ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

4/5(金) ニュース

2013/4/5(金) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/4/5(金) ツイートTV

1 「関税撤廃の例外」はデタラメ:オバマに交渉権限はない!
2 原爆と核実験場での放射能と奇形児:福島原発事故後の実態
3 北朝鮮を扇動する米国の狙い:BRICSの中心にいる中国を叩け
4 織田信長を殺したのは誰だ!隠された日本の金融マフィア達
5 パブリックアクセスの罠:米市民によるテレビ放送の実態






<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 「関税撤廃の例外」はデタラメ:オバマに交渉権限はない!

2013/4/5(金) 概要 「関税撤廃の例外」はデタラメ:オバマに交渉権限はない!
2013/4/5(金) ツイートテレビ ニュース 概要 関税撤廃の例外 デタラメ オバマ 交渉権限 ない!




●衝撃の事実!! オバマに交渉権限なし 
TPP共同声明は「空証文」だった (日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/914.html

「関税撤廃の例外」はデタラメ

安倍政権が7月の交渉参加を目指すTPPで、またひとつ信じられないデタラメが噴出している。

安倍は、日米首脳会談でオバマと交わした「聖域なき関税撤廃を前提とせず」を理由に、例外分野をもうけると言って反対派をねじ伏せているが、これが大ウソだった。そもそも、オバマには安倍との約束を守る義理どころか、約束を交わす権限さえなかったのだ。

日本ではほとんど知られていないが、いま米国で議論になっているのが「大統領貿易促進権限」(TPA)なる法律だ。米政権が外国政府と貿易交渉を進める際、個々の合意内容について議会の承認を経ずに済む“白紙委任状”みたいな法律だが、オバマにはこの権限がなく、安倍との約束が“カラ手形”だったことが問題視されているのだ。

元外務官僚で評論家の天木直人氏が言う。

「英国から独立し、今もモンロー主義の伝統が残る米国は、基本的には保護主義の国です。戦争と同じくらい、貿易に関しても議会が強力な権限を持っている。日米の経済摩擦が激化した70~80年代も、米国では必ず議会との関係が問題になってきた。そのため、時の大統領は貿易交渉について、議会から一括承認を取り付ける“白紙委任状”を勝ち取ってきた経緯がある。これがTPA、従来は『ファスト・トラック権限』(追い越し車線の意)と呼ばれていたものです。ところが、オバマ政権にはこの権限がない。当たり前のように法的効力が続いていると思ったら、07年に失効していて、今まで延長されていなかったのです」

今ごろヤリ玉に挙がっているのは、オバマ政権が議会に何も知らせず、TPP交渉を勝手に進めていたことが分かったからだ。米市民団体の告発でも交渉の極秘内容が暴露され、米議会はカンカンになっている。

「仮に米議会がTPPを認めるとしても、限りなく米国に有利な交渉となるよう、オバマ政権に強硬に迫るはずです。当然、日米会談の共同声明なんて何の意味もない。安倍首相は日本の農業を守れなくなるでしょう」(天木直人氏=前出)

実は、日本の外務省もオバマ政権のTPAが失効していることは百も承知だった。安倍はすべてを知りながら、国民をあざむいた可能性が高い。「愛国者」のフリをして、とんだ「売国奴」というしかない。



______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 原爆と核実験場での放射能と奇形児:福島原発事故後の実態

2013/4/5 原爆と核実験場での放射能と奇形児:福島原発事故後の実態
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 原爆 核実験場 放射能 奇形児 福島原発事故後 実態



原爆と核実験場での放射能と奇形児(600万アクセス)

http://onodekita.sblo.jp/article/58772559.html


放射能により起きる疾患は、下痢、口内炎、知能低下、心筋梗塞、脳梗塞、突然死、白血病、全身倦怠感、ガンなどありふれた疾患ばかりで、区別がなかなかつきません。唯一誰の目にもわかるのが、奇形児の増加だとおもいますが、これもありとあらゆる方法で隠してきます。
 まず、真実を述べていると思う動画「死の灰の正体」をご紹介します。


奇形児の写真は、こちらで紹介していますが、一枚だけ-50分過ぎからです
ちょっとだけほそく マイクロマイクロキューリー = pCi で 単位換算表を参考に、丁寧にご覧ください(Bq、Svに直すと、その凄さがわかるはずです)

無脳児 昭和26年生まれ

原爆投下から六年後にこのような子どもが生まれています。決して、被爆直後に生まれた子どもだけに異常があったわけではないことをまず抑えます。ところが、この明らかに増加した奇形児もあらゆる手段を使ってABCCをはじめとする日本の医師は、押さえ込んできます。
立花隆しいわくところの唯一の科学的調査ABCCは、胎児奇形の有意差はなかった


そしてこのABCCの資料をもとに、(平成24年5月13日にふじみ野市で行われた講演)

なんと、放射能は身体にいい。ICRPの考えは「放射線は少しでも身体に有害だ」というもはや、呆れ果てる内容の漫画。どうやら二重螺旋が根拠のようです。この二重螺旋は細胞分裂の時には開放されることをご存じないのでしょうか?

ABCCが唯一の科学的な調査ですから、いまでも金科玉条のように振りかざしてきます。
ドクタービジット 放射線、正しい知識が味方
みなさまご存じの中川恵一准教授
チェルノブイリでも、これ以外のがんは増えたというデータはない。それから考えると、福島でがんが増える理由はない。君たちは、安心して結婚して子どもを産んでいいんです。おかしな情報に惑わされないようにしてほしいと思います。

江川紹子
「福島の放射能汚染を科学的に捉えることなく、『ケガレ』とみるような新たな差別が生まれつつあることに敏感でなければならない」と話した。
この「ケガレ」は中川恵一氏も使っています。どうやら、キーワードの一つのようですね。

もちろん、冒頭の映画でも紹介したようにこの奇形児は有意差を持って生まれないというのはウソですから、いろいろな発言、証言があります。


生態系協会長 発言認める  「差別と思っていない」
日本生態系協会の池谷奉文会長(70)が東京で開かれた講演会で、東京電力福島第一原発事故を受け「福島の人とは結婚しない方がいい」などと不適切な発言をしたとされる問題で、池谷会長は29日、報道機関に対して講演記録の一部を公表した。記録には不適切とされた発言内容が含まれていた。ただ、池谷会長は「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論した。
 この方は、本当の真実を言われたと思いますが、このようにマスコミから袋だたきにされます。発言を取り消されなかったことに敬意を表します。このフクシマ以降、もの凄い奇形動植物が見つかっているのは事実です。

奇形動植物のまとめ2011年08月07日
奇形動植物(2)2012年08月09日
植物は成長がもの凄く早いので奇計が出るのも当然です。

原爆投下後の奇形児について、本当のところはどうだったのでしょうか。かなり長くなってしまいますが、資料が非常に重要ですので、私が探し出した根拠を示していきます。

みんな楽しくHappy♡がいい♪から
肥田舜太郎氏&岩上安身氏 10/6(最後の質疑部分の内容書き出しました)

岩上:そうですね。それがイコールすぐの解決策になるかどうかはまた、別の方向ですね
それから、「被ばくしてしまった方から、以上のある子どもが生まれたりしたんでしょうか」10:43

肥田:
遺伝の問題ですか?
これはね、アメリカが直後に広島で2~3年かけて遺伝はないという統計的な発表をした。
これは間違いです。
というのは、彼らは明らかに被ばくした層と、ここは被ばく者じゃないという対象を選んだ時に、
本当は被ばくしていた人を、内部被ばくで。
これを対象に取っちゃった。
これとこれを比べてあるないと言ったから
それぞれの構成が初めから成り立たないという、そういう批判で、これは潰れています。
だけど、広島の今度は実績でね、
一番その事に関心を持ったのは産婆さんなんです。
昔は産婆と言う人達が赤ちゃんを取り上げたと。
で、現実に取り上げた時におかしいというのがね、いっぱいいたと。
いた事は間違いない。その、産婆さんが、内緒で集まって、戦後の話しの中でそれがちゃんと記録されてきている。
で、それを専門に研究した医者がいて、
たくさんの・・あって、話しをして、確かに事実だったと。あったのは。
で、それが全部放射線の影響だと、それを証明する方法がないと。
被ばく者の子どもに多かったと。
で、そのー、ま、奇形なり異常のね、中身は
形態的に、唇がおかしかったとか、よくある指が足りないとか
そういうのとは別に、先天的に脳と肺と、それから、主に心臓、
この働きがね、先天的に阻害されたと、いうのが、お医者さんに診てもらってはっきりしたというのが
沢山いたと。これは、事実。

岩上:ん・・・・やっぱり今から子どもを持つ人にはすごく不安になるところだと思いますね

肥田:
ただ、動物実験で、具体的に、その、いろいろと理論的にわかったことは、
二世にはそれほど多くない。
で、一番多いのは三世と四世にある。
だから、今丁度三世が生まれ始めている時期で、

岩上;広島の

肥田:だから、もう、生まれてね。ひ孫として出てきています。

岩上:そうですか、
チェルノブイリなんかでは今でも異常が続くというのはそういう事ですよね。
あの、首都圏の子どもたちに、30代40代の人も、首都圏に居続けることに不安を持つ人も多いんですが、出た方がいいのでしょうか(以下略)

ABCCは何をしたかから
2.岡村ヒサさんの証言 私は昭和20年当時、尾長町で産院を開業していました。41歳でした。その頃はまだ家庭分娩が多うございましたが、だんだん少なくなりまして、昭和30年頃には、皆産院に吸収されました。何も記録は持っていませんが、奇形がたくさん出ました。当時はABCCへ、みな報告しなくてはいけないシステムになっていました。奇形が出ましても、報告するのを嫌う人もございましたので、しなかったこともあります。
-この出典をご存じの方がおられたら、コメント欄で教えてください。
 肥田先生が言われているとおりの産婆さんの貴重な証言です。

広島の助産婦の証言 ー ヒバクによる奇形
出典を教えていただきました。「ピカに灼かれて」第13集(ほぼ、全文)
 私は昭和20年当時、尾長町で産院を開業していました。41歳でした。その頃はまだ家庭分娩が多うございましたが、だんだん少なくなりまして、昭和30年頃には、皆産院に吸収されました。
 何も記録は持っていませんが、奇形がたくさん出ました。当時はABCCへ、みな報告しなくてはいけないシステムになっていました。奇形が出ましても、報告するのを嫌う人もございましたので、しなかったこともあります。

 一番多かったのは兎唇でございました。それも口蓋裂もあって、泣くと喉の奥まで見えるんです。お乳も飲めないような...それから肢指過剰ですね。多指です。それから鎖肛(正常な位置に肛門がなく、直腸が盲端になっており、5千人に1人の確率で発病する)。肛門のないのも多うございました。兎唇や多指は数が多うございました。分娩で頭の先がでましたら、今度も兎唇じゃないかしらと思ったら、やはりそうで、そのたんびに憂いたことを覚えています。あーどうしてこんなに兎唇が生まれるんかしらと思いました。

 すぐ近所でございましたが、二軒に同じように耳のない子が生まれました。その1人の赤ちゃんのおばあさんは、産婦人科の看護部長をしておられました。奇形が生まれたということで、すぐに病院に電話をされたれしいですが、先生が来られたあくる朝、赤ちゃんは逝きましたからね。もう一軒は可愛い女の子でございましたが、おばあちゃんは「火葬場に持って行くまでは、泣きだしはしませんから。」と言っておられました。これは薬を使ったんだなと私は思いました。もちろん、家族は何も言いませんし、私も聞きもしませんでした。元気な子でしたがね。そのおばあちゃんは生涯悩まれたそうです。可愛い子だったですからね。髪の毛でね、こうやって耳を隠していれば判りはしませんのにね。耳がないんです。ツルッとしておりました、片方だけ。

 それから、内蔵露出で、グルグルと腸が出ておりまして、思い出してもひどいヘルニアだったんですね。大学病院で手術をしてもらい、それはどうにか助かりました。
 まだそれから、鎖肛、これはたくさんありました。それから無脳症ですね。終戦直後ではないから、2~3年後だと思います。母親は30代でした。どうしても頭の位置がわかりませんのよ。上の方にあるのは確かに臀部だがと思いましても、頭部に触れませんのよ。おかしいなと、みよりましたら、無脳症でございました。氷を氷袋の中にいれて下げたらザラザラしますように、頭蓋骨がぜんぜん固まっていない子でした。だからそんな子が生まれたら、極秘にしてもらいたくてね。こんな事は当時はとても言われませんでした。
全文-助産婦としての被爆後 岡村ヒサ子(ピカに灼かれて第13集から)

そして、先日、ツイッターで教えていただいた貴重な情報 ヒロシマの記録1956 6月

1956/6/3
日本人類遺伝学会第1回総会(慶応大医学部)2日目、長崎大医学部の岡本直正講師が「原爆放射能で障害児が生まれる」と報告。1949年9月から4年4カ月、長崎ABCCと協力して行った研究。被爆者の死産胎児と生後1カ月以内に死亡した新生児計497体のうち、障害児が92体(18.5%)の高率を示す。障害児の生存は短く、胎内死亡50体、生後1日以内10体、同1カ月以内4体
1956年12月 人体遺伝学学会誌よりレジュメ部分

 この岡本直正講師は、ABCCの幹部の証言の中に名前が出てきます。

放影研のホームページ(追想録)
初期のABCC遺伝調査プログラム、1946-1954年から
ミシガン大学医学部人類遺伝学および内科学名誉教授  James V Neel
その頃ABCCでは小児科に力を入れ始めており、John Wood、James Yamazaki (RERF Update 1[4]:4, 1989参照)、Wayne & Jane Borges、Frank Poole、Robert Kurata、Stanley & Phyllis Wright、George Plummerなど極めて有能な一連の研究者がいた。この有能な小児科医たちのお陰で、遺伝プログラムに登録した全出生児(死産を含まない)の約30%を生後8-10カ月の時に再検診することができた。先天的障害に関する最も正確な情報を得るために、広島ではWilliam Wedemeyer、長崎では岡本直正両氏の指導のもとに剖検プログラムが開始された。
 上記報告がホンモノであるゆるぎのない証拠です。

(論文まとめ)
原爆放射線の遺伝的影響 丸屋博 日本の科学者 Vol.31 No.5 May 1996

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
の第5巻から

原爆小頭児のことが触れてあります。(この先天性奇形は、死の灰の正体でも触れられています)
そして、中国放送では、今年の8月にも放映がされています。

細い絆~“原爆小頭児”と家族はいま~母親の胎内で原爆の強い放射線を浴び、脳の発育が妨げられた「原爆小頭症」の被爆者たち。今も22人が知的障害や骨の変形などの症状に苦しみながら生きている。誰かの助けを借りなくては生活できない小頭症被爆者。しかし今、世話をしてきた親の多くが亡くなり、兄弟の世代も高齢化するなか、小頭症被爆者を誰がどう支えていくのかが大きな課題となっている。戦後66年、多くの被爆者にも共通する、ヒロシマの課題を描く。
【本放送】総合 8月26日(金)午後8:00~8:43
<中国地方向け>
【再放送】総合 8月27日(土)午前10:30~11:13
<中国地方向け>
今まで私はあちこちで講演会をしていますが、この「原爆小頭児」をことをご存じだった方はほとんどおられません。放射能の怖さを私たちに教えてくれるために生まれてきた子どもたちが、なぜ隠されるのでしょう。決して許されないことだと私は思いつつ、いつも講演会で触れています。

そして、私のところに2012年3月に来ました手紙から
-福島
奇形と分かったご家庭には、保健師をはじめ次々と何人もで訪ねてくること。
妊娠中に突然、胎児の頭部が大きくなり、堕胎をすすめられた方。
口唇裂の赤ちゃんの診察のために病院に出かけた際、「ひとに見られたくない、聞か
れたくない」と
ひと目を気にする方には、病院の方から「お宅だけじゃないですよ。気にしなくても
大丈夫です」と声がかけられること。
実際、おなじ事情に苦悩する患者さんご家族どうしが、「ごろごろと」隣り合って病
院にいること…等々。

-関東 2012年7月
今月に入ってから、性別不明の児や21トリソミー、複雑心奇形が生まれました。今も引き続き週数に比べて体重が小さいIUGR,FGRと診断される妊婦さんが後を絶ちません。

-熊本 2012年10月
遺伝子異常の赤ちゃんが増えている

非常にデリケートな問題ですので、表には出てこないと思われます。

チェルノブイリでの奇形児の動画


旧ソ連核実験場セミパラチンスクの状況

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~ 1-5 from sonar on Vimeo.


書き下し文
カザフスタン核実験場跡「18年後のセミパラチンスク」(全て文字起こし)

放射能で奇形児が生まれるのは、事実です。そして、セミパラチンスクよりもチェルノブイリよりもはるかに大量の放射能が降ったフクシマ・・


◆関連ブログ
世界は恐怖する 死の灰の正体1957年制作2012年04月30日
死の灰の正体-無脳児、単眼児の出産も2012年03月16日
内部被曝-ペトカウ効果と遺伝疾患2012年05月04日
黒船は決してやってこない2012年04月28日
奇形動植物のまとめ2011年08月07日
奇形動植物(2)2012年08月09日
BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」3月1日放送から・・フィルムバッジをつける子どもたち2012年03月08日
この国の政府は、なぜ被爆被害を無視し続け、原発を止めないのか2012年08月23日
タグ:P 放射能 奇形

posted by いんちょう at 21:16 | Comment(24) | 原子力
この記事へのコメント
東電は、サリンを撒いたオウムと同様に、
放射線物質と言う毒物を、オウムのサリンよりよりも、より広範囲に全国に撒き散らしたのだから、当然、東電の尊師(幹部)を逮捕すべきだ。東電の前社長であり会長だった勝俣恒久らは、危ないと解っていながら、毒物を撒き散らし、その毒物を自ら回収もしなかった点では、オウムの麻原や信者がやった事と同じあるいは罪悪性に関してはそれ以上だから、オウムが今後大量に死刑になるのに、原子力村が、死刑どころか、未だに公道を跋扈出来るのでは、民主主義・法治国家のば尺に合わない。野田が、次も政権を担当したいのならば、彼は、悪を幇助したり、原子力村や原発推進国に擦り寄られた結果として、悪に加担しない事も願う。勿論、昔の日本男児とは、潔かった。原子力村自身も、自らの罪を軽減したいのならば、「赤信号、(原子力村の)みんなで渡れば、怖くない。」などと、悪魔に魂と売るような事を言わないで、一方政府には、コトの隠蔽などを期待しないで、即刻、愛国心のある日本男児らしく、男らしく自首すべきだ。
Posted by ちゃまいえ at 2012年10月04日 22:03
今回の原発事故で、自分の想像以上に日本政府がキチガイで、自分の想像以上に日本国民が脳なしである事がよくわかりました。

服部氏は電力中央研究所の人間です。
全ページつっこみどころ満載で、これを信じる人の脳を疑います。

ドクタービジットの記事で、中3がコメントしていますが、小3の間違いかと思いました。私の中1時代より知識が無いようです。
こんなもん、中1レベルの理科知識があれば、ひっかかる事は無いはずですが。
Posted by 日本人A at 2012年10月05日 00:03
ttp://ameblo.jp/64152966/entry-11361051451.html

市原の石油コンビナートの爆発が核爆発じゃないかという話もあるのですが…

院長はどう思います?
Posted by Cipher at 2012年10月05日 00:34
院長先生、今回もどうもありがとうございました。
もう50年以上前から、放射能の影響がこんなに研究されているとは全く知りませんでした。
そして、土、農作物も汚染されていたとは。。。
被ばくした人の子供より、その孫に影響が出るとは、これからが恐ろしいです。
Posted by 雪 at 2012年10月05日 05:29
福島の健康調査で秘密会議。口裏合わせ、結論ありき。そこにはもう科学的思考はない。福島にあるのは、政治的思考だけだ。長瀧重信、山下俊一は、悪魔として語り継がれる。
県民健康管理調査に、妊産婦の「こころの調査」は入っているが「奇形発現の調査」は入っていない。税金の無駄。
Posted by Arzt at 2012年10月05日 07:21
岡村ヒサさんの証言 ですがこの方かどうかは不明です。YouTubeで見たのですが3.11直後から一人で官邸前で原発反対のプラカードを持って立っているお婆さんが居ると。この方、元産婆さんとの事。今もYouTubeに動画残っているかどうかは不明ですが。
Posted by 猫原 奈々 at 2012年10月05日 11:14
Cipherさん、あのコンビナートの爆発はコスモ石油の複数の球形ガスタンクが爆発したものです。ですからあの程度の規模になる筈です。核爆発を疑われているのは隣接するチッソ石油化学が保存していた触媒が爆発事故に巻き込まれたのではないかとされているからです。

なんでそんな触媒があるかといいますと、昭和44年当時工業用ガス製造のために使用していたもの(主成分アルミナ及びニッケル)で、劣化ウランが約10%含まれていたものだそうです。当該触媒は、3年程度の使用の後、劣化ウランを含まない新触媒に変更したため、専用倉庫で保管をしていたものだそうです。

保管は勿論無届ではないのですが、ではそいつが爆発事故に巻き込まれたか否かは公表されていないようですね。結局トイレのないマンションは日本中至るところにあるということです。
Posted by ハマの住人 at 2012年10月05日 18:40
今回の事故とは関係ないのですが、自分の子供は一人目が自閉症、二人目が唇顎裂と他に軽微な疾患(喘息、ヘルニア、機能性心雑音)があります。三人目は3,4年ほど前におそらく心臓障害が原因と思われる非免疫性胎児水腫のため5か月に入ったところで出産をあきらめた経緯があります。

なぜだろうと考えたときに可能性の一つとして思い浮かんだのは被曝でした。私たちのくらしている場所は若狭の原発銀座から直線距離で50kほど離れた場所です。
私と夫はもういいのですが、子供たちはいずれ(二人目だけでも)遺伝子カウンセリングを受けてもらおうと考えていた矢先に原発事故が起こり、その対策に奔走しながら今に至っています。

障害児がいると「あなただけじゃない」と言われることは確かにありますが、そういった言葉に少しは慰められるのもまた事実です。

それでも子を失ったこと、あきらめて天国へ送る決断をしなければならなかったこと、一生付き合っていかなければならない特性を持った我が子のことを思うと胸は張り裂けそうな思いになります。この思いは一生消えることはありません。

今後、同じような思いを持つ親や、困難を持って生まれてくる子たちが確実に増えるのだろうと思うとやりきれない思いです。
生まれてきた子たちには原因など関係ありません。ただ現実と必死に向き合って生きていくしかありません。今の政府、世の中がこの子たちを支えて行けるのか…。暗澹たる思いですが、なんとしても子供たちを守り支える覚悟が必要だと感じます。
Posted by まっつ at 2012年10月05日 22:38
「広島の視線」
平和公園のガイドがヒロシマの情報と花の写真を送ります
広島の助産婦の証言 2010/3/31(水) 午前 11:03
http://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/11812256.html
が大本のようです。投稿も震災前、平和公園ガイドさんという条件からも発信元だと思います。(拡散したのはこの方のブログのほかのページ部分のようです)
ご本人に会っているか、もしくは記録元をご存知なのではないでしょうか。今もブログ更新がありますから連絡は容易に取れると思います。
あと、厚労省の毎年している人口動態調査では、保健所が胎児も含め何の病気で何歳で死んだかを国に報告し、国は集計後発表しています。発表が1年後なので遅いですが・・・。厚労省が発表すると、続けて県が自分の地区を公表します。
たとえば埼玉県の例です。
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/hokentoukei/21hoken-jindo.html
これで死亡胎児の死因は分かりますが、生存児童の奇形率の統計はありません。
ただし、小児慢性疾患医療券を利用している場合には、統計データがあります。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kiban/chosa_tokei/geppo/2011/march/march2.html
なお、兎口の増加、多指症の増加についてはベラルーシの方が統計であるといっていました。http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/7607788714646a17704380e7b288626f
公式な顎・口蓋裂形成手術件数の統計は見当たらないので、病院別のこのようなサイトで推移を見るしかないのかも知れません。
http://caloo.jp/dpc/code/140140
ところで、23年度の死因で肺炎が上昇していますが、膨大な大気汚染の結果ではなかったかと思います。「湾岸戦争で油田火災の際に地域の呼吸器罹患者が増えた」と医学博士堀田修氏の著書で見ました。それならば、放射能大気汚染公害によって統計史上最高のマイコプラズマ肺炎の増大と肺炎の増加は理解できます。
統計によると、肺炎でなくなったのは高齢者に多いようです。
ご参考まで。
Posted by 関東在住 at 2012年10月06日 05:18
院長先生、
いつも鋭い視点で貴重な情報を教えていただき、ありがとうございます。
私は放射線診断専門医ですが、先日の学会での専門医更新のための必須講習会で御用学者が”チェルノブイリの6~10分の1しか放射能はでておらず、甲状腺癌以外の癌の増加や奇形の増加は報告されていない””正しく怖がる”と専門医相手に堂々と報告していました。有害すぎます。
専門医の中でも福島は安全だと確信している人がおり、驚愕いたしました。

一般市民である私の親族は高濃度汚染域に住んでいるにもかかわらず、42歳で妊娠中です。
市民、ひどい場合には市民へ教育する立場の放射線専門医でさえ、だまし、現実を封印し、洗脳している御用学者と確信的な”犯罪者”だと思います。

奇形が増大するという真実をその妊婦の周辺の人に言おうものなら、私が悪魔だといわれました。
それが、高濃度汚染域の関東地方の現状です。
Posted by らくだ at 2012年10月06日 08:11
原子力村と反対派の根本的違い:前者は、自らの利権目的達成故、危険承知で、地元を騙し綺麗事・改竄を言い、国民には死んでくれと言う、所詮家族愛さえ無い連中。
故に対極にいるより愛国心ある後者が、前者の暴走(再稼働・汚染瓦礫全国拡散・海外への原子炉売却/廃棄燃料捨て)を止めるべきとなる。
通常考えれば、原子力村・原発推進屋と言うのは、親の育て方が悪かったのだろう。ふつう、親は子に対し、「人に迷惑をかけてはいけない」「人を傷つけてはいけない」と教えるのだが、奴らの場合、それと逆行する野蛮な事をやってる故。表面上、スーツを着ているだけで、若い頃は不良だったと、断定する。
原子力村各人の親の顔が見たいのと、奴らは、親のいないみなし子であっても、1Fで見たような巨悪な犯罪を冒さず、まっすぐ生きていっている人間もいると言うことを肝に銘じるべきだ。


Posted by ちゃまいえ at 2012年10月06日 10:51
私もよく勘違いしたり様々な先入観から間違った判断をしてしまうことがあるので、あまり人様の事は言えないとは思っております。
ただ原子力村の連中を、若い頃は不良だったと断定はしてはいけないと思うのです。むしろ逆に、若い頃は「まじめで優等生」だった人が原子力村の上層部には沢山いるのではないかと考えられます。優等生と言われる人には「空気を読む」のが上手い人が多く、どうやら組織の色に染まりやすいようです。(ただ、潜在的に良心や正義感の強い人は、途中でやめる道を選ぶかもしれませんが)
それから、原発の末端の労働者として「まじめに被曝しながら」働いている労働者の中に、若い頃は不良だったような人がいるのではないかとも思うのです。

いまの私たち市民は将に情報戦争の渦の中に巻き込まれているのだと思います。この情報戦争の中にあっては外からの情報だけではなく「自分自身の先入観」との闘いも重要になってくるのではないでしょうか。自分自身の先入観に負けないことが、外からの情報に対する抵抗力になるのではないかと思います。
実は私自身も「アラブの春」には当初、完全に騙されていました。震災直後ぐらいにイタリアに住む知人のブログに、日本は情報統制が酷い旨を記載したところ、イタリアでもリビアの問題では情報統制が酷い、という返事がありました。その後、この問題で色々と調べた結果、様々なウラがあることに驚かされました。
書物では堤未果の『政府は必ず嘘をつく』が分かり易くまとまった内容になっています。

■『政府は必ず嘘をつく』(堤未果/角川SSC新書)
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201111000557
Posted by 肝澤幅一 at 2012年10月06日 22:18
らくださん、私も医師ですが友人同僚のおバカさに事故当初から驚愕しています。みんなもっと頭が良いと思っていたが。(保身に走っている人に関しては予想どおり)私の場合はもとよりマイペース人間ですので、空気を読まず「私だけは危険だと思う!」と言い続けたら少しずつ認識してくれる人が増えました。
また、一般市民で医師の言うことを聞かない人が多いのにも驚愕しています。私も友人に専門家だから考えすぎちゃうんだとか言われたし、親戚が校医として学校に放射能防御対策を提案したら無視されたそうです。みんな、御用医師の言うことは信じても、名もなき一介の医師の言うことは信じないのです。アホか。でも悪魔と言われようが、信じることを伝えるしかない。がんばりましょう!
Posted by 医師ママ at 2012年10月07日 06:13
息子が被曝4世(主人の祖父が入市被曝)ですが、上唇小帯と副耳で、主人と私(北九州市うまれ)も副耳です。
生活に支障はなく、個性ととらえてはいますが、これ以上の被曝は避けるべきだと311直後から気をつけています。
私が生まれて高校まで北九州なので、息子の『奇形』は公害の影響もあるのではと思っています。
Posted by 福岡県民 at 2012年10月07日 07:35
あ、うちは戦時中に生まれた親が福岡県出身で兎口だったそうです。手術で治しましたが。公害の可能性もありそうですね…。
ところで院長が求めている人類遺伝学会総会冊子は、事務局の日本医科歯科大(事務局なら保管されてるはず)か慶應義塾大学信濃町書庫(大学図書館検索エンジンではありになってた)にありそうです。ドクターなら、電話で頼むと送ってもらえるのでは…。
Posted by 関東在住 at 2012年10月07日 18:36
これを「放射能の影響ではない」と言い切れるのか?  珍しいだけじゃ済まないような気がするが・・・
http://news.nicovideo.jp/watch/nw392257?marquee
Posted by ナリーザ at 2012年10月07日 20:58
「放射能で奇形児が生まれるのは、事実です。そして、セミパラチンスクよりもチェルノブイリよりもはるかに大量の放射能が降ったフクシマ・・」というご指摘と、「福島での外部被曝、内部被曝とも、チェルノブイリよりも少ない」は矛盾すると思いますが、なぜこういう矛盾が諸汁のでしょうか?

Posted by 新井 at 2012年10月31日 01:22
放射能で奇形児が生まれる危険性は当然あります。福島県はもちろんのことですが、関東圏内では千葉県も大量の放射能が降りました。中でも柏市の放射能汚染はかなりの高濃度だと推定されます。柏市根戸の某私有地の高濃度放射能、柏市布施の最終処分場放射能汚染灰埋め立て事件などニュースでも取り上げられました。

関東圏内の住民の危機意識の薄さが、数年後の二次被害につながると予想します。
Posted by 匿名医師 at 2012年12月02日 18:59
気になるこびぺ。

利根っこ 投稿日: 2012/08/17(金)
最後とは言ったものの、気になったのでまた来ました。赤ちゃん、9wに入っていました。エコーで頭が小さいと言われました。頭の骨が形成されてない。
その後、中絶しなきゃいけないからっ…フ゛ツフ゛ツ
こんな感じで言われました。
でも、まだ確定じゃないって。未発達かもしれないからと。
こちらから、無脳児ですかと聞くとそうですと。まだ確定じゃないなら、そうですと答えてはいけないのでは?
中絶しなきゃいけないかもって言葉もマズいじゃないかな。
発言に気をつけないといけないと思いますが。
私の目の前で、医院長はエコーを見て…池●氏に子宮外だとか、異常妊娠をした患者は診ないから、呼ぶなってキレてました。
______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 北朝鮮を扇動する米国の狙い:BRICSの中心にいる中国を叩け


2013/4/5 北朝鮮を扇動する米国の狙い:BRICSの中心にいる中国を叩け
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 北朝鮮 扇動する 米国の狙い BRICS 中心にいる 中国 叩け




北朝鮮を扇動する米国

http://tanakanews.com/130403korea.htm


2013年4月3日   田中 宇
 北朝鮮をめぐる緊張状態が高まっている。米国は、北朝鮮の国境付近で韓国と合同軍事演習をやり、米軍は演習の一環として、核兵器を搭載可能なB2ステルス爆撃機を北朝鮮の国境すれすれに飛ばし、北朝鮮に対するこれまでにないほどの挑発行為を行った。 (US Sends Nuclear-Capable B-2 Stealth Bombers to Intimidate North Korea)

 ロシアはめずらしく、北朝鮮を挑発する米国に対して「統制不能になって戦争が起きる可能性がある」と警告を発した。米国は毎年、北朝鮮のすぐ近くで韓国と軍事演習をやっているが、ロシアが警告を発するのは異例だ。 (Russia warns against military activity near North Korea) (Russia warns against Korea escalation)

 北朝鮮は、寧辺の核施設を再稼働すると表明したり、韓国とのホットラインを全部切断したり、韓国との停戦協定の破棄して戦争状態を宣言したりしたとされる。 (North Korea Cuts Off the Remaining Military Hot Lines With South Korea)

 とはいえ、北朝鮮が停戦を破棄して戦争状態を宣言したというのは、過剰報道だ。北朝鮮側が「敵が攻めてきたら、有事の法律にのっとって団結する」と発表したのを、戦争の宣言と誤訳して報道されたものだ。 (North Korean "state of war" declaration is a faulty translation and NOT official policy statement from Kim Jung Un)

 米国の国防総省や韓国政府は、北朝鮮の言動として目新しい動きはないと言っている。報道を見ると、北朝鮮をめぐって今にも戦争が起こりそうな感じを受けるが、実のところそうでなく、むしろ米国の側が挑発しているのと、マスコミが喧伝している結果、一触即発の感じが醸し出されている。 (North Korea's Threatening Rhetoric Nothing New) (Taking North Korean threats seriously)

 米国は以前から北朝鮮を挑発してきたのであり、今回の件はめずらしいことでない、という見方もできる。だが今回は、従来よりはっきりしたかたちで米英マスコミが一触即発観を醸し出しているし、ステルス機の飛来など、米国が危機を扇動している感じが強い。

 米国が今のタイミングで北朝鮮を挑発したことに理由があるとしたら、考えられることの一つは、韓国で朴槿恵政権ができて、南北対話が始まる可能性があるので、それを潰すという軍産複合体的な理由だ。もう一つ指摘されているのは、米国が北との敵対を扇動するのが中国包囲網の一環という点だ。しかし実際のところ、米国が北との敵対を扇動すると、中国とロシアの結束が強まり、中国包囲網が機能しにくくなる。 ('US targeting NK to besiege China')

 中国は習近平政権になり、習近平は就任早々ロシアを訪問した。米国が北朝鮮を挑発して緊張が高まったのは、習近平が訪露したのと同じタイミングだ。中露は、結束して北朝鮮やイラン、シリアの問題を解決する方針を決めている。習近平訪露の直後には、南アフリカでBRICSサミットも開かれ、米国がやり散らかして混乱している国際問題をBRICS主導で解決していくことが提案されている。 (Putin Says BRICS Should Focus on Key World Issues)

 北朝鮮問題は以前、米国が北朝鮮と和解する代わりに北朝鮮が核廃絶し、在韓米軍が撤退するシナリオだったが、このシナリオは01年にブッシュ政権になるとともに破棄されている。次に出てきたのが、米国が中国に6カ国協議をやらせ、中国の傘下で北朝鮮問題を解決していくことだったが、これも途中で頓挫している。

 しかし今回、国連が、北朝鮮と交渉せざるを得ないと言い出している。このことと、国連との連携が強いBRICSが、米国がやり散らかして失敗している国際問題に取り組む姿勢を強めていること、BRICSの中心が中国であることを合わせて考えると、北朝鮮問題の解決に向けた新たな枠組みが立ち上がっていく可能性がある。北朝鮮に対する米国の今回の挑発は、そうした可能性が出てくるのと同じタイミングで行われている。 (Calling Kim's Bluff)

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 織田信長を殺したのは誰だ!隠された日本の金融マフィア達

2013/4/5 織田信長を殺したのは誰だ!隠された日本の金融マフィア達
追跡 真相 ゼロtoZ 織田信長 殺したのは 誰だ 隠された 日本 金融マフィア達



服部順治 ‏@JunjiHattori 13時間
大岡越前が破れ田沼意次を金に汚いとPRした
京都の金融マフィアの両替商。
実態は誰かと調べたら、何と住友財閥の名前が!
金本位制を進めようとした信長を爆死させた
天皇エタの守り人である京都蜷川、角倉一族、
そして山師のサンカとの関係は?


おいおい誰が歴史を改ざんしてるんだよー。
田沼意次が金に汚い政治家だったなんて!
小沢一郎氏らを冤罪事件に陥れた連中と同じだな。
あっ、わかった、京都の金融マフィアの両替商らか!
金本位制を進めようとした信長を爆死させた天皇エタの守り人らだ


鉄砲とイエズス会が日本にやってきた頃から
欧州支配の波が押し寄せ、
日本の金融マフィアで京都の天皇エタを
間接支配していた蜷川、角倉、吉田が結託!

“銀本位制と金本位制との争い”という発想 
~八切止夫氏の「本能寺の変」論を鳥瞰する~
http://www010.upp.so-net.ne.jp/ya-fuian/newpage11.html#

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大岡越前が破れ田沼意次を金に汚いとPRした
京都の金融マフィアの両替商

http://www.netga.jp/book/jikokeihatu/business-katugakujyuku/kansei/5-3.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーー

“銀本位制と金本位制との争い”という発想
八切止夫氏の「本能寺の変」論を鳥瞰する(草稿から)


http://www010.upp.so-net.ne.jp/ya-fuian/newpage11.html#


八切止夫氏の「本能寺の変」論とは何だろうか? 一般に、その主著『信長殺し、光秀ではない』というタイトル名から、漠然と〝持ち前の反発精神から、単に定説を弄んでいるに過ぎないのだろう〟と思われているのではなかろうか。
 ところで、八切氏は「本能寺の変」について何冊もの本を出している。通常の作家であれば、一、二冊書けばそれでもう十分、となるのであろうが、八切氏は違った。氏は自分自身を納得させようとするかのように、何度も懲りずにトライした。そうであるがゆえに、氏の論述内容は 錯綜し、多くの読者は八切氏の所説を一点に絞り込めぬため、その論点構造を捉え損ねているのではなかろうか。
 『歴史読本<完全検証 信長襲殺>』(1994.07)を見ると、氏の「本能寺の変」論は〝家康犯人説〟に分類されている。また、鈴木眞哉・藤本正行共著『信長は謀略で殺されたのか』(2006.02)でも〝八切止夫氏が真犯人としたのも家康で、齋藤内蔵助に依頼して信長を殺させたとしている〟と八切説を総括している。
 この項目は本来は、この『ノート』が扱う範囲を超えているけれど、八切氏の「本能寺の変」論を総体的に論述される方が現れそうにないので、ここに一項を設け、鳥瞰的に述べさせてもらいます。導入として次の一文を引用します。
【テキスト】『徳川家康は二人いた』(1970.10)
この物語は、単なる読物ではないからそうすらすらとはゆかない。ここでひと息いれていただきたい。かつて私の書いた『信長殺し、光秀ではない』は自分のみた目から、これまでの史料といわれたもののでたらめさをつき、絶対に光秀ではないことを解明したものだったが、続の『謀殺』は春日局と江与の方の対立をエリザベス女王とメアリ・スチュアート女王との対決において信長殺しを説こうとしたものである。『信長殺し、秀吉か』では信長の弟の有楽の立場から、織田一門はあくまで秀吉こそ本能寺の変の黒幕ではないかとみていたのを書いた。だからすぐ続けて、この『信長殺し、家康か』〔『徳川家康は二人いた』の当初のタイトルであったらしい〕でしめくくりをつけねばならなかったが、これを書くと従来の徳川家康像が一変してしまうので、書き出してから二年経過してしまい、途中明智光秀の立場で、『正本織田信長』をエンタテーメントとして、これまでの総ざらえのように判りやすいものを書いた。
八切氏の主著『信長殺し、光秀ではない』は〝信長殺しは光秀ではない〟ことを論証づけるものであって〝では、誰が信長を殺したのか〟については論じられていない。ただ一箇所、ケネディー暗殺事件を述べている箇所で〝誰が家康なのかは、州警察か連邦検察しか判っていないのだろうが・・〟という字句がそれと判らぬように忍び込まされているだけである。たしかに、八切氏は〝信長殺しの真犯人は、徳川家康である〟と書いた。けれども、これは低次(認識)レベルでの叙述であって、八切氏の本当の狙いはそれではない。「本能寺の変」勃発の本質は【銀本位制と金本位制の争いである】というのが八切氏の積極的な主張であった。このことは幾つもの本で述べられているにもかかわらず、一般読者も〝八切論〟論者もこれを捉え損ねている。
 以下、極めて煩雑になるので、八切氏が「本能寺の変」について、どのように述べていったのかを年譜的に整理してみたい。
「反骨」(『話の特集』1967.06。2ページの文章)
 春日局の権勢の一端を示しつつ、その姻戚関係を略述する。具体的には、春日局とその父(齋藤内蔵助)、内蔵助の母(蜷川道齋の妹)、蜷川一族の本家としての角倉家である。この姻戚関係が何を意味するかはここでは明らかにされていない。仄めかされているだけである。八切氏の秘めた狙いはここにあるのだが、論者たちは一向に気づかないらしい。

『信長殺し、光秀ではない』(1967.08)
 信長殺しに係わりのある諸実体として以下の存在が考察の対象にされる。
(1)御所の女御 (2)宮廷勢力 (3)信長の妻である奇蝶 (4)家康と齋藤内蔵助の連係プレイ (5)イエズス会(オルガンチーノ)。
そしてこれらの諸実体について次のように述べられる。
これらが共同謀議をするわけではないが、結果的にはそうなってしまい、信長殺しの直接の実行兵力は、齋藤内蔵助の指揮する丹波亀山衆。内訳は、丹波船津桑田の細川隊(指揮者は加賀山隼人正)、福知山の杉原隊(指揮者は小野木縫殿助)、亀山内藤党(指揮者は木村弥一右衛門)と認定される。
この本の中では、信長殺しの下手人として、可能性のある人物(実体)を列挙したのであって、いわば「本能寺の変」考察の〝土台作り〟となっている。だからこの本の中では、その当時の客観的な諸事象が記述され、〝疑念性のある諸実体〟が列挙されているだけなのである。

『信長殺しは、秀吉か』(1967.12)
 先に引用した文にあるように、この本では、
信長の弟の有楽の立場から、織田一門はあくまで秀吉こそ本能寺の変の黒幕ではないかとみていた
ことが述べられる。つまり、この本に盛り込まれている内容は、有楽斎が四十年の余りもかけて調べ上げ、心血を注いで書き上げたもの、という設定になっている。最後のほうで有楽斎の死が述べられ、次のように締めくくられる。

・・・正伝院如庵居士。と名を改めた有楽の骨壷は、えい(妻)の壺と一緒に、塔頭の墓地へ改めて埋葬された。
 京都所司代は板倉勝重から、その伜の重宗の代になっていた。だが、かねて先代からの申次ぎでもあったのか、有楽の死が伝わると、すぐさま所司代役人がきて、有楽の残していった書き綴りの文書は一切押収していった。そして直ちに早馬によって、江戸城へ、そのまま厳封したままで送り届けられた。
 徳川家康が死んで五年目になっていた。二代将軍秀忠は、眼を暗く光らせ、声を吃らせ気味に、
 ・・・なに、なんとかいてあるぞ。
と、気になるらしく、せかして革文筥をあけさせた。ひったくるように腕をのばして、有楽の書き残していった綴りを掴みとった。が、ぱらぱらと、めくったきりで、
 ・・・信長殺しは、秀吉か・・・か。これはいい。すぐさま権現様(徳川家康)ご霊前にお供え申し、直ちに火中に投じてしまえ。といい、ふふっと、異様な笑いを響かせた。
 ・・・つまり織田有楽が、四十年の余りもかけて調べあげ、心血を注いだものも、そのときの徳川家からみれば、一笑にしか値しなかったようである。
『謀殺<続、信長殺し、光秀ではない>』(1968.06)
 この本は、おそらく『信長殺し、光秀ではない』の中で、〝〔この春日局については〕<正説・徳川夫人>という本で解明するつもりである〟と予告された本であろう。先の引用文にあるように、
春日局と江与の方の対立をエリザベス女王とメアリ・スチュアート女王との対決において信長殺しを説こうとしたものである。

『正本織田信長』(1968.11)
 先の引用文にあるように、エンタテーメントとして、これまでの総ざらえのように判りやすいものとして書かれた。

「稲葉佐渡守」(『戦国宿六列伝』収録、1969.09)
 おそらく、この作品の中で初めて八切氏の狙いが披瀝されたのではないかと思う。初出掲載誌紙が判らないのでなんともいえないが、この本が発行される数ヶ月前に『日本経済新聞』あたりに掲載されたものであろう。
次のように八切氏の「本能寺の変」論の核心部分が述べられている。

室町御所はなやかりしころ、今の大蔵大臣の仕事を世襲でもつ者に、「蜷川」という家があった。その蜷川大和守道齋の妹が、美濃の名家(土岐の家老の名門)の滅びたのを幸いに齋藤姓を名乗るものに嫁した。
 この長男が内蔵助。蜷川一族には京の銀を一手に握るという角倉がいたから、信長が京へ進出する時には重宝がられ、その金融方をした。しかし、信長の勢力が伸び、金ぐりが楽になると、齋藤内蔵助は軽く扱われ、金融がへたな明智光秀へ、軍さ目付けに廻されていた。ところが上方はもともと銀本位制なのを、信長は金本位制に通貨の切り替えをし一本だてにしようとした。
そこで切り替えられて銀の値打ちが下落したら大損をする吉田神道や角倉一族が、内蔵助に軍資金を出し、これに家康や秀吉、そして細川忠斎らが加担して、「六月二日の本能寺クーデター」を敢行させた。しかし秀吉が天下を取ると、天正大判小判は作ったが、これは貨幣としては強判流通させず、勲章代わりに諸大名に配るにとどめた。

『徳川家康は二人いた』(1970.10)
 先の引用文に〝すぐ続けてこの『信長殺し、家康か』でしめくくりをつけねばならなかったが・・〟とあるように、当初のタイトルは『信長殺し、家康か』であったらしい。しかし、家康の生い立ちから書き始め、村岡素一郎の『史疑徳川家康』に沿った内容になっている。肝心の“本能寺の変”は埒外になっている。本来、この本は〝本能寺の変究明の書〟の系列には属さない。ただしこれは私の主観的判断であって、八切氏にあっては〝信長殺し〟論の枢要に属する。この本の要点を単純化して図式的に記すと次のようになる。
 徳川家康は松平元康になりすまし、信長に従属する形で従っていた。
→ところが本能寺の変の起る直前、この秘密(徳川家康と松平元康は別人)が信長の知るところとなった。
→天正十年五月、信長は上洛するや〝一左右次第ご出馬〟と触れ回っていた。
→家康は〝一左右〔八切氏はこの語を「一掃」と解釈された〕されるのは自分であろう〟と驚愕した(〝成りすまし〟が発覚したと直観した)。
→慌てた家康はこの絶体絶命のピンチを乗り切ろうと齋藤内蔵助(蜷川=角倉一族)らと共同謀議を謀る決断をした。蜷川・角倉氏側からの働きかけもあった。
 
この〝事態=発覚〟が八切氏の〝信長殺し〟論の中で大きなモメントとして位置づけられる。私が〝この本は本能寺の変究明の書の系列には属さない〟と位置づけるのは、こうしたプロット展開を信(う)け入れることが出来ないからです。

「信長殺しの犯人は家康」(『日本裏がえ史』に収録された節文、1971.07)
 この本は『歴史読本』に連載された作品を時系列に並べた本である。判明する限りでは、ほとんどが『歴史読本』(1966.05~1967.08)に連載されたものだが、ここで紹介しようとしている肝心の「信長殺しの犯人は家康」の節文が『歴史読本』に見当たらず、初出誌が判らない。あらたに書き下ろされた可能性もあるのでとりあえずこの場所に置いた。
 この節文がどういう趣向(論点)の叙述なのかは
小見出し【<本能寺の変 ><光秀にはアリバイ> <夫殺しの悪女> <家康と松平元康は同一人か>】
から想像して頂きたい。<夫殺しの悪女>とは信長の内室である奇蝶(齋藤氏)のこと。<家康と松平元康は同一人か>という小見出しがあることから判るように、上記の『徳川家康は二人いた』(1970.10)を踏まえた論述になっている。

◎『織田信長殺人事件』(1972.12)
 これまで、示唆的に述べられてきた諸実体の具体的な諸相が叙述されている。『信長殺し、光秀ではない』で犯人の可能性ありとして数え上げられた諸実体について、もう一歩踏み込んで描かれた作品といえる。諸実体として、齋藤内蔵助、徳川家康、細川幽斎、その他。

『若き日の明智光秀』(1973.07)
 「本能寺の変」論の総括として次のように語っている。
蜷川一族の中の角倉了意が、大坂城攻略の際の功によって、角倉船とよぶ朱印船を一手に握って、安く入手した金を海外で高価に売って、貿易独占したのは知られているけど、信長殺しの真因たるや、実は銀本位制と金本位制との争いだったことは、これまで書くべきかどうか迷って未発表にしていたのだが、この<若き日の明智光秀>の末尾をかりて、はっきりさせておきたいと思う。
 だからもし、京在住の篤学者で、蜷川、角倉、吉田の家系を調べようとする方は、日本にもロスチャイルド家にも匹敵する大財閥があったことをよく研究してほしいものである。
光秀にしても、やはり(北条早雲や斎藤道三のような)変革の意思は有ったのだろう。でなければ第十五代将軍足利義昭の猶子になってまで、あわれ何日間だけの征夷大将軍になどなりはしなかったろう。が、光秀には、斎藤道三や北条早雲のごとき組織票もなく、これといった地盤がなかった。唯、光秀としては、「天皇制護持」という旗印だけで世直しを意企したにすぎないのである。が当時は、そうした権威よりも、足利体制が作りだした銀本位貨幣制度の動揺期だった。

(上の文の中に〝未発表にしていた〟と書かれているが、捉えかたの趣旨は既に作品「稲葉佐渡守」の中で示唆されていた)。

『八切日本外史』(1975.04)
この本の中の「銀の為にはなんでもやる」の節は次の叙述から始まる。
「これまでの銀本位制が金に取り代ったら、蜷川一族は破産するしかない」と親族会議。
「なんとかせな、わやくちゃでおす」となり、蜷川財閥の総裁である道齋は、妹の子で北国攻めの武勇で鳴り響いていた、美濃三人衆の稲葉一族の姪を嫁にしている齋藤内蔵助をよび、
・・・主君信長へ弓をひくのやで気いすすまんは判るが、一族の死活問題でおす」と説得した。惜しみなく軍資銀をだし、かねて銀のクツワをかませてある細川幽斎らを引き合わせた。
以下、八切氏が心に描く〝真実の像〟が腹蔵なく語られる。先に引用した『若き日の明智光秀』の示唆的文章をもう一歩掘り下げた叙述となっている。ある意味で、極めて図式的な叙述になっているので、判りやすいといえる。八切氏の「本能寺の変」論の核心が述べられている。

(ここに引用した節文の初出は「日本列島東西金銀対決」(『歴史読本<特集=東西対決の日本史>』1974.07)である)。

『信長殺し、家康』(1976.05)
先の『徳川家康は二人いた』と重なり合う部分の多い作品である。純粋な「変」論の系統には属さない。理由は『徳川家康は二人いた』と同じ。
以上、年譜的に鳥瞰してみた。八切氏は当初から「本能寺の変」勃発の真因を〝銀本位制と金本位制との争い〟と捉えていた。この観点から『信長殺し、光秀ではない』は書下された。読者はこのことに留意しなければならない。このことに気付けば、同書(講談社版)の232ページに引用されている「蜷川家古文書」が単なる引用でないことが判ると思う。ここに八切氏の秘められたネライが埋め込まれている。

八切氏の認識構造を描くと次のようになる。先頭に(従来の「本能寺の変」にまつわる諸言説を超克したところの)【銀本位制と金本位制との争い】が据えられる。ここから、八切氏の「本能寺の変」論が流出する。

「本能寺の変」勃発の真因は〝銀本位制と金本位制との争いである〟(結論)。
その実体として蜷川・角倉一族(銀本位制護持派)があり、対立するところの織田信長(金本位制への転換を意図する変革派)が措定される。
信長の〝金本位制移行への策動〟を阻止するために、蜷川・角倉一族は縁者である齋藤内蔵助に白羽の矢を立てる。
彼等は齋藤内蔵助だけでなく、徳川家康、細川幽斎らにも働きかける。
天正十年六月二日、『信長殺し、光秀ではない』で列挙された諸実体が期せずして共同謀議の様相を帯して、「本能寺の変」が勃発した。

八切氏の「本能寺の変」論はこのような認識構造をなしている。つまり、『信長殺し、光秀ではない』、『信長殺しは秀吉か』、『謀殺』で論じられているのは、以上、五つの(認識)レベル(階層構造)のうちの一番最後の第五層にあたる、ということを押さえておかなければならない。八切氏の「変」論への批判・解体作業はここから始まる

 <1,2,3>の論点構造を視野に入れず、〝八切は信長殺しの真犯人を徳川家康と考えた〟と要約しても、およそ無意味なのである。
 では、どこから〝銀本位制と金本位制との争い〟などという発想が出てきたのか? その認識の根拠は二つある。一つは「蜷川家古文書」。もう一つは戦前の中国国民政府による幣制改革への視点である。
 それともう一つ、これは憶測になるが岩生成一氏の『鎖国』(中央公論社、日本の歴史<14>、1966。現在は中公文庫)に教えられたものがあるだろう、ということ(→岩生成一氏の『鎖国』)。
◎ 「本能寺の変」に興味のある方は一度、訪問してみてください。

→“本能寺の変”=“検地反対一揆”説 「本能寺・妙覺寺襲撃の謎」
→小林芳雄様のホームページ      「資料 本能寺の変」


 :八切止夫氏の「本能寺の変」論を鳥瞰する ↑
◎ “銀本位制と金本位制との争い”という発想

八切止夫氏の“本能寺の変論”の核心は「変」勃発の本質を“銀本位制と金本位制の争い”と捉えたところにある。このことを述べた『若き日の明智光秀』を読んだ時、私は少なからぬ衝撃を受けた。その後、小葉田淳氏の『金銀貿易史の研究』(1976)を読み、八切氏の論点に大きな誤認があることを教えられたのだけれど、それでも“こういう発想はどこから来るのだろうか?”という問いはずっと生き続けた。よく判らないままになっていたのですが、最近になって、こうした発想から創作された作品が『犯罪雑誌』(創刊号、1948.06)に載っているのに気づいた。この作品との出合は私の“八切止夫探究”全体にとって大きな転機となった。
「シルバー殺人事件<上海実話>」(筆名:大木栄三)この作品(二ページ分)の出だしの部分を取り出しておきます。

「シルバーラッシュって御存知ですか? これからお話しようと思う、美人ダンサー殺害郵送事件は、まずこの時代的な背景から説明しなければなりますまい」
と語りだしたのは、上海で長年新聞記者をしていた岡崎順平で、彼は当時を追憶するように、眼を細くしながら、
 「・・・昭和九年の夏・・・丁度中国では蒋政権が一応確立され、政府の英断で銀本位制が金本位制に切換えられるといった、政治的にも経済的にも大きな胎動期にありました。だがこの画期的な経済政策の断行で、中国銀貨の価値がグングン下り始めたことはいうもあでもありません。上海の為替相場は、大洋と呼ばれる一ドル貨幣が、銀本位当時には日本圓一圓五十銭で取引されていたものが、金本位になって見る見る一圓四十銭、三十銭と崩れ終いにはパーパーの一圓まで下落したのですが、その上良貨の中国銀貨に目をつけた人間が、秘かに銀貨の回収をはじめ、一ドル相場を一圓二十銭から三十銭に引上げる操作をやったので、中国銀貨はドンドン日本にも流入しはじめました。上海で一ドルを一圓十銭で買って日本に持って来れば二十銭から三十銭のサヤ稼ぎになる。廿銭として一千ドルで二百ドルで二百圓、五千ドルなら一千圓、いまでこそインフレで、千や二千の金は何の役にも立ちませんが、当時一千圓といえば、上海で享楽本位な生活を半年は続けられたものです。勿論、表面的な国際信義から日本にも「銀貨輸入禁止令」といったものもあったのですが、長崎や神戸の税関などでは、(臭い?)と睨んでも表面にさえ現品が現われなければ見て見ぬ振りで黙認していたようです。だから密輸入は物凄い勢いで増えて行き、女でも一人でも、三千枚から四千枚のドル銀貨を身につけて運んだものです。一ヶ月も航海もすればたちまち銀成金になりました。密輸の方法ですか? 主に銀貨入れの穴を一面作ったチョッキを着物の下に着込んで運んだようです。長崎などは、銀貨専門に買う仲買人が、上海航路の船が入港すると、ドッとタラップに駈け付けて、降りて来る密輸入者と契約を結び、税関を済ませて取引に移る、といった具合で、ちょうど最近の東京や大阪駅などでよく見るヤミ屋風景と全く同じなのです。少し前書きが長過ぎたようで、退屈されたかと思います。そろそろ本題に入りますかな。(以下略)
【写真:「シルバー殺人事件」、『犯罪雑誌』1948.06掲載】
ここで扱われている国民政府による幣制改革は、一般には忘れ去られているが、専門家にとってはとても興味の湧くテーマであるようです。私たち素人には把握不可能な事象と考えられます。とりわけ“香港上海銀行(現HSBC)、サー・フレデリック・ロス(英、ユダヤ人)”が関わっているらしいとなるとなると、素人にはもうアウトです。“公式見解”として『蒋介石秘録<11、真相 西安事件>』がある。この事象には次の事項が係っている。
中国の銀行(中央銀行/中国銀行/交通銀行)
中世のマニラ交易による大量の銀流入以来、中国では銅貨にかわって銀貨が流通していた。当時、中国は世界に比類のない銀保有国だった。中国のほかに銀本位制をとっていた国にアルゼンチンがある。
上海租界・・・英系の香港上海銀行(現HSBC)
サー・フレデリック・ロス(英、ユダヤ人)
1934年から1941年までの八年間に、米国が中国から買い入れた銀の量は合計で5億7180万2000オンス(1万6210トン強)。当時の購入金額にして2億6266万ドルにのぼった。米国が中国から買った銀の総額は邦貨にすると9億円以上。その前後で日本があげた貿易黒字の最高額(1939年、6億5800万円)をゆうに上回る。
この項目に書き込んだデータはほとんどが【検索】(複数)による。ある識者は次のように語る。
〝この幣制改革の問題の本質とは、1941年12月8日の開戦より何年も前から、日本と米・英は見えない戦争を始めていた、ということ〟〝これらの大方は忘却の彼方に葬り去られてしまった〟。
インターネット【検索】その他を整理して年譜を作ってみた(→年譜)。そこまでしなくていいんじゃないの、といわれる方がおられるかも知れないが、“八切止夫探究”をするというなら年譜をつくってニラメッコぐらいはしておきたい。
----------------------------







______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 パブリックアクセスの罠:米市民によるテレビ放送の実態

2013/4/5 パブリックアクセスの罠:米市民によるテレビ放送の実態
追跡 真相 ゼロtoZ パブリックアクセスの罠 米市民による テレビ放送 実態




へぇー、元NHKの堀潤さんてこんなことをやってたんだ!新しいパブリックアクセスとしての8bitNews 私もデビューしました。 @8bit_NEWS ツイートテレビの服部順治です。よろしく!

http://goo.gl/fb/WOr87 - 8bitNews

市民がテレビを利用して情報を伝える権利/堀潤さんがNHKを辞めた本当のワケ(東京新聞:特報)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/160.html


NHKのニュース番組のリポーターで人気だったアナウンサーの堀潤さん(35)が4月1日付で退職した。福島原発事故後、ツイッターで「脱原発」への思いやNHK報道の問題点を発信し、10カ月の米国留学を終えて、料理番組の担当で復帰する予定だった。堀さんは「インターネットで情報発信を目指す」というが、辞めた本当のワケは─。(上田千秋、出田阿生)


「NHKに残るよりは、自分が信じるやり方で情報を発信していこうと思った」。3日午後、堀さんは東京都心のレストランで退職の理由をこう語りだした。退職後、メディアの取材に追われて忙しい日々を過ごす。

昨年6月に米ロサンゼルスの大学に留学。客員研究員としてデジタルメディアの勉強を続け、福島第一や米スリーマイル島などの原発事故をテーマにしたドキュメンタリー映画「変身」を制作するなどした。

4月から「きょうの料理」などを担当する予定で、3月中旬に帰国してから3日後に退職届を出した。何があったのか。

伏線は2年前から始まっていた。メディアと市民が互いに情報をやりとりすることが大切だと考え、福島事故後、番組で放送しきれなかった取材内容や、原発報道をめぐるNHKへの批判に対する自らの考えなどをツイッターで伝えてきた。それが上層部の怒りを買い、ツイッターを一時、やめさせられた。

昨年4月に原発事故の報道を問うシンポジウムにパネリストとして出席し、NHKの報道姿勢について公の場で話したことが問題視された。

今年2月には「変身」を大学内で上映。学外での上映会も複数回予定していたが、NHKの意向で中止に追い込まれた。組織の枠を超えて独自に情報を流そうとする堀さんの姿勢を快く思っていなかったのだという。

「留学の成果を大学外部で上映することは留学の目的から逸脱しており、認められない」(NHK)という理由だったが、堀さんは「反原発映画ととらえられた。帰国後は討論番組の司会に戻るはずが急に別の番組の担当になり、今後もそういうことがあるのなら、退職した方がいいだろうと考えた」と明かす。

福島の取材に打ち込みたいという意欲もあった。原発事故以前から頻繁に福島を訪れていた。当時はTPP(環太平洋連携協定)への参加が取り沙汰されていた時期で、農産物をブランド化して危機を乗り越えようとしていた農家を丹念に取材。番組を放送した2週間後、事故が起きた。

「取材した農家の中には、廃業に追い込まれたところもあった。一瞬にして営みが奪われるこの不条理を、継続して追っていかないと。福島の状況は刻々と変わっていく。我慢して2、3年も待っていられなかった」

堀さんが今、強く思うのは市民の力をいかにメディアに生かすかということだ。「市民と一言でいっても、科学者や弁護士、医師など、記者より高い専門性や分析力を持った人たちもたくさんいる。これまでメディアは一次情報を持った人を探して取材していたが、
すでに自力で発信している。発信しようとしている人の情報をどう伝えるかが問われている」

市民がテレビを利用して情報を伝える権利は「パブリックアクセス」と呼ばれ、欧米などではすでに一般的だ。日本の放送法に当たる法律で明文化されており、堀さんは「英国のBBC放送では、機材を貸し出して撮影クルーも用意し、スタッフが一緒に編集する体制になっている。日本でもこれを広めるべきだと考えるようになり、米国でその現場を見て確信に変わった」と唱える。

昨年6月に映像ニュースサイト「8bitNews」を創設した。市民から動画を募り、インターネットに流すという仕組みで、登録している市民記者は約70人、投稿数は1000本を超えている。「テレビでは、局内の基準を満たしたものを決められた枠でしか流せないが、ネットであれば物理的な制限がない」とメリットを強調する。

資金面が今後の課題だ。事前に取材テーマを提示し、考え方に共感した人に資金を出してもらう手法も考えている。堀さんは「情報発信したい市民の手助けをして、新たなメディアの形を探っていきたい」と話した。


堀さんの退職を専門家はどう受け止めているのか。「本来アナウンサーは内心を出しにくい立場なので、放送史上珍しいケース。ただ、同じような考えを持つ職員は多いはずだ」と話すのは、元NHKプロデューサーの永田浩三武蔵大教授だ。

NHKは原発事故当初、影響を「過小評価」する専門家を登場させ続けた。「民放では原発に批判的な立場をとる専門家も出演させていた。NHKは科学を重んじるのではなく、専門家の『権威』に依存した。視聴者の信頼が高いだけに罪は深い」と永田氏は指摘する。

背景にあるのは政治との距離の近さという。NHK経営委員会の委員や予算・事業計画も国会で承認され、「時の政権と密接な関係になり、政権批判がしにくくなる」。

永田氏が12年前に担当した慰安婦問題の番組では、NHK幹部が政治家の意向を忖度し、番組内容の改変を迫った。放送倫理・番組向上機構(BPO)がNHKに真相究明と検証番組の必要性を求める意見書を出したものの、今も実現していない。

「戦時中の大本営発表への反省をふまえ、NHKの使命として日本国憲法の精神や民主主義の実現が掲げられた。ところが、堀さんのケースをみても、NHK職員には憲法が保障する言論の自由が認められない皮肉な事態」と永田氏は言う。

「既存のメディア離れが進んでいるのは、市民の声を聞いていないためだ。メディアには多様性と多元性が求められている」と語るのは、非営利のインターネット放送局OurPlanet-TVの白石草代表だ。

白石氏らは、脱原発の官邸前デモなどをネットで生中継した。「NHKは公共放送の役割として、受信料の一部をパブリックアクセスにあて、市民に電波を解放してはどうか」と提案する。

ジャーナリストの小田桐誠氏は「堀さんは個人的にツイッターでつぶやき、映画を製作しただけ。NHKには、弱い立場の人に思いを寄せる堀さんのような人材を現場に置き続ける度量をぜひ見せてほしかった」。

一方、NHKは事故後に専門家と福島に入り、特集「ネットワークで作る放射能汚染地図」などで高い評価を受けた。3氏は口を揃える。「人材、時間や資金の余裕を生かした良質な番組をつくれるのはNHKならでは。だからこそ内部からの変革を期待したい」


[デスクメモ]
渡米前、フリー記者や出版人、学者が堀さんを囲んだ。縁あって私も参加した。発信内容は視聴者目線からも至極当然で中立報道に触れるものではなかった。「戻っても辞めるなよ」と激励を受けていたが、行動派で鳴らした身には自然な流れなのか。「発信は誰にも止められない」に思いは尽きる。(呂)


2013年4月4日 東京新聞 朝刊 [こちら特報部]より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040402000154.html



______________________________






ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。





主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

安倍内閣の正体は小泉鮫島売国トンネル汚職棄民テロ内閣

【安倍内閣は200兆円建設国債発行国際汚職犯行するために誕生した】
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/1bbf3b09dd298c28bb0d000839905608
大阪庶民さんとやら、不正選挙で誕生した小泉チルドレン安倍内閣のとんでもない超巨額のトンネル汚職外患誘致犯罪を
わざと見えないふりをして、しょうもない書き込みごくろうさんですねw
日本人庶民は正直なものでっせ。
日本国政府が200兆円もの建設国債が発行できるんなら何故それを東北福島の復興へあてないのか?
日本人庶民なら誰でも311復興へ国債発行すべきだと思っているのに安倍(小泉竹中)自公連立内閣はそれをせずに、
なぜ小泉純一郎と李明博(大阪生まれの大阪育ち韓国前大統領でんがな、彼もかつては大阪庶民だったですなw)が
日本国憲法にも国際法にも違反して日本国国会に内緒で国際間密約談合した国境侵犯外交破壊トンネル着工超巨額
汚職プロジェクトなんぞに、東北福島含む全国の日本人庶民が正直に納めた税金からなんで200兆円も支払わにゃならんのか?
大阪庶民さん、あんさんなんでかわかりまっか?

「安倍棄民内閣の正体」

安倍は対馬の200兆円トンネル汚職さえ達成すればあとはどうでも良いのです。
日本が地位協定とTPPで国も人も全部アメリカの核兵器の牧場と奴隷になろうと、
沖縄がグアムのような未編入米国領米軍基地になろうと、尖閣が中国領になろうと
竹島が韓国領になろうと、日本の漁業も農業も医療も工業も文化芸術も全部崩壊しようと、
小泉純也(旧姓鮫島;田布施出身)の息子小泉純一郎と池口惠観(旧姓鮫島:田布施出身)が
李明博(今上天皇不敬発言で有名な元大阪庶民前韓国大統領小泉純一郎のそっくりさん)と
共謀して、出戻り現総理安倍晋三(祖父岸信介:田布施出身)に命じた建設国債200兆円発行
政策さえ達成すれば、彼らの血縁の源統一教会への忠誠と莫大な献金功績が認められる。
これでいつでもさっさと安倍は政権放棄できます。あとはCIAが望む橋下徹を首相にするよう
に前原と石原が創価選管と創価奇形司法を使って国内工作に励むでしょう。統一は名を捨てて
実利=200兆円建設国債を手に入れたというわけです。
この破廉恥が安倍晋三が明治新平民先祖達に躾られた結果であることはいうまでもあり
ません。親が日本人なら先祖代々「親父の小言」で躾けられているからこんな反道徳無躾
無節操な人間にはならなかった。安倍晋三も小泉純一郎も前原誠司も石原慎太郎も 橋下徹も
麻生太郎も鳩山菅野田も羽毛田も竹中もみな日本が恥ずべき破廉恥漢です
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-4116.html#comment1438

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/385-041607be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |