ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

2/15(金) ニュース

2013/2/15(金) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/2/15(金) ツイートTV

1 欧米による第2の維新が橋下や創価を中心に動き始めるか?
2 東電による殺人事件より個人のネット事件に目を向けさせろ
3 上官の不正を告発した元警官は射撃され丸焼けにされた
4 聖徳太子は実は唐からやって来たGHQ司令官藤原鎌足だった
5 スペースシャトル大の小惑星,地球に人工衛星軌道より接近






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 欧米による第2の維新が橋下や創価を中心に動き始めるか?

2013/2/15(金) 概要 欧米による第2の維新が橋下や創価を中心に動き始めるか?
2013/2/15(金) ツイートテレビニュース 概要 欧米 第2の維新 橋下や創価学会 中心に 動き始める



大阪市の橋下徹市長は、15日午後開会する定例市議会に、市営地下鉄と市バスを民営化する2条例案を提案する。可決には出席議員の3分の2以上の賛成が必要だ。橋下市長が代表を務める大阪維新の会は第1会派だが過半数に満たず、議案可決のハードルは高い。http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130215-OYO1T00756.htm …


K.Kengo ‏@KKnagomi
橋下も大阪で水道を民営化しようとしてましたね。各国で問題が指摘されている外資の水支配。TPPも大きく関わる話です。水の豊かさは後世に引き継ぎたいものですが、利権として狙われているのが現状。外資系(仏)企業がついに日本の「水道事業」参入へhttp://matome.naver.jp/odai/2133273543183843601 …



服部順治 ‏@JunjiHattori
あれっ?マスコミでは橋下市長自身の選挙運動の方ばかり報道していたけど、こっちの方がよりリアルな問題だよな。こっちを隠蔽したいのかな?<橋下市長>特別秘書奥下氏の疑惑に市民が監査請求(アジアプレス) - Y!ニュース
服部順治 ‏@JunjiHattori
おっスゴイ!橋下は大阪市のためでなく日本維新の会の選挙資金集めに奥下特別秘書を雇い、彼とその親族は幸福の科学のパイプ役? 『問題だらけの橋下市長!遂に市民が橋下市長への監査請求!幸福実現党から橋下氏に資金が流れていた!』 http://amba.to/Yf1XWw

ーーーーーーーーーーー

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130215-OYO1T00756.htm

大阪市の橋下徹市長は、15日午後開会する定例市議会に、市営地下鉄と市バスを民営化する2条例案を提案する。地方自治法の規定で、可決には出席議員の3分の2以上(全86議員が出席の場合は58人)の賛成が必要だ。橋下市長が代表を務める大阪維新の会(33人)は第1会派だが過半数に満たず、議案可決のハードルは高い。

 市が昨年12月にまとめた素案では、民営化の目標時期は、バスが来年4月、地下鉄は2015年4月。ニュートラムを含む地下鉄9路線約138キロは、近鉄、南海、阪急に次ぐ関西私鉄4位規模となり、市が100%出資する株式会社方式で、将来は株式上場も目指す。バスは今年4~7月に譲渡先の民間バス事業者を公募し、路線を移管する。

 市議会では、維新の会以外の会派は、「議論が尽くされていない」などと慎重論が根強く、2議案可決の見通しは立っていない。

(2013年2月15日 読売新聞)
関西発 ニュース
一覧


ーーーーーーーーーーーー
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11470306030.html


大阪の府庁移転問題では96億円もの損害を出し、日本の国益を失う危険性が高いTPPには参加するように呼びかけ、挙げ句の果てには特別秘書疑惑なんてものまである大阪の橋下市長。

その橋下市長に対して遂に住民が怒りの声をあげました。先日、橋下市長が条例を制定して採用した特別秘書について、不当に高額の給与が支払われているとして、大阪市民が住民監査請求の申し立てをしたのです。


☆<橋下市長>特別秘書奥下氏の疑惑に市民が監査請求
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000000-asiap-soci
引用:
◇業務内容記録ゼロ 休職して選挙活動しながらボーナス支給
(アジアプレス編集部)

橋下徹大阪市長に、とうとうお膝元の大阪市民が立ち上がった。橋下市長が条例を制定して採用した特別秘書の存在について、仕事の内容が不透明であり不当に高額の給与が支払われているとして、2月13日、大阪市民が住民監査請求の申し立てを行ったのだ。

申し立てを行ったのは、大阪市在住の79人。申し立ての内容は、以下の3点を橋下市長に求めるものだ。

1 不当な条例によって採用した特別秘書に支払った給与、手当、賞与などの全てを秘書から返還させる。
2 仮に条例が不当でなかったとしても、特別秘書が大阪市の公務に従事していなかった間の給与、手当、賞与の相当分を返還させる。
3 特別秘書に対して、今後、給与、手当、賞与など一切の費用の支給をやめる。

この特別秘書とは、2012年1月に橋下市長が新たな条例を制定して採用した奥下剛光氏のことだ。この奥下秘書の業務内容についてNGO「政治資金オンブズマン」が大阪市に情報公開請求を行ったところ、出勤状況や業務内容を記した文書がまったく存在しないことが判明している。奥下氏を採用した理由について記した文書も、これまでに参加した会議や行事の記録も残されていないということだった。

一方で、奥下秘書には巨額な給与、賞与が大阪市職員として支払われていることが判明している。大阪市がNGO「政治資金オンブズマン」の情報公開請求に対して明らかにしたところによると、奥下秘書の給与は月額35万円余り。それに手当が加算される。そして問題なのは賞与だ。採用からわずか4カ月後の夏のボーナスで、満額とも言える80万円余りが支払われている。また、昨年末の衆議院の選挙期間中は休職扱いとなっていたにもかかわらず、昨年の冬のボーナスでも、74万円余りが支払われている。

つまり、申し立てを起こした大阪市民は、採用の理由や業務の内容が不明確な奥下氏への給与の支払いを停止し、既に支払った給与を市に返還させるよう橋下市長に求めているのだ。当然、要求の根底に有るのは、行政の無駄遣いをやめて欲しいというものだ。
:引用終了


☆橋下市長特別秘書の奥下氏 業務内容記録ゼロ
URL http://www.asiapress.org/apn/archives/2012/12/05113222.php
引用:
◇日誌も出退勤記録もなしで賞与80万 「まるで私設秘書」

NGOの「政治資金オンブズマン」の調査で、パーティ券の「あっせん」という不透明な手法で政治資金を集めていたことが明らかになった大阪の橋下徹市長。その「あっせん」を中心的に手掛けていたのは奥下剛光氏とその家族であり、橋下市長は奥下氏を新たに条例を作って大阪市に雇わせている。その肩書は大阪市長付きの特別秘書だ。

それは何のための採用なのか?奥下氏はどのような業務を行っているのか?この点について、「政治資金オンブズマン」は大阪市に対して情報公開請求を実施。この度、大阪市が回答を寄こしてきた。その結果は、予想外の内容だった。

まず、「政治資金オンブズマン」が情報公開を求めた内容を見てみよう。

(1) 特別職の秘書として雇用した人物・特別職の秘書の業務内容を定めた文書
(2) 同秘書に奥下剛光氏を採用した理由などを記載した文書
(3) 同秘書の平成24年2月1日から平成24年10月末日までの出勤状況を示す文書(タイムカードがあればその文書)
(4) 同秘書の平成24年2月1日から平成24年10月末日までの間に業務日誌など名称に拘わらず、同人の従事した業務内容を記載した文書。
(5) 同秘書が平成24年2月1日から平成24年10月末日までの間に参加した会議、行事などを記載した文書
(6) その他、同秘書が関与した活動などについて記載した文書。


業務実態の記録ゼロ

11月26日、大阪市から回答があった。回答したのは政策企画室秘書部。そこには短く、次の様に書かれてあった。
「当該公文書をそもそも作成又は取得しておらず、実際に存在しないため」

ゼロ回答などという生易しいものではない。条例を作って採用した秘書について、業務内容に取り決めも無く、また採用するにあたっての理由も明確でなかったということだ。また、業務内容についての記録は一切残されていないという。参加した会議や行事についても一切の記録が残っていないという。

当然のことだが、奥下氏は市役所の職員だ。橋下市長の私設秘書ではない。だから、橋下市長の政治献金を集めたり、「大阪維新の会」(当時)の為の業務といった政治的な活動は行ってはいけない。活動に透明性が求められる立場だ。

:引用終了



ただ、この問題に関しても橋下市長の数多くある疑惑の一つに過ぎません。他にも幸福実現党が橋下市長の政治資金パーティー券を購入している件や、秘書一族がパーティー券を大量にあっせんしている問題など橋下市長絡みの疑惑は数多くあるのです。 


☆「幸福実現党」 H23年分政治資金収支報告書
URLhttp://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/121130/2160100100.pdf


2008年とは、橋下氏が大阪府知事に当選した年だ。この時、奥下素子氏はパーティー券266万円をあっせん。奥下秘書は300万円をあっせんしている。合計、566万円のパーティー券のあっせんとなっている。

その翌年は素子氏が348万円、奥下秘書が613万5000円、それに他の親族も合わせて1081万5000円のパーティー券あっせんとなっている。その翌年も奥下素子氏が420万円、奥下秘書が391万5000円。他の親族も合わせると総額1037万円になる。

つまり奥下秘書の一族よってあっせんされたパーティー券の総額は3年間で3000万円を超える。後援会の収入の半分以上が、奥下秘書の一族によって集められている構図が見てとれる。
:引用終了


最近は体罰問題などで橋下市長の人気が上がっていると聞きますが、このような数々の問題を引き起こしている橋下市長が本当に子供を助けようと思って表に出てきているとは到底思えません。

私は何度も言っていますが、橋下氏が表に堂々と出てくる時は支持率狙いのパフォーマンスしか考えられないのです。

他にも大阪では瓦礫処理の問題などもありますが、時と場合によっては大阪の大気汚染は中国並みに酷いことをみなさんはご存知でしょうか?
以下の大気汚染地図を見ると分かりますが、大阪と北京の数字が同じなのです!


ーーーーーーーーーーーーーーー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000000-asiap-soci



◇業務内容記録ゼロ 休職して選挙活動しながらボーナス支給
(アジアプレス編集部)

橋下徹大阪市長に、とうとうお膝元の大阪市民が立ち上がった。橋下市長が条例を制定して採用した特別秘書の存在について、仕事の内容が不透明であり不当に高額の給与が支払われているとして、2月13日、大阪市民が住民監査請求の申し立てを行ったのだ。


申し立てを行ったのは、大阪市在住の79人。申し立ての内容は、以下の3点を橋下市長に求めるものだ。

1 不当な条例によって採用した特別秘書に支払った給与、手当、賞与などの全てを秘書から返還させる。
2 仮に条例が不当でなかったとしても、特別秘書が大阪市の公務に従事していなかった間の給与、手当、賞与の相当分を返還させる。
3 特別秘書に対して、今後、給与、手当、賞与など一切の費用の支給をやめる。

この特別秘書とは、2012年1月に橋下市長が新たな条例を制定して採用した奥下剛光氏のことだ。この奥下秘書の業務内容についてNGO「政治資金オンブズマン」が大阪市に情報公開請求を行ったところ、出勤状況や業務内容を記した文書がまったく存在しないことが判明している。奥下氏を採用した理由について記した文書も、これまでに参加した会議や行事の記録も残されていないということだった。

一方で、奥下秘書には巨額な給与、賞与が大阪市職員として支払われていることが判明している。大阪市がNGO「政治資金オンブズマン」の情報公開請求に対して明らかにしたところによると、奥下秘書の給与は月額35万円余り。それに手当が加算される。そして問題なのは賞与だ。採用からわずか4カ月後の夏のボーナスで、満額とも言える80万円余りが支払われている。また、昨年末の衆議院の選挙期間中は休職扱いとなっていたにもかかわらず、昨年の冬のボーナスでも、74万円余りが支払われている。

つまり、申し立てを起こした大阪市民は、採用の理由や業務の内容が不明確な奥下氏への給与の支払いを停止し、既に支払った給与を市に返還させるよう橋下市長に求めているのだ。当然、要求の根底に有るのは、行政の無駄遣いをやめて欲しいというものだ。

この行政の無駄を無くすというのは、橋下市長が大阪府知知事時代から専売特許のように繰り返してきたセリフだ。それこそが、橋下市長の人気を支えてきたと言っても過言ではない。橋下市長がどのように対応するのか注目される。

一方、奥下秘書の採用そのものに不可解な点が有ることも事実だ。そもそも奥下秘書とその親族は橋下市長の大阪府知事時代からの最大の後援者と言ってよい存在だ。

橋下市長の後援会組織である「橋下徹後援会」の収入を2008年から2010年までの3年間について調べると、その8割強がパーティー券の斡旋によるものとなっている。そしてそのパーティー券の斡旋の大半を担ってきたのが奥下秘書とその親族なのだ。この斡旋によって、大阪府知事だった当時の橋下市長のパーティー券を直接購入した人の名前は政治資金収支報告書に記載されなくなっている。斡旋した奥下秘書とその親族の名前だけが、記載されるからだ。違法ではないが、NGO「政治資金オンブズマン」共同代表で神戸学院大学の上脇博之教授は、法の抜け穴を使った手法ではないかと指摘している。

「これまでいろいろな政治家の政治資金収支報告書を調べてきたが、このような高額なパーティー券の斡旋は極めて稀で、見たことがない。政治資金収支報告の制度は、金額の上限内でパーティー券の購入や寄付が認められ、パーティー券の購入者や寄付者の氏名等が記載されることで政治資金の透明性を確保するものだが、斡旋は上限の定めが無いため、斡旋した者が数千万円のパーティー券代を集めて政治団体に提供できることになっている。だが、普通、高額な斡旋は簡単にできるものではない。本当にこのような斡旋が行われたのか、誰がどのように購入したのか全てが不明になる」


橋下市長は、後援会の有力者を側近に登用するために新たな条例を制定してまで特別職の秘書を採用させたのだろうか。そして、採用された奥下秘書はどのような業務を担ってきたのか。橋下市長に説明責任が有ることは間違いない。


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 東電による殺人事件より個人のネット事件に目を向けさせろ

2013/2/15 東電による殺人事件より個人のネット事件に目を向けさせろ
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 東電 殺人事件 個人のネット事件 目を向けさせろ



ハッピー ‏@Happy11311
続き2:国会事故調査委員会は国会の承認を受け、最高権力と権限を持った委員会だったはず。それが事業者の東電、それも企画部部長に騙されてしまうなんて…情けない。国会事故調も舐められたものだって思った。あの やり取り聞いてると東電の思う壺に最高機関がはめられてる。


22時間 北濱幹也 ‏@kitahamamikiya
【東電が国会事故調に隠したかったコト】 ■建屋内部が津波に襲われる前にすでに地震で壊れていた―ということを隠したかった ■建屋内を確認すれば一発で分かるのです ★真実をご覧下さいませ


http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/277.html …


2月13日 新宿デイジー ‏@Shinjukudaisy
今日の日刊ゲンダイ③ 科学ジャーナリスト「東電が事故調の立ち入りをかたくなに拒んだ理由は建屋内部が津波に襲われる前にすでに地震で壊れていたーーということを隠したかったためとみられています。仮に水素爆発に至った原因が津波なら電力会社が主張している防潮堤などの設置でお茶を濁せるが、」

「国会事故調」に大ウソ 東電が隠したかったコト (日刊ゲンダイ)


http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/277.html

「原発の中は真っ暗」


◆水素爆発の本当の原因は……


小学生の間では今、ウソつきを「盗電マン」と呼ぶらしい。先週明らかになった福島原発1号機の原子炉建屋内の立ち入りを要望した「国会事故調委員」に対する東電のウソ説明問題で、東電の広瀬直己社長はきのう(12日)、参考人として出席した衆院予算委で、「誠に申し訳なく思っている」と陳謝した。

広瀬社長は「(説明した)担当者は建屋内を暗いと思い込んでいた」などと説明していたが、担当者が何を根拠に「思い込んでいた」のかは、最後まで分からないまま。この期に及んでもトップが国会でトボける「盗電マン」体質は今もなお変わっていない。

「東電が事故調の立ち入りをかたくなに拒んだ理由は、建屋内部が津波に襲われる前にすでに地震で壊れていた――ということを隠したかったためとみられています。仮に水素爆発に至った原因が津波なら、電力会社が主張しているように防潮堤などの設置でお茶を濁せるが、もし地震が原因であれば、原発の“耐震基準”の大幅見直しが必要になる。莫大なコストがかかる上、当分の間、日本中の原発を動かせない。これらは建屋内を確認すれば一発で分かるのです」(科学ジャーナリスト)

もはや国政調査権が妨害されたのも同然。担当者ら「盗電マン」はそろって偽計業務妨害で告発されても不思議じゃない。

事故原因を早く究明しないと、原発の新安全基準にも大きく影響する。コトは重大なのだ。

「そもそも福島原発事故の原因が不明確なのに新たな安全基準が検討されているのもヘンな話です。事故が相次いだボーイング787型機だって、事故原因が判明するまで飛行禁止です。それと比べて原発はユルユル。これではまた事故が起きてもおかしくありません」(前出のジャーナリスト)

東電の腐った体質は変わらない。早く潰した方が国民のためだ。


国会予算委員会 参考人の東電・廣瀬社長への質疑


国会予算委員会 参考人の東電・廣瀬社長への質疑 投稿者 tvpickup


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また誤認逮捕か?



ひつじ×とるて(nonone二式) ‏@inukanonanika
【遠隔操作】 フジテレビ「自宅から自作PCが2台見つかったことから、ウイルスも自作の可能性が高い」 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1750416.html … もはやまた誤認逮捕であることを祈ってしまうレベルの低俗な報道

PC遠隔操作事件 押収PCに自作も 遠隔操作ウイルスも作成か
パソコンの遠隔操作事件で、逮捕された男の自宅から押収されたパソコンに自作のものが含まれていたことがわかり、警視庁などは、IT技術に精通した男が、遠隔操作ウイルスも作成したとみて調べている。

お前らアウト

4台ある俺はスーパーハカーか

バカ報道


すげえな
パーツ屋に出入りしてるヤツはみんなウイルスの自作を疑わないとダメだろ


俺も2台自作あるから容疑者扱いかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


警察とマスコミは必死だなぁ


うち4台あるわ。。。


>>14
そりゃ実刑だわw


自作pc二台持ってるやつをたっばしから逮捕しろ。


こんなのを大真面目に報道しちゃう奴らって


よかった自作できなくて


印象操作すげえww

-----------


58分 じゃばうぉっく@復職7ヶ月目 ‏@xykatakaaki
これでまた誤認逮捕だったら目も当てられませんな。 “迷探偵”ハギーのテクノロジー裏話:「遠隔操作ウイルス事件」を斜めから読み解く (1/2) - ITmedia エンタープライズ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1302/15/news023.html …

ーーーーーーーーーー
satoto_m ‏@satoto_m
@tezukakaz @tokyo_shimbot 遠隔操作事件→誤認なら取り返しつかないと思うのだが…

遠隔操作容疑者 「真犯人 別にいる」 弁護人会見


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013021502000107.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


パソコンの遠隔操作事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された片山祐輔容疑者(30)の弁護人となった佐藤博史、竹田真の両弁護士が十四日、都内で会見し、片山容疑者が「別に真犯人がいる」と身の潔白を訴えていることを明かした。
 警視庁などの合同捜査本部は、片山容疑者が一月三日午後三時ごろ、神奈川県藤沢市の江の島で、ウイルスの設計情報を保存した記憶媒体付きの首輪を猫に取り付けたとみている。だが、両弁護士によると、片山容疑者は警察の調べに「江の島に観光に行った」とする一方、首輪を付けたことは否定しているという。
 真犯人を名乗る人物が東京の雲取山に記憶媒体を埋めたとするメールを一月一日に報道機関へ送り、捜査本部は片山容疑者が昨年十一月に雲取山に車で出掛けたことを確認しているが、片山容疑者は「単なる登山」と説明しているという。
 さらに、以前、脅迫事件で有罪判決を受けたことには「悪いことをした。警察や検察に恨みを持ったことはない」と話し、逮捕後は「よく眠れない」とも訴えているという。
 佐藤弁護士は「警察から、決定的な証拠などはまったく示されていない。真犯人だと言うなら証拠を突きつけるべきだ」と語った。
◆「ウイルスはどこでも通用」
 江の島の猫の首輪に付けられた記憶媒体に保存された文書に「遠隔操作ウイルスならどんなサイトでも狙える」との記述があったことが、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、真犯人を名乗る人物は、記憶媒体に残した文書で、十三件の犯罪予告事件のうち、最初に発生した昨年六月の横浜市の小学校のホームページへの襲撃予告について「セキュリティーが弱いので狙った」と説明。その後の犯罪予告については遠隔操作ウイルスを使用したとしていた。
 横浜市の予告はネット掲示板にウイルスを仕込んだリンク先を貼り付け、誤ってクリックさせることで、自動的に襲撃予告が書き込まれる仕組み。しかし、専門家によると、この手法は安全性の低いサイトにしか通用しないといい、その後の犯罪予告は遠隔操作ウイルスにパソコンを感染させ、操る手法が使われていた。
 捜査本部は、片山容疑者が安全対策が高いサイトに犯罪予告を書き込むため、遠隔操作ウイルスを使った疑いがあるとみている。


ーーーーーーーーーーー

「遠隔操作ウイルス事件」を斜めから読み解く (1/2)
今回はあまりにも有名な「遠隔操作ウイルス事件」について解説しよう。ただし、真っ当な解説はそれこそ何百と既にあるので、ピンポイントで「誤認逮捕の問題」そして「不作為の罪」の2点で意見を述べてみたい。


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1302/15/news023.html
誤認逮捕の問題

 まず誤認逮捕の問題についてである。筆者は今まで6カ所の県警本部主催のセミナーで講演してきたことがある。正直にいうと、事件での警察の動きに対して「まずい」と感じる他ない。

 事件に関わっているそれぞれの警察本部の報告書がインターネット上に公開された。しかしどういう訳だか、公開してすぐにクローズされてしまった(筆者は公開初日に報告書のファイルを手元に保存しておいたが)。こういう対応はいただけない。

 情報漏えいや内部犯罪の対策を支援している中で、いわゆる「マスコミ対応」や「ネット情報の表示方法」についても指導してきた。そこで筆者が得た結論は、「不始末情報はその会社(組織)が存続する限り、きちんと公開し続けることが望ましい」ということである。もしこれが民間の企業なら、途端に売上ダウンや信頼低下に繋がり兼ねないのだ。せめて1年間は公開すべきだっただろう。こういう対応は変な誤解を招く恐れがある。なぜ、お役人の方がそうしたがるのか不思議でならない。

 筆者には、警察関係者でも県警本部長や警察大学校の幹部の方などたくさんの知り合いがいる。皆さんはとても頼りになる、信頼に足り得る方だ。それが組織としては……。もう少し戦略や戦術を持って対応を行うべきと感じる。

 ここまでは余談だが、報告書を一読して思ったのは「相当に気を使ったつもりの表現が多く、想定内の文章である」ということだ。「なぜ誤認逮捕に至ったか?」という意味では警察の報告書では実態がよく分からない。ネットワーク犯罪やその捜査自体に精通された方が作成された文章なので、学会の論文誌並みとまではいかないまでも、一般の方にとっては消化不足の感があるのは否めない。

 事は単純である。「PC=自動車」「インターネット=高速道路」「IPアドレス=ナンバープレート」と置き換えてみよう。仮に自動車が時速200キロで走っているとする。そこで警察が行ったのは、Nシステムやその他の速度取締機などで自動車のナンバープレートや運転手の顔も突き止め、その所有者であるAさんを逮捕をしたというものである。

 こう書くと、「何が悪いのか?」という反論があるかもしれない。だが、そこが盲点だった。現実の社会では、上述の関係が成立すればスピード違反をしたことにほぼ間違いがなからだ。しかし、デジタルの世界ではそれでは不十分である。なぜなら、その自動車(PC)の運転手は免許を持っていない。以前にお伝えした通り、自動車が発明されて何十年かは免許がなかった。PCやインターネットにとっては、今がその時代なのである(将来インターネット免許なるものが出てくるかは不明だが)。

 ここで考えるべきは、警察が「当人には本当に悪さをしている自覚があるのか?(スピード違反)」「その認識がなく勝手に行為をしてしまった(遠隔操作)」「犯人扱いをされてしまった」という点での確認がなかったことである。現実社会では有り得ない、デジタルの世界特有の点でチェックが行われなかった。こう書くのは簡単だが、実際にそこを確認するとなると、かなり難しい。

 例えば、防御と攻撃ではバランスが大きく異なる。「防御」とは100%完全でなければ目的を達成できない。それに比べて「攻撃」はさまざまな形で行って、その中の1つでも成功すれば、目的が達せられる。遠隔操作ウイルスの問題も、たった1人が出所不明のプログラムをダウンロードすることで警察が動く騒ぎとなり、真犯人が喜ぶというパターンとなっている。「攻撃」の方が圧倒的に有利なのだ。

 本件で重要な点は、まずは通常の捜査を行い、最後に「被疑者はまさしくその意図を持って不正行為を行ったのか?」、それとも「別の意思が働き、そういう動きを知らないうちに結果として行ったのか?」を判断する必要があった。今後はそれをしなければならないだろう。4つの警察本部の報告書には、この部分に対する明確な回答がない。最初に述べたが、「事はさほど難しくない。単純だ」というのは、まさしくこの点に集約できるからだ。

 筆者が思うに、警察の対応は多少問題点が残るものの、90点の対応だと思う。だが究極的には、「最後の1つの確認」を怠ったのである。警察の問題点を記してみよう。

自白強要の可能性が濃い
クロになる追認捜査だけ積極的に行い、シロであるという前提の捜査は皆無であった(片方向だけの捜査は周囲が見えなくなり兼ねないので、同時にシロである証拠を積み重ねて冷静に比較すべきであった)
ウイルス対策ソフトの弱点を考慮した対応をほとんどしていない
 3については、検出していないから「無い」ではいけない。その他の手段ではどうか。日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の緊急報告会によれば、シマンテック製品の「振る舞い検知」では検知したといわれる。こうした慎重な分析も必要ではないだろうか(一次対応としてはこれでもよい)。また、フォレンジック(電子的な科学捜査)には時間もコストもかかる。そこまで行く前にすべきことが決まっていない、という問題をフォレンジック専門家としては感じている。

 批判だけするのは簡単なので提言したい。

 全国の警察で行っている犯罪捜査にもっと自信を持っていただきたい。9割はそのままでいい(上述の問題点は別途改善すべき問題)。運用をもっと論理で考え、強要は決して良くない。事実によって自白するように努力すべきである。

 ただし、ネット犯罪に関しては全国に1カ所でも2カ所でもいいので、専門の「サイバー犯罪捜査センター」などの部隊を設け、被疑者が否認しているなどの条件を決めて、もし条件に合致するならこの専門部隊が対応するというのはいかがだろうか。一連の事実から状況証拠、本人の面談、プロファイリング、そしてネットワーク犯罪やPCフォレンジックなどに強く、経験豊富な専門集団があらゆる可能性を考慮して判断を行う。警察署の担当員とか県警の専門員というレベルではなく、まさに日本における専門集団で「事実」を突きとめてもらいたい。これは今すぐにでも、体制さえ整えれば可能であると思う。

不作為の罪

 JNSAの緊急報告会でも議題になっていたが、要するに「犯人とされた方々は、本当に何の責任もなく、100%被害者なのか?」ということである。この方々に軽率な行動が無かったら、こういうこと(誤認逮捕)にはならなかった――という理屈である。今でも出所不明のプログラムを何も警戒せずに動かしてしまう方々が世間の一部にいるという事実だ。

 日本の法律には「不作為の罪」というものは存在しない。今回の事件に関する警察の報告書には、犯人扱いされた方々を鑑みてその種の行為を直接言及しているものはない。しかしセキュリティ専門家として、サイバー攻撃などの性質をみるに、全く無批判でいることは本意ではない。警察側の問題とは別に、なぜ4人の方々が誤認逮捕されてしまう結果になったのか。同時に世間の方々も、自分の身を自分で守るよう努力していただきたいのである。決して警察を擁護するとか、軽蔑するとかいうものではない。

 事実ほど重いものはない。今回の事件は私たち一般市民にとっても、また、警察関係者にとっても深く考えさせられるものだと感じている。「誰が悪い」「誰のせいだ」と批判するは自由だが(前項の警察の問題点は軽視できないが)、まずはその事実を受け止め、世の中にとってバランスの良い解決策を皆で考えてほしいのである。

 この事件が後にサイバー犯罪捜査のトップ集団の体制を構築し、都道府県レベルではなく日本全体で取り扱うようになり、その後は誤認逮捕が無くなったと、言われるようになれば幸いではないだろうか。「災い転じて福となす」、そう信じたいと心から感じている。

萩原栄幸
日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事、「先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会」主査。社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会技術顧問、CFE 公認不正検査士。旧通産省の情報処理技術者試験の最難関である「特種」に最年少(当時)で合格。2008年6月まで三菱東京UFJ銀行に勤務、実験室「テクノ巣」の責任者を務める。
組織内部犯罪やネット犯罪、コンプライアンス、情報セキュリティ、クラウド、スマホ、BYODなどをテーマに講演、執筆、コンサルティングと幅広く活躍中。「個人情報はこうして盗まれる」(KK ベストセラーズ)や「デジタル・フォレンジック辞典」(日科技連出版)など著書多数。


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 上官の不正を告発した元警官は射撃され丸焼けにされた


2013/2/15 上官の不正を告発した元警官は射撃され丸焼けにされた
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 上官の不正 告発した 元警官 射撃され 丸焼け


この元警察官の
>上官の暴力を告発
は 本当の事だったのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13101970328

■今月2月3日・カリフォルニア州アーバインの駐車場で、モニカ・クワンさん(28)キース・ローレンスさん(27)が銃殺されました。
■3日後、容疑者が犯行声明文を出す『アメリカに告ぐ、これが最終手段だ』
『ロス市警の関係者と、その家族を殺害する。これは「必要悪」であり、私は楽しんでやっている訳では無い』
■標的を名指しで記載。その中には元・警察幹部「ランディ・クワン」さんの名前も。
駐車場で殺害されたのは、クワンさんの『娘』と『婚約者』
■警察とその家族『50人を殺害する計画』の序章だった。
■容疑者は、クリストファー・ドーナー(33)3年前までロス市警の警察官。
■射撃の名手で、攻撃も守備も得意な凄腕。とても知的で暴力とは無縁の男。
■容疑者逮捕に繋がる情報の提供者には『1ミリオン』史上最高額の懸賞金『9300万円』が掛けられた。
■なぜ犯行に及んだのか。ドーナー容疑者が警察官だった2007年7月、ホテルで暴れていた男を逮捕。
■その際、同行していた女性警察官が 男の顔を蹴るなど過剰な暴力を振るった為、上司に報告。
■警察は捜査を行い、男は「女性警察官に蹴られた」と証言したが、
『供述には信憑性が無い』『ドーナー容疑者の告発は嘘』と判断・解雇した。
■警察に嘘つき呼ばわりされ解雇されたドーナー容疑者は、ロス市警を相手取り裁判を起こすも、訴えは認められず『敗訴』
■この時の怒りと苦悩も犯行声明文に書かれている『この女性警官は白人で、上司も皆仲間だった。ロス市警では今も人種差別が続いている』
『私は警察で学んだ、あらゆる戦術と知恵を使い報復する。ロス市警が公的に謝罪しない限り、絶対この計画を止めない』
■2月7日、警察はドーナー容疑者を発見。銃撃戦となり警察官1人死亡・2人重軽傷、容疑者は逃走。
■その後、警察は一般人を容疑者の車と勘違いし30発も発砲。
車に乗っていた新聞配達員の女性2人が重軽傷。逮捕を急ぐあまりの警察の失態だった。
■カリフォルニア南部、スキーリゾート地の山荘で容疑者を発見。
銃撃戦になるも返り討ちを喰らって、警察官1人死亡・1人重傷。
■業を煮やした警察は発火性の催涙弾を投入。山荘は炎上し、ドーナー容疑者は焼死した。
■なぜ容疑者を生け捕りにしなかったのか・なぜ『発火性』の催涙弾を使ったのか
『警察は過去の不祥事を揉み消す為に、故意に殺害した』との見方も出ています。

ロス在住です。恐らく本当だと思います。LAPDは闇が深いです。
英語ですが彼が公開したマニフェストを読めば彼が精神異常者ではないことがわかるでしょう。
私はマニフェストを読んで彼は頭のいい愛情もある人間だと思いました。
彼を知る人々のインタビューでは、「彼は国家に勤めることを誇りに思っていた。人を殺すような人間ではない」
と言っていたのも印象的です。
LAPDが彼を殺人鬼にしてしまったのでしょう。
真相は深くとても切ない事件です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



黒焦げになったクリストファー·ドルナー


http://rt.com/usa/news/christopher-dorner-remains-identified-274/


警察は、カリフォルニア州の森の中で燃え尽きた小屋で発見体が逃亡元LAPDのオフィサーのクリストファー·ドルナーに属していることを確認しています。
識別はドルナーの歯科記録を通して作られた、ジョディ·ミラー、サンバーナディーノ郡保安官·検視官の広報担当者は述べた。
死のドルナーの原因は、焼いたり、そうでなければかどうかを、正式に発表されていません。
警察はロサンゼルスから東に129km離れたロケーションビッグベアーレイク、近くキャビンでドルナーを追い詰め火曜日に終了した最近の米国の歴史の中で最も強烈なmanhuntsの一つ。
に数時間にらみ合いは、失敗した発煙弾や催涙ガスを使って彼の隠れ家でドルナーを強制しようとした後、小屋に火がつけられた。
法の執行役員は、 "意図的に"小屋に火をつけていなかった、サンBernadino郡保安官は、水曜日の記者会見で主張したが、建物で発射発射は確かにそれを消滅させない努力で、火災を引き起こした可能性があることを確認した。
メディアはイベントが住んカバーから禁止されたが、警察は、ロサンゼルスのテレビで聞いて、LAPDの無線を介したために叫んでいた建物を焼き払う内側容疑で。
ドルナーは裏口から燃える建物を脱出しようとしましたが、重い警察の火災で内部に押し戻された、伝えられるところによれば銃の傷に苦しんでいるという報告もありました。
正式に警官の殺人罪で起訴ドルナーは、劇的なPK戦で3人を殺害の疑い、先週からの実行であった。停止される前に、ドルナーは後に病院で死亡した1人の2以上の警察官を負傷した。
警察は、彼らが100万ドルに置いたドルナーに間に合うように必死だった恵みを彼の上に、そして二回発砲し、彼らは誤って元警官のためにかかった人々を。
ドルナーは現在死亡が確認されているように、彼はロサンゼルス市警は、彼が最初から暴れ回っ理由、内に報告侵害の調査はまだ可能でしょうが、ほとんどの場合、彼が直面した容疑で裁判がないでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
服部順治 ‏@JunjiHattori
@nakanarumichi 欧米によるアジア・アフリカ・南米などに対するテロや宗教などを使った金融支配はそのまま継続していて、益々、度を越して酷くなっていってます。日本は創価学会の橋下徹の維新の会やみんなの党を使って。自公もとっくに乗っ取られていますが。Wikileaks によると、民主党は管政権になってからヒラリーの言いなりに

SHIHO ゚・:,。゚・:,。☆ ‏@ryushiho
ヘッジファンドの巨利(報道) http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4399975.html … 今の安倍政権がいかに外資に利益を与えたか、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。ワールドレポートにて解説しました「裏」が表面化したことになります。・・・そのための様々な茶番?

怒れる不動明王 ‏@goubuku_fudou
無人の小型飛行機で他国に侵入して、そしてゲームと全く同じ感覚で殺人をする米国。その操作要員のリクルートは、正にゲームの達人が最優先で選ばれるという嘘のような本当の事が起きている。米国にとって、自国に都合の悪いものは虫けら扱いなのだ






金融資本による世論操作の歴史①

http://blog.trend-review.net/blog/2007/11/000533.html

金融資本が近代国家を牛耳ったのだとしたら、近代民主主義制度も金融資本に都合よく操作されていきた疑いが濃厚である。そのための最大の武器となったのがマスコミであるらしい。

森田実氏もそのホームページの中で以下のように述べている。

ウォール街は郵政民営化法案の廃案で一時は落胆した。しかし巻き返しを決意した。ウォール街は小泉首相が総選挙で勝てば逆転できると考えている。小泉首相を勝利させるため莫大な広告費を使って日本国民すべてを洗脳する作戦である。武器はテレビだ。



そこで、金融資本と民主主義制度・マスコミの関係を追求していきたい。
『日本人が知らない 恐るべき真実』でチョムスキーの著『メディア・コントロール』(1993年)が紹介されている(益岡賢氏のホームページ「メディア操作:世論操作のめざましい成功」の要約)。それを叩き台として引用する。チョムスキーの『メディア・コントロール』では、政府が世論操作によって国民を騙し、本来の民主主義に参加しているかのように思い込ませ、実際には旧ソ連のような全体主義的な統制を広げていることを指摘しているとのこと。



○初期の世論操作
近代政治において最初に世論操作を行ったのは、1916年に「勝利なしの平和」を綱領に掲げて大統領に就任したウィルソン政権である。当時国民は極端な平和主義者で、ヨーロッパ戦線への参入など全く考えていなかった。そんな中で、戦争に加担することを決意したウィルソン政権は、その国民の態度をどうにかして変えなければならなかった。そこでクリール委員会と呼ばれる政府の世論操作委員会を設立して、平和主義だった国民を、6カ月後にはドイツ人をバラバラに引き裂き、参戦によって世界救済を願う病的なまでの主戦論者に変えたのである。ウィルソンを積極的に支持したのは進歩的な知識人達である。国民を恐怖に脅えさせ、狂信的なまでの主戦論を導き出すことで戦争に駆り立てた。以来、国家政策の世論操作は、知識層に支持されれば大きな効果を上げるという教訓を得たのである。

○傍観者としての民主主義

自由民主主義の理論家や報道関係者は、初期の世論操作の成功に大きな影響を受けた。その一人が、米国人ジャーナリストの最高峰であり、評論家でもあったウォルター・リップマンである。世論操作委員会にも加わったリップマンはこの成功を見て、「民主主義のなせる技である革命」を利用すれば「合意の捏造」が可能であると主張した。つまり世論操作という手法によって大衆が望んでいないことを承諾させることができ、またそうすることが必要だと考えた。なぜなら大衆には公益が何であるかが分からず、それを理解し、管理できるのは少数エリートの「知的階級」だけであると言うのだ。
リップマンはこの主張を進歩的な民主主義の理論でさらに裏付けた。正しく機能している民主主義には階級ができる。そして物事を分析、実行し、意思決定を行い、政治、経済、イデオロギーのシステムを動かす少数の特殊階級が、残りの人々をどうすべきかについて話し合う。そして、残りの大多数、つまりリップマンの言う「烏合の衆」の雑踏や怒号から自分達の世界を保護するのだ。烏合の衆の役割は民主主義社会における「傍観者」である。民主主義を掲げるからには、烏合の衆にも選挙によって特権階級の一人を自分達のリーダーとして選ぶことが許されている。しかしそれが終われば、また単なる傍観者として引っ込むのである。これが正しく機能している民主主義なのである。

なぜこういった状況になるのかというと、一般大衆はあまりにも愚かで物事を理解できないためにやむを得ないというのだ。自分達のことを自分で管理しようものなら問題が起こるだけだから、それを認めるのは道義上正しくない。これは、3才児を一人で道路で遊ばせないのと同じことなのだ。
1920年代から30年代初期に、近代コミュニケーション分野の草分けで政治学者でもあったハロルド・ラスウェルは、大衆が公益の最良の審判員だとする民主主義の通説に屈してはならないと説いた。彼いわく事実はその逆で、自分達こそ公益を一番良く理解しているのであり、単純な道徳心から、一般人が間違った判断に基づいた行動を取ることがないようにしなければならないというのである。これが全体主義や軍事国家であればことは簡単である。棍棒を振り上げて、少しでも言うことを聞かなければそれで殴りつければよい。しかし、社会がもっと自由で民主的になるとそうはいかなくなる。そこで世論操作という手法が必要になる。つまり民主主義では世論操作が、全体主義における棍棒なのである。

上記引用で、1910年代に最初に世論操作を行ったとされるウィルソンは、奇しくもアメリカ連邦準備制度が設立された時のアメリカ大統領である。ここに金融資本の影を感じ取るのは私だけではないだろう。
アメリカの第一次世界大戦への参戦が金融資本の要請であったことも想像に難くない。実際、参戦によってアメリカ財界は大儲けしたのである。参戦への世論操作を行ったウィルソンの背後に金融資本がいたと考えてよいだろう。そして、ウィルソンは大統領引退後、次のような悔悟の言葉を残している。
私は大変に不幸せな男だ。 私はうっかりしてこの国を駄目にしてしまった。 この偉大な工業国は今では信用貸しの制度に支配されている。 この国はもはや自由な意見を許す政治体制ではなく、説得と多数決による政治体制でなく、むしろ少数の支配的な男達のグループの意見と強制による政治体制になってしまった。

金融資本→国家による世論操作に利用されたのが知識人たちであったということだ。現在につながる知識階級を使った世論操作の原型がここにある。その中の一人がウォルター・リップマンである。彼はその著『世論』(1922年)で、民主主義の基盤となる国民の世論はマス・メディアの支配下にあり、そこでは3つの階級に分かれていると述べている。
1.「真の」権力者: 支配的な財閥
2.第一の市民階級(特別階級): 政治家、官僚やマスコミ、経営者
3. 一般の人々(大衆)

そこで、大衆は社会の公益を理解できないアホと見なされ、アホな大衆を傍観者とすることではじめて民主主義が正しく機能されるとされた。そこで大衆を傍観者たらしめる武器がマスコミによる世論操作である。これが20世紀の民主主義の基本的な枠組みだったのだ。

確かに、20世紀の大衆ほど傍観者(アホ)であったことは人類史上例を見ない。それは事実である。
しかし、よく考えていただきたい。
そのように大衆を洗脳したのは誰なのか?
社会の公益を理解できなかったのは一体誰なのか?
金儲けのために国家と国民を戦争に巻き込んだ金融資本とそれを正当化した知識階級とマスコミの方がよほど公益が理解できないアホ、いや我利我利亡者だったのではないか。

そして、今や「勝ち組ほど、阿呆になる時代」に変わっているのである。
(本郷猛)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


http://www.infowars.com/police-ludicrously-claim-dorner-cabin-fire-was-not-intentional/
ポールジョセフワトソン
Infowars.com 2013年2月14日
San Bernardinoの保安官事務所はクリストファードルナーを殺しキャビン火がにらみ合い中に警察のスキャナで聞いていた建物を "燃やす"ための計画への多数の参照にもかかわらず、意図的に開始されなかったと主張している。

ローカルニュースチャンネルKCALを持つ最初の銃撃戦の後に 放送オーディオ 警察"は、このくそったれを燃やすクソ"と、言って聞いている時に"あのクソ家を燃やす。"
別のオーディオクリップでは 、CBSロサンゼルスで放送、警察は明確に示す警察はCSガスの使用は火災のキャビンを設定することを知っていた"、ガスを取得し、それを燃やす"と言って聞いています。
独立したオーディオが 議論警察を含む"バーナーを使用して計画を。" "バーナーが展開されている、と我々は火を持っている"と1人の役員が言うには、はっきりと焼夷弾CSガスが故意に火を設定するために、キャビンの中に投げ込まれたことを示す。
警察はまた、再び彼らがドルナーが生きて燃やすしたいことを示し、近くの消防車を有するにもかかわらず開始したら、火を消すような試みを行っていない。 小屋の写真 事件後に取られた建物は地面に完全燃焼を示しています。
クリストファードルナーの行動は正当化されますが、どちらもスタンドの前の日のために忙しかった彼の死に関与して警察のものとすることができることができない 罪のない人々で撮影 ドルナーような何も見えませんでした。
法執行当局は、死にドルナーを燃やすと危険殺人者に対処するための合理的な方法だと思ったならば、彼らは彼らの手を保持し、それを認めるべきである。
しかし、サンバーナーディーノの警察は厚かましく故意小屋に火を設定するための計画がなかったと主張するに横たわっているという事実は、警察のスキャナの音声が明らかにそう示唆しているときに、圧倒的に警察が彼らの行動は違法だったことを知っていることを示しています。
下のビデオを見て、警察が意図的に小屋を燃やしたかどうかは自分で判断してください。


ーーーーーーーーーー
米国で元警察官が銃撃戦!上官の不正を告発したが解雇されたことが原因!警察国家に進む米国

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11469593179.html



アメリカで興味深い事件が発生しているのでご紹介します。アメリカのカルフォニア州では元警官のクリストファー・ドーナー氏が警察官3人と保安官1人を殺害したという事件が発生していますが、この事件を引き起こしたクリストファー氏は上官の不正を告発しようとしたが、それを嘘扱いされた上に解雇されたことが原因で警察との衝突に発展したようです。

クリストファー氏について調べてみると、今までは犯罪歴なども無いような方で、周囲の同僚や友人も彼がこのような大事件を引き起こしたことに驚いています。



☆3人殺害し逃亡中の元警官、LA市が報奨金9000万円
URL http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2926995/10249304


☆逃走中の元警官を発見か、小屋に立てこもる 保安官代理2人死傷
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-35028148-cnn-int


☆アメリカニュース記事
URL http://www.dailymail.co.uk/news/article-2277233/Christopher-Dorner-Purchased-scuba-gear-spree.html#axzz2KjxMXQcP



☆Christopher Dorner Manhunt: Police Exchange Fire With Possible Suspect



この事件で興味深いのは「上司の不正を告発したが嘘として解雇された」という点ですね。アメリカでは9.11同時多発テロをキッカケに警察の権限が大幅に強化されました。その結果、警察は強権的になり、大した罪を犯していない住民までも片っ端から捕まえるようになってしまっているのです。

例えば、「空想の悪者に空想の手榴弾を投げた小学生が停学処分を受ける」というような、日本では信じられない事件がアメリカでは発生していますが、その原因も警察の権限強化という理由があります。


☆空想の悪者に空想の手榴弾を投げた小学生が停学処分を受ける事件がアメリカで発生!!

URL http://commonpost.info/?p=61018

↓アメリカでは簡単に市民は捕まります
☆みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます 目覚めて日本



で、権限を強化され過ぎた警察の内部では「何をしてもOK」というような感じなり、今のアメリカでは警察の横暴と不正が問題になっているのです。
そのような状況下で発生したこの事件。

もしかすると、この事件がキッカケになって何かしらの見直しが行われるようになるかもしれません。フェイスブックなどで調べてみると分かるのですが、クリストファー氏を責めている方もよりも、クリストファー氏を応援している人の方が多く見られるのです。

今のところはひとつの事件に留まっていますが、この事件によって周囲が反応することで状況が変化するかもしれないということです。

クリストファー氏は今も逃走を続けているとのことで、この事件の行方が気になります。



☆アメリカ市民奴隷化政策 警察国家の陰謀 強制収容所 FEMAキャンプ 1/3 公開




______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 聖徳太子は実は唐からやって来たGHQ司令官藤原鎌足だった

2013/2/15 聖徳太子は実は唐からやって来たGHQ司令官藤原鎌足だった
追跡 真相 ゼロtoZ 聖徳太子 実は 唐から 来た GHQ司令官 藤原鎌足



----------------
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/shotoku.html

『日本書紀』には、聖徳太子という理想の聖人が登場するが、近年、聖徳太子の実在が疑われ始めている。聖徳太子はフィクションなのか。もしフィクションならば、なぜそのようなフィクションが作られなければならなかったのかを考えてみよう。→[振り仮名付きのページ]

1. なぜ聖徳太子の実在は疑われるのか


かつて日本銀行券に使われた聖徳太子の肖像(図の中央)。しかし、この人物は別人であった。
聖徳太子は、日本史上最も有名で、最も尊敬されている人物の一人であり、かつては1万円札の顔でもあった。しかし、歴史家の中には、聖徳太子の実在を疑う人が少なくない。その急先鋒が、大山誠一である。

『「聖徳太子」の誕生』の中で、大山誠一は、

用明天皇と穴穂部間人王の間に生まれた
601年に斑鳩宮を造って、そこに住んだ
現在の法隆寺のもととなる寺を建立した
という属性を持つ厩戸皇子(厩戸王)の実在を認めつつ、その厩戸皇子が

冠位十二階を定めて、門閥主義を排し、有能な人材を登用した
十七条憲法を制定して、天皇中心の国家理念と道徳を提示した
小野妹子を隋へ派遣し、隋と対等な国交を開くことに成功した
『三経義疏』を述作し、蘇我馬子とともに国史の編纂を行った
という属性を持つ聖徳太子であったことを否定する。要するに、厩戸皇子は実在したが、聖徳太子は実在しなかった。聖徳太子は、ヤマトタケルと同様に、『日本書紀』が捏造した、たんなる神話的存在に過ぎない。なぜなら、聖徳太子の実在を保証する、信頼に足る史料が何もないからだと言うのだ。

聖徳太子に関する伝説は、荒唐無稽なものまで含めて、たくさんある。だが、あらゆる伝説の基となった最古の史料は、法隆寺金堂の薬師像光背銘・釈迦像光背銘・中宮寺天寿国繍帳の銘文などの法隆寺関連史料と『日本書紀』の二つに限られる。通説では、薬師像は607年に、釈迦三尊像は623年に、天寿国繍帳は622年以降の7世紀前半に作られたとされている。もしそれが正しいとするならば、720年に完成した『日本書紀』よりも古い、したがって最も信用できる史料ということになる。果たしてそうだろうか。

今日、法隆寺は、現在の伽藍より古い若草伽藍跡が発掘されたことから、厩戸皇子が建立したままの姿でないと考えられている。もしも、『日本書紀』が伝えるように、厩戸皇子の死後、法隆寺が全焼したとするならば、現在法隆寺内にある釈迦三尊像や薬師如来像なども、推古朝時代のオリジナルではないことになる。もちろん、仏像が複製でも、銘文が当初の内容を正確に伝えているのなら、それによって、聖徳太子の実在を確認することができる。ところが、薬師像光背銘も釈迦像光背銘も天寿国繍帳銘文も、使われている言葉の新しさから、厩戸皇子の時代の文章とは考えにくい。

具体的に言うと、薬師像光背銘と天寿国繍帳銘文には、「天皇」という称号が使われている。天皇という称号を最初に使ったのは、唐の高宗で、674年のことである。これが日本に伝わり、689年の飛鳥浄御原令において正式に採用され、天武天皇に対して最初の天皇号が捧げられた。この時代を遡る、「天皇」の語を記した木簡も出土されていない。万葉集でも、持統帝以前の歌には、天皇という時には、大王という称号が使われている。『隋書倭国伝』が伝えているように、推古朝時代の天皇は、「大王」と呼ばれていたはずだ。釈迦像光背銘には、「法皇」という称号が見られるが、これは、「天皇」と仏典で釈迦を表す「法王」との合成語と考えられるので、釈迦像光背銘も天皇号の成立以降に書かれたとみなすことができる。

この他、これら三つの法隆寺関連史料には、「法興元」のような年号や推古天皇の和風諡号や「東宮」「仏師」など、当時使われていないはずの言葉が使われているという点をも考慮に入れると、法隆寺関連史料は、『日本書紀』以降に成立したと推定できる。実際、『日本書紀』は、これらの史料について、何も言及していない。

ゆえに、聖徳太子伝説の最古の史料は、『日本書紀』ということになる。成立時期を詐称しているからといって、書かれていることがすべて間違いというわけではないが、やはり信憑性は大幅に落ちる。そこで、以下、『日本書紀』を主要史料として、これまで聖徳太子の偉業とされてきた1から4までの業績が、本当に聖徳太子のものであるのかどうかを、検討してみよう。

2. 聖徳太子の業績は誰の業績か

2.1. 冠位十二階

まずは、冠位十二階であるが、実は、『日本書紀』にも、聖徳太子がこれを始めたとは書かれていない。「始めて冠位を行ふ」と主語なしの文で書かれている。冠位十二階という制度は、日本を訪れた隋の使者も言及していることから、当時存在したことは間違いない。では、誰が制定したのだろうか。

私は、聖徳太子が制定者だとは思わない。もし聖徳太子が、冠位十二階を制定したとするならば、なぜ、当時の最高権力者、蘇我馬子が官位を授与されなかったのかが説明できない。しかし、もしも蘇我馬子が制定したとするならば、自分で自分に官位を与えることはナンセンスだから、馬子が対象外になったことが説明できる。

馬子が冠位十二階の制定者であったことは、その動機からも説明することができる。厩戸皇子は、父が用明天皇で、母が欽明天皇の娘だったのに対して、馬子は、父が先祖不明の蘇我稲目で、母が当時すでに没落していた葛城氏の娘だった。厩戸皇子の血統が高貴だったのに対して、馬子の方は、かなり格が低かった。だから、馬子は相当な血統コンプレックスの持ち主だったと私は想定している。

コンプレックスとは、日本語で言えば、複合体である。精神分析学では、憧れと反感の複合体をコンプレックスと呼ぶ。馬子は、一方で高貴な血に憧れていたからこそ、娘を皇族に嫁がせ、天皇の外戚になろうとしたのであり、他方で、血統のランクがものを言う社会に反感を持っていたからこそ、冠位十二階の制度により、有能な人材を出自とは無関係に抜擢しようとした。これに対して、高貴な出自の厩戸皇子は、冠位十二階を制定する動機に欠けている。

冠位十二階は、高句麗や百済にあった類似の制度を模倣したもので、日本独自の制度ではない。伝統的権威を持たない蘇我氏が、権力の頂点を極めることができたのは、彼らが渡来人とのかかわりが深く、日本と大陸の先進文化の架け橋として大きな役割を果たしたからである。冠位十二階制度の日本への導入も、仏教の導入とともに蘇我氏らしい功績である。

2.2. 十七条憲法

次に十七条憲法であるが、これに関しては、『日本書紀』は「皇太子、親ら肇めて憲法十七条作りたまふ」と、聖徳太子の作であることを明言している。だが、十七条憲法には、古くから偽作説がある。後の律令制度を先取りしたような規範が含まれていて、氏族制であった推古朝の時代にはふさわしくないからだ。特に、第十二条に登場する、大化改新以降の官制である「国司」が、問題視されている。

しかし、私がそれ以上に問題にしたいのは、聖徳太子、即ち厩戸皇子は、あのような命令を有力豪族に対して発することができるだけの権力を持っていたのかどうかという点である。例えば、第十二条にある「国に二(ふたり)の君なし。民に両(ふたり)の主なし」は、推古天皇に勝るとも劣らない権力者であった蘇我馬子に対する当てこすりと受け取られかねない。実は中大兄王もこれと似たようなセリフを吐いている。中大兄王が大化の改新でやったように、蘇我氏の有力者を武力で排除でもしなければ、このような天皇親政の理念を口にできなかったのではないだろうか。

十七条憲法は、第三条において、天皇家とそれ以外の豪族との間には、絶対的な君臣関係があると主張している。曰く、「詔を承りては必ず慎め。謹しまざれば自らに敗れなむ。」 厩戸皇子は、これから有力豪族の支持を得て、天皇になろうとしているところである。それなのに、天皇になる前から、「自分が大王(天皇)になったら、お前たちに絶対的な服従を求める。命令に従わなければ、身を滅ぼすことになるぞ」と有力豪族たちに脅しをかけることができただろうか。そのようなことを言えば、天皇になれないどころか、命すら狙われかねない。

こう言うと、読者の中には、聖徳太子は皇太子だから、天皇になることは確定していたし、摂政の地位についていたのだから、馬子以上の権力を持っていたのではないかと反論する向きもあるかもしれない。しかし、厩戸皇子は、摂政でもなければ皇太子でもなかった。『日本書紀』では、「よりて録摂政(まつりごとふさねつかさど)らしむ」というように、「摂政」という言葉は動詞として使われており、地位を表す名詞としては使われていない。最初に摂政の職に就いたのは、藤原良房で、858年のことであり、それ以前には、摂政などという官職はなかった。また、立太子制度は、689年の飛鳥浄御原令において初めて採用された制度で、「厩戸豊聡耳皇子を立てて皇太子とす」という『日本書紀』の記述は間違っている。なぜ、『日本書紀』の編者が、立太子制度が神武以来存在したと偽ったかに関しては、後で説明しよう。

厩戸皇子は、当時多数いた次期天皇候補の一人に過ぎなかった。そのような弱い立場にある厩戸皇子が十七条憲法を公表できたとは考えられない。十七条憲法は、『日本書紀』が編集されていた当時、支配的だった律令国家の倫理を、飛鳥時代に投射することにより捏造した偽作とみなすことができる。

2.3. 遣隋使の派遣

続いて、遣隋使の派遣を考察しよう。607年に、日本が小野妹子を隋に派遣し、翌年、隋が裴世清を日本に派遣したことは、『隋書』『日本書紀』双方に記載されているので、史実である。問題は、この隋との外交の主導者が、聖徳太子、即ち厩戸皇子であったかどうかである。実は、『隋書』も『日本書紀』も、聖徳太子ないし厩戸皇子には、まったく何も言及していない。『日本書紀』は、冠位十二階の時と同様に、「大礼小野臣妹子を大唐に遣す」といった主語なしの文で、記述している。

遣隋使派遣における厩戸皇子の役割を論じる前に、もう一つの謎、即ち、当時の日本の天皇は、推古天皇という女帝であったにもかかわらず、隋側は、男王と記録している問題を取り上げよう。『隋書倭国伝』には、第一回遣隋使派遣に関して、次のような記述がある。

開皇二十(600)年、倭王、姓は阿毎(あめ)、字は多利思比孤(たりしひこ)、阿輩鶏彌(おおきみ)と号す、使を遣して闕(みや)に詣る。上、所司に其の風俗を訪わしむ。使者言う「倭王は天を以って兄と為し、日を以って弟と為す。天未だ明けざる時、出でて政を聴き、跏趺(あぐら)して座し、日出ずれば便ち理務(つとめ)を停め、云う、我弟に委ねん」と。高祖曰く「これ太いに義理無し」と。是に於て訓して之を改めしむ。王の妻、彌(きみ)と号す。後宮に女六、七百人有り。太子は名を和歌彌多弗利(わかみたほり)と為す。

[石原 道博:新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝―中国正史日本伝〈1〉]
日本の天皇には姓がない。また、当時はまだ立太子制度がなかった。しかし、隋は、中国式のスタンダードに当てはめようとしている。『隋書倭国伝』は、日本の天皇の固有名を「アメ・タリシヒコ」と認知したわけだが、当時の日本人にとって、天皇の実名を口にすることはタブーだったから、日本の使者が口にしたであろう「アメノタラシヒコ」は、絶対に天皇の実名ではない。それは天皇を意味する普通名詞、あるいはせいぜい、見本などによく書かれる「山田太郎」のような、天皇のデフォルトの名前である。だから、この天皇が誰であるかはわからないが、「山田太郎」と同様に、少なくとも男であることはわかる。妻がいるのだから、明らかに男だ。

「和歌彌多弗利」の方は、隋も普通名詞であることを認識している。「わかみたほり」は、後に音韻変化により、「わかんどほり」となる。この言葉の意味は、古語辞典を引けばわかるように、「皇族」である。隋は、たんなる皇子を皇太子と誤解したわけだ [多利思北孤と利歌彌多弗利] 。なお、どうこじつけても、「和歌彌多弗利」は、厩戸皇子や山背大兄王に結びつかない。

この、謎の男の天皇が誰であるかは、後で考えることにして、日本の使者と隋の皇帝・文帝との対話の解釈に入ろう。日本の風俗を問われた日本の使者が「わが国の王は、天を兄とし、日を弟としている。天は、まだ明けない時、出かけて政務を行い、あぐらをかいて座り、日が出ればやめて、弟に政務をゆだねる」と答えたので、皇帝は、「これはまったく理屈に合わない」と言って、教えてこれを改めさせたと書かれている。

日本側がばかげた風俗を紹介したので、皇帝が「ばかなことを言うな」と怒って、愚かな風俗を是正するように教育したのだろうか。そうではない。隋の皇帝は、中華思想の持ち主だから、辺境の野蛮人がばかげた習慣を持っていると聞けば、文化的優越を感じて満足することはあっても、怒ることはないし、ましてやその是正を指導するなどということはない。そもそも、もし、日本の使者が意味不明のことを言ったとしたなら、隋はそれを記録にとどめないはずだ。614年の遣隋使のように、注目に値しないと判断されれば、『隋書』には書かれない。

現代人は、隠喩に鈍感になっているが、ここで、古代のディスクールにおいては、メタファーが重要な役割を果たしていることを思い出さなければならない。中国の皇帝は、自分を天子、即ち「天の子」と認識し、日本の天皇は、自分を太陽神であるアマテラスの子孫と認識している。だから、日本の使者が言う「天」とは中国のことで、「日」とは日本のことと解釈できる。

すると、日本の使者のメッセージは、「わが国の王は、中国と日本の関係を兄と弟の関係と考えている。日の出の勢いの新しい文明国、日本が登場するまでは、中国は東アジアの盟主として、あぐらをかいで安閑としていられた。しかし、今や、中国は、国際政治の主導権を日本にゆだねる時が来た」ということになる。これを聞いた、隋の皇帝は、「ばかなことを言うな」と怒り、かつ軽蔑し、「隋と倭の関係は、兄弟ではなくて君臣の関係だ」と訂正を迫ったのではないだろうか。

『日本書紀』は、この1回目の遣隋使に触れていない。それはなぜだろうか。『日本書紀』は、『旧唐書東夷伝』に書かれている631年の遣唐使にも触れていない。『旧唐書東夷伝』によれば、この時、唐の使者が王子と礼を争ったとある。このような外交的失敗は、記載しないというのが『日本書紀』の編集方針のようだ。

1回目は、失敗に終わったが、「タラシヒコ」と称する謎の男は、隋との対等外交をあきらめなかった。こうして、607年に、2回目の遣隋使が派遣される。隋の二代目皇帝・煬帝は、「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」という、前回にもまして対等な関係を要求する国書を見て、不快感を示すが、日本に使者を派遣することにした。2回目は成功した。『日本書紀』も、隋の使者・裴世清の日本訪問について詳しく述べている。

『日本書紀』によれば、隋の国書は、「大門の前の机の上に」置かれただけである。だから、裴世清は、奥の内裏にいる天皇に直接会っていないと主張する人もいるが、『隋書倭国伝』には、裴世清が倭王(天皇)と会話を交わしたことがはっきり書かれているので、「大門(みかど)」は「大きな門」ではなくて、「天皇」と理解しなければならない。さらに、この時、裴世清が倭王と思って言葉を交わした相手は、『隋書倭国伝』によれば「タラシヒコ」であるから、女性である推古天皇ではない。では、この倭王と称する謎の男は誰なのか。

候補は二人しかいない。蘇我馬子か聖徳太子かのどちらかである。『日本書紀』は、参列者に関しても詳しく述べているが、「皇子・諸王・諸臣」が参列しているのに、「臣」より上の「大臣」(蘇我馬子)も「皇子」より上の「皇太子」(聖徳太子)もいないということになっている。しかし、隋使謁見の儀のような重要なセレモニーに、この二人がともに姿を見せないということは考えられない。

いったい、遣隋使の責任者は、どちらなのか。私は、馬子だと思う。2年後に新羅使が来日した時も、『日本書紀』の記事には、推古天皇と蘇我馬子大臣は登場するが、聖徳太子は登場しない。やはり、外交の主導権を握っていたのは、厩戸皇子ではなくて、馬子だったのだ。『日本書紀』に登場する「大門(みかど)」が馬子であることは、馬子の屋敷が「御門(みかど)」とよばれていたことからも裏付けられる。

ところで、なぜ馬子は、隋に対しては自分が大王だと詐称し、新羅に対しては推古天皇が大王であることを隠さなかったのか。それは、中国では、女性が天子となることが論外だったのに対して、新羅では、善徳や真徳といった女王が擁立されたことからもわかるように、女王に対する抵抗感は少なかったからだ。後に、唐の太宗は、新羅の善徳女王にたいして、女性を王にすると、周辺諸国から軽蔑されると警告している。日本を隋と対等な文明国として認めてもらおうとした馬子は、隋に対しては、女性が天皇であることを隠そうとしたのだ。

超大国・隋と対等な立場で国交を結ぼうとすることは、一見無謀な試みのように見える。しかし、馬子は、598年に隋が高句麗遠征に失敗し、そのため、北東アジアにおける軍事的パートナーを見つけなければならなくなったというタイミングを見計らって、強気の外交に出た。そして、それは成功した。

2.4. 文化的事業

聖徳太子は優れた政治家であるだけでなく、優れた文化人でもあるということになっている。特に、『勝鬘経』、『法華経』、『維摩経』の注釈書である『三経義疏』は、聖徳太子の高度な仏教理解を示すものだと言われてきた。だが、『三経義疏』は、聖徳太子が著したとは言いがたい。『勝鬘経義疏』は、敦煌出土の『勝鬘義疏本義』と7割同文で、日本製ではなくて中国製と考えられている。『法華義疏』は、『東院資財帳』が示唆しているように、8世紀に行信が捏造したものである。『維摩経義疏』に関しては、『日本書紀』に言及がない上、内容的にも、聖徳太子よりも後代の杜正倫『百行章』からの引用があるなど、問題が多い。

聖徳太子は、馬子とともに、国史の編纂を行ったと言われるが、その成果である『天皇記』も『国記』も残存していないので、その真偽を確かめる術はない。ただ、『日本書紀』によると、乙巳の変の時、『天皇記』も『国記』も蘇我蝦夷の邸宅内にあったとされているので、仮に、馬子と厩戸皇子の共同編纂だとしても、主として馬子が編集していたのであろうと推測される。

2.5. 結論

以上の考察から導くことができる結論は、聖徳太子の偉大な功績の一部はフィクションであり、一部は蘇我馬子の功績であるということである。では、『日本書紀』の編者は、なぜ、馬子の業績を馬子の業績と明記しなかったのか。なぜ、厩戸皇子を聖徳太子として聖人化しなければならなかったのか。この問いに答えるためには、誰が何のために『日本書紀』を書いたのかを考えなければならない。

3. なぜ聖徳太子は作り上げられたのか

『日本書紀』の編者は、舎人親王であるということになっている。しかし、本当の編集責任者は、藤原不比等だという説が有力である。『日本書紀』では不比等の父である鎌足の功績がことさらに粉飾されていること、最初は「フヒト」に「不比等」ではなくて、史書編集とのつながりを示す「史」という字が当てられていたこと、『日本書紀』が編集されていた頃、不比等が、その名のごとく、他に並ぶものがないほどに権力の絶頂にあったことを考えると、不比等が、『日本書紀』の内容に口をはさまなかったと考えることは非現実的である。

では、藤原不比等は、なぜ『日本書紀』の編集責任者であることを名乗らなかったのだろうか。実は、これは極めて藤原氏らしいやり方なのである。藤原一族というのは、現代の日本の政界で言えば、経世会のような、自らは権力の表舞台に立つことなく、傀儡を背後で操るキングメーカー型の政治家集団である。鎌足も不比等も、生前は最高位の太政大臣になっていない。しかし、それ以上に、不比等には、『日本書紀』の編集責任者であることを表立って名乗ることができない事情がある。

『日本書紀』によれば、馬子の孫・入鹿は、人望を集めていた聖徳太子の子・山背大兄王の一族を殺害した。そのため入鹿は、父蝦夷とともに、乙巳の変において、中大兄皇子と鎌足たちから、正義の報復を受けて、殺された。私たちは、この勧善懲悪のストーリーをそのまま受け入れてよいだろうか。

『日本書紀』をもっと詳しく読もう。そこには、山背大兄王を直接襲撃したのは巨勢徳太だと明記されている。もしも乙巳の変が、聖徳太子の子孫を絶滅させたことに対する正義の報復ならば、入鹿とともに、巨勢徳太も乙巳の変で処罰されてもおかしくないはずだ。ところが、この巨勢徳太は、大化の改新で、処罰されるどころか、左大臣にまで昇進している。これは一体どういうことなのか。

『日本書紀』と同時代の史料『藤氏家伝』によると、入鹿は、「諸皇子」とともに謀って山背大兄王を殺害したとあるが、この諸皇子とは誰のことなのか。一人は、入鹿が、山背大兄王に代えて、天皇にしたいと考えていた古人大兄皇子であろうが、「諸皇子」は複数形であるから、少なくとも、もう一人必要である。巨勢徳太が、軽皇子の側近であることを考えるならば、軽皇子も一味であったはずだ。

『上宮聖徳太子伝補闕記』は、蘇我蝦夷、入鹿、軽皇子、巨勢徳太、大伴馬甘連、中臣塩屋牧夫を主謀者として列挙している。『上宮聖徳太子伝補闕記』は、平安時代前期に書かれた本だが、『日本書紀』や『四天王寺聖徳王伝』に疑問を持った匿名の著者が、古書を調査して書いた本であり、無視できない。このリストを見ると、蘇我氏以外は、大化の改新で権力の座についた人物であることがわかる。即ち、大化の改新によって、軽皇子は孝徳天皇として即位し、大伴馬甘連は、巨勢徳太が左大臣になった時に右大臣となった。

中臣塩屋牧夫は、中臣(藤原)氏であること以外は何もわからないが、この男の正体は何か。大化の改新で、軽皇子が天皇になることができたということは、軽皇子と中大兄皇子の双方と親しくしていた媒介者がいたということである。そのような人物は、中臣(藤原)鎌足以外考えられない。だとするならば、中臣塩屋牧夫は、鎌足ということになる。

鎌足は、『六韜』を愛読したマキャベリストで、蘇我氏内部の争いを利用しながら、蘇我氏を弱体化させ、蘇我氏に代わって権力を手にした。即ち、入鹿を味方にして蘇我系の山背大兄王一族を殺害し、蘇我倉山田石川麻呂を味方にして入鹿と蝦夷を殺害し、蘇我日向に讒言させて、石川麻呂に謀叛の疑いをかけ、自殺に追い込み、後にこの讒言が嘘であるとして日向を筑紫大宰師へと左遷する。この鎌足の謀略により、蘇我氏は完全に没落する [梅原 猛:隠された十字架―法隆寺論, 第二部第二章]。

その中でも、クライマックスは蘇我入鹿の暗殺である。石川麻呂は三韓貢進の日だと言って入鹿を内裏に誘き寄せ、石川麻呂が上表文を読み上げている時に、中大兄皇子自らが、入鹿を切りつけた。鎌足も弓矢を携えて、暗殺に参加した。『日本書紀』は、そう書いている。しかし、これは、中大兄皇子と鎌足を英雄と印象付けるための脚色ではないだろうか。

もし本当に、当日、新羅、百済、高句麗の使者が来ていたならば、彼らは目撃したこのショッキングな事件を本国に報告するはずだが、三韓の歴史書はどれもこの事件を記録していない。それならば、三韓の使者が来たというのは、入鹿を誘き寄せるための嘘で、入鹿は、三韓の使者を装った刺客によって殺されたと考えることができる。こう考えれば、従来、不可解とされてきた古人大兄皇子の目撃証言「韓人、鞍作臣(入鹿のこと)を殺しつ」を理解することができる。

『日本書紀』の執筆者は、政治的思惑を持たない官吏である。編集責任者である不比等は、自分に都合の良いように、部分的に修正を加えただけに違いない。部分的な捏造は不整合を生み出す。その不整合を解消するべく、整合的な歴史解釈を再構成する時、不比等がどのような思惑で歴史を歪曲しようとしたかが見えてくる。

不比等が目指したのは、大化の改新の正当化である。中大兄皇子と鎌足の功績を美化するためには、二人によって排除された蘇我氏を悪玉にしなければならない。蘇我氏を悪玉にするには、入鹿によって殺害された山背大兄王の兄弟や子供たちを、したがってその祖である厩戸皇子を聖徳太子として善玉にしなければならない。こうして、おなじみの勧善懲悪のストーリーが生まれた。

しかしながら、この説明は、なぜ『日本書紀』が、聖徳太子という人物を捏造し、それを神のごとく崇めるのかという問いに対する答えとしては、不十分である。聖徳太子信仰の萌芽は、712年に完成した『古事記』に登場する「上宮之厩戸豊聡耳命王」という言葉に見て取れる。それゆえ、712年から『日本書紀』が成立する720年にかけて、不比等がどのような状況に置かれていたかを見なければならない。

鎌足は、得意の権謀術数により、晩年は天智天皇のもとに強大な権力を握る。ただ、鎌足にとって、一つ計算外のことが起きる。壬申の乱である。天武天皇の勝利により、天智側と結びついていた藤原家は一時没落の危機に晒されたのだ。しかし、鎌足の子・不比等は、我が子(草壁皇子)を次の天皇にしたいと願う鵜野讃良皇女(天智天皇の娘で天武天皇の后)に接近し、権力の中枢と結びつくことに成功した。天武天皇の死の翌月、有力な天皇候補だった大津皇子が、冤罪により自殺させられている。明らかに不比等の謀略である。ところが、草壁皇子は、天武天皇の喪が明ける前に、28歳の若さで死亡する。

そこで、鵜野讃良は、草壁皇子の遺児である軽皇子が成長するまでの時間を稼ぐために、自ら持統天皇として即位する。4年後、藤原京に遷都しているが、これも死穢を嫌ってのことである。不比等は、皇位継承を確実にするために、689年の飛鳥浄御原令において皇太子制度を作り、軽皇子を最初の皇太子にした。『日本書紀』が、立太子制度が神武以来存在したように書いているのは、立太子制度を既成事実化するためである。天武天皇の第一皇子で、持統朝で太政大臣を務めていた、つまり有力な天皇候補だった高市皇子が死亡した(暗殺された?)翌年、持統天皇は皇位を孫の軽皇子に譲った。これが文武天皇である。ところが、文武天皇は、25歳の若さで死んでしまった。

そこで、やむなく文武天皇の母が、文武天皇の遺児である首皇子が成長するまでの時間を稼ぐために、元明天皇として即位する。3年後、平城京に遷都しているが、これも死穢を嫌ってのことである。この時、不比等は、こう考えたはずだ。自分の孫・首皇子は病弱で、先が不安だ。持統系皇族の外戚となって、権力を掌握しようとする自分の計画は、なぜこうもうまくいかないのか。これは、きっと怨霊のたたりがなせる業に相違ないと。

不比等の父は鎌足で、持統の父は天智天皇(中大兄皇子)である。鎌足と中大兄皇子は、蘇我一族を滅亡させた。だから、「子孫断絶となった蘇我一族の怨霊は、鎌足と中大兄皇子の子孫を断絶させることにより、復讐をしている。白村江の戦いや壬申の乱での敗北も草壁皇子や文武天皇の夭折も、すべて蘇我氏のたたりだ」と不比等は考えたに違いない。

怨霊の災いから逃れるには、遷都のような消極的な方法ではなくて、鎮魂という積極的な方法が必要である。歴史書を執筆し、蘇我氏の功績を絶賛し、彼らの魂を慰めなければならない。だが、そうすれば、蘇我氏を滅ぼした鎌足と中大兄皇子が悪玉になってしまう。そこで、蘇我氏を悪玉と善玉に分割し、善玉の中に、蘇我氏全体を象徴する架空の人物を入れ、その人を神として崇め奉ろう。そうすれば、一方で藤原氏の面子をたてながら、他方で蘇我氏の供養をすることができる。不比等は、こう考えたわけだ。

かくして、聖徳太子伝説が誕生する。聖徳太子伝説が誕生したのは、文武天皇死没の5年後にあたる712年頃である。法隆寺が再建されるのもこの頃である。梅原猛は、法隆寺は聖徳太子の怨霊を鎮魂するための寺であると主張したが、この見解に対しては、従来、なぜ山背大兄王や入鹿ではなくて、厩戸皇子が怨霊とされなければならないのかという批判が投げかけられてきた。だが、もしも、聖徳太子を厩戸皇子という特定の個人ではなくて、蘇我一族全体を祭った神と考えるならば、そうした疑問は氷解する。

古くから日本には、子孫断絶となった政治的敗者は、たたりをなすと考える怨霊信仰がある。その際、複数の被害者が、一つの神へと祭り上げられるという現象がしばしば起きる。例えば、『古事記』や『日本書紀』は、大和三輪山のオオモノヌシと出雲のオオクニヌシを同一神としているが、両者は本来、別々の神だったはずだ。それが、邪馬台(やまと)の東征の被征服者という共通項によってくくられ、同一視されてしまった。

藤原氏の怨霊に対する恐怖心は、不比等の四人の子が相次いで死亡するという737年の劇的な出来事を境に、エスカレートしていく。その頃になると、怨霊に対して、恥も外聞もなく自分たちの非を認め、高位高官を追贈するなど、怨霊鎮魂のサービスも過大になる。だが、不比等の時代には、藤原氏はまだ面子にこだわっていたので、聖徳太子伝説が怨霊信仰の産物であることが非常にわかりにくくなっている。

『日本書紀』は、天皇の命を受けて、舎人親王が編集したことになっている。しかし実際には、『日本書紀』は、中立的な立場から編集された歴史書ではなく、藤原氏の政治的思惑によって、歪曲されている。不比等は、それをもカムフラージュするために、自分を『日本書紀』の編集者であることを公言しなかった。

私たちは、藤原氏による歴史の歪曲と怨霊信仰のからくりを理解し、聖徳太子の正体を正しく認識しなければならない。特にこれまで極悪人扱いされてきた蘇我馬子を再評価するべきだ。蘇我馬子は、野蛮だった日本を、国際的に通用する文明国にした有能な政治家だったのだから。

読書案内
聖徳太子非実在論の代表は、これである。

書名 「聖徳太子」の誕生
媒体 単行本(ソフトカバー)
著者 大山 誠一
出版社と出版時期 吉川弘文館, 1999/04
本書は、実証史学の立場から<聖徳太子>が実在しないことを論証して、話題を集めた。著者はもともと長屋王家木簡の専門家で、長屋王のライバルで『日本書紀』の編者である藤原不比等とは異なる視点から歴史を見ているうちに、『日本書紀』が絶賛する<聖徳太子>の実在に疑問を持つようになったとのことである。ただ、本書は、なぜ<聖徳太子>というフィクションが捏造されなければならなかったのかに関して、説得力ある説を提供していない。そこに実証史学の限界を感じる。なお、続編として書かれた『聖徳太子と日本人』は、本書とほとんど内容が同じである。

聖徳太子崇拝が怨霊崇拝であるという説に関しては、この本が原点である。

書名 隠された十字架―法隆寺論
媒体 文庫
著者 梅原 猛
出版社と出版時期 新潮社, 1986/02
本書は、後に井沢元彦などにも影響を与えた、怨霊史観のバイブルとでも言うべき名著である。法隆寺の七つの謎を著者とともに解いていく体験は、下手な推理小説を読むよりもずっとスリリングである。最初、どうして、「隠された十字架」などというタイトルが付いているのか、不思議に思ったが、第三部第七章で、著者の真意がわかった。聖徳太子の等身像である救世観音は、十字架に釘付けにされたイエスのように、光背に釘で打ち付けられているのである。イエスと聖徳太子という馬小屋で生まれた二人に共通しているイメージは、理不尽な死ゆえの神聖さだ。無味乾燥なたんなる実証史学に飽きた人には、ぜひ本書を読んでもらいたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
聖徳太子の正体は蘇我入鹿?:大化の改新異聞

http://blog.goo.ne.jp/o_sole_mio00/e/9f55e737c9c38860121226ea59eb0c7f

聖徳太子といえば旧一万円の肖像画が有名で「富の象徴」ですが、実は聖徳太子は存在せず、聖徳太子の実績の多くは大化の改新で殺された蘇我入鹿のものだったという説があるそうです。

聖徳太子(574-622)は、用明天皇を父に、欽明天皇の娘である穴穂部間人皇女を母にもち天皇家のサラブレッドといえる血統を持っている一方、両親の母は共に蘇我稲目であるなど豪族の蘇我氏とも強い血縁関係にあったそうです。

聖徳太子は元々厩戸皇子と呼ばれ、長じて叔母の推古天皇の皇太子兼摂政として推古天皇を支え、冠位十二階、十七条憲法、遣隋使の派遣など数々の歴史に残る政策を打ち立てました。隋の煬帝に当てた「日出る処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや。」という当時国力の格段の差があった隋に対して対等の立場で物を言った文書として有名です。なかなかのパワーポリティシャンであると言えます。また10人の話を一度に聞くことができたなど超人的な伝説も残っています。

このように傑出した功績を残した聖徳太子ですが、推古天皇の治世が36年も続いたため聖徳太子が天皇に即位することはなく、推古天皇30年にこの世を去ったと言われています。

ところが、この超有名な歴史的人物の聖徳太子が実在しなかったという説が根強くあります。最近では中部大学の大山誠一教授がこの説を主張しています。古代史の専門家が史実を検証してこの説を打ち出したのですから、あながち根拠のないものではないようです。大山氏の説は廐戸王という人物は実在したが、後世語られるような功績を上げた人物ではないというものです。

聖徳太子なる人物が「厩戸皇子」、「厩戸王」と呼ばれていたのはイエス・キリストが厩で誕生したという伝説が日本に入り込み、作られた人物ではなかったとも考えられなくもない、と思っています。仮説の話ですが。

更に出典を忘れてしまいましたが、聖徳太子が残した実績の一部は大化の改新で倒された蘇我入鹿のものであると書いてある本を読んだことがあります。これは関裕二さんという方の著作だったと思います。「蘇我入鹿は政敵を打ち倒し朝廷を強引に牛耳った一方で、優れた功績を後世に残した。しかし後世になって蘇我入鹿を極悪人に仕立てるため、聖徳太子という架空の聖人を創り上げ、そこに蘇我入鹿の功績を移し変えた。」というものだったと思います。聖徳太子に相当する人物は蘇我入鹿の息子だったという説もあり、そう言われると聖徳太子と蘇我氏との強い血縁関係は、何かの伏線になっていたような気もします。

では何故蘇我氏を貶める必要があるかですが、蘇我氏を倒した大化の改新の立役者は中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足です。後に鎌足は天智天皇より藤原の姓を賜り、これが以降平安時代まで長く権力を握った藤原氏の祖です。二人は宮中クーデターで実権を握った訳ですが、後世藤原氏が祖である鎌足の行動を正当化するため、鎌足=忠臣、入鹿=極悪人と虚像を描き、それを史書に編んだのだという説はそれなりに説得力があります。

古代史は、編纂された当時の権力者の都合に合わせて書かれているとすれば、こういった説もあながちでたらめとは言えなさそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


聖徳太子の正体③-太子と中臣鎌足の関係-

http://savage.blog.shinobi.jp/Entry/18/


飛鳥昭雄氏の著書「「未然記」が解き明かす「真・日本史」」の中で、飛鳥氏は「未然記」の中に”大化の改新”の予言があり、そしてその中で中臣鎌足の”預言者的資質”が記され、それによって中臣鎌足は聖徳太子の子であり、蘇我入鹿に殺されたとされる山背大兄王と”同一人物”ではないか?としています。

その内容を挙げれば、①「未然記」には、蘇我蝦夷・入鹿親子が山背大兄王を殺そうとした事は書かれていても、「殺される。」とは書かれていない事(「未然記」は”預言書”であり、”警告”の意味もあった事から、太子の子である山背大兄王も当然知っていたはずであり、故に”太子一族”は滅亡を免れたのではないか?と思われます。)。②「未然記」には、鎌足が幼少の頃”夢殿(斑鳩宮)”に出入りしていた、という記述があり、太子の”別邸”である”夢殿(斑鳩宮)”に赤の他人の鎌足が出入りするのは不自然である事。③中臣鎌足の生まれ年が”西暦614年”と明確であるのに対し、山背大兄王の生まれ年が不明確である事。④鎌足が12歳の時太子の預言書「未然記」の内容を解読した事から、推古天皇から100歳の人の知恵よりも優れた”聖人”と呼ばれた事(太子と同じ”預言者”の資質があった事)。⑤鎌足の前に”金粟如来”という老人が現れ、「あなたは無垢菩薩です。」と告げた事(これは鎌足が聖徳太子と同じ”聖人”でなければ、”如来=神=天照大神?”が現れるはずがないため。)。⑤山背大兄王の”墓”がないばかりか、聖徳太子の建立したとされる”法隆寺”でも山背大兄王が祀られていない事。しかし、鎌足には”霊廟”が存在する事。⑥推古天皇は、鎌足に言った事と同じように、山背大兄王にも「あなたは若くて立派な行いをするが、貴方に望みが起きたとしても決して人々には言ってはいけません。」と言っている事。・・・等であり、これによって飛鳥氏は”中臣鎌足=山背大兄王”であるとし、故に”中臣鎌足=聖徳太子の息子”としています。

となると、「聖徳太子の正体②」の方では、聖徳太子の”モデル”として蘇我馬子の子で蘇我入鹿の父である蘇我蝦夷を取り上げましたが、その”モデル”とされる人物がもう1人いた、という事になるでしょう。というより、こちらこそ”聖徳太子の実体”と見て間違いないと思います。ただし、それは中臣鎌足の父とされる中臣御食子ではどうもなさそうです。あとは、厩戸皇子の弟とされる来目皇子も聖徳太子の”モデル”ではないか?とする説もあるようですが、おそらくこの人物は”モデル”というよりも用命天皇の親王、という立場だけ拝借しただけだと考えていいと思います。そうなると、聖徳太子の”真の正体”は一体誰なのか?という事になりますが、それは次章で検証する事にして、いずれにしてもこうして見ると”山背大兄王暗殺事件”の真相が浮かび上がってくると思うんですよ。つまり、山背大兄王の父である”聖徳太子”を蘇我蝦夷に置き換えた場合、その息子である”山背大兄王”は蘇我入鹿、という事になります。で、一方ここで言う”蘇我入鹿”ですが、彼の父の蝦夷を”聖徳太子”に置き換えれば、その息子の山背大兄王は”蘇我入鹿”に置き換える事ができるのです。要するに、この事件における”山背大兄王”と”蘇我入鹿”を入れ替える事ができる、という事になります。そして、”山背大兄王=中臣鎌足”であるとすれば、この事件の”真相”は中臣鎌足が蘇我入鹿を殺害した事件となり、すなわち”蘇我入鹿殺害事件(乙巳の変)”と同じ事件だった!という事になるんですよ。ただ、実際の”乙巳の変”は中臣鎌足の他に中大兄皇子も”首謀者”になっています。しかし、ここでは中臣鎌足1人になってしまいます。おそらくこれには何かしらの”意味”があるのではないでしょうか。それは、”乙巳の変”は政権略奪のための”クーデター”というだけじゃなくて”仇討ち”の意味もあったのではないか?という事です。要するに、彼の”真の父”である”聖徳太子”なる人物は蘇我氏に殺された、という事ではないでしょうか。

という訳で、次章では聖徳太子の”死”の真相、そして聖徳太子の”正体”について書きたいと思います。



---------------

2012年10月23日・10月30日放送 
「京に残る聖徳太子」


私達に馴染み深い偉人と言えば「聖徳太子」。 馬小屋で生まれた、10人の話を同時に聞いた…など様々な伝説に彩られ、 また、日本の紙幣の肖像としても使われ、多くの人が親しみを覚える歴史上の人物。 そんな聖徳太子は今からおよそ1400年前の飛鳥時代、法隆寺をはじめとした、現在の奈良県を中心に活躍しました。しかし京都にもまた数多くの聖徳太子の足跡があり、そしてまた彼の教えが根付いているのです。

京都の人々に親しまれるランドマーク、法観寺(ほうかんじ)にある五重塔は通称「八坂の塔」と呼ばれます。この塔はなんと聖徳太子が建てたという伝説が。

屋根の形が六角形であることから通称「六角堂」と呼ばれる頂法寺(ちょうほうじ)。ここには聖徳太子にまつわる不思議な逸話がありました。

国宝「菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)」があること知られる願徳寺(がんとくじ)。ここにあるのは聖徳太子2歳の時を象った像。そこに秘められた聖徳太子の伝説とは?

風光明媚(めいび)な大原に門を構える寂光院(じゃっこういん)。平清盛の娘、建礼門院が隠棲したことで知られるこの寺は、父を想って聖徳太子が建てたのだとか。

さらに、東山に佇む佛光寺(ぶっこうじ)には数ある聖徳太子像の中でも最高傑作との呼び声高い像が。 通称「千本釈迦堂」(せんぼんしゃかどう)と呼ばれる大報恩寺(だいほうおんじ)。ここには1年に1回しか開帳されない聖徳太子像がありました。

泉涌寺(せんにゅうじ)の塔頭、悲田院(ひでんいん)。この寺はもともと聖徳太子が作った「日本初」のある建物だったといいます。

真宗大谷派の本山、「真宗本廟(しんしゅうほんびょう)」、通称、東本願寺。この寺のご本尊の隣りにはなんと聖徳太子の絵。親鸞聖人と聖徳太子の意外なつながりとは?

さらに毎年7月、京都の夏の風物詩、祇園祭で町を練り歩く山鉾のひとつ「太子山」。 聖徳太子を祀るこの山が眠る蔵を訪ねます。

そして今回は、ナビゲーター市川猿之助自ら聖徳太子ゆかりの寺「嵯峨薬師寺(さがやくしじ)」を訪ね、 聖徳太子に想いを馳せます。

私達に馴染み深い偉人、聖徳太子が京都に残した足跡を辿りながら、知られざる物語をひもときます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHK BS 聖徳太子はいなかった

http://v.youku.com/v_show/id_XNDMxNjg3MjE2.html





______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 スペースシャトル大の小惑星,地球に人工衛星軌道より接近

2013/2/15 スペースシャトル大の小惑星,地球に人工衛星軌道より接近
追跡 真相 ゼロtoZ スペースシャトル大 小惑星 地球 人工衛星軌道 接近



服部順治 ‏@JunjiHattori
まあ、前触れとして何もない方がおかしいよね!日本では明日2月16日朝4時から5時に南西から西の方角を人工衛星より地球に近い距離までスペースシャトル大の惑星が急接近!「小惑星が地球に接近  NASA、画像公開」 - MSN産経フォト
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/02/15/11nasa/


22分 服部順治 ‏@JunjiHattori
今、隕石の衝突の話題をロシアテレビで放送中だよ。なかなか見てるだけでも面白い!合い間のコマーシャルも面白かった。
http://rt.com/on-air/



2時間 CrushThe☢@MextJapan ‏@ST0NES
NASAの観測データが一週間前に出ていた模様ですhttp://theintelhub.com/2013/02/07/city-killer-asteroid-will-pass-close-to-earth-on-february-15th/ …。@Miss_Rina 日本時間16日未明に地球に最接近する直径45メートルの小惑星「2012DA14」…重さは推定13万トン。インド洋上空…地表から2万7700キロのところを通過する見通し…

@kettansai 地球に激突!ソフトのロードに2,3分かかるけど、かなりリアルに隕石の気持ちになって地球に衝突できる。でも現実に!http://nhk.jp/N4636WcX #nhk_news


http://www.purdue.edu/impactearth ←隕石衝突シミュレータ 楽しい


49分 のーすうっど ‏@Nrtwd
ロシアに墜落して激突した隕石のとんでもない瞬間を撮影したムービーまとめ - GIGAZINE:


http://ux.nu/PmRgo #miteru


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130215/k10015553651000.html

ロシア“隕石”落下で500人けが
2月15日 19時14分

ロシア中部で、隕石(いんせき)とみられる物体が落下し、その際の衝撃で、広い範囲にわたって建物のガラス窓が割れるなどして、これまでにおよそ500人がけがをしました。

ロシア中部のチェリャビンスク州などで、現地時間の25日午前9時すぎ(日本時間の25日正午すぎ)、空から火の玉のような物体が白い煙を残しながら落ちていくのが目撃されました。
ロシア非常事態省によりますと、落ちてきた物体は隕石とみられ、落下中に強い光を発しながら爆発して、空中でバラバラになったということです。

ロシア内務省によりますと、この衝撃で、広い範囲にわたって、学校をはじめ、建物のガラス窓が割れるなどして、これまでにおよそ500人がけがをし、このうち20人以上が入院しているということです。
また、建物の被害は300棟以上に及び、中心都市のチェリャビンスクにある亜鉛工場では、建物の壁の一部が崩れ落ちるなどの被害も出ています。
このほか、チェリャビンスク州周辺で爆音がした直後、一時携帯電話での通話ができなくなったほか、州内の学校では授業を取りやめたということです。
ロシア非常事態省では、隕石が落下したものとみて、航空機を出動させて、チェリャビンスク州を中心に半径数百キロの範囲を捜索し、隕石の破片が残っていないか確認を急いでいます。

“ごう音 飛行機墜落したかと”
チェリャビンスクで英語教師を務めるパベル・バーレットさんは、NHKの電話取材に対し、「当時、私は自宅で寝ていたが、ものすごいごう音が10秒から20秒にわたって続き、飛行機が墜落したのかと思って飛び起きた。私の住むアパートはすべての窓ガラスが割れるか吹き飛ばされてしまった」と、話していました。
また、市内の病院に勤める肉親の話として、「病院にはおよそ150人の住民が訪れており、ほとんどの人は切り傷などの軽いけがで、子どもたちはせん光やごう音による目や耳への違和感を訴えているようだ」と話していました。
さらに現在のチェリャビンスクの状況について、「多くの人が自宅や家族の状況を把握するため、職場を離れ帰宅している。電気や電話は寸断されておらず、パニックは起きていない」と話しています。

チェリャビンスク州 ウラル山脈の工業地帯
隕石とみられる物体が落下したロシア中部のチェリャビンスク州は、モスクワから東におよそ1500キロメートルに位置し、カザフスタンと国境を接しています。
州の人口はおよそ367万人で、面積は北海道よりやや大きい、およそ8万8000平方キロメートルで、多数の湖があります。
ウラル山脈にある工業地帯に位置していて、鉄鉱石やマグネシウムなどを産出しているほか、軍事産業の拠点でもあり、このうち州北部の都市ミアスでは原子力潜水艦用の弾道ミサイルなどが製造されているとみられています。

ロシアで振動 複数の地震計が観測
隕石が落下したとみられるロシア中部で発生した震動が、複数の地震計で観測されていたことが分かり、気象庁の担当者は、隕石の落下の衝撃や大気中の衝撃波などを捉えた可能性があるとみています。
気象庁によりますと、日本時間の15日午後0時20分すぎから午後0時半ごろにかけて、ロシア国内など、中央アジア周辺にある4つの地震計で、特徴的な震動が観測されていました。
解析の結果、震源はロシア中部の北緯56度44分、東経58度54分付近と推定されています。
気象庁の担当者によりますと、観測された震動の波形は通常の地震とは異なり、最初から振れ幅の大きいのが特徴で、隕石の落下や爆発による衝撃、または大気中に発生する衝撃波などを捉えた可能性があるということです。





______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/353-b3bffdec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |