ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

11/8(木) ニュース

2012/11/8(木) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/11/8(木) ツイートTV

1 政治家を抹殺するマスコミ官僚ら金融マフィアの仲間達
2 市民が決める都知事候補者 マフィアの左手の共産党に注意
3 NHK解説オバマ再選で入れ替わるジャパンハンドラーズ
4 田中氏が挑んだ外務省の天皇中心人事と角田美代子を結ぶ線
5 オバマ再選後 金融マフィアに炭素税での徴収を約束






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 政治家を抹殺するマスコミ官僚ら金融マフィアの仲間達

2012/11/8(木) 概要 政治家を抹殺するマスコミ官僚ら金融マフィアの仲間達
2012/11/8(木) ツイートテレビニュース 概要 政治家 抹殺する マスコミ 官僚 金融マフィア 仲間達








大臣は印鑑を押すだけの立場なのか

http://blogos.com/article/49774/?axis=t:7251

まず、田中眞紀子文科相の「ちゃぶ台返し」で問題になっている新設大学がどうなのかということはなんら語る資格もなく、また田中眞紀子文科相ももっと違うやり方があったかもしれないということは置いておくことを断っておきます。考えなければならないのは筋論の問題です。しかし、今回の田中眞紀子文科相へのマスコミから巻き起こっているバッシングともいえる批判はまったくものごとを決める筋道を無視しており、目に余ります。

大臣が最終的な認可権を持っているとすれば、「ちゃぶ台返し」はとうぜん認められるべきもののはずです。むしろ問題にしなければならないのは、文科省が最終の認可を得る前に、法人を指導して、校舎まで建てさせてきた「裁量行政」のほうであり、また大学を急増させ、質の低下をもたらしてきた教育行政のあり方のほうです。もし大臣が認可権を持つことが間違っているとすれば、その手続きや権限のあり方を批判すればいいのです。すべて官僚に任せればいいと。

さらに、マスコミが巻き起こしている田中文科相バッシングも、昨今の大学は、マスコミの人たちの天下り先にもなっている現状を考えると、自分たちの利権は、なんとしても守り通すということなのかとすら疑ってしまいます。

また慣例を破ってはいけない、慣例にしたがって粛々と印鑑を押していれば良いというのなら、マスコミが主張していた政治主導とはなにだったのでしょう。大臣が最終の許認を行なうというルールと、慣例もひとつのルールだとして、つねに慣例を絶対的なルールにしなければならない、それを覆すことはルール違反だとすると、大臣は必要がありません。

その決定がいかに理不尽であったとしても、ルール違反だから駄目だというのは筋が通りません。主張するのなら、それらの新設の3大学かいかに必要であり、開校する社会的意義があるのかで反論すべきでしょう。


たとえば、民間の企業で考えてみましょう。工場などへの投資がトップの決裁事案だとします。普通はそうです。経営が傾いていた会社で、その再建をしたいと思っている人が社長に就任しました。しかし、就任してすぐに、巨額の赤字を抱えている事業部の人たちが、社内手続きにそって、新規工場建設計画を進めてきた、設備までつくったので、もう後戻りできないので承認してくれと決裁を求めてきたのです。

しかし新社長は、駄目だ、トップの承認なしに工場をつくってしまった、人まで雇ってしまったことはルール違反だ、だから承認できないと決裁印を押すことを拒んだのです。

現場は慌てました。それで、これまでは事後承諾で決裁をいただいてきた、その慣例にしたがって、社内手続きを踏んで工場を建てたにもかかわらず、決裁しないことはルール違反だ、これでは業者からの訴訟も起こってくる、新社長はひどい人で人間性も疑うとマスコミを使ってキャンペーンを張ったのです。マスコミもそれにのって、面白おかしく新社長批判をやったとしたらどうでしょう。

そんな会社はさらに赤字を膨らませ、きっと経営破綻します。しかも安易にキャンペーンに乗ったマスコミの罪も重いはずです。

この手続き論が結構重要だと思います。慣例も確かにルールです。しかし正規の手続きのルールもあります。もし慣例が絶対的に優先するルールで、意思決定を行なうべき人はそれを承認するしか無いとすればどうなりますか。それはリーダーの存在を認めない、今回のケースでは大臣の権限を認めないというのと同じです。大臣は官僚のやることを事後承認で判を押していればいいという理屈になってきます。

日航がそうだったといいます。予算さえつけば、どんな事態が起こっても、その予算を使うのが現場の権利だというのが慣例となっていたといいます。その慣例を変え、月次決算を導入し、採算を考えて、経費についても吟味するようにしたために、赤字が止まったのです。

ところが政治の世界では、それがまかり通り、マスコミが現場の事情、慣例を無視したと大臣をバッシングするのです。それでは政治改革が進まない現状を批判する資格はありません。官僚の裁量行政が絶対正しい、馬鹿な政治家は官僚のいうがままをやっていれば良いと主張しているのです。

もし批判が認められるとすれば、次のケースです。文科省が大臣を無視して勝手に計画を進めていたのではなく、これまでの文科相に、根回しを行い、そのコンセンサスのもとに進めてきた場合です。しかしそれならそれで、対処のしようはあるはずだし、また違った展開になっていたと思います。

田中眞紀子文科相を批判するのは自由だとしても、文科省の「裁量行政」を批判しない、そうして官僚と一体となって政治家を抹殺していくというのでは、なにかの利権構造に異を唱えることを許さないということです。それは、かつて百姓一揆を起こすと、その首謀者の首が切られるというのと同じことです。

事態は落ち着くところに落ち着くでしょう。田中眞紀子文科相が、少子化のなかで、新設大学が異常に増え、大学の質の低下や経営難を問題にする気持ちはわかりますが、大学も当然淘汰や新陳代謝があって質の向上もはかられるという視点も必要かと思います。しかし、それと今回の「ちゃぶ台返し」の問題は別です。

文科省は、専門学校を大学に昇格させ充実をはかろうとしているのでしょうか。ただの利権でやっているのでしょうか。あるいは、今後、経営が成り立たない大学が急増してくることは目に見えていますが、文科省は、それを市場の原理に任せ、大学の淘汰を進めようとしているのでしょうか。

------------------

後見人なんて止めてほしい。僕は一度も相手にしたことがない。 - 2012年11月08日のツイート

http://blogos.com/article/49803/

@oneosaka: 橋下代表の登庁時囲み取材2012/11/7(水)は6分19秒。たちあがれ日本・みんなの党との政策協議(政策の一致・理念の一致・価値観の一致)、市職員勤怠状況の全庁調査・病気休暇休職の有給制度見直し(2分06秒~)などについて。http://t.co/Li2msYTQ

@oneosaka: 橋下代表の退庁時囲み取材2012/11/6(火)は18分50秒。京極氏の副市長就任、候補者公募(3分9秒~)、田中文科相の大学認可見送り(4分19秒~)、石原新党との協議(10分41秒~)、他党との連携(16分17秒~) http://t.co/9PN9bcPb

臨財債返済分のキャッシュというものはありません。基準財政需要額に積まれているだけです。需要額と税収の差額が交付税ですが、それはまさに一般財源で使途は自由です RT @aya_11_29: @t_ishin 臨財債返済分の地方交付税を 一般財源に入れてませんでしたっけ????

もともと縁がないのに、絶縁状ってあるのかな。
週刊文春「ミキハウス社長」木村氏の記事。ついに出たか。木村氏は僕や維新の会の後見人と言っているらしいが全くの事実無根。この木村氏、大阪では色んなところに顔を出す御仁。堺屋先生を取り巻く人たちの一人。

知事選出馬のときにもなんか知らないけど出てきた。でもあった瞬間にこの人とは距離を置こうと思った。それ以来何の付き合いもありません。まあ大阪でとにかく口を出したい。でも僕は一切相手にしない。相当不満がたまっていた模様。今度の経済人維新の会の副会長と言うポジションを獲った。

経済人維新の会は別団体なので、そこに僕がとやかく言えないので黙っていたら、また好き勝手にメディアにしゃべりまくる。僕は木村氏が出る経済人維新の会のパーティー出席を拒否したら、最後はこれ。ミキハウスの木村氏。後見人なんて止めてほしい。僕は一度も相手にしたことがない。

亀井さんも参ったな~。日本維新の会を作るまでは一生懸命連絡してくれていたのに、一緒にやれないとなるともう悪口。まあこれが政治の世界だね。僕や日本維新の会から、立ち上がれ日本を批判したのではない。協議前に、先に立ち上がれから僕に対して批判が出たので、それは違うと反論したまで。


週刊文春のミキハウス木村氏の記事。僕はこの人と私的な会話などしたことない。堺屋先生との食事会のときに知らないうちに混じっていたような記憶が。絶縁状って。もともと縁がないのに、絶縁状ってあるのかな。

______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6
______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 市民が決める都知事候補者 マフィアの左手の共産党に注意

2012/11/8 市民が決める都知事候補者 マフィアの左手の共産党に注意
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 市民 決める 都知事 候補者 マフィア 左手 共産党 注意





猪瀬直樹 ‏@inosenaoki
亀井静香氏から1カ月ほど前に電話があり、日比谷公園を反原発デモの出発地として許可しろと言うから、あなたお巡りさん出身だから知っているでしょ、学生運動が盛んな時代、明治公園に集まり青山通りから国会付近へ行き日比谷公園は流れ解散の「一時使用」でしょ、と記憶を確かめてやりました。①

②日比谷公園でなく日比谷野外音楽堂はメーデーなどいろいろ利用されている。亀井さん、野音を取れば?と勧めたら、もう埋まっているのだよと言うからそれは単に不手際でしょと返して、明治公園から日比谷公園までデモする根性なくてなにが反原発だ、日比谷から国会なんてやる気があるの?です。

デモの常識。明治公園は日本青年館横のかなり広いスペース、数万人は集まれる。地面はコンクリート。休日にフリーマーケットなどで使われている。青山通りから虎ノ門経由で国会周辺、日比谷公園へ。日比谷は花壇と噴水だから流れ解散の場。集会の自由あたりまえ、やる側の根性とセット。


-----------

都知事選 宇都宮氏、出馬に含み 反貧困、脱原発求める声明


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012110602000230.html


東京都の石原慎太郎前知事の辞職に伴う知事選で、評論家の佐高信氏や経済ジャーナリストの荻原博子氏らが六日、都庁で記者会見し、反貧困や脱原発を実現する都政を求める声明を発表した。声明に賛同した著名人約四十人を中心に「人にやさしい都政をつくる会」を発足し、統一候補を擁立する。
 会見に同席した前日本弁護士連合会会長で東京弁護士会所属の宇都宮健児氏(65)は、候補が見つからなかった場合について「(自身の立候補を)検討せざるを得ない」と出馬に含みを持たせた。
 声明では、憲法を大切にし、福祉や環境、貧困や格差問題を重視するとともに、脱原発政策を確実に進める知事を求めるとした。石原前知事が脱原発運動を罵倒したなどとして、批判した。声明に賛同したのは、元国立市長の上原公子氏、作家の大江健三郎氏、ジャーナリストの鎌田慧氏ら。
 宇都宮氏は、貧困問題に取り組む市民団体や労働組合、法律家、学者らがつくる「反貧困ネットワーク」の代表も務めている。オウム真理教の被害者支援や、多重債務者の救済に長年取り組んだ。



--------------

散策(Junichi Endo) ‏@sansaku
@nakano 本日8日午後6時半より水道橋 YMCAアジア青少年Cにて「私が東京を変える」都知事選に出馬を要請する人を1人に決めます。是非、おいでください。申し込み=> tokyo.g.e1212@gmail.com
ーーーーーーーーーーー
BLOGOS編集部 ‏@ld_blogos
11月6日、前日弁連会長の宇都宮健児弁護士や評論家の佐高信氏らが東京都庁で緊急記者会見を開き発表した声明です。会見では、「人にやさしい都政をつくる会」を結成、脱原発や反貧困を掲げ、都知事選への候補者擁立を目指すことを明らかにしました。



http://blogos.com/article/49765/

惨憺たる石原都政の一三年半であった。
福祉は切り縮められ、都立病院は次々と統廃合された。都民の安心を奪い、人々を生き難くさせて切り詰めたお金は、都市再開発や道路建設に回され、知事が旗を振るオリンピック誘致や新銀行に無意味に蕩尽された。

惨状を極めたのが、教育現場である。民主主義が破壊され、強制と強要と分断が横行した。教師たちは誇りを踏みにじられ、精神を病み、教壇を離れていった。子どもたちは競争に追いやられ、教室は荒んだ。都立大学は破壊されてしまった。

知事の思いつきと独善、押し付け、決め付け、他者を命令・服従の対象としか見ることができない貧困な想像力、剥き出しの偏見と差別意識、公私混同、乱暴な言葉――それらが多くの人の心を傷つけ、公正と公平を貶め、排外主義を助長し、弱い者をさらに追い詰め、社会を荒廃させた。

昨年3月11日の東日本大震災と福島原発事故は、改めて私たちに、原発に依存する暮らしのあり方、社会のあり方に反省を迫るものだった。福島や新潟にある原発から生まれた電気は、ほとんどすべて東京など、首都圏に送られ、使われているのだ。震災と原発事故直後の石原知事の発言は、「津波をうまく利用して、我欲を洗い流す必要がある。これはやっぱり天罰だと思う」という驚くべきものだった。さらに、原発事故による未曾有の被害が徐々に明らかになり、おびただしい人々が避難生活を余儀なくされているとき、市民の間で広がり始めた脱原発運動を罵倒しつづけてきた。

そして最後は、東京都政とは何の関係もない尖閣問題に火をつけ、日中関係を極度に悪化させ、経済を大混乱させたのである。その挙句、何の責任も取ることなく、知事職を放り出した。この尖閣問題の経過ほど、石原都政の年月を象徴しているものはない。

来る都知事選は、このような都政と訣別し、人々が人間らしく生きられる街、平和と人権を尊び、環境と福祉を重視する、いわば「当たり前の都政」に転換する絶好の機会であると私たちは考える。

石原都政の継続や亜流を、決して許してはならない。
自治とは、住民の暮らしを守り、福祉を増進させることを本旨とする。教育とは、自ら学び考え、議論を深め、合意を作り上げていく、民主社会の次の担い手を育てることである。東京都政を、こうした自治の原点に戻さなければならない。荒れ果てた教育現場を建て直し、次の世代と私たちの未来を救わなければならない。

あまりにも、いまの時代は人々が生きづらい。失業、非正規労働、過労、格差・貧困の拡大と福祉の切り下げによって、若者も子育て世代も高齢者も苦しんでいる。その上、国政は、混迷、混乱に加えて右傾化の度合いを増し、改憲や集団的自衛権の行使、近隣諸国との紛争に突き進んでいるように見える。この流れを止めなければならない。

いま、東京都知事を変えることは、日本の右傾化を阻止する力になると私たちは考える。
では、どのような都知事を私たちは求めるか。

第一は、日本国憲法を尊重し、平和と人権、自治、民主主義、男女の平等、福祉・環境を大切にする都知事である。

第二は、脱原発政策を確実に進める都知事である。石原知事は、原発問題を「ささいな問題」と呼んだが、冗談ではない。東京都民は福島原発からの電気の最大の消費者であり、東京都は東京電力の最大の株主だ。福島原発事故の結果、豊かな国土が長期にわたって使えなくなり、放射能汚染による被害は、むしろこれから顕在化する。原発事故と闘い、福島をはじめとするこの事故の被害者を支えることは東京都と都民の責任である。これまで原発推進政策を推し進めてきた政官業学の原子力ムラと闘うことは、この国の未来を取り戻すことである。政府、国会、経産省、東電を抱える東京での脱原発政策は、国全体のエネルギー政策を変えることになる。

第三は、石原都政によってメチャメチャにされた教育に民主主義を取り戻し、教師に自信と自律性を、教室に学ぶ喜びと意欲を回復させる都知事である。

第四は、人々を追い詰め、生きにくくさせ、つながりを奪い、引きこもらせ、あらゆる文化から排除させる、貧困・格差と闘う都知事である。

以上のような都知事を私たちは心から求める。このような都知事を実現するため、私たちは全力で努力する。
2012年11月6日
赤石千衣子
雨宮処凛
池田香代子
稲葉剛
上原公子
内田雅敏
内橋克人
宇都宮健児
大江健三郎
岡本厚
荻原博子
奥平康弘
海渡雄一
鎌田慧
河添誠
北村肇
木村結
小森陽一
斎藤駿
斎藤貴男
早乙女勝元
佐高信
佐藤学
澤田猛
澤藤統一郎
柴田徳衛
品川正治
杉原泰雄
高田健
俵義文
崔善愛
辻井喬
暉崚淑子
寺西俊一
中山武敏
西谷修
堀尾輝久
前田哲男
山口二郎
渡辺治
以上、40 名
(11 月5 日23 時現在)



______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 NHK解説オバマ再選で入れ替わるジャパンハンドラーズ


2012/11/8 NHK解説オバマ再選で入れ替わるジャパンハンドラーズ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 NHK 解説 オバマ再選 入れ替わる ジャパンハンドラーズ キャンベル ヒラリークリントン






服部順治 ‏@JunjiHattori
すごい!NHK 解説委員 オバマ大統領が再選されたことにより、ジャパンハンドラーも入れ替わる、と解説。へぇー、ごく普通のようにジャパンハンドラーの存在を明示的に示して解説していた。


NHK解説員がオバマ再選でジャパンハンドラーの入れ替わりについて解説した要旨「ヒラリークリントンはもう辞めるのでキャンベル国務次官補も辞め、ジャパンハンドラーも入れ替わる」みたいなことをサラッと予想してた。次のと同様?

日本側の要請(?)により日米合同離島防衛訓練中止:
 日中対立扇動火付け役・石原・前東京都知事は
 なぜ、日本政府に抗議しないのか



http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30802873.html

新ベンチャー革命2012年11月4日 No.671

タイトル:日本側の要請(?)により日米合同離島防衛訓練中止:日中対立扇動火付け役・石原・前東京都知事はなぜ、日本政府に抗議しないのか

1.日米合同離島防衛訓練中止の謎

 2012年11月1日の報道によれば、沖縄近海にて行われる予定であった日米合同離島防衛訓練計画が急遽中止されたようです。

 米国務次官補・カート・キャンベル氏が緊急来日、日本側の要請による訓練中止に強い不快感を表したそうです(注1)。

 この訓練は、明らかに、尖閣諸島が中国に占領されたことを想定し、尖閣奪還の軍事訓練であることは明らかです。

 石原・前東京都知事が着火した尖閣領土問題の再燃化の延長線上に、この訓練計画があり、この訓練強行によって、日米同盟の有効性を改めて、日本国民および中台政府に広くアピールする意図が込められていたはずです。

 ところが、それが、日本側の要請で中止されたということになっています。この訓練強行のため、日米間で協議してきたキャンベルが不快感を示すのは当然でしょう。


2.ほんとうに日本側の要請で中止したのか

 日本政府側の要請による訓練中止の理由は、沖縄の反対と、対中挑発回避とのこと。一見、もっともらしい理由ですが、ほんとうでしょうか。

 まず、沖縄が反対すれば、簡単に中止できるのなら、あれほど沖縄が反対しているオスプレイの沖縄配備はなぜ、中止されないのでしょうか。また、中国挑発を避けたいというのが、日本側の本音であるなら、なぜ、中国の猛反対を押し切って、尖閣の国有化を決めたのでしょうか。

 このように、すぐにボロの出る、取ってつけたような理由はお笑いです。

 本ブログでは、日米同盟に関して、事実上、日本政府側に拒否権はないとみなしています。したがって、今回の中止は、ほんとうのところ米国政府側の都合なのではないでしょうか。

 もしそうなら、キャンベル次官補も日本の外務省も、日本国民を欺いていることになります。

3.米国政府内は、極東戦略に関して一枚岩ではない

 米国オバマ政権内の対日戦略に統一がとれていないことは、本ブログNo.649にてすでに指摘しています(注2)。

 キャンベル次官補は、形式上、オバマ政権下の国務省に在籍していますが、彼はヒラリー・クリントン国務長官の手下です。そして、ヒラリーは、アンチ米国戦争屋のオバマ政権に属していますが、実は、米国戦争屋ボスがオバマ政権にもぐりこませた米戦争屋エージェントです。なお、この場合、米戦争屋ボスはデビッドRFです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。

 ちなみに、現在の日本政府は外務省を含めて、米オバマ政権ではなく、今は下野しているデビッドRF系の米戦争屋に事実上、支配されています。この実質的な日米関係は、オバマ政権との公式の日米関係とは必ずしも一致していません。

 その意味で、キャンベルはオバマ政権のエージェントではなく、デビッドRF系米戦争屋のエージェントであり、ジョセフ・ナイやディック・アーミテージと同類の米戦争屋ジャパンハンドラーの一人です。そして彼らは、日米安保マフィアの一員でもあります。

 一方、ヒラリー一派を除くオバマ政権主流派の極東戦略は明らかに、日本よりも中国重視です。それは、ヒラリー一派ではない、オバマ政権のレオン・パネッタ国防長官の極東外交姿勢から明らかです(注3)。



4.日米合同離島防衛訓練中止を命令したのは米国防長官ではないか

 パネッタ米国防長官の中国重視の極東外交を観察すると(注3)、同氏は、中国の機嫌を損ねることをするはずがありません。

 キャンベル国務次官補より、パネッタ国防長官の方が、極東米軍への指揮権に関して権限が強いのは自明ですから、日米合同離島防衛訓練の中止を命令したのは、パネッタ長官の可能性が高いと思われます。つまり、パネッタの意思がオバマ政権の公式的意思でもあるわけです。

 ただ、今回の件を、米オバマ政権の要請で中止したことが日本国民にばれると、日米同盟に対する日本国民の不信が高まるので、オモテムキ、日本政府の要請で中止したことにしてあるとみなすべきです。

 そして、キャンベルはこの裏事情を知っており、不快感のジェスチャーをしているだけなのではないでしょうか。これで、日米安保マフィアのメンツが保たれるわけです。


5.日中対立扇動火付け役・石原氏はなぜ、日本政府に抗議しないのか

 オモテムキ“日本政府の要請”にて、日米合同離島防衛訓練を中止したことになっているわけですが、この事態にもっとも、怒るべきは、尖閣挑発の着火犯である、石原・前東京都知事でしょう。

 彼はなぜか、唐突に、2012年10月末、都知事の職を辞任してしまいました(注4)。偶然にも、上記、離島防衛訓練中止と同時タイミングです。

 石原氏は立場上、この中止情報をわれら国民より先に知っていたはずです。

 デビッドRF系の日米安保マフィア(米戦争屋ジャパンハンドラー)と示し合わせた石原氏の日中対立扇動謀略は、中国優先のオバマ政権によって、見事に頓挫させられたわけです。

 石原氏の日中対立扇動工作の結果、中国の排日暴動が惹起され、中国進出の日本企業の損失は計り知れません。この事態の重大性にいずれ、日本国民は気付くはずです。石原氏は日本国民が気付く前に、さっさとトンズラを決めたということでしょうか。

 それにしても、日本のマスコミは、石原氏に対する責任追及をまったくする気配がありません。いったいどうなっているのでしょうか。

注1:眼力ブログ“離島防衛訓練中止 米・キャンベル国務次官補が強い不快感示す”2012年11月1日
http://gannriki.iza.ne.jp/blog/entry/2913831/

注2:本ブログNo.649『親中国のパネッタ米国防長官の訪日にあわてた日本の外務省はキャンベル米国務次官補に火消しを頼んだのか:日米安保の正体が日本国民にばれる』2012年9月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30501806.html

注3:本ブログNo.647『米国防長官重大発言:環太平洋合同軍事演習リムパック2014に中国を招待?自民・民主の親米右翼、日米安保マフィア、石原都知事、ネットウヨ、マスコミも真っ青』2012年9月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30489123.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

ーーーーーーーーーー

親中国のパネッタ米国防長官の訪日にあわてた日本の外務省はキャンベル米国務次官補に火消しを頼んだのか:日米安保の正体が日本国民にばれる

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30501806.html

新ベンチャー革命2012年9月22日 No.649

タイトル:親中国のパネッタ米国防長官の訪日にあわてた日本の外務省はキャンベル米国務次官補に火消しを頼んだのか:日米安保の正体が日本国民にばれる

1.尖閣問題:パネッタ米国防長官のそっけない対日表明に外務省大慌て

 2012年9月21日のNHK報道によれば、米国務省のキャンベル次官補が記者会見して、“尖閣諸島は日米安保の適用範囲内”と表明しました(注1)。

 このキャンベル氏表明は、先に訪日・訪中したパネッタ米国防長官の対日メッセージと微妙に食い違っています。

 上記、キャンベル氏表明は、日本の外務省・防衛省には馴染みのない親中国・パネッタ米国防長官の対日発言(尖閣問題で日本の味方をしない)にあわてた外務省が、馴染みのあるキャンベル氏(米国ジャパンハンドラーの一人)に揉み手で頼み込んで実現させた記者会見でしょう。

 いずれにしても、上記のドタバタから、米国政府高官の対日意思表示に統一性のないことがわれら日本国民に明らかになってきました、なぜでしょうか。

2.米国政府内の覇権争いは、中国の対米意思表示から察知できるが、日本のマスコミは決してわれら国民に教えない

 米国の対日外交にかかわる米政府内の意思不統一は、われら日本国民に混乱を与えるので、大問題のはずですが、日本のマスコミはそのことを、きっちり国民に伝えていません。

 本ブログNo.647およびNo.648にて、中国政府の対米意思表示について触れています(注2、注3)。

 それによれば、中国は、アンチ米国戦争屋のパネッタ長官とは握手するが、米戦争屋系のヒラリー国務長官とは握手しないという強烈な意思表示を行っています。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。

 上記、中国の強烈な対米意思表示から、われら日本国民は、米国政府内にて、極東戦略および対日戦略に関して二つの勢力(米戦争屋とアンチ戦争屋)が覇権争いしていることを察知しなければなりません。

 ちなみに、日本の現指導層およびマスコミは、アンチ戦争屋の小沢氏失脚の今、ことごとく、親・米戦争屋一色です。


 なお、本ブログでは、政官財・マスコミのこの連中を悪徳ペンタゴン日本人勢力と呼んでいます。

3.米国ジャパンハンドラー・キャンベル国務次官補は、ヒラリーの手下

 上記、NHKが報じたキャンベル氏は、ヒラリー・クリントン国務長官の手下です。そしてヒラリーは、中国から会談をドタキャンされてメンツをつぶされた米国務長官です(注2)。

 ヒラリーの背後には、米戦争屋がついており、アンチ戦争屋のパネッタ(オバマの派閥)とは、ライバルです。したがって、キャンベルとパネッタの対日発言が異なるのは無理もありません。

 それではなぜ、オバマ政権にアンチ・オバマのヒラリーが閣僚入りしているのでしょうか。それは、米戦争屋ボス・デビッドRFが、民主党政権下でも、自分の子飼いを政権内に強引に潜り込ませる習慣があるからです。

 ヒラリーはNY州の上院議員になるに当たって、デビッドRFから多大の支援を受けているので、デビッドに恩義があります(注4)。

 デビッドは、オバマ政権にて、ヒラリーを副大統領にしようとしたのですが、オバマ支援のアンチ米戦争屋(欧米銀行屋)に阻止され、やむなく国務長官となっています。彼女を副大統領にすると、オバマが暗殺されて、自動的にヒラリーに大統領ポストがチェンジされますから・・・。

 ちなみに、ヒラリー副大統領就任シナリオを阻止するために、オバマ政権下にて、副大統領になったのが、ジョー・バイデン氏ですが、2011年8月、オバマの名代で、訪中したのは、ヒラリーではなく、なぜかバイデンでした(注5)。本来ならば、米外交のトップであるヒラリーが訪中すべきだったのに、なぜ、バイデンだったのでしょうか。今、思い起こせば、その時から、中国は米戦争屋エージェント・ヒラリーを敬遠していたことがわかります。

 なお、オバマはこの時点で、中国を含むアジア太平洋地域(米戦争屋のシマ)に関与すると、米戦争屋から暗殺される危険があったと思われます(注6)。

4.中国はなぜ、ヒラリーNOで、パネッタOKなのか

 上記のように、今回、中国は、露骨にヒラリーを拒絶しました、なぜでしょうか。

 ヒラリーは過去、ついうっかり、オバマ暗殺計画を漏らしたことがあります(注7)。今回、ヒラリーがポスト・オバマの民主党大統領候補になれなかった遠因がここに潜みます。

 つまり、ヒラリーはオバマ政権内の異分子なのです。中国は、ヒラリーの背後に控える米戦争屋を極端に嫌っています。ヒラリー本人を嫌っているわけではありません、お間違いなく・・・。

 ところで、過去、中国政府の対日姿勢を観察してみますと、彼らが最も嫌った日本人政治家は、小泉元首相、石原都知事、野田総理、前原氏(ヒラリーのお気に入り)の順です。

 中国が嫌うのは、上記四氏の背後に控える米戦争屋の影が濃いからだとわかります。


 米戦争屋は中国を仮想敵国とみなしてきましたから、中国が米戦争屋を嫌うのは当然です。

5.米国戦争屋べったりの日本外交はそのうち行き詰る

 現在の日本の悪徳ペンタゴン指導層は、外務省を筆頭に、極端な米戦争屋寄りに偏っています。ところが、米戦争屋ボス・デビッドRFの衰退とともに、米戦争屋ジャパンハンドラーの勢いも急速に弱まっています。その変化を敏感に察知して、対米外交を展開しているのは、日本ではなく、むしろ中国の方です。

 一方、日本でも、2009年の政権交代時、小沢・鳩山民主政権は、その流れに乗ろうとしたのですが、周知のように、悪徳ペンタゴン勢力に執拗に攻撃され、今の日本は、黄昏の米戦争屋ジャパンハンドラーにしがみついている哀れな状態です。


 その結果、悪夢の“日本の孤立化”がもはや避けられない情勢です(注8)。

これは、日本外交の取り返しのつかない大失敗でしょう。われら日本国民は、日本を孤立化させた元凶・悪徳ペンタゴン日本人勢力の責任を追及すべきです。

 少なくとも、次期総選挙では、このことを認識した上で投票すべきです。

注1:NHK NEWS Web“米 尖閣は日米安保の適用範囲内”2012年9月21日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120921/k10015179701000.html

注2:本ブログNo.647『米国防長官重大発言:環太平洋合同軍事演習リムパック2014に中国を招待?自民・民主の親米右翼、日米安保マフィア、石原都知事、ネットウヨ、マスコミも真っ青!』2012年9月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30489123.html

注3:本ブログNo.648『在日米軍オスプレイのウラ・ミッション:日本の防衛のためではなく、日本を警戒監視するためか、昨日の友は今日の敵』2012年9月21日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30496047.html

注4:本ブログNo.257『米国戦争屋ボスの研究(その9):近未来のボス継承者を占う』2010年12月30日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/21674368.html

注5:本ブログNo.427『世界最大の対米債権国・日本と中国:なぜ、オバマでなくバイデンの来訪なのか』2011年8月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26170292.html

注6:本ブログNo.94『オバマ大統領のアジア太平洋地域訪問中止の謎を解く』2010年3月19日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/10926930.html

注7:暗いニュースリンク“オバマ暗殺を扇動するヒラリー”2008年5月25日
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/05/post_537e.html

注8:本ブログNo.645『中国進出日本企業よ怒れ!日中関係を悪化させた確信犯は石原都知事:80年代より続く『日本孤立化シナリオ』に手を貸している日本人の代表』2012年9月16日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30461207.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリントン米国務長官、「オバマ政権2期満了待たず辞任したい」
2010年01月28日 20:24 発信地:ワシントンD.C./米国


【1月28日 AFP】ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は27日、もし次期米大統領選挙でバラク・オバマ(Barack Obama)大統領が再選されても、オバマ政権の2期目が満了する前に自分は辞任し、その後は執筆活動をしたり、教職につきたいとの意向を表明した。

 クリントン長官は大統領夫人から上院議員へと、20年間にわたってスポットライトを浴び、2008年米大統領選の民主党候補争いではオバマ現大統領と接戦を演じ、敗れた。

 タビス・スマイリー(Tavis Smiley)氏が司会を務める米公共放送のトークショーに出演したクリントン長官は、米国のトップ外交官としての仕事は楽しいが、身体的にはきつい仕事だと感想を述べ、スマイリー氏に2期目満了(8年間)まで務めるつもりがあるかと聞かれると、「それはできない。これは24時間無休の仕事で、8年間全部続けることは非常に困難。どこかの時点で、誰かに引き継げたらと思う」と答えた。

 また次期大統領選に出馬する意志についても、「ない」という従来の回答をくり返し、引退して私生活を充実させたいと述べた。「興味を持っていることはいろいろある。プライベートな生活に戻って本を読んだり、もの書きをしたり、教職に就いたりしたい。何百人も連れて動くような旅ではなく、個人的な旅行もしたい」。 さらに生涯を通じて女性の権利を強く訴えていきたいとも述べた。

 メディアでは批判的に取り上げられることが多いクリントン氏だが、国務省担当の記者たちについては「かれらとの仕事を楽しんでいる。かれらは非常に独立している。われわれが日々対応している困難な問題を熟知している」と評した。

 報道については「真剣には受け止めるが、個人的にはとらえない」ことをだいぶ以前に学んだという。ただし、米国初の女性大統領を目指して戦った選挙戦期間中の報道には、気持ちが揺れたことも認めた。「心の準備できていなかった点は、想像以上の批判があったこと。それも、わたし自身が自分には関係ないと思ったような、女性的態度という角度からの批判が多かった点だ」と振り返り、「あのときは驚いたが、この国でまだ改善しなければいけないことのひとつだ」と述べた。
 
 クリントン長官のインタビューはオバマ大統領初の一般教書演説と同日に放映されたが、クリントン長官自身はアフガニスタンとイエメンへの対応を協議する英ロンドンでの国際会議に出席し、演説が行われた両院合同議会には同席していなかった。(c)AFP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クリントン米国務長官、来期も続投の可能性におわす
2012年10月27日 17:20 発信地:ワシントンD.C./米国


http://www.afpbb.com/article/politics/2909514/9744891

【10月27日 AFP】2012年米大統領選でバラク・オバマ(Barack Obama)現大統領が当選しても1期目で辞任する意向を繰り返し示してきたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官が、一転して続投の可能性をにおわせる発言を行った。

 25日付けの米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal、WSJ)が掲載したインタビューの中で、クリントン長官は「これまでたくさんの人と続投について話をしました」と語った。

 来期も国務長官の座に留まる可能性を残す発言は、2009年の就任以来初めて。長官はさらに、リビア東部ベンガジ(Benghazi)で9月11日に起きた米領事館襲撃事件の影響で続投を強いられるわけではないと述べた。

 駐リビア米国大使ほか米国人3人が犠牲となったこの「悲惨な出来事」は、クリントン長官にとって自身の任期中に起きた事件の中で「最も困難なものの1つ」だったという。

 クリントン長官はオバマ内閣の中で最も人気のある閣僚の1人。続投をにおわせることにより、オバマ陣営は外交政策の一貫性を示すだけでなく、かつてオバマ支持派が優勢だったがここ最近はミット・ロムニー(Mitt Romney)共和党候補への支持が広がっている女性有権者層へのアピールにもつなげることができる。(c)AFP
______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 田中氏が挑んだ外務省の天皇中心人事と角田美代子を結ぶ線

2012/11/8 田中氏が挑んだ外務省の天皇中心人事と角田美代子を結ぶ線
追跡 真相 ゼロtoZ 田中真紀子 挑んだ 外務省 天皇 中心人事 角田美代子 結ぶ線 李氏




皇族方の終戦
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/jinjiotu/jinji01.html

 昭和20年8月11日 午後1時 芝高輪にある高松宮御殿に高松宮・三笠宮をはじめ6人の宮様方が集まった。
 各宮は、それぞれ陸軍・海軍の軍服を着用されたまま、
 東郷外務大臣からポツダム宣言に対する帝國政府の対応についての説明を受けた。
 東郷外相は、
 ソ連に和平の斡旋を依頼していたが回答のないまま遂に8月8日戦争状態となったこと。
 それを受けて御前会議が開かれ、連合国に対してポツダム宣言を
 「天皇の統治大権を変更するとの条件を包含しないとの了解のもとに受諾する」という申し入れを行ったこと
 などをを説明した。

 6人の宮は表情も変えずに冷静に聞いていた。

 閑院宮は、まだ日本が十分戦えるのに小柄な老人(東郷)が連合国に降伏するのが当然なことであるように
 話すのを、他の宮たちが冷静に聞いている事に強い不満を感じた。それでも閑院宮も何も言わなかった。

 翌8月12日 連合国の回答があり、外務省は直ちに翻訳し対応を急いだ。
 特に天皇の「国家統治の大権」は連合国最高司令官に subject to される という部分は軍と外務省の意見の対立を見た。

 午後3時 再び皇族方が宮城に到着された。
 吹上御所の会議室は金屏風を背にした玉座を囲むようにして弧形の机が置かれており、
 各宮は、皇族の順序に従い以下のように着席された。

    ---------------
   高松宮  海軍大佐 軍令部部員
   三笠宮  陸軍少佐 航空総軍教育参謀
   閑院宮  陸軍少将 第4戦車師団長心得
   賀陽宮恒憲王  陸軍中将 陸大校長
   賀陽宮邦寿王  陸軍大尉 東京幼年学校 第2学年生徒監
   久邇宮  海軍中将 第20連合(霞ヶ浦)航空隊司令
   梨本宮  元帥 陸軍大将 伊勢神宮祭主
   朝香宮  陸軍大将 軍事参議官
   東久邇宮稔彦王  陸軍大将 軍事参議官
   東久邇宮盛厚王  陸軍少佐 第36軍情報参謀
   竹田宮  陸軍中佐 第1総軍防衛主任参謀
   李王垠  陸軍中将 軍事参議官
   李鍵公  陸軍中佐 陸大教官兼研究部主事
     ---------------

 閑院宮は 「戦争をやめることはありません。断固として戦うべきです。勝てます。皇軍の精鋭はまだ敗れていない」
 久邇宮も 「私も賛成です。戦うべきです」
 閑院宮と久邇宮は戦争継続を強く主張したが、他の皇族方は誰も話に加わらなかった。

 間もなく天皇が陸軍の軍服をお召しになって入御され、宮全員が起立してお迎えした。

 天皇は、本土決戦の見込や連日の空襲による国民の悲惨な状況から、ポツダム宣言受諾の決心を伝え、
 本日連合国からのその回答があったことを告げられた。
 さらに 「皇族全員が平和を達成する目的のため協力することを望む」として話を終えられた。

 天皇は13人の皇族に対し、意見があったら述べて欲しい と仰せになった。

 まず、高松宮が賛成でございます と述べ、そして宮によって表現は違うが、全員が賛成した。

 閑院宮は 「陛下の御決心がかくある以上何も意見はありませんが、果たしてわが国の存立が維持できるか心配です」
 久邇宮も、 「国体の護持について不安ですが、御決心があった上は従います」 と答えた。
 意見らしいものは2人だけで、他の宮様方は、もう戦争をやめるべきだと考えていた。
 朝鮮王族である李家のお二人の胸中はわからなかったが、
 最後に李王垠と李鍵公が「承りました」と述べた。

 それを受けて皇族最長老の梨本宮がたち上がってお辞儀をした。
 「私ども一同、誓って一致協力して聖旨を輔翼し奉ります」

 梨本宮が着席すると会議は終わった。興奮する者も泣く者もいなかった。
 閑院宮は皇族が 「無気力」で「事勿れ主義」であると思って歯痒く観じたが、
 戦争に負けたという実感はなく、ただ戦争が終わった、 と思っただけであった。

 約2時間の雑談の後、それぞれ皇族方は戻っていった。
 賀陽宮は久邇宮と同じ車にのった。
 久邇宮は、 「特攻機でまだ十分にやれる。残念だ」と呟くように言ったが
 賀陽宮は、 「見込みはないよ…」と答えた。

  『天皇家の戦い』 加瀬英明著 より
-----------------
李氏朝鮮の子孫って日本に居るんですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317725268

直系の子孫なら、2005年に日本で亡くなりましたよ。
この方はアメリカ人と結婚し離婚、子供はいません。

李王朝最後の皇太子と、日本の皇族梨本宮家の王女の次男です。
(長男は赤ちゃんの頃早世しています)

直系でなければ、王族として李鍵公(帰化して桃山虔一)の子孫がいます。
日本人女性と結婚して戦後に離婚していますが、そのまま日本に住んでいました。
二男三女の子供のうち、長男と長女は妻の籍に移ったみたいです。
妻は元華族の松平家出身ですから、子孫は日本人として暮らしてると思います。


---------------------

桃山虔一

桃山 虔一(ももやま けんいち、1909年10月28日 - 1990年12月21日)は、日本の元公族。李王家の出身で、元の名は李鍵(イ・コン、り けん)。弟に広島の原爆で被爆死した李鍝、異母妹に李海瑗がいる。
略歴 [編集]

高宗の五男で純宗の異母弟である義親王李堈の長男として、韓国併合直前の大韓帝国に生まれた。母は正妃の金氏(金思濬の長女)。幼少時に来日し、学習院中等科を経て、1930年に陸軍士官学校を第42期で卒業した。その後騎兵科に進み、1938年、陸軍大学校を51期で卒業する。
騎兵少佐時代に、松平頼聡伯爵の子海軍大佐松平胖の長女で、伯爵廣橋眞光の養妹誠子(よしこ、戦後に佳子と字を改めた、1912年 - 2006年)と見合い結婚した。
陸軍中佐として終戦を迎えた後は、東京で日本人として生きることを決意する。1947年5月、新憲法発布に伴って平民になり、桃山虔一と名乗った。1950年、日本国籍を取得して桃山虔一が戸籍名となる。
父の李堈の散財によりもともと資産が乏しく、終戦時の東京邸には5万円の現金しかなかった上、新憲法発布によって日本政府からの歳費が途絶えたため、宮内省から内密で毎月1万円を贈られていたが、まもなくGHQに知れて送金を停止された。このため、渋谷駅のバラック建ての一廓に3坪余のお汁粉屋「桃屋」を開業した。
このほか、陸軍大学校でドイツ語の兵学教官を務めた経歴を生かしてドイツ語の翻訳業に転じたものの注文は少なく、その後は農園経営や謄写版のガリ版書き、書籍取次の栗田書店勤務など、転々と職を変えた。
家庭面では妻・誠子に姦通相手との子を産まれるなど不和に悩み、1951年5月に離婚した。誠子との間に儲けた2男3女のうち、長男と長女は母方の籍に入った。
次いで秩父地方出身の前田藤吉の長女・美子(よしこ)と再婚した。ただ先妻の誠子と離婚した際に自身が引き取った子女とともに朝鮮籍となり、在日朝鮮人李虔一と名乗っていた。美子との結婚で改めて虔一のみ日本国籍を取得することになったため、美子との結婚は戸籍上は初婚扱いとなるという珍事となった[1]。その後、先妻との間の子女もそれぞれ改めて日本国籍を取得している。
1952年、美子との間に長男(現在、東京私立校で英語教師、及び教頭を務める)を儲けた。家族で埼玉県与野市内の市営住宅を借りて暮らし、1990年12月21日に死去した。通夜には騎兵出身の三笠宮崇仁親王が浦和市まで足を運んで出席した[2]。

戦前は自動車愛好家として知られ、英国製スポーティカー・アルヴィス・スピード20やアメリカの超高級車ピアスアロー(Pierce-Arrow)の大型リムジンなど多数を所有していた。これが機縁となって1970年代後半、日本クラシックカークラブ(CCCJ)の会長に推され、死去するまでその任にあった。
子女と李王家の関係 [編集]

虔一は義親王李堈の嫡出の長男であり、かつて朝鮮公族の身分を有していた人物であったことから、2005年に元李王世子で李家当主李玖が子女なく死去したことにより、美子との間に生まれた長男が李家の嫡流・当主に最も近い立場になった。
しかしこの長男は、美子が死去するまで父の出自については聞かされていなかったといい、李王家については「自分には関係ない」として韓国などにいる他の李王家末裔らと親戚付き合いはしていないという。
李堈の九男で、庶子のため朝鮮公族の身分を与えられなかった李鉀の子である李源が李玖の死後、玖の養子となり李家を継いだが、李堈の次女で庶子の李海瑗が翌2006年に後継者として名乗りをあげ、末裔の間で揉めごととなっている。長男はこれらにも一切関わりなく、他の虔一の子女も李王家末裔の集まりなどには参加していない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国・北朝鮮のヤクザ事情 其の三

http://violence.dtiblog.com/?mode=m&no=109

其の二では北朝鮮のアウトローを紹介したので、今回は其の一の続きとして、韓国のヤクザについて触れようと思う。といっても、「派」と呼ばれる韓国ヤクザ(近年は「会」と改称するケースもある)は国家保安法により非合法であり、彼らの情報は断片的に散在するのみなので、とりあえず簡単にまとめておく。参考文献は、趙甲済著、黄民基訳『シャブ!-知られざる犯罪地下帝国の生態-』(JICC出版局)、加藤久雄著『組織犯罪の研究-マフィア,ラ・コーザ・ノストラ,暴力団の比較研究-』(成文堂)、愼蒼宇著『植民地朝鮮の警察と民衆世界1894-1919-「近代」と「伝統」をめぐる政治文化-』(有志舎)、上田寛編『講座・人間の安全保障と国際組織犯罪 第2巻』(日本評論社)、別冊宝島編集部編『日中韓犯罪トライアングルの真相-日本列島を喰いモノにする、韓国人、中国人、そして日本人-』(宝島社)他。ちなみに、軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏の手になる『21世紀最新データ・ファイル 世界のテロと組織犯罪 増補改訂版』(ジャパン・ミリタリー・レビュー)はアジアの組織犯罪集団情報を網羅・整理している大著だが、どういうわけか韓国のヤクザについては一切書かれていない。また、武者小路公秀監修『「国際テロ・国際組織犯罪」対策とマイノリティの「不安全」-日本・韓国・フィリピンの経験から-』(反差別国際運動日本委員会)や世界情勢を読む会編著『「タブー」の世界地図帳 09年版』(日本文芸社)、世界情勢を読む会編著『面白いほどよくわかる「タブー」の世界地図-マフィア、原理主義から黒幕まで、世界を牛耳るタブー勢力の全貌-』(日本文芸社)、世界情勢研究会編『国境を越えるタブーの世界地図』(永岡書店)、大薗友和著『世界の“タブー”が解る本-原理主義・極右・マフィア・黒幕-』(小学館)なども調べたが、参考になるような記述はなかった。

<起源と沿革>
韓国ヤクザの起源・沿革については諸説があるようだ。一説には、李氏朝鮮時代の飛脚に始まるとされるが・・・まあ、これに突っ込みを入れるのは無粋だろう。朝鮮の代表的な義賊・洪吉童なんかも李朝中期の説話上の人物であるし、そういう物語の一つなのだと解釈すべきである。
そんな彼らが、いつしか博徒としての一面を持つようになり、やがて、大日本帝国統治時代に日本から渡ったヤクザ崩れや大陸浪人らによって組織化された。これが今に続く韓国ヤクザの起源ということになっている。「派」と呼ばれる連中が歴史に登場するのは、解放後、ブラックマーケットの時代に入ってからである。


<韓国の目明かし>
目明かしとは、犯罪の緩和と引き換えに与力や同心の手先となった者たちのことであるが、韓国では李氏朝鮮時代末期の頃にこれに似た者たちがいたらしい。
『植民地朝鮮の警察と民衆世界1894-1919-「近代」と「伝統」をめぐる政治文化-』の第一章第一節「ソウルにおける懲罰・取締機構と捕盗庁」によれば、当時の捕盗庁(警務庁の母体)の職務を末端で支えた小吏が日本における目明かしのような存在であったという。その中には、「人殺しをした犯罪者が復讐を恐れて村落に帰ることができず、身分を賤民へと落とされた上で、こうした職務に阿附して生きるようになった者」もいたらしい。彼らのような「捕盗軍士」は兵丁、捕盗、土捕、討捕、捕卒などと呼ばれた。

<シャブと韓国ヤクザ>
韓国では一九七十年代の半ば頃より覚醒剤絡みの犯罪が目立ってきたという。以降、釜山の七星派と二十世紀派を筆頭に、光州派、申上七派、更に、ソウル、木浦、麗水などほぼ全国の暴力団がシャブをシノギとするようになり、日本のヤクザを相手に取引を行うようになった。
このうち、釜山港を中心に日韓のヤクザが結びついた「コリアン・コネクション」については、上掲『シャブ!-知られざる犯罪地下帝国の生態-』に詳しい。同書は、日韓のシャブ密輸ルートに迫りつつ、これに関わった人物、たとえば、釜山シャブ界の大物・韓三洙、シャブの元祖・鄭銀宗、密輸王・李錠起、七星派の頭目・李康桓および副頭目・千達男、釜山のヤクザにヒョン二ム(兄さん)と呼ばれていた東亜友愛事業組合(現・東亜会)の幹部、韓国に強制送還された北友会の元組員などなど多くの関係者にスポットを当て、エピソードを紹介している。ちなみに、あの玉本敏雄の名前も「日本の国際麻薬組織 玉本グループ」として登場する。

<広域化の動き?>
韓国の暴力団すなわち「派」が韓国国内にどれくらい存在しているのか、正確な情報は整理されていないが、これまで長らく「大きな都市に1つか2つの暴力団がある」(『組織犯罪の研究-マフィア,ラ・コーザ・ノストラ,暴力団の比較研究-』より引用)とされ、「シャブの流通組織になるだけの全国的な暴力団がない」(『シャブ!-知られざる犯罪地下帝国の生態-』より引用)とされてきた。最近のデータ、たとえば、『講座・人間の安全保障と国際組織犯罪 第2巻』の「韓国における薬物取引」をみると、金大中政権から盧武鉉政権までの十年間に麻薬類事犯で検挙された犯罪組織員は一九九九年が二十三派二十九人、二〇〇〇年が十三派十七人、二〇〇一年が二十八派五十四人、二〇〇二年が三十二派四十九人、二〇〇三年が五派六人、二〇〇四年が三十五派五十人、二〇〇五年が三十四派三十七人・・・となっているから、主な「派」は三十前後というところだろうか。
そんな中、広域化を目指す組織も出現しているようで、これについては、韓国内の新聞が報じたほか、今年八月には毎日新聞が「韓国暴力団:YAKUZAのまね 全国進出計画、摘発で幻に」という見出しの記事を報じた。毎日新聞Web版のリンクは既に切れているが、二〇〇九年八月四日付、夕刊九面で確認できる。

<大物親分の出所>
上掲『日中韓犯罪トライアングルの真相-日本列島を喰いモノにする、韓国人、中国人、そして日本人-』の「地下で身を潜める韓国組織暴力団が、歌舞伎町に上陸する日」によると、韓国では二〇〇四年から二〇〇五年にかけて、九十年代の大摘発で収監された大物親分が次々と出所し、中でも〇五年八月に十六年の刑期を終えて出所した親分が当局の監視下に置かれるのを嫌って日本に住まいを移す考えを周囲に伝えた
とのことで、一部で話題となっているそうな。

このほかでは、二〇〇九年七月二十二日付『統一日報』Web版に「ソウル事情=拳ひとつで戦った韓国最後の侠客逝く 変わるヤクザの世界に任侠から暴力団に」という記事が掲載されている(記事はこちら)。

【2012年2月6日追記】
二〇一一年十一月五日付『東亜日報』Web版オピニオン面の「暴力団組員の入れ墨」という記事の中に、次のような記述があった。「韓国で入れ墨は、最近までも暴力団がするものだとばかり考えられている。日本帝国主義による強制占拠期に生れた暴力団員たちが日本のヤクザの影響を受けて入れ墨をするようになった」(記事はこちら)

ーーーーーーーーーーーーーーー



日刊ゲンダイでの小沢さんが言ったという私にとって意味不明な言葉

「--この国では戦国時代や江戸時代や宮家などの家系が尊重され、それに反逆し改革を志す者は滅亡する一方、今の野田貧民上がり宰相のように八方平身低頭する体制順応人間­だけが生き残りを許されている」

 それを解明してくれた人がいました。
戸籍を改ざんされ財産をのっとられた元柏市議会議員、小川達夫さんです。この人の語る驚愕の日本の闇の組織の歴史がいまだにこの裁判所にも引き継がれている、ことがわかっ­てきたのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

外務省人事を絶賛するジャーナリスト歳川隆雄氏の正体
http://www.amakiblog.com/archives/2012/09/11/

あまりにも見えすいた記事であったのでどうしても書きたくなった。

 私にしか書けない事を書いてみる。

 私は8月20日のメルマガ第626号「やっと決まった主要国大使
人事とその本当の意味」で書いた。

 これは外務官僚による外務官僚のための人事だと。

 政治主導の民主党政権が結局は官僚に屈服した、その象徴のような
人事だと書いた。

 自慢をするわけではないがその後の報道はこの私の見立てを見事に
証明してくれた。

 すなわち、野田首相が「了承した覚えはない」と不満を漏らしたと
報じられ、きのう(9月10日)発売の月刊文芸春秋「霞ヶ関コンフィ
デンシャル」では藤村修官房長官、斉藤つよし官房副長官が怒ったと
書いている。

 つまりこの人事は事前情報をリークした外務官僚とそれに操られる
玄葉外相が大手メディアと仕組んだ外務省復権の人事だったのだ。

 もちろん、そんな人事でも、それが適任人事であれば文句はない。

 しかしもはや今の外務官僚には日本の外交を任せきることはできない。

 彼等の一人一人を元同僚、先輩として見てきた私がそう言うのだから
間違いない。

 彼らが無能だというつもりはない。

 しかし保身と出生に汲々とする彼らには、もはや正しい外交をデザ
インするだけの構想力も余裕もないのだ。

 ところが、この外務官僚による外務省人事の独占を手放しで評価する
記事を見つけた。

 夕刊フジにジャーナリスト歳川隆雄の「永田町・霞ヶ関インサイド」
という連載コラムがある。

 9月11日付の夕刊フジのそのコラムにおいて、歳川氏は今回の一連
の外務省幹部人事について、手放しで絶賛している。

 歳川氏は、それぞれの幹部職員の入省年次とその経歴を詳しく書いた
上で、今度の人事を、よく練られた周到な人事であり、佐々江新駐米
大使と河相新事務次官の新体制で日米関係の修復が期待されると書いて
いる。

 これは外務官僚のつくった作文をそのまま記事にしているのと同じだ。

 まさか歳川氏は私が彼の書いたこの記事を読むとは思わなかったに
違いない。

 何しろ私は歳川氏がそこで論評している一人一人を、身をもって知っ
ている。

 35年間彼らと一緒に仕事をしてきた私が言うのである。

 彼らが無能だというつもりはない。

 しかしおよそすべての官僚と同様に凡庸な優秀さでしかない。

 事なかれ主義の仕事を重ねるだけの官僚でしかない。

 とてもじゃないが、彼らでは日米関係はおろか行き詰まった日本外交
を立て直すことなどできはしない。

 それにも関わらず歳川氏はこの人事を絶賛している。

 私は歳川氏というジャーナリストの評価を知らない。

 しかし少なくともこの記事を読んで断言できる。

 彼は外務官僚から情報を貰い、その見返りに官僚の都合のいいちょう
ちん記事を書く。

 日本の悪しきジャーナリストの典型である。

 外務省関係の記事に限っては私の眼をごまかすことはできない。

                                          了

 「天木直人のメールマガジン」は反権力、対米自立、平和主義、判官びいき
の観点から、報道の裏にある真実を追求して毎日配信しています。

 このほかにも次のテーマで書いています。

 1.尖閣諸島の領有権をめぐる政治ゲームに惑わされるな

 2.イラク戦争の検証はこれできまりだ。それを支持した日本の検証を問う

 3.野田首相が居座り続けることができる大きな理由

 4.横田めぐみさんの安否を軽々に口にする残酷さ

 5. 野田首相が居座り続けることができる大きな理由

 6. 新聞が面白くなくなった理由


 申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC

定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。

◎2012年 8月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/E81By
◎2012年 7月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/hGnWH
◎2012年 6月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/YiYws

それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://goo.gl/lq86t

Copyright ©2005-2012 www.amakiblog.com
______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 オバマ再選後 金融マフィアに炭素税での徴収を約束

2012/11/8 オバマ再選後 金融マフィアに炭素税での徴収を約束
追跡 真相 ゼロtoZ オバマ 再選後 金融マフィア 炭素税 徴収 約束




オバマは選挙での勝利後,炭素税を課すことを発表

http://www.infowars.com/obama-floats-carbon-tax-day-after-election-victory/


24時間未満の選挙に勝利した後、オバマ大統領は、彼はアメリカ人で貧しくを促進する計画を示しました炭素税を課す。
オバマ氏はブルームバーグによると、財政赤字を削減するための方法として、それを販売しています。
20ドル二酸化炭素換算メートルトンで開始し、年間約6%に上昇2021年1540億ドルを上げることができる税、ニック·ロビンス、ロンドンの銀行のアナリストは、議会の理由に、電子メールによるリサーチノートで今日言ったリサーチサービスの見積もり。"連邦議会予算事務局の2012年ベースラインに適用すると、これは2022年までに財政赤字を半減させるだろう"と、ロビンスは言った。
エリオットDiringer、気候·エネルギーソリューションのためのセンターのエグゼクティブ·バイス·プレジデントは、炭素税は経済を傷つけることはありませんと言いました。実際には、Diringerによると、税は雇用を思いとどまら会社税の削減のためにスペースを空けることがあります。
ハリケーンサンディのをきっかけに、議会が立法をプッシュするために信用を気候変動の引数をリニューアルしました。
"サンディのレッスンはまだ新鮮であるが、社長は、炭素排出量を削減し、気候変動のコストの上昇に対して、アメリカ国民を守るための重要なインフラストラクチャを強化することの緊急性を明確にするべきである"気候変動とエネルギーソリューションセンターは言った。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


アメリカ大統領選挙、オバマ氏が再選

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32997-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E6%B0%8F%E3%81%8C%E5%86%8D%E9%81%B8


アメリカ大統領選挙で、オバマ現大統領が再選されました。
民主党候補のオバマ大統領は、今回の投票で、300人以上の選挙人を獲得し、共和党候補のロムニー氏に勝利しました。
今回の選挙は70億ドルをかけ、6日火曜に実施され、有権者の主な関心は経済と失業の問題に向けられていました。
オバマ大統領は再選後、初めて行った演説の中で、経済問題に巻き込まれ、状況改善を望むアメリカ人の問題を解決するという約束は敢えてしませんでした。


オバマ大統領の演説の前に、ロムニー氏は、ボストンの選挙事務所で、オバマ氏に祝辞を述べました。
プレスTVによりますと、オハイオ州とペンシルベニア州の有権者は電子投票システムの障害を抗議しました。
ニュージャージー州でも、電子投票システムの不具合が生じていたと伝えられています。
こうした中、Election Protection Coalition(エレクション・プロテクション・コアリション)も、6日、一部の都市の電子投票の読み取りで、問題が生じたとしています。
こうした中、トランスペアレンシー・インターナショナルの代表者であるユルゲン・クリンケ氏はアメリカの大統領選挙の実施の流れを批判しました。
クリンケ氏は、この機関の代表者として、完全に自由に行動する権限を与えられず、一部の投票所のみを監視することが許された、としています。
オバマ大統領は、以前の任期で、ブッシュ大統領時代の戦争を引き継ぎ、次の任期でも、経済問題など異なった分野で様々な問題に直面するでしょう。
ドイツの外務大臣は、「アメリカ大統領選挙でオバマ氏が勝利したことにより、世界の核兵器廃絶の分野で新たな変化が生じることを期待する」としています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際機関がアメリカ大統領選挙の流れを批判

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32994-%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%92%E6%89%B9%E5%88%A4


腐敗、特に汚職に対して取り組む国際的な非政府組織、トランスペアレンシー・インターナショナルが、アメリカの大統領選挙を批判しました。
アメリカ大統領選挙は6日火曜に実施され、民主党から出馬した現職のオバマ大統領が、選挙人票300票以上を獲得して勝利しました。
ドイツの新聞、ディ・ヴェルトの報道によりますと、トランスペアレンシー・インターナショナルの代表者であるユルゲン・クリンケ氏は、この機関の代表者として、アメリカで完全に自由に行動する権限を与えられず、一部の投票所のみを監視することが許されたとしています。
また、「アメリカの選挙の実施状況は公平ではない」としました。
クリンケ氏は、「通常であれば、投票所のリストを集め、自ら、どの投票所を訪れるか決定するが、アメリカではそのようなことは不可能であり、別の国と同じように行動することが許されなかった」と語りました。
この報告によりますと、トランスペアレンシー・インターナショナルは、アメリカの大統領選挙を監視するために80人の監視人を派遣しており、クリンケ氏は、監視人として派遣されたドイツ人2人のうちの一人でした。
以前、ウクライナの選挙のときにも監視人として派遣されたクリンケ氏は、アメリカ大統領選挙で、バージニア、メリーランド、ワシントンの各州の選挙を監視し、視察が許されたのは、わずか5つの投票所のみでした。



______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/292-ac4ef3ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |