ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

4/18(金) ニュース

2014/4/18(金) ニュース

<今日のツイートテレビニュースの話題>
                                                                                                                    Font MSP ゴシック サイズ11

2014/4/18(金) ツイートTV




1 悪魔のロマンスを奏ではじめたNHK海外放送
2 明治維新で実現した、黒田官兵衛の恐るべき遺言?
3 ユダヤ神話が崩壊した!DNA分析から判明した偽ユダヤ人
4 ビッグイシュー『世界一あたたかい人生相談』が面白い







<ニュースウォッチ12:今日のニュース>
1 悪魔のロマンスを奏ではじめたNHK海外放送

概要 悪魔のロマンスを奏ではじめたNHK海外放送 2014/4/18(金)
2014/4/18(金) ツイートテレビ ニュース 概要 悪魔のロマンス 奏ではじめた NHK海外放送




服部順治 @JunjiHattori · 9 時間
ひぇー、こんな自治体の流れって、そのうち公的な機関では集会場の場所さへ提供してくれなくなる、ってことにならない?憲法や原発など世論を二分するテーマの行事は事実上、後援しない方針に!「このような自主規制は民主主義を掘り崩すことになる

http://blogos.com/outline/84569/


服部順治 @JunjiHattori · 53 分
ひぇー、やっぱり天皇の子ども、さやかさんと結婚した黒田慶樹さまは麻生太郎さまの家系だった!黒田官兵衛の妹は麻生家に嫁ぎ、子孫に黒田日銀総裁ら金融マフィアらがグルになってる!【現代貴族】安倍晋三さん、麻生太郎さんは天皇家の親戚だった!
http://matome.naver.jp/odai/2135719419275718601/2135719545275831203

みえないばくだん @hopi_domingo · 4月17日
もう..
日本の原子力関連技術を輸出=原子力協定締結の承認案
参院委員会で可決
http://nhk.jp/N4Cv5nOJ

日本の売った原発が事故を起こした場合
  費用はすべて日本国民の税金から


服部順治 @JunjiHattori · 2 時間
ひぇー、NHK海外放送が終わると時々流れる悪魔のロマンス。金融マフィアらか報道人の徒労感と失望感?
http://hiruneneko.exblog.jp/18468349
悪魔の組曲の中の「悪魔のロマンス」 - Astor Piazzolla(ピアソラ):

http://youtu.be/6k_2Z4LLwnA




______________________________



再生リスト:「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 2012/9/1
http://www.youtube.com/playlist?list=PL2617FA4CFF36F3C5


______________________________

今日のイベント
原発関連:集会・イベント情報、Ustream番組表
http://2011shinsai.info/event/

______________________________

閑話休題

ツイッターの流行がわかる日刊ツイッターランキング 
http://twinavi.jp/news/daily?ref=top

今、話題の動画のランキング tweetmovie ツイートムービー 
http://tweetmovie.jp/

NAVERタブーまとめ

http://matome.naver.jp/topic/1LwS6







______________________________



<<日本 クローズアップ現代:国内の話題>
2 明治維新で実現した、黒田官兵衛の恐るべき遺言?

明治維新で実現した、黒田官兵衛の恐るべき遺言? 2014/4/18
クローズアップ現代 日本 国内問題 クロ現 明治維新 実現した 黒田官兵衛 恐るべき遺言




服部順治 @JunjiHattori · 14 時間
ちょっとまとめてみました!またこの続きは博多の豪商 神屋宗湛らと黒田家、麻生家との関係でどうやって薩長や吉田松陰、高杉晋作らテロリスト集団を使い、日銀や天皇システムを作ったか、ですね![明治維新で実現した、黒田官兵衛の恐るべき遺言?]

http://rakusen.exblog.jp/21903541/


「黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日2014年3月14日号〉を読んでびっくりした。
まず、そのさわりの部分だけ引用すると。


「黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日〉(dot.) - Y!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140309-00000003-sasahi-ent

黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」〈週刊朝日〉
dot. 3月9日(日)16時17分配信
 司馬遼太郎さんをしのぶ「第18回菜の花忌シンポジウム」が2月1日に東京都文京区の文京シビックホールで開かれ、司馬ファンが駆け付けた。テーマは「この時代の軍師――『播磨灘(はりまなだ)物語』から考える」。NHK大河ドラマの主人公、軍師・黒田官兵衛を描いた司馬作品『播磨灘物語』について、磯田道史氏(静岡文化芸術大学准教授)、松本健一氏(麗澤大学教授)、和田竜(作家)、諸田玲子(作家)の4人のパネリストが活発な議論を展開した。

*  *  *
磯田:歴史学者にとって官兵衛で困るのは、「養生訓」を書いた貝原益軒という人が「黒田家譜」を書いていますから、われわれが見ている官兵衛は、3分の1は貝原益軒の思想が入っている。さらに『播磨灘物語』は貝原益軒と司馬さんと黒田如水の3人の考えの混じったものをわれわれは官兵衛像だと受け止めている。それをおいても、「黒田家譜」では、有岡城から帰ってきたら官兵衛が演説しなくなります。その前の官兵衛は、攻める前に
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
「この時代はこういうふうに動いたんだ」と司馬さんの作品によって刷り込まれているんです。

諸田:歴史は人間と切り離せない。司馬さんが人間を深い洞察で描くことで、歴史が浮かび上がる。歴史を克明に書くことで、人間が生き生きとよみがえる。すごいですね。

磯田:小説はうらやましいと思うところがあって、史料には書いてないんだけれども書けることがある。司馬さんも見たに違いないできごとがあるんです。黒田官兵衛は子どもの長政に、黒田家が天下を取るための作戦を授けていた可能性がある。黒田長政は遺言状を残しています。死ぬときに、「俺は関ケ原でこれこれの働きをしたら、これぐらいの大きな国をもらえたんだ」「徳川も、おれたち黒田家は粗略にしない」ということを書いている。そして、そのあとに恐るべきことを書いている。「このままここを領有していたら――」。博多です。中世最大の国際貿易港。「天下の富の大半はこの町に集まる。よく考えろ」と書いている。中国相手、朝鮮相手の貿易が制限されなかった場合、貿易の王者の博多黒田家ができあがる。貿易で得たカネで、徳川が弱ったときにとどめを刺しにいく。おそらく生前、2人で話していたと思う。僕は黒田家に天下の野望は絶対にある、これはクロだと思いました。黒田だけにクロだと(笑)。



 さて黒田日銀総裁が黒田官兵衛の子孫であることは、下記の説明からも納得できます。

黒田日銀総裁が三重県総務部長をされてた時に、藤岡和美氏が三重県久居(ひさい)市長をされ、奥さんも含めた家族ぐるみの付き合いをして、「ご先祖は戦国時代の智将、九州の黒田藩主・黒田官兵衛(後に如水)と伺っています。」とブログでも書かれていますから。
それは間違いないでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/kazu_fujioka_goo/e/67367c5b80111e0c9d675901e0
ちなみに黒田官兵衛の妹(虎:後に妙円)はWikipediaによると、福岡(筑前)の麻生家に再婚して嫁いでいますので、そのすぐ近くの飯塚市も支配していた麻生太郎氏一族も子孫だと思われます。

http://www.geocities.jp/kazzuki2005/zyosei.html

麻生太郎氏も2014年現在、副総理兼財務大臣、金融担当大臣ですから、日本の金融は黒田官兵衛の子孫で支配されてる、と言っても過言ではないようです。

 なお官兵衛らの恐るべき遺言が週刊朝日2014年3月14日号に掲載されていましたが、「中世最大の国際貿易港 博多を支配し、その富で徳川家を滅ぼし、天下をとれ!」と。

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-481.html

それは明治維新で実現されました。
その意味では軍師官兵衛の子孫らはイエズス会や博多の豪商らと組み、薩長や吉田松陰、高杉晋作らテロリスト集団を使い、日銀を作り、世界のグローバルな金融ネットワークに日本を組み入れた陰謀だった可能性があります。
さすが、策士としての面目如実、黒田官兵衛!
って、言うか、もっとここら辺を切り込んでいく必要がありますね!
その切口が1591年官兵衛らが親しくしていた博多の豪商 神屋宗湛とその子孫らです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%8B%E5%AE%97%E6%B9%9B
また、それはおいおい、と。

 なお黒田家の本業は神社ネットワークを通じた大麻(お札)の製造販売とその儲けたお金を貸し付ける、いわば金融業だ、と言う旨の紹介がNHKで放送され、びっくりしました。

その意味では黒田家や麻生家は変わらないんだなー、とも思いました。
 ちなみに、官兵衛の直系子孫は、代々「長○」と名乗ることが多く、当代(16代)の長高氏は会社の社長さんで、父の長久氏は鳥類学者で今上天皇のハトコにあたり、祖父の長礼氏も鳥類学者で戦前は侯爵、曾祖父の長成氏は貴族院副議長を務め、その前が最後の福岡藩主長知氏です。
 天皇とも関係があった、と言うことです。
これで天皇の子どものさやかさんが黒田家に嫁いだのも、あっ、やっぱり、と。
ただ既に黒田さやかさんのお母さん自体が黒田家との可能性もありますけど。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109281810






______________________________









<世界 クローズアップ現代:海外の話題>
3 ユダヤ神話が崩壊した!DNA分析から判明した偽ユダヤ人


ユダヤ神話が崩壊した!DNA分析から判明した偽ユダヤ人 2014/4/18
クローズアップ現代 世界 クロ現 海外問題 ユダヤ神話 崩壊した DNA分析 判明した 偽ユダヤ人




服部順治 @JunjiHattori · 7 分
まっ、いろいろあったけど、プーチンのおかげで今回も平和裏に内戦もなく終わりそうな感じだ。NHKキャッチでも伝えていたが、欧米もウクライナ住民が希望する連邦制を落とし所にしている、と。「装甲車ごと親ロシア派に投降したウクライナ部隊」
http://rockway.blog.shinobi.jp/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BF%E6%B2%BB/%E8%A3%85%E7%94%B2%E8%BB%8A%E3%81%94%E3%81%A8%E8%A6%AA%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%B4%BE%E3%81%AB%E6%8A%95%E9%99%8D%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E9%83%A8%E9%9A%8A


装甲車ごと親ロシア派に投降したウクライナ部隊

◆4月17日

 昨日の記事で、「軍の一部に自国民弾圧の動員を拒否する部隊が出たからだ、という。ウクライナの軍内にも亀裂が入っている、ということになる」と書いたが、以下の記事では、制圧現場に向かった部隊が装甲車ごと投降した、という記事である。

 給料の未払いとか食糧配給がなされていないなど、以前からウクライナ軍の問題が指摘されていたが、ここに来てク0-でターで成り上がった暫定政府の命令に従って、同胞に銃を向け、従わなければ攻撃せよ、と言われても、そんな気にならないというのも理解できる。

 このようにウクライナの暫定政府は問答無用で軍を投入してでも、自国民を弾圧しようとしている権力の濫用者であり、正にナチス的であり、民衆の側に立った真の民主的政権ではないことが分かる。ヤヌコビッチは軍は投入しなかった。外国からの侵略に対する軍を自国民の弾圧に使用するというのは、邪道であり、権力志向者がよく行う所業である。

 この事態は直ぐ各都市に伝わることであろうし、政府の命令を最初から拒否した部隊に続いて、その他の部隊でも暫定政府の姿勢に拒否反応を示す部隊が出てくる可能性が高まった。そうなれば、暫定政府はにっちもさっちも行かなくなるであろう。結局、ウクライナは東西に分裂することになっていく趨勢が強まったと言えよう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●装甲車ごと親ロシア派に投降したウクライナ部隊
http://www.abc.net.au/news/2014-04-16/ukrainian-soldiers-surrender-apcs-to-pro-russian-separatists/5396014
【4月16日 ABCReuters】


(BBCのユーチューブ映像使用:ブログ主)

 ウクライナ軍の装甲兵員輸送車(APC)群はウクライナ兵が投降した後に、現在は親ロシア分離主義者たちの管理下にあると思われる。

 ロシアとウクライナの論戦のさなか、この出来事は親ロシア分離主義者の挑戦的態度に勢いをつけ、東ウクライナの10あまりの都市における政府庁舎占拠を終息させようとするウクライナ政府の思惑に打撃を与えた。

 ウクライナ軍は15日、クラマトルスク市近郊の飛行場を制圧した後、このAPCを駆ってウクライナ国旗をたなびかせて市中に入っていった。この件ではロシアのプーチン大統領がウクライナは内戦の危機にある、と指摘したばかりであった。

 しかし、このAPCは後になって、スラビャンスクの中心で親ロシア分離主義者の手中にあることが目撃された。

 これらのAPCは、疲れた迷彩服の兵士を乗せて、ロシアからわずか15kmしか離れていないスラビャンスクにロシア国旗と分離主義者たちの旗をはためかせて入っていったのだ。

 彼等は分離主義者に占拠されている市庁舎の外に停止した。彼等が手を振りながら入っていくと、何人かの人々が手を振り叫んだ:「よくやったぞ、同士!」そして、「ロシア、ロシア!」

 上空ではウクライナのジェット機が数分間、脅しを掛けるように曲芸的飛行を行っていた。 

 一人の兵士は、ドゥニプロペトロフスクの第25空挺師団の者だと、クラマトルスクのジャーナリストに語った。彼と彼の仲間は基地では三日間、食糧の配給が無かったと語った。

 「全ての兵士と将校らがここにいる。我々全員、自国民に銃を向けるつもりはない」とこの兵士は語った。彼のユニフォームには所属を示す標章は何も無かった。

 「彼等は我々に食糧を配っている。誰に向かって我々は闘うというのだ?」と彼は語った。クラマトルスク市の人々がお茶や食糧をウクライナの兵士に配っていた。この兵士らは汚い身なりで疲れて見えたが、彼等は四日間の演習をしていた、と語った。

 フェリックスと名乗るクラマトルスク市の市民の一人は、ウクライナ軍が親ロシア分離主義者らに自分達の車両を差し出すのを見た、と語った。

 ウクライナ軍であることを示す標章のある車両が武装した親ロシア分離主義者らに平和裏に彼等の車両を明け渡す様子がユーチューブで見られる。

 武装した親ロシア活動家でバルと名乗る男は、ウクライナ兵士等は我々の側についた、と語った。

 「スラビャンスクの制圧に向かっていたウクライナ軍の車両は、クラマトルスクで人々に停止させられた。彼等は阻止された」と彼は語った。

 「彼等は我々に来るように要求した。我々が着てみると、彼等空挺旅団は我々の側についたのだ」と彼は語った。

 スラビャンスクの親ロシア分離主義者のスポークスマンは、ウクライナは話し合いの後、投降した。力による脅迫があったかどうかは分からない、と語った。

 ウクライナの国防大臣のミハイロ・コバルは、何が起きているのか知る為にドネツク州に向かっている、とキエフで副首相のヴィターリ・ヤレマが記者団に語った。

 「始めは、装甲兵員輸送車は反テロリスト作戦のため市に入ったという情報があったが、その後どうなったか・・・」と、言葉を濁しながらヤレマは語った。

 一方、NATOは、ウクライナの危機のために、東ヨーロッパにおける軍事力を強化する段取りをすぐに取る決定をしたと語った。

 「海、空、陸上で直ぐ軍の展開があるだろう。数日以内にある」とNATO事務局長のアンダース・フォグ・ラスムッセンは語った。

 NATOの戦闘機のバルチック空域での出動は増加し、同盟国の艦船はバルチック海、東地中海その他に展開し、同盟国の陸軍参謀らはNATOの準備態勢、訓練、演習の改善を目指して派遣されることになるだろう、と彼は語った。

 NATOの最高司令官のフィリップ・ブリードラブ将軍は、この動員は純粋に防衛的なものである、と語った。

 「我々は同盟国に対する第5項集団的自衛権の完全なコミットメントを保証するための方策を取るのであり、そのための動員である」と彼は語った。

 アメリカ、EU,ウクライナ、ロシアの代表者らが状況の収拾を話し合う為に今、ジュネーブに向かっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


服部順治 @JunjiHattori · 2 時間
ひぇー、ユダヤ神話が崩壊した!DNA分析からユダヤ人と呼ばれてたアシュケナージはカザール人で偽ユダヤ人!
http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/files/ronbun132.html
ユダヤ人の神話 イスラエルの歴代首相はポーランド人共産主義者?(+再生リスト):

http://www.youtube.com/watch?v=tth0HDjXhxw&feature=share&list=UUFdlR1eZu3adxifzJ-yS6_Q&index=1


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「127」 論文 アーサー・ケストラー著『ユダヤ人とは誰か―第13支族、カザール王国の謎』(宇野正美訳、三交社、1990年刊行)(1) 鴨川光(かもがわひろし)筆 2011年1月28日



●カザール王国、セファラディー、アシュケナージについて

 この本は、アーサー・ケストラー(Arthur Koestler)が一九七六年に『第十三支族―カザール帝国とその遺産』(The Thirteenth Tribe: The Khazar Empire and its Heritage)というタイトルで発表した。

『ユダヤ人とは誰か―第13支族、カザール王国の謎』

カザール王国(Khazar)というのは、七世紀から一〇世紀の間にカスピ海から黒海の北側の、コーカサスとボルガ川の辺りに実在した、トルコ系遊牧民族の国である。その東側は現在のウクライナに当たる地域である。



カザ―ル王国の版図

 このカザール王国は、キリスト教国のビザンチンとイスラム教国に囲まれていたため、どちらにも服従させられることなく、独立を保つ選択として、ユダヤ教に改宗したと言われている。

 一〇世紀にロシアの台頭によって滅びてしまったが、重要なのは、その後彼らが移住したのが、ハンガリー、ポーランド、バルト海沿岸のリトアニア、そして現在のベラルーシ、ウクライナ辺りにまたがる「東方のヨーロッパ」だったということである。

 この地域は一〇世紀に王国が滅んだ後、現在に至る千年間、かれらカザール系ユダヤ人の一貫した居住地域だったのである。カザール系というのはすなわち、パレスチナ出身のいわば「本物のユダヤ人」ではなく、非セム系のトルコ系「白いユダヤ人」ということである。これを指して、「偽ユダヤ人」などと言われている。

 ユダヤ人というのは大きく二つに大別される。このことを普通の日本人は、はっきりと認識しなくてはならない。

 一つはスペイン系の「セファラディー(Sepharadi Jews)」である。これはイベリア半島のイスラム王朝、後ウマイヤ朝以来、アンダルシア地方のコルドバを中心にして、カスティリャの宮廷に仕えていた社会的・教育的地位の高いユダヤ人である。アンダルシアというのは、スペインの地中海側の地域である。



セファラディーの人々

 その後、彼らはスペイン王フェルナンド(スペイン語でエルナンド)とイザベラの治世に、スペインから追放されてしまう。これが一四九二年の話で、この後ヨーロッパ各地へバラバラになってしまったのを、聖書の故事にならって「離散(Diaspora、ディアスポラ)」と呼ばれている。この年はコロンブスのアメリカ大陸発見の年でもある。

 隣国のポルトガルは、カトリック国でありながら新教国のイギリス、オランダと同盟を結んでいたこともあって、ユダヤ人はそちらに逃れるのであるが、スペインの影響力の下、一四九七年に再度追放されてしまう。

 この時に移住先として彼らが選んだのが、オトマントルコ、ナポリ(イタリアの南半分)、そしてオランダであった。一六世紀末にオランダは近代国家として独立し、世界の海洋覇権を一瞬握りながらも、すぐにイギリスに受け継がれる。セファラディーは、二〇世紀に日本軍に壊滅的打撃を受けるまで、東アジアやアメリカ、インドにいたる世界的な海洋帝国をイギリスが築けるようになった、原動力となった人々である。

 もう一方のユダヤ人とは、ドイツ系の「アシュケナージ(Ashkenazi Jews)」である。こちらは通常ラインラントを西端としたヨーロッパ中部から、東欧のポーランド、ウクライナからロシアのユダヤ人のことを指す。一般的には「東欧系ユダヤ人」とか、「ドイツ系ユダヤ人」と言われている。



東ヨーロッパの地図

 ヨーロッパでのユダヤ人の「ディアスポラ」は、一一世紀の十字軍のユダヤ人迫害に端を発する、西ヨーロッパ諸国からの段階的な完全追放であった。この時、東欧のユダヤ人は含まれない。

 イギリスで一二九〇年、フランスで一三九四年に完全追放が行われた。ドイツでは追放は行われず、都市の旧城郭の外側に作られたゲットー(ghetto)という区画に押し込められた。



ゲットー

 歴史の皮肉ながら、このゲットー中から後に「宮廷ユダヤ人(Hofjuden、ホフユーデン)」と呼ばれる事実上の宮廷の財務官、財務大臣が生まれ、三十年戦争以降のヨーロッパの命運を握るようになってしまうのだ。

 なぜ地位の低いユダヤ人が、そこまでの力を持つようになったのか。ユダヤ人は商工業が禁じられていたために、「高利貸し」や「治金業者(ゴールドスミス、シュミット)」という業種しかできなかった。「お金の扱いの上手かったユダヤ人は、最終的に一国に支配者(領主、諸侯、皇帝そしてローマ教皇)に対する債権保持者となった」、一般的にはそのように言われている。

 本書でアーサー・ケストラーは、この近代を揺るがすこととなった「アシュケナージ」といわれる人々、とくにシオニズム運動からイスラエルの建国に至る、現代のユダヤ人達の大半は、実は、コーカサス地域出身のカザール人であると述べている。

 重要なのは、本書は「東欧のユダヤ人は、十字軍以降東へ向かったユダヤ人の子孫である、アシュケナージとはラインラントを中心としたドイツ系ユダヤ人である」という、これまでの通説を一蹴した論文でもある。

 現代のイスラエルの大半は、一九世紀から二〇世紀初頭にかけて、東欧・ロシアから移住してきたユダヤ人であるので、シオニスト運動に起因する現代のイスラエル国民は、聖書の民とはほぼ関係のない「偽ユダヤ人」である、ということにもなる。

(転載貼り付け開始)

「三交社ウェッブサイト」より http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/102-7.html

アーサー・ケストラー著 宇野正美訳
ユダヤ人とは誰か 
第十三支族 カザール王国の謎
ISBN4-87919-102-7 C1022
本体 1,922円(税別)  四六判上製 320頁
選定図書: 日本図書館協会選定図書

  原書タイトル:
The Thirteenth Tribe
The Khazar Empire and its Heritage
by Arther Koestler

(転載貼り付け終わり)

●ユダヤ人は西ヨーロッパから東に渡った証拠はない―移住ルートは常に東から西である

 本書のハイライトは、第六章「カザール・ユダヤ人と『真のユダヤ人』」である。ここで筆者は、西ヨーロッパのユダヤ人がライン川から、東側の地域、さらにその向こうのポーランドに渡ったというこれまでの通説を、人口の記録から否定している。

 西ヨーロッパのユダヤ人とは、フランスとドイツにまたがるラインラント地域のユダヤ人である。ラインラントとは河口を現在のオランダに持ち、現在のドイツ・フランス国境から少しドイツ側に入った地域から、フランス側領土に上流へと遡るライン川沿岸地域のことである(現在の区分でいえば、オランダ、ウエストファーレン(ウェストファリア)州、ヘッセン州、ラインラント・プファルツ州、アルザス地方のこと)。



西ヨーロッパの地図

 この地域には、古くからユダヤ人の共同体があったと言われる都市が集中している。ライン川の北から、ケルン、マインツ(ここからライン川支流のマイン河に沿って、西に一〇キロほどのところがフランクフルトである)、ヴォルムス、シュパイヤー、ストラスブール(ドイツ語でシュトラスブルグ)などである。



ドイツの地図

 特にマインツ、ヴォルムス、シュパイヤーがラインラント、つまりドイツ・ユダヤ人の集住地域である。

 これらの都市は、ローマ帝国時代の植民都市に起源を持っている。ユダヤ人はすでに紀元前のバビロン捕囚以降までには、地中海沿岸地域、すなわち小アジアからシリア、パレスチナ、エジプトに散らばっており、かなり大きなユダヤ人社会が存在していた。

 しかし、ラインラントのユダヤ・コミュニティーは、このローマ帝国の植民都市に由来を持つ地域であるから、少なくとも今のところ、ローマ時代以降に起源を持つものであるといえる。

 このラインラントから西のフランスでは九世紀以降、北のノルマンディーから南のプロバンス、地中海にいたるまでユダヤ人コミュニティーが存在した記録があるという。このノルマンディーから、一〇六六年征服王ウイリアムについてイギリスに渡った一団も存在した。

 これまでの見解では、一一世紀以降に十字軍から始まった、一連のユダヤ人迫害・虐殺事件が引き金となって、ユダヤ人が東欧に移動したということが言われていた。この常識は、ケストラーによって打ち破られてしまう。

 ケストラーは次の事実を挙げている。一〇世紀に、カスピ海から黒海にかけて存在したカザール王国が消滅したのと時を同じくして、その北西地域へ「ディアスポラ開始以来、未曾有の高密度でのユダヤ人の出現」(二四〇ページ)が確認されているとし、「カザール国からの異住民が、ポーランド内のユダヤ人口の増大に貢献した」(二四〇ページ)ということが、歴史学者の一致した見解であるとしている。

 これまでは「カザールの歴史については、ほとんど何も知られていなかったため、東ヨーロッパにどこからともなく出現した多数のユダヤ人の出所が(カザールの)他には考えられず、つじつまの合いそうな(ドイツからの移動という)仮説をでっち上げていた(二四八ページ)」ということなのである。

 この仮説の検証としてケストラーは、ラインラントとイングランドに渡ったユダヤ人の追放・虐殺時の人口の、圧倒的少なさを上げている。

 まずイングランドである。ここでは一二九〇年に、エドワード一世によって「ユダヤ令」が出されて、ユダヤ人は完全追放になるのだが、この時までのイングランドでのユダヤ人人口は、二五〇〇人を越えることがなかったという(二四二ページ)。これは、驚くべき少なさである。

 このユダヤ人の立場というのが非常に面白い。そのことをケストラーは、歴史学者バロンを引用して述べている。

(引用開始)

 彼らはイギリスでは「王室御用達高利貸し」という身分に遇せられた。その主な仕事というのは、政治経済の投機事業に資金を貸しつけることであった。この高利貸し達は、高利によって莫大な富を築いた後は、王室の利益のためにいろいろな形で、その富を吐き出させられた。彼らは完全な王室の庇護の下に置かれ、その裕福な生活はかなり長い間続いた。

 その豪華な住居や衣服、強大な発言力などに隠されて、彼らの置かれている危険極まりない状況には誰も気付かなかった。しかしその間にも、各階層に渡る負債者達の憤りは、少しずつ蓄積されていたのであった。

 やがて不満のつぶやきは極限に達し、まず一一八九~九〇年の暴動が起き、一二九〇年には、とうとうユダヤ人は国外追放とされてしまった。

 この二〇〇年余りの間のイギリス・ユダヤ人の隆盛のごとき登場、そして急激な衰亡は、一〇~一五世紀の全西ヨーロッパのユダヤ人の運命を鮮やかに描き出している。(二四一~二四二ページ、ケストラーによるバロンの引用)

(引用終わり)

 このバロンという人は、ユダヤの歴史の権威なのであろう。さまざまなユダヤ史の本に引用されているし、「エンサイクロペディア・ブリタニカ」の「ジューダイズム」の章のビブリオグラフィー(参考文献一覧)にも、最初に挙がっている。

 ユダヤ人は、その「数の少なさとは不釣り合いに大きな、ユダヤ人の社会的経済的影響力(二四二ページ)」を持っていたのである。

 もともとは非ユダヤ人の商人階級の勃興ゆえに、高利貸ししか出来なくなったのであるが、この「王室御用達高利貸し」というのは、支配者(君主、王、領主)に、徴税権を持つが故に、彼らにしか借りることの出来ない高利で貸すことによって、最終的には徴税権までも奪い取ることが出来たという、これは実は現在でも変わらぬ真実なのだが、相当に旨みのある商売なのである。

 この状況は西ヨーロッパ(イギリス・フランス・ドイツ)共通のものであった。これは当時、ユダヤ人人口が爆発していた、建国されたばかりのポーランドの状況とは相当異なっていたのである。

 しかも、ポーランドのユダヤ人は宮廷に使える身分ではなく、下層中産階級に属しており、熟練工や馬車やなどを営む庶民の中に根を張っていた。

 いずれにせよ、このイングランドのユダヤ人が、集団として東ヨーロッパに移動したとしても、ほとんど影響のない勢力だったのである。イングランドからの難民は、対岸のフランスに移動したようである。

 フランスでは、一三世紀にやはりラインラント地方に、初めてユダヤ人定住の記録が見つかる。彼らもまた、一三〇六年にフィリップ四世の極秘法案によって、フィリップの版図外に追い出される。この時脱出した先はプロバンス、ブルゴーニュ、アキテーヌなどであり、フランスからポーランドはおろか、ドイツにすら渡ったという記録はないという。

(引用開始)

 「フランス・ユダヤ民族が、まさに崩壊の危機に瀕していたこの時代にも、ドイツのユダヤ人人口がフランスからの流入によって、その数を増したという記録は、まったく残されていない。」とミエセスはのべている。(二五〇ページ)

(引用終わり)

 この後フランスは、一七世紀まで事実上のユーデンライン(judenrein)、つまりユダヤ人の存在しない地域であったわけである。(一七世紀は、スペインから逃れてきたセファラディムと、アルザス併合によるドイツからのユダヤ人の流入があっただけである。)

 最後のドイツ・ラインラントであるが、最も東であり、東欧系ユダヤ人アシュケナージがドイツ系といわれているし、十字軍のユダヤ人虐殺が行われたところでもあるので、最もユダヤ人難民が発生した可能性があるという点で、一番重要である(二四四ページから)。



ラインラントの地図

 ラインラントのユダヤ人は、一〇世紀頃にはいたという記録がある。これはローマ時代に、イタリアのルッカから移動したらしい。一二世紀のユダヤ人旅行家ツデラのベンヤミンの記録によれば「これらの地域(ラインラント)には、多くのイスラエル人がおり」とあるが、ケストラーはこの「多くの」という、何様にも解釈の出来うる「数のあいまいな表現」に注目し、「実はかなり少ない数であったようである」という仮説を、二つの事実によって証明している。

 一つ目は、ラインラントの都市といっても、「多くの」ユダヤ人が本当に住んでいた可能性があったのは、せいぜい二つか三つあるかどうかという程度だったということである。

 ユダヤ人が住んでいた可能性のあるラインラントの都市とは、フランス側ではトレブ、メス、ストラスブール、ドイツ側は南からシュパイヤー、ヴォルムス、マインツ、ケルンのことである。

 このマインツに十世紀から一一世紀にかけて、ゲルショム・ベン・ユダ(Gershom Ben Judah)というラビがいて、一夫多妻制の禁止を含む布告を出した。

 この布告の追加条項に、緊急の際にはどの条項も「ブルゴーニュ、ノルマンディー、フランス、およびマインツ、シュパイヤー、ヴォルムスから選ばれた一〇〇人会議によって、取り消すことが出来る(二四五ページ)」とされている。

●「ドイツのユダヤ人」とはヴォルムス、シュパイヤー、マインツの三都市だけ

 注意して欲しいのは、この文言のなかで触れられている都市は、マインツ、シュパイヤー、ヴォルムスであって、ブルゴーニュ、ノルマンディーは都市の名ではなく、広範な地域に広がる地方だということである。

 フランスの地方であるわけだから、その人口に対するユダヤ人の比率は、ごく少ないということなのである。しかも、先にのべたように、フランスから東ヨーロッパに渡ったという記録は残されていない。

 他の教会の記録も、ヴォルムス、シュパイヤー、マインツの三都市だけしか挙げられていない。それらのことからケストラーは、「一一世紀のラインラントでは、この三都市以外のユダヤ人コミュニティーは、まだ取るに足らない程度の存在であった(二四六ページ)」とひとまず結論づけている。

 この三つの都市だけが、ユダヤ人コミュニティーと言えるほどに、まとまった人口が確認出来るところだったということなのである。それ以外の都市は、たとえユダヤ人が住んでいたとしても、地域の全人口に対して、「存在している」と言い切れる数ではなかったのだ。こうして、ケストラーはユダヤ人居住地のドイツの三都市以外の可能性を切り捨てていく。

●しかもその人口は二四〇〇人だけ

 次にこの三つの都市における総人口が、いったいどれくらいのものであったか、ということがある。この証明のためにケストラーは、十字軍による死傷者数を挙げている。

 第一回十字軍は、一〇九六年に始まって、ライン川を南から北上していった。アブラム・レオン・ザハルの『ユダヤ人の歴史』によれば、フランス側のストラスブールでは、ユダヤ人への襲撃は全く報告されていない。

 同書によれば、その後ドイツ側三つの都市の、一番南にあるシュパイヤーでは、キリスト教の司教が司教館にユダヤ人をかくまうなどしたため、十字軍側にとっての成果はなかったようである。

 十字軍は、ライン川をさらに北上してヴォルムスにたどり着いた。「改宗か死か」という選択を迫られたヴォルムスのユダヤ人側からは、集団ヒステリーが起こり、多くの集団自殺、殉教が起こってしまう。

 この時の総数は、他殺を含めて約八〇〇人であったという。次の都市マインツでも同じようなことが起こった。結果、死者は九〇〇人から一三〇〇人であったらしい。(二四七ページ)

 ケストラーは、再びバロンを引用して「この両都市でのユダヤ人総数は、死者だけの人数とされている数より、さほど多かったとは考えられない」と述べ(二四七ページ)、次のような結論を下している。

(引用開始)

 ということは、ヴォルムスとマインツで生き残ったユダヤ人の数は、それぞれせいぜい二〇〇~三〇〇人程度にすぎなかったはずである。それにもかかわらず、この二つの都市(及び三番目としてシュパイヤーが挙げられるが)のみが、先のラビ、ゲルショムの布告の中で言及されるに値する大きさだったのである。(二四七ページ)

(引用終わり)

 この二つの証明からまとめて結論づけられるのは、次の通りである。

(一)ユダヤ人の大きな人口密集地域は、ヴォルムス、マインツ、シュパイヤーにしかなかった。

(二)この地域のユダヤ人の総数は、最大に見積もっても二四〇〇人しかいなかった。つまり、ラインラントには、十字軍による「大量殺戮」と集団自殺の前ですら、ユダヤ人は三〇〇〇人もいなかった、ということになる。

(三)この時に、ユダヤ人が東ヨーロッパへ逃れていったという可能性に対してもケストラーは、シモン・デュブノブという「十字軍難民説」を支持する学者を引用して、否定している。

(引用開始)

 「ユダヤ史にとって非常に重要な意味を持つ、この(東ヨーロッパへの)移動の状況に関し、詳しい記録は一切残されていない」(二四八ページ)

(引用終わり)

 さらに、ケストラーは、東ヨーロッパ・ユダヤ人の起源を説く第二の鍵だと長らくいわれていた「黒死病(Black Death)」すなわち、ペスト被害による大量脱出も、クッチェラという人を引用して反証している。

●ペストの流行もユダヤ人とは関係ない

 黒死病は、一四世紀半ばに、タタール人(モンゴル人)の攻撃によってもたらされたものとされている。一四四八年から一四五〇年の三年間に、ヨーロッパ人口の三分の一から四分の三を消し去ったと言われている。

 ヨーロッパの人口減が元に戻ったのは、一六世紀になってからだという。ラインラントのユダヤ人にいたっては、ただでさえ数の少なかった上に、ペストを撒き散らしたり、井戸に毒を撒いたりしたという流言飛語にさらされたため、ペストを生き延びても虐殺され、生き残ったのはほんのわずかだったということになる。

(引用開始)

 民衆は、運命から受けた打撃の恨みを、ユダヤ人を―疫病から逃れたユダヤ人に、火と剣をを持って―撃つことによってはらしたのである。

 最近の歴史学者の研究によると、ペストが去った後のドイツには、ユダヤ人は事実上一人も残っていなかった、と言ってよいほどの状態だったらしい。

 今我々が結論として言えることは、ドイツではユダヤ民族は歴史上一度も富み栄えることが出来なかったし、大きなコミュニティーを築き上げることも出来なかったということである。

 このような状況下にあったドイツのユダヤ人コミュニティーが、現在(一九〇九年)ドイツ・ユダヤ人の一〇倍の人口を持つ、ポーランド・ユダヤ人の基盤を作ることが、果たして可能であったのだろうか。

 東ヨーロッパのユダヤ人の祖先が、西ヨーロッパ、特にドイツからの移住民であったとする説が、これまで一般に受け入れられてきたという事実は、なんとも理解しがたいと言わねばなるまい。

(引用終わり)

 十字軍の後、ドイツのユダヤ人の人口は多くても三〇〇人。その後、黒死病による被害と迫害で生き残った者の数は、微々たるものであったろう。少なくともポーランドを初めとして、ハンガリー・ロシア・ウクライナという広範囲に、かなりの人口密度をもって散らばっていた、東欧ユダヤ・コミュニティー勢力図に貢献した、というに値する数ではありえないと言えるだろう。

 ケストラーによれば、この黒死病によるユダヤ人の出ドイツ仮説を裏付ける証拠は、皆無である。そしてこの時のユダヤ人の生き残りの道は、ドイツの脱出ではなく団結して砦に立てこもったり、敵意の少ない地域にかくまってもらったりするしかなかった。

 この後のラインラントには、事実上ユダヤ人コミュニティーは消滅し、以後二〇〇年間、スペインを除く西ヨーロッパ全域は「ユダヤ人に汚されていない土地(ユーデンライン)」であったという。

(著者注記: 一六、一七世紀にオランダの方から入ってきたユダヤ人はセファラディムで、スペイン系であり、系統の違うユダヤ人である。)

 ケストラーは、居住都市、人口、資料という観点から、一五世紀頃、ユダヤ人が東ヨーロッパに移動し、ポーランド建国の基盤になったという勢力も、移動の証拠もない、という結論に達している。

 アシュケナージというのは、人口移動の点からはドイツ・ラインラント系ではないということになる。現在のアシュケナージと言われている人々は、ドイツとは何の関係もないということとなる。

●アシュケナージ達の作り出したイディッシュ語は、ドイツ語とは何の関係もない。

 次に言語の面で、ケストラーは自分の仮説を論証していく。一般にスペイン系のセファラディーは、スペイン語とヘブライ語の混成語といわれる「ラディノ語(Ladino)」を使うと言われている。これに対し、アシュケナージは、ドイツ語とヘブライ語のあいの子である「イディッシュ語(Yiddish)を作り出したと言われている。

 二六一ページの解説によれば、イディッシュ語とはユダヤ教の礼拝に使われる言葉で、ホロコースト以前は日常の話し言葉であったようだ。現在では、(当時の)ソ連とアメリカの伝統主義者の間で話されているだけだという。

 イディッシュ語はヘブライ文字を使ってかかれ、中世ドイツ語以外にスラブ語や、それ以外の言語が入って作られたものであると言われているが、ケストラーはここでドイツ語の借用が、本当に多いのかどうかという疑問を提示し、仮説の証明を行なう。

 まずは「どこの地方のドイツ方言が、語彙の中に入っているのか」という点である。ケストラーはここでミエゼスの引用を行なっている。ミエゼスは、それまで軽視されていたイディッシュ語を学問的に検証し、「語彙、音声、統語法を、中世の主なドイツ語方言のいくつかと比較研究した(二六二ページ)」人物である。

(引用開始)

 フランスと国境を接する地域のドイツからの言語要素は、イディッシュ語にはまったく見られない。J・A・バラスがまとめたモーゼル-フランコニア語起源の語彙リストからは、ただの一語もイディッシュ語に入っていないのである。

 もう少し西部ドイツの中心に近い、フランクフルト周辺の言語も、イディッシュ語に入らなかった。つまり、イディッシュ語の起源に関する限り、西部ドイツは除外されてよい。

 では、ドイツ・ユダヤ人は昔々、フランスからライン川を渡ってドイツへ移住してきたという定説が、間違っていたということなのだろうか?然り。ドイツ・ユダヤ人―アシュケナージ―の歴史は、書き直されなくてはならない。

 歴史の間違いは、しばしば言語学の研究によって訂正されるものである。アシュケナージはかつて、フランスから移住してきたとするこれまでの定説も、訂正を待つ歴史の誤謬の一つである。(二六二ページ)

(引用終わり)

 フランコニアというのはフランスのことであるから、ラインラントのユダヤ人がフランスからドイツに移住してきたという説は、言語の見地からは否定できる、ということである。これはライン川よりも西側の地域のことであろう。

 さらに、ライン川の東側をもっと行った地域、フランクフルトとは、ライン川の東側支流であるマイン側沿岸にある、中部に近いところである。ここにもイディッシュ語の語彙は見当たらないという。(フランクフルトとは正式名称を「フランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main、マイン河畔のフランクフルト)」という。)

 ということは、フランスからドイツ中部あたり、つまり旧フランク王国の版図には、もとからユダヤ人はいなかったし、通説のようにユダヤ人がライン川を渡って、東に移動したということはないのだ、ということの言語学的証明である。

 ではイディッシュ語に含まれているドイツ語は、一体何なのだという事になる。ミエセスによればそれは実は「東中部ドイツ方言」なのであるという。

(引用開始)

 ミエセスは、イディッシュ語に最も大きな影響を与えたのは、いわゆる「東ドイツ方言」であると指摘している。この方言は、一五世紀頃まで、オーストリアのアルプス地方および、バイエルン地方で使われていたものである。つまり、イディッシュ語に入ったドイツ語は、東ヨーロッパのスラブ・ベルト地帯に接する、東部ドイツのものだったのである。(二六三ページ)

(引用終わり)

 イディッシュ語のドイツ語は、西部ラインラントとは全く関係がなく、東部のスラブ系民族の言語と関連性がある。ということは、イディッシュ語は、東ヨーロッパ(おそらくはポーランド、チェコ=ボヘミア)で独自に発達した言語であり、西部からの大量の人口移動がなかったとしたら、ここに元々住んでいたユダヤ人独自の言語だった、ということになる。

 ポーランドを中心とする、東ヨーロッパに元々住んでいた「ユダヤ系民族」、少なくとも一〇世紀以降定住していた「ユダヤ人」とは、紛れもない「カザール・ユダヤ人」である。イディッシュ語は、カザール移民の生み出した言葉なのだ。これで言語学的に西ヨーロッパにユダヤ人が渡ったことは、証明出来ないことがわかったし、東西ユダヤ人の間には、何の関連性も見出せないということになるのだ。

 それでは、なぜ東ヨーロッパに、カスピ海沿岸コーカサス地方にいたはずのカザール人が住んでいたのか。それは、一〇世紀のポーランド建国に深く関係しているのである。そのためには、まずカザール王国の歴史を簡単に振り返り、カザール王国の崩壊と、それによって大量の住民達が、どこへ移動したのかを見てみなければならない。

(つづく)






______________________________









<追跡!真相ゼロtoZ>
~ゼロの意味する原点の意味の原因を探り
 定量的、科学的にZの行き着く先の真相に迫る~

4 ビッグイシュー『世界一あたたかい人生相談』が面白い

ビッグイシュー『世界一あたたかい人生相談』が面白い 2014/4/18
追跡 真相 ゼロtoZ ビッグイシュー 世界一あたたかい人生相談 面白い



服部順治 @JunjiHattori · 2 分
人生の達人たちが下から目線で答えてくれる、心温まる人生相談「ホームレス人生相談」が面白い - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2136497634384731901


R25でも話題!「ホームレス人生相談」が面白い

人生経験豊かなホームレスが、人生相談に乗る

Flickr
Thomas (Tomaso) is Homeless by Franco Folini
CCライセンス:表示 - 継承
「ホームレス人生相談」は、雑誌「ビッグイシュー日本版」が展開している「ホームレスが読者からの人生相談に乗る」という人気コーナー。

各種メディアからも注目されています。

■R25: 「ホームレス人生相談」に絶賛の声 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20120913-00026181-r25

■SPA! :路上の知恵「ホームレス人生相談」が話題に
http://nikkan-spa.jp/89510






楽して生きたいです。出世したいとも思いません。

週末は家で一人ひきこもってピアノを弾いたり本を読んだり根暗に楽しく過ごしています。

けれど、最近、家族や周囲が結婚するなりマンションを買うなり、そろそろ人生を真剣に考えたらと心配しはじめています。 (女性/35歳/会社員)
出典
一人で楽しく過ごしていますが、そろそろ人生を真剣に考えたらと言われます[ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
A:無理して結婚したりマンション買っても、いいことないんじゃないのかなぁ・・・。
結婚とかマンションは何で必要なん? 老後の備え? 

正直言うて、毎日どこに寝ようかと考えて生きている僕が答えるのがおかしな話ですねん。
「明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」。
明日のことはわからん、という親鸞聖人の言葉だね。

僕から言うたら、夢のような暮しをしているあなたは、今、十分幸せですよ。
出典
一人で楽しく過ごしていますが、そろそろ人生を真剣に考えたらと言われます[ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
Q. 中学時代の友人がいじめにあっています

出典
bigissue-online.jp
私の中学時代の友人が、高校でいじめにあっています。同じクラスのリーダー的な女子グループに目をつけられ、周りの人も助けてくれないみたいです。

私は学校が違うので何もしてあげられません。どうしたら彼女を励ますことができるでしょうか。 (10代・女性)
出典
私の中学時代の友人が、高校でいじめにあっています [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
A:まずこの友達の話をじっくりと聞いてあげたらどうかな。周りから無視されて毎日過ごすって、本当につらいよ。だから彼女を否定せずに「つらいやろねー」って聞いてあげてほしいな。

聞くだけでいいんよ。それだけでも、助けになる。一人でも自分を認めてくれる人がいるのは全然違うからね。

「がんばれ!」っていうたらあかんよ。この友達に責任はないんやから。僕がこうなったのは全部自分の責任やけど。ははは。
出典
私の中学時代の友人が、高校でいじめにあっています [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
Q. 妻がまったく家事をしなくなってしまいました
妻がまったく家事をしなくなってしまいました。 [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
出典
bigissue-online.jp
妻がまったく家事をしなくなってしまいました。 [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
妻がある日をさかいにまったく家事をしなくなってしまいました。洗濯や掃除は私がやり、食事はもっぱら外食です。わが家には社会人1年生の息子が一人います。

うつ病というわけでもなさそうなので、病院につれていくわけにもいきません。妻は外に出て行ったり昼間も寝てばかりいます。

会話もなくどう言葉をかけたらいいかもわからず、最近は私も毎日が憂うつです。 (45歳/男性/会社員)
出典
妻がまったく家事をしなくなってしまいました。 [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
A:ある日突然、降って湧いたようにこういうふうになったと言っているけれど、奥さんの心は長い時間がかかってジリジリと扉が閉まってきたんじゃないかな。夫婦といえども、人間同士のつき合いなのだから。

子どもの手が離れたことだし、これまでをリセットして恋人時代に戻るってのはどうかな。

オレのいる公園にも、夫婦で歩きに来ている人がいる。その姿を見てると、うまくいっているのとそうじゃないのかが、わかるんだよ。

この夫婦は、たぶん二人で歩いてても、旦那さんが一人でずんずん歩いちゃって、奥さんが足元の悪い所を歩いていても気がつかなかったのかな。

ここが大事なところだけどさ、旦那が変わらないと奥さんも変わらない。恋人時代に戻って、もう一度やり直すのをオレはおすすめしたい。
出典
妻がまったく家事をしなくなってしまいました。 [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
Q. 情けない男に弱く、貢がされたり、泣き落とされたりします

出典
bigissue-online.jp
私は情けない男に弱く、貢がされたり、泣き落とされたりする、ダメな男ばっかり渡り歩いてしまう、いわゆるダメンズウォーカーです。

また、誰かを頼りにしたくなり、それほど愛してないのに、相手に無償の愛を望み、相手が結婚しようって言ってきたら、足を引っ張られる気がして、突然、冷めてしまったりすることもあります。

どうしたら、この負のサイクルから脱出できるでしょうか? (医療関係/女性/35歳)
出典
情けない男に弱く、貢がされたり、泣き落とされたりします [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
A:元彼女とかぶるなぁ。

35歳っていうと、子どもがいてもおかしくない年頃だから、焦る気持ちっていうのもあると思う。オレも雑誌が1冊も売れないと、焦りますよ。それでも、粘りに粘って売るしかない。自分が納得するまでやったら、ダメでもふんぎりがつく。

この人は自分が納得するまでつき合っていないから、また同じパターンにハマってしまっているんだと思う。焦っても、いい結果は出ないよ。でも時にガマン強さというのは、裏目に出ることもあるから要注意。

実は今、足にばい菌が入って、販売をお休みしているんだ。痛いと気づいていたけどもう少し、もう少しと立っていたら、激痛がきてしまった。ガマンもほどほどにね(笑)。
出典
情けない男に弱く、貢がされたり、泣き落とされたりします [ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
Q. 訛りが恥ずかしくて人前で積極的に話せません

出典
bigissue-online.jp
高知県から神戸に出て来て2年なのですが、話す時に訛りがひどいのと声が高くて恥ずかしいです。

どうすれば訛りなどを気にせずに人と会話できるでしょうか。 (女性/20歳)
出典
訛りが恥ずかしくて人前で積極的に話せません[ホームレス人生相談] | BIG ISSUE ONLINE
A:コンプレックスを隠すために目をそらさせようとするんだけど、逆にそれが目についたりするときがある。

人間の言葉とか態度とかいうのんも同じで、より自然な姿の方が人間はきれいなんやないかな。

この人は無理せんと自然のままでおった方がええよ。自分のことをもっと大事にして自分を好きになってもらわんと。

無理してなじもうとして変なイントネーションになるよりも、聞いている人の印象に残る自分の言葉でしゃべった方がその子も得なんやないかな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


駅前や街角で、『THE BIG ISSUE』(ビッグイシュー)と書かれた雑誌を手売りしているのを見たことがある人は多いのでは。この雑誌を売っているのは、ホームレスの状態にある人で、1冊300円の雑誌を売るごとに160円が販売者の収入となり、この仕事をステップとして自立につなげるために生まれた。03年よりスタートし、現在は北海道から鹿児島まで14都道府県で販売されており、硬派な記事からエンタメ系まで、充実した内容に愛読者も増えている。

世界一あたたかい人生相談
「世界一あたたかい人生相談」(講談社文庫)は、枝元なほみの「悩みに効く料理」も掲載 定価:本体762円(税別)
 そんな『ビッグイシュー』の人気連載「ホームレス人生相談」が、『世界一あたたかい人生相談』としてビッグイシューより書籍化されたのが08年。それから3年、今年6月に講談社より文庫化され、その人生相談に対する販売者の回答内容がスゴい!とジワジワと話題になっているのをご存じだろうか。

 たとえば、「えなり似の僕、笑われることに耐えられません」(30歳/男性)という相談。これに対し、回答者のTさんは、「これはえなりくんに失礼やなぁ」と軽く相談者をいさめ、そのあとに自分にも幼い頃、背の低いコンプレックスがあって「足引っ張ってみたり、牛乳飲みすぎて下痢したわ」などと同じ目線(というよりやや下から)になり、「本人が思うほど他人は気にしていないし、顔を見て『笑われている』んじゃなくて、親しみをこめて『笑ってる』んとちゃう?」とフォロー、最後は「この悩みは年取ったら笑い話になるわ。30代なら30代なりにやることやってたら『えーなり』になりますわ」とオチまでつけて回答するのだ。ほかにも、「阪神ファンの僕、巨人ファンの上司、関係をよくするには……」や「結婚を約束していた彼を事故で亡くしました」など、コンプレックス・人間関係・恋愛・仕事の悩みに関して、ときに真摯に、ときにユーモアをまじえて答えられており、ぜひとも一読してほしい本に仕上げられている。

 そこで、ビッグイシュー日本の水越洋子編集長に話を伺った。

――この連載がスタートするきっかけはどんなものだったのでしょうか?

「はじめは、販売者の方が路上で雑誌を売っているときに、お客さんから身の上相談をよく受けるということを聞いていました。また、読者の方からも『ホームレスが答える人生相談をぜひ読んでみたい』という声もあり、自然発生的に始まったんです。今では相談は、販売者やスタッフによせられたもののほか、はがきやメールでもいただいております」

――よくある人生相談と違い、思わず吹き出したくなったり、ときにホロッときたりと心に沁みる回答が多いです。

ビッグイシュー
最新号の表紙は斉藤和義
「そうですね。ふつうだったら、模範解答みたいにつまらない回答になってしまうかもしれませんが(笑)。この本の回答者は、専門家や先生、人生の先輩ではないので、相談者に指導したり正しい道を指し示そうという気持ちより、相手のことを想像しながら、場合によっては自分の状況もままならないなか、どん底の体験を経験した人ならではの視点から答えているところが、読者に伝わるのかもしれません」

 『世界一あたたかい人生相談』は、販売者から買うほか(在庫切れの場合があります)、書店でも購入可能。正解のない相談に、目からウロコの秀逸な返しが光る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





______________________________




「ととろの森」へ徒歩2分の旧和順庭の土地を買いませんか?


70坪、2580万円 南、北道路 
西武遊園地西駅へ徒歩5分
西武遊園地駅 徒歩13分 そこから新宿まで50分、高田の馬場駅まで40分

物件の内容
http://www.yes1.co.jp/contents/code/detail/2178764

ご用命のお電話は
携帯からもつながる 0120-28-7890
イエステーション 所沢中央店
一般契約物件

http://www.yes1.co.jp/tokorozawa/


ととろの森,徒歩2分,旧和順庭,土地,イエステーションン,所沢中央店,70坪,2580万円,西武遊園地西駅,徒歩5分,西武遊園地駅,徒歩13分,電話,0120-28-7890







ツイートテレビからのお願い


※寄付と「買って支援」のお願い
アマゾンから買って支援
-----

服部順治 ‏ @JunjiHattori

原発再稼動を停めようと佐賀県庁にのりこんだ山本太郎さんを
刑事訴訟した京都の行政書士の方が
なぜか半年近くも経った今頃、下記のビデオを見て、
その行政書士は幸福の科学の信者ではない、とのことで
「名誉毀損及び名誉感情侵害行為」で
慰謝料 45万700円を支払うように
こんどは私を訴えてきました。
(^_^;)

どうも小沢一郎さんと市民との対話という番組に出て
「裁判所もおかしい」と言った直後に告発している感じです。
(^_^;)

この行政書士と戦うためにも
裁判の費用が必要です。
左記の寄付欄より、
みなさんからのご支援をよろしくお願いいたします。


口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491







ツイートテレビの中継/取材/講演などの要請の場合

 ツイートテレビもこれからUSTREAM中継やこのようなツイートテレビのやり方、ブログの作り方などのお話をさせてもらったり、取材要請があれば内容に応じてUSTREAM中継などもやってここで紹介させていただこうと思います。
 2人いっしょで中継時間、講演時間1時間あたり3000円で、実費の交通費も別にいただければありがたいかと思います。
 ツイートテレビのホームページのコメント欄で非公開コメントにチェックを入れていただき、メールアドレスや取材場所、時間(できれば午後3時以降)、お話の内容などを書いて送信していただければ、ご相談に応じます。
 よろしくお願いいたします。






主に日本の話題の元ネタ(^_^;)
歴史の真実の宝庫:八切止夫デジタル無料作品集
(次世代の人達と共有し戦争を繰り返さないために)

http://rekishi.info/library/yagiri/scrn1.cgi

東京新聞(日本で一番、真実を伝えてくれる新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/
クーリエ・ジャポン(日本のメディアは本当のことを言ってくれない、っていい宣伝文句だけど疑いながらチェック(^_^;))
http://courrier-japon.net/
阿修羅掲示板 拍手ランキング (24時間) (愛国者を気取る感情的なネット右翼や工作員などのコメントは除く(^_^;))
http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1
オリーブニュース
http://www.olivenews.net/v3/
政治ブログ 注目記事ランキング(幸福の科学や創価学会など統一教会系は除く(^_^;))
http://politics.blogmura.com/ranking_entry.html

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7

BLOGOS 意見をつなぐ、日本が変わる。
http://blogos.com/

ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

子どもを守ろう
http://savechild.net/

金融マフィアの意向を知ることができる主なマスコミ
サンケイニュース(元は産業経済新聞より財界や自民党、アメリカ ロックフェラー(統一教会)の意向(^_^;))
http://sankei.jp.msn.com/
読売ニュース(元は正力オーナーで戦犯で死刑確定をアメリカ側のCIAに協力することで無罪で釈放:アメリカの意向(^_^;))
http://www.yomiuri.co.jp/
毎日新聞ニュース(創価学会の聖教新聞をメインで印刷しているため創価学会の意向:統一教会の仏教部よりアメリカの意向(^_^;))
http://mainichi.jp/
NHKニュース(政府、官僚(アメリカ)側の意向を反映している:結局、アメリカの意向(^_^;))
http://www3.nhk.or.jp/news/



______________________________


世界の報道:話題の元ネタ(^_^;)

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


デモクラシーナウ(市民サイドに近いアメリカのメディアでアメリカを中心に世界の市民の今を伝える )
http://democracynow.jp/

シリア国営ニュース SANA
http://sana.sy/index_eng.html
シリアニューズ(シリアからの情報 なるべく新しい情報ならこのツイッター情報
http://www.syrianews.cc/

日本語イラン ラジオ(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説するイラン側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.irib.ir/


新唐人テレビ日本(アメリカ、香港の人たちから見た独立系中国テレビ:客観的に中国はもちろんアメリカも見れる(^_^;))
http://www.ntdtv.jp/

人民日報日本語版(中国から見た、日本の政治社会状況などがよくわかる(^_^;))
http://japanese.china.org.cn/

中国国際放送 日本語版(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を日本語で解説する中国側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.cri.cn/index.htm

ロシアの声 日本語版(ロシアの国営放送で建前としてのロシアの現状がよくわかる:盲信はしない(^_^;))
http://japanese.ruvr.ru/

ロシア トゥデイ Russia Today(アメリカ、ヨーロッパの負の側面を抉り出して見せてくれるロシア側のメディア:盲信はしない(^_^;))
http://rt.com/

Dprogram.net(従来のプロパガンダに対抗するためのサイトでプログラムで縛られた人を解放する? (^_^;))
http://dprogram.net/




動画リンク
アメリカの「ウォール街を占拠せよ!=Occupy WallStreet」の理解のため




おすすめのガイガーカウンター(線量計) 
エステー化学のエアカウンターがいいようだ。(群馬大学の早川教授もおすすめ(^_^;))一方、海外旅行には2週間程度はつけっぱなしにでき、歩きながら危険を知ることができるロシア製ガイガーカウンタRD1503を薦めるのは院長の独り言@onodekita

もしくはちょっと高いけどエアーカウンターEX \19、800 メーカーサイト直販限定
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

「とある医師の告白」

本日、RK奈良講演会
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_195.html#comment

Q 医者は何のためにいるのですか?
A 病氣をつくり、患者から金を巻き上げるためにいます。

Q 医者が癌になったら抗ガン剤を打ちますか?
A 271人中、270人が打たないと答えています。毒だと認識しています。がん利権は年間20兆です。ガンビジネスと呼ばれるビジネスなのです。

Q どういった医者がいい医者ですか?
A クスリを無闇にあげない医者です。利益ではなく、患者の健康を考えています。医者は点数制度でクスリを上げれば上げるほど利益になります。患者の健康ではなく、ポケットマネー欲しさに患者に毒を盛ります。

Q なぜ、病院で死ぬ人が9割なんですか?
A 老人虐殺マニュアルなどが存在しますが、香典や葬式で患者の富を貪るために、病院で死んでもらわないと都合が悪いからです。自然死が本来普通ですが、それを許さないように洗脳していきます。

Q 現代医学は薬物療法(アロパシー)が主流ですが理由は?
A ロスチャイルドに医療は牛耳られて、自然療法は利益にならないと弾圧され、お金を貪り人口削減できる殺人療法を現代医学に残しました。

Q 何故、大学病院には病人が溢れかえっているのですか?
A 一日で治る病氣を一日で治したらクビ、一週間で半人前、一カ月で一人前、半年で部長、一年で院長、要するに治ってもらったら困るのです。これを伝えた善意の医師は必ずクビになります。

              good by 現代医学より
心情党員8xKzyg6さん
2014/04/19 14:40
-------------------------

以上はすべて真実です。
もちろんGHQテレビは絶対に報道しません。テレビが脳症の原因であるというのとまったく同じ紛れもない真実だからです。GHQテレビマスゴミ霞ヶ関日本政府が言うことは100%すべて嘘ばかりなのです。GHQテレビは日本人を根絶やしにするためにナチスドイツ洗脳放送をさらに凶悪にした殺人兵器そのものなのです。

★『GHQテレビ廃棄&地位協定破棄』

「犬丸かつこ イヌマルミツカ」から全頁紹介します。
http://tokio92.seesaa.net/article/395093999.html

 麻生氏が政治資金パーティーで「安倍晋三首相や私が集団的自衛権のことをいえば『危ねえんじゃねえか』といわれるが、高村正彦自民党副総裁(安倍首相と同じ山口出身)がいうと『いいんじゃねえの』となる」と高村氏をこう持ち上げたらしい。(2014.4.17 21:06 msn産経ニュースより抜粋)

 高村氏のような地味で目立たない政治家が言おうと誰が言おうと日本国民にとって良くないことには変わらない。

 主権者国民の意見など全くお構いなしで、ひたすら「我らの道だけを突き進む政治家、政党」。

 そもそも、集団的自衛権の「自衛」とは、名ばかりで、この集団的自衛権とは「アメリカが兵隊と資金を出したくないために日本に対しお金と自衛隊を出せ」と言ってるのでは?

 この集団的自衛権をアメリカが求めるのは「アメリカの身勝手」でしょ?

 太平洋戦争で、昭和天皇がポツダム宣言を受諾し
「白旗上げ」無条件降伏をしたとき、

 アメリカ等GHQは

日本が再軍備を出来ないように

「陸軍」と「軍隊」を東京裁判で滅茶苦茶に「解体」した。

それでいて、戦後、約70年経つと、

世界の状況に変化が生じ、

アメリカは今では軍を維持するための費用さえ賄えない状況に陥っている

(戦争ばかりするからお金が無くなるのよと言いた)。

 そのため、日本に「自衛の名目で、集団的自衛権(交戦権)に参加」を強要してきた。

 本来ならば、日本の政治家や官僚は

「アメリカさん、今になって再軍備で、自衛隊を軍隊として、国外に出せとは、身勝手でしょ」と、

アメリカに対して主張する「外交」を行うべきである。

 ところが、この政治家、官僚は、アメリカの身勝手さに「NO」とは言えず

「はいはいわかりました。」と引き受ける有様だ。

 そして、アメリカの身勝手な言い分を日本が承諾するようにと、

政治家を太平洋戦争で白旗上げたときの、官僚の子孫たちを国会議員(世襲政治家)として並べている。

 その代表格が安倍晋三首相、麻生太郎副総理、

そして、高村正彦自民党議員。

 この三者とも、祖父、父などが、太平洋戦争中に「官僚」で、

戦後政治家に転身した岸、吉田、高村等人物たちの子孫である。

 そして、更に、ここで、麻生氏と高村氏の共通点がある。

 最近、特集することが続くが、ここでも、またまた宗教である。

 その名は、「神道政治連盟。」

 日本が軍国主義で、とんでもない戦争に突き進んだのは

「国家神道」の責いだとして、

GHQが「国家神道」の廃止を決めた。

(覚書によれば、信教の自由の確立と軍国主義の排除、国家神道を廃止、神祇院を解体し政教分離を果たすためとある。)

 だから、現行憲法では「政教分離」が謳(うた)われているのである。
 ところが、今の政治家たちは、

この政教分離の憲法に違反する「宗教」と「密接した関係」になっていた。

 概ね公明党と創価学会の関係は多くの人が知っており、

ここに目が集中していたが、それ以上に政治の中枢にいる「自民党」

は宗教界と切っても切り離せない関係になっていた。

この高村氏は前職が弁護士。

 弁護士時代には、あの世界基督教統一神霊協会の訴訟代理人を務めていた。
1989年の政治資金収支報告書によれば、霊感商法の元締め的会社であるとされる「ハッピーワールド」から時価380万円の高級車(日産・セドリック)を提供されているという。

そして、「神道政治連盟」のサイトを見ると、

(平成26年4月11日現在)

神道政治連盟国会議員懇談会の会員として

高村正彦議員の名が記されている。

 また、麻生副総理はクリスチャンとなっているが、

神道政治連盟(神社関係者などの神道の政治団体)から支援を受けている。

 2009年(平成21年)12月9日には、

神道政治連盟国会議員懇談会の名誉顧問に就任しているという。

表向きはクリスチャンで、裏では「神道」の中心人物だった!

 また、麻生氏は公明党と太いパイプを持っているらしい。

「麻生氏2008年総裁選出馬表明直後には、

公明党支持母体の創価学会婦人部・公明代表代行の浜四津敏子が異例のスピードで支持を表明し、麻生が総裁選で優位となる流れを作ったとある。」(以上ウィキペディアより)

 日本の政治は、

GHQにより解体されたはずの「国家神道」のゾンビ、亡霊の宗教団体が、マスコミの報道しない裏社会で、国会議員を動かす力を持ち、

ひいては、官僚、裁判所の裁判までも動かすようになっている。

アメリカも今では

「特定の宗教に支えられる日本の政治はアメリカにとっても都合がよいのであろう」。

 しかし、日本国民にとっては、最悪政治である。

 どうすれば、この憲法違反の偏った宗教政治から脱却できるのだろうか?

以下に「神政連」webNEWSにUPしている国会議員の名と

選出都道府県を
載せてますが、写りが悪いので、直接、

「神政連」のサイトでご覧ください。

http://www.sinseiren.org/ouenshiteimasu/ouensimasu.htm
通りがけ | 2014-04-22(火) 00:06 | URL [コメント:編集]

『GHQ=憲法違反=安倍シンゾウ』

米タイム誌が「愛国者・安倍首相」特集 保守の姿勢紹介
http://www.asahi.com/articles/ASG4L4RXBG4LUTFK00K.html?iref=comtop_photo

ふーん。愛国者かなんか知らんが安倍シンゾウが公選法違反の刑事犯罪者であることにはなんの変わりもないが。

「確信犯公選法違反刑事犯罪者安倍シンゾウ」
安倍シンゾウは下記の中学生向け文部省文書もまったく読めないだろうね、小学校から学習障害の学歴捏造詐称公選法違反犯罪者だからな。学歴捏造は中学校までは親の責任だが高校生以上は本人の責任の確信犯である。
>「あたらしい憲法のはなし」文部省http://www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html

[毎日起こる警察の犯罪]blog

『警察は自らの犯罪を隠蔽する組織である。そこを焦点に警察の犯罪を綴っていく。
http://policecrime.blog.jp/
「警察の不祥事」と言葉を濁してはいけない。
「警察の犯罪」である。』

「胸を触りました・・・」警視庁牛込署警備課警部・稲田晃(53)が痴漢して走って逃げ、大捕物の末、通行人に制圧され逮捕 2014/04/18

吉松(国松)長官狙撃、上告棄却 2014/04/18
http://policecrime.blog.jp/archives/1001865070.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/485-54a10a9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |