ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

1/15(火) ニュース

2013/1/15(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/1/15(火) ツイートTV

1 参院選挙まで創価学会を使って消費税反対を偽装させろ
2 マスコミが伝える未来の党の脱原発選挙の敗因分析の愚しさ
3 傭兵部隊の自由シリア軍と人権団体を使ってアサドを倒せ!
4 アベノミクスのどこが間違いでなぜ失敗に終わるのか
5 左右対立を偽装し国を借金漬けにし警察国家として管理しろ







<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 参院選挙まで創価学会を使って消費税反対を偽装させろ

2013/1/15(火) 概要 参院選挙まで創価学会を使って消費税反対を偽装させろ
2013/1/15(火) ツイートテレビニュース 概要 参院選挙 創価学会 使って 消費税 反対 偽装させろ







定率減税廃止 公明党が「いいだしっぺ」


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-05/2007040504_01_0.html

公明党は、「共産党は、定率減税の廃止を言い出したのは公明党だとして『増税戦犯』との的外れなレッテル張りに躍起ですが、これも笑止千万の『デマ宣伝』です」と言っています。いったい何が「デマ」だというのでしょうか。

 公明党が二〇〇三年総選挙の公明党衆比東京都選挙区届出ビラ1号で、基礎年金の税負担を二分の一に引き上げる財源として、「定率減税の段階的廃止と年金課税の見直し」を掲げていたのは明白な事実です。しかも、その「財源を明確にマニフェストに示したのは公明党だけなのです」と言っていたではありませんか。「定率減税の廃止を言い出したのは公明党だ」というのは隠れもない事実です。

 では、公明党が「増税戦犯」だというのはどうでしょうか。〇四年の与党税制協議会で「〇五年与党税制改正大綱」が決められる段になると、公明党は〇五年の都議選を気にして定率減税の見直しの中止をいいだしました。この公明党の“変節”に怒った自民党側とのやりとりを、東京新聞は「公明“増税戦犯”恐れ『白紙に』」(〇四年十二月十六日)と報じたのです。これが公明党への「増税戦犯」批判の始まりです。

 同紙の報道によれば、「協議が終わった後、公明党メンバーの一人は『うちがいいだしっぺだから、そこを攻められたらどうしようもない』と言って、力なく笑った」とのことです。

 実際、その後、公明党は〇五年度定率減税半減、〇六年度全廃にいずれも賛成しました。


 公明党に対する増税戦犯の批判は「的外れ」でも「デマ宣伝」でもなく的を射たものです。

 年金財源に振り向けたというのも、真っ赤なうそです。定率減税の廃止とともに強行された公的年金等控除の縮減、老年者控除の廃止額を合わせると、国税収入は二兆八千四百億円も増えました。ところが、年金の国庫負担は五千百億円しか増えておらず、増税額の五分の一にとどまっていることが、日本共産党の小池晃参院議員の質問で明らかになっているのです。

 破たんした論理に固執し、うそにうそを重ねても、公明党が明確な増税戦犯であることは隠しようもありません。

---------------------
2013.01.13 総選挙の総括は政党と有権者の共同作業ではないのか、革新政党の不振と衰退は目を覆うばかりだ(2)
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-2239.html
革新政党の選挙総括をめぐる検討に際して予めお断りしておくが、私は社民党や共産党の内部事情に必ずしも通じているわけではない。したがって、勘違いや思い過ごしが多々あるかもしれない。それにもかかわらずこのような発言をするのは、今回の社民党・共産党の惨敗に関する選挙総括については、“支持者・有権者の目”で見ることの重要性がひときわ高いと思うからだ。

通常、政党選挙の総括は政党責任において行うのが原則とされている。しかし総選挙は、国政のあり方に関する基本政策を訴えて国民の審判を仰ぐ最大の政治行為であり、総選挙そのものが有権者との壮大な共同作業である以上、選挙総括は政党(の身内)だけで済ませるわけにはいかない。選挙総括が国民に向かっての“開かれた総括”でなければ、訴えた政策の是非も選挙戦術のあり方も政党(だけ)で判断を下すことは不可能だと思うからだ。

この点に関して社民党のホームページでみると、総選挙の翌日(2012年12月17日)に「第46回衆議院議員総選挙の結果について」の簡単な声明が出された後、12月20日開催の全国連合常任幹事会において総選挙総括の論議をスタートさせたとある。そして、2013年1月24日の常幹に執行部として全国代表者会議に提案する総選挙総括案の第1次案を提出し、討議を行なうと記されている。いつも通りの「身内」だけのやり方だ。

12月17日の声明もごく簡単なものだ。冒頭に支持者・有権者へのお詫びの言葉が記され、敗因として「12政党の乱立などによって争点が多様化し、社民党の主張を十分に浸透させられず、支持に結び付けられなかった」、「この選挙であらためて現行小選挙区制の問題点が浮き彫りになった」ことの2点が強調されているだけである。そして最後は、「今まさに「いのちを大切にする政治」の正念場である。社民党は、現在の政治状況に危機感を持つ人々とともに国民生活の再建と改憲阻止のために全力で奮闘する決意である」との決意表明で結ばれている。これも決まり文句だと言う他はない。

敗因についてはこれからの党内の議論でおいおい議論されるのであろうが、私は冒頭の支持者・有権者へのお詫びの言葉が、いまの社民党の体質と選挙総括に対するスタンスをあらわしているように思えてならない。以下はそのことを象徴する冒頭の一節である。
「社民党は「生活再建―いのちを大切にする政治」というスローガンを掲げ、小選挙区23名、比例単独10名、あわせて33名の候補者を擁立して、獲得目標7議席以上、400万票以上をめざし総力をあげて闘った。しかし結果は、小選挙区で1議席、比例区で1議席、合計2議席に留まるという極めて厳しいものとなった。社民党の政策を支持し投票していただいた方には心から感謝申し上げるとともに、選挙期間中、温かいご支援、ご声援をいただいた国民のみなさん、有権者のみなさんのご期待に応えきれなかったことを猛省しお詫びしたい。」

もう繰り返すまでもないが、ここには支持者・有権者への謝罪の言葉はあっても、支持者・有権者とともに敗因を究明し、選挙総括を行うという共同の姿勢はまったく見られない。有権者はあくまでも“政党の客体”なのであって、ともに選挙を戦った“パートナー”とは見なされていないのである。だから選挙総括は身内だけで行い、決意表明だけが「社民党は、現在の政治状況に危機感を持つ人々とともに国民生活の再建と改憲阻止のために全力で奮闘する」ということになる。

しかし支持者・有権者サイドから言えば、「33名の候補者を擁立して7議席以上、400万票以上を目指す」という獲得目標がいったいどのような根拠にもとづいて設定されたのか、それがなぜ「142万票、2議席」という史上最低の結果に終わったのか、キチンとした説明がなければ納得できない。選挙は街頭での「バナナの叩き売り」ではないのだから、見栄えのする(思いつきの)数字を挙げて後は「知らぬ存ぜぬ」では通らないのである。社民党に投票した支持者・有権者とともに徹底した総選挙の検証作業や総括作業に取り組むことなしには、政党としての信頼は到底得られないというべきだろう。

また敗因のひとつとして「12党の乱立」が挙げられているが、その乱立の有力な原因となった「未来の党」の結成に際して、社民党の政審会長を務めた阿部知子氏が直前に離党して合流したことには一言も触れられていない。2年前に国対委員長だった辻元清美氏が離党して民主党に合流した件についても同様だ。「社民党の主張を十分に浸透させられず、支持に結び付けられなかった」のは、「12政党の乱立などによって争点が多様化した」からではない。社民党の幹部議員が相次いで離党し、その原因や背景を国民に十分説明できなかった社民党が有権者から総スカンを食った結果が「142万票、2議席」という史上最低の数字になったのではないか。

いずれにしても社民党は、支持者・有権者とともに“開かれた総括”を行うことなしには「解党的惨敗」から抜け出すことはできないだろう。1月24日の全国代表者会議にどのような総選挙総括案(第1次案)が出されるのか、内容だけでなく総括の方法についても注目したい
______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 マスコミが伝える未来の党の脱原発選挙の敗因分析の愚しさ

2013/1/15 マスコミが伝える未来の党の脱原発選挙の敗因分析の愚しさ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 マスコミ 伝える 未来の党 脱原発選挙 敗因分析 愚しさ



服部順治 ‏@JunjiHattori
東京でも原発推進の維新の会がのびるんだろうなー。大阪でさへ不人気だと言われてた橋下徹がその大阪で大勝だったからなー。 #不正選挙 なら何でもありだから!「都民をなめるな!維新の会 都議選を利用し参院選対策」 ゲンダイネット



http://gendai.net/articles/view/syakai/140458
「60人超擁立し過半数目指す」だって


「日本維新の会」が都政進出を決めた。夏の都議選(定数127)で過半数の議席獲得を目指し、60人超の候補者を擁立するという。維新幹事長の松井一郎大阪府知事は11日、「地域の課題を解決するため、志のある人をそろえたい」と強調。公募などを通じて候補者を選ぶ考えだ。

 昨年の衆院選は東京の25小選挙区で1つも議席を取れなかった。比例での3議席がやっとである。勝ち目があるように思えないが、比例の獲得票数は129万票あまりと悪くない。民主党の100万票を上回り、162万票の自民党に次ぐ“第2党”である。

「衆院選の小選挙区は当選者が1人ですが、都議選は大半が定数2以上の中選挙区。1位になる必要はありません。十分に勝ち目があると踏んでいるのでしょう。実際、非自民、反民主の受け皿として、かなりの議席を獲得する可能性はあります。現在都議会は民主党が第1党ですが、前回選挙は麻生自民への批判票だけで当選した風任せの連中が多い。今度は維新が追い風を受けるチャンスはあるし、民主や自民からの鞍替えも続出しそうです」(都政事情通)

 ま、過半数はムリとしても、それなりの議席は確保しそうである。それで都政が良くなるのなら結構なこと。都民も文句はないが、そんな甘い期待はできない。

 維新の狙いはあくまで参院選。都議選は踏み台に過ぎないのだ。政治評論家の有馬晴海氏は「維新の命運は次の参院選で決まります。20議席ぐらい取れれば、自民党に対抗できる。その次の衆院選で頂点も見えてくるかも知れません」と言う。そのための都議選なのである。

「都議選は国政選挙の前哨戦と位置づけられることが多い。実際、01年、05年、09年は、直後に参院選や衆院選が実施され、結果に影響を与えたと考えられています。09年の自民惨敗が衆院選での政権交代につながったのは記憶に新しいところ。今年は6月末~7月初旬に都議選で、7月後半に参院選というスケジュールが濃厚です。都議選で旋風を起こせれば、参院選も上げ潮。そんな計算でしょう」(政界関係者)

 東京に暮らす生活者のことなど眼中にない。頭にあるのは参院選の戦略だけだ。代表が、都知事を放り出した石原慎太郎衆院議員と大阪の橋下市長だから、それも当然か。まったく都民はなめられたものである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民主は惨敗、脱原発勢力の“未来”は……――安倍タカ派政権、26日に誕生(2/2)
週刊金曜日 1月15日(火)17時25分配信


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130115-00000301-kinyobi-pol

「自民党への信任ではなく、民主党の間違った政治主導による混乱」――。自民党の大勝について安倍晋三自民党総裁は投開票翌日の一二月一七日、党本部で開かれた会見でそう述べた。

「3・11」後初めての総選挙は、各種世論調査で過半数を超える「脱原発」や「消費増税反対」の民意と乖離した結果となった。

 自民党は単独過半数(二四一議席)を大きく上回る二九四議席を獲得し、民主党は五七議席と惨敗。以下、第三党に躍り出た日本維新の会五四、公明党三一、みんなの党一八、日本未来の党九、日本共産党八、社民党二、国民新党一、新党大地一、無所属五。一八日に連立協議に合意した自・公の二党で、参院で否決されても再可決できる三分の二(三二〇議席)以上の三二五議席を確保。すでに海外諸国から「右傾化懸念」の声が出ている安倍タカ派政権の誕生も間近だ。大勝、惨敗、伸び悩み……投開票時の各党の表情を追った。

【安倍自民、改憲に意欲】

 一六日夜、自民党本部の速報会場。次々と読み上げられる当選者名に、石破茂幹事長が嬉々として花をつけていく。しかし、安倍総裁は各社のインタビューに終始、険しい表情で応じた。二〇〇五年の郵政選挙、〇九年の政権交代選挙と重なる大勝ぶりに、「気を抜くと同じことを繰り返す」と自らを引き締めるかのように。翌一七日、党本部の一階ホールには「参議院任期満了まで223日」という壁紙が貼られていた。

 同日の会見で安倍氏は「民主党政権で日米同盟の絆が損なわれた」とし、来年一月下旬から二月上旬の訪米を表明。第一次安倍内閣(〇六~〇七年)の最初の訪問先は中国だったが、「尖閣諸島が日本の領土であることに交渉の余地はない」と、対中国を見据えた外交方針を示した恰好だ。

 そして改憲。「最初に行なうことは九六条の改正」と話し、現行で衆参両院の三分の二以上となっている改憲発議を「過半数にする」と、改憲地ならしに意欲を示した。

 二六日に召集される特別国会で安倍氏は新首相に指名される。

【民主、22日新代表選出】

 民主党の選挙開票センターが設置されたザ・プリンスパークタワー東京地下二階のコンベンションホール。一六日夜、鉢呂吉雄国会対策委員長(北海道四区)がテレビ中継取材に応じる予定になっていたが、鉢呂氏は自民新人の元道議に二万五〇〇〇票以上も差をつけられ落選。北海道一区でも当選一〇回の横路孝弘衆院議長(比例復活)が敗れるなどかつての民主王国は自民色に塗り替えられた。また鉢呂氏をはじめ現役閣僚八人が落選する大嵐となった。

 細野豪志政策調査会長、岡田克也副総理、安住淳幹事長代行、輿石東幹事長らがいずれも厳しい表情で敗戦の弁を語った。二三時三〇分にようやく登壇した代表の野田佳彦総理は、責任をとって代表を辞任することを明言。二二日に新代表が選出されることになった。民主党が返り咲く道は険しい。


【維新、早くも齟齬】

 橋下徹代表代行は一六日二三時から中之島にそびえる高級ホテルの大ホールで会見。大阪では躍進したが、全国的にはいま一つ。「過半数を取ると言ったのに取れなかったのは僕の責任」と険しい表情を見せた。心境などを聞いたワイドショーのレポーターを「どういう意味があるんですか」などと罵倒。新内閣の首班指名について自民党の安倍総裁を推すことに前向き発言をし、「他党の党首を推すなど論外」と話す石原慎太郎代表との齟齬も露呈していた。その石原代表も同日午後八時二五分すぎ、東京・赤坂のホテルに設けられた「日本維新の会開票センター」に姿を現したが、終始憮然とした態度。テレビの速報にまばらな拍手が支持者から起きるほかは冷ややかな空気が流れていた。

【未来、参院選で反転を】

 脱原発派の受け皿になろうとした未来の党は、議席数を現有六一から九へと大幅に減らした。グランドアーク半蔵門の会見場で記者から敗因を問われた嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は「争点隠しがあった」と世間の関心が原発問題に向かなかったことを挙げた。

 民意を切り捨ててしまう「小選挙区制度」などを敗因の一つに挙げた飯田哲也代表代行は山口一区で自民党前職の高村正彦氏に約一〇万票差で敗れ、中国ブロックでの比例復活もかなわなかった。新党の代表代行となったが、立候補表明は公示前日。原発維持の自民党を批判する一方、「維新の会は石原(慎太郎)さんとの合併で改革の一丁目一番地の原発政策が後退した」と訴えたが、届かなかった。来年夏の参院選に向け、脱原発派の反転攻勢の体制作りが急務だ。

【沖縄、自民大勝】

 沖縄選挙区は二区で照屋寛徳氏(社民)が四選を果たしたものの、三つの小選挙区で自民党候補者が当選。負けた選挙区の自民党候補者も復活が当選した。同党候補者が県内すべての選挙区で当選したのは初めて。民主党候補者は落選し、自公政権の復活を色濃く印象づけた。日本維新の会は四つの小選挙区で立候補者を擁立したが、風は吹かなかった。

「普天間飛行場の県外移設」など党本部と異なる公約を掲げて当選した自民党候補者。党本部とのねじれ構図は民主党政権時と変わらない。一区では前回当選後に「県内移設やむなし」を打ち出した大臣経験者が、選挙中に県外移設へ公約を変更したものの落選。県外移設への民意は固く、今回当選した自民党候補者がこのねじれにどう対処していくかが鍵となる。

【山本太郎氏、大健闘】

 原発推進の「石原ファミリー」の自民党前幹事長・石原伸晃氏に挑んだ俳優の山本太郎氏。しかし、山本氏が東京八区(杉並区)への出馬を表明したのは公示前日。結果は、石原氏が約一三万票、山本氏は約七万票。石原氏の地盤であることを考えれば、知名度だけで闘った山本氏は大健闘だった。


 一六日二〇時の開票後すぐにテレビ各局が選挙速報で石原氏の勝利を伝えると、会場につめかけた支援者らに「あと一週間あれば勝てていた」と一礼した。自民党圧勝を伝えるテレビ画面を見つめながら、「みなさ~ん、国防軍ですよ~」と会場の笑いを取りながらも、自民党政権への危機感を示した。次の選挙に出馬するかどうかが注目される。

(取材・まとめ/本誌編集部、取材協力/粟野仁雄・ジャーナリスト、横田一・ジャーナリスト、黒島美奈子・『沖縄タイムス』、12月21日号)


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 傭兵部隊の自由シリア軍と人権団体を使ってアサドを倒せ!


2013/1/15 傭兵部隊の自由シリア軍と人権団体を使ってアサドを倒せ!
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 傭兵部隊 自由シリア軍 人権団体 使って アサド 倒せ!



シリアンガールが伝えるシリアの真実

♥なぜ新世界秩序はシリアを嫌うのか #syrjp #シリア 2012-12-17



♥アムネスティ・インターナショナルが、シリアを殺してる。2012.6.22.♥



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 アベノミクスのどこが間違いでなぜ失敗に終わるのか

2013/1/15 アベノミクスのどこが間違いでなぜ失敗に終わるのか
追跡 真相 ゼロtoZ アベノミクス どこが間違い なぜ失敗 終わる



アベノミクスのどこが間違っているのか
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-eab4.html

メルマガ第460号

「アベノミクスはなぜ失敗に終わるのか」

メルマガ第461号

「日本政府はドル高局面で保有米国債を売却せよ」

について、いくつかのご意見をいただいた。

安倍政権のデフレ対策を積極的に評価し、デフレよりもインフレ政策の方が良いとする意見、日本政府が保有米国債を売却すれば円高に回帰するのではないかとする意見などである。

そこで、経済政策について、詳しく解説しておきたい。


私は景気対策発動をまったく否定していない。

むしろ、政府の経済政策の最重要の目標に、経済の需給均衡化=完全雇用の達成を置くべきであることを私は一貫して主張してきた。

他方、財政健全化については、これを重要課題と位置付ける一方で、適切な手順を設定して対応することの重要性を説いてきた。

金融政策については通貨価値の維持を基軸に据えながらも、経済状況に対応した運営が必要であると主張し続けてきた。


1996年に橋本政権が大増税を決定した際、そして、2001~2003年度に小泉政権が超緊縮財政政策を実行した際、これらを最も厳しく批判したのは私である。

私の主張は次のものだった。

財政再建は大切だが、大きすぎる増税・財政緊縮策を採用して景気悪化を招くと税収が減少し、財政健全化の目標は遠のく。

また、バブル崩壊後の不良債権が激増しており、行き過ぎた緊縮政策=景気悪化=株価下落の悪循環が金融危機を引き起こすリスクを高める。

経済成長の持続を最優先し、増税等の財政健全化策は景気の基調を損ねない範囲で実施するべきである。

これに対する反論は次のものだった。

1.政府支出を拡大する景気浮揚政策は効果がなかった。景気回復誘導で税収を増大させて財政赤字を削減することは不可能である。

2.財政支出拡大政策は金利の上昇から円高を招き、景気対策の効果を打ち消してしまう。いわゆる「マンデル・フレミング効果」を踏まえると、財政政策による景気浮揚は実現しない。


これに対して、私は、

1.1990年代の経済政策・経済推移を詳細に分析するなら、政府の景気対策が有効でないとの批判は事実に反している。景気対策は有効に効果を発揮したが、日本経済が改善に転じると経済政策が性急に強い緊縮策に転じるために、経済改善が維持されず、事態が再悪化したのである。

2.財政政策で景気浮揚を誘導する一方で、金融政策が金融緩和を維持すれば、為替レートの円高進行を回避しつつ景気対策の効果を期待することができる。財政政策と金融政策の併用が重要である。

ことを訴えた。

詳しくは拙著『現代日本経済政策論』(岩波書店)(=第23回石橋湛山賞受賞)をご高覧賜りたい。


竹中平蔵氏などは、財政政策の効果を全面的に否定してきた者の一人である。

ところが、安倍政権がいま進めている経済政策は、かつて私が主張してきたことを総取りしたものである。

財政政策を活用しつつ、金融緩和政策を併用して円高進行を回避するというものだ。

驚くことは、かつてケインズ政策を「時代遅れの政策」と全面否定していた竹中平蔵氏が、突然、ケインズ政策の重要性を認めるようになったことだ。

2009年以降、米国がケインズ政策を積極的に活用し始めて、かつて「ケインズ政策は時代遅れ」と主張していた御用学者の発言が一変した。

間違っていた考え方を正したのだから良しとするべきだが、日本の御用学者たちのレベルの低さは悲しい現実である。

この意味で、安倍政権が景気対策を推進し、金融緩和政策を推進していることに私はまったく反対しない。従来からの私の主張がようやく採用される時代になったのだと感じている。


また、老朽化した社会インフラに対する更新投資の必要性も、私が10年以上も前から主張してきたことである。過去の公共投資によって建造されたインフラは時間の経過とともに老朽化する。

これらの補修・整備を実行しないと大きな事故を引き起こすことを、かねてより指摘してきた。この面からも公共事業の必要性は存在することを指摘してきた。


読者からの意見に関連して述べておかなければならないことは次の三点だ。

第一は、財政政策の中身である。

財政政策には「利権型の財政政策」と「非利権型の財政政策」の二つがある。

「財政の構造改革」で求められることは、「利権型の財政政策」を抑制し、「非利権型の財政政策」に重心を置くことである。

ところが、麻生政権、安倍政権の財政政策は完全に「利権型の財政政策」が軸になっている。私はこれを問題にしている。

第二は、好況・不況とデフレ・インフレを明確に区分することだ。

好況・不況は経済の需給の問題だ。最終需要が低迷すれば生産能力が遊休化する。これが失業、倒産の問題だ。

これに対して、デフレ・インフレは物価の問題だ。世のなかで誤解が生じるのは、「デフレ」という言葉に「物価下落」だけでなく「不況」の意味を持たせるからだ。

乱暴に整理すれば、不況は問題だが、物価下落は必ずしも「悪」とは言い切れない。

「不況」を克服するための金融緩和政策の側面について言えば、その効果は大きくは期待できないと言わざるを得ない。金融緩和政策を追加発動しても金利は一定水準以下には下がらなくなるからだ。

これを「流動性のわな」と呼ぶ。

この局面では「不況対策」としての金融政策は追加効果を期待できなくなる。

「量的緩和の強化」の政策主張が取り沙汰されているが、理論的には追加緩和政策の効果を期待し得ない。

考えられるのは、政策の意思を示すことによる「心理効果」だけである。

金融政策の効果波及メカニズムを考察すると、伝統的な経済学では追加金融緩和政策の効果を期待できない現実がある。


第三の問題は、こうした理論的な分析をおろそかにして、日銀をスケープゴートにして日銀の独立性を損ねることが、中長期的に大きな副作用をもたらすことだ。

安倍政権に対する批判は以上の三点にある。


景気対策発動には賛成するが、その内容があまりにも「利権支出」に偏っていることが問題だ。

金融緩和政策には賛成するが、金融政策と物価上昇率との連動関係が不明確ななかで「インフレ目標」を設定することに大きな意味を見いだせない。

「インフレ目標」の設定などが、政府による中央銀行に対する過度の介入をもたらすなら、その副作用は中長期的に深刻なものになる。


また、景気対策が重要だとしながら、2014年、15年の巨大増税に前のめりになっていることは矛盾している。

景気浮揚の財政政策を発動し、日銀の独立性を尊重するなかで日銀による強力な金融緩和政策の維持を要望する。アクセルとブレーキの連続になる巨大増税に対して慎重姿勢を示す。これが安倍政権に求められる姿勢である。



______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 左右対立を偽装し国を借金漬けにし警察国家として管理しろ

2013/1/15 左右対立を偽装し国を借金漬けにし警察国家として管理しろ
追跡 真相 ゼロtoZ 左右対立 偽装 国を借金漬け 警察国家として 管理しろ






服部順治 ‏@JunjiHattori
【必見:大いに拡散希望!】この世界を支配している輩たちの仕組みがよーくわかるビデオです。 政治もプロレスと同じになっている!右も左も操り戦争などの陰謀を謀った国際財閥ロスチャイルド家ら ツイートテレビ ニュースの連続再生(再生リスト):


ttp://www.youtube.com/watch?v=l5PKxamWPr0&list=PL306CCA134287EE3E …



______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/328-05ce266c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |