ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

11/14(水) ニュース

2012/11/14(水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/11/14(水) ツイートTV








1 戦争屋石原は尻に火がつきCIA創価の橋下に媚びを売る
2 原発政策では民主党とほぼ同じマスコミが作るエセ第3極
3 オバマ再選:イスラエルこそ米国の国益にとって最大の脅威
4 金融マフィアの日本支配:ACTA、TPP、AGENDA 21への道
5 金融マフィアの管理方法:FBIとCIAを競わせ監視させ合う
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 戦争屋石原は尻に火がつきCIA創価の橋下に媚びを売る

2012/11/14(水) 概要 戦争屋石原は尻に火がつきCIA創価の橋下に媚びを売る
2012/11/14(水) ツイートテレビニュース 概要 戦争屋 石原 尻に火 CIA 創価学会 橋下 媚びを売る






服部順治 ‏@JunjiHattori
あーあ、東京銀行の清算処理で批判を浴びる前にトンずらして、創価学会に媚を売る戦争屋石原か。そして創価学会の橋下らに媚びへつらわざるを得なくされている。


【画像】 石原新党「太陽の党」のマークが酷い

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2802.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フランス金融マフィアと組み高金利貸付で財産も奪っていった新銀行東京(石原銀行)
今までの都民の税金投入 2000億円以上

破綻処理間近で非難を覚悟せざるを得なかった状況
ただこのような状況を作り出したのは与党で
CIAと組んだ日本の金融マフィア創価学会の影響が大きかった。

株式会社新銀行東京(しんぎんこうとうきょう、英称:ShinGinko Tokyo, Limited)は、東京都新宿区西新宿に本店を置く日本の銀行である[1]。
2003年(平成15年)に東京都知事石原慎太郎の選挙公約(中小企業対策)に基づき、ほぼその即断で、既存のBNPパリバ信託銀行を公有化する手法で発足したことから、一部では「石原銀行」とまで評される


BNPパリバ
BNPパリバ (BNP Paribas:日本語での正式名称はビー・エヌ・ピー・パリバ銀行(通常はBNPパリバ銀行)) はパリに本拠を置く世界有数の金融グループのうちの一つである。2010年には Bloomberg と Forbes により、3.1兆ドルの資産を持つ世界最大の銀行及び事業会社として評価された。


--------------

2008/3/11
「新銀行東京・・石原都知事の醜さ」  庶民


http://green.ap.teacup.com/passionnante/145.html

前回、「新銀行東京の存立意味」を書いた。
 今、新聞やテレビでは、この銀行に400億円を投入すべきかどうかやこの経営難を作り出した旧経営陣の責任追及、そして石原慎太郎自身への責任追及が話題になっている。

 「新銀行東京:累積赤字1016億円」(毎日JP3月7日付け)は次のように述べている。
 「経営再建のために東京都に400億円の出資を要請した新銀行東京が、3月期決算での累積赤字が1016億円に達する見通しになったことが分かった。都は新銀行に1000億円を出資しており、累積赤字が都の出資額を上回る事態となる。
 新銀行の資本金は1187億円で、都の出資比率は84%。昨年9月中間決算の段階で累積赤字は936億円に上り、都の出資分の棄損は約79%だった。今年3月期は約85%にまで上昇する計算になる。
 新銀行は昨年6月に公表した新中期経営計画で、今年3月期の最終(当期)赤字を80億円と見込んでいたが、今期の実績を踏まえて見直した結果、最終赤字は167億円に膨らむと試算。現時点で融資先企業の約600社が破たんし、計約86億円が焦げ付いた状態にあることが明らかになっており、不良債権の発生が収まっていないとみられる」と。
 「新銀行東京 旧経営陣に責任押し付け」(毎日新聞3月11日10時1分配信)が載った。
 
 「『責任は(旧)経営陣の運営にある』。破綻(はたん)寸前に追い込まれ、都に400億円もの追加出資を求める新銀行東京(東京都千代田区)の津島隆一代表執行役は、10日に都庁で行った2時間以上にわたる会見で、繰り返しこう強調した。津島氏は設立時、都側の担当者として計画作成に携わりながら、今回の新銀行の調査委員長にも名を連ねる。この日公表した調査報告書には、設立までの計画の妥当性を検証する部分は見当たらなかった」と。

 私はむしろこの問題は最終的に追求せざるを得ないが副次的問題であると考えている。この銀行を作ろうとした背後に隠れた新自由主義的金融業の思想があり、借金にアップアップしている中小・零細企業(弱者)からもっともっと吸い取る公的機関を作らせた卑しい思想である。

 「2008/3/2付けNo.553 あかはたともみの”でいり~赤旗”」が厳しく設立当初を書いている。
 「『日本経済の負の遺産を断ち切る突破口としたい』なーんて、
石原都知事が『貸し渋り、貸しはがしに苦しむ中小企業への支援』を表向きの旗頭にしてでつくった新銀行東京。
 『ぜひとも実現していただきたい』(自民党)
 『夢とロマンがもてるような銀行だ』(民主党)
 『東京発・金融革命』(公明党)までいくともー、苦笑しちゃうけど」と。

 都議会議員のみなさん!
 あなた方の知性の無さは十分知っています。ですが、都民の血税を無駄にした背景思想(高金利)が弱者から死ぬまで吸い上げるものであることを知って、改めて都民に謝るべきである。
 ただし、自民党、民主党、公明党のみなさんは、何が失敗だったのかも明確にしながら陳謝して頂きたい。
 その上で、金銭的責任追及に進んで頂きたい。

 すでに1000億円の欠損を出している。
 この欠損の責任の半分は投票した都民にもある。
 ・都民は500億円をあきらめる
 ・この銀行を認可した財務省銀行局官僚と小泉政権が100億円負担する
 ・この銀行の旧経営陣が100億円負担する
 ・自民党、民主党、公明党の各党本部が100億円づつ負担する
 ・最大の責任者である石原慎太郎が私財を投げ打って100億円負担する
 これによって、1100億円を補えることができ、この浮いた100億円で、新銀行東京の清算手続きをする。これによって、これ以上の都民の負担は増えることはない(このような責任の取り方を今の政治家がする訳がないことは承知している。しかし、民主党にそのかっこよさを見せてもらいたい。そうすれば、そんな民主党に親近感を覚えるのだが。私は期待している。)。

 このニュースを見る毎に腹がたつ。
 連帯すべき中小・零細企業のおやじ達をこのクモの巣にかからせる仕組みが憎い。
 この卑しい組織を平然と仕組み、そして、平然と旧経営陣にその責任を転嫁する石原慎太郎の醜さがいよいよ見えてくる。
 身近な消費物価の上昇にあえいでいる都民の怒りに関係性を持たざるを得ない。


ーーーーーーーーーーー

飛騨の山猿(Seiji Kamaya) @hidanoyamazaru
一時半から石川議員や小沢元秘書の裁判があるらしい。
藤島さん達が頑張るらしい。みんなも応援しようね。



【小沢代表無罪】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121113/trl12111300120000-n1.htm
元秘書らの控訴審に影響も 14日に初公判


2012.11.13 00:11
 政治資金収支報告書の作成などを担当していた小沢一郎氏の元秘書3人も政治資金規正法違反罪に問われ、控訴中だ。1審東京地裁は虚偽記載を認定し、3人に有罪判決を言い渡したが、小沢氏の控訴審判決で虚偽記載の故意が一部否定されたことで、東京高裁で14日から始まる元秘書の控訴審に影響を与える可能性もある。

 昨年9月の1審判決は、石川知裕衆院議員(39)に禁錮2年、執行猶予3年▽大久保隆規元公設第1秘書(51)に禁錮3年、執行猶予5年▽池田光智元私設秘書(35)に禁錮1年、執行猶予3年-を言い渡した。

 1審では、東京地検による再聴取を石川議員がひそかに録音した音声記録が取り調べられた。地裁はこの録音などから取り調べに「威迫と利益誘導があった」と指摘。供述調書の多くについて証拠採用を退けた。その上で、元秘書らが法廷で不合理な証言を繰り返したことなどを重視し「取引の隠蔽工作が強く推認される」として有罪を導いた。

 さらに、起訴内容には含まれていなかった、ゼネコンからの「裏献金」受領も認定した。

 一方、小沢氏の控訴審判決は、土地取得の公表先送りについて石川議員が「適法に先送りできたと思い込んでいた可能性」を指摘。一部記載について石川議員らの故意を認めなかった。石川議員らは無罪を主張しており、審理を担当する高裁の別の部がどのように判断するか注目される。

///////////////////////////////////////////

裁判所名 東京高等裁判所  第8刑事部
日時・場所 2013年01月28日 午後1時10分 東京高等裁判所 3番交付所
事件名 政治資金規正法違反 平成23年(う)第2008号
備考 〔抽選〕当日午後1時10分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時刻は午後1時30分です。







______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原発政策では民主党とほぼ同じマスコミが作るエセ第3極

2012/11/14 原発政策では民主党とほぼ同じマスコミが作るエセ第3極
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原発政策 民主党 ほぼ同じ マスコミ 作る エセ第3極



原発維持の自民党、原発お任せの民主党、原発あいまいの日本維新の会、原発ゼロの国民の生活が第一


http://ameblo.jp/shimarny/entry-11376073896.html


いよいよ各党の原子力政策が明らかになってきた。原発ゼロの実現には、原子力ムラが結集した自民党の原発維持を阻止するため、原発廃止を願う勢力を国民の生活が第一に結集させるしかない。

[9日 毎日新聞]安倍自民党総裁:経団連の「原発ゼロ見直し」に賛同
経団連の米倉弘昌会長は9日、自民党の安倍晋三総裁ら新執行部と初の政策対話を行った。経団連が与党の民主党新執行部や新閣僚より先に最大野党幹部と会合を持つのは異例。安倍総裁らはエネルギー政策などで経団連と連携する方針を示し、米倉会長も「大体我々と同じ考え方だ」と評価したが、尖閣諸島問題などでは両者間に微妙なずれも見られた。

出席者によると自民党は、経団連が求める「30年代原発ゼロ方針」の見直しや社会保障給付効率化などに賛同。安倍総裁は「政財界がともに行動することで日本経済を強くする」と述べ、経団連との関係強化を求めた。

ただ尖閣諸島問題について安倍総裁は会談後、記者団に「(中国に)交渉の余地がないことを発信していく」と述べ、中国との対話を求める経団連とは異なる見解を示した。自民党は経団連が早期の参加表明を求める環太平洋パートナーシップ協定(TPP)についても一部関税の維持を参加条件とする方針を崩さなかったという。

経団連は「交渉戦術が違うだけで大局は一致している」(幹部)と問題視しない方針だが、会員企業からは「更なる政策調整が必要」との声も出ている。

原子力ムラに逆らえない経団連が、内閣改造した野田政権より先に自民党の新執行部と会談というあからさまな態度を示して原発維持を訴えた。

会談における双方の内容をまとめると下記のようになる。

●米倉会長
「政治に対しては、この厳しい状況を打開するために、強い政治のリーダーシップを発揮されることを強く期待している。先の3党合意を踏まえて近いうちに国民に信を問うべきである。「原発ゼロ」という民主党のエネルギー政策が極めて無責任である。自民党らしいプランを示してほしい」

●安倍総裁
「野田総理は「近いうちに国民に信を問う」と約束したのだから、まずその約束を果たすべきである。臨時国会を開くための党首会談や幹事長会談についても何も言って来ず、ボールは向こう側にある。近いうちに行われるであろう解散総選挙で、しっかりと結果を出していくことが求められている。原子力発電の比率は下げるが、2030年代にゼロにするという考え方は採らない」

その他、尖閣問題では「交渉の余地がないことを発信する」、TPP交渉参加では「交渉力を立て直す必要がある」との言質があったようである。

会談後に米倉会長が「自民党はだいたい我々と同じ考えである。本音で話し合うことができた」と評価したことからも今後は民主党政権ではなく自民党政権にしたほうが良いとの確証を得たのだろう。

そしてこの会談の結果、経団連は原子力政策を維持することと引き換えに、自民党が野田政権を倒閣することに加担することを約束したのだろう。

これを受けた米倉会長の記者会見では下記の発言もあった。

「(日中関係の悪化について)経済界として困惑している。日本サイドの行動で引き起こされたことは非常に遺憾である。国有化が悪いのではなく、理解が得られるように説明をしなかったのが問題である。外交上、早急に解決してもらいたい」

つまり、発端は日本の行動が引き起こしたとしたのである。

言い換えれば、尖閣諸島国有化による日中関係の悪化は野田総理の行動が引き起こしたこと、原因は国有化はなく野田総理が理解されるよう説明をしなかったことであるとの認識を示したのである。

もはや国民のみならず既得権も野田降ろしで一致なのである。

参考記事:米国、財界に続いて官僚機構も野田政権を見限ったのか、既存メディアが内閣改造を一斉にバッシング

一方で、老い先が短い民主党の原子力政策は迷走を続けている。

枝野経済産業大臣が9日に全国で計画段階にある原発9基について、新増設をしないという閣議決定に従い建設を認めない方針を示した。

枝野経済産業大臣の会見の内容をまとめると下記の通りとなる。

「(新増設を行わない方向性は)閣議決定したものであり、内閣として建設を認めるべきではない。工事認可の前段階で原子力規制委員会から意見を求められるので、原発の新増設は行わないという原則に基づき意見を申し述べる。当然「建設すべきではない」という意見を出す。実際に後戻りさせていくためには地元と相当丁寧に議論や調整を進めていかなければならない。これまで協力してもらった立地自治体との信頼関係を踏まえて対応していく。地域振興策などを立地自治体と若干時間をかけて丁寧に説明したい」

「どうやってフェードアウトさせていくかは、1か月や2か月で拙速に議論できる話でない。事業者の意向も把握したい。野田内閣においては2030年代に原発ゼロを可能とするようあらゆる政策資源を投入し、一日も早く原発に依存しない社会を目指す。全ての法律が法律で変わるように違う内閣が違う閣議決定をすれば方針は変わる。あらゆる閣議決定について当然である。民主党政権を継続させることが国民の期待に応えることである」

これは2030年代に原発ゼロの努力目標をアピールするためである。

なぜなら、原子力規制委員会の権限強化により法律においては、電気事業者から原子炉設置許可申請が出た場合、原子力規制委員会が経済産業大臣の意見聴取を受けることを義務化しただけなのである。

そして意見聴取しても他の状況から原発建設を認可が可能なのである。

おそらく法律に詳しい枝野経済産業大臣は、原発建設の許可権限のないことを承知した上で、次期総選挙対策として民主党が原発ゼロに向け努力していることを国民向けにアピールしたかったのだろう。

結局のところ、枝野経済産業大臣が自身で発言したように「全ての法律が法律で変わる」のであり、原発ゼロの法案提出を閣議決定していない民主党は所詮見せかけの原発ゼロに等しいということなのだ。

つまりは、民主党の原子力政策は原子力規制委員会にお任せなのである。

そんな中、真剣に原発ゼロを目指すのが「国民の生活が第一」である。

すでに脱原発の法案は社民党など野党と共同で衆院に提出しているのだ。

参考記事:「脱原発基本法案」を超党派議員103名が提出、「国民の生活が第一」は10年後の原発ゼロで指針

党の基本政策でも10年後を目処に原発ゼロを提示しているのである。
しかも実現可能にするため、あらゆる対策が盛り込まれているのだ。

さらに、次期総選挙で原発ゼロの選択肢を全国で与えるために「消費増税撤廃法案」と2022年3月11日までに原発ゼロとする「脱原発基本法案」の成立を統一公約とする超党派の議員グループ「国民連合」を結成したのだ。

ここまで、法案を提出して、党の基本政策に掲げ、国民への選択肢を与えたことで「国民の生活が第一」の本気度が窺えるのだが究極の一手が、原発ゼロを決定して実行しているドイツの視察である。

参考記事:小沢代表が原発ゼロを実現するためにドイツを視察、22年までに全原発の廃止を決定できた国に学ぶ

原発ゼロはドイツにはできて日本にはできない政策なのだろうか。
できないのは原子力ムラが原発ゼロを阻止するからではないのか。

自民党の態度明確化により、原子力政策が次期総選挙の争点となる。

クローズアップするのは「原子力ムラが支持する原発維持を掲げた自民党」VS「国民が支持する原発ゼロを掲げた国民の生活が第一」の構図である。

原発ゼロを実現するためには「国民連合」で過半数獲得が必要である。



______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 オバマ再選:イスラエルこそ米国の国益にとって最大の脅威


2012/11/14 オバマ再選:イスラエルこそ米国の国益にとって最大の脅威
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 オバマ再選 イスラエル 米国 国益 最大の脅威






オバマ再選でイスラエルや対シリア、イラン戦略にも動きが出ている。
イギリスの戦争屋の金融マフィアの方が逆に焦り始めているようだ。

「イスラエルこそ米国の国益にとって最大の脅威」とのレポートが大きな影響を及ぼしている。

イギリス軍がシリアに飛行禁止空域設定か

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/839/


◆11月13日

 昨日の記事と関連する内容で、イギリス空軍がシリア上空に飛行禁止空域設定を行う動きが出ている、という。その他にも、暗殺チームの訓練とか、新兵器の操作訓練とか、イギリスは積極的にシリアの反政府勢力側に肩入れしている様子が窺える。

 しかし、もしもイギリスやアメリカ、フランスなどがシリア領空内に入り、飛行禁止空域設定に向かえば、それをロシアが黙って見ていることはないだろう。従ってこの情報はイギリスの希望的観測ではあっても現実的にそうなる可能性は低いと言わざるを得ない。


 かつてリビアでNATO介入を黙認するようなメドベージェフ政権時代の姿勢に激怒したプーチンがロシアの大統領になっているから、しかもシリアにはロシアの軍が使用している港があり、リビア以上にシリアはロシアにとっては重要な戦略的拠点であるから、黙認するようなことは考えられないことなのだ。

 むしろアメリカのオバマ大統領は来年からはイランとの関係改善などに進む可能性もあり、その場合には当然シリアとの関係改善も考慮されるはずである。キャメロン首相の姿勢とオバマ大統領の姿勢がぶつかる可能性も出てくる、ということである。

 更には、イランの核計画についての認識が欧米諸国はさておき、アジア、アフリカ、南米、中東などでは欧米の流した偽情報によるものであるという認識が拡大しているし、シリアについても同様、欧米側の偽情報によるものだ、という認識が拡大している。従って以下の記事は、イギリスの動きを示していても、記述内容のように事態が進むかどうかは、はなはだ疑問となる。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イギリス軍がシリアに飛行禁止空域設定か
http://www.dailystar.co.uk/news/view/281809/RAF-set-for-Syria-no-fly-op/
【11月11日 Daily Star】

イギリス空軍のトップガンが新しいキャメロン・オバマ計画の下、まもなくシリア上空をパトロールすることになるかもしれない。

 英首相はアサド大統領の問題噴出国家に大量殺戮をやめさせることを狙い、飛行禁止空域を設定するためイギリス空軍を使用する準備をしている。

 今週の国家安全保障評議会でシリア問題は最初の議題となることだろう。

 ホワイトホール(英国政府)筋によれば、イギリス特殊部隊はアサド大統領と彼の将軍たちを標的とする反政府暗殺チームの訓練を支援している、という。

 SAS、SBS、それに特殊偵察連隊からのパラスらが、シリアにあって新兵器や爆発物の操作方法などについて教えている。

 キャメロンとオバマは軍事介入することと、公式に反政府勢力に武器を供給することを検討している。

 この計画の最初の段階は、飛行禁止空域設定が含まれる。これはイギリス、アメリカ、フランス軍がパトロールするようになるだろう。また、安全地帯がシリア、トルコ、ヨルダン内に設置されることになるだろう。

 ホワイトホールの内部の者の一人は、「キャメロンとオバマはアサドが一般市民を爆撃することを許すことができないのだ」と語った。

 「我々が中に入ってやってしまうことはできないが、誰かにさせることはできる」

 「多くの自由シリア軍の者たちは元兵士だ。彼らな銃の撃ち方を知っている。しかし彼らは我々の特殊部隊による訓練がもっと必要だ。とりわけ信号・交信装置の扱い方は重要だ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イギリス人将校:数ヶ月以内にシリアに介入できる

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/838/

◆11月12日

 イギリスの将軍がシリアに対する軍事介入の可能性に言及したようだ。もとより国連安保理ではロシアと中国が反対するから、国連のお墨付きのないものになり、今すぐには出来ないことも明らかである。

 しかし情報通のジャーナリストの一人は、今回のこの将軍の発表は、反政府勢力に対するリップサービスであろう、とも指摘している。一気にアサドを退陣に追い込めるかと読んだ欧米側の目論見も、なかなか展望が開かれない為、少し活気付けようという意図からの発言だ
、というのだ。

 それもあるだろうし、将軍の一人が軍事介入の可能性を語ることで、その反応を見る、ということもあるかもしれない。例えばフランスがそれに反応し、あのリビヤの時のようにシリアに対しても軍事介入をイギリスと連携して行うようなことを考える者たちが出てくることも考えられる。

 しかし来年になれば、ヨーロッパ全体は経済・金融面での混乱が拡大し、シリアに対する軍事介入などをやっておれない状況に陥っていくであろう。またオバマ政権は、二期目となって今年までの動きとは異なる動きを始める可能性があるだろう。イスラム社会との和解に向けた動きの本格化である。これは主にイランを相手にしての話だが、イランの同盟国であるシリアとの和解も含まれるはずである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イギリス人将校:数ヶ月以内にシリアに介入できる
http://rt.com/news/syria-uk-military-intervention-468/
【11月11日 

 イギリスの最長老将校がBBCのインタビューで11日、人道的見地から見てのシリアの状況が悪化すれば、イギリスは「限定的」な部隊派遣の計画を持っている、と語った。

 国防軍参謀長サー・デイビッド・リチャーズ将軍の発言は、イギリスがシリアに何らかの形で軍事介入することを準備している、という最も深刻な警告である。

 これは、イギリスの政策がシリアの反政府勢力を支援し組織立てるということから、本格的な軍事介入の方向にシフトしたことを思わせるものである。

 「この冬の状況は、より一層悪化すると思うし、そのため軍事介入への要請が強まると思う」と、リチャーズ将軍はBBCのアンドリュー・マール・ショウで語った。

 「他の私と似た位置にある人々の中にあって、我々が軍を派遣できるように継続的にこれらの選択肢を常に練り直すことは、私の務めである」と彼は語った。

 国防大臣のフィリップ・ハモンドは11日、BBCのサンデー・ポリティクスの中のインタビューで、イギリスは軍事介入の選択肢を除外したことはないと追認したが、イギリスはシリアのアサド政権を非難する国連安保理決議を勝ち取れるよう、ロシアと中国の反対を乗り越えることに集中しているところだ。

 「今の段階では、我々は軍事的な介入をする法的根拠を持ってはいない。この点は首相が常に指摘する点であり、法的位置づけ、実際的な軍事介入のあり方のチェックなど、これらすべての選択肢を吟味していくだろう」と語った。

 しかしながら、イギリスの主なる関心事は、シリアにおける問題が隣国のレバノン、トルコ、ヨルダンなどに飛び火しないようにする点にある

 リチャーズ将軍は、イギリス軍を隣国に駐留させることもありうる、と指摘した。

 「彼らは我々の同盟国である。我々は小規模の軍をそこで展開しているが、何らかの災害が起きた場合にはそれに対処できるよう準備を進めているところだ」と語った。

 しかしながら、ポリティクス・ファースト誌の編集員のマーカス・パパドポウロスは、ロシア・トゥデイに対して、イギリスの発表をそんなに深刻に捉える必要はないと考えている、と語った。

 「これはシリアの欧米の代理勢力である反政府民兵たちを力づけようと意図されたものだ。同時にアサド政府を脅すことも含まれているし、長期に渡る血みどろの戦いを続けてきているシリア軍の戦意の喪失も狙ったものだ」と彼は語った。

 イギリスが考えているその他の選択肢は、2011年ヨーロッパ連合の制裁措置の改定であり、それは「人道的」理由から武器を反政府勢力側に供給することを認める内容のものだ。

 デイビッド・キャメロンは、外国から軍事支援を受けることを禁止している禁輸を終了させたいと願っている。キャメロンはまたアメリカがシリアの反政府勢力をもっと支援するよう圧力を掛けたがっているし、もし可能ならば、イギリスがシリアの反政府勢力側に直接武器を供給することを願っている。

 難民の「安全地帯」もまた考慮されているが、シリア上空に飛行禁止空域をっ設定する計画はない。飛行禁止空域なしに、難民のための「安全地帯」を確保することは殆ど不可能なことである。 

 イギリスは既にアフガンに軍を派遣しているが、陸軍と違って、海軍と空軍は予算削減に直面しているので、いかなる軍事的介入でも、アメリカの支援が必要である。

 イギリスの世論はどんな軍事介入に対しても断固反対のようだ。出来るだけ早くアフガンから軍を撤退させたいと願うイギリス人の数は、多くの政治家も含め、数を増している。国内では緊縮財政と不安定な経済のため余裕がなくなっている同盟国にとっては、どんな形であっても新たな軍事介入は受け入れがたいものとなっている。

---------------------------------

ユダヤロビーの敗北
2012年11月12日   田中 宇


http://tanakanews.com/121112israel.htm


 11月6日に米国の大統領選挙でオバマの再選が決まった直後、イスラエルの諜報機関モサドが、インターネット上でエージェント(スパイ)の新規募集を開始した。勝利を象徴する画像がつけられた募集のページが不気味な雰囲気を醸し出していたこともあり、イスラエルでは「モサドは、かつて(ケネディの時)のように、イスラエルの意にそぐわない米大統領(オバマ)を暗殺しようと殺し屋探しを始めたのかも」と言われているという。 (Obama's Victory Shocks Israel)

 ユダヤ陰謀論好きが多い日本ではモサドのオバマ暗殺計画を真に受ける人が多いかもしれないが、イスラエルではこの話が冗談・皮肉として発せられている。イスラエルの右派勢力がオバマの勝利に衝撃を受けている様子を象徴する政治寓話として、この件が紹介されている。イスラエル右派の間では、暗殺話が出るほどオバマが嫌われている(だから本気で暗殺するかも、という考え方ができなくもないが)。 (Obama Re-Election Spells Trouble For Netanyahu)

 ネタニヤフ首相ら政界中枢とイスラエル右派の多くはロムニーが勝つと予測し、オバマの勝利にショックを受けた。特にネタニヤフ首相は、9月からロムニーを公然と支持する姿勢を示し、オバマとの関係が悪化してもかまわない態度だったので、今後の米政府との関係をどう修復するか困窮している。 (Netanyahu's red lines mark split with US)

 ネタニヤフの側からだけでなく、オバマも9月のニューヨークの国連総会の傍らでネタニヤフと2者会談することを断るなど、オバマの側からもネタニヤフを疎んじた。当時、米イスラエルのマスコミは「イスラエルと対立するなんてオバマは馬鹿だ。これで再選の望みを失った」と書き立てた。 (Even if he's got a point, Obama is wrong to snub Netanyahu)

 だが実際には、懸念されていたユダヤ票の離反が起きなかった。米国のユダヤ系は伝統的に民主党支持で、オバマは前回08年選挙でユダヤ票の74%を得た。オバマは今回ユダヤ票の69%を得ており、5%の減少だったが、この減少度は、米国の他の系統のマイノリティ層のオバマ支持の減少率と同程度だ。ユダヤ系だけが離反したのではない。得票率は下がったが、オバマは再選された。 (Jewish Vote Goes 69 Percent For Barack Obama: Exit Polls)

 イスラエルのネタニヤフ首相や、リーバーマン外相ら右派勢力がロムニー当選を確信していたのは、ネタニヤフやリーバーマンの政治顧問をしてきた米共和党の選挙参謀でもあるアーサー・フィンケルシュタイン(Arthur Finkelstein)が、ロムニーの当選が確実だと予測していたからだ。 (Arthur J. Finkelstein From Wikipedia)

 今回の選挙でロムニーや共和党議員候補に最大の資金援助をした、ラスベガスやマカオで賭博場を経営する米国屈指の大富豪シェルドン・アデルソン(Sheldon Adelson)も、フィンケルシュタインからのアドバイスをもとに、ロムニー勝利を信じて動いていた。フィンケルシュタインもアデルソンもユダヤ人だ。イスラエルのネタニヤフやリーバーマンも、以前からアデルソンから資金援助され、フィンケルシュタインを選挙参謀として使っていた。 (Tough Night for Sheldon Adelson, Mogul's Candidates Mostly Fail To Win) (Sheldon Adelson From Wikipedia)

 フィンケルシュタインは、得票予測や広告戦略など米共和党の選挙に40年以上関わり、冷戦後はイスラエル、東欧、カナダなど、米国外の保守政治家の選挙参謀も手がけてきた。彼は今回の米大統領選挙に際し、フロリダ、オハイオなど激戦州(スイング・ステーツ)のすべてでロムニーが勝ち、総得票率でもロムニーがオバマより4%勝ると予測し、ネタニヤフやアデルソンはこの予測を信じて共和党に賭けた。だが実際のところ、ロムニーが勝てた激戦州は一つだけで、総得票率もオバマの方が2%上回った。この6%の誤算が、イスラエルを国家的な窮地に追い込んだと報じられている。 (Betting on the wrong horse: The night Benjamin Netanyahu will not soon forget)

 米国の大統領選挙はこのところいつも僅差で予測が難しい。それなのにネタニヤフが国運を一方の候補だけに賭けるという、イスラエル史上前代未聞のリスクを取った理由は、アデルソンという政治資金源と、フィンケルシュタインという政治顧問が一体になってイスラエル右派に入り込んでいたからだろう。後から考えれば、馬鹿馬鹿しい賭けだった。 (Netanyahu's Nightmare)

 米イスラエル関係が悪化するとともに、米政府内から「イスラエルこそ米国の国益にとって最大の脅威だ」とする報告書が、大統領選挙前に静かに出されていたとの指摘がある。CIAなど米政府の16の諜報機関が共同でまとめたという。イスラエルは米国内でスパイ活動や武器持ち込みをやっており、シオニストは米国の国益に反しているとも書いている。イスラエルがイスラム諸国と戦争して国家消滅することを示唆して「イスラエル後の中東への準備」と題する報告書だという。これらの指摘は現実を的確に言い表している。報告書の存在が事実だとしたらすごいことだが、米当局が本当にそんな題名の報告書を出すとも思えず、嘘くさい感じもする。 (An 82-page analysis concludes that Israel is currently the greatest threat to US national interests) (US Preparing for a Post-Israel Middle East?)

 もし報告書の存在が事実だとしたら、CIAなど米国の諜報機関と、イスラエルや在米右派との激しい暗闘が起きているはずだ。最近、CIAのペトラウス長官が不倫発覚で辞任したが、あの辞任は、CIAとイスラエル右派との戦いの一環なのかもしれない。少なくともペトラウスは、以前からイスラエル右派を批判する発言をしていた。 (Was Petraeus brought down by his secret love-life or by AIPAC?)

 米国が「テロ戦争」の一環で中東のイスラム主義を扇動し、イスラム側とイスラエルとの対立が強まった結果、イスラエルでは世論が右傾化してリベラル・穏健派への支持が減り、右派連立政権を組むネタニヤフは一人勝ちの状態だった。ネタニヤフは、優勢が続いている間に権力を固めておくことを決め、10月初旬に議会を解散し、来年1月に総選挙を行うことにした。しかし、この戦略もフィンケルシュタインの発案だった。フィンケルシュタインは、ネタニヤフの圧勝を予測しているが、この予測に対する信頼性も揺らぎ出している。オバマ当選後、イスラエル政界も先行き不透明な状態に陥った。 (Netanyahu stands unchallenged in Israel's political landscape)


 イスラエル右派は1970年代から米政界を牛耳ってきた。オバマも議員だった時代から、イスラエルに気をつかってきた。大統領選への出馬表明後の08年7月には、大統領候補としてイスラエルを訪問し、オルメルト首相と会食したり、イスラエル政府のヘリコプターで遊覧飛行したりしている。今回の選挙戦でロムニーは「(私は行ったが)オバマはイスラエルに行っていない」と批判したが、イスラエル政府は選挙後、08年のオバマのイスラエル訪問について改めて指摘し、イスラエル政府はロムニーも乗せなかったヘリにオバマを乗せて歓待したことを、いまさらながらに発表した。 (Betting on the wrong horse: The night Benjamin Netanyahu will not soon forget) (反イスラエルの本性をあらわすアメリカ)

 オバマはこれまでイスラエルに気をつかってきたが、今回イスラエルに頼らず勝ったオバマは、今後4年間、イスラエルに気兼ねせずに外交戦略を進められる。米大統領は一回しか再選が許されないので、今のオバマのような2期目の大統領は、再選を左右するイスラエルや軍産複合体に気兼ねせず思い切った政策を手がける傾向にある。オバマ再選は、脅しやスキャンダルをつかって米政界の全体を何十年も牛耳ってきたイスラエルにとって恐るべきことだ。イスラエルと組んで米政界を動かし、中露などを敵視する冷戦型の世界体制を維持して米国の覇権を維持してきた軍産複合体にとっても同様だ。 (Netanyahu Rushes to Repair Damage With Obama)

 オバマはもともと、前任のブッシュ政権が悪化させた中東などイスラム世界との関係を対話によって改善することを目標に掲げて大統領に就任した。2期目には、これまでひかえてきたイランとの対話を進める可能性が高い。オバマ陣営の政治顧問であるエマニュエル・シカゴ市長は、今回の選挙前に、オバマが当選したら、イスラエルの防衛のことも考慮しつつ、イランと対話すると発表している。
(`US to become more flexible toward Iran') (Rahm Emanuel: Obama will protect Israel, deal with Iran)

 オバマは、地元シカゴの腹心であるイラン系の女性弁護士を特使に据え、すでにイランとの秘密交渉を開始していると報じられている。12月にイランと米欧露中(P5+1)が核問題の交渉を再開するが、その一環として、もしくは前後して、米イランの2国間会議が始まる可能性がある。イラン側も、これまで続けてきた20%のウラン濃縮を停止し、融和的な態度をとっている。(20%濃縮は、欧米による制裁によりイラン国内で払底していた医療用アイソトープの製造用で、すでに十分な量が確保できたので、米欧との協議がなくてもイラン側は濃縮を停止しただろうが) (Senior Obama Adviser Leads Secret Talks With Iran) (Iran suspends uranium enrichment program)

 もともと「イランが核兵器を開発している」という話は、イラク侵攻前の「イラクは大量破壊兵器を開発している」という話と同様、イスラエル右派と軍産複合体が米政界を動かしてでっち上げた濡れ衣だ。でっち上げにマスコミが荷担する先進諸国以外の、BRICSや途上諸国では、2年ほど前から、イラン核問題が米主導の濡れ衣だと暴露されている。今回の選挙前には、米大統領府が主導し、米イスラエルの諜報機関と軍、国連IAEAが、イランは核兵器を開発していないという見方で合意している。オバマの米国が濡れ衣を捨ててイランと和解する準備が、水面下で進んでいる。 (U.S. & Israeli Officials: Iran is NOT Building Nuclear Weapons) (善悪が逆転するイラン核問題)

 オバマがイランと対話に入り、イラン核問題の濡れ衣性が暴露されていくとともに、イスラエルがイランを空爆して米軍を対イラン戦争に巻き込む構想も実現が困難になっている。イランが核兵器開発していないのなら、イランを空爆する大義も失われ、空爆は正義でなく、逆に不法な侵略行為になる。最近、米政府が英政府に「イランを空爆するときにインド洋や中東の英軍基地を貸してくれるか」と尋ねたところ、英政府が「イラン空爆は国際法に反しているので貸せない」と断ったと報じられ、英政府もこの件を部分的に認めた。英国は、米国に追従して違法な侵略をしてしまったイラク戦争の二の舞を恐れている。イラン空爆の可能性は激減している。 (Britain: Talks Under Way on US Using Bases for Iran Attack)

 イランが核兵器の濡れ衣から解放されそうなのと対照的に、今後の中東で問題になりそうなのがイスラエルの核兵器だ。イスラエルは米仏などの技術を借り(盗み)、200発以上の核兵器を持っており、NPTやIAEAといった核の国際秩序への参加と査察を拒否している。これまでイスラエルは米国の覇権に守られていたので、不法な核兵器保有を世界から黙認されてきた。 (北朝鮮と並ばされるイスラエル)

 だが今後、オバマの米国が実質的なイスラエル支持を減少させ、イスラエルに敗北してきたアラブ諸国や、核の濡れ衣を解かれたイランが「中東非核化」のお題目のもと、逆襲的にイスラエルに核廃棄を求めるようになっている。これまでイランを非難するために使われてきた「中東非核化」の構想が、そっくりそのままイスラエル非難に転用されている点が、近年の国際政治が包含する妙味であり興味深い。最近では、米国の外交戦略の奥の院であるCFRのフォーリンアフェアーズ誌も「イスラエルは核を廃棄してイランと対話した方がいい」と言い出している。 (Why Israel Should Trade Its Nukes - Stop Iran's Centrifuges by Accepting a Nuclear-Free Middle East)

 今年は5年に一度のNPT会議の年であり、それに合わせてアラブがイスラエルに核査察を求める交渉を始めようとしている。イスラエルは交渉に参加すると言っていたがドタキャンした。いつまで交渉を拒否できるかが今後の関心だ。 (Talks between Israel, neighbors on nuclear-free Mideast called off, diplomatic sources say)

 少し前まで米政界を圧倒的に支配していたイスラエル右派や軍産複合体は、今回の選挙で敗北を喫している。大統領選挙だけでなく、上下院の議会選挙でも、イスラエル右派や大富豪アデルソンが支援した共和党の候補者たちが何人も民主党候補に破れた。米国のイスラエル系の政治団体として、これまで米政界を牛耳ってきた右派のAIPACに対抗するかたちで、リベラル派のJストリートが台頭している。今回の選挙で、AIPAC系の候補者に落選が目立ったのと対照的に、Jストリートが支援した候補の7割が当選した。米政界でイスラエル右派が再起するのは無理だとの見方もある。敗北した共和党が今後どう変身していくか(もしくはこのまま衰退して米国の二大政党制が崩れるか)が、そのカギを握っている(この件については改めて書く)。 (Loser of 2012 US election: Zionist lobby)

 Jストリート系の候補者の多くは、イスラエルとパレスチナが和解してパレスチナ国家を創建する「2国式」の解決方法を支持している。イスラエルでは、ネタニヤフの右派連立政権が2国式に強く反対する半面、最近人気がなかったリブニやオルメルトといった中道派が2国式を支持している。米国でイスラエル右派が衰退し、オバマがイランと和解すると、イスラエルもパレスチナ人やアラブ諸国と和解せざるを得なくなる。これは歴史的な転換になる。 (自立的な新秩序に向かう中東)

 優勢だったはずの右派が、お粗末な予測違いによって劣勢に転じ、米国が中東での覇権を失うとともにイスラエルが不利になる構図は、イスラエル右派の一部だったブッシュ政権のネオコンが挙行したイラク侵攻の前後と同じ展開だ。イラク侵攻は、米国の覇権とイスラエルによる支配を壊し、世界の体制を資本家好みの多極型に転換するため、親イスラエルのふりをした反イスラエルのユダヤ人勢力が意図的にやったことだと私は考えている(英国覇権の創設と米国への覇権移転はユダヤ資本家の策略だが、同時に多極型の覇権体制によって新興諸国主導の世界経済の発展を引き出そうとしているのもユダヤ資本家だ)。 (イスラエルとロスチャイルドの百年戦争) (資本の論理と帝国の論理)

 この構図に当てはめるなら、イスラエル右派が今回の選挙でロムニーの勝利を間違って確信し、米国とイスラエルの両方を大転換させようとしているのも、意図的な予測違いだった可能性がある。誰が「騙し」をやったのか明確でなく、フィンケルシュタインやアデルソンも、その背後にいる米共和党の重鎮に間違った予測を吹き込まれていたのかもしれないが、ネタニヤフらイスラエル右派は、騙されて劇的な失敗に陥れられたという考え方ができる。

 オバマがイランと和解するとなると、米国の和解の相手はイランだけでなく中国やロシアにも拡大する可能性が大きい。従来のオバマは「アジア重視」という名の中国包囲網を戦略としてきた。だが、かつて同じ民主党のクリントン大統領が2期目に大きく中国にすり寄ったのと同様、オバマも2期目は、中露に接近する政策に転換し、覇権の多極化を容認する姿勢になるかもしれない。そうなった場合、中国敵視策で対米従属の国策を維持しようとする日本にとって大きな脅威だ。



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 金融マフィアの日本支配:ACTA、TPP、AGENDA21への道

2012/11/14 金融マフィアの日本支配:ACTA、TPP、AGENDA21への道
追跡 真相 ゼロtoZ 金融マフィア 日本支配 ACTA TPP AGENDA21への道


”世界支配層”は、なぜああもいい加減なのか 原子力も、場当たり的に生まれた
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/702.html
投稿者 乃依 日時 2012 年 9 月 02 日 16:09:47: YTmYN2QYOSlOI

"世界支配層"は、なぜああもいい加減なのか、と考えるようになりました。
彼らは、人々のマネー信仰に乗じて御輿に乗っかった
人たちに過ぎないからだ、と思うようになりました。
なので、通貨発行権の国有化は、為すべきだと思います。


原発は、"ロスチャイルド"系が、支援したともいわれていますが、
どうも、長期的見通しは持っていなかったのではないかと、思うようになりました。

WWIIの戦線が拡大しすぎたので、そろそろ収集するにはどうしたものかと思い、
さしあたって、原爆の開発を支援し、その流れで核抑止論も場当たり的に
生まれたものに過ぎないように思われるのです。
つまり、"世界支配層"といっても、完璧な存在などではなく、
その場その場の流れに、そこそこに乗ってきただけなのだろうと思うところなのです。
・参考になった記事
「対米従属を必要としているのは、霞ヶ関官僚である」  by 田中宇 (uedam.com掲示板より)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/374.html
投稿者 五月晴郎 日時 2012 年 8 月 13 日 17:07:05:

政府紙幣党
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/255.html
投稿者 地には平和を 日時 2012 年 9 月 02 日 14:20:20:  

 1 政府紙幣を発行し毎月5万円ずつ国民に給付
 2 原発即時廃炉
 3 消費税増税中止
 4 TPP反対
 5 領土問題は全て国際司法裁判所に委ねその結果を受け入れる。
 6 オスプレイ配備阻止
 7 放射能汚染地域からの避難を国費を使って実施
   その費用に充てる為に東京電力の全資産を没収
 8 福島第一原発事故の収束の為に国際チーム創設
 9 全ての電力会社を国有化する。
10 普天間基地の即時撤去と辺野古への移設中止
11 特別捜査部の解体
12 ACTA阻止
13 記者クラブ解体
14 クロスオーナーシップ禁止
15 電波オークションの実施
16 失業者は国が完全雇用し仕事を割り当てる
17 医療費は全額国が負担
18 教育費は全額国が負担
19 大学入試は面接を重視し教授は教えたい学生を選ぶ
20 ガスタービン発電を普及させる。
21 「国民の生活が第一」との連携を模索
22 次期総選挙は自公民(増税原発連合)との対抗として反増税脱原発に賛同する全   ての政党との共闘を実行
23 外務大臣 孫崎享氏
24 財務大臣 植草一秀氏
25 法務大臣 三井環氏
26 原発担当大臣 小出裕章氏
27 郵便事業を国有化する。
28 JRを国鉄に戻す。
29 橋下大阪市長をリコール
30 震災瓦礫は被災地での自然防波堤として利用
31 放射能回収管理技術の確立
32 全食品の放射能検査の実施と公表

---------------------------

日本の電通企業メディアが報道しないNAFTA、TPP、ACTA、AGENDA 21までの道のり


#TPP 多国籍企業による世界のっとり計画 #ACTA #著作権 #opfreejp #opjapan


内容的にはTPPを理解していらっしゃる方には、特に新しいものはないかもしれません。

あまりにも露骨にすすめられている点、私達の目覚め具合が大変深いものになっているので、いわゆる陰謀論と揶揄されてきたものと、現実に起きていることの理解が大変近くな­ってきていると理解しています。

ニューワールドオーダー、新世界秩序は、いわゆる私のような(笑い)、陰謀(論)も取り上げている人たちにはよく使われている用語ですが、実際に、NAFTA, TPP、ACTA、AGENDA 21の展開を見ると、確実に計画が進められているとも理解が可能です。


いまおきている、TPPの内容はちょっとひどすぎない?と感じられてより、深く理解してみようというかたにはこのビデオも役に立つかもしれません。


TPP関連で、世界から見てみたいというかたは、エコノミックヒットマンや金融支配関連のビデオをご覧になって見てください。(あとで、ここのリストを紹介します)

(単にTPPのみ反対されるかたは、ふううん、こういう見方もあるのか?で、内容に全て合意される必要は一切ありません。)

字幕のスクリプトは下のブログにコピペしてあります。(スクリプトの再利用など大歓迎です。一応、オリジナルの出典のリンクをつくてくださるとうれしいです。許可いりませ­ん。)このビデオもcreative commonsで再利用可能です。どんどん利用してください。
http://dandomina.blogspot.co.uk/2012/07/tpp-acta.html






______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 金融マフィアの管理方法:FBIとCIAを競わせ監視させ合う

2012/11/14 金融マフィアの管理方法:FBIとCIAを競わせ監視させ合う
追跡 真相 ゼロtoZ 金融マフィア 管理方法 FBI CIA 競わせ 監視させ合う



服部順治 ‏@JunjiHattori

CIA長官の辞任からわかった金融マフィアの管理方法:FBIとCIAを競わせ監視させ合う
裁判官 ナポリターノ:
 FBIはCIA長官のプライバシーまで監視していたなんて、
 何てことをやってんの?


Judge Napolitano 'What Were FBI Agents Doing Monitoring Petraeus' Privat:

http://youtu.be/ih44m6Zrsws



ホワイトハウスは恐れていた。
女スパイを通じて米大使が殺された本当の理由がばれることを。
政府やマスコミは映画が原因でアルカイダが殺したと誘導。
そのアルカイダと唯一接触しCIAの作戦に従事しリビア、
シリアのアルカイダを使っていた米大使がアルカイダに殺されるはずはない!
FBIも彼女を以前からマークして相当調べ上げたはず。
最終的には司法取引があっただろう。


______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/299-84f0bbd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |