ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

8/31(土) ニュース

2013/8/31(土) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2013/8/31(土) ツイートTV



1 ラジオで小沢さん森本さんが安倍ら政府を批判
2 あまちゃんのユイちゃん震災で死亡?原発事故については?
3 シリアの反政府軍が誤ってサウジ提供の化学兵器を使った
4 共産党が牛耳るマスコミ界?どういう情報ならいいか判断?
5 憲法を無視して進めようとするオバマと金融マフィアの思惑







<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 ラジオで小沢さん森本さんが安倍ら政府を批判

2013/8/31(土) 概要 ラジオで小沢さん森本さんが安倍ら政府を批判
2013/8/31(土) ツイートテレビ ニュース 概要 ラジオで小沢さん森本さんが安倍ら政府を批判




服部順治 ‏@JunjiHattori 16時間
おー、これこれ!小沢さんと森本さんが米のシリア攻撃に関し、安倍ら政府にがっかり!「森本毅郎・スタンバイ!08/30小沢遼子 今週の話題・総ざらい「シリア問題日本だけ...東電役員天下り...」(11:03)


http://ln.is/podcast.tbsradio.jp//VXbK


______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 あまちゃんのユイちゃん震災で死亡?原発事故については?

2013/8/31 あまちゃんのユイちゃん震災で死亡?原発事故については?
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 あまちゃん ユイちゃん 震災 死亡 原発事故





lonely audience ‏@fishy1038 3時間
この先の『あまちゃん』が怖くて怖くて視れない。。。


服部順治 ‏@JunjiHattori 3時間
じぇじぇじぇ!ゆいちゃん震災で亡くなっちゃうんだ!だってゆいちゃんが上京するシーンで、あまちゃんのナレーション「ゆいちゃんが東京に出てきてずっと東京で暮らすつもりだったのかどうかはわかりませんでした。」
@fishy1038 この先の『あまちゃん』が怖くて怖くて視れない。。


服部順治 ‏@JunjiHattori 2時間
あー怖い!東日本大震災の時UST中継してたのを思い出した!
http://www.youtube.com/watch?v=I-WQLp2YzoY …
その後、原発爆発し知らぬまに東京で3月15,16日被ばく
http://www.youtube.com/watch?v=XX3MKFckceI …
@fishy1038 この先の『あまちゃん』が怖くて怖くて視れない。。







服部順治 ‏@JunjiHattori 35分
そう!関東で多くの人達が3月15,16日被ばくしたあと、さらなる原発爆発や外国人のいなくなった東京からの避難も考えながらも、日本で初の市民の反原発デモを中継してた
http://www.youtube.com/watch?v=ht0TfbUoKqg …
@fishy1038 この先の『あまちゃん』が怖くて怖くて視れない。




服部順治 ‏@JunjiHattori 3分
あれ?あまちゃんのゆいちゃん行方不明になったけど、見つかるの?
それじゃあ怖がることないよ!ただ原発爆発の恐怖はそのままだけど。あっ、NHKでは言わないか!
http://amachannetabare.blog.so-net.ne.jp/2013-08-23
@fishy1038 この先の『あまちゃん』が怖くて怖くて視れない。




あまちゃん ネタバレ 23週 あらすじ 震災

http://amachannetabare.blog.so-net.ne.jp/2013-08-23

あまちゃん 第23週 133回~138回のネタバレ

09月02日~09月07日 (タイトル未定)

※目撃情報がベースなので、変更も十分あり得ます。ご了承ください。

2011年3月11日。

翌日はアキとGMTとの合同イベントだ。

アキは、ユイの到着を心待ちにしていた。

ユイは上京するため 北鉄に乗った。

その時、今まで経験したことのないような

大きな地震が東日本を襲う。

巨大な津波が袖が浜を襲い

あらゆるものを飲み込んでいった。

震災の日の夜、アキは水口や種市と無頼寿司で落ち合う。

その向いのオフィスハートフルでは、大勢のスタッフが

GMTとアメ女メンバーの安否確認の連絡をする。

北三陸では、ユイと勉さんの所在がつかめていない。


・・・・・・・・・・・・・・
______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 シリアの反政府軍が誤ってサウジ提供の化学兵器を使った


2013/8/31 シリアの反政府軍が誤ってサウジ提供の化学兵器を使った
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 シリア 反政府軍 誤って サウジ提供 化学兵器 使った





服部順治 ‏@JunjiHattori 5時間
ひぇー反政府軍が化学兵器を使ったんだ!NHKBSワールドWave見てたらホワイトハウスでAP記者と報道官が非難の応酬!AP記者:反政府軍が使った!報道官:そのソースを出せ!何かと思ったらサウジのバンダル王子からの化学兵器を誤って使用!
http://ln.is/www.infowars.com/kl1j …

服部順治 ‏@JunjiHattori 1時間
あーこれで決着がついたと思ったら、その後この件は一切、報道されず!NHKBSの放送:「ホワイトハウスの報道官と記者の非難の応酬で米側がソース出せ、と主張」その内容は

「サウジのバンダル王子から渡された化学兵器を反政府軍が誤って使用!」

シリア反乱軍は化学兵器攻撃の責任を認める




http://www.infowars.com/rebels-admit-responsibility-for-chemical-weapons-attack/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%8F%8D%E6%94%BF%E5%BA%9C%E5%8B%A2%E5%8A%9B%EF%BC%9A%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A8%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B


◆8月31日

 8月27日号や29日号で指摘されたように、シリアの化学兵器はシリア政府のものでも、シリア政府側が使用したものではなく、下記の記事によれば、サウジアラビアが反政府勢力側に供給した兵器であり、それが誤って爆発したものだと言う。

 AP通信のガヴラク記者がインタビューした反政府側要員らが、その旨を語っているという。これはアメリカが言うことと真逆であるが、アメリカ側は、本日、アサド政権側が化学兵器を使用した、という決定的証拠を示すと言っていたが、出された内容は、まるっきり、決定的な内容ではなかった。

 やはり、と言うべきである。アメリカは決定的証拠などは掴んでいないのであり、それは事実と異なるから、永久に出てこないものだ。ただ、いつものごとく、アメリカのユダヤ系メディアはシリア攻撃を可能にする、そういった政府の発表に難癖をつけることはやろうとしない。それで国民の反発がそれほどなければ、オバマ政権はシリア攻撃を決断するかもしれないが、アメリカ国民が政府の出した「決定的」証拠とやらに納得できない、という声を挙げれば、シリア攻撃は決断できないであろう。

 そして、29日号で指摘された、ロシアのプーチン大統領がサウジのバンダル王子の脅しに激怒し、ロシア軍にもしもシリア攻撃があれば、ロシア軍はサウジアラビアを攻撃せよ、と命令したという話がイスラム世界で大きな衝撃を与えているようで、その話がまんざらデマでもなさそうだという状況になっているようなので、アメリカやNATO諸国側も迂闊にシリア攻撃をしかねる情勢になっていると言える。

 プーチンが本当にロシア軍にサウジ攻撃を命令している、となれば、シリア攻撃がなされた場合、サウジアラビアが攻撃される可能性は非常に高い。実際サウジアラビアではそのため、全軍が警戒態勢に入っているという。プーチン大統領の性格や今までの歩みを見れば、やるとなればやる男であることは、疑えないからだ。従って、オバマ大統領はロシアのプーチンと争って、サウジを犠牲にしてまでシリアを取るのか、という選択肢を前に逡巡することが考えられる。当然逡巡すべきであり、結論的には、シリア攻撃を断念すべきである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める
http://www.infowars.com/rebels-admit-responsibility-for-chemical-weapons-attack/
【8月30日 Paul Joseph Watson Infowars.com】

 ダマスカス郊外のゴウタ地区にいるシリアの反政府グループはAP通信のデイル・ガヴラクに対して、先週の化学兵器事件の責任は自分たちにあると認めた。この事件では欧米側がアサド政権の軍によるものとしているが、事件はサウジアラビアによって供給された化学兵器の操作を反政府グループの者たちが誤ったために起きた事故の結果であるという。

 「ゴウタ地区の医者、住民、反政府側要員とその家族らとのインタビューから、多くの人々は、反政府グループの者たちがサウジアラビアの情報長官であるバンダル王子から化学兵器を受け取ったということと、その者たちによって致死性ガスによる攻撃が行われたと考えている」とガヴラクは書いた。

 反政府グループの者たちはガヴラクに対して、彼らは化学兵器を取り扱うに際して充分な訓練は受けておらず、更にはそれが何かということを告げられてもいなかったと語った。これらの兵器はアルカイダ系テロリストのジャバト・アル・ヌスラに渡されることになっていたようだ。

 「我々はこれらの兵器にとても興味があった。そしてまずいことには、この兵器の扱い方を間違ったものがいて、爆発を引き起こしてしまったのだ」と、Jと名乗る一人の要員がガヴラクに語った。

 彼の話は別のYという女性要員の話と似ていいる:「彼らはこれらの兵器が何か、どう扱うかなど語らなかった。我々はそれが化学兵器だとは知らなかった。我々はそれがまさか化学兵器だとは思わなかった」

 反政府グループ要員の父親でアブ・アブデル・モネイムという者がガヴラクに対して、「息子は二週間前に来て、運ぶように言われている兵器について、それがなんだと思うかと言っていた」と語り、それが「管のような形をしている」と語ったが、他の者たちは「大きなガスボンベみたい」だと言っていた。この父親はサウジアラビアの戦士でアブ・アイェシャという者が兵器を供給した、と言っている。

 アブデル・モネイムによれば、この兵器はトンネルの中で爆発し12人の反政府勢力の者たちが犠牲になったという。

 「インタビューした12名以上の反政府戦士らは、彼らの給料はサウジ政府から来ていると言っていた」とガヴラクは書いている。

 この内容が正しければ、アメリカのシリア攻撃への動きと完全に矛盾することになるだろう。デイル・ガヴラクの信頼性は非常なものだ。彼はAP通信の中東特派員を20年間やってきており、その他にも、NPRの仕事をし、さらにBBCニュースに記事も書いている。

 この話が最初に掲載されたウェブサイトである Mint Press(現在はこの記事のため膨大なアクセスがあり、その結果ダウンしている)は、ミネソタ州のキチッとしたメディアである。ミネソタ・ポスト紙が昨年このグループを紹介した。

 サウジアラビアが反政府グループに化学兵器を供給しているという話は、サウジがシリアのアサド大統領への支持をやめなければ、来年のソチでの冬季オリンピックにテロ攻撃を仕掛けるとロシアを脅したことを考えれば、驚くべき話ではない。

 オバマ政権は今日、アサドの政府軍がこの化学兵器攻撃の背後にいる、ということを証明するため、情報活動で得た内容を明らかにすることになっている。アメリカの高官らは、ニューヨーク・タイムズ紙に、アサド大統領とこの攻撃とを直接結び付ける「決定的証拠」はない、と言っているにもかかわらずだ。

 アメリカの情報関連高官らは、AP通信に対して、アサドの犯罪行為を証明するという情報は「決定打」にはならない内容のものだ、と語った。

 今週初めに我々が報じたように、盗聴された情報はシリアの国防省が、シリア化学兵器課に攻撃の数時間後に、問い合わせする電話を何度もかけてパニック状態であったということが示されているが、それはアサド大統領が命令したものではなかった、ということを示唆しているものだ。




----------------------

反シリア政府軍に化学兵器を提供しているのはサウジアラビアの総合情報庁長官だとする推測が流れているが、この人物は有名な親米派で「911」の時には駐米大使
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201308310000/?scid=we_blg_tw01

シリアの反政府軍に化学兵器を提供しているのは、サウジアラビアのバンダル・ビン・スルタン総合情報庁長官だとする情報が流れている。毒ガス攻撃を受けたとされるゴータの医師、住人、反政府軍の兵士らはそう信じているようだ。

 住民のひとりで息子が戦闘員だったというアブ・アブデル・モネイムによると、サウジアラビア人戦闘員はトンネルを武器庫に使っていて、そこへ彼の息子がチューブ状の構造物と巨大なガス用ボトルを運び込んだことがあった。その息子は、化学兵器の攻撃があったとされる日に12名の仲間と一緒にトンネルの中で死亡したという。

 シリアやリビアでは、戦闘員の給与や武器はサウジアラビアやカタールから出ている。ゴータの場合はサウジアラビアがスポンサーのようで、チューブ状の構造物や巨大なガス用ボトルもサウジアラビアが供給した可能性が高く、その扱い方を知っていたのはアル・カイダ系のアル・ヌスラ戦線。

 アル・カイダがエジプトに設立していた訓練施設でリーダーを務めていたシェイク・ナビル・ナイイムによると、アル・ヌスラ戦線を率いているモハメド・アル・ジャウラニはCIAの工作員だと推測していた。この推測が正しいなら、CIAも化学兵器攻撃に関係している疑いが出てくる。

 2キログラムのサリンを持ったアル・カイダの戦闘員が5月27日にトルコで逮捕されたともいう。トルコの新聞が報道していたのだが、後にアダナ県の知事は否定する。トルコ政府の立場を考えれば、実際に持っていたとしても否定するだろうが。

 トルコ、あるいはヨルダンでアメリカや一部のヨーロッパ諸国は軍事会社を使い、反シリア政府軍に対して化学兵器の扱い方を訓練していたとも伝えられている。そのヨルダンでCIAの工作員、あるいはヨルダンやイスラエルの特殊部隊員から数カ月にわたって特殊工作の訓練を受けた部隊がシリアへ潜入したとも言われ、8月17日には250ないし300名、19日には300名が入り、ゴータを通ってダマスカスへ向かったとする情報がある。

 相変わらず、アメリカ政府はシリア政府が化学兵器を使ったと叫んでいるが、その具体的な証拠、根拠は示さず(あるいは、示せず)、修飾語を羅列した「報告書」でごまかすのが精一杯のようだ。強引に正面突破を図るしかないのだろう。

 ビン・スルタン長官は7月31日にロシアを訪問、ウラジミル・プーチン大統領と会談し、シリアから手を引くように求めたようだが、その際、ロシア政府を脅したという。ソチで開かれるオリンピックを襲うとしているチェチェンの武装勢力をサウジアラビアはコントロールしていると語ったというのだ。状況によってはオリンピックを襲わせるとも聞こえる発言。もっとも、本当にこうした発言があったとするならば、逆効果だった可能性が高い。

 今回、注目されているビン・スルタン長官が現在のポストに就いたのは昨年7月。1983年から2005年まで駐米大使を務めていた。この間、アフガニスタンを中心とする工作でサウジアラビアはアメリカやイスラエルと連携、2001年9月11日には、アメリカを急速にファシズム化する切っ掛けになった出来事(911)があった。言うまでもなく、911とは航空機が世界貿易センターの超高層ビルに突入、ペンタゴンが攻撃された事件だ。

 この時、攻撃の直後にジョージ・W・ブッシュ政権はアル・カイダの犯行だと断定、アル・カイダと敵対していたイラクを先制攻撃した。最近ではリビアやシリアで体制転覆プロジェクトの手先としてアメリカはアル・カイダを使っていることが明らかになっている。そのアル・カイダにビン・スルタンは大きな影響力を持つ。911とは何だったのかが改めて問われなければならないだろう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ghoutaでシリアが化学攻撃の背後にサウジが提供する反逆者

自動翻訳

http://www.mintpressnews.com/witnesses-of-gas-attack-say-saudis-supplied-rebels-with-chemical-weapons/168135/

Ghoutaで反乱軍と地元住民がアルカイダリンクされた反乱グループに化学兵器を提供するサウジ王子バンダルビンスルタンを非難。
によってデールガブラクとヤヒヤAbabneh | 2013年8月29日

この記事ではミントプレスニュースとヤヒヤAbabnehためデイルガブラク報告間のコラボレーションです。

Ghouta、シリア​​ - シリアにおける米国主導の軍事介入のための機械としては、先週の化学兵器の攻撃をペースを収集し、米国とその同盟国は、間違った犯人をターゲットにすることもできる。

ダマスカスとGhouta、国境なき人道機関の医師は、少なくとも355人は、それが神経剤であることが信じられているものから、先週死亡したと述べたシリアの首都、郊外の人々とのインタビューでは、できるだけ多くを示すために表示されます。

米国、英国、およびフランスと同様に、アラブ連盟は、主に一般市民を対象とした化学兵器の攻撃を、実施するためにシリアのアサド大統領の政権を非難している。米国の軍艦は、大規模な化学兵器攻撃を行うための罰でシリアに対する軍事攻撃を起動するために地中海に駐留している。米国および他の米国務長官ジョン·ケリーはと、任意の反証を調べるに興味を持っていないと言ってアサドの罪があったことを月曜日"判決...世界にすでに明らか。"

しかし、医師、Ghoutaの住民、反乱戦闘機とその家族、数多くのインタビューから、別の絵が現れる。多くは、特定の反政府勢力は、サウジ·インテリジェンス·チーフ、プリンスバンダルビンスルタンを介して化学兵器を受け、対処毒ガス攻撃を行うための責任があったと信じています。

"私の息子は、私は武器は彼が運ぶように頼まれていたことと思っていたのかを尋ねる2週間前に私のところに来て、"アブ·アブデル·Moneim、Ghoutaに住んで外しアサドに戦う反乱の父は言った。

アブデルMoneimは息子と12その他反乱が戦闘大隊をリードしていたアブAyeshaさんとして知らサウジ過激で提供される武器を、格納するために使用されるトンネルの内部で殺されたと述べた。父は他人のようにあったが "チューブ状の構造"を持つように武器を説明し、 "巨大なガスボトル。"

Ghoutaの町民は、反乱軍がトンネルで自分の武器を保管しながら眠りにモスクや民家を使用していたと述べた。

アブデルMoneimは息子と他の人が化学兵器の攻撃中に死亡したと述べた。その同じ日、アルカイダにリンクされている武装グループJabhatアルNusraは、、と発表しました、それは同様にラタキアのアサド政権の中心地で民間人を攻撃する主張報復で、シリアの西部海岸に。

"彼らは私たちを教えていなかったのか、これらの腕があったか、どのようにそれらを使用する場合は、" 'K.'という名前の女性の戦闘機を訴え "我々は、彼らが化学兵器であったことを知らなかった。我々は、彼らが化学兵器だった想像もしなかった。 "

"サウジ王子バンダルは人々にそのような武器を与えたとき、彼はそれらを処理して使用する方法を知っている人にそれらを与えなければならない"と、彼女は警告した。彼女は、他のシリア人のように、報復を恐れて彼らの完全な名前を使用する必要はありません。

'J'という名前Ghoutaではよく知られている反乱軍のリーダーが合意した。"JabhatアルNusraの過激派は、地上で戦った場合を除き、他の反政府勢力と協力しない。彼らは、秘密情報を共有することはありません。彼らは単に、この材料を運び、操作するいくつかの普通の反乱を使用、 "と彼は言った。

"我々は、これらの武器について非常に好奇心旺盛だった。そして残念なことに、戦闘機の一部が不正に武器を扱うと爆発をオフに設定、 "'J'を語った。

化学兵器攻撃の犠牲者を治療医師は、面接官が正確に、致命的な攻撃を担当した人、ついて質問をして注意するように警告した。

国境なき人道グループの医師が医療従事者は、3,600人の患者を助けることが追加されたことも、口、呼吸困難、痙攣、ぼやけたビジョンで泡立つことも含め、同様の症状を経験し報告した。基は、独立した情報を確認することができなかった。

ダース以上の反政府勢力は、彼らの給与はサウジ政府から来たことを報告したインタビューを行った。



サウジ関与
ビジネスインサイダー、記者ジェフリーインガーソルのための最近の記事で強調表示された 2半年間シリアの内戦におけるサウジ王子バンダルの役割。多くのオブザーバーはバンダルを信じて、ワシントンへの彼の密接な関係と、アサドに対する米国による戦争のためにプッシュの中心に立ってきました。

インガーソルは約英国のデイリー·テレグラフの記事に言及秘密ロシアサウジ会談バンダルはアサドをダンプと引き換えにロシアのプーチン大統領安価な石油を提供したと主張。

"プリンス·バンダルは、アサド政権が倒された場合、シリアにロシアの海軍基地を守ることを約束したが、全く合意がない場合、彼はまた、ソチでロシアの冬季オリンピックでチェチェンのテロ攻撃を示唆し、"インガーソルは書いている。

"私は来年の冬季オリンピックを保護するために保証を与えることができます。ゲームのセキュリティを脅かすチェチェングループは私達によって制御されている、 "バンダル容疑者はロシア人に語った。

"サウジ当局者とともに、米国は容疑者は驚くに当たりませんロシア、とこれらの交渉を行うためにサウジ諜報チーフの親指をあきらめ、"インガーソルは書いている。

"バンダルは、軍と大学の両方の、米国に非常に影響力のあるサウジ大使を務めたアメリカの教育を受けており、CIAは完全にこの男を愛している"と彼は付け加えた。

英国のインディペンデント紙によれば、プリンスバンダルの諜報機関であった最初のサリンの使用疑惑もたらし月に欧米の同盟国の注意に政権によってを。

ウォールストリートジャーナルは最近、ことを報告したCIAは、サウジアラビアがアサドを転倒について"深刻"に気づいた王子バンダルというサウジの王は努力をリードしたとき。

"彼らはプリンスバンダル、ワシントンとアラブ世界の外交的陰謀のベテランは、CIAができなかったものを提供できると信じて:1米外交官がそれを置くようにお金と武器のplaneloads、と、、wastaために、アラビア語の下に-テーブルの影響力"と、それは言った。

バンダルはアサドと彼のイランとヒズボラ同盟を破っての、WSJが報告、サウジアラビアのトップ外交政策の目標を進めてきた。

その目的のために、バンダルはヨルダンで計画軍事基地のアームや鉄道反乱軍へのプログラムをバックアップするためにワシントンを働いた。

彼は "そのような基盤に不安ヨルダン人"に会ったことを新聞報道:

ヨルダンのアブドラ国王とのアンマンでの彼の会合は、時には単独に座って8時間走った。"王は冗談でしょう: 'ああ、バンダルは再び来るの?会議のための明確な二日レッツ、 '"会議に精通者は述べています。

サウジアラビアでヨルダンの財政依存度はサウジに強い影響力を与えている可能性があります。ヨルダンでのオペレーションセンターは、武器のために滑走路や倉庫を含め、2012年の夏にはオンライン行き始めた。AK-47sのサウジ·調達と弾薬が到着、WSJは、アラブの役人を引用し、報じた。

サウジアラビアは、正式には、より緩やかな反政府勢力を支援していると主張しているが、新聞は "単にカタールに裏打ちされたライバルのイスラムの影響に対抗するために、資金と腕が側面にラジカルに注ぎ込まれていた。"と報告し

しかしインタビュー反乱プリンスバンダルがシリアでの戦闘アルカイダの過激派による "アル·ハビブ"や '恋人'と呼ばれていると述べた。

ピーターOborne、書き込み木曜日にデイリー·テレグラフでは、シリアの指導者を転覆が、化学兵器を使用するために彼の能力を減少させることを意味するものではない、いわゆる'限定'ストライキでアサド政権を罰するために、ワシントンのラッシュに関する注意の言葉を発行しています:

残虐行為からのみ受益者が以前に戦争に負ける、反乱軍だった、今では彼らの側に介入するイギリスとアメリカが準備している人:このことを考慮してください。化学兵器が使用されたことは疑いがあるように思えますが、それらを導入した人については間違いありません。

アサドが前に民間人に対して毒ガスを使用したと非難されたことを覚えておくことが重要です。しかし、その際に、カルラ·デル·ポンテ、シリアに関する国連委員は、反政府勢力ではなく、アサドは、おそらく責任があったと結論づけた。

この記事の一部の情報は独立して検証することができませんでした。ミントプレスニュースはさらに情報とアップデートを提供していきます。

デイルガブラクはミントプレスニュースのための中東特派員で、AP通信のために書くアンマン、ヨルダン、NPRやBBCから報告されています。中東情勢の専門家で、ガブラクは政治、社会問題や経済動向など、トピックへの書き込み、レバント地域をカバーしています。デールは、シカゴ大学の中東研究の修士号を取得しています。dgavlak@mintpressnews.comでお問い合わせデール

ヤヒヤAbabnehはヨルダンのフリーランスのジャーナリストであり、現在ジャーナリズムの修士号に取り組んでいる、彼は​​ヨルダン、レバノン、サウジアラビア、ロシア、リビアでのイベントをカバーしている。彼の物語はアンマンネット、サラヤニュース、ゲラサニュースと他の場所に登場している。
----------------


シリアの‘化学兵器攻撃’は反政府派による‘計画的挑発’

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-c2bb.html

ロシア・トゥデイ
2013年8月21日

ダマスカス近郊での化学兵器の使用とされるものに関する“偏った地域メディア”による報道は“あらかじめ計画された挑発”の可能性があると、ロシア外務省のアレクサンドル・ルカシェヴィッチ報道官は述べた。

“偏った地域メディアが、即座に、まるで命令一下の様に、あらゆる責任をシリア政府のせいにする積極的な情報攻撃を始めた事実に注目している”とルカシェヴィッチ報道官は水曜の声明で述べた。

ロシア外務省は、情報源をあげ、未確認の化学物質を搭載した手製ロケットが、反政府派が支配している地域から発射されたと述べた。

“有毒物質を搭載した手製ロケットは、まだ特定されていないが、3月19日に、テロリストによって、ハン・アル-アッサルで使われたのと同様なロケットが、8月21日早朝[ダマスカス郊外]武装反抗勢力によって占領されている場所から発射された”とルカシェヴィッチ報道官は語った。




シリア反政府派のシャーム・ニューズ・ネットワークが発表した配布写真には、す2013日8月21日、ダマスカス郊外東グータでの政府派勢力による毒ガス攻撃で殺害されたと反政府勢力が主張している遺体の列から、埋葬用の白布に包まれた子供の遺体を抱き上げる男性が写っている。(AFP Photo / Daya Al-Deen)

水曜日早々、シリアにおける最近の化学兵器使用に関する相反する報道が現われた。事件は、化学兵器の使用疑惑を調査する為、国連査察官がダマスカスに到着した同じ日に起きた。死者の人数とされるものは、数十人から約1,300人にわたっている。

ロシア人外交官は、あたかも“あらかじめ計画された挑発”だったように見えると述べた。ダマスカス近郊での“犯罪的行為”は、シリアにおける国連専門家の作業の開始と時を同じくしており、そのこと自体が、そのような結論を支持するものだ。



シリア反政府派のシャーム・ニューズ・ネットワークが発表した配布写真には、2013年8月21日、ダマスカス郊外、東グータでの政府派勢力による毒ガス攻撃で殺害されたとシリア反政府派が主張している、床に並べられた埋葬用の白布に包まれた子供達の遺体が写っている。(AFP Photo / Daya Al-Deen)

ルカシェヴィッチ報道官は、シリア当局が化学兵器を使用しているとされる同様な報道が以前にも出現していたことを指摘した。しかしながら、情報は確認されていない。

最近の“挑発”と考えられるものは、国連安全保障理事会の支持を得て、シリアに関するジュネーブ和平交渉を損ねるための反政府派の企みである可能性があるというのがロシア政府の見解だ。

事件は専門家によって徹底的に調査されるべきだとロシアは考えている。ロシアは、武装過激派に影響力を持つ全員に、有毒化学物質を使ったこうした挑発を終わらせる為にできる限りの手だてを尽くすよう促した。

一方、ワシントンは、シリアにおける化学兵器使用について独立の検証はないと語っている。アメリカは、疑惑に関して、国連安全保障理事会で協議する計画であると、ジョシ・アーネスト副報道官は記者団に語ったとロイターは報じている。

国連化学兵器調査団団長オーケ・セルストロームは、化学兵器攻撃とされるものについて、シリア政府と話しあった。潘基文国連事務局長は攻撃とされるものの報告に衝撃を受けていると報道担当官は述べた。

国連安全保障理事会は、シリアの毒ガス攻撃とされるものについて、水曜1900 GMT、緊急会議を開催した。

常任理事国5ヶ国の一国であるイギリスは、攻撃されたとされている地域に対する国連査察チームの“無制限のアクセス”を要求していると、ウィリアム・ヘイグ外務大臣は記者団に語った。

もし、報道が事実であることが検証されれば、“シリアでの化学兵器使用の衝撃的なエスカレーション”ということになると彼は述べ、“これを行った連中には、必ずいつの日か責任を負わせる”と付け加えた



2013年8月21日、ダマスカス東部の郊外グータの毒ガス攻撃で殺害されたと活動家達が主張している、子供達の遺体を示す画像。(Reuters / Mohamed Abdullah)

シリア政府は、反政府勢力によるダマスカス地域での化学兵器使用に関する情報は持ち合わせていないと、シリア情報相は、RTアラビア版に語った。オムラン・ゾウビ情報相はアサド派軍は、そのような兵器による損失を被ったことはないと述べた。しかしながら、30人以上の人々が亡くなった、アレッポ郊外のハン・アル-アッサル事件の場合と同様に、民間人に対して毒物が使用された可能性を、彼は排除しなかった。

ゾウビ情報相の意見では、水曜日の“間接的な”政府軍による化学兵器攻撃とされるものに関する報道の狙いは、シリア政府からの要請を受けて、シリアに到着した国連査察官の作業を妨害することだ。

国連調査団が無事に作業を完了すれば、査察官は、化学兵器がハン・アル-アッサルで使用でされたこと、そして、シリア軍はそのような兵器を使用していないことが分かるだろう、と情報相は述べた。

記事原文のurl:rt.com/news/russia-syria-chemical-attack-801/

----------

古い記事だが、今日の売女マスコミ報道見出しと比較頂くのに良いタイミングかも知れない。

巨悪の宗主国、シリアでの化学兵器使用を断定。

案の定、アサド政権による使用を強く示唆したという。全く理不尽なイラク侵略攻撃開始の前に、パウエル国務長官が、イラクは大量破壊兵器を持っていると真っ赤な嘘を国連で大演説したことを思い出す。

後になって、大量破壊兵器はなかったといって、ブッシュやチェイニーや、ラムズフェルド、パウエルが死刑にならないのが不思議。殺したのは一人や二人ではない。悪の帝国。

一人殺せば殺人者、百万人殺せば征服者、全員殺せば神。ジャン・ロスタンの言葉だという。宗主国の支配者、神のつもりだろう。

シリアでは武力攻撃、そして国家破壊。この属国は、武力制圧ではなく、トロイの木馬を活用して、自治領化への道をまっしぐら。

【TPP】日本、知財保護で「ACTA」推進提唱 海賊版商品の取り締まり強化8/25SankeiBiz記事


ブルネイで行われている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で、日本政府が特許や著作権を保護する「知的財産」の協議に絡み、海賊版商品の取り締まりを強化する国際条約「偽造品取引防止協定」(ACTA)の推進を協定に盛り込むよう求めていることが25日、わかった。中国を中心に海賊版DVDの密輸手口などが巧妙化しており、知的財産権の被害が多い日本が主体となって国際的取り決めを構築する狙いがある。

ACTAは日本が平成17年に提唱した条約で、米国やオーストラリアなど9カ国と欧州連合(EU)が署名している。TPP交渉参加国ではベトナムやマレーシアなどは加わっていない。日本政府関係者は「交渉参加国の多くがACTAを受け入れており、交渉のテーマにもなじみやすいはずだ」と語る。

 知財に関する交渉では、米国が著作権の保護期間を自国(70年)に近い水準とするよう求めている。このほか医薬品の特許、地理的表示(GI)の保護などに関する協議が行われている。知財分野は今会合でも22~30日と最も長い日程を取り、対立の少ない模倣品の取り締まり強化などの課題で進展を目指している。

欧州連合(EU)が署名している。とあるが、欧州議会がACTA批准を否決 2012年7月4日という事実、何故か記事にはない。EU が署名しても、欧州議会で否決されてしまえば、先には進めまい。

著作権法の本を書いておられる気鋭弁護士諸氏、どう説明されるのだろう。

ACTA、小泉政権時に、日本の発案というで突然登場、議論もないうちに署名した。宗主国に成り代わって、推進したとしか、素人には思われない。

知的財産の問題は、中野剛志著『反自由貿易論』の冒頭と末尾で引用されている本、アメリカ・オーストラリアFTAの不平等さを書いた『How to kill a country (国の殺し方)』の中でも、第5ステップに「知的財産権:自国の知識経済の抑圧」としてあげられている。素晴らしい本だが、内容は恐ろしい。

著作権料は、著作権大国つまり宗主国に向かってとうとうと流れ続け、著作権小国は永遠に搾取される。武力はいらない。

子供の頃見た、映画かテレビ番組で、西部開拓者が、先住民に毛布をプレゼントすると、まもなく先住民が続々と病に倒れる場面があった。毛布に、天然痘の菌が付けられていた。とんでもない話と当時思ったが、どうやら実話らしい。ACTAは、TPPの前に仕込んでおいた、天然痘毛布?

ACTA、TPP加盟や、原発推進、「直ちに影響のある」天然痘菌がついた毛布ではなくとも、先住民達が強いられた「死の行進」の再現ではあるだろう。しかも、ISD条項を推進するという。彼等、売国奴であっても、正気ではない。藤永茂氏の名著、何度目かの再読をしようと思っている。

•アメリカ・インディアン悲史 (朝日選書)
•アメリカン・ドリームという悪夢 建国神話の偽善と二つの原罪
ところで、間もなく9月4日が巡ってくる。1913年(大正2年)9月4日は、田中正造の命日。没後百年。田中正造は、古河市兵衛の足尾銅山からの鉱毒で、生活を破壊され、住居も村も完全に破壊された谷中村農民の為に戦い続けた。日本最初の産業公害と戦った偉人だ。日清戦争時には主戦派だったが、日露戦争から、徹底した非戦論に転じた。軍備廃絶。経費は若者の海外留学に使えと主張した。

亡くなった時の彼の財産は、信玄袋の中の小石三つ、マタイ伝と明治憲法を綴り合わせたもの、日記帳、ちり紙。

彼は口先の人ではなかった。実践の人だった。最期の病床を訪れる人々に、「正造の体の心配ではなく、正造の事業を心配しろと」怒った人物だ。

田中正造が戦ったのは、戦費を稼ぐため大増産される古河市兵衛の足尾銅山から出る鉱毒と、それを放置する政府による、国民への毒物攻撃、洗脳・買収工作、殲滅作戦だった。水俣病、イタイイタイ病、そして原発災害。企業と政府と御用学者による、被害者欺瞞のパターンは、百年変わらない。いや、劇的に進化している。汚染面積、被害者数、被害継続時間、何桁も上がってしまった。

彼の非暴力主義的反公害・反政府運動は、ガンジーを思わせる。坂本龍馬やら、黒田官兵衛やら、新島八重とは、全く異質の人。彼こそ、大河ドラマの主人公にふさわしい日本人。大河ドラマで、偉大な反公害活動家、反政府活動家など扱うはずもないが。

現代の東京電力福島原発破壊事件、私企業と放置する政府による、国民への毒物攻撃、洗脳・買収工作、殲滅作戦。TPPのGMO食品表示廃止も、国民への毒物攻撃。そうした攻撃、実弾や手製爆弾は破裂しないので、「直ちには健康に影響ない」が、じわじわと国民は蝕まれて行く。

•将来の見通しの全く見えない近代最大の公害、東京電力原発事故、
•農業を壊滅させ、健康も、医療も、産業も、壊滅させる売国TPP加盟、
•集団自衛権という、日本軍を宗主国侵略戦争の肉弾に提供する狂った政府。
田中正造は墓の中で、悶絶しているだろう。企業の手口も、政府の手口も、百年前より、はるかに悪辣になり、事故の規模は全く桁違いとなった。

生きていれば、田中正造は、

•原発廃止
•TPP脱退
•集団自衛権反対
に全力を尽くしただろう。勝海舟は、「百年後、田中正造は首相になるべし」という趣旨の文書を残している。

岩波は彼の選集を復刊する。文庫も二冊揃って買える。小松裕教授の田中正造 未来を紡ぐ思想人も出た。

地元、佐野市では田中正造の思想を学び、実践する人々が活動しておられる。毎年、夏に、佐野市でシンポジウムが開催される。今年は、8月25日に開催された。ラーメンが美味しい都市なのだが、東京からでかけると、片道ほぼ二時間。

IWJが、このシンポジウム午後の部を配信している。それ見れば、田中正造を本気で学んでいる人々、皆、口先でなく、実践の人だということがよく分かる講演が拝聴できる。

2013/08/25 人の命の大切さを訴え続けた田中正造の没後記念100年行事開催 ~第41回渡良瀬川鉱害シンポジウム「田中正造の実像を知り、今何を受け継ぐか」

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 共産党が牛耳るマスコミ界?どういう情報ならいいか判断?

2013/8/31 共産党が牛耳るマスコミ界?どういう情報ならいいか判断?
追跡 真相 ゼロtoZ 共産党 牛耳る マスコミ界 どういう 情報 いいか 判断






服部和枝 ‏@wajuntei 2時間

志位和夫が「除染」というと、
テレビが一斉に「除染」と報道し、
除染のみが唯一の方法で、地域で「移住」とか避難とかが語られない。
計画的に移住していたら、今頃は仮設にはいないだろう。
国会の廊下で志位が通るのを最敬礼して両側に並ぶ記者たちの姿を見ると、
誰がこの国を動かしているのかと思う。



-------------------

日本共産党 大マスコミに対して「敵だと思っていない」 TPPは医療、経済・雇用を破壊する「3度目の原爆投下」ではないのか

http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/676.html


私 「今、これだけマスコミが政治報道に関して、極悪化してますね。」


共産党さん 「私たちも、そう思っています。」


私 「今のマスコミは、自民党よりも悪くなってるじゃないですか。」


共産党さん 「まぁ、そうですね。」


私 「そうであれば、共産党さんも、そんな悪すぎるマスコミとは一線を画すべきではないのでしょうか。」


共産党さん 「ええ、私たちは、巨大マスコミとは一線を画してますよ。」





しかし、次の私の発言で、絶望の始まりが始まった。






私 「今のマスコミがこれほどまで悪くなっていることを、そのように認識されてるのであれば、
では、なぜ、共産党さんは、放送法に罰則を設けるような努力をされないのですか。
まず、放送法に罰則を設けるべきでしょう。」


共産党さん 「放送法に罰則を設ける。という考えはないです。」


私 「ちょっと待ってください。放送法には中立義務というものがあり、今のマスコミはどう考えたって、
そんな中立義務を破っているではありませんか。」


共産党さん 「そう言われても、私たちは、放送法に罰則を設けるなどという考えはないです。」






私 「そうすると、共産党さんは、今の巨大マスコミに対して、『敵』だとは思ってないのですか。」


共産党さん 「私たちは、マスコミに対して、『敵』だとは思っていません。」


私 「え、共産党さんは、今のマスコミを『敵』だとは思ってないのですか。」


共産党さん 「ええ。 私たちは、マスコミを『敵』だとは思ってないです。」











頭が呆然になった。




小泉政権を5年半も賞賛しまくり、TPPを推進しまくっている今の極悪化したマスコミに対して、


一線を画している。と言っておきながら、


「でも、『敵』ではない」。とは、どういうことなのだ。






赤旗にも、載せてあるではないか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-04/2011110402_01_1.html


TPPによって、農業・畜産業分野だけでも、
350万人の失業者が出ると、自らも訴えてるではないか。


350万人といったら、
それは、京都府や広島県の人口より、上だ。




そして、TPPといえば、医療だ。


共産党も、TPPが締結されれば、日本の医療制度がどれだけボロボロズタズタになるか。


どれだけ多くの貧乏人が、酷い目にあうことか、


それを十分わかっているではないか。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-21/2013022105_01_0.html
(注:私が電話した所は、紙さんではありません。)






そんなTPPを推進しまくっている、今の大マスコミに対して、


「極悪化している。」 「自民党より悪い。」


そういったことを認識しておきながら、


「でも、『敵』ではない」 とはどういうことなのだ。







今の日本の政治を良くするには、


それは、まず、有力政治家をも簡単に抹殺できる、


今の強くなりすぎた、そして腐敗しまくっている「大マスコミ」を、


この強くなりすぎた、腐りまくっている、今の「大マスコミ」を潰すことが、


最優先なのではないのか。


ようするに、


大マスコミ、官界、財界、


そして、日本共産党を含む政界。

すべてがオール与党なのだ。

すべてがオール与党なのだ。

----

>日本共産党 大マスコミに対して「敵だと思っていない」
共産党は第2自民党、だから当たり前の見解
自民党とのマッチポンプ共産党
共産はポーズと口だけ、何十年も騙され続ける庶民は人が良すぎ。
自民公明維新みんな共産は、どんな公約しようとも同じ穴の狢。

政界司法官僚財界マスゴミはグルのクルクルパーこれが今の実態日本
あとはこの中に、日本と国民を思う良心を持ち合わせた人が、何人いるかが問題だ。

>共産党さん 「ええ。 私たちは、マスコミを『敵』だとは思ってないです。」
共存共栄なのではないでしょうか。
大手メディア(不良商品)に愛想を付かして
赤旗の読者が増えればいい、と。

なんらかの効力を生む行為には及ばない、
共産党にはそんな面があるような気がします。

共産党にとっての『敵』ってナンだろうと却って興味深く
思いました。





09. 2013年2月27日 22:15:44 : T6RFMDyrQI
経団連企業にも共産党幹部の餓鬼が入っているというのに
何を驚くことがあるのでしょうか?投稿者さん、
記事は独自でなく、大手マスコミから流れているところを
「独自」に難癖つけて加えているのが赤旗なんですよ?
大手内部に共産党員もいるからあまり敵として表立ってしない

というのもあるかもしれないですが、共産党も基本は大手側寄りで+頭がカルトチック
みたいなものだと思えばわかりやすいですよ笑

-------------------
山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~ (心に青雲)

http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html

投稿者 ウソ捏造工場 日時 2007 年 9 月 10 日 19:11:32: OszuLYfIhReeI


山口県田布施町の怪(上)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

《1》
 鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。
 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。
 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。


 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。
 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」
 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。その子孫である益田勝実が、「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。

 『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして、木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。
……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」(「日本のいちばん醜い日」より)
 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。

 鬼塚氏も書いているが、瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多い。そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多い。「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も瀬戸内地方には多かった。いずれも彼らはマレーシア方面から漂着した平家系の民であろう。
 源平の戦いがあった平安末期、貴族となって権勢を誇った平清盛一族は、(八切止夫によれば)マレーシア方面から比較的新しく紀伊半島に“鉄器を持って” 漂着した部族であった。その彼ら貴族化した平家を、それ以前に土着していた北条氏らの平家一族が源氏(頼朝や義経)という馬を扱える部族を使って日本国内から放逐したのがあの源平の戦いである。だから清盛一族側の貴族化した平家は、海洋民族だったから騎馬戦は得意ではなく、義経に追われると瀬戸内海を下関(壇ノ浦)まで逃げた。当然瀬戸内海には海洋民族である土着の平家系のいわば海賊もいたのだが、彼らは北条側の平家に就いて義経に協力したため、貴族化した平家らは撤退せざるを得なかった。だから源平の戦いとは、本質的に“新来の平家”と“旧来土着の平家”との内ゲバであった。


 それで勝った側の北条平家は、源氏系統=北朝鮮系を皆殺しにし、生き残った源氏系部族人間は別所などと言われる被差別部落に追い込んだ。おそらく瀬戸内一帯に土着していた源氏系の部族も別所などの被差別部落に押し込めて、まともな活動ができぬように圧迫したと思われる。その一つが山口県の熊毛郡なのであろうし、遠く鹿児島にも同様の田布施として源氏系部落を作ったのではないか。田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。
 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。ということは大室家が平家ではないことを意味している。平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている。「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た~安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。
----------
山口県田布施町の怪(下)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/1c1ad0126db64c496dc1e8b573179ef5

《2》
 現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。
 終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。
 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。安倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。

 さらに。鬼塚氏が指摘しているのは、終戦時の内閣では大分県出身者が多いという。阿南惟幾陸相(竹田市出身)、梅津美治郎陸軍参謀長(中津市出身)、豊田副武海軍軍令部長(杵築市出身)、また重光葵(東久邇宮内閣外相)は国東半島出身。大分県は瀬戸内海で田布施とつながっている。この辺りは、先の家船漁民の活動範囲であって、その交流のなかで婚姻関係が結ばれていたはずなのである。つまり昭和天皇は同じ朝鮮人関係者で、敗戦処理を行なったのであった。
 こうして見てくると、どうして明治権力が朝鮮半島に侵出したか、しかも朝鮮半島をいわゆる植民地化せずに“内地化”して、インフラ整備を徹底的に施し、 “内鮮一致”を押し進めたかがわかる。つまり日本が稼いだ富を祖国・朝鮮半島にせっせと注入したのだ。また日本国内に在日朝鮮人を大量に残し、厚遇してきたかもわかる。権力者どもにとっては同族だからだ。わざと(ユダヤの指示で)日本国内に火種を残したとも言えるだろう。北による拉致だってわかったものではない。総連や北の工作員だけでなく、こうした闇のルートが拉致に介在した可能性もあるし、現在も小泉や安倍という朝鮮系の人間が首相をやっているのだから、闇は深まるばかりだ。
 こうして見てくると、話はやや飛ぶが、「アカシックレコード」の佐々木敏氏や、「国際情勢の分析と予測」サイトが指摘する、日本と北朝鮮は本当はかなり親しい関係にあって、ケンカしているように見せているのは表面的なことではないか、との予測は当たっているのかもしれない。冗談に聞こえるのだが、北の金日成や金正日は、「日」の字があって、親日の意味がこもっているのだとの説もあながち荒唐無稽な話ではないのかもしれない。つまり、われわれは「日」といえば日本の「日」だと固く思いこんでいるが、そうではなく、もうちょっと東アジア一帯という視点を持つと、北朝鮮系とそれに呼応する日本の源氏系(?)との連携(=同族)を意味する言葉が「日」なのかもしれない。

 「アカシックレコード」の佐々木敏氏はしきりに中朝戦争の危機を指摘している。安倍政権は中朝戦争に反対していると言われ、だから何がなんでも政権を維持して、祖国(?)北朝鮮が戦争に巻き込まれないように、あるいは中朝戦争によって東アジアの朝鮮族連合が破綻しないように、必死なのかもしれない。安倍政権が転覆すれば中朝戦争が必至とも予測されるなか、韓国系やら北系やらの思惑が交錯しているのが現況なのか。今度の朝鮮南北首脳会談もそれを受けてのこととも考えられる。

《3》
 さらに鬼塚氏は興味深いことを書いている。明治天皇の生母とされる中山慶子(つまり孝明天皇の種をもらった女性)の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていないのだという。現在の中山家当主は、鬼塚氏の問い合わせに「生母に関しては箝口令がしかれていて、一切答えられない」と言ったそうだ。
 これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。
生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。「この人間関係の冷たさがーーたとえ生母でなくても会えばいいではないかーー日本の暗黒をより深くし、日本を太平洋戦争へと突き進ませたと思えてならなかった」と鬼塚氏は書いた。そのとおりである。昭和天皇も今上天皇もその他皇族も、孝明天皇の子孫と思うのなら、中山慶子の墓を粗末にするはずがないのだ。
 先に「現在の天皇家は、明治の大室寅之祐の血筋は途切れた」と書いたが、大正天皇はどうやら大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではないからである。西園寺八郎と貞明皇后のあいだの子とされる。その事情を『日本のいちばん醜い日』で詳述している。西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望(元老でありフリーメースン)の養子になった人物で、宮中深く浸透した。大正天皇とは学習院で同級生だった。その息子公一(きんかず)は、コミュニストでゾルゲ事件に連座したが、親(八郎)のよしみで釈放されている。
 明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。それを鬼塚氏は詳細に検証していく。そして、大正天皇の子4人(昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮)はいずれも父親は別とされる。みんな顔が似ていない。(浩宮と秋篠宮もまったく似ていないが…)
 鬼塚氏は、秩父宮が2・26事件の策を練り、終戦時の8・15宮城事件は三笠宮が策を練ったのだと断言している。どちらのクーデターもヤラセだった。
 貞明皇后(節子*さだこ)はしきりに世継ぎに介入したとされる。秩父宮を溺愛し、裕仁より秩父宮を天皇にしようと暗躍した。貞明皇后は長州が嫌いだったので、薩摩系の良子を昭和天皇の嫁にしようとして「宮中某重大事件」を起こしている。
 貞明皇后は五摂家のひとつ九条家から嫁したとされるがウソで、武蔵野のある大農家の娘だったという説と、彼女の本名は朱貞明だという説がある。中国か朝鮮であろう。朱貞明は、明治政府が徳川幕府から接収した皇居(千代田城)を、高級遊郭にしたのだが、そこに召し出された女性だという。千代田城は「千代田遊郭」と呼ばれ、伊藤博文や大室寅之祐らが、維新で職を失った旗本の娘から美女を選んで囲ったもので、天皇と重臣の遊び場だった。朱貞明が長州の侍に騙されたかして千代田遊郭に入れられ、後に大正天皇の嫁にさせられたとするなら、長州嫌いになったわけもわかる。
 貞明皇后は秩父宮の妃を迎えるにあたっては、わざわざ朝敵とされた会津藩松平家から勢津子を選んで、長州への面当てをやった。(ちなみに勢津子のかかりつけの美容師が吉行あぐりである)この会津から皇室への婚姻で、会津の人は喜んだというが…。
 今上天皇が堂々、天皇家の祖先は朝鮮から来たんだと記者会見で言って、驚かされたが、つまり今上天皇は、祖母の貞明皇后が朝鮮系であることを述べていたのだと思われる。
 いずれにせよ、かように日本上層部は、民族的怨念と覇権を巡っての暗闘を続けているのであって、現在の自民党や民主党ら政党の争いとか、霞ヶ関の官僚の争いも、そうした背景を知らねば解明はできないものと思われる。

______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 憲法を無視して進めようとするオバマと金融マフィアの思惑

2013/8/31 憲法を無視して進めようとするオバマと金融マフィアの思惑
追跡 真相 ゼロtoZ 憲法 無視 進めようとする オバマ 金融マフィア 思惑






9.11をお金で操っていたロックフェラーとユダヤ教

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1392.html





ーーーーーーーーーーーー

独裁化する2期目のオバマ
2013年1月15日  田中 宇

http://yoiko00.blog9.fc2.com/blog-entry-514.html
来週から2期目に入る米国のオバマ政権が、2大政党間の対立が解けず決定不能の傾向を強める米議会の意向を無視し、議会を通す民主主義のやり方をせず、議会を回避して大統領権限でやりたい政策をやる、独裁の傾向を強めようとしている。

 最大の案件は外交問題だ。議会多数派の共和党が、好戦的な世界戦略を変えることを拒否しているのに対し、オバマ政権の大統領府(ホワイトハウス)は、財政難で軍事費の削減が必要なので好戦策を続けられないとの理屈で、議会の批准が必要な条約の締結などを経ず、国際協調策に転じようとしている。その筆頭は、ロシアとの相互核軍縮だ。(Obama Seizing Sole Authority for US Defense)

 米国とロシアは、2011年に発効した核軍縮条約(START)で相互に核兵器を減らし、米国は1550発の核弾頭を削減した。オバマは、米露核軍縮をさらに進めたい意向だが、ロシアと条約を結んで軍縮を進めるには、共和党が多数派の議会上院で条約の批准を受けねばならない。12人以上の共和党議員の賛同が必要だが、それは無理だ。そのため、ペリー元国防長官が率いるオバマの外交顧問団は最近、ロシアと条約を結ぶのでなく政府間の口約束で核削減を進めていくよう、オバマに進言した。(オバマの核軍縮)

 オバマが議会を回避しようとしているのに気づいた共和党では、好戦派のボルトン元国務次官がウォールストリート・ジャーナルの論文でオバマ政権の策を暴露し、民主主義を無視していると非難した。ボルトンは「米国が国際秩序を守る重要な役割を果たしているのと対照的に、ロシアは国際社会で無責任なことばかりやっている。だから、米露が対等に核軍縮するのは人類の倫理的にも間違っている」とも主張している。(The Senate Should Block an End Run on Nuclear Arms)

 この件が今後どうなるか不明だが、前回の記事「2期目のオバマは中国に接近しそう」で書いたチャック・ヘーゲルの国防長官指名と合わせ、これでオバマが2期目にやりたいことがさらにはっきりした。オバマは、911以来の米国が採ってきた軍事主導の好戦的な単独覇権主義を棄てて、ロシアや中国、イランなどの主張を容認し、覇権の多極化を黙認し、イスラエルの言いなりから脱する戦略を顕在化しそうだ。(◆2期目のオバマは中国に接近しそう)(核の新世界秩序)

 これは、911からイラク侵攻にかけての時期に米政界で無力化された「中道派」「現実主義者(リアリスト)」の復権でもある。911後、好戦派のふりをしていたロックフェラー系などの戦略立案者たちが、本来の中道派に戻っていくこと(再カムアウト)も予測される。(Hagel Nomination: The Revenge of the Realists)

 ロシアとの相互核軍縮を軸とした世界的な核廃絶は、オバマが1期目から希求してきたことだ。この構想がゆえに、オバマは09年にノーベル平和賞をもらった。しかし米政界では共和党だけでなく、民主党内も好戦的な強硬姿勢(ネオリベラル)が席巻している。議会民主主義を守りながらでは、好戦的な覇権主義から離脱することが困難だ。このままでは、ノーベル賞をもらった意味もなくなる。それでオバマは2期目に入るのを機に、議会無視の独裁姿勢を強めようとしている。(オバマのノーベル受賞とイスラエル)

 オバマの世界的核軍縮は、福島原発事故後、米政府が日本に軽水炉を全廃するよう隠然と圧力をかけたこととつながっている。軽水炉は、核兵器開発と表裏の関係にあるものとして、米国で生まれた。核兵器の製造工程と重なるウラン濃縮やプルトニウム抽出を包含する軽水炉の普及を世界的に縮小していかない限り、いったん核軍縮を進めても、また核兵器がどこかで作られてしまう。日本政府は、安倍政権になって原発を再生しそうな方向のことを言っているが、これは口だけだ。日本が対米従属で、オバマが米大統領である限り、日本で原発の再稼働が広がることはない(財界などの圧力で、いくつかの再稼働が実現したとしても、それ以上に広がらない)。(日本は原子力を捨てさせられた?)(日本も脱原発に向かう)(日本の原発は再稼働しない)

▼財政危機や銃規制でも独裁化しそう

 オバマの「独裁化」つまり議会無視の傾向が最初に顕在化しそうなのは、赤字上限など財政の問題だ。米政府の赤字は大晦日に法定上限に達しており、米財務省は緊急措置でしのいでいるが、それも2月後半に切れると予測されている。3月まで持つとの予測と、2月中旬に切れるとの予測が交錯し、いつまで持つか不透明だ。財政が切れると、米政府は公務員給与から失業手当、社会保障、教育関連費、インフラ整備などの政府支出が払えなくなり、貧しい人々から順番に困窮していく。議会多数派の共和党は「政府支出を切り詰めない限り、財政赤字の増加を許さない」との立場から、財政赤字上限の引き上げを拒んでいる。(U.S. may default on its debt half a month earlier than expected, new analysis shows)

 米国では、紙幣の発行が連銀の任務だが、貨幣の鋳造は政府の役目だ。米政府は記念通貨の発行を一任されている。この権限を使って、米政府が1兆ドルの額面を持つプラチナ通貨を発行し、これを連銀に持ち込んでドル札に両替してもらい、その金で政府の支払いを続けるという奇策が米政界から提案された。だが結局、米政府は、通貨発行の本来の目的から外れているとして、奇策を実現しないことにした。(US Treasury rules out creating $1tn coin)

 代わりに米大統領府は、合衆国憲法に「政府は国の借金を必ず返さねばならない」という条項があることを口実に「憲法違反を避けるため、議会を無視して財政赤字を上限以上に発行して良いのだ」と言い始めている。議会民主党の主要議員もオバマに対し、大統領権限で国債増刷した方が良いと言い出している。共和党が騒ぎ出し、オバマの対立が深まりそうだ。(Pelosi, Reid Back Obama Raising Debt Ceiling via Executive Order)

 もう一つ、オバマが議会を無視して政策転換を図り、共和党とオバマとの対立が深まりそうなのが、銃規制についてだ。米国では、自ら武器を持って自衛することが国民の権利として憲法で保障されており、人々は比較的自由に銃を保有できる。この体制が銃を使った犯罪増加につながっているとして、銃規制の強化を求める勢力が以前から米政界におり、銃規制強化の法律が可決されたこともあるが、全米ライフル協会など軍産複合体の「ガンロビー」が強いため、時限立法にしかならず、数年後に再び自由化されることを繰り返している。
(Biden to lay gun regulation groundwork)

 1期目のオバマ政権は銃規制にふれず、2期目になって唐突に銃規制強化を開始しようとしている。オバマが銃規制強化を突然始める理由は不明だが、一つ考えられる推測は、ここ数年、米国は貧富格差がひどくなり、大金持ちがますます金持ちに、中産階級は貧困層に転落し、市民の間に不公平感が広がっていることとの関連だ。財政難で福祉が切り捨てられ、地方都市の行政サービスも低下している。この状況下で米国民に自由に銃を持たせ続けると、いずれ反政府暴動が起こりかねない。すでにテキサス州などで「米国からの分離独立」の運動が広がっている。オバマは、先手を打って銃規制を強化しようとしているのでないか。(Gun Sales Soar Following Shooting in Connecticut)

 こうした状況下、昨年末のコネチカット州の小学校での銃乱射事件に接したオバマが銃規制強化の必要性を痛感したというシナリオが上演され、オバマは銃規制担当にバイデン副大統領を任命し、バイデンは銃売買時の本人確認の強化と、事前審査に通った人しか銃を買えないようにする新体制を発案した。だが、議会多数派の共和党は銃規制反対論が席巻し、銃規制法を議会に通せない。(Obama renews executive order threat on gun control laws)

 オバマはここでも議会での立法を経ず、大統領令によって銃規制を強化しようとしている。当然ながら、共和党から非難の声が強く出ている。オバマが大統領令で銃規制を強化するのは、市民の武装を認めた憲法に違反しており、大統領の辞任を求める断崖決議にあたいすると主張し、断崖決議案を出す動きが共和党にある。断崖決議が通らなくても、大統領令に基づく銃規制強化に必要な財政支出を議会が否決したら、実質的な政策実行ができなくなる。それをしり目に、市民が銃規制強化を予測して銃を買いあさり、銃の売れ行きは絶好調だ。(GOP congressman threatens impeachment if Obama uses executive action for gun control)

 などなど、全体として2期目のオバマ政権は、共和党主導の議会を無視してやりたい政策をやる傾向を強めそうだ。もともと大統領制は、米国だけでなくどこの国でも、大きな政策を発案実行するのに必要な数年以上の長い期間を大統領に与え、大統領が議会や世論の反対を押し切って思い切ったことをやれる体制にしてある。国家の政策が近視眼的・衆愚的な方向に流れないようにしている。オバマが議会を無視してやりたいようにやるのは良いことと考えることもできる。

 だがその一方で、大統領が民主主義の手続きで議会に政策を通せず、議会を迂回する策を弄し続けると、民主主義の世界的模範を自称してきた米国に対する国際的な信頼が失墜していきかねない。米言論界はこれまで、民主的に選出されたもののメドベージェフらと組んで権力をたらい回しにしているロシアのプーチン大統領を批判し、中国の共産党独裁や、聖職者会議が認めないと選挙に出られないイランの「イスラム民主体制」を批判してきた。これらの批判は、米国自身が模範的な民主主義国だったから、批判として成り立っていた。オバマが議会を無視して進めたい政策は、内容的に中露やイランに譲歩するものであるが、同時に、オバマが議会を無視すること自体が、中露やイランの反論の余地を拡大し、米国にいっそうの譲歩を強いるものになる。

 ニューヨークタイムスは昨年末、財政危機など米政界の混乱の元凶は合衆国憲法にあると主張する憲法学者の論文を出し、議論を呼んでいる。今後、憲法で認められた国民の権利の一部を制限すべきだという論調が、米国で強まる可能性がある。これも独裁によって米国の混乱をしずめようとする策の一環かもしれない。(Let's Give Up on the Constitution)(New York Times Op Ed: "Let's Give Up on the Constitution")

 もう一つ予測されるのは、オバマの独裁化が、日本であまり報じられないだろうことだ。官僚機構とその傘下の日本マスコミは、対米従属の国是を堅持するため、国民に反米感情を持たせたくない。だから、オバマの独裁化についてなるべく無視して報じないようにするだろう。日本人はこの先も、従属先の米国の変化や衰退について無知なままになりそうだ。


______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 

2011年12月以降だとエステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;)

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
http://www.st-eshop.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=860536
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/447-8ba0bb6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |