ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

11/28(水) ニュース

2012/11/28(水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/11/28(水) ツイートTV








1「生活」解党、「日本未来の党」へ
2 小沢・嘉田連合 脱原発で100人超え
3 世界の運命を握る「影の銀行システム」
4 狙われた黄金の国:明治維新とは欧米からの侵略戦争の結末
5 天皇はんの守り人:田布施システムで擁立した首相の出自
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 ニュースウォッチ12

2012/11/28(水) 概要 「生活」解党、「日本未来の党」へ
2012/11/28(水) ツイートテレビニュース 概要 生活 解党 日本未来の党 嘉田知事 小沢


● 「生活」解党、「日本未来の党」へ


「日本未来の党」結成表明=嘉田滋賀知事-生活、解党し合流へ
【12衆院選】
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012112700617
新党「日本未来の党」の結成を表明し、ロゴマークを発表する滋賀県の嘉田由紀子知事(右)と代表代行に就く飯田哲也氏=27日午後、大津市 

滋賀県の嘉田由紀子知事は27日午後、大津市内で記者会見し、12月16日投開票の衆院選に向け、新党「日本未来の党」結成を表明した。嘉田氏は「卒原発」「脱増税」など六つの結集軸を掲げ、賛同する勢力と連携する方針を明らかにした。これに対し、国民の生活が第一(小沢一郎代表)は解党して合流する方針を決定。「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」共同代表の河村たかし名古屋市長も合流を目指す考えを示した。
 
 既成政党とは一線を画す「第三極」陣営では、共闘を目指す日本維新の会とみんなの党にきしみが生じる一方、嘉田氏を中心に脱原発を旗印とした勢力の結集が急速に進展。「みどりの風」も合流を検討しており、衆院選の構図に大きな影響を与える可能性もある。

 
 会見で嘉田氏は「国民の信頼を取り戻し、希望を持てる未来への選択肢となる新しい政治軸を立てる」と訴えた。新党の代表には嘉田氏が、代表代行には橋下徹大阪市長(日本維新の会代表代行)のエネルギー政策でのブレーン的な存在だった飯田哲也大阪市特別顧問が就く。嘉田氏は知事を続投し、自らは衆院選には出馬しない。 

 一方、生活は27日、小沢氏も出席して党本部で常任幹事会を開き、嘉田氏の示した「卒原発」などの結集軸について協議。「政策面では全く一緒だ」(幹部)として未来への合流を決めた。

 河村市長も同日の記者会見で「時間もないので嘉田さんたちと一緒に同じ政党名でやっていきたい」と語った。社民党に離党届を出した阿部知子前衆院議員も神奈川県藤沢市で記者会見し、未来への参加を表明した。(2012/11/27-20:38)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@wajuntei
生活と未来の党の合流。政策が一致する人達が実現に向けて進む希望が見えてきた。ただ、大阪府・大阪市の特別顧問の飯田哲也が維新の会と日本未来の会の二股かけているのが、ちょっと気になる。また、維新の会を背景に、いまだに「みらい山口ネットワーク」の政治活動をやっていることも。

‏@hibi_tantan24
大合流の噂は先週から聞いていた。フジTVが報じているように小沢さんが主導して嘉田知事に新党を立ち上げさせた、というのが真相のようだ。 生活は早速「日本未来の党」への合流を決めた。何かやるとは思っていたが、まさに捨て身の「無私」の戦法だ! http://bit.ly/Sa8f8z

‏@koshikigurobu
日本未来の党の結党宣言の日に生活を解党なんて、小沢さんやはり相当前から絵を書いていたな。タイミングとしても維新、安倍がグダグダになってきたタイミング、これ以上のタイミングはないだろう。減税、みどり、大地は合流、現職の国会議員を100名近くの勢力。共産だけが蚊帳の外。全滅か?


‏@reishiva
なんと!生活が第一が解党、滋賀県の嘉田由紀子知事が立ち上げた新党「日本未来の党」に合流だと。俺的には環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんが代表代行についたことが驚き。大阪市のブレーンを経験したとは言え、政党の代表代行とは気合入ってるな。こりゃ脱原発の真打ち登場か?! #原発

‏@ichigyo_only
「国民の生活が第一」は何故、新党「日本未来の党」に合流するの?先程私は「理解と現実を受け入れるにはもう少し時間が必要」と発した。代表の嘉田滋賀県知事、代表代行の飯田哲也氏…2人はどんな人?過去にどんな事・発言をしたの?私の場合、心中のモヤモヤを晴らすにはここから遡る必要がありそう

‏@hibi_tantan24
NHKニュース7:「国民の生活が第一」は常任幹事会を開き「脱原発」を目指す勢力結集のため解党し「未来の党」に合流する。社民党を離党した阿部知子氏も合流表明。社民党の福島党首は合流はなく統一名簿もないが連携はするとの事。みどりの風は党を維持しつつも候補者を「未来」から出す模様。

柏のさかなくん@脱原発・反TPP・親小沢 ‏@sakanakun_main
\(^o^)/ RT @hibinokizuki:「日本未来の党」結成表明=嘉田滋賀知事-生活、解党し合流へ【12衆院選】 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112700617&g=pol … 小沢を無視してきたマスコミもこれで無視できなくなってきた。

‏@sensouhantai
未来の党への合流にさいして、絶対に守ってもらいたいのは、生活の第2次政策案。原発については、あれ以上の政策は無い。脱原発の旗手と思われている飯田氏などよりずっと進んでいる。あれだけは後退させないで! http://www.seikatsu1.jp/images/user_files/kentouan_2.pdf …




‏@i_jijicom_eqa
「日本未来の党」結成表明=嘉田滋賀知事−生活、解党し合流へ【12衆院選】
http://bit.ly/UYs80z #jishin #jisin

‏@madmanjapman
国民の生活が第一ですから。RT @sumiremiya: 名を捨てて、国民の生活を考えたのね〜 RT @ld_blogos: 【速報】国民の生活が第一党は、滋賀県・嘉田知事が結成を表明した新党「日本未来の党」に合流するため、解党することを決めたとNHKが報じています。「衆議院選挙


‏@ichigyo_only
スッキリしない。理解と現実を受け入れるにはもう少し時間が必要。「国民の生活が第一」は解党し、嘉田由紀子滋賀県知事が党首の新党「日本未来の党」に合流との報。今日11/27火曜日夕方に知った。私は岩手県民、嘉田知事…知らないよ。何故解党?吸収するならわかる。どう受け止めたらいいの?

‏@kamiura_jp
国民の生活が第一は27日、党本部で常任幹事会を開き、嘉田滋賀県知事が結成した「日本未来の党」に合流を決めた。(時事通信 11月17日 電子版) さすがに小沢氏は選挙巧者。小規模政党に埋没する危険を回避した。しかし選挙上手が国民の信頼を失うことにならないか。選挙は心理戦ではない。

‏@yuu5241
先程、党の常任幹事会が終了し嘉田知事の立ち上げた「日本未来の党」に合流することが決まった。「国民の生活が第一」は解党することに…。脱原発の勢力を総結集し掲げる政策実現に向け弾みをつけたいものだ…。総選挙の公示目前でもあり事務所は印刷物の変更で大忙し。

‏@hibi_tantan24
国民の生活が第一は27日夕、常任幹事会を開き滋賀県の嘉田由紀子知事が結成する「日本未来の党」に合流する方針を決めた。常任幹事会後、生活の山岡賢次代表代行が記者団に「一緒にやろうということになった。解党して合流することになる」と明らかに  http://bit.ly/Sn47Dx

‏@asahi_kantei
【生活、未来】国民の生活が第一、解党へ 日本未来の党に合流決定 http://t.asahi.com/8vga


‏@nikkeionline
生活が解党 嘉田知事の「日本未来の党」に合流へ http://s.nikkei.com/Tib9Gz

【日本未来の党】@tomoyakitad ‏@tomoyakitada
国民の生活が第一は27日、党本部で小沢一郎代表も出席して常任幹事会を開き、解党して、嘉田由紀子滋賀県知事が結成を表明した「日本未来の党」に合流することを決めた。 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/party/?id=6064772 …

‏@sabakuinu
国民の生活が第一は27日、「日本未来の党」結党を表明した嘉田由紀子滋賀県知事側から連携の呼び掛けがあったのを受け、午後5時40分から党常任幹事会を開くことを決めた。合流を決める見通しだ(共同) 筋書き通りで対応が早い。

@I Told You ‏@bilderberg54
まあ、未来の党のスローガンを「国民の生活が第一」にすればいいのかw

Hiroshi支配勢力最後の砦がマスコミ ‏@kaze2014
「日本未来の党」滋賀県の嘉田由紀子知事が脱原発を旗印とする新党を結成、27日に正式に発表の予定。国民の生活が第一やみどりの風などとの合流も視野 http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/6ee5e889d5cadca9fed76ce3450b467f … これは大いに期待できる。既得権益に染まっていない嘉田氏、国民の意識を覚醒させるパワーを秘める。

開く 閉じる 返信 リツイートの取り消しリツイート 削除 お気に入りお気に入りに登録 11月26日 あー(白紙投票・棄権・無効票はダメ) ‏@floria_mint_tea
「生活、嘉田・河村氏らと新党設立へ調整」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5191377.html … ←「日本未来の党」という名称が報じられたやつですか。

必勝!全員当選【日本未来の党】 ‏@kankitirou
小沢氏が選挙に向けてデカイ事をすると思ったが、この事だったのか。「生活」「みどりの風」「反TPP」と合流して新党作るだろう。党名は【日本未来の党】 党首は滋賀県の嘉田知事。坂本龍一氏や加藤登紀子氏も参加する予定だ。

‏@matsuwitter
みどりの風、国民の生活が第一、減税日本(脱原発)が合流模索。これはまあいいと思う。(「まあ」の部分は河村……) あとは長続きしそうなトラッドな名前にしてね。「日本未来の党」ってのはちょっと……。

pudding_purin1 ‏@pudding_purin1
脱力・・・・・(T_T) →小沢一郎 『国民の生活が第一』代表 記者会見 生中継。 + 嘉田由紀子滋賀県知事を党首として脱原発派がまとまるようですね? 題して「日本未来の党」? - 晴 天 と ら 日 和 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52068733.html …



______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 日本クローズアップ現代

2012/11/28(水) 日本クローズアップ現代 小沢・嘉田連合 脱原発で100人超え
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 小沢・嘉田連合 脱原発 100人超え

小沢・嘉田連合 脱原発で100人超え
http://gendai.net/articles/view/syakai/139829
【政治・経済】 Tweet
2012年11月27日 掲載
野合の維新を上回る

 正真正銘の第三極が発足する。滋賀県の嘉田由紀子知事(62)が「脱原発」を旗印とする新党結成を27日午後にも表明。新党名は「日本未来の党」になる見通しだ。小沢一郎の「国民の生活が第一」や「みどりの風」、「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」も合流を検討している。共闘が実現すれば、維新の会を凌駕する一大勢力になるのは間違いない。

 新党の党首となる嘉田知事はまだ全国的な知名度はないが、市民運動家の間では広く知られている。06年に「もったいない」のキャッチフレーズで新幹線新駅とダム建設に反対し初当選した。原発問題では、橋下徹大阪市長のように大仰な構想をブチ上げたわけではない。地道に「卒原発」を訴え続け、大飯原発3、4号機の再稼働問題について、政府に慎重な判断を求めてきた。そんなぶれない姿勢が歌手の加藤登紀子や音楽家の坂本龍一の共感を呼んでいる。
 生活やみどりとの連携は、橋下と石原慎太郎前都知事の維新みたいな選挙目的の“野合”とは違う。至極当然の流れだ。
「維新と大きく異なるのは、脱原発の政策が一致していること。そして、場当たり的に離合集散しているわけではないということです。新党構想は3カ月ほど前から、生活の小沢一郎代表や脱原発の亀井静香幹事長が水面下で調整を続けてきました。それが結実したのです。小沢や亀井らベテランが裏方に回って汗をかいている点も、維新とは対照的です」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)

<第2会派に躍り出る可能性>

 問題は嘉田新党が選挙までに機能するか。「なんらかの連携、協力は模索したいが、即合流までは考えていない」(みどりの谷岡郁子共同代表)という慎重意見もある。比例代表名簿の統一などが検討されているが、難航しないのか。
「最大の問題は選挙区の調整でしょう。でも、小沢一郎は社民党、新党大地、みんなの党と個別にはほぼ調整を終えている。あとはみどりや脱原発との調整があるくらい。テクニカル的にはそれほど難しい話ではありません」(選挙事情通)
 野田は論外だし、安倍や維新のウルトラ右翼もコアな支持層に訴えているだけ。暮らしに密着した問題を争点に掲げる「脱原発グループ」の威力はバツグンだ。
政治評論家の伊藤達美氏は「女性を中心に票を伸ばすでしょう。社民、共産も加えれば50~60議席に届く」と見る。前出の鈴木哲夫氏は「みんなの党が新党に合流すれば、維新はもちろん、民主を抜き、自民に次ぐ第2会派に躍り出る可能性を秘めている」と指摘した。100議席を超えるポテンシャルを秘めているのだ。
 小沢のオリーブの木構想がいよいよ現実になりつつある。




______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 世界クローズアップ現代


2012/11/28 世界クローズアップ現代 世界の運命を握る「影の銀行システム」
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 運命 握る 影の銀行システム



世界の運命を握る「影の銀行システム」


http://tanakanews.com/121122bank.htm
2012年11月22日   田中 宇

 11月18日、G20傘下の財務相会議である「金融安定委員会」(FSB)が、「影の銀行システム」の世界的な規模について、08年のリーマンショック後に61兆ドルだったものが、最近では67兆ドルまで増えているとする報告書を発表した。この額は、世界の金融総資産の約半分に当たる。(Shadow Banking Grows to $67 Trillion Industry, Regulators Say)

 影の銀行システムは、銀行の勘定外で行われるため金融当局の監督や規制を受けない取引と資産の総称だ。不動産担保債券、各種デリバティブ、MMF、CDS(債券破綻保険)などが含まれ「債券金融システム」とも呼べる。預金と融資で成り立つ従来の「表の銀行システム」の外側にあるので「影の銀行システム」と呼ばれる。表のシステムが、当局によって厳しく実態把握され管理されているのと対照的に、影のシステムは総額すら不明確で、全く管理されていない。影のシステムは、1985年の米英金融自由化によって基盤が作られ、90年代末から拡大し、2002年に26兆ドルだった総規模が、07年に62兆ドルに膨らんでいる。
(Shadow Banking: The $67 Trillion Threat to the U.S. Economy)

 08年のリーマンショックの金融危機は、影のシステムにおける信用不安(債券市場の凍結)によって起きた。影のシステムは世界の金融総資産の半分を占めるので、リーマン危機によって影のシステムが部分的に崩壊しただけで、世界経済は未曾有の大不況に陥った。リーマン危機で影のシステムの総額は1兆ドル減ったが、その後再び増加に転じ、今に至っている。影のシステムは、この20年間の米国を中心とする先進国経済の持続的な成長を主導してきた。 (Banking must not be left in the shadows)

 米英主導の先進諸国は製造業が不振でも経済成長してきたが、それは影のシステムが生む金融の儲けがあったからだ。影のシステムの縮小を容認すると、世界経済も縮小・崩壊する。だから世界経済の成長維持のためには、影のシステムを膨張させると再びリーマン危機のような金融バブル崩壊が起きるとわかっていても、システムを膨張させないわけにいかない。影のシステムがどうなるかが、人類の未来を握っている。人類は、ほとんどの人が気づかぬうちに「影の銀行システム中毒」にかかり、症状がしだいに重くなっている。 (影の銀行システムの行方)

 米国の連銀は、経済てこ入れ策と称して、ドルを大増刷する量的緩和策(QE3)を継続している。企業の多くは先行きを懸念して投資を控え、現金を貯め込んでおり、資金需要は低い。連銀がドルを増刷しても実体経済の向上に役立たない。連銀のQE3の要点は、ドル増刷自体でなく、増刷したドルで米国債などの債券を買い支え、影のシステムの規模が拡大した分の債券の増大を連銀が吸い取ることにある。影のシステムのバブルが再崩壊したら、製造業の不況よりはるかに劇的で深刻な世界経済の崩壊が起きる。だから連銀はQE3を無期限に続けざるを得ない(連銀は、景気が回復するまでQE3を続けると言っている。景気は永久に回復しないので、QE3も永久に続くという見方が強い)。 (Investment Falls Off a Cliff) (ドル過剰発行の加速)

 影のシステムが非公式な存在なので、連銀は増刷の理由をごまかし、金融でなく実体経済を救済するためにQE3をやっていると説明している。影のシステムは、公式な通貨供給量の範囲の外側にある。表の銀行システムの通貨供給を増やすとインフレになるが、影のシステムの備蓄を増やしている分には、インフレを起こさずドルを増刷できる。この20年ほど、先進諸国は通貨をいくら増刷してもインフレが起きないが、その背後に、影のシステムの増大があった。 (オバマ再選と今後)

 影のシステムは世界経済の命運を握っているが、そのシステムは政府当局によって管理されていない。影のシステムは、米国勢が主導する国際金融界の自主管理下にある。つまり、ウォール街が人類の命運を握っている。85年の米英金融自由化以降、金融覇権を握っているのは、米政府でなく、米金融界である(米国は第一次大戦前から、政府より金融界の方が強い)。米政府はリーマン危機後、影のシステムの拡大を防ぎ、金融危機が再発した場合の実体経済への被害の波及を小さくすることを目指す金融改革法(ドット・フランク法)を制定した。だが、この法律は制定の過程で金融界の意を受けた議員らによって骨抜きにされ、金融界を規制する力を削がれている。 (Fed QE3 May Hit $1 Trillion as Fiscal Deadlock Persists)

 影のシステムが金融界の自主管理といっても、金融界は総体としてシステムを管理する機能をもっているわけでなく、利害が一致する部分では金融界の主要各行が談合するが、それ以外では各勢力が自分たちの利益の極大化をめざして競争し、他行を出し抜こうとする。利益を出すためなら、金融機関が金融バブルを意図的に崩壊させることもある。リーマンブラザーズの倒産自体、ゴールドマンサックスやJPモルガンなどが裏ではかり、最も弱い投資銀行だったリーマンを、CDSの下落などによって破綻に突き落としたから起きた。金融界に世界の運営権を持たせている現状は、人類にとって危険だ。「市場原理主義」は、相場が右肩上がりで安定している時には良いが、リーマン危機後の昨今の混乱期には、むしろ逆効果だ。このままだと世界経済は、影の銀行システムが何とか延命している現状が崩れた段階で、再び実態把握すらできない大崩壊を引き起こし、ひどい不況に陥る。米国は、ドルを無制限に増刷することしか、危機再来を延期する手立てを持っていない。 (米金融界が米国をつぶす)

 米国は、再拡大する金融バブルを管理する機能を失っている。そのため米国以外の勢力が、金融バブルの崩壊が不可避であるにしても、その後の状態を軟着陸させようと動き出している。その中心は、リーマン危機の直後に経済分野の国際協調の意思決定役をG7(G8)から委譲されたG20である。G7は米英中心の先進諸国だけの会合だが、G20はG7諸国とBRICS(中露など)、その他の新興市場諸国(韓国、サウジアラビア、メキシコなど)の20カ国で構成され、米英一極型のG7と対照的に、多極型の国際意思決定機関だ。 (G8からG20への交代)

 リーマン危機の直後、世界経済における国際的な最高意思決定機関がG7からG20に代わった背景には、米国が自国の金融バブルの崩壊を管理しきれなくなったことがある。政府より金融界の力が強い米国では、政府ががんばっても金融界の体質を変えられない。製造業など世界の実体経済の主導役が、先進諸国から中国など新興諸国に移る流れもあり、米政府(ブッシュ政権)はリーマン危機後、ロシアやフランスの首脳に頼み、多極型のG20が、米国覇権体制下のG7に取って代わらせた。当時は、このままドルの覇権が崩壊していきそうな危機感があった。 (「ブレトンウッズ2」の新世界秩序)

 だがその後、米国は政府支出の急増や連銀によるドルの増刷によって影のシステムを下支えし、金融界は何とか延命している。EUはユーロ危機になり(米英金融界が国債CDS市場でユーロを潰しにかかった)、中国は覇権拡大に時間をかけたいなど、米国以外のG20の諸大国はそれぞれ事情があり、米国自身が影の銀行システムの軟着陸を管理できるようになるのではと期待した。だが米国は結局、金融改革が骨抜きになり、連銀のドル大増刷以外に手がない。通貨増刷による金融緩和はすでに飽和しており、これ以上やると、これまでなかったインフレが急に起きる懸念が指摘されている。インフレが起こり、米国債の金利が上昇すると、米金融界は再び崩壊し、ドルの基軸性が失われ、世界経済が一気に冷え込む。 (Financial Turbulence: New Downturn in the Global Economy) (More QE could distort rather than deliver)

 米国は来年初に政府支出削減と増税が同時に起きる「財政の崖」による経済打撃がひかえている。議会を握る共和党は金持ちに対する減税措置の延長を強く求め、オバマは金持ち減税の廃止だけは譲れないと言っているので、財政の崖を回避するのは困難だ。実体経済が悪いので、米国の株価はいつ急落しても不思議でない。年内の急落が必至との見方すらある。世界経済は今秋、リーマン危機後の小康状態から、新たな混乱期に入った観がある。米国の実体経済は改善せず、米国民の3人に1人が食糧配給など何らかの福祉に頼らないと生活できない「第三世界」の国と化している。 (Earnings Cliff Ahead? Profit Outlooks 90% Negative) (Traders limber up for their race to the exits) (Barack Obama and America's decline)

 このような危機感の再来の中で、G20が再び米金融とドルの崩壊を見据えた動きを模索し始めた。その表れが、G20の財務相会議であるFSBによる、影の銀行システムに関する今回の調査の発表だ。これは単なる調査でなく、影の銀行システムに対する規制強化を狙った動きである。G20の中でも、米金融とドルの崩壊への対策を具体的に採り始めているのは、EUと中国である。 ('Shadow banking' targeted by regulators)

 EUはユーロ危機の対策(を口実にした政治統合の加速)の一環として、全欧的な金融規制策を新設しているが、その中には先物市場での空売りに対する規制も含まれている。EU(独仏)は、自分たちが米英投機筋から国債先物市場を攻撃されユーロ危機を起こされただけに、空売りやデリバティブ、影の銀行システムで儲けるヘッジファンドなど投機筋を敵視し、無力化しようとしている。EUは投機を規制することで、影のシステムに対する監督や抑止を強めようとしている。EUの規制が世界的に広がると、影のシステムは窒息し、縮小を余儀なくされる。これは米国の金融危機再来につながるが、同時にユーロ危機の再発を防ぐとともに、世界を影のシステムに振り回される状態から脱却させる策でもある。 (Short-Sellers of Europe Set to Be Unmasked) (EU's `fit of pique' on CDS fuels concerns)

 影のシステムは世界的な総額が67兆ドルだが、このうち米国での取引は35%を占める23兆ドルだ。残りの資金は欧州などに存在していることになる。EUがデリバティブなど影のシステムにおける投機的な取引を規制したため、欧米の国際銀行は、欧州での投資銀行業務を縮小している。金融界は米国でも儲けが減っており、急速に儲からない仕事になっている。 (Credit Suisse splits off global investment bank)

 G20は「バーセルIII」で、世界の銀行に自己資本比率の向上を義務づけている。米国も来年元旦からバーセルIIIの規制を国内銀行に適用する予定だったが、米連銀は先日、適用を延期すると発表した。これは米銀行界が利益を出せるようにするための措置で、米銀行界が自己資本比率の向上に応じられないほど利幅が減っていることを示している。 (Fed delays Basel III bank capital buffer rules)

 英国は、ロンドン金融界(シティ)の儲けが経済の大黒柱で、85年の金融自由化以来、米国と一緒に金融覇権で儲けてきた国だ。それだけに英国は、EUの金融規制強化に反対し、妨害しようとしている。だが独仏は先手を打ち、これまで一カ国でも反対したらEUの重要政策が新設できなかった合議体制を多数決方式に転換する「英国外し」を挙行し、英国が反対してもEUが金融規制を強められるようにしてある。経済以外の分野でも、英国はEUの司法の統合に全く参加していない。英国はいずれ国民投票を経て、EUを離脱する方向に進みそうだ。英国は、これまで70年間取り付いてきた米国に疎外され、代わりに取り付こうとしたEUからも外され、単独での覇権(パックスブリタニカ)を失い始ってから百年ぶりに、真の失墜を経験しようとしている。英国のしぶとさに比べると、米国の覇権運営は全く(意図的に?)下手だ。 (Britain has left the European Union in all but name) (EU財政統合で英国の孤立) (Nick Clegg: Changing UK-EU relations could be catastrophic)

 リーマン危機の直後に作られたG20体制は、ドルが国際基軸通貨としての機能を喪失することに備える動きとして新設された。ドルに単独で取って代われる基軸通貨は存在しないので、ドル崩壊後の基軸通貨制度は複数通貨を併用する多極型にならざるを得ない。地域的な国際基軸通貨としてユーロが存在するが、ユーロだけで世界をカバーできない。日本の円は、かつてアジアの基軸通貨になることを期待されていたが、対米従属に固執する日本政府が固辞し、今では日本経済そのものが急速に縮小し、日本側が望んだとしても円を基軸通貨にするのが困難になっている。 (やはり世界は多極化する)

 日本と対照的にアジアで台頭しているのは中国で、今後アジアの基軸通貨になりそうなのは人民元である。中国は習近平の政権になると同時に、中国人民銀行の総裁が、人民元と外貨との為替を国際的に自由化するのが次の目標だと発表した。人民元の国際取引は2015年までに完全自由化されると予測されている。 (China's Next Step on Yuan Is Convertibility, Zhou Says) (China yuan isolating US dollar as global reserve currency: PIIE)

 東アジアと東南アジアでは、2010年ごろから人民元がドルよりも重視される基準通貨になる傾向だ韓国では2年前から、ウォンの対ドル為替が、人民元の対ドル為替に連動して動くようになっている。つまり韓国のウォンは事実上、すでに人民元にペッグ(為替固定)している。韓国のほか、インドネシア、台湾、マレーシア、シンガポール、タイが、ドルよりも元に対して自国通貨をペッグする傾向が強くなっている。アジアでまだ人民元よりドルを重視している国は、日本、ベトナム、モンゴルぐらいになっている。 (Is There An Asian RMB Bloc?)

 中国とEUは相互にドル外しの傾向を強めている。中国とドイツはユーロと人民元による貿易決済を増やす協定を結んだ。米国が「中国包囲網」を喧伝するほど、中国は「ドル崩壊に備える」受動的な姿勢から「ドルを崩壊させる」能動的な姿勢に、そろそろと転換していくだろう。その分、ドルの崩壊が早まる。 (China, Russia, and the End of the Petrodollar)

 標値を引き上げたがる自民党は、すばらしい対米従属だ。日本では、有権者が好む政策を打ち出すことよりも、対日本では次期政権を狙う自民党の安倍晋三が、日銀に米国ばりの量的緩和を加速させようとさかんに圧力をかけている。日本のインフレ目標値を1%から3%に引き上げろとも言っている。これからドルが崩壊しそうなタイミングで、円をドルと無理心中させることを日銀に強要し、これからインフレが起きそうなタイミングでインフレ目米従属を維持したい官僚機構が好む政策を打ち出した方が当選する確率が高くなるかのようだ(12月の選挙で自民党が意外に振るわず、「反TPP・脱原発・消費増税凍結」が意外に優勢なら、日本にはまだ民主主義が残っているということになる)。 (BOJ Refrains From Loosening as Analysts See Stimulus in December)

 日本から中国への投資も急減している。これまた、まさに中国が経済減速の時期を終えて内需拡大を本格化し、世界の消費の中心が米国から中国に移ろうという絶好のタイミングで、日本が中国への投資を急減させている。日本人は、なんて頭が良くて幸運に恵まれた人々なのだろうと思う。 (Japanese investment in China falls sharply)







______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 追跡!真相ゼロtoZ

2012/11/28 追跡!真相ゼロtoZ
追跡 真相 ゼロtoZ



表向きの歴史

西郷どんの領地であった東大周辺は坂本龍馬から結局、三菱財閥の岩崎弥太郎が所有
皇族の使う病院なども
薩摩は金融関連のマフィアにのっとられていた


★★日本の歴史再発見(12)明治維新の奇跡


http://servelle.main.jp/elife/02/12.html


───────────────────────────────>>>──
  博之の徒然メルマガ                  2009年11月9日
────────────────────────────────────

こんにちは、博之です。

現在の大変化、時代の変わり目、新しい共生社会を迎える前の大混乱の時期を明
るく上手に乗り切り、充実して生きるためのヒントを配信しています

ご意見やご感想を、お気軽にお寄せ下さい。


※この歴史シリーズは、世界の中の日本の立場や未来の道を考える上で、日本人
として最低限知っておいた方が良い知識をお伝えします。

日本と日本人の特性と素晴らしさを知っていただければ幸いです。



★★日本の歴史再発見(12)明治維新の奇跡--------------------------------

明治維新というと、普通私たちは古い武士の政権である江戸幕府を倒して、明治
の近代国家に生まれ変わった、国内の政権交代だと認識しています。

しかし、そのような国内だけの視点では、世界史の流れの中での明治維新の果た
した大きな役割は見えて来ません。

その本質は我が国の中での出来事だけではなくて、実は...

1、日本が白人国家の支配から逃れるため、国内の古い体制を壊した革命。

2、有色人種で初めて近代文明国家を目指すことを示した、世界史上の大事件。

だったのです。


●不平等条約締結

浦賀に現れたペリーは江戸幕府を大混乱に陥れて、いったんは帰国しましたが、
約束通り次の年(1854年)軍艦7隻を率いて浦賀に入港しました。

ペリーは早速幕府と交渉に入ると同時に、江戸湾を測量して正しい地図を作成し
始めました。これは江戸湾から大砲で、江戸城などを砲撃するための準備です。

幕府側も対抗策として今のレインボーブリッジの近くに砲台場(お台場)を築き
、ペリーを牽制しました。

そこでペリーは砲台場からは死角になり、しかも江戸城が狙える場所をなんとか
見つけたかったのです。

ペリーは、以前シーボルトによってヨーロッパに持ち出された伊能忠敬の日本地
図(伊能図)を手に入れていて、江戸湾を少し測量をして伊能図が正確だったこ
とを確かめると、その後は測量を中止してしまいました。

伊能図を使えば正確に江戸城を狙えるからです。

幕府は粘り強く交渉しましたが、ついにペリーの砲艦外交(大砲と軍艦で威嚇し
ながら交渉を有利に進めること)に屈し、日米和親条約とその4年後には日米修
好通商条約を結ばされました。

これらは社会科で習った通り、相手国の治外法権や日本の関税自主権放棄を認め
るという屈辱的な不平等条約だったのです。

この不平等条約を締結したお陰で、我が国の数十年間の国家的損失は莫大だった
といいます。外交は国として大切な仕事なのですね!

歴史を大きく見ると、この時の日本とアメリカとの外交開始時の因縁が、80年後
の日米開戦に、一本の糸で結びついているのです。


●列強もアメリカに同調

アメリカと日本の不平等条約締結を眺めていたヨーロッパの列強(オランダ、イ
ギリス、フランス、ロシア)からも、同様の条約を締結させられました。

今まで鉄壁の防御を誇ってきた日本でしたが、アメリカの黒船を突破口にして、
白人国家が日本に対して一斉に襲いかかってきたのです。

このままでは日本は、白人たちにずたずたに分断統治されかねません。江戸幕府
はじめ日本国中がこの国難に対して、未曾有の危機感を持ちました。

幕府は国難の打開策として朝廷の権威を借りるため、孝明天皇の妹である皇女和
宮を13代将軍徳川家茂の正室に降嫁、国内の結束を固めようとしたのです。
(これを公武合体といいます)

ちなみに家茂の義理の母は12代将軍家定の正室、天璋院篤姫ですので、和宮と篤
姫は嫁と姑の関係になります。(みなさまよくご存じだと思います)

ペリー来航から明治維新までの15年間は国内は大混乱!

攘夷(夷人:外国人をしりぞける)か
開港(開国する)か、
勤皇(天皇に忠義を尽くす)か
佐幕(幕府を補佐:味方する)か、

など様々な立場の勢力が争うのです。

国の内部がこのように分裂して争うことは、列強の侵略のチャンス!フランスは
幕府を支持し、イギリスは反幕府勢力を応援したりして、国内の動乱を扇動した
のです。


●薩摩と長州

反幕府勢力の筆頭は薩摩と長州です。

この二つの藩はいずれも外様(将軍家と疎遠)藩でした。なぜかというと、薩摩
の島津藩は関ヶ原の戦いで石田光成の西軍に付き、戦い終了後そのまま鹿児島ま
で走って逃げ帰ったのです。戦後徳川家康から、九州一の大大名から九州の一番
端の鹿児島県の大名にされてしまいました。


毛利家も石田光成から西軍の総大将に担ぎ出され、戦後は中国地方の大大名から
本州の一番端の山口県の一大名にされてしまいました。


徳川家康に逆らって、その後江戸時代を通じて冷や飯を喰らわされていた両藩が
二百数十年後に徳川幕府を倒すことになるのは、何やら歴史の皮肉を感じます。

両藩とも最初は攘夷派として、薩摩はイギリスと単独で戦い(1863年薩英戦争)、
長州もイギリス、フランス、オランダ、アメリカの四ヶ国と戦ってコテンパンに
やられます。


しかしこのことで列強の強さを認識した両藩は、単なる攘夷では日本は滅ぶとの
危機感を強く持つことになって、倒幕への道を歩み出すこととなるのです。

特に薩英戦争でイギリスは薩摩の軍事力が意外に強く、また薩摩隼人の勇敢さな
どを知り、その後イギリスと薩摩は接近することになります



●坂本龍馬の海援隊と薩長同盟

海援隊とは坂本龍馬が結成した貿易会社です。(日本最初の株式会社とも言われ
ています。ここの経理を担当していたのが後年三菱財閥を起こす岩崎弥太郎です)

主にイギリスのグラバー商会(長崎のグラバー邸で有名です)と銃器の取引を開
始し、薩摩藩などに銃器などを卸す仕事をしていました。

以前、龍馬は勝海舟の弟子になり、以下のように教えられました。

「日本を救うためには日本国内で争っていてはだめだ!一日も早く幕府を倒して
新しい政府を立てて、国が一致団結して国難に当たるべきだ!」

(幕臣の勝海舟が、日本のために幕府を倒せ!とは、凄まじい見解です!)

そこで龍馬は当時犬猿の仲であった薩摩と長州を仲直りさせ、力を合わせて幕府
を倒す、というシナリオを描きました。

この困難な同盟は、新式銃や大砲などの武器が欲しかった長州に対して、海援隊
が薩摩を通じて武器を長州に提供するという形にして、ようやく両藩の同盟を成
立(1866年)させました。

この同盟によって倒幕運動が一気に盛り上がり、翌年の大政奉還(幕府から朝廷
に返上する)につながるのです。

この功績により、坂本龍馬が明治維新の立役者の一人となったのでした。


龍馬はこの後明治を迎えることなく暗殺されますが、日本の革命のために大きな
役割を果たしたのです。(一説によるとイギリスなどの手先となって動いていた
との説もあります。)


●最後の将軍徳川慶喜の役割

徳川慶喜は、徳川幕府最後の将軍です。彼は徳川御三家の一つである水戸家の出
身です。

水戸家と言えば水戸学が有名。

これは第二代水戸藩主の徳川光圀(有名な水戸黄門さまです)が、歴史書『大日
本史』のなかで、日本の正当な支配者は天皇だということを示したのが始まりと
いわれています。

当時の庶民は徳川将軍家が日本の支配者だと思い込んでいましたが、実は将軍と
いうのは天皇から授かった征夷大将軍という官位で、天皇の臣に過ぎないという
のが、日本の歴史を編纂することで示したのです。

つまり水戸学というのは、天皇が唯一正当な日本の支配者で、それに逆らうこと
は逆賊になるので逆らってはならない、という考え方の学問です。

この水戸学の考え方は、幕末に吉田松陰や西郷隆盛など多くの幕末の志士に、大
きな影響与え、明治維新の大きな原動力となりました。

そのような水戸藩出身の将軍慶喜ですので、天皇から薩長軍に「倒幕の勅命」が
下されて「錦の御旗」を先頭に攻めてきたものですから、朝敵になるのを恐れて
逃げてしまいます。(大坂から江戸へ逃げ帰り、その後謹慎)


●奇跡の無血革命

その後江戸に攻め込もうとした西郷隆盛と、幕府方の勝海舟により、江戸城の明
け渡しが実現します。

これは実は世界の常識でいえば、絶対にあり得ないことなのです。

このような政権交代時には必ず旧勢力と新勢力との内乱が起こり、国を二分した
大混乱に付け込んで列強の国々がどちらかに味方し、植民地化のきっかけにしま
す。

勝海舟と西郷隆盛はその事が良く分かっていて、お互いに日本の国全体のことを
考えて江戸城を無血開城に合意したのです。

そして天皇家があったお陰でスムースに政権移譲が行われ、欧米列強の付け入る
隙が全くなかったのです。薩長を応援したイギリスなどは、さぞかしガッカリし
たことでしょう。

世界の常識なら徳川慶喜は死刑、一族も全員死刑でお家は取りつぶしが当然です
が、これも世界の常識と異なり、徳川慶喜は明治新政府の内大臣、従一位勲一等
公爵、貴族院議員になります。

こうして世界史上に類を見ない奇跡の無血革命、明治維新が実現しました。

これにより、日本は危ういところで列強の植民地化の牙から逃れ、その後白人国
家に劣らない近代国家を目指して国作りを始めることが出来たのでした。


しかし、列強の日本への侵略は明治以降も続いたのでした。

その一番の侵略者は実はロシア帝国だったのです。

以下続く
ーーーーーーーーーーー

http://servelle.main.jp/elife/02/13.html

★★日本の歴史再発見(13)中央集権国家の成立------------------------------

さあ、いよいよ明治になりました。

私が本当に書きたいのは実は明治以降の近代史なのです。

でも、歴史というのは連続して続いていますので、近代史を理解するにはどうし
てもそれまでの日本や世界の歴史の大きな流れの要点を押さえておく必要がある
のです。

教科書をお持ちの方は、一度押入れから引っ張り出して、幕末から明治の辺りを
お読みください。私たちの国のほんの140年前の歴史です。


●明治維新

さて、明治維新「維(これ)新(あら)たなり:すべてを新たに始めること)は
無血革命とはいうものの、新政府軍と旧幕府軍の多少の戦争はありました。

1868年戊辰戦争(鳥羽伏見⇒上野⇒会津⇒函館)といって、最後の幕府軍の抵抗
です。最後は函館の五稜郭に立てこもりますが、新政府により落とされ、旧幕府
軍は解散します。

この時有名な、新撰組の土方歳三が戦死します。

ここで日本史の世界でも例を見ない面白さは、五稜郭に立てこもって最後まで新
政府軍に抵抗した旧幕府軍の総裁、榎本武揚(たけあき)は、その後明治政府に
仕え、外務大臣や文部大臣になり海軍中将正二位勲一等子爵となったことです。

最後の将軍徳川慶喜は、内大臣、従一位勲一等公爵、貴族院議員。

16代徳川宗家である徳川家達は、従一位勲一等大勲位菊花大綬章公爵、第4代貴
族院議長、大正3年には天皇から大命(内閣総理大臣に指名)が下ったのですが
これを固辞、徳川政権は成立しませんでした。昭和15年まで存命!

大らかと言えば大らか!(^0^)

このように世界の歴史の常識ではありえないことが、この日本では起こります。

これはもちろん、日本に天皇がいらっしゃるから起こることです。つまり新政府
も旧幕府も、もともと天皇の家臣であり、家臣同士の内輪もめも終われば、天皇
の下においては平等なのです。

話が横道にそれました。(^_^;)


この戊辰戦争の後、まず国の土台作りが始まりました。


●明治天皇

明治天皇は京都から江戸(東京:東の京)へ移りました。これはもちろん新しい
国造りを始めるに当たり、気分一新の意味もありました。

しかし古い勢力(公卿や保守派)の激しい抵抗がありましたので、最初の2年は
京都と東京はどちらも都(東西両京)としたうえで、明治2年に政府を東京に移
しました。

今でも古い京都の人は、本当の首都は京都であると思っています。


明治天皇は明治元年(1868年)新しい国造りの大方針、「五箇条の御誓文」を発
しました。

これは有名な次の文章で始まります。

「一 広ク会議ヲ興(おこ)シ万機公論(ばんきこうろん)ニ決スベシ」

(会議を開いて広くみんなの意見を出し合い、すべての政治は世論に従って決め
るべきでさる)

これは、かの聖徳太子の「十七条憲法」の

「和を大切にしなさい。相手の立場を理解しようとし、論じ合えば必ず物事は解
決していくに違いない。」

という精神に通じます。

※現在行政刷新会議の事業仕訳に対して、結構非難が集まっていますが、それは
日本人の意識の中に「話し合いこそ物事を解決するために一番大切なことである
。」という強い刷り込みがあるからです。

また、日本にしかないといわれる行きすぎた「談合」は、これが悪い方に出た例
です。


●中央集権国家の成立

今「地方分権」または「地域主権」が求められていますが、それでは現在弊害が
叫ばれている中央集権国家の体制が出来たのはいつ頃でしょう?

そのスタートは、明治維新の時の大久保利通らによる「中央集権国家」確立なの
です。

現在は中央集権国家体制が、官僚や族議員による権限や利権を生み出し問題とな
っています。

私もこれからは、地域のことは地域が考えて実行してゆく「地域主権」が良いと
思います。

でも140年前の世界の状況(世界の列強が虎視眈々と日本を狙っている)では、
一日も早く国を強くして産業を興し(富国強兵、殖産興業)植民地にされること
を避けねばなりません。

当時の日本には中央集権国家が必要だったのです。

そのために、1871年明治天皇は「廃藩置県」の布告をしました。

当時の全国の藩には、まだ大名や武士が残っていて、実質支配をしていましたが
、新政府の指導者たちは全国の藩を廃止して県とし、新政府から派遣した県令(
のちの県知事)が治めることにし、国の権力を中央に集中させたのでした。

当然大名や武士は失業!新政府は武士たちの反乱を恐れていましたが、幸い大き
な反乱はなく、日本は統一された中央集権国家になりました。

しかし一時大量に失業者が出たことも事実です。

※これに比べれば「事業仕訳」や「八ッ場ダム」「日航問題」「郵政の社長人事
」などは、革命時の対応としては平和なものです。

これで体制は整いました。

次は具体的な国造りです。明治政府は何からスタートしたのでしょうか?今日で
は考えられないような大胆な方法を行います。さてそれは???(^_^;)

以下続く


ーーーーーーー
下関戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%88%A6%E4%BA%89

下関戦争(しものせきせんそう)は、幕末に長州藩と、イギリス・フランス・オランダ・アメリカの列強四国との間に起きた、文久3年(1863年)と同4年(1864年)の前後二回にわたる攘夷思想に基づく武力衝突事件。
歴史的には、1864年の戦闘を馬関戦争(ばかんせんそう)と呼び、1863年の戦闘はその「原因となった事件」として扱われることが多い[1]。今日では1863年のことを下関事件、1864年のことを四国艦隊下関砲撃事件と呼んで区別している[2]。また両者を併せた総称として「下関戦争」が使われてるが、その影響で「馬関戦争」が総称として使われることもある。ただ、1863年のことを下関事件、1864年のことを下関戦争と呼んで区別している教科書もある
[3]。

概要 [編集]

孝明天皇の強い要望により将軍徳川家茂は、文久3年5月10日(1863年6月25日)をもっての攘夷実行を約束した。幕府は攘夷を軍事行動とはみなしていなかったが[4]、長州藩は馬関海峡(現 関門海峡)を通過する外国船への砲撃を実施した。戦後、長州藩は幕命に従ったのみと主張したため、米英仏蘭に対する損害賠償責任は徳川幕府のみが負うこととなった。
前段: 文久3年(1863年)5月、長州藩が馬関海峡を封鎖し、航行中の米仏蘭艦船に対して無通告で砲撃を加えた。約半月後の6月、報復として米仏軍艦が馬関海峡内に停泊中の長州軍艦を砲撃し、長州海軍に壊滅的打撃を与えた。しかし、長州は砲台を修復した上、対岸の小倉藩領の一部をも占領して新たな砲台を築き、海峡封鎖を続行した。
後段: 元治元年(1864年)7月、前年からの海峡封鎖で多大な経済的損失を受けていた英国は長州に対して懲戒的報復措置をとることを決定。仏蘭米の三国に参加を呼びかけ、都合艦船17隻で連合艦隊を編成した。同艦隊は、8月5日から8月7日にかけて馬関(現下関市中心部)と彦島の砲台を徹底的に砲撃、各国の陸戦隊がこれらを占拠・破壊した。
馬関海峡の砲台を四国連合艦隊によって無力化されてしまった長州藩は、以後列強に対する武力での攘夷を放棄し、海外から新知識や技術を積極的に導入し、軍備軍制を近代化してゆくことに積極的になる。さらに坂本龍馬や中岡慎太郎などの仲介により、慶応2年1月21日(1866年3月7日)に同様な近代化路線を進めていた薩摩藩と薩長同盟を締結して、共に倒幕への道を進むことになる。


ーーーーーーーーーー
白人の侵略の歴史~鎖国~明治維新~日清戦争 

http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-569.html



http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-321.html



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 追跡!真相ゼロtoZ

2012/11/28追跡!真相ゼロtoZ
追跡 真相 ゼロtoZ


魑魅魍魎うごめく裏の裏1
http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/mouryou.html



ちょっと悩んだ末にやはり読んでみた。

瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人

で、やっぱり、素直に読みすすめられない
途中で本の中の要素が気になって、それはいったいどうなっているの?という感じで、途中で調べだしてしまった。
以前、 20世紀のファウスト上巻 黒い貴族がつくる欺瞞の歴史 を読んだ時もそうだった。
それで、彷徨える魂に捧ぐシリーズを書き始めた。
その中に瀬島の事も書いた。
まだ、自分としてはこのシリーズの結論は出していない。
このシリーズの後編は 夜明けの晩 である。

彷徨える魂に捧ぐ 目次
http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/samamokuji.html

夜明けの晩  目次
http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/yoakemok.html

さて、この本も途中で読み続けられなくなって、いくつかのの収穫とそしていくつかの疑問が湧いた。
まず、疑問のほうから。
前半は、瀬島の大日本帝国参謀としての人生が書かれている。
ざっくり要点を挙げると
1幕末、孝明天皇とその子睦仁親王が暗殺され、田布施出身の大室寅之助がてんのうはんになった。 2この事実をイギリス大使、バークスと武官、アーネスト・サトウが知ったから、すべてが彼らのシナリオ通りに、日清戦争を仕掛けろ、日露戦争をやれ、そして大東亜戦争へと突き走らされた 
3だから、てんのうはん は自らの出身の秘密をネタに脅されて米国側のシナリオ通りにオレンジ計画どおりに戦争を遂行した。そしてまた、真相を知る軍人のエリートや元々の貴族、近衛文麿などを戦争に乗じて、一気に葬り去ろうとしたという。
4そして瀬島はそのてんのうはんの守り人として生きた。
と鬼塚はいう。

う~む、これが真実なのかしら・・・
まず1、孝明天皇と睦仁親王が暗殺され、田布施出身の大室寅之助が「てんのうはん」になったということ、これは真実だろう。 明治天皇は暗殺されていた http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanboku4.html

この記事の下にリンクのある記事も必見ですね。
大室寅之祐(明治天皇)の出自と近代皇室について   http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanboku4-1.html 続・大室寅之祐(明治天皇)の出自と近代皇室について -「萩」へマンジュウつくりに行ってくる http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanboku4-4.html

では次2 この事実をイギリス大使、バークスと武官、アーネスト・サトウが知ったから、すべてが彼らのシナリオ通りに、日清戦争を仕掛けろ、日露戦争をやれ、そして大東亜戦争へと突き走らされた。
ここは私はかなり疑問である。
イギリス公使バークスとアーネスト・サトウはことが起きてから後で知ったといのではなく、この暗殺計画に加担していた、または加担していないふりをしていた、そうなるようにお膳立だけを裏から仕掛けておいて、後で知って驚いたふりをした、こんなところではないかと私は思う。

何故、そう思うかと言えば、明治維新は日本人自らの力で成し遂げたと思わされているだけなのだとよくよく確認したからである。 以下の記事を読んでほしい。

明治維新ー誰が活躍したか http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~asait/kuiper_belt/section4B/kuiper_section4B.htm#section4B 一部を抜粋します。
今から少し前で多分 10 年以内の The Japan Times に載った記事があります。
その記事では「明治維新」のことを紹介していました。
主に在日外国人 (といっても欧米関係の外国人) に向けた記事でした。
紙面を全部は使っていませんでしたが、まったく小さな記事というわけでもなく 多分、紙面を半分ほど使ったかなり大きな記事であったと思います。
少しだけ読んでやろうと思って 最初の 2, 3 行に目を通しました。
今では具体的な内容は覚えていないのですが、ともかく愕然と したことを記憶しています。
この明治維新の記事には一人も日本人が登場していません。
登場するのはすべて外国人です。
外国人が立役者となった明治維新の記事でした。
読み進んでいくうちに意外なことばかりでした。
一方で記事の内容を追いながら もう一方の頭の隅でどこで調べたのかものすごく疑問になりはじめました。
事実であれば、日本人は明治維新で何もできなかったことを意味しており、 日本の現代化の基礎 (あるいは社会的なインフラの構築) はすべて外国人まかせ であったことになるためです。
そして、そんなことを書いた本があるとは到底思えなかったからです。
とてもショックでした。そして最後になって、この記事が横浜の外国人墓地の 墓石に書かれていることを整理したものであることがわかりました。
この記事で言っていることは、「日本の現代化の基礎を築いたのは、 われわれ外国人であり誇りを持とうではないか」というようなものでした。 (日本人としてはどういうべきか ....)

記事が出たころ、日本で生活をする外国人が増え始めており、 そのような社会的な背景もあって書かれた記事ではないかと思います。 まもなくこの記事の内容はすっかり忘れてしまいました。
しかし、意識の下の方では日本史の教科書で覚えたことや、新聞やテレビで報道されていることも 少しは疑問に感じたほうがよいと考えるようになっていました。

(中略)

明治維新は通常は諸外国の外圧の話が中心となっていますが、 幕末には、侍たちは川の氾濫を抑えることができなくなっており、 明治政府に関しても同様であったことになります。
治水事業は社会のインフラとしてはごく基本にあたるものの一つで、 これができないということであれば、もはや政府とはいえないわけで、 このようなことも幕府崩壊の遠因であったと考えるべきであると思います。
横浜の外国人墓地に眠る人たちは、色々な近代的なものを日本に 提供してくれましたが、治水事業のような基本的なことさえ 外国人の手を借りたことは、やはり明治時代は外国人だけが活躍した 時期であったと考えたほうがよいのではないかと思います。
その後、日本人が技術力を手に入れていきます。
昔は単に「外国人の真似」を した程度のことしか聞かなかったのですが、インターネットを検索すると 色々わかります。鉄道の建設を例にすると、まず「外国人技師」が中心になって 鉄道の建設をしますが、このとき日本人が下働きになります。
工事が完成する頃には、下働きをした日本人がやり方を覚えます。
こんどは、やり方を覚えた日本人が中心になって鉄道工事をします。
このとき、再び下働きをした人がやり方を覚えます。
こんなぐあいにして、 東京と京都の間に東海道本線ができあがるころには鉄道技術者は随分増えたとのことです。 うまいことやるな。
明治時代の日本の技術者のルーツはすべて外国人になるようです。
しらみつぶしに調べれば系図が書けるようです。
系図の一番上に外国人がいて ずっとその下に多くの日本人が並んでいるのでしょう。

江戸時代というのは大きな戦争がなく日本独自の文化が花開いた時期ではあったが、戦いのない武家社会というのは、現座の官僚機構と全く同じで腐敗に続く腐敗でどうしようもなくなっていたのだろう。
そうなってしまった社会が自らの力だけで変革できる、しかも圧倒的な外国の力をを前にというのは、かなり不可能なことだろう。
よく努力した日本人がいなかったというわけではないだろうが、外国人から見れば小学生(無知な原住民)に物を教えるぐらいの感覚だったのかもしれない。
しかし、これと同じことを日本政府は台湾、韓国、満州に行っている。
そして、日本人はこれらの国のインフラを整備し、学校を作り、洗練された文化を与えたと声高に主張する輩がいる。
それこそ、猿まね、井の中の蛙、

ということで、2については大いに疑問である。 また、明治天皇・てんのうはんはいわば、たなぼた、自分が天皇になるなんて思っていなかったのに、なってしまった。 かごの鳥、操り人形になってしまってからは随分、不遇を嘆いてのいたようでもある。
それに、一応南朝の末裔でもあるらしい。
むしろ、脅されていたのは「てんのうはん」の周辺、暗殺の実行犯(岩倉具視?)や暗殺計画の加担者たちだろう。
3はどうだろうか? てんのうはん は自らの出身の秘密をネタに脅されて米国側のシナリオ通りにオレンジ計画どおりに戦争を遂行した。
そしてまた、真相を知る軍人のエリートや元々の貴族、近衛文麿などを戦争に乗じて、一気に葬り去ろうとしたという これは本当に穏やかではないね。

う~む、昭和天皇、天皇として生まれ、そのように育てられたもの、脅しに弱く、自分の地位を失うことに恐怖する・ってことはありかな~ 世間知らずのわがまま天皇に育て上げて、得をしたのは一体だれなんだろう~という感じかしますね、隣国にもそういう方、そうそう、キタ朝に。

4 そして瀬島はそのてんのうはんの守り人として生きた はどうか
これは瀬島に限らず、日本国民全部が天皇の守り人に強制的にさせられた。
その守によって得をしたかどうかが違うだけ。
得をしてきた人々が誰なのか・・というのが問題か。

2012年4月11日(水)
魑魅魍魎のうごめく裏の裏2 田布施システム・・!?

魑魅魍魎のうごめく裏の裏1の続き 少々長いすが、よそさんの記事から拝借します。

http://yaplog.jp/yasumiyama/archive/51

山口県田布施町の怪(上) http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

《1》  鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、 日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。
熊毛郡の田布施町を中心にしている。
ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。
大室寅之祐=明治天皇、
伊藤博文、 木戸幸一、 宮本顕治、 河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。
むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。  
小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。
鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。
小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。
小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。
 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。
ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。 例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。  
『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。

 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、 明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、 近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。
尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。
かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、…… 激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。
 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。
奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。 もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。 志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。 今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。
(益田勝実『天皇史の一面』より)」  

益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。 その子孫である益田勝実が、 「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、 孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、 明治天皇となった真相を突いたのだ。

『日本のいちばん醜い日』では、 「大室寅之助は田布施の生まれ、…… 伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。
また宮本顕治(日本共産党)も一族。 そして、木戸幸一も系図に入ってくる。
京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。
そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。
この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。
また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。 あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。 ……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。 むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」 (「日本のいちばん醜い日」より)


太字はブログ主
阿修羅掲示板のよりこちらのほうが見やすいので上記のリンクから拝借しました。
阿修羅のほうのリンク先は消失

まずこの箇所について、
ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。 例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている

「日本の一番醜い日」この本は読んだけれど手元にないので、確認できないが、

例えばとして、鬼塚氏は、幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている 

は、 例えばとして、鬼塚氏は、幕末に英国公使バークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている と主張する。 と記事の筆者の意図はこうだろう。

前著でそういっていた鬼塚氏は 瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人 の中ではこう書いている。

p58
大東亜戦争がアメリカの「オレンジ作戦」通りに進行していったのも、すべて予定通りであった。はっきりさせたい。孝明天皇が暗殺され、その子睦仁親王も暗殺され、大室寅之助が明治天皇、否、「てんのうはん」となって日本は狂ったのである。この事実をイギリス公使パークスと武官アーネスト・サトウが知り、すべてが彼らのシナリオ通りとなり、日清戦争を仕掛けよ、日露戦争をやれ、そして大東亜戦争へと突き走らされたのである。


おかしくないか・・・
1を書いたときもひっかかるな~と思っていたが、この引用記事と本文を比べてやっぱりおかしいと思う。
バークスとサトウ被差別部落のことなど調査してかなり知っていたはずなのに、この文章だと後から知った(暗殺事件を)という印象になる。

彼ら(ユダヤ)のシナリオはどこからどこまでだと鬼塚氏は考えているのかしらん。

また引用に戻ろう

田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。 あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。 権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。
 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。 ということは大室家が平家ではないことを意味している。
平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。 鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている

太字はブログ主 リンク元は上記と同じ

田布施は寺社だけでなく新興宗教系も多いようだ。 天照皇大神宮教、神道天行居、金光教、 なかでも神道天行居はちょいと気になる。

以下はWIKIから

現在、靖国神社の遊就館には歩兵第321連隊の連隊旗が展示されている。この完全な形で現存する唯一の軍旗は、占領軍の撤退まで天行居の石城山上の神殿である日本神社に秘匿されていたものである。終戦時に軍旗奉焼命令があったが、当時の連隊長・後藤四郎中佐は天行居の信者であり、友清の許可を得て旗竿だけを軍旗箱に納めて将兵の前で奉焼した。それ以外の旗と旗竿の先端に付いている菊の紋章は別の小箱に納め、旗手に命じて密かに天行居の本部に届けさせて秘匿した。 その後、旗竿を複製し、後藤ほか旧歩兵第321連隊有志の手で靖国神社に奉納された 友清は、ユダヤ人の陰謀による日本への攻撃、すなわち武力戦・生産戦・思想戦に対して霊的方面から援護するという「霊的国防」を提唱した。これを実現するために、天行居では、友清の指示により、1927年(昭和2年) - 1952年(昭和27年)の間、白馬岳山上、中朝国境の白頭山頂の天池、武甲山上、洞爺湖、台湾の日月潭、琵琶湖、富士山麓、十和田湖、明石海峡に神璽を鎮め、国内の神璽については、現在でも毎年、現地で例祭を執行している。これらの神璽のうち白頭山天池の神璽を最も重要なものとしている。 また、現在でも毎年、石城山上でユダヤ人の陰謀による日本への攻撃に対する霊的国防のための夜間修法を集団で行っている。戦前は国家の非常時にも臨時に夜間修法を行ったが、戦後には臨時夜間修法は行われていないようである。


太字はブログ主

参考記事 http://sassasa1234.seesaa.net/article/50408675.html  

田布施町に多い苗字は 1位 山本 2位 田中 3位中村 4位 木村
詳細はコチラ

山本  賀茂社神職家、清和源氏、桓武平氏、藤原氏、日下部氏など諸流多し

田中  蘇我氏族の田中臣、清和源氏、桓武平氏、藤原氏、橘氏などの諸流多し。

中村  中村連、清和源氏、宇多源氏、桓武平氏、藤原氏など諸流多し

木村  藤原氏秀郷流(下野)、紀氏(近江)、物部氏(摂津)、穂積氏(紀伊)など。

どれもあまり珍しい名前ではないけれど、山本  賀茂社神職家
 ていうのがなんか気になったりして・・

鬼塚氏、綿密に調べることは調べているようだけれど、妙にあっさり通り過ぎているところがところどころにあるのが、私にはすごく気になる。
また、私は寅之助が南朝の血筋ではないかと印象を持っているが、鬼塚氏は南朝に連なるものではないと言い切っている。 寅之助が南朝の血筋ということになると,寺、興正寺(本願寺興正寺派)・浄土真宗に触れざるを得なくなる。 http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nanboku4-1.html

まあ、通り過ぎたところは、次の本の題材にしようっていうことかもしれないけれど

関連記事

明治維新  大日本帝国の闇
http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/isin.html

明治維新のお公家さん達の事情(ウラ)を知りたいと思って調べるのだが、これはというのがなかなかでてこない。
京都には昔から「白足袋に逆らうな」という言葉がある。
白足袋はお公家さん、茶人、神社仏閣関係者、花街関係者を指す。
そんな事情も手伝っているのだろう。

何度か登場している岩倉具視、彼は孝明天皇暗殺疑惑もあるし、一度閣議で決まった西郷の朝鮮行きを謀略により阻止した人物でもある。 また、ピストルで脅すなんて荒業もやってのけていたらしい。 彼は西洋を訪れているが、維新後である。
維新前に外国勢力と繋がりがあったのかどうか・・明確なものがない。
しかし、間接的に繋がっていたことは間違いない

(中略)

どうやら、お公家さんや神官という日本の古くからの支配者・権力者・権威者、そして学者や医者なども維新の時代には暗躍していたらしい。
日本中上や下への大騒ぎであったことは間違いない。
おそらくそれは長らく続いた支配体制によって、抑圧されてきたもの達のうっ憤が、一時に噴き出したようなものであったであろう。
また、それに乗じて一旗上げてやろうとする輩、おこぼれにあずかろうとする輩など、雑多な陣容を巻き込みながら、時代の歯車が回ったのである。
しかし、それは、偶然にそのような状況になったのではなく、外国勢力によって計算されたものであった。
そしてうまく、波に乗れた、外国勢力と結びついたものが有利な立場を確保していったというのは間違いのないところであろう。
彼らの多くは、日本という国の将来図を正確に描くことができなかったであろう。
目前の栄達、保身をいの一番に考えたものが、明治政府の中心になった。

(残念ながら、地球(3次元界)の社会の仕組みはそうなっている。 まっとうな人間が絶対てきな権力を持てることはないし、まっとうな人間はそのような地位につきたいと願わない。)

自分は下層武士出身のスパイよりも、神官系統、社家のスパイたちの諜報組織の方が一枚上手だったのではないかと考えている。
それは、古からの寺社のネットワークと神事、陰陽道ともつながった武芸、そして宗教的な仮面がさらに彼らの姿を周りの景色に巧妙に埋没させることができただろうと思うからである。
そのようにして、彼らは維新時にも的確に時勢を読み、自らの立場の確保したであろう。
そうしながらも、その痕跡は殆どないのである。
彼らにとっては武士も、公家も利用するものであり、外国勢力も彼らには一目置いているかもしれない。

残念ながら、これらについては現在は推測の域を出ない。






______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/308-7b034a98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |