民事訴訟のこと。
 「恫喝訴訟」「口封じ訴訟」などともいわれているが、高額な裁判費用と損害賠償などで、資金力に乏しい被告側を追い込むもの。

訴訟の目的は裁判に勝訴することではなく、批判の口封じ、また他の人々 が批判に追随し、非難を繰り返したり、原告側を支援したりしないようにする効果を狙うたものとされている。≪参照:スラップ訴訟情報センター≫


 フリーライターの田中稔氏が書いた記事は『週刊金曜日』(2011年12月16日号)誌上に『最後の大物フィクサー、東電原発利権に食い込む』と題する記事。これに白川氏が「記事は事実無根であり名誉棄損にあたる」として田中稔氏に6700万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことによる。≪参照: 「原発フィクサー」訴訟の会≫

<日本外国特派員協会で記者会見で示された「白川司郎会長をめぐる人脈チャート」日本語版。英語版もある>
 会見で、田中稔氏は「記事の根拠はすべてすでに公にされた資料をもとに執筆されており、そのファクト・事実関係についてではなく、原発フィクサーであるという表現に対してのものである。原発開発は20年以上の長期にわたる立地開発交渉など巨額な利権の場となっている。ここに黒幕・フクサーとしてニューテック社の白川氏の存在があることがわかった」とし、その人脈の相関関係についての説明をした。

 また、「週刊金曜日」発行者の北村肇氏は、「週刊金曜日は、社外記者に依頼した記事が多く、本誌は記事への訴訟対応の備えがあるが、執筆者個人に対して訴訟をされると、事実を報道するフリーの記者に大変なリスクとなり、記事を発表する意欲を削ぐ。これは言論の自由を侵すものだ」という主旨を述べた。

 会見では、ニューテック社の「白川司郎会長をめぐる人脈チャート」という原発開発事業に関する複雑な利権関係を示す実名入りチャート図への説明を行った。


「ITOのポストモダン的情報」カテゴリの最新記事

「2030年原発ゼロ」は不可能に!復興予算を核融合研究に流用も
荒川河口沖440ベクレル、東京湾放能汚染6月の調査
回転寿司5社の食品放射能調査結果を発表=グリーンピース
田中稔氏と北村肇氏(「週刊金曜日」)が「原発スラップ訴訟」で会見=日本外国特派員協会
東電の原発事故の収束は不適当!「福島原発行動隊」が独自提案(下)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年09月07日13:40

回転寿司5社の食品放射能調査結果を発表=グリーンピース
http://blog.livedoor.jp/hbk3253/archives/51357437.html
【都内のくら寿司のマイワシから、10.9ベクレルの放射性セシウムを検出】
 グリーンピース(国際環境NGO)は9月7日、回転寿司5社(かっぱ寿司、くら寿司、スシロー、魚べい(元気寿司)、銚子丸)の首都圏店舗(東京都、神奈川県、埼玉県)を対象にした抜き打ちの放射能調査の結果を発表した。(注1)

 調査結果は、回転寿司5社の20サンプル全てが日本政府の定める暫定基準値(1キロラム当たり100ベクレル)を下回っているものの、くら寿司品川駅前店のマイワシ(産地:千葉県)から10.9ベクレルの放射性物質(セシウム134,137の合計)を検出。

 今回の抜き打ち調査は、回転寿司5社の東京都、神奈川県、埼玉県にある10店舗において、7月20日から8月16日の期間で実施。調査方法は、市民調査員(ボランティア)の12名が店頭で寿司を購入、ネタのみを第三者機関である株式会社エコプロ・リサーチでゲルマニウム半導体検出器を用いて検査したもの。サンプル数は各社4サンプル、計20サンプル。

 
 同団体では、今年5月19日から6月10日に、消費者を対象に「食品放射能調査アンケート」(注2)を実施し、約600通の回答を得た。アンケート結果から「外食に不安を感じる」という声が多かったため、今回の抜き打ち調査「回転寿司」を対象にしている。

 同団体では、今回の調査結果について、くら寿司の品質管理室が、「弊社の店舗で提供している寿司のネタから放射性物質が出たことは事実として受け止めるが、政府が定める暫定基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を下回っているので、特に問題が無いと判断しています。お客様には、引き続き安心してご来店いただきたいです」とコメントをしているという。

 グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当の花岡和佳男氏は、「どこの海域で獲れた魚なのか、どれほど放射能汚染されているのかを気にして、震災以降に回転寿司を敬遠する消費者の声を聞いています。子供たちに大人気の回転寿司こそ、トレーサビリティーの確立や放射能検査の強化を率先して行い、商品情報を十分に消費者に公開するべきです」としている。

注1) 回転寿司の調査結果注2) 食品調査アンケートの結果
「ITOのポストモダン的情報」カテゴリの最新記事

「2030年原発ゼロ」は不可能に!復興予算を核融合研究に流用も
荒川河口沖440ベクレル、東京湾放能汚染6月の調査
回転寿司5社の食品放射能調査結果を発表=グリーンピース
田中稔氏と北村肇氏(「週刊金曜日」)が「原発スラップ訴訟」で会見=日本外国特派員協会
東電の原発事故の収束は不適当!「福島原発行動隊」が独自提案(下)
______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 金融マフィアらの反米デモから金融テロへの道筋


2012/9/18 金融マフィアらの反米デモから金融テロへの道筋
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 金融マフィア 反米デモ 金融テロ 道筋








反米デモ 中東の不安定化を憂慮する(9月18日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120917-OYT1T00900.htm

イスラム教の預言者ムハンマドを侮辱した映像に抗議する反米デモが、中東やアジアの国々に広がっている。

 リビア東部ベンガジでは、米国領事館が襲撃され、米大使ら4人が死亡した。

 デモの混乱に乗じて、武装勢力がテロを実行したとの見方も強い。

 エジプトの首都カイロでは、デモ隊の一部が米大使館敷地内に乱入し、スーダンとチュニジアでも米大使館が襲われた。イエメンでは警察との衝突で死者が出た。

 反米デモの波は、インドネシア、マレーシアなどアジアのイスラム国にも及んでいる。

 問題の映像は、米国で作られた映画の要約版で、インターネットを通じて流れた。制作者やその意図は不明だが、宗教的対立をあおる行為だ。イスラム教徒が感情を害したのも無理はない。

 だが、そうであろうと、怒りにまかせた暴力的な破壊行為は許されるものではない。

 オバマ米大統領は、「われわれは他者の信仰を侮辱する行為を拒絶する」と述べた上で、「非常識な暴力は正当化できない」と米大使らへの襲撃を強く非難した。

 事態が早期に沈静化することを望みたい。

懸念されるのは、過激派に限らず、中東の一般国民の間に反米感情が広がっている問題だ。

 根底には、米国の中東政策への不信、不満があるのだろう。

 オバマ大統領は就任後、イラク戦争によって対米感情が悪化したイスラム世界との関係改善に乗り出した。強権政治に立ち向かう「アラブの春」の改革を支持する立場を明確にしている。

 にもかかわらず、米政府とは無関係の映像を契機に反米デモが広がったことは、宗教上の問題に加えて反米感情の根深さを物語っている。オバマ政権の中東政策が機能していないとも言えよう。

 「アラブの春」で独裁体制が崩壊したエジプトなどの民主化は道半ばだ。それだけに、この反米デモが、中東の国々の内政にもたらす影響が気がかりだ。

 中東が混乱すれば、その影響は世界に及ぶ。

 米国が「太平洋国家」としていくら「アジア重視」を唱えても、相当数の兵力を中東に振り向ける事態になれば、日本の安全保障に制約が生じかねない。

 政府開発援助(ODA)などで中東諸国の経済発展を支え、政情の安定に寄与することは、原油輸入の8割強を中東に依存する日本にとっても重要である。

(2012年9月18日01時24分 読売新聞)

//////////////////////////////

反米デモ、オバマ陣営直撃「アラブの春への対応失敗」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120917/amr12091720580005-n2.htm

2012.9.17 20:58 (1/2ページ)[オバマ米大統領]
 【ワシントン=古森義久】
中東各地での反米運動が米国内でオバマ政権の中東政策や対外政策全般への批判を燃え上がらせる形となってきた。大統領選挙戦でもこれまで少なかった外交論議が前面に出る気配となった。この論議では中国の南シナ海などでの攻勢もオバマ政権がグローバルな影響力を減らした結果だとも指摘された。

 エジプトやリビアでの米国外交公館への攻撃とその結果としての米大使らの殺害は当然ながら米国内でも衝撃波を広げた。オバマ政権は当初の一連の攻撃に対し「米側の反イスラム映画への抗議であって米国への攻撃ではない」(大統領報道官)という反応をみせ、これまでの中東政策にも変化はないという姿勢を保った。

 だが議会ではその後の反米デモなどが中東の他の諸国に拡大するにつれ、与党の民主党議員までも加わり、「米国の『アラブの春』への対応の失敗」とか「シリアの民主化闘争で米国が主導権を放棄する『背後からの指導』を唱えたことの代価」という批判的な言明も出るようになった。エジプトやリビアへの大型援助の停止も提案された。

 この種の批判ではオバマ大統領が前任者たちと異なり、イスラム教との接触が多く、イスラム教徒に特別の理解や同情を示す姿勢を2009年の「カイロ演説」で示したにもかかわらず、また「アラブの春」への対応ではイスラム教国に民主主義的価値観にも傾く穏健派の勢力拡大を望みながら、現実はそうならなかったことの指摘が含まれている。

 とくに共和党側では「米国が全世界で撤退を重ね、影響力を減らす政策を取った結果、この種の反米活動が激しくなった」(ジョン・マケイン上院議員)というオバマ政権非難が強い。大統領候補のロムニー前マサチューセッツ州知事も大統領の中東政策が「軟弱に過ぎる」と批判したが、その言明のタイミングが不適切だったため、逆に民主党側から攻撃された。

しかし今回の中東での反米の動きをオバマ政権のこれまでの対外政策の特徴に帰する論調は大手紙ウォールストリート・ジャーナルの「新世界無秩序」と題する社説などでも表明された。

 同社説は「オバマ政権が中東全般で同盟相手のイスラエルから離れ、イスラム教諸国にソフトな態度を取り、イラクやアフガニスタンからも撤退するという『力の空白』が今回の事態を起こした」と論評した。同社説は米国がグローバルな影響力の衰えをみせたことが中国を勢いづけ、南シナ海でフィリピンなど米側の同盟、友好国の領土を占拠させる結果を招いた、とも述べた。


--------------------

世界を国家・民族・宗教対立に引き込み、小競り合いに火をつけて大火に育てる

http://ameblo.jp/don1110/entry-11355073293.html

世界を国家・民族・宗教対立に引き込み、小競り合いに火をつけて大火に育てる。

大統領自ら竹島を訪問して
日本のエセ右翼に勢いを付ける
李明博統一教会大統領。

わざわざこの時期を選んで尖閣の国有化をする野田ユダヤ家畜首相。
上海で日本人を襲撃する中国人だが、だれかの指令で動いていないか?
エリオット・エイブラムス・ユダヤ人か?
日中とも指揮系統は同じではないのか。


イスラムを冒涜する動画をユーチューブに上げて世界中のイスラムを怒らせた自称イスラエル生まれの米国ユダヤ人。イスラエルはそんな人物の存在を否定。そ んな身元もはっきりしない個人の「短編」一本に異常に敏感に反応する世界のイスラム。ここにも扇動者がいるのではないだろうか。

シリアで頑張って中東の戦火を広げようとして失敗したユダヤCIA。イスラムが米人や米系施設を襲撃してくれれば、デモが激化すれば戦争開始の口実に使えるかもしれない。

なにやら米大陸を覆った大旱魃。穀物生産が滞り、世界の食糧需給に危機。貧困層、貧困地域では食糧危機が政情不安に繋がる。アフリカでは子供が飢える。本当に天災だったのであろうか?わが国では今後、豆腐一丁が300円に。

欧州に端を発した世界同時不況。中国すら構造的不況に突入か?韓国も輸出が65%に激減。日本も入超に。景気が悪くなると排外的なタチの悪いエセ右翼が蔓延る。若年失業者の群れが朝鮮人の右翼に動員される。

一気に世界中で様々な問題が噴出してきた。「噴出させた」が正解かもしれない。我々は混沌の中に「彼ら」の目論見を読み取り情報発信していかなくてはならない。どうやら、正念場のようである。

反米デモ:引き金の映画製作に謎深まる 監督の正体不明
毎日新聞 2012年09月14日 11時33分(最終更新 09月14日 13時44分)
http://mainichi.jp/select/news/20120914k0000e030188000c.html

13日、米カリフォルニア州のナコウラ・バスリー・ナコウラ氏自宅前で、集まった報道陣に説明をするロサンゼルス郡保安局の広報担当者=AP
 【ワシントン白戸圭一】イスラム世界における反米デモの引き金となった米映画「イノセンス・オブ・ムスリムズ(イスラム教徒の無邪気さ)」の製作過程を巡る謎が深まっている。監督の正体すら判然とせず、米メディアの報道が過熱している。

今年7月、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に登場した約14分のダイジェスト版映像は「サム・バシル」の名で投稿された。今月11日に米 紙ウォールストリート・ジャーナルの電話取材に応じた「サム・バシル」は「イスラエル生まれで、米カリフォルニア州在住の不動産業者」と自己紹介し、 「100人のユダヤ人から500万ドルの寄付を集めて映画を監督・製作した」と主張した。

だが、イスラエル外務省報道官は米紙ニューヨーク・タイムズに「彼を知る者は誰もいない」と述べ、イスラエルと映画の関係を全面否定。多くの米メディアは「サム・バシル」の自己紹介の信ぴょう性を疑問視し、監督の正体を巡る報道合戦に拍車がかかった。



http://richardkoshimizu.at.webry.info/201209/article_62.html


遠い昔から、宗教、民族争いが出てきたら、下手人は金融ユダヤの皆さん方ということですね。

______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 尖閣反日デモ:相次ぐ要人暗殺などCIA創価学会の対日工作か?

2012/9/18 尖閣反日デモ:相次ぐ要人暗殺などCIA創価学会の対日工作?
追跡 真相 0toZ 尖閣 反日デモ 相次ぐ 要人暗殺 CIA創価学会 対日工作









服部順治 ‏@JunjiHattori
@YapooJap
911テロ以後、金融マフィアらが狙っていた
東アジア対日工作とその戦略:

その1つの尖閣問題に加担していた
フジサンケイの海猿のドラマ映画。
2010年6月創価学会が支援する前原主導で
管内閣の尖閣日本固有の領土宣言、
9月尖閣漁船拿捕、
「ラストメッセージ海猿」公開

2012年4月イエズス会創設のジョージタウン大学で石原都知事が尖閣購入宣言、7月ブレーブハーツ海猿公開、9月 松下金融相、西宮中国大使らの暗殺、反日デモ。


結局、日本ではCIA創価学会が工作するテロや暗殺がやり放題。困ったもんだ!




佐藤正久 ‏@SatoMasahisa
中国国内では、反日デモがウイグルやチベット等への反政府運動に飛び火し、反日デモ含め、3正面対処することはかなり困難。今日の18日以降、抑圧する方向に向かう可能性もある。そのため尖閣諸島付近の漁船や漁政監視船も抑制された行動を取る可能性もあるが、海自監視を含め警戒を緩めてはいけない


1時間 佐藤正久 ‏@SatoMasahisa
報道でもあるが、APECで胡錦濤主席が野田首相に尖閣諸島で釘をさしたつもりが、その2日後に、日本は国有化の閣議決定。胡錦濤氏の面目丸つぶれ。習近平(江沢民派)との人事闘争の最中に、この日本の対応に怒り心頭、反日デモを容認する政府発言に繋がった。ただウイグル等への飛び火が大きな懸念

8時間 RYO aka 嵐バラる ‏@ryo_singin
真偽のほどはわからないがこんなツイもウェイボーに上がってたということで>>反日デモの首謀者は警察官?疑惑の画像が中国のネット上に出回る
http://getnews.jp/archives/252224 #getnewsfeed @getnewsfeedさんから

19時間 量子屋 ‏@cypher_agent
思いきり「Canon」のカメラ使っててボコボコにされなかったのだろうか。RT @hiroyuki_ni: 中国国内では、そろそろ首謀者がバレ始めてきたみたいですね。 > 反日デモの首謀者は警察官?疑惑の画像が中国のネット上に出回る

http://bit.ly/QSyWhQ


熊木 和枝 ‏@wajuntei
@sohbunshu 今回の件は石原さんが原因ですが、さらに2年前を思い出すと、そもそもこの尖閣問題は米・官僚に操られた管内閣、それも米と一体化した創価学会が教育・指導する松下政経塾出身の前原国土相に大元の原因があることに気づきます。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-956.html …


宋 文洲 ‏@sohbunshu
悲しいのは、「国有化」は日本の戦略ではなく、石原さん達の勝手を防ぐための、やらざるを得ない後ろ向きの対策だった。外務省(日本)の友人達も大変迷惑だ。


足立勉 ‏@adachitom
辞めてから分かる丹羽大使の先見性。 RT @fujimiakira @sohbunshu @Hideo_Ogura あの時の丹羽大使の発言は中国にいて色々の状況を見ている人の貴重な発言です。発言の背景、根拠をしっかり聞くべきだとわたくしは思いました。それを無視するマスコミ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【暗殺か!?】西宮中国大使が死亡 政府筋

http://danshi.gundari.info/%E3%80%90%E6%9A%97%E6%AE%BA%E3%81%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%80%91%E8%A5%BF%E5%AE%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%8C%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E3%80%80%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%AD%8B.html

赴任前に大使が路上で倒れてしまった事件の続報ですが、死んでしまったようです。
大使になって何かアクションを起こす前だったわけで、どういう姿勢の大使になる気だったのか窺い知りませんが
とにかく、何か陰謀があったようないかにも怪しいなくなり方です。
復讐しろ、とかわめいてるけど、こういうこともやろうと思えばできるだろう連中を相手にそういってるわけで、ネトウヨは
家に帰って復讐より宿題と復習でもやってなさいって話ですw



1: 環境破壊ちゃんφ ★ 2012/09/16(日) 11:07:23.39 ID:???0
西宮伸一中国大使(60)が死去 政府筋
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231598.html

16: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:09:06.89 ID:+HR/yS800
>>1
サンクス

もうめちゃくちゃだよ

23: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:09:22.77 ID:Fg/Tf2fu0
>>1
新大使が中国赴任前に中国諜報機関によって東京都内でXPDされちゃった

関連スレ
[諜報・防諜]インテリジェンス総合26[情報機関]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1343326808/1

47: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:10:18.82 ID:hfhQSPu30
>>1
えええええええええええええええええええええええええええええええええええ

96: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:12:50.62 ID:OmdiBP8c0
>>1
早く司法解剖しろ
暗殺の痕跡がかならずあるはずだ

152: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:14:54.08 ID:Dyy2AW8L0
>>1
http://jlab.dip.jp/pa/o/s/pa1347760260537.jpg

436: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:25:54.08 ID:N68cqhll0
>>1
通常大臣や要職へ付く場合には健康診断をする。
その仕事を継続的にこなせるか当然慎重に検査する。
その上で就任となる。

持病があったのかどうか分からないが、常識的に考えて就任後すぐに亡くなるなんて考えれない。
ではなぜか?
中華やチョンに殺されたとしか考えれない。
まともな人ならそう考えるだろう。日本人だけでなく世界中の人が。

日本人が自国の大使をしかも日本国内で殺す訳が無い。
こんなやつどんな悪党でもしない。
今の状況を考えれば中華やチョンに殺されたとしか考えれない。

さすがの売国民主でもいきなり友愛はしないだろう?
万が一、本当に殺されていたら前代未聞。
遺憾だなんだと馬鹿を言ってる場合じゃない。

大使はその国そのものであって殺されると言う事は国が滅ぼされる事と同義。
中華やチョンならやってもおかしくない。あいつらはそういう連中。

事実はこの先明らかにされるだろう。まともな政府なら…
その結果で日本の平和ボケした連中の声が聞いてみたい。

個人の意見として、今すぐ中国と下朝鮮とは国交を断絶しろ。
そして日本を蝕んでいる在日と滞在中華チョンを排除しろ。




586: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:33:32.27 ID:faWoJiQ80
>>436
えらいストレートな思考だな。>中華やチョンに殺されたとしか考えられない。
中国と日本の関係を悪化させたい、させておきたいのは色々考えられるだろ。
アジアが仲良く協力されたら困る米国もそうだし、
各国が混乱している方が立ち回りやすい北朝鮮もそうだし、
中国も選挙近いから中国内部の有力者同士の闘争の結果かもしれんし。
問題は自然死じゃなかった場合、簡単に手を出させてしまう日本の生ぬるさだな。

627: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:35:14.64 ID:UcLbJdGC0
2ちゃん情報速すぎw

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347759337/

693: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:38:29.53 ID:4lFbO9lh0
>>627
はぁ?

速報 西宮中国大使が友愛 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347760192/

1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/16(日) 10:49:52.16 ID:U56daDFZ0 ?2BP(3001)
ソース:テロップ

641: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:35:54.48 ID:OvtYx+vx0
>>1


>松下忠洋金融相死亡で人権救済機関設置法案がヤバイ!
http://www.news-us.jp/article/291630491.html


しゃれにならん・・・

675: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:37:44.08 ID:JUzLpcnH0
>>641
そんなもん大臣変えれば済んだ話
本命は別だろ

702: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:38:44.74 ID:JxVlkM2t0
>>641>>1

】中国で英国の男性ビジネスマンが不審死 毒殺説も
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1332758905/

中国・前重慶市書記の妻、英国人毒殺を認める 2012.08.11
http://www.cnn.co.jp/world/35020347.html

政府の要人はちゃんと検死しろ!!!

746: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:41:07.98 ID:2bPPmMg50
>>702
検死したからこんなギクシャクした報道になってるんじゃねーの?

818: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:44:16.84 ID:SZgl3LAE0
>>702
一ヶ月前に中国の食事会に招待されたポマード橋龍も、
謎の腹が腐る病気で死んだのはやはり支那共産党の処刑だったんだろうな・・・。

903: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:48:00.64 ID:9Ml30CS00
>>641
わずか1週間前の事なんだよな。日本の大臣が自殺したのも。

705: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:39:00.12 ID:8K9XB43K0
中国政府 「安心しろ、手はうってある」 数日後>>1

この分じゃ、丹羽さんもどうかなw

709: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:39:10.76 ID:Fg/Tf2fu0
>>1 関連スレ

軍事板の支那(中国)スレ
支那(中国)・台湾・比・極東情勢総合026
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338698215/

850: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:45:51.08 ID:EMjAMk8y0
>>1
はぁ?政府筋の筋って何?
そんな事も明確にできないのか
FNNの無能さは半端ないな

2: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:07:43.14 ID:rjOUCBEF0
(アカン)

3: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:08:03.22 ID:ZM6TMjln0

こわぃ。襲われたのか?

4: 環境破壊ちゃんφ ★ 2012/09/16(日) 11:08:04.21 ID:???0
元スレ
【東京】就任したばかりの西宮中国大使が渋谷の路上で倒れ、意識不明★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347555494/

351: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:22:21.23 ID:fKqfvLDY0
>>4
え?
渋谷の路上って

556: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:31:52.30 ID:uSyM59Eq0
>>351
>え?
>渋谷の路上って

渋谷スクランブル交差点を渡って、数分歩くと高級住宅街があって、そこ。
松涛美術館のあたり。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=il&btnG=%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%82%92%E6%A4%9C%E7%B4%A2&q=%E6%9D%BE%E6%B6%9B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

5: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:08:22.51 ID:+8bMrdQU0
なにこれ?
顔面陥没?



61: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:11:23.52 ID:SwXytV4f0
野田と隠蔽枝のが どうするのか?

62: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:11:24.34 ID:LttBTG2X0
丹羽大使でしばらくいいよねって、中国の笑いが聞こえそう

63: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:11:27.69 ID:I3nU7dgP0


日本がどうのこうのというより中国人の民度と国家の威信ために暴徒を鎮圧しないと中国ダメだろ?


これにビビってガス抜きのために日本に攻めるとか国家としての体制保ってないでしょ


これは中国人としても許されざる悪徳でしょ?

64: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:11:40.20 ID:/USi1vlVO
習の道連れかよ、中国本気だなおい

65: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:11:41.03 ID:Cqg9CGi+0
なにこれこわい


587: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:33:38.38 ID:i3+9DmFD0
暗殺か!
もう戦争するしかないな!

588: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:33:46.04 ID:Do9FkbYS0
本当の死因がどうあれ最高のタイミングでお前らの餌が転がってきたな

589: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:33:51.76 ID:fqHYtWT00
戦争は起こそうとするものが計画的に起こす
その目的は50%の人口削減。その計画に我々が加担しなければ回避可能

アングロサクソン・ミッション 2010年2月収録


http://www.youtube.com/watch?v=nGnRRhBYOi8


625: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:35:11.71 ID:whGSnsFP0
これで暗殺じゃないと思う方がどうかしてるな

626: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) 2012/09/16(日) 11:35:11.70 ID:+Hyif/vc0
どうみても友愛です、本当にありがとうございました

628: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:35:14.83 ID:An904C1y0
友愛

629: 名無しさん@13周年 2012/09/16(日) 11:35:17.27 ID:ML5ko0zv0
よりいっそう売国が進むし増税もひどくなるだろうな
もうだめねこの国

--------------------------------------

自動全編再生






バラバラで一部見つからない













-------------------------------------
【反日デモ】
反政府集団の台頭警戒 想定超える暴力、出口見えぬ中国
2012.9.18 00:03 産経ニュース[中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120918/chn12091800030000-n1.htm
日本政府による尖閣諸島国有化に反対し、北京の日本大使館前で気勢を上げる人たち=17日午前(共同)
 【北京=川越一】日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモを容認してきた中国当局が、一部暴徒の想定を超える暴力行為に苦慮している。デモ隊の中に反政府を示唆する動きも出ていることから、当局はメディアなどを通じて国民に理性的な行動をとるよう要求し始めた。一方で、千隻の中国漁船が尖閣周辺海域に向かったと報じられるなど、“対抗措置”とみられる動きも続く。デモを放置しすぎても抑制しすぎても当局批判に転化する恐れがあることから、困難な対応を強いられている。

 中国外務省の洪磊報道官は17日の定例記者会見で、反日デモにより日系企業などに多大な被害が出ていることについて、「その責任は日本が負うべきだ」と述べる一方、「中国国民は秩序を守り、理性的かつ法に従って意思を示してほしい」と強調した。

 中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙、環球時報が17日付の社説で「暴力は適切な解決手段ではない」と訴えるなど、中国メディアにも略奪や放火を戒める意見が目立つ。

 同紙が北京や上海など7都市で行った世論調査によると、当局によるさらに多くの対抗措置を求める回答者は89.7%と多くの中国国民が強硬姿勢を支持している。


ただ、北京や上海ではデモ隊の中に、毛沢東の肖像画を掲げるグループの存在も認められている。貧富の格差への不満などから保守派を賛美し、反政府を訴える集団がデモに紛れ込む可能性は捨てきれない。

 中国の華僑向け通信社、中国新聞社によると、デモが激しい広東省の公安当局は17日までに、反日デモに乗じた暴力行為の取り締まり強化を宣言。広州市の公安局は16日のデモで日本車を壊したり、店舗を破壊したりしたデモ参加者11人を拘束した。

 抑制の動きには、国内の不満分子を押さえ込む狙いがうかがえる。ただ抑制が過ぎれば、逆に矛先が当局に向きかねない。バランスを取るには対抗措置を次々と繰り出すほかなく、中国当局も出口を見失っている状況だ。

-------------------------------
日本を中国に挑ませる米国の思惑にのる前原外相の危うさ


http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-956.html



 「田中宇の国際ニュース解説」は、中国漁船の事件に対する強硬姿勢について、日中漁業協定からかなり詳しく分析している。

 米国では、尖閣諸島での中国漁船の事件について、ウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、9月12日に「日本が正しく中国が悪い」という記事を出したかと思うと、米国のクリントン国務長官が口先介入して中国を怒らせた南シナ海の南沙群島問題に続き、東シナ海の尖閣諸島問題も火を噴いたという意味の「中国のもう一つの領海紛争」と題する記事を載せ、

「日中間には1997年に定めた漁業協定があり、尖閣諸島の周辺では、日中の漁船が自由に操業して良いことになっている。そのため、なぜ日本の海保が中国漁船を立入検査する必要があったのか不明だ。海保は、中国漁船がぶつかってきたのだと言っているが、日本の海保は、98年や08年に台湾や香港の船を沈没させるなど、攻撃的な行動をとった多くの前科がある」と、日本政府の言い分に対して懐疑的な姿勢をとり、隠然と日本を批判している。」という。


 ここで問題となっている漁業協定は、97年に締結され、2000年に発効した日中漁業協定のことで、日中漁業協定には、尖閣諸島周辺の海域での操業に対する取り締まり権について、何も決めていない。暫定措置水域内(北緯27度以北)では、いずれの国の漁船も相手国の許可を得ることなく操業することができ、各国は自国の漁船についてのみ取り締まり権限を有する」と書いてあるが、

「北緯25-26度にある尖閣諸島の領海は、暫定措置水域に含まれておらず、北緯27度線は、尖閣諸島より100キロほど北にあり、尖閣諸島の周辺の排他的経済水域(半径200海里=370キロ)の北辺は、日中両国の漁船が自由に操業できる暫定措置水域に入るが、今回、海保が中国漁船を拿捕した尖閣の領海内は、暫定措置水域の外にあって、尖閣諸島の領海には、日中間の漁業協定が何も存在しない。

「日本の海保は、中国漁船を監視する巡視船を尖閣周辺に配置してきたが、トウ小平以来の日中間の領土紛争棚上げの合意もあり、これまで日本側は尖閣領海で、台湾や香港の船を激しく追尾しても、中国の船を拿捕・逮捕したことはなかった。日本も中国も、民間に「尖閣(釣魚台)を守れ」と主張する政治活動家がいても、政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきた。その意味で今回、日本の当局が中国の漁船を拿捕し、船長を起訴する方針を固めたことは、日本が政府として中国との対立を決意する、対中国政策の劇的な大転換を意味する画期的な動きである。」

つまり、今まで中国漁船を監視する巡視船を配置していても、台湾や香港の船を激しく追尾しても、中国船を拿捕・船長を逮捕したことがなかったのに、なぜ、日本は逮捕・起訴(釈放したが)しようとしたのか?

田中氏は、「従来の日本当局は、中国漁船を追いかけても、追い詰めて逮捕起訴することはなかった。今回の逮捕起訴劇の重要点は、漁船の行為や中国の反応ではなく、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴する日本政府の能動的な政治意志である。なぜ今、日本が中国を怒らせるかが重要だ。」としている。

第一に、政官界や民主党内での対米従属派の巻き返しであるとしている。「昨秋から今春までの鳩山政権下で、沖縄の人々は米軍基地に強く反対するようになり、米国自身も財政難がひどくなり、国防総省が米国外の軍事駐留に金をかけすぎていると、米議会で共和党がオバマを批判している(軍産複合体は共和党系なのに)。

今後、不況の二番底が来て米政府が追加の財政出動をしなければならなくなり、財政赤字が増えるほど、米軍を日韓や欧州から撤退させた方がいいという議論が米国で出てくる。そのような状況になっても、日中が戦争寸前の状態になっていれば、沖縄の米軍は撤退せず、日米同盟に固執する日本の対米従属派は延命できる。」

もう一つの考え方として、米国は、韓国、ベトナム、そして日本をけしかけて、中国包囲網を構築しているのではないかということだ。つまり、米国が日本を中国との敵対に誘導しているのではないかという考え方だ。「3月末の天安艦沈没事件を機に韓国と組んで北朝鮮との緊張を高め、北の守護者になっている中国を怒らせ、ベトナムに肩入れして南沙群島問題で中越対立を扇動しているのと同様の流れである。」とみている。

WSJ紙が、菅が民主党の代表戦で小沢に勝ったタイミングをとらえて、「菅は米国との安保同盟の再強化をやるべきだ」という論文を載せているのも、ある意味でアメリカに日本の政府首脳は誘導されているのではないかということだ

田中氏は、「米国が日本を誘って中国と敵対させている場合、日本側のエージェントとして最も可能性が高いのが、国土交通大臣として海保を管轄し、米国の政策決定者たちと深い関係を持つ前原新外相である。今回、前原は外相になるが、これは日本が中国との敵対を今後さらに強めていくことを意味している。親中派の岡田を外して前原を外相にしろ、という米国から菅首相へのメッセージがあったのかもしれない。岡田は抵抗したが、菅から命じられて外相を下ろされ、代わりに対米従属色が強い前原が外相になった。」と述べている。


たよりない管さんのこと、アメリカ=前原外相の言うとおりにして、日本が戦争にまきこまれることにならないだろうかと今までにない緊張感に包まれる。菅政権が前原政権になっていったときが、最も恐ろしい。

また、田中氏は、「米国の言いなりで中国を敵視して米国に先兵として使われ、米国が引いても日本は引けなくなっていて、米国企業は中国で儲け続けるが、日本企業は中国から制裁されて終わる結末になりかねない。(略)米国で過激右派のネオコンが台頭したとき、前原は「日本のネオコン」と呼ばれていた。米国のネオコンは深い戦略を持っている。前原がネオコンならば、まだ良いが、前原はネオコンではなく「ネオコンの傀儡」だろう。米国にそそのかされ、日本の政界で権力に登りつめる道まで米国に用意してもらい、いったん権力を取るのかもしれないが、突っ走った挙げ句、最後にはいつの間にか米国にはしごを外され、国家を道連れに窮地に陥る。 」と、心配する。

 国民が民主党に政権交代で求めていたのは、自民党政権より国民の生活がよくなることを期待したからだ。それが、今、外交問題をはじめとし、国民を今までにない不安に陥れている。日本にとって戦争を意識しなければならない事態になるのではという不安を管政権は与えている。何かの上に乗せられて、ふらふらしている管内閣・前原扇動外相から小沢内閣を民主党に誕生させないかぎりは、日本の危機・民主党の危機から脱せられないだろう。

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/100917senkaku.htm
日中対立の再燃
2010年9月17日  田中 宇

----------

 9月7日、沖縄県の尖閣諸島・久場島の沖合15キロの海上で、中国のトロール漁船が、違法操業を捜査しようと追いかけてきた日本の海上保安庁の巡視船を振り切ろうとして衝突し、船長らが公務執行妨害で海保に逮捕される事件が起きた。当時、この海域では100隻以上の中国漁船が漁をしていた。

 尖閣諸島の一部である久場島は、日本が実効支配しているが、中国と台湾(中華民国)も領有権を主張している(久場島の中国名は黄尾嶼。日本でも昔は黄尾島と呼んでいた。中国は、尖閣諸島を台湾省の一部と見なしている)。日本側から見ると、中国の漁船は日本の領海(領土である久場島から12海里=22キロ以内の海域)に侵入して違法に漁をしており、日本の刑法上の公務執行妨害で逮捕した。

しかし中国側から見ると、中国台湾省の一部である島の沖合いの中国領海内で、操業中の自国漁船が、外国当局である日本の海保に捕まった話になる。(台湾・中華民国から見ると、自国の宜蘭県の一部である黄尾嶼で、中華人民共和国領内に属する漁船が日本の海保に逮捕された話になる)(久場島の地名図)

 日本では今回の事件を機に、マスコミなどで、尖閣諸島に領土問題があることを認める人を非国民扱いする風潮が一気に高まった。台湾人(中国人)の血が入っている蓮舫大臣が「尖閣諸島は領土問題」と言ったので「政府の方針と違う」と大騒ぎになり、蓮舫は発言を修正した。産経新聞のウェブ記事は、この件を「一転して発言修正」と揶揄的に報じたが、その記事には「このニュースのトピックス:領土問題」というタグがつけられており、笑える。(蓮舫氏「尖閣諸島は領土問題」、一転「わが国固有のもの」と発言修正)

 米国では、この事件についてウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)が9月12日に興味深い記事を載せている。WSJは右派なので「日本が正しく中国が悪い」という記事を出してくれたかと思いきや、そうではない。米国のクリントン国務長官が口先介入して中国を怒らせた南シナ海の南沙群島問題に続き、東シナ海の尖閣諸島問題も火を噴いたという意味の「中国のもう一つの領海紛争」(The Other China Sea Flashpoint)と題する記事だ。(The Other China Sea Flashpoint)

 同記事は「日中間には1997年に定めた漁業協定があり、尖閣諸島の周辺では、日中の漁船が自由に操業して良いことになっている。そのため、なぜ日本の海保が中国漁船を立入検査する必要があったのか不明だ。海保は、中国漁船がぶつかってきたのだと言っているが、日本の海保は、98年や08年に台湾や香港の船を沈没させるなど、攻撃的な行動をとった多くの前科がある」と、日本政府の言い分に対して懐疑的な姿勢をとり、隠然と日本を批判している。

「日本は、軍事台頭する中国に警告を発したつもりかもしれないが、逆に中国や香港、台湾の反日運動を結束させ、燃え上がらせ、逆に、日本にとって危険な結果になるかもしれない。中国政府は、トウ小平の時から尖閣問題をこじらせぬようにしてきたが、中国人の反日感情に押され、日本批判を強めざるを得なくなっている」とも書いている。

▼尖閣周辺は漁業協定の範囲外


 WSJが書いている「97年の漁業協定」とは、97年に締結され、2000年に発効した日中漁業協定のことだろう。しかし、私が調べたところでは、日中漁業協定には、尖閣諸島周辺の海域での操業に対する取り締まり権について、何も決めていない。ウェブで読める、日本語で書かれた研究論文にも、97年の日中漁業協定について「尖閣諸島周辺に関しては、暫定措置水域を設置するという形で妥協的な解決がはかられた。

暫定措置水域内では、いずれの国の漁船も相手国の許可を得ることなく操業することができ、各国は自国の漁船についてのみ取り締まり権限を有する(§7)」と書いてある。だが、私が調べたところでは、これも不正確だ。(日中漁業協定概説)

 97年締結の日中漁業協定(正式名:漁業に関する日本国と中華人民共和国との間の協定)の原文を見ると、第7条で暫定措置水域が定義されている。だが、その水域は北緯27度以北である。北緯25-26度にある尖閣諸島の領海は、暫定措置水域に含まれていない。北緯27度線は、尖閣諸島より100キロほど北にあり、尖閣諸島の周辺の排他的経済水域(半径200海里=370キロ)の北辺は、日中両国の漁船が自由に操業できる暫定措置水域に入るが、今回、海保が中国漁船を拿捕した尖閣の領海内は、暫定措置水域の外にある。(漁業に関する日本国と中華人民共和国との間の協定)

 尖閣諸島周辺の、北緯27度以南の東シナ海(東海)は、そもそも97年の日中漁業協定の対象外である。協定の第6条(b)で除外されている水域にあたる。97年の前には、1955年と65年などに、日中間で漁業協定(国交樹立前なので民間協定)が締結されているが、そのいずれも、北緯27度より北の海域を協定の対象としている。つまり、尖閣諸島の領海には、日中間の漁業協定が何も存在しない。(日中民間漁業協定(1955年))(日中民間漁業協定(1965年))

 日中漁業協定はもともと、1950-60年代に日本の漁船が東シナ海や黄海の中国の沖合の領海間近(ときに領海内)まで行ってさかんに漁を行ったため、まだ貧しく漁業技術が低かった中国側が日本側の乱獲に抗議し、協定が作られた。中国は1958年に領海を3海里から12海里に拡張すると宣言したが、中国の領海近くでさかんに漁をしていた日本側はそれを認めなかった。

中国側が日本の尖閣諸島領有に反対し始めたのは、1971年の沖縄返還で、米国が尖閣諸島を沖縄の一部として日本の領土にしてからのことだ。78年に日中平和友好条約を結んだとき、トウ小平の提案で日中は尖閣諸島の領土紛争を棚上げした。(中国の領海声明に関する外務省情文局長の談話 1958年9月5日)

 その後、高度経済成長した中国は、尖閣諸島から東シナ海にかけての海域の海底資源や漁業資源を欲するようになり、92年に海洋法を制定して尖閣諸島(釣魚台)の領有権を盛り込んだ。尖閣の近海に中国の漁船が押し掛けて操業するようになり、東シナ海のガス田開発も始まった。(尖閣諸島紛争を考える (1996.10.04))

 日本の海保は、中国漁船を監視する巡視船を尖閣周辺に配置してきたが、トウ小平以来の日中間の領土紛争棚上げの合意もあり、これまで日本側は尖閣領海で、台湾や香港の船を激しく追尾しても、中国の船を拿捕・逮捕したことはなかった。日本も中国も、民間に「尖閣(釣魚台)を守れ」と主張する政治活動家がいても、政府としては対立を避ける姿勢を互いに採ってきた。その意味で今回、日本の当局が中国の漁船を拿捕し、船長を起訴する方針を固めたことは、日本が政府として中国との対立を決意する、対中国政策の劇的な大転換を意味する画期的な動きである。

 今回、日本政府は「漁船がぶつかってきたのだから逮捕は当然。中国政府の怒りは不当だ」と言い、日本のマスコミの論調も同様だ。そして中国側は、衝突の際に海保と漁船のどちらが悪かったかについて、現場に当事者以外誰もいなかったので何も反論できず、人民日報英語版の報道も、その部分は「日本では、漁船の方からぶつかったと報じられている」としか書いていない。中国政府は、衝突時の経緯について反論できず、日本の主張が通っている。(Arrest brings calamity to trawler captain's family)

 尖閣領海内は日中漁業協定の範囲外だが、外交的に日中間には、尖閣について日中は敵対しないという、トウ小平以来の日中の了解があった。今回、日本側がそれを破棄し、日本の法律を使って中国漁船員を逮捕するという、領有権をめぐる強い主張に踏み切ったので、中国政府は驚き、怒ったと考えられる。

 事件後、中国当局は、尖閣周辺で操業する中国人漁民を保護するため、準軍事部隊である漁業監視船を派遣することにした。史上初めて、日本(海保)と中国(農業省傘下の漁業監視船)の軍事的な部隊が、海上で対峙する状況が生まれる。日中交戦もあり得る事態だ。戦後65年なかった、日本が戦争しうる事態がぐんと近づいた(鬼畜米英の代わりに中国の脅威が喧伝される)。尖閣諸島は、南沙群島や黄海とともに、中国と、米国に支援された周辺国が対峙する、世界的な海上紛争地域(対中包囲網)に格上げされた。(中国軍を怒らせる米国の戦略)

▼米国が前原をそそのかして好戦策?


 今回の件は日本のマスコミで、中国漁船の不法行為を当然の行為として日本の海保が取り締まり、それを不当にも中国政府が非難していると報じられている。しかし従来の日本当局は、中国漁船を追いかけても、追い詰めて逮捕起訴することはなかった。今回の逮捕起訴劇の重要点は、漁船の行為や中国の反応ではなく、中国が怒ることを知っていて逮捕起訴する日本政府の能動的な政治意志である。なぜ今、日本が中国を怒らせるかが重要だ。

 こう書くと、私のところに「従来の日本政府の対応の方が間違っていた。今回初めて日本政府は、中国側に毅然とした態度をとるという正しい行動をした。従来の日本の姿勢を擁護するかのようなことを書くお前は間違っている」という批判メールが来るだろう。だが私にとって大事なのは「何が正しいか」ではない。何が正しいかは、日本と中国で正反対であり、日本人も中国人もマスコミなどによるナショナリズム扇動に乗せられて怒りを抱き、善悪を語っている。怒りや善悪論は、分析をねじ曲げる邪魔者である。

 話を戻す。なぜ日本政府は中国を怒らせるか。まず考えられることは、政官界や民主党内での対米従属派の巻き返しである。昨秋から今春までの鳩山政権下で、沖縄の人々は米軍基地に強く反対するようになり、米国自身も財政難がひどくなり、国防総省が米国外の軍事駐留に金をかけすぎていると、米議会で共和党がオバマを批判している(軍産複合体は共和党系なのに)。

今後、不況の二番底が来て米政府が追加の財政出動をしなければならなくなり、財政赤字が増えるほど、米軍を日韓や欧州から撤退させた方がいいという議論が米国で出てくる。そのような状況になっても、日中が戦争寸前の状態になっていれば、沖縄の米軍は撤退せず、日米同盟に固執する日本の対米従属派は延命できる。(Senator Wants to Cut Overseas Base Construction)

 もう一つの考え方は、逆に、米国が日本を中国との敵対に誘導しているのではないかというものだ。3月末の天安艦沈没事件を機に韓国と組んで北朝鮮との緊張を高め、北の守護者になっている中国を怒らせ、ベトナムに肩入れして南沙群島問題で中越対立を扇動しているのと同様の流れである。米国は、韓国、ベトナム、そして日本をけしかけて、中国包囲網を構築している。

 自衛隊と米軍は今年12月、中国海軍を仮想敵として、中国が台湾を東海岸から侵攻した場合を想定し、台湾の東海岸の沖合に位置する沖縄の尖閣諸島や八重山列島の周辺で、日米軍が中国軍の台湾侵攻を阻止するための日米合同軍事演習を行うことを計画している。似たような日米軍事演習は、すでに8月にも沖縄と九州で行われている。こうした動きと、中国漁船員逮捕起訴を合わせて考えると、米国が日本を誘って中国敵視の方向に動かしていることが感じられる。(US, Japan to hold exercise to recapture disputed isles)

 WSJ紙は、菅が民主党の代表戦で小沢に勝ったタイミングをとらえ、今こそ菅は、米国との安保同盟の再強化をやるべきだという論文を載せている。(Tokyo's Relationship Anxiety)

 日本の方から米国を誘って中国敵視、という動きと考えられないこともないが、米国が韓国やベトナムも誘って広域的にやっている点や、中国に対して敵と味方の両面を持つ曖昧戦略を採る米国を、日本がうまく誘って動かすことの難しさを考えた場合、日本の方から米国を誘うとは考えにくい。日本政府は、英国やイスラエルが米国を動かして失敗しているここ数年の状況を見ているはずだ。

 米国が日本を誘って中国と敵対させている場合、日本側のエージェントとして最も可能性が高いのが、国土交通大臣として海保を管轄し、米国の政策決定者たちと深い関係を持つ前原新外相である。今回、前原は外相になるが、これは日本が中国との敵対を今後さらに強めていくことを意味している。親中派の岡田を外して前原を外相にしろ、という米国から菅首相へのメッセージがあったのかもしれない。岡田は抵抗したが、菅から命じられて外相を下ろされ、代わりに対米従属色が強い前原が外相になった。

 昨秋来、鳩山と小沢から冷や飯を食わされ、中国大使だけでなく、米国大使まで外務官僚ではない人物にされそうになっていた、対米従属の総本山である日本外務省は、前原の外相就任で、一気に息を吹き返しそうだ。初の民間起用の丹羽駐中国大使は早期に辞めさせられるかもしれない。米国の軍産複合体の意を受けた前原は、どっちつかずの菅首相を手玉にとって、青年将校的に、中国を怒らせる隠然と好戦的な反中国政策を次々に放ち、その分前原は対米従属のマスコミにも礼賛され、菅政権は実質的に前原政権になっていく可能性がある。前原がうまく扇動をやれれば、次期首相になれる。

▼中国が強くなってから日本を中国に挑ませる米国


 米国に操られ、近隣の非米大国に対して好戦的かつ自滅的に挑まされるハンサムな若手指導者という点で、前原は「日本のサーカシビリ」と呼べるかもしれない。(Profile: Mikheil Saakashvili)(米に乗せられたグルジアの惨敗)

 米国にそそのかされてロシアに戦争を仕掛けて負けて窮したグルジアのサーカシビリ大統領と同様、前原ら日本の対米従属派の新たな中国敵視戦略が長く成功するとは考えにくい。後ろ盾である米国は、国債を中国に買い続けてもらわねばならない。ガイトナー米財務長官は、人民元を切り上げない中国を批判する一方で、米企業が中国市場で利益を出さねばならないので中国を非難しすぎてはならないとして、中国制裁法を可決して米中貿易戦争をやりたい米議会のやり方に反対している。(Geithner Takes Middle Ground on China)

 米国は、中国と敵対しつつも交渉し、米国企業を中国市場で儲けさせる体制を維持している。だが、新しい日本の中国敵視策は、米国のような柔軟で巧妙な戦略ではなく、米国の言いなりで中国を敵視して米国に先兵として使われ、米国が引いても日本は引けなくなっていて、米国企業は中国で儲け続けるが、日本企業は中国から制裁されて終わる結末になりかねない。天安艦沈没事件で米国にそそのかされ、底の浅い証拠だけで北朝鮮犯人説を突っ走った挙げ句、中露や自国民から反発され、北朝鮮との融和策に戻ろうとして、ますます政局混乱に陥っている李明博大統領の韓国が、米国から先兵として使われて失敗した先例である。

 米国で過激右派のネオコンが台頭したとき、前原は「日本のネオコン」と呼ばれていた。米国のネオコンは深い戦略を持っている。前原がネオコンならば、まだ良いが、前原はネオコンではなく「ネオコンの傀儡」だろう。米国にそそのかされ、日本の政界で権力に登りつめる道まで米国に用意してもらい、いったん権力を取るのかもしれないが、突っ走った挙げ句、最後にはいつの間にか米国にはしごを外され、国家を道連れに窮地に陥る。

 米国のネオコンは「隠れ多極主義」である。彼らは、米国自身とその同盟諸国(英日韓イスラエル)を、軍事偏重の過激策によって自滅させ、中国などBRICと途上諸国が跋扈する多極型の世界を出現させ、新興・途上諸国の経済発展で世界を発展させていく新世界秩序を作ろうとしている。ネオコンの傀儡(表向きは仲間)になるのは、とても危険だ。日本が対米従属をできるだけ長く維持したいなら、前原方式の好戦戦略ではなく、従来型の「いないふり」「私たちは無能なんです」戦略の方が良い。その方が、自滅させられずにすむ。過激に稚拙に一本槍にやって、失敗したらすっぽんぽんの無条件降伏というのは、もうやめた方がいい。

 そもそも、日本が中国に挑むのなら、まだ中国が経済的にも軍事的にも弱かった数年前にやっておくべきだった。実際には、当時の米国は日本が中国と敵対しないよう、歯止めをかけていた。中国が強くなって米国が崩壊寸前になった今ごろになって、米国は日本をけしかけて中国と敵対させている。

▼台湾を守るはずが反日にしてしまう


 もう一つ、日本が中国と敵対するのを迷惑がっているのは、国民党政権の台湾である。日米は「台湾を中国の侵攻から守るため」と称して軍事演習をやるが、当の台湾は、中国と一緒に台湾海峡で仲良く救援・捜索活動の合同軍事演習をやっている。中国は、中央アジアやロシア、インドなど、近年に仲良くなった国々と、軍事的和解策の一環として、相次いで救援捜索活動の合同軍事演習をしている。中国が台湾と仲良くなっていく蜜月が始まっている。(Cross-strait maritime exercise held)

 台湾は中国に取り込まれていくが、同時に中国市場で儲けることを許され、中国の影響圏になりつつある東南アジア諸国とFTAを結ぶことも許されて、中国の傘下に入っても経済的に困らない状況を中国からもらっている。そんな中で日本が、台湾から200キロしか離れていない尖閣諸島で中国と敵対を強め、中国の侵略から台湾を守ってやるといって日米軍事演習を計画している。台湾政府は迷惑し、台湾人が尖閣諸島に抗議行動に行かないように火消しをやっている。(Activists scale down Diaoyutais plan)

 だが同時に国民党は「これで台中の世論を反日で結束させ、親日・反中派の民進党を追い込める」とほくそえんでいるはずだ。共産党と国民党は、かつて抗日戦争のために、2度の「国共合作」をやった。今後、日本が尖閣諸島の領有権を好戦的に主張するようになり、中国と台湾の両方で「釣魚台奪還」の反日運動が高まると、それを機に「第三次国共合作」の雰囲気が台中にでき、台中間の結束が高まる。台湾の独立派はそれを予測し、心配している。(EDITORIAL : The KMT, CCPs Third United Front)

 米国が財政難やドル崩壊などで反中国を続けられなくなって、日本を見捨てて極東支配から離脱するころには、台湾はすっかり中国に取り込まれ、韓国も南北和解・親中国の方向に転換し、東南アジアも中国の傘下に入って落ち着いているのではないか。中国と対決姿勢をとったまま米国に見捨てられた後の日本がどうなると予測されるかは、気が重いので書きたくない。










______________________________





<追跡!真相0toZ>
~0の意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 日本最大の金融マフィアのサンカが創価学会の裏の本体か?

2012/9/18 日本最大の金融マフィアのサンカが創価学会の裏の本体か?
追跡 真相 0toZ 日本最大 金融マフィア サンカ 創価学会 裏の本体








ペルシャ(イラン)から航海術を駆使して渡来した平家
(ユダヤ10支族)は「八つ」と呼ばれ、
近年はヤの音で始る名前を持つ。
なお矢の屑をヤクザと呼ぶ。
平家は原始ユダヤ教のゾロアスター教徒で火を崇める
(民族色赤)好戦的で善悪をハッキリさせる。
貿易の拠点は神戸:
暴力団山口組と創価学会の活動拠点は同じ神戸で
麻薬取引など密売貿易の拠点でもある。→


一方、源氏は唐を滅亡させた中国の元と同じ渡来系騎馬民族で馬、牛など4つ足を主に扱う技術に優れていた。
民族色は白。
その日本を当時、唐から侵略して天皇システムを構築したのが
戦後で言えばGHQマッカーサーに相当する
郭ムソウ(藤原鎌足)で好きなように天皇を選定・捏造した。

唐人 藤原鎌足は頭がよく、他民族国家の日本を支配するのに夷
(異民族の意味でえびすなどの船で渡来してきた福七神も同じ)と夷を
戦わせ合うことでバランスをとってきた。
この手法は明治政府以降の水平社運動にも生かされ、
金で雇われたエタのエセ右翼を使いエタ同士を殺し合わせた。

北条政子は祇とよばれる太平洋沿岸より黒潮で渡来した平一族で非情なサンカ。
新羅、高句麗から渡来した源氏と結託し
天皇らを隠岐や佐渡へ一生閉じ込め藤原一族を斬首し
鎌倉幕府を樹立。

後に夫の頼朝や源氏の主だった者も殺し、
源氏を使い捨て。

公家となり創価学会の会長も務めるが即病死。

----------------------------

「サンカ(山窩)のルーツは創世記のヘテ人 その1」 

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/304.html

エデン(Garden of Eden)から一つの川が流れ出ていた。園を潤し,そこで分かれて,四つの川となっていた。第一の川の名はピションでハビラ地方全域を巡っていた。第二の川の名はギボンでクシュ地方全域を巡っていた。第三の川の名はチグリスでアシュルの東の方を流れており,第四の河はユーフラテスであった。<創世記・Genesis2:10~14>


 その日,主はアブラハムと契約を結んで言われた。「あなたの子孫にこの土地を与える。エジプトの川から大河ユーフラテスに至るまで,カイン人,ケナズ人,カドモニ人,へテ人,ぺリジ人,レファイム人,アモリ人,カナン人,ギルガン人,エブス人の土地を与える」<創世記・Genesis15:18>

サンカ(山窩)とゴシェン その1

サンカ(山窩)とゴシェン その2

サンカ(山窩)とゴシェン その3

サンカ(山窩)とゴシェン その4

サンカ(山窩)のルーツは創世記36章1~43に登場するヘテ人であったに関して今回は長い連載になります。サンカ(山窩)とゴシェン その1~4を読まれた前提で話を進めてゆきます。後日古代文字など学術的な解説をいれる前にその聖書的な意味から説明しましょう。イスラエル(ユダ族)とヘブライ人の子孫である(モーゼは架空の人物ですからモーゼの子孫=ユダヤ人は間違いです)ユダヤ人とは全く別の人種であり驚くべきことにイスラエルのユダ族がユダヤ人を虐待していることは事実です。上の「その4」を詳しく読まれますとサンカの祖先は古代ヒッタイトの祖先であることがはっきりと浮かび上がってきます。

BLOOD UPON THE LINTEL.出入り口の上の横木は羊の血で塗られる。「これが主の過越(すぎこし)である。その夜,わたしはエジプトの国を巡り,人であれ,家畜であれ,エジプトの国のすべての初子を撃つ。また,エジプトのすべての神々に裁きを行なう。わたしは主である。あなたたちのいる家に塗った血は,あなたたちの徴(しるし)となる。血を見たならば,わたしはあなたたちを過ぎ越す。わたしがエジプトの国を撃つとき,滅ぼす者の災いはあなたたちに及ばない。(出エジプト記第12章11~13章)

聖書ものがたり・出エジプト記参照


モーセは、玄関口の二本の柱と鴨居に羊の血を塗らせ、“殺戮の天使”が静かに通り過ぎるまで家の中で待つように指示した。この有名な「出エジプト記」が、鳥居のルーツであり、年越し(過越し=べサハ)のルーツであるという。(英語ではPASSOVER)

「トリイ」はヘブライ語アラム方言で「門」という意味である。赤以外の色もある。皆さんは正月にこの鳥居の門をくぐって神社へお参りをするでしょ。四人の殺戮の天使からあなたを守ってくれているのですよ。(日本とヘブライの共通点から一部字句編集)

四人の殺戮の天使

メルカバー(Merkabah)とは『神の戦車』、『天の車』、あるいは『聖なる神の玉座』ともいわれる。エゼキエルのエゼキエル書第一章4-26にメルカバーの4つの翼がある戦車の男性、ライオン、雄牛、およびワシの4つの顔について言及されている。

「4人の天使は人間の三分の一を殺すために解き放たれた。この天使たちは、この年、この月、この日の為に用意されていた」
(「ヨハネの黙示録」第9章15節)

この4人の殺戮の天使「メルカバー」は、四神を象徴する。十字架が指す四方向も、実は東西南北の四神を示している。


エゼキエル書による神殿の図(画像をクリックするときれいに見れます)

拙稿:ユーフラテスの畔の四人の天使

日本とヘブライの共通点参照

聖書ものがたり・エゼキエル書参照

南北朝秘史 その1

南北朝秘史 その2

管理人の知りたかったことは一貫してつながっている糸の一点のみ......戊辰戦争から現在にいたるまでなぜロスチャイルド家がサンカにこだわってきたのか,ということです。(小学校の低学年にも分かるようなものの言い方をすれば)ロスチャイルド家のルーツがヒッタイトであることは疑いようのない事実であり,中国のペルシャ人(イランの古代名)=秦人が日本に渡来して秦となり6世紀後半から7世紀半ばにかけて秦河勝のことはよく知られている。実は秦氏はヘブライ人(ユダヤ人)であり現在多くの共通点が日本とユダヤの間ではある。

日本人の知らない日本

ここの記事は何回も紹介しましたが日本とロスチャイルド家との関係が大変簡潔にうまくまとめられております。


京都御所で発見されたロスチャイルド家の紋章とそっくりな紋章

京都御所 清涼殿の一角獣と獅子  2011年4月撮影(リンクトップにあるrenaissanceさんのHPより)

『平安時代の内裏では、天皇の日常生活の場として使われた御殿が清涼殿であります。この一角獣と獅子の組み合わせは、古代イスラエルがソロモン王が亡くなり、北イスラエル王国と南ユダ王国に分裂しますが、北イスラエル十支族のリーダーであるヨシュアのシンボルマークが一角獣、そして南ユダ王国ニ支族のリーダーであるユダのシンボルマークが獅子であります。』  

すなわち、この一角獣と獅子の組み合わせは、古代イスラエルを表すもので、ユダヤ系国際金融財閥のロスチャイルドの家紋も、一角獣と獅子の組み合わせであります。

イスラエル12支族

旧約聖書の12支族の謎を解く

秦河勝の謎

歴史に秘められた謎

歴代イスラエル王の系図

イスラエルの失われた10支族(Wiki)



今サンカに関しての謎の詳しい説明は後日に譲るとして「成りすましの明治天皇・大室寅之祐はサンカであり田布施の朝鮮部落出身であることはくどいほど記事にした。サンカは朝鮮人ではなく朝鮮部落が暖かく迎えてくれたといったほうが早いだろう。熊本や山口の田布施に詳しい人から先日話を伺いましたがいずれも田布施はサンカの好む山岳地帯と共通している。ですから田布施の朝鮮人部落出身といっても正確には田布施の朝鮮人部落で一緒に暮らすサンカといったほうが分かりやすいだろう。例えば戦後の総理大臣岸信介もサンカの末裔であったと言えば話は早い。

「僧(そう)は三宝の1つで、「仏教の戒律を守る、男性の出家者(比丘)・女性の出家者(比丘尼・ビクニ) の集団」を言う。サンスクリット語ではサンガ(saṃgha संघ)であり、それを音写したのが「僧伽」である。今日では個人を「僧」と呼ぶことが多いが、原義として、僧とは具足戒を受け、これを守る出家修行者たちの集団をいう。」これはWikiの説明でありますがサンスクリット語でサンガというように古代ヒッタイト人の祖先ヘテ人がたどりついたのは中国や半島でありそこで「僧侶」をし多くの尊敬を集めある一団が日本に来て山岳に住み着いたと考えた方が正解かも知れない。そして田布施の朝鮮人部落はサンカの僧侶たちを心から喜んで受け入れたということでしょう。サンカ(山窩)は本来サンガの音訳の「僧伽」であった。日本では出家した者を僧,あるいは僧侶と呼びますが正しくは「僧伽・そうぎゃ」なんでしょうね。

僧伽(サンガ)比丘達の集い

『僧伽(サンガ)とは、あくまで「比丘または比丘尼の集い」を指して言うもので、在家信者を含まない、あくまで出家者集団を指す言葉です。これを特に「比丘僧伽」・「比丘尼僧伽」と言うことがあります。また、これはある一定の区域にある比丘・比丘尼について言うことで、以下に詳説していますが、僧伽とは、比丘あるいは比丘尼それぞれが、同一区域内に、最低四人そろって初めて成立するものです。』

日ユ同祖論にかんしてこれは正論であろうと思われる。ヘブライ人であるユダヤ人が渡来して築き上げた日本をイスラエル(ユダ族)が快く思うわけがない。それがヘブライ人の末裔を日本のリーダーから排除したのは至極当然であったかもしれない。イスラエルは彼らと血のつながりのある民族に対する考察は非凡なところがある。サンカは古代ヒッタイトの祖先であることをロスチャイルドは見逃さなかった。なぜならサンカはロスチャイルド家にとって祖先のそのまた祖先なのである。つまり遠い親戚にあたるということだ。そうでなかったら戊辰戦争から3.11までつながった糸はとっくに切れていたであろう。

前の記事の繰り返しになりますが「ヒッタイト文明は(宗教は非シュメール的),シュメール社会の教会のすぐ外側のカッパドキアで紀元前1500年以前,世界国家:紀元前15世紀頃にはその地域一帯の支配的文明になっていた;紀元前1352年以後,紀元前1278年に平和にいたる間,エジプトと数回交戦;紀元前1200-1190年の民族移動の波に圧倒される。詩 ホメロス叙事詩 宗教 オリュンポス諸神崇拝 蛮族:東北:ガスガ族 西北:フリュギア族 西南:アカイア族

 ロスチャイルドの祖先ヒッタイトの正体はバーディシャーにあり.......

オスマンリ:かれらの最大の挑戦は,遊牧社会を異質的な環境へ移動させ,そこで動物でなしに,異種の人間社会を支配するという,新しい問題ととりくまなければならないことであった。その離れ業はオトマン奴隷家族であった。つまり,バーディシャー(解説:オスマン帝国はパーディシャーを元首号とし、しばしば皇帝とされますが、ガージャール朝ではバーディシャーは地方領主の号)の人間家畜を管理する人間番犬を選び訓練することであった。かれらは出来るだけ人間性を捨てて動物性を身につけたり,単線的な本能的行動にもっぱら心を向けるという,驚くべきことをやってのけた。

 羊,山羊を飼育する畜産民は,子羊が生まれると,一年以内に雄は種付け用を少し残し,後は殺して食べる。ごくわずかの雄を去勢して群れの先導役にさせる。それを人間支配の技術に転用するのが去勢の意味。シオン長老の議定書(プロトコール)第18議定書より。これこそがバーディシャー由来の人間家畜の管理術。

『キリスト教は,シリア社会に属していた人々を先祖とする民俗からきたものである。シリア世界の一半を形づくっていたイランは,ミトラ教を提供した。イシス崇拝は,エジプト世界の征服された北半分から来たものである。アナトリアの大母神キュペレの崇拝は,多分,当時,宗教を除く他のすべての社会的活動の面において,死滅してからすでに久しい時を経ていた,ヒッタイト(Hittite)社会からもたらされたものとみなされる』

これが高利貸しロートシルトの祖先だ。

名古屋地方のサンカは『八』と呼ばれていたという(八鏡文字?)。恐らくはハッティ(管理人注:紀元前2500年-紀元前2000年頃にアナトリア半島に居住していた民族で、ヒッタイトの先住民。「原ハッティ」「ハッティ人」などと呼ばれる。)のことであろう。つまりサンカ(山窩)=ヒッタイトの先住民=創世記ヘテ人が祖先ということであろう。

ヒッタイトという名称がよく知られるが、これは、英語読みで原音はハッティ。現在の小アジア・シリア地方の古代帝国で、紀元前1500年前後の数世紀に繁栄していた。鉄を生産し、武器や戦車に用いた。エジプトの記録ではヘタ、創世記にはヘテ人と記された民族で、インド・ヨーロッパ語族に属する。(管理人注:ヨシュア記一章四節、士師記一章二十六節、列王紀上十章二十九節、列王紀下七章六節その他聖書の各所に記されてある)

ハッティ帝国の首都ハットウシャシュ

 エサウは何人もの妻を持つ。ヘテ人の娘アダ。ヒビ人の娘オホリバマ、イシュマエルの娘バセマトです。この事情は創世記26章34節~35節にも書かれていますが、全く名前が異なっている。

ベツレヘム(Bethlehem)とへブロン(Hebron)の間にはKing Solomonの池と呼ばれる三つの池がある。これはその池の最大のもの。池のポンプはスエズ運河を横切ってナイルから引いた。「池をいくつも掘らせ,木の茂る林に水を引かせた」(コへレトの言葉:第2章6節)

 ヘテ人は申命記7章1節によるとカナンの地の七つの原住民の筆頭民族である。アブラハムはサラが死んだとき、この「ヘテ人」からヘブロンにあるマクべラの洞窟を買い取った。ヘテ人は北方から来た先住の民族であり、文明は進んでいた。エサウは原住民ヘテ人の娘と結婚することによって原住民と協調して過ごすことが出来ました。また、最も東に住むイシュマエルの娘を娶ることによって、東の民(アラビア)との友好関係を築いた。そのためエドムは広い地域を安定して確保できたといえる。

へブロンにあるマクべラの洞窟

ヒッタイト帝国の概要から引用

『(原)ハッティ語を使っていたハッティ族こそが、本来のアナトリア高原の現住民族でした。旧約聖書に出てくるヘテ人、もしくは、アッカド語のハッティも本来はこの民族とその言語のことだったのです。すなわち、この言語こそが、ヒッタイト語と呼ばれるべきだったのです。
 しかし、多くの人々(学者さん達)は、すでに名付けられてしまっているヒッタイト族やヒッタイト語を変更する事による混乱を恐れ、この原住民とその言語に、ハッティもしくは原ヒッタイト(プロト・ヒッタイト)と名付けることを選びました。このハッティ語については、今のところ、系統も不明で、若干の単語の意味が知られているだけです。

 フルリ族とフルリ語は、近年研究が活発になって来ています。フルリ族はヒッタイトの東南に当たるコーカサス山地の原住民ですが、早い時期からアッシリアを介してシュメール・アッカドの都市文明に接しており、また前2000年紀のオリエント世界、とくにその北部に広く分布し、政治的にも文化的にも多大な影響力を持っていました。ヒッタイト人が楔形文字を使うようになったのも、フルリ族がメソポタミア文明をヒッタイトへ媒介したためといわれています。
 また、ヒッタイト帝国と一時期覇を競ったミタンニ王国は、フルリ系の人々が打ち立てたもので、ヒッタイトは、この国からも各種の影響を受けているようです。
 フルリ語は、膠着語であり、言語系統としてはコーカサス語族に属しているそうです』

 シュメール語のペトログラフ

           サンカ文字

(クリックするときれいに見れます)カタカムナ文献基礎資料、第五首、第六首。カタカムナとは八鏡文字のこと。ヒッタイトという名称がよく知られるが、これは、英語読みで原音はハッティ=八=名古屋地方のサンカは『八』と呼ばれていたという。丸と十字が見られますね。

丸と十字

カタカムナ辞典




古代神代文字総覧

日本とヘブライの共通点


伊予文字......伊予城下ハ幡社(愛媛県)より伝承。後に丹後国の熊野郡鹿野村の旧家に伝わる「神事記」にも用いられている。また、近江の散所村「三尾神技士」には『秀真伝』が所蔵されているが、そこで用いられている“秀真文字”と書体は全く同じ物であるが、「秀真伝」を発見した小笠原家の子孫は、伊予の出身であることから何らかの因果関係があることは否定できない。
書体の形式は、決められた図象を組み合わすことによって作られ「秀真伝」によれば母音となる五つの図象は、宇宙を構成するというものである。

カタカムナ図象文字.......昭和25年頃、科学技術研究家「楢崎皐月」が兵庫県 六甲山のふもと金鳥山で「平十字」(ひらとうじ)と名のる力タカムナ神社の宮司と遭遇し、彼から“力タカムナのウタヒ”て書かれた巻物を筆写することを許される。楢崎は、これを解読し力タカムナ文献として伝える。書体は字とゆうよりは、丸と十字を基本(ヤタノカガミ、オクタント図象)として、それをとり囲むハつの小丸で構成された書体で表記される。また図象を複数組み合わせて、意味を持つ言葉となる。

カタカムナってな~に?

カ・感じる タ・確かに カ・感じる  ム・見えない ナ・何か 

『カタカムナではこの世はたった二つのモノから成り立っているといっています。それはアマとカムであると。アマとはあらゆるマを発生する要素。これが自然科学が対象とする物質現象の元になります。それに対してカムとは形を伴わない要素。これが宗教の対象となる実態のない世界、これを現象に対して潜んでいるかたち・潜象といいます。しかもアマ・カムは単独で存在しているのではなく、偶構造、つまりくっついてるといっています。アマとカムは正反対の性質でアマどうし、カムどうしは反発し合い、アマとカムは親和するともいっています。この基本的な性質により森羅万象が発生する原理を解き明かしているのがカタカムナなのです。』

潜象と日本人の使命



八咫鏡(やたのかがみ)の裏面にはヘブライ語が

「神聖不可侵」の八咫鏡- その鏡は,天皇陛下でも見ることはできない

当時,文部大臣であった森 有礼(もり ありのり)氏が,伊勢神宮の「八咫鏡(やたのかがみ)」(つまり,皇居にあるレプリカではなく,本物)の裏面に,ヘブライ文字(ヘブル文字)で,

ヘブライ語「エヘイェ・アシェル・エヘイェ」我は有りて在る者なり)

 “'Ehyeh 'Asher 'Ehyeh”
 「エフエ ・アシェル・エフエ」

と刻まれているのを,自分の目で見たというのである。(脚注10へ)

この,森 有礼(もり ありのり)氏が伊勢神宮の「八咫鏡(やたのかがみ)」(本物)の裏面に見たというヘブライ語の文字は,実は,聖書の二番目の書「出(しゅつ)エジプト記」の3章14節に出てくる非常に有名な言葉である。

森 大臣が生きていた明治時代に訳された聖書翻訳は,そのヘブライ語を次のように訳している。

「神モーセにいひ給ひけるは 我(われ)は有(あ)りて在(あ)る者なり(“I AM THAT I AM”欽定訳聖書。脚注11へ) 又(また)いひ給ひけるは 汝かくイスラエルの子孫(ひとびと)にいふべし 我有(われ あ)り(“I AM”欽定訳聖書)といふ者 我を汝らに遣はし給ふと
神またモーセにいひ給ひけるは 汝かくイスラエルの子孫(ひとびと)にいふべし 汝らの先祖等(たち)の神アブラハムの神イサクの神ヤコブの神エホバ われを汝らにつかはし給ふと 是(これ)は永遠(とこしなへ)にわが名となり 世々にわが誌(しるし)となるべし」
-出エジプト記3:14,15。[文語訳聖書]

これは,モーセが神(創造者)に対して,

「我(われ)イスラエルの子孫(ひとびと)の所にゆきて 汝らの先祖等(たち)の神 我(われ)を汝らに遣はし給ふと言はんに 彼等(かれら)もし其(その)名(な)は何(なに)と我(われ)に言はば 何(なに)とかれらに言ふべきや」
-出エジプト記3:13。[文語訳聖書]

と尋ねた際,神が自らお答えになったものである。
(M・トケイヤー著「ユダヤと日本 謎の古代史」産能大学出版部,昭和50年(1975年)。126ページ。).............

この,神自らがモーセに話し,聖書に記されている言葉が,日本の伊勢神宮にある「八咫鏡(やたのかがみ)」(本物)の裏面に,しかも,「ヘブライ文字で」記されているというのである!



天皇家が避ける伊勢神宮

神道で神社の頂点に君臨するのは天照大神を祀る伊勢神宮ですが、表裏一体となって同じくらい力を持っているのが京都の下鴨神社です。  その証拠に、天皇の即位の儀礼や最も重要な「大嘗祭」を主催し、そのすべてを取り仕切っているのは、宮内庁でも伊勢神宮でもなく、京都の下鴨神社なのです。  

下鴨神社

八咫烏・神武天皇とアレキサンダー大王

『エジプトに勝利したアレキサンダーは、自らファラオになる事を決意しますが、エジプトにおけるファラオとは、太陽神アメンの子供を意味し、ファラオに即位するには、太陽神の息子として認められる必要がありました。そこで、アレキサンダーはリビア砂漠のオアシスにあるシヴァに向かいます。 シヴァにはアメン神殿があり、ここで託宣を受ける必要があったのです。  しかしながら、途中ですさまじい砂嵐に巻き込まれ、ついにアレキサンダーの一行は道を失い、立ち往生してしまします。そこに天空から一羽のカラスが現れ、アレキサンダーをシヴァのオアシス(管理人注:シヴァというのはリビア砂漠のオアシスの中にある)まで導き、無事アメンの託宣(あるいはアマンの託宣)を受け、ファラオとして即位できました。  

このように、太陽神、カラス、大王というワンセットの話は、ユーラシア大陸全般に存在しており、アレクサンダー大王の話が各地に伝わったのだと考えられます。』

Gorge of THE CHERITH(ケリト渓谷)。エリヤ(ELIJAH)が大カラスにエサを与えられた聖書的な場所として知られる。近くにはエルサレムからエリコに通じる旧道がある。.......主の言葉がエリヤに臨んだ。「ここを去り,東に向かい,ヨルダン川の東にあるケリトの川のほとりに身を隠せ。その水を飲むがよい。わたしはカラスに命じて,そこであなたを養わせる。」エリヤは主が言われたように直ちに行動し,ヨルダン川の東にあるケリトの川のほとりに行き,そこにとどまった。数羽のカラスが彼に,朝,パンと肉を,また夕べにも,パンと肉を運んできた。水はその河から飲んだ。しばらくたって,その川も涸れてしまった。雨がこの地方に降らなかったからだ。(列王記Ⅰ大17章2~7節)

聖書ものがたり・列王記参照

天皇家が伊勢神宮を避けている.......は天皇ではなくイスラエルの盟主である英国のご本尊が避けているということでしょう。イスラエル(ユダ族)とヘブライ族の子孫ユダヤ人との対立は根が深いのです。

伊勢神宮の灯篭の謎

八咫烏(やたからす)


八咫鏡~八咫烏~八鏡文字(カタカムナ)~カタカムナウタヒ


遠い古代エジプトで「12黄道宮のモザイク」が発見されましたが「丸と十字」の原型とはこれではなかったのでしょうか。


創造性のネメシス(むくい)参照

紀元前2400年ごろに描かれたバビロニアの太陽神シャマッシュ。シャマッシュの神は一年を司る。船で空を渡る月の神シンの息子で,シャマッシュとシンはカルデアの神話の中心をなしている。ちなみに,バビロニア神話においては,イシュタルは月の神シンの娘です。

 エジプトのラメス二世(紀元前1300~1236年)は,黄道12宮のうちの基本となる4宮,すなわち牡羊座,天秤座,かに座,山羊座の確立に大きく貢献しました。墳墓の飾りに,占星学の符号を刻み込むことによって彼が占星学に感心を抱いていたことが後々まで伝えられました。カーナックにあるアモンの神殿に見られるこの浮き彫りでは,ラメスが空の女神アーソーと手をつないでいる。

 昔の人は,かなりぼんやりして星を眺めていたと思っていたとしたら大間違い。夜通し見ていたんですね。偉いです。というか,暇だったんでしょうかね。

 「私たちは特定の時間に特定の場所で生まれている。そして製造年代がものをいうワインと同様に,生誕した年や季節でそれぞれ特性をそなえることになる。このことこそ,占星学の拠り所にほかならない」<C・Gユング>

 紀元前8000年,古代メソポタミア地方では,人間は常に空の脅威にさらされて生活していました。人間の精神は,計り知れない要素に満ちた宇宙に支配され,天体は,人間にはどうすることもできない壮大かつ破壊的で予知不可能な攻撃~雷,稲妻,灼熱,日食,月食~を仕掛けてきたのです。こうしてすぐに,天体優位の考え,すなわち,導き手を求めて空を見上げる姿勢が日常生活の一部になったのです。

 原始時代の人間には,偶発事の可能性を考慮に入れることはできませんでした。起こったすべての現象は,ある目的を持つ力によって起こされたものだと考えられていました。なぜなら,狭い経験の範囲内では説明のつかない現象に対しては,それを巻き起こした物理的な力を見つけ出し,名づけなければならなかった。それは人間の弱さを補強する手段でもあったのです。

そこから神話が生まれ,叙事詩が生まれ,宗教が生まれたと考えてなんの不思議もないでしょう。星はシュメール族にとって,神聖なものの象徴でした。この地方の空に満ちていた星こそ,占星学を最初に生み出したものといえます。今日では,私たちは太陽と月が私たちにたいして物理的な影響を与えていることを知っていますが,原始人にとっては,この影響はかなり重大なものであったに違いありません。太陽は人間に暖を与え,昼と夜があり,海には潮の満干があります。成長と衰微の神秘的な過程,自然秩序の満干に取り囲まれていた原始人が,宇宙を物理的に説明する方向へと向かっていったのはごく普通の自然なことだったのでしょう。

 地球から見れば,星は毎年殆ど変わりない位置を保って私たちの周囲を回っています。勿論,変化はつねに起こっていますが,原始人には観察できないほどのわずかのものです。彼らは,七つの主要な天体の背景をなしている星の,比較的早い動きには気づいていました。いわゆる,可視惑星です。もっとも古い記録には,太陽,月,そして惑星は人間の生活に介入し導く力をもった神を象徴している,という考えがみられます。バビロニアにおいて天体観測がされるようになったころには,神々の座がはっきりと確立され,それぞれの神に,人間生活の各部分を司る力を与えた。これが,すべての始まり。

 最古の暦は,アッシリアのアシューバニーパル王の時代,紀元前7世紀の中ごろに書かれたものです。いわゆるカルディア人のころです。また話はとんで,ストーンヘンジのオーブリー穴も有名です。メキシコのチェチェン・イッチャ市にある古代マヤの回転式天文台も有名です。コロンブス以前のマヤ文明がいかに高度な天文学的,占星学的な技術をもっていたかがわかります。貝の形に似た内部の螺旋階段は,いくつかの窓に通じています。その窓は,季節ごとに観察する惑星の位置に合うようにつけられている。


五木寛之著「風の王国」

『こうして意外なことが次々に露わになってくる。まずケンシはセケンシの略で、世間師であるらしい。山の世界の彼岸と里の世界の此岸との間の世間を動く民のことである。そうだとすると、この集団はサンカ(山窩)のことだということになる。
ところが、ここからこそ五木寛之がこの作品を通して強く主張しているところになるのだが、この集団は「誤ってサンカと名指された一群」であって、実はそこにはこの一群・一族の「正体」をめぐる苛酷な歴史があったのである。



この物語の主人公たちは、明治維新に廃藩置県があったとき、葛城山系に住んでいた箕作りの一族の末裔たちだったのだ......

 写真は「パピルスの籠」。ファラオは全国民に命じた。「生まれた男の子は,一人残さずナイル川に放り込め。女の子は皆,生かしておけ」......しかし,もはや隠しきれなくなったので,パピルスの籠を用意し,アスファルトとピッチで防水し,その中に男の子を入れ,ナイル河畔の葦の茂みの間に隠した。(出エジプト記第2章1~3節).......箕作りと共通する造り方なのであろうか?(管理人注:箕作りは主にフジ、シノダケ、ヨツドミなどを使う)

聖書ものがたり・出エジプト記参照



この物語の最初にしきりに竹内街道の話が出てくるのは、この街道をはじめとする大阪・奈良の連結開削開発工事にも、そのような目的がひそんでいたことの伏線だったのである。そして、それと抱き合わされるようにして、明治10年には最初の大和・和泉・河内での「サンカ狩り」がおこなわれたのだった。
 これは「山窩」という蔑称を押し付けて、この人々の正体を公然と刻印するためでもあった。警察が動き、ジャーナリズムもこの蔑称を使う。』ポルトガルのイエズス会士,ホアン・ロドリの日本大文典には七乞食として河原乞食,猿楽乞食,田楽乞食,ささら説教乞食,青屋乞食,革屋乞食,鉢こくり乞食とあるが河原に追いやられたライ病患者とともに住んだ河原乞食という差別用語ははサンカを指しているようだ。(部落問題辞典)

しかし,ここにトリックがある。伊藤博文が光明天皇とその皇子を殺害した後の16歳の成りすまし明治天皇「大室寅之祐」は田布施の朝鮮部落出身のサンカ「山窩」であった。その背後にはネイサン・ロスチャイルドの子ライオネル・ロスチャイルドがいた。明治政府は徹底的に「古代神代文字」を封印しサンカを蔑むのである。サンカが古代ヒッタイトの先住民族でありロスチャイルド家と遠縁であることを隠すためでもあった。

消えたシュメール人

ソロモン王の知恵

アレキサンダーの帝国

-------------------------------

山窩(サンカ)とは何か

山窩とは、日本の山間部を生活の基盤とし、夏場の川魚漁、冬場の竹細工を主たる生業としながら山野を渡り歩く漂泊民である。その生活実体は十分につかめてはいないが、生産技術や社会関係、信仰といった生活様式が平地民とやや異なり、平地の住民からは異端的に見られていた。サンカは戦争のたびに定住を強制され、ついに太平洋戦争を境にして不明となったといわれる。民俗学の祖柳田国男がサンカについて記述したが、柳田は警察官からサンカについて聞いたという。作家でサンカ研究家である三角寛も、サンカを知るきっかけは警察だった。三角寛は、彼らを独特な文字や掟(おきて)、伝承、厳格な組織を有する社会集団として描き、肉体的にも異能の持ち主としている。


『山窩社会の研究』より
名称の由来

 サンカは散家、山稼、山家などとも書かれ、民間では箕作り・箕直し・テンバモン・カワラコジキ・ポン・ノアイ・オゲ・ヤマモンなどと呼んでいた。山窩という名前は、明治維新後に警察によって作られた言葉であるといわれる。「山の窩(あな)にひそむ盗賊」くらいの意味であろう。漂泊民をあたかも犯罪者集団と見た名残がある。三角寛は、ながく山窩と表記してきたが、サンカには大きく三つの仕事の系列があることから、三家と書くのが適当ではないかと言っている。ルポライターの朝倉喬司も別の角度から、やはり三つの家で三家ではないかという説を立てている。四国高松地方で三界に家なき者のことをサンカまたはサンガイというのと同じだとか、ジプシーの故郷といわれる西インドのサンガタの住民サンガニに語源を発するとかという説もある。異端の歴史家矢切止夫は、大和朝廷は海からやって来て平地に棲(す)みつき、原日本人は、山でサンカとなり、海で海人(アマ)となったとことから。原日本人は山海族であり、サンカは山海なのだと言っている。
 サンカは自分自身を関東ではナデシ、関西ではケンシ、ショケンシ(世間師)、ケンタと呼ぶが、これは、Gypsyという言葉が外部からの呼称で彼ら自身はRom(人間という意味)と呼んでおり、Eskimo(生肉を食う人)がInuit(人)の蔑称であることと似ている。

起源

 サンカの種族的系統については、縄文人の末裔説、渡来人説や落人(おちゅうど)説、中世の傀儡(くぐつ)の後裔説などがあり一定していない。
 縄文人の末裔説によれば、彼らは大和朝廷に征服された先住民族であり、原日本人である。この日本列島に、朝鮮半島や中国から水田稲作と高い土木技術をもった、騎馬と鉄の武器で武装した俗にいう弥生人がやってきた。これらの人々やその後身である大和朝廷は列島の平地部分を占拠していった。原日本人は平地を追われて山に立てこもった。侵略者たちは日本列島の主人面をはじめ、征服され、滅ぼされた原日本人の末裔であるサンカは、大和朝廷成立以前からの生活を守り暮らした。平地定着民となる事を拒絶し、山と平野の間を風のように流動し先住民としての矜持と自立を守ってきた。これはアメリカ大陸に上陸したイベリア人がインディオを駆逐し、アメリカ人たちが「インディアンは劣等な存在、自然奴隷である」として、インディアンから土地を剥奪したのと同じ事である。


柳田国男は<妖怪談義>のなかで次のように述べている。
『これらの深山には神武東征の以前から住んでいた蛮民が、我々のために排斥されられ・・・その大部分は死に絶え、乃至は平地に下ってわれわれの文明に同化したでもあろうか、もともと敵である。少なくもその一部分は我慢をして深山のそこに踏みとどまり野獣に近い生活を続けて、今日までも生存してきたであろうと想像するのは、強(あなが)ち不自然なる空想でも無かろう』

 沖浦和光は、有史以前からの「山人」に連なるものではないかとする柳田国男のサンカ論を否定し、サンカは比較的新しく江戸期に度重なる飢饉(ききん)で山野に逃れた人々を祖とするという「近世末期発生説」を提起している。サンカに関する初出史料は安芸国(広島県)の庄屋文書(1855年)とみられる。三角寛はサンカ発生の地として「雲伯石の三国」(島根・鳥取両県)を示唆している。

生活
 山窩は、日本列島の脊梁(せきりょう)(せきりょう)山脈や高地を移動し『山』を生活の拠点としていた。北は青森の下北半島から南は鹿児島の大隈半島まで全国的に分布するとも、東北地方以北にはいないともいわれる。住居は山では洞窟に住み、移動のときにはユサバリとよばれるテントを張って家族単位に生活した。また、ユサバリで暮らすことをセブリと『瀬振り』(セブリ)といった。これこそがサンカの特徴である。セブリこそがサンカなのである。昼間は箕(み)作りをしたり、笛を作ったりする。時には蝮(まむし)も捕る。サンカは働き者で、身奇麗だという。
煮炊きは、テンジン=天人という自在鉤(かぎ)で吊(つる)したナベで行う。風呂(ふろ)は焼き湯と言って、穴を掘った内側にまず天幕を張って水がもれないようにし、水を入れた後に、たき火で焼いた石を入れる。こうして湯を沸かし、入浴する。冬は南の暖かいところ、夏は北の涼しいところに居を構えたという。男は天幕や道具を、女は赤ん坊やナベカマを背負い、山のサンカ道を抜けて次のセブリに行く。
 彼らは米を主食とせず、さらに、非農耕・非定住・非服属の等の特徴を持つことから「日本のジプシー」とも呼ばれる。サンカは、このような生活をサンカ言葉でハタムラという掟(おきて)で守ってきた。サンカ言葉では、平地に降りて暮らすことをトケコミ、イツキという。戦後は、トケコミしたイツキのサンカが、サンカの主流となったという。

言葉
 言葉の幾つかは集団固有のものを用い、それを兵庫県地方ではサンショコトバといっていた。サンショとは中世の散所(さんじよ)に当たると推定されている。サンカ同士は、伝令やサンカ文字による手紙で常に連絡を取り合っていた。


生業
 サンカには大きく3つの職種がある。ミツクリは箕(み)作りで、竹細工系の仕事。フキタカは笛作り、琴作り、茶筅(ちゃせん)作りなど、楽器や芸事の道具製作で他にも籠(かご)、簑(みの)、笠(かさ)、下駄(げた)などの細工物を作る。里におりて食料その他と交換した。



米などの穀物をより分けたり運んだりする、農作業には不可欠の道具。
 エラギは猿舞い、獅子舞、猿楽、白拍子、くぐつ、などの遊芸である。彼らは、漂泊の旅をする遊芸の民だった。歌舞伎(かぶき)は出雲の阿国という女がはじめたと言われている。サンカの伝承=コトツによれば、この阿国がサンカだったというのである。このようにサンカは、芸能や宗教などにたずさわった者と根をひとつにするようだ。

 この他にイツモリ=五守という分類もあり、山番などの労務関係の仕事がある。ヤシナド(ヤシナ)という分類には、竿(さお)屋、ふいご屋(いかけ屋)、研ぎ屋(するど・刃物砥ぎ)、トベナイ(呪・占い師)が入る。蝮捕はサンカの誰がやってもいいとされる仕事で、取った蝮は生きたまま蛇屋に売る他、調味材料、副食などの食用にした他、保健剤、外傷剤としても使われたという。川漁にたずさわる集団も多かった。山中の川のそばでユサバリをしてセブリ、川魚や山菜を取りながら、転々と移動した。非農業系の仕事のかなりの部分がサンカなのだ。

道具
 ウメガイとテンジンが代表的なサンカの道具で、サンカの証明ともなる重要なものだ。ウメガイは、両刃の小刀で、サンカの象徴的な仕事である箕(み)作りで竹を細工するのに使われる、サンカにとっては最も大切な道具である。また、時には護身用に使用される。テンジン=天人はウメガイとともにサンカを証明するもので、ウメガイよりも大切にされる。マガクモ=ニセサンカがウメガイを持っている事は許されても、天人を持つ事は絶対にゆるされない。

山窩と戸籍
 670年の「庚午(こうご)年籍」に始まる戸籍は、国家統治の基礎であった。しかし、明治に入っても戸籍への編入を拒絶し、国民の三大義務である徴兵、納税、義務教育を無視してきたのがサンカであった。日清戦争後にも20数万人、第2次世界大戦後の昭和24年にも、約1万4000人の無国籍サンカがいた。その当時サンカ以外の流浪人を合わせると80数万人の戸籍を持たない人達がいたという。昭和27年朝鮮戦争を契機に国家再編成を実現する目的で施行された「住民登録令」によって、この列島に住む人々は全て、居住地を決め、その住所を申請すると同時に、米穀通帳、国民年金、健康保険、選挙人名簿などを一括登録する事を義務化した。後に「住民基本台帳法」として完成するこの政令によってサンカの歴史は幕を下ろすことになる。

山窩と裏日本史
 日本の信仰はどれも、深く山岳信仰と関わりあっている。山岳信仰と密教は密接な関係にある。真言宗の開祖空海も、中国に渡る前に山で修業している。後に修験道は真言宗、天台宗の両密教に所属するが、表向きは修験が両密に所属しているものの裏では関係は逆だという。
 サンカと修験の深いつながりは容易に想定できる。サンカと修験は同じものでないが、サンカとの関係が悪ければ、修験は修業どころか、山にいる事すらできなかったであろう。そして、日本仏教は、修験を通してサンカとつながっていた。明治以降、仏教と神道は分離されてしまったが、江戸時代まで仏教と神道はそれほど別のものではなかった。いや、山を介して深く関連しあっていた。
 竹はサンカにとって重要なものだ。お伽噺(とぎばなし)の竹取物語はサンカの物語かもしれない。竹取物語のかぐや姫が男に冷たいのは、サンカの女が朝廷の男に敵意を持っていたためだろうか。
 サンカは忍者の源流だったとも言われる。身が軽く、山の自然の過酷な環境の中で生まれ、育ち、そこで生きる知識と技能がある。また、独自の文字や連絡方法を持ち、その情報網は日本全国をおおっていた。サンカ独自の山の道も、他にはない交通網だった。そういう特殊技能と、結束、集団性は、そのまま強力な忍者集団になれる。戦国時代、サンカは忍者として諸国の大名に雇われ、情報戦を担っていたという。
 情報を握ることで、逆に諸大名を操作していたとも言う。織田信長は、サンカを裏切ったため、本能寺で明智光秀に殺されるよう、忍者=サンカが手配したというのだ。また、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などは、サンカ出身だという説もある。確かめようはないが、それが間違っていたとしても、サンカと日本史の関係を考える場合、ある種のリアリティーは伝えている。
 サンカは明治初期から次第に被差別部落や都市部のスラム街に溶け込んでいったという。

山窩と古史古伝
 サンカには、独特の文字と神話伝承がある。『日本書紀』『古事記』に書かれた以外の歴史を伝える幾つかの古文書を一般に古史古伝というが、その中の、江戸時代に大分で発見された『上記』(ウテツフミ)はサンカ文字と同じ文字で書かれている。『上記』は、本当の古代史なのだろうか。また、日本神話である『日本書紀』も『古事記』も、サンカ言葉で読むとまったく違ったものになるという。サンカの道具であり武器であるウメガイという両刃のサンカ刀があるが、このウメガイこそがスサノオノミコオがヤマタノオロチを退治した刀だというのだ。

山窩と犯罪
 大正15年7月30日、池袋の黒川健三方に職人風の覆面男が忍び込み、20円を強奪した。4年にわたって東京を震撼させた説教強盗の登場である。忍び込んだ家で、縛り上げた家人に戸締まりをしろとか、防犯上の説教をしたことから、当時朝日新聞の記者だった三角寛が「説教強盗」と名づけた。説教強盗は犯行を重ね、その数は昭和4年には盗みと強姦をあわせて65件に登った。その鮮やかな手口にキリキリ舞いさせられた捜査陣から「犯人はサンカ」ではないのかと声があがった。これを聞きつけた三角寛はサンカに興味を持ち、サンカの研究を始める。昭和4年2月24日、説教強盗妻木松吉は西巣鴨向原の自宅で逮捕された。捕まる時「おさわがせしてすみません」と言った妻木はサンカではなかった。昔は、事件があると警察はすぐにサンカではないかと疑った。下谷万年町にサンカが多くいて、潜入している刑事までいたのである。
 サンカは、明治以降、近代に入ってからも戸籍を持たずに山で漂泊の生活を続けていた。そのため、明治以降、近代に入ってからは警察が、まつろわぬ人々であるサンカを怪しみ、サンカと犯罪を結びつけ、何かあるとすぐに「犯人はサンカ」ではないかと憶測した。現在もそれは続いている。グリコ森永事件の当時、一部で「かい人21面相」=サンカ説がささやかれたのである。その噂(うわさ)の真偽は確かめようもない。また、何から何までサンカでは困ってしまう。しかし、噂(うわさ)が出る事自体が、サンカの魅力が今も輝いている証拠なのは確実だ。

山窩料理
 東京都下にサンカ料理を出す割烹旅館があった。今はサンカ料理をやっていないが、それに近い川魚料理をだす。米を食わないサンカらしく、米飯がなく、よもぎソバがメインの料理である。この店、戦時中、陸軍御用達(ごようたし)の店で一般人は入れない店だった。東条英樹が入りびたり、夜の大本営とまで言われた。サンカ料理と東条英樹、陸軍とサンカが実はつながっていたのであろうか。

山窩の町
 甲州街道はかつてサンカ街道とも呼ばれたという。街道沿いの都下に、サンカの町がある。この町にサンカが定住したのは戦時中の事で、漂泊の生活で戸籍を持たないサンカを強制定住させて戸籍に入れ、徴兵した。定住の場所は、ただ無作為に選んだのではなく、サンカに縁のある場所が選ばれた。

現代の山窩
 かつて、山で生活し自分たちの独自の文化と社会を形成していたサンカが存在したのは確かな事だが、現在はとなると、「いる」「いない」で意見が別れている。『サンカと説教強盗』を書いた礫川全次は、トケコミしきって、消滅したという説だ。現代日本では山に行ってもセブリをしているサンカはいない。小説や物語の中でのみ、彼らに会う事が出来るというところであろう。
 しかし、その一方で、サンカの独自の結束を生かして金を集め、そのサンカ資金でエリートを育て上げ、サンカ資金の運用で裏側から中枢を動かしているという説もある。三角寛の『サンカ社会の研究』の第4章15は秘密結社という見出しでシノガラを紹介している。セブリから離れてトケコミをすると三代限りでサンカから絶縁する。しかし、形の上ではトケコミだが、絶縁しないで秘密のつながりを持ち続けるのがシノガラなのだと言う。セブリがなくなった後、サンカはシノガラとして存続しているのかもしれない。元々、明治以降、戸籍を取らせるため、また犯罪捜査のためとして警察から過酷な手入れをされるなど差別にさらされたサンカが自衛のため、法律家、政治家を育て対抗しようとした事からはじまるサンカ基金がシノガラと結びつき、秘密裏に育てた人材を、サンカの代表として権力の中枢に送り込んでいるのだろうか。民俗学者の赤松啓介は「サンカも殆んど姿を消してしまい、常民のなかへトケコミしたようだが、地下の組織は生きているだろう」「こうした人たちの正体を調べようなどと、バカな野心は起こさないのがよい。ウラの世界にはウラのオキテがある」と述べた上に「絶対に死体が上がらない海もあるし、あまり人の行かぬ林の中に白骨が横になり、木の枝に縄がゆれているという風景もある」とまで言っている。(民俗境界論序説)
 『マージナル』1号では西垣内堅佑弁護士がサンカと土建・建築業界はつながりが深いと言われることをふまえながら、田中角栄元首相と政商小佐野賢治の協力関係がサンカの秘密組織シノガラと重なると指摘している。矢切止夫も「原日本人の系譜をひくサンカにはシノガラという相互扶助組織があり、その組織の元締たるオーモト(アーモト)様はスイスに存在していた」「アメリカ政府はオーモト様と連携し戦後の日本の政体について、天皇制を廃止し、日系アメリカ人を母体としたオーモト様指揮下のサンカ政権を作ることを計画していた。しかし、占領後、天皇の力が強いことを知ったフリーメーソン(33階位)のマッカーサーは、サンカ政権の約束を反古にし、天皇制を利用してフリーメーソンの影響下にある政権を作り出してしまった」という説を紹介している。また、田中角栄が拘置所から出た時に「ユダヤにやられた」と口にしたという話もあったという。現代日本の裏側でサンカが活躍しているというのだ。これは、五木寛之の作品『風の王国』ともつながる説だ。サンカは銀行も持っていて、これがサンカ基金を運用しているという噂もある。

山窩物語
 「もののけ姫」という映画で、宮崎駿はサンカをはじめとする人々を描いたようである。サンカとタタラ族との深い繋がり、もののけ姫の名前がサンという事とアシタカという名から連想される先住民、彼らがハンセン病患者達を助けたという事実がそれを考えさせるのである。作家の椋鳩十は、自然に生きる漂泊民として詩情豊かに描き、自由に生きる人間の原風景を呼び起こした。「戒厳令の夜」「風の王国」など五木寛之の作品では、国家の規制を超えて独自の文化をもち、管理社会の下で閉塞した状況に風穴を開ける集団として登場している。中島貞夫監督の映画「瀬降り物語」(85年)では、山々を流浪する孤独な生活を萩原健一が好演した。

 サンカと呼ばれる人々はハンセン病や色んな事情があって山に逃げてきた人たちをとても良く面倒みたりもした。今の破壊された地球において、自然を愛し共生する自発的貧困とも言える質素、簡素、素朴な生活を送り、真の豊かさを知り、自由で矜持高く、弱きものを愛する事のできるサンカこそが、今の日本に一筋の光を差す、真の生をおくっているのかもしれない。

引用・参考文献
『マージナル』1~10(現代書館)
矢切止夫の諸作品(日本シェル出版)
『サンカ社会の研究]』三角寛(絶版、現代書館より復刊)
『サンカ研究』田中勝也(新泉社)
『山窩の生活』鷹野弥三郎(明石書店)
『義経と山の民(サンカ)の陰謀』佐治芳彦(KKベストセラーズ)
『又鬼と山窩』後藤興善(批評社)
『サンカと説教強盗―闇と漂泊の民俗史』礫川全次(批評社)
『柳田国男全集〈4〉「イタカ」及び「サンカ」』柳田国男(柳田国男全集〈4〉ちくま文庫)
『遠野物語・山の人生』柳田国男(岩波文庫)
『サンカの社会資料編』三角寛(現代書館)
『非常民の性民俗』赤松啓介(明石書店)
『非常民の民俗境界―村落社会の民俗と差別』赤松啓介(明石書店)
「山窩物語」井上清一「舫船」(同人誌)

小説
『風の王国』五木寛之(新潮文庫)
『戒厳令の夜 上 下』五木寛之(新潮文庫)
『鬼麿斬人剣』隆慶一郎(新潮文庫)

参考映像
『瀬降物語』『戒厳令の夜』

引用・参考URL
kumanolife

---------------------------
さて
奴隷は黒人だけでなく
日本人もキリシタン大名によって
火薬1樽と日本娘50人が交換で奴隷として売られてた。
キリスト教や創価学会などの宗教は単に支配の道具にすぎない。


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

ユダヤ人が奴隷貿易を支配1:

http://youtu.be/2MALXstNvXE






______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/267-d346ff62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |