ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

12/12(水) ニュース

2012/12/12(水) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2012/12/12(水) ツイートTV








1 自公維新で政権を奪還し日本に戦争をさせろ!
2 自公維新ら金融マフィア事故や断層あっても廃炉させるな!
3 北朝鮮衛星発射をミサイルだと強弁し戦争煽る自公民NHKら
4 創価学会 角田美代子を獄中で消し事件を隠蔽しろ!
5 医療マフィアらNHKを使いうつ病キャンペーンで金儲け
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 自公維新で政権を奪還し日本に戦争をさせろ!

2012/12/12(水) 概要 自公維新で政権を奪還し日本に戦争をさせろ!
2012/12/12(水) ツイートテレビニュース 概要 自公維新 政権 奪還 日本に 戦争 させろ






修(生活~>日本未来の党) ‏@osamu9912
うわ!20~30歳台の皆さん、大変なことになってきましたよ!日本維新の石原代表、10日、街頭演説で、自民党と協力して、改憲(憲法9条を破棄、日本を戦争が出来る、徴兵制の国にする)拉致問題を「戦争で解決」と=>皆さん、戦争は止めよう「自公+石原維新」は極めて危険な極右集団ですよ

kounosuke ‏@shimukakietsu
「自公が圧勝? 多分、維新もくっつきますよ。 ただね皆さん・・オセロゲームって知ってます?」 未来の党 小沢一郎 http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-608.html … <<少し長いですが元気になりますから読んでください。ナベツネも嫌う戦争かぶれの自民党?

中瀬 至 ‏@nakaseitaru
自公で300議席超えって本気かな。日本の人たち。憲法変えて戦争する国にしたいのかな。群れて空気読みあうのが好きな日本人は、たぶんびっくりするくらい簡単にまた戦争はじめちゃうよ。取り戻したい日本っていつの時代の日本?

山川建夫 ‏@yukioyamakawa
今度の選挙とこれまでの選挙の決定的な違い。これまではどこが勝っても大差は無かったが、今回、自民党単独または自民党連立政権が成立するとこの国の人々の「いのち」が危機に立たされると言う事です。棄権は「危機」を招き寄せる事に手を貸すのと同じです。私達の命と生活を守る政治を実現しよう!

服部順治 ‏@JunjiHattori

何?この「朝日など4紙が「自民党単独過半数の勢い」」との大報道!
得票予測まで見出しに掲げて「自民圧勝で決まり」?
なーんだ「まだ何党に投票するか考えていない」人が約5割。

この段階で何でこの見出しだよ!

「世論調査、その過剰報道に物申す


http://chikyuza.net/n/archives/28910


2012年 12月 10日 時代をみる 池田龍夫
<池田龍夫(いけだたつお):毎日新聞OB>


12月6日付在京6紙の1面を開いて驚かされた。4日公示の衆院選挙・序盤戦の世論調査揃い踏みである。特に、 朝日、毎日、読売、日経4紙が「自民単独過半数の勢い、民主100議席割れか」とのトップ扱いだった。

朝日など4紙が「自民党単独過半数の勢い」と大報道


朝日新聞6日付朝刊は「4、5日に電話調査を実施、全国の取材網の情報を加えて序盤の情勢を探った」としたうえで、①自民党は単独で過半数を確保する勢い②民主は惨敗で100議席を割る公算③第三極の日本維新の会は比例区で民主と肩を並べ、小選挙区と合わせて50議席に――などとの情勢分析」を報じた。読売、毎日、日経3紙の主見出しが朝日とが同じだったことにビックリした。朝日・読売は独自世論調査、毎日・日経は共同通信の調査に独自取材を加味したものである。

毎日新聞同日付朝刊も「自民党は小選挙区、比例代表ともに優位に立ち、単独過半数(241議席)を確保、公明党と合わせ、300議席をうかがい、政権奪還の公算が大きくなってきた。民主党は公示前の230議席から激減し、70議席前後にとどまる可能性がある」と分析していた。

「自民が優勢だが、過半数は投票先決めず」と書いた東京新聞

産経も1面トップ扱いだったものの、「自公政権奪還の公算、民主激減、第3極も伸び悩み」との見出し。1面2番手扱いの東京新聞は「自民優位、民主苦戦、半数が投票先決まらず」と、控えめな扱いだった。東京新聞が「現時点では自民党が優勢だが、選挙戦次第では情勢も大きく変わる可能性もある。半数の有権者が投票する候補者を決めていない」と慎重に扱った点に、私は同感である。

公示直後、突然の電話に支持政党を答えられるだろうか


いずれの世論調査も、乱数番号(RDD)方式による電話調査。公示翌日に電話がかかってきて、「何党を支持しますか」と突然問われて、的確に返答できる人が何人いるだろうか。ましてや12党が乱立した今回の選挙、一般の有権者は咄嗟に、民・自・公・維新などの党名しか思い浮かばないのではないか。また各紙とも、世論調査に加えて各地の取材網を動員して補強したと報じているが、10人前後の支局記者の取材には限界がある。地元の選挙通や選管OBなどが主たる取材先に違いない。以前の世論調査の際、〝独自調査〟を加味しない〝ナマ数字〟の方が、選挙結果に近かったケースもあった。選挙世論調査の精度がたびたび指摘されてきたが、メディアの姿勢は旧態依然たる〝お祭り騒ぎ〟の印象である。

自民党は予想外の世論調査人気にやや困惑、「党内引き締めに当たっている」という。7日夜のテレビ朝日の報道ステーションに出演した安倍晋三総裁も「自公で過半数を取れれば…」と発言、圧勝ムードの世論調査に、むしろ警戒気味だった。

〝数字の魔術〟にひっかかる恐れ

私は世論調査の誇大報道の悪影響をかねがね指摘してきたが、今回の調査は突出していたように思う。特に序盤戦での予測を大々的に報じることには反対だ。世論調査を否定するわけではなく、紙面扱いの問題である。麗々しく1面で報じるのではなく、2~3面などで「本社の世論調査によると、こんな結果が出ました。参考にしてください」といった扱い方が望ましいと考える。さらに得票予測まで見出しに掲げることは控えた方がいいだろう。民自公以外の党に投票したいと考えていても、「自民圧勝で決まり」との世論調査数字を示されると、一般有権者は戸惑ってしまう。それでは「既成政党のうち、よりましな政党に」鞍替えする有権者も多いだろう。従って世論調査報道は、「何党が優勢」程度の表現に留めないと〝数字の魔術〟にひっかかり、投票行動に影響するだけでなく、白票や棄権が増える可能性がある。そもそも2大政党重視、少数党軽視の選挙制度自体に問題があるわけで、〝死に票〟を増やしかねないな制度は見直さなければならない。

今後、中盤・終盤の世論調査を実施するだろうが、RDD調査の対象者は違うはずだ。また序盤調査で「まだ何党に投票するか考えていない」と返答した人が約5割というが、その人たちが投票先を決めたかどうかも注目される。

「日本国の分岐点」との認識で投票を

各紙とも原発、憲法、景気浮揚策などについて解説を報道しているが、どの程度読まれているだろうか。異例ずくめの今回の選挙は、「日本国の分岐点ともなる重大な総選挙」との認識を再確認して、16日の投票に臨んでもらいたいと思う。

〈記事出典コード〉サイトちきゅう座 http://www.chikyuza.net/
〔eye2111:1201210〕



ーーーーーーーーーーーーー
「自公が圧勝? 多分、維新もくっつきますよ。 ただね皆さん・・オセロゲームって知ってます?」 未来の党 小沢一郎


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-608.html

そのマスゴミ・・。
先日・・
某放送局で番組も持ってる
某ジャーナリストにハナシを聞きました。
「各メディアが揃って・・自民単独過半数を打ってますね? アタシら未来は・・10から・・良くて20・・。 現場で動いてるアタシの感覚からは・・そうは感じられないのですが・・アレってどうなってるんですか?」
「アレはね。 調査のナマデータじゃないんだよ。 毎度御馴染みの・・誤差補正・・ってヤツさ。 ナマデータだと・・自民はあそこまで勝ってない。 なのに、なんでああ報じるか? とってもクサイよね。 未来? 小選挙区も意外と善戦してるけど・・そうは報じてないだろ? そりゃ、マスゴミにとっちゃ・・オザワは天敵だからな。 好意的に報じるわけがない。 ナマデータ? 未来の比例票は・・相当伸びてるよ。 自由党の頃の最高得票より・・伸びるんじゃないか? 700万? オレはもうちょっと伸びると思ってるけどね・・。」

ご心配のかたも
大勢いらっしゃるかと思います。
しか~し!
心配ゴム要! です。 (笑)
改選時議席数は
大幅に減らしますが・・
選挙に強い!
強固な理念と覚悟を持った人たちが
国会に帰ってきます。
この・・強い同志とともに
夏の参院選で議席倍増を目指します。


いま・・
日本中に・・
将来への不安や
政治への不信・・失望が渦巻いてます。
この不安を・・安心に。
不信を・・信頼へ。
失望を・・希望に変えねばなりません。

大地を汚し・・
ふるさとを奪う原発から卒業しなければなりません。
復興予算の使われ方・・。
おかしくありませんか?
子供たちに・・
これ以上ツケを回してはいけません。
増税の前に無駄遣いをやめさせる!
約束する候補者に票を投じてください。

多くの子供たち・・。
お父さん・・お母さん。
おじいちゃん・・おばあちゃん。
人に優しい社会を築かねばなりません。
未来を・・
希望を発信しなければなりません。
政治への信頼を取り戻すためです。
政治には・・
未来を創るチカラがあります。
政治は・・
未来を創るものです・・。

______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 自公維新ら金融マフィア事故や断層あっても廃炉させるな!

2012/12/12 自公維新ら金融マフィア事故や断層あっても廃炉させるな!
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 自公維新 金融マフィア 事故 断層 あっても 廃炉させるな



JGVSK ‏@jgvsk
どうせ自公が政権取り戻したらちゃぶ台返しでまた抜け穴作って再稼動だろ。
野田政権も脱原発を閣議決定してれば少しは評価違ったろうに 
>敦賀原発の再稼働認めず 規制委「活断層の可能性高い」
- 朝日新聞デジタル



http://t.asahi.com/90n6

http://www.asahi.com/politics/update/1210/TKY201212100195.html?tr=pc

 日本原子力発電敦賀原発(福井県)2号機の再稼働が認められず、廃炉を迫られる公算が大きくなった。原発敷地内の断層を調査した原子力規制委員会が10日、外部の専門家4人を交えた評価会合で、原子炉建屋直下の断層を活断層の可能性が高いと判断したためだ。国のルールは活断層の真上に原子炉建屋を建てることを認めていない。

 廃炉になれば、東日本大震災以降では、事故を起こした東京電力福島第一原発1~4号機以外で初めての例になる。


 敦賀原発には、1、2号機の原子炉建屋直下を含め、敷地内に約160の断層がある。さらに、活断層の「浦底断層」が原子炉建屋の約200メートル東を通っている。このため、浦底断層が動くとき、原子炉建屋直下の断層が連動するかどうかが焦点になっていた。

 島崎邦彦・原子力規制委員長代理は会合後、2号機の直下を通る断層について「活断層といって差し支えない。浦底断層の動きによって一緒に動いた、そういう活動だろう」と述べ、活断層の可能性が高いとの見方を示した。専門家の意見を受け、規制委の田中俊一委員長は「今のままでは再稼働の(前提となる)安全審査はとてもできない」と述べ、再稼働を認めない考えを示した。12日の規制委定例会で会合の結果が報告される。

 今月1、2日にあった現地調査では、2号機直下を通る断層「D―1」と浦底断層の合流地点付近を重点調査。D―1の近くに新たな断層が確認され、断層ができた原因は浦底断層の活動とほぼ同じ力が加わったためとの見方で専門家らが一致。力のかかり方は現在も変わらないとみられ、評価会合では、この断層は将来も動く可能性が否定できないと結論づけた。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
121211_村田光平氏から「4号機の燃料貯蔵プールへ冷却水を送るポンプが故障」の報に関する岩上安身連投まとめ

http://togetter.com/li/421360


村田光平元駐スイス大使から、先ほどメールで驚くべき情報が届けられた。福島第一原発4号機の使用済み核燃料を貯蔵したプールのコンクリートがボロボロに痛んできており、冷却水を送るポンプが故障し、秘かに復旧作業をしているという。村田氏ご本人に電話で確認の上、以下、全文を明らかにする。
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:27:30

続き2。以下、村田元駐スイス大使からのメール全文公開。「岩上安身様 9日に寄せられた下記の情報をお届けいたします。(9日に寄せられた情報)
「4号機だが…、何日か前から、燃料貯蔵プールに冷却水を送るポンプが故障ぎみだったが、ついに昨日、故障してしまった、と。…
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:32:35

続き3 「 …そのため緊急招集がかけられ、作業員が懸命にポンプの交換作業をしているが、あと2~3日はかかるそうだ。(臨時の作業員が南の方から[夜間も]ヘリで運ばれてきている、と。)…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:34:19

続き4 「…上の作業員の話では、4号機の燃料貯蔵プールを補強したコンクリートがボロボロに傷んできていて、「危険な状態」になっているそうだ」(ここまでが9日に村田光平元駐スイス大使に寄せられたという情報の引用。以下は村田元大使から私宛のメール)…
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:38:02

続き5 「…『東北エンタープライズ』の名嘉会長に電話したところ故障の事実を認めました。復旧に2,3日もかからないのではないかとの意見でした。4号機の冷却装置は故障中との情報を大島賢三原子力規制委員に伝えたところ9日5時すぎより東電が現地に確認したと して…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:41:46

続き6 「…状況は十分コントロールされているとの報告がありました。本11日午後、名嘉会長及び大島規制委員と連絡を取り4号機冷却装置の故障の復旧 を確認いたしました。なぜ報道されなかったのか、地元への通報の有無を含め問題が残されました。…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:43:11

続き7 「…また、大手企業の元幹部の次のような見解は傾聴に値します。『心配していた事態が起こったようですね。ポンプの故障だけならまだ愁眉を開けるかもしれませんが、4号機の支持基盤が目に見えない所で毀損していると事態は深刻になりそうです。…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:44:44

続き8 「……M≒8の余震が起こる可能性も指摘されているので、この問題は官民ともしっかりフォローしてもらいたいと思います。昨今敦賀原発の活断層と絡んで、休炉・廃炉さえすれば問題が解決するかのごとき論調が、政治家やメディアの間で出回っているので、余計心配になります。…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:48:31

続き9 「……ご活躍をお祈り致します。村田光平」。このメールを受け取ったあと、村田元大使に電話してお話をうかがった。以下、村田元大使の話。「この情報は、各全国紙の編集局長各氏、NHKの編集局長ら、主要なマスコミのキーパーソンにはみんな送ったのですが、すべて黙殺です。…」
iwakamiyasumi 2012/12/11 22:52:56

続き10 「…どこのマスコミも報じない。驚きました。まだ、原子力独裁は続いているのですね。福島県庁の災害本部の課長にも電話しましたが、4号機プールの冷却水ポンプ故障の件は知らない様子でした。地元福島への通報はなされていないようです。メールは全文公開してくださって結構です」

返信する RTする ふぁぼる iwakamiyasumi 2012/12/11 22:58:11

続き11 ということで、 緊急だが、明日、村田光平元大使にインタビューを行うことにした。時間は5時から、蓮池透さんのインタビューのあと、ch1で。明日は昼からインタビュー三連打。その後、ニッポンダンディー。




______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 北朝鮮衛星発射をミサイルだと強弁し戦争煽る自公民NHKら


2012/12/12 北朝鮮衛星発射をミサイルだと強弁し戦争煽る自公民NHKら
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 北朝鮮衛星発射 ミサイル 強弁 戦争煽る 自公民





ベクレーヌ八千代 ‏@BQN_yachiyo
防衛って何を守ってるいるんだろう??北朝鮮のロケットより「ベラルーシと日本が協定を結ぶ」とか「福島県は高線量地域の住民避難はさせずに除染で片をつけることをIAEAと調印する」とかのがよっぽど人間の命に対する脅威だよ。外から中から放射線浴びまくりな世界が約束される。民族浄化です。


1時間 河信基(ha-shingi) ‏@hashingi
日本領内に落下する可能性がゼロに近かった北朝鮮ロケットに大騒ぎしながら、
活断層による原発災害の可能性が高い敦賀原発廃炉に今一つ鈍感な日本のマスコミ。
確かに、思考経路のバランス感覚が狂っている。

鈴木 耕 ‏@kou_1970
北朝鮮の人工衛星が悪くて日本などが打ち上げる衛星は良い…という理由は? 日本にはプルトニウムが溢れている。核兵器開発に時間はかからない。それを搭載すれば日本の衛星ロケットだって…。ことに石原などが核武装を言い始めた現在、危険性は大きい。だがマスメディアは北朝鮮批判だけ。おかしい。


河信基(ha-shingi) ‏@hashingi
ロケット工学の専門家は、北朝鮮のロケット技術のレベルは非常に高いと評価している。その理由は、地球の南北極軌道上に衛星を打ち上げた国は、北朝鮮以外には、米国くらいしかないことにある。日本もまだ行っていない。 どこに落ちてくるか分からないと言っているコメンテーターはインチキ。


1時間 きっこ ‏@kikko_no_blog
ひと通り海外の報道を見てみたんだけど「ミサイル」って報じてるのは日本だけで他の国は「ロケット」か「人工衛星」ばかり。日本のマスコミは誰の指示で表現を変えてるのかな?普通に考えたら「ミサイルと報じたほうが都合のいい勢力による指示」だって思うよね。


2時間 waka ‏@wakabigon
【Nuclear Free Now 脱原発世界大行進2】2012年最後の脱原発巨大デモ開催!12/15(土)集会13:00~@日比谷野音 デモ出発14:30~日比谷公園中幸門 /呼びかけ:首都圏反原発連合 ツイートボタンで拡散を!→ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1847


7時間 伊藤憲二 ‏@kenjiitojp
報道が「ミサイル」から「人工衛星」にどうきりかわるか、リアルタイムで観察するのを誰かやっていないかな。

北朝鮮の衛星ロケットの発射成功


http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/33819-%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E8%A1%9B%E6%98%9F%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%99%BA%E5%B0%84%E6%88%90%E5%8A%9F


ホセイニー解説員
12日水曜、北朝鮮が衛星ロケットを成功裏に打ち上げ、アメリカとその同盟国は不意をつかれた形となりました。
北朝鮮のテレビは、打ち上げの数時間後、「このロケットは人工衛星を地球の軌道に乗せることに成功した」と発表しました。情報筋は、この衛星ロケットの打ち上げの延期を伝えていました。このためアメリカとその同盟国は北朝鮮の今回の措置に不意をつかれ、矛盾した反応を示しました。

アメリカ軍は声明の中で、「北朝鮮は12日水曜、"ミサイル"の発射後、搭載物を軌道に乗せることに成功したようだ」と発表しました。韓国国防省はまず、北朝鮮のロケットが成功裏に打ち上げられたとし、次にこの打ち上げに関してさらに調査していると発表しました。日本政府も、北朝鮮のロケットが沖縄上空を通過したことを明らかにし、「日本の領土内にこのロケットから落下物はなかった」と述べています。これにもかかわらず、日本政府は、この北朝鮮の措置に対して、アメリカの政府関係者とのさらなる協議の後に対応をとるとしています。日本の首相官邸は、韓国とともに、国連安保理の特別会議で北朝鮮のロケット発射問題を提起することを求めました。
一方、多くの専門家は、アメリカやその同盟国の数十年に渡る制裁にもかかわらず、北朝鮮が衛星ロケットを成功裏に打ち上げたことは、航空宇宙・ロケット分野での同国の高い能力を示すものだとしています。北朝鮮は4月にもロケットを打ち上げていますが、これは成功しませんでした。専門家は、1年以内にこの種の技術的な問題が解決されたことは北朝鮮の権力の重要な柱である北朝鮮軍にとっての成功であるとみなしています。
アナリストの多くは、北朝鮮政府は、アメリカとその同盟国が朝鮮半島の現在の危機を解決するために、外交を活発化させることを求めていると考えています。このため、航空宇宙、ときに核の分野での自らの能力を行使することで、この地域の危機の解決に向け、アメリカに圧力をかけようとしています。ブッシュ大統領時代にも、北朝鮮は核実験を行い、アメリカを同国との協議につかせました。
ブッシュ大統領を批判する多くの人が基本的に、北朝鮮を悪の枢軸国とするアメリカの好戦的な政策が、北朝鮮を核兵器製造に向かわせた要因だとし、協議による北朝鮮問題の解決を求めました。最終的にこうした圧力が功を奏し、ブッシュ前大統領は困難な状況の中、北朝鮮との協議に臨み、その結果、2005年、2カ国の間で核に関する協定が締結されました。この協定はアメリカの再度の妨害により、実施が困難になりましたが、北朝鮮は国際社会の目をこの国の状況に向けさせようとしています。
実際、北朝鮮はアメリカやその同盟国に再度軽視され、それにより北朝鮮は多くの反対を押し切って、アメリカとその同盟国に圧力をかけるために自らの航空宇宙分野での能力を行使したのです。アメリカと同盟国は、こうした制裁について国際世論に説明する中で、北朝鮮の核開発問題を提示していますが、北朝鮮政府は、何度となく、核開発はアメリカの脅迫に対抗するためのものだとし、アメリカと平和条約が締結されれば、こうした兵器を持つ必要はなくなる、としています。
今回の北朝鮮のロケット発射と、同国の航空宇宙、ミサイル・核能力の提示は、アメリカとその同盟国を北朝鮮との協議や朝鮮半島の長年の危機解決に向かわせるのでしょうか?それとも、地域情勢をさらなる緊張に向かわせるのでしょうか?



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 創価学会 角田美代子を獄中で消し事件を隠蔽しろ!

2012/12/12 創価学会 角田美代子を獄中で消し事件を隠蔽しろ!
追跡 真相 ゼロtoZ 創価学会 角田美代子 獄中 消し 事件 隠蔽しろ



ジェームス ‏@ichiroak
もしくは警察にとって不都合なことを喋らないようにするための… RT @SaveJPNfromBKD: 替え玉が死んで、本人はまた別の人間に変身…かな?“@ichiroak: 尼崎連続殺人事件の角田容疑者が自殺したんだってさ。こりゃなんかあるな。”


7時間 加治将一 ‏@kaji1948
殺人鬼の角田美代子が、刑務所内で自殺した。死にたいと警官に漏らしていたにもかかわらずだ。兵庫県県警は自分らには、落ち度がないと強気に抗弁したが、呆れてものも言えないとはこのことだよ。刑務所で自殺者を出したことが、もう落ち度なんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
角田美代子容疑者が自殺

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121212/t10014125521000.html

兵庫県尼崎市の一連の死体遺棄事件のうち、男性を殺害した疑いなどで再逮捕された角田美代子容疑者が12日朝、兵庫県警察本部の留置場で動かなくなっているのが見つかり、死亡が確認されました。
警察は自殺とみて調べています。

兵庫県尼崎市の角田美代子容疑者(64)は、集団生活をしていた橋本次郎さん(当時53)の遺体を岡山県の海に遺棄したとして起訴されたあと、橋本さんに対する殺人と監禁の疑いで親族6人と共に再逮捕されました。
角田容疑者は、兵庫県警察本部の留置場に勾留されていましたが、12日午前6時20分ごろ、留置場の布団の中で、首にTシャツをまいて動かなくなっているのが見つかりました。
角田容疑者は搬送先の病院で午前7時15分に死亡が確認されました。
警察は自殺とみて調べています。

角田容疑者はことし10月以降、留置場を巡回する警察官に「もう生きていたくない。どうすれば死ねるのか」と複数回にわたり話していたということで、留置場にはほかにも2人が勾留されていましたが、寝ていて、気付かなかったということです。

角田容疑者の周辺では、橋本さんを含め6人が遺体で見つかり、3人が行方不明になっていて、警察の調べに対し角田容疑者は、橋本さんの事件に関して「悪いのはすべて私です」と容疑を認めていたということです。
兵庫県警察本部は「詳細は調査中だが、今後、このような事案が起こらないよう努めたい」とコメントしています。

弁護士“自殺を覚悟か”
角田美代子容疑者の弁護を担当する高木甫弁護士は、会見を開き、「ことし10月以降、『生きて出られなければ生きていても意味がない』と口にするようになった。自殺する覚悟を決めていたようだ。弁護団は裁判で真相を明らかにすべきだと説得していたが、このような結果になり残念に思う」と述べました。
そのうえで、「警察の取り調べや留置管理の状況に問題はなかったと思っている」と話していました。



ーーーーーーーーーーーーーー

角田美代子は、某宗教団体の女性幹部だったのか?


http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e601091.html

この某宗教団体では、信者が脱会するときに・・・女性幹部と取り巻き10人くらいで・・信者の家に行き、散々嫌がらせをして・・・脱会させないようにするそうです。

同じ、宗教団体に所属していれば・・・暴行されても・・警察に行きにくいと思います。さらに、警察は在日を捜査しませんから・・・ここを利用されたら・・・あとは殺されてコンクリに詰められて、海に捨てられるだけです。

「警察は在日を捜査しない!」

これは、島根県の女子大生バラバラ事件でも同様だと思います。

「谷本茉莉子さん出身高校は高松商業といわれています。しかも高松商業の英語実務課を卒業しています。高松商業の英語実務といえば偏差値は60とかなり高いです。」

実は・・島根県で殺された平岡都さんも、同じ高松商業の英語実務課でした。これは、何か共通点があるような匂いが致します。実際、警察は積極的に捜査しておりません。

角田美代子がヤクザと某宗教団体をバックに活動していたとしたら・・・、同じように、島根県で平岡都さんを殺した犯人も・・・ヤクザが絡んでいることは想像できます。(実際、その決定的な写真もあることだし・・)


■「被害者も加害者も創価?此れで余りに被害者の行動の不可思議さが理解できた。」

10/19の報道ステーションで、角田美代子被告の被害者の自宅に創価学会の仏壇が映ってました。同一宗教の共通性を美代子が美代子が巧みに利用して、普通考えれば無理無理の親戚関係も強要出来た。あの基地害婆は宗教組織の力を利用出来る立場であったのだろう。

地元尼崎支部のあの宗教の組織図を調べれば、角田美代はもしかしたら、支部の女性幹部であったかもしれ無い。もし、そうならば如何して増す塵は此れを報じ無い。

創価は多くの企業を支配している。マス塵にも大きな力を及ぼせる。マス塵は偏向報道と秘匿で、今や犯罪を助長する装置のようなものである。(ネットゲリラ)



■「写真を間違われた女は、どうして10日も名乗り出なかったのか?」


「兵庫県尼崎市で起きた連続変死事件に絡み、角田美代子被告(64)が傷害致死罪などで起訴されたとして 読売新聞に掲載された顔写真について、同市在住の女性(54)が30日夜、大阪市の弁護士事務所で記者会見し、 「掲載された写真は私」と名乗り出た。同じ写真は共同通信社も配信しており、地方紙など複数の加盟社が使用した。」


普通なら、新聞やテレビで連日報道されている写真が自分の写真なら、スグに電話して抗議しますよね。

しかも、あの写真は李正則やグリコ森永事件の容疑者である「キツネ目の男」とソックリですよね。

実は・・・月岡美代子が角田美代子になってから・・


少なくとも5人が養子縁組しており、それらが「月岡姓」を名乗っていた可能性が高い。養子縁組しては解消を繰り返して名前を変える手法を使い悪事を働いていたのだろう。
そうやって北朝鮮や韓国から不正に入国してきた犯罪者が日本人の戸籍を乗っ取り殺害してなりすまし、悪事を重ねるために養子縁組を繰り返す。
この尼崎の事件の根底には「戸籍乗っ取りと養子縁組」がある。

しかし、月岡美代子の実弟が・・月岡靖憲で、グリコ森永の犯人と疑われておりましたが・・脅迫テープで協力した女性がいます。それが・・月岡美代子か・・・美代子が養子縁組した子供たちではないかと推測できます。

さらに・・・月岡靖憲が3億円脅迫した事件にも協力していた可能性が捨てきれません。


◆西宮市の詐欺事件事件との関連
弁護士から3億円余りを脅し取ったなどとして、恐喝と詐欺の罪に問われた自称医療機器販売業、月岡靖憲被告(55)=兵庫県西宮市=に対し、大阪地裁は15日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。
笹野明義裁判長は「6年間、ありとあらゆる陰湿な脅迫行為を尽くした犯行は常軌を逸しており、悪質極まりない。 被害は単純に金額では表せない」と述べた。

判決によると、月岡被告は00~06年、知人男性の債務処理を請け負った大阪弁護士会所属の弁護士富田康正被告(59)=業務上横領の罪で実刑判決を受け、控訴中=に「処理に不手際があった」などと言いがかりをつけ、弁護士の事務所にファクスを送りつけるなどして414回にわたり計約3億1200万円を脅し取った。

富田弁護士は依頼者7人から預かった遺産や保険金計3億7200万円を着服し、月岡被告に渡す金に充てたとして、大阪地裁で懲役9年の判決を受けた

※ 富田弁護士は、逮捕後も「月岡が数年で出てきたら絶対に家族に報復する。 家族を守らなくてはいけない」 と酷く怯えていたという
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350693941/

◎もし、月岡美代子が弟の月岡靖憲に協力していたとして、テープの子供の声の母親もいたはずですよね。

「その写真を間違われた女性が・・・月岡靖憲によく似ていたとしたら・・」

さらに、グリコ森永事件では10億円が取られたそうですが・・・この3億円を脅し取った事件が、そのグリコ森永事件の10億円と関係していたら・・話しが複雑になります。(悩むな!)


《グリコ森永事件の犯人たちの仲間割れ・・だったら悲しいことです。》


「目に見えない・・大きな組織の影が見えます。」


■【一度だけ家を訪ねたことがありますが、ほんと、狭いアパートでしたね。事件になって美代子の写真が出ていますが、当時はもっとほっそりとやせていた印象。服装は、質素な感じでしたよ】(元夫の親族)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
親戚でも間違うほど、角田美代子によく似ている・・・写真を間違われた女は、何者ですかね?

《戸籍や一家乗っ取り、そして年金をなりすまして騙し取る、この事件の背後には大きな国家組織が絡んでいる可能性が高い。角田美代子のような「怖い」だけのおばちゃんがここまで巧妙に次々と一家を乗っ取り多くの日本人の殺害計画を推し進めていると考えるほうが無理がある。》

「あの新聞の写真は、親戚でも見分けがつかなかった!」(笑)


ここで、角田美代子の義理の妹の旦那で、沖縄で殺された橋本さんの問題になります。生命保険9000万円を受け取ったそうですが・・・沖縄県警は捜査しませんでした。

「ここに、今回の事件の本質があると思うんです。」


実は・・今、沖縄が大変なことになっております。(ウッソー)

(明日につづく)

2010年11月12日金曜日
Sengoku38の弁護士に菱の代理人としてお馴染みの高木甫弁護士(爆w

http://tokumei10.blogspot.jp/2010/11/sengoku38_2146.html


●赤い官房長官の黒い人脈―「週刊新潮」仙谷研究の思わせぶり

2010/10/21 17:00


http://50064686.at.webry.info/201011/article_4.html

ーーーーーーーーーーーーー
角田美代子の出自と「暴力装置」について
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1381.html


尼崎事件の主犯である角田美代子は、角田というのは母方の姓であって、父方の姓は「月岡」というらしい。父親は土建屋だそうです。そして、月岡といえば、隣りの西宮市では、グリコ森永事件の真犯人ではないかと言われているオトコが起こした恐喝事件というのがあるわけだが、その恐喝事件も手口が似ている事から、何かしらの関係があるのではないか、とも予測されるわけだ。ところで、グリコ森永事件というのは、その背後に同和関係者がいるという指摘は、事件当時からあったわけです。西宮の事件では、なんと弁護士が何億円も恐喝でカネを盗られているんだが、本職の弁護士すらビビらせるほどの圧倒的な「暴力装置」を駆使する集団が、あのあたりにはいる、という事ですね。


【尼崎連続殺人】美代子被告の豪華なマンションが競売に


1 シャルトリュー(大阪府) 2012/10/22(月) 13:37:21.89 ID:G7i8SyeJ0

尼崎連続変死:集団生活のマンション 豪華な暮らしぶり

 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、遺体で発見された安藤みつゑさん(71)やドラム缶詰め遺体事件で起訴された角田(すみだ)美代子被告(64)らが集団生活を送っていた市内のマンションが、11月初旬に競売にかけられる。借金の返済が滞ったとみられ、差し押さえを受けていた。室内外の写真からは豪華な暮らしぶりが見える。
 神戸地裁尼崎支部の現況調査報告書によると、8階建ての最上階で、面積約75平方メートル。
同報告書に添付された写真では、玄関や廊下を鏡張りにリフォームし、玄関ポーチやバルコニーの大半は木製のフェンスで覆われている。7月時点で管理費などを8万円近く滞納していた。
 3年前に美代子被告に誘われて部屋を訪れた男性によると、部屋の照明は暗く、「バーのVIPルームのような印象だった」。美代子被告は、食器や貴金属の入ったショーケースを「総額2億円」と自慢したという。

4 アジアゴールデンキャット(神奈川県). 2012/10/22(月) 13:38:10.66 ID:5iaKX7jB0
さすがに住みたくない
5 オシキャット(埼玉県). 2012/10/22(月) 13:39:12.16 ID:Y3+IknjK0
入り口とリビングだけ改装して他の部屋はボロで見栄っ張り丸出しだったな
7 ボルネオヤマネコ(dion軍) 2012/10/22(月) 13:39:31.67 ID:WoCo3nuo0
一室だけ豪華であとは物がいっぱいある倉庫みたいな感じだったぞ
しかも豪華って言われてるけど流行遅れでそんなに価値のないものばかりだとか
8 ラガマフィン(愛知県) 2012/10/22(月) 13:41:07.10 ID:mkXiCQub0
臭そうだなぁ
9 アメリカンボブテイル(チベット自治区). 2012/10/22(月) 13:41:56.12 ID:oEbbD8+O0
なにの手違いで角田が早く釈放されたら、ここ買った家族ごと消されるんだろ?
だれが買うねん
10 サバトラ(東京都) 2012/10/22(月) 13:42:33.51 ID:R2KqdBjM0
買い手なんか現れるわけないだろw
マンション自体の資産価値も、ほぼゼロだよw
ここの住民はかわいそうだな・・・
角田に怯えて生活をして、やっと解放されたと思ったらマンションの資産価値がほぼゼロw
不憫すぎる
12 バーミーズ(東京都). 2012/10/22(月) 13:43:09.88 ID:kLn5tDoI0
悪趣味な部屋
いかにもBBAの部屋って感じ
14 ノルウェージャンフォレストキャット (庭). 2012/10/22(月) 13:43:41.11 ID:Ye4Uc4k/P
誰が買うんんだよ。
壁のなかに死体が入ってるかもしれんだろうが。
気色悪すぎる。
16 サバトラ(東京都) 2012/10/22(月) 13:45:35.32 ID:R2KqdBjM0
オウムの南青山にあった本部のビルなんて、今でも全て空き室のままw
南青山にあるビルがオウムのせいで資産価値ゼロだよw
19 黒(新潟県). 2012/10/22(月) 13:46:33.18 ID:mz5X3cOZ0
>>16
資産価値0ならお前が買って俺にくれよ
17 サーバル(北海道). 2012/10/22(月) 13:46:07.67 ID:YAeieDo60
絶対幽霊出る
21 メインクーン(東日本) 2012/10/22(月) 13:49:10.96 ID:fEKo+UOJ0
おいくらかしら?
24 アメリカンショートヘア(新疆ウイグル自治区). 2012/10/22(月) 13:50:23.42 ID:sADk2riN0
なんでこういう系統の人間って金持つと
デコラティブに行くんだろうな
なぜかみんな同じ方向性に外れていく
25 トラ(神奈川県) 2012/10/22(月) 13:51:05.94 ID:teUdSgMF0
インテリアの趣味悪いなあ・・・
これはひどい
29 シャム(大阪府) 2012/10/22(月) 13:54:01.79 ID:rtDhZtJa0
角田が逮捕されてても他にもややこしい奴がいる可能性も高いしな
どんなに安くても一般人にゃ手が出せない
36 シャム(東京都) 2012/10/22(月) 14:01:30.76 ID:AN6ahdVu0
>>29
競売の3点セット見たけど今も6人が住んでるっぽい
31 ピクシーボブ(東京都) 2012/10/22(月) 13:54:48.10 ID:tNRwlxAz0
なにかの劣等感が、嫌な意味のプライドになるんだろうな
33 サバトラ(東京都) 2012/10/22(月) 13:57:35.99 ID:R2KqdBjM0
多分、地元では殺人マンションとか言われいるよw
34 クロアシネコ(家). 2012/10/22(月) 13:57:55.17 ID:/J3YELxU0
壁に死体が埋まってそうだ
35 サバトラ(東京都) 2012/10/22(月) 13:59:51.04 ID:R2KqdBjM0
しかし、良いマンションではないから拷問とかしたら悲鳴とかマンション内で聞こえていただろ?
37 シャム(大阪府) 2012/10/22(月) 14:02:57.65 ID:rtDhZtJa0
壁がリフォームされてるって書いてあるww
そこに埋まってるのかw
38 ヨーロッパヤマネコ(兵庫県) 2012/10/22(月) 14:04:05.42 ID:X0gPLzjW0
存命中のサイコパスの部屋とかスリル満点すぎるわ
42 エキゾチックショートヘア(東京都) 2012/10/22(月) 14:20:26.39 ID:Mue7zfGG0
田舎ヤクザのセンスかぁ。
そうだね、限界を感じる。これが良いと思ってるのか・・・という。
43 ノルウェージャンフォレストキャット (dion軍). 2012/10/22(月) 14:24:42.88 ID:JLfvQwgIP
これはマニアしか買わないだろうな。
買って「あの連続殺人事件の現場を見れる!入場料1000円」みたいな。
44 シンガプーラ(福井県). 2012/10/22(月) 14:28:17.59 ID:A2T8qa6E0
近所に住むのでさえ嫌だ
48 カナダオオヤマネコ(東京都). 2012/10/22(月) 14:41:21.83 ID:EQ33655R0
家具とか含めてこのまんま売られるの?
50 猫又(福岡県) 2012/10/22(月) 14:43:27.52 ID:JKltwi+v0
死刑反対派の弁護士どもはさっさと弁護団結成して擁護しろよ
加害者の人権守れよ
52 黒トラ(関東・甲信越). 2012/10/22(月) 14:48:01.91 ID:lXe+V6wlO
3000万やるから住んでくれと言われても住まない
53 ラグドール(神奈川県) 2012/10/22(月) 14:48:27.52 ID:L61l4HnT0
事故物件とかあまり気にしないと思っていたけど
これはさすがに嫌だな...
56 ハバナブラウン(千葉県). 2012/10/22(月) 14:51:49.74 ID:THS8S5eb0
保険金で完済→抵当で借金→管理費滞納
ってんで、金銭的にはカツカツだったんだな。定期的に入る収入がないのがきつい
商売やって必要以上に大きくみせて、さらに借金するってわけでもなし
58 マヌルネコ(広島県). 2012/10/22(月) 14:57:13.31 ID:2KxrSJiE0
金持ちぶってる庶民BBAの家のトイレマットはたいていこのソファーみたいな柄だな
61 アメリカンカール(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 15:02:32.18 ID:F7DsPtawO
気持云々じゃなくて、物理的に無理だろ
競売落札したらとたんに美代子の手下に襲われそう
62 ギコ(内モンゴル自治区) 2012/10/22(月) 15:02:44.97 ID:UzbLckERO
マンション内で監禁や暴行をしてたんだよね?
下手したらそこで死んでるよね。
事故物件と言ってもいいんじゃ...。
66 エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2012/10/22(月) 15:04:24.41 ID:7AVwMuh20
>>62
拷問内容が分からないからな
気持ち悪すぎる
64 ベンガルヤマネコ(WiMAX) 2012/10/22(月) 15:03:30.23 ID:ugDGagYS0
そういや引っ越しババアも美代子だったな
67 ターキッシュバン(広島県). 2012/10/22(月) 15:05:26.24 ID:eS3emxbK0
朝、テレビで部屋の写真みたが
テレビ越しにも薄気味悪い、なにか得体の知れないもの感じたわ
68 シャム(大阪府) 2012/10/22(月) 15:12:43.07 ID:rtDhZtJa0
ルーフバルコニーが凄いことになってるな
ここで死体の解体とかやってたのかな
71 コドコド(熊本県) 2012/10/22(月) 15:29:38.42 ID:CBPAI13j0
アグネスの豪邸と似たセンスだな、成金的と言うか極東アジア的な何か
72 アメリカンワイヤーヘア(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 15:31:33.98 ID:Rj8mHGJP0
夜な夜な監禁され暴力を振るわれ亡くなった人の霊が出そうだな
73 ターキッシュアンゴラ(禿). 2012/10/22(月) 15:33:40.01 ID:0/l7qXPY0
死体が机支えてんだが
75 アビシニアン(東京都). 2012/10/22(月) 15:35:21.81 ID:K7SC5PdB0
>>73
生きてる人が支えてたら単なるSMクラブになっちゃうだろ
77 キジトラ(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 16:55:57.03 ID:YCQ9bnR/0
75平米って俺でも80超えてんのにw
79 サーバル(東京都) 2012/10/22(月) 17:01:37.17 ID:sS+p1W810
もうちょっとマシな写真なかったのかよw
80 ヨーロッパオオヤマネコ(神奈川県) 2012/10/22(月) 17:01:53.95 ID:8Hib6FY+0
女の殺人のほとんどの動機は金
82 スペインオオヤマネコ(神奈川県) 2012/10/22(月) 17:10:57.22 ID:yTSYMxYY0
くそせめーのによくこんなに物置いたな
86 ギコ(千葉県). 2012/10/22(月) 17:36:02.51 ID:Io2KzQeb0
よくもまぁこんな狭いスペースに詰めたもんだ
87 猫又(関西・東海) 2012/10/22(月) 17:46:08.54 ID:bh5arutuO
豪華じゃねーw
二束三文のがらくた家具ばっか
89 猫又(関西・東海) 2012/10/22(月) 17:50:53.34 ID:bh5arutuO
スワップパーティー先のマンションに同じ人型支えのテーブルあったわw
あれの女性バージョンもある。
91 スナネコ(大阪府) 2012/10/22(月) 18:01:11.41 ID:xEp39nG60
すげえ趣味ww
92 ジャガー(家) 2012/10/22(月) 18:05:18.08 ID:leB8fFD60
霊感強いともだちがこの写真みて嘔吐してたわ
あちこちに怨霊が貼り付いてるってさ
93 サバトラ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 18:11:35.03 ID:G94NEqplO
この部屋に根抵当権を設定して借りたお金(事業の運営資金か何か?)の行き先(使い道)が分からないね。
抵当権を行使して差し押さえられてるんだから、美代子や三枝子には借入金の返済能力がなかったことは分かるけど、じゃ現金は誰の手に渡ったんだろう?
96 白(大阪府) 2012/10/22(月) 18:15:57.45 ID:cVfcZo8x0
いらねぇえええええええええええw
97 エジプシャン・マウ(やわらか銀行). 2012/10/22(月) 18:16:36.97 ID:/Mglv+TM0
ゴテゴテして金持ち臭くない
貧乏人が必死で飾り付けた趣味悪い部屋らしきもの
ここからどうやって金の臭いがするのか、たこ焼き屋の汚いおっさんが言ってた金の臭いの意味分からん
98 スナネコ(東京都) 2012/10/22(月) 18:21:41.70 ID:mWE+8lAY0
湯ばあばみたいなセンスだな
99 スミロドン(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 18:31:50.31 ID:ZMlb/i1l0
この悪趣味っぷりはアグネスに通じる
100 アンデスネコ(東日本) 2012/10/22(月) 18:37:27.51 ID:puQn2N7u0
部屋ってのは住む人間の心を表すからな
見るだけで嫌な空気が伝わってくる
101 サーバル(東京都) 2012/10/22(月) 19:07:17.90 ID:sS+p1W810
部屋の掃除しようかな・・・
104 ヤマネコ(東京都) 2012/10/22(月) 19:11:03.38 ID:gXvxU4N80
おぞましい気が伝わってくる、写真だけでも
テーブル支えてるの死体じゃないよな?w
105 アメリカンワイヤーヘア(三重県) 2012/10/22(月) 19:12:35.14 ID:jIHWNZIL0
下手したらグリコ森永に繋がりますよコレ

神戸新聞 美代子の父親「月岡」母親「角田」
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005465056.shtml

情報が少ない中、あるいは規制の中、神戸新聞がんばってます。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350693941/
934 名前:名無しさん@13周年. 投稿日:2012/10/20(土) 17:46:08.06 ID:EZdzDCCr0 [1/2]
お隣の西宮市でもこういう事件が起きていた

2008年8月15日
弁護士から3億円余りを脅し取ったなどとして、恐喝と詐欺の罪に問われた自称医療機器販売業、月岡靖憲被告(55)=兵庫県西宮市=に対し、大阪地裁は15日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。
笹野明義裁判長は「6年間、ありとあらゆる陰湿な脅迫行為を尽くした犯行は常軌を逸しており、悪質極まりない。
被害は単純に金額では表せない」と述べた。
判決によると、月岡被告は00~06年、知人男性の債務処理を請け負った大阪弁護士会所属の弁護士富田康正被告(59)=業務上横領の罪で実刑判決を受け、控訴中=に「処理に不手際があった」などと言いがかりをつけ、弁護士の事務所にファクスを送りつけるなどして414回にわたり計約3億1200万円を脅し取った。
富田弁護士は依頼者7人から預かった遺産や保険金計3億7200万円を着服し、月岡被告に渡す金に充てたとして、大阪地裁で懲役9年の判決を受けた
※ 富田弁護士は、逮捕後も「月岡が数年で出てきたら絶対に家族に報復する。
家族を守らなくてはいけない」 と酷く怯えていたという
952 名前:名無しさん@13周年. 投稿日:2012/10/20(土) 18:25:50.11 ID:EZdzDCCr0 [2/2]
月岡補足
月岡容疑者は、1991年に学習塾の講師とのトラブルから傷害罪で起訴されますが、そのときにも、グリコ・ 森永事件についての取調べを受けていました。
3階建ての自宅も、元議員から脅し取ったと話していたという月岡容疑者。
大阪地検特捜部は、金の流れなどの全容解明を進めています。 (01/11 21:12)
106 スナドリネコ(東京都) 2012/10/22(月) 19:24:28.41 ID:NbLP3bf90
>>105
ほおー
108 ラグドール(神奈川県) 2012/10/22(月) 19:53:14.26 ID:L61l4HnT0
>>105
つながったらすごいなこれ
112 クロアシネコ(東京都). 2012/10/22(月) 20:18:50.16 ID:OurK/GHA0
>>105
グリ森の皮革用ミシンの家の一家も居なくなったんだっけか?
113 トンキニーズ(大阪府) 2012/10/22(月) 20:22:20.19 ID:0fyfGy+H0
>>105
弁護士から金を奪い取るって
133 エジプシャン・マウ(やわらか銀行) 2012/10/23(火) 06:17:11.32 ID:r/KKKIUA0
>>105
つか、これ自体がかなりの大事件じゃねえかよ
美代子と関係あるとしたら、悪魔みたいな一族だな。
136 バーミーズ(千葉県)[sage] 2012/10/23(火) 08:57:23.96 ID:eTsSjeSv0
>>105
リンク先の神戸新聞の記事
> 複数の人が本人から、飲食店や輸入雑貨店を経営していたと聞かされている。
> だが誰も「実業」の一端をのぞいてはいない。
>
阪神間に住んでる頃、こういう人、結構いたなあ。今も多いんかな。
羽振りいいんだなあと思ってたけど、離婚してたり、小さいマンションに移ったり、ものすごく振幅が多かった印象
111 ロシアンブルー(神奈川県) 2012/10/22(月) 20:17:51.91 ID:aA7HH8JJI
ソファの下にゴチャゴチャ物を入れてだらしないな
116 アビシニアン(関東・甲信越). 2012/10/22(月) 23:31:16.48 ID:bcLOASIoO
このマンションで人が殺された
なんて事も有ったか知れん
そんな部屋誰が買う?
オウムの南青山のビルみたいに資産価値0
同じマンションに住んでる人たちも、気の毒
資産価値はなくなるだれう
117 クロアシネコ(東京都) 2012/10/22(月) 23:36:39.85 ID:OurK/GHA0
>>116
ベランダに人を監禁する小屋があって、そこで排泄してたって
下の階の人可哀想w
119 アメリカンボブテイル(東京都) 2012/10/22(月) 23:46:40.79 ID:bpqLnbjm0
>>1
中小企業の女社長(おばあさん)とか、クラブのママといっても70歳位とかの人ってなぜか一様にこんな趣味。
バッグはカルティエが好き。
それと、だめおっさんを引き取るのも好きみたい。
120 ヒマラヤン(東日本) 2012/10/22(月) 23:50:38.13 ID:d7ttAjtT0
ただ、逮捕前に競売開始されているので、部屋内で殺人事件があった
(可能性がある)ことは一切触れられていない。
121 ギコ(内モンゴル自治区) 2012/10/22(月) 23:52:42.80 ID:iKrPhJJPO
大量殺人のあった物件とか誰が買うか(笑)
124 ヒマラヤン(西日本) 2012/10/23(火) 00:00:24.61 ID:HTuCOlzt0
クラブというかスナック臭がw
125 白黒(内モンゴル自治区) 2012/10/23(火) 00:30:02.55 ID:OE8iXfdAO
家財道具とか殆ど
保険金かカツアゲ、財産強奪して買った物ばかりなんだろ?
家財とか少しは売って
その分被害者に返還しないと被害者が浮かばれない‥とか思うけど
ま、売れないと思うw
127 しぃ(東京都) 2012/10/23(火) 02:41:21.43 ID:ON9ZsAUn0
大島テルあたりが、かめきち やら ぬい やら住まわせて、チャラにしそうな物件ですな。
128 サバトラ(関西・北陸) 2012/10/23(火) 03:18:59.59 ID:wijzmSFiO
もしこの物件買ったとしたら李の仲間が嫌がらせしに来そうだ。
今日の報ステで犯罪行われたとのコメントが...いくら安くても俺は買わないわ。
129 黒(東京都) 2012/10/23(火) 03:45:54.67 ID:Qf1TcFmR0
何がでるかな♪何がでるかな♪
130 斑(関東・甲信越) 2012/10/23(火) 03:56:46.70 ID:V/7ilEyUO
強欲ババアの念やらが染み付いてる家とか怖すぎる
住んだら攻撃的な性格になりそうw
132 ユキヒョウ(大阪府). 2012/10/23(火) 04:46:36.37 ID:+O9u2fJX0
尼崎で75平方メートルってどこが豪華だよwwww
庶民以下だろw
うちは大阪市福島区で125平方メートル、嫁さんと二人ぐらし。
ほんとアホな記事だわ。
135 アメリカンボブテイル(やわらか銀行). 2012/10/23(火) 06:37:15.45 ID:tGnss28g0
家具も昭和バブルの頃の成金センス
趣味が悪すぎる



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.
コメント(6)
クリスタ | 2012年10月23日 11:27 | 返信
8階が最上階で75平米ってなんか変w
風水的に変な人を集める相があるとか言われそう。
風水あまり信じてないけどw
バブル以前の古いマンションなんでしょうね。
それなら中古で2千万円しないと思うんだけど
どうでしょ?
デニス | 2012年10月23日 12:29 | 返信
月岡と言えば、チェンマイの夜www
花魁テディベア(ウイルス製胃腸園改め) | 2012年10月23日 14:19 | 返信
立派な大島てる物件ですな
ざれ言 | 2012年10月23日 16:04 | 返信
尼崎なんて田中康夫が冬柴と闘った経緯みれば、
一目でしょう。
同じ関西人でも素通りしたいです。
ぺこたん | 2012年10月23日 20:35 | 返信
この事件は、在日勢力による角田家の戸籍乗っ取りから始まったのでしょうか?
だとするならば、本物の角田美代子さんは既にこの世には無く、連日報道されている主犯格の角田美代子とされる人物は果たして何者なのか?との疑問も湧いてきます。
(半島出自の在日勢力なのか?)
角田美代子(とされている人物)の裁判には史上最大規模の大人権弁護団が結成されていると聞き及びます。
また、被害者関係者の命がけの訴えにより、ようやく動き出したやる気の無い警察による事件捜査や対応について、個人的にはこの点も注視しています。
東西冷戦の終結と共に、必然として半島勢力(特に西側とされていた大韓民国)に対する政策を変更をせずに放置し、それらをして相当に日本国の内部を浸食させてしまった責任は、自民党を始めとする各政権にあると思われます。
本事件もその一端であることは間違いなく、現世の日本人全員がその清算を一度に迫られている様に感じる次第です。
今後、国内は「滅韓」、半島とは「絶韓」で望まない限り、半島勢力による日本国への浸食は更に悪化すると思います。
(もう、手遅れかも知れませんが、その事を多くの日本国民に知らしめたのが民主党政権による政権交代の唯一の効用だったと思います)
USO800 | 2012年10月23日 21:29 | 返信
グリコ森永、ロッテがない事件
金の切れ目が縁の切れ目でほころび始めたのかな
とすればこれからもっとほころぶ
謎を綺麗にやじうまさんが解いて小説風に読ませて頂きたいですね


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 医療マフィアらNHKを使いうつ病キャンペーンで金儲け

2012/12/12 医療マフィアらNHKを使いうつ病キャンペーンで金儲け
追跡 真相 ゼロtoZ 医療マフィア NHK 使い うつ病 キャンペーン 金儲け



服部順治 ‏@JunjiHattori
危ない、危ない!NHKの以前の「うつ病キャンペーン」番組も製薬会社のためだったんだなー。大部分のうつ病患者は病気じゃなく、単に気分が落ち込んでいるだけなんだよな。温暖化詐欺の「明日のエコじゃ間に合わない」と同じようなキャンペーンか。 http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Step01_Plus.htm …

日本語では知らされない精神医学の嘘
~精神医学の嘘から、グローバル製薬企業が日本市場に仕掛けた「うつ病キャンペーン」まで。~

第1版 増訂版2 2012年9月17日


【 はじめに 】

私の名前は戸﨑貴裕です。本書では、日本語で広く一般に伝えられることがない情報として、精神医学批判の第一人者でありニューヨーク州立大学精神医学科名誉教授であるThomas Szász医学博士、アメリカ医学界で華々しい経歴を持つ一方でアメリカ医療システム批判の第一人者であるMarcia Angell医学博士、プラシーボ効果や抗うつ剤の研究で知られるIrving Kirsch博士をはじめとした多くの研究者やジャーナリストの方々によって明らかにされている精神医学の嘘から、グローバル製薬企業が日本市場に仕掛けた「うつ病キャンペーン」、「精神医療に対する意識改革キャンペーン」に至るまで、いわば、精神医学版、都合の悪い真実、精神医療が欧米発の医療詐欺システムであることを示していきます。
精神医学を“信じている”方にとっても、精神医学に釈然としない疑問を感じている方にとっても、また、精神医学を信用していない方にとっても、読み進めるにしたがって具体的な精神医学の嘘が浮かび上がると思います。出典や参考文献は随時示しますが、巻末の「主な参考文献」と「ご自身で調べたい方へ」もご参照ください。

1【 精神科診断には、客観的な検査方法が無い 】

通常、医療が対象とする病の診断には、生物学的、化学的な検査方法が存在します。例えば、血液検査の結果に異常値がないかどうか、検査薬品に対する反応が正常かどうか、ウイルス検査に反応があるかどうか、画像検査、生体組織検査などにより、内臓細胞、神経細胞などに異常が見られないかどうか、といった客観的な検査方法です。
そして、診断は客観的な検査結果なしには成立せず、また、検査結果と診断との間に勝手な解釈の入る余地は少なく、よって、診断する医師の主観、都合や立場に依存せずに診断の正確性、客観性が保たれると期待され、また、検査記録から、客観的に、診断の誤りを指摘することができます。
一方で、精神科の“診断”には、他の医療分野と決定的に異なり、診断の正しさを証明する生物学的、化学的な検査方法も、診断の誤りを証明する生物学的、化学的な検査方法もありません。

精神科の診断基準には、アメリカ精神医学会(APA : American Psychiatric Association)によるDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders。現時点での最新版はDSM-IV)、及び、世界保健機構(WHO)によるICD(International Classification of Diseases)のうち該当する部分が使用されています。
DSM-IVには347の病名がありますが、適応障害、不安障害、摂食障害、気分障害、性嗜好障害といった分類からもわかるように、DSMは、人の考え方、態度、他人との関係の持ち方、環境に対する反応、嗜好、生き方や言動を“症状”とし、病名を付ける(診断する)権威を与える非常に曖昧なマニュアルであり、その診断において生物学的、化学的な検査結果を要求するものはありません。
なお、他の医学領域において、生物学的、化学的検査の可能な病気が疑われる場合、DSMによる診断は確定診断とはみなされないか、もしくはDSMの診断対象から除外されます。例えばアルツハイマー病(Alzheimer's disease)が疑われる場合、NINCDS-ADRDA診断基準(アメリカの国立神経障害・脳卒中研究所、及び、アルツハイマー病・関連障害協会が共同で作成した診断基準)により、確定診断には、生体組織検査、つまり病理組織学的な脳細胞の検査による証明が必要となっていますし、近年では、画像検査の有効性も考慮されています。
診断の正しさを証明する生物学的、化学的な検査方法も、診断の誤りを証明する生物学的、化学的な検査方法もありませんから、“症状”の演技や“症状”の報告があれば、診断は精神科医の主観、都合や立場、もしくは精神科医に影響力のある人や団体の価値判断でどうにでもなります。一方で、生物学的、化学的な検査結果は、“症状”の演技や“症状”の報告で偽装できません。これが、偽科学/疑似科学(pseudo-science)と科学(science)との違いの現れです。時に精神医学は、「幼稚な科学(infant science)」、「ゴミ科学(junk science)」、「嘘で固めた科学(science of lies)」などとも評されます。

2【 診断基準は多数決で決められている 】

前記のとおり、生物学的、化学的な検査方法による診断基準の策定はできません。診断基準にある病名と、その病名がどのような“症状”を指すのかについては、アメリカ精神医学会(APA : American Psychiatric Association)の委員が、挙手による多数決で決めています。精神医学のいう科学は、投票による科学(“science-by-vote”)なのです。
「(DSM策定の)知的努力の低さにはショックを受けた。診断基準が、まるでレストランを決めるかのようなレベルで多数決によって決められている。」("The low level of intellectual effort was shocking. Diagnoses were developed by majority vote on the level we would use to choose a restaurant. “)「統合失調症、躁うつ病、その他の精神医学的レッテルの目的はただひとつ。精神医学を、医療保健、政府資金、医薬品販売のドル箱にすることである。」(”"Schizophrenia," "bipolar," and all psychiatric labels have only one purpose: to make psychiatry millions in insurance reimbursement, government funds and profits from drug sales.”)、「病名があれば診療報酬が請求できる。」、「病名があれば薬品が売れる。」、「病名があれば法的根拠になる。」ということです(出典9)。こうして決まった診断基準が世界中に輸出されるのです。

アメリカ医学界で華々しい経歴を持つ一方でアメリカ医療システム批判の第一人者であるMarcia Angell医学博士は、その著書「The Truth About the Drug Companies: How They Deceive Us and What to Do About It」(出典6。日本語にすると、「製薬企業の真実:騙しの手口と対処法」といったところでしょうか。)のなかで、Eli Lilly(アメリカインディアナ州インディアナポリスに本社を置くグローバル製薬企業。)が、それまでうつ病用の薬として販売していたProzacという薬の色を変えて価格を上げただけのSarafemという薬を、女性が月経前に不機嫌になる “症状”用の薬として販売し、この医薬品から“月経前不機嫌性障害(PMDD:Premenstrual Dysphoric Disorder)”という病名が生まれた例など、医薬品ありきで生まれた精神医学上の“障害”の実例を挙げ、こう述べています(p86)。
「昔々、製薬企業は病の治療用に医薬品の売込みを行っていました。現在、これがよく逆転します。製薬企業は、医薬品に合わせた病の売込みを行うのです。」
“Once upon a time, drug companies promoted drugs to treat diseases. Now it is often the opposite. They promote diseases to fit their drugs.”

3【“心の病”のメカニズムは仮説でしかなく、多くの実証で否定されている 】

精神医学では、脳内化学物質のバランスの崩れが“心の病”の原因と考えられるから、投薬や治療が必要という仮説が通用しています。この仮説は欧米に端を発していますが、製薬企業の用意したゴーストライターの書いた論文、つまり、“専門家”の名を借りた偽装、詐欺の存在、否定的な実験結果を隠蔽した論文、後に検査方法の有効性や検査結果が否定されたり、別の原因が証明されたりした論文、つまり、経験科学を偽装した詐欺の存在、そしてその裏にある、“専門家”、製薬企業、そして政府機関との間の癒着などが、訴訟、研究者や一部アメリカ政府による調査などによって明らかにされています。また、この仮説に基づいた医薬品についても、プラシーボ効果(偽薬効果:placebo effect)と変わらないことが証明された統計、深刻な副作用の報告された多数の事例などがあります(以上の具体例については、主に出典2、5、6及び7をご参照ください。)。
“脳内化学物質のバランスの崩れ”について、プラシーボ効果や抗うつ剤の研究で知られるIrving Kirsch博士は、「うつ病を脳内化学物質のバランスの崩れと捉える見解は、作り話である。」(“the Idea of depression as a chemical imbalance in the brain is a myth.”)、「抗うつ剤が化学的にうつ病を治すという信仰は、単に間違いでしかない。」(“The belief that antidepressants can cure depression chemically is simply wrong.”)として、出典7において、科学的証拠をもってこの結論に至る過程を記しています。

ここで、精神医学がこの“脳内化学物質のバランスの崩れ”という仮説に依存することについての、2種類の批判をご紹介します。1つ目は、“心の病”が“脳の障害”であるならば、精神医学という分野は必要ないという批判です。先に示したアルツハイマーなどはまさにこれにあたります。
脳の障害は脳の障害として、生物学的、化学的な検査方法によって証明されるべきであり、個々の診断、治療においては、同証明に基づいた医療が行われるべきであり、単なる会話や報告にのみ基づいた日常言語による評価、価値判断を“診断”とする精神医学、精神医療は必要ないという批判です。
2つ目が、これもつまるところ、精神医学、精神医療は必要ないということになるのですが、鶏と卵の問題です。例えばうつ病の場合、脳内科学物質のバランスが崩れたから悲しいのか、悲しいから脳内科学物質のバランスが崩れたのかという問題です。この問題に関し、精神医学は、彼らのいう脳内科学物質のバランスが日常生活における外的要因によって変わるものであるという主張にも依存しており、よって、トークセラピー、運動セラピー、場合によっては宗教的活動などが、“治療”と称して行われるわけですが、それが正しいとすると、例えばうつ病の場合、悲しいから脳内科学物質のバランスが崩れ、悲しくなくなったらバランスが戻る、それだけではないかという疑問が当然残ります。悲しいから脳内科学物質のバランスが崩れるのであれば、仮に“バランスの崩れ”が事実だとしても、それは単に、人の感情とその結果の脳の状態に対して“病名”を付け、医療問題として扱うことに様々な利益を見出しているにすぎません(後にお話しする「メディカライゼーション」。)。
仮説がどうあれ、重要な問題は、現実の診断において有効な検査方法があるのかどうか、つまり、仮説に基づいた実証が、現実の診断で行われているのかどうかです。答えはNOです。「国家犯罪としての医療保護入院制度、その証明」にある実例のように、現実の診断において、そんな検査はいっさいなされません。単なるお題目です。
もちろん、薬の効果がプラシーボ効果(偽薬効果)と変わらないにしても、深刻な副作用の可能性があるにしても、“自ら”精神医学を“信じて”精神医療を頼ったり薬を服用したりするのは個人の自由です。

4【 聖域は統合失調症】

先ほどDSMについて「非常に曖昧」と書きましたが、ここで少し具体例として、その曖昧さの象徴、いわばDSMの聖域である統合失調症(Schizophrenia)についてみてみます。統合失調症は、“妄想”、“幻覚”、“解体した会話や行動”、“社会的/職業的機能の低下”といった“症状”に付けられる“病名”であり、たとえ演技に対しても、たとえ本人以外からの報告に対しても、精神科医が、「それは妄想」、「それは幻覚」、「話が通じない」、「行動がおかしい」、「職務能力が低下している」などと、日常言語による評価、価値判断をしてしまえば診断が成立します。そしてこの“診断”の正しさを証明する生物学的、化学的な検査方法も、この“診断”の誤りを証明する生物学的、化学的な検査方法もありません。
アメリカの著名な統合失調症研究者でありアメリカ科学者の最高の栄誉といわれるNational Medal of Scienceを受賞しているNancy Andreasenも「誰が本当に統合失調症なのか、もしくは、何が本当の統合失調症なのか、欧州の人々に教えてもらうことができれば、アメリカの科学の助けになる。」(“Europeans can save American science by helping us figure out who really has schizophrenia or what schizophrenia really is.”:出典1,p14)といい、Thomas Szász医学博士は、「統合失調症は、その定義があまりにも曖昧なため、現実として、診断する側が気に入らないどのような言動についてであれ、この病名をあてはめることが多い。」とし("Schizophrenia is defined so vaguely that, in actuality, it is a term often applied to almost any kind of behavior of which the speaker disapproves.":出典9)、アメリカ精神医学会でさえ、「最善は尽くしたが、アメリカ精神医学会は、この障害(統合失調症)の定義について合意を得ることが出来なかった。合意できたのは病名だけである。」(“Even if it had tried, the [APA] Committee could not establish agreement about what this disorder is; it could only agree on what to call it.”:出典9)としています。どうにでも解釈できる“診断基準”。まるで冗談のようですが、本当の話です。

統合失調症の診断に限らず、精神医学の基礎は日常言語によるまやかしです。それを象徴するような話として、精神医療を愚弄してその本性を暴くため、医学文書を捏造し、約2年間精神科医になりすまし、精神科・神経科病院の医局長にまでのぼりつめたドイツの元郵便局員(Gert Postel)の話が出典1にあるのですが(p82)、彼の言葉を借りれば、「精神医学に限ってはね、言葉の曲芸、その才能で出世できるんですよ。それが精神医学の基礎だからね。」(“As far as Psychiatry is concerned it can be said that if you’re able to perform linguistic acrobatics you can make your career for yourself. That is what Psychiatry is based on.”)、「実体は国家権威の一部にすぎないにもかかわらず、自らを医学の1分野として喧伝しているところに、精神医学の悪意があるのですよ。」(“The maliciousness of psychiatry is that it promotes itself as a medical discipline, although it is actually only part of the state authority.”)ということです。
なお、日本ではかつて精神分裂病と呼ばれていた病名が、2002年8月、日本精神神経学会の決議で統合失調症と改名されたのですが、この改名のタイミングは、後にお話しするグローバル製薬企業が日本市場に仕掛けた「うつ病キャンペーン」、「精神医療に対する意識改革キャンペーン」の時期と一致します。

5【 問題のすり替え 】

生物学的、化学的な検査方法がありませんから、精神医学は他の医学と異なり、「事実かどうか」を問題にできません。そこにあるのは「信じるかどうか」の問題です。医療において「事実かどうか」を問題にできないということは、「病気かどうか」を問題にできないということです。このことは、検査なしに「ガンかどうか」「インフルエンザかどうか」を確定できないことを考えればわかります。人の考え方や言動が許容できるかどうかと、その人が医学的に病気かどうかは全く別の問題です。
「病気かどうか」を問題にできない医学に基づいた医療が医療と呼べるかという問題に対する回答は、問題のすり替えで行われます。近代国家において、ある医療が医療とみなされるかどうか、その医療に基づいた診断が法的に有効かどうかは、法律の問題になります。医療行為、医療判断を行える資格を定める法律や、その医学に基づいた判断を法的判断の根拠とする法律などです。
近代国家の常識として、「信じるかどうか」の問題は、宗教の信仰のように、個人の自由にゆだねられるべき問題です。ところが、アメリカ精神医学会の定める“心の病の存在”は、各国において法的に、もしくは国際的、経済的な圧力として、ほぼ全人類に、疑うことの許されない前提として強要されるのです。まさに、歴史上いかなる宗教もなりえなかった、世界統一の宗教です。

6【 精神医療の急激なメディア露出は、グローバル製薬企業が日本市場に仕掛けたキャンペーン 】

グローバル製薬企業数社は、1990年代前半から、特にうつ病(Depression)用のSSRI(脳内のセロトニン濃度のバランスを正常にすると信じられている薬の総称。)に分類される薬について、日本市場への参入を考えていたようです。各社は、認可に関するロビー活動、医学界の啓蒙に関わるロビー活動、医療業界誌などでの宣伝活動を行うと同時に、日本市場における障壁の調査を行いました。
そこでわかったのが、当時の日本では、気軽に精神医療に頼ったり、気軽に精神科の薬を服用したりするような文化はなく、特に市場を開拓したかったうつ病について、当時の日本において“うつ病”という言葉には重大患者のイメージがあり、欧米市場と同じようにはいかない、ということでした。これは、1990年代初頭に、Eli Lilly(アメリカインディアナ州インディアナポリスに本社を置くグローバル製薬企業。)が、日本市場に抗うつ剤の需要は少なく、認可や新たな試験にかかるコストを考慮するとビジネスとして見返りが少ないと判断したことからもわかります。一方で、欧米におけるマーケティングの成功に自信を持っていたグラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline。本社はイギリス。活動拠点の多くをアメリカに置くグローバル製薬企業。) をはじめとしたグローバル製薬企業経営陣の方針は、日本市場の精神医療に対する意識ごと変革する、というものになりました。
なお、日本人を対象として数度行われたSSRIの大規模なテストにおいて効果の実証が失敗していることは気にせず、テストの質が悪かったことにしたようです(出典2,p223)。
そういったなかで製薬企業各社の後押しとなったのは、バブル経済崩壊の余波もあっての、過労死者数や自殺者数の増大について、死に至った原因を“心の病”にすり替える喧伝のできたことや、阪神淡路大震災においてPTSD発症の可能性を指摘することで“心のケア”に市場の注意を向けることのできたことでした。
そしてグローバル製薬企業各社は、2000年から「うつ病キャンペーン」、「精神医療に対する意識改革キャンペーン」を大々的に開始します。テレビ、新聞、雑誌等のメディアを使い、また、公共広告を装ったメッセージとして、「それは“うつ”の症状かもしれない」、「心の風邪のようなものだから」、「がまんしないでお医者さんに相談を」、「ほうっておくと大変なことに」、「うつ病患者が増えている」、「職場でもうつ病対策を」といった内容を繰り返し、ある程度喧伝が進むと、インターネットに目を付け、製薬企業がバックにいるサイトとはわからないように作られた「うつ病診断サイト」を構築して同サイトを宣伝したりしたのです(このサイトは本書執筆時も運営主体を変えて存続しています。:UTU-NET「うつをこえて」ホームページ。)。精神医療に関係の無い人でも、NHK及び民放各局で放送されたうつ病特集番組、公共広告、前記したCMや診断サイトが記憶にあるかもしれません。
2004年8月22日付のニューヨークタイムズの記事(出典4)によれば、グラクソ・スミスクラインが日本市場に対して行った「うつ病キャンペーン」の中核となったメッセージは、「うつ病はだれもがなりうる病気。薬で治すことができます。早期の発見が重要です。」(“Depression is a disease that anyone can get. It can be cured by medicine. Early detection is important.”)という3つのメッセージであり、同記事は、「グラクソ・スミスクラインは、この4年間、まるでブッシュ政権のように、このメッセージを絶え間なく発信し続けた。」(“Like the Bush administration, GlaxoSmithKline has spent the last four years staying relentlessly on-message.”)とさえ評しています。「この4年間」とあるのは、同記事が2004年に書かれたものであり、キャンペーンの開始が2000年であったからです。明記されてはいませんが、時期的に、結局は見つからなかった大量破壊兵器の存在やテロとの戦いについて繰り返したメッセージに重ね合わせているのかもしれません。なお、原文にあるrelentlesslyという副詞をここでは「絶え間なく」と訳しましたが、同副詞には「情け容赦なく」、「残酷に」、「冷酷に」といった意味合いがあります。
また、同記事には、同社を代表して1,350人が、同社の選出した日本の医師のもとに、週に2回のペースで赴いて啓蒙活動を行ったこと、日本書店商業組合連合会によれば、1990年から1995年にかけては27冊であったうつ病関連の書籍出版数が、1999年から2004年では177冊の出版数になったこと、また、(同記事の書かれた2004年8月時点で)2チャンネルでうつ病に関するスレッド数が713スレッドであり、音楽に関するスレッド数(582)やグルメに関するスレッド数(691)を超えていることなどまで書かれています。
なお、同記事のタイトルは、「Did Antidepressants Depress Japan?」、日本語にすれば、「抗うつ剤は日本をうつにした?」というなんとも皮肉なタイトルです。
巻末に記載した出典2「Crazy Like Us - The Globalization of The American Psyche」では、当時関与した学者や専門家らの証言などから、日本市場において、グローバル製薬企業各社がどのように「うつ病キャンペーン」、「精神医療に対する意識改革キャンペーン」を仕掛けたかが、まるごと1章を割いて書かれています(p187-p248。章のタイトルは “The Mega-Marketing of Depression in Japan”。)。英語の読める方、出典1「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」と併せて、ぜひお読みになってください。日本語で広く伝えられることの無い驚愕の事実がそこにあります。
ここまでお読みになり、「あれ?」と思われた方もいるでしょう。ここ数年、「お医者さんに相談しましょう。」、「薬で解決できます。」、「早期発見/治療が重要です。」といったCMや広告は急増しています。

7【 メディカライゼーション 】

この社会現象を表現できる言葉として、メディカライゼーション(Medicalization)という言葉があります。この単語の動詞はメディカライズ(Medicalize)であり、その意味は、「人の状態や言動を、医療による治療や治療介入の必要な障害として識別もしくは分類すること。」(“To identify or categorize (a condition or behavior) as being a disorder requiring medical treatment or intervention.”, The American Heritage® Dictionary of the English Language)です。古くはヒステリーやホモセクシャル、現代では、反抗的な子供、ドメスティックバイオレンス、幼児虐待、ホームレス、性的犯罪、自殺などを医療問題として治療や治療介入の対象とするのも、メディカライゼーションです。
仮に、「お医者さんに相談しましょう。」、「薬で解決できます。」、「早期発見/治療が重要です。」といったキャンペーンが利益優先のキャンペーンであっても、精神医療ほどの危険はないでしょう。髪が少々薄くなった気がしようが、少々太ったような気がしようが、禁煙しようかどうか悩もうが、たとえそれらが“治る”ことがなくとも、精神医療システムのように、見ず知らずの他人による報告によって責任能力や判断能力を否定されたり、拉致監禁されたり、自由を剥奪されたりすることは(おそらく)ありません。精神医療を除き、多くの場合、医薬品は人の役に立つものですし、科学的根拠があり、効果が判断でき、なによりも、医者に相談するかどうか、(合法的な)薬を使用するかどうかは、強要されるものではなく、自由に選択できるものだからです。

8【 精神医学、嘘で固めた科学の用途は大きく分けて3種類 】

ここまでお読みになった方の多くは、おそらく、それでは何故、精神医学が世界的に認められているのか?という疑問をもたれていると思います。答えは簡単です。精神医学を認めると都合がいいからです。誰にとって都合がいいのか?それは、嘘の用途によって異なります。そして、そこには大きく分けて3種類の用途があります。「仮病」、「管理」、そして「カネ」です。
1つめの「仮病」(同義語として「詐病」があります。)は、責任や義務を回避するために“心の病”を装う用途です。例えば、犯罪者が罪を逃れるための仮病(insanity defense)、戦場に行きたくない兵士が使う仮病など、さまざまな責任や義務の回避用途です。仮病の場合、多かれ少なかれ、そうするしか方法が無かったとしても、また、強要に近い形であっても、本人が加担します。家族を養わなければならない軍人が、収入の当てのない退役後、PTSDを装うことで給付金を受けられるとすれば、本人が仕方なくPTSDを装うこともあるでしょう。
「あるでしょう」と書いたのは、他の“心の病”と同じく、それが演技であることを証明する、生物学的、化学的な検査方法が無いからです。精神科医がPTSDだといえば法律上給付条件を満たし、政府予算(税金)から給付金がもらえるのです。
考えてみてください。これまでに見た情報から判断して、精神科医が、彼らの言う“心の病”と仮病との間に、つまり、彼らの言う“脳内化学物質のバランスの崩れ”と仮病との間に、明確かつ客観的な線を引き、生物学的、化学的に証明できると思いますか?できませんよね。「経験ある精神科医の私にはわかるのです。」とか「仮病、つまり嘘をつくこと自体が精神科の症状なのです。」とかなんとか権威を盾にごまかすしかないのです。まさに「言葉の曲芸」ですね。 “心の病”と仮病とを客観的検査方法によって区別できない時点で精神医学は終わっているのです。そして、精神科医の経験は、嘘の上塗り作業の積み重ねにすぎません。
出典1「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」(日本語にすれば「精神医学 - 嘘で固めた科学」とでもなりましょうか。)を読むと、この「仮病」、つまり「都合の良い嘘」が全ての“精神障害”の始まりであり、どのようにしてDSM-IVで定義される350近い病名の「発明」、「捏造」に行き着いたのかが、具体的かつ簡潔にわかります。精神医学批判の分野で最も引用されることの多いThomas Szász医学博士、さすがによくまとまっています。
2つめの「管理」は、権力側から見た用途です。この用途では、先に見た「仮病」用途を免責、免罪用途として利用し、その一方で、刑事手続による冤罪ではなく、精神科診断を、人の考え方、言動や生き方を分類して組織的、社会的に排除したり、自由を制限したり(civil commitment)、責任能力を否定したりする権威として使用します。欧米の文化においても、精神科診断によるレッテルが、本人の保護のためだという偽装のもとに損害を与える、つまり、人身の自由を奪い、生活を奪い、社会的立場を奪い、収入を奪い、信用奪い、名誉を毀損する凶器になるという理解に変わりはありません。この用途については、出典3及び1を参考になさるとよいと思います。
それから、公文書により過去にCIAが行ったと認められている、BLUEBIRD(1950-1963)、MKSEARCH(1964-1952)、MKULTRA(1953-1963)といった、自国民を利用し、LSD投薬、電気ショック、神経ガスなどの薬品により、心理を破壊する実験、記憶を消す実験やマインドコントロールによる奴隷化実験などと精神医学が共存していたことも、「管理」用途の一面です。こういった実験では、障害を残した方、自殺者、死人も出ています。当初の被験者は、退役軍人、囚人、アルコール中毒者、麻薬中毒者等でしたが、アメリカ兵だけでも、7,000人が、本人の同意無しに実験対象になっていたという報告があります。
別の見方をすれば、精神医学のいういくつかの“症状”は、作り出すこともできるのです。ここでは詳しく書きませんが、例えば、中枢神経や末梢神経に影響・悪影響を及ぼす物質が植物や動物の分泌物などに含まれていることは古くから知られており、利用、悪用されてきました。また、近代化によって人工的に生成された物質の中にも、中枢神経や末梢神経に影響・悪影響を及ぼす物質のあることが知られています。めまい、頭痛、吐き気、発汗などを起こす物質から、痛みを抑える物質、虚脱感を与える物質、筋肉の動きを妨害する物質、短期記憶を妨害する物質、意識を混濁させる物質、意識を覚醒させる物質、心理的抵抗を奪う物質、意識を失わせる物質、幻覚作用のある物質まで様々です。なお、こういった物質の中には、医療や工業の領域だけにではなく、私たちが使う日用品に含まれているものもあります。
これらの物質について、20世紀に至り、分子生物学などの領域でそのメカニズム、つまり、それらの物質が体内でどのような働きをすることによって身体的影響が出るのかという分子レベルの仕組みが明らかにされ、また、同様の性質をもつ物質やそれら物質の働く仕組みを妨害する物質などが人工的に合成されています。そして、これらの物質を医療目的で使用すると、“薬”と呼ばれるわけです。
このような科学的発見を、権力や資本が利用しないはずはなく、先に挙げたようなアメリカにおける国家犯罪での利用が行われたのです。そして、精神医学の嘘で利用されるセロトニン、ドーパミンといった神経伝達物質の仕組みは、こういった過程で明らかにされてきたものです。精神医学の嘘は、その正当化において、このような科学的発見を悪用した発明なのです。
さて、3つめの「カネ」は、精神医療従事者の報酬から、製薬企業の利益、精神医療制度に関係する政府資金(つまり税金の使い道。)にあやかる人脈の利益まで、すべてのカネの流れです。この用途については、出典2、3、5、6及び7を参考になさるとよいと思います。
Thomas Szász医学博士は、1つめの「仮病」用途について、本人が選択する「下(力のないもの)からのメディカライゼーション(“Medicalization from below”)」、「管理」用途について、強要による「上(権力側)からのメディカライゼーション(“Medicalization from above”)」とし、選択と強要の区別の重要性を指摘しています(出典1,p7)。
同博士はまた、精神医学を擁護した政治家の発言をいくつも挙げ、「メンタルヘルスの領域以外に、その医学領域で定義された病気が本当に医学的に病気なのかどうかについて、ホワイトハウスの援護が必要な医学領域など存在しないが、その事実に、メディアも国民も感づいている様子はない。」(It does not seem to occur to the media or to people that there are no illness outside of the realm of the mental health field whose disease status requires defense by the White House.)とも述べています(出典3)。

9【 原因のすり替え 】

精神医学信者の間では、うつ病は自殺に、統合失調症は犯罪につながる、という信仰があります。一方で、その信仰は、うつ病や統合失調症というレッテルを貼ることで本人を追い詰めた結果に対して、原因をすり替えているだけであるという議論があります。うつ病でいえば、悲しいことや耐え難いことが続いて落ち込んでいる人にうつ病というレッテルを貼ることでさらに落ち込ませて自殺の可能性を高め、統合失調症でいえば、なんの検証もなしに人格や責任能力を否定することで社会に対する敵対心をあおり、罪を犯す可能性を高めている、ということです。もっともです。
この議論は、モビングなどで職場やコミュニティから人を排除する手口として精神医療を利用する場合や、危険・不安の捏造についてなされることがあります。欧米では、こういった研究も多くなされています。

10【 狂った司法 】

ここで、精神科診断が法的根拠となることで司法がどうなるか、狂った司法の例として、1991年のアメリカでの裁判例を見てみます(出典3)。
1989年、バージニア州で教員管理職についていたAnthony M. Rizzo, Jr.は、7人の教員らからセクハラの告発を受け、職場を解雇されました。その後の年金支払いに関する裁判において、Rizzoがセクハラの事実を否定する一方で、Rizzoの弁護士は、セクハラはRizzoの精神科症状によるものであるとし、Rizzoの精神科医は、Rizzoを自己愛性人格障害、精神性的障害(精神性欲異常)と診断し、Rizzoがセクハラの事実を否定するのも精神科の症状であるとしました。1991年、バージニア州高裁は、Rizzoには精神性的障害(精神性欲異常)があり、この精神障害のために、セックスを強要せずには女性を指導することができなかったとして、バージニア州は、Rizzoに対して、月々3,164ドルの年金及び物価上昇に伴う上乗せ金、さらに、Rizzoが解雇され裁判の始まった1989年からの未払い賃金として、200,000ドルを超える額を支払うこと、とする判決を下しました。
「精神障害のために、セックスを強要せずには女性を指導することができなかった」から、本人にセクハラの責任はない、年金も未払い賃金も受け取る権利がある、という司法判断です。
殺人事件などの刑事裁判において、精神鑑定で犯行時の責任能力や判断能力の有無を判断するという裁判例についてはみなさんも聞いたことがあり、釈然としない疑問を覚えたこともあると思いますが、上記判断は、さらに釈然としないのではないでしょうか。アメリカの例だからといって他人事ではすみません。同じ診断マニュアルが使用され、精神科診断が疑うことの許されない法的証拠になる以上、この判断は日本でも可能なのです。
なお、精神科医の言う“症状”を本人が否定した場合、“精神科症状の否定は精神科の症状”として片付けるのが、国を問わず、精神医療のならわしであり、「国家犯罪としての医療保護入院制度、その証明」の裁判例あるように、精神科診断を覆すような証拠や主張について一切判断しないのが日本の裁判所のならわしです。ここまで調べてみると、日本の裁判官に、精神医学の否定につながる判断をする力などないのではないかとも思えます

11【 まとめ 】

F 精神科診断には、他の医療分野と決定的に異なり、客観的な検査方法がない、つまり、診断の正しさを証明する生物学的、化学的な検査方法も、診断の誤りを証明する生物学的、化学的な検査方法もない。よって、“症状”の演技や“症状”の報告があれば、“診断”は精神科医の主観、都合や立場、もしくは精神科医に影響力のある人や団体のさじ加減でどうにでもできる。
F DSM診断基準は、アメリカ精神医学会(APA)の委員が多数決で決めている(“science-by-vote”)。
F 精神医学の言う“心の病”のメカニズム、“脳内化学物質のバランスの崩れ”は仮説でしかなく、多くの実証で否定されており、現実の精神科の診断では検査されない。
F 精神科診断が法的証拠となる根拠は、精神医学が医学として正しいからでも、診断が客観的に実証可能だからでもなく、法律がそう定めているからという理由による。
F グローバル製薬企業各社は、1990年代前半から、うつ病用のSSRIをメインに日本市場開拓を考え、ロビー活動等の後、2000年から、テレビ、新聞、雑誌等のメディア、公共広告を装ったメッセージ、製薬企業がバックにいるとはわからないように作られた「うつ病診断サイト」などを使い、「うつ病キャンペーン」「精神医療に対する意識改革キャンペーン」を大々的に行っている。
F 精神医学、嘘で固めた科学の用途は、「仮病」、「管理」と「カネ」の3種類。
F うつ病は自殺に、統合失調症は犯罪につながるという精神医学の信仰は、うつ病や統合失調症というレッテルを貼ることで本人を追い詰めた結果に対する、原因のすり替えと捉えられる。

12【 境界線 】

「日本語では知らされない精神医学の嘘」と題したこれまでの文章の情報源は、他言語の情報を英語圏の人が収集したものも含め、すべて英語の情報源です。国籍に関係なく、嘘を押し通す人々も、事実を明らかにしようとする人々もいるということです。Thomas Szász医学博士は、その著書「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」(出典1)の序文でこう述べています。
「自然科学事業の健全性は、“科学的”と呼ばれる活動に携わる個々人が、真実を探求して真実を述べること、また、誤った説明と偽りの“事実”をあばいて拒絶するという、科学的共同社会の約束事に依存する。対照的に、宗教、精神医学といわゆる行動科学に対する偽装信仰は、議論することの許されない教義、しきたりに対する忠誠と、集団の繁栄にとって有害な真実を語る行為の拒絶により保持される。」
“The integrity of the natural scientific enterprise depends on truth-seeking and truth-speaking by individuals engaged in activities we call “scientific,” and on the scientific community’s commitment to expose and reject erroneous explanations and false “facts.” In contrast, the stability of religions and the ersatz faiths of psychiatry and the so-called behavioral sciences depends on the loyalty of its practitioners to established doctrines and institutions and the rejection of truth-telling as injurious to the welfare of the group that rests on it.”
真実を明らかにしようとする人々と、嘘を押し通すしかない人々の境界線を言い表しているような気がします。そして、嘘を押し通すしかない職業の精神科医について(p5)。
「精神科医のように、精神医学の歴史を研究するものは、癌が現実に存在する病であるのと同じように、心の病が現実に存在する病であると信じる、もしくは信じているふりをしなければ、専門家としての信頼を保つことができない。結果として、彼らは、目と鼻の先にある現実を直視する危険を犯すことができない。」
“to retain their professional credibility, psychiatric historians, like psychiatrists, must believe-or must pretend to believe-that mental illnesses are real in the same sense that cancers are real. As a result, they cannot risk seeing what is in front of their noses.”
真実を明らかにしようとする側と、嘘を押し通すしかない側の境界線。現在のあなたの立場は、どちら側ですか?

【 本書のおわりに 】

本書の内容は、今後も拡充していく予定です。日本の“専門家”や日本のメディアとは異なり、真実を明らかにしようとする人は世界中におり、その情報量は膨大であり、本書の内容を拡充する余地はまだまだあるからです。
なお、「国家犯罪としての医療保護入院制度、その証明」をお読みになると、本書で見たような精神医学の嘘が日本の司法においてどのように悪用されているのか、それによって国民がどのような危険にさらされているのか、その具体例がわかります。
都合のいい嘘に便乗する人々は絶えないかもしれません。多くの人々にとって、そのようにしなければ生きていけない社会システムがあるからです。しかし一方で、本書でもお伝えしたとおり、真実を明らかにしようとする人々は大勢いるのです。

以上、お読みいただき、ありがとうございました。
2012年9月17日
戸﨑 貴裕

2012年10月21日追記:
本書の続編として、「日本語では知らされない精神医学の嘘:便乗編1」を発表いたしましたので、併せてお読みいただければ幸いです。


【 主な出典、参考文献等 】

1. 「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」 Thomas Szasz, Syracuse University Press, 2008 ISBN: 0-8156-0910-8 (Audio CD版もあり。)
2. 「Crazy Like Us - The Globalization of The American Psyche」 Ethan Watters, Free Press, 2010 ISBN: 978-1-4165-8709-5
3. 「Pharmacracy - Medicine and Politics in America」 Thomas Szasz, Praeger Publishers, 2001 ISBN: 0-275-97196-1
4. 「Did Antidepressants Depress Japan?」 Kathryn Schulz, The New York Times August 22, 2004
5. 「Drug Companies & Doctors: A Story of Corruption」 Marcia Angell, The New York Review of Books, January 15, 2009
6. 「The Truth About the Drug Companies: How They Deceive Us and What to Do About It」 Marcia Angell, 2004, ISBN: 978-037550846
7. 「The Emperor's New Drugs: Exploding the Antidepressant Myth」Irving Kirsch Ph.D., 2010, ISBN: 978-0465020164
8. 「Mental Health Abuse Exposing the crimes of mental health practitioners」Webサイト
9. 「Citizens Commission on Human Rights International」Webサイト

【 追記 ~ご自身で調べたい方へ~ 】

みなさんの中には、本書中、「日本語では知らされない精神医学の嘘 ~精神医学の嘘からグローバル製薬企業が日本市場に仕掛けた『うつ病キャンペーン』まで~」と題した部分について、ご自身でさらに調べたい方もいらっしゃるとおもいます。そういった方のために、本書で参考にした文献や著者について、少々追記いたします。
はじめに、精神医学批判の最もよくまとまった文献としては、Thomas Szász医学博士の「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」(出典1)が挙げられます。Thomas Szász医学博士は、1961年に発表した「The Myth of Mental Illness」以降、精神医学界の攻撃にも揺るぐことなく、半世紀以上にわたって精神医学批判(同博士によれば精神医学をはじめとした“misbehavioral science”批判)を続け、現在も執筆活動を行われている方です。精神医学界が、Thomas Szász医学博士による精神医学批判の論理を崩すことができないため、徹底的に無視して世間に忘れ去られるのを待つという戦術(ドイツ語で“Totschweigetaktik”、英語でいうと“death by silence”)をとったほどです。「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」(出典1)は、これまでに同博士が、また歴史上数々の研究者らが行ってきた精神医学批判の総まとめともいえる内容となっています。にもかかわらずわかりやすく簡潔にまとまっているのは、その芯となる主張、事実と理由付けに揺るぎがないからでしょう。一読すれば、同医学博士の著書や発言が精神医学批判の領域において最も引用されるという理由がわかると思います(引用集も出版されています。)。「Psychiatry - THE SCIENCE OF LIES」(出典1)にはオーディオCD版もありますので、その内容を耳で聞くこともできます。なお、同医学博士の苗字であるSzászは、英語表記ではSzaszになります。本来のハンガリー語発音をカタカナにすると“サース”になり、また、時に英語圏の人が発音すると“ザーズ”と聞こえます。カタカナでは“サーズ”と表記されることもあります。
次に、日本市場に仕掛けられた「うつ病キャンペーン」、「精神医療に対する意識改革キャンペーン」については、精神医療批判を行うジャーナリストEthan Watters著「Crazy Like Us - The Globalization of The American Psyche」(出典2)中の“The Mega-Marketing of Depression in Japan”(p187-p248。)、それからニューヨークタイムズの記事「Did Antidepressants Depress Japan?」(出典4)を一読されることをお勧めします。そして、そこで参照されている文献などをたどるとよいと思います。
最後に、製薬業界、精神医学の“専門家”、そして政府機関との間の癒着、そこにある精神医療の嘘について、主にアメリカにおける具体的な事例、例えば、“専門家”と製薬企業とのカネの流れ、医薬品認可の謎などについては、Marcia Angell医学博士著の「The Truth About the Drug Companies: How They Deceive Us and What to Do About It」(出典6)を、その中でも特に抗うつ剤の嘘や認可の謎については、Irving Kirsch博士著の「The Emperor's New Drugs: Exploding the Antidepressant Myth」(出典7)を参考になさるとよいと思います。同書のタイトルは「裸の王様」(The Emperor’s New Clothes)の服(Clothes)を薬(Drugs)に書き換えた、医学的実体のない医療への皮肉です。なお、国家と精神医学との関係について、言い換えれば、本文中でお話した「管理」用途の嘘についての文献としては、Thomas Szász医学博士の「Pharmacracy - Medicine and Politics in America」(出典3)を参照なさるとよいと思います。
以上、追記でした。
______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

≪67年ぶん黒ボールペンで憂さ晴らし≫

>この国の為政者たち(木綿さん)>>http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/66730b9094276f20a13e496f78d05115

それは誰かと言えば

日本国内では宮内庁(省)を頂点とする霞が関官僚。

さらに霞ヶ関にこれこれどういう行政をしろと命じているのが戦後なんの大義名分もなく無法に日本を占領したGHQマッカーサー戦争の狂犬である地球のエタ非人「ユダ金死の商人」であり、戦後ずうっと日本国のほんとうの為政者はこの反道徳の下品下賤な地球のエタ非人【ユダ金しの商人】である。
こいつらがマッカーサー上陸以来反道徳東大話法(東大はアホウ、とも読む)奇形司法を使って日本国内を監視し検察警察を使役して起訴有罪率99%のいかさま無法治外法権だのみの奇形刑事司法で日本国内スパイ宮内省霞ヶ関の裏切りを私刑を加えることによって防ぎつつ、【慈悲道徳平和の日本常民】と【日本国平和憲法】を、地球のエタ非人「ユダ金死の商人」が【反道徳戦争無慈悲】と【日米地位協定】国家差別レイシズム治外法権で絶え間なく凌辱弾圧虐殺しつづけている。

来る平成天皇24年12月16日には日本国憲法に定めた10年に1度の最高裁判官国民審査がある。
この10年間でメディアで報道されたぶんだけでも最高裁の起こした冤罪事件は高知白バイ事故冤罪事件はじめ枚挙に暇が無いが、その国民に対するテロと言うべき冤罪の実行犯は警察である.。その警察はつねに法に従って逮捕しているという。ということは警察はつねに最高裁東大話法法匪憲法違反判例に従って検挙逮捕しているということだ。

そして警察は希有な道徳家仙波敏郎氏の証言によれば日本国内最大最悪の凶悪犯罪組織である。

その警察が「我々は最高裁が犯罪者だと認めた者を法に従って粛々と検挙逮捕している」と厚顔無恥にうそぶくのであれば、この10年間に警察に取り調べられたり逮捕されたりした日本国民はすべて最高裁の反道徳奇形司法東大話法憲法違反法匪判決の被害者である。

この国内最悪の悪党法匪最高裁を日本国主権者国民が法に基づいてきちんと懲らしめるには、日本国憲法に定められた10年に一度の国民審査で最高裁判事全員へオール×印全員不信任懲戒審査投票するしかないのである。

この10年間にただの一度でも警察官にあらぬ嫌疑をかけられた被害体験がある国民は全員、全国でいっせいにうちそろって10年に1度の今度の平成天皇24年12月16日最高裁裁判官国民審査へ投票に行こう。

そして持参の黒ボールペンで最高裁判事国民審査投票用紙のすべての記入欄へちからいっぱい黒々と×印を刻みつけてオール×全判事不信任懲戒審査してやろう。

警察の憲法違反犯罪による被害だけでなく税務署にあらぬ脱税嫌疑をかけられたとか、NHKにいわれなく受信料の支払いを不正請求されたとか官公庁の役人の不当な行政執行憲法違反犯罪で民事の被害を受けた人もこれまた同様である。

とにかく日本では郵便ポストが赤いのも、消防自動車が赤いのも、【みんな最高裁が悪い】のである。

≪平成天皇24年12月16日すべての日本国主権者国民は黒ボールペンで10年に一度の10年ぶん(67年ぶんでも全然オッケー♪)憂さ晴らし≫しようね♪

≪日本国民のノブレスオブリージュ:黒ボールペン最高裁オール×印不信任懲戒国民審査≫

この地球最悪の泥棒官僚組織最高裁を世界一の道徳国民が10年に一度の平成天皇24年12月16日日本国憲法最高裁裁判官国民審査で不信任票過半数で懲戒しなければどうなるか?

この人道をひたすら破壊する倫理のかけらもない破廉恥反道徳戦争無慈悲法匪の守銭奴泥棒どもがまたその平成天皇24年12月16日後10年間裁判所の中で甘下り横滑り渡りしほうだいで首相とならぶ日本国公務員最高額俸給と最高額年金と最高位叙勲をほしいままにして私腹を肥やすのである。

最高裁とは最高裁判所でありその名の通り裁判所である。
裁判所での裁判官の仕事とは何であるか。それは「審理」であり、審理の結果を判決文に論理的に作文して判決する仕事を、国民が納めた税金から俸給をいただいて公務として行う公僕なのである。

では公僕のかしら総理大臣と同額という日本国最高俸給を手にする最高裁裁判官は審理をするであろうか。これが驚くべき事に最高裁裁判官は裁判官なのに【審理】をまったくしないのである。公僕裁判官の公務そのものである審理をまったくせずに公僕最高額俸給と最高額年金と叙勲を私腹に入れる最高裁裁判官は地球上最も破廉恥な泥棒官僚で有り宇宙最悪の人道破壊テロリストである。

世界初の平和憲法第9条で国際紛争解決に永久武力放棄宣言した日本国憲法の主権者国民は扶桑の島以来伝統の倫理道徳常民である。平成天皇24年12月16日、最高裁に隠れ巣くう地球最悪の悪党泥棒官僚を10年に一度の日本国憲法直接民主主義「最高裁裁判官国民審査」で地球最高の正義の黒ボールペン持って投票所へ行きオール×印全員不信任懲戒審査して帰ることは地球の平和を守り抜く日本国国民の天地神明に誓った神聖な責務である。

泥棒が泥棒しているところを発見したら現行犯逮捕するのは世界中万国共通の市民の義務である。

すべての日本国有権者国民は平成天皇24年12月16日投票所へ行って地球最悪の泥棒公僕最高裁裁判官を正義の黒ボールペンでオール×印刻みつけて一網打尽にとっ捕まえてふん縛ってお白州へ引きずり出してやらねばならぬ。

「ならぬことはならぬ」会津武士道の魂。

<<平成天皇24年12月16日地球最悪悪の秘密結社最高裁をオール×印全員不信任して不信任票過半数で叩きつぶそう!>>
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/910.html#c68

最高裁が地球最悪の泥棒官僚組織であることは明々白々に証明された。

では何故国会も政府もマスゴミも平成天皇24年12月16日が日本国民が正義の黒ボールペンで日本国最強の国民主権を直接実力行使して悪の権化を引っ立てて裁きを下す「お白州」の日であることを一言もしゃべらないか?

その理由も明らかである。いまの国会も政府(総務省選管含む)もマスゴミもぜーんぶ泥棒最高裁の手下泥棒だからである。手下の泥棒が「親分が今あなたの家で泥棒やってますよー」と国家の主人国民に知らせて泥棒の親玉にお縄をかけさせるはずがない、ただそれだけのことだ。

日本の公務員公僕はそれゆえに今現在全員が税金泥棒なのである。

日本に巣くうこの地球最悪の税金泥棒集団に勤労納税国民日本常民が黒ボールペンを使って一網打尽の正義の鉄槌を下す日が平成天皇24年12月16日であり、鉄槌を下す裁きのお白州が投票所である。

すべての日本国籍有権者は平成天皇24年最高裁裁判官国民審査で黒ボールペンオール×印全員不信任懲戒審査しなければ非国民であるとされ、日本国は世界中から破廉恥反人道反人倫国家であるとの烙印を押されるであろう。

そんなことになれば我々民間技術一流政府政治三流日本の国民、世界一の勤労納税日本常民の末代までの名折れである。

<<すべての日本常民は畏れ多くもいとかしこき平成天皇24年12月16日にはかわいい女房を質に入れてでも国民審査に駆けつけて、地球の最高正義黒ボールペンで地球最悪悪の秘密結社最高裁をオール×印全員不信任して不信任票過半数で叩きつぶそう!>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/314-68e9946f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |