ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

4/11(金) ニュース

2014/4/11(金) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2014/4/11(金) ツイートTV



1 小保方騒動の裏で進行する汚染水問題や原発ゼロ撤回
2 タミフル効果なしで揺れる舛添の始めた大量備蓄2800万人分
3 ウクライナで戦争しかけたい米英の外人傭兵部隊
4 明治維新をロスチャイルドと仕組んだ徳川は巨大な富を得た
5 マレーシア航空機事件は絶対真相は明らかにされない







<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 小保方騒動の裏で進行する汚染水問題や原発ゼロ撤回

概要 小保方騒動の裏で進行する汚染水問題や原発ゼロ撤回 2014/1/11(土)
2014/1/11(土) ツイートテレビ ニュース 概要 小保方騒動 裏で進行する 汚染水問題 原発ゼロ撤回





服部順治 @JunjiHattori · 1 時間前
小保方さん騒動の裏でしっかりこういう事だけは進んでいる!@yuima21c 「原発ゼロ」と決別、再稼働明記 エネルギー計画閣議決定 #47NEWS http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041101001074.html … … 変な連想だけど…親族の死亡を隠して、年金を受給しつづけていた哀れな家族





______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 タミフル効果なしで揺れる舛添の始めた大量備蓄2800万人分

タミフル効果なしで揺れる舛添の始めた大量備蓄2800万人分 2014/1/11
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 タミフル 効果なし 揺れる 舛添 始めた 大量備蓄 2800万人分



服部順治 ‏@JunjiHattori 15 時間
ひぇー、NHKキャッチでも、さっき報道してたけど、結局、タミフルは医薬品業界の利益のための薬だった、って!都合のいい臨床データを集めた可能性も指摘してた!くそっ、医療マフィアらめ!「抗インフル薬タミフル「効果は限定的」 英医学誌など

http://apital.asahi.com/article/news/2014041100003.html?ref=rss&utm_source=tw&utm_medium=twitter


服部順治 ‏@JunjiHattori 15 時間
あっ、ここでも
@kurokawashigeru 抗インフル薬タミフル「効果は限定的」 英医学誌など - 朝日新聞 http://t.asahi.com/egd2  調査結果が本当なら、高血圧の薬より問題ではないか。タミフルでどれだけの命が救われたのか、具体的な話はあるのだろうか。


服部順治 ‏@JunjiHattori 2 時間
あれっ?2年も前から効果ないって専門家が言ってる。思えば随分前から今年の型には効かない、って言い訳してたけど、元々効かなかったんだ!あっ大量発注した当時の厚生大臣は舛添!『タミフルはインフルエンザに効果がない 専門家がロシュ社を非難』 http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11475840169.html


服部順治 ‏@JunjiHattori 2 時間
ふー、やっぱ舛添はどうしようもない奴。厚労相の時タミフルの効能と2800万人備蓄で宣伝してるし、公明党の言いなりに子宮頸がんワクチンも導入を決定してた。創価学会が乗り易いバスと言う訳だ!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/05/post_61eb.html … pic.twitter.com/GipxzHcu1v



服部順治
‏@JunjiHattori
おっ、舛添のタミフル2800万人分備蓄とさらに3年ごとに大量発注して、タミフル無責任普及させた事。それに子宮頸がんワクチン導入決定のことも!創価学会ら金融マフィアらの言うままに動く舛添!
http://takenouchimari.blogspot.jp/2014/01/blog-post.html …
pic.twitter.com/GipxzHcu1v





______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 ウクライナで戦争しかけたい米英の外人傭兵部隊


ウクライナで戦争しかけたい米英の外人傭兵部隊 2014/1/11
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 ウクライナ 戦争しかけたい 米英 外人傭兵部隊






服部順治 ‏@JunjiHattori 9 時間
おー、さすがプーチン!ナチ政党に対抗し戦争しない解決「ウクライナへのガス供給停止は、他の欧州諸国にも影響。大統領の書簡も掲載しています⇒プーチン露大統領、ウクライナ向けガス供給で欧州に警告 

http://on.wsj.com/1hn6LWw

服部順治 ‏@JunjiHattori 2 時間
ふー、ネオナチを使い戦争を仕掛ける! 「大戦の終盤からソ連/ロシアを攻撃する計画を持つ米英はウクライナでも軍事侵攻を辞さない姿勢 http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201404100000/ … ドネツクへ近づくウクライナ軍部隊に抗議する人びと

https://www.youtube.com/watch?v=jJk6bNcClk4



服部順治
‏@JunjiHattori
まあ、プーチンの事だから、平和に解決しようとするが、米は傭兵を使ってけしかけるだろうから、どこまで露が耐えられるか!「元アメリカ議員:アメリカの傭兵はウクライナで全面戦争を開始するかも」

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E5%85%83%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%AD%B0%E5%93%A1%EF%BC%9A%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%82%AD%E5%85%B5%E3%81%AF%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%81%A7%E5%85%A8%E9%9D%A2%E6%88%A6%E4%BA%89 … pic.twitter.com/nNEAxKtHmC


暫定政府が雇い入れた傭兵がウクライナの紛争を拡大している

◆4月10日

 昨日の記事では、ウクライナに存在している民間警備会社についての話があったが、今回もその件が取り上げられている。警備会社とはいうが、傭兵会社であり、紛争が飯の種という職業だから、紛争が一杯あった方が嬉しいという者たちだ。

 欧米ではロシアが東ウクライナの紛争を煽っていると非難しているが、東ウクライナの人々は民間警備会社の傭兵らが、紛争を煽っていると指摘している。軍隊を出動させる口実であろう、と昨日は指摘したが、早速、臨時内務大臣のアルセン・アバコフは「紛争を望む少数派に対しては軍事力による対応を48時間以内に実施する」と言っている。

 ヤヌコビッチ大統領は軍隊の投入はせず、あくまで特殊警察のベルクト、つまり日本でいう機動隊で対処していたため、多くの警察官が負傷し、最後は狙撃手によって殺害された者まで出た。しかし自分達が殺されていながら、暫定政府はその狙撃手はベルクト要員だとして、逮捕するという暴挙をしでかしている。いま、そのベルクトは解散させられて存在しないので、政府は軍を動員するであろう。

 マイダンの抗議運動では、確かに極右ネオナチの暴力至上主義のようなギャングがこのベルクト要員に対し、乱暴狼藉を働き多くの負傷者が要員の中から出たし、その暴力性の故、生命の危険を感じたヤヌコビッチ大統領はクリミアに退避したのだ。今ドネツクとかルガンスクでは、政府側がこの極右勢力や欧米の民間警備会社の傭兵を使って紛争を荒立て、それを口実に軍を動員し弾圧しようとしている。どこまで腐った暫定政府であろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●元アメリカ議員:アメリカの傭兵はウクライナで全面戦争を開始するかも
http://en.ria.ru/world/20140409/189123989/OPINION-US-Mercenaries-Could-Start-All-Out-War-In-Ukraine-for.html
【4月9日 RIA Novosti】


ルガンスクの保安庁前で住民投票を支持する抗議者たち

 ウクライナで外国の民間警備会社の傭兵を展開させることは、内戦を誘発させる危険性があるため受け入れられない、と元アメリカ議会議員で大統領選に二度出馬した経験を持つデニス・ジョン・クシニッチ氏が10日、RIAノーボスチに、語った。

 「イラクでは箍(タガ)の外れた民間警備会社が暴れまわったのを見ている。政治的、軍事的に微妙な状況では、民間警備会社を雇うことは一番したくないことだ。それは紛争が拡大することで会社は利益を得ることができるからだ。彼等は戦争を煽り、そこから利益を得ようとする」とクシニッチは語った。

 元議会議員は、いかなる紛争であっても民間警備会社を使用することには絶対に反対であると語った。

 「もしもオリガルヒ(新興財閥)が自分達を守るために人を雇おうとすれば、それをする権利はある。しかし、もしも国家が私営の軍隊を招き入れれば、それは紛争の燃料を運び入れていることになる。それというのも、そこにはなんらの統制もないからだ。私営軍隊は自分等の利益を追求する。彼等は金儲け以外のことにはなんらの配慮もしない。戦争が拡大すれば、更に金儲けができるから」と、クシニッチは強調した。

 大きな問題は、そのような私営軍隊を一体だれが展開し、その費用を払っているのか、ということだ、とこの政治家は指摘した。

 「ウクライナが資金を得ている唯一の貸手はIMFである。だれがこの私営軍隊に払っているのか?」

 ロシア外相は、アメリカのグレイストーン社の150人の傭兵を含むウクライナ軍がウクライナ南東部に集まってきていることに懸念を表明した。

 グレイストーンは民間警備会社で、バルバドスで登録されている会社である。この会社は、「困難な状況下にある顧客に防御的警備と訓練による解決」を提供すると豪語している。

 2月、極右グループに支援されているウクライナ議会は、ヤヌコビッチ大統領を追放、憲法を変更し5月25日に大統領選挙をする予定を組んだ。

 キエフでの暴動をロシアはファシストによる不法なクーデターであり、軍事力による権力の掌握であると表現し、その結果としてクリミアのロシア編入を含む、ロシア系住民の保護のためのステップをロシアは踏む事になったとしている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 明治維新をロスチャイルドと仕組んだ徳川は巨大な富を得た

明治維新をロスチャイルドと仕組んだ徳川は巨大な富を得た 2014/1/11
追跡 真相 ゼロtoZ 明治維新 ロスチャイルド 仕組んだ 徳川家 巨大な富 得た





服部順治
‏@JunjiHattori
ひぇー、負け組だったと思っていた徳川家が実はロスチャイルドと仕組んだ革命が明治維新だった!道理で徳川家は今も皇族として栄華を誇る金融マフィア

1930年代の前半で我が国に対する投資を止め資金回収を完了。
その後、我が国に吹き荒れた戦争への嵐!
ロスチャイルド家を支えながら自らも巨利を得てきた徳川家


「なぜ今「ロスチャイルド家と徳川家」なのか? 明治維新の真相とそれが導く明日の世界(原田武夫)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/haradatakeo/20140317-00033597/



4月、「ロスチャイルド家と徳川家」が東京でイヴェントを実施
4月22日(火)、東京にあるコンサート・ホールで一風変わった演奏会が実施される。題して「徳川家・英国ロスチャイルド家 世紀を超えた奇跡のコンサート&対談」ということだ(主催:「世界平和コンサートへの道実行委員会)。
出演するのは我が国における徳川家の宗家を継ぐ立場にある徳川家広氏と、欧州系国際金融資本として知られるロスチャイルド家の中でも英国系のファミリーの一員であるバロネス・シャルロット・ドゥ・ロスチャイルド女史である。これら2人の人物共に活発に活動していることで知られており、前者は金融資本主義の終焉を長期的なスパンで的確に語った著作等を出版されている一方、後者は全国各地で日本語の名曲を歌い、多くの聴衆を魅了してきた経緯がある(ちなみにロスチャイルド家においては家訓で女性は家督相続権を持たないことになっている)。


「1862年の文久遣欧使節」が全ての始まりだった
もっともこの様に語ると「なぜこのタイミングであのロスチャイルド家が?」と大変いぶかしく思われる読者も多いのではないかと想う。陰謀論(conspiracy theory)の好きな日本人の中でロスチャイルド家は格好のテーマとされて来たからだ。つまり世の中で何かが起きる、とりわけ「不幸な惨劇」が生じると「ユダヤ人」のせいにし、とりわけその筆頭格とされてきたロスチャイルド家のせいにするということが、これまで欧米社会では頻繁に行われてきており、それをそのままコピーして我が国で人口に膾炙させている向きが後を絶たないのである。そうした議論を耳にし、それほど事情に明るくない読者は「なぜ今、ロスチャイルドが?しかも我が国の徳川と?」となってしまうに違いなのだ。
だが、私自身はこうした企画が行われると偶然耳にした時、「なるほどな」と思った次第である。なぜならばかつて刊行した小著(「世界通貨戦争後の支配者たち」)の中で、史料の検証を通じ、次のように論じたことがあるからだ:

●一般に「幕末の志士たちによる偉業」として語られることの多い明治維新であるが、より大きなフレームワークで当時の為政者である徳川家が中心となって行った一大プロジェクトであったというのが事実である。グローバル・マクロ(国際的な資金循環)のシステム構築が米欧によって進められている現実を目の当りにした徳川幕府が決心をしてこれに適応し、我が国が生き延びていくためのプロジェクトであった
●具体的には1862年に派遣された文久遣欧使節がカギを握っている。福沢諭吉も参加したこの遣欧使節については、なぜか我が国においてその後語られることが少ない。だが、この時、使節団はロンドン・シティ(City of London)の金融街においてロスチャイルド家と面会し、世界の現実を知った経緯がある
●このことは当時から現在まで我が国において刊行された史料には一切記述がない。そのため、国史学の世界では完全に無視されてきた。だがロスチャイルド家がインターネット上で閲覧に供している歴史文書館(Rothchild Archive)ではこの時、徳川幕府から使節がやって来て会見した旨明記されているのである
●そしてこの会見において日本側が悟ったのは米欧によって構築されつつあるグローバル・マクロのシステムと、それまで我が国と華僑華人ネットワークが「日本=中国=東南アジア」にまたがって構築してきた資金循環システムとの間で「金銀の交換比率」を巡り大きな差が生じてしまっているということであった。このままでは前者が後者を押しつぶすことが明らかであったため、徳川幕府はそれ以外の国内諸勢力と語らって、国内外が「納得のいく」体制転換劇を演じることにした。それが明治維新の真相である

●「明治維新後、影響力を失った」とされることの多い徳川家であるが、そうした認識は決定的に誤っている。なぜならば戦前期の我が国が最も円熟し、新しい大国としての威信を持つに至った1913年から1933年までの実に20年にもわたる時期において、貴族院の議長を務めていたのは徳川家達だったからである(ちなみに徳川家達は最終的に「返上」することになる1940年夏季東京オリンピックの組織委員長であった)。当時の貴族院は現在の参議院とは大きく異なり、実質的に政治的な決定を下す機関として機能していたことから、その影響力は極めて大きかった。そして正にこの時期にロスチャイルド家は我が国に対して盛んに投資を行い、利益を上げていたのである

ちなみにロスチャイルド家は公開されている史料を見る限り、1930年代の前半で我が国に対する投資を止め、資金回収を完了させている。その後、我が国において吹き荒れたのは戦争への嵐であり、日中開戦(1937年)、太平洋戦争への展開(1941年)、そして二つの原子爆弾が投下され、終戦を迎えるという惨劇であった(1945年)。あたかもそうなることを見越してロスチャイルド家が動いたかのように見えてしまう。


グローバル・マクロは約70年で盛衰を繰り返す



しかしこの本の中で私は、とりわけドイツとの比較において一つの「法則」があることに気づいたと記した。なぜならば他の諸国も含めて分析をするとロスチャイルド家がある国のマーケットに投資を行うに際し、どうやら「約70年周期」という一つの不文律があるように見受けられるからだ。つまり各国の国民経済は約70年で盛衰を繰り返しており、その中でも最も安全かつハイパフォーマンスな時期にロスチャイルド家は各国への投資を順繰りに行い、収益を重ねてきていることが分かるのである。
それでは一体なぜ「約70年」なのか?厳密な統計分析やデータ解析が出来なかったはずの19世紀や20世紀の前半においてもこうした不文律を守っていた理由を探る中で「実は73年周期で我が国でも大地震が発生しているのではないか」という説が浮上していることを私は知った。「直近ではそうなっていないではないか」という批判があるにはあるが、それくらいの規模で世の東西を問わず為政者たちが物事を考えてきているということは歴史の中に例を探すといくらでも見つけることが出来るはずだ。そしてそれをベースに国際金融資本が投資判断を行っているのだとすれば、彼らの資金移動によって決定的な影響を受けているグローバル・マクロ(国際的な資金循環)とそれが表面的には織り成していく「世界史」とは、とどのつまり”地球の呼吸のようなもの”と考えられるというわけなのである。
こうした考え方は「全く理解出来ない」と思われる向きも多々いるのではないかと想う。そして「結局は金銭的な利益を得れば良い、我が国から富を奪えるだけ奪ってしまえと考えているのが国際金融資本であるはずだ」と短絡的な議論に走ってしまいがちだ。だがよくよく考えてみると、仮にこうした”地球の呼吸のようなもの”を見て仮に「これからは日本がその順番だ」と考えられるのであれば、彼らは今度、我が国へと寄って来ることもまた事実なのである。なぜならばお金には色がついていないからなのであって、後はそうした状況を我が国に暮らす私たち日本人自身がどれくらい自覚し、そこで負うべき役割、そして追求すべき目標を意識的に定め、具体的に行動していくかなのである。それが「これからの勝ち組だ」と考えるならば投資をし、それを支えながら自らも巨利を得る。―――これが彼ら国際金融資本の思想と行動なのである。それ以上でも、それ以下でもない。バンカー(銀行家)ならば当然の判断だろう。
「縄文文化」に強い関心を抱くロスチャイルド家の真意
ロスチャイルド家が大きな関心を他ならぬ我が国に対して抱いているらしいということは、このコンサート以外からも分かる。例えば我が国の縄文文化について研究するNPO法人「国際縄文学協会」の名誉理事には、ジェイコブ・ロスチャイルド男爵の三女であり、自身も考古学者であるエミリー・ロスチャイルド・アットウッド女史が就任している。余程強い関心がなければこうした動きを見せないはずなのであって、我が国においては「高度な稲作文化」として評価される弥生文化と比べると粗野な印象をもって学校教育では教えられる縄文文化にこそ何等かの大きなカギが見出されていると考える大きな根拠なのだ。
大事なのはそうした「事実」を知って、私たち日本人がどのように考え、行動するかである。例えばロスチャイルド家を一躍有名にしたのはその番頭格であったゲルソン・フォン・ブライッヒレーダーが「金庫番」としてプロイセンの宰相・ビスマルクを支え、そのドイツ統一に向けた戦乱に投資を行い、巨利を得たからであった。だがその後、ビスマルクを失ったドイツ第2帝政は第一次世界大戦における敗北、そしてナチズムを経て、第二次世界大戦における壊滅へと至ってしまう。我が国においてもロスチャイルド家が売り抜けた後に、同様に崩壊が生じたことを思い起こすべきである。つまり私たち日本人が今考えるべきは、「これと同じこと」すなわち戦争経済へと結果的にコミットすることで果たして良いのか、それで本当に正しいのかということなのである。
本当の問題は「日本人が自覚し、動き始めるか否か」だ
これに対して、事実上「押し付けられた」と揶揄されているとはいえ、平和憲法を曲りなりにも70年近くにわたり維持してきた我が国にはもっと別のやり方があり得るのだ。つまり、温暖化を背景にインフレ拡大を基調とした経済においてバブルとバブル崩壊を繰り返し、最後の帳尻は戦争経済によって合わせ、多数の人々の命が失われるというやり方ではない、全く別のやり方があるかもしれないということである。そしてこれがもし私たち日本人の手によって実現されるのであれば、自分とその子供たちが命を落としたくはない世界中の人々がこれに付き従うことは火を見るよりも明らかなのである。そしてこの全く新しい「パックス・ジャポニカ(Pax Japonica 日本の平和)」が次の時代に向けた勝ち組だと知るや否や、誰しもがそれを知らない(=肝心の私たち日本人ですら自覚していない)タイミングでそこに事実上コミットし、投資の機会をうかがうというのが国際金融資本の発想であるはずなのだ。
したがって最も大事なのはそうした状況へと促される中で、私たち日本人がこれを果たして認識し、かつ動くことが出来るかなのである。ちょうど今から150年ほど前にロンドン・シティで衝撃の「出会い」をした東西の使者たちと同じような、世界史を動かす現場にこれから首都トーキョーがなっていくか否か。大いに注目である。


原田武夫
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役
東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員Ⅰ種職員として入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。 「すべての日本人に“情報リテラシー”を!」という想いの下、情報リテラシー教育を展開。自ら調査・分析レポートを執筆し、国内大手企業等に対するグローバル人財研修事業を全国で展開。NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」に2014年3月まで出演した。最新刊は『ジャパン・ラッシュ』(東洋経済新報社)。 IISIA公式メールマガジン http://www.mag2.com/m/0000228369.html







______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

5 マレーシア航空機事件は絶対真相は明らかにされない

マレーシア航空機事件は絶対真相は明らかにされない 2014/1/11
追跡 真相 ゼロtoZ マレーシア航空機事件 絶対真相 明らかにされない



服部順治
‏@JunjiHattori
ひぇー、スゴイ事が判明した!「謎のマレーシア航空機失踪を分析する MH370便はどこへ行ったのか?(原田武夫)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/haradatakeo/20140324-00033809/
そっくり同じ機体がイスラエルのテルアビブ空港に。ジョージ・ソロス所有
https://www.youtube.com/watch?v=UZhSmYAvugU




服部順治 ‏@JunjiHattori 2 時間
ほほー、かなりの情報が満載されている。イスラエルのテルアビブ空港にクローン機があり、マレーシア航空機はディエゴ・ガルシア島に向かっただけは確か。どうも金融マフィアの思惑通りに進まず!「MH370便失踪事件とディエゴ・ガルシア島の情報」
http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/117


原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ
2014-03-24 15:00:00
謎のマレーシア航空機失踪事件を分析する

からポイントをいくつか。というか、要約になってしまった。

===========================
(抜粋引用はじめ)


1948年以降のデータを見ると、合計で83機もの航空機が行方不明になって
いる。
しかし私たちはそれほの航空機が行方不明になってきたことを知らない。

そのことを踏まえるとかえって今回の行方不明事件がなぜここまでハイライトさ
れているのかの方が疑問だという声が上がって来ても不思議ではない。


どこかの国の対外情報工作機関による非公然活動(covert action)による事
案であった場合、真相が明らかになることはまずあり得ないという点である。

非公然活動を展開する時、対外情報工作機関は万一、事後的に責任を追及さ
れても良いように「自分たちがやったとも言えるし、やらなかったとも言える状
況」を創り出すための演出を必ずあらかじめ織り込むからである。

今回も仮にそういった事案であったとすると残念ながら永遠に迷宮入りとなる
可能性は十分にある。


あり得べき5つの可能性を整理すると:

●偶発的な機体トラブルにより墜落した
●パイロットが「愉快犯」として関与している可能性がある
●最大の被害者を出している中国が非公然活動としてむしろ作戦行動を実施
●インド洋上の米海軍秘密基地に強制着陸させられた
●イスラエルに対する極秘作戦のため機体記録を抹消するオペレーション


現段階では「MH370便のものと見られる残骸が見つかった模様」といった公
開報道が我が国メディアでは飛び交っているが、むしろ他の諸国におけるメ
ディアでの論調は全く違う方向に向いている。


インド洋に浮かぶ米海軍基地が本当の焦点


最も注目すべきなのが、インド洋におけるモルジブで複数の島民が「マレーシ
ア航空機らしき機体を見た」という情報。

その後、モルジブ政府当局が「目撃情報は誤りであった」との公式見解を発表。
マレーシア政府当局もこれを「確認」する旨の見解を発表。
この目撃情報が誤りであったとされてもそれが否定されなければならない理
由がある。


それはインド洋といえば英国王室の「属領」であり、1966年から50年間にわ
たって米国に貸し出されている「ディエゴ・ガルシア島」があり、そこにはイン
ド洋で最大の米軍基地があることが知られているからである。
そして同機のパイロットの自宅からは、「ディエゴ・ガルシア島」への着陸を訓
練していた形跡が見つかった。


米海軍第7艦隊の拠点としても知られるこの「ディエゴ・ガルシア島」は米国
にとって最重要な戦略拠点である。
しかも英国王室の「属領」であるということは、国民国家としての英国(U K)
の狭義の意味における国土でもない。

つまりそこでは米英の統治エリートたちがいかようにでも好きなことを行うこ
とが出来る土壌が整えられているといっても過言ではないのである。


インド洋で繰り広げられてきた「極秘作戦」と
 MH370便の乗客を待ち受ける運命


事実、この「ディエゴ・ガルシア島」にはかの悪名高き「グアンタナモ収容所」
と同じようなイスラム教過激派組織の構成員たちを収容する施設があるとの指
摘が行われたことがある。
米国が中央情報局(CIA)という形で行ってきた一連の「テロ容疑者海外移送プ
ログラム」の一環として用いられてきた施設であり、通称「ブラック・サイト」と呼ば
れるものの一つである。


仮にMH370便がこの「ディエゴ・ガルシア島」に強制着陸させられたとなると、
搭乗していたことが既に明らかになっている米政府関係者(一部は米大使館関
係者すなわち国務省の関係者、対外情報工作機関の構成員である可能性があ
ることは言うまでもない)を除く乗員・乗客たちは

米国の更なる非公然活動に協力することを約束させられ、この収容所で徹底し
た訓練を受けることになるか、あるいは殺害されるかどちらかの選択肢を選ば
されている可能性があることは否定できない。


ちなみに、自国の安全保障が危機にさらされていると最初に言い出したのは、
マレーシアから遠く離れたイスラエルである。
イスラエルでは同機が実はイランに向かった可能性があるとした。

今回の「失踪劇」は機体記録を抹消するためのオペレーション(作戦行動)なの
であって、ややあってから核関連物質を積んだ同機がイスラエルの都市をめが
けて突っ込んでくる可能性があるというのだ。
世界最大級のインテリジェンス・ネットワークを持つイスラエルによるあからさま
な動きであるだけに、無視出来ないものがある。


なぜ今「パンナム航空機爆破事件」の新証言なのか


そしてもう一つ、気になる動きがある。それはこの失踪事件が起きる直前、19
88年にスコットランド上空でパンナム機が爆破された「ロッカビー事件」につい
て「爆破命令を出したのはリビアのカダフィではなく、イランのホメイニであった」
との証言が公開媒体上で流布され始めていたことである。


今から25年以上前の出来事であるが、仮にこれが真実であるとするならば、そ
の後、2003年に米英と「和解」するまでの間、この爆破事件の首謀国として国
際的に非難されていたリビアのカダフィ政権は無実であるのにそのような仕打
ちを受けていたということになる。

しかも「和解」に際しては莫大な損害賠償を支払わされたわけであり、なぜその
ようなディールにカダフィが応じたのかという大きな謎が残されるのである。

(引用者コメント: カダフィがぬれぎぬ、だったら、ホメイニもぬれぎぬ、の
 可能性。)


余りにも絶妙なタイミングで「証言」が行われ、それが国際世論に向けて喧伝
されていることを考えると、非常に示唆深い。
れからの流れの中で「ロッカビー事件」の「首謀国」「首謀組織」「首謀者」
が糾弾されることになる可能性がある。


その結果、あらためて事態の進展があり、国際世論、そして安全保障や金融
マーケットが揺り動かされていくことになる。


「国境を越えるネットワーク」の真意を考えるべき


今後、特に欧州がフランスを筆頭にデフレに突入していく中、米国もそれに巻
き込まれ、我が国を除く世界全体の経済が一転俄かに掻き曇っていく可能性
が高い。

そうなった時、金融マーケットを維持するためにはヴォラティリティが不可欠な
のであって、あり得べき犠牲者については心苦しい限りだが、消えたMH370
便もそのために「国境を越える何等かのネットワーク」によって用いられた可
能性があることは否定できないのだ(だから「国民国家」のレヴェルで捜索を
しても何も出てこないのである)。


いずれにせよ、そうした意味で複眼的な視点で見なければこの事件は理解出
来ないのであって、今後の展開に注目していくべきである。


(引用おわり)
=====================

井口博士は、搭乗者の中国人技術者の特許がターゲットにされた可能性を言っ
ている。

Kazumoto Iguchi's blog 井口和基の公式ブログ
http://quasimoto.exblog.jp/21821758/
2014年 03月 25日

謎のマレーシア航空機失踪事件:飛行機乗っ取りにみせた企業乗っ取り劇!?

しかし、陰謀暴露系の視点では、こういうことになる。
消えたマレーシア航空機とロスチャイルドの関係

元記事: Rothschild Takes Down Malaysian Airliner MH370 to Gain
Rights to a Semiconductor Patent ? Getting Rid of Those Who
Stood in His Way!

マレーシア航空機(370便)が消息を絶ったお蔭で、億万長者のジェイコブ・ロ
スチャイルドは重要な半導体の特許権を独占することができました。


アメリカ、テキサス州オースチンにある米半導体会社(フリースケール・セミコン
ダクターズ社 Freescale Semiconductor)はロスチャイルドと特許権を共有
していますが、飛行機が消息を絶つ前日に、軍のレーダーシステムに使う新型
の電子戦用装置を開発した20人の社員(フリースケール社)がこの飛行機に乗
っていました。


この飛行機の乗客239人のうちの殆どが中国やマレーシアの半導体工場で製
造されるチップを開発していた人たちです。
彼らはこの分野に関して経験豊かで専門的知識が豊富なエンジニアです。彼ら
を失うということは会社にとって大きな損失となります。

フリースケール社のウェブサイトでは、会社が創設されたのは1972年であり、
8ヘクタールの広さのある工場でマイクロプロセッサー、デジタルシグナルプロ
セッサー、統合RF回路などを検査、製造していると説明しています。

さらに、航空宇宙と防衛関連のFR装置(戦場コミュニケーション、航空電子装
置、HFレーダー、L&Sバンド、ミサイル誘導制御装置、電子専用装置、IFF)を
独自に開発していると記されています。


==============================


ロシアの声

不明ボーイング機、米国の指導でディテゴ・ガルシアに着陸?
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_30/270431538/


失踪したマレーシア航空のボーイング機は米国に捕まえられ、ディエゴ・ガルシア
の米軍基地に着陸させられたとの浮説が流れている。

同基地は重量級爆撃機を収容可能なものである。

それによれば米国は、乗客の中の20人の中国人に目をつけていた。彼らは中国
の研究者だった。最近彼らは飛行機を100%見えなくする技術で特許をとってい
た。この技術の創案者を確保するために米国がボーイングを掠奪した可能性も
排除されない


==============================


私たちITRON技術者には「情報隠蔽」しか考えられませんね。

今、気がついたのですが、ITRONによるGPSの位置情報や時刻情報を含めた
「衛星経由で送信している」EHS(エンジンヘルスサポート)情報は、フライトレコ
ーダーにも記録されているはずです。そして、フライトレコードも、パイロットは切
断できないはずで、やはり「衛星経由で送信されている」はずです。

7時間もの間「通信切断」されたままだとしても、EHSデータやフライトレコード
は「パイロットは切断できない」ので、GPS位置情報と時刻情報は、必ず送信
されているはずです。


==============================

==============================


テルアビブ空港でフライト370クローンの実際の写真
2014/03/31 10:38



テルアビブ空港でフライト370クローンの実際の写真
http://www.jimstonefreelance.com/hebrewforum.html


ヘブライ語のフォーラムサイトに掲載されていた写真で、すでに削除されてい
るようです。

ひろ~ん

2014/03/31 01:22

最初はマレーシア航空によってリースされていた機体。GA Telesis社が購入
し、あと10年は飛べるのになぜかスクラップにして部品を取るために米国か
らテルアビブに持ち込まれた?尾翼のマレーシア航空のロゴが消されている。
もともとのヘブライ語サイトにあったこの写真は消されている。なぜ、消す必要
があるのか?

ジムストーンは、この航空機をテロに使うつもりだったのであろうと類推して
いる。真相は不明。だが、もしそんな思惑が裏社会にあるなら、もう使えなく
なる。

ユダ金さん、最近何をやってもうまくいかないのではないですか?ネットが徹
頭徹尾邪魔をしますよね。私RKも邪魔させていただいています。今後も頑張
って邪魔します。w


==============================


______________________________





<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

6 追跡!真相ゼロtoZ

追跡!真相ゼロtoZ 2014/1/11
追跡 真相 ゼロtoZ










______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 
エステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;))一方、海外旅行には2週間程度はつけっぱなしにでき、歩きながら危険を知ることができるロシア製ガイガーカウンタRD1503を薦めるのは院長の独り言@onodekita

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

地球上最大最緊急の救急救命医療

http://hirookay.blog.fc2.com/?no=77
病院で泣き喚くこどもは必ずテレビでそういう場面を音声付動画で放映するしまじろうなどの教育アニメや病院で子供が泣いているニュース映像を見ています。ところがテレビを一切見せずに動きも音もない紙に描かれた漫画でしまじろうなどを見たこどもは注射を見ても泣き喚かず注射後もすぐになきやみます。日本のテレビ放送が如何にこどもの脳を傷害し破壊する凶器であるかはこれを見ても明らかであるし、昨年11月東北大学川島隆太教授が全世界に発表した論文でも明らかです。インフルエンザ脳症は世界一家庭にも官公庁(!)にもくまなくコマーシャルテレビが普及した日本での発生が一番多く、日本以外の国ではほとんど発生していない厳然たる科学的事実があります。この事実から明らかにわかることは(こどもでもわかることですが)インフルエンザ脳症はじめすべてのウイルス性脳症はこの世に存在しない。存在するのはテレビ脳症だけであるということです。これが日本のテレビ(とテレビ局を持つ大新聞)が絶対に報道しない真実です。
テレビが大々的に騒ぐエイズのウイルスを見たものがこの世に一人も存在しないという科学的事実をテレビが絶対に報道しないのとちょうど同じことですねw
川島隆太教授の論文は世界中の科学者と一般人が真実であると認めた科学的常識です。世界中の人が知っているのです。知らないのは日本のテレビを見ている日本人だけです。日本のテレビが如何に人間の脳をテレビ放送で物理的に傷害を負わせて死に致らしめる殺人兵器であるかがこれで明らかになりました。直ちに日本からすべてのテレビを撲滅廃棄しなければなりません。これこそが地球上最大最緊急の救命救急医療なのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/483-053ea0b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |