ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

12/3(月) ニュース

2012/12/3(月) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/12/3(月) ニュース ツイートTV








1 ぶれまくる創価学会の犯罪人 橋下徹が飯田哲也を攻撃 
2 衆院選出馬」新党「今はひとり」結成山本太郎氏
3 日本より中立的な海外の北朝鮮報道:衛星ロケット打ち上げ
4 天皇エタに見る表裏のホロン構造の実態とやましき沈黙
5 ロイヤルユダヤに見る表裏のホロン構造の実態
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 ぶれまくる創価学会の犯罪人 橋下徹が飯田哲也を攻撃

2012/12/3(月) 概要 ぶれまくる創価学会の犯罪人 橋下徹が飯田哲也を非難
2012/12/3(月) ツイートテレビニュース 概要 ぶれまくる 創価学会 犯罪人 橋下徹 未来 山口1区 飯田哲也 擁立 攻撃 


● 山口1区に「未来」擁立の飯田氏を橋下が攻撃 


金子勝 ‏@masaru_kaneko
飯田哲也氏が大阪府市エネルギー戦略会議を辞し、「未来」で山口1区から立候補です。大飯再稼働でひび割れし、最近は橋下徹氏が飯田批判を展開しているから当然か。他の戦略会議メンバーは、「原発ゼロ」を降ろした「石原維新」にとどまるのだろうか? http://goo.gl/9fAYH
山本昌弘さんと他4人さんにリツイートされました
開く
12時間

miyamoto  宮本徹 ‏@miyamototooru
街頭演説で、驚きの発言! 「橋下代行が来る前にいっちゃいますけど、私自身はすいません!原子力賛成!」「ドラえもんもアトムも原子力だ。」(維新の会、新潟5区、米山隆一氏)。「2030年代までのフェードアウト」を、代表も、予定候補も否定する。もはや政党のていをなしていない。


1時間

金子勝 ‏@masaru_kaneko
橋下維新代表代行は、環境が整えば再稼働を容認すると発言。政権公約の「既設原発は30年代までにフェードアウト」は見直さず、でも「結果としてできない場合もある」と表明。これは議論のたたき台で公約ではないんですって?何を言っているか分かります?
http://goo.gl/WtSxj
さんにリツイートされました
開く
5時間

現代ビジネス ‏@gendai_biz
第1部 119議席で第2党へ躍進「橋下—石原維新」がこの選挙区でこんなに勝つ 選挙区別「日本維新の会」勝敗リスト付き http://bit.ly/Vp3agT
開く
7時間



ロックさん ‏@rocks_31
竹中平蔵氏が「石原慎太郎殿 最低賃金廃止は私の案ではありません。橋下さんに聞いてください。」とツイートしている。もはやコント!なんなのだ維新という集団は!「組織マネジメントが重要だー!」と吠えまくっていた橋下代行という人もいたが…自分のデタラメ組織をなんとかしろーということだ。
やっさんさんと他6人さんにリツイートされました
開く
13時間

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
慎太郎と橋下の原発政策は完全に一致。それは原発の維持・推進である。つまり自民党との連立を見越した政策である。日本維新の会の、第2自民党の正体が露出してきた。つまり、最初から第3極なんてなかったのである。第1極と国民連合、あるいは第1極と日本未来の党との対決だ。
佐藤ひろみさんと他4人さんにリツイートされました
開く
21時間

金子勝 ‏@masaru_kaneko
橋下徹氏は「原発ゼロ」を政策目標から削除したが、ブレーンが同じだから「維新と未来は同じ」だとごまかし、「10年で廃炉というプランを示されたことがない」と批判する。維新の未来批判は、自民党の「原発ゼロは無責任」という「論理」と似ていません? http://goo.gl/9UqTl
高橋 有三(国民の命、くらしが第一)さんと他4人さんにリツイートされました
概要を表示
12月2日

佐藤 圭 ‏@tokyo_satokei
【大阪市のがれき試験焼却③】大阪市のがれき問題で特徴的なのは、市議会に反対・慎重論が多いことです。推進派は、橋下市長率いる大阪維新の会だが、維新だけでは過半数に届かない。公明は中立的ですが、維新と一緒に市長与党を形成、過半数を確保している。自民、共産、民主は反対・慎重です。
岡星 ベッシ 【選挙モード】さんにリツイートされました
開く
12月1日

岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
非常によい質問。口舌の徒が、口説の徒になっているのが惜しいけれど。 RT @nonomami: 維新・石原代表「橋下にとって竹中は神様みたいになってる」 http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005727 #日本維新には「最低賃金制度の廃止」「解雇規制の緩和」「混合診療の解禁」

開く
12月1日

兵頭正俊 ‏@hyodo_masatoshi
橋下徹は、慎太郎を担ぐことで失敗した。第2自民党の正体が露出してきたからだ。選挙民にとっては、日本維新の会も自民党も同じことになってきた。しかも東京と大阪で、いうことが違うという、いい加減さである。かれらに共通しているもの、それは社会的弱者への冷酷さだ。
sorutoさんと他13人さんにリツイートされました
開く
12月1日

BLOGOS編集部 ‏@ld_blogos
「維新の背後に竹中平蔵あり」。マスコミが仄聞として伝えていたが、党のトップである石原慎太郎代表がそれを明らかにした――維新・石原代表 「橋下にとって竹中は神様みたいになってる」 - 田中龍作 http://buff.ly/VbK0FJ
tukide 主権者国民連合[未来の党]さんと他2人さんにリツイートされました
概要を表示
11月30日

BLOGOS編集部 ‏@ld_blogos
いま必要なのは、最低賃金の倍増など反貧困で大きく経済成長するブラジルを日本は見習うべき なのです――一億総ブラック企業化めざす維新の会-最低賃金廃止と解雇規制緩和を政権公約とし誇る橋下徹大阪市長 - 国家公務員一般労働組合 http://buff.ly/YwmERo
さんにリツイートされました
概要を表示
11月29日

河添 誠 ‏@kawazoemakoto
石原氏と橋下大阪市長の、日本維新の会の公約に、「最低賃金制度の廃止」が入っていると聞いて、驚き呆れた。独裁国家は知らないが、現代の資本主義国家で最低賃金制度のない国は、一部の例外を除いて存在しない。デンマークに最賃制度がないのは、労使合意で高い水準が実現しているから
みっちい #脱原発に一票チーム千葉4区さんと他24人さんにリツイートされました
開く
11月29日

想田和弘 ‏@KazuhiroSoda
日本維新の会の代表である石原慎太郎はつい3日前、メディアの共同インタビューに応え「原発ゼロ目指さない」と明言した。なのに今日の公約には「脱原発」。わけ分からん。これで石原や橋下に突っ込まないメディアは正真正銘のヘタレですよ。http://bit.ly/TmWKJW
さくら 脱原発に一票さんと他18人さんにリツイートされました
開く
11月29日

ロックさん ‏@rocks_31
未来の党」嘉田由紀子党首の著作「知事はなにができるのか」滋賀県知事としての記録。橋下市長は「経験がない」と批判していたが、県議会に政党を立上げ議席を得て改革を進めたのは有名な話だ。維新よりも先を行っている。知らずに批判する恥を知るべき。 pic.twitter.com/wKozfM53
jack_wins 売国政治はもう許さんさんと他2人さんにリツイートされました



////////////////////////////////////////////////////


       
未来、山口1区に飯田氏を擁立=109人を公認【12衆院選】
2012年 12月 2日 19:12 JST

http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_557272
 日本未来の党は2日、衆院山口1区に党代表代行の飯田哲也環境エネルギー政策研究所長を公認候補として擁立すると発表した。飯田氏は大阪市特別顧問などを務め、日本維新の会の橋下徹代表代行のブレーン的存在だった。7月の山口県知事選に「脱原発」を訴えて立候補し、約18万5000票を獲得して次点となった。

 山口1区では、自民党前職の高村正彦副総裁、民主党新人で元銀行員の冨村郷司氏、共産党新人で元市議の魚永智行氏が立候補を予定している。

 また、2日記者会見した未来の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は、小選挙区候補として飯田氏を含め109人を公認したことを明らかにした。内訳は前職53人、元職4人、新人52人。 

[時事通信社]




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


未来の党:飯田氏、大阪の特別顧問退任へ

毎日新聞 2012年12月03日 10時44分(最終更新 12月03日 11時04分)

http://mainichi.jp/select/news/20121203k0000e010140000c.html
 日本未来の党代表代行で衆院山口1区から立候補予定の飯田哲也(てつなり)氏は2日、大阪府と大阪市の特別顧問を退任する考えを自らのツイッターで明らかにした。日本維新の会幹事長の松井一郎府知事は11月の記者会見で「飯田氏が選挙に出るとなれば、ご自身で判断してほしい」と述べ、特別顧問を退く必要があるとの考えを示していた。

 飯田氏は1月に市特別顧問、2月に府特別顧問にそれぞれ就任。府市の「エネルギー戦略会議」メンバーとして脱原発に向けたエネルギー戦略の策定に関与し、維新代表代行の橋下徹市長や松井知事を政策面で支えてきた。
【堀文彦】


ーーーーーーーーーーーーー

うーんヒドイ!弁護士橋下徹の偽装裁判~悪もここに極まれり~



http://www.youtube.com/watch?v=K71uCvAM0y4&list=PL_OeR76Z0Oivajfxu1TGqb6i_Cm11sdyO&feature=plpp_play_all

うーんヒドイ!弁護士橋下徹の偽装裁判~悪もここに極まれり~

創価学会の弁護士らと組んだ橋下徹と協和特許法律事務所
http://www.kyowapatent.co.jp/

大気汚染観測機器などの発明家 
臼井芳雄さんのホームページ
ちょっと最初びっくりするようなことも書かれていてトンデモの人かな、って思ってました
ところが実は驚くようなことが続々と出てきたのです!

http://antina2010.com/



橋下徹弁護士は私臼井芳雄の弁護士だった。
2つの条件 

1 偽造と鑑定が出ている、甲19号証の裁判所による鑑定を申請する。
2 騙されて和解部屋にいるが一般法廷に戻す。 
  この2つで同意できなければ依頼しないと橋下徹弁護士に言った同意したので橋下徹弁護士を代理人にした、
  橋下徹弁護士は犯意を持って私臼井芳雄の代理人になった
  裁判を引き伸ばし2つの同意を実行しなかった。  
  地方裁判所で犯罪の中心にいる吉武賢次弁護士と橋下徹弁護士が名刺交換した。   
  そのとき吉武賢次弁護士はこの世の春が来たような様子だった。
  橋下徹弁護士は裏取引をしたなと思った。
  それは確信に変わった。 
  橋下徹弁護士は金をもらったはずだ。
  直後に大阪知事にうってでた。
  協和特許法律事務所は偽造に失敗した!
  玉真の真の字を間違えた。
   犯人の真の字は, 目を2画
   それは平成10年5月20日の封筒筆跡偽造でわかる
   私の肉筆は十の下に日だ。真は十つまりクロスの下にお日様と記憶していた、東大法学部には受からない
   この犯罪を橋下徹弁護士が隠ぺいした。吉武賢次弁護士と結託した、 橋下徹は刑務所へ行け


---------------


麻生太郎のブレーンに共産党宮本顕治の息子 宮本太郎


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 衆院選出馬」新党「今はひとり」結成山本太郎氏

2012/12/3 日本クローズアップ現代 衆院選出馬」新党「今はひとり」結成山本太郎氏
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 衆院選出馬 新党 今はひとり 結成 山本太郎氏




http://imahahitori.jimdo.com/
新党 「 今はひとり」 党首 山本太郎です!皆さんから戴いたご寄付で今回の衆院選を闘います!

御無理のない範囲での御協力をお願いいたします。
この国を変える幕開け、あなたのお力添えを。

★新党 今はひとり郵便口座★


郵便振替 名義人 山本太郎

記号 10100

番号 78559041



ゆうちょ銀行(金融機関コード 9900)

名義人 山本太郎 店名 018

店番018 普通預金7855904


☆1円から150万円まで(政治資金規正法より)


★寄付後 kifunohitori@gmail.com までお名前ご住所金額をお知らせください。
お手数をおかけ致します!

★ボランティア、大募集中!★山本太郎の活動を支える、選挙ボランティアを大募集しています。

ポスター掲示・街頭活動・事務所内作業など、ぜひみなさんの力をお貸しください。



こちらのフォームよりご連絡ください。お待ちしています。

問い合わせフォーム




/////////////////////////////////////////////////


藤原節男原子力ドンキホーテ ‏@setsuo2004
20121201 山本太郎 衆議院出馬記者会見 「新党 今はひとり」:徳島1区で仙石さんは凄く評判が悪い。徳島1区で出れば勝てる。
http://youtu.be/AaNgasWb9qI http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005735


マークん ‏@marktrumpet
ざまあみやがれい! : 山本太郎 新党「今はひとり」出馬会見 発言全文 動画
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65833997.html …


大国主乃尊 ‏@amaterasu_nihon
卒原発でデモ参加者真面目に比例で投票500万票越えるんでは?
@AngelsTokyoJPN新党 今はひとり郵便口座名義 山本太郎☆店名 018 店番018 普通7855904☆150万円まで(政治資金規正法より)寄付後kifunohitori@gmail.comへお名前ご住所金額
ANGELS2 【未来の党】応援!さんへの返信


小島 鐵也 ‏@kojimatetsuya
新党 「 今はひとり」 党首 山本太郎です!
ホームページ http://imahahitori.jimdo.com/


未来の党・小高まゆみ・埼玉15区・応援中 ‏@gacchanfeel
誰を応援していようと、太郎さんも絶対応援します! 転載 新党 「 今はひとり」 党首 山本太郎です!皆さんから戴いたご寄付で今回の衆院選を闘います!
http://fb.me/2Bkw3qtwo
脱原発!TPP反対!戦争反対!さんにリツイートされました


U ‏@wayofthewind
山本太郎氏、新党『今はひとり』記者会見書き起こし「広域処理の費用は、アメリカ国債を売ればいい」
http://grnba.com/iiyama/i/etc/YamamotoTro1201.htm … マスメディアが近寄れません(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おーい、とらちゃん出番だよ!
http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-3374.html
【備忘録】「衆院選出馬」「新党結成」山本太郎氏の緊急記者会見。
http://www.ustream.tv/recorded/27403400

■「衆院選出馬」「新党結成」に関して、
山本太郎氏による緊急記者会見の模様を生放送でお届けいたします。
主催:自由報道協会



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





山本太郎氏出馬 「枝野・細野・野田は戦犯、僕は首狩り族になる」

2012年12月2日 00:35


http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005735
衆院選出馬の記者会見で新党名を発表する山本太郎さん。=1日、ニコ生スタジオ・原宿。写真:田中撮影=

 仕事を干されながらも脱原発のために戦ってきた俳優の山本太郎氏が、新党を結成し衆院選挙に出馬する。本人が1日、都内で記者会見を開き明らかにした。
 
 山本氏は出馬の動機を次のように語った――

 「自分自身、政治家になりたいという気持ちはない。ヤクザな世界だから。そういうところに身を置くのはしんどい。でも、1年8か月(脱原発の)市民活動をしてきて、一票も漏らしてはいけないと思うようになった」。

 「(マスコミ報道では)争点の脱原発が一番に押し出されていない。これ、大命題なのに」。

 「福島第一原発は収束の仕方がわからない。燃料見つけられない。漏れ続けている。今日本は地震の活動期。鳥取、阪神、中越地震など。日本を取り囲む4つのプレートが揺れ続けている」。

 「もともとでたらめだった原発を平気で動かそうとしている。1%の人がおいしい思いをするために、99%の僕たちが生贄になる。脱原発、反TPP、反消費税と共闘していきたい」。


 
 新党の名称は「今はひとり」。その名のごとく党員は山本太郎氏ひとりだ。脱原発で奔走してきた太郎氏のことだから「未来の党」から立候補すると思った人も多いはずだ。

諏訪:一人で出るメリットは?

山本:どこかの党に入ってしまうと党のカラー、歩調に合わせなくてはならない。一人だと問題に対してストレートによどみなく伝えられる。

 『出ないか』と、いろいろな党のいろいろな方々から言われて会った。脱原発、反TPPについて民主、自民、公明、維新はクロ。『みんな』はグレーにしといてください。これらの党は日本を売り渡そうとしています。大国(アメリカを指す)の利益になります。今挙げた党はこの国に住まう者たちには目が向いていない。


山本氏は国会内での会合にもよく顔を出していた。=4月、議員会館。写真:田中撮影=

田中:どの選挙区から出るのか?原発を再稼働させた仙谷さんは徳島1区で凄く評判が悪い。徳島1区で出れば勝てるが…

山本:仙石さんはもう終わった政治家。祭りにしないとだめなんです。一番強い相手とぶつかりたい。3.11以降の悲劇に追い込んだ張本人は民主党。枝野さん、細野さん。この国のすべての人を被曝させた民主党は戦犯です。首狩り族の一人として僕は行く必要がある。野田さんもそうです。ケジメをつけに行ってやろう。

 原発を止めたい一心で、子供を守りたい一心で、好きでもない政治の世界に飛び込もうとしている山本太郎氏。記者会見が終わると、都知事選に立候補している宇都宮けんじ氏の応援に向かった。


 《文・田中龍作 / 諏訪都》


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 日本より中立的な海外の北朝鮮報道:衛星ロケット打ち上げ


2012/12/3 日本より中立的な海外の北朝鮮報道:衛星ロケット打ち上げ 
クローズアップ現代 世界 クロ現 日本 中立的 海外 北朝鮮報道 衛星 ロケット 打ち上げ


ロシアと中国、北朝鮮にロケット発射しないよう求める
2012年 12月 3日 18:34 JST


http://jp.reuters.com/article/JPNKorea/idJPTYE8B205K20121203



[モスクワ/北京 3日 ロイター] ロシアと中国の両政府は3日、今年2回目となるロケット発射を予告している北朝鮮に対し、発射を実行しないよう求めた。ロシアは、発射が国連安全保障理事会決議に反すると指摘した。

ロシア外務省は「(北朝鮮)政府に対し、ロケット発射の決定を再考するよう切に求める」とする声明を発表した。

ロシアは、「弾道技術を用いたロケットの発射を明確に禁じた」国連安保理決議を無視しないようにと北朝鮮は警告を受けていた、と指摘した。

一方、中国は、ロシアに比べて北朝鮮への直接的な批判を避けたものの、「各国」に対し、「事態を悪化させる」いかなる行動もとらないよう求めた。

中国外務省の洪磊報道官は記者団に対し、「中国は、朝鮮半島と北東アジアの平和と安定の維持は、各国すべての利益と一致し、各国すべての共同責任だと信じている」と指摘。「現在の環境下では、すべての関係国が冷静で抑制的となり、事態を悪化させるいかなる行動もとらないよう希望する。中国は各国と連絡を取り続け、協力していく」と述べた。

また、米国務省のヌランド報道官は2日、北朝鮮の発射予告をアジア太平洋地域への挑発行為だと非難した。

-----------

北朝鮮、発射台に長距離ロケット設置
2012年12月03日15時22分
[ⓒ 中央日報日本語版]


http://japanese.joins.com/article/244/164244.html?servcode=500§code=500

北朝鮮が予告通り10日から22日の間に長距離ロケットを発射するため、平安北道鉄山郡東倉里発射場の発射台に長距離ロケットの1段目を設置したと、韓国メディアが3日報じた。

韓国政府消息筋は3日、「北朝鮮がロケット1段目を発射台に設置した」とし「これは長距離ロケット発射手続きに入ったことを意味する」と述べた。

北朝鮮の長距離ロケット「銀河3号」は1-3段ロケットで構成され、クレーンを利用して2、3段目まで設置するには3日間ほどかかる見込みだ。続いてロケットを発射台に固定する支援構造物が設置され、電力および燃料注入用の各種ケーブルが連結される。 その後、酸化剤とともに燃料が注入され、これが完了した状態で最終点検が行われる。 こうしたすべての手続きを終えるには1週間ほどかかると予想される。

このため、北朝鮮が予告した発射期間の初日である10日以前に技術的な側面で発射の準備が完了すると、韓国メディアは伝えた。

-----------

北朝鮮ミサイルを口実に…日本が軍事力増強?
2012年04月09日10時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment55hatena0

http://japanese.joins.com/article/090/150090.html?servcode=A00§code=A00

日本政府が北朝鮮のロケット(長距離ミサイル)発射に備えるという名分の下、過剰対応しているという指摘が出ている。

朝日新聞は8日、「弾道弾迎撃用パトリオットミサイル(PAC3)が沖縄の4カ所だけでなく、首都圏3カ所に配置されたことに対し、防衛省内部でも『(北朝鮮のミサイルが)首都圏に落下する可能性はない』という声が出ている」と報じた。

日本政府は最近、PAC3を東京・市ヶ谷の防衛省庁舎前と習志野・朝霞の自衛隊基地に配置した。同紙は「軌道に近い九州側に配置するのが正しいという主張があったが、09年の前例(北朝鮮のミサイル発射)を踏襲して首都圏に配置した」と付け加えた。

軍事専門家らは「09年当時、北朝鮮は東海(トンヘ、日本名・日本海)側にミサイルを発射したが、今回は西海から南に発射するので、東京都心とは関係ない」とし「軍事力増強に対する国民の関心を高めるための配置」と指摘している。

また日本政府は沖縄本島から遠く離れた宮古島と石垣島、与那国島など先島諸島にも約700人の自衛隊を派遣した。読売新聞は「沖縄周辺にこの程度の大規模な自衛隊部隊を配置するのは極めて異例」と報じた。渡辺周防衛副大臣は7日、「自衛隊施設外にも初めてパトリオットミサイルを配置した」と意味付けした。

日本のこうした動きは、中国を牽制するために尖閣諸島(中国名・釣魚島)がある東中国海(東シナ海)で防衛力を強化するためのものでないかという分析も出ている。







ーーーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーー

2012年12月03日13:25
今、「国を守る」ということ

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51838529.html

日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ
【内容紹介】
 国やマスコミがほとんど情報を出さないにもかかわらず、心ある日本人が気づき始めていること。それは、「もういいかげん、日米安保条約のマインドコントロールから脱却しなければならない」ということである。狂乱する国際情勢の中で、アメリカの日本人洗脳工作はますます露骨になってきている。曰く、アジア情勢の危機によるオスプレイ配備。曰く、日本のためになるTPP参加。曰く、いざというとき頼りになる国はアメリカしかない……など、すべて、アメリカのアジア戦略にとって都合のいい言説でしかない。本書では、今、中国・韓国・ロシアなどとの領土問題などに揺れる国民感情を利用して、日本を思うようにさらに操ろうとしているアメリカの戦略を解説する。アメリカの思うツボにはまらないために知っておきたい知識を満載した、本当のことを知りたい人のための必読の一冊である。


********************************
【まえがき】

日本を取り巻く事態は風雲急を告げています。
政治的には、連日、中国、韓国、台湾、北朝鮮、そしてロシアによる領海侵犯、領空侵犯、そして領土侵犯です。

いま連日、マスメディアが大騒ぎしていますが、どう考えても「騒ぎすぎ」です。
どうしてこんなに騒ぎたいかといえば、国民を洗脳したいからです。

「中国は危ない国だ」「韓国は礼儀知らずの国だ」
「北朝鮮はいつもミサイルを撃ってくる。拉致をとぼけ、拉致被害者を日本に帰そうとしない」
「ロシアは強欲な国だ。戦争で奪ったまま返そうとしない」
というように、日本を取り巻く周辺国家は危険きわまりない国々ばかりなのだ、と国民に刷り込みたいのです。
 
いったいなんのために?
  
オスプレイが急に配備されたことタイミングを考えれば一目瞭然でしょう。
国民の心から中国、韓国、北朝鮮、ロシアのあこぎさばかりインプットされればされるほど・・・。

「アメリカはなんて紳士的な国なんだろう」
「トモダチ作戦でもお世話になった」
「いざというとき頼りになるのはアメリカだ!」

こう考えてしまうのが普通でしょう。また、このように日本人を誘導したいから、わざわざアメリカは工作しているのです。
このカラクリを暴き、アメリカの対日戦略を白日の下に晒したいと思います。


経済的にはユーロ危機、中国バブルの崩壊、そして年明けには米国債の格下げをきっかけに株価暴落と債券危機、
よくて二年前の金融危機、下手をすると本格的な「大恐慌」が引き起こされる可能性だって低くはありません。

わたしはきわめて高い、と判断しています。

欧米、中国のデフォルトはいよいよカウントダウンに入ったと考えていいでしょう。
張り子の虎、はりぼて中国もすでに自壊しはじめています。

ヨーロッパはギリシャはとっくの昔に事実上デフォルトし、いまや、スペイン、イタリアまでドミノ倒しのように波及することは間違いありません。

そして、大恐慌が米国債引き下げによって引き金が引かれるのです。

ところが、ほとんどの人はそんなことはまったく考えたこともないでしょう。

「ユーロはきついかもしれないけど、債権買い取りを青天井にしたから危機は脱した」
「アメリカにいたっては株価が絶好調じゃないか!」
「中国は相変わらず世界の工場で、日本企業の進出は止まらない」

どれもこれもマスメディアの誘導報道のおかげで落ち着いたものです。完全なる油断。嵐の前の静けさ。

「結局、日本しか残らない」と言ったらさらに変人扱いされるかもしれません。
「首相が一年でころころ代わるどころか、半年で大臣がころころ代わる政権だよ」
「あの大地震の被害、とくに原発事故はなんの収束もしていない」
「放射性物質汚染が蔓延して、数年後、白血病やがんが多発するかもしれない」

こんな日本のとごに未来があるのか、と反論されそうですが、それでも外国、とくに欧米の先進国よりははるかにましなのです。

「えっ、日本て国債が危ないんでしょ?」

それも財務省とマスメディアの合作です。毎日、危ない危ないと報道されればだれでも刷り込まれてしまうものです。

「日本経済は円高が悪くなった。欧米、中国が崩壊したらもっと円高になる。考えられない不況になる」

これも事実とまったく正反対のでたらめな主張にすぎません。
欧米や中国は最悪の場合、ハイパー・インフレ(悪性の急激なインフレ)となってしまうかもしれません。

ところが、ぜいたくなことに日本だけは相変わらずデフレなのです。戦争でも発生しないかぎり、日本がインフレに転じることはなさそうです。

なぜ日本だけがデフレの心配をしていられるかというと、オイルショック当時(一九七三年と一九七八年の二回)に比べて円が四・五倍もの価値になっているからです。

それまで一ドルを三〇八円出さないと買えなかったものが、
円高(=円の価値が上がること)のおかげで八〇円以下で買えるようになりました。

当時の原油価格はバレル二四~二五ドルに高騰したので日本中が大騒ぎしましたが、
いまの原油価格でも為替がこれだけ円高に振れているおかげでわたしたちの負担は増えていないのです。

ユーロ危機で世界中の消費マインドが冷え込んだとき、「品質はいいけど高いから換えない。品質が落ちても安いものしか買えない」という風潮が蔓延し、輸出がもっとも減少したのは日本でした。

日本人は儲けるために仕事をしていません。そんな次元はそもそもないのです。
お客さんに喜んでもらえるように仕事をしています。

創意工夫をして自己実現をはかる。
チームで喜びをシェアするために仕事をしているのです。
世界中でお客さんのためにサービス残業をいとわずにやるのは日本人だけです。

世界中で貿易動向に左右されずにやっていける国は日本だけです。「輸出がだめになると日本経済はだめになる!」と思い込んでいる人は少なくありません。

日本企業は中国のように安かろう悪かろうの製品を低コストで製造するビジネスモデルはとっくの昔に卒業しています。日本でしかつくれない、きわめて高付加価値の製品ばかりつくっているのです。

だから、東日本大震災で被災したとき、世界中の工場が操業停止に追い込まれてしまったのです。

あのとき、火事場泥棒のように日本メーカーの仕事を奪おうと各国がしのぎを削りましたが、結局、品質が段違いなのでとうとう食い込めず、世界は東日本の復旧をしずかに待ってくれたのです。

日本を守る。それは領土であり、経済であり、生活であり、日本人の精神を護ることだと思います。

未曾有の危機を目前に、日本の可能性と日本人の霊性をより高めることを祈りつつ。

池田整治


第一章 「国を守る」ということ--日米安保条約を信じてはいけない!

第二章 米国債格下げが引き金を引く! 今度こそアメリカ発世界恐慌がはじまる!

第三章 ドイツの覚悟で未来は決まる! メンバー選びに拙速だったユーロの失敗

第四章 バブル崩壊で世界から見捨てられる? 中国経済は米国債と心中する!

第五章 QE3で原油高騰必至? アラブVSイランVSイスラエルの構造

第六章 TPP、医療問題、そして原発! 漂流する日本政治経済の未来図をデザインする!

********************************

 つい先日にマインドコントロールシリーズの著者である池田整治さんより、新著【今、「国を守る」ということ】という本の原稿が届き、いち早く読ませて頂きました。

今回は日本を取巻く国際情勢のことや世界経済の今後の行方などを大胆にも予想しており、まさに2012年度の締めくくりと2013年以降の展望を描いた年末にはぴったりの一冊となっております。

特にまえがきにあるように中国の尖閣諸島、韓国の竹島問題をはじめ、こういった近隣諸国との摩擦の背後には必ずアメリカの存在があり、この背景に気づかぬ限りは、いつまでたっても日本は真の独立を果たすことはできないでしょう。

最近になっては、自民党が自衛隊を「国防軍」に改称し、憲法改正と国軍化を目指すことを明確に表明していますが、それと合わせたように北朝鮮がミサイル発射の準備を開始して極東での危機を煽っており、何か政治的に有利になるような国際的な画策が裏で仕組まれているような気配があるように思えます。

このままでは、見事に世論を操られて次の政権もアメリカの思惑通りに決められようとしています。

今回の著書では、PHPという出版社だけに、いわゆる“ 闇の勢力 ”などといった陰謀論的な話題は一切出てこない非常に現実的な視点で真実をあらわにしています。


陰謀論的な話題が大好きな人にとっては、その点だけは物足りない部分もあるかもしれませんが、大切なのは、表のメディアに洗脳されてまったく目覚めていない99%以上の一般大衆の人々が目覚めることであり、そういった意味では、今回の著書は、それらの人々でも読みやすく、理解しやすい内容となっているので、ごく一般的な価値観を持っている身内や知人に渡しても違和感のない本になっているかと思います。

中盤以降では、年明け以降から始まるアメリカやヨーロッパ経済、中国バブルの崩壊などを、それぞれ具体的な根拠を元に予測しており、経済や金融に興味を持っているビジネスマンにもオススメができるかと思います。

後半には、日本のTPPやワクチン問題なども取りあげており、国際情勢だけでなく国内のこともいくつかテーマにしており、非常にバランスが取れた構成のように思いました。

いずれにしても『今、「国を守る」ということ』というのは、決して国防軍などの軍隊をつくり、外国と武力を持って対峙するものではなく、本当に国を守るために必要なのは、国民がまずは真実を知ることであると思います。

こういった本が普及し、少しでも自分の手の届かない範囲の人々が洗脳から目覚めることを願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカのサイトで「最もセクシーな男-金正恩」人民日報も引用

【新唐人2012年11月30日付ニュース】中国共産党機関紙"人民日報"が27日、北朝鮮の最高指導者・金正恩総書記が"2012年世界で最もセクシーな男性"に選ばれ­たと報道し、西側メディアの失笑を買っています。人民日報が引用した情報源は、アメリカの風刺サイト"ジ・オニオン"だったのです。人民日報はこの情報を国際ニュースとし­て大々的に報じています。

人民日報の英字版が27日、北朝鮮の金正恩氏を独占的に扱った記事を掲載し、"世の全ての女性の憧れ"で、"愛らしさと男らしさを同時に兼ね備えた希有な存在で、"世界で­最もセクシーな男性に選ばれたと報道。信憑性を証明するために、文章とともに金総書記の写真55枚がスライドショーで掲載されました。

http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/polity/2012-11-30/286624268090.html





______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 天皇エタに見る表裏のホロン構造の実態とやましき沈黙

2012/12/3 天皇エタに見る表裏のホロン構造の実態とやましき沈黙
追跡 真相 ゼロtoZ 天皇エタ 見る 表裏 ホロン構造 実態 やましき沈黙



スピンドクターによる「やましき沈黙」作戦:
天皇エタシステムに見る表裏のホロン構造の構築とその実態


社会的な役割として表に表れる天皇とは別に
実際の実務をこなす裏の天皇がいた!

関西にユダヤ都市はできていた!
福知山市と西宮市
旗を見ればすぐわかる。




-----------------

『天皇財閥』

同書は、SNSI(副島国家戦略研究所)研究員である、吉田祐二氏の書いた本である。筆者は同書の「はじめに」と「おわりに」を読み、次に冒頭から読み始めたが、五分の一ページほど読み進めた時点で、後に述べる理由により、最終章である第五章をパラパラと捲った以外、同書に目を通すのは止めた。

最初に、同書から受けた印象として、市販本やインターネットで入手可能な情報の範囲で、よく調べて上手に整理しているという印象を受けた。流石に、「私は知識人だ」と豪語する、副島隆彦氏の弟子だけのことはある。また、同書の「おわりに」にある以下の記述も素晴らしい。

もうひとつは、「生物学者」昭和天皇の側面である。昭和天皇が昭和50年に訪米した際に、ニューヨーク植物園で「御進講」をしたのが、筆者の学生時代の恩師のひとりである植物学者、小山鐵夫教授(現牧野植物園園長)であった。生物学を専攻した者として、昭和天皇は身近な存在なのである。(『天皇財閥』p.260)

実は、昭和天皇のみならず、今上天皇も研究者としての一面があるのは、『古事記』(ふることふみ)にある。古事記に関しては、拙ブログでも主要テーマの一つとして取り上げているので、そちらを参照して戴きたい。ともあれ、生物学と古事記とが、どのように結びつくのか疑問に思うかもしれないが、いずれ本ブログの古事記シリーズの中で明らかにしていきたいと思う。

さて、同書を五分の一ほど読み進めただけで、それ以上読むのを止めたのは、吉田氏が皇室という名の氷山の一角、すなわち海面に浮かんだ10%のみの氷山の、しかも表側だけを見て、そのまま編集整理して書いているに過ぎないからだ。実は、海面に浮かぶ氷山の反対側も見なければ、少なくとも入手可能な範囲の情報で、海面に浮かぶ皇室という氷山を見たことにはならない。氷山の反対側を伝えてくれる貴重な資料としては、落合莞爾氏の『月刊日本』に連載中の「疑史」と題する連載があり、現在は「堀川辰吉郎と閑院宮皇統」と題したシリーズが続いているが、この落合氏の資料に目を通さない限りは、いくら天皇論を書いたところで的外れに終り、せっかくの努力が無駄になってしまうのだ。たとえば、最新の『月刊日本』5月号に以下のような記載がある。

 
事実上ないし実質上の「裏」が存在する限り、真相が露呈する時節はやがて来る。卑小な例だが、各県庁・警察が秘かに営々と蓄え、私的に消費してきた「裏金」の存在がとうとう暴露された。公的制度上「ある筈のないもの」が、実は存在した例はこの他にもある。政府によれば元来有るべき道理のない「在日米軍の核兵器持ち込み」が厳然と存在した「裏」の事実が、結局国民に明らかにされたではないか。

 やんごとなき筋にも、むろん「裏」がある。それが「裏皇室」すなわち堀川御所に隠れた孝明系の京都皇統である。明治維新を睨んだ「堀川政略」が、わが国古来の不文法による國髄天皇から、近代的国家元首としての「政体天皇」を機能分離させたとき、大室系明治皇室と光格系京都皇統が対発生した。前者は東遷して政体のカシラたる「表」の大日本天皇となり、後者は聖地京都に残り、國鵬天皇のシャーマン機能を保存して「裏」天皇となった。明治二十二年二月十一日発布の明治憲法により、大日本天皇は血統的に「万世一系」と規定されたが、その法律的意義は「明治天皇を以て初代とする」もので、太古以来の皇統の血統的連続を指すものではないとする滝川幸辰の説が、単なる法律解釈ではなく、歴史的事実が秘めたものとの見方もあろう。

 京都皇統は、国家シャーマンの地位に立ちながら、「裏」天皇としてこれまでの日本が無縁であったワンワールド勢力との折衝を担うこととなった。具体的には国際金融・皇室外交と国際結婚である。ワンワールド勢力を、日本人が「ユダヤ」ないし「フリーメーソン結社」と呼ぶのは、本質を見誤った皮相的認識であるが、相手に正式名がないことも一因であろう。この勢力が国際政治を牛耳る「裏」の存在であることは、正式名がないこと自体がその証明になる。(『月刊日本』p.102)

要するに、今上陛下を頂点とする現在の東京皇室だけしか、吉田氏の視野には入っておらず、肝心の裏天皇、すなわち堀川辰吉郎とその流れが、全く吉田氏の視野に入っていない。だから、吉田氏は海面上に浮かぶ氷山の、それも表側しか見ていないと、筆者は断じたのだ。

尤も、初めて落合氏の記事を目にする読者は、今まで考えもしなかった裏天皇のことが書いてあるため、俄には真偽のほどの判断に迷うだろう。そこで落合莞爾氏の裏天皇説の信憑性であるが、実は落合氏の情報源は皇室インナーサークルなのだ。このあたりは昨年の八月に落合莞爾氏の狸庵を訪問し、数泊させて頂いたときのレポートを纏め、「近代日本史の舞台裏」と題して拙ブログにアップした。幸いなことに、筆者も皇室インナーサークルとの接触があるので、自信を持って落合莞爾氏の説を支持できるのだ。
近代日本史の舞台裏

なお、落合氏と皇室インナーサークルについて図化したpdfファイルも作成したので、参照して欲しい。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/files/ochiai01.pdf

ここで、皇室インナーサークルの存在だが、彼らは皇室と日常的に接している存在であり、そうした皇室インナーサークルの一人、栗原茂氏が私家版『真贋大江山系霊媒衆』で、以下のように記述しているが、そこからも皇室インナーサークル像が朧気ながらも浮かぶだろう。

かつて筆者は高松宮宣仁(のぶひと)親王殿下に問うを許された。それは青年将校蹶起の五・一五事件に加わる在野の志(ここざし)に関する問いであったが、高松宮は「当時、海軍一部に第二の同様事件を醸(かも)す空気は消えておらず、その目的の禊祓は重大ゆえ…」と思(おぼ)し召(め)され「通常ロンドン条約に係(かか)る問題を第一段といい、社会改造は第二段という考え方が伝わり広まるが、第一段は軍内首脳に向けての不平不信を何とかして一糸(いっし)も乱れぬよう整備する目標を抱えており、第二段は政党の腐敗(ふはい)、財閥(ざいばつ)の横暴(おうぼう)、農村の疲弊(ひへい)、道徳の堕落(だらく)、為政(いせい)の態度、等々の社会問題であり、条約問題は副(ふく)とも思えるが、大部分の純心を汲み取る公が法に適(かな)わぬは、我が身の不徳かな…」と諭(さと)された。
 この事件は将兵が軍司法機構で裁判を受けるが、民間人は一般法廷で裁(さば)かれ、刑の軽重に大きな違いを生じた。筆者は高松宮の思し召しを賜る(たまわ)までは、独り国賊(こくぞく)たらんも可なりと己れの死処を模索していたのだ。(『真贋大江山系霊媒衆』p.175)
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2010/03/post-4f89.html

無論、落合莞爾氏や筆者が知る皇室関係の情報は、海面上に浮かぶ氷山の表と裏だけではなく、一般には知り得ない、海面下に沈む残り90%の情報についても、全てではないものの、そのほんの一部を筆者は直接耳にしているが、ブログという公の場での公開は控えさせていただく。

ともあれ、吉田氏は氷山の裏側の調査を怠ったばかりに、以下のような間違った結論に至ったのは、誠に残念である。

・昭和天皇は、天皇財閥の最後の総師であった。(p.255)
・天皇の権威は、いまや官僚たちの手中にある。(p.263)

何故、上記の記述が間違っているかが分かるには、ツランという存在を知り、さらにツランの頂点に立つのが日本の天皇であることを知れば、たちどころに分かる。尤も、ツランと云っても吉田氏には何のことか分からないと思うので、拙ブログのツラン関連の記事を以下に紹介しておくので参照されたい。
ツランという絆


さて、ここで吉田氏の親分である副島氏、そして吉田氏と同僚の中田安彦氏の皇室観も見ておこう。

東日本大震災が発生して間もなく、副島は自身の掲示板に以下のように書いている。

どうやら、天皇陛下は、京都にお移りになったようである。だから、計画停電というアナアウンスをして、都心を静かにして 移動したようだ。東海道新幹線だけが、今日(15日)も平常のように動いている。外国人と、金持ち(資産家)たちを先に、西に逃がすためだ。一般大衆と、企業の会社員たちは、仕事という義務があるから逃げられない。生徒、学生たちは、すでに学校は休校になっている。
[230]若い人たちは、西に逃げてください

なお、上記の記事は掲示板【阿修羅】にもコピーされているので、万一削除された場合は同掲示板をアクセスして欲しい。
副島隆彦ブログ「学問道場」自衛隊員の決死隊…

上記の副島氏の発言は、副島氏が皇室インナーサークルとの接触が全くないことを示しており、あれば「京都にお移りになった」などと馬鹿なことを書くはずがない。それ以前に、原日本人、副島氏が言うところの“土人”と皇室との目に見えぬ繋がりすら、同氏には見えておらず、本当に今上陛下が“京都にお移りになった”場合、筆者を含め、あとに残された東北や関東の“土人”が、パニックに陥るであろうといった程度のことすら、副島氏は思い浮かばなかったようだ。こうした人間には、たとえば以下のような御製の心など、到底理解できるはずがない。

高き屋にのぼりて見れば煙(けぶり)立つ民のかまどはにぎはひにけり(新古今集巻七賀歌 仁徳天皇御製)

次に、弟子のアルルのヒロシこと中田安彦氏は、自身のTwitter に以下のように書いている。

正直、今の天皇陛下は好きだが、私は昭和天皇はあまり好きじゃないんだよね。
アルルの男・ヒロシ

意外と正直だ。今後も副島氏の弟子として頑張って欲しい。

2011年5月 1日 (日) 書籍・雑誌 | 固定リンク


« 昭和は遠くなりにけり | トップページ | 『蠢太郎』 »

コメント

尾崎さん、投稿有り難うございました。

本来、落合さんの記事は海面下の氷山に属す内容の情報でしたが、1年前に何故に某皇室インナーサークルが、落合氏にゴーサインを出したのか腑に落ちませんでしたが、311事件を体験して漸く全体像が朧気ながら見えてきました。

それは兎も角、「3つ以上のルートから確認を取る」という方法、まさに藤原博士の方法に倣っていますね。また、お会いすることがあったら、無尽蔵に近い氷山の海面下の情報交換を行いましょう。

サムライ拝
投稿: サムライ | 2011年5月 6日 (金) 午前 08時19分

生の情報、即ち真に迫った情報は決して本という形の静的な形としてまとめるとことには無理があると思います。
小生ある事情からここ最近もそのような実情に幾つか接し、3つ以上のルートから同じ話を伺って、その意味するところを深く認識する至りましたので、端的には分かる人にしか決して分からない世界があることが確かに存在することを理解できております。

投稿: 尾崎清之輔 | 2011年5月 6日 (金) 午前 01時26分

本にはならないと思います。

実は、数名の同志と過去の落合氏の記事をコピーして10冊程度に製本化、仲間内で分けたことがあります。それを落合さんに知らせたところ、俺も欲しいということで、2冊ほど贈ったことがあります。

ともあれ、内容が内容だけに、何処の出版社も二の足を踏むし、仮に製本化しても、余りにも世の中の“常識”から外れているため、売れないでしょうね。

落合氏の記事は、分かる人が読めば良いと思います。

投稿: サムライ | 2011年5月 5日 (木) 午前 05時06分

思うに落合さんあれだけの原稿書きっぱなしで本にしないんでししょうか???



-----------------

「日本を動かした大霊脈」

なかなか興味ある著書であります。






●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

なんとなく気になって手にした一冊だが、読み始めてからはその面白さにぐいぐいと引き込まれていく。
 いまや、歴史の流れから消されてしまった政治結社の玄洋社に所属し、北京政府からも台湾政府からも国父と呼ばれる孫文を支援したのが玄洋社だが、その孫文の側近にいた人物が堀川辰吉郎になる。
 幕末から明治、大正、昭和の政治史を読みこなしている人ならば、歴史の裏側にこういう人物がいたのかと驚くばかりと思う。
 現在の鳩山首相の祖母になる鳩山薫子が本書に登場するが、その鳩山薫子の父親も玄洋社の社員であった。
 付け加えれば、天風哲学といわれる中村天風も玄洋社員として満洲の大地を駆け回っており、少林寺拳法の創始者である宗道臣も玄洋社の頭山満、内田良平の世話になり軍事探偵として満洲にいた。
 歴史教科書、偏向的な歴史書からは知り得ない事実がたくさん出てくるが、敗戦後の日本がいかに書き換えられた歴史しか知らなかったかが分かる。
 中国革命史(辛亥革命)を研究している方には日本側の革命史として必読の書と思う。

 ちなみに、『がむしゃら1500キロ』、『俺様の宝石さ』の著者である浮谷東次郎の著書にも出てくる「堀川のジイさま」とは、この堀川辰吉郎のことである。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

ーーーーーーーーーーーー
堀川辰吉郎


堀川 辰吉郎(ほりかわ たつきちろう、1884年? - 1966年12月19日)は大アジア主義者。明治天皇と女官の千種任子(ちくさ ことこ)の間に出来た隠し子とも噂された怪人物(後述の中丸薫がこれを根拠に自分を“落胤”と主張)。井上馨と京都の芸者の間にできた息子ともいわれ、戸籍上は井上馨の兄・重倉の五男。
目次 [非表示]
1 人物
2 参考文献
3 関連項目
4 脚注
人物 [編集]

京都堀川(旧皇居の所在地)の生まれと自称。戸籍上は1891年生まれとされるが、当人は1884年生まれと自称しており、1879年に大正天皇と1分違いで生まれたとの言い伝えもある。
生後まもなく福岡の堀川家に預けられ、頭山満や井上馨の庇護を受けて育つ。校長への暴行や動物虐待、さらにはヤクザを相手取っての放火事件など腕白が過ぎて福岡じゅうの小学校をたらい回しにされ、やがて学習院中等科に入れられたが、ここでも女学生の前での公然猥褻事件や皇族への暴行傷害事件など問題行動を繰り返して放校処分を受けた。
折あたかも、頭山を頼って日本に亡命していた孫文が帰国の途につこうとしていた際であった。堀川は日本の学校にいられなくなったため、頭山の依頼で孫文に托されて中国に渡ることとなった。1899年のことである。以後、1912年まで孫文と生死を共にして辛亥革命の成功に尽力した。このとき孫文が周囲に対して堀川を「日本の若宮」と紹介し、「日本が我らに若宮を托したことは、わが革命軍に対する日本の賛意の証」と主張して政治宣伝に利用したことが、堀川をして明治天皇の落胤とする風説の根拠の一つとなっている。
その後、奉天の世界紅卍字会の会長に推され、日本の軍閥と争いつつ日中平和に貢献。帰国後、1935年、大木遠吉や鈴木三郎(関東都督府外事総長・久邇宮御用掛。鈴木貫太郎三男)のあとを受けて大日本国粋会第3代総裁に就任。反軍閥運動のため東條内閣と対立し、ふたたび中国に渡った。
終戦と共に帰国。国粋会総裁という経歴が災いして戦犯容疑でGHQに逮捕されたが、無罪放免となった。
戦後は世界連邦運動を推進。1951年のサンフランシスコ講和条約会議に際しては舞台裏の根回しに奔走。
世界各国に48人の妻と88人の子を持つと自称していた。[要出典]正妻は九州の炭鉱王貝島太助の娘。女婿には新日本製鉄会長永野重雄の長男らがいる。カーレーサー浮谷東次郎は堀川の外孫の一人である。国際政治研究家・ジャーナリストの中丸薫は自らを堀川の娘で“明治天皇の孫”だと称している。


-----------------

日本の真の黒幕・裏天皇の正体はロスチャイルド家と天皇家のハーフだった!「心&身魂のアセンションブログ」命懸けの告発文を、本日限定で公開(危険すぎるため)日月神示はイルミナティの罠か?

http://www.peeep.us/3c14d303


ーーーーーーーーーーーーーーー

ツランという絆
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2010/03/post-f66f.html


ユースタス・マリンズの著した『世界権力構造の秘密』(成甲書房)の訳者である天童竺丸氏は、一方でツラン同盟の事務局長という要職にある方であり、一昨年の春から同氏とお付き合いをするようになってから、筆者は「ツラン」の実体について初めて知りました。

最初に、筆者がツランの世界に足を踏み入れたのは、天童氏が編集人を務める機関誌『みち』の発行人であり、国際ジャーナリストでもある藤原源太郎氏に、栗本慎一郎氏の著した『シルクロードの経済人類学』(東京農大出版会)を教えて戴いたことがきっかけでした。詳細は拙ブログに同書の書評を載せていますので参照にしてください。
『シルクロードの経済人類学』

昨夏、ツラン民族研究のためトルコから来日した留学生で、現在は某大学でツランに関する博士論文を執筆中のA君を囲み、藤原氏、天童氏、『月刊日本』の編集長・坪内隆彦氏らが集ったのでした。筆者も末席を汚し、半日に及んだ会合(以降、「ツラン会合」とする)の印象は、「東は日本列島から、天山山脈の北方を走る草原の道を経て、西はフィンランドやハンガリーに至るという、壮大な一つの文明圏(ユーラシア大陸の東の端からカスピ海まで、当時は30日で到着した)」というものでした。半年前に栗本慎一郎氏の『シルクロードの経済人類学』などに目を通していただけに、草原の道と深い関わりのあるツランに非常に興味を覚えたのであり、ハンガリー人、フィンランド人、トルコ人、キルギス人などの中央アジア人、日本人と、ツランという目に見えぬ糸で互いに結ばれているのではという、雄大な気分にさせられた1日でした。

■ツランの過去
ツランとは元来は地名だったのであり、中央アジアの大平原を指していました。具体的には西方はウラル山脈、東方はアルタイ山脈で挟まれた大平原のことです。この地域を原郷とする民族がツラン民族であり、言語的にウラル・アルタイ語族で結ばれています。すなわち、中央アジアの大平原の西に移動した民族がフィンランド語、ハンガリー語、トルコ語を話す人たちとなり、東に移動した民族が朝鮮語や日本語を話す人たちになったと云えるでしょう。したがって、ツラン民族でないのが印欧語族のインド人やヨーロッパ人(所謂白人であるアーリア人)、孤立語を話す中国人や苗族などになります。昨夏のツラン会合で出席者の一人が、「漢人(中国に住む人々)は、日本人の兄弟ではなく異民族である」と喝破していたのが今でも耳に残ります。

なお、戦前はシュメールが軍部に悪用されたように、ツランも同じ運命を辿りました。戦前のシュメールについての詳細は、5年前に書いた以下の拙ブログを参照ください。なお、その後の筆者の古代史研究が進み、現在ではシュメールが人類文明の曙ではないという地点にまで辿り着きました。では、われわれ人類の原郷は何処か、そのあたりについては1~2年後、拙ブログに記事として取り上げたいと思います。
古代史研究のすすめ

なお、戦前のツランについて、ツラン会合の出席者の以下の発言は貴重です。

・『大興安嶺探検』(今西錦司編集 朝日文庫)という本がある。この本の説明書きに「1942年、自由の天地を求めて若き探検家グループ21名は、憧れの大地へ飛び出して行った―。日本の生態学の第一人者で探検家でもある今西錦司を隊長に、森下正明、吉良竜夫、川喜田二郎、梅棹忠夫、藤田和夫ら、現在、アカデミズムの頂点に立つ諸氏の青春時代の探検記録」(アマゾンドットコムより抜粋)とあるように、戦前に行った調査である点に注目したい。今西らはツランについて熟知していたのであるが、戦後はGHQによって今岡十一郎の著した『ツラン民族圏』が発禁扱いになっていることから分かるように、戦後は公にツランについて研究できなくなった。だから、戦後の今西、梅棹、川北らはツランについて触れていない。

■ツランの現在
ツランを巡る現在の状況について知っていただく意味で、ツラン会合の参加者らの発言を一部、以下に取り上げておきましょう。

・ツラン民族の存在か世の中に知れ渡ることを嫌がっているのは、アングロサクソン、ユダヤ、ロシア、中国などである。したがって、政治的な配慮が働きによって、ツラン民族同士の横のネットワークが貧弱化している。現在においてツランについて取り上げることは、イスラエルなどを刺激してしまうので注意のこと。
・日本語に兄弟語はないというのは、果たして本当か。日本語の原郷を分からなくしているのは、裏に政治的な意図があることを忘れるべきではない。ちなみに、同じツラン圏である日本語とトルコ語は語順が一致しており、英語のように動詞が途中に来るのではなく、最後に来る。

■ツランの未来
ツランについて取り上げているホームページ、ブログ、書籍は極めて少なく、ましてやツランの将来について、本格的に取り上げた記事や書籍等は、筆者の知る限りありません。

ともあれ、一昨年秋のリーマンショックによって世界が大混乱に陥りましたが、それでも我々にはアングロサクソンが築いた土俵で今後も生きていく他はありません。そうした現状を踏まえた上で、では今後はどのように生きていくべきなのか、一人一人の読者と共に考えていきたいと思います。中国あるいはツランという新たな土俵を作ろうにも、独自の土俵を作るだけの余裕も能力も中国にあるとは思えません。気鋭のカラスさん、ではなかった国際ジャーナリストの園田義明氏による以下の発言は正に正鵠を射たものと云えそうです。
英米主導の土俵に文句を言うならそれでよし。 しかし、中国とて英米土俵でうまく踊ろうと必死になっている。

ポール・ケネディ 「国のパワーの源泉は、力強い生産基盤、健全な金融、そしてガバナンスにある」

中華土俵が駄目なら、ツラン土俵はどうでしょうか…。このあたりについては、ツラン同盟の事務局長である天童竺丸氏との交流を通じて筆者なりに調査していきたいと思います。ある程度まとまり次第、拙ブログに記事としてアップしたいと思います。


■資料
・インターネット編
(1)日本はツラン同盟結成を打ち立てよ
※ この文章を書いたのは藤井厳喜氏ですが、藤井氏は機関誌『みち』の発行人・藤原源太郎氏や編集人・天童竺丸氏との交流があり、このお二人からツランに関する情報を主に仕入れていることは間違いありません。以下も藤井氏の記事。
(2)ツラン同盟論 ~日本人の源流とは?~
(3)ツラニズム再考
※ 「日本はツラン同盟結成を打ち立てよ」の付け焼き刃的な底の浅さを痛烈に突いています。この「貂主の国」と云う北ユーラシアの歴史を取り上げたブログは、目を通す価値があるでしょう。以下の2本の記事も同じブログ主のものです。
(4)ツラン民族圏
(5)荒川静香とツラン

・書籍編
(1)『ツラン民族圏』(今岡十一郎著 竜吟社)絶版
(2)『ツラン民族運動とは何か』(今岡十一郎著 言海書房)絶版
(3)『アジアの国民国家構造』(久留島浩著 青木書店)
(4)『陰謀と幻想の大アジア』(海野弘著、平凡社)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年3月 9日 (火)

『真贋大江山系霊媒衆』

『真贋大江山系霊媒衆』(栗原茂著 文明地政学協会刊)という本があります。この本は一般の書店やオンラインでは入手出来ず、直に文明地政学協会という出版元に申し込む形でしか、入手することができない本です。今回は同書の書評を試みますが、最初に以下のサイトに目を通し、同書がどのような本なのか輪郭を掴んでください。
http://2006530.blog69.fc2.com/?q=%A4%DF%A4%C1

上記のサイトのページに目を通して、単に興味深い内容だから1冊購入してみるかといった、軽い気持ちで手に入れようとするのであれば止めた方が良いでしょう。なぜなら、この本は読み手を選ぶと思うからです。よって、以下のような人たちにこそ、本書を推薦いたします。

◎ 自分を生み、育んでくれた日本を思う気持ちがあること
昨夏の民主党の地滑り的な圧勝に見られるように、国民が自民公明党に対して、明確に「ノー」を叩き付けたのは記憶に新しいところです。しかし、期待された民主党もその後の支持率が35%前後に低迷、自民党にしても舛添要一に続き、与謝野馨元も離党の意思を示す有様で、政界の混乱に拍車がかかりそうな塩梅です。
しかし、こうした時代だからこそ真剣に自身、家族、会社、地域、日本、そして世界の動向に目を向けるようになった人たちが増えてきたのかもしれません。よって、今回ご紹介する『真贋大江山系霊媒衆』は、日本の将来を憂ふ人たちにこそ読んで欲しい本です。

◎ 右も左も関係なく、広量な心の持ち主であること
筆者の栗原茂氏は尊皇派です。それも只の尊皇派ではなく、ある意味では皇室のインナーサークルと云えるのです。同書に以下のようなくだりがあります。

かつて筆者は高松宮宣仁(のぶひと)親王殿下に問うを許された。それは青年将校蹶起の五・一五事件に加わる在野の志(ここざし)に関する問いであったが、高松宮は「当時、海軍一部に第二の同様事件を醸(かも)す空気は消えておらず、その目的の禊祓は重大ゆえ…」と思(おぼ)し召(め)され「通常ロンドン条約に係(かか)る問題を第一段といい、社会改造は第二段という考え方が伝わり広まるが、第一段は軍内首脳に向けての不平不信を何とかして一糸(いっし)も乱れぬよう整備する目標を抱えており、第二段は政党の腐敗(ふはい)、財閥(ざいばつ)の横暴(おうぼう)、農村の疲弊(ひへい)、道徳の堕落(だらく)、為政(いせい)の態度、等々の社会問題であり、条約問題は副(ふく)とも思えるが、大部分の純心を汲み取る公が法に適(かな)わぬは、我が身の不徳かな…」と諭(さと)された。
 この事件は将兵が軍司法機構で裁判を受けるが、民間人は一般法廷で裁(さば)かれ、刑の軽重に大きな違いを生じた。筆者は高松宮の思し召しを賜る(たまわ)までは、独り国賊(こくぞく)たらんも可なりと己れの死処を模索していたのだ。(p.175)

もし、読者が左翼的思想の持ち主であれば、同書を色メガネで読んでしまう可能性が高く、折角の栗原氏のメッセージも正確に読み取れない恐れがあります。反面、左とも右とも付き合えるという人であれば得るものは大きいはずです。

◎ 自然に畏怖の念を抱いていること
筆者は黒須紀一郎の『役小角』(作品社)を読み、役小角は天皇や貴族といった支配階層とは敵対関係にあったと思い込んでいました。しかし、そのように述べた筆者に対して、栗原氏の原稿を編集している天童竺丸氏の意見は「否」だったのです。何故、天童氏は否と答えたのか。最初に天童氏自身が執筆した以下のページ、「大和へ、そして吉野へ 3(世界戦略情報「みち」平成21年(2009)2月15日第288号)」を一読してください。
http://michi01.com/kantougen.html

上記の文章のポイントは、「役行者すなわち役小角もまた紛れもなく皇統奉公衆の一人であった、いやその棟梁であったと考えられる」という箇所です。そのあたりを追究したところ、天童氏から以下のような言葉を引き出しました。

「国体と政体の狭間の存在として捉えると、役行者が何者かがすっきりしたことで書いた論でした。役行者は人間に奉仕したのではなく、神々に対する仕事をしたのだと考えれば、それが すなわち皇統奉公衆の務めだったのだと納得したのでした」

恐らく、天童氏のその言葉を耳にした人の反応は大雑把に分けて三タイプに分けられるのではないでしょうか。すなわち、(1)「正に、その通りだ」と心から肯ける人、(2)「……」、漠然と人間を超越した何かが存在することを“朧気ながら感じている”ものの、心から肯けるわけでもなければ、頭から否定するわけでもなく、迷っている人、(3)「神さま? そんなものは存在するわけがない」と、頭から否定する人、という三タイプにです。

筆者の場合、頭では肯けるレベルであるが、未だに「正に、その通りだ」と心から肯けるまでには至っていない、(2)のレベルにあることが分かります。従って、現時点では頭の中でしか納得しておらず、今後の課題として実際に現地に足を運ぶといった形で、身体で納得する(心から肯くに至る)道を通るしかないと一時は思いました。しかし、数日前に『はじめての修験道』(田中利典・正木晃著 春秋社)を読み進めていくにつれ、天童氏の云う「神々」に既に“出会っていた”ことを思い出したのです。

筆者は二十代のはじめ、人生に行き詰まって自殺を考えていた一時がありました。そんなおり、ニューヨークの日本レストランで一緒に働いていた友人の地元、群馬県沼田市の実家に数日泊めてもらい、その間に友人に尾瀬ヶ原を案内してもらったことがあります。季節は5月連休直前だったと記憶しています。車で大清水に到着した時は未だ辺りが真っ暗闇でした。車から降りて徒歩で尾瀬ヶ原に近づくにつれて、周囲も明るくなり始めたものの、依然としてあたりは濃霧に包まれて何も見えませんでした。やがて、嘘のように霧が晴れると、目の前には雄大な尾瀬ヶ原の大自然が忽然と姿を現したのです。その時、まさに人智を超越した「ある存在」を感じ取りました。爾来、数十年の歳月が経ちましたが、今にして思うに、あの時こそ心の中における役小角との出会いだったのではと、ふと思うのです。このように、「神々」あるいは「人智を超えた存在」を信じる気持ちがあるかどうかで、『真贋大江山系霊媒衆』を真に理解出来るかどうかの分かれ道になるような気がします。

以上を参考に、『真贋大江山系霊媒衆』を読む読まないを判断して欲しいと思います。なお、今回はとても書評の形を取れそうにありません。何故なら、未だ同書を十分に理解したとは言えず、今後さらに掘り下げていかなければならないテーマが、数多く残されたからです。よって、今後追究していきたい主なテーマ毎に、筆者が『真贋大江山系霊媒衆』に線を引いた箇所を、今回は列記するに留めておきたいと思います。

■ 古事記
・ 日本の古事記・日本書紀がなにゆえに後発であるのか、その所以(ゆえん)を解(と)けば史観の基礎(きそ)も透(す)けて見える。(p.180)
・ 剖判の義を究(きわ)めれば、記紀が描く神々の名前は本来は音すなわち波動であるが、同時にその神名を文字で表記するとき、その文字は粒子であって、両者は対発生(ついはっせい)の関係にあることが分かる。この関係を極めれば、大江山系霊媒衆の真贋も透けてくるのである。つまり、大江山系は記紀が描く世界共通の性癖を意味するが、日本の大江山に巣立つ霊媒衆は例証となりえる。(p.180~181)

■ 宗教
・ 日野強の卓説「宗教を知らざれば奇で珍なるも、宗教を知れば奇も賃もあらざりき」の通りで、その忍びが大江山に潜伏するのも共時性を伴う場の歴史ゆえである。(p.105)
・ 神つまり宇宙万般に働くエネルギーはその一つとして人を生み出したが、人は神の信号を託宣と称して、事物の解明に励み場の歴史を整え始める。(p.115)
・ 大江山に根ざす霊媒衆は自ら真贋を自問自答しつつ、史上初の大本教団創設を決したのである。(p.117)
・ このバイブルは既に大江山霊媒衆が解読しており、大本教団と行き交う浪士ほか、京の都に留まる保守系公家衆の手引きとして、教皇ワンワールド構想を探究する糧ともなる。(p.121)

■ 氏姓鑑識
・ 氏姓鑑識は少なくとも史観の入口(p.125)

■ 役小角
・ 抑も(そもそ)神格は、霊峰富士を東に仰いでこそ備えられた資質であり、皇祖皇宗(こうそこうそう)(スメラミオヤスメラオンハシラ)の遺訓もまた霊峰富士の御来光をアマテラスに見立て、天皇自身の慢心を抑えるよう諭(さと)している。こうした勅諭(ちょくゆ)を知るゆえ、役行者は吉野に根ざしたのであり、霊媒衆もまた神格天皇に仕えるべく大江山に控えたのである。(p.116)

■ 家紋
・ 連日行幸の視察に教育環境や産業現場は当然として、最も時間をかけたのは樺太特有の植物観察と記録されている。これぞ神格の神格たる所以であり、万世一系これ歴代の生命メカニズムは、共時性を伴う場の歴史にあり、空と海と陸の滋養(じよう)に生かされる植物を知ることは、その土壌(どじょう)(鉱物)と動物を知ることに通じて、そこに手を加える人の生き方あれば、これ先住アイヌ民族ゆえに、深く敬意を表する意味を含むのだ。(p.166)

■ 皇統奉公衆
・ 奉公の神格モデルは皇紀暦制定前にも存在しており、先住民も渡来人も、その威徳に順い奉公を身に帯び各種の姓((かばね)家業)を設けていた。この姓に巣立つ異能の先達(せんたち)こそ、皇紀元年から世界各地に配置されて、天文気象ほか場の歴史を情報化のうえ、生涯を奉公に尽くし悔い無き人生と自覚する達人(たつじん)である。この先達は男女を問わず、幼年三歳ころから世界の結界(けっかい)領域を修験(しゅげん)の場とし、成年一五歳に達すると、その動向は広域に及んで、一旦緩急(いったんかんきゅう)あれば義勇奉公これ天壌無窮(てんじょうむきゅう)の皇運(こううん)に身を委(ゆだ)ねて惜しまない。以下この先達を「皇統奉公衆」と仮称のうえ、大江山系霊媒衆や在野の浪士と区別、必要のとき書き加えていく。(p.158)

■ 堀川辰吉郎
・ 杉山の邪気を含まない霊媒エネルギーが最大に達したとき、そのエネルギーを受け止めた存在こそ真の大江山霊媒衆であり、それ以降の杉山は辰吉郎二〇歳の求心力を軸として、その遠心力たるフィールドワークは他の耳目(じもく)を惹(ひ)くエネルギーを持つようになる。(p.146)
・ 辰吉郎の入営なければ、あるいは満洲建国なければ、現在の北京政府は成立しようのない痕跡を刻んでいる。(p.160)
・ 辰吉郎は入営当初に清朝再生を視野に捉えており、その意は皇統奉公衆を通じて東京の昭和天皇にも通じている。通説の宮中グループはともかく、天皇が満洲建国に特段の異を顕(あら)わさないのは、清朝再興について、辰吉郎に絶対の信を託していたからだ。(p.172)

最後に、筆者は平均して月に二回栗原茂氏を囲む「舎人学校」という集いに参加しています。舎人学校の内容については、『真贋大江山系霊媒衆』の終章「奉公を貫く舎人たち」(p.198~)を参照してもらうとして、今後も機会があれば氏姓鑑識や古事記といった上記のテーマをキーワードに、舎人学校で知り得たもの、あるいは身につけたものを、支障の無い範囲で公開していきたいと思います。

■ 資料
『歴史の闇を禊祓う』(文明地政学協会刊)
『超克の型示し』(文明地政学協会刊)
『真贋大江山系霊媒衆』(文明地政学協会刊)
以上の入手先:http://michi01.com/kankousyo.html
『伊犂紀行』(日野強著 芙蓉書房)絶版
『日本を動かした大霊脈』(中矢伸一著 徳間書店)絶版




--------------------------
このオモロイのがあのメーソンリーの宇宙人の鳩山のオヤジがメーソンでカカアが玄洋社の社員と言う因縁がオモロイワイ

真実は小説より奇なりというめぐりめぐりで善・悪の狭間で綱引きシトルンカ?

ホテカラ、何度もキチガイの瓦版でも書いてきた、日本少林寺憲法の創始者である宗道臣が満鉄の諜報員で、あの右翼のドンこと笹川良一を恫喝したのを目の前で見て、宗道臣から直接、四国の多度津の総本山で声をかけられて少年拳士で当時小学生だったオイラの声が小さいと叱られたことを思い出すヤンケワレ

ワエはアホヤサカイ単純やさかい少年拳士の時にこの少林寺拳法の精神修行のひとつである丹田呼吸の七分呼吸で息を丹田に降ろすことを言葉で教えてモロテモヨウセンカッタンヤ

ナンベンシテモアカンカッタ

そんなドンクサイワエは泉州尾崎道院の道院長マスター新保に「先生!!息を丹田に降ろすのにはどうしたら出来るんですか?」と何度かしつこく聞いたことがあった。

おそらくマスター新保はそのことを覚えていないと思うが、今思えばあの体験があったのでスパ・リフレのサウナの中で七分で変性意識の振動共鳴が起こったのではないだろうか?とオモウンヤ

そして貨幣制度への虚しさが込み上げて来た瞬間に右耳の奥から金属がクロックする脳が振動する異音を受けたんヤデホンマニワエもシンジラレンカッタデホンマニ

ホテカラこの不思議な体験と葦嶽山の体験と全米ユダヤ人協会を猛烈に批判していた葦嶽山の今は亡き神谷と言う男は「今のユダヤは本当のユダヤではない」とどえらい剣幕で批判していた。

ワエはあの神谷さんのドエライ剣幕を思い出して阿修羅に貨幣制度の番人へ忠告したダス

葦嶽山で古代日本人の神事の様子が写りこんだ写真を見てオイラはヘタレやサカイションベンチビリソウニなってモウタワ

ホヤサカイ

神聖ユダヤと古代日本の民と龍神を理解しなければシバカレルデ

梶川ゆきこネーも恐らくキチガイの直感ちゅーやつでビビット感じてオルミタイヤデ

オモロイのが天皇のルーツとキリストに触れていることダス

神社を統括する人々が神道の本質はキリスト教であり、天皇制の本質はキリストだと言っている。http://ow.ly­/6E8UA 日本の国体が実はユダヤ系キリスト教であり、天皇制は、キリスト教であり、天皇は「キリストを王として、その陛下にいる日本の王」という意味があった。
キリストはユダヤ人がお金を教会に持ち込んだことに猛烈に批判していた。

なんだか?似てないか?

さらにあのデマルケ情報のキリストの話が宇宙人と絡んで竹内文書の信憑性と神聖ユダヤよ古代日本の民との関係に踏み込める。

宇宙人の来た目的はやはり地球救済ですか?

ホンマワエは不思議な体験と不思議なご縁が数珠繋ぎヤンケワレ

誕生日がキリストの復活祭と同じクリスマスイブの12月24日で

生まれた干支が龍で

名前が光を義する者という

そして来年のマヤンカレンダーの終焉2012年が龍年だ

このウサンクサイ話しをワエは確かめる為に、オイラの知人でもある日本少林寺拳法の紀州白蓮の副道院長から酒席で宗道臣の中国特務機関での話しを聞いたことがある。

どーでもエエガ、あのムーパルの朝堂院大覚大松浦良右(まつうらりょうすけ)のオッサンは風格はあるがあの刀さばきではアキマヘンで

チマタでは在日右翼と言われてボクシングの亀田放映権で甘い汁吸うて日本ボクシング振興会を通じてフジテレビに圧力かけてたんとチャイマンノカ?

http://asia1.jugem.jp/?month=201004

と誰もが思とりマッセ

文句あるんやったらイツデモサシで勝負シタルデ

ホンマ

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 ロイヤルユダヤに見る表裏のホロン構造の実態

2012/12/3 ロイヤルユダヤに見る表裏のホロン構造の実態
追跡 真相 ゼロtoZ ロイヤルユダヤ 見る 表裏 ホロン構造 実態



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『金融ワンワールド』

http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2012/04/post-7bba.html



http://grnba.com/iiyama/html/img/ochiai01.pdf

2012年4月29日 (日)


『金融ワンワールド』

15年ぶりという落合完爾著『金融ワンワールド』(成甲書房)を一気に読み終え、脳裏に浮かんだのが左のパズルである。ご存じの方が多いと思うが、宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」だ。無数ともいえるピースで完成させた縦79cm×横54cmの大パズルであり、今でも完成品を拙宅の茶の間に飾ってある。宮崎駿氏はトトロの森に近い所沢在住であるが、同パズルは以前同市に住み、現在は沖縄で生活する弟嫁からのプレゼントであった。落合さんがワンワールドという、今までに誰も知らなかった世界を研究している姿と、多数のピースを当てはめて一つの絵に完成させようと、取り組んでいた沖縄の弟嫁や姪の姿が重なって見えたので、落合さんには失礼を承知の上で比較させて戴いた次第である。

ともあれ、「となりのトトロ」ならぬ「ワンワールド」という、途方もないパズルの完成を目指して、落合さんが取り組んでいる様子が本当に良く分かった『金融ワンワールド』を一読して、改めて筆者自身も同じく「ワンワールド」というパスワードの完成を目指しているパズル狂の一人だと気付かされた。しかし、同じパズル狂であっても、かなりの部分を完成させた落合さんと異なり、筆者の場合は生涯取り組んだとしても、果たして完成するかどうかという状態だったのだ。しかし、落合さんの新著が発行されたお陰で、ここへきて多数のピースが一気に埋まった感があり、大変感謝している次第である。ただ、同じワンワールドというパズルの完成目指すパズル狂同士と書くのは、正直言って躊躇する。なぜなら、『みち』の4月15日号の巻頭言で天童竺丸氏が述べているように、本来の落合氏は「ゆくゆくは野村證券の社長に予定されていた」ほどの人物であり、小生のような一介の翻訳者では逆立ちしても敵わぬ、凄い経験や人脈の持ち主だからだ。それを惜しげも無く、『金融ワンワールド』という形で公開してくれた落合さんに、この機会に感謝の意を表しておきたい。

■ 落合莞爾全集に向けて
『みち』の4月15日号の巻頭言で天童氏が、「本書(『金融ワンワールド』)はこれから展開されるであろう落合莞爾著作集の総論に相当する著作なのである」と述べている通り、今日までの落合研究の成果がぎっしり詰まっている本なので、大凡を理解しようとするだけでも大変なスルメ本だと思う。その一端を以下に羅列するが、近く新しい掲示板をサムライが管理人の一人として立ち上げる予定なので、『金融ワンワールド』に目を通した大勢の読者に、色々と投稿して戴ければ大変有り難い。

以下、『金融ワンワールド』で印象に残った箇所である(青色は『金融ワンワールド』からの引用、→以下の黒色の記述は小生)。

・初めて大本教とフリーメーソンの対立を解説した書(p.68)
→その通りだと思う。筆者もまだまだ大本教の全容を掴んでいるわけではなく、その意味で今後も『みち』や『月刊日本』での大本教に関する投稿に注目していきたい。『月刊日本』だが、三浦小太郎が「近代の闇 闇の近代」で取り上げている大本教論に注目したい。また、今年の二月にお会いした栗原茂氏が、「大江山霊媒衆→大本教→東西本願寺→皇室」という流れを教えてくれたことがあるのを思い出す。

箕造りたちにサンクァという自らの呼称を冠せたパワー・エリート衆の目的は何であったか。それは、政治家・銀行家・高級官僚・実業家・学者として日本社会の表層に顕れ始めた自分たちの出自を隠すためではないか、と思われます。(p.124)
→サンカの研究に関しては過去における落合さんの研究は優れており、上記のサンカ説も傾聴に値する。

・ワンワールドの中核を成すものの正体は、太古メソポタミアで、シュメルの南岸潟部にいた族種。自称を持たない族種なので、真相を知る人は「ヴェネツィア・コスモポリタンに」と読んでいますが、これは秘史に属し、これまで明言した者はいないようです。(p.83)
→ヴェネツィアに関しては、天童竺丸氏の『悪の遺産ヴェネツィア』を推薦したい。拙ブログでも取り上げたので以下を参照のこと。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2012/03/post-091b.html

・ようやく到達した(以下の)表ですが、まだ完成品ではありません。なぜなら、本来のユダヤ人とされてきた人種の驚くべき正体が判明したからです(p.086)
→以下の表は、従来のユダヤ観を覆してくれるのではないだろうか…。

oneworld01.gif


・「明治天皇=東京皇室」と「堀川天皇=京都皇統」が誕生した)(p.83)
→近い将来、落合莞爾全集の中に組み込まれるものと思うが、関心のある方は『月刊日本』および『ニューリーダー』の落合記事を参照。両誌に長年目を通している読者であれば、『金融ワンワールド』のp.83にある「日本天皇が太古にシュメルから渡来したことは、欧州王室の夙に知るところでした」もスンナリ読めるはずである。



・日本民族の三大源流
■縄文人
(1)土着アイヌ人
(2)先住海人族「ヘイ」
(3)渡来シュメル族「タチバナ」

■弥生人
(1)縄文末期に渡来した古イスラエル北王国十支族(海部・物部・秦)
(2)海部氏が率いてきた倭族

■古墳人
(1)崇神天皇以後の渡来系騎馬民族
(2)応神天皇に秦氏が朝鮮半島から呼び寄せたツングース系人
(p.110)
→栗原茂氏が「アイヌが日本に土着する以前から天皇家の遠祖が居り、アイヌを支援したのでアイヌは恩義を感じて天皇家のために尽くした」という話、および栗本慎一郎氏の著した『シルクロードの経済人類学』、特に青森県の三内丸山遺跡が脳裏にあるので、上記の「三大源流」と照らし合わせてみて、今後の研究課題にしたい。

・ゼロ金利は、ヴェネツィア・コスモポリタンが、経済社会の位相(Phase)の変化を感じ取って採用したものと私は考えます。決して喜んでしたわけではないが、萬やむを得ず採用したのです。(p.198)
→先日、優れたエコノミストから直接お話を伺う機会があっただけに、このあたりは正に同感である。


・今思えば赤面の至りです。私は、経済社会の金融史的な位相(Phase)が、完全に転換していたことに気がつかなかったのです。(p.212)
→冒頭で紹介した、「ゆくゆくは野村證券の社長に予定されていた」ほどの落合さんの言葉だけに、一層同氏の誠実さを感じさせる行であった。同書の中で最も感銘を受けた箇所だったことをここに告白しておこう。

・私は、SDIには公表されない本当の「スターウォーズ作戦」があったと観ています。すなわちHAARP計画です。地球社会を根本からコントロールしているのは、このような巨大な計画なのです。(p.257)
→その通りだと思う。我々の想像以上にHAARP計画は進んでいるのが実態だ。過日の311にしても人工地震だという噂が絶えないが、仮にそうであったとしてもアラスカのガコナハープが、あのような拙く悲惨な地震を起こすようなことするはずがないことは、ガコナハープを日本で最もよく知る識者から直接確認している。

・本稿(『金融ワンワールド』)は、世界でも日本でも、金融ワンワールドと軍事ワンワールドの競合により大局が生じているという観点に立ち、核心がユダヤではなくヴェネツィア・ワンワールドであることを明らかにし、その文派が日本にもいることを示しました。
 日本では天孫騎馬民族と海洋民族という「日本在住ワンワールド」が競合しながら歴史を形成しましたが、地政学上のリムランド(縁辺地域)に属する日本が、世界経済に雄飛しえたのは、実にその競合がうまく働き、秩序を誇る倭人族の勤勉と相まった結果というのが本稿の結論です。
 今後も、日本民族が三大源流の合作競合により発展するとの自信をもって当たれば、現下の経済的難局も切り抜けることが出来ると考えています。(p.260)
→心強い結論(宣言)であると思う。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

「野田の罪」

阿修羅にて>>http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/216.html#c98

>>67民主党は何も悪いことなどしていません。
>国民を騙してもいなければ裏切ってもいません。
>野田さんは立派な総理であり、毎日この国のために頑張っています。

この1年:
1.政治資金規正法違反
2.出入管法違反:軍事演習キーリゾルブで対自国対相手国ともに何の外交通知もせぬまま公海上で米軍領軍艦へ単身乗艦し密談した。日本の総理始まって以来の破廉恥な国民欺し憲法違反外交である。
3.官邸前デモにおける警備違反=過剰警備で警察公安に命じてあまたの国民に対する基本的人権侵害(移動の自由、表現の自由、思想の自由を甚だしく侵害)および身体生命に対する直接的侵害である特別公務員暴行凌虐致傷罪をあまた犯行せしめた無差別暴行傷害教唆指嗾。
4.明らかな戦闘地域へ自衛隊を派遣するよう最高指揮官として命令を出した「精神障害」。精神障害なら罪を免れるがそうでなければあからさまな憲法違反であり未必の故意の自衛隊員無差別大量傷害殺人罪である。

その前:
昨年311のとき財務大臣野田はアメリカ政府へ独断メールして「東電が賠償責任を負うための財政出動は一切しない」旨確約した罪。この「財政出動無し決定」でどれだけ多くの国民が被災地でせっかく生き延びた尊い命を落としたことか。天も泣き大地も怒りに震えるはかりしれぬ大きな罪。

「野田独りの罪」

阿修羅にて>>http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/216.html#c124

>>122>天も泣き大地も怒りに震えるはかりしれぬ大きな罪。
>自民党のいい加減な原発政策のことだろ。

「昨年311のとき財務大臣野田はアメリカ政府へメールして「東電が賠償責任を負うための財政出動は一切しない旨確約した罪」

この一介の財務大臣野田ごときが国会も首相も差し置いて僭越至極にもアメリカユダ金軍事覇権政府とひそかに日本の内政の最優先機密事項について内通通報したことは軍事スパイ活動そのものである。
これはほかの何者にも責任が無いただ野田個人ひとりにすべて責任がある外患誘致国家反逆罪である。

この内通への報償としてユダ金は地位協定スパイ組織霞ヶ関と小泉に破壊させ支配下に置いたスパイ国会とGHQお手製の奇形司法およびNHK記者クラブマスゴミを使って野田を菅の後継者首相へと仕立て上げた。

これ以上でもこれ以下でもない。天知る地知るわれ知る汝知る。これがありのままの地上の真実である。

この世で、人の手で隠されたことで明るみに出ないものなどないのだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/311-90a957b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |