ツイートテレビ ホームページ ~あなたもテレビに騙されてませんか~ ※不確実な情報も含みます(^_^;)

最新のツイッター情報から平日、朝8時頃からモーニング地球ニュースをお届けしています。ニュースの動画はYouTube,USTREAM、ツイッター、ツイキャスからもご覧いただけます。(^_^;)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

TweetTV

Author:TweetTV
ツイートテレビへようこそ。
ここからYouTubeのニュース画面や中継画面を見ることができます。(平日、朝8時頃より放送)
※寄付と買って支援のお願い
アマゾンから買って支援
ここをクリック

 私たち市民メディアは従来のマスコミが追求できない真実を伝えています。
現在の主なテーマは 
■脱原発への道を開く政治を応援

■小沢裁判や冤罪事件を通して
司法も含む官僚体制や創価学会
金融マフィア(財閥)の陰謀を暴く
 
■世界で戦争や金融テロなどを
引き起こす金融マフィアの実態
とそれに対抗する市民活動

 2013年もツイートテレビを
サポートしていただき
明るい未来に向かった活動を
続けられるようよろしく寄付、
声援のほどお願いいたします。

2011年9月20日開局
 ツイートテレビ
めざまし政治ブログ」の服部順治と「和順庭」ブログの服部(旧姓熊木)和枝の二人だけで運営
♥なお私達11月22日の前日に結婚しました♥

口座名 ツイートテレビ

■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10090 
番号 98084911

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 9808491

最新トラックバック

01/14のツイートまとめ

JunjiHattori

おっ、日本のインディージョンズ、鳥居龍蔵!日本人は北東アジアの混血で南米にも渡った!ただ人類学の真実を追及できず、東大を突然辞め、独立!「鳥居龍蔵記念博物館https://t.co/8iuXr7AjS9日本民族の起源を探った生涯https://t.co/mauGfcStIC
01-14 23:55

RT @hidatakayama73: ★国民連合政府の樹立(飛騨の山猿) 紙が更新されました! ▸ 本日トップニュースを提供してくれたみなさん: @eguchnch12 @JunjiHattori @syuugoro2 https://t.co/65rknQg393
01-14 11:38

★モーニング宇宙ニュース2016/1/14(木)ホモ政治閥からSMAPスピン!天皇が残した北朝鮮!また大人の対応したイラン!自民のネット工作員!スノーデン宇宙人とユダヤ人!でも鵜呑みはダメよ宇野正美!裏天皇と八咫烏の正体を暴く!…https://t.co/jfVk5dJZJ0
01-14 10:54

[01月13日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「へー、かなり確度の高い情報なんだ【金正日が王朝としての正当性を保証する為に、...」 https://t.co/cTCeMRTQtM #gbrt
01-14 08:04

おっ、やっぱり10人の犠牲者全員がドイツ人観光客!意図的にドイツをトルコは狙ったな!~過激派組織ISのメンバーでシリア人~「トルコ自爆テロ ISにつながる4人拘束 NHKhttps://t.co/ttge4MmVfH https://t.co/4uA7BXfL2f
01-14 08:01

モーニング宇宙ニュースをそろそろ開始します。 UST放送 https://t.co/jq0zPFGNSp ツイキャス放送 https://t.co/gtYaHJ6Rms YouTube放送 https://t.co/tb0PqkbmT0
01-14 07:56

RT @kitakazuo: イスタンブール爆弾テロ、犠牲者ドイツ人9人、韓国2人。トルコ政府は速攻にシリア人が犯人でISの犯行を示唆。ISの犯行声明はない。無差別大量殺戮というより自爆手段で特定者に狙いを定めてるように思える。だとするとドイツを狙っている。新年の性的暴行事件を…
01-14 07:52

RT @masanorinaito: イスタンブールのテロが、もしも、ドイツ人と知って凶行に及んだのであれば、メルケル政権に深刻なダメージを与えることを狙ったものといえる。ドイツは対テロ治安組織が精強であり国内でテロを起こすのは難しい。シリアと地続きのトルコではIS戦闘員を排除…
01-14 07:51

RT @shikike: え、トルコ爆発の犠牲者は全員ドイツ人だと…!?これまたタイミングが絶妙な。燃料投下が巧いなぁ。プランナーがいるとしたら、ビン・ラディンを上回るやつだぞこれ。省エネテロとか勘弁してくれよ。
01-14 07:48

RT @gloomynews: 米海軍哨戒艇2隻が領海侵犯容疑でイラン革命防衛隊に拿捕され、米海軍兵士10人が拘束されている件で、革命防衛隊広報官は早期の釈放を否定、兵士らを尋問中で、「(米兵らが)諜報活動中と判明すれば扱いは変わる」と警告。 https://t.co/Eeg4
01-14 07:46

RT @jefftoshima: https://t.co/l7tErjt4Ae米海軍船舶、イラン海域で拿捕の瞬間。CNNロイタービデオ。イラン核協議でイラン外相と親しくなったケリー国務長官が謝罪して解放へ。サウジアラビアには複雑な思いの「謝罪」.ビデオでは戦闘服の米兵が手を…
01-14 07:46

RT @Newsweek_JAPAN: 【中東】イラン、米海軍のボート2隻を拿捕 外相「米兵を速やかに解放」|ニューズウィーク日本版 https://t.co/rKAQqe6p5h https://t.co/8sqhW6HTIV
01-14 07:45

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『徳島の「恥」鳥居龍蔵』

周知の如く、我が国の明治維新は無血クーデターと称されているが、これも
嘘っぱちで幾多の人材と血が流されており、その上に維新の大業が成立したわ
けである。そして日本は欧米列強との余りの差異あるを見せつけられ、遅れば
せながら植民地支配に乗り出すことを国是とした。

このような時代背景のもと、一八七三年明治六年、大日本帝国陸軍参謀本部
は朝鮮侵略の的をしぼっていた。参謀本部は間諜を派して、満州・朝鮮方面の
地理・軍事情勢の調査に乗り出した。

一八八〇年明治十三年、参謀本部海軍省軍事部勤務の酒匂景信(さかわ か
げあき)を、漢語研究生と偽って、清国沿岸から
韓半島一帯を探らせていた
が、そこに恰好の資料が手に入った。すなわち「国岡上(こくこうじょう)広
開土地好太王碑」の碑文の写し『双鉤加墨本(そうこうかぼくぼん)』である。

この俗に『好太王碑』と言われるものの写しが我が国の参謀本部にもたらさ
れ、編纂課勤務の青江秀(あおえ ひで)、および横井忠直らが命じられ、そ
の釈文がなされた。結果、纏められたものが『東夫余永楽太王碑の解』であっ
た。時にこれ一八八四年すなわち明治十七年のことであった。

しかし、残念ながら、彼らの解釈は可成り杜撰かつ未熟なもので、碑文中の
「倭兵潰滅」や、「倭潰走…」云々の文言の「倭」を「日本軍」のことと誤解
したことが、トンチンカンな歴史像作成の先鞭をつけることになった。

  しかも、更に重要なことは、その資料が単に学問の分野における存在だけで
はなく、当時の軍部や政治家の野心、又、国家形成上の大なる世論とされてし
まった。かててくわえて、学者は学者で一丸となり、国史改編や教育の分野に
おいての強い関心事であるとして「大々的な改変」という言わばデッチ上げ作
業が開始され出した。

この改竄偽造行為の第一順は「軍」であり、その第二順は旧・盛岡藩士族出
身の那珂通世(なか みちよ)らに引き継がれた。彼は軍と政界の強力な後ろ
楯を背景とし、自らも実地踏査行を始め、満州や朝鮮方面へと出向して行った。
そしてここに、「朝鮮・満州史」研究の日本人学者による独占の端緒を作り上
げた。

  この那珂通世らの史書改訂の行為を『奉天通志五十沿革統部一』中において、
「許されざる行為なり」と今日に記録を留めている。可成り強引な牽強付会を
なしたことは、支那側の文献史料に載っていることからも察知することができ
る。

さて、先の『東夫余王永楽太王碑之解』の釈文が、現地での釈文と可成り異
なり一致しないことから、一九〇〇年に入り軍部は日韓併合に都合の良いよう
に、この碑文の解釈も根本的に改訂させてしまった。更に又、帝国陸軍第五十
七連隊連隊長・小沢徳平は、好太王碑を集安から我が国に移動し持ち来たるべ
く画策したが、これは果たすことができなかったという。この持ち出し作戦の
事実を一九一五年刊行の『輯安県郷土誌』は記録に留めていると言われる。

この馬鹿げた行為の未遂に終わった反動が、いわゆる碑文の改竄と「石灰塗
布(ぬりけし)」作戦となり、後世に至って「好太王碑」の碑文の文字補修な
どと騒がれる羽目となった。

さて、朝鮮・満州方面の史実改竄の第三順は、那珂通世の弟子たち、すなわ
ち旧・帝国大学(特に東京帝大と京都帝大)の学者たちに引き継がれて、今日
語られているような「定説」が完成する。

その弟子たちの中でも特筆すべき人物は、津田左右吉・白鳥庫吉・今西龍や、
鳥居龍蔵・岡野貞等であろう。かつて白鳥庫吉は、「好太王碑」の碑文中から
勘案し、「この記述は太古から朝鮮が、我が日本帝国の支配下にあったことを
示す、歴史上極めて重要、かつ価値あり、由って日本に運び博物館に安置すべ
きが妥当なり…云々」と言明したと今に伝えられている。

このような狂気じみた言動について、嘗ての日本の体制下にあっては、誰も
騒がず、誰もが指摘さえもしなかった。しかし、当時の朝鮮にも心ある人々は
居り、特に李朝下における一大碩学と言われた李星湖(り せいこ)先生は、
真っ向から反論を翻したが、日本の御用学者と称される者たちによって、その
悉くが否定罵倒し去られた。その結果、漢の四郡、すなわち「楽浪・真番・臨
屯・玄菟」などの全てが、今日の韓半島の隅々に至るまでに位置付けて語ら
れるようになった。

更に又、このように乱暴かつ狂気じみた行為は、何も日本の学者ばかりでな
く、韓国史学界の渠帥(きょすい)と称された李丙寿(り へいじゅ)博士ら
も日本の国家権力に追従し、率先して意の如く動きまわったと伝えられる。

更に又、東京帝大の地理学の権威と称される小藤紋次郎博士らは、自らも実
地踏査行をなし、日本の都合の良い国史形成に、満州方面に存在した山岳名や
河川の名称などを移動させて、今日の韓半島方面に附名したという。この事

以上、述べてきた事柄の「日本人の朝鮮史研究独占の実態」は、今日では誰
もが思いもよらぬ乱暴かつ犯罪的行為であるが、当時の日本にはこのような行
為を特権階級に許し得た時代背景が存在していたのである。

然して、我々が一般的教養知識として身につけてきた「古代北東アジア史」
の或るページは、史料の改竄偽造・遺跡の破壊と移動などによって今日に語ら
れているが如く、すなわち、韓半島の北に高句麗、南部は二分して、東に新
羅あり西に百済が拠っていたという、トンデモナイ・デタラメ・虚構史説であ
り、それ以外の何ものでもない。しかも只今現在、未だに、この「皇国史観」
のマインドコントロールから覚醒していないアカデミストと称される偉い先生
たちが大学で教鞭を執り、学生たちにこのオンボロ史観を得々と語っている。


近々、再び、高句麗文化について物議をかもし始めたが、現在の北朝鮮方面
から出土する文化財など、十把一絡げに眺めて「高句麗文化」であると考える
ならば、それはそれはトンデモナイ話に発展する。

何故なら、高句麗は四世紀後半、すなわち三百七十年代、第十六代「故国原
王」の時、百済第十三代「近肖古王」の攻略により、北朝鮮の大同江流域一帯
はおろか、その国都「平壌城」「国内城」や「漢城」「蓋馬城」「丸都城」す
ら攻略され、苦戦の最中、平壌城において百済「近肖古王」のために高句麗の
「故国原王」は首を刎ねられている。

高句麗が強盛になる切っ掛けは四世紀後半から五世紀にかけてであり、先に
触れた「広開土好太王」治世時に入ってからである。「広開土王」は「白山区」
より南下し、百済の手から奪取された諸城を恢復し、その子の「長寿王・巨璉
(きょれん)」の時に至り、「丸都」より南下し、「平壌」に遷都した。時に
これ西暦四百二十七年のことである。

従って、西暦四百二十七年以前、北朝鮮の地には高句麗でなく、百済国が存
在していたことになる。『東、走壌(そうじょう)を画し、西、大海をきわめ、
北は沛水を限りとなす。』これが百済国の立地条件である。その東西は別とし
て、北、バイ水を以て限り(或いは界)とす…は正に北朝鮮の地に居ての条件
であろう。すなわちバイ水とは、今日の鴨緑江に附されていた複数名の一つで
ある。

なお、文化財関係者各位に話しておきたいことは、高句麗文化と百済文化と、
その差は何を基準として分別しているのであろうか、ということである。この
二つの国家は名称こそ異なるが、一卵性双生児と同断、共に同じく長白山区で
発祥した「狛族(こまぞく)」であり、その文化的教養母体は同じである。

つまり、今日の日本人と韓国人、或いは又、中国人というような差異がなか
った筈である。同じ事がヨーロッパ世界にも当てはまる筈である。ひとたび、
他国語をマスターしてしまえば、誰が何人であるのか判別は極めて困難になる。

面白い話がある。トルストイの大作『戦争と平和』の中の一挿話であるが、
ナポレオンに率いられたフランス軍の将校たちの作戦会議に、フランス語に堪
能なロシア軍将校が話しかけ、夜が明け帰営するまで誰も気がつかなかった…
という話が載っている。

このことは、洋の東西を問わず、高句麗と百済についても言えることになる。
それは民族を育み来たった文化的教養母体が同じだったことに起因する。まし
てや同族同志、狛族が二分した存在なるに於いてをや、である。


  嘗て、我が国に於いて「高松塚古墳」が発掘されてより以来、高句麗文化に
ついて各界各層の人々が、いろいろな見解を展開させているようだが、果たし
て全てを高句麗文化と一括して見做すことは如何なものであろうか。平成の六
無斎・山形外史にもう一度言わせれば、高麗った、新羅けた、百済ない…なの
であるから。

すなわち、旧来語られてきた様な形で「三国」は鼎立していたのではない故
にである。又、「三国」の中の「新羅」についても六無斎には異論がある。こ
の国は、今日の韓国「慶尚南道慶州」の地に興った…と言われているが、これ
もトンデモナイ話であり、かつ、デタラメである。

新羅発祥の伝説については、一応措くこととしても、この国も高句麗・百済
に同じく、「白山区」が台頭の地である。新羅の文化起源説について、かつて、
故・韓国国立博物館館長の韓柄三先生は、その原形が東
部シベリアから沿海州周辺に散見されるので、ルーツはやはり北方起源と見た
方が妥当なようであると語っておられた。その見解や卓見なりと言えよう。

俗に新羅発祥地を「鶏林」と言うが、この地は現・韓国の慶尚道方面ではな
い。すなわち「吉林」の転訛であり、音は共に「チーリン」である。新羅最盛
時の北界・冥州は吉林省吉林市までであった。唐の進出によりヤール江を以て
界となしたまでであり、これも又、高句麗・百済に同じく旧・満州の天地が台
頭の舞台であったことになり、今の韓国発祥説はデタラメもいい所と言わざる
を得ない。

しかし、これら一連の国家群をほぼ完全に今の韓半島方面に摩り下げる大
変な作業は、これ全て朝鮮史を独占した旧体制下の御用学者たちと聞くと、そ
の並々ならぬ努力?には脱帽せざるを得ない。それが、中・朝・韓・日の四カ
国に根付いてしまったことにおいては、斯く言う六無斎が、かえって変人扱い
されるかもしれない。

新羅が今日の慶尚道方面に拠って、対外的に国号を「新羅」と称するのは五
〇二年からであり、それ以前に遡ると、中国の史書中には新羅なる名称は存在
しない。


なお、事のついでに、高句麗の「平壌城」、別名を「長安城」の所在につい
て触れてみたい。旧来からそれは現・北鮮の首府「ピョンヤン」、或いは又、
「平壌子山城(へいじょうしさんじょう)」などと言われているが、これもト
ンデモナイ話であり、このような位置付けで語っていくと、支那の古典史書中
は全て嘘八百の固まりということになってしまう。

嘗て、無量百数十万の兵を出し、高句麗討伐を行った「隋」の時代、高句麗
との決戦は「薩水(さっすい)」が中心となっている。すなわち、「東、薩水
を度(わた)り平壌に近づくこと何十里…」とある。

つまり、高句麗の平壌を衝くためには、薩水という河を越えねばならなかっ
た次第である。又、唐の太宗の時、同じく高句麗討伐に入るが、この時も水軍
は鴨緑江より入る…と記録されており、今のピョンヤン攻略ならば、「大同江」
を遡らねばならぬ筈。鴨緑江などに入ったら、トンデモナイ場所へと辿り着く
ことになる。

更に古くは、「魏」の「毌丘倹(かんきゅうけん)」の高句麗征伐の時にも、
高句麗軍と「梁口(かっこう)」で戦い、長駆し束馬懸車して丸都を屠る…と
あり、やはり高句麗との決戦は、言うところの河川、すなわち薩水が控えてい
た。因みに「梁口(かっこう)」とは現在の「渾江」と「冨爾江(ふるこう)」
の合流地点を指し、又、「薩水」とは今日の「渾江」下游域に附されていた別
名である。

この「渾江」には幾つかの亦名があり、古くは「塩難(えな)水・猪灘(い
な)水・淹滞(えた)水・淹淲(えんし)水・沸流(ふる)水・婆猪(ばい)
江・沛水・冬佳(とうか)江」などがある。一つの河川に複数の名称が附され
ているのはこの河だけでなく、現在の「太子河」にも幾つもの名称が存在して
いる。すなわち「塔子(とうす)江・東梁河・梁水・列水)などである。この
ように別段驚くほどのことではない。薩水の水険を西に控え、「蓋馬大山」と
称す二千メートル級の山険をも擁し、南にはバイ水という河川によって固めら
れていた城が「平壌」である。このような地理的条件を持つ所と言えば、多く
を言わず、そこは今日の「集安市・集安鎮」ということになる。

鴨緑江にも複数名が存在し、古くは「馬訾(まし)水・鴨緑大水・沛水・バ
イ水・大定江」などがある。この河川を南に控えて高句麗の「平壌」が存在し
たからこそ「随」も「唐」も皆、鴨緑江や薩水から進入しているのである。

又、その国都の存在した所であったからこそ、「広開土王」の碑文も集安に
建てられたのであろう。いわんや、最前線に建てるのが「戦勝記念碑」なるに
於いてをや…である。


話を元に戻すと、高句麗文化云々をなさる方々に注意して戴きたいのは、嘗
ての体制下に組み入れられた史説を鵜呑みにし、それを前提とした高句麗文化
財などに対しての研究は、極めて危険性が大であるということである。日本に
大陸文化伝播の先鞭をつけたのは、高句麗ではなく、仏教と「千文字」ともど
も渡来した「百済人」であることを見逃してはならない。それは西暦五三八年
頃に当たる。学問の世界に政治や軍事的な影響はみじんも入れたくない。学問
は正邪曲直を正すべく、そのためには批判と暴露を嫌わず、「事実求是(じじ
つぐぜ)か、実事求是(じつじぐぜ)」でなくてはならない。これが六無斎の
歴史に関する常なる姿勢と言えよう。


ここで、中国の歴史家に一言呈上仕る次第である。是非とも、御国、山海関
以東の歴史をもう少々精査に研鑽して戴きたい。

今の朝鮮・韓国の地に、「古朝鮮」或いは「楽浪」なる名称は存在していな
かったのであり、敢えてその名称が存在していたかの如く作意したのは、古い
時代の日本人学者たちであった。現在、その説を信奉してゴチャゴチャ言って
いるのが我が国のアカデミストと称されれる「バカの壁」の内側の人々です。

この壁内の人たちは、壁の外側に無限の可能性を秘めた天地が存在している
ことを知らずにいて、又、異なった世界が存在することを知ろうとする意欲も
消え失せてしまい、所詮は、玉を抜かれた宦官的存在に過ぎず、嘗ての歴史地
図塗り替え作戦を展開した師匠たちの説にゴモットモ様です…と、自らの存在
を維持することに戦々兢々としているのが落ちの人々ばかりなのです。


  最後に、暴露批判のついでに、有名な百済の「白村江」について、常識とさ
れている「定説」の大嘘をあばいて措きたい。旧来、この河川を、現・韓国の
忠清南道西を流れる「錦江」の古名として学校教育の場で教え、教わっている。
が、それは「嘘っぱち」以外の何物でもない。百済発祥の地として「夫余」と
いう所があるが、これもデタラメ。百済の国というのは、前記した如く、現在
の韓国方面ではなく、現・北朝鮮の北西部から南満・遼東の地であり、故に、
「白村江」とは「大同江」の亦名の一つである。よくもぬけぬけと韓国の「錦
江」や「夫余」を百済発祥の地と見做したものである。


さて、少々長くなったが、本論を纏め上げてみたが、たまた
まこの小論を目にした各位方、是非とも、異端視したり驚いたりしないで欲し
い。又、目くじら立てて怒る程でもない。壁外の住人は、実事求是の観点から
批判し暴露し、その曲直を問うているのみであり、しかも、その言わんとする
所のほんの僅かの部分に過ぎない。

以上、我が国の頭の堅い学者センセたちは、過去にデッチ上げられた史実史
観に捉われ、何等大胆な仮説を打ち出すこともできずにいるのが現状なのです。
そのような人たちを相手にしていては、一歩も前進することは不可能で、千年
河清を俟つであり、あげくはチンマリとした四畳半的史観に終始するのが落ち
でありましよう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tweettvjp.blog.fc2.com/tb.php/945-654b70a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |