ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

1/21(月) ニュース

2013/1/21(月) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/1/21(月) ツイートTV








1 みんなの党江田が応援する金融マフィアの輩たち
2 尖閣諸島に秘密に軍事基地建設を図る安倍政権の輩達?
3 仏金融マフィアが起すアルカイダによるアルジェ侵攻作戦
4 センター試験倫理に見た全体主義の警告「人間の条件」より
5 花粉症:都市型人災で日本固有の風土病の防ぎ方
○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○





<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 みんなの党江田が応援する金融マフィアの輩たち

2013/1/21(月) 概要 みんなの党江田が応援する金融マフィアの輩たち
2013/1/21(月) ツイートテレビニュース 概要 みんなの党 江田けんじ 応援する 金融マフィア 輩たち







服部順治 ‏@JunjiHattori
これには私もビックリ!まあ詐欺師創価学会の橋下徹もそうですが世界をお金で動かして戦争などを引き起こしている金融マフィアと仲間でないと困るでしょう! @tomserres 日銀総裁の資質について 江田「(金融)マフィアとの人脈がなければコミュニケーションができませン」  なンだこれ


1月19日 みいちゃん ‏@keiko0753
金融マフィア…サラッととんでもない事言った みんなの江田>2001


1月19日 やんこまりたい ‏@serre
日銀総裁の資質について 江田「(金融)マフィアとの人脈がなければコミュニケーションができませン」  なンだこれ


1月19日 Satoshi Sakaguchi ‏@ponsato55
江田議員の今日のテレビでの発言で突然「金融マフィア」の連呼。持ち時間が短いのはわかるが過激な単語は丁寧に説明して発言しないと理解されない。大きな改革には国民の理解が今以上に必要だと思う。みんなの党はもっと「見られていること」に意識を払うべきだ。


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 尖閣諸島に秘密に軍事基地建設を図る安倍政権の輩達?

2013/1/21 尖閣諸島に秘密に軍事基地建設を図る安倍政権の輩達?
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 尖閣諸島 秘密 軍事基地建設 図る 安倍政権 輩達





服部順治 ‏@JunjiHattori
へぇー珍しい!今回NHKや専門家にしてもまともな意見を言ってる。 @nambu2116 夕方のニュース。8分52秒。議場の空気が変わった瞬間。

⇒▼NHK新潟「原発住民投票条例 審議始まる」


http://www3.nhk.or.jp/niigata/lnews/1034710181.html

ーーーーーーーーーーーーーーー
マッドマン ‏@madmanjapman
ネットの民主化活動家のアーロン・シュワルツ26歳が自殺。MITの論文400万点を勝手に公開し米検察に睨まれていた。日本のネット人も注目すべき米国の動き。

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002640.php



ken ‏@kenkatap
ロックフェラー、ロスチャイルドで止まっているうちは、世界の不幸の元凶である、天皇の戦争責任、バチカン、イエズス会等に踏み込むことが出来ない。寸止めとは、まさにこのことか。

ken ‏@kenkatap
「イスラム」と「西欧」の対立→実際にはイスラムを挑発し、背後から謀略を仕掛けているのはアメリカとイスラエルの方【解読新書 http://takemoto.ko-me.com/Entry/171/  ▼宗教を軸にした文明の対立なんてない東アジアでは→「歴史問題」と「領土問題」▼メディアではやしたて、憎悪と対立を煽る



◆安倍政権そしてこれからの日本について

http://takemoto.ko-me.com/Entry/171/

こんばんは。武本修哉です。

明日から本格的に仕事が始まる人がほとんどだと思います。束の間の休息が終わり、また忙しない終わりなき日常に戻ります。「明けましておめでとうございます」という挨拶が職場に空しく響き、今年も我慢比べの一年になりそうだと深いため息をつく。

さて、今日は正月最後の記事です。時間がないので、私の視点を備忘録のように、書き留めておきます。

安倍政権については、早くも賛否入り乱れていますが、米国の外圧という点から見ると、当然、アメとムチがあります。安倍政権がやることなすこと、全て駄目ということはないし、全て良いということもないと私は考えています。金融緩和の効果が出て、多少経済が上向いても、その反面、軍事費増加でアメリカから武器を購入させられたり、株式市場で利益を吸い上げられたりします。副島隆彦がかねてより「経済と政治は互いに貸借しバランスする」という分析手法を提示していますが、私もやはりこういう見方が必要だろうと思います。これからの日本も、政治と経済の両側面に、プラスとマイナス、アメとムチ、成功と失敗が出てくるはずです。

安倍政権が、経済優先を打ち出しているので、私は、このことをすぐに直観しました。経済に関しては、米国に不利益が出るようなことでも目をつぶってもらえるかもしれませんが、しかし、政治特に外交に関しては、米国の意向にそって、東アジアにおける軍事的緊張を高め、中国封じ込め戦略のプレイヤーとして日本を動かしていきます。

だから、これから金融緩和と財政出動のパッケージ政策をガンガンやっても、円安は容認されるし、国債が格下げされることもない。アメリカは、自分たちに不都合なことがあっても、眼をつぶります。中国の経済成長とあまりに格差が開きすぎない程度に、日本を経済成長させないと、アジアにおける中国の独走状態を許すことになるからです。

しかし、アメリカは、日本経済が浮上しても、日本と中国の経済が緊密化するのは何としても防ぎたいと考えているので、中国における反日デモ(暴動、日本製品・日本企業の打ち壊し)を契機に、「中国は危ない、中国で商売は無理だ」と日本国民に刷り込んでおく必要があったわけです。これで、日中の経済関係は大きく破壊されました。日本は他のアジア諸国との連携を深めざるを得なくなり、さらにその先には、TPPが待っています。私は、日本はTPPに参加させられると思っています。経済浮上の交換条件として、間違いなく呑まされる。さらに国内の駆け引きとして、増税もされます。

日韓関係については、米国は同盟国どうしの分裂は好ましくないと考えています。嫌韓が増殖している日本ですが、実はここは米国の意向とは逆に動いていて、多くの日本人はそのことに気が付いていないし、韓国人もまったく気がついていない。日韓の両国民が、日韓の動きを大きく見下ろす米国の目線に気がついていないし、米国は日韓の感情のもつれをいまいち理解していないので、事態は複雑になる一方です。だから、安倍政権と朴政権は、今よりも歩み寄りを見せるはずですが、それとは対照的に国民どうしは冷めた関係が続くことになります。こういう妙な関係になる。

女性初の朴政権が誕生したのは、休戦中の朝鮮戦争を再開させるためだと私は睨んでいますが、その下地づくりとして、米国は、日本と韓国の協調を望み、南北朝鮮の対立激化、軍事的緊張を望んでいます。韓国経済に関しては、グローバル企業と外資の草刈り場として機能させつつ、多くの国民を貧困化させ社会不安と不満と醸成し、来たるべき戦争の起爆剤に利用する必要があります。もちろん、韓国が徴兵制を残しているのもそのためです

米国がもっとも悩ましい事態は、日本が中国と親密になり、日本が韓国と対立することであり、韓国と北朝鮮が融和することですが、こうなると、東アジアのシミュレーションが一気に崩れ、一から仕込み直しになります。Divide&Ruleの対立断層線が計画どおりにいかなくなります。全てが米国の意向どおりに動いているかと言うと、そうではないと私は思っています。


ここで、話を変えて、ネオコンについて。今の米国でどれだけネオコン派が幅を利かせていて、どれくらい力をもっているのか、私は正確にわかりませんが、この勢力が世界を動かしていくと仮定した場合、どういうシナリオがあり得るか、簡単に触れておきます。

ネオコンを知るうえで、重要な本はやはり「歴史の終わり」と「諸文明の衝突」の2冊です。これらは、ネオコン思想における聖書のようなもので、それぞれが「旧約聖書」「新約聖書」のようなものだと私は感じています。今は転向してネオコンと距離を取っているフランシス・フクヤマが「歴史の終わり」を書き、今は亡きハンチントンがネオコン系オーリン財団から助成金をもらって書いたのが「諸文明の衝突」です。両者ともに英語版WIKIで「political scientist」となっていて、「政治科学者???」となるかもしれませんが、「政治学者」ということです。science=科学=学問であり、日本特有の「理系=科学、文系=非科学」という区分はなく、自然科学と社会科学という区分になります。



この2冊の本は、学者の書いた公平無私な世界情勢予測本だと思って読んではいけません。ネオコンの世界戦略企画書であり、彼らが計画・実行していく青写真であると、逆読みすれば、ネオコンの意図が理解できるようになります。

まず、「歴史の終わり」について。ソビエトが崩壊し、米ソ冷戦が終わり、米国の「自由経済と民主主義」が勝利したことで、これからの世界はもうこれ以上の理想はなく、早かれ遅かれ、世界中の国々は「自由経済と民主主義」体制に変わっていき、国際社会は安定するという主旨です。自由と民主主義が人類の出した最良で最後の結論であり、もうこれ以上のものは無いという完全勝利宣言です。これをもって「歴史の終わり」としています。

これを何の疑いもなく素直に受け入れると、「ああ、これから世界中の遅れた国々の民衆が自由と民主主義を求めて、次第に変わっていくんだなあ」と思い込んでしまいますが、逆読みすれば、「民主化革命を利用して、気に食わない国を内側から転覆させていく」ということになります。

これは、イラク、エジプト、リビア、シリアで起こっていることです。「アラブの春」みたいなキャッチフレーズで、あたかも、民衆が自由と民主主義を望み、政権転覆の革命を起こしているかのように演出していますが、本当は違うのです。「歴史の終わり」の巧妙なプロパガンダによって、世界の大衆は、これらの一連の動きが正しい運動であり、必然的に内部から起こってきたものであると錯覚し、ネオコンが裏から仕掛けているものだと気づかないようになっています。

私たち日本人も、第二次大戦に敗戦し、強制的に民主化されました。だから、あえて日系人のフランシス・フクヤマにこういう本を書かせるわけです。アメリカがやったことは正しいことで、日本人にとって好ましく幸せであったと印象づけるためです。アメリカ国民は、「かつて野蛮だった日本人だって、俺たちが民主化したおかげで良くなった。俺たちは正しいことをしているんだ。日系人のフクヤマが言ってるんだよ。」とのぼせ上がるのも無理はありません。実際に「歴史の終わり」が出版された時は、アメリカ人を傲慢にさせ、勘違いさせるだけの十分なインパクトがありました。

しかも、フクヤマはthe last manを嘆いているわけではなく、肯定的に評価しています。これは決して人間失格の廃人という意味ではなくて、もはや権力も名誉も求めず、何ら闘争もしない人間であり、まさに平和ボケとヘタレの日本人そのものです。私はこれを皮肉たっぷりに、「アメリカにボコボコにされて、何でも言う事を聞く従順なアメリカの子分に成り下がった人間」と解釈します。フクヤマが、自覚しているのかどうかわかりませんが、日系人、留学生、帰国子女とかは、こういう利用のされ方をします。ひどいもんです。

今後も「自由と民主主義を求める民主化革命」という仮面をかぶった政権転覆と侵略行為が世界で行われます。次はイランがターゲットですが、本丸はもちろん中国です。ソビエトを崩壊させたように、中国人民をそそのかし、内側から民主化革命を起こすことを狙っているでしょう。それにチベット、ウイグルなど内部からの独立運動も狙われやすい材料です。その時、メディアは「中国の共産党一党独裁の宿命であり、必然的な歴史の結末である」という報道の仕方をするでしょう。実際は、外部からコソコソと謀略が仕掛けられますが、決して表には出てきません。だから、中国共産党は、大衆がインターネットなど情報工作で煽られて暴れ出すことを恐れて、異常なほど警戒しています。

次に、ハンチントンの「文明の衝突」です。これも、単なる国際情勢の予測として読んでは駄目で、あくまでもネオコンの「分断支配」戦略として読む必要があります。「歴史の終わり」への反論とも言われていますが、そもそも着眼点と枠組みが違います。「歴史の終わり」は「民主化戦略」であり、「文明の衝突」は「分断支配戦略」であり、これらは二つセットでネオコンの主要ツールとして今後も使われ続けます。

ハンチントンは、世界をいくつかの主要文明に分類し(civilizations諸文明)、これらが対立、衝突するという予測をしています。フクヤマの歴史の終わりが1992年であり、その4年後の1996年にハンチントンが「諸文明の衝突」を出しています。

9.11の時は、「イスラム文明VS西欧文明」の衝突が起きたと解釈され、「ハンチントンの予測どおりになった。すげ~!」なんて評論されましたが、まったく話が逆です。先に「文明を衝突させてやる戦略」ありきで、世界がその計画どおりに動いただけの話です。むしろ、9.11の前に仕込んだのではないかと疑いたくなる本です。これもまた、実に巧妙な本です。

日本向けのバージョンも出版されていますが、もともと、この本の主眼はあくまでも「イスラム」と「西欧」の対立です。この両者が否応なく対立し衝突するという予測ですが、実際にはイスラムを挑発し、背後から謀略を仕掛けているのはアメリカとイスラエルの方です。ヨーロッパ諸国は西欧文明とひとくくりにされてしまっているので仕方なくアメリカに付き合って、巻き込まれて迷惑を被っているというのが実態に近いと思います。

日本については、どのように位置づけられているかと言うと、「日本文明」という一つの独立した文明ということになっています。ここで、日本人の中でも、首を傾げる者と、気分がよくなって喜ぶ者に分かれるわけですが、私は冷静にネオコンの戦略を探ります。

ハンチントンは文明の主要素は「宗教」であると言っていますが、残念ながら、東アジアには宗教を軸にした文明の対立なんてありません。東アジア各国の民衆も、こんなこと考えてもいないし、気にしていないわけです。さすがにネタがないと「文明の衝突」理論は成り立たないので、苦し紛れに「歴史問題」と「領土問題」が火種になるという話がでてきます。それに加えて、冷戦時代の名残で「2つの中国(中台関係)」と「2つの朝鮮(南北関係)」があり、アジアは、かつてのヨーロッパのように戦争が蔓延する可能性が高い危険エリアだと警鐘を鳴らしています。ハンチントンは、冷戦後の国際関係の主要な舞台は、アジア、とりわけ東アジアであり、多文明、多勢力が織りなす流動性と不確実性に満ちているとさえ言います。

素直に読めば、「歴史問題」と「領土問題」は近年、際立っていて、まさにハンチントンの予測は的中していることになりますが、私に言わせれば、「あなた達が、古傷を開いて、傷口に塩を塗り込んで、メディアではやしたてて、東アジアの憎悪と対立を煽り立ててきたのではないか」となります。それをアメリカはニタニタ眺めながら、「よ~し、うまくいっているな!」と影で笑っているわけです。これに騙されてはいけません。何度も言いますが、「文明の衝突」もネオコン戦略として裏読みしなければ駄目です。

そして、アジアにおける中華文明の台頭に関しては、日本は孤立した文明だから、西欧とのバランシングか、新興勢力(中国)とのバンドワゴニングか、どちらか選択を迫られるとしています。わかりやすく言うと、アメリカと組んで中国をけん制し均衡(バランシング)をはかるか、中国に歩み寄って、その勢いに追随して(バンドワゴニング)乗ってしまうか、という単純だけど難しい二択です。他にも日本の選択肢はありそうですが、あえて二択で突き付けます。

ここで、ハンチントンは、日本はこの決断を先延ばしするものの、アメリカの衰退と中国の台頭に従って、だんだんと中華文明に順応していくと言いながらも、西洋の国際関係論ではバランシングが基本だと、やんわりと日本にバランシングを推薦します。もちろん、ネオコンは日米でバランシングして、中国をけん制したいわけですが、その核になるのは日米軍事同盟しかありません。

だから、これからの日本は、日米同盟の在り方を見直し、関係強化の方向に進んでいく可能性が高く、今まさに「憲法9条改正」「集団的自衛権行使」「尖閣への安保適用」など大きな動きが日米双方から出てきています。ハンチントンは本の中で、「アメリカがアジアにおいて中国と戦うことを確約するか」が日本の決断の重要なファクターになると言っていますが、まさにそのとおりに、「尖閣への安保適用」を打ち出してきています。これは、予想的中というか、ネオコンのシナリオどおりです。

こういうことを、アメリカは1990年代から時間をかけて着々と進めているわけですから、もうどうしようもない状況です。中国の反日教育にしても、同じです。計画的に若者を洗脳していますから、今さら、中国人民に何を説こうが無駄です。日本人ですら、多くが「中国憎し」の状態ですから、これはお手上げです。調子に乗ってバブルに浮かれきった日本と、これから台頭してくる中国を、互いにぶつけてやろうという、大きな戦略を90年代から練っていたんでしょう。

しかし、ハンチントンが言うように、大きな戦争の危険を回避しつつ日米が中国を封じ込めることが重要なので、いきなり大きな全面戦争が起きる可能性は低いですし、そこまで日米は馬鹿ではありません。しかし、中国の周辺国が、米国軍需産業の重要な顧客になることは間違いありません。中国を取り巻くアジア諸国は、武器・弾薬の在庫処分場になりそうです。

それ以上のことは、現在ではわかりませんが、私の予測では、やはり最後は、中国を民主化革命と独立運動で崩壊させるのではないかと思います。ゴルバチョフみたいな中国人政治家が出てきて、ノーベル平和賞でもあげるんじゃないかという予感がします。国民所得が5000ドルを超えたあたりから、国民の民主化要求が高まるという話がありますが、ちょうど今の中国はこのあたりの水準に達してきています。2020年に1万ドルを目指しているので、政治と経済の矛盾にどう折り合いをつけていくかが中国の課題であり、ネオコンはこの急所を狙い打ちしてくるでしょう。以上が、「歴史の終わり」と「文明の衝突」を逆読みすると見えてくるネオコン戦略です。

最後に、昭和初期との比較で、危険だと感じる部分も指摘しておきます。現在の状況が昭和初期の流れに似ている、そっくりだという話が多くの人によって指摘されていますが、ますます似てきているからです。麻生財務相が高橋是清をどこまで意識しているかわかりませんが、今が1930年(昭和5年)ぐらいかもしれません。5年間ぐらい経済がよくなりますが、次第に軍事費が増大し、1937年(昭和12年)に日中戦争が始まり、1941年(昭和16年)に日米開戦です。過去の教訓で気をつけなければならないのは、「戦争だけはするな」この一点に尽きると思います。「もう、二度と騙されるな。同じ罠にはめられるな。」ということです。

最後の最後に一言。原発について。もう一回大きな事故を起こされるから気を付けたほうがいい。地震とセットで、脅迫材料に使われる可能性があるから、単純にエネルギー問題だけで捉えないほうがいい。危ない原発は停めたいけど、アメリカがまったをかけています。この意味を見抜かなくてはなりませんが、今はまだよくわかりません。


以上、今日はこのへんで。
______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 仏金融マフィアが起すアルカイダによるアルジェ侵攻作戦


2013/1/21 仏金融マフィアが起すアルカイダによるアルジェ侵攻作戦
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 仏フランス 金融マフィア 起す アルカイダ アルジェリア 侵攻作戦



ken ‏@kenkatap
ロックフェラー、ロスチャイルドで止まっているうちは、世界の不幸の元凶である、天皇の戦争責任、バチカン、イエズス会等に踏み込むことが出来ない。寸止めとは、まさにこのことか。


1月12日 ken ‏@kenkatap
「イスラム」と「西欧」の対立→実際にはイスラムを挑発し、背後から謀略を仕掛けているのはアメリカとイスラエルの方【解読新書 http://takemoto.ko-me.com/Entry/171/  ▼宗教を軸にした文明の対立なんてない東アジアでは→「歴史問題」と「領土問題」▼メディアではやしたて、憎悪と対立を煽る

ken ‏@kenkatap
中国 尖閣問題で 日本に対して対話による解決呼びかけ【ロシアの声 http://japanese.ruvr.ru/2013_01_18/chuugoku-nihon-senkakushotou-taiwa-ni-yoru-kaiketsu/ … ▼安倍首相がタイ訪問中に行った声明についてコメントを求められた報道官は、中国は日本に対し「歴史と事実を認めるよう」求めるとし、協議を通じ問題解決を目指す意向であることを示す

岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
連投6 RT @IWJ_ch1: 6.(続き)岩上「このタイミングで、フランスはUAEに武器を売っている。死の商人であり、こうしたフランスやアルジェリアのやり方に対して、日本として発言が行えるような外交を常日頃から行うべき」#iwakamiyasumi

はなゆー(スカイフォール) ‏@hanayuu
計画的な出来事:フランスのマリ侵略、アルジェリアに飛び火: マスコミに載らない海外記事




http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-2012.html
まさに予想した通り、北アフリカの国マリへに対して進行中のフランスの“介入”は、2011年に、リビア不安定化が成功して以来、この地域で、欧米地政学的な関心の、次ぎの対象となりそうな国、アルジェリアに飛び火した。

先週の“マリに爆弾が投下される中、フランスは狂った偽善を示している”というレポート中で、具体的に下記の様に述べておいた

“2011年8月にまでさかのぼるが、大企業-金融業者から資金得ているシンクタンク、ブルッキングス研究所所のブルース・リーデルはこう書いている。“次に倒れるのは、アルジェリアだ”そこで彼は、リビアでの成功は、アルジェリアの激派分子、特にAQIMをつけあがらせるだろうと愉快そうに予言していた。過激派の暴力と、フランスの空爆という可能性の間で、リーデルは、アルジェリア政府の崩壊を見ることを願っていた。皮肉にも、リーデルはこう書いている。

アルジェリアは、リビアの騒乱が、アルカイダや他の過激派聖戦戦士達にとっての、主要な避難所、保護区域の発展をもたらすのではないかという懸念を表明している。

NATOのおかげで、リビアはまさに、それと化した。欧米が支援するアルカイダ保護区だ。AQIMは北部マリへと向かっており、今やフランスの関与で、紛争は必然的に、アルジェリアへと溢れ出ることになるだろう。リーデルは、イラン中で大混乱を引き起こし、イラン政府崩壊を促進するため、更に別のアメリカ国務省のリストに載っているテロ組織(#28としてリストされている)、ムジャヒディーン-エ・ハルク(MEK)に武器を提供することを、あからさまに企んでいる本“Which Path to Persia?”の共著者であることにも留意すべきである。これは、明らかなテロ組織で、アメリカ国務省でそういうものとしてリストされている連中さえ、アメリカの外交政策を遂行するためには利用する、といういつものパターンを浮き彫りにしている。”

欧米マスコミにより、フランスのマリ作戦の“飛び火”と表現されている行動として“アルカイダと繋がった”テロリストが、今やアルジェリアで、アメリカ人の人質をとらえたと報道されている。


ワシントン・ポストは、“アルカイダとつながった過激派が、マリの報復として、アルジェリアのBPコンビナートを占拠し人質をとった”という記事で、こう書いている。

“アルジェリア軍のヘリコプターが、サハラ砂漠深部の上空で、バタバタ飛ぶ中、フランスのマリ介入からの最初の飛び火である可能性のある行動として、イスラム過激派が、夜に天然ガス・コンビナートに潜伏し、水曜朝、襲撃して、二人を殺害し、数十人の外国人を人質にした”

ウォール・ストリート・ジャーナルは、“過激派、アルジェリアで、アメリカ人の人質をとる”という記事で、こう報じている。

“アルカイダとの繋がりを持っていると見られる過激派が、アルジェリアの天然ガス田を占拠し、数人のアメリカ人を含め、約40人の外国人の人質をとって、アフリカにおける、イスラム過激派の増大する影響力を抑えようとしている国々に対する、新たなレベルの脅威となっている。アメリカとヨーロッパの治安担当者達は、遠く離れた基地から、人質にアクセスする為のオプションを評価しており、アルジェリア治安部隊は、水曜日遅く、施設を急襲する試みに失敗した。”

WSJは更に付け加えている。

“レオン・パネッタ国防長官は、アメリカは人質の状況によって“必要かつ適切な手段”をとる予定で、軍事行動の可能性も排除しないと述べた。彼は、アルジェリアでのテロ攻撃は、マリからの飛び火である可能性があると述べた。”

古いヨーロッパの帝国地図が、我々の目の前で描き直される中、秘密作戦と、漸増する、より公然の作戦という両方の軍事行動によって、欧米代理の過激派連中と、連中を止める振りをする欧米の偽の取り組みが、益々マリ-アルジェリア国境に拡がることになろう。


画像: 世界大戦の直前のフランス帝国絶頂期。現在、リビア、アルジェリア、マリや象牙海岸等となっている地域全てが、フランス軍兵士が文字通り地域を占領し、欧米に素直な属国政権を据えるに当たり、中心的役割を果たしている中、フランスと英-米による再征服に直面している。現在、米-英-仏が資金援助し、武器を与え、支援しているテロリストよって攻撃されているシリアも、フランスのものであった点に留意すべきこと。マリで戦っているとされる同じテロリストが、今やアルジェリア….

一方、まさにシリアでは、この同じテロリスト勢力が、NATOから資金援助、武器、秘密の軍事支援を受け続け、特に“自由シリア軍”のイデオロギーと、北アフリカでの文字通りの同盟者だと主張しているアメリカとフランスの外交的承認まで得ている。

現実には、2011年の政治転覆を引き起こそうとする企みが、アルジェリア政府によって、完璧に打ち負かされた後、アメリカとフランスが、アルジェリアに干渉し、介入するのを、アルカイダが可能にしているのだ。アルカイダは、本質的に、標的とする国々に向けて、欧米によって育てあげられた、開戦原因と傭兵部隊の一人二役だ。フランスの作戦が、マリ紛争を単なる口実にして、アルジェリアでの武力衝突を引き起し、あり得る欧米の軍事介入をすることを狙っているのは明らかだ。

記事原文のurl:www.globalresearch.ca/by-design-french-mali-invasion-spills-into-algeria/5319313

----------
雑事にかまけて、朝刊を読みそこなった。精神衛生には良い。
片目?で、テレビ・ニュースを、聞いて?しまっては怒鳴り返している。

画面を叩く、特殊センサー付きスリッパを添付し、叩かれた人物の顔がゆがむソフトを組み込み、画面を強化したテレビを作れば、売れるかもしれない。
ゲーム機器の会社が作ってくれないものだろうか?
これから暗黒世界に沈む貧乏人には必需品。もっとも、双方向機能が生かされて、いつ誰の顔を叩いたか、当局に筒抜けになるかもしれない。

ジョージ・オーウェルの名作「1984年」では、ラジオ体操を真面目にやらないといって、双方向テレビ画面中の講師に、主人公が叱られる場面があったような気がする。

この記事でアルジェリア政府が、対応を急いだ理由がわかるような気がする。
独立派が強力な国には、テロリストを送り込み、内乱を起こさせ、転覆し、占領する。

独立派が脆弱な国では売国ポチ諸派を愛国者と錯覚させれば、容易に占領強化が可能。

まるで待っていたかのような、軍隊派兵の為の、法改正検討の意向。
世界最大の武力を誇る世界最大のテロ国家、今回、人質を救助できたのだろうか?

宗主国、戦争開始の口実に、人命救助を使ったことはないのだろうか?

国内にあまたおられる原発災害被害者の方々を放置・棄民しておいて、海外邦人救出を優先するのは唐突なおかしな話。


鳩山元首相の発言をめぐって、とんでもないと発言する政治家がいる。
「お前達には言われたくない」と、鳩山元首相ならずとも考える。

叩けるテレビ、ますます欲しくなる。

「八重の桜」アフリカ従軍看護婦になろうという雰囲気を醸成する狙いだろうか。番組そのものをみたわけではない。偶然、宣伝?番組を見てそう思ったもの。

「福島県双葉町の井戸川克隆町長が緊急入院」という記事をみかけた。
町民の為に、原発災害に真っ向から立ち向かっておられる彼の言動を拝見していると、足尾鉱毒事件で、谷中村の人々の為に戦った田中正造を思い出す。

大河ドラマ「百日紅の花」とでも題して「田中正造」伝を放送してくれば有り難い。
田中正造宅に立派な百日紅があるのを思い出しただけのこと。題名にはこだわらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アルジェリア政府5人逮捕か 「邦人9人殺害」現地報道
朝日新聞デジタル 1月20日(日)20時56分配信




 【カイロ=村山祐介】アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件で、アルジェリア内務省は19日夜(日本時間20日未明)、アルジェリア軍特殊部隊による一連の制圧作戦でイスラム武装勢力32人を殺害し、人質23人の死亡を確認したと発表した。最終的な死者数は近く発表される予定。さらに増える可能性がある。地元テレビは20日夜、武装勢力5人が逮捕され、3人が逃走中と速報した。アルジェリアに派遣されている城内実外務政務官は20日午後、邦人の安否確認のためイナメナスに入った。


 内務省が出した声明によると、外国人107人とアルジェリア人685人の人質が解放されたという。ただ国籍は明らかにしておらず、日本のプラント建設会社「日揮」の日本人社員10人の安否も依然、公表されていない。

 アルジェリアの地元テレビやAFP通信は20日、目撃者の情報として日本人9人がガス関連施設で武装勢力に殺されたと報じた。

 AFP通信に当時の状況を語った2人のアルジェリア人のうち、1人は日揮の従業員という。2人の説明によると、武装勢力はまず16日午前5時ごろ、外国人らを乗せてガス施設から空港に向かっていたバスを襲撃。逃げようとした日本人3人を殺害したという。午前5時半ごろには居住区を襲い、計6人の日本人を殺害したという。


 21日午前0時過ぎに記者会見した菅義偉官房長官は日本人9人殺害情報の報道について「情報があることは承知しているが、確認はしていない」と述べた。

 武装勢力の制圧作戦を終えたアルジェリア軍は現場の状況の確認を進めている。サイード情報相は20日、国営ラジオで、人質の死者数は23人より増えるとの見通しを示した。地元テレビはこの日朝の現場の捜索で、新たに25人の遺体が見つかったと速報した。

 内務省などによると、現場では重火器など大量の武器が見つかり、ガス施設には地雷も仕掛けられていた。武装勢力32人のなかには爆発物の専門家も複数いたとし、内務省は声明で、ガス施設爆破の恐れが強かったなどとして、作戦の正当性を主張した。国営通信がサイード情報相の話として伝えたところでは、32人はアラブやアフリカなど6カ国の出身者だという。

 今回の事件の実行犯グループの上部組織に当たる「覆面旅団」は、人質解放の条件として、隣国マリでイスラム武装勢力の掃討を理由に軍事介入したフランス軍の撤退や、米国内で収監されているエジプト人のイスラム過激派指導者らの解放などを要求していた。

 北・西アフリカ地域では国際テロ組織アルカイダと関係するイスラム過激派の活動が活発化している。「覆面旅団」は、外国企業の関連施設への再襲撃も示唆している。多数の外国人人質が死亡する最悪の事態となったことで、駐在員の安全確保が改めて大きな課題となり、各国企業の活動や投資にも影響する可能性がある。

朝日新聞社


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 センター試験倫理に見た全体主義の警告「人間の条件」より

2013/1/21 センター試験倫理に見た全体主義の警告「人間の条件」より
追跡 真相 ゼロtoZ センター試験 倫理 見た 全体主義の警告 人間の条件 アーレント



服部順治 ‏@JunjiHattori
アーレントの「全体主義の起源」を見てわかった事は「人間の条件」で定義した生物的に存在するための動機である「労働」を金融マフィアは宗教や銀行を操ることにより強制させ、さらにナチや共産主義の全体主義思想も生み出して戦争のための労働を加速化させた @kapibaku @tkira26


1月20日 服部順治 ‏@JunjiHattori
アーレントの人間の条件では
「労働」は生物的に存在するための動機づけにより
「仕事」は精神的な存在のため
「活動」は社会としての存在のため


http://toshinzms.blog50.fc2.com/blog-entry-1556.html



@kapibaku @tkira26 センター倫理第8問、

http://www.toshin.com/center/sp/q/rinri_107.gif … …


1月20日 服部順治 ‏@JunjiHattori
正解を2にした理由は
アーレントの「活動」の定義の本質を考えると、
必要性に強いられた「労働」や
有用性に促された「仕事」と違う、
人どうしの関係に参入する自主的行為の事だから

1月20日 服部順治 ‏@JunjiHattori
科学的に写真を分析するとほぼみんな揺れて見えるのでは?人間の眼球は細かく振動して一様でないからモアレの様に動く @JunjiHattori @oceanblue_deep

【大丈夫?】悩みをたくさん抱えている人ほど、揺れて見えるらしい。

http://twitpic.com/97xi80


1月20日 服部順治 ‏@JunjiHattori
えっ?センター試験の倫理政治活動の問題正解2と思った!
こんな私だから山本太郎さんを訴えた京都の行政書士から
私も社会活動家として訴えられ
仕事をできなくさせたと裁判で負けたんだ!

マッドマン ‏@madmanjapman
ボランティア=無償行為(非商売)だから2が正解じゃないの?敗訴で45万円ぼったくられた順ちゃんw

服部順治 ‏@JunjiHattori
敗訴でしたが控訴しました。
だって私がツイートテレビで山本太郎さんを刑事告発した京都の行政書士のことをしゃべったから、
行政書士としての仕事ができなくなった、って一審で判決。
ツイートテレビってそんな影響力ないよ裁判長


1月20日 ばく ‏@kapibaku
うおー、センター試験にアーレントの活動論がでとる(笑)そして問いとして微妙…。 RT @tkira26 センター倫理第8問、


http://www.toshin.com/center/sp/q/rinri_107.gif … 消去法で4が正解になるのはわかるけど、陰口に立ち向かうのがアーレント流の活動だといわれるとなんかどうもひっかかる。






______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 花粉症:都市型人災で日本固有の風土病の防ぎ方

2013/1/21 花粉症:都市型人災で日本固有の風土病の防ぎ方
追跡 真相 ゼロtoZ 花粉症 都市型人災 日本固有 風土病 防ぎ方




「花粉症は自然環境による健康被害ではなく人災だ!」

http://blogs.yahoo.co.jp/kawasakizepyer/23083912.html

花粉の季節になってきて花粉症の人が街に溢れている今日この頃です。

 私は今のところ花粉症にはなっていないのですが、私の職場でも家庭でも花粉症で苦しんでいる人がいます。

 杉の花粉症は自然環境による健康被害的なものと思っている方もいるので念を押すために言わせて頂きますが、そもそも杉の花粉症は人災なのです。

 通常のアレルギー体質などの扱いとは分けて欲しいほど日本と同じ気候の国にも存在しないような日本独特の社会現象になった杉の花粉症は、過剰なまでに杉の植林を増やしてきた原因による被害を多くの人が被っているのです。

 30年くらい前から大量に杉を植林してきて今や国民の3人に1人を超えたとまで言われているくらい増えた時代になっていても、いまだに多額の補助金を出して杉の植林を続けている何と言う間抜けな国なのでしょうか。

 人命にかかわらないので訴訟にする人はいませんが、司法が国家権力に屈しなければ国を相手取り健康被害を訴えれば勝てるはずです。(たばこメーカーが訴えられるほどの欧米では確実に勝てるでしょう。)

 貴重な税金を使って杉を増やして国民を苦しめる。
 しかも、いまだに廃止もせずに続けている事に誰も異議を言うものが出てこないとは開いた口が塞がりません。

 結論も解決も誰にでも判るレベルであり、杉の植林を禁止して、昔の日本の山野のように多少樹木の成長に差が出るが長期的視野でクヌギなどの広葉樹を植えれば解決することなのに、大局的に目れない林野庁の発想は実現性に乏しい花粉を出さない杉の開発や研究にまた更なる予算を組んだりしている始末です。

 それだけでなく愚かさはエスカレートして自らが原因を創っておいて杉の花粉予報システムまで発展させる馬鹿馬鹿しさに気づかない低レベルな現代の役人発想の典型的な柔軟性と改革体質のなさに加え、正す政治もない点に、もはや怒る価値すら感じません。

 高度成長期までの官僚は世界に誇る長期的視野と活躍をしたと頭が下がりますが過去のものとなりました。

 もう一方は脱官僚と言っていたものが現在は官僚に出されたフリ仮名をふった原稿を棒読みしていることが望遠レンズで撮影されるようなリーダー(絶対に舵取りをしてはいけない人は自分の考え、言葉がない人でその組織は関係者もろとも破滅します。なのにそんな人物がリーダーシップを語る資格などない。)を必死に支える輩達。
 
 更に100%勝てる相手に躊躇し、それを指摘して追い落とす策も講じない野党を見ても、まともな気概がある政治家が与野党合わせて見えないので、いないのに期待など出来るはずもなく、期待しないのは言うまでもありませんが、保身と権力に溺れるお偉いさんに良い事を教えましょう。

 国民の3人に1人が喜び膨大な票に繋がる杉の植林禁止と伐採して他の広葉樹の植林に変えることをすればいかがでしょうか。

 気概で変えれる人材がいない現在、票という飴を示して腹黒い人に変えてもらうしか道がないので、気概なき人を前提とした人達に改革を委ねるという発想に変えるしか日本の未来がないと痛感します。

 手法、解決論が誤ったり、わからないのは愚かと呼びますが、駄目だとわかっていても変えれないのは愚か者以上の何と呼べばいいのでしょうか?

 「寄生虫」か「病原体」かそれとも「破壊者」と呼ぶべきでしょうか?
 
 このようなことを話しても虚しさと不安と悲しみしか残らず、希望の話題が欲しいので次回以降に過去の歴史上の偉人伝を書こうと思います。

______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/332-10877205

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |