ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

2/21(木) ニュース

2013/2/21(木) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/2/21(木) ツイートTV ニュース
1 日銀総裁は戦争に導き外債を買う奴に決めろ!
2 市民メディアへの口封じ少額スラップ訴訟の控訴裁判開始
3 米中サイバー戦争で中国を悪人にして米国の事は言うな!
4 橋下徹と創価学会の呪いを利用して日本を乗っ取り戦争へ!






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 日銀総裁は戦争に導き外債を買う奴に決めろ!

2013/2/21(木) 概要 日銀総裁は戦争に導き外債を買う奴に決めろ!
2013/2/21(木) ツイートテレビニュース 概要 日銀総裁 戦争に導き 外債 買う奴 決めろ




オルレアンの聖たぬき(おとろし) ‏@Tanuki_nippon
『日銀総裁が誰になるか興味はないですね』 言ってしまいましたな、古舘さん。 以後、あなたは、報道ステーションは金融経済政策について報じる資格も論じる資格はない。景気動向は日銀総裁も重要な要素なのに。 興味のない人にわかりやすく解説するのがあんたらの仕事だろ #tvasahi
リツイートされた回数: 65回


46分 ニュース速報(一般) ‏@FlashNewsJP
[政治]<みんなの党>動き活発化 日銀総裁人事などで積極的発信 - 毎日新聞 http://j.mp/WcaZ5t みんなの党が、参院選での選挙協力や日銀総裁人事などで、他の野党や政府・与党を揺さぶる動きが活発化している。与党が過半数に16議席足りない参院で、みんなの参…
一市民さんと他7人さんにフォローされています


1時間 BLOGOS編集部 ‏@ld_blogos
4年前に政権交代を許したのが麻生氏だった。ベテラン議員は「あまり浮かれていると、お得意の失言が出る。日銀総裁人事でも総理の決断によっては隙間風が吹きかねない」と心配する。――ポスト安倍に意欲を燃やすソフト帽麻生の恍惚と不安(週刊文春) http://blogos.com/outline/56641/


2時間 googlenewsjp ‏@googlenewsjp
アベノミクス潰す? 日銀総裁、危険な3候補 財務省、日銀の「罠」 ( #ZAKZAK ) #googlenewsjp http://bit.ly/XOf92V
sugiharaさんと他4人さんにフォローされています


2時間 Google ニュース ‏@GN_JP
海外紙が予測する次期日銀総裁とは? - ニュースフィア: 安倍首相は18日の衆議院予算委員会で、インフレ目標の2%を達成できなければ「日銀法改正も進めなければならない」と発言し、金融緩和政策を一番… http://newsphere.jp/world-report/20130221-5/ …
高井宣男さんと他4人さんにフォローされています




https://news.google.co.jp/news/rtc?ncl=dm_aNbXMLonPHYM1G_DnRVr6pzohM

民主・海江田代表、日銀総裁に官僚OBでも同意の可能性示唆


 民主党の海江田代表は、日本銀行の次期総裁人事について「役所にずっといた訳ではないので、色んな事を考えないといけない」と述べ、政府が官僚OBを提示してきた場合でも、同意する可能性を示唆しました。

 民主党の海江田代表は21日の記者会見で、記者団から「前回民主党が同意しなかった人事が提示された場合、どう対応するのか」という質問に対し、仮に政府が、前回民主党が国会で同意しなかった武藤敏郎元財務事務次官を提示してきた場合でも、同意する可能性を示唆しました。

 その上で、海江田代表は「今の時点で政府から提示は何もないので、あれやこれや言うのは控えたい」としています。(21日18:39)


2時間 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 ‏@WSJJapan
円相場、日銀総裁人事の行方に注目 From http://jp.wsj.com : http://on.wsj.com/11WXPRz


ABNアムロは、来週、安倍晋三首相が発表するとみられる日銀の次期総裁人事が円に対して与える影響を見極めようとしている。伊藤隆敏東大教授、岩田一政日本経済研究センター理事長、岩田規久男学習院大教授といった外債購入に積極的とされる人選であれば円が売られるだろう が、極端な意見を持っていないとみられる黒田東彦アジア開発銀行総裁の場合、円相場は最も安定したものとなる可能性が高い。最もハト派から遠いとされる武藤敏郎前日銀副総裁の場合、円高になるだろうと同社は指摘する。「総じて、日銀の緩和的姿勢は市場にほぼ織り込み済みとみられ、失望感が広がる恐れが高 い。このため、円は今後数カ月で90円に向けて上昇し、その後は、世界成長の強さを背景に、今年に入ってからの円安基調を再開するとみられるという。ドルは午後7時40分現在、93円26銭付近をつけている。 


-----------
【ドル円週間見通し】22日オバマ大統領の円安への見解に注目

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20130217/Postseven_172382.html


投資情報会社・フィスコ(担当・小瀬正毅氏)が、2月18日~2月22日のドル・円相場の見通しを解説する。
 * * *
 今週のドル・円は、22日に予定されている日米首脳会談でのオバマ米大統領の円安に対する見解を見極める展開となる。
 オバマ米大統領が、アベノミクス(緊急経済対策・金融緩和政策・成長戦略)による円安を容認した場合、ドル・円は95円を上抜ける展開が予想される。
 次期日銀総裁人事では、財務省出身者(黒田東彦アジア開発銀行総裁、武藤敏郎大和総研理事長(前日銀副総裁・元財務次官)は、日本銀行による外債購入には消極的だと見なされており、ハト派色が弱いことから円売り要因としては弱いとされている。
【次期日銀総裁】
 次期日銀総裁として、ハト派色が弱いとされる武藤大和総研理事長(前日銀副総裁・元財務次官)が最右翼に挙げられている。武藤氏には、「インフレ目標+名目GDP目標」に向けた、財務省伝家の宝刀、日銀による国債引き受けとしての「マネタイズド・タックス・カット」が想定される。

 日銀による国債引き受けによる強力な財政・金融政策により、G-7声明「為替レートは市場において決定されるべき。財政・金融政策が国内目標の達成を目指し、為替相場を目標としない」をクリアできると思われる。岩田日本経済研究センター理事長による、外債購入や官民協調外債ファンドは、日本銀行による円売り介入と目されることで、G-7及び20からの批判を受ける懸念がある。

【日本の1月貿易収支】(20日)
 日本の1月の貿易収支は、1兆4059億円の貿易赤字が予想されている。昨年の7月以来7ヶ月連続の貿易赤字を記録することで、円売り材料となる。
【日米首脳会談】(22日)
 オバマ米政権は、対中政略上での日米同盟の強化の観点から、安倍政権の円高・デフレ脱却を目指すアベノミクス(財政出動策・金融緩和政策・成長戦略)を支援する姿勢を見せている。日米首脳会談で、オバマ米政権のドル高政策、安倍政権のアベノミクスを通じた円安容認が確認された場合、ドル高・円安要因となる。
 2月18日~22日に発表される主要経済指標のポイントは次の通り。
○(日)1月貿易収支 -- 2月20日(水)午前8時50分発表
・予想は、-1兆3840億円
 既公表の1月上中旬の貿易収支は1兆1729億円の赤字。ただし、貿易赤字額は前年同期比で縮小している。前年同月比で輸出額の増加、輸入額の減少は期待できるが、1月の貿易赤字額は1兆円を大幅に上回る見込み。

______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 市民メディアへの口封じ少額スラップ訴訟の控訴裁判開始

2013/2/21 市民メディアへの口封じ少額スラップ訴訟の控訴裁判開始
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 市民メディア 口封じ 少額スラップ訴訟 控訴裁判 開始



2/3 市民メディアへの口封じのためのスラップ訴訟 に負け控訴

2013年2月20日 最初の控訴審

京都地裁 
 裁判長 富田一彦 
 裁判官 井川真志
 裁判官 今野藍  若いスリムな美人裁判官


裁判の冒頭でいきなり芦田祐介は「みんなの党」に加入した党員カードを裁判長に提出して見せていた。
山本太郎さんが脱原発運動で、佐賀県庁に原発再稼動に反対の要望書を届けようとして、
県庁内でイザコザがあった。その様子をテレビのニュースで見て、京都からこの行政書士は
山本太郎さんを逮捕させるように、佐賀検察庁に告発したのだ。

(詳しくは下記に引用したブログを参照)


なお書類は揃っているので、4月17日午後1時半に判決を言い渡す、と言って
裁判は終結。
たった、数分で最初の裁判は終わって、後、2ヶ月後に判決が出る。


http://loco.yahoo.co.jp/qa/1088301155/




控訴は受理され「一審からの証拠・書類含めて法律的に全部見直す」



京都地方裁判所 平成24年(レ)第416号 損害賠償請求控訴事件
控訴人 服部順治
被控訴人芦田祐介
控訴理由書


平成24年12月10日
京都地方裁判所 御中
控訴人    服部順治㊞

頭書の控訴事件について,控訴人は,下記のとおり控訴理由書を提出する。

第1 総説
本控訴理由書の構成は,以下の通りである。
1 原判決の構造と問題点
控訴理由の理解のため,原判決の構造と問題点を指摘する。

2 控訴理由(1) 憲法の違反等
原判決に至った,被控訴人芦田祐介の行政書士としての訴訟行為は憲法21条言論の自由の法規範に照らし,本件において,被控訴人芦田祐介による不法行為の存在が明らかであることを示す。

3 控訴理由(2) 理由齟齬,理由不備及び審理不尽
原判決には,本件動画による精神的苦痛を認めるにあたり,矛盾した理由の齟齬及び理由の不備があるので,これを理由齟齬,理由不備及び審理不尽として明らかにする。

4 控訴理由(3) 判決に影響を及ぼすべき判断の遺脱・裁判の脱漏
原判決は,被控訴人祐介が本件動画によって精神的苦痛を受けたと断じているが、これは被控訴人芦田祐介の主張を審理せずに認めており、よって,原判決には判決に影響を及ぼすべき判断の遺脱もしくは裁判の脱漏があるから,これを明らかにする。


第2 原判決の構造と問題点

1 原判決の構造
  原判決の構造において,本件控訴理由と関係する部分は,主に以下の3点である。

 (1)1点目として、原判決において「本件動画の掲載後に批判的又は恫喝的な内容のメールが多数届いた(甲49、59~62)」ことを、当時の社会情勢も考慮に入れた審理をせずに事実と判断した。(5頁1行から5行)
 被控訴人芦田祐介が山本太郎さんを刑事告発したことをブログで公開した直後から、そのような批判が多数寄せられていたにも関わらず、本件動画の掲載後のメールのみを被控訴人芦田祐介は証拠として提出した。そのため原判決は一連の経緯や社会情勢を判断せず、「本件動画が主な原因で被控訴人芦田祐介に対する批判が起こった」と認定する根拠にしている。

 (2)2点目として「行政書士の仕事が取れなくなり、廃業においこまれるのではないかと不安の日々が続き、不特定多数の人の誤解を解く手だてを考えると食欲がなくなり、夜も眠れない状態が続くなど精神的苦痛を被った(甲55)」と、その精神的な苦痛の主な原因を審理せず、また苦痛の程度や実態を医師の診断書など客観的な証拠に基づいた審理もせずに、被控訴人芦田祐介の主張のまま「精神的苦痛を被った」と認定した。(5頁6行から9行)

 (3)3点目として、上記(1),(2)の誤った事実認定に基づき「本件動画と被控訴人芦田祐介の損害との間に相当因果関係がある」と断じて、被控訴人芦田祐介の主張をそのまま事実として認定した。(7頁下から4行目から8頁1行)


2 原判決の問題点
 
 本件控訴理由と関係する原判決の問題点は、主に以下の2点である。

(1)1点目として,そもそもこの原判決に至るまで、①法律にまったくの素人の控訴人(被告)は当時、無給で貯金も少なかったため、なるべくお金を使わない方法をとらざるを得ず、弁護士に依頼することもできず、控訴人(被告)自身が慣れない法律の文章を書かざるを得なかった。また②行政書士としての被控訴人芦田祐介が脱原発の山本太郎さんを刑事告発して批判を浴びていることは新聞やツイッターなどで話題になったが、そのような話題を公に提供した人物やその背景に関して、国民がインターネット上で自由に意見や情報を交換できることは憲法第21条 言論の自由に保障されており、被控訴人芦田祐介が控訴人(被告)を訴えた行為はその精神を脅かし、批判的言論を威嚇する行為である。また③被控訴人芦田祐介は行政書士としての立場を利用し、法律には疎い人を脅し和解に持ち込み、金銭を得ることを意図しているように見える。
 このように法律的に有利な立場の行政書士が弱い立場の人を訴えることにより、批判的言論を威嚇し、金銭を脅し取る行為は、憲法21条で定める言論の自由も脅かす違法行為である。
    
(2)2点目として,原判決では本件動画によって精神的苦痛を受けたと断じているが、④そもそもの精神的苦痛の原因は脱原発運動を行う山本太郎さんを被控訴人芦田祐介が刑事告発し、それを自らのブログで堂々と公開したことであり、そのことにより脱原発を望む多くの国民から批判のメールや電話が殺到したことにある。⑤同時にその告発により被控訴人芦田祐介は「京都の行政書士」として新聞にも掲載されるほど有名な人物になった。(甲8)⑥その後「京都の行政書士」の背後関係を探ったツイッターの情報を紹介する、本件動画を控訴人(被告)は作成した。
 よってこの時間経過からも精神的苦痛の主な原因を作ったのは控訴人(被告)の動画でないことは明らかであり、主な原因は被控訴人芦田祐介が主張するように「山本太郎を告発したことは行政書士としての社会正義だ」と信じて行った行為そのものであることも明らかである。




第3 控訴理由(1) 原判決における憲法の違反等
1 原判決の被控訴人芦田祐介の行為は憲法21条,及び,社会的要請にことごとく反して違法であること。また,被控訴人芦田祐介による不法行為の存在は、これまでの行政書士としての刑事告発や訴訟行為に対する社会的な批判などからも明らかである。

第4 控訴理由(2)理由齟齬,理由不備及び審理不尽

1 原判決には,以下の通り,理由齟齬,理由不備及び審理不尽がある。
2 (原判決の理由構成)前記のとおり,原判決は,当時の脱原発社会に向かい始めた社会情勢を考慮せず、また本動画作成を行う前から、被控訴人芦田祐介が精神的な苦痛を受けていたことは時間経緯からも明らかにも関わらず、その審理は行わず、本動画を主な原因と認めてしまった。
3 (原判決の理由構成)そして,前記のとおり,原判決は,本動画により精神的苦痛を受けた、と言う被控訴人芦田祐介の主張を客観的な証拠もなく、審理もせずに、そのまま事実として認定してしまった。


第5控訴理由(3)判決に影響を及ぼすべき判断の遺脱・裁判の脱漏
1 原判決には,以下の通り,判決に影響を及ぼすべき判断の遺脱もしくは裁判の脱漏がある。
2 原判決は,原審における被控訴人芦田祐介の主張である,精神的苦痛の原因が本動画にある、と言う訴えに注目するあまり,被控訴人芦田祐介が行政書士として、本動画作成前に行った、本来の原因とも言うべき、脱原発の山本太郎さんを刑事告発した社会的な重大さは確認も検証もされず、被控訴人芦田祐介の主張をそのまま事実として認定してしまった。
3 原判決は、前記のとおり,精神的苦痛を受けたことを、客観的な証拠もなく、被控訴人芦田祐介の主張を審理もせずに、そのまま事実として認定してしまった。

  第6 結語
1 原判決は,憲法及び社会的要請にことごとく反し,脱原発の未来を目指し始めた社会情勢を無視し、原発を推進する原発ムラに批判的な言論を威嚇し、国民の言論の自由(憲法21条)を脅かす判例となり、とうてい社会一般に受け容れられることのない違法な判決であるから,即刻に破棄されなければならない。

以上

------------------------
山本太郎氏を告発した人物とその背景
(ネット情報まとめ)と東京新聞の関連記事

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1206.html


山本太郎氏が京都の行政書士から告発され、佐賀地検が受理した問題で、告発者やその背景などがネットを駆け巡っている。

まず、9月21日山本太郎氏がツイッター上で書き込んだ「告発された」とのツイートから始まった。


@yamamototaro0
≪告発なう?(笑)何があっても覚悟してるよ。それが闘うって事でしょ。僕の事は自分で決着つけるから心配しないで。皆は不条理を押し付けられている人々に引き続き手を差し伸べて下さい。そしていまだ甘い汁を吸い続ける権力への監視も!m(_ _)m≫





マスコミ報道

■俳優の山本太郎さんを告発 県庁侵入容疑、原発再稼働巡り
(産経新聞2011.9.22 00:10)

≪佐賀県の玄海原発2、3号機の再稼働をめぐり、佐賀県庁に侵入し抗議活動したとして建造物侵入や威力業務妨害などの疑いで、俳優の山本太郎さん(36)ら数人を、京都市の行政書士の男性(27)が告発、佐賀地検が受理したことが21日、地検などへの取材で分かった。
 山本さんらは7月11日午後、反原発団体のメンバーら約150人と佐賀県庁を訪れ、「人の命を犠牲にする電力なら使いたくない」と再稼働への抗議活動を展開。県庁内に入って古川康知事との面会を求めたが、会えないまま職員に請願書を手渡し立ち去った。
 告発状で男性は「バリケードを乗り越えるなどして県庁に入っており、憲法が保障する表現の自由から著しく逸脱している」と述べ、厳重な処罰を求めている。≫



27歳の京都の行政書士って誰だっ!、ということで犯人捜しが始まって、意外と早く正体がバレる。

その辺の情報は「世に噛む日日」様が早かったようだ。


■山本太郎氏「告発」にみる似非ウヨクと警察・検察権力の弾圧連携プレー


告発者は、ブログを紹介されると、すぐにそのブログ自体を閉鎖してしまった。

その部分の記事を削除しただけならよくあるが、ブログを閉鎖するというのは、よっぽど気の弱い輩だということだ。

その魚拓(キャッシュ機能を利用して保存)を貼ってあるところがあり、それを転載させていただく。

■noriyukiのブログ

山本太郎氏を告発した人物 

今回、山本氏を告発したのは、京都党に所属する末端党員で、職業は行政書士である芦田祐介(アシダユウスケ)という27歳の若者だ。

告発した理由は、7月11日に佐賀県庁前で玄海原発2・3号機の再稼働に対する抗議活動を展開したときに、管理権者の意思に反して県庁に侵入したからだそうだ。芦田は、その抗議活動の場にもいなかったくせに、バリケードを超えて県庁内に入ったなどとデタラメの告発をしているらしい。しかし、かなりの小心者らしく、すでに彼のブログは削除されてしまった。(芦田氏に対する批判コメントが大量に書き込まれた)

◇芦田氏はこの後「京都党」を離党。

◇「京都党」の最高顧問(堀場雅夫)の会社(堀場製作所)は、文科省が使っている「放射線測定器」の製造元。

「原子力村」が「京都党」を利用したことが判明した。

******** ********



●すでに削除されている、芦田氏ブログ全文
http://bit.ly/oeERGU
http://ameblo.jp/kyoutotouin/entry-10988512900.htmlの
2011年9月21日 21:53に記録された魚拓


京都党をまじめに考える会
京都党の末端党員が意見表明します。京都党の公式ブログではありません。

2011-08-17 07:20:05
山本太郎氏らを佐賀地検に告発しました


7月11日に反原発団体が佐賀県庁に「突入」(マスコミの表現)した事件がありましたが、ご記憶にございますでしょうか?「突入」した人物の中に俳優の山本太郎氏がいたことで、大きく報道されました。

このニュースを見て、私は大変な怒りを覚えました。少し前に同じようなことをやった在特会が摘発されたのは記憶に新しいところですが、本事件では捜査機関が捜査を着手したという報道もなされていないことから、7月14日に佐賀地検に告発状を郵送しました(7月22日に一部訂正した告発状と証拠も補充して再送しました)。

「告発状を速やかに受理し、同封致しました告発状副本に受理印を押印して、告発人住所地まで遅滞なくご返送頂きたくお願い申し上げます」という添え状を付けたのですが、未だに受理印を押印した副本は私のもとに届いておりませんので、告発状が受理されたかどうか不明です。

佐賀地検から一度電話がありましたが「あなたが告発状を提出されたことに間違いありませんか」「告発状は警察など他の捜査機関にも提出されていませんか」という事実確認のみで、「受理するかどうか検討中」とのことでした(ちなみに告発状は検察のみにしか提出していません)。

佐賀地検から電話があった日から既に約1ヶ月経ちましたが、未だに捜査が開始されたという報道はなされていません。やはり、私は腰が重い検察を動かすためには「地域政党京都党 代表村山祥栄」の名前で告発するのが一番ではないかと思料します。京都市とは一切関係ない事件ですが、わが党の代表に告発への協力を要請したいと思います。

以下、告発状に記載した告発事実の全文です。

反原発団体の構成員・支持者である被告発人は平成23年7月11日、佐賀県庁前で玄海原発2・3号機の再稼働に反対する抗議活動を展開した。
被告発人は原発再開反対の請願書を佐賀県知事に渡すために佐賀県庁に立ち入ろうとしたが、管理権者である佐賀県は「庁舎管理の面から制限せざるを得ない」として県庁の正面玄関を含む多くの出入り口を封鎖する措置をとり、被告発人の県庁立ち入りを明白に拒否した。
こうした県庁の対応に反発した被告発人は県職員と押し問答の末、被告発人は管理権者の意思に反して県庁に侵入した。
県職員はバリケードを築いて被告発人の侵入を必死に防いだ。被告発人の中には警備員を羽交い絞めにする者もいた。
結局、被告発人は知事との面会はかなわず、県民ホールで原子力安全対策課の職員に請願書を手渡し、立ち去ることとなった。
このような被告発人の所為は憲法が保障する表現の自由から著しく逸脱するものであり、法治国家として是認できるものではない。県職員(とくに女性職員)の中には被告発人の本件所為に畏怖したであろうことは想像に難くない。
本件事件が発生してから相当な期間が経過しているが、未だに被告発人を被疑者とする捜査が行われているという報道はなされていない。従って、被告発人のような過激な者を野放しせず、厳重な処罰が行われるよう、速やかに捜査に着手することを求めるため、敢えて告発に踏み切った次第である。


●2011-09-21 19:34:07
告発状受理の件


俳優の山本太郎氏を含む反原発団体の構成員・支持者を佐賀地検に告発した件について、先日、佐賀地検から電話があり、告発状を正式に受理した旨の連絡を頂きました。

これを受けて、マスコミ各社に情報を流したところ、共同通信、朝日新聞、読売新聞から電話にて取材を受けました。

尚、マスコミ報道をご覧になられた方から多数のコメントを頂いておりますが、今回の告発は「地域政党京都党」は一切無関係です(告発について党への協力要請は行いませんでした)。または私は「地域政党京都党」の末端の党員です。本ブログも個人的に開設したものです。このことをよくご理解して頂きたいと思います。

-------------
コメント
[コメント記入欄を表示]

130 ■無題
ただただ、びっくりです…

京都大好きだったけど、こんな事になってしまうのなら、もう二度と行くことは無いでしょう。とても残念です。

あなたにはお子さん、いらっしゃらないんでしょうか。
もし、いらっしゃらないとしたら、あなたは、未来の子どもたちの為に、どんな事をされているのでしょう。是非聞かせて頂きたいものです。
今回の事が万が一その行動のひとつだとしたら、完全にやるべき事を履き違えていると思います。

お金やしがらみなど、沢山の障害がある事とは思いますが、どうぞ人として真っ当な道を歩んで下さい。間違いは誰にでも起こります。
そのあと、どうするかです。

頑張って今の闇だらけの世界から抜け出し、立ち直って下さい。間違いを認めて、正して下さい。みんなで見ています。
東京在住二児の母です。 2011-09-21 21:11:56 >>このコメントに返信
131 ■幸福の科学さん
幸福の科学さんが告発ですか。
山本次郎 2011-09-21 21:17:16 >>このコメントに返信
132 ■狂ってる!

告発する相手を間違えてるのか、確信犯なのか。
売名でしょうが、犯罪者として有名になる人と大差ないですよ。
ふざけるな!!! 2011-09-21 21:17:48 >>このコメントに返信
133 ■売り言葉に買い言葉
血税で建てた県庁舎にバリケードを築くなんて本末転倒。
感情論で面会を拒否する首長も言語道断。
卐ジョナ✡サン卍 2011-09-21 21:18:01 >>このコメントに返信
134 ■日本は法を大切にする国
山本氏らが、「建造物侵入」を犯したならば、
法に則って裁かれるのが法治国家です。
彼が他でどんな活動をしていようと、法を犯してはいけません。

よかれと思ったら手段を選ばなくてもいいなどと、良識ある大人のすることとも思えませぬ。

日本国の法を守るために、よくぞ告発してくださいました。
ありがとうございます。
行動には責任が伴う 2011-09-21 21:18:21 >>このコメントに返信
135 ■もっと
もっと他にやる事があるかと…
なんだか 2011-09-21 21:20:21 >>このコメントに返信
136 ■関西人として
恥ずかしい。
告発する暇があるならもっとましなことしたら?

>県職員(とくに女性職員)の中には被告発人の本件所為に畏怖したであろうことは想像に難くない。

ばかばかしい。
佐賀県の行政をとりしきってる職員が、そのくらいの覚悟くらいなくってどうすんだ。

ていうか、全部想像でしょうに(笑)
関西在住 2011-09-21 21:20:48 >>このコメントに返信
137 ■恥を知れ
憲法とは何かを、公とは何かを、ちゃんと勉強してみてください。法学部の一年生もこんな恥ずかしい間違いはしません。
ささきひろうみ 2011-09-21 21:22:59 >>このコメントに返信
138 ■売名じゃないでしょ利権保守でしょ?

京都ってこんなヤカラばっかりなんだね。

カネや利権の為だったらなんでもするってか。

軽率なヤラセ原発マフィアよ。

この件、必ず裏目にでるぜ。
京都なんて絶対行かない。 2011-09-21 21:23:41 >>このコメントに返信
139 ■それで
貴殿は、原発賛成?反対?どちら??
ふじこ 2011-09-21 21:24:16 >>このコメントに返信
140 ■マスコミに騙されるな!
マスコミの巧妙な映像編集とテロップに騙されて、突飛なことをしない方が良いと思いますよ。山本氏は突入しようとする市民団体を止めていた。
市民団体が警備員ともみ合った際に中に取り残された子供を、助け出そうとした。この場面をうまく編集でつながれていました。
Twitter民の多くの方が既知の事実です。
きざきち 2011-09-21 21:25:07 >>このコメントに返信
141 ■ね。
コメントみてたら、ほとんどの方が山本太郎さんを支持。

なんとか会?どーせお金もらってんでしょ。

または気に入らないコメントみつけて訴えるとか?

人として恥ずかしいわ。
やっぱり 2011-09-21 21:27:22 >>このコメントに返信
142 ■Re:日本は法を大切にする国
>行動には責任が伴うさん
人間の法が果たして平等と言えるでしょうか?
人間の法と創造者の法の板ばさみになったときは、一瞬たりともためらってはいけない。
人間の裁判官といえども、いつかは創造者によって裁かれるからである。
人間の法も必要不可欠なものであるが、もっと改善する必要がある。
人間の法は、愛と友情を考慮していないからである。
卐ジョナ✡サン卍 2011-09-21 21:27:27 >>このコメントに返信
143 ■無題
なんという愚行…。日本は世界から見放されるぞ。
PYUN1980 2011-09-21 21:28:10 >>このコメントに返信
144 ■馬鹿らしい
うんちくは、いいのでくだらない事に払うお金あるなら、福島原発で被害受けてる人に援助したらどうですか?あなたは、福島原発をみても原発が欲しいなら、福島に住んでください。基準値ギリギリの放射能物質がたっぷり入った米野菜肉沢山食べたらどうですか?
ほし 2011-09-21 21:28:11 >>このコメントに返信
145 ■無題
情けない人間だな、君は。
GM 2011-09-21 21:28:31 >>このコメントに返信
146 ■無題
よほど暇なのですね。もっと自分のために時間をつかってはどうですか?
それとも精神を患っておられるのでしたら、お大事に。
こう 2011-09-21 21:28:40 >>このコメントに返信
147 ■Re:日本は法を大切にする国
>行動には責任が伴うさん

法律を勉強してから発言されたほうがよろしいかと
責任を問うには知識が伴う 2011-09-21 21:28:54 >>このコメントに返信
148 ■ほんとに市会議員か?
事の真相を検証したのですか?まさか報道をそのまま鵜呑みにして告発したなんてことないでしょうね。
どんなおつもりで行ったかは知りませんが、佐賀県の問題をまさぐるより。
地元の問題を解決したほうがいいですよ。
やってることがマヌケとしかいいようがありません。自己満足なら今すぐ告発を取り下げたほうがいいですよ。
原発大反対! 2011-09-21 21:29:44 >>このコメントに返信
149 ■関西の‥‥。
恥。
普通の関西人 2011-09-21 21:30:15 >>このコメントに返信
150 ■無題
つまんねーことするな

本当の目的はなんだ?



自分の行動をまじめに考えよう。
名前 2011-09-21 21:30:21 >>このコメントに返信
151 ■無題
山本氏の行動は、問題ない行為と思いますけど…
なぜ告発されたのだろう?
通りすがり 2011-09-21 21:30:32 >>このコメントに返信
152 ■後悔してませんか?
寄せられたコメントを見たら、貴方と山本氏のどちらの行動が国民に支持されているか、よく判りますよね?山本氏らは、損得抜きで、本気でこの国の未来の為に行動している人達です。現場をこの目で見ていない私に真偽の程は分かりませんが、仮に山本氏らが強行手段で県庁に入ったのだとしても、そこまでしないと請願書を手渡すことすら出来ないことに驚きます。江戸時代か。
佐藤 2011-09-21 21:30:40 >>このコメントに返信
153 ■京都の行政書士なのに何故佐賀県庁のことで訴えるの?
佐賀県庁は国民だったら誰でも行けますよ。むしろ国民が東電に納得してないから、訴えに行った行為で何故突然京都の行政書士が出てきたりして山本さんだけを告発し訴える必要があるのでしょうか?山本さんは「古川康知事との面会を求めたが、会えないまま職員に請願書を手渡し立ち去った。」だけでしょう?国民なら誰でも他の県の県庁に行っていいはずですよ?むしろこのニュースを見て、私はあなたに対し大変な怒りを覚えました。京都に観光に行く気すら失せました。京都の末端党員であるなら観光資源とかそういうことまで含めた行動ができない大人げないあなたの行動で、「京都」という名が泣いてます。京都府民からあなたが批判されるぐらい不愉快な行動をとられてませんか?私は京都の観光及び京都の土産品や京都に関するあらゆることや物に対し今後一切購入しないし、観光にもいきません。そういう党員がいたことが驚きです。「京都」の名を汚したに過ぎない行為だと思います。
半減期でしかない放射線量を日々浴びている福島の子供たちや同じように大量のウランだのセシウムだのばらまかれたままその処理の仕方すらわからない今後どうしていいのかすら手探りな原発に対してあなたは東京電力に変わって責任を取ってくれますか?告発するならそこまで考えた上でしていることでしょうね?日本国民の健康やこれから先の未来をきちんと考えた上での行為ですよね?もしそうだとしたら本当に京都の恥になりますが・・・。国民が放射線に対して深く考えていかないといけない時期に何を考えてこのような行動を起こすのでしょうね。同じ日本国民だとしたら情けない。それとも実はよその国の方ですか?
日本国民 2011-09-21 21:30:45 >>このコメントに返信
154 ■名前変えてください。
京都党って名前変えてくれませんか?

京都の名前のブランド力をかさにきたような党名も最初ポスター見たとき胡散臭っ。とおもいましたが。
この告発に関して京都は関係ないっていうなら党名の京都っての外してください。
京都に住む者としてすごい嫌なんですけど。
mori 2011-09-21 21:30:51 >>このコメントに返信
155 ■法治国家
まず、大前提を明白にしましょう、法治国家をみずからふみにじったのは国、政府、与党、原子力マフィアのほうですよ。放射能基準の青天井な引き上げ。警察も検察も現場検証すら未着手。イスラエル医療団の即時入国と医療調査行為。津波のせいにして初期データの隠滅。爆発事象の恣意的な原因すり替え。まず、法治国家にふさわしい告発をせよ。
弁護士になりそこね 2011-09-21 21:31:00 >>このコメントに返信
156 ■無題
いろいろいいたい事ありますが、ひとつだけ言うならば、あなたのやったことは結果として京都党の全国的イメージダウンとなり、村山祥栄氏の顔に泥を塗ることとなるでしょう。
まじめに考えてこれとは... 2011-09-21 21:31:45 >>このコメントに返信
157 ■告発を支持します
告訴をしてくださってありがとうございました。

こちらに突撃されているファン?の方もそうですが、
反原発運動者の一部には「反原発は絶対に正しいのだから、何をしてもよい」という勘違いをされておられる方が目立ち始めています。
正しい事だと信じるからこそ、手段を選ばなければまともな議論もできず
何も実質的なことが進まず、運動体は世間から敬遠されていく、
そんな光景が繰り返されてきました。

この告訴でそうした勘違いの人が大人しくなる事は、地道に現実的な脱原発を考えようとしておられる方々にこそ一番プラスになります。
圧力に負けずがんばってください。
o 2011-09-21 21:31:48 >>このコメントに返信
158 ■逆告訴
が、待っているでしょう!
山本太郎党 2011-09-21 21:32:25 >>このコメントに返信
159 ■おまえ!
幸福の科学だろ!
ざけんなよ!
京都市民 2011-09-21 21:33:10 >>このコメントに返信
160 ■無題
こんなことでしか名前を売る機会を作れないなんて可哀そうですね。
こんな 2011-09-21 21:33:28 >>このコメントに返信
161 ■主さんよぉ
記事よみずれーから
ちゃんと改行してくんねーかな。
読みやすく書け馬鹿 2011-09-21 21:33:30 >>このコメントに返信
162 ■アホか
全うな人とは思われませんよ。
見た人より 2011-09-21 21:33:57 >>このコメントに返信
163 ■無題
俺たちは山本太郎を支持する‼

逆にお前に地獄見せてやる‼

覚えとけよ‼
ふろむちがさき 2011-09-21 21:35:04 >>このコメントに返信
164 ■??
http://www.youtube.com/watch?v=5hI4HxhE-Is
。。。 2011-09-21 21:36:46 >>このコメントに返信
165 ■ちゃんと考えてますか?
貴方は自分が被爆したらどう思いますか?抗議を暴力だなんだと言われたらどう思いますか?自分の家族は絶対無事とでも思ってるんですか?一度被災地を見てきては如何ですか?
酷い人ですね 2011-09-21 21:37:21 >>このコメントに返信
166 ■ブログ主の名前
この人の名前、ここでご本人が書かれているようですね。
http://ameblo.jp/kyoutotouin/entry-11004535005.html
京都市民のひとり 2011-09-21 21:38:01 >>このコメントに返信
167 ■Re:告発を支持します
>oさん

あなた、この件をリアルタイムで見ましたか?
山本氏は一切、暴力的行為や強引な態度など取っていません。
もちろん、動画で記録されてる方も多々いますので一瞬でこの訴訟は終わるでしょう。

そして京都党の名前は悪い意味で国民の記憶に残るでしょう。
京都に原発作れば? 2011-09-21 21:38:20 >>このコメントに返信
168 ■坂本龍馬というより・・・・・
>坂本竜馬さん

坂本龍馬って、もう少し論理的で、情報通ではなかったかな? ちょっと、恥ずかしいなー
誰が恥ずかしい? もちろん、あなた。それと、あなたのコメントを読んでる私たちもだよ。
西郷大盛り 2011-09-21 21:38:53 >>このコメントに返信
169 ■無題
有名になりたいだけの売名行為。に違いないのでアンタの名前は覚えない。
四国マン 2011-09-21 21:39:32 >>このコメントに返信
170 ■意味不明
山本氏個人は一切不法行為はしてないのになんで告発対象なんだろう?
意味がわからん

裁判沙汰にして山本氏を貶めるのが目的としか思えない。

別に告訴は自由だけど不法行為が許せないのなら原発マネーに集った佐賀議会の保守系議員も告発したらどうでしょうか?
収支報告書未記載の真っ黒の事案ですがスルー?
福岡 2011-09-21 21:41:05 >>このコメントに返信
171 ■幸福じゃなくて
不幸の科学?? チーン!
およよ 2011-09-21 21:41:07 >>このコメントに返信
172 ■Re:表現の自由を取り違えてますよ(^-^)
↑まったくその通り。
考える会とやらはこの意味がわかるまで繰り返し読んで考えなさい!
考える会は考える脳みそがないの? 2011-09-21 21:43:06 >>このコメントに返信
173 ■無題
私、現場にいました職員なのですが。この内容を見て唖然です。
妄想も甚だしい。
恥を知りなさい。恥を。
みかさん 2011-09-21 21:43:07 >>このコメントに返信
174 ■幸福の科学
幸福の科学と京都党は原発推進派という事がよく分かった‼
それとも頭の悪い暇人か?
科学 2011-09-21 21:45:48 >>このコメントに返信
175 ■Re:告発を支持します
>ただの通りすがりさん

徳島県教祖(祖の字は本当は組ですよ)は私人で民間の法人なんだよ。
県庁は公的機関なんだよ。
この違いわかるかい?私有地には勝手に入ってはダメなのよ。でも、公有地には基本的には入って良いの!!
伊藤へろ文 2011-09-21 21:46:37 >>このコメントに返信
176 ■恥ずかし
千年の都、京都の
名を汚したあんたさんは、
ぜひ、都落ちしておくれやす。
まゆまろ 2011-09-21 21:47:57 >>このコメントに返信

178 ■京都の人間はひねくれもの
ある家にお邪魔すると
「お茶、飲んでいかれませんか?」
ならばと頂いて帰ったあとで、
「あの人、お茶飲んでいったわ」
と言い、

お昼頃にお邪魔すると
「ご飯、食べていかれませんか?」
ならばと頂いて帰れば
「あの人、ご飯食べていったわ」
とネチネチと愚痴。

それが京都の人間。
近くの原発の放射能で既に頭が・・ 2011-09-21 21:51:39 >>このコメントに返信

179 ■悲しいです
山本さんは、自分の仕事を投げ打ってまで、「いのち」を守るために活動をされている方です。利害の関係のない活動です。なかなか出来るものではありません。それを、こんな形で足を引っ張るような真似をする方がいると言う事に、悲しくなります。もっと、本当に「いのち」の事を考えた政治をしてください。
とーこ 2011-09-21 21:53:11
>>このコメントに返信

コメント投稿
コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。









◇地域政党京都党事務局
〒606-0813 京都市左京区下鴨貴船町46 グランディール堤2F
電話番号  075-712-9977 FAX 075-712-9963


◇佐賀地検
〒840-0833 佐賀市中の小路5番25号 TEL  0952-22-4185(代表)

****************


「日々雑感」様のブログにも詳しい

■山本太郎氏告発は「京都党」を使って原子力村が起こしたものである!?と言う根拠が出てきて騒然!拡散中!

■【山本太郎告訴問題:追加情報】京都党・村山代表と堀場製作所・堀場雅夫氏について【原発推進主義】

この記事によると、京都党の最高顧問である堀場雅夫氏は株式会社堀場製作所の最高顧問でもあり、実質的オーナー。

その「株式会社堀場製作所(HORIBA)は文部科学省が使う、簡易放射線測定器「はかるくん」の製造元

「はかるくん」とは?
⇒http://hakarukun.go.jp/html/what.htm

ということだ。

また、前原政調会長との関連も指摘するブログ記事も

■山本氏告発とは何の関係もないと「声明」した「京都党」の人脈を単純にたどっっていけば前原誠司氏に行き着いた
(世に噛む日日)



「京都党」のHPのトップに次のように書いている。

「山本太郎氏告発」の記事に関して

平成23年9月21日より各社にて報道されております、「山本太郎氏告発」の記事でございますが、本党は一切関与しておりません。
告発者が主宰する「京都党をまじめに考える会」における、各コメント等につきましても本党は一切関与していない事を重ねてお知らせ致します。


告発者の行政書士も京都党を離党したということだが、既にネットではイメージが定着してしまった。


最後に東京新聞の本日の記事だが、この件で書いているので貼っておく



****************



「再稼働ノー」山本太郎さん 告発される

(東京新聞「ニュースの追跡」9月23日)

対話の場 求めただけが・・・


佐賀県の九州電力玄海原発2、3号機の再稼働をめぐり、同県庁で抗議行動をした俳優の山本太郎さん(36)ら数人が建造物侵入などの疑いで、京都市の行政書士の男性(27)から告発され、佐賀地検に受理されていた。
山本さんらは徹底抗戦の構えだ。いったい何があったのか。 (佐藤圭)

佐賀県庁で抗議

佐賀県庁で抗議抗議行動は七月十一日。
九州一円から集まった脱原発団体のメンバーら約二百人が県庁に詰め掛けた。今や脱原発運動の象徴的存在となっている山本さんも飛び入りで参加した。
当日は次のような経過をたどった。

まず午前十時ごろから約一時間、県庁前の歩道で抗議集会を開き、再稼働反対を訴えた。
その後、古川康知事との面会を求めて庁舎内に入ろうとしたが、県側は正面玄関などの出入り口にカギをかけて封鎖した。
しかし、 一般県民用に開放していた別の出入り日から庁舎内に入った参加者の一部が、内側から正面玄関のカギを解除。
なだれ込んだ参加者は、知事室に向かったが、県側は机などで築いたバリケードで抵抗した。
騒然とした雰囲気に包まれる中、山本さんは「話し合うための最低限の環境をつくってください」と県側に粘り強く要求。
結局、原子力安全対策課の職員が知事宛ての請願書を受け取ることで収まった。

告発状で男性は「バリケードを乗り越えるなどして県庁に入っており、憲法が保障する表現の自由から著しく逸脱している。
法治国家として是認できない」と厳重な処罰を求めている。

「整然と行動 / 「表現の自由逸脱」

松尾国宏・県資産活用課長は、一連の対応について「太鼓などの鳴り物を持って庁舎内に入ろうとしたが、このような行為は県の規則で禁止している」と正当性を主張。
知事への面会についても「知事は県外への出張で不在だったため、応じることは不可能だった」と説明する。

当然、山本さんらは、告発者や県に強く反発している。山本さんは、自身のツイツターに「何があっても覚悟してるよ。それが闘うって事でしょ。僕の事は自分で決着つけるから心配しないで」などとする文章を掲載した。
抗議行動の様子などを収めたドキュメンタリー映画「脱原発いのちの闘争」を撮った映画監督の西山正啓さん(63)は「整然とした抗議行動だったが、県は職員やガードマンを駆り出して拒否した。
最初から請願書を受け取れば無用な混乱は避けられた。原因はすべて県にある。告発者は状況が全く分かっていない」と憤る。

山本さんについては「非常に冷静で見識があった。世の中のお手本だ」と擁護する。
「県の異常な対応は今に始まったことではない」と指摘するのは、玄海原発プルサーマル裁判の会代表の石丸初美さん(60)だ。
石丸さんは県への請願活動の際、敷地内から閉め出されたり、運良く庁舎内に入れても、職員らの「人間の盾」に阻まれることが何度もあうたという。
3.11以降は「さらにガードが堅くなった。最近は庁舎内に一切入れない状態だった」。
西山さんと石丸さんは、すべての元凶は「知事本人」と口をそろえる。
「中立を装い原発を推進してきた。九州電力のやらせメール問題は、知事の発言が発端とされている。県職員も知事の独裁体質の被害者だ」






告発者がすぐに京都党を離党して、京都党も一切関係ないと言っているが、彼が27歳の若さで同じ主義・思想を持つ党の中で、無理をしてでも「党の役に立ちたい」「最高顧問の気を引きたい」と思ったとしても、なんら不自然ではない。

告発してブログを閉鎖するようなキモも座ってない27歳の行政書士もどうかと思うが、それをすんなりと受理してしまう佐賀地検も相当に腐っていると言える。



最後までお読みいただきありがとうございます

---------------------------

TV "Hiro UGAYA in search for anti SLAPP laws" PART1 of 3




http://slapp.jp/index.html


★ SLAPPって何? ★

〝Strategic Lawsuit Against Public Participation〟の略語

頭文字を取って「スラップ」と言います

公の場で発言したり、訴訟を起こしたり、あるいは政府・自治体の対応を求めて行動を起こした権力を持たない比較弱者に対して企業や政府など、比較優者が恫喝、発言封じ、場合によってはいじめることだけを目的に起こす、加罰的あるいは報復的な訴訟

つまり

「公的に声を上げたために民事訴訟を起こされること」


当センターはこうしたSLAPP訴訟の情報を公開していく資料室であり運動体ではありません

「SLAPPを提訴した側」の反論を歓迎します (リンクを貼ります)
サーバーに文面をご用意の上リンク先のURLをご連絡ください


http://slapp.jp/data/20110129kyoto_shimbun.pdf


______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 米中サイバー戦争で中国を悪人にして米国の事は言うな!


2013/2/21 米中サイバー戦争で中国を悪人にして米国の事は言うな!
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 米中サイバー戦争 中国 悪人 米国の事 言うな!




産業サイバー兵器スタックスネットの防ぎ方

産業インフラを脅かすコンピューター・ウイルスが、どこにでもあるUSBメモリを介して感染を広げている



http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/10/post-1683.php

ITセキュリティの専門家に「スタックスネット」について語ってもらうのは、芸術評論家にモナリザの魅力を解説してもらうようなもの。サイバー安全保障のプロたちは、この新種のコンピュータウイルスに畏敬の念を抱いている。

 6月に発見されて以降、世界中に感染が拡大しているスタックスネットは、かつて見たことがないほど洗練されたコンピューターウイルスだ。世界中の専門家が必死で暗号の解読に挑んでいるが、このウイルスが作成された真の目的は今もわかっていない。非常に巧妙に作り込まれているため、アメリカかイスラエルがイランの核開発プログラムを阻止するために作成した「サイバー兵器」ではないかと考える専門家も多い。

 スタックスネットを「兵器」と見なすべきなのは、発電所やパイプライン、通信インフラ、空港や船舶といった産業用システムに潜入し、密かにプログラムを改ざんできる初のコンピュータウイルスだから。イランの原子力発電所も攻撃を受けた。複数の従業員のパソコンが感染したという。ドイツの多国籍企業シーメンスが開発したソフトウエアを使用している少なくとも14カ所の工場でも感染が確認されている。

 専門家によれば、スタックスネットの作成には数カ月から数年を要し、産業用システムに詳しい人物が多数関与した可能性が高い。標的に到達するために、ハッカーはしばしば、ウインドウズなどに潜むセキュリティー上の「穴」を探すが、スタックスネットの優秀な作成者が見つけたバグは一つだけではなかった。


インターネットから隔離してもだめ

 スタックスネットは、これまで知られていなかったセキュリティー上の4つのバグを利用してウインドウズマシンに潜入する。台湾のコンピュータ企業2社から盗んだ暗号化の証明書を使い、ウイルスに「署名」することも可能。おかげで、スタックスネットは合法的なウインドウズ用ソフトになりすますことができる。

 ただし、作成者らの優秀な頭脳以上に興味深いのは、人間がここまで愚かだと彼らが気がついた点だ。産業用システムはサイバー攻撃を避けるため、ウイルスが自在に入り込めるインターネットなどの危険なネットワークから物理的に切り離されていることが多く、従業員の協力がなければシステム内部に潜入できない。

 スタックスネットの開発者は、万全のセキュリティー対策を誇るシステムにウイルスを侵入させて、効率よく感染を広げるための完璧な「運び屋」を見つけた。一見、何の害もなさそうなUSBメモリだ。

 過去数年の大規模なサイバー攻撃でも大抵の場合、USBメモリが使われていた。昨年、世界中で莫大な数のコンピュータに感染したワーム型ウイルス「コンフィッカー」は、USBメモリを介してフランス海軍や英マンチェスター市当局などに被害をもたらした(マンチェスター市は一時的に駐車違反の切符を発券できなくなった)。

 今年8月にはウィリアム・リン米国防副長官が、米軍が2年前に「エージェント・BTZ」と呼ばれるウイルスの攻撃を受けたことを明かした。「感染したUSBメモリが、中東の米軍基地で軍のノート型パソコンに挿入された」のが引き金だっだという。

 2008年には、スペインの格安航空会社スパンエアの中央コンピュータシステムが、USBメモリを介して侵入したウイルスに攻撃された。そのせいで航空機の不具合をモニタリングするコンピュータの速度が遅くなり、スペイン史上最悪の飛行機事故(マドリードの空港で航空機が炎上し、153人が死亡)の一因となったとされる。


--------------
アメリカ・イスラエル共同開発ウイルス イラン核施設をサイバー攻撃
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65808496.html

アメリカとイスラエルが共同開発したウイルス「スタックスネット」によって、イランの核施設を攻撃しダメージを与えていた、とニューヨーク・タイムズが伝えています。


▼時事ドットコム:対イラン、サイバー攻撃続行=米大統領、前政権から継承-NYタイムズ

『【ワシントン時事】1日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、オバマ大統領がブッシュ前政権からイランのウラン濃縮施設に対するサイバー攻撃計画を継承し、2010年夏に攻撃の一端が明るみに出た後も、極秘に作戦続行を命じていたと報じた。」 

ニューヨーク・タイムズが報じていますね。アメリカは、海、宇宙、サイバー空間の3つに今後軍事的に力を入れることを明言しているわけで。まあそうだろうなと。海軍の縮小傾向がある中で、当然サイバー空間に力を入れるだろうなと。

何度もこのブログで言及していますが、サイバー戦争を作り上げたのはアメリカなわけです。LANを普及させたのはアメリカなわけですから。つまりはサイバー空間という戦場は米によって設定されたとみなせるのではないかと僕は思っています。

『 イランでは10年、ナタンツのウラン濃縮施設のシステムがコンピューターウイルスに感染し、遠心分離機の一部が破損した。ウイルスは「スタクスネット」と名付けられ、米国とイスラエルが仕掛けたサイバー攻撃とみられていたが、米政府はこれを認めていない。』

アメリカ政府は認めていないと。ニューヨーク・タイムズの報道の情報源はどこなんでしょうか。興味がありますが、この報道からはわかりません。

今ちょうどイスラエルを褒め称える本を読んでいます。

これを読む限り、イスラエルにおいてITのイノベーションが進むのはごくごく自然な流れで。ざっくりいうと、軍の技術を民間に転用することが世界一行われている国ですね。セキュリティー分野でもそう。福島原発のセキュリティーはイスラエル企業によって行われているわけで。でもこれって日本だけの話ではないのですね。中国にも中国が経済大国になるずっと前からイスラエル企業は進出しているわけで。

話は報道に戻して。

『 同紙によると、イランの核施設に対するサイバー攻撃計画はブッシュ前政権時代の06年に「オリンピック・ゲーム」の暗号名で開始。イスラエルとの協力で、コンピューターに侵入し、遠心分離機の回転速度を操って分離機を破損させるサイバー兵器を開発した。』

サイバー兵器というのはつまりはウイルスのようなものなわけです。

『 オバマ大統領は計画を引き継いだが、10年夏、プログラム上のエラーからウイルスがナタンツの核施設外に流出。その存在が明らかになったため危機管理室で対応を協議、攻撃計画の続行を決めた。』

かなり具体的に内部の事情を書いていますね。と言うことは、ニューヨーク・タイムズはオバマ政権内からのリークを受けて報じたのかな(推測)。

では続報を見ていきます。

▼イランへサイバー攻撃指示 米大統領、核施設標的に  :日本経済新聞

『1日付のニューヨーク・タイムズ紙が米政府高官らの証言に基づき、ホワイトハウスの作戦司令室内でのやりとりなど作戦の全容を報じた。

アーネスト大統領副報道官は記事の内容について「コメントできない」と述べた。』

やはり、政府内からの証言が元になっているのですね。だけども、アーネスト大統領副報道官は事実と認めないという対応です。

『同紙によると、オバマ政権は、攻撃によってイランの核開発を1年半から2年遅らせることができたと分析。大統領は米国によるサイバー攻撃が表面化すれば、テロ組織などの対米攻撃を招くと懸念したが、イランの核開発を止める選択肢は他にないと結論づけた。』

つまり、現在のイランの核濃縮関連の報道なわけです。アメリカはこれまでも実は頑張ってきたというわけですね。そういう目で見ると、この情報は、アメリカ政府が正しいことをしているということをアメリカ国内あるいは世界に向けて発信する意図があると。

本日の報道で、アメリカの雇用情勢が悪化していることが伝えられていますが、一方イランに対してはオバマは頑張ってきたんだよと、いうわけです。

それにしてもサイバー戦争って、実際の戦争みたいにわかりやすくないわけで、ひょっとするとアメリカ国民をメディア・コントロールしづらいのかもしれないなあと思ったりします。アメリカ人ってドカーンとかわかりやすいものが好きですからねえ。サイバー空間で頑張ってるというアピールでどこまで国民を洗脳できるんでしょうか。

『政権内には、北朝鮮の核施設などを狙ったサイバー攻撃も可能との見方もあるという。』

核ミサイル持ってるから攻撃できるんだよという脅し、と同じようにサイバー攻撃があるわけですね。抑止力としてのアピールのようです。

次の産経はかなり詳しく伝えています。

▼イラン核施設へのサイバー攻撃は米とイスラエル ウイルス共同開発 - MSN産経ニュース



『イラン中部ナタンツのウラン濃縮施設を襲ったコンピューターウイルス「スタックスネット」を米国とイスラエルが共同開発し、ブッシュ前政権から計画を継承したオバマ大統領がサイバー攻撃を了承、遠心分離器の一部を使用不能に追い込んでいたと伝えた。』

はっきりと、米国とイスラエルが共同開発していると述べていますね。

話はすこしそれますけれども、軍事において、アメリカは民間企業と協力して行なっていますね。軍産複合体と言われるやつです。

で、宇宙開発もそう。NASAがやってたことを民間に行わせています。先日のロケットは民間企業が開発したものですね。

でさらに、サイバー空間もそう。軍事LANを民間に譲り渡して普及させているわけで。そこからGoogle、Facebookが出てきたわけです。GoogleやFacebookはイスラエル企業と手を結びたがってきたわけで。

そういう目線で見ると、サイバー空間軍産複合体、というものがあるのだとしたら、それはどの企業が担っているのだろうかと僕は思うのですね。Google、Facebookなどはどのようにそういうものと絡んでいるのかと。

『同紙によると、サイバー攻撃は2006年、「オリンピック・ゲーム」の暗号名で始まった。当時からイスラエルはイランの核施設攻撃を検討しており、実行を思いとどまらせるためにも、米国はウイルスの共同開発を選択したという。』

イスラエルが直接軍事攻撃攻撃しようとしていたところに、アメリカが一緒にウイルスを開発して、サイバー空間で攻撃しようと持ちかけたということか。

『初めて実施した08年の攻撃は小規模だったが、遠心分離器が制御不能となり、イラン側は原因を究明できぬまま職員を解雇するなどの混乱に陥った。

 だが、10年夏、ナタンツの技術者が感染したパソコンを施設外に持ち出し、ウイルスが外部に流出して存在が発覚。オバマ大統領はバイデン副大統領、中央情報局(CIA)のパネッタ長官(当時)らと計画中止を検討したが、イランの核開発やイスラエルによる施設への空爆を阻止する有効な手段が他になく、最終的に攻撃継続を決定した。』

パソコンを施設外に持ちだしたことで、ウイルスの存在がわかったと。

で、サイバー攻撃によって、イランの核開発・イスラエルの空爆などを回避できたと。サイバー攻撃は優れた手段であると主張しているわけですね。

『 直後の大規模攻撃では、遠心分離器5000基のうち、1000基を一時的に使用不能に追い込むことに成功。政権高官は1年半から2年にわたってイランのウラン濃縮計画の遅延に成功したと分析しているという。』

これもまあサイバー攻撃の成果を伝えているという意味において、オバマ大統領の判断は間違えていなかったということを伝えているわけです。

『同紙によると、オバマ政権はサイバー攻撃を1940年代の核兵器、50年代の大陸間弾道ミサイル、2000年代の無人機と並んで「米国を新たな領域」に進める兵器と認識していたと伝えた。』

ま、そういうことですね。

僕らが当たり前のように利用しているLANがこのように使われているということです。先程も書きましたが、LANは軍事のためにアメリカが世界に普及させた わけです。すべてのIPアドレスはアメリカが把握しているわけで。中東の民主化はFacebookを用いて行われているわけで。

とりいそぎ、2012年6月2日13時49分時点での情報の差異のまとめです。


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 橋下徹と創価学会の呪いを利用して日本を乗っ取り戦争へ!

2013/2/21 橋下徹と創価学会の呪いを利用して日本を乗っ取り戦争へ!
追跡 真相 ゼロtoZ 橋下徹 創価学会 呪い 利用して 日本 乗っ取り 戦争へ!



詐欺を働いた橋下徹の動かぬ証拠としての証言ビデオ
うーんヒドイ!弁護士橋下徹の偽装裁判~悪もここに極まれり~




橋下徹の偽装裁判の証拠の数々

http://antina2010.com/

チンピラペテン師の過去の悪行!詐欺と偽装裁判で闇金奪取!国会より刑務所へ行け!!

http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/archive/2012/11/29

ツイートテレビで、大気汚染観測機器などの発明家 臼井芳雄氏が協和特許との係争事件において、橋下は既に取り下げになった裁判を偽装し、弁護士報酬を詐取したこと、さらにあろぷことか橋下は協和特許と裏交渉を行い大金をせしめたという内容の本人出演でインタビューを昨日目にした。
http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-date-201211.html
内容を掻い摘んで私なりにまとめると次のとおりである。
・臼井氏の特許申請に際し、当初中国・米国・欧州を対象に特許を求めたにも関わらず、いつの間にか中国が申請対象から抜け落ちていた。これを係争すべく裁判の準備中、協和側から手数料未払い支払いを求め提訴される。
・協和側は臼井氏からの包括委任状を偽造し、これにより勝手に特許申請内容から中国対象上条項を削除した
・平成12年2月協和側から臼井氏を提訴、臼井氏は上記の経緯を踏まえて翌月3月に反訴
・平成13年8月28日には協和側より取り下げ書が提出され、その2週間後に裁判は消滅
・にも関わらず裁判は継続しているかの如く臼井氏を騙し続け350万円の弁護士報酬をせしめる
・その間東京裁判所和解部屋に呼ばれて、そこで臼井氏側の弁護士(創価学会系)が突然辞任したためその後任として橋下に依頼
・平成15年(2003年)8月28日に橋下に依頼、12月14日に解任 その間、橋下は11月に準備書面作成(45億円超の請求)
・橋下とともに合議部屋で裁判長らしき人物でいる中で和解を求められるがこれを拒否
・上記偽造(甲 19号証)を糧に協和側を臼井氏は刑事告訴するつもりであったが、橋下は「追完」だから既に問題はなく、臼井氏の依頼を拒否したため解任した。その際、橋下は「臼井さんを論破したのに何故
・その後、和解調書が偽造されていたことが発覚し、その過程に橋下が介在しているものと臼井氏は踏んでいる
・解任後、即座に橋下は大阪府知事に出馬
・一連の事件で臼井氏を弁護することを敬遠し弁護士は未だ見つからず、大阪弁護士会も検察も全く取り合ってくれない

以上から既に取り下げされ存在しない裁判が未だ継続しているかの如く演出し、かなり高額の着手金及び報酬料を臼井氏より詐取した。さらに裁判を偽装し、挙句の果てに橋下は協和側に寝返り本係争を止めさせようと懐柔を謀ったというものである。つまり文書偽造を行った犯罪者と攣るんで、カネのために被害者を貶めようとする極めて辛らつな悪行である。これに関して橋下は説明責任があることはいうに足らず、これを取り合わない警察や法曹関係者も襟を正すべきである。偽装裁判など司法制度を冒涜する行為に他ならず、しかるべき制裁を受けるのは当然であろう。チンピラ悪徳弁護士であった橋下のような人間が国政などとは片腹痛い。

最後に臼井氏が述べた「橋下、議会よりも刑務所に行け」という言葉の重みを関係者は知るべきであり、この事実が世間で拡散されることを説に望む。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー
橋下徹の呪い

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11053545.html

日本はなぜ戦争に向かっているのだろうか?


朝鮮半島侵略、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦、
日本は明治維新を分岐点として平和をかなぐり捨て、戦争に突き進んだ。


では、なぜ徳川幕府は侵略戦争を行わなかったのか?
それとは逆に、維新はなぜ世界侵略に向かったのか?


徳川時代に欧米列強は戦争に必要な武器製造の技術や、
金を生み出す経済、国民を戦争に引きずり込む哲学・メディアの技術を伝授していただろうか?

それらは維新が起きたからこそ、日本に伝授されたのである。

日本がなぜ海外侵略を開始したのか?
それらの技術は、全世界を侵略していた欧米列強
(ただし、欧米の一般国民ではない。それはスペインから1492年に国外追放されたユダヤ人たちが、新たな海の民となり、世界に拡散していった姿であった。)


ユダヤ人はスペインを追い出され、世界に復讐を誓った。
そしてアメリカ大陸を発見し、彼らは世界を席巻するチャンスを得る。


全世界の異邦人に復讐する機会を得たのである。


人間の心は怒りに包まれると「復讐」という恐るべき邪心に包まれる。
たとえ、どのような悪徳な手段によっても、
権力と金を手に入れ、彼と彼の家族を蔑んだ者どもに復讐するのだ。

橋下徹はダボス会議のヤング・グローバルリーダーに選ばれている。
昔でいえば、ナポレオンやヒトラーと言ったところだろう。




日本民族に怨念を持つ人間が日本のリーダーになれば、
おのずと日本民族を冷血に処理することができるはずだ。

ダボス会議のメンバーは考え、橋下徹を選んだ。


橋下が自身の部下である大阪府職員、大阪市職員に冷徹であり、
そして戦争に向かって突き進んでいるのは、
幼い頃蔑まれて死んでいった父親の復讐、
そして自身も被差別部落という特異な環境で育ち、
差別されてきたことへの復讐ではないのか。



そういった意味で、竹中平蔵と橋下徹はまったく一心同体なのであり、
この日本を破壊する戦争・経済の確立へと一直線に向かっている。


今日、「たかじんのそこまで言って委員会」に安倍晋三首相が出演していたが、
津川雅彦は安倍に「日本維新の会と連立」するように求め、
また別の出演者は竹中平蔵を日銀総裁に起用するよう求めていた。


私はなんの根拠もなくこれらの意見を述べているのではない。
人間の怨念が過去のすべての戦争を生んできたこと知っているからである。


日本人の真の敵は中国や北朝鮮ではなくこの国にいる。
それもこの国の中枢に。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「1296」橋下首相を誕生させようと目論む、関西財界ネットワークの正体とは 2012年4月3日
アルルの男・ヒロシ(中田安彦)です。今日は2012年4月3日です。

 今日は、大阪市長・橋下徹(はしもととおる)をめぐる財界人ネットワークについて簡単に報告しておこうと思います。


http://www.snsi.jp/tops/kouhouprint/1587)


橋下徹という人を私はほとんど去年まで注目して来なかった。しかし、重要なのは、橋下徹が、大阪府知事に選ばれた後の2009年に彼が世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダー(Young Global Leaders)の1人に選ばれているということです。橋下という人は、2008年の2月に大阪府知事になるまでは、弁護士とタレントに二足をわらじを履いた文化人に過ぎなかった。それが、大阪府知事になるや、翌年にはダボス会議のグローバル・ヤングリーダーに選ばれている。これはなにかあると思って調べたわけです。

 ダボス会議の理事の一人はあの竹中平蔵が務めている。それから、竹中は人材派遣会社のパソナの役員であり、今は取締役会議長(会長)です。竹中が会長になるまえのことですが、08年1月、つまり府知事選の直前に橋下を支える財界人として、パソナ社長の南部靖之(なんぶやすゆき)が、文化人の堺屋太一や、JR西日本の井出正敬らと一緒に橋下を支援する「勝手連」を作っている。


パソナ社長の南部靖之と会長の竹中平蔵・元総務大臣


 橋下徹という人は、大阪府知事を3年9ヶ月やって、今度は自らが掲げる大阪都構想を実現しようと、府知事に自分の側近の松井一郎府議会議長を立てて、今度は自分が大阪市長に立候補して当選している。府知事としては、大阪府財政非常事態宣言を出し、コストカットを行った他、治安強化や教育改革と、彼が尊敬すると言われる石原慎太郎都知事の初期の都政改革とよく似た改革路線を打ち出しているが、今度は2000人の塾生を集めて、「維新政治塾」という勉強会を初めて、国会議員候補を育成するという。メディアによっては橋下は首相を狙っていると公然と書くところも出てきた。

 私は、この橋下徹が急速に注目を集めていく様子を見るにつけ、また、最近になって浮上してきた、橋下を支える財界人ネットワークの片鱗を垣間見るにつけ、この人物とアメリカ大統領である、バラク・オバマとの共通性を感じるようになった。オバマも奇しくも橋下と同じ弁護士出身である。

 オバマという政治家は、いわばあまり実績のない地方政治家がマスコミに持ち上げられて、上院議員のわずか一期目の途中であるにもかかわらず、いきなり大統領になっていったという事例であるわけだ。


オバマ大統領も失敗した

 だが、その成果はやはり惨憺たるものであった。他に有力な候補者もいないので、民主党は今年の大統領選挙では仕方なくオバマを現職ということで推すようだが、もともとオバマには国政経験がなく、やっていることといえば、スピーチライターが書いた演説の原稿をいかに効果的に読み上げるか、ということだけとすら皮肉られている。

 橋下市長だが、国政に意欲を見せている。

(貼り付け開始)

衆院選擁立「300とか200とか」橋下氏、報道番組で言及
産経新聞(2012年3月4日)

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は4日、フジテレビの「新報道2001」に出演し、次期衆院選で擁立する維新の候補者数について「300とか200とか。ただ、僕らは政党交付金を受けていませんから、全部自己資金で出てもらう」と述べた。

 橋下氏は古川元久国家戦略担当相、自民党の林芳正政調会長代理らと議論。維新の国政進出について「国会議員が僕らの意思をくんでいただければ、国政に足をかける必要はない。そんなのは絶対やっちゃいけない」と述べる一方、「今の国政の状況では、国民はついてこない」と語った。

 生活保護問題に関する議論では、橋下氏が大阪市で生活保護受給率が高い西成区で税減免などの特区構想を掲げていることに関し、林氏が、自民党で生活保護問題のプロジェクトチームを立ち上げたことにふれ、「これとこれだけ(大阪市の)権限でやらせてほしいと(要望を)いただければ、すぐ法案にまとめられるよう厚生労働省と議論する」と協力を約束した。

(張り付け終わり)

 このように、橋下は自ら代表を務める政治団体である「大阪維新の会」を使って近畿一体に比例区の候補を中心に200人近くの候補者を立てると言われているが、既成政党である自民党・民主党が官僚機構に骨抜きにされて、野田佳彦首相を始めとする現政権の執行部がこの景気情勢を考えずひたすら増税路線に突き進めば、近畿ではある程度議席を取るかもしれない。

 橋下は、「国家の自立と個人の自立を確立するために、国家の統治機構の大改造を行う」などとまるで小沢一郎の『日本改造計画』の中にあるような事を演説でよく言う。小沢一郎自身、朝日新聞のインタビューなどでは、「『自立する個人、自立する地域、自立する国家』という主張は全く同感。我が意を得たりだ」と語っていることもあり、一見、この二人には共通点があるように見える。ただ、橋下のこの主張がいつ頃からのものかはわからないし、小沢の主張をうまく取り入れただけという可能性もある。


小沢一郎

 また一方で小沢は、橋下については、「彼は小泉純一郎的な大衆を引き付ける力と、小泉氏にない理念的なものを持っている」とも同じインタビューで評しており、橋下のパフォーマンスぶりに小泉純一郎元首相と同じものも感じているようだ。ただ、この二人は小沢が岩手の政治家であり、橋下が大阪という都市の政治家であることからもわかるように、政治目的とするところはだいぶ違うように私には思える。ただ、可能性は少ないにしても、消費税と政治制度改革というテーマで、二人が一時的に手を組むということは考えられる。


小泉旋風を一時的巻き起こした小泉元首相

 アメリカの大統領選挙でも候補者の政策が似通ってしまって、これは借用・盗用ではないかと揶揄されることはよくある。橋下の主張が小沢や他の政治家から学んだものであるにせよ、そうではなく元からの主張であるにせよ、いずれにせよ、小沢と橋下が、ともに官僚主導政治に対する国民の反感という時代性をうまく捉えていることは間違いない。

 橋下はまるで全方位外交ともいうべき形で、自民、民主、それから小沢一郎から石原慎太郎まで、異なるタイプの政治家に会いに行っている。これについても後で述べる。しかし、一番、これから影響を受けそうなのは、渡辺喜美の「みんなの党」だろう。


みんなの党の渡邉喜美と橋下徹

 一方で、敵に対しては容赦がない。自らを批判する左翼系の知識人たちに対しては、容赦なく罵倒にちかい批判を行う。山口二郎や香山リカ、内田樹といった知識人たちは、橋下に批判された知識人たちの代表格だ。彼ら自身の橋下に対する批判も、あまり頭のいいものとは思えないが、要するに橋下は自分が上回っていると思える相手には強くに出る一方で、そうではなく、今後連携が可能と見る政治家たちにはできるだけ下手に出る。


平松邦夫前大阪市長と評論家の内田樹(右)

 私は、4年前に『アメリカを支配するパワーエリート解体新書』(PHP研究所)という本の中で、オバマという全く無名の政治家がいかにして短期間で大統領にまで成り上がっていったのかということの秘密について、それをオバマの周辺の支援人脈を手がかりに、オバマがそれらの支援する人脈(パワーエリートネットワーク)による「作品、プロジェクト」であると論じた。大統領というのは国民皆の代表というのは実は「幻想」であり、その大統領としての人事は大統領を選挙で支援した、財界人たちの周辺の利害を反映する形で分配される。これがアメリカの大統領選挙の政治であり、猟官政治(りょうかんせいじ)というものである。

 今後、日本が官僚主導の政治から脱していく場合、否応なしに、この猟官政治というかアメリカ型の「政治任用制」(ポリティカル・アポインティー)の採用という形で、財界の影響が強まる政治体制になることも考えられる。あるいは政財官のトライアングルが、これまでの単なる「天下り」方式ではなく、アメリカ型の「回転ドア」方式で、政府の一定位以上の高官が民間から登用されていく可能性もある。そこで、私はこの橋下徹という政治家の周辺を見ていくことで、オバマ大統領を生み出したような、財界のネットワークがあるのではないかと思ったのである。

 オバマ大統領を誕生させるにあたって重要であったのは、オバマの地元シカゴにおける財界人による「シカゴ・ハイドパーク人脈」であり、地元の電力会社の名士の息子である元左翼過激派のウィリアム・エアーズとのつながりであった。シカゴの名士の中に中央につながる人物がおり、このネットワークをきっかけにオバマ大統領は地方の州選出の上院議員から、合衆国上院議員へ、そしてやがて本命であったヒラリー・クリントンを打ち破って、大統領の座を射止めた。

 もう一つ、オバマにとって重要であったのは、民間の重鎮からなる政策ブレーンの存在であった。アメリカの様々なシンクタンクや研究所から前の民主党政権であったクリントン政権時代に活躍した人物たちが、オバマ政権入りしている。

 このように、「地元人脈」「ブレーン」という観点で私はオバマ大統領の誕生について、前掲の『アメリカを支配するパワーエリート解体新書』の中で論じてきたわけだが、それ以上にオバマがアメリカだけではなく世界に股をかけたエリート集団である「ビルダーバーグ会議」の主要メンバーによっても注目されてきたことを、そのメンバーであり、シカゴ財界とつながりを持つ、ヴァーノン・ジョーダンという弁護士・企業家を例に出して解説もした。

 そこでこのような要素を橋下徹の周辺に見出せないかと思い調べた。すでに述べたとおり、橋下自身が、09年のダボス会議でのグローバル・ヤングエリートに選ばれており、ダボスといえば日本の総代表(ダボスのボードメンバーの唯一の日本人)が竹中平蔵である。竹中の意向がダボスに参加するメンバーの選定に大きく働いているだろう。また、その竹中と関わりが深い、パソナの南部靖之が「大阪府の就労支援サービス」などの外注を受けていた関係で、大阪府とつながってもいることもわかっている。

 官僚主導政治を打破するということは一方で、こういう「憂鬱」な問題も抱える。すなわち財界が政治を支配するという構図である。興味深いのは、橋下が既成の財界人であるいわゆる経団連の重厚長大型の代表格である、原子力発電を行う関西電力に関しては、「脱原発」の立場を鮮明にしている点だ。これは一種の大衆迎合と見る向きと、別に「発送電分離」による電力業界への新規参入を目論む財界人らとの共同関係があるという見方もありうる。

 それでは、以下では順番に「地元人脈」「ブレーン集団」「政界人脈」の順番で橋下徹がどのような財界人らの「プロジェクト」として打ち出されているのかを見ていく。(なお、本論に当たっては、ブログ「書に触れ、街に出よう」の中の「選挙で選ばれぬ新自由主義者によって売りに出される大阪:大前研一と竹中平蔵の影」の中のリストも参考にしました)

<「地元人脈」―堺屋塾の財界人が支援の会を結成>

 先日の日経新聞に編集委員・堀田昇吾による「橋下改革を支える財界人たち」という記事があった。これには、橋下の「大阪維新の会」の応援団として、企業経営者らで組織する、「経済人・大阪維新の会」(2010年4月結成)があるとしている。中心になっているのは、関西経済同友会や大阪青年会議所、作家の堺屋太一が主宰する「堺屋塾」に集う財界人たちだという。
この「経済人・大阪維新の会」の代表は、洗剤会社「サラヤ」」社長の更家悠介(さらやゆうすけ)だという。この日経の記事には次のようにある。

(引用開始)

 ちょうど10年前の02年2月。関西経済同友会の地域主権委員会は府市統合を求める提言をまとめ、公表した。盛り込まれたのは広域行政の一本化、二重行政の弊害打破、新しい行政スタイルの構築など大阪都構想につながる内容である。

 更家氏はその直後に同委に入り、大阪再生のためには大胆な地方分権や行財政改革が必要という認識を強めていく。「地域に権限と財源を移し、地域が独自に競争戦略を立て、発展のビジョンを作っていく必要があると考えるようになった」

 関西経済同友会はその後も道州制への移行、市営交通の民営化、市の水道事業の統合、教育改革、地方議会改革など府市の運営に関わる提言を相次いで公表。更家氏は04年に同友会常任幹事になり、地域主権改革や教育改革、道州制・地方議会改革に関する委員会では委員長に就任、数々の提言づくりに関わった。

 維新の政策にはこれらの提言に沿ったものが多い。「我々の提言の実現を目指す動きが出てきたと感じた。この機会を逃したら当面改革は望めないだろう。だったら応援しようと考えた」と更家氏。過去の延長にあるような小改革ではなく、イノベーションと言えるような大変革が必要――。そんな認識が広まっていったことが、経済人の支援の下地になっている。

http://www.nikkei.com/news/special/side/article/g=96958A9C93819A91E3E4E2E0888DE3EBE2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;q=9694E2E4E2E0E0E2E3E0E4E0E7E3;p=9694E2E7E2EAE0E2E3E3E1E1E3E5;o=9694E2E7E2EAE0E2E3E3E1E1E3E4
(引用終わり)

 この記事を読むとわかるのは、橋下の掲げていた「大阪都」構想というのは、基本的にはこの関西経済同友会の提言通りのものになっていることがわかる。関西には、関西経済同友会の他に、関西経済連合会(関経連)という組織もある。いずれも関西電力、ダイキン、パナソニックといった関西の大企業を中心に代表幹事・常任幹事や会長・副会長の人事が組まれている組織である。

 経営者の行政改革の狙いは、一言で言えば、民営化推進と労組の排除というこの二点に尽きる。この2つによって、経営者たちにとっての活動の場所が広がるからである。そのためには、政治家に対する影響力を行使しなければならない。ただ、日経の記事によると、人脈では同友会の他、大阪青年会議所や堺屋太一の主宰する「開催再活性研究会」(別名:堺屋塾)のメンバーが多いという。また、橋下は今年になって、オリックスの宮内義彦やソフトバンクの孫正義とも会合を持っている。


孫正義・ソフトバンク社長


橋下ブレーンの堺屋太一(右)

 この1月下旬の会合について報じた産経新聞は、「孫に対しては、原発依存度を下げるため市が筆頭株主の関西電力に『発送電分離』に向けた株主提案権行使をする際の協力も求めた」と伝えており、要するに、孫正義やあるいはオリックスも含めて旧来型の火力・原子力以外の発電事業に参加する場合に、発送電分離を行うことで、従来からあった巨大電力会社の独占構造を打破しておこうという狙いが有りそうである。これがどこまでうまくいくかはわからないが、非重厚長大型のソフトバンクやオリックスとのつながりは注意していかなければならない。

 また堺屋太一は大阪万博をかつてプロデュースした関係で橋下とのつながりを持っていただけではなく、自分が主宰する勉強会の財界人という実質的なネットワークをも作りつつあるようだ。その「経済人・大阪維新の会」の役員だが、すでに述べた更家以外には、三起商行株式会社(ミキハウス)の木村皓一(堺屋塾の会長)であるほか、上島珈琲(UCC)の社長の上島一泰の名前もある。

 また、「経済人・大阪維新の会」のメンバーにはなってはいないが、堺屋塾の役員としては、以下のような面々がいる。(http://sakaiya-juku.com/yakuin.html)

[名誉顧問] 上山 英介 (大日本除虫菊・金鳥)
[顧問] 安藤 忠雄 [顧問] 井上 礼之(ダイキン工業)江口克彦(みんなの党参議院議員、元PHP研究所) [特別会員] 鳥井 信吾(サントリー、関西経済同友会代表幹事)

 この中で重要なのは、みんなの党と松下政経塾につながりを持っている、江口克彦とサントリーの鳥井信吾だろう。サントリーといえば佐治信忠が現在の社長だが、副社長が鳥井だ。佐治の父親の佐治敬三は、サントリーの創業者鳥井信治郎の次男である。また、江口克彦が出てくることで、この堺屋塾を通じて、橋下の「大阪維新の会」と松下政経塾が系譜的につながってくる。


関経連のトップの鳥井信吾


松下政経塾ともつながる江口克彦・参議院議員

 更に人脈という点で言えば、橋下が早稲田大学出身であり、地元では府立北野高校出身であるところに注目すべきだろう。旧大阪府立中等学校の流れをくむ、19世紀からあるこの名門府立高校には、「六稜同窓会」(http://www.rikuryo.or.jp/index.php)という1924年に発足した歴史のある同窓会がある。アメリカのスカル・アンド・ボーンズ同窓会や日本の早大雄弁会、慶應三田会と並んで注目すべき同窓会の1つになるかもしれない。

<「マッキンゼー=コンサル屋」が大阪市の影の市長か>

 また、「大阪維新の会」の源流になっているもう一つは、大前研一の「一新塾」である。「維新の会」の名称由来は、「一新塾」や大前の政党「平成維新の会」から来ている。大前研一は日立の原子力技術者をした後、一時期マッキンゼーに務めたが、その縁かどうかはわからないし、おそらくは直接は関係ないと思われるが、橋下の周辺にはマッキンゼー人脈が多数蠢いている。

 マッキンゼーとはアメリカの有名な経営コンサルティング会社だが、一言で言えば、企業リストラ・首斬り屋のことである。上品な言い方をすれば「コストカッター」ということである。そして、このマッキンゼー出身者で今、大阪で「影の市長」と言われている人物がいる。それが上山信一・慶応大学教授である。橋下市長は、今年の2月下旬現在で、特別顧問や参与として次々と26人のブレーンを雇っている。特別顧問は橋下曰く、橋下本人の身代わりであると市幹部にメールしたという。これには、橋下の知事時代からの持論としての「政治任用重視」の考え方があるというのである。(朝日新聞)


大阪府・市特別顧問の上山信一・慶大教授

 ブレーン、ブレーンというが、これは正式には「ブレイン・トラスト」という。アメリカのフランクリン・ローズヴェルト大統領が集めた行政アドバイザーのことだ。これがやがてシンクタンクに発展していく。ただ、アメリカで初の「ブレイン」と言われたのはウィルソン大統領を影で操った、エドワード・マンデル・ハウス大佐である。

 このハウス大佐よろしく大阪市の行政改革の舞台裏で陣取っているのが、上山信一・慶大教授ということになる。上山はマッキンゼー勤務後は、米ジョージタウン大学政策大学院教授になっているほか、日本でも東京財団研究員となり、その後、2003年から慶応大学に勤務している。慶應大学SFCということは竹中平蔵とも近いということである。ただ、元々は運輸官僚であり、83年から2年間、プリンストン大学に政府留学し、その2年後にはマッキンゼーに入っている。竹中平蔵同様に、アメリカで公共選択や行政経営の手法への洗礼を受けた一期生であるようだ。

 岩手の増田寛也元総務大臣(反小沢系)が知事だった頃に、自治体の各種役員を務めたが、大阪との関係では橋下府知事の元で行革をやる前から、大阪市の行革推進委員長をやっていたが、組合との関係が強い平松前市長(去年の秋の選挙で橋下に敗れた)になって追い出されたということのようだ。上山は行革推進派から非常に賞賛されている一方で、新自由主義的(グローバリズム)傾向を嫌う論者の間では非常に評判が悪い。

 雑誌「FACTA」では09年と12年の二度にわたって、この上山について特集記事を載せている。この中で橋下が府知事だった時の「大阪府改革評価委員」について特別参与5人のうち、4人をマッキンゼー出身者で占めるということをした。この記事によれば、マッキンゼーのようなコンサル会社が大企業と契約を結べば、年間巨額の報酬を得ているのが常識にもかかわらず、橋下府知事時代にマッキンゼー軍団が無報酬で府のために働いているのは、「府の肩書きと全部局から収集可能な膨大な行政情報」のためだという。

 このマッキンゼー軍団が跋扈する要因となったのは、大阪市役所の中の市幹部、労組、市議会議員の強固なトライアングルが原因であるのは確かなのだが、中央では中曽根康弘が行政改革の一環として行った、国鉄分割民営化もまた、組合の飼い慣らしが目的だった。その行革の嵐が遅ればせながら、大阪にもやってきたということだろう。「役人天国」を擁護するつもりもないが、これはあまりにもあからさまである。

 いろいろなものを民間に払い下げるとなると、そこには政治とカネの結びつきが生まれる。これはロシアのオリガルヒや中国の太子党だけではなく、世界のどこであっても同じ事であるだろう。格差社会の急激化がグローバルに進む。少し前は「グローバル化する中流階級」というのどかな表現で語られていた「憂鬱」な21世紀の未来像だ。

 それが、現在売り出し中の若手政治歴史学者の與那覇潤(よなはじゅん)氏が主張している、「世界の中国化」のことだろう。西洋文明すらこの「中国化」のスタンダードに吸収されていくという理論だ。

 政治を動かすのが官僚機構から、財界などのバックを受けた「ブレイン・トラスト」に代わるだけだ。政治家がしっかりしていないと、選挙で洗礼を受けていない「インナーサークル」が動かすという点ではどちらでも変わりがないわけだ。政治家は官僚に依存しない以上は、ブレインを利用することは避けられないにしても、その背後にある利害関係に引きずられないようにしないとならない。

 さて、大阪市、大阪府は特別顧問や参与の名前を公表している。主だったメンバーを以下に列挙する。

<特別顧問>

●上山信一(慶応大学SFC教授)
●古賀茂明(元経済産業省)
●堺屋太一(元経済企画庁長官)
●原英史(政策工房社長、元通産官僚)
●飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
●余語邦彦(ビジネスブレイクスルー大学院大学教授、大前研一系、科学技術庁に入庁。原子力局、通産省通商政策局などに勤務。原子力局課長補佐を経て退官。元マッキンゼー、産業再生機構 執行役員)
●安藤忠雄(建築家、堺屋塾)
●野村修也(弁護士、竹中金融大臣時代の金融庁顧問)
●中田宏(前横浜市長、松下政経塾、日本創新党)
●山田宏(前杉並区長、日本創新党)
●土居丈朗(慶応大経済学部教授、消費税増税で経済成長派、同時に竹中平蔵とい)
<特別参与>
●大島堅一(立命館大学、脱原発派で有名)
●有馬純則(RHJインターナショナル=リップルウッドホールディングス、ジャパン)

 以上は、現在の大阪市の特別顧問・特別参与のうち、気になる人物だけを選び出したものであり、全体は以下のサイトに掲載されている。また、大阪府の現在の特別顧問と市のそれは大きく重なっており、上山・余語の元マッキンゼー軍団、堺屋、古賀、原英史などは府の方の顧問も務めている。市顧問らには去年12月から2月末の3ヶ月で計419万円の顧問報酬が支払われている。一番多かったのは、11日で44時間勤務した上山信一で、47万円だったという。人数が多いので合計金額も多いのだろう。合計36人であるということからすると、さほど個人レベルでいけば法外な値段ではない。やはり、コンサル屋にとって重要なのは行政情報なのだろうか。

 上のメンバーを見ると、コンサル屋(上山・余語)と元官僚(古賀・原)だけではなく、リップルウッドの人脈まで絡んでいる。リップルウッドは市事業の民営化にすでに狙いを定めているということなのだろう。リップルやブラックストーンなどの欧米ファンドビジネスは近年、大きな企業の合併・買収案件がアメリカの金融統制によって干上がっているので、アジア諸国の民営化を新しい標的にしたということなのかもしれない。

<橋下の核となる「みんなの党」の応援団>

 更に重要なのは、「みんなの党」とつながりの深いと思われる高橋洋一が会長を務める「政策工房」に所属する元官僚の原英史がいるということだ。みんなの党の代表の渡辺喜美は「東はみんなの党、西は維新の会で国政を動かそう」と橋下徹に何度となく訴えていると新聞で報道されている。もともと、大阪維新の会は大阪府議会の自民党の会派の分派が母体になっているが、この前の府議会、市議会選挙では新人も多く当選させており、府議会・市議会ではともに第一党となっている。

 さらに、維新塾の講師陣としても、堺屋太一、中田宏、鈴木亘(社会保障論)学習院大教授だけではなく、元国連次席大使の北岡伸一東大教授、外交評論家の岡本行夫、元内閣参事官の高橋洋一らが決定しているという。元総務相の竹中平蔵や石原慎太郎東京都知事、テレビキャスターの辛坊治郎らにも講師役を打診している、という報道がある。


シンクタンク・政策工房の原英史・元通算官僚


同政策工房の高橋洋一会長

 ジャパン・ハンドラーズのカウンターパートの北岡伸一や岡本行夫が加わっているところが重要で、おそらくこの二人の背後にいるのが、マイケル・グリーンだろう。そうなると背後には小泉進次郎、純一郎のファミリーがいるのであろう、

 マイケル・グリーンは産経新聞の取材に「橋下はキングメーカーになる」と答えている。

(張り付け開始)

「橋下氏、キングメーカーになる」マイケル・グリーン氏
産経新聞 3月22日(木)12時2分配信

 【ワシントン=古森義久】いま日本の政治を揺さぶる大阪市長の橋下徹氏と同氏が率いる「大阪維新の会」について、米国政府の元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長、マイケル・グリーン氏が20日、「橋下氏は異色のリーダーシップ技量を備え、国政舞台では首相の任命を左右するキングメーカーとなりうる」などと論評した。


マイケル・グリーンCSIS日本部長

 現在は戦略国際問題研究所(CSIS)日本部長やジョージタウン大学教授を務めるグリーン氏は、アジアの新リーダーについてのセミナーで、「橋下氏への人気は日本の政治での異色の重要現象で、同氏はポピュリスト(大衆に訴える政治家)として明確な技量を備えている」と述べた。

 グリーン氏は、日本では県や市などの地方自治体の長やそのグループが国政にすぐに進出することは構造的に容易ではないと指摘する一方、橋下氏がこの枠を破って国政の場で活躍する可能性もあるとの見解を示した。その場合、「首相あるいは首相の任命を左右できるキングメーカーになることも考えられる。小泉純一郎元首相のような国民の信託を得るリーダーになるかもしれない」という。

 日米関係への影響についてはグリーン氏は「橋下氏がたとえ首相になっても日米同盟支持、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)支持の立場を考えると、米国との安保関係も経済関係も円滑にいくだろう」と語った。ただし、橋下氏の反原発の姿勢には「日本の経済を考えれば、夢想しているに等しい」と批判した。

(張り付け終わり) 

 一方のジェラルド・カーティス(コロンビア大学教授)は、特に橋下については言及していないようだが、教え子である小泉Jrが「成長」するまでの間の「つなぎ」として、あるいは政界再編の一環として維新の会に注目しているのではないだろうか。

 橋下の政治スタンスというのは、一方では教育改革で極めて復古主義的な「国旗国歌の教員への指導徹底」という事をやる。安倍晋三元首相とも松井一郎府知事(元自民党、関西電力系企業出身)を通じてつながっている。橋下は、学校の卒業式で教師が君が代を歌っているか、口元をわざわざチェックさせたほどだ。いかに往年の左翼教師の反国旗国歌運動がひどくとも、これは明らかにやりすぎだ。国旗国歌反対の教師らが問題なのは、時に日の丸引きずりおろしや、式の妨害行為のような実力行使が問題なのである。

 また一方では、橋下は、「みんなの党」のような経済グローバリストにちかい政治勢力ともつながっている。そうかと思えば前原誠司・民主党政調会長とも密会を行ったりする。小沢一郎、河村たかしのようなポピュリストの政治家たちとも会談はするが、実際のところは、どうなのだろうか。

 政策ブレーンや支持する財界人ネットワークに従って行くことになるのだとすれば、「みんなの党」や自民党の中川秀直などの「金融上げ潮派」に接近する可能性が一番高い。復古的な保守主義の色が強い安倍晋三との連携は安倍自身が変わらない限りは、二の次だろう。同様に石原都知事に接近するが、それは猪瀬直樹・副知事の上司としてというニュアンスを強めるだろう。

 ただ、憲法改正というキーワードで、与野党問わず、保守系の政治家を広く取り込んでいこうという狙いもあるだろう。ここは米国のリベラル派だけではなく、周辺国のナショナリズムに過敏になっている、中国にとっても警戒する要因になる。

 橋下のライバル格であった名古屋市長の河村たかしは、減税政策などポピュリズムに基づく民衆政治家だったが、南京大虐殺に関する不用意な発言で、事実上、中央政界を狙う点では大きな失点を犯した。率いる地域政党「減税日本」も分裂しているほか、盟友だった大村秀章・愛知県知事が、橋下に完全になびいてしまっている。大村は、マッキンゼー軍団の上山信一を県顧問に迎える他、竹中平蔵らを招いて政治塾を開くという。


大村秀章・愛知県知事と河村たかし名古屋市長(右)
 
 アメリカの側、マイケル・グリーンとしては、どうだろうか。まずは中国包囲網と日本の市場開放策としての「TPP」の推進と日米同盟強化ということさえ守ってくれればよいだろう。ただ、橋下が小泉純一郎のようにナショナリズムに訴える可能性も無しとは言えない。橋下は数年前までただのタレント弁護士だったのであり、その政治家としての手腕はまだ老練とは言えない。


行列ができる法律相談をしていたころの橋下弁護士

<前原誠司・民主党代表の二の舞になるか>

 その現れといえるのが去年の市長選挙で出回ったとされる労組作成の前市長支援リストが今年の2月になって流出した問題だろう。結局、このリストは維新の会に接近した市嘱託職員が捏造したものであり、そのリストを本物と思い込んだ維新の会の議員がこれを利用して、前市長側攻撃に使ったのであるが、今になってそれが維新の会を応援する元職員の捏造であることが明るみに出た。実際に、前市長の選挙で後援会員集めのために組合の支援があったかということはわからないが、この捏造発覚により、橋下サイドに市労組は謝罪を要求するに至っている。

 このリスト問題に対しての橋下は、ホリエモンの偽メール事件に直面した際の、民主党の当時の代表である前原誠司の立場と同じようなものである。怪文書にちかいこのリストの信ぴょう性を疑わないままそれを鵜呑みにしたということで維新の会の政治的手腕における未熟さが露呈した。真相はわからないが、一種の維新の会に対する敵対勢力のトラップだったのだろう。堀江偽メールにしても、民主党を狙い打ちにした自民党系のトラップだったのではないかというのが私の推測である。


前原誠司・元民主党代表、現政調会長

 欧米では選挙にあたってこういう「掴ませ文書」を流出させて相手の様子をみることは頻繁に行われている。ジョン・ケリーとジョージ・ブッシュが2004年の大統領選挙で争った際に、ブッシュの軍歴があやしいのではないかという怪文書がリベラル系の報道番組によって取り上げられたが、これが持ち上げられた後で、実は捏造であるということがネットからの指摘で発覚したという事件があった。ブッシュの軍歴が公表されているものではあやしいのではないかという疑いが出てきた時に、それを裏書するような文書が流出、その文書が結果的に嘘だということが証明されて、軍歴そのものが嘘だったかが有耶無耶にされてしまった。今回のリスト流出問題もその系統の情報工作のようにもみえるし、単純に維新の会を応援したかった職員の「善意の暴走」のようにも見える。

 いずれにせよ、真相はわからないままだろうが、この事件で橋下徹の政治的手腕に疑問符がつくことで、利益を得る既成政党の指導者たちはいそうである。

 このようにグローバリスト陣営は、みんなの党と維新の会を軸に政界再編を仕掛けようとしている。一方で、霞が関は民主党と自民党を手玉にとって増税路線をしく。財務省の消費税増税路線には輸出企業が多く、「輸出戻し税」の恩恵がある大企業や経団連は異論を唱えない。TPPに関しても日本の財界はアメリカとべったりなので賛成である。

 結局、維新の会の橋下は今でこそ「増税反対」を唱えているが、今後どうなるかはわからない。少し前まで橋下は河村たかしの「減税路線」にも「減税を今言うべきではない」と苦言を呈していたのであり、風を見て再度、態度を変える可能性が高い。また、脱原発路線についても、脱原発というリベラル派受けする政治目標よりも、発送電分離(送電網と配電網と発電所の分離)が狙いである可能性もある。発送電分離というのは「電力取引所」を作るということであり、電力との金融取引を結びつける金融化(デリバティブ)の要素もある。この点は注意しなければならない。

 高橋洋一や古賀茂明らの「金融上げ潮派」の人々は、今は、反財務官僚・消費増税反対で「財政出動派」と共闘しているが、いずれ、「公共投資」の評価で分裂するだろう。高橋洋一は財務省に嫌われているが、それは高橋が数学者であり、同時に金融学者であるからだ。金融を専門にする学者は、財政学者たちのように財務省主計局に気に入られる必要はない。だから、財政学の嘘については本当のことが言えるのだ。しかし、金融については自分の専門だから、あまり突っ込んで暴こうとはしない。一言で言えば、財政学者と金融学者は宗教と宗派が違うのだ。ケインジアン、マネタリスト、オーストリア学派と同じ経済学だが、宗派が違う。だから、政策の処方箋も違う。

 ただ、野田民主党はこのまま消費税増税をやらされる。それが野田を操っている勝栄二郎財務事務次官の意思だからだ。野田はG20などの国際会議で「増税」を国際公約としている。だから、野田の頭にはヘッジファンドが銃口(国債売りという)を突きつけている。自民党もみんなの党もホンネでは、「こいつらに増税やらせれば、あとは自分たちの時代だ」ということである。

 話を戻すが、結局、橋下維新は、財界の世代交代という大きな流れで生まれた動きではないか。本来ならば、この橋下維新の都市型・新自由主義的なグローバリズムの徹底・行き過ぎに対応する「反対勢力」がちゃんと出てこないとまずいのであるが、それを担えそうな地方型の政治勢力、小沢一郎や国民新党の系統は、財務官僚に操られた野田政権によって分断されて息の根を立たれる寸前である。

 財界、霞が関、マスコミが創り上げた「橋下維新」の国政進出によって、民主党の新人議員以上に促成栽培された新人議員が生まれる可能性が高い。だが、政治塾だけで誕生する議員にはろくな人材がいないのはすでにわかりきったことである。そもそも政党に「志士」として加入しようと考える人々はよほど頭の軽い人たちだ。松下政経塾の人間がそうだった。

 松下政経塾に、若い頃に何を間違ったのか参加した、東海由紀子女史という人がいる。この人は、GEやシティグループに勤務したことがある他、アメリカの財界ロビー団体であるACCJ(在日米商工会議所)の役職を務めていた。むかし、23期生としてかつて松下政経塾に参加した。前の参院選で自民党から立候補したが落選した。米留学組である。米CSISが稲盛和夫と組んでやっている「リーダーシップアカデミー」の参加者のようだ。


ブレジンスキーと写る東海由紀子女史(一番右、CSISウェブサイトから)

 その時を振り返っている、江口克彦との共著『松下政経塾憂論』の中で、政経塾生のことを「酒盛りしているか議論して喧嘩しているかなんて、幕末の志士みたいだなと思っていました。そのせいかどうか、政経塾は明治維新や幕末の志士が大好きです」と冷ややかに批評している。要するに、グローバリストの視点からすれば非常に「頭の空っぽな人たち」だという評価になるのだろう。私もそう思う。

 ちなみに大阪維新の会の党員・会員は「志士」と言われ、ウェブサイトでも「志士募集」となっている。明治維新がいかなる勢力によって介入されたのか、『属国・日本論』の観点からはもはや論じるまでもない。TPP推進派のジャーナリストは、「外圧利用論」を公然と主張するが、その時点でアメリカの論理に取り込まれている。しかし、橋下を応援する財界人ネットワークはそのことに気づいており、その上で橋下を「育てている」のだろう。


本気で「志士」を募集してしまう感覚がすごいし、申し込んでしまう感性もすごい

 これらの「志士」たちには政治活動というのは毎日の地道な辻演説と地元訪問、頑固な相手の説得ということがわからないのだろう。ブームだけで当選しても、使い捨てにされる。小泉チルドレンがそうだったし、小沢が育てた新人議員だって大半が次は当選しないかもしれないのである。
 そのような「頭の軽い勢力」を上から押さえつけるのが資金力を持つ巨大財界や霞が関の連合軍だろう。

 今や、20世紀後半のかつてのようには、今の財界も霞ヶ関も余裕が無い。与えるのではなく、以下にコストをカットして、増税するかということが目的になってしまっている。そうしなければ「グローバルな競争に勝てない」というのが彼らの主張だ。それはそうなのだろう。

 橋下は、一方で新自由主義的な政策を掲げ、ベーシックインカムというような欧米ではもっぱら左翼の「緑の党」の政策を掲げる。本来ならば新自由主義と社会民主主義は別の政策の対立軸であり、別の政治勢力によってそれぞれ主張されるべきものだ。ところが、日本ではそれがひとつの勢力によって代表されてしまう。政党政治の混迷もここまできた。 

 一見、この「維新の会」や「地方首長の反乱」は、アメリカのティーパーティーを思わせるものを持っている。ところが、日本側でアメリカのティーパーティー運動の受け皿機関になっている「東京茶会」のウェブサイトやブログでは、橋下のマニフェスト(維新船中八策)をこき下ろしているだけではなく、類似性と異質性を評価している。この団体は、アメリカの共和党系のフィクサーであるグローバー・ノーキストや大統領選元候補者のハーマン・ケインからのメッセージも載せており、本格派のティーパーティ団体のようだ。

 最後にその「東京茶会」のブログから橋下について述べた文章を引用したい。

(引用開始)

 その結果として、米国ティーパーティーは自由を求める小さな政府、日本の維新は官僚・政治家の決断を求めるファシズムに帰結していく。最近、日本では政治が決断することを望む声が多いが、これは明治維新という建国の歴史からの影響がそうさせているのだ。

 このように考えると、本来、日本でティーパーティーに対応する政治運動は、納税者の運動であった自由民権運動であるべきだ。議会制民主主義の成立の歴史である自由民権運動を「建国の歴史」として捉える歴史観の普及が急務である。

 「明治維新」という「官僚支配の確立」物語を建国の歴史とする現状の歴史認識を改めることで、私たちは初めて官僚支配から精神的に脱却することが可能になるのだ。

『東京茶会』事務局長ブログ ティーパーティと維新の同時代性について(2012年4月3日付記事)http://ameblo.jp/tokyochakai/entry-11212027451.html
(引用終わり)

 この意味で行くと、やはり日本版ティーパーティの担い手は河村たかし市長だったのではないか。橋下はマスコミ受けはするがその「亜流」である。まさに悪貨は良貨を駆逐する、ということだ。

 その名古屋市ではこの4月から住民税の5%減税が始まっている。どちらが正しいか、火を見るよりも明らかだ。

(了)

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.






______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 追跡!真相ゼロtoZ

2013/2/21 追跡!真相ゼロtoZ
追跡 真相 ゼロtoZ







______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計)は何でしょう? 
真宗大谷派 常福寺でやってるサイトで専門家の人のお奨めです。
http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1191
1万円台では
SOEKS-01M ホットスポットなどを探すにはいい。ただβ線も測ってしまうので高めの数値を表示。正確に数値を測るにはアルミの遮蔽版が必要。
なお2011年12月だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)
その時、必ず9800円の定価に近いロープライスを選択して買うべきです(^_^;)
でも今からだと2/3発売で性能のいいエアカウンターSを待って、7800円で買ったほうがいいかも
3万円台では
手軽に正確な値を出すのにお奨めはDoseRAE2だけど、今だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。
(東京都からの貸し出し用で採用している機種だけど0.30μSv/h~2.50μSv/hふらつきあり)
私も「放射線測定器 Dose RAE2を買って」 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

【ちぃちぃぱっぱちぃぱっぱ(TTPPTPP)あへあへ心臓腸脳病弱売国奴盗リ漏ロス首相】

小泉売国奴劇場詐欺師の後継お稚児として第一次安倍内閣を作ってすぐぶち壊した安倍晋三。第二次安倍内閣は選管ムサシが捏造した憲法破壊テロリスト内閣であるが、やはり腸脳心臓ともに病弱で総理の業務が遂行できない不適格者である故に憲法70条適用(総理罷免内閣総辞職)が「日本を守る」ために必要な最優先議決事項である。
その国家防衛円防衛に直結する必要性重要性は安倍晋三の出自を見ることによっても証明される。下記参照

ネットゲリラ氏のブログ「お里が知れるという噺」より転載。

http://blog.shadowcity.jp/my/2013/02/post-2203.html#comment-1022827
通りがけから野次馬さんは男前への返信 | 2013年2月22日 08:43 | 返信
>> 野次馬さんは男前 | 2013年2月22日 02:20 | 返信
>26>義侠心篤く大衆に人気のあったひい爺さん(全身に入れ墨あり) の娘を寝取った元朝鮮銀行勤務の爺さんとその子供(進次郎の親父)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この構図が面従腹背対米独立派首相岸信介の出来損ないな恥孫である下痢脳あへ心臓雨ぽちオカマ現総理とそっくりなわけで、それゆえ小泉売国劇場詐欺師首相の後継者が小泉竹中アメぽち男娼スパイ政権時代から安倍シンゾウだったということだろうねw
なるほど、よーくわかったわいw(転載終わり)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/356-24b2d764

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |