ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

4/2(火) ニュース

2013/4/2(火) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/4/2(火) ツイートTV

1 安部首相:成蹊法学部で憲法も碌に勉強せず憲法改正とは
2 子宮頸がんワクチンの嘘!医療詐欺に加担する厚生労働省
3 韓国が北朝鮮を先制攻撃?米のイラク戦争開始と同じ状況へ
4 天皇エタシステムを隠蔽する人権運動の構造と古代史の謎






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 安部首相:成蹊法学部で憲法も碌に勉強せず憲法改正とは

2013/4/2(火) 概要 安部首相:成蹊法学部で憲法も碌に勉強せず憲法改正とは
2013/4/2(火) ツイートテレビ ニュース 概要 安部首相 成蹊法学部 憲法 碌に 勉強せず 憲法改正



服部順治 ‏@JunjiHattori 51分
京都に行ったとき前原誠司とのツーショット写真を見て民主党もCIA創価学会に乗っ取られていたんだ、と実感。母親が公明党衆院議員だしね。でもこれで民主党の役割も終わりに近い!「池坊氏の公認取り消し、民主役員会 体調不良で出馬辞退申し出」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130318/elc13031815580001-n1.htm


平野 浩 ‏@h_hirano 2時間
平野前復興相の民主党離党。バックに自民党がいて、
このさい小沢氏の生活の党を潰すため、平野氏を支持する方針。
小沢氏もなめられたものだ。これに対して地元はカンカンに怒っている。
なぜなら、小沢氏が離党したとき、民主党に残るよう県議に働きかけたのが平野氏だったからである。

2日ゲンダイ


ESHITA Masayuki ‏@massa27 6時間
結局、狡兎死して走狗烹らる、で終わるのでは。
RT @crusing21: 平野前復興相の民主党離党は、単に、自民党からの誘いに乗っただけで
しかも小澤潰しのための刺客になるためと日刊ゲンダイが報じている。
醜い離党劇。

服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
安倍首相「子供っぽいことやめよう」と国会答弁:
改憲を訴えながら日本を代表する憲法学者の名前を一人も知らず、
経済学部でケインズの名前を知らない程のレベル。
成蹊大学の法学部では教えなかったかサボってた?

「安倍首相 本当に無知だった!」

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8398.html


マーフィー ‏@nagahirogolf 4時間
バカウヨクは、アメリカに干渉された日本国憲法は、つくり直す必要があるという。
論理的には、正しい。
しかし、アメリカに軍事占領され、
経済も支配されつつある国が独自に憲法を制定できる筈がないだろう。
アメリカが自衛隊を米軍に組み込もうとしているだけだ。
IQの低さに驚く。

----

安倍首相 本当に無知だった!
(日刊ゲンダイ2013/4/1)


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8398.html

憲法論争で一言も答弁できず

よくもまあ、この程度の知識で「改憲」を掲げられたものだ。大新聞テレビは、ほとんど報じていないが、安倍首相の国会答弁があまりにもヒドいとネット上で話題になっている。


3月29日の参院予算委員会。民主党の小西洋之議員(41)から憲法論議を挑まれた安倍首相は、一言も答えられず醜態をさらしたのだ。

小西議員は、まず憲法13条について質問。13条は〈個人の尊重〉を記した憲法の柱だ。ところが、首相は13条について知らなかったらしい。素直に「知りません」と答えればいいものを、悔し紛れに「クイズのような質問は生産的じゃない」「子供っぽいことは、やめましょうよ」と抗議する始末。

さらに小西議員が「憲法学者の芦部信喜、高橋和之、佐藤幸治をご存じですか」と聞くと、「私は憲法学の権威でもございませんし、学生だったこともございませんので、存じておりません」と開き直ったのだ。

しかし、3人は日本を代表する憲法学者である。普通のサラリーマンは知らなくても恥ずかしくないが、総理として「改憲」を訴えながら「大御所」の名前をひとりも知らないとは信じがたい。憲法を勉強していないのか。

さすがにネット上では、「経済学をやりながらケインズを知らないと同じだ」といった声が飛びかっている。憲法学者の金子勝・立正大教授が言う。

「憲法を勉強する学生なら3人の名前を知っていて当然です。東大教授だった芦部信喜先生の著書『憲法』(岩波書店)は、大学の憲法学の教科書としても使われています。安倍首相は憲法を勉強していないから、無責任に改憲を掲げられるのでしょう」

自民党の中堅議員が言う。
「安倍首相の母校である成蹊大法学部をバカにするわけではありませんが、正直、安倍首相は、あまり優秀ではない。憲法も経済もほとんど理解していないでしょう。アベノミクスなどともてはやされているが、経済も本当はチンプンカンプンのはずです」

こんな男が「政治は結果だ」と威張りちらしているのだから、日本の政治は末期的だ。




______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 子宮頸がんワクチンの嘘!医療詐欺に加担する厚生労働省

2013/4/2 子宮頸がんワクチンの嘘!医療詐欺に加担する厚生労働省
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 子宮頸がん ワクチン 嘘 医療詐欺 加担する 厚生労働省




【HPVワクチン厚労委2013.3.28まとめ】映像http://p.tl/saq5 、資料http://p.tl/hGbx 、会議録http://p.tl/ncHo 、慶大医・婦人腫瘍科感染制御部門http://p.tl/mPN7

服部順治 ‏@JunjiHattori 11分
ギョエー!子宮頸がんワクチンは99.9%の人に無効!それなのに義務化?厚生委員会答弁にて2013/4/2 子宮頸がんワクチンの嘘!医療詐欺に加担する厚生労働省: http://youtu.be/5ocfblVZp0k


10分過ぎにまとめ




はたともこ ‏@hatatomoko 4月1日
②(①の続き)解析しています。これらの結果を基に臨床に役立つ新しい診断技術・癌発生予防方法について、あらたな知見を見出したいと考えています」http://p.tl/mPN7 。これが重要なのだ!医学の更なる進歩によって、真に有効な子宮頸ガン予防が実現することを願う。


はたともこ ‏@hatatomoko 4月1日
①慶應義塾大学医学部・産婦人科学教室・婦人科腫瘍研究室・藤井多久磨講師感染制御部門代表「HPV感染だけでは発癌しないことも知られており、発癌に関する他の因子、例えば喫煙やその他の微生物感染などの環境因子が癌化に及ぼす影響についてもin vitro実験および疫学的な手法を用いて 続


はたともこ ‏@hatatomoko 4月1日
慶應義塾大学医学部・産婦人科学教室・婦人科腫瘍研究室・藤井多久磨講� http://tl.gd/n_1rjh8s0 @hatatomokoさんから


はたともこ ‏@hatatomoko 3月30日
厚労省矢島健康局長。HPVは感染後90%が自然排出。持続感染後、前がん病変の軽度異形成の90%は自然治癒。中等度・高度異形成でも適切な治療が行われれば治癒率は概ね100%と「日本産婦人科腫瘍学会のガイドラインで示されている」と答弁。子宮頸がんは検診で発見すれば完全予防できるのだ。


はたともこ ‏@hatatomoko 3月29日
HPVワクチンの副反応はインフルエンザワクチンの10倍との報道は大間違い。厚労省資料でサーバリックスは38倍・ガーダシル26倍、重篤な副反応はサーバリックスが52倍・ガーダシルが24倍と判明http://p.tl/hGbx 。http://p.tl/saq5



「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生インタビュー2010年12月21日






______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 韓国が北朝鮮を先制攻撃?米のイラク戦争開始と同じ状況へ


2013/4/2 韓国が北朝鮮を先制攻撃?米のイラク戦争開始と同じ状況へ
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 韓国 北朝鮮 先制攻撃 米 イラク戦争 開始 同じ状況



服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
おいっ、北朝鮮をアメリカといっしょに挑発し続けて、こんどは先制攻撃かよ!イラクに対して大量破壊兵器でやられる前に、と米がやったけど嘘だったことが後でバレた、いつか来た道。金融マフィアの狙い通りだな。
「韓国 先制攻撃の態勢整備へ」 http://nhk.jp/N46n5iQg


hicha まほろばの銘菓ひちゃん ‏@hicha_n 3月31日
北朝鮮を挑発して、負かして、またアメリカが英雄ヅラですね。


ちゅうさんです ‏@chusandesu 23時間
アメリカは北朝鮮を挑発して、軍需産業を守る。守ると言うよりも国内需要喚起の為に北朝鮮を利用している。このままいくと間違いなく戦争になる。戦争が大袈裟なら紛争を引き起こし、国内産業の再生を図る。昔の朝鮮動乱の霊に取り憑かれている。残念ながらそれしか、アメリカの再生は無い。


服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
あーあ、TPPは世界を企業支配するためのツールってことがここでもバレタか!

「緊急潜入! TPP交渉の現場はアメリカ企業一色だった」


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130401-00000113-playboyz-pol

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容
http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48





高い支持率をバックに、ついにTPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉会合への参加を表明した安倍政権。なかでも注目されているのが、安倍首相が“聖域”と表現した、コメ、牛肉・豚肉、麦、甘味資源(砂糖)、乳製品の5品目の行方だ。

TPP参加によって、すべての農産物の関税がゼロになるという最悪の状況を想定した場合、これらの5品目はことごとく輸入品に置き換わってしまう可能性が指摘されている。そのため、安倍首相は5品目を“聖域”として、関税撤廃の例外にしようと考えているのだ。

実際に“聖域”を守れるかどうかは、あくまでTPPの交渉次第。だが、その肝心の現場が、どうも日本に不利な状況になっているらしい。NPO法人「アジア太平洋資料センター」(PARC)事務局長の内田聖子氏が語る。

「先日、私はこの目でTPP交渉会合を見てきましたが、その実態は、安倍首相が話した内容や日本のメディアの報道とはずいぶんとかけ離れたものでした」

参加表明をしただけの日本からは、まだ誰もTPP交渉会合に参加していないはずだが……。

「以前から交流のあった、アメリカのNGO(非政府組織)のメンバーとして登録をしてもらい、TPPのステークホルダー(利害関係者)として参加しました。霧に包まれたTPP交渉の実態を自分で確かめたかったんです」

内田氏が“潜入”したのは、3月4日から13日にかけて、シンガポールで行なわれた第16回のTPP交渉会合だ。

「その日、TPP交渉会合に参加していたのは参加11ヵ国の交渉官約300人と、各国の企業や業界団体、NGOなどステークホルダーが200人から300人。多く見積もって総勢600人ほど。TPPは交渉する分野が幅広いので、参加国はそれぞれ専任の担当官を集めた交渉チームとして会合に臨みます。そこには国力の差が表れていて、例えば、アメリカが20人ほどの交渉担当官をそろえている一方で、ブルネイやベトナムは10人もいない。小国は常にハンデを負うことになります」

その現場では、どのようにして交渉が行なわれるのだろうか。

「いざ公式の交渉が始まれば、21の分野ごとに長時間にわたって話し合いが行なわれるのですが、会議室に入れるのは各国の交渉官だけ。私たちステークホルダーは入れません。TPPの交渉は完全な密室で行なわれます」

国益を大きく左右する話し合いが、秘密裏に進められているのだ。ちなみに、会期中にはステークホルダーが交渉担当官とコンタクトが取れる「ステークホルダー会議」なるものが一日だけ開かれるという。ステークホルダーとは、どんな人たちなのか。

「参加していた200人から300人のステークホルダーのうち、8割は企業あるいは企業連合の人たちで、その半数以上がアメリカの企業の関係者でした。しかも、カーギル、フェデックス、VISA、ナイキ、グーグル、フォード、GEなど巨大企業ばかり。また、アメリカの大企業約100社が加盟する『TPPを推進する米国企業連合』や米国商工会議所、米国研究製薬工業協会などの業界団体も名を連ねていましたね」

ほぼアメリカ一色に染められたその会場で、ステークホルダー会議は始まったという。

「ステークホルダーと交渉官を招いたレセプションの主催は在シンガポール米国商工会議所。なぜ議長国でもないアメリカの団体が?と思っていたら、冒頭のスピーチで代表のアメリカ人が『TPPで自由貿易をさらに促進すれば各国の経済発展は必ず約束されている』と得意顔で話しました」

会場では、約70の団体・企業がブースで各国の交渉担当官向けにプレゼンテーションを行なっていたのだが、やはり、そのほとんどがアメリカ企業だったという。

「各担当者が交渉官向けに『TPPが実現すればこれだけアナタの国に投資します』『安価で高品質な商品を提供します』といった具合のPR合戦。もはやそれはプレゼンというより商談会。まだ交渉は途中段階のはずなのに、アメリカ企業と各国政府の間で“TPP後”を見据えた密接な関係づくりが行なわれていたのです。その光景は、まさに『アメリカの大企業のためのTPP』といった印象。こんな場所に今さら日本が乗り込んだところでいったい何ができるのかと感じましたね」

これほど不利な状況下で、安倍政権は交渉をどう乗り切るつもりなのか。具体策がないままなら、“聖域”の確保は難しいだろう。

(取材・文/興山英雄)
______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 天皇エタシステムを隠蔽する人権運動の構造と古代史の謎

2013/4/2 天皇エタシステムを隠蔽する人権運動の構造と古代史の謎
追跡 真相 ゼロtoZ 天皇エタシステム 隠蔽する 人権運動 構造 古代史の謎



服部順治 ‏@JunjiHattori 9時間
おー、まさに天皇エタシステムの守り人たちの秘密を守るために使われている
「差別教育」の一面を暴露している!

反「人権」宣言

http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/4957c68c0086cbdf5d7ec68e5bb6c476


八木 秀次氏の著書。

過激と思へる書名だが、一読の価値がある、といふよりも必読すべきであらう。

最近、やたらに 「人権人権」と言ふ言葉を耳目する。 いかにも聞こへのいい言葉であるが、反面これを乱用してゐると思はれる人たちもゐる。

ここに、ツイツタアで見た小学生の秀逸な絵がある。まさに、その「乱用」してゐる人たちの本質を突いてゐる。この絵をみた教師はこの生徒を罵倒といふかすごい勢いで叱つたらしいが、なぜ叱るのであらう?

それはまさに、本質を「洗脳しやうとしてゐたはずの子供に暴かれた」からであらう。人権などと喚く人間の本質なんてそんなものだ。

今、大変危険で法律の名称と中身が全く違ふ法案の国会提出がささやかれてゐる。今までも散々廃案になつてきたその法案は、廃案になるたびに名称が変はつて復活してくる。

人権擁護法案、人権救済設置機関法案 ・・・ このいかにも「人のため」になりさうな名称の法案の中身は、実は人権弾圧と人権侵害の内容である。しかも、外国人が日本人を弾圧・侵害する内容なのである。  是非この法案名で検索し、その中身とそれを解説してゐるブログがいくつかあるので一読をお願ひしたい。

生活保護不正受給として会見した芸人の所属事務所が、「プライバシイの侵害で重大な人権侵害」と不正の追及を非難するやうな声明文を出したが、この件が「人権」と言ふ言葉を振り回す人たちの本質をよくあらわしたのではあるまいか?

不正をしてゐないのなら、きちんと出てきて説明すればいいのにいきなり「人権侵害」と言ふ言葉を持ち出して追及者を悪に仕立て、相手を戸惑はせ黙らせると言ふ手段に「人権」と言ふ言葉を利用したのだな、といふ印象を持つたのはあたくしだけではあるまい。

多くのツイツタアが「この件で人権擁護法案(人権救済機関設置法案)の危険性がわかつた。この法案が通つたら不正行為の追及も出来なくなる」とつぶやいてゐたが、同感である。

また、その目的でこの法案を通そうとしてゐる輩がゐるのだといふことを日本人は認識し、やたらに「人権」といふ言葉にへりくだらないやうにすべきである。

本書は、その助けをしてくれる良書である。

「はじめに」で八木氏は次のやうに述べる。 

「日本人の多くは、『人権』という言葉を極めて好意的に理解している。たとえば、『山川草木悉有仏性』『一寸の虫にも五分の魂』という表現に象徴されるような、『生きとし生けるものに対する深い慈愛の念』くらいに理解している。日本人の宗教観に基づいた生命対する慈しみの情を『人権』に重ね合わせようとしているのである。また天皇が国民のことを『大御宝』と呼び、国民相互にも一人一人を大切にしてきた歴史を反映して、その思いを『人権』という言葉の中に読み取ろうとしている」 (P11-12)

「しかし、それは”麗しい誤解”と言うべきものである。『人権』は本来、そのような日本人的感覚とは全く異質のものなのである。何より我々は『人権』がもともと西洋出自の翻訳語であることに改めて思いを致す必要がある」 (P12)

「つまり『人権』という言葉が示しているのは、いかなる共同体にも属さず、歴史も文化も持たない、また宗教も持たない、全くのアトム(原子)としての『個人』という人間観、人間像なのである。(中略)その意味では『生きとし生けるものに対する深い慈愛』という日本的な『人権』理解は、まったくもって”麗しい誤解”というほかはない。」 (P13)

「私がこれから明らかにしたいのは『人権』という概念のイデオロギー性についてである。
 『人権』という言葉が本来持つているイデオロギー性が理解されれば、多くの人々が率直なところ『人権』に覚えている違和感も根拠のあることが分かってくるだらう」(P13)

として、第一部で「人間の権利としての『人権』」の概念が誕生するまでの歴史をたどり第二部で「八木氏が『人権』に違和感を覚えた具体的な問題」について詳細な検討を加へてゐる。「具体的な問題」とは「子供の人権」に振り回される教育現場、少年法性、「家族と人権」、「女性の人権」である。

第二部だけ読んでも、自分が体験していることが多いのですごく勉強になる。「人権」という言葉を「援用(と八木氏は言ふが、実際「乱用」だと思ふ)」してよくまあ、こんなこぢつけといふかむちやくちやを論述するものだと思ふ。

個人的に違和感を最も感じるのは「男女平等」を謳う「男女共同参画社会」とやらである。いわゆる「ジェンダー・フリー」のことである。
「ジェンダー・フリー」とは「男らしさ」「女らしさ」、そこから派生した「父性」「母性」を否定する(フリーにする)ことであり、「男女の区別自体を『差別』であると否定し、男女の区別をする意識、男女の区別に基づいたあらゆる制度・慣行を敵視して、その解消・解体なくしては『真の男女平等』はできないとする発想」(P183)らしいのだが。

なぜそんなことをする必要があるのか不思議である。 そして、わかりやすい例として千葉市の男女共同参画課が発行する広報誌「ハーモニーちば」(平成12年8月号)に「カタツムリは雌雄同体。”結婚”すると、両方の個体が土の中に白くて小さな卵を産みます。同じ一匹で雄の気持ちも雌の気持ちもよくわかるなんて、ちょっぴりうらやましいような・・・」を紹介している。(P183)

うらやましくもなんともない。カタツムリはさういふ生物なのである。なんで人間とかたつむりを比べるのであらう? そもそも、かたつむりは双方の気持ちんかないと思ふぞ。ただ、生物学的に生殖器が一緒なだけで、双方の役割を個体で行ふだけの話である。
人間は雄雌別個の生き物であり、それぞれの特徴がある生き物であり生殖器は各個体に別に存在してをり、各個体が所有する機能を使用して繁殖する生物なのである。わざわざ雌雄同体の生き物と比べる必要はない。

ここからして、異常である。

このカタツムリのねらいは、八木氏曰く「従来の男女の性別意識を取り払い、世の中を改変してしまおうという発想」らしい。

すごいな、これ。 それでゐてこの人たちは「個人」を尊重しやうとか言ひだすが、そもそも「男女の区別」を否定してゐることから「個人」を否定してゐるのではないの? カタツムリといふ、人間と全く異なる生物を引き合いにだし、人間を否定してカタツムリのやうに男女は一緒になりたいですね、と言ふ発想は、自分個人の受ける印象として「個人を尊重するどころか個人の否定」に思へる。この発想で行くと、生物学的に生じる男女の肉体的な差異にだう対応していくのであらう?

そして「家族否定」につながり、夫婦別姓だのにつながつて行く。 この背景はマルクス・エンゲルスの主張に基づくのだが、それを実践してすでに「失敗して政策を見直し、家族の強化策を取つた」ソ連の例がP167-181に書いてある。

とどのつまり、失敗例があるのに、しかも自分たちが大好きな社会主義の失敗例があるのに、現実を見ずに理想(妄想?)を述べ「人権」と言ふ体のいい言葉で日本を破壊に導いてゐる・・・と思へてならない。

日本の教育現場でのこの思想の実例がP187-192に書いてあるが、はつきり言つて余計なお世話である。

「男の子は手芸クラブに入らないほうがいいと思う」「重いものを運ぶ仕事は男の子に任せたほうがいいと思う」「裁縫や料理は女の子に向いていると思う」等々、「はい」「いいえ」に〇をつけ「固定的な性別役割意識」にとらわれた「コダワリ度」として否定させ、生活の具体的なレベルで性差の意識を解消させようと誘導してゐるらしい。 

あの、これ、何をだう思はうと人の勝手ですよね?とどのつまり、社会主義者が大好きな「個人」の勝手ですよ。なんでそんなことをいちいち「是正」させやうとするの? ここでも「個人の尊重」をするのではなく、「自分たちの物差に合はない個人の否定」だと思ふ。 

基本的に社会共産主義は、建前をよくしていかに「個人を統一させるか」に終始してゐるやうだ。だから、独裁者が出てくると国民を弾圧したり情報を閉鎖したりして、「自分の思ひどおり」にさせやうとするのであらう。 

日本国憲法の改正案として自民党が出した案をざッとみると。

物すごく、違和感を感じる。社会主義丸出しの条文があつたりする。 それでなくても、日本国憲法はスターリン憲法やらフランス人権宣言、アメリカ人権宣言等社会主義の色が濃い書物を引用して作成したものである。

日本人は、教科書と学校、それに関連する日教組の団体から派生する市町村のパンフレツトや広報誌、マスゴミの言ふことを全面的に疑ひ、破棄し「反論」を読むべきだ。 また、相手の言ふことや書いてあることをなんでも鵜呑みにしないで、「反対の意見」を探してみるべきだ。

八木氏が指摘してくれてゐるやうに、「日本人の”麗しい誤解”」のとおりの意味なのか自分でよく精査し考へるべきだ。  

そのためには「社会主義の思想がどんなものか」を知つてをく必要がある。社会主義の思想、は耳触りの良い言葉ばかりが並んでゐる。しかしその裏に隠れたものがだういふものか。フランス人権宣言の後に実際どんな政治が行なはれてゐたのか、歴史があるのだから知つてをくべきだ。

わかりやすいのは、テレビや新聞が連呼する耳触りのいいキイワアド、これに要注意であらう。

-----------


1057 古代史入門  9
八切止夫氏

エタは四でも八でもなくエの民



http://rekishi.info/library/yagiri/scrn2.cgi?n=1057


 古代史はもちろん近代史を調べてゆく上にも、良賎からどうしても入ってゆかねば
ならない。東北へ追った日本原住民の団結一帯進攻が富士王朝復活のために静岡の田
子浦まで追ってきたので、桓武帝即位からクダラ系だけは賎から良に変ったが、後は
戦国期で下克上と称された時代。
 ブシン(不信)の飼戸の者の生き残りが武力によって、武士や武将になったからで
ある。維新ものと戦国ものが、一般受けするのも救いのない底辺の庶民の賎の者が、
どうにか陽のあたる場所へ浮き上れる機会の夢が、そこにはあるからであろう。なに
しろ江戸の貞亨年間に居付き部落から大多数が都市に脱出して銭で町人別や寺人別に
入る迄は、人口の八割以上は限定収容されていて、逃げ出せば、逃散の咎めで殺され
る奴隷だったからである。
 つまり部落から出ることもかなわずで、死なぬ程度に酷く搾取されてきた名残りが、
今になっても「他所者(よそもの)」とし、新入りを排斥する風習を残している。東
京近辺にもマンションが建ち並び新居住者が入ってくると、毛嫌いして反感をもつの
は「来りびと」意識からなのである。
「見かけ銀」というのを、新しく入ってきた者は納めねば、そこの土地では住めなか
った。
 それでも外来の新しく住みついた者は、前からの者たちに「その筋の者」と被差別
された。
 江戸末期になると怠けていないかどうかと見廻りだけでは判らぬから、その筋の者
を紛れこませて目を光らせていた。つまり警戒され用心していたのだが「民族と歴史」
では誤って、
(空き地に住まわせて貰い火の番や泥棒番とか人の嫌がる仕事をうけもたされ、ある
き筋とか番太すじ、掃除すじと言われ、来たりびと、として差別されている)と、さ
も後から来たのがエタみたいな書き方をしている。が村落の方が昔からそうだったの
を知らぬせいらしい。
 また「遠州地方の足洗い」として同誌にはエタは非人の上にたって、これを支配監
督するが、非人は足を洗って常人になれるがエタは皮や肉を扱うからして駄目である
として、例として、「打上げ」と称して、足洗いの出来る道が設けられて居つた。
 「全国民事慣例類集」に遠江国敷知郡地方では、「三代皮剥ぎの業をなさざれば、
平民となるの例あり。穢多は所持地多分ありて、貢租を納め、中には富豪の家あり。
平民へ金銭を貸附る者もあるなり」と見えて居る。幕府の制では弾左衛門の主張のま
まに、「絶対に足洗ひを許さぬ方針を定め」とでているのに、「四つ」と「八つ」と
を混同している。弾左衛門は「四つ」の長吏で人頭税をとっていたから、足を洗って
抜けられては収入が減る。だから差別されてもよいから自分らの資金源を減らさぬよ
うにした。
 が根本的な官制歴史の誤りは、「四つ」と「八つ」の区別を知らぬのか、知ってい
ながら知らないそぶりか、故意にごちゃまぜにしていることである。「八つ」の古代
海人族は農耕、漁業、製塩から川守りとよぶ渡し船と仕事が山ほども押しつけられて
いる。決して獣を捕え皮など剥がぬ。
 処が遊牧民族の「四つ」は何もしない。明治になっても浅草新地より小菅から奥州
まで弾左衛門地一帯には、ただ草のみ茂っていて何も生えていなかったのは有名で色
んな本にでている。
 つまり製革業は、弾左ヱ門支配の「四つ」だけの限定職で、「八つ」は野兎すらと
ってもいかぬ事になっていた。公儀においては藤原王朝のとっていた、夷を以って夷
を制する方式を前述のごとく、「四つ」の弾左の下には、「八つ」の車善七、その下
に四谷者や吉原四郎兵衛手下その支配下に谷津の「八つ」ものの各部落、といった組
み合せにして、相互に憎しみ合せて一つにならぬようにした。
 官製歴史の困ることは、「四つ」の弾左ヱ門からは集めた人頭税のうちより冥加金
を台所入りとして、年に五万両ずつ献金させ、年賀と八朔には十万石の格式で千代田
城へ伺候をしていたのを匿す。
 だから人頭税が減少せぬよう「四つ」の部落よりの抜人は厳しく取締りをし、洗足
を認めなかった理由はそこにある。明治になって矢野内記と改名の弾左は、大江卓造
と民政省御用係と高等官員となり、六人の手代はそれぞれ新設の東京府庁の助役にな
ったのは「サンカ生活体験記」[日本シェル出版]にある。

 表面では差別しているようでも関東の金をすべて握っていて、蔵前の札差しも弾家
の金だったのは三田村鳶魚の江戸考証随筆にも書かれている。つまり大公儀に献金し
ているゆえ便宜をはかられ、心中の仕損いの生き残りや破戒僧として人別から削られ
た連中の払い下げもうけていた。「非人」つまり「人非人」というのは、このてあい
で、海藻みたいなボロを着て裸馬にのせられた死刑囚につきそっていた連中だが、身
寄りの者が首代として黄金五枚をなんとかして作って持ってゆけば、地獄の沙汰も金
次第で許され、非人の境遇から足を洗って常人に戻れた。
 穢多非人と一律にいうが、「八つ」の穢多だけを目の敵にしているのは、「四つ」
の弾左は体制側ゆえ「四つ」は表面にでず、穢多非人と二大区別に官製歴史がごまか
しているのはこのわけである。
 東京にも浅草に先族の当て字の千束町や鈴ヶ森に近い大森には洗足そのままの地名
が残っているのは、人頭税をぼちぼち取るより、大きく金をとれるので、非人を次々
と戻したからである。
 明治四年の壬申戸籍で、非人の親類が見受けに来ず残った非人が穢多の一割近くも
いたと発表されるのは、さも彼らが「四つ」みたいに取り繕うためのものだったろう。
実際は百倍はいた。
「四民平等」とは公家武士穢多非人の四民でなくして、元の源、ペルシャの平、唐の
藤、契丹の橘の四つの民族のことだが、その最底に位置して明治になっても被差別さ
れているのを、「帝国公道会」とよぶ前の民部省で、当時の内務省の外廓団体とし設
立した経緯を、大江卓造は、
「徳川氏が穢多に対する取扱いのことだけは『落穂集』であるとか、『地方大成録』
であるとか、其他の書類によってぼんやりと分かつたのである。
これは御誓文の陋習
を破り天地の公道に基くべしと云う御趣旨に従つて、改革せんければならぬ。それに
は、とても神戸でこんなことを言つて居つたのではいかぬからと思うて、私は東京へ
出て第一に大隈重信の所に行つて話をしたのである。すると大隈もそれは至極よい思
付きである、つい忘却し、その侭にして居つたのである。しかし、これは民部省の取
扱うものであるから、お前も行つて話をして呉れと云うことで訪ねた。所が大隈から
も聴いたが実に今の侭に差置かれぬことである。良い気付けをして呉れた。平民籍に
編入すると云うことにしなければならぬが、その方法について、なにか考えがあるか
ときかれた」と回顧録として「民族と歴史」の第二巻第一巻に収載されている。
 当時、江戸城西の丸で新政府は、「帝国公道会」を設けて、「徳川時代は『四つ』
だけを懐柔し、味方につけただけだつたが、新政府は『八つ』も手馴けるようにと試
み成功をした」と自画自賛。
(神武天皇御陵のある処は洞(ホーラ)と云う。御維新までは、その部落が御陵の番
をしていた。御維新後は宮内省の出張所が出来て、昨年その土地を宮内省へ献上して
皆他に引越したのである。洞部落は如何なる人民かと云えば、神武天皇の大和征服の
場合に、彼の長随彦に一味して神武天皇の官軍に抵抗した所の居勢祝(こせのはふり)
・猪祝(ゐのはふり)の子孫であらう。祝(はふり)は古事記にも日本書紀にも出て
居るけれども、前にも其後にも多く出て居らぬが、「ハフリ」と云うのは人種の名で
はあるまいかと云うが、「ハフリ」と云う言葉は「ホーラ」と同系で、又「ホフル」
と云う言葉とも同じ、物を投げることの「ホール」とも同じ。「葬ル」と云うことも
同じ言葉。さうしてこれがもし、人種であると云うことであれば、旧約聖書にある
「ヘブライ」人と同じことではないか。「ハ」が「へ」になり、「へ」が「ハ」とな
ると云うことは、ハヒフヘホの行で何時もよくある変化である。「ライ」「リ」にな
る。「ブ」の濁音が「フ」の清音になると云うことも往々にあることである。文字の
ない時には言葉がさう云うように訛つて変ることが少くない。いわんや日本では濁音
と清音は唯だ点の有無によって見得るので、相混ずること頗る多いのであるから、
「ハブリ」が「ハフリ」になつたのであらうと思う。「ヘブライ」と同じことであつ
たならば、どうして「ヘブライ」人が我国に来たかとなる。
 「ヘブライ」人は御承知の通り印度の「セヌ」人種の一派である。一時はなかなか
盛んな人種であったが、昔からどうも一ヵ所に永住するという事の出来なかった人種
で、本国を逃げて阿弗利加に往き、又阿弗利加を逃れて本国に帰り、「シリア」人か
ら追い出されて処々方々に散在した、その散乱した一族は行く所を知らずという日本
に来たのであらう。年代を追うて見れば、神武天皇の日本を統御遊ばすより余程前の
数百年前のこと。海流の関係或は風の関係で、熊野辺に漂着して大和に蕃殖をした第
一の移住民。天孫人種が第二の移住者である。その第二の移住者が勢力が強かつたか
ら、やがて第一の移住者を征服して仕舞つたものらしい)
と木村鷹太郎著作集のようなことをのべている。
 つまり大江はいと簡単に第二移住者を良となし先住民を賎にする。が、印度のセヌ
系のヘブライではなく、アラブ方面からマレーシア経由の黒潮で流入。熊野浦に集団
上陸したのは後世の新平氏の忠盛らで、(古平氏の者らもアラブ語のアの水の意味を
もつ各地)へ這い上つた。
 安房、淡路、明石、阿波、安濃といった太平岸の各地に漂着。西南よりの先住民で
エケセテネの記号を苗字とし[江藤、千田、手塚などの意味]、後にはつけられた先
住民と共存共栄し、彼らに魚とりや焼畑、水田から製塩を教えて使った。つまり、こ
の第一の移住者よりも先にいた「エの民」こそ、本当のエタなのである。
「根津権現」を江戸でも特にエタの宮とよんでいたのも、彼らこそエタ第一号だからである。
 第二の移住者は太平洋岸へ黒潮で入ってきた古平氏の「八」だが、第三は日本海の
能登半島や昔は白山島とよばれた新潟に沿海州からベーリング寒流の親潮で入ってき
た騎馬民族の「四つ」。
 その後から入ってきて鉄武器でみな征圧した第四が、天孫民族と称するのが正しい
処である。


 大挙して騎馬系が入ってきたのが越前越中越後だから、「越多」と本物の「エケセ」
と混同され、「餌取り」から転化したものとされる。騎馬系は皮をなめすし鷹の餌と
りもし辻つまが合う。
 ところが「四つ」の彼らの弾左ヱ門が、財政不如意になった公儀の台所入りに、人
頭税の一部を年々納入し大名なみの格式をうけるようになると、彼らに無償で払い下
げられた非人をもって総称とし、エタの蔑称はゲットーに入れられ奴隷課役を、ずっ
とさせられている「八」に冠せられた。
 だからエタと非人の差別が判らなくなり、ごっちゃにされてしまい故三浦周行博士
でも、
「エタ非人と江戸時代の賎民は一緒にエタ・非人の称で呼ばれた。『エタ』は皮革類
から竹皮草履・裏付細工・燈心細工・破魔箭・茶筅等の簡単な手工芸を製造販売し、
『非人』は各種の演芸により、又は吉凶の事のあった家に行きて施興を請う『物貰い
渡世』の徒であった。エタに類するものに 『長吏』・『夙』、非人に類するものに
『乞胸(ごうむね)』・『猿飼(さるかひ)』などがある。地方によって名称を異に
するものがあるが、大体に於てエタ・非人の外を出ない」
とまず述べてから、
「エタは古くから皮革を扱つたが南北朝頃には井戸掘を家業としたものも見える。彼
等は都鄙ともその一隅に、城下町では外に、部落をして良民と隔離されて居た。非人
は室町時代にも乞食とされていた」
と、これも、やはり間違えている。屍馬の革はぎは「四つ」の限定職である。
「弾左衛門とは江戸に於ける賎民自治体で浅草新地の統轄の下にみなあった。弾左衛
門は徳川家康江戸入府の後、長吏以下の支配を命ぜられた。当時小田原の長吏太郎左
衛門が北条氏直の証文により、又元禄五年に上野下仁田村の馬左衛門が、武田信玄の
証文を提出し、弾左衛門から独立したいと訴えたが却下になって、幕府はその証文を
弾左衛門に下附したとの事である」
 弾左衛門は浅草に一区劃をなし新地とよび部下と共に住んでいた。これを「囲内
(かこひうち)」と云い、他の地方の管轄下のものを合せて「差配場」と云った。そ
の部下は「手下(てか)」と云い、「手代」・「書役」・「役人」がある。
 寛政十二年八月の届出によると、囲内なる手下が、すべて二百三十戸、其の中手代
及び書役が七戸、役人が六十戸で、其の余の百六十五戸が「平の者」であった。その
ほか弾左衛門差配場たる関八州及び甲斐・伊豆・陸奥・駿河の十二箇国内長吏の総戸
数が、五千四百三十二戸あったという。長吏はもと地方のエタ頭で、その下に「小頭」
あり、小は1ヶ村、多きは二十余ヶ村をも支配し、「行事役」をして実務に当たらし
め、「組下」の人別なども、これを弾左衛門に届出る制度であった。かかる制度が、
みな江戸を中心とする地方に限られて居るのを見ても、その管轄区域が、幕府創立以
来次々定められたものだとの事が知られる。弾左衛門の事を、公儀では浅草弾左衛門
と云ったが、諸大名・寺院・町家では、矢野弾左衛門と云い、その部下をも『矢の者』
と云つた」つまり今いうヤーさま。ヤア公である。
 「浅草新地の弾左衛門」は非人をも支配した。非人は各地に隔離せられて部落を作
つたが、江戸では浅草・品川等四ヶ所に居つた。「非人頭」が統一し、下に「小屋頭」
がある。非人頭中の最有力者は浅草の車善七と、品川の松右衛門である。非人頭は弾
左衛門に属し、手下の出入は弾左衛門に一々届ける。亨保七年に善七は弾左衛門支配
から脱けようとして、はたせなかつたらしい。駿河の非人の犯罪者を弾左衛門に引渡
さなかつたのでおおいに、もめた例がある。
「地方での管轄は弾左衛門に属しない地方にあってはエタは、所在の長吏・頭・年寄
等の支配を受けた。非人も同様で、京都では非人頭の水上のオンボを『悲田院年寄』
と云い、山城・丹波近江やその外、美濃・遠江・駿河・甲斐・丹後・因幡・美作・河
内・摂津を支配した。その中で摂津は大阪長吏と共同管轄であつた。これを『手下』
とも『支配下』ともいう。ここにも小屋頭があって、毎年一回年寄方に出頭せしめた。
『国制記』によると、京都のエタは三条余部村・六条中島村・田中川崎村・東山龍口
村・蓮台村・北小路村の六箇村で、部落民は千七百二十一人、悲田院年寄に属せる非
人の人口や八千三百十四人あつたという」
となしてから、
「エタ非人と良民が混同せぬよう、非人には物品の施与の強請を禁じた外、家業に就
いては放任した幕府も、社会階級の維持上、武士は勿論、町人・百姓と彼らの混同を
厳重に取締まつた」
「非人は斬髪し、元結を掛け結髪する事ができなかった。後にこの制度がややゆるん
だので、亨保八年十一月、将軍吉宗は先手頭山川安左衛門忠義の建議によって、非人
頭及び組頭の外は髷を切り、これを束ねる事を禁じた。頭巾其の他の冠り物も許さな
かった。これは彼等が囚徒を預るなどの公務に当るので、年と共に豪奢に流れ、美服
を着けて良民と区別しがたくなったからという。先手組から建議したのも、主として
罪人検挙目標を必要とした為と解せられる」
「非人の住宅を小屋という。天井のない小屋掛のことだ。よって彼等を「小屋者」と
いう。文化二年十月、善七の手下の非人小屋頭の三助事三右衛門が居小屋に天井を張
り、障子・襖を建て、絹紬を着し平人と音信を通じ、料理茶屋で交際したというので、
江戸町奉行は、非人の掟に叛したものと認めて検挙した事がある。
 又、文政十二年八月、永田興左衛門の仕置伺(しおきうかがひ)に、非人がその身
分を秘して武家の中間となり、更に侍となつて勤め中に、同僚の衣類を盗んで逃亡し
売払つて消費したので、「入墨の上で叩き」に相当する刑に処する事を命じて、弾左
衛門に引渡し非人にすべきことを載せて居る。大名の領分に於ては、合戦の際には、
彼らを軍役其の他には使用してもよいが、平時は良民と同一に使用することは、絶対
に禁ぜられた」
とは言うが、江戸の金は弾左支配で、みな蔵前の札差も入用の時には金を借り、交際
があったのは、三田村鳶魚の考証にも(前述したが)でている。
「処罰としては、非人の犯人は遠島処分以下は弾左衛門に引渡して相当の刑に処せし
め、地方は所在の頭に委かす事になつて居る。しかし事実は穢多・非人共に死罪・遠
島は幕府が処刑し、その遠島以下は刑の軽重を示して相当の処刑を命ずる事となつて
居た。『仕置』なるものの内容はまだ詳らかにせぬが、その中には非人を普通刑法の
入墨刑に処した事もあつた。しかし自然に幕府の刑法と違つたものもあつたらしく、
重叩き刑に相当すべく処刑を命じた囚人を、弾左衛門は叩きは五十日、重叩きは百日
の牢者にして居つたので、亨和元年七月江戸町奉行から共に命令通りに執行せしめる
事となつた。
 しかしこれでは、『公儀お仕置』によつて言渡をなすと同じく、非人の処刑を弾左
衛門に委任した精神にもとり、叩き以外に公儀お仕置きとの間に相違も多かろうから、
叩きのみ幕府の法によらしめるのは不可とのべたものもあつた。現に普通刑法の追放
刑の如きも、『江戸払い』は江戸から二、三里を離れて、地方の非人の手下とし、
『江戸十里四方追放』は、八、九里乃至十二、三里、『中追放』は十八、九里から二
十四、五里に、『重追放』は凡そ二十五、六里から三、四十里離れた地方の非人手下
とする事になつて居た」
とのべ、
「良民が非人となり、非人が良民となり得る場合もある。良民は本人の希望により非
人になれる。この場合非人頭に於て、本人及び親族の意志を確かめた上で非人の掟を
示して手下とし、小屋頭を定め、その人別に編入して弾左衛門は更にこれを江戸町奉
行に届ける。また不倫な情交、不義の情死未遂、主人と下女の情死未遂の際の主人、
離婚した妻に負傷させたもの、取退き無尽での空札売りは、弾左衛門立合の上で非人
頭に引渡してその手下とする。十五歳未満の無宿の盗人は、『遠国非人手下』とする
為に、地方に遣はすべき旨を弾左衛門に命じて引渡す」
「無宿の男女で非人であつたものを、後日その親族から素人に引き立てんことを小屋
頭に申出ずる場合には、非人頭から弾左衛門に届け出て、引立人から抱主たる小屋頭
に証文を入れさせて許す。十年以上非人小屋に居たものは、原則として復帰を許さぬ
のが掟の次第だが、申請の切な場合に限っては特に許した。しかし非人であつた間に、
非人の女を娶つて子を生んだ場合には、その妻子は夫と共に良民となる事は出来なか
った」
と小判でぬけにんを認めたことをいい、
「非人に対しても、非人頭から『ご政道廻り』を出して、毎日市中を巡邏せしめ、放
浪の無宿者は野非人を取り締らしめ見付次第に適宜に処置させた。これをば『刈込』
と『片付』とか云つた。幕府の無宿取締りの方針から出たものだが、一つは非人の
『持場』を荒されない為である。彼等の野非人等がもし非人の手下たらんと望む場合
は、一定の手続をへて許す。京都では、無宿の非人は悲田院年寄に引渡さずして、京
都町奉行で処分した。それでも他から地方非人の持場即ち勧進場所に来たつて施与を
乞おうとするものは、必ず所在の非人小屋に渡りを付ける必要がある。『諸勧進無用』
の縄につけた札は、つまり村の入口に土地の非人等が、他からの非人侵入を防がんが
為に掲示したものだからである」
「乞胸なる者は乞胸頭磯右衛門に属し、身分はもと町人でも、社寺の境内や空地で演
芸見せ物を業とし、その営業が非人に同じなので、慶長年中非人頭からその停止を迫
られ、遂に営業のみは非人頭善七の支配を受ける事となった。それから新に加入する
者は善七に届出で、ショバ代を払い、善七は日々手代を出して社寺の境内や市中を巡
視せしめ、鑑札を持たぬものは営業用の物品を没収し、詫証文を出さなければ追払っ
て叩きだし、その荷物は返付しなかつた」
 テレビなどでは、物売りしているのを「何々一家」と絆天を着たのが取締まってい
るのが、つまりそれだし、非人に対して、神皇(今では神農)と称して指図していた。
「御政道廻り」といった市中見張りをさせたのは、朱引内の御府内は定廻り同心六名
きりで手が廻らず、彼らに同心作付の鑑札を与え彼らの持場の新吉原と類似行為をす
る岡場所をみつけて女たちを捕えてきて吉原会所にだし、やっこ女郎にして四郎兵衛
溜の礼金を貰っていた。
 日本では奴隷といわず「やっこ」といい、「やっこさんは辛いね、雨がふるのに蓑
つけず」と唄にもされて躍りにされている。奴隷と、はっきりさせたのは阿部弘蔵の
「奴隷史事典」[日本シェル出版]からで、それゆえ喜田説は全人口の5%しかヤツ
コはいなかったなど、まるで逆に間違えている。
 良と賎の二大分類するのが、大宝律令からの日本史ゆえ、良が95%で賎が5%で
はおかしい。
 なにしろ良は西暦663年に初めに二千から四千に増え軍夫軍属八千の最低一万二
千から二万とはっきりしている。だから、その5%では僅か六百名にしかならぬ。七
世紀で千名たらずしかいない人種といえば、今でも有名人は多い割りに人口は極めて
僅かなエケセテネの発音が姓の上につく第一次日本列島へ漂着してきて移住の西南よ
りの、もっとも日本列島では古い民族をさしているのか知れない。いわゆる雑戸とか
雑色とよばれる頑くなな人々である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
古代史研究のすすめ

http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/09/post_44db.html

昨日、偶然にも空海を取り上げましたが、松岡正鋼氏の著した『空海の夢』の表紙を眺めながら、いつしか古代に思いを馳せていた自分がいました。それで2年前に古代をテーマにIBDに投稿したのを思い出したので、本ブログに再掲することにより、訪問者の皆さんにも古代に思いを馳せてもらえればと願う次第です。

古代史研究のすすめ


 2001年12月23日、68歳の誕生日を迎えた明仁天皇が特別記者会見を開き、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であることが、続日本紀に記録されていることについて語り、日本の皇室と百済との血縁関係について、初めて公的に認めたことは記憶に新しい。その中で、中央日報をはじめとする韓国のマスコミが、天皇の発言を大きく取り上げたのに対し、日本のマスコミの取り扱いが極端に小さかったのが対照的であった。それにしても、天皇家の遠祖が朝鮮人であることを天皇自ら認めた発言の持つ意味は大きく、歴史のベールの一枚が剥がれたと思った読者も多かったのではないだろうか。

 天皇家と歴史との関連で思い出したことは、日本人のルーツを古代シュメールに求める研究が、戦前の日本において盛んに行われていたと物の本に書かれていたことだ。シュメールと日本が結びつけられたのも、バビロンのイシュタル門に皇室の正紋である十六菊花紋と瓜二つの模様が刻まれていること、天皇を意味するスメラミコトがスメラ(シュメール)尊(ミコト)と解釈できるといった類似点によるものだろう。
しかし、優秀なシュメール族の末裔である日本民族は、世界を支配する資格を持つといったプロパガンダとして、戦前のシュメール研究が日本の軍部に利用されたという一面も見逃すわけにはいかない。そうした戦前の反省もあり、戦後はスメラというラテン語読みを止め、シュメールという英語読みに切り替えたのである。以上のような経緯があるにせよ、シュメールがさまざまな形で日本に影響を及ぼしてきた可能性は高い。

 そのシュメールを指して、「歴史はシュメールに始まる」と語ったのは歴史家のS・N・クレーマーであった。紀元前3500年頃のメソポタミア南部に、ウルク期の都市国家を建てたシュメール人が、楔形文字・法典などを作ったことはよく知られている。さらに、シュメール人は高度な数学を操り、天文・灌漑・精錬・造船などの技術を身につけていたという。また、シュメール人の遺したギルガメシュ叙事詩は有名であるが、そのギルガメシュ叙事詩によれば二院制議会が存在していたとある。法に基づく裁判も行なわれたようであり、それは出土した法律文書や数々の判例を記した粘土板からも明らかである。学校と思える遺跡も発掘されており、そこからは教科書や生徒が宿題を筆記した粘土板ノートも多数発見されている。このように、古代文明といえば新石器時代に少々毛が生えた程度のものといった、従来のイメージから大分かけ離れているのがシュメールなのである。それにしても何故、荒涼としたメソポタミア南部という地をシュメール人は選んだのか、そもそもシュメール人とは何者であり、何処から来たのかといった点は今もって不明とされている。

 その後、さしもの高度な文化を誇っていたシュメールもついにその終焉を迎えるときが来た。時は紀元前2004年、山岳騎馬部族のエラム人やセム系のアモリ人との戦いに敗れ、ついにシュメール最後の王・イビシンがエラム人の捕虜になって連れ去られたことにより、ウル第三王朝は滅亡した。イビシン王同様に捕らえられた多くの文官・農民・職人といったシュメールの人々は、そのままメソポタミアの地に残って新国王の元で生活を続けたのだろう。そのように考える根拠は、シュメールの地がエラム人やアモリ人などに支配された後も、行政・農業・工業などにシュメール方式が引き継がれているからだ。しかし、シュメール人全員がメソポタミアの地に残ったわけではない。ここで、シュメール人が航海術に長けていた海人であったことを思い出す必要があろうし、新国王の支配下に入るのを逃れたシュメール人の中には、船を使ってメソポタミアの地を後にした者もいたことであろう。彼らの最初の逃亡先がインドであり、シュメール人がインダス文明の担い手になった。その後、インドを始点に長い歳月をかけて広い太平洋各地に散らばっていったシュメール人は、それぞれの土地の先住民族と融合していったのである。その一部が日本にも流れ着き、日本の建国に大なり小なりの影響をもたらしたのではないだろうか。

 ここで、黄河文明が誕生したころの古代中国に目を転じてみよう。結論から先に言えば、古代中国もオリエント文明と深い関わりを持っていたのである。民間の歴史研究家である鹿島昇氏は、自著『秦始皇帝とユダヤ人』(新国民社)の冒頭で以下のように述べている。


考古学上の所見によれば、中国の古代は、
(1) 前四〇〇〇年ころから、黄河中流域に農耕文化を基盤とする彩陶系の仰韶(ヤンシャオ)文化が発達した。この文化は陸のシルクロードによって、トルクメニアのナマヅガからもちこまれたものらしい。
(2) これより先、山東半島は前五三〇〇年ころから北辛文化が、前四五〇〇年ころから大紋口文化がおこり、前二四〇〇年ころから、さらに農耕文化が発達して、黒陶系の良渚文化が山東半島から侵入し仰韶文化より広い範囲に広がった。この文化は龍山文化といわれ、海洋文化らしい。
(3) 前一六〇〇年ころから黄河下流に青銅系の殷文化が発展した。前一〇〇〇年ころ別の殷人が侵入して先住者と争った。これらの殷人は明らかにマレー海域または東南アジアの海人であるということができよう。
これら三段階の文化の担い手を(1) 彩陶人、(2) 黒陶人、(3) 殷人と称すれば、その人々はどこから来て、どこへ行ったのであろうか。東洋史において、実はこんなことがわかっていないのである。
『秦始皇帝とユダヤ人』p.16
 殷人を例に挙げるとすれば、鹿島氏は様々な角度から検証を重ねた上で、「殷人は初期がヒクソスで、終期がカルデア人を中心とするアラビア海の海人である」という結論を出している。

 鹿島氏同様に、岩田明氏という民間の歴史研究家が『十六菊花紋の謎 日本民族の源流を探る』(潮文社)という本を著しており、岩田氏の場合は殷について以下のように述べている。

イン族の源流は、印度アーリアと同部族の、バラモン一族だったのではないか、というのが私の推論である。イラン高原から東西に分れ、東に進んだアーリア族の一部族が、インダスを経て印度パンジャブ地方に侵攻し、印度アーリアを形成した。また別の一部族が、中国平原に進出して東に向かい、イン王国を建設した。
『十六菊花紋の謎 日本民族の源流を探る』
(岩田明著 潮文社)P.204
 鹿島氏と岩田氏の古代中国史の捉え方にズレがあるものの、オリエント文明からの影響を大きく受けたのが古代中国であると主張している点で一致している。蛇足ながら、世の中に出回っている古代中国・朝鮮・日本の通史は基本的に間違いであると、鹿島氏は一連の自著の中で述べていので、その例を古代中国に絞って以下に示そう。

中国政府は始皇帝陵の調査を妨害しているのである。中国政府は真実が明らかになれば中国史の根本が否定されてしまうことをおそれているからではないか。真実とは、秦国はグレコバクトリアの植民市であり、始皇帝がバクトリア王ディオドトスその人であったという歴史である。
『秦始皇帝とユダヤ人』(鹿島昇著 新国民社)p.209
儒者とはジュウ民族のことであり、孔子がユダヤ人の予言者エリアであり、中国における儒教と道教が古代ユダヤ教の翻案であったという、この問題に対する本書の結論は余りにも常識的でないといえるかもしれないが、見方を変えれば、「コロンブスの卵」のように、実に常識的なものであった。
『孔子と失われた十支族』(鹿島昇著 新国民社)p.12
 以上の例からだけでも、鹿島氏はかなりユニークな史観の持ち主であることがお分かりいただけると思う。その鹿島昇氏は多数の本を執筆しており、筆者も鹿島氏の本を10冊近く入手している。鹿島氏の本はどれも世の中の“常識”と大きくかけ離れているため、にわかには信じがたいという読者が多いはずである。また、必ずしも具体的な証拠を挙げている訳ではなく、かなりの部分において推測を頼りに結論を導き出すのが鹿島氏のやり方である。だからこそ鹿島氏の著書はユニークで面白いのだが、同時に批判的に読み進めることを忘れないようにしたいものだ。無論、中学・高校の歴史教科書に書かれている内容を鵜呑みにすることも良くなく、あくまでも己れの頭で考えに考え抜いた史観を構築することが大切であると思うし、それこそがインテリジェンスを身につける第一歩となるのである。

 始皇帝の焚書坑儒の例に見るように、権力者によって握り潰されたり改竄されたりしてきたのが歴史という記録であり、そうした歴史の“嘘”を見抜く眼こそインテリジェンス能力に他ならず、ここにインテリジェンス能力を身につけるすすめを説く所以である。本シリーズで幾度か繰り返していることだが、インテリジェンスは来る情報化社会において不可欠なものである。その日に備えて今からインテリジェンス能力を磨く意味でも、折にふれて歴史の森を散策したいものである。

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 追跡!真相ゼロtoZ

2012/12/22 追跡!真相ゼロtoZ
追跡 真相 ゼロtoZ







______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/383-c51f0c1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |